5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に8回閉じ込めてみた

1 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 14:55:20 ID:1WdKMi840
鬼姫はオートチップを解除するようにきつく注意されたとさ

○前スレ(容量オーバーの予定)
 http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1179501125/

○過去ログ
・初代(容量オーバー)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1146584414/
・二代(容量オーバー)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1156274043/
・三代(停止)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1164383055/
・四代(容量オーバー)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1164713733/
・五代(容量オーバー)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1167594949/
・六代(容量オーバー)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1170375242/

○まとめサイト
 http://f1.aaa.livedoor.jp/~ecole/gfdm573/matome.html

○避難所
 http://mx.minx.jp/gfdm573

○各閉じ込めスレ総合まとめサイト
 http://pksp.jp/cardinal-pop/

○このスレの空気
・絵とか設定は自由。freedom。俺たちは自由だ。
・希望とかありだけど、スルーされても怒らない。泣かない。いじけない。しつこくしない。
・えっちなSSはうpロダに上げてからアドレスだけ貼り、という配慮をお願いします。
・ギタドラ以外はだめじゃないけど控えめに。

○姉妹スレ
・蠍火と嘆きの樹を同じ部屋に17回閉じ込めてみた
 http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1191852438/
・幕とキャバレーを同じ部屋に2回閉じ込めてみた
 http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1191437661/
・FAXXとCHAOSを同じ部屋に閉じ込めてみた
 http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1173537202/

2 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 14:58:31 ID:9XbXDSMcO


3 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 15:55:05 ID:jDccIsyPO
絶対3

4 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 16:28:05 ID:CRrqRn+6O
( ^ω^)よんさマイケル

5 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 16:43:46 ID:Sys+RW1JO
ききとひゃくびょー?

6 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 17:01:03 ID:GfbtrXCH0
>>5
ルージュ「呼んだ?」
K「呼んだか?」
虧兎「呼びました?」

鬼姫「お主らまとめて帰れ!」
〜赤DM+ステルス発動〜
3曲「やっぱりそうなりますkぎゃあああっ!」
ピチュン

7 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 18:25:26 ID:4ZzNxm5uO
一応仮まとめサイトのアド貼っとく。

http://pksp.jp/oni100-top/



8 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 20:07:30 ID:rvxnu/vYO
>>1&7
DD8「お、乙なんて、褒めないいぞっ!?」
DD「何故ツンデレ?」

9 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 22:04:21 ID:dL4rHQ2aO
タイピ「その…>>1乙なんて絶対絶対言わないです!」
ブラホラ「別に新スレ立ったから祝いに来たわけじゃないんだからな!」

鬼百のツンデレ二曲が挨拶に来たようです

10 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/08(土) 06:43:43 ID:xbAyc/FmO
going up「>>1乙」
しっぽのロック「>>1乙かれ様〜♪」
Forever free「>>1乙です」
R#1「>>1乙!」

うp「とうとう8スレ目か…」
ニート「時の流れは早いね…ってこの略称はやめてorz」
しっぽ「いいじゃないどうせあまり選曲されないんだし」
R#1「姉さん、それはひどいって」
うp「そうだぞ、かわいそうだ」
しっぽ「高難易度は黙ってて」
2曲「「(´・ω・`)」」


memories「メエェェモリイィィィズ!(>>1乙だぜぇぇぇぇ!)」
4曲「「…………;」」

11 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/08(土) 09:20:48 ID:Si2vA7+M0
FtB「>>1乙!」
ストパー「おつかれさまです!」
ネメシス「…おつ」
FtB「いやー8スレ目か。つっても俺らV4曲にとっちゃ2スレ目くらいなんだが」
ストパー「そういえばそうだね。前スレがロケテスト終了後ちょっと経ってからだっけ?」
ネメシス「…そう…正確には私たちは前々スレの終盤からいる」
FtB「そういえばそうだったなあ。でも気づけばV4もプレアンが出るくらい時間経ってるんだな」
ストパー「速いよね」
FtB「そうだ!インサイド達も連れて新しいプレアンに会いにいってみないか?」
ネメシス「…賛成…でもその前に」
ストパー「?」
ネメシス「…埋め作業」
FtB「埋め…?あ、ちょっと待てよ」

12 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 09:14:29 ID:8NNt+I03O
1/2
鬼姫「>>1乙じゃ」

蛹「ライブも大盛況だったし、今年もなかなか熱い一年だったね」

この子「父さんが演奏しなかったのは残念だったけど、最悪の事態にならなかっただけマシと言えるか…」

蛹「いっそ家庭用豪華版特典に親父の独断ライブ映像付けたら凄い売り上げになるんじゃなかろうかと考えたんだk(ry」
この子「色々問題発言なので却下」

月光蝶「(´・ω・`)お父さん可哀想だな…。

お父さんもギター弾きたかっただろうに」

罪子「光有る所、影は有る。

父上様はいわゆる影。これも仕事なのですよ」

赤い鈴「さあ、来年もあさきっさ頑張っていきましょ!」

魔笛(皆とは親が少し異なる私だけれど、来年も皆と一緒に暮らせますように……)

蛍「真超くんと螺子くんはポプ国で元気にしてるかなぁ」

虧兎に告ぐ「こたみかちゃんや明鏡くん達もどうしてるかしらね」

DEADMAN'S BED「ティッシュ兄さんや鬼言集姉さん達もどうしてるかな?」

Ru-Ru-Ru「four-leafもね。vertigo!!

来年は私達もライブ参加するわよ!!」

vertigo「OK!!
どうせなら静か目なプラ傘やマイクロも誘うわよ!」



13 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 09:15:37 ID:8NNt+I03O
2/2
極東史記「こらこら、お姉ちゃん達を呼び捨てにしない!!

解禁された僕もよろしくね!!!」



アニュス「父さん、毎年お年玉大変になりますね」

あさき「もう蛹とか男の子はお年玉あげたら負けかなって思って」

アニュス「極東やDEADMAN'Sはまだ来たばかりですよ。

それに蛹姉さんは上げないとまたぬいぐるみニギニギしながらハネハハエマシター?ってしつこく言って来ますよ?」

あさき「ハマチあげればいいよハマチ」

アニュス「それは貴方の好みでしょうが」


来年もあさき厨でネタ投下しますよ〜。

14 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 13:10:39 ID:NJCwlYlzO
>>13
マッシュ「(´・ω・`)」
Ycdiiyt「(´;ω;`)」
プラ傘「あれ、私たち忘れられてる・・・?」
花の唄「これが陰というやつね」
プラ傘「全然うまい事いってないわよ」

15 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 22:31:09 ID:8NNt+I03O
>>14
蛹「あはは、プラ傘ちゃんたら言ったのに気付かなかったのぉ?」

この子「マッシュ…、忘れさられるのも特徴だぞ」

罪子「ところで…Ycdiiytとは一体何者なのでしょうか?」


すまない、マッシュはわざとだけど下のはマジでわかりません…orz

16 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 22:37:23 ID:NJCwlYlzO
>>15
You can't do it if you tryの事です
ユーキャンだと他の曲と被るので頭文字をとったんですが、逆にわかりづらくなってしまってすいません・・・OTL

17 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 22:48:50 ID:OKJPBR+GO
-ポプ国
Micro「(´;ω;`)」
雫「…どんまい……」
幸せ「まあ、気にしちゃだめよ」
つばめ「元気出して…ね?」
猿の経「向こうは家族が多いからな…」
螺子「とりあえず落ち着いたらギタドラまで送ってくる」

18 :Thank you for playing.(1):2007/12/09(日) 22:52:14 ID:Resg0McrO
新スレ早々いきなり長文投下しますね。



深夜のゲーセン。
エキストラステージを出したプレイヤーと、ある曲の話。

「…ねぇ、起きて。ドラム緑譜面で呼び出しですって」
「お、おう」
平日の夜遅くで呼び出しも少なく、半分寝ていた俺はDD4に起こされて目を覚ました。
「さっきから緑譜面ばかり選んでるみたい…たぶん初心者だと思うから、手加減してあげてね」
「わかったよ。だけどお前を守るのが俺の務めだってことも忘れないで欲しいな」
「ありがと、ブラホラさん」
彼女はフワリと笑った。

「みどりみどりーっと…」
軽く伸びやストレッチをして体をほぐしながらエキストラ部屋に向かう。
「相手は誰だぁ…金…ネ…?」
一瞬自分の目を疑った。
何故金ネが緑譜面を選ぶんだ?

19 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 22:52:47 ID:OKJPBR+GO
>>17
真超「…名前は出てたっていうのに突っ込んだら負けなのか?」
雫「…そっとして…おいてあげて……」


名前出てたのに気付かなかったorz

20 :Thank you for playing.(2):2007/12/09(日) 22:53:26 ID:Resg0McrO
この時間、ここに来る金ネはあの人くらいしかいない。
「よぉ」
慣れ親しんだ顔、彼に会うのは久し振りだ。
「しばらくだな。あんた程の腕前なら赤譜面で呼び出してくるかと思ったが」
「そんなこと言うなよ」
「赤譜面も簡単にフルコンしちまうあんたが、なんで今更緑譜面で呼ぶんだ?」
「ちょっとね」
「………?…まぁいいや、手加減なしで行くぜ」
何かはぐらかされたような気がする。



俺は譜面に癖がある。
緑譜面は初心者にはリズムが取りづらい。
当時俺がエキストラだった頃の彼もそうだった。

「中盤のズレが叩けたら先に行けるのに!」
「もう少し力つけて出直してこい!」

何度も呼び出しては、いつも同じところで落ちていた。
ようやくクリアしても判定はBだったな。
それでも彼は嬉しそうに笑っていた。

21 :Thank you for playing.(3):2007/12/09(日) 22:55:27 ID:Resg0McrO
それから5年の月日が流れ、彼はランカーになった。
もちろん俺なんかは簡単にフルコンされ、弟や彼女でさえ簡単にSやフルコンを出されるようになっていた。

「…いつも、ここまで行けなかったんだよな」
「そうだったな…」
中盤の休憩地帯でぽつりと呟く。
俺が一言返すと、彼の頬に涙が一筋流れた。

「…なぜ泣く」
「………」
終盤に差し掛かり、譜面が少しずつ難しくなる。
曲に混じってスンと鼻をすする音が聞こえる。
ラスト8小節、シンバルもタムもすべてパーフェクト。
そして決めのハイハットで…まさかのミスが出た。

「あ…」
同じタイミングで声が出る。

ニューレコード!

