5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に8回閉じ込めてみた

1 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 14:55:20 ID:1WdKMi840
鬼姫はオートチップを解除するようにきつく注意されたとさ

○前スレ(容量オーバーの予定)
 http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1179501125/

○過去ログ
・初代(容量オーバー)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1146584414/
・二代(容量オーバー)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1156274043/
・三代(停止)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1164383055/
・四代(容量オーバー)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1164713733/
・五代(容量オーバー)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1167594949/
・六代(容量オーバー)
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1170375242/

○まとめサイト
 http://f1.aaa.livedoor.jp/~ecole/gfdm573/matome.html

○避難所
 http://mx.minx.jp/gfdm573

○各閉じ込めスレ総合まとめサイト
 http://pksp.jp/cardinal-pop/

○このスレの空気
・絵とか設定は自由。freedom。俺たちは自由だ。
・希望とかありだけど、スルーされても怒らない。泣かない。いじけない。しつこくしない。
・えっちなSSはうpロダに上げてからアドレスだけ貼り、という配慮をお願いします。
・ギタドラ以外はだめじゃないけど控えめに。

○姉妹スレ
・蠍火と嘆きの樹を同じ部屋に17回閉じ込めてみた
 http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1191852438/
・幕とキャバレーを同じ部屋に2回閉じ込めてみた
 http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1191437661/
・FAXXとCHAOSを同じ部屋に閉じ込めてみた
 http://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1173537202/

2 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 14:58:31 ID:9XbXDSMcO


3 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 15:55:05 ID:jDccIsyPO
絶対3

4 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 16:28:05 ID:CRrqRn+6O
( ^ω^)よんさマイケル

5 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 16:43:46 ID:Sys+RW1JO
ききとひゃくびょー?

6 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 17:01:03 ID:GfbtrXCH0
>>5
ルージュ「呼んだ?」
K「呼んだか?」
虧兎「呼びました?」

鬼姫「お主らまとめて帰れ!」
〜赤DM+ステルス発動〜
3曲「やっぱりそうなりますkぎゃあああっ!」
ピチュン

7 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 18:25:26 ID:4ZzNxm5uO
一応仮まとめサイトのアド貼っとく。

http://pksp.jp/oni100-top/



8 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 20:07:30 ID:rvxnu/vYO
>>1&7
DD8「お、乙なんて、褒めないいぞっ!?」
DD「何故ツンデレ?」

9 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/07(金) 22:04:21 ID:dL4rHQ2aO
タイピ「その…>>1乙なんて絶対絶対言わないです!」
ブラホラ「別に新スレ立ったから祝いに来たわけじゃないんだからな!」

鬼百のツンデレ二曲が挨拶に来たようです

10 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/08(土) 06:43:43 ID:xbAyc/FmO
going up「>>1乙」
しっぽのロック「>>1乙かれ様〜♪」
Forever free「>>1乙です」
R#1「>>1乙!」

うp「とうとう8スレ目か…」
ニート「時の流れは早いね…ってこの略称はやめてorz」
しっぽ「いいじゃないどうせあまり選曲されないんだし」
R#1「姉さん、それはひどいって」
うp「そうだぞ、かわいそうだ」
しっぽ「高難易度は黙ってて」
2曲「「(´・ω・`)」」


memories「メエェェモリイィィィズ!(>>1乙だぜぇぇぇぇ!)」
4曲「「…………;」」

11 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/08(土) 09:20:48 ID:Si2vA7+M0
FtB「>>1乙!」
ストパー「おつかれさまです!」
ネメシス「…おつ」
FtB「いやー8スレ目か。つっても俺らV4曲にとっちゃ2スレ目くらいなんだが」
ストパー「そういえばそうだね。前スレがロケテスト終了後ちょっと経ってからだっけ?」
ネメシス「…そう…正確には私たちは前々スレの終盤からいる」
FtB「そういえばそうだったなあ。でも気づけばV4もプレアンが出るくらい時間経ってるんだな」
ストパー「速いよね」
FtB「そうだ!インサイド達も連れて新しいプレアンに会いにいってみないか?」
ネメシス「…賛成…でもその前に」
ストパー「?」
ネメシス「…埋め作業」
FtB「埋め…?あ、ちょっと待てよ」

12 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 09:14:29 ID:8NNt+I03O
1/2
鬼姫「>>1乙じゃ」

