5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【厨弐病】世界樹の迷宮U脳内妄想設定スレ【全開】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 14:02:17 ID:t2KYjAtj
主人公がソド男だったり、ヒロインがメディ子だったり、
お前ら色々妄想しながらプレイしてるんだろ?
さぁ、一軍メンバーからギルドのお留守番キャラまで、
お前らの痛い脳内設定を存分に晒してくれ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 20:51:15 ID:fBfOYsu9
ほぜんあげ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:23:31 ID:yLVziUIg

    ハクーナ マタータ

         ハクーナ マタータ


キマイラ「シンパイナイサーーーーー!!」

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 23:17:07 ID:To5d2kl5
書き込み無いな…そんなに恥ずかしいのかな?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 00:39:30 ID:5YVC1Qz3
自分の妄想を書き殴るのはキャラ萌えスレで事足りるしな・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 01:18:54 ID:aak0aNq+
個人的にこのスレには少し期待してる。


が、恥ずかしくて一番手はちょっと…。
賑わってきたら長々と痛々しい設定書き込むぜ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 01:04:15 ID:ophnc5rH
なら一番手だ。痛いのは得意だからな。
ギルド名:ブルー
自称ギルドリーダーが自分の名前をつけた。

ショタパラ:アナエル
古い天使の名前を預かる少年。
初陣が負け戦で、仕える王様を亡くした騎士。居場所を無くし、エトリアに辿り着く。下級とはいえ貴族の出、エトリアに着いてからもまだまだ世間知らずな子供のまま。
剣技でソド子に遅れをとり一時期ショックを受けるが、世界樹世界での聖騎士の代名詞、盾スマイトや三色シールドを他ギルドに居たパラ子師匠から教えてもらい、ギルド内で居場所を見出す。
世界樹攻略後故郷に帰り囚われのお姫様を助け出すが、とっくに敵の将軍に寝t(ry

メディ子:マリナ
地元民。女は港だから、という理由でマリナ。
いつかケフト施薬院で働ける日を夢見ている。浮かない顔でフラフラしていたショタパラをギルドに連れて行き、そのままメディックの居なかったギルドに入ることになる。
世界樹攻略後、ショタパラについてお姫様奪還に参加。その後ショタパラを連れて再び帰ってからは、地元で薬屋を開いたようだ。

金ケミ男:ラド
古い時代の力ある文字の名前を持つアルケミスト。
錬金術師らしく、賢者の石の製作を目標としている。知識の収集を目的としてエトリア(ハイ・ラガ)に辿り着く。アルケミスト達の学院卒業時の成績は普通。
卓越した氷と雷の担い手と成長する。無愛想で、知識の収集にしか興味のない大人としてはダメ人間。そのくせ究極のトコロで悪い人になりきれない甘い人。無愛想なのはついつい人に甘い顔をしてしまいそうになるからのようで、頼まれると嫌とは言いにくい。
攻略後、結局賢者の石を手にすることは出来ず、故郷に帰り学校を開き次の世代に夢を託したようだ。

赤ソド子:リンディス
古い時代の草原から来た公女様の名前を貰った剣士。
金ケミ男の幼馴染。学院卒後直ぐに旅立つ彼にくっ付いて来た。
チェイスに特化した剣技を使う。
社交性に乏しい金ケミ男がギルドに入ることが出来たのもひとえに彼女のお陰。剣士としての才能にはあまり恵まれていないが、長い間金ケミ男と共に戦い続けた経験からくる能力で先を斬り拓く剣。
なんでもへいへい聞いてしまう金ケミ男にとってのブレーキ。
攻略後も無愛想な金ケミ男の傍で、子供達の相手をしている。

黒レン男:ブルー
あからさまな偽名を平然と口にする、困った人。自称ギルドリーダー。過去、他の遺跡探索でもそれなりに名を馳せていたが、一人になってエトリアに流れ着く。
フラフラしてたショタパラとそれにくっ付いてたメディ子、酒場で酔わせて言質を取った金ケミ男と、呆れ顔でその話を聞いた赤ソド子と共にギルドを作る。
アーチャーとしては優秀なのがまた困りどころ。世慣れしてないショラパラやらお人よしのメディ子、無愛想な金ケミ男を一まとめにして「まぁ、ナントカなるだろ」なんてヘラヘラ笑ってばかりいる。赤ソド子の心労は増えるばかりだ。
ショタパラにとっては、悪いほうの兄貴分。イロイロおかしなことを吹き込んでいる。ショタパラは真に受けていないが、それでもココロのどこかに引っかかっているだろうから将来を楽しみにしている。
因みに、良い方の兄貴は金ケミの様子。
攻略後は結局エトリアに落ち着き、意外にもそこいらに居る普通の女性を妻に迎えて安穏とした生活を送っている。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 01:05:12 ID:ophnc5rH
対ボス戦要員
ヒメブシ子:シヤ
故郷では紫色の夜と書くおかしな名前の剣士。
実家では巫女さん。実家の神社に奉納されている剣の担い手として相応しい剣士になるために修行中の所を、悪いレンジャーにムリヤリギルド入りさせられる。
炎の位とも呼ばれる上段の構えを得意とする。
赤ソド子と共に、ギルド内での良心。心労の絶えない赤ソド子の話し相手をしつつ、地元民のメディ子とお店を冷やかすのが楽しみ。
攻略後無事実家の神剣を手にするが、その後のほうが大変だったようだ。

ロリバド子:アルテナ
古い女神様の名前を貰った旅芸人。
キャラバンが全滅してしまい、正直食べるのにも困っていたところを悪いレンジャーに見つかってしまう。
精神的にはギルド内最強のオンナノコ。多少のピンチも歌って踊って何とかしてしまえる程、歌と踊りに愛された少女。
攻略後、ふらりと再び他のキャラバンと共に旅立つ。数年後帰ってきた時には凄い美人になっていて、悪いレンジャーは一頻り悔やんだトカ悔やまなかったトカ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 17:21:47 ID:mN20Mtw3
実に痛々しくてナイスだ。

俺もキャラ設定は晒したくて晒したくて仕方がないが、
てめえの同人原稿に思いっきりその設定使っちゃってるから
書き込めないというこのジレンマ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:17:28 ID:Hi0QvbxJ
細かく設定考えてるなあ
俺なんて自分の名前付けた男キャラ以外は全て女にして全員俺の嫁設定ぐらいだぜ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 16:49:59 ID:hVksLnjq
Iの主人公兼ギルドリーダーははショタパラ。
IIの主人公兼ギルドリーダーはIで影の薄いヒロインだったロリバド。

二人とも典型的な良い子・優等生。
こう…影が薄くて押しの弱いリーダーを周りが支える、ってのが大好きでね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 19:38:13 ID:28vZ9lw8
今書いてるから落ちないよう上げ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 22:28:35 ID:e3FUYNfu
>>9

なんとなく俺の状況に近いな。

あるネット小説に投下したオリキャラ達でPT組む予定でさ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 02:42:03 ID:rWJDwcNd
>>7ほど細かくないけど俺も晒そう
まずは前衛

ギルド名 Wealth (富の意)

ガルノ スカーフレンジャー男
エトリアの迷宮探索経験者だがその頃はまだ経験浅く、仲間をモンスターに殺された過去があり
今回の迷宮制覇が彼らへの贖罪と自分のけじめだと思い探索を決意
いつも自分より周りを優先しどんな人でも困ってたら放っておけないお人好し
戦闘は安全第一で弓による不意打ちが常套手段
普段は苦労役だが実は酒乱であり
過去一度酒場を壊滅させた事があるが本人は覚えてない
料理と釣りが趣味

イズナ ポニテブシドー女
天空城に伝説の妖刀があると聞き、海の向こうの国からやって来た少女
常に正々堂々を肝に銘じモンスターに立ち向かうときもその考えを変えない
性格はまっすぐだが少々頑固
街で暴君に絡まれてる所ガルノに助けられ
仮を作りたくない為にギルドに入る
異国の文化に最初戸惑いを感じ
麺類と二段ベッドの上側は結局最後まで苦手のままだった
最近膨らみ始めた胸が邪魔でしょうがないらしい
考えの食い違いでよくガルノと喧嘩する
(主に戦闘の仕方で)


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 02:46:09 ID:rWJDwcNd
ルーマァ 銀髪バード男
路上ライブ中、通りかかった二人に頼んで
(ガルノは快く了承したがイズナはしぶしぶ)仲間になった
性格は飄々としており物事を面白いかどうかで考え
戦闘も自由奔放に、だが的確にサポートする抜け目無い人物
実はエトリアの迷宮の制覇ギルドの一員で前回の迷宮の秘密を知った今
更に強くなった冒険心のために来た
普段は軽いが意外と知識豊富で
ここぞという時に冷静な判断でギルドをまとめる保護者役
前のギルドに恋仲がいるらしい

フィアラ お姉メディック女
街で困っていた所をガルノに助けられ以後恩返しのたためギルドに入る
が、これは全て彼女の計算でこの手にかかるお人好しを待っていて
迷宮や天空城にあると聞いた財宝を全て手に入れるという目的がちゃんとある
いつも笑顔を絶やさず口調も柔らかいが腹黒でさり気なく毒も吐くことがある
ガルノは絶好のカモで
よくいじられたりこき使われたりする(ルーマァが一枚噛んでいる事が多い)
戦闘は面倒らしく一番安全な所で回復や応援をするだけだが
愛用の鞄を少しでも傷つけられたらキレる
ちなみにギルド名をつけたのも彼女である
(意味を知っているのは本人とルーマァのみ)

ハーリッド フロストガンナー女
酒場で偶々会ったガルノ達の半ばムリヤリ(差し出した大金をフィアラが受け取った)
仲間に入る
どこかの国のお嬢様らしくわかりやすいお嬢様でわがままな性格
使っている銃も、ある女主人が経営する商店に大金を積んで作らせたものである
違うギルドで活躍している金髪パラディンの妹で
退屈な英才教育の脱出と姉に会うのが目的である
正確な射撃は戦闘で頼りになるが敵を倒したり敵が逃げ出したりすると
勝利宣言して高笑いするのが少々うるさい
(イズナの場合は戦う前に宣戦布告する)
朝とおばけが苦手で寝起きはとても不機嫌 取り扱いは要注意



まぁこんなとこ
今更だがキャラの名前ってどうやって決めてる?
俺はブシドー以外は英和辞典で響きがいいのを適当にチョイスしてるんだが

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 03:31:50 ID:YY9UBd31
>>15
俺はランダムネームジェネレータを流し見ながら大本になる形を探して、それを足したり削ったりしてる。
少し前まではカタカナ語辞典やドイツ語辞典から引っ張ってきてたけど、それだけだと偏ってくるし。

名前より先にキャラクターの性格が決まってるときは、それっぽい名前を考えるかな。

俺も自分のギルドメンバーのキャラ設定を投下してみようと思ったが、
エクセルに纏めてあるキャラ設定を見直したら文字数多すぎて見辛いことこの上ないぜ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 00:55:20 ID:oUe782AN
人様の妄想設定見るのが大好きな俺には、このスレは神だww
もっと賑わって欲しいから自分のも投下しときます(´ω`)

・金パラ男…25歳。主人公。生まれはハイラガ辺境の農村。
十年前に彼の住む村を公女が視察に訪れた際、公女に一目惚れ。
以来、いつか公女の力になれる日を夢見て、農作業の合間に独学で剣を学ぶ。
とは言え所詮は農民の独学。剣技と呼ぶのもおこがましい単純稚拙で粗野な剣だが、
鍛え上げられた肉体を活かし、戦闘ではパーティの壁となり仲間を守る。
世界樹探索の発令を知るや、夢が叶う日が来たと故郷の村を後にし
ギルド、テラ・アテリアル(大地の動脈)を設立。
探索が進み公女との拝謁が許された日の夜、彼は酒を呑みながら、泣いた。
「樹海に挑み、魔物の牙を受け…そりゃ怖いさ。でも、恐怖や痛みが、
感じさせてくれるんだ。ああ、俺は今、公女さまのために生きているんだ…ってな」

・さらしブシ子…20歳前後。東方の島国から武者修行のために流れてきた。
炎を得手とし、力任せの豪快な剣を振るう。性格は単純お気楽な陽性。
強敵との戦闘となると心躍るバトルマニアでもある。
「わ、わ、何! こいつっ、硬くて斬れないし炎も通じない!?
ああああごめん! 援護お願いぃぃぃ無理無理無理無理ッ」

・おかっぱブシ子…20歳前後。東方の島国から武者修行のために流れてきた。
さらしブシ子とは同郷だが、互いに知り合ったのはハイラガに来てから。
氷と雷を得手とし、研ぎ澄まされた繊細な剣を振るう。性格は冷静沈着。
能天気なさらしブシ子をたしなめるのは彼女の仕事だ。
「まったく…頼むから、侍が皆、ああだとは思わないでね。彼女は特殊なのよ…色んな意味で」

・おさげカスメ子…13歳。ハイラガ辺境出身。闇の精霊に魅入られて生まれてきたため
生まれつき「言霊」を扱う能力を有し、大人たちから畏れられ、虐待に近い扱いを受けていた。
ある日、村に流行った疫病が彼女のせいであると
激昂した村人たちからリンチにされそうになっていたところを、
ハイラガへ向かう途中のパラ男に助けられ、彼と共に村を去ることを決意する。
生い立ち故に基本的に無口で人見知りだが、パラ男(ディル)には懐いている。
「………………ディルはね、公女さまが好きなの」

・メディ姉…外見23歳。人間となんら変わりなく見えるが、実は樹木に宿る森の精霊。
大地を耕すことを生業としていたパラ男とは波長が合うようで、彼のギルド自体が、
彼女にとっては興味深い観察対象。精霊としての意識が芽生えてから数百年が経過しており、
永い年月を生きてきた故に、滅多なことでは動じず、何が起きてもにこにこ平然。
ただ、「木の枯れる病」に関しては森の精霊として底知れぬ恐怖を感じている。
「ふふ、大丈夫、どんなに傷を負っても私が癒してあげる。皆の天命が尽きぬうちは…」

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 16:49:29 ID:lqoOLgtB
ネタパーティでもおk?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 17:51:54 ID:ATRmUBwl
当迷宮は誰でもウェルカム。
ネタでもシリアスでもお好きなものをご自由にお楽しみください。

・・・ってギルド長が言ってた。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 23:22:59 ID:2R7Yqm1d
俺のパーティーのカップル晒すぜ!!