そして、同じタイミングで笑う。
「あぶねぇ!やっぱりあんたも人間だなwww」
「もうちょいでエクセ出たのに勿体ないwww」
仕事中だということも忘れてゲラゲラ笑ってしまった。
「さぁ、アンコールですよ」
賑やかな空気の中、彼女…DD4が現れた。
「そうだったね、よろしく」
ヒィヒィ笑う彼が息を整えながら言う。
「DD4、エクセ出されるなよ」
「はいっ!負けませんよ?」
「同じミスは二度もしないさ」

22 :Thank you for playing.(4):2007/12/09(日) 22:56:38 ID:Resg0McrO
閉店間際、音ゲーコーナーには誰もいない。
彼は椅子に座って筐体に向き合う。

「久し振りに選んでくれたと思ったら…なんで緑譜面で呼んだ?」
「なんと言うか、スキル上げるのに疲れたんだ」
「金ネともなればDD一家の兄弟やささきっさのお嬢さんたちが相手だしな。体力勝負じゃあ、そりゃあ疲れるだろ」
「そうじゃない」
彼は少し考え、そして語り出した。



金ネになってから、彼の悩みは尽きなかったらしい。
常連や取り巻きからはもっとランキングの上位に、と悪気のないプレッシャーをかけられる。
上には自分よりも遥かにレベルの高いランカーがいる。
下からは自分の苦手な分野を得意としたプレイヤーがどんどん迫ってくる。
小数点以下でランキングが変わる故、自分の好きな曲ばかりやっていたらすぐ引き離され追い付かれてしまう。
そしていつの間にかドラムマニアそのものが苦痛になってしまった。
何が楽しくてドラムをやっていたのかが、わからなくなった。


23 :Thank you for playing.(5):2007/12/09(日) 22:59:20 ID:Resg0McrO
悩んだ末、ひとつの結論に辿り着いた。

「初心に帰ろうと思ったんだ」

自分の本当に大好きな曲を、ドラムが楽しくて堪らなかったあの頃のままのレベルで…そう言っていた。

「それで緑譜面…」
「さっきはすごく楽しくて、懐かしくてさ…ああ、あの頃はいつもこんな気持ちだったなぁ…って」
彼は涙ぐんでいた。
「あんた、俺のこと選ぶときいつも笑顔だったもんな」
「君は常に僕の目標だったから」
「………」

しみじみ思い返す。
曲の記憶力というのはなかなか馬鹿に出来ないものだ。
俺は彼が高校生だったときから知っている。
初めて俺を出したときにものすごく驚いたこと。
必死に叩いて、あと少しのところでクリア出来なかったこと。
バージョンが変わっても俺を選んでくれたこと。
レベル改訂前「詐欺曲」と名高かった頃も頑張って対象に入れてくれたこと。
初めて彼に赤譜面をフルコンされた日のこと。
いろいろな思い出が鮮明に蘇った。

「僕のドラムは、君とともにあったんだよ」
「ばかやろ…おだてたって何も出ないからな…」

「僕のドラムは、君とともにあったんだよ」
「ばかやろ…おだてたって何も出ないからな…」

俺が彼を育てた。
そう考えると、なんだか全身がむず痒くなる感じがした。

24 :Thank you for playing.(6):2007/12/09(日) 23:00:34 ID:Resg0McrO
やがて、蛍の光が聞こえてきた。
閉店の時間だ。

「また何かあったら、君を選んでもいいかな」
「いつでも待ってるぜ」
「ありがとう」
「…礼なんか要らねぇよ」

本当はすごく嬉しかった。
だが結局、俺は最後まで「ありがとう」が言えなかった。
清掃道具を持った店員に彼は一瞥して店を出る。
俺はその後ろ姿を見送った。
小雨が振ったのか、隙間風が冷たかった。

「いいですね、あんな風に曲を愛してくれるプレイヤーがいるのは」
DD4が横に並び、微笑みながら言う。
「もしかしたら忘れられたかと思ってた」
すると彼女は笑って、
「…実は少しだけ妬きましたw」
そう言って小さな手を俺の手に絡ませた。
「おバカ…」



筐体の電源が落とされ、俺は久し振りに穏やかな気持ちで眠りについた。
意識が遠のく寸前に小さく一言だけ呟くと、そのまま俺は夢の世界に旅立った。


俺を選んでくれて、ありがとう。

25 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 23:01:20 ID:Resg0McrO
以上になります。
一気に投下してすみませんです。

26 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 23:07:39 ID:NJCwlYlzO
Thank You For Playing「呼ばれたような」
AXIS「・・・多分違うと思うぞ」

27 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 23:07:55 ID:OKJPBR+GO
>>25
長編GJ!!
途中遮ってごめんorz

28 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 23:55:31 ID:8NNt+I03O
>>19
蛹「コンマイ!!」

まあ、カタカナ表記にしてたこっちが悪かった。

しまいにゃ花の唄とか別名義は全部その他扱いで申し訳ない。

>>18-25
超GJ!!


29 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/10(月) 04:52:37 ID:Qe1VXYvF0
プレイヤー「よし泥鳥もクリア、これでD×D杯へ…」
デイドリ『ご苦労だった・・・と
    言いたいところだが、
    君等には消えてもらう。』
プレイヤー「ぶっww」

デイドリ『実は今まで戦っていた
    凶悪譜面の正体は
    オートシンバルにされていた、
    DAY DREAMだったのだ。』
プレイヤー「そりゃ知ってる。てか、自分で凶悪って言いますか」

デイドリ『君等は何も知らずにバスを
    踏んで来たのだよ。』
プレイヤー「タム連打ラス発狂のことも思い出してあげてください」

デイドリ『しかしそれは、
    私の筋書どうりなのだ・・・
    あとは君等を始末すれば
    私の計画は完成する。』
プレイヤー「筋書…?素でヘタレ化してた気もするが」

デイドリ『これからは私の最強の
    DD赤部隊をもって
    君等を抹殺するので
    よ ろ し く 。』
プレイヤー「別に死ぬ気は無いんだが…とりあえずロン○ーナ大佐乙」


DD2「で、あれは何なの?」
DD3「ほいコレ」
っ【怒首○蜂】

 デイドリ「これだ…この画面を覆う圧倒的な弾幕…
     俺に足りないのはこれだ!」

DD3「…って言ってた。
    でも譜面は変えられないから、気分だけ○首領蜂っぽくしたんじゃない?」
DD2「シンバル滝で満足してないあたり、兄さんらしいわね」
DD3「でも弾幕といえばむしろ、百秒さんの虹色の滝とかミラクルの方がそれっぽい気が」
DD2「そこは触れないでおきましょう」



元ネタが相当古いですが。

30 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/10(月) 11:46:43 ID:kT0kRkTHO
新スレ記念に鬼姫投下

http://imepita.jp/20071210/422690

横顔ムズイわ…

31 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/10(月) 16:52:56 ID:I9Hg+xj1O
赤い鈴「ねぇねぇR#1」
R#1「な、何すか鈴先輩!?(まさか俺がギターの難易度嘘吐いてるのがバレたのか!?)」
鈴「実は私ってクリスマスソングなんじゃないかしら」
R#1「はぁ?(゚Д゚)」
鈴「何よその顔」
R#1「痛い痛い!サビ連打は痛いって…だいたい何を根拠にそんなことを…」
鈴「私の名前を言ってみろ!」
R#1「あ、赤い鈴…さん」
鈴「クリスマスのイメージカラーといえば?」
R#1「赤?…」
鈴「クリスマスソングといえば?」
R#1「ジングルベル…あっ!」
鈴「ね?そう考えるとほら」
R#1「かなり無理があるような…」
鈴「私の歌詞『ずっと待つんだ…彼を待つんだ』もサンタを待ってるピュアな女の子の台詞に聞こえない?」
R#1「そう言われると…って、ちょっと待て!そうなると『嘘をつく(ry』の歌詞は『サンタなんていねぇよwwwwwバーローwwwww』って言ったヤツの舌をチョン切ることに…」
鈴「そうなるわね」
R#1「どんだけサンタ信じてるんすか!?w明らかにやりすぎでしょw」
鈴「それは…ほら、今流行りのヤンデレってヤツで」
R#1「それは微妙に違うような…ていうか何でそんな話を俺にしたんすか?」
鈴「そ、それは…」
R#1(まさかクリスマス前にフラグキタ!?いや、待て落ち着け俺!相手はあの嘘つきを絶対許さない鈴先輩だぞ!?いやでも結構…)
鈴「何となくよ」
R#1「ですよねー」












コクピ「赤い鈴はヤンデレ少女っと…φ(._.)」


32 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/10(月) 19:04:43 ID:C1+Mjvi0O
LOVE THIS FEELIN'「ヤンデレ・・・・」
FIRE「どうした、ラブディスさん」
LTF「いや、DDR国の妹からDDR国に限りなくヤンデレに近い子がいると聞いてね」
FIRE「そういえば見かけたなぁ、・・・・でもそれが何か?」
LTF「まぁ、何となくだから気にしなくていいわ」
FIRE「さいですか」

33 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 01:38:55 ID:qVDAXLI80
>>31
蛹「チェックが甘いぞ、コクピ君!」
コクピ「うぉ!…って蛹さん、どこから…」
蛹「あさき家ヤンデレ少女といえば他にもいるだろ」
コクピ「この俺が見逃していたとは…で、それは誰だ?」

月光蝶(…蛹さんに呼ばれたけど…まだかしら…?)