蛹「ライブも大盛況だったし、今年もなかなか熱い一年だったね」

この子「父さんが演奏しなかったのは残念だったけど、最悪の事態にならなかっただけマシと言えるか…」

蛹「いっそ家庭用豪華版特典に親父の独断ライブ映像付けたら凄い売り上げになるんじゃなかろうかと考えたんだk(ry」
この子「色々問題発言なので却下」

月光蝶「(´・ω・`)お父さん可哀想だな…。

お父さんもギター弾きたかっただろうに」

罪子「光有る所、影は有る。

父上様はいわゆる影。これも仕事なのですよ」

赤い鈴「さあ、来年もあさきっさ頑張っていきましょ!」

魔笛(皆とは親が少し異なる私だけれど、来年も皆と一緒に暮らせますように……)

蛍「真超くんと螺子くんはポプ国で元気にしてるかなぁ」

虧兎に告ぐ「こたみかちゃんや明鏡くん達もどうしてるかしらね」

DEADMAN'S BED「ティッシュ兄さんや鬼言集姉さん達もどうしてるかな?」

Ru-Ru-Ru「four-leafもね。vertigo!!

来年は私達もライブ参加するわよ!!」

vertigo「OK!!
どうせなら静か目なプラ傘やマイクロも誘うわよ!」



13 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 09:15:37 ID:8NNt+I03O
2/2
極東史記「こらこら、お姉ちゃん達を呼び捨てにしない!!

解禁された僕もよろしくね!!!」



アニュス「父さん、毎年お年玉大変になりますね」

あさき「もう蛹とか男の子はお年玉あげたら負けかなって思って」

アニュス「極東やDEADMAN'Sはまだ来たばかりですよ。

それに蛹姉さんは上げないとまたぬいぐるみニギニギしながらハネハハエマシター?ってしつこく言って来ますよ?」

あさき「ハマチあげればいいよハマチ」

アニュス「それは貴方の好みでしょうが」


来年もあさき厨でネタ投下しますよ〜。

14 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 13:10:39 ID:NJCwlYlzO
>>13
マッシュ「(´・ω・`)」
Ycdiiyt「(´;ω;`)」
プラ傘「あれ、私たち忘れられてる・・・?」
花の唄「これが陰というやつね」
プラ傘「全然うまい事いってないわよ」

15 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 22:31:09 ID:8NNt+I03O
>>14
蛹「あはは、プラ傘ちゃんたら言ったのに気付かなかったのぉ?」

この子「マッシュ…、忘れさられるのも特徴だぞ」

罪子「ところで…Ycdiiytとは一体何者なのでしょうか?」


すまない、マッシュはわざとだけど下のはマジでわかりません…orz

16 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 22:37:23 ID:NJCwlYlzO
>>15
You can't do it if you tryの事です
ユーキャンだと他の曲と被るので頭文字をとったんですが、逆にわかりづらくなってしまってすいません・・・OTL

17 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 22:48:50 ID:OKJPBR+GO
-ポプ国
Micro「(´;ω;`)」
雫「…どんまい……」
幸せ「まあ、気にしちゃだめよ」
つばめ「元気出して…ね?」
猿の経「向こうは家族が多いからな…」
螺子「とりあえず落ち着いたらギタドラまで送ってくる」

18 :Thank you for playing.(1):2007/12/09(日) 22:52:14 ID:Resg0McrO
新スレ早々いきなり長文投下しますね。



深夜のゲーセン。
エキストラステージを出したプレイヤーと、ある曲の話。

「…ねぇ、起きて。ドラム緑譜面で呼び出しですって」
「お、おう」
平日の夜遅くで呼び出しも少なく、半分寝ていた俺はDD4に起こされて目を覚ました。
「さっきから緑譜面ばかり選んでるみたい…たぶん初心者だと思うから、手加減してあげてね」
「わかったよ。だけどお前を守るのが俺の務めだってことも忘れないで欲しいな」
「ありがと、ブラホラさん」
彼女はフワリと笑った。

「みどりみどりーっと…」
軽く伸びやストレッチをして体をほぐしながらエキストラ部屋に向かう。
「相手は誰だぁ…金…ネ…?」
一瞬自分の目を疑った。
何故金ネが緑譜面を選ぶんだ?