ポニブシ男
ギルドのリーダーを名乗るブシ男。
礼儀知らずの無鉄砲で、礼儀を重んずるブシドーの国では変わり者だった。
「何か世界中で自慢できる事」を成すため国を出て傭兵となる。
そしてしばらくの後迷宮の噂を聞きつけハイラガードへとたどり着く。
迷宮ではFOEにちょっかい出そうとしては誰かに止められている。

赤ソド子
元傭兵でギルドの副リーダー。
スオーとは傭兵時代からの縁。
生まれた村を戦争で焼かれ下衆な軍の男に拉致されて生き延びた
その男から命辛々逃げ出したがその後はまさしく弱肉強食の世界だった。
女ではなく戦士として見てくれるスオーに好意を抱いている。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 23:54:22 ID:lqoOLgtB
>>19
ギルド長がOKなら
ネタ2軍だからそんな考えてないけど…

ティレ 金髪ダークハンター女
自分好みの対象を可愛がったり虐めたりするのが大好きな分かりやすい人
迷宮に潜む魔物を全て自分の物にするのが夢
(彼女いわく全て可愛いらしい)

ダーリン ドクトルマグス男


クーちゃん クマ♂
ミーちゃん トラ♀
アーちゃん パンダ♂


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 00:11:42 ID:aDLd4p3o
>>21
間違えて途中で書きこんでしまったので
君はこの続きを見てもいいし見なくてもいい

ダーリン ドクトルマグス男
ティレに振り回されてる哀れな男
もちろんこの名は本名ではないが名乗るのは禁止されている
ティレとは昔からの付き合いで彼女のわがままや趣味(主にSM的な意味で)に付き合わされ
戦闘でも攻撃にも回復にもティレの盾にもなり正に馬車馬のように働かされているが
最近それに喜びを感じるスキルを身につけた
ちなみにティレとの正式な関係は夫婦である(一応相思相愛)


クーちゃん クマ♂
ミーちゃん トラ♀
アーちゃん パンダ♂
ティレの自慢のペット達
ティレは迷宮をペット達に乗って移動する
ミーちゃんは自分がダーリンより格が上だと思っており彼にはあまり懐いていない


ギルド内の上下関係
ティレ>(主従の壁)>ミーちゃん>ダーリン=クーちゃん=アーちゃん

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 16:40:07 ID:GSdUbLxx
こんなスレあったのか・・・。以前初回PT晒しスレにも少し書いたがここでやるべきだったな。

ギルド名:カラミティ
(災厄の意。ギルドリーダーがガン子なので西部開拓時代の実在の女ガンマン「カラミティ・ジェーン」にあやかって)
・ナハト(27歳ブシドー♂、グラは青年ブシドー)
極東の島国の小藩、そこの下級ブシとして生まれた。家族構成は両親の他に妹がいる。
剣の才に優れ、若くして藩内に剣名を轟かす剣士に。成人してからは馬廻り役(近衛兵)に就いた。
23歳のとき、藩内での派閥闘争の果てに叛乱が起こる。彼は馬廻り役として藩主の護衛にあたっていたが、
同役として共に護衛を務めていた友に背後から斬られ意識を失う。
次に目を覚ましたとき、彼は藩主暗殺犯とされて牢の中に居た。
友が裏切り、藩主を殺害した後自分に罪を着せたのだと主張するも、既に藩上層部には叛乱軍の息がかかっていた。
死刑執行前に牢番の刀を奪い脱獄、家に向かうも既に両親は藩によって処刑、妹は国外追放になっていた。
彼は藩を抜け国を出、妹を探す旅の果て、ハイ・ラガードへと至る。
様々な国の冒険者が集うこの国ならば妹の情報が掴めるかもしれないと考えたからである。
日銭を稼ぐ為に様々なギルドのメンバー募集に臨むも、
剣を振る以外に能がなく、その剣についても背中傷を持つ彼を雇うギルドはなかった。
(「ブシドー」の基本的な剣術理念は、敵の攻撃を畏れず深い踏込みをもって強烈な一刀を振るう、所謂肉斬骨断である。
その為、身体前面の傷は名誉と歴戦の証とされたが、身体後面の傷は憶病者の証とされていた。)
仕方なく鋼の棘魚亭で皿洗いに身をやつしてこき使われていたところを金ガン子に拾われる。
ナハトの名は彼女から与えられた。
爽やかで飄々とした性格。なのだが、元々人見知りな上に過去の件で人間不信気味、
そのせいで他人からはひどく無愛想に見える。シスコンの気あり。
藩に対する自身の潔白の証明、復讐は今のところ考えていない。

一人書くだけで疲れるな。気が向いたら続きを。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 21:39:08 ID:pxpFsUQx
>>23
めっちゃ細かくて感動
楽しみにしてる

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:03:34 ID:LekLt3Fz
SSマダー? (・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:51:27 ID:tNE1xn42
>>25
SSじゃないが、SS用のメインキャラ五人分の設定を晒そうか。見づらい上に長文で恐縮だが。

■ギルド名
フューレンルフト(Fuhren Lufte)
○由来
意味は「大空への導き」。何の共通点もない者たちが導かれるように集ったこと、
樹海を越えた先にある天空の城へ挑戦する意を込めて。

●名前
レノバーグ・メルディラー
●愛称
レノ
●性別・年齢
男・26歳
●象徴
慈愛
●背景
心臓を病み身体を動かせない想い人のためバードを志すが、見聞を広める目的で参加したキャラバン隊が
夜盗の襲撃を受け、その際に右腕の筋を切り、リュートを爪弾くことができなくなる。失意のうちに帰郷した彼は、
そこで既に故人となっていた想い人からの手紙を受け取り、ただ傍に居て欲しかったという彼女の願いを知る。
自責の念に駆られて故郷を後にしてからは街から街へ転々とする渡り鳥のような生活を続けていた。
冒険者を相手に道化を演じながら日銭を稼ぐうちに空飛ぶ城の伝承を聞きつけ、飯の種になればと
ハイ・ラガード公国へとやってきたが、天空の城へと続く樹海にはあらゆる人間への敵意と、
熟練の冒険者達も手を焼く大自然の迷宮が待ち構えていた。冒険者ギルドや酒場を巡ってみるものの、
隻腕の吟遊詩人くずれを好んで迎え入れてくれるギルドがあろうはずもない。早々と暗礁に乗り上げてしまった
空飛ぶ城への挑戦。収入の乏しい彼にとって北方高地のハイ・ラガードは野宿を許さぬ厳しい土地である。
路銀が尽きる前にとハイ・ラガードを後にした彼が街道の外れで目撃したのは、倒れ伏した見慣れぬ風体の剣士の姿だった。
●性格
君はこの青年に感情移入して好きに操ってもいいし、性格を定めて第三者視点からプレイしてもいい。
●能力
バード
●立ち回り
人々の営みから切り離された大自然の迷宮で、彼の奏でる歌は仲間たちの士気を高め、結束を強める。
●評価
王侯貴族が召し抱える楽士や酒場の花形としてではなく、諸国を遍歴し見聞きしたこと、
経験したことを詩とする吟遊詩人としての生き方を選んだ彼だったが、凡庸な歌唱力しか持たない彼にとって、
相方であるリュートの不在は致命的だった。立ち寄った街に住む奏者や同業者を仲間に引き込むことで
糊口を凌いできたものの根本的な解決には至らず、自作の詩や冒険者たちの武勇伝を記事として綴り投げ売るなど、
流れの吟遊詩人特有の希少性を削って小銭を手にする日々を送っている。
そんな彼を嘲笑する者は多いが、同業者は彼を笑わない。旅をしていれば盗人や野生の動物に襲われることもある。
不意の病に倒れることもあるだろう。その後の自分が、彼と同じ道を辿らないと誰が言い切れる。
舞台で注目を浴びる華やかさとは裏腹に、歌で稼げなくなった者の行き着く先は似たようなものなのだ。
●物語を通して
遠ざかる世界樹を眺めながら次の行き先に思いを馳せていた彼は、街道の外れで行き倒れていたキズナを見つけ、
彼女を背負って街へ取って返すことに。担ぎ込まれた薬泉院で目を覚ました彼女が冒険者だと知り、
これは僥倖だと世界樹への同行を申し入れた。色よい返事を得た彼はギルドでの登録を済ませ、
入国試験へ挑む前に軽く食事でも、と酒場に立ち寄るが、そこに居合わせたルシアとキズナが口論を始め、
あれよあれよという間にルシアとマーヴィスを加えたギルドのリーダーとして担ぎ上げられてしまう。
右手の握力はモノを掴むことが出来る程度にしか快復しておらず、樹海探索を始めたばかりの頃は慣れない左手で
短剣を使用していたが、マーヴィスからの提案で弓の扱いを習得すると同時に、猪突猛進なキズナと彼女に吊られて
パーティから飛び出し気味のルシアの二人を御する指令役として後方での援護に徹するようになる。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:52:37 ID:tNE1xn42
●名前
キズナ・バレイル
●愛称
キズナ
●性別・年齢
女・21歳
●象徴
至誠
●背景
ハイ・ラガードと同じく「世界樹」と呼ばれる大木が存在するエトリア近くの寒村出身の女性。
武者修行と呼ばれる独自の文化に従い、研鑽を積むために17歳で一人旅に出る。既に踏破されているエトリアを
離れ各地を放浪するが、扱う武器の特異性から何処へ行っても相手にされず行き場を失い、
故郷と同じく世界樹の迷宮が存在するというハイ・ラガードへと流されるように足を向けた。
故郷を発って四年の間に多くの煮湯を飲まされ、それが元で他者への依存を極力避けるようになっている。
自らが修めた「道」への異論を嫌い、如何なる時も愛刀を手放すことはない。しかし刀一本でこなせる仕事には
限りがあるため生活を切り詰めねばならず、飢餓によって彼女の華奢な身体はさらに痩せ細り、
公国に辿り着く間際に倒れ込んでしまう。
●性格
「道」を神聖視し、刀をただの武器ではなく自分自身の投影として扱う。非常に我が強く、戦闘では我先にと
飛び出していく鉄砲玉だが、それは自分を、自分の信ずる「道」を否定した者達を見返してやりたい、
多くの人々に「道」を理解して貰いたいという想いの裏返しである。エトリアを出立する前は丁寧で
柔らかい物腰だったが、現在はやや愛想に欠けた喋り方をしている。一人旅を始めてから褒められたり
感謝されたりすることに縁がなく、そういう状況に直面すると慌てたり恥ずかしがったりする彼女本来の
純朴な一面を覗かせる。敵と見なした相手には容赦ないが、それは「情を持つなら刃は持つな」という
師の言葉を尊重してのこと。
両親は健在で実家は兄が継いでいる。12歳で師の下へ弟子入りしてからもよく顔を出していたが、
故郷を離れてからは一度も戻っていない。
●能力
ブシドー
●立ち回り
一刀のもとに敵を切り伏せる剣術、居合いの使い手。それは彼女が細身であるが故の脆弱さ、
持久力の無さを克服するために選んだ手段である。
●評価
生産に特殊な素材と技術を用いるため、彼女が使用する刀という武器は稀少で一般人には馴染みがない。
さらに着物と呼ばれる独特の衣装はその鮮やかさから周囲の目を引き、彼女の異風な姿を一層際立たせている。
ただし、それは戦闘を生業にする者達からは敬遠の材料にしかなり得ない。破損すれば代用の効かない武具、
身を守るための機能が欠如した軽装。加えて、それらを身に纏うのは小柄な女なのだから。
●物語を通して
倒れていた所を助けてもらった恩もあり、レノの世界樹探索に同行することを承諾する。戦いで負った傷を
誉れとする考え方から生傷が絶えず、彼女の傷が癒えるまで行動を制限されるなどギルドにとっては
トラブルメーカー。特に同じ前衛であるルシアとは考え方の違いから幾度も衝突することになる。
長く寄る辺のない生活を続けてきた影響か、言葉で人の心を動かす詩人としてのレノの手腕を高く評価していて、
「道」を広めるために自分の活躍を詩や記事にして欲しいとせがんでいる。またマーヴィスを通じて
他のブシドー達の生き様を知り、自分の「道」が何へ辿り着くための道なのか手探りを始める。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:54:14 ID:tNE1xn42
●名前
ナーセルシア・ハリュエス
●愛称
ルシア
●性別・年齢
女・23歳
●象徴
理性
●背景
地方公国に生まれた彼女は、14歳から許される騎士選抜試験を15歳で突破し、騎士としての道を歩んでいた。
国土は狭いが豊かな水源と動植物に恵まれ活気に溢れた街々と、そこに住まう人々を守護することが彼女の喜びだった。
しかし親善大使護衛のため小隊員としてハイ・ラガードに赴いた際に、功を焦る小隊長と共に樹海へと足を踏み入れた
小隊員達が全滅するという憂き目に遭ってしまう。一人取り残された彼女にハイ・ラガード公女は帰路の援助を
提案するが、「公女様の寛大なお言葉に感謝いたします。しかし小隊の全滅は我が方の不徳の致すところ。
何の落ち度もない貴国の援助をただ授かるだけでは、我が王に顔向けできなくなります」と、小隊が成し得なかった
樹海第二階層の図面を書き起こしたとき、その褒美として援助を受け入れる条件でハイ・ラガードに留まることになる。
規律と礼儀を重んじるため、どちらかというと自由気ままに振る舞う冒険者たちとは相性が悪い。
そのため同行する仲間を集められず苦悩していたのだが……
●性格
何事も率先してこなす頑張り屋。騎士としての生き方に誇りを持ち、礼節にこだわり曲がったことを嫌う
高潔な精神の持ち主なのだが、その場で正しいと思ったことを実行・発言した結果、寝る前に思い出して
後悔する事も多い。浮き沈みが激しく、コロコロと表情を変える天真爛漫さをポーカーフェイスで隠している。
その反動か、一度感情に火がつくと手がつけられない。片手剣を扱う右腕と比べ重い鉄楯を持ち上げる左腕に筋肉が多く、
その事を気にして人前に出るときはいつも鎖帷子を着込んでいる。普段は丁寧語、怒ると謙譲語、慌てると尊敬語。
年下には砕けた喋り方。「命ある者には須く成すべき事がある」という言葉が彼女の口癖。
父兄は近衛師団員、母と妹、選抜試験に落ちて郷里を去った弟がいる。
●能力
パラディン
●立ち回り
先陣に立ち、大型の楯と自らの身体を挺して仲間を護るパーティーの砦。生き残ることを第一とした
負けない闘いのエキスパート。
●評価
一見して異国の者だと判る紋章入りの鉄楯。樹海に挑む冒険者は数多いが、その中に正騎士が存在するのは
極めて珍しい。ハイ・ラガードに限らず各地に点在する遺跡や迷宮の殆どが冒険者達に門扉を開いているのは、
往々に危険な怪物が巣くっているからだ。騎士達の出番の多くは怪物の行動範囲と人間の生活圏が運悪く
重なってしまった時のみ。内部の調査は流れ者の冒険者達に任せた方が元手がかからず、優秀な騎士を失う憂いもない。
誓いに反し祖国から見捨てられた哀れな騎士か。迷宮探索に命を賭けることになった彼女には好奇のまなざしが集まる。
●物語を通して
小隊を全滅させた怪物との戦闘に備え、戦慣れした冒険者と同行することにした結果、マーヴィスのギルドに
参加することにする。しかし酒場で出会ったキズナとお互いの言葉の齟齬から口論となり、紆余曲折を経て
マーヴィスと共に彼らの迷宮探索に、第一階層探索の間だけという条件で同行することになる。
生き残ることを絶対とする彼女の戦闘方針と、戦いの中で死ぬことを美徳とするキズナの価値観は擦れ違いを起こし、
彼女とは何度も対立する。その中で自分の頑なな態度がキズナの自尊心を傷つけていることに気付き、
彼女の生き方を尊重する自分と、騎士として彼女の行動を許せない自分との葛藤に苦しむ。騎士として自分に近い
感性を持つマーヴィスに助けを求めるが、逆に「視野の狭い考え方は目に映らぬものを取りこぼす」と諭され、
それを機にキズナとの距離を気に掛けるようになる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:55:33 ID:tNE1xn42
●名前
マーヴィス・ヘルヴァン
●愛称
マーヴィス
●性別・年齢
男・37歳
●象徴
変化
●背景
人生の半分以上を冒険に費やした生粋のトレジャーハンター。出身国の騎士選抜試験に脱落し、騎士を諦め
冒険者になった過去があるため、未だに騎士には強い拘りがある。多くのダンジョンに挑んできたが
未だ自らの手での全容解明には至らず、冒険者を引退するまでに一度はその偉業を成し遂げてみたいと考えている。
ハイ・ラガードへやってきたのも前人未到の迷宮踏破が目的で、早速ギルドメンバーを集め始めるが、
他ギルドに遅れを取っていた彼の呼び掛けに応じたのは、何やら訳ありの女騎士が一人だけ。
どうしたものかと思案していたところ……
失った左目は教訓の代償。遺跡探索を軽んじる若人達に、その姿を持って警告を発する生き証人である。
冒険者としての成功談は無いに等しいが、如何なる状況でも仲間を見捨てず、生還を諦めないという誓いを
護り続ける。そこには若き日の自分が目指した、理想の騎士の姿があるからだ。
●性格
放任主義を気取りつつ、常に最悪の状況を回避するための根回しを怠らない老練さを潜ませている。
冒険者として豊富な経験を持っているが、それを大っぴらに振る舞うことはせずにまず独力で調べさせるなど、
仲間と言うより教師、インストラクターのような存在。剣術以外にも様々な武器防具の取り扱いに詳しいが、
女性の扱いはやや強引で勘違いされやすい。興味があるものは広く深くをモットーに日夜様々なものを
蒐集する癖があるのだが、その殆どは役に立たないガラクタばかり。
騎士志望であったことから、生殺与奪に関しては騎士寄りの考えを持っている。
冒険者として生きる道を拒絶され、両親とは仲違いをしたまま故郷を去ったこともあり、家族の話になると
感傷的になりやすい。また、五つ違いの妹を一人残してきたことにも後ろめたさを感じている。
●能力
ソードマン
●立ち回り
剣を操る接近戦においては他の追随を許さず、その剣舞は異形のモンスターをも翻弄する。
●評価
10代に入ってすぐに冒険者になる者も居れば、さまざまな理由で壮年期半ばで冒険者へと転職する者も居る。
彼は前者であり、20年近い時間を冒険者として過ごしてきた。心身を削り、一歩間違えば即廃業、常に死と
隣り合わせの過酷な生き方である。何が彼を冒険へと駆り立てるのか。その問いかけに彼は決まってこう答える。
「ガキの頃からの夢だったからさ。仲間と一緒にピンチを乗り切り、強敵を倒し、最後に栄光を掴むってヤツがよ。
……後は栄光だけなんだが、これがなかなか上手く行かなくてね」と。
親愛なる仲間たちと共に勝利の祝杯を。その瞳は少年の頃の純粋さを失うことはない。
たとえ信じた者に裏切られても、辛い別れを経験しても、片方の光を失うことになったとしても。
●物語を通して
待てど暮らせどメンバーの集まらぬ自身のギルドをどうするか考えあぐねていたところ、酒場へやってきたキズナと
ルシアが口論を始め、背に腹は変えられぬと妥協案として樹海へ同行することを提案し、レノを頭に据えた
即席のギルドを結成する。その後、事あるごとに対立する前衛二人をフォローしつつもそれぞれの欠点を指摘し、
彼女たちの成長に尽力することに。一方でレノに対してはギルドリーダーとしての心得を伝授し、
暴走しがちなキズナに対する抑止力になるよう働きかけた。キズナとルシアにとっては剣術や戦闘術、
レノやエルノアにとっては知恵を授ける師として、パーティーの要で在り続ける。
キズナと同じくレノが綴る詩に関心を持っており、半ば強引に自分の経験談を纏めた本を作る約束を取り付けた。
またレノとは主に女性のエスコートに対する紳士協定を結んでいる。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 22:57:00 ID:tNE1xn42
●名前
エルノア・ミーフィ
●愛称
エルノア
●性別・年齢
女・15歳
●象徴
解放
●背景
両親は共に冒険者であり、ハイ・ラガードで出会い結ばれた。彼女を身篭ったことをきっかけに二人は
ハイ・ラガードへの定住を決め、母は冒険者を引退。父も比較的危険の少ない浅い階層で狩りを行い
生計を立てて生活してきた。
幼い頃から大小さまざまな傷を負って帰ってくる父の身を案じ、衛生士として父を助けるべく、
本来なら15歳以上でないと許可されない公国薬泉院での下回りを13歳から始める。暫くして冒険者家業に
限界を感じ始めていた父が公国衛士に登用され、その父の後を追い公宮御付きのメディックを目指すことに。
しかしある日、父が他の衛士と共に樹海の巡回に出たまま行方不明となり、それは公宮からも報奨つきの
ミッションという形で、冒険者たちに探索を依頼する事態に発展。それを知った彼女は薬泉院を飛び出し、
冒険者ギルドへと駆け込む。消息を絶った父を助けるため、共に樹海へと挑む仲間を求めて。
●性格
幼い頃から大人に囲まれてきたため自分から前に出ることはなく、聞き役に回ることが多い。
そんな柔和さが災いしてか、自分以外のことになると常に結果を出そう、最善を尽くそうと
キャパシティ以上のことを抱え込んでしまい、最終的に慌ただしく走り回る役所に落ち着いてしまうお人好し。
周囲に冒険者家業を嗜む者が多く集まる環境故に顔見知りとの死別を多く経験し、生き死にに関しては口で言うより淡泊。
現役時代に負った傷の後遺症で片足が不自由な母の手前、父には冒険者を廃業して真っ当な職を探してほしいと
考えていた時期もあったが、冒険者一筋で生きてきた父の自負を傷つけることを恐れて言い出せず、
なら自分が母の仕事を手伝うように父の仕事も手伝おうと考え立つなど、根がポジティブで配慮深く行動力もある。
一人っ子だが、同年代の友人が多くいるため寂しさを感じたことはない。ただ、兄や姉という存在に
少しばかりの憧れを持っている。
●能力
メディック
●立ち回り
危険に満ち溢れた樹海を探索するパーティの生命線。戦中戦後を問わず傷を癒す彼女の存在なしに迷宮の踏破はありえない。
●評価
現役冒険者の父と元冒険者の母の間に生まれた彼女の生活は慎ましくも賑やかで、
両親やその仲間たちからの寵愛を一身に受けてきた影響もあってか、慎み深く年齢以上に落ち着いた印象を湛えている。
足を悪くしている母を手伝い家事を切り盛りしていることや薬泉院で働いていることは近所の住人にもよく知られていて、
彼女に好感を抱いている者は多い。
●物語を通して
薬泉院で医術を学び始めて二年足らず。応急手当程度の治療しか施せない彼女に樹海探索は時期尚早だと
判断したギルド長は、彼女を冒険者ギルドへ登録することを拒否する。出端を折られ、しかし第一線を退いている
両親の知人たちに無理を言うわけにも行かず途方に暮れる彼女に声をかけたのは、公国民として認められ
正式に樹海への挑戦を許されたばかりのルシアだった。行方知れずとなった父の身を案じる彼女の言葉を重く受け止め、
ルシアは自分たちで良ければと他のメンバーと引き合わせた上で、彼女を一時の間だけギルドへ加える。
事後も自分のために手を尽くしてくれたルシアや傷を負うことの多いキズナを心配し、度々ギルドに顔を出す。
父を亡くし目的を失っても、いままで費やした時間や思い描いてきた夢を無駄にしたくない、という彼女の言葉を聞き入れ、
レノたちは彼女を正式なギルドメンバーとして招き入れることを決める。樹海の中ではマーヴィスに師事し、
街に戻れば薬泉院の下回りを続け、双方で学んだことを統合し応用することで飛躍的にスキルを高めていく柔軟さを発揮。
キズナにとってのレノがそうであるように、物事を抱え込みやすいルシアの精神面を支える妹役として
ギルドになくてはならない存在となっていく。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 23:21:30 ID:8992fzDW
厨設定なら任せてくれ。
ギルド:グラスフィール(大地に触れるもの、冒険者の意)