蛹「|ω・)ということで月光蝶だよ」
コクピ「|д・)どこをどう見てもヤンデレとはほど遠いんだが」
蛹「そこで」
三毛猫(聖なるニギニギで弱められている)「にゃー…」
コクピ「うぉ!どっから連れてきた!てか三毛猫さん大丈夫か?」
三毛猫「な…なんとかニャ」
蛹「で、この子を」
ひょいっ
三毛猫「にゃっ!?」
コクピ「おいまさか…」
蛹「月光蝶の方へ」
ポーン
三毛猫「にゃにゃにゃにゃ〜!?」
コクピ「投げた!?」

蝶「…!」(HS20.0化)
猫「にゃ〜」
蝶「…落とさせない…!」
だきっ
猫「た…助かったにゃ…」
蝶「…そのまま…」
猫「にゃ?」
蝶「…お持ち帰り…!」(再びHS20.0化)
猫「ギニャー!」

蛹「というわけで月光蝶はとっても猫が好き」
コクピ「何がなんだか分からんのだが」
蛹「つまりだね、
  月光蝶は、にャンデレ
  ということだよ」
コクピ「あ…うん、そうだな」
  (下手言って俺までニギニギされちゃたまらん。
   三毛猫さん、アンタのことは忘れねぇよ…)

34 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 14:20:02 ID:ZCPPsFDDO
1/2


Show Business「ねぇラリーさん、ヤンデレって知ってるかしら?」
RALLY「何故に私に聞くそんなこと。繚乱くん、レジ閉め終わったかな?かな?」
繚乱「レナ乙。終わったぞ」
ビジネス「ねぇラリーさん」
ラリー「…あのね、ヤンデレっていうのはよーするに病んデレってこと。気が狂うほど愛していると思ってくれればいいわ。つまり、付き合ってくれなければいっそのこと…ってね」
ビジネス「なるほどねぇ…」
繚乱「この前コクピ者にヤンデレについて小一時間ほど語られたが、リアルでヤンデレがいたら怖いもんだよな。ネタ的にはものすごく萌えるが」
ラリー「分かるわそれ!私もこの前テレビでやってた―――」
ビジネス(ふうん。流行っているねぇ…)
━翌日━
ビジネス「〜〜♪」
Little Prayer「姉さんがDVDなんてめずらしいね。何買ってきたの?」
ビジネス「んー?これよ」

っ【FAXEL DAYS】

リトプレ「ちょwそれはwww」
ビジネス「何だかちまたで流行っているらしいじゃない、ヤンデレ。私もヤンデレとは何かなと見聞を広めようと思って」
リトプレ「姉さんそれだけは見ちゃらめぇぇぇぇ!」
ビジネス「大丈夫よ、はい再生♪」
ピッ
リトプレ「あーあ。変な影響されなきゃいいけど…」
ケチャ パタン
繚乱「姉者、ビジネス者はいるか?」
リトプレ「……今は姉さんに会わないほうがいいわよ」
繚乱「???」

35 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 14:26:35 ID:ZCPPsFDDO
2/2


━翌日━
ビジネス「ねぇ繚乱くん、ちょっといいかしら?」
繚乱「何だビジネス者?」
ビジネス「繚乱くん、ここにバイトにきて結構経ったわよね」
繚乱「そうだな、確か半年か?」
ビジネス「…私みたいな店長の下で働くの辛かったでしょう?……本当にありがとうね」
繚乱「ちょ、急にどうしたんだビジネス者、反応に困るぞ」
ビジネス「ねぇ繚乱くん、私のことどう思ってる?」
繚乱「いや、こんなに楽しいしいい人はそうそういないと思ってるが?」
ビジネス「私…繚乱くんのこと好きになっちゃった。繚乱くんは私のこと好き?」
繚乱「ちょ、待ってくれビジネス者!俺h」
ビジネス「好きじゃないの…?」
繚乱「いや、そういうわけじゃなくて!おかしいぞビジネス者!!」
ビジネス「ねぇ…繚乱くん…」
スチャ
繚乱「まま待てビジネス者、頼むから譜面をしまってくれ、洒落にならん!」
ビジネス「うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ……」
━DM赤譜面+HAZARD発動━
繚乱「ハザードオプション!?何故ビジネス者がそれを持っていrぎゃぁぁぁぁぁくぁwせdrftgyふじこlp!!!!!!」
ガチャ!!!!
リトプレ「姉さん!今の叫び声は一体何!?」
ラリー「裁きさん呼ぶ!?」
ビジネス「…全然萌えてくれなかった…」
ラリー・リトプレ「……はい?」


繚乱「⊂⌒~⊃。Д。)⊃」

36 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 16:37:56 ID:ln9QyEs9O
INSIDE「ヤンデレ、すなわち純粋な思いが昇華したもの、またの名を一方通行の愛ともいう。」
一網打尽「兄貴・・・、いきなり何を言ってるんだ」
INSIDE「でもその一途さがなんというか・・・(あまりに長いので省略)・・・であって」
一網打尽「・・・・・(赤譜面発動)」
INSIDE「ちょ、まだ言い終えてな(ガシャーン)」
一網打尽「ふぅ・・・」

マスカレ「ただいまー」
一網打尽「あっ、姉貴お帰りー」
マスカレ「あれ?INSIDEは?」
一網打尽「あっちでぶっ倒れてる」
INSIDE「⊂⌒`⊃。д。)⊃」
マスカレ「何があったの?」
一網打尽「聞くな」
マスカレ「そう・・・、後ででいいから、叩き起こしておいて。今日の料理当番はあいつだから」
一網打尽「わかった」

37 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 16:56:43 ID:ek2G+783O
パースト「イエパニ兄さん…今、いい…?」
イエパニ「どうした、何か相談でもあるのか」
パースト「兄さんは、私のことどう思ってる?私のこと好き?」
イエパニ「え…?(フラグキタ━━(゚∀゚)━━!!)」
パースト「兄さん!」
イエパニ「(ここは慎重に…)あ、ああ!そりゃあもちろんだ!大切な妹を嫌いになるわけないだろ?」
パースト「そうじゃないの!兄さんは私のこと好き?」
イエパニ「(いいぞいいぞ!)パースト、それはどういうことかな?」
パースト「…兄さんのバカ!ここまで言ってるのになんで気付かないのよ!」

━━赤O最終滝発動━━

イエパニ「ヤン…デレ…かよ……(ガクッ)」
パースト「わぁーん!ただ「スキーッ!」って返して欲しかっただけなのにぃー!」

ブラホラ「コリゴリラかよ!」
ホワトル「きっとギタドライブのノリが忘れられなかったんだね…」
ライム「(お兄ちゃんってもしかして変態…?)」

38 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 18:19:32 ID:KqKcVrwcO
>>603-604の続き

―フルーツショップ
 pot-pourri d' orangeにて

魔法のタルト「えーと、まずはpot-pourri d' orangeで頼んでおいた果物を受け取って…と」


チャララララ〜ン チャララララ〜ンチャララララララララ〜ラ〜♪
(自動ドアの開く音)

タルト「オレンジさーん!ケーキ用の果物下さいな!!」

オレンジ「はいはい毎度どうもー。
いつもご苦労様ね。

タルトちゃん」

タルト「いえいえ、これも仕事ですし。

オレンジさんの所で頂く果物を使ったフルーツタルトがまた絶品なんで。

むしろ来るのが楽しみだったりします♪」

39 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 18:22:00 ID:KqKcVrwcO
オレンジ「ありがとうね、タルトちゃん。
sweet illusionさんにもよろしく言っといて下さいね」

タルト「ええ、伝えておきますね〜」


タルト「さて、と。
次はカウガールさんの所の牛乳かぁ。

絞りたてのをくっと飲むのもまたいいのよね〜☆」



40 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 22:55:06 ID:Nq1Ert/V0
I'm a loser「クリスマスなんてクリスマスなんてー!?」
Puzzle「またですか・・・」
I'm a loser「うわぁあああああああ(号泣)」
Puzzle「どうでもいいですけど兄さん、さっさとクリスマスの買出ししてきてくれません?」
I'm a loser「他人行儀ですか・・・(;ω;)」

DD8「クリスマスなんてー、アベックといちゃつく日じゃないぞー!?」
GORI GORI「どこで覚えてきたのよ、そんな言葉?」
DD8「時々そんなこという人を見かけるから」
GORI GORI「だからって真似はだめよ」
DD8「はーーい」
Not So Bad「クリスマスといえば・・・時期は少し違うけどマッチ売りの少女の話だな」
DD8「ああ、悲しい童話の事か・・・でも」
Not So Bad「何だ?」
DD8「今の法律に直すと勝手に公道でマッチを売り歩く行為で道路交通法違反になるってテレビで・・・」
Not So Bad「うおおおおおおおおぉぉぉぉおお!?・゚・(ノД`)・゚・」
MIDNIGHT SUN(LONG Version)「五月蝿い(赤譜面発動)」
Not So Bad「ちょ、ラストのドラムソロはやm(ガシャーン)」
MIDNI「GHT SUN(LONG Version)「全く、熱くなりすぎなんだから・・・」
二曲「(うわぁ…)」

41 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 23:41:00 ID:5OeYHiqCO
百秒「まだこれを言ってなかったわよ、みんな」
たまゆら「そうでしたね。このままじゃ失礼ですよ」
デパチャ「姉貴は肝心な事を良く忘れるからな…(ボソッ)」
百秒「何か言ったかしら?(虹色の滝用意)」
デパチャ「生まれてきてすいません」
落書き帳「まぁまぁ、それじゃみんな一斉に!せーのっ!」

百「>>1乙ね」
ゆら「>>1さんお疲れ様です」
蒼「>>1乙♪」
落書き帳「>>1乙ぅ!」
タイピ「>>1乙ですぅ」
デパチャ「>>1乙」
イスト「>>1さんお疲れ様」
ボビス「>>1さん乙です」
ウォール「>>1乙だよっと」

百秒「何か久しぶりに全員が揃った気がするわね。気のせいかしら?」
蒼「空気曲…(ボソッ)」
ゆら「コンチェさん、新スレ早々そういうことは…」
タイピ「とりあえず新スレもささきっさフル活動で頑張るですよ」
百秒「そうね、みんな頑張りましょう!」
一同「おーっ!」


42 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 00:20:34 ID:dolmJ6IAO
BAD MEDICINE「|_・)版権で削除された曲ですが、彼らの父親にカバーされた身として、先輩として、陰ながら皆さんを応援してます」
|ミ
BAD MEDICINE「|_・)・・・忘れてました、>>1氏乙です。」
|ミ

落書き「あれ、誰かいたような・・・?」
百秒「気のせいじゃない?」

43 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 20:16:31 ID:U0O+DNhOO
〜ささきっさ〜1/2

コンチェ「ただいまー」
落書き帳「お帰り〜、嬉しそうだけど何かあったの?」
コンチェ「うん♪もうすぐ弐寺に新しい地区が出来るからって、wacさんがDP穴譜面を作ってくれたの♪」
ゆら「お願いですからクリスマスプレゼントを貰って喜ぶ子供みたいに無邪気な笑顔でその凶器を抱き締めないでください…」
落書き帳「えー、でも女の子が笑顔で武器を振り回したり銃火器を乱射したりするのって萌えない?」
タイピ「何の話をしてるですか落書き姉さん…」
コンチェ「ていうか私に『萌える』とか言ってくるのはDD2だけで十分だから」
100sec「(ジー)・・・良いなぁ弐寺譜面・・・」
コンチェ「あげないよ?」
100sec「(ジー)・・・二重階段ってカッコいいわよね・・・」
コンチェ「お、お姉ちゃんの赤DM譜面の方がカッコいいよ!」
100sec「(ジー)・・・私の追加OP譜面は結局レベル98だったわ・・・」
コンチェ「(誰か助けてー!(;Д;))え、えっと…ほら、そんなパーフェクトな曲はデイドリさんだけで十分っていうか…」