19 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 22:52:47 ID:OKJPBR+GO
>>17
真超「…名前は出てたっていうのに突っ込んだら負けなのか?」
雫「…そっとして…おいてあげて……」


名前出てたのに気付かなかったorz

20 :Thank you for playing.(2):2007/12/09(日) 22:53:26 ID:Resg0McrO
この時間、ここに来る金ネはあの人くらいしかいない。
「よぉ」
慣れ親しんだ顔、彼に会うのは久し振りだ。
「しばらくだな。あんた程の腕前なら赤譜面で呼び出してくるかと思ったが」
「そんなこと言うなよ」
「赤譜面も簡単にフルコンしちまうあんたが、なんで今更緑譜面で呼ぶんだ?」
「ちょっとね」
「………?…まぁいいや、手加減なしで行くぜ」
何かはぐらかされたような気がする。



俺は譜面に癖がある。
緑譜面は初心者にはリズムが取りづらい。
当時俺がエキストラだった頃の彼もそうだった。

「中盤のズレが叩けたら先に行けるのに!」
「もう少し力つけて出直してこい!」

何度も呼び出しては、いつも同じところで落ちていた。
ようやくクリアしても判定はBだったな。
それでも彼は嬉しそうに笑っていた。

21 :Thank you for playing.(3):2007/12/09(日) 22:55:27 ID:Resg0McrO
それから5年の月日が流れ、彼はランカーになった。
もちろん俺なんかは簡単にフルコンされ、弟や彼女でさえ簡単にSやフルコンを出されるようになっていた。

「…いつも、ここまで行けなかったんだよな」
「そうだったな…」
中盤の休憩地帯でぽつりと呟く。
俺が一言返すと、彼の頬に涙が一筋流れた。

「…なぜ泣く」
「………」
終盤に差し掛かり、譜面が少しずつ難しくなる。
曲に混じってスンと鼻をすする音が聞こえる。
ラスト8小節、シンバルもタムもすべてパーフェクト。
そして決めのハイハットで…まさかのミスが出た。

「あ…」
同じタイミングで声が出る。

ニューレコード!

そして、同じタイミングで笑う。
「あぶねぇ!やっぱりあんたも人間だなwww」
「もうちょいでエクセ出たのに勿体ないwww」
仕事中だということも忘れてゲラゲラ笑ってしまった。
「さぁ、アンコールですよ」
賑やかな空気の中、彼女…DD4が現れた。
「そうだったね、よろしく」
ヒィヒィ笑う彼が息を整えながら言う。
「DD4、エクセ出されるなよ」
「はいっ!負けませんよ?」
「同じミスは二度もしないさ」

22 :Thank you for playing.(4):2007/12/09(日) 22:56:38 ID:Resg0McrO
閉店間際、音ゲーコーナーには誰もいない。
彼は椅子に座って筐体に向き合う。

「久し振りに選んでくれたと思ったら…なんで緑譜面で呼んだ?」
「なんと言うか、スキル上げるのに疲れたんだ」
「金ネともなればDD一家の兄弟やささきっさのお嬢さんたちが相手だしな。体力勝負じゃあ、そりゃあ疲れるだろ」
「そうじゃない」
彼は少し考え、そして語り出した。



金ネになってから、彼の悩みは尽きなかったらしい。
常連や取り巻きからはもっとランキングの上位に、と悪気のないプレッシャーをかけられる。
上には自分よりも遥かにレベルの高いランカーがいる。
下からは自分の苦手な分野を得意としたプレイヤーがどんどん迫ってくる。
小数点以下でランキングが変わる故、自分の好きな曲ばかりやっていたらすぐ引き離され追い付かれてしまう。
そしていつの間にかドラムマニアそのものが苦痛になってしまった。
何が楽しくてドラムをやっていたのかが、わからなくなった。


23 :Thank you for playing.(5):2007/12/09(日) 22:59:20 ID:Resg0McrO
悩んだ末、ひとつの結論に辿り着いた。

「初心に帰ろうと思ったんだ」

自分の本当に大好きな曲を、ドラムが楽しくて堪らなかったあの頃のままのレベルで…そう言っていた。

「それで緑譜面…」
「さっきはすごく楽しくて、懐かしくてさ…ああ、あの頃はいつもこんな気持ちだったなぁ…って」
彼は涙ぐんでいた。
「あんた、俺のこと選ぶときいつも笑顔だったもんな」
「君は常に僕の目標だったから」
「………」