シュウ (青年ブシドー♂) 自称25歳
ギルド グラスフィールのギルドマスター
髪、目の色、風貌、どこからどうみてもブシドーだが、実は捨て子で大陸育ち。
拾われた冒険者のPTからブシドーとして育てられたため、
ブシドーにとって鬼門になりがちな大陸の一般常識は人並なものの、
肝心のブシドーについては誤解が多かったりする。
また、拾われたPTが女性ばかりで、男妾代わりにもされていたせいで
フェミニストに育ち、女性観や恋愛観が一般とはかけ離れてしまった。
顔が悪くないことや、老若顔問わずに女性に尽くすことから、
女性についての問題が絶えず、ギルドの男性が彼一人で、
他のメンバー全員が女性なのも、そこら辺が理由に挙げられる。
一時期、公女との関係が噂され、普段から女性関係の派手な彼を嫉妬していた男性冒険者や衛士、
彼を慕っていた女性に命を狙われるハメになり、
ハイ・ラガードを、かつてない混乱(というより馬鹿騒ぎ)に叩き込んだ。
その混乱の具合は、実際は剣術の練習をしただけ、と王族が正式に発表するほどであり、
年史に残らないものの、笑い話としてハイ・ラガードに伝えられていくことになる。
こうしたことからブシドーたるために、剣の腕と名誉に固執しているのだが、
所々世俗的であったり、退廃的であったりと、イマイチ、ブシドーらしくない。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 23:34:39 ID:8992fzDW
あいうえお12345,.;:?

シュウの使い魔で、前回の冒険の時に手に入れたらしい。
主に迷宮の伐採や採掘を担当している。
名前が適当なのは全員男性型のため、シュウにとって半分どうでもいいから。
学者曰く、人間の肉で作られたフレッシュゴーレムらしく、
戦闘力は皆無だが、
必要に応じて減ったり増えたりと、空気の読める憎い奴。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 00:54:23 ID:Vq5lRx7Z
さらしていいのなら……

ギルド名:ヤドリギ(レオンハルト、アリシアの育った孤児院の名前から)

メンバー

名前:レオンハルト・ホームズ
クラス:ソードマン(赤ソド男で剣特化)
年齢:15(エトリア冒険開始時)→17(ハイラガ冒険開始時)
性格:思慮深く、冷静に物事を判断できる。また、情に篤いが、それに流されることはない。


名前:アリシア・ワトソン
クラス:メディック(回復特化メディ子)
年齢:15(エトリア冒険開始時)→17(ハイラガ冒険開始時)
性格:のんびりおっとりとしており、素直で優しい性格だが、多少頑固な一面もあり。また、世話好き。

ちなみに、二人は幼なじみで恋人同士。

二人ともエトリアで冒険を開始した当初の目的は、迷宮で財を成して恩人である孤児院の院長先生を助けるため、困っている人達を助けるためと、広い世界を知りたかったため。
ちなみに、この二人がギルマスとサブマス。
他、エトリア時代の仲間は、エトリアでの冒険が終わったときに引退してそれぞれの道へ……
故に、エトリア・ハイラガ問わず、ギルド結成時はメンバーは、この二人だけでした……

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 02:21:02 ID:z/NcLrq6
早速気が向いた。>>23の続き。

・クドリャフカ(14歳ガンナー♀。グラは金髪ガン子。
名前は、見た目露西亜人っぽい→露西亜宇宙開発史を語る上で欠かせない犬から。)
北方、万年雪が降る貧乏小国の末姫君(両親の他に兄が三人)。好奇心と冒険心旺盛なお転婆。
幼い頃より寝物語りに聞かされた英雄譚に憧れ、世界樹の噂を聞き居ても立ってもおられず
周囲に内緒で城を飛び出しハイ・ラガードへ。持っていた装束、宝石類を売り払った金でギルド「カラミティ」を立ち上げる。
ハイ・ラガードスラム区を一人で散策していた折、盗賊団に襲われそうになったところをナハトに救われる。
後に彼を勧誘、ナハト(彼女の国の古い言葉で夜の意。「そなたのような根暗にはピッタリであろ」)の名を与えた。
危機を救ったナハトに対し淡い恋心を抱いているが意地っ張りな為素直になれない。
彼からは生意気で手のかかる妹のような存在として見られている。
北方において開発されたばかりの新兵器、銃の使い手でもあり腕はなかなかのもの。
世間慣れしておらず、金遣いは荒い。お忍びといった意識は皆無で、姫として振舞うが、
ギルドメンバー以外の他人には子供の冗談として受け止められている。
ナハトにされる腕枕が、インテグラにされる膝枕が、お気に入り。
憧れていた英雄になる為、富を得て国を立て直す為、世界樹へ挑む。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 02:34:40 ID:z/NcLrq6
さらに続き。

・インテグラ(21歳パラディン♀。グラは褐色パラ子。)
南方民族の出。幼き頃ムラがモンスターに襲われ壊滅。運良く生き残ったものの孤児に。
人買いに連れられ、やんちゃ過ぎる末姫君の遊び相手を探していた北方の小国に買われる。
以降クドリャフカの側仕えとして姉妹のように育つ。
姫を溺愛しており、姫を守る為体術、剣術を学ぶ。
長じて、その忠誠心と戦闘力を認められクドリャフカの近衛騎士として叙任された。
姫が国を飛び出た後、それを追いハイ・ラガードへ。(金遣いの荒い姫の行方は容易に掴めた。)
鋼の棘魚亭でぶぶ漬けを食っていた姫とナハトに再会。仲間に。
当初は妹をとられた姉、といった心地でナハトのことが気に入らず、ギルドから排除しようと画策するも
姫の「そなたは我が盾、そしてナハトは我が剣」との言葉に渋々納得。
それでも、剣術の稽古と称していびるつもりでいたが、彼の卓越した技量に舌を巻く。
以来、稽古でそれなりに信頼関係を育み、今では喧嘩友達といった間柄。
ギルドでは金管理を任されている。酒に酔うと愚痴っぽくなる。ダクハン子が飲み友達。
男っ気なし。よく笑う元気なわんこ娘といった印象。
世界樹攻略には乗り気でなかったが、ある噂を聞いてからは本腰を入れる。
かつて故郷を襲い、飛び去った怪物、サラマンドラを討つ為に。

全職分キャラ作ってるが、全部書こうとすると大変だね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 03:42:26 ID:JU4mK1aR
それじゃちょいと失礼して。厨二病だいしゅき。