44 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 20:26:25 ID:U0O+DNhOO
〜ささきっさ〜2/2

100sec「(ジー)・・・私移植先ではそんなに強くないのに・・・」
コンチェ「(ああもう!)良い加減にして!!そんないつまでもウジウジしてるなんてお姉ちゃんらしくない!
それにね、移植先でも鬼畜譜面だと色々大変なの!!出た当初は『この詐欺譜面が!!』と言われてGOLDになって☆12に上がったら『☆12最弱クラスじゃね?w』と言われて…
お姉ちゃんには私の苦労なんてわからない!わかることがあろうか!?いや無い!!」
ゆら「はい、今のコンチェさんのように『〜であろうか?いや無い』という表現を反語と言いまーす」
タイピ「テストに出るから要チェックですぅ」
落書き帳「ちょ!二人とも誰に向かって話してるのーーー!?(;゜Д゜)」
100sec「だったらその悩みの種を私が取り除いてあげるわよ!その譜面をよこしなさい!!」
コンチェ「ちょ、お姉ちゃ…何す」
DD2「こんにちはー」
一同「あ…」
100sec「ち、違うのDD2!これは…えっと…その…」
DD2「うふ…うふふふふ…ご自身の赤DM譜面のようになかなか大胆ですね100secさん…」
100sec「だから…えっと…これは…そ…」
コンチェ「全く…私の弐寺譜面を奪おうとした罰だよ…」
DD2「私だってまだなのに…誰に許可とってコンチェ様とソンなギャルゲシチュを繰り広げていやがりますかこんちくしょうがぁぁぁぁぁ!!」
100sec「べ、別にそんなんじゃ無いんだからね!?勘違いしないでよ!!!!」
ー赤DM虹色発狂発動ー
DD2「アッー!」
ピチュン
タイピ「100sec姉さんヤリすぎですぅ…」
落書き帳「あーこれはさすがに…」
100sec「な、何よ!?私が悪いみたいじゃない!」
コンチェ「いや、誰がどう見てもそうだから」
ゆら(!?(';ω;`)ツッコミは私の仕事なのに…)「コンチェさんのバカァァァァ(ポカポカ)」
コンチェ「え!?ちょ!ええぇぇぇ!?」



45 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 22:41:01 ID:onYvhOey0
前スレ>>640の続きっぽいの

蠍火「あ゙〜」
20,November「これは……その……」
百秒「何というか……」
ポップミュージック論「言葉に出来ない……」
FAXX「幸せ……」

こたつとみかん「ちょっとみかん取りに行ってる間に何なのこの人工増加率!!」
ひとりぼっち「皆、本国に大きなこたつが無いからって暖まりにきた」
ヘリコプター「コンマイ神に無許可で」
こたみか「ヤバいでしょ!!」

オバゼア「そんなに気にすることないと思うよ」
Quick Master「そうそう」
CANDY☆「どうせ明後日には公式に皆一緒になるんだから」
ひとりぼっち「へ、どういうこと?」
511「金曜日はBEMANI BESTの発売日じゃない」
ヘリコプター「あ、私も収録されるー」
FsW「ということで、前祝いに」
Pink Rose「これ、キーマニ国のお酒」
fffff「いただきます」
こたみか「勝手に宴会始めんな!!」
デイドリ「グラタン出来たぞー」
こたみか「キッチン勝手に使うなってばってかエプロン姿がやけに様になっててなんか嫌!!」
High School Love「( ゚д゚ )」
こたみか「こっちみんな!!」
SigSig「♪テッテレテッテッテッテッテー」
こたみか「狭いんだから走るな!!」
ひとりぼっち「しかし、180人近く入れるような大きいこたつはウチだけよね」
タイピ「ですよねー」
こたみか「馴染むなぁ!!!!」
GOLD RUSH「トゥーディーエ(ry」
こたみか「叫ぶなああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」
革命「矛盾」
こたみか「揚げ足取るな」

46 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 23:33:37 ID:nsGnXw/TO
>>44
ゆら「ということで、現役ツッコミの仕事が盗られたので、教える立場になってみます」

ゆら「では私の後に続いて、いきますよ」
蒼「は、はい」

ゆら「たった1000000クレかよ!」
蒼「たった1000000クレかよ」
落「そのツッコミどこで使うの?」

ゆら「なんでやねんシュッシュオーイ!」
蒼「なんでやねんシュッシュオーイ」
落「そのツッコミどこの国の人なの?」

百「たまゆらは本格的にボケに転向した方が良いんじゃない?」
ゆら「(;д;)!?」

47 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/13(木) 18:37:37 ID:TFd96SXxO
Show Business「みんな集合よ、集まってくださる?」
Little Prayer「何姉さん?何か無くしたの?あ、ちなみに私今日大事な用があるから」
RALLY「私は今日予約していたDVDを落書き帳さんと一緒に回収しに行くから仕事は夜までパスね」
ビジネス「繚乱くんは?どこ?」
リトプレ「>>35以来病院で入院中」
ビジネス「…もういいわ!買い物くらいいいじゃないの」!
ケチャ バタン!!

ビジネス「もう…仕方ないわね…」
αρχη「フンフーン♪」
ビジネス「あら、アルケーちゃん。彼氏にプレゼントかしら?」
アルケー「ひゃう!?あ、ビジネスさん!ビジネスさんこそプレゼントですか?」
ビジネス「残念ね、私はそういう話はご無沙汰なのよ」
アルケー「えぇ!?こんなに優しくてスタイルいいのに…」
ビジネス「ふふ、いずれアルケーちゃんもこうなるわよ。デパチャ君だっけ、彼氏さん」
アルケー「あ、はい」
ビジネス「大事にしてもらうのよ?あんなにあなたの事を大事に思ってくれる男はそうそういないわよ〜?」
アルケー「……はい!」
ビジネス(私もこのくらい素直なら、妹たちに好かれるのかしら…。何だか自信無くなってきたわ)
アルケー「あの、何かあったんですか?雰囲気が暗いですよ…?」
ビジネス「働くビジネスウーマンは悩みごとだらけなのよ♪こうならないようにしっかりデパチャ君に養ってもらうのよ?」
アルケー「え??あ、もう!ビジネスさん!!」
ビジネス「またねアルケーちゃん♪」
アルケー「…はい!」
ビジネス(ふぅ…らしくないわ。私らしくないわ!)
ケチャ
ビジネス「…ただいm」
リトプレ・ラリー・繚乱「「「メリークリスマス!!」」」
ビジネス「!!???!!!!?」
リトプレ「なぁに姉さんその顔?らしくないわよー?」
ラリー「その顔、しっかりカメラに収めさせてもらったわよ姉さん」
繚乱「ビデオも回ってるぞビジネス者!」
ビジネス「あなた達…どうして?」
リトプレ「今日は年末最後の休日よ、いつクリスマスを祝うの?」
ラリー「まぁ姉さんがタイミングよく家を出ていってくれて助かったわ。おかげでごく自然なシチュエーションだったわw」
繚乱「ビジネス者、俺はビジネス者よりもレベルが上だ、そんな大怪我をするとでも思ったか?」
ビジネス「あなた達ってば……」
リトプレ「ほら、いつまでもボケーっとつっ立ってないでこっち来て!」
繚乱「今日の主役ビジネス者だ!久々の酒だ、飲みまくるぜ!!」
ラリー「あら繚乱くん、あなた一滴でも酒を飲めるとでも?」
繚乱「何だラリー者、やるか?」
ラリー「上等よ、私に酒で勝負仕掛けたこと、存分に後悔させてあげるわ!」
ビジネス(…私の考えすぎだったわけね。なんて幸せ者なのかしら、私って)
リトプレ「姉さん!早く!」
ビジネス「待ちなさい二人とも!主役がまだ席に着いていないのにお酒を飲もうとするなんて、常識がなってないわよ!」


クリスマスにはまだ早いけど。皆さんメリークリスマス!

48 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/13(木) 22:07:16 ID:8PyTqPV2O
Thanks For Your Playing「へぇ」
AXIS「どうした?、変な雑誌を見ながら関心して」
Thanks「最近は湯たんぽが流行ってるんだなーと思ってね」
AXIS「そういえば、そうだな」
Thanks「あくしちゃんはどうなんだ?、湯たんぽとか?」
AXIS「(その呼び方やめろ)、まぁ寒さ対策になるんだったら欲しいものではあるな」
Thanks「そういうと思って大人の通販で買ってきたぞ、二十万位で」
AXIS「ちょっと待て」
Thanks「何?」
AXIS「何で湯たんぽが二十万もするんだ?」
Thanks「ブランド物になると高いんだよな」
AXIS「 ふ つ う の を 買 え ! ? 」
Thanks「もう遅いぜ」
AXIS「いい加減に・・・」
Thanks「最大十数ノーツの俺に赤譜面とか弱い者虐めじゃないか?」
AXIS「うっ・・・・」
Thanks「スキ有りっ!?(赤+HAZARD発動)」
AXIS「ちょっ、不意打ちとか汚ね(ガシャーン)」
Thanks「ふふふ、ツメが甘い」

Jake「何やってんだ、あの二人?」
V3OP「Thanks兄貴が高い湯たんぽを買ったからAXIS兄貴がキレたんだよ」
Jake「そうか」
V3OP「ところで・・・」
Jake「ん?」
V3OP「何か忘れてるような」
Jake「気のせいだろ」
V3OP「そうか」

49 :仮まとめの人:2007/12/14(金) 12:17:08 ID:mHuw8X+1O
一身上の都合で来年からまとめ管理が出来ない状況になりました。

誠に勝手ながら、今まとめ作業に入っているSSをまとめ次第、まとめ管理人を引退させて頂きます。

それでは、用件のみで失礼させて頂きます。

50 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 16:42:21 ID:7asZCf6rO
Marigold「カラオケ収録決定おめでとう、チョコフィロ」
CHOCOLATE PHILOSOPHY「あ、ありがと…!」
明鏡止水「正論さんもおめでとうございます」
正論「当然よ!」