しみじみ思い返す。
曲の記憶力というのはなかなか馬鹿に出来ないものだ。
俺は彼が高校生だったときから知っている。
初めて俺を出したときにものすごく驚いたこと。
必死に叩いて、あと少しのところでクリア出来なかったこと。
バージョンが変わっても俺を選んでくれたこと。
レベル改訂前「詐欺曲」と名高かった頃も頑張って対象に入れてくれたこと。
初めて彼に赤譜面をフルコンされた日のこと。
いろいろな思い出が鮮明に蘇った。

「僕のドラムは、君とともにあったんだよ」
「ばかやろ…おだてたって何も出ないからな…」

「僕のドラムは、君とともにあったんだよ」
「ばかやろ…おだてたって何も出ないからな…」

俺が彼を育てた。
そう考えると、なんだか全身がむず痒くなる感じがした。

24 :Thank you for playing.(6):2007/12/09(日) 23:00:34 ID:Resg0McrO
やがて、蛍の光が聞こえてきた。
閉店の時間だ。

「また何かあったら、君を選んでもいいかな」
「いつでも待ってるぜ」
「ありがとう」
「…礼なんか要らねぇよ」

本当はすごく嬉しかった。
だが結局、俺は最後まで「ありがとう」が言えなかった。
清掃道具を持った店員に彼は一瞥して店を出る。
俺はその後ろ姿を見送った。
小雨が振ったのか、隙間風が冷たかった。

「いいですね、あんな風に曲を愛してくれるプレイヤーがいるのは」
DD4が横に並び、微笑みながら言う。
「もしかしたら忘れられたかと思ってた」
すると彼女は笑って、
「…実は少しだけ妬きましたw」
そう言って小さな手を俺の手に絡ませた。
「おバカ…」



筐体の電源が落とされ、俺は久し振りに穏やかな気持ちで眠りについた。
意識が遠のく寸前に小さく一言だけ呟くと、そのまま俺は夢の世界に旅立った。


俺を選んでくれて、ありがとう。

25 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 23:01:20 ID:Resg0McrO
以上になります。
一気に投下してすみませんです。

26 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 23:07:39 ID:NJCwlYlzO
Thank You For Playing「呼ばれたような」
AXIS「・・・多分違うと思うぞ」

27 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 23:07:55 ID:OKJPBR+GO
>>25
長編GJ!!
途中遮ってごめんorz

28 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/09(日) 23:55:31 ID:8NNt+I03O
>>19
蛹「コンマイ!!」

まあ、カタカナ表記にしてたこっちが悪かった。

しまいにゃ花の唄とか別名義は全部その他扱いで申し訳ない。

>>18-25
超GJ!!


29 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/10(月) 04:52:37 ID:Qe1VXYvF0
プレイヤー「よし泥鳥もクリア、これでD×D杯へ…」
デイドリ『ご苦労だった・・・と
    言いたいところだが、
    君等には消えてもらう。』
プレイヤー「ぶっww」

デイドリ『実は今まで戦っていた
    凶悪譜面の正体は
    オートシンバルにされていた、
    DAY DREAMだったのだ。』
プレイヤー「そりゃ知ってる。てか、自分で凶悪って言いますか」

デイドリ『君等は何も知らずにバスを
    踏んで来たのだよ。』
プレイヤー「タム連打ラス発狂のことも思い出してあげてください」

デイドリ『しかしそれは、
    私の筋書どうりなのだ・・・
    あとは君等を始末すれば
    私の計画は完成する。』
プレイヤー「筋書…?素でヘタレ化してた気もするが」

デイドリ『これからは私の最強の
    DD赤部隊をもって
    君等を抹殺するので
    よ ろ し く 。』
プレイヤー「別に死ぬ気は無いんだが…とりあえずロン○ーナ大佐乙」


DD2「で、あれは何なの?」
DD3「ほいコレ」
っ【怒首○蜂】

 デイドリ「これだ…この画面を覆う圧倒的な弾幕…
     俺に足りないのはこれだ!」

DD3「…って言ってた。
    でも譜面は変えられないから、気分だけ○首領蜂っぽくしたんじゃない?」
DD2「シンバル滝で満足してないあたり、兄さんらしいわね」
DD3「でも弾幕といえばむしろ、百秒さんの虹色の滝とかミラクルの方がそれっぽい気が」
DD2「そこは触れないでおきましょう」