・コトナシ(事無、若ブシ男)
大陸東端の国にある軍事兵器研究機関、桜人会により人為的に養成された兵士、
「ブシドー」の第二世代初期養成型三体のうちの一人。通称「一号丸コトナシ」「赤の一号丸」。
ブシドーは、近年猛威を振るう大型モンスター相手に、複数人投入、火器の使用無しに
文字通り「太刀打ちできる兵士」、というコンセプトで生み出された(表向きは)。
薬物投与、特殊訓練による筋力の増強、徹底した精神操作、思想教育が為されている。
(その反面、死への恐怖、痛みへの抵抗感を減じている為、
危機感知能力の欠如、無謀な突撃が目立ち、防御面には多大な不安が残る)
数年前エトリア世界樹内で秘密裏に試験運用された第一世代ブシドーは
竜さえ切裂く攻撃力を見せたものの、攻撃に移る前に若干のタイムラグがあり
(原因は精神操作による思考の硬直化とされた)
結果として攻撃、防御両面において熟達した兵士、冒険者に劣るという失敗作に終わった。
(第一世代ブシドーは現在全て処分されている)
その失敗を踏まえ、新たに養成されたのが第二世代ブシドーである。
精神操作、思想教育を緩くした結果、攻撃前のタイムラグを失くすことに成功。
その攻撃力は、長期的に見た場合第一世代の二倍ともいえる。
コトナシはその第二世代ブシドーの初期養成型として養成された。
(もっとも、第二世代初期養成型が養成された直後ブシドー研究責任者の更迭、
ブシドー研究の凍結が為されたので量産養成型は存在しない)
ブシドー研究とともに開発された三色合金のうち、赤金を用いた
「赤金合金式(アカガネゴウキンシキ)剣術」の使い手。
彼の刀には表面に赤金合金が塗布されており、特殊な振りをすることで焔を現出させる。

長くなった上に眠いので続きはまた今度。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 02:40:11 ID:0tcQ5aHE
そして誰もいなくなった、か・・・。やっぱSSや絵とかないと盛り上がらんのかねえ。
>>35の続き。

バンブー(30歳バード♂ グラは葉っぱくわえバード。名前はバンドやってる某エロゲ会社の社長から。)
西方諸国、貴族の放蕩息子。十代の頃より浮き名を流し、
他国の公爵夫人との不倫が露見した後、勘当同然に家を飛び出した。
それからは女受けの良い顔と話術を武器に流しの吟遊詩人兼ヒモとして暮らしていた。
(金に困るとその辺の女性の家に泊まる)
幼い頃より習い事として親しんでいた弦楽器の扱いには自信がある。
鋼の棘魚亭で演奏していた時にカラミティの面々と出会い、
さっそくインテグラにナンパ目的で声をかけた途端投げ飛ばされる。
最悪の出会いだったがそれでめげる男ではない。しつこくメンバーに付きまとううち、
「いつの間にかそこにいる人」として認知されるようになり、これまたいつの間にかギルドメンバーに。
周囲は「そういやなんでこいついるんだっけ?」とときどき首を傾げるが
本人も「なんで俺世界樹登るはめになってんだ?」と首を傾げている。
女癖は悪いが今でも公爵夫人を愛している。「本当に欲しいものは何一つ手に入れられない」とのこと。
ギルドメンバーとして正式に登録されてからは
カラミティ内の女性には全く手を出さない。彼なりのエチケットらしい。
朴念仁で無愛想なナハト、その彼に想いを寄せつつも素直になれないクドリャフカ、
そんなナハトと姫の関係にやきもきし、ナハトに嫉妬するインテグラ、
この3角関係をいじり、観察するのが趣味になりつつある。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 19:42:08 ID:osTN4K3t
この手のスレはこのぐらいまったり進む方が、ちょうどいいと思うけどね。
ヘタに繁盛すると、あまりにも空気読めてない住民がやってくる可能性もあるし。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 01:06:57 ID:YmyNncwa
文章量も多いしね。あまり進行が早いと読み飛ばしてしまう。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 15:40:56 ID:sp2bILyI
もっと妄想を!!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 19:03:34 ID:35/P+Sv4
ネタ元ありの二次設定でもOKなのか?
ちなみにウチのは「よんでますよ、アザゼルさん。」がモチーフ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:00:52 ID:K0FeK+PO
この際、なんでもいいんじゃないかね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 01:01:23 ID:yqEX42Nx
ほっしゅ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 19:48:45 ID:JpfXPRRk
キャラに声優付けて妄想したヤツいる?



以下、俺の場合

※()は名前、〈〉はオリジナルグラとの違い



赤ソド(主人公・リュート):風間俊介
〈額に藍色のバンダナを巻き、眼は少しキツめ〉

姫ブシ(マナ):中原麻衣
〈暗いオレンジの髪、髪飾りは翼を模したかんざしになってる〉

マグ男(タクマ):天田益男
〈青ダクみたいな不敵な笑み。両腕にバングル〉

眼鏡ケミ(アリア):たかはし智明
〈濃紺色の髪。眼鏡は丸眼鏡になってる。〉

壮年ガンナ(ミツヒロ):玄田哲章
〈軍帽らしきモノで片目を隠している。腕の見えない部分に赤ソドと同じバンダナを巻いている〉



ちなみにカップルは赤ソドと姫子のみ。
ケミとマグはまだ友達関係、ガンナは作る気なし(実は元既婚者)


と言う妄想。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:12:07 ID:/YeRmjzH
>>44
風間・・・
君とは美味い酒が飲めそうだ。

46 :44:2008/04/12(土) 20:27:14 ID:JpfXPRRk
>>45

もしや遊戯王DMみてた?!

どマイナーだと思ってたから、こんなところで仲間が見つかるとは!



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 21:22:13 ID:/YeRmjzH
>>46
今でも現役デュエリストだよ。二次創作に足を踏み入れるキッカケになった作品だから印象深いね。

>>26->>30に書き込んだキャラ設定だけど、俺はこんな感じで妄想してる。

レノ(渋バード) : 高橋広樹
キズナ(姫ブシ) : 三宅華也
ルシア(パラ師匠) : 柚木涼香
マーヴィス(赤ソド) : 関智一
エルノア(メディ子) : 門脇舞

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 22:45:32 ID:JpfXPRRk
>>47

GXの最終回見てないのさ・・・

城之内とTODのスタン、TOD2のリアラの人は知ってるけど、他の二人が分からない・・・

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 23:15:01 ID:/YeRmjzH
三宅さんは若手だし、主要キャラの声を担当してないから馴染みが薄いかもね。
門脇舞さん(今は改名して門脇舞以)はTOTのルビアとか・・・これも判りにくいかな。

声のイメージが鮮明だとキャラが立ちやすいというか、他のキャラとの絡みを組み立て易く感じる。
特に世界樹は人それぞれ個性があって面白い。ネットでプレイ日記を眺めるのが毎日楽しみなんだぜ。
そんなわけで、このスレが盛り上がってくれることを願ってる。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 23:21:19 ID:JpfXPRRk
>>49

なーる・・・某動画で名前だけ知ってた>門脇舞似さん


実は姫子以外別小説(スパロボ系)に投降したオリキャラを元にしてる。

姫子の元キャラは「ひぐらしのなく頃に」のレナなのよ。



・・・そしてついさっき6層の空中庭園でhageたわ。

なんじゃありゃ(アステリオス)。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 22:19:46 ID:g8Mcv2TN
みんな色々やってんだな…

自分はぜんぶバーチャロンの機体にした

若ブシ→カゲキヨ
青ダクハン→スペシネフ
黒カスメ→end
金メディ→エンジェラン
ガン男→ボック
レンジャー→サイファー
渋バード→バル
ロリバード→フェイ
桃ソドマ男(剣)→テムジン
青ソドマ男(斧)→ライデン
ドクマわはー→ガラヤカ

金パラ男→バイアステン





アファがいないんだぜ…

なぜソドマ男がライデンなのかって


全 裸 だ か ら

厨二設定というか…
青ダクハンと金メディはデキてる設定で絶対セットにしてた。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:34:41 ID:R4wk5+k5
ギルド名:ウォッチメン(アメコミから)

ビクター:黒ケミ男
ギルドリーダー。エトリアの第一期ウォッチメンでは新参のペーペーだったが、
その後経験を積み一旗揚げるためハイ・ラガードへ。無愛想だが神経が細かく、
たまに糸を忘れたりすると胃に穴が開くほど悔やむ。

ジゼル:赤ソド娘
火の玉ソードマン。大ざっぱで喧嘩っ早く、ビクターと衝突してばかりだが
実は彼のことが気になって仕方ない。密かに裁縫の練習をしている。

ゲイト:でこメディ男
一行の参謀役。薬泉院出身で、見た目クールだが意外と明るく人付き合いがいいため
自然まとめ役に。いつかエトリアに行って、フォレストセルを研究したいと
思っている。

バラギタンガ:黒マグ男
無口で何を考えているかわからないが、ビクターやゲイトが疲れてくると
すかさずTPを分けてくれるナイスガイ。

ベルドゥーク:白虎
バラギタンガが連れてきた老齢の虎。実はギルド最年長。

カミーチカ:金髪ガン子
天才少女。ギルド最年少だが態度はでかい。ベルドゥークのことが大好きだが
恥ずかしくて態度に出せない。誰もいない時にもふもふしている。

サンメリーダ:眼帯レン子
ビクターと同じく第一期ウォッチメンの一人。凄みをただよわせる風貌だが
実は採集専門で戦闘はからっきし。右目の傷はエトリアの樹海1Fでモグラに
ひっかかれた。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:49:45 ID:0bdama9w
我が家のギルドも晒させていただきます。 激痛注意。

ギルド名:イクスシード(思いつきで命名)

ターコイズ(ショタパラ)
孤児院出身の聖騎士でギルドリーダー。15才。実はれっきとした女でボクっ娘。
故郷の孤児院が定員オーバーしたことと、貧困のため、一攫千金を狙ってハイ・ラガードに来た。
シールドスマイトは使わず、各種ガード、挑発を駆使してギルドメンバーを守る影の功労者。
性格は温厚で、ボンヤリしている事が多い。マトモ過ぎて影が薄い。本人はそれを気にしていないようだが。

ディーン(ショタガン)
ターコイズと同じ孤児院で育った幼馴染。15才。
「ハイ・ラガードでひと山当てる」と孤児院を飛び出したターコイズを心配してついて来た。
各属性ショット、跳弾等、攻撃を重視するガンナー。
しかし性格は内気で気が弱く、いじめられっこ気質。いつもターコイズの後ろに隠れている。
指先が器用で、弾薬の調合と料理、裁縫が得意。

シリウス(金髪レン男)
放浪の冒険者。若年者ばかりのギルドに興味を抱いて、そのままメンバーになる。28才。
実は元山賊で、いいかげん盗賊稼業から足を洗いたいと思っていた。
採集、補助スキルを多く習得している。戦闘はそれなり。
最年長らしく、冷静沈着で常に最善の判断を心がける、ギルドのブレイン。
ギルドの子供たちに振り回される苦労人。

ケイ(メディ姉)
施薬院に勤めていたが、樹海の調査のために所属するギルドを探していて、無理矢理ギルドに押しかける。22才。
治療術専門で、戦闘はからっきし出来ない。
一見おしとやかなお嬢様のようだが、非常に計算高く、腹黒い。自慢の毒舌は「下手な攻撃よりもこたえる」と評判。
ギルドの財布は彼女が握っている。

カイト(褐色ダクハン)
狩猟を生業にする山岳民族出身の少年。自分の名を挙げるために故郷から出てきた田舎物。17才。
ジエンド特化で、各部ボンテとエクスタシーも使える。
良くも悪くも威勢がよく、どんな敵にも怯まず向かっていく。しかし、それがギルドの全滅理由の大半を占めていることには気付いていない。

でかい鹿が居る→角が危なそうだから頭封じるぜ!→混乱劇場
巨大な亀が居る→固そうだから即死狙うぜ!→カメエェェェェッ!! 等。
基本的に「受けたダメージよりも与えたダメージが多ければ勝てるぜ!」と頑なに思い込んでいる。


変な設定スイマセンでした。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 22:56:20 ID:No8Pr+2s
>>53
久しぶりに細かな他者設定を見れてうれしいぜ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 01:57:36 ID:T1Sjhz2e
よーしじゃぁ俺も微妙な設定曝すぜ

ギルド:アルテミス
元ハイ・ラガード唯一の男子禁制ギルド

ディアナ(眼帯レン子) 28歳 ギルドリーダー
・性格は一言でいうと姐御。面倒見が良いというか頼まれごとは断われないタイプ。
 ギルド内でリーダーという理由だけで厄介ごとが集中した結果、そうならざる終えなくなった、ある意味不遇の人。
 ちなみに「ディアナ」はギルド「アルテミス」のリーダーが襲名する名前。
 眼帯レン子の本名を知っているギルドメンバーはごくわずか。

エル(おさげカメ子) ?歳 
・口数が極端に少ないゆえ、彼女の性格を把握しているものは少ない。
 性格だけでなく全てのプロフィールが謎に包まれているが、それらについて触れようとすると呪われるとの噂。
 「だじゃれ」を聞いて笑っていたという目撃談アリ。
 現在ギルドに所属している唯一の男をスカウトしたのはコイツ。
 男を選んだ基準は「スカウトしようと思ったときたまたまそこにいたから」だそうな。
 ギルドメンバーでは最古参。男子禁制ギルドに男をスカウトするという暴挙が許された理由のひとつ
 だが、「逆らったら呪われるかも知れない」というのが一番大きな理由だとディアナは後に語ったとか……。 
 もちろんディアナの本名を知っている人物の一人である。

アリス(八重歯ドク子) 18歳
・百合の娘。 
 ディアナとにゃんにゃんするのが夢でこのギルドに入った、ある意味剛の者。
 男をとことん毛嫌いしているので、いま居る男メンバーとは目もあわせようとしない。
 それでもエルさんの策略で宿屋で男と同室とか、着替え目撃されたりとか、王道ヒロインしちゃってる。

サツキ(ブシ子) 16歳
・放浪の武者修行中に路銀が尽きたので「アルテミス」でアルバイトしている。
 ツバメ、白刃、3色技マスターの貴重な戦力としてディアナに気に入られているが、本人はあくまでバイトという立場を崩さない。
 それでもまとまった路銀が貯まったいまでも世界樹の迷宮の怪物は相手にとって不足無しなので、ギルドに居続けている
 焦ると地(東北訛り)がでる。本人は地が出るのを極端に恥ずかしがっている。

ライア(金髪ダク姉) 27歳
・リーダーとは幼馴染。
 早くから冒険者を夢見ていたため若いうちから冒険者になった、冒険者歴はディアナより長い。
 一度手痛い失恋をしてから一匹狼になっていたが、ディアナがアルテミスのリーダーなら……と消極的に参加。以後惰性で所属中。
 年上に捨てられたため、いまは年下を自分好みに染め上げようとおもっているとかいないとか。
 ディアナの本名を知っているメンバーの一人。