El Dorado「俺もカラオケ入りたいなー」
繚乱ヒットチャート「どうやって」

51 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 17:29:57 ID:IhKr23AWO
DD8「インストだったら歌詞を考えて歌うとか?」
デイドリ「かなり嫌だな・・・」

ラキスタ「俺だったらあいまーい・・・とかのノリで歌われるのかな?」
FIRE「いや、略称が某アニメのタイトルと同じだからってそれは無いだろ;」

52 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 21:29:00 ID:pVCuy4IzO
アンデスの太陽「うわああああああああ」
DD8「どうしたの?」
ラキスタ「あーこいつ以前ニ○動ですごい歌詞つけられてたからな」
FIRE「いいおとこ〜♪」
アンデス「やめてくれええええええええ」
JET WORLD「…とりあえずポプ国に帰ろうか」

53 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 21:48:12 ID:GCzFzJt90
大見解「ちなみにカラオケにはBGMというのがあって」
エンクル「それって気になるんだけど怖くて選曲できねーよな。なんなんだろ?」
大見解「さて、知らぬでござる」
FtB「それよりも大見解さんもLongバージョンで収録だな」
大見解「そう!今回のは大見解コアでござるがそんなの関係ないでござる!ゲームサイズの惨めさに比べたら…」
When(ロングバージョンが2つあるのに結構贅沢だな、この人…)

54 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 22:46:22 ID:HUqf3OsoO
>>53
アルケー「あーあ、私もカラオケ行きたいなぁ」

アルケー「カラオケにも行けたらデパチャさんともっともっと一緒にいられるのに……」

アルケー「………………」

アルケー「//////」

55 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 23:21:50 ID:IhKr23AWO
リバース「アルケーの場合、通常版と鳴き声版どっちが先に入るのかしら?」
Flow「鳴き声版?」
インフィニ「お父さんのブログの奴だよ、歌の後にッアアアア-ーみたいな鳴き声が聞こえる奴」
アルケー「・・・・」
リバース「そういえば、この前プレイヤーに呼ばれた時間違えて・・・ムゴッ」
アルケー「その話はやめてーー!?」
リバース「いいじゃない。間違えてあの鳴き声を発した事くらい・・・」
アルケー「だから言わないでー!?」

56 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/16(日) 01:42:52 ID:2VzTorQMO
閉じ込めつまんね

57 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/16(日) 06:19:45 ID:INIA6m6K0
コンチェ「インストに歌詞といえば以前、タイピちゃんがこのスレで歌詞つけられてたね」
タイピ「え!?」
落書「そうそう、確か夏祭りの前だっけ?」
タイピ「そ、そうですか?ま、まぁせっかく作ってあるのなら聞いてあげてもいいですよ?」
落書「ちょっと待っててねー。えーと過去ログ過去ロ…ぐぅ…」
タイピ「ど、どうしたですか?」
落書(コンちゃんコンちゃん)
コンチェ(どうしたの姉さ…う…)
落書(ボクたちは触れてはいけないものに触れてしまったのかも…)
タイピ「さっきからなにコソコソやってるですか!見つかったならさっさと見せるです!」
2人「み、見ちゃらめぇ!!」

っ【つーるぺーたーターイームーフェーイズー】@7スレ目>>182

2人(あちゃ〜!)
タイピ「…姉さんたち」
コンチェ「ななな何かなタイピちゃん?」
タイピ「この後はどう続くですか?」
落書「えーと…【ローリィー娘ーターイームーフェーイズー】とか?」
コンチェ(ちょ、姉さん空気読んで!)
タイピ「…じゃ、その後は?」
落書「え…えーっと…」
タイピ「これでも喰らうです!」
〜赤O発狂発動〜
落書「ボクたちが言い出したんじゃないのにぃー!」(ピチュン)
コンチェ「姉さんが火に油注ぐようなこと言うからぁー!」(ピチュン)

58 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/16(日) 12:20:29 ID:1TSwnn4LO
一網打尽「俺も歌詞を考えられたらどうなるんだ?」
マスカレ「明らかにネタにされるわね、悪い意味で」
一網打尽「やっぱりか・・・;」
INSIDE「まぁネタにされる方がいいと思うんだ・・・」
一網打尽「まぁ、兄貴はムービーのインパクトだけで譜面は普通だから・・・」
INSIDE「地味?、地味っていいたいのか!?」
マスカレ「インパクトだけでしょ?」
INSIDE「ちっくしょおぉおおぉおお(逃走」
マスカレ「あらあら、冗談だったのにね」
一網打尽「(相変わらず姉貴は言うことキツイな)」

59 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/16(日) 23:37:48 ID:b/dwSw4E0
>>55
TIGER,TOO「つまりアルケーちゃんにとってピギャアアア音は俺とお前ってことだな?」
Aithon「その心は?」
TIGER「虎馬…なんちゃって♪」
Aithon「”♪”じゃないですよ…」

60 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/17(月) 00:15:48 ID:3UkOyr1yO
>>55
アルケー「|д;)」

裁き「そろそろご飯食べませんか?」
Day's「いいよ、どこにするー……って、あれ?」

アルケー「|彡」

Darling「今誰か……」

61 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 00:37:46 ID:1J2hcWbSO
>>57
無駄な思い付きがまさか使われるとは思わなかったwwwwGJです!



とりあえずSRAN杯でタイピに瞬殺されてきました…

タイピサマ、スイマセンデシター!>orz

62 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 03:18:16 ID:jb0GNXnp0
鬼姫「魔笛よ。 皆が話しておる『からおけ』とは何じゃ?」
魔笛「それはですね…」

―鬼姫にカラオケについて説明し、その後。
魔笛「…当然、私や鬼姫様も収録される可能性はあるんですよ。
とてつもなく低い確率ですけど」
鬼姫「なぜ低いと言いきれるのじゃ?」

魔笛「ゲームバージョンでは1曲あたりの時間が短すぎるんです。
これまでカラオケに収録されてきた曲の多くは、long曲だったり、
longバージョンが存在する曲が多い、というのが現状です」

鬼姫「なるほどな。 11&10だったら、既にlongのあるWE AREや、
Reaching for the Stars、longのLET ME BELIEVEが収録されやすい…
という事じゃな?」

魔笛「そんな感じです。 long曲もしくは、
longバージョンのある曲が少し羨ましいですね…」
鬼姫「そうじゃな。 我々はlongバージョンを作ってもらう事から
始めなくてはならないからのぅ… ところで魔笛よ」

魔笛「何でしょうか?」
鬼姫「もし仮にお主がlong化され、カラオケに収録されたとしよう…
人々はどうやって『Die Zauberflote』という曲を歌うのじゃ?」

魔笛「いくら歌詞がドイツ語とはいえ、
ふりがなが画面に出るので大丈夫だと思いますよ」
鬼姫「そんなものまであるとは便利なものじゃな。 
妾も収録される日が来るのであろうか… 楽しみじゃ」


魔笛(そうなったら、絶対12人で歌い出す集団が出てくるだろうなぁ…)

63 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 07:57:35 ID:tbTcduwHO
>62
蛹「魔笛ちゃんがカラオケに入ったら」
ツミ「ま、間違いなく空耳の歌詞で歌われると思います!」
魔笛「な、何ですと!?(;゚Д゚)」
この子「廊下〜行って〜呂布がリーゼント」
月光蝶「…ボリショーイ…」
魔笛「ウワァァァァァァァン(つД`)ホワトルくーん!みんながイジm」
ガッ
魔笛「え?(゚Д゚)彡」
アニュス「良いじゃないか…わずかでもカラオケに入る可能性があるだけで…」
一同「はい、申し訳ありません('・ω・`)」


64 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 10:24:55 ID:BnNbmzAs0
>62
Modoranai Love「カラオケですか…」
BEAMS「鬼姫様がカラオケに入ってもどこを歌っているのかわからなくなりそうなのは気n…もご」
花の唄「はいはい、そういうこと言わない」
Modoranai Love「ところでさ…」
二曲「ん?」
Modoranai Love「アルケちゃんは通常版が収録しても鳴き声をやる人がいそうな感じが…」
BEAMS「まぁ、やる人はやりそう…」
花の唄「ネタのためにアルケーちゃんの親が裁きさん達の親から鳴き声の使用許可をとったばっかりにね…」

Modoranai Love「それよりも、俺がカラオケに収録されたらどうなるかな?」
花の唄「間違いなく…」
BEAMS「nice boat.と言われるね」
Modoranai Love「それ、感想じゃないか…orz」

65 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 11:37:27 ID:JtFYkY/CO
デスラバ「私もカラオケ入るのに、全く触れられてない…;」
純勉夏「あれ?誰だっけ」
デスラバ「orz」

66 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 12:42:18 ID:zG8+T3khO
DD4「流れを切る様で申し訳ないけど」
DD6「いきなり誰に何言ってるの?」
DD4「ついに私達一族から性別不詳キャラが生まれたわね」
DD6「無視?それってDD8のこと?」
DD4「ええ、ねぇDD8、あなたは男と女、どっちで書かれたい?」
DD8「僕は特にこだわりは無いけど」
DD6「男女男女と、今までの兄弟たちに習うのか、曲調から自由に想像するのか」
DD8「どっちにしろ私は可愛い系のキャラとして扱われそうだけど」
DD6「それ自分で言う?」
DD4「それじゃこうしましょう、お父様が弾いているときは女の子、マーティさんが弾いているときは男の子」
DD6「結局二人で一緒に弾いているときは判らないじゃん」
DD8「無理に決めなくても良いと思うけどなぁ、僕のことを男と女どちらで想像するかは皆さんの自由だし」
DD6「だから皆さんて誰?」
DD8「それぞれ違った私のイメージを持っているだろうしね」
DD6「無視?」

67 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 17:03:08 ID:/LHZDmwtO
Wall「間をとって、ふ〇なりとか・・・どうだ?」
タイピ「ふた〇りって何?」
Wall「それはな・・・(耳打ち)」
タイピ「うーん・・・よくわかんない」
Wall「わかりやすく言うと・・・」

百秒「変な事を教えるな!?(赤DM七色発狂発動」
Wall「アッー!」
ピチュン
百秒「全く・・・」
タイピ「?」

68 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 22:11:18 ID:nY9RWTTvO
クリスマス近いんで、イラスト投下。

X'mas仕様なFT2
http://imepita.jp/20071218/796270

アップ版
http://imepita.jp/20071218/796760

69 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 11:50:04 ID:NPQHFgegO
>>68GJ!