元ネタが相当古いですが。

30 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/10(月) 11:46:43 ID:kT0kRkTHO
新スレ記念に鬼姫投下

http://imepita.jp/20071210/422690

横顔ムズイわ…

31 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/10(月) 16:52:56 ID:I9Hg+xj1O
赤い鈴「ねぇねぇR#1」
R#1「な、何すか鈴先輩!?(まさか俺がギターの難易度嘘吐いてるのがバレたのか!?)」
鈴「実は私ってクリスマスソングなんじゃないかしら」
R#1「はぁ?(゚Д゚)」
鈴「何よその顔」
R#1「痛い痛い!サビ連打は痛いって…だいたい何を根拠にそんなことを…」
鈴「私の名前を言ってみろ!」
R#1「あ、赤い鈴…さん」
鈴「クリスマスのイメージカラーといえば?」
R#1「赤?…」
鈴「クリスマスソングといえば?」
R#1「ジングルベル…あっ!」
鈴「ね?そう考えるとほら」
R#1「かなり無理があるような…」
鈴「私の歌詞『ずっと待つんだ…彼を待つんだ』もサンタを待ってるピュアな女の子の台詞に聞こえない?」
R#1「そう言われると…って、ちょっと待て!そうなると『嘘をつく(ry』の歌詞は『サンタなんていねぇよwwwwwバーローwwwww』って言ったヤツの舌をチョン切ることに…」
鈴「そうなるわね」
R#1「どんだけサンタ信じてるんすか!?w明らかにやりすぎでしょw」
鈴「それは…ほら、今流行りのヤンデレってヤツで」
R#1「それは微妙に違うような…ていうか何でそんな話を俺にしたんすか?」
鈴「そ、それは…」
R#1(まさかクリスマス前にフラグキタ!?いや、待て落ち着け俺!相手はあの嘘つきを絶対許さない鈴先輩だぞ!?いやでも結構…)
鈴「何となくよ」
R#1「ですよねー」












コクピ「赤い鈴はヤンデレ少女っと…φ(._.)」


32 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/10(月) 19:04:43 ID:C1+Mjvi0O
LOVE THIS FEELIN'「ヤンデレ・・・・」
FIRE「どうした、ラブディスさん」
LTF「いや、DDR国の妹からDDR国に限りなくヤンデレに近い子がいると聞いてね」
FIRE「そういえば見かけたなぁ、・・・・でもそれが何か?」
LTF「まぁ、何となくだから気にしなくていいわ」
FIRE「さいですか」

33 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 01:38:55 ID:qVDAXLI80
>>31
蛹「チェックが甘いぞ、コクピ君!」
コクピ「うぉ!…って蛹さん、どこから…」
蛹「あさき家ヤンデレ少女といえば他にもいるだろ」
コクピ「この俺が見逃していたとは…で、それは誰だ?」

月光蝶(…蛹さんに呼ばれたけど…まだかしら…?)

蛹「|ω・)ということで月光蝶だよ」
コクピ「|д・)どこをどう見てもヤンデレとはほど遠いんだが」
蛹「そこで」
三毛猫(聖なるニギニギで弱められている)「にゃー…」
コクピ「うぉ!どっから連れてきた!てか三毛猫さん大丈夫か?」
三毛猫「な…なんとかニャ」
蛹「で、この子を」
ひょいっ
三毛猫「にゃっ!?」
コクピ「おいまさか…」
蛹「月光蝶の方へ」
ポーン
三毛猫「にゃにゃにゃにゃ〜!?」
コクピ「投げた!?」

蝶「…!」(HS20.0化)
猫「にゃ〜」
蝶「…落とさせない…!」
だきっ
猫「た…助かったにゃ…」
蝶「…そのまま…」
猫「にゃ?」
蝶「…お持ち帰り…!」(再びHS20.0化)
猫「ギニャー!」

蛹「というわけで月光蝶はとっても猫が好き」
コクピ「何がなんだか分からんのだが」
蛹「つまりだね、
  月光蝶は、にャンデレ
  ということだよ」
コクピ「あ…うん、そうだな」
  (下手言って俺までニギニギされちゃたまらん。
   三毛猫さん、アンタのことは忘れねぇよ…)

34 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 14:20:02 ID:ZCPPsFDDO
1/2