シーラ(メディ姉) 23歳
・ライアの従妹。
 公国薬泉院に就職しようと思って、従姉であるライアを頼ってハイ・ラガードに来た純朴田舎姉ちゃん。
 薬泉院の就職勉強の傍ら、生計を立てるためにライアの手伝いという立場でギルドに参加。
 働き者故の意外な力持ち。ヘヴィストライクもつかえる。
 サツキが来る前はメインアタッカーの一人だった。
 実は近眼で度の強い眼鏡が手放せない。 
 ディアナとはギルド所属前に交流が無かったのでディアナの本名は知らない。

ジュン(赤髪斧マン) 26歳
・エルさんにたまたま目をつけられて女だらけギルドに所属した公国一ラッキー(?)な男として知らないものは居ない男。
 もともと所属していたギルドには無言で断わりも無く鞍替えした結果になるので、元のギルドの連中からは裏切り者でFA。
 探索では荷物持ち兼肉の壁。それ以外では雑用、パシリ、暴力的八つ当たりによるストレス解消道具なポジション。
 それでも「ハーレムだ、ハーレムなんだ」と自分に言い聞かせ前向きに探索に出かけようとする日々。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 02:48:38 ID:T1Sjhz2e
さらに裏設定っぽい物も書いておく

・ギルドに関して
ギルド「アルテミス」の初代リーダーはエル。
結成当初のメンバーが全員女だっただけで「男子禁制」というコンセプトは後に周囲からイメージでつけられたもの。

・ディアナ
眼帯の下の目は傷などはなく、普通に視力2.0。
眼帯つけてる理由は「かっこいいから」
だが他の人は何らかの理由で隻眼なったと思っているため、うっかりネタバレするわけにも行かない現在。
眼帯の下の秘密はエルすらも知らない。
本名 トア

・アリス
実は良家のお嬢様。
寝物語だった冒険譚に憧れて家を飛び出し、独学で巫術を身につけた努力する天才。
巫術を会得するまでの期間に男に暴行未遂を受けているため本能的に男を避けている。
それでも根が強いので、一般会話程度なら男とも会話可能。それでも自分から話しかけることはない。

・サツキ
このキャラに関しては裏設定は特に無し。

・ライア
このキャラに関しては裏設定は特に無し。

・シーラ
家を飛び出した兄が居る。
兄は現在行方不明。公国薬泉院に就職しようと思った理由のひとつに
ハイ・ラガードなら、兄の消息をつかめるかも知れないと思ったことがあげられる。

・エル
年齢三桁のロリババァ。
トアの曾祖母。
ジュンをスカウトした本当の理由は「トアの婿に」とのこと。
アリスとジュンのバッティングについては
アリスのトラウマ克服&トアを慕っているアリスの口からジュンの情報をトアに流すため
アリスからは主にジュンの悪口がでるだろうが、トアはギルドリーダーとしてジュンのフォローにまわり
ジュンの良い所を探そうとするはず……
という計算されているようで行き当たりばったりも良い所な策略によるもの。
人を見る目は確か。
カースメーカーに転職する前はダークハンター。主にドレインバイトでHPと一緒に生気やら精気を吸い取っていた模様。

・ジュン
公国の衛士のシーラの兄を看取った冒険者の一人。
見取った衛士がシーラの兄だとは知らない。

なお、シーラは兄が衛士になっていたとはまだ知らない。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 03:37:33 ID:P8VRAqSI
んじゃ、俺も晒してみるか。2じゃなくて1の設定だけど。
ギルド名とキャラ名の元ネタには突っ込み無用な!

ギルド名:パーラメント

バージニア(金パラ子) 21歳
 滅んだ主家の一人息子を守って放浪する忠実な騎士。目標はお家再興。
金を稼ぐためにパーラメントの前衛に応募。ベヴェル姉妹(後述)に先を越されたので
本来なら雇ってもらえないはずだったが、腕が立つのでアイシーン(後述)を押しのけて
スタメンとなる。真面目な性格だが世間知らずというありがちパラディン。

カプリ(茶カスメ) 12歳
 バージニアに守られる少年(男設定)。自分は呪われた子で、実家が滅んだのも
自分が生まれたせいだと思っている。当初は探索・戦闘に参加していなかったが
バージニアを助けるために戦うことを決意し、カースメーカーとなる。

B.フレアー(ダク姐) 24歳 Bはベヴェルの頭文字
 パーラメントの前衛募集に応じた冒険者。冒険者としてのキャリアは長く、世渡りに
長けているありがちダクハン。世間知らずなバージニアに何かとアドバイスをくれるが
両刀使いであることも性的な下心があることもお約束。

B.フィーナ(メディ姐) 23歳
 フレアーの年子の妹。「派手な姉としっかり者の妹」と見せかけて、中身は姉とまったく同じ。

キャスター(青レン) 41歳
 パーラメントの初期メンバー。というか、実はこの人が一応のギルドリーダー。妻とは死別。
目先の小銭稼ぎにあくせくする小市民的なオヤジだが、娘(後述)への愛情は強い。
当初は深層の探索を渋っていたが、次第に若い頃の冒険への情熱を取り戻していく。

アイシーン(地味レン子) 15歳
 キャスターの一人娘。父親のことをあまり尊敬しておらず、自分は小銭稼ぎでなくもっと
大きな冒険をしたいと思っていた。今回、渋る父親を説き伏せて冒険者デビューするはず
だったが、バージニアが現れたため戦闘要員ではなく採集要員になることに。そのため、
バージニアのことを嫌っており、カプリのことも見下しているが、冒険の中で和解していく。

ダンヒル(黒ケミ) 35歳
 パーラメントの初期メンバーで参謀役。キャスターの妻(故人)の弟、つまりアイシーンの叔父。
バランスの取れた思考ができ、アイシーンには父親よりもずっと尊敬されている。得意な術は雷系。

カールトン(青ソド) 33歳
ロスマンズ(銀バード)31歳
 パーラメントの初期メンバー。この二人が重傷を負って戦線を長期離脱したため、
前衛と後衛が一人ずつ募集されたという設定。

さくら(さらしブシドー) 19歳
 カールトンとロスマンズに深手を負わせた辻斬り娘。カプリのペイントレードで倒され、
そのままパーラメントに居座る。「自分より強い男が以下略」なありがちサムライ娘。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 20:52:01 ID:GXpRKaiq
ウチのギルドもメンバーの痛い妄想設定晒しますよ。

ギルド名:FOX

エルマー(褐色ダク男)

 主人公ぽいキャラをイメージ。
 代々ダークハンターの家柄に生まれた末っ子だが、
 サディスティックな方向に傾倒していく兄たちに反発して家を飛び出し冒険者となった。
 武器は剣。かたくななまでに鞭を拒否する。
 年齢17歳。一人称「僕」。
 生真面目で周囲に気を配るタイプだが
 少々押しが弱いため、いつも面倒な役目を押し付けられている。
 名目上はリーダー。事実上は雑用係である。
 得意技はトラッピングによるカウンター攻撃。
 不幸な役回りも多いが、決めるときは決める。

マーテロ(黒髪レンジャー男)
 
 エルマーと同郷の友人。
 ハイ・ラガードでの冒険にあたり、二人で組んでギルドを立ち上げた。
 20歳。一人称「オレ」
 陽気だが同時にクールな性格で、観察力に長ける。
 捻くれ者や無口系の多いパーティの中で唯一のおどけ者、といった風を演じているが、
 実際には全体のバランスを考えて行動する。最も大人っぽいキャラ。
 戦闘・探索時ともにサポート役として立ち回り、
 時に素早さを生かしたアイテム係、時に警戒歩行、
 時にアザステでパーティをフル回転させる。
 
シフォロ(金髪マグス子)
 
 家出してきたどこぞのお嬢様。ツンデレ。15歳。一人称「私」
 気が強く我がまま。エルマーとは喧嘩友達のような関係。

「シフォロ! 一人で突っ走っちゃダメだよ!」
「うるさいわね! アンタなんかに心配して欲しくないわよ!」
「待てシフォ…うわーっ、落とし穴だ!」
「きゃーー!」

 そんな関係。
 呪吸大斬・転化や回復の術、鬼力化によるサポートが得意だが
 本人はサポート役に満足していない様子。
 剣の腕でエルマーやルサ(後述)に差をつけられてしまい、思い悩む面も。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 20:52:35 ID:GXpRKaiq
メロー(三つ編みカスメ子)

 内気な性格の呪術師。13歳。一人称「私」
 みなしごで、ルサ(後述)と共に旅を続けてハイ・ラガードまでやってきた。
 ルサとはぐれて迷っていた所をマーテロに保護されたのが縁でパーティを組むことに。
 口数は少ないが単に人見知りするだけであり、人嫌いな性格ではない。
 パーティの仲間たちを兄や姉のように思い慕っている。
 特に同じ後衛のマーテロとコンビを組むことが多い
 戦闘ではマーテロの補助(アザステ)のもと、様々な呪言でパーティを援護する。
 気は優しくて呪い持ち。
 潜在能力は高く、追い詰められるとパーティ随一の攻撃力(ペイン砲)を発揮する。

ルサ(おかっぱブシドー)

 男言葉を使う無口でクールな女剣士。年齢18歳。一人称「私」
 剣の腕を磨くため旅を続けていた。
 マイペースで他人が自分のことをどう思おうと気に留めないタイプ。
 何を考えているのか良く分からないタイプとも言える。
 故にパーティ内でも少々近寄りがたい存在となっているが、面倒見は良い方でメローの保護者的存在。
 また、エルマー、シフォロにも剣の稽古をつけてやっている。 
 得意技はツバメ返し。
 黙々と刀を振るい、戦闘時は圧倒的な火力をもって仲間達を引っ張る。


……しばらく冒険したあとで
「ロ」で終わるのが3人もいることに気づいたんだよね…
もう今更名前変更なんてできない…

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:22:19 ID:FMUKQb/T
何この晒す勇気が出てきそうなスレ
>>58>>59
ロが三人…ギルド名「ロザン」に改名すればいいと思うよ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:33:24 ID:P8VRAqSI
>>60
それだと老師が必要だなw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:39:35 ID:FMUKQb/T
老師じゃなくて漫才師のほうのロザンが浮かんでしまったんだぜ、すまない
名前とギルド名晒せる人は凄いな…

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 03:17:50 ID:JyyRhEEr
俺のチームの痛さを思い知れイヤッフー!

ティスタ(赤ソド子)
実は元メディックで医学校の出身だったがあまりにも不器用すぎ
回復する対象を間違えて爆破してしまった。その時同級生に冗談で
「ソードマンに転職すれば?」と言われ、本気でとらえたため今に至る。
リウは同じ医学校の後輩だった。今ほしい物は器用さ。

リウ(アホ毛メディック)
いつもぼーっとしていて戦闘時は敵に水酸化ナトリウムをかけて戦う。
老後の事を考えてメディックになったらしい。
昔作った液体が爆発し、宿屋を計16個潰したこともある。
今ほしい者はニトログリセリンと過酸化水素水。

アリス(金髪ケミ)
ギルド一のボインのお姉さん。年もギルドで一番上のため、「ババァ」
と裏でこっそり呼ばれている。(本人も気づいている)
今ほしい物はイイ男。

魔女さん(黒女ドクトルマグス)
本名不明年齢不詳の謎々女。あだ名は魔女さん。スライム作りが上手い。
蛙、蛇など爬虫類が大好きで、リウの触覚が最近蛇に見えるらしい。
今ほしい物は蛇の干物。

アリシア(金髪パラ子)
シールドスマイトをしようとして仲間に当てたり、フルガードするつもりで
前衛しかガードしてなかったりである意味アブナイ人。
それを除けば以外に常識人で、りんごの皮は全部ウサギの形にしないと
気がすまない。リウのもっていた謎の液体が爆発した時ギルド員が平気
なのはこの人のおかげである。
今ほしい物は安らぎ。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 03:19:52 ID:JyyRhEEr
すまん誤字だ。魔女さんの覧でリウの触覚→触角。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 08:25:03 ID:pusnYsXI
遅レスだが

>>36
それなんてサムライガン?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:13:46 ID:HEBRB9pn
まだ2始めたばっかだけどこんな感じに妄想しながら始めた
・主人公 バレル(赤毛ソードマン♂17歳)
田舎出身の真面目で素直な見習いソードマン
数年前エトリアを制覇した五人に憧れ、自身もそうなるため親友のブリッツとハイラガードを訪れる
が、ギルドで募集をかけるも「ガキのままごと」「あのギルド入ったら死ぬ」とバカにされ相手にされない
うなだれたまま街を歩くうちに仲間達と出会い、ハイラガードの世界樹迷宮に挑むことになる
・ブリッツ(少年ガンナー17歳)
バレルの幼馴染みで親友。クールを装っているが短気ですぐ熱くなるためあまりそう思われない
[難しい言葉=かっこよい]と思っており、なにかと難しい言葉を使うが100%使い方を間違がっており、仲間に指摘されては怒る
銃のウデは両手で構えればかなりの命中率をほこるが、かっこつけたいが為に振り向きながら片手で横に構え撃つという独自のスタイルをとるが
命中率が劣悪でバレルから「弾がもったいないからやめたら?」と言われてるがやめる気配はない
・メディ(ロリメディック13歳)
元気と明るさがとりえ。人の役にたちたくてメディックになったが合格点ギリギリだったらしい
整理整頓が苦手らしくバッグの中身はごちゃごちゃ
アイテムを取り出すたびにボトボトと他のアイテムが落ちるが、指定されたアイテムは必ず掴めるという妙な特技がある
街で散らかしたバッグの中身を拾い集めている時バレルに手伝ってもらい、恩返しとしてそのまま仲間に加わる
・ミズキ(おかっぱブシドー16歳)
旅の途中にハイラガードに寄っていたブシドー。生真面目だが他人と感覚が少しずれており、天然のようにみえるところがある
それなりに知識もあり、倒した魔物から戦利品を回収できるのは彼女のおかげ。ブリッツの言葉の間違いを指摘するのも彼女の担当
チンピラにからまれていたブリッツを助け、自らの修練としてギルドに加わる
・ゼット(若ドクトルマグス♂22歳)
こわもてな見た目に反し気弱ですぐ泣きそうになるために、以前所属していたギルドをリストラされた過去をもつ
潜在能力はかなり高いが前ギルドでは気弱な性格が災いし、まったく活躍できなかった
前ギルドの仲間にいじめられて酒場の裏で泣いていたところをバレル達に見つけられ、いろいろあって仲間に加わる
年長者なので一応パーティーのリーダー(保護者と周りはバカにする)として責務を果たすべく悪戦苦闘する

ギルド名前・ラインアーク
響きがかっこよい。ACFAありがとう

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 11:50:42 ID:5T8kJYd3
>>57
ちょwww
俺以外にもタバコネタを使ってる香具師がいたのかよwww

そうだよなー、タバコネタなら師匠はバージニアだよなー。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:22:07 ID:4UI36Xkz
ここまで一人も「旧世界の生き残り」が登場してないことに驚いた。
厨設定の最たる物だと思うんだけどな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 21:08:24 ID:gBSMyoe1
自分は現代(作中では旧世界か)からタイムスリップ!ならあるけどw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:16:27 ID:pyuBpOtj
>>68
うちだったらケミ姉が旧世界で生まれた戦闘機人って設定だな。
ギルドリーダーのブシ男は鬼と人間のハーフだし金髪ガン子はデビルチルドレンだし…。
元殺し屋や殺人鬼、マーラ様もいるからうちのギルドは大変なカオスとなっております。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:04:31 ID:FH2g8ra5
さて…、誰もいなくなったし俺のこんがりな妄想を晒すか
若干Tと第4階層までのネタバレありだから注意

ソレル 金髪レン男 18歳 リーダー
ハイ・ラガードの由緒正しき聖戦士の家出身
祖父は50年前のエトリアの迷宮制覇ギルドの一員で息子、そしてソレルを厳しく鍛えていた
ソレルの父親はそれに応え、立派な聖戦士となったが自身は何故か線が細く剣も盾も扱いがヘタクソで周りからの劣等感に日々悩まされていた
そんなある日、気分転換(修行をサボるため)に弓を使い狩りに出たところ 自身の弓とレンジャーの才能に気づく
喜び勇んで家族に「俺はパラじゃなくてレンに向いてる」と言うと祖父が大激怒
あわや切り捨てられる所だったが父親が介入し事無きを得るがこの事件を境に家族の間に完全に溝ができ、外に出て遊び呆ける日々が続いた
18歳の誕生日、家の従者からの説得を無視しいつものように森で狩りをしていたら祖父死去の報を突然聞き慌てて帰るも既に遅かった
「もうずっと爺さんとわかり合えることはないのか」と絶望仕掛けたが父親から「迷宮を制覇すれば認めてやる」と祖父の遺言を受け取り 挑戦を決意
採集のために入った森で偶然会ったハロウィンを迎え入れたのを筆頭にギルド結成、徐々に仲間を増やし 後に「Gambler」と名付ける
仲間達の満場一致でギルドのリーダーに抜擢されたが要は面倒事を押し付けられただけというのは本人は気づいていない
目つきが鋭く誤解されがちだが自分の過去もあり困ってる人は放っておけない優しい表裏の無い人物
やや苦労気質で破天荒な前衛3人に振り回され気苦労が絶えない
弓を使い距離をとって戦い、自慢の駿足で味方をサポートする
聖戦士の精神は祖父達からしっかり受け継いでいて 仲間が危険な時は我が身を盾にして守り抜く が、それが原因で重傷を負うことも少なくない

好き:今の仲間 予定のない休日
嫌い:陰口 賭事(弱いから)

「げっ、奴さん来るみたいだな…」
「爺さんと同じ所には行けなくても、目指すことはできる」
「あ"〜! だからみんな勝手に行くなって!!」

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:05:01 ID:FH2g8ra5
ハロウィン 紫カスメ子 ?歳
ハイ・ラガードの世界樹の迷宮近くの森で一人で住んでる女の子
50年前国に辿り着いた一人の男に抱かれた赤ん坊でその父親は何ヶ月後に病で亡くなると、町の人々が育てていた
ただでさえ厄介者なのに加え人にしては白すぎる肌と不気味な雰囲気で人々から嫌煙されていたが
数年前 町の子供に(無意識に)呪術を使って病院送りにしてしまい、町人が今までの不満が爆発
『呪われた疫病神』と蔑まれ町から追い出されて今の森を住処にする
それから数十年間ソレルに会うまでは誰にも受け入れられず孤独に生きてきた
記憶にない両親以外で初めて自分を受け入れてくれたソレルに過剰に懐いており他の仲間にも徐々に『友達』になっていった
実は人間とモリビトのハーフで過去の男は
『モリビト繊滅作戦』から逃げ出したモリビトであり母親は逃げてる途中に二人を追っ手から庇い死亡した
そのため彼女の本当の年齢、何故モリビトが外にいるかなどはもう誰にも解らない
引っ込み思案で押しに弱いが『友達』を思う気持ちは誰にも負けず いざという時の大胆さと強引さももつ
人間は持ってない特殊な魔力で言葉を操り強力な呪術で戦う その祝詞は恐ろしく、儚さと美しさも併せ持つ
一般常識がほとんどなくセピア(主に無駄知識を)やコンチェルト(主に夜的な知識を)から知識をどんどん吸収している
ソレルに想いを寄せており、聖杯の力で完璧な人間になれないかと密かに野望がある

好き:ソレル 自然
嫌い:人ごみ 孤独

「…………うん、わかった」
「……いいよ、ソレルがそう言うなら……」
「みんな………、お願い……」

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:06:01 ID:FH2g8ra5
ツバキ ヒメブシ子 17歳
海の向こうの国『ヒノモト』出身
実家は舞と茶道の名家でツバキとは頭首が代々襲名される名前で本名はギンチヨ
一つ下の弟もいる
歴代最高峰の才能の持ち主と言われていたが本人はチャンバラなどの外遊び好きなかなりのおてんば
「弟に跡継がせて私はケンドーの道場を開きたい」なんて言ったものだから家族全員大激怒
総出で教育しようとしたが逆にこれが仇となり、キレたツバキは家を飛び出す
にもかかわらずツバキの名を語るのは無意識下の誇り故か
数年後、適当に諸国を放浪中世界樹の迷宮の噂を聞き
「これで名を上げればみんな認めてくれる」と 迷宮挑戦を決意
毒アゲハの大群に襲われてる時に出会ったソレル達に助けられ(巻き込んで?)そのままなし崩し的に仲間に
刀と炎と雷を使ったその戦いは皮肉にも彼女が嫌う舞のように力強く綺麗
明るく子供のように好奇心旺盛で変な物を見つけたら触らずに入られない(リスだろうがなんだろうが)
最近ちょっぴりホームシック気味

好き:買物 珍しいもの
嫌い:退屈 公宮の大臣(実家の曾祖父に似てるから)

「では、よろしくお願いしますわ」
「あら、かわいいリス… あ、またですか…?」
「さぁ皆さん、舞いりましょう!」


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:09:56 ID:FH2g8ra5
セピア 爺ドク 67歳
エトリアの国出身 歴史、生物、物理etc…
とにかくなんでも貧欲に知識を求めるフィールドワーク大好き行動派学者
エトリアにある学習院の教員を勤めながら世界樹の迷宮に入って日々新たな発見を求める日々を送っていた
そんな時 偶然耳に入った「ハイ・ラガード公国に新たな迷宮が発見された」という噂に
知的好奇心に逆らえるわけがなく、置き手紙一つで勝手に国を抜け今回の迷宮に挑戦
全盛期はただ強さのみを求めるアルケミストだったが
気がついたらある(殴り)メディックに弟子扱いされ、肉弾戦と強さのみを求めるとどうなるのかを心の傷と共に学んだ
回復、サポート、巫剣 なんでもこなす上に長年鍛えた洞察力での冷静な判断は一流
自分よりも記録やドロップアイテムを尊重する事を除けば完璧な戦い方
性格は人当たりがいい好々爺だがたまに知識を求めすぎて
周りをほっといて自分の世界に入ることがある大人としてどうよ?な人 ツバキと特にウマが合う
シトト交易店にて偶然会ったツバキと意気投合 二人がかりでソレルに頼みこんで仲間に

好き:未知との遭遇 暖かい飲み物
嫌い:肉体労働 薬泉院の先生
(年を理由に必要以上に心配されるから嫌いと言うより苦手)

「ふむ、新しい発見はあるかのぉ?」
「面白い! これは面白いですぞぉ!」
「諸君!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:11:54 ID:FH2g8ra5
コンチェルト 金髪ダク姉 23歳
出身は本人も覚えていない妙齢の冒険者
幼い頃から世界を旅しておりギルド一世渡りはうまい
以前は、ソードマンと共にお互いを高めながら冒険していた
しかし、数年前『ある出来事』によりそのソードマンが死んでしまう(詳細は決して語られない)
ライバルと恋人を一気に失い、目標を失ったまま世界を放浪中『なんでも願いが叶う力』をもつ聖杯の噂を聞き
「ソレさえあれば彼を生き返らせる事ができる」 と、迷宮挑戦を決意
しかし、エスバットとスキュレーとの出会いに 「私の願いは間違いなのか?」と悩み、しばらく塞ぎ込む
その後、仲間や過去の彼の言葉に「これからは彼ではなく自分のたもに生きる」と覚悟を決めた
利用目的で酒場で出会ったソレル達に言い寄りギルドに入るが冒険を進むにつれ本当の仲間に
常に楽しみ軽口を叩きながら戦う
元々は剣使いだったが、過去との決別のために鞭を使ってるうちにどんどんハマる
相手を小馬鹿にしたりいじるのが大好きだが、自分が攻められると弱い
そんな分かりやすい性格

好き:仲間いじり お酒
嫌い:冗談の通じない奴 シトト交易店のヒマワリ
(どんなに交渉しても絶対に値切ってくれないから 嫌いと言うより苦手)

「ホラホラ〜、レッツショーターイム♪」
「色々とね…、そりゃああるわよ…」
「私とその他脇役 思いっきりイクわよ〜!」

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:12:36 ID:FH2g8ra5
ついでに…


ギルド名:gambler(ダービー兄貴から)

名前由来
ソレル:ハーブの名前から
ハロウィン:行事の名前から
ツバキ:資生堂シャンプーから
セピア:色の名前から
コンチェルト:トランプゲームの名前から

キャラ由来
ソレル:他の仲間があと一発で死ぬ瀕死状態になると大体こいつに集中攻撃を喰らって死ぬとこから
ハロウィン:妄想
ツバキ:イベント恩恵(+でもーでも)を一番受けてるとこから
セピア:妄想
コンチェルト:トラッピングのスキル配分と第4階層から戦闘BGMが変わった理由を考えてたら出来た

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:29:53 ID:9MJaMQRh
と、とりあえずsageでやろうぜwww

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:34:20 ID:FH2g8ra5
>>77
あ……

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 13:47:46 ID:ZelNNJW+
いい感じの厨二っぷりがお見事。
実にこうばしく痛々しい。……あ、褒めてんだぞ、一応。

俺キャラ設定って、
「設定を決めてからプレイする」のと、
「プレイしてるうちに設定が固まってくる」のと、どっちが多いんだろうな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 14:39:49 ID:EiT2xFcs
>>79
1では後者だったな。というか版権キャラ名でプレイしてたはずが、
最下層につくころにはまったく別の生い立ちやら性格やらが成立してた。
2ではその設定を引っ張ってプレイしたから前者。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:19:49 ID:/5MJR9ul
どれもいい感じに香ばしいな
俺は名前が浮かばなくて他ゲーキャラからこじつけて命名したが結構気に入ってるww

金パラ♀/マタン
赤ソド♂/ノクス
金ケミ♂/リアン
紺カスメ♀/アンネース
ロン毛メディ♀/シグマ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 18:25:05 ID:44ogtGB5
>>79

俺の場合、元が別のネット小説に投下したキャラだからな。

そいつをイジって世界樹仕様にした感じだから、前者になるのかな

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 21:33:43 ID:Rafg3veS
>>79
基本的に前者なんだけど、クール娘なガンナーが釣りしようとして氷池に落ちたり
寡黙で渋い老ブシドーが野イチゴをもしゃもしゃ食いだすから困る

しかしここに事細かに自分設定書ける奴はすげえや
俺にはできん。でも何かこのスレ見てると晒してみたくなるな

うちのは一週目だと、クールなお嬢様ガンナーと従者のおっさんパラ
老ブシ、老ドク、ロリカスメのパーティだった
二週目は、弱っちいけど仲間をサポートする事に関してだけは優秀なソードマン男と
いろんな意味でお強い女性陣からなるチェイス特化ハーレムパーティ

概要だけでも何か痛いなコレ…

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 06:49:29 ID:iwuPDhxf
一期一会の精神と音楽を愛する穏やかな性格のギルドリーダーな金鳥・カイト(17)
そんな彼を慕っているおとなしめな性格で多少世間知らずなおかっぱブシ子・サクヤ(16)
たった二人でエトリアの樹海を踏破(25階まで)した後、ソフィアと共にハイラガートにやってきたギルド「イクリプス」の熱血なリーダーであった赤ソド男・アクセス(20)
『イクリプス』の副リーダーであり、ずっと一緒にいることをアクセスと誓い合った素直で天然な元お嬢様のデコパラ子・ソフィア(19)

こんな4人+αで第3層探索中



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 09:54:47 ID:vhKGv1EO
>>81
ゼクト好きかMAYA好きかによって痛さが変わる

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 23:31:33 ID:MPqnuCB0
保全

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 21:55:34 ID:axS62Q22
マーカス おじさんパラ
寡黙で自分にも他人にも厳しいリーダー

ラーチェル 金ドク
我の道まっしぐらなトラブルメーカー

ロス 赤ソド男
斧で戦う元気印 日々精進で頑張ってる

レイ 金アルケ
仲間思いなツンデレ 「た、たまたまだ!」が口癖

エレン メディ姉
みんなのお母さん的存在 子供2人(ロス&レイ)に何かと手を焼く



元ネタはわかる人にはわかるはず

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 22:10:17 ID:NgKdM9Nl
>>87
この板の住人なら全員わかるだろJK

つか、レイはカスメじゃなくてアルケなのか。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 22:44:08 ID:axS62Q22
>>88
いやぁ、単純な火力と属性が欲しくて

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:39:35 ID:fRLVuYuX
ツッコミ担当一応リーダーなブシ子
癒し系みんなのお姉さんパラ子師匠
わたわたあたふた天然ロリメディ子
ツンデレ(8:2)お嬢様育ちのフロストガン子
マスコット的存在な無口おさげカスメ子

ありがちでスマンw
こういう設定すると妄想に忙しくてなかなか探索出来ない

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 06:44:06 ID:iKIZ0DpH
うちの脳内ギルド設定

ギルド名 闇のフクロウ
リーダー オウル
   
出生その他全てが不明という謎の老人オウルが率いるギルド。
メンバーは皆コードネームのようなもので互いを呼び合っており、 
盾役のパラディンはその役柄から金属の名前、メディックは見た目の印象から付けた名前、その他の職業は動物から名前を取られている。
謎の多いギルドで、過去に何人ものメンバーが引退しているが、その直後に引退したメンバーそっくりな人物が名前を継承し入団している。
噂では、彼らは全てオウルの魔術により生み出された人工生命体であり、老化を防ぐために記憶はそのままに死と誕生を繰り返し続けていると言われている。

メンバー
オウル      ドクトルマグス老人
シルバー     パラディン少女
バイパー レンジャー野郎(攻撃特化型)
リッド      レンジャー少女(採集特化型)
クロウ      カースメーカー男
コブラ ダークハンター水髪男
ハヤブサ     ブシドー半裸男
グレイ アルケミスト男
レディ      メディック少女
ブラッド     メディック眼鏡
ホーク      ガンナー金髪少女
ワーブラー    バード貧乳
ハムスター    ペット熊(宿屋で時間稼ぎ要因)

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 13:54:29 ID:bRb3/eZw
ちょ、うちのギルドのメンバー名前被ってるwww