Show Business「もうすっかりクリスマスねー」
Little Prayer「うちの店もすっかりクリスマスな雰囲気だし」
繚乱ヒットチャート「そういえば知っているか?この時期になると途端に選曲率が上がるという凄まじいパワーを持った曲がいるんだぞ」
RALLY「何その曲、許せないわ。どうせクリスマスにちなんでラブラブな曲なんでしょ?」
繚乱「いや違う。むしろ逆だ。プレイヤーの称号を見てみろラリー者」

【ションボリくらぶ】

ラリー「あれは確か……w」
繚乱「そして見てみろ!奴の仕事っぷりを!!」

I'm a loser「プレイヤーよ、お前も負け犬なのか。称号にションボリくらぶなんか付けちまって…」
プレイヤー「うぉぉぉぉぉ!カップルUZeeeeeeeeeeeeee(ry!!!!」
ルーザー「分かる。よく分かるぞお前のその気持ち。さぁ、一緒に負け犬になろう」
プレイヤー「うぉぉぉぉぉ(ry!!!!」

ビジネス「何という負け犬…」
リトプレ「あえての道を突き進むプレイヤーに敬礼!」
ラリー「絶望した!期間限定でプレイヤーに恵まれる曲どもに絶望した!!」
繚乱「糸 色望先生乙」
リトプレ「でもラリー姉さんは十分恵まれてるじゃん、ロング存在するんだし」
ラリー「でも筐体ヒットチャートにランクインしなければ意味がないわ!ヒットチャートにランクインしているような曲に慰められたくないわ!!」
ビジネス「あら、いつからそんなにひねくれてしまったのラリーさん。どっかのタワー出身の曲のようにひねくれちゃうと人気m」
リトプレ「タワーって言うなぁぁぁぁぁ!!!」
繚乱「姉者、その癖治したほうがいいぞ」
ラリー「ふん!どうせ私は負け犬よ!!」
繚乱「ラリー者も少し落ち着k」
ルーザー「お前も負け犬なのか?」
繚乱「うぉ、ルーザー者いつのまに!?」
ルーザー「よう勝ち組。残念だがお前に用はない。お前も負け犬か?」
ラリー「そうよ!」
ルーザー「そうか。だが安心しろ、俺も負け犬だ」
ラリー「うわぁぁぁぁぁん!!」
ルーザー「お前のその気持ちは痛い程よく分かる。さぁ、一緒に歌おう」
ラリー「うぉぉぉぉぉ(ry!!!」

ルーザー・ラリー「「パッパラッパァ〜〜♪」」

繚乱「ビジネス者よ、オチはないのか?」
ビジネス「私は知らないわ」

70 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 12:11:10 ID:QP7g9Vp4O
>>38-39の続き
1/2

―ギタドラ牧場
COSMIC COW GIRLファームにて

< モー
< メェー
< Wow Wow Let's Go!

タルト「なんか最後牧場関係無い声がしたわね」

カウガール「いつもの事だから、気にしないでね」

タルト「うぉっ!?
いつの間に私の背後に?」

カウガール「ムビのあの動作で瞬間移動出来るものでね。

それにこの子達が教えてくれたし」

< モー
< ビッチャラ ビッチャラ

タルト「あ、また違う声(?)が…」

カウガール「空耳が聞こえるなんて、大分疲れてるのね。

流石Long曲。
あれだけノーツ流しまくってたらそりゃ空耳の一つや二つは聞こえるものよね」

タルト「そ、そういうもんですか?(汗)」

カウガール「そういうもんよ。

さあさ、今絞ったばかりの牛乳入れたから、飲んで行きなさい。

私の奢りよ」

タルト「あ、ありがとうございます!!

いただきまーす☆」



71 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 12:14:24 ID:QP7g9Vp4O
ゴクゴク

タルト「ぷはーっ!!流石カウガールさんの所の牛さんのお乳ですね!

美味しいです」

カウガール「そう言って貰えるとこの子達も喜ぶわ」

< モー
< メェー
< クワァシテッポイ!!

タルト「ねえ今クワァシテッポイ!!っt(ry」
カウガール「ほほ、重症ね。少しはお休み貰って息抜きした方がいいわよ?」

タルト「…そうですね」

72 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 12:22:35 ID:QP7g9Vp4O
>>70-71の続き
2/2

―移動中―
しばらくタルト♪タルト♪でお待ち下さい。


タルト「今度はちょっと距離あるなー。

ポプ国のLOVE2シュガーさんの所かぁ、もういい加減K宅急便とか利用すればいいのにとか思うけど小店舗じゃ低コストにしないと商売ままならないよねとか超長文で語ってみたよね」



―洋菓子店LOVE2シュガーにて―

タルト「誰のツッコミも無いのが一番堪えるよね、悲しいわ。

すいませーん、例によってお砂糖頂きに来ましたー」

LOVE2シュガー「はーい、魔法のタルトさんいらっしゃい。

…あら?随分と大荷物ね」



73 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 12:28:25 ID:QP7g9Vp4O
タルト「あはは、まあ商売では常に付き物のコスト削減の為なんで。

ダイエットにもいいんですよ〜(苦笑)」

シュガー「でも無理は禁物ですよ…。

いくらタルトさんがLONG曲だからって、無茶したら本職の方にも支障が出るでしょうし」

タルト「その時は名前繋がりで魔法のコトバ君に出てもらいますよ♪」



魔法のコトバ「ぶぇっくしょい!!!

う〜、誰か僕の話でもしてるのかな?」



タルト「ね?」

シュガー「回想じゃなかったんですか」

タルト「それはともかく、お砂糖下さい☆」

シュガー「すっかり忘れていたわ、はいどうぞ」

タルト「ありがとうございます!!」

シュガー「Sweet illusionさんにもよろしく伝えてね」

タルト「ガッテン承知ノ助です!!」


前半と後半ですっかりキャラが変わった魔法のタルト。

もうすぐクリスマスだが、ケーキ作りに間に合うのか?

続く。

74 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 16:18:22 ID:SPoeHVp8O
〜それは1週間前の出来事〜
タイピ「やったですよアニュス!週間ヒットチャート1、2フィニッシュです!」
アニュス「1位なんて久しぶりだなぁ…来週も上位になれるよう頑張ろうねタイピちゃん」
タイピ「はい!」

〜そして今週〜

タイピ「(#'A`)」
slang「あの…タイピ様は何故私のことを睨んでいらっしゃるのでしょうか?…」
アニュス「3位に落ちたっていうのと僕達の間に割って入ったというダブルの怒りのせいだと思うよ。何、気にすることは無いよ。君が悪いんじゃないんだから」
slang「いや…でも…」
タイピ「(#'A`)」
アニュス「たぶん2位になったのがデイドリさんや100secさんでもああなると思うから気にしなくて良いってば」
タイピ「(#'A`)」
slang「無理!無理ですってば!怖くて夜眠れないっスよ!」
アニュス「しょうがないなぁ…タイピちゃん」
タイピ「(#'A`)何です?」
アニュス「確かにランキングが離れちゃったのは悲しいけど…それでも心はいつも君のそばにいるから…」
タイピ「アニュスぅ…」
slang(こ、今度は逆にアマイアマイ雰囲気になって居づらい…極東―!プライムー!誰でも良いから変わってくれー!(;Д;))


ホームのギタフリのヒットチャートがそんなことになってたので書い

75 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 22:52:24 ID:4e3FfNXjO
ミラレジ「今から弐寺国に行ってくる」
ケンタ「おう、あっちで変な事するなよー」
ミラレジ「ねーよw」

ミラレジ移植と聞いて・・・

76 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 23:20:22 ID:mGLLEdB4O
>>75
ミラージュ「ということで、これからは弐寺国とギタドラ国を行き来する忙しい生活になるね」
パプスト「頑張ってね、応援するよ」
アルケー「朱雀さんに宜しく伝えて貰っても良いですか?一応」
ミラージュ「判ったww いやしかし、寂しくなるなぁ、愛しの君達に会えなくなるなんて……」
マイクロ「……えふてつちゃんに聞かれたらマズいでしょ、それ」
パプスト「相変わらず……向こうにいってロリコン扱いされないように」
ミラージュ「僕はロリコンじゃない、ロリコン で も あ る が正しいな」
アルケー「はぁ……」
ミラージュ「というか前々から気になってたんだけどさ」
マイクロ「何?」
ミラージュ「今年、BEMANI10周年で盛大にイベントやったりしてたよね」
パプスト「うん、ライブ楽しかった」
ミラージュ「ということはさ、BEMANI界一の古参であるノベンバさんって、今年でやっと10歳なんだよ」
一同「!!」
アルケー「そ、そういえばそうですね……」
マイクロ「とてもそうには見えないけれど……」
ミラージュ「僕たちは生まれたときから外見がこうだからね、実年齢を忘れてても仕方ないけど……つまり、この世界じゃ誰が誰を愛そうと、それは10歳以下の子供を愛していることに変わりはない!」
一同「な、なん(ry」
ミラージュ「今こそ世間はロリコンへの偏見を捨てるべきだ!小さい子供を愛して何が悪い!それは父性愛に溢れた素晴らs」
コンチェ「……ミラージュ君、さっきからずっと待ってるんだけど」
ミラージュ「はい!今すぐ行きます!!」
一同「いってらっしゃーい」

77 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 23:36:48 ID:AHbId+CoO
アクロス「ミラージュより年下も限られてくると思うんだ」
ミラージュ「それを言っちゃ…」

78 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 23:51:06 ID:W/JS02tFO
Darling my LUV |ン、)ジー…
Darling my LUV |彡サッ

ミラージュ「ん?今なんか物凄い殺気を感じたような」



たまにはダーリンのことも思い出してあげてくださいw

79 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/20(木) 23:56:10 ID:WbBSxNfk0
1/3

Day’s!「はぁ…」
Forever free「どうした? 今朝から元気がないみたいだが」

Day’s「昨日からお姉ちゃんも妹も弐寺国に行って、その結果、
急に一人暮らしすることになって超淋しいんですけどぉぉぉ!!!!」
Ff「淋しいと言いながら十分元気じゃねーか!!」

Day’s「もうね、V3の時のAXIS君とエルドラ君、
Venus君の気持ちがよく分かったよ…」
Ff(そういやVenusのヤツも、
『DDR国で兄弟に会えて嬉しい!!』って本気で嬉しがっていたな…)

Day’s「あーあ。 家帰って晩ごはんも一人だもんなぁ…」
Ff「…ところで、オレは今日晩飯を一人で食べようと思っていたんだが、
おまえも来るか?」
Day’s「どんなものを食べるかで考える。 何を食べるつもり?」