Show Business「ねぇラリーさん、ヤンデレって知ってるかしら?」
RALLY「何故に私に聞くそんなこと。繚乱くん、レジ閉め終わったかな?かな?」
繚乱「レナ乙。終わったぞ」
ビジネス「ねぇラリーさん」
ラリー「…あのね、ヤンデレっていうのはよーするに病んデレってこと。気が狂うほど愛していると思ってくれればいいわ。つまり、付き合ってくれなければいっそのこと…ってね」
ビジネス「なるほどねぇ…」
繚乱「この前コクピ者にヤンデレについて小一時間ほど語られたが、リアルでヤンデレがいたら怖いもんだよな。ネタ的にはものすごく萌えるが」
ラリー「分かるわそれ!私もこの前テレビでやってた―――」
ビジネス(ふうん。流行っているねぇ…)
━翌日━
ビジネス「〜〜♪」
Little Prayer「姉さんがDVDなんてめずらしいね。何買ってきたの?」
ビジネス「んー?これよ」

っ【FAXEL DAYS】

リトプレ「ちょwそれはwww」
ビジネス「何だかちまたで流行っているらしいじゃない、ヤンデレ。私もヤンデレとは何かなと見聞を広めようと思って」
リトプレ「姉さんそれだけは見ちゃらめぇぇぇぇ!」
ビジネス「大丈夫よ、はい再生♪」
ピッ
リトプレ「あーあ。変な影響されなきゃいいけど…」
ケチャ パタン
繚乱「姉者、ビジネス者はいるか?」
リトプレ「……今は姉さんに会わないほうがいいわよ」
繚乱「???」

35 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 14:26:35 ID:ZCPPsFDDO
2/2


━翌日━
ビジネス「ねぇ繚乱くん、ちょっといいかしら?」
繚乱「何だビジネス者?」
ビジネス「繚乱くん、ここにバイトにきて結構経ったわよね」
繚乱「そうだな、確か半年か?」
ビジネス「…私みたいな店長の下で働くの辛かったでしょう?……本当にありがとうね」
繚乱「ちょ、急にどうしたんだビジネス者、反応に困るぞ」
ビジネス「ねぇ繚乱くん、私のことどう思ってる?」
繚乱「いや、こんなに楽しいしいい人はそうそういないと思ってるが?」
ビジネス「私…繚乱くんのこと好きになっちゃった。繚乱くんは私のこと好き?」
繚乱「ちょ、待ってくれビジネス者!俺h」
ビジネス「好きじゃないの…?」
繚乱「いや、そういうわけじゃなくて!おかしいぞビジネス者!!」
ビジネス「ねぇ…繚乱くん…」
スチャ
繚乱「まま待てビジネス者、頼むから譜面をしまってくれ、洒落にならん!」
ビジネス「うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ……」
━DM赤譜面+HAZARD発動━
繚乱「ハザードオプション!?何故ビジネス者がそれを持っていrぎゃぁぁぁぁぁくぁwせdrftgyふじこlp!!!!!!」
ガチャ!!!!
リトプレ「姉さん!今の叫び声は一体何!?」
ラリー「裁きさん呼ぶ!?」
ビジネス「…全然萌えてくれなかった…」
ラリー・リトプレ「……はい?」


繚乱「⊂⌒~⊃。Д。)⊃」

36 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 16:37:56 ID:ln9QyEs9O
INSIDE「ヤンデレ、すなわち純粋な思いが昇華したもの、またの名を一方通行の愛ともいう。」
一網打尽「兄貴・・・、いきなり何を言ってるんだ」
INSIDE「でもその一途さがなんというか・・・(あまりに長いので省略)・・・であって」
一網打尽「・・・・・(赤譜面発動)」
INSIDE「ちょ、まだ言い終えてな(ガシャーン)」
一網打尽「ふぅ・・・」

マスカレ「ただいまー」
一網打尽「あっ、姉貴お帰りー」
マスカレ「あれ?INSIDEは?」
一網打尽「あっちでぶっ倒れてる」
INSIDE「⊂⌒`⊃。д。)⊃」
マスカレ「何があったの?」
一網打尽「聞くな」
マスカレ「そう・・・、後ででいいから、叩き起こしておいて。今日の料理当番はあいつだから」
一網打尽「わかった」