ギルド名:さざなみ(特に意味なく決めて後悔)
小さな港町から来たギルド。町の古くからの慣習で名前は鳥から付けられている。

ハルシオン:優男パラ。一応リーダー。パラディン一家の末っ子。
イーグル :赤男ソド。ハルの幼馴染。ポジティブでパーティの牽引役。
トキコウ  :若男ブシ。最年長なのでよくオッサン扱いされる。甘党。
ロビン   :金髪男レンジャー。無口だけど変なギャグで一日ツボってることも。
ヘロン   :青男ダクハン。ちょっといかれてる。ヒャッハァ!
クレイン  :年長メディ子。ハルの姉。心配性だけど結構ドジっ子。オウルに片思い。
アルバトロス:優男バド。かなりの怖がりで迷宮の中では半泣き。
オウル   :黒男アルケ。術式研究が第一の朴念仁。
クロウ   :白男カスメ。オウルの双子の弟。兄とクレインの恋路を密かに応援中。
ホークアイ:若男ガンナ。ライプニッツにあこがれてるらしい。
ロボ    :ペット。名前の由来は砕け、ジャイアントロボ!…ではなく狼王から。

やっぱり動物の名前とかは被りやすいな。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 20:10:06 ID:J199Y2Cq
なんというウホッ的パーティ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:28:01 ID:6K2QTdsM
●名前
マーヴィス・ヘルヴァン
●愛称
マーヴィス
●性別・年齢
男・37歳
●象徴
変化
●背景
人生の半分以上を冒険に費やした生粋のトレジャーハンター。出身国の騎士選抜試験に脱落し、騎士を諦め
冒険者になった過去があるため、未だに騎士には強い拘りがある。多くのダンジョンに挑んできたが
未だ自らの手での全容解明には至らず、冒険者を引退するまでに一度はその偉業を成し遂げてみたいと考えている。
ハイ・ラガードへやってきたのも前人未到の迷宮踏破が目的で、早速ギルドメンバーを集め始めるが、
他ギルドに遅れを取っていた彼の呼び掛けに応じたのは、何やら訳ありの女騎士が一人だけ。
どうしたものかと思案していたところ……
失った左目は教訓の代償。遺跡探索を軽んじる若人達に、その姿を持って警告を発する生き証人である。
冒険者としての成功談は無いに等しいが、如何なる状況でも仲間を見捨てず、生還を諦めないという誓いを
護り続ける。そこには若き日の自分が目指した、理想の騎士の姿があるからだ。
●性格
放任主義を気取りつつ、常に最悪の状況を回避するための根回しを怠らない老練さを潜ませている。
冒険者として豊富な経験を持っているが、それを大っぴらに振る舞うことはせずにまず独力で調べさせるなど、
仲間と言うより教師、インストラクターのような存在。剣術以外にも様々な武器防具の取り扱いに詳しいが、
女性の扱いはやや強引で勘違いされやすい。興味があるものは広く深くをモットーに日夜様々なものを
蒐集する癖があるのだが、その殆どは役に立たないガラクタばかり。
騎士志望であったことから、生殺与奪に関しては騎士寄りの考えを持っている。
冒険者として生きる道を拒絶され、両親とは仲違いをしたまま故郷を去ったこともあり、家族の話になると
感傷的になりやすい。また、五つ違いの妹を一人残してきたことにも後ろめたさを感じている。
●能力
ソードマン
●立ち回り
剣を操る接近戦においては他の追随を許さず、その剣舞は異形のモンスターをも翻弄する。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 03:33:29 ID:c64VzbJD
クライン:金髪レンジャー。リーダー。
ダクハンにはこき使われパラディンには付き纏われるせいか最近痩せた
アタッカーだが非力で戦闘では目立たない

アッシュ:ショタパラ。
レンジャーにしばしば稽古をつけてもらってたので先パイと慕っている。
先パイを守るためフロントガードしかしないので後衛をよく死なせる
スマイトに夢中で前衛も死なせる

シェリル:ドリルダクハン。
リーダーをこき使える実質的な支配者。
「あんたのフォーススキル使えないわよね」

ラルフ:眼鏡メディック
ヘヴィに夢中で皆をよく死なせる
あとショタコン

アルビレオ:若ガンナー
メディックに狙われているので貞操が危惧されている
9さい


殺伐としているようです

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 20:39:18 ID:6qO5L4JM
なんというウホッパーティ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 20:41:53 ID:Ro6MQPY6

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ 
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 20:43:06 ID:EVyDrA/A
            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ../::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::
い  女  ホ ヽ:::::::::::::::::::::::::ヽ、,:::::::::::::::::::::::::
ま  子   モ   〉∧i i゙i .|l, 、ヽ斗l' ヽ::::::::::::::
せ  な  が  /`トl、{.ヽ.l!、 イ℃)ヽ,i::::::::::::
ん   ん   嫌  >! (℃}`ヽ ヽ!"´´ ヽ l,:::::::::::
!!!!  か  い  l 、 "///  ////// u |:::::::::
       な   i /// ヽ  ._....-- 、.  !::::::::
        v-"!、u . .r‐''''"゛     l .il:::::::::
.、., i=@.、 ,,/ヽl::::::::`-..、'!、      /・/ l::::::::
    ! ./ `'".!::::::::::::::::::::`''!-ii=--;;'''".ノ  |:::::::::
   ″   !:::::::::::::::::::::::::::::::::`"''ァ'"゛'., ー''│:::::
       ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/]、,/   l::::::::
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::,,イ ,l'"    ,!::::::::
  iヽ,∧/i,7::::::::::::::::::::::::::::/ / ,l'l     ,,i'!:::::::
┌, ‐''''ヽr‐┐:::::::::::::::/ __ /ノ |, \,  ./ |::::::
. /  、  ゙ッ.l:::::::::,i'"/./゛.--ィ_.ゝ/i"\ |::::::

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:39:47 ID:YCv73x3O
      :::::i : |       ,ヘ ::::::,!
      :::::i : !、.     // :::::::,! _   r=、
      ::::::゙、;ヽ、    i^'i  :::/ ;'、===ョ ゙iヽ\
      :::::::::\ :゙''- 、,,,__i ヽ、'"  ! '゙i;:;:;;!/ /`"
      ----−`'''ー----ヾ、  ̄`⌒゙   ` ,ノ
          ,,      ゙''ー-、,,   ,;. 、, f                 ,,,
  ゙'lliiiiiiiiiiiiilllllllllllllllll|||li,,       |  '" i ゙|                l||||l
   ゙゙゙゙゙  、,,,,,,,ii!!"゙゙゙゙゙     、,,,,,,|,、   !, !   、,,,,            ||||
      ,l||||"  ゙゙'llli,, ゙l||! ,,l|||゙  f,   ,y  |   ill,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,iiilllll,,, |||
      ,,l|||!    ゙゙゙゙゙  ,,,l||" /´  ,ノ  ,!、 ゙'゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙  ||
     ,il|l゙゙       ,,rlll"  ,/  ,;-'' `ヽ  ゙;              ,,,,
    ,,ill"゙       ,,,ril"゙  i  i      ヽ ヽ、          il||||l
                                         ゙゙゙"  

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 00:05:16 ID:zTHtNJLY

私も投稿ー

ギルド名 リトル・ジャズ

ショタパラ 薫 ♂ 17歳
のんびりパラディン。一応ギルドリーダーだが、先頭に立って歩く事以外、
アルケミストの亜朱にまかせっきり。
そのかわり、フロント・バックガードで守ってくれる。
でも最近は殴る楽しみも覚えたようで、シールドスマイトも使うすごいやつ。

メディの菜摘にあごでつかわれている。
その顔からは想像できないが実はヲタクだったり・・・
薫『フロントガード!バックガード!!シールドスマァァァァイト!!!』

サラシブシ子 有兎 ♀ 16歳
ツンデレブシドー。口癖は『うるさぁぁぁぁい!!!』。
攻撃の要だが良く倒れる赤と黄の2色アタッカー。
最近のマイブームは、首討ちと白羽取りのコンボ。
本人いわく、失敗してもダメージ無しが良いらしい。
メディの菜摘には、いつもうまく言いくるめられ損をしている。
大好きなショタパラの薫にはいつも守ってもらっているがツンデレゆえに、
素直になれずに自己嫌悪している。
有兎『べ、別に君に守ってもらわなくても大丈夫なんだからねっっ』

地味レンジャー 架希瑠 ♂ 17歳
つい最近までガンナーだった。そしてなぜか女装している。
アルケの亜朱は恋人。かなり頭が悪いがなぜか迷ったことが無いすごいやつ。
得意技はサジ矢とパワーショット。
最近アルケの亜朱とメディの菜摘に言われて
アザステを覚えた。もちろん攻撃大好きの戦闘参謀には、
採集スキルなど頭に無い。
架希瑠『3分後お前は地獄をみるぜ〜』

メディ子 菜摘 ♀ 17歳
回復から殴りまでマスターしている最凶メディック。
恋愛は見てるのがすき。
実はレンの架希瑠とアルケの亜朱をくっつけた張本人。
ブシの有兎とパラの薫はパシリ。
基本攻撃でなりたってる。気分が良い日はヘヴィスト。
敵にも仲間にも迷惑な話である。
菜摘『さぁいくよぉぉ!!ヘヴィィィストラァァァァァイクッ!!!!』

金ケミ姉 亜朱 ♀ 17歳
このPTの中で唯一頭が良い人。ってか、天才。
パラの薫に押し付けられた仕事を(やらないと自分が困るから)
しぶしぶ嫌々こなす。
核熱・3色アルケなので雑魚〜ボスまで活躍中。
最近は休みと地図書き係りと計算係りが欲しい。
『ってか、お前ら手伝えばかやろぅ・・・』との事。
レンの架希瑠はなぜかお気に入りだが、
最近調子に乗ってるのが気に食わない。 
最近は体力つけようと(無駄な)努力をしている。
亜朱『ここを南でここは西・・・ってうるさいなぁ!少し黙ってろ核熱の術式発動!!』


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 02:12:07 ID:Ccb072vw
ポリゴニックなガンナー:ゲーム開始画面にでてくるあれである
              遺跡から偶然に発掘されて以降ギルドで待機するようになる
              メカのためもともと喋れなかったがカースメーカーの呪いで喋れるようになった
              基本的に温厚な性格になっているがたまに接触不良で暴発する

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 02:16:21 ID:Mzy7fEG8
あははポリゴニック
カツーンカツーン

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 02:18:09 ID:JwrZ3pYm
ポリゴニックなガンナーを抱えて冒険しよう

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 02:18:50 ID:gX0dkTfW
ブシドー

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 12:56:29 ID:vbX0fGyh
AGE

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 03:19:16 ID:fBVKIQqG
なんという俺のためのスレ。

ギルド名:アンビシャス
野望を持って公国に来たラスクが、自分の意思を忘れぬようにと命名。

・ラスク パラディン 24歳 男
ギルドの創設者にしてリーダー。
以前は若くして某国の聖騎士団長であったが、謀略により失脚し、国外追放された過去を持つ。
迷宮踏破を達成し、その栄誉を持って国でさらなる出世をするために冒険者を志す。
元聖騎士団長だけあって、判断力と決断力に優れ、リーダーシップを遺憾なく発揮するが、
我が強く、自分勝手な行動を取ることもしばしばある。(全力逃走は大抵がラスクの独断)
愛称はラスだが、呼びにくいのでほとんど呼ばれない。

・ターニャ メディック 22歳 女
腕の立つメディックだが、上がり症の引っ込み思案で実践での失敗したことから、孤立していた。
一人でいるところをラスクに誘われて、ギルドに入隊する。
足を引っ張ることもあるが、強力な回復術と豊富な知識でパーティを助ける。
性格は優しく協調性に富んでいるので、意見が衝突した際のフォローによく回る。
愛称はタニー、本名が呼びやすいのでラスの次に呼ばれない。

・トクムネ ブシドー 23歳 男
かつての戦いで仲間を失った過去があり、密かに死に場所を探していた。
ブシドーの中で孤立しているところをラスクに誘われ、これ幸いと入隊した。
その剣の腕は鋭く、終始ギルドの中では頼られる切り込み隊長。
性格は冷静だが、冷徹で非情な面が濃く、人当たりよくないので、ラスクとの喧嘩が絶えなかった。
何度もギルドを去ろうとしたが、後には新しい仲間を大事にすることを決める。
愛称はトク、本人は気に入らないようだ。

・ロゼッタ ガンナー 16歳 女
かつては銃士協会きっての天才ガンナーと持て囃された過去を持つ。
協会との確執と挫折から協会を離れて、孤独でいた所をラスクに誘われて入隊する。
性格は高飛車で我侭だが、年相応の少女らしさも見せる。
計算高く敵の弱点を的確に打ち抜いてみせる銃の腕は本物だが、土壇場の状況に弱いことが後に露見する。
仲間のフォローに救われたことから、メンバーを信頼するようになり、各人の能力を考慮して戦うようになる。
愛称はロゼ、呼びやすいので本名より呼ばれる。

・ハーミック バード 26歳 男
割りと歌の下手なバード、実はテンションによって上手く歌えない時がある。
酒場で耳障りな歌を歌いきって、ギルドを首になったところをラスクに拾われる。
始めこそ、下手な歌でメンバーの士気を落としてきたが、ギルドがその歌に救われてからは評価が上がってくる。
性格は始めこそ皮肉が多く、三枚目な言動だったが、メンバーの心が一つになるのに呼応するように、皮肉が絶え、鋭い意見を時折言うようになる。
危ういバランスの中で成り立つギルドの調律役となっており、戦闘でもそれ以外でも無くてはならない縁の下の力持ち。
愛称はハム、よく言われていたが蔑称でもあるため、後に呼ばれなくなる。
実はイケメンらしい。

余談
メンバーが孤立した者ばかりなのは、ラスクが国外追放された際に感じた孤独感から、同じ境遇の人間を放っておけなかったため。
結果的にメンバーは粒揃いばかりとなり、脅威の踏破速度を誇るようになる。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 14:17:36 ID:+CGMrwQ4
自分はオリキャラと版権を混ぜたパーティーにしてるw
キャラたちが異世界(世界樹世界)に迷い込む→聖杯手に入れれば帰れるんじゃね?
なノリで

ファンタジー好きにはたまらないゲームだよな、世界樹って

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 17:59:57 ID:CL7S3e6a
ここでしか語れない気がする!
うちの二人組を語らせてくれ!
もしピンと来た人がいてもなんか恥ずかしいから気にしないでくれ…
 
 
姫子
10歳の幼女。爺口調で常に偉そう。刀を持ったらバーサーカー。
 
ある武士道の町に生まれ、家族に可愛がられて育った末娘。
さらに彼女が幼かったある日、祖父と一緒に隣町まで、祖父の古い知り合いに会いに行った。
しかし次の日の夕に帰ってきた彼女の町は戦慄の跡だった。町の人間全員が何者かに刀で斬り殺されていた。
町には無数の死体、むせかえる血の臭い、竜神がいるとされていた大きな池は赤く染まり。
母も父も友も、たまに顔を合わせた近所の誰かも、死んでいた。
幼い彼女にはそれはあまりに強い絶望だった。自分達だけが生き残ってしまった。
しかし彼女は壊れそうになりながら、泣きながら誓った。
この町をこんな風にした、全てを奪った犯人を必ずや見つけ出すと。
そして必ずや仇討ちすると。
彼女は、まだ重すぎる刀を握りしめ、尊敬する武士道である祖父に言った。
「わしは人殺しになる この町の者達のための人殺しになる」
「わしを誰にも負けぬ、爺様のような武士道にしてくれ!」
尊敬する祖父の口調から真似をした。祖父は決して首を横に振らなかった。
 
そして彼女は年齢や見た目に反した強さと意思をもって、
強い者が集まる世界樹に、たった一人で挑み始める。
自分の腕をさらに磨くために。誰も人殺しに巻き込まないために。
 
その後迷宮内で金レンと出会い、何故かペアになっている。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:08:15 ID:Vglftpd4
ピンと来た気がする

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:18:17 ID:CL7S3e6a
続き金レン。
 
 
金レン
18歳の青年。穏やかな性格と万年花粉症でいつも鼻水をすすってるせいで舐められがち。
しかし実際には相当な実力者。姫子より弱そうでいて実はずっと強い。
 
エトリア生まれ。父親のギルドで採集要員として所属していたが、
ボス戦に出かけた仲間達を見送って以来、仲間は帰らず、孤児になる。
孤児院に引き取られながらも毎日迷宮入り口脇の伐採ポイントでアイテムを集め、売り、はした金をギルドのお金として貯めていた。
自分がまだ彼らの仲間であり、一人ではない事にすがるように。
しかし彼はある日思い付いた。自分が彼らにできるもっと大きな事を。
18になったある日、金レンはあがりきった採集スキルを手放した。
探索用、戦闘用のスキルに振り直した。
持ち物は採取のための道具から弓矢になった。
金レンは、たった一人で、エトリアの樹海に踏み出した。
死んだ仲間のためにできることは供養。
自分はまだ父親のギルドの仲間であり、それでいてリーダーではない。
だから勝手なメンバーの増員なんて出来ないし、何よりも
2層ボス部屋で眠っているだろう仲間達の遺品を見つけ次第やめる探索に、他の人を巻き込む気にはなれなかった。
 
そして一人で見事仲間の仇討ち、遺品の発見をした後、興味本意で覗いてしまった三層のマッピング中。
同じくたった一人で戦っている姫子の姿を見つける。
危険な状態になっている姫子を助けて以来、金レンは姫子の傍についた。
独りだったもの同士手を繋ぎたかったのかもしれない。
独りの彼女の目に意志があるから、その遺志を手伝いたいと、いわゆる一目惚れ。
 
けれど金レンは幼い姫子の目的が人殺しだなんて、まだ知らずにいる。
 
 
満足!設定というかちょっと違うかもな!
色々おかしいとかあっても気にしちゃおわりですよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 18:20:45 ID:CL7S3e6a
>>109
反応早いやらピンと来られてるやらふいた

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 19:31:06 ID:6pR/5mcS
じゃあ自分も!とりあえずリーダーのみ!

名前 ザーハルト(キタロー)

物凄い危険人物、それにつきる。
いつもゲラゲラ笑っており人語を話さない、鞭の扱いだけは神業級。
ある日突然エトリアに出没し近くに居た冒険者達を鞭で絡めとり樹海へ特攻。
結局1階に居た衛士に止められ無理矢理ギルドを立ち上げさせられる。
拉致されている冒険者達も参加させられることに。
抜けようとしても説得して留まらせる(鞭で)。
ギルドメンバー達とは折り合いが悪く、幾度となくモンスターとの戦闘中に
殺されかけるが、探索を通して徐々に信頼されるようになる。

なぜ彼が樹海に挑むのか、その奇行にはなんの意味があるのか、
知る者は誰も居ない。

ミステリアスなナイス・ガイ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:16:50 ID:JdYaTWZc
>>108
>10歳の幼女。爺口調で常に偉そう。
これだけでピンときてしまった件

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:04:47 ID:yOFhwFMN
ピンピンきた

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 12:44:57 ID:Yy+dpfjN
今こそ自分のイタいのを解き放つ時

ギルド名 WWF(The Word for World is Forest)

・エルンスト アルケミスト(金髪男)
エトリア世界樹踏破メンバーの一人。20歳。
世界樹に挑んだ理由は、世紀の発見をして学者として名を上げる、それだけの為だったが
そんな目的をかざして自分がやった事はモリビトの殲滅と世界樹計画の破壊であり、大後悔。罪の意識に苛まれる。
大地の再生はどこまで進んでいたのか、世界樹の王を倒してしまった事が大地再生にどのような影響を与えたか
それらを調べる為にハイラガードの世界樹に挑む。
かつては自信に満ち溢れ、攻撃的ですらある性格だったが、今ではすっかり大人しくなってしまった。
モリビト達を片っ端から焼き払った経験から火がトラウマになっており、専ら氷と雷の術式のみで戦う。
年上好き。

・ドロシー ドクトルマグス(金髪女)
ギルドリーダー。年齢不詳。
見た目は少女で口調はババア、そんな奴。一応高名な学者らしい。
自称「旧文明の生き残り」だが、誰もが酒の席の冗談と受け取り、本気にしていない。
真相は不明だが、彼女が何らかの薬品を用いて数十年単位で今と変わらぬ姿を保ち続けている事は事実である。
世界樹の迷宮に挑むのは調査と研究のため。
エトリアの英雄という触れ込みでやってきたエルンストを助手として(強制的に)雇用。
実力はあるが性格に問題がありギルドからあぶれた者達を用心棒として高額で雇い入れ、ギルドを結成する。

・レックス ソードマン(青髪男)
用心棒その1。31歳。
短気で粗暴、酒癖悪くスケベでバクチ大好きで性格まで悪い、いろいろ駄目なオッサン。
術式や銃などの腕力に依らない戦い方を馬鹿にしており、エルンストの事は「モヤシ野郎」呼ばわり。
そんな彼だがひとたび戦闘に入れば、平時の駄目っぷりは何処へやら、頼りになる男と化す。
剣と斧を使い分け、雑魚を纏めて薙ぎ払い、強敵の頭をカチ割り、仲間の攻撃に完全に呼吸を合わせて連携
追撃を行う戦上手。
いつも戦闘モードだったらいいのに……、というのがギルドメンバー全員の共通見解。

・ドミニカ ガンナー(フロストガン子)
用心棒その2。17歳。
口調や物腰は丁寧だが氷のような冷たさを感じさせる少女。
弱冠17歳にして「銃の申し子」「死神」などの物騒な渾名をいくつも持つ天才ガンナー。
優秀なガンナーを何人も輩出してきた名家の生まれだが、
女で跡継ぎたり得ない事と、彼女を産んですぐに母親が死んでしまった事が理由で父からは存在をほぼ無視されていた。
父に自分を見てもらう為に自ら銃を学び、戦闘技術を体得したが、ついに家族として扱ってもらえる事はなかった。
14歳の時、父と後妻の間に男の子が誕生した日に、独り家を出て冒険者に。
世界樹に挑む理由は、最強のガンナーになるための修行、と言っても強さそのものには何の関心もなく、
ただ単に「あなたが無視してきた娘がこんなに立派になりましたよ」と父を馬鹿にしてやりたいだけである。

・シノ ブシドー(さらしブシ)
用心棒その3。26歳。
長い時を生きてきたドロシーをして「今までこんな美人見たことない」と言わしめる程の美女。
エルンスト曰く「まるで天女のよう」
火氷雷を纏わせた剣を振るう彼女の姿はこの世のものとは思えない美しさである。
物腰柔らかくおっとりとした性格だが、純粋な戦闘能力はギルド内でも群を抜いており、
性格上何かと周りとトラブルを起こしがちなレックスやドミニカを、にっこり笑顔一つで制してみせる剛の者。
数年前に、幼馴染だった夫と1歳の息子を事故で失っており、彼らを生き返らせるために諸王の聖杯を求める。
ちなみに、名前は漢字で書くと紫乃。

・パンダ 
オス。名前はまだない。
もとは巡業でハイラガードに来たサーカス団で働いていたが、厳しい労働環境に耐えかねて脱走。
ラガード入り口の橋の下でスローライフを満喫していた所をドロシーに発見される。
「ちょっくら信頼の首輪の実験してくる!」と走り去っていったドロシーが
5時間後にでかいパンダを引きずって帰って来たのを見て、ギルドメンバー一同どっぴきだったとか。
諸王の聖杯を手に入れ、貴族に取り立ててもらって一生食うに困らない生活を送るのが夢。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 14:40:56 ID:4H/yITVt
世界の合言葉は森だと
なかなかやるな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 00:35:53 ID:EaVvgJBu
WWFならやっぱりパンダだよな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 00:53:00 ID:5aEiFT2N
>>107
自分の書き込みかと思ったw
全く同じことしてるwww

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 04:38:26 ID:8x0iRyDp
二軍の皆さんのデータ。これでも一軍よりは痛くない。

赤ソド 17歳(1)→20歳(2) 174cm72kg
 エトリアの隣町の石工の次男坊。「俺も冒険者になって一旗揚げるんだ!」という志を抱いて
一人で迷宮に入るという無茶をやらかし、あっさり死にかけていたところを偶然通りかかった
ギルドに助けられた。「悪いことは言わない。金が欲しいだけなら冒険者なんてやめとけ」という
説得を押し切ってギルドの末席に名を連ね、桃パラの指導で剣術を学ぶ。迷宮探索が終盤に
さしかかる頃にはそこそこ腕の立つ剣士に成長していたが、「金ならもう充分に稼いだはずだ。
そろそろ国へ帰れ」という説得に負けていったん帰郷した。そのため、世界樹の迷宮にまつわる
真実は何も知らない。
 その後は故郷で自警団の副団長を務めていたが、第二の迷宮の噂を聞きつけ、一軍に先んじて
ハイ・ラガードへ到着。茶カスメの一家と協力して迷宮に挑む。桃パラにいいところを見せようとした
その努力はサラマンドラに台無しにされるが、遅れて到着した一軍に助けられて命拾いした。
普段は面倒見のいい好青年だが、桃パラに報われない愛を捧げ続けたり、黒ダクの敵意に
全く気付いていなかったりと天然ボケな部分も多々ある。
「兄貴が妹の面倒を見るのは当たり前だろ?」

茶カスメ 10歳(1)→13歳(2) 136cm32kg→148cm41kg
 エトリアで赤ソドが奴隷商人から保護した孤児(と思われていた。後に両親と再会する)の女の子。
命の恩人である赤ソドにまとわりついて離れようとしないが、年齢差のせいか、あるいは幼児体型の
せいか、妹のように扱われていることが不満の種。一軍の女性陣には猫かわいがりされており、
手作りおやつのお裾分けにしょっちゅう与っているが、ラム酒たっぷりのメディ姉のケーキや
固すぎるブシ子の煎餅はちょっと苦手。
「……早くお母さんみたいになりたい」

黒バド 26歳(1)→29歳(2) 168cm56kg
 ドク男の妻で茶カスメの母。南方某部族の舞女(まいひめ。伊勢神宮のそれとほぼ同じ存在)だったが、
戦争に際して自軍の敗北を予言したために部族を追放される。心配して追ってきた幼なじみのドク男と
結婚して幸せな家庭を築くが、再び戦争に巻き込まれて一家は離散。あてもなく流れ着いたエトリアで
奇跡的に娘と再会し、恩返しと生活費稼ぎを兼ねてギルドに短期間だけ籍を置く。
 迷宮制覇後はエトリアで占い師として生計を立てていたが、赤ソドの依頼を受けてハイ・ラガードの
迷宮の攻略を手伝うことに。剣舞の名手であり、迷宮内の戦闘でも弓ではなく剣を使用する。
誇り高い性格で、過ちを犯した者はたとえ身内であっても、否、むしろ身内だからこそ容赦しない。
「若者の若さをとがめて何になりましょうか?」

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 04:51:16 ID:8x0iRyDp
ドク男 30歳(2から参戦) 188cm111kg
 黒バドの夫で茶カスメの父。「世界樹の迷宮を制覇した冒険者ギルドには、黒髪の舞姫と
刺青の呪い師の母子がいる」という噂を聞きつけてエトリアを訪ね、妻や娘との再会を果たしたが
既にセルも三竜も倒された後のエトリアに彼の居場所は無かった。
 このため正式なギルドメンバーとして登録されることはなく、また、エトリアではドクトルマグスが
マイナーな存在であるため巫医として生計を立てることも難しく、しばらく無為徒食の日々を
送っていた。一軍の地味子やケミ姉には「髪結いの亭主」「ぶっちゃけヒモ」などとボロカスに
言われていたが、赤ソドの依頼を受けて妻ともどもハイ・ラガードの迷宮の攻略を手伝うことになり、
ここでの功績でおおいに男を上げる。口数の少ない、不言実行型の好漢。
「……まだまだ若いな」

ロバ子 16歳(2から参戦) 156cm46kg
 赤ソドの妹。長兄(一般市民)の嫁(同じく一般市民)との折り合いが悪いため実家には居づらく、
また、冒険者としてそこそこの成功を収めた次兄の赤ソドを尊敬していたこともあって、自分もエトリアの
ギルドに所属して冒険者になろうと考えたが、学が無い上に小柄な彼女には冒険者の適性が無いと
判断され、ギルド入りはお流れに。結局、赤ソドに恩義のある黒バドのもとでバードの教育を受けることに。
幼い外見に反してやたら勝ち気で口が悪いが、黒バドの前では借りてきたネコのように大人しい。
「何勘違いしてんのよ。せめて兄貴に勝てるようになってから出直しなさいよ」

黒ダク19歳(2から参戦) 173cm66kg
 黒バドの兄の息子、つまり甥。戦争で部族が滅んだ後は盗賊に身をやつして生きてきたが、エトリアと
ハイ・ラガードの中間にある宿場町で赤ソドを襲って返り討ちにされる。この時に叔母と再会するが、
その叔母には「いっそ首をはねてください」とまで言われてしまう。しかし赤ソドは仲間に加わることを条件に
黒ダクを助命。以後、赤ソドにも黒バドにも頭が上がらなくなる。旧一軍メンバーが合流してからは更に
悲惨で、完全にヒエラルキーの最下層というかパシリ同然の扱いを受けることに。多少なりとも人間らしく
扱ってくれるロバ子に思い切って告白したら、「何勘違いして(以下略)」と斬って捨てられ、赤ソドに
更なる敵意を燃やすが、正々堂々と勝負して勝てる日は果たして来るのかどうか……。
「気にいらねー。あの赤い野郎は何もかも気にいらねー」

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 18:14:46 ID:sicr6c8P
みんな痛すぎるぜ。でも嫌いじゃない、むしろ好きでした

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 21:36:21 ID:i/BLWhqZ
ここでは
痛い=GJだとなぜ気づかない

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 21:55:22 ID:4NzxjFq9
うちの一軍の相姦関係はどう考えてもGJじゃない…

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>88よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
そんな事より>>89よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
そんな事より>>90よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
そんな事より>>91よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
そんな事より>>92よ、ちょいを-ト=/test/read.cgi/pokechara/1205211737/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)