Ff「最近寒くなってきたから、
体を温めるために激辛料理を食べようと思っているんだが、
激辛料理は大丈夫か? 無理なら違うものを考えるが…」

Day’s「全然平気。 むしろ食べたい!!」
Ff「決まりだな。 じゃあ早く業務を終わらせてメシ食いに行こうぜ!!!」
Day’s「おー!!!」

業務を終えるとすぐに、2人は激辛料理店に足を運んだ。
そして料理がテーブルに並び、それを食べた。 その直後に…

80 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/20(木) 23:58:01 ID:WbBSxNfk0
2/3

Day’s「ぶはあっ!!!!!」
Ff「…辛いのはわかるが、豪快にスープを人の顔面に吹くなよ!!!」
Day’s「ごめーん!!!」

Ff「まったく… 激辛は食えるんじゃなかったのかよ」
Day’s「そりゃ食えるとは言ったけど、このスープ辛すぎるわよ!!!」

Ff「でもこれ美味いだろ。 特にこの季節だと」
Day’s「うん。 白ごはんと合ってすごくおいしい!!
って、あれ? どこに電話してるの?」
Ff「ZENITHんとこ。 おまえ今日はZENITHの家に泊れよ」

Ff「んじゃ頼むわ(プチ) …もう30分ぐらいで迎えに来るって」
Day’s「Ffくんって、ZENITHちゃんと仲いーんだ(ニヤニヤ)」
Ff「…残念だが、疑っても面白い話は何も出てこんぞ」

そして30分後、会計を済まし店の外で待っているとZENITHがやってきた。

ZENITH「お待たせ〜」
Ff「悪いな。 あと…… …頼むな」
Day’s(何話しているのかなぁ?)

Ff「それじゃあまた明日な!! Day’s、ZENITHに迷惑かけんなよwww」
Day’s「人を子供みたいに言うな!!!」

Ffと別れてしばらくして、
ZENITHの家「羽が擦り切れて(中略) 荘( ゚д゚ )彡」に到着した。

81 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/20(木) 23:58:55 ID:WbBSxNfk0
3/3

Day’s「お風呂ありがとう。 あとゴメンね。 こんな夜遅くに家に来て…」
ZENITH「別にいいよ。 それじゃあ寝よっか。 電気消すね」

Day’s「ねぇ、さっきFf君と何話していたの?」
ZENITH「疑っても何も出て来ないわよ」
Day’s「Ff君と同じリアクションじゃん!! 絶対何かある」
ZENITH「仕方ないなぁ。 この事はFf君には絶対に内緒ね…」

ZENITH「確かにFf君と私は仲がいいけど、親同士が仲がいいだけよ。
それ以上は何もないわ。 で、頼まれていたのはあなたの事よ」
Day’s「私の事!? どんな風に言っていたの?」

ZENITH「『急にあいつは1人暮らしにすることになって淋しがっているから、
家族とか、姉妹とか、そういう話は避けてくれ』って」

Day’s「そうだったんだ。 ありがとう…」
ZENITH「少し背伸びしてる感じは否定できないけど、いいヤツだね」
Day’s「うん!! 理想のタイプからはかなり外れるけどねwww」
Day’s&ZENITH「それじゃ、おやすみー」

Ff「へっくし!!!! 今凄まじくヒドいウワサをされた気がする…」

―次の日の昼

Day’s「…」
Ff「どうした? 今朝から元気がなく、おまけに顔色も悪いみたいだが」
Day’s「昨日の晩ごはんでお腹壊した…
きっと中に入っていたイカに当たったのよ!! どうしてくれるのよ!!!###」
Ff(そんなの知らんがな…)

82 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/21(金) 21:27:57 ID:M0I+lTOGO
コンチェ「もうすぐクリスマスかぁ…」
落書き帳「こ、コンちゃん?その格好は…」
http://imepita.jp/20071221/749640
コンチェ「こ、これは…その…DD2が私にくれたから…着なきゃ勿体ないかなって思って…」
落書き帳「コンちゃんは心優しい良い子だねぇ…そんなわけでコンちゃん、プレゼントちょうだい」
コンチェ「意味がわからないよお姉ちゃん…どこの世の中に妹にプレゼントをせびる姉がいるの…」
100sec「わかってないわねコンチェ…」
コンチェ「100secお姉ちゃん?」
100sec「良いコンチェ…その聖衣(クロス)を身に纏うということは同時に子供達にプレゼントをあげなきゃならないという運命(ディスティニー)を背負わなければならないということなのよ!」
ゆら「100secさんの言ってることは意味わかんないですけどソレはソレとして私もプレゼントが欲しいです」
コンチェ「み、みんなどうしちゃったの!?何で私がみんなにプレゼントなんて…」
落書き帳「ふっふっふ…これを見てもそんなことが言えるかな!?」
タイピ「わ、わぁサンタさんですぅ!わた、私まだプレゼント何にするか決めて無いですよ!」
コンチェ「(キューン)ま、まぁ…私が弐寺に行ってる間みんなに迷惑かけたかもしれないし…それで、何が良いのプレゼント?」
落・百・時「弐寺譜面」
コンチェ「わ、私一人の力じゃ無理かな…?あれ?ゆらさんは何が良いの?」
ゆら「そうですねぇ…ミラーオプションが欲しいです」
コンチェ「そんなので良いの?」
ゆら「既存のミラーじゃありませんよ?バスの位置も一緒に反転させてくれるミラーオプションが欲しいです」
一同「(ゆらさんの譜面でバスも一緒に左右反転させると・・・)あっ・・・」
ゆら「で、くださるんですかコンチェさん?」
コンチェ「無理無理無理無理!そんなの無理だって!ていうかそんなオプション誰もつけたがらないよ!」
ゆら「残念です…」
一同(たまゆら…恐ろしい子…)


83 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/21(金) 21:45:48 ID:M0I+lTOGO
sage忘れスマンorz

84 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/22(土) 12:45:46 ID:P8ShhfmDO
>>70-73の続き

魔法のタルトは材料を全て集め、ようやくsweet illusionのケーキ屋に戻る事が出来ました。

いつの間にか手に持っていたサンタさんが持っているような大きな白い袋に今まで受け取った材料を入れ、sweet illusionに手渡しました。

タルト「ふぅ、はいこれ。もう22日だし、急いでタルト作らなきゃ」

illusion「そうね、私も急いでケーキ作らないと。

今さっきJimmy一家さんの所から電話来て、ミラージュさんの送別用のケーキ頼まれたから、準備しなくちゃ!!」

タルト「今回移植曲だらけみたいですよ、弐寺国。

隠し扱いなんで、上級者以外にはまだ当分会えないみたいで残念がってましたが」

illusion「そうね。
私もロング曲削除が無ければポプ国に行きたかったわ…」

タルト「私もです…。」

しょんぼりしながらも中盤タム地帯ばりにタルトを作る魔法のタルトであった。

X'masイヴまであと2日。


〈おまけ〉

某ゲーセンにて

I'm a loser「今日も忙しいなー!!」

プレイヤー「うぉぉぉお!!!
クリスマスなんか大嫌いだぁぁぁあ!!!!」

RЁVOLUTIΦN「なんとかしてあげたいな…

えいっ!革命!!」

キューン キューン(クレジットIN)

プレイヤー♂1「あれ?」

プレイヤー♂2「ラッキー♪クレジット勝手に入った☆

て、あれ?強制セッション?」

<セレクト ア ミュージック!

♪パッパヤッパー

プレイヤー1&2「アッー!

I'm a loserか二人はラブラブ(仮)しか選べねー!!!」

RЁVOLUTIΦN「あ、あれ?(´;・ω・`)」

85 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 09:48:27 ID:w/o0wZ8NO
sweet illusionさんと魔法のタルト描いてみた。

http://f.pic.to/km9ms

今年はloserやりまくるぞ!(泣)

86 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 11:58:04 ID:szehCvn9O
Puzzle「勝ち組負け組とか考えてる時点で何か間違ってませんか?」
loser「・・・・?」
Puzzle「何事も暗くならずに楽しめれば吉と言う事ですよ。自称''負け組''の方々が兄さんをプレイして楽しんでいるように」
loser「それは・・・楽しんで・・・いるの・・か?」

87 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 20:11:00 ID:/3yYVIT1O
>>82
コンチェ「ということで、コンマイ神からも頼まれて、正式にサンタクロースのアルバイトをすることになりました」

コンチェ「やほー、サンタクロースですよー」
デイドリ「よぉ、ケーキ食っていくか?」
コンチェ「アルバイト中なので遠慮しておきます、それよりもこれをどうぞ」
デイドリ「これは……海外の葉巻か!」
DD4「シルバーのイヤリング!綺麗……」
DD8「この服は……メンズ?レディース?」
DD3「ね○鍋DVD……(*´д`)」
DD7「(クリップの飛行物体の)ラジコンかぁ!うぉ、飛んだ!?」
DD6「電動ローラーブレード!……春になったら使おう、うん!」
DD5「……スーツ……orz」
FT「私のはネックレス……凄くキラキラしてる……」
FT2「マフラーと手袋!あったかーい」
FT2M「私もお揃いのー」
コンチェ「あれ、DD2は?せっかくチョーカー持ってきてあげたのに」
デイドリ「あぁ、あいつならそこで……」
DD2「⊂⌒~⊃。д。)⊃」
コンチェ「……物凄い量の鼻血出しながら気絶してる…………」
DD4「姉さんのプレゼントは預かっておきます」
DD6「それと……」
カシャッ
コンチェ「なっ!?」
DD6「ゴメン、気絶してる間に帰ったとなるとお姉ちゃん荒れるだろうから、せめて写真だけでもと思って……」
コンチェ「う、うん……まぁそれなら良いけど……」
DD6「限界まで狙ったけどギリギリ見えてないから大丈夫!」
コンチェ「(#'A`)」
DD6「だだだ大丈夫、お姉ちゃんにしか見せないから!!」

88 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 21:24:12 ID:LPKIHBzZO
>87
DD6がローラーブレード装備してるのを想像したらリ〇カルな〇はの某キャラが頭をよぎった

89 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 22:04:17 ID:DG7UYZmzO
>>82
たまゆら後半の緑タム16分がバス連打www
クリア無理だwww

90 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 11:09:15 ID:niOm/pwxO
Dreams「この時期は毎年忙しいね」
恋「忙しすぎて目が回りますぅ…」
コンチェ「クリスマスだし冬関連の曲をやるプレイヤーが多いのね」


loser「今度はあっちか…!」
Puzzle「兄さん珍しく忙しいみたいだね」
loser「ドラムの全国チャート見てみろ!全国の負け組どもが俺を選んでくれてるんだ!」

91 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 11:36:20 ID:XDd1ZQYPO
クリスマス「でも、クリスマスイブは恋人とすごすなんて日本位ですからね、本来は教会で・・・」
スタミュ「何で怒ってるんだよ」
クリスマス「下らない事を気にしてないで純粋に祝って、楽しんで下さいという事で」
スタミュ「はぁ・・・」

92 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 23:52:26 ID:pC+TDcJG0
1/3

ギタードライブ「どうした兄貴? 最近ずっと元気がないみたいだけど…」
しかられ「クリスマスの時期には少しトラウマがあってな…」
ギタードライブ「もし良ければ聞かせてくれないか?」
しかられ「いいぜ。 あれは4年前だな…」



蒼白「私のプレゼントが『一斉解禁前にサントラで曲紹介w』とか、
なんでコンマイクオリティ全開のクリスマスプレゼントなのよ!!!!!」
しかられ「腹が立つのはわかるけど、まぁ落ちつけよ」

蒼白「うるさいわね!! 今日本全国には、
私を指名したくても指名できないプレイヤーさんがたくさんいるのよ!!!」
しかられ「そりゃ、そうだけど…」

蒼白「決めた。 私、大きくなったらサンタになる!!
『ガッカリなプレゼントを絶対あげない』サンタになってやる!!!」
しかられ「何を言い出すんだお前は…」

蒼白「もし私がサンタになったら、その時はあんたがトナカイ役ね。
名前に『しか』が付いているしw(トナカイはシカ科の動物です)」
しかられ「勝手に話進めるな!! それにシカ関係ねー!!!」

蒼白「よーし、さっそくサンタになるための特訓よ!!
あんた、トナカイ役になりなさい。 私がその上に乗るから」
しかられ「馬とトナカイを間違えてないか? おまえ…
(まぁ説明するのも面倒だし、このまま特訓につきあってやるか…)」

93 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 23:54:01 ID:pC+TDcJG0
2/3

蒼白「鈴を鳴らしながら、トナカイを動かすんだよね… こんな感じかな?」

シャン、シャン、シャン、バシッ!!!
しかられ「痛ぇええ!!!! いきなり人の尻を叩くな!!! あとどこの世界に、
自分の赤DM譜面の叩き方で、トナカイを動かすサンタがいるんだよ!!!」

蒼白「違いますー。 これはそっとお姉ちゃんの譜面の叩き方ですー」
しかられ(確かにサビ部分はバス以外同じだけど…)

蒼白「思ったより簡単ね。 でももう1回復習のため練習しよう!!」
しかられ「これは復習じゃなくて、コンマイ神へのやつあたりじゃねぇか!!
お願いだ、もうやめてくれ…」
蒼白(ニヤニヤ)

しかられ「ぎぃやああああ!!!!!」



しかられ「…という事が4年前にあってな」
ギタードライブ「そ、それは大変だったな…
で、『サンタになる』って言っていたお姉様は?」

しかられ「ああ、あいつなら今ごろプレゼントを配…」
バリーン!!!!!

蒼白「窓ガラスをぶち破って、
サンタがプレゼントを持って来たぞ!! おまえら、感謝しろよ!!!」

94 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 23:54:43 ID:pC+TDcJG0
3/3

しかられ「待て待て!! サンタは普通エントツから入ってこないか!!?」
ギタードライブ「この家にエントツなんかないけどね」
蒼白「だから窓ガラスをぶち破ったのよ。 エントツぐらいつけなさい」
しかられ「無茶言うな!!! ん、何だそれは?」

蒼白「あんたたちへのクリスマスプレゼントよ」
ギタードライブ「中開けていい?」
蒼白「いいよー♪」

しかられ「オレの欲しかったスニーカーじゃねえか!!! サイズもぴったりだ」
ギタードライブ「オレのはメンズコロン!!! しかも好みの匂いだ…」
蒼白「どう? 驚いた?」

ギタードライブ「でも、どう見てもガラスの修理代の方が高くつくよね」
蒼白「うっ…」
しかられ「それにソリとトナカイはどうした?
まさかオレがトナカイ役になっての特訓がムダってことはないよな?」

蒼白「…さらばだ!!!」
しかられ「に、逃げやがったwww」

しかられ「プレゼントは最高だったけど、正直あんなサンタはイヤだな」
ギタードライブ「そうだな。 とりあえずガラス屋さん呼ぼうか…」


コンマイ神「…あの子をサンタに任命したのは失敗だったかなぁ」

95 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 00:07:30 ID:vd5NFyUhO
百秒「24日21時〜25日3時の時間帯は、世界でもっとも男女の交わりを交わす人が多い時間帯なのだそうよ」
泥鳥「へぇ……」
百秒「………………」
泥鳥「………………」
百秒「…………////」
泥鳥「………………」

96 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 00:30:03 ID:7tTN/z/4O
>>95
なんで今日に限ってIDがウホなんだよorz

正論「……もしもし、コンチェ?どう、そっちの調子は」
コンチェ「今何とかJimmy家から逃げてきたところです、プレゼントのギリ○リモ○イクDVDをダシにしました」
正論「お疲れ様、あなたはあとどれくらい残ってる?」
コンチェ「あとは……ウチだけですね」
正論「そっか、判ったわ、改めてお疲れ様」
コンチェ「はい!じゃあそろそろ帰りますね」
正論「あっ、ちょっと待って!」
コンチェ「はい?」
正論「自分の家族だからって、タイピちゃんみたいな小さい子には、目が覚める前にプレゼントあげちゃダメよ?朝枕元に置いてあるのを見て、小さい子達は幸せを感じるんだから」
コンチェ「え、でも私もうFT2ちゃん達に直接渡しt」
正論「まるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリス(ry」
コンチェ「はい!判りました!」
正論「そうそう、それじゃまたねー」
プツッ
コンチェ「……皆寝てからかあ……今日ウチにデイドリさんとDD7君とアニュス君とアルケーちゃんが泊まりにきてるんだよなぁ……」


落書き帳「よくつーちゃんがついて来なかったね」
DD7「家族全員で阻止したからね……」

97 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 00:47:36 ID:7tTN/z/4O
>>96
と思ったら変わってるし

DD2「どぼじでいがぜでぐれながっだんでずがー!」
DD8「お姉ちゃん泣かないで……怖いから」
DD6「まぁまぁ……そうだ、その代わり良いもの見せてあげるからさ」
DD2「ぐす……良いもの?」
DD6「ほらこれ、この間コンチェさんがウチに来たときの写真」
DD2「はああぅ〜!やはりコンチェ様はお美しいです〜!」
FT「取り敢えずこれで安心かな……あれ?」
DD2「………………ワナワナ」
DD6「ど、どうしたの?」
DD2「……DD6、あなた、苦労して苦労して、やっと出したプレアン曲をいざプレイしようと思ったときに、筐体の電源が切れたらどう思う?」
DD6「そ、そりゃあ不完全燃焼でやりきれない気持ちになるけど……」
DD2「でしょう!?ということで、ささきっさに行ってきます!!」
DD6「いや意味判らないし!!」

98 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 08:39:38 ID:ORVIBTXQO
>>84の続き

12月24日
ギタドラ国全体が樹に巻き付けられたライトで照らされ、サンタの格好をした曲や幸せそうな家族達で溢れていた。

X'masイヴという事もあり、プレゼントを買い求める者やギタドランドに向かう者、

あるいは1曲淋しく選曲されるのを待つ曲もいた。

そんな中、sweet illusionのケーキ屋さんも大繁盛していた。

sweet illusion「いらっしゃいませ!

はい、ご予約のヘリング様ですね。
少々お待ち下さい」

魔法のタルト「ありがとうございます。

white tornadeの5号ですね?18クレになります!!」


沢山作っていたケーキも大半があっという間にはけ、sweet illusion達はケーキを作ったり販売したりと大忙しです。

白虎「すまない、予約しておいた白虎ですが」

イリュージョン「あ、いらっしゃいませ。

全部で5点ございますが、1曲で持てますか?」

白虎「心配はいらんよ。これ位ならHYPER化程度で持ち切れる」

そう言うと弐寺国からケーキを取りに寄越された白虎は軽々とケーキ5点分を持ち上げた。

白虎「弐寺国の者はノーツの形状上、大抵はそうとうな量の荷物を持てるぞ」

99 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 08:49:52 ID:ORVIBTXQO


イリュージョン「そうですか、売れるのは大抵一つか二つだけですから、あまり多くを購入なさる曲は見ませんが…」

白虎「まあ、大抵大きいサイズ一つ位で済ますだろうからな。

ウチは1曲1曲好みが大幅に分かれているからそれぞれの分必要なもんで」

タルト「四天王ってのも大変なんですね〜」

白虎「【元】だがな。

それじゃあ、あまり遅くなるとお嬢様達が怒るので、失礼する」

イリュージョン「ありがとうございました。

また来年もお願いします!!」


こうしてギタドラ国のX'masイヴは過ぎていった…

100 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 09:20:29 ID:ORVIBTXQO
>>98-99の続き

12月25日
X'mas当日、街はさらに一層賑わいを見せていた。

途中、他国のdaisukeやエレキ族などの姿も見えたが、特に大きな騒動は起きていない。

たまゆら全ミラーによるプレイヤーの被害騒動(またコンマイクオリティか?)はあったものの、全国1万6百人弱(勝手に推測)のloser達にとっては大した出来事ではなかった。

一部ささきっさ姉妹のクリップが萌えサンタになってたり、Jimmy曲達のクリップ(ミラージュ除く)がしっと団的装いだったり、他国の嘆き嬢のクリップが三角頭サンタだったりと、コンポーザー達は遊びたい気持ちを抑えながら原因究明に明けくれていた。


話変わってsweet illusionのケーキ屋。

今日も大繁盛である。

sweet illusion「いらっしゃいませ〜。

ワラビモーチケーキは完売致しました〜 御了承下さ〜い」

タルト「新作の人気者なんですプリンはいかがですかー?

年末のゲーム用に一網打尽タルトもありますよ?」

イリュージョン「いつの間に作ったのよ、それ…」

タルト「24日から25日に変わる直前」

クラパ復活「すみませーん、CASSANDRA焼き5つ下さい」

タルト「はーい!
5クレになりまーす」




434 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)