37 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 16:56:43 ID:ek2G+783O
パースト「イエパニ兄さん…今、いい…?」
イエパニ「どうした、何か相談でもあるのか」
パースト「兄さんは、私のことどう思ってる?私のこと好き?」
イエパニ「え…?(フラグキタ━━(゚∀゚)━━!!)」
パースト「兄さん!」
イエパニ「(ここは慎重に…)あ、ああ!そりゃあもちろんだ!大切な妹を嫌いになるわけないだろ?」
パースト「そうじゃないの!兄さんは私のこと好き?」
イエパニ「(いいぞいいぞ!)パースト、それはどういうことかな?」
パースト「…兄さんのバカ!ここまで言ってるのになんで気付かないのよ!」

━━赤O最終滝発動━━

イエパニ「ヤン…デレ…かよ……(ガクッ)」
パースト「わぁーん!ただ「スキーッ!」って返して欲しかっただけなのにぃー!」

ブラホラ「コリゴリラかよ!」
ホワトル「きっとギタドライブのノリが忘れられなかったんだね…」
ライム「(お兄ちゃんってもしかして変態…?)」

38 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 18:19:32 ID:KqKcVrwcO
>>603-604の続き

―フルーツショップ
 pot-pourri d' orangeにて

魔法のタルト「えーと、まずはpot-pourri d' orangeで頼んでおいた果物を受け取って…と」


チャララララ〜ン チャララララ〜ンチャララララララララ〜ラ〜♪
(自動ドアの開く音)

タルト「オレンジさーん!ケーキ用の果物下さいな!!」

オレンジ「はいはい毎度どうもー。
いつもご苦労様ね。

タルトちゃん」

タルト「いえいえ、これも仕事ですし。

オレンジさんの所で頂く果物を使ったフルーツタルトがまた絶品なんで。

むしろ来るのが楽しみだったりします♪」

39 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 18:22:00 ID:KqKcVrwcO
オレンジ「ありがとうね、タルトちゃん。
sweet illusionさんにもよろしく言っといて下さいね」

タルト「ええ、伝えておきますね〜」


タルト「さて、と。
次はカウガールさんの所の牛乳かぁ。

絞りたてのをくっと飲むのもまたいいのよね〜☆」



40 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 22:55:06 ID:Nq1Ert/V0
I'm a loser「クリスマスなんてクリスマスなんてー!?」
Puzzle「またですか・・・」
I'm a loser「うわぁあああああああ(号泣)」
Puzzle「どうでもいいですけど兄さん、さっさとクリスマスの買出ししてきてくれません?」
I'm a loser「他人行儀ですか・・・(;ω;)」

DD8「クリスマスなんてー、アベックといちゃつく日じゃないぞー!?」
GORI GORI「どこで覚えてきたのよ、そんな言葉?」
DD8「時々そんなこという人を見かけるから」
GORI GORI「だからって真似はだめよ」
DD8「はーーい」
Not So Bad「クリスマスといえば・・・時期は少し違うけどマッチ売りの少女の話だな」
DD8「ああ、悲しい童話の事か・・・でも」
Not So Bad「何だ?」
DD8「今の法律に直すと勝手に公道でマッチを売り歩く行為で道路交通法違反になるってテレビで・・・」
Not So Bad「うおおおおおおおおぉぉぉぉおお!?・゚・(ノД`)・゚・」
MIDNIGHT SUN(LONG Version)「五月蝿い(赤譜面発動)」
Not So Bad「ちょ、ラストのドラムソロはやm(ガシャーン)」
MIDNI「GHT SUN(LONG Version)「全く、熱くなりすぎなんだから・・・」
二曲「(うわぁ…)」

41 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/11(火) 23:41:00 ID:5OeYHiqCO
百秒「まだこれを言ってなかったわよ、みんな」
たまゆら「そうでしたね。このままじゃ失礼ですよ」
デパチャ「姉貴は肝心な事を良く忘れるからな…(ボソッ)」
百秒「何か言ったかしら?(虹色の滝用意)」
デパチャ「生まれてきてすいません」
落書き帳「まぁまぁ、それじゃみんな一斉に!せーのっ!」

百「>>1乙ね」
ゆら「>>1さんお疲れ様です」
蒼「>>1乙♪」
落書き帳「>>1乙ぅ!」
タイピ「>>1乙ですぅ」
デパチャ「>>1乙」
イスト「>>1さんお疲れ様」
ボビス「>>1さん乙です」
ウォール「>>1乙だよっと」

百秒「何か久しぶりに全員が揃った気がするわね。気のせいかしら?」
蒼「空気曲…(ボソッ)」
ゆら「コンチェさん、新スレ早々そういうことは…」
タイピ「とりあえず新スレもささきっさフル活動で頑張るですよ」
百秒「そうね、みんな頑張りましょう!」
一同「おーっ!」


42 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 00:20:34 ID:dolmJ6IAO
BAD MEDICINE「|_・)版権で削除された曲ですが、彼らの父親にカバーされた身として、先輩として、陰ながら皆さんを応援してます」
|ミ
BAD MEDICINE「|_・)・・・忘れてました、>>1氏乙です。」
|ミ

落書き「あれ、誰かいたような・・・?」
百秒「気のせいじゃない?」

43 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 20:16:31 ID:U0O+DNhOO
〜ささきっさ〜1/2

コンチェ「ただいまー」
落書き帳「お帰り〜、嬉しそうだけど何かあったの?」
コンチェ「うん♪もうすぐ弐寺に新しい地区が出来るからって、wacさんがDP穴譜面を作ってくれたの♪」
ゆら「お願いですからクリスマスプレゼントを貰って喜ぶ子供みたいに無邪気な笑顔でその凶器を抱き締めないでください…」
落書き帳「えー、でも女の子が笑顔で武器を振り回したり銃火器を乱射したりするのって萌えない?」
タイピ「何の話をしてるですか落書き姉さん…」
コンチェ「ていうか私に『萌える』とか言ってくるのはDD2だけで十分だから」
100sec「(ジー)・・・良いなぁ弐寺譜面・・・」
コンチェ「あげないよ?」
100sec「(ジー)・・・二重階段ってカッコいいわよね・・・」
コンチェ「お、お姉ちゃんの赤DM譜面の方がカッコいいよ!」
100sec「(ジー)・・・私の追加OP譜面は結局レベル98だったわ・・・」
コンチェ「(誰か助けてー!(;Д;))え、えっと…ほら、そんなパーフェクトな曲はデイドリさんだけで十分っていうか…」


44 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 20:26:25 ID:U0O+DNhOO
〜ささきっさ〜2/2

100sec「(ジー)・・・私移植先ではそんなに強くないのに・・・」
コンチェ「(ああもう!)良い加減にして!!そんないつまでもウジウジしてるなんてお姉ちゃんらしくない!
それにね、移植先でも鬼畜譜面だと色々大変なの!!出た当初は『この詐欺譜面が!!』と言われてGOLDになって☆12に上がったら『☆12最弱クラスじゃね?w』と言われて…
お姉ちゃんには私の苦労なんてわからない!わかることがあろうか!?いや無い!!」
ゆら「はい、今のコンチェさんのように『〜であろうか?いや無い』という表現を反語と言いまーす」
タイピ「テストに出るから要チェックですぅ」
落書き帳「ちょ!二人とも誰に向かって話してるのーーー!?(;゜Д゜)」
100sec「だったらその悩みの種を私が取り除いてあげるわよ!その譜面をよこしなさい!!」
コンチェ「ちょ、お姉ちゃ…何す」
DD2「こんにちはー」
一同「あ…」
100sec「ち、違うのDD2!これは…えっと…その…」
DD2「うふ…うふふふふ…ご自身の赤DM譜面のようになかなか大胆ですね100secさん…」
100sec「だから…えっと…これは…そ…」
コンチェ「全く…私の弐寺譜面を奪おうとした罰だよ…」
DD2「私だってまだなのに…誰に許可とってコンチェ様とソンなギャルゲシチュを繰り広げていやがりますかこんちくしょうがぁぁぁぁぁ!!」
100sec「べ、別にそんなんじゃ無いんだからね!?勘違いしないでよ!!!!」
ー赤DM虹色発狂発動ー
DD2「アッー!」
ピチュン
タイピ「100sec姉さんヤリすぎですぅ…」
落書き帳「あーこれはさすがに…」
100sec「な、何よ!?私が悪いみたいじゃない!」
コンチェ「いや、誰がどう見てもそうだから」
ゆら(!?(';ω;`)ツッコミは私の仕事なのに…)「コンチェさんのバカァァァァ(ポカポカ)」
コンチェ「え!?ちょ!ええぇぇぇ!?」



45 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 22:41:01 ID:onYvhOey0
前スレ>>640の続きっぽいの

蠍火「あ゙〜」
20,November「これは……その……」
百秒「何というか……」
ポップミュージック論「言葉に出来ない……」
FAXX「幸せ……」

こたつとみかん「ちょっとