5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゴーリキー好きが集まるスレ

1 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 03:08:57 ID:???
ゴーリキー…どうしておまえは生まれてしまったんだ…
おれはゴーリキーの筋肉、顔、股間、…
全部好きだ。ゴーリキーが好きなんだ。
俺の夢は、ゴーリキーの筋肉やアレやいろいろなめる事なんだ…!
ああどうしたらいいんだ…ゴーリキー…君の事を思うと
体がよじれる…!ゴーリキー!!!助けてくれ!!!
君の体で欲を満たしたいんだ!!!

2 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 03:10:52 ID:???
俺はの夢はゴーリキーを掘ること

3 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 03:17:09 ID:???
ゴーリキーはどっちだろうか…
○め か ○け か…
性格がやさしいから
○け だろうか…

4 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 03:36:27 ID:???
伏せ字の意味がわからない件

5 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 07:03:58 ID:???
せ〇 か う〇 って言いたいんだろ

6 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 08:00:37 ID:???
ウホッ……神スレ

7 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 09:48:21 ID:???
昔からゴーリキーの股間が気になっていた

8 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 11:00:02 ID:???
ゴーリキーは男性ホルモンの塊

9 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 11:53:56 ID:???
けっこーなイケメンに分類されると思う

10 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 12:50:20 ID:???
カイリキーとはまた違った魅力のようだな

11 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 12:52:29 ID:???
一番人間に近い体型

12 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 14:31:36 ID:???
身長が180以上だったら良かったのに

13 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 16:37:24 ID:???
思ったよか小さいよな

14 :名無しさん、君に決めた!:2008/08/31(日) 16:48:41 ID:???
肉体労働に励むゴーリキー
ウッホ!ウッホ!

15 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/01(月) 12:47:57 ID:???
さてここでみんなに質問だ…
ゴーリキーの体のどこか一部分だけ
好きなだけなめてもいい、ということになりました。
さぁどこを攻める…?

16 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/01(月) 12:54:38 ID:???
でも股間以外どこがあるんだって話だな…
股間…まてよ!?
パンツの下を舐めるんだったら、ベルトをはずさなくてはならないな…
ベルトをはずすとゴーリキーはどうなるんだろうか…

17 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/01(月) 13:00:03 ID:???
よし ここで仮説を立ててみようか(ついでにあそこも)
ヤってる途中で受けゴーリキーのベルトをはずすと、
1、普通通り狂暴になる
2、性格が攻めになる「オラァもっと股開けよ!!!!!」
3、もっと攻めさせられる「オラァもっと
             俺様が感じるように舐めろよ!!!!!」

18 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/01(月) 16:49:24 ID:???
>>15
下半身に決まっtぎゃあああああああ


どうでもいいけどゴーリキーって小さい子供抱っこさせたら似合いそう
決して変な意味ではなく

19 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/01(月) 20:02:03 ID:???
ワンリキー進化系は頼れる兄貴なイメージがある

20 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/01(月) 20:08:44 ID:???
アニメのシジマのゴーリキーが随分可愛かった記憶が

シジマの声優もびびったけど

21 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 00:22:23 ID:???
ゴーリキーに抱きついてもらいたい
あの温かそうなボディーで

22 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 00:44:01 ID:???
サカキ「おい手下共!ゴーリキーは捕獲したんだろうな!?」
手下「もちろんでございます我らがサカキ様」
ロケット団の手下たちは
縄で縛られたゴーリキーを連れてきた。
ゴーリキー「ヴオオォォ!!」
サカキ「大人しくしろ…」
チュゥゥッ…!
サカキはゴーリキーの胸部に麻酔注射を打った…
ゴーリキーは気を失い、大人しくなった。
サカキ「この部屋に入れておけ…」
手下「ハッ!」
手下はゴーリキーをある部屋に入れた。


23 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 00:53:02 ID:???
サカキは別の部屋からガラス越しにゴーリキーのいる部屋を監視している。
サカキ「例の機械をゴーリキーの腰に装着させろ!」
手下はベルトのようなものを持ってくると、
ゴーリキーが常時つけているベルトを外し、付け替えた。
そのベルトには沢山のコードがついている。
サカキ「スイッチを入れるぞ!」
手下「スイッチをいれる!全員戻って来い!」
ゴーリキーのいる部屋から、手下たちが戻ってきた。
そして、スイッチが入れられた。

ゴーリキーの体が、軽く痙攣する。
ゴーリキーは血走った白目を向いて、
「ヴアァァァァァァァァッーーーーーーーーーーーーー!」
と叫び、突然止まった。そしてゴーリキーは平然とした顔をしていたが、
不意に目が機械的に赤く光り、軽くにやける。

24 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 01:03:02 ID:???
サカキ「フフフハハハ…成功だ…!」
手下「ところでサカキ様ぁ、このゴーリキーを使って何をするんですかい?」
サカキは振り向くと、怪しい笑みを浮かべ、別のスイッチを押す。
天井のシャワーから、毒の粉が降り注ぐ。
手下たち「サ、サ、サカキサマァァァァァ…?」
サカキはしんぴのまもりにつつまれているらしく、
毒を食らわない。手下たちはバタバタと倒れ、
屍と化した。
「今までご苦労であったなぁ!ウハハハハハハハ!!!!!」
サカキは屍の中から一人体つきのいい者を背負い、
シャワー室へと向かう。
サカキは服を脱ぎ、ある小さな機械を取り出す。そして、
連れてきた手下の左胸に取り付け、電源を入れる。
「よみがえれ…私の愛する手下!!!」

25 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 01:14:48 ID:???
サカキは手下の顔をゆっくり舐めた…
すると、手下が先ほどのゴーリキーのようになり、
軽くにやける。
手下「サカキサマ…ドウゾワタシノ体デ実験ナサッテクダサイ…」
サカキ「フ…まずはこの甘い蜜を私の全身に塗るのだ…ヤらしくな」
手下「ハイ、サカキサマ」
手下はサカキの肉体に舐めるような手つきで甘い蜜を塗る。
サカキ「オゥ…もういいぞ」
そして手下に褒美に顔を舐めてやった…
手下「ンァァ…ワタシゴトキ二モッタイナイゴ褒美アリガトウゴザイマス…」
サカキ「お前も塗ってやろう」
そして二人とも体に甘い蜜を塗ったあと、
ゴーリキーの所へ向かった。
サカキ「私のゴーリキー…待たせてすまない」
サカキはゴーリキーにキスをする。
ゴーリキー「ヴホ…いいぜ別に…」
ゴーリキーはサカキに洗脳されている。そして、
ヤる事しか考えられないようにされていた。
サカキ「さあはじめるぞ…!ウヒヒヒ…」


26 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 01:23:16 ID:???
サカキ「まずは手下、お前からヤってもらえお前が受けろ」
手下「ハッ…」
ゴーリキー「ウシシ…いい体じゃねぇか…エェロッ」
ゴーリキーが手下の胸を舐める。
手下「ンァア…ハァァ…」
サカキ「そうだもっとヤれゴーリキー…」
ゴーリキーは手下の体中を舐める。
サカキは見ながら自分の股間をもんでいる。
手下「アァッ…!ヤメロ…!イク!!!」
ゴーリキーは手下のチンコを激しく舐める。
手下は気持ちよさのあまり気を失う。
サカキ「いい物を見せてもらった…ウホッ」
手下の乳首を舐めてやった。
サカキ「次はワタシだ…お前が受けろ」
ゴーリキー「いいぜ…グフフ…!!あんたもいいガタイじゃねーか…」

27 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 01:31:24 ID:???
サカキはまずゴーリキーの上に乗り、胸を舐めた。
ゴーリキーは上から乗ってきたサカキをそっと抱いて、
感じてやった。
ゴ「アアアァン…いい気分だ…」
サ「これがワタシの願いだったのだ…」
ゴ「そうかい…じゃあ心ゆくまで俺の体で欲を満たしな…」
サ「すまないねゴーリキー…きみの体は最高だ」
サカキはゴーリキーの股間を舐めまくった。
ゴーリキーはサカキの頭を抱いていた。
サ(不思議だ…今、ワタシが攻めている。なのになんだこれは…
  まるでゴーリキーがワタシを攻めている感じになるのは
  なぜなんだ…新しい感覚で…気持ち…イイィ…)
サカキの動きが止まる。
ゴ「どうした?」
サカキはゴーリキーに抱きついたまま動かない。
ゴ「ったくしゃーねーな」
今度はゴーリキーが攻め始める。


28 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 01:37:23 ID:???
ゴーリキーは全力の舌使いでサカキを攻める。
ゴ「どうだ?気持ちいいか…?」
サ「ハァァ…ンハァァ…!!モット…モットだ!!!!」
ゴーリキーはサカキの腰に巻いてあるタオルをはがし、
あそこを攻める。
ゴ「ヌルヌルじゃねーかよ…俺の攻めがそんなに気に入ったか…」
サ「アァ…ゴーリキー…ワタシのゴーリキー…
  ずっとこうしていてくれぇぇぇ…大好きだ…」
ゴ「俺もあんたの肉体好きだぜ…やわらけぇしな…!」
サカキはロケット団を辞め、このゴーリキーと
毎日のようにヤりあったそうだ。

29 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 18:40:10 ID:???
(゜Д゜;)

30 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 21:40:54 ID:???
サ、サカキさま…!!!

31 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 21:49:32 ID:KADMM+Q5
よく解らないから上げてやる

32 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/02(火) 21:52:26 ID:???
きょうきをかんじた

33 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/05(金) 11:16:47 ID:???
昨日のアニメ吹いたw

34 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/07(日) 01:09:11 ID:???
>>33
ゴーリキーズブートキャンプww

35 :名無しさん、君に決めた!:2008/09/08(月) 02:24:42 ID:???
ほしいな…アレ

36 :小結 ◆/KOMU/uMio :2008/09/10(水) 03:00:29 ID:???
  K_
  ( @ @)
  人 ▽ノ、<お前らガチホモ板こいよ
(  人 人 ノ)
( )}( )( ){( )
 ∪ ★ (∪
 ヽノヽノ
  ∪ ∪

37 : ◆unko14464g :2008/09/10(水) 22:04:07 ID:???
ふぅ…

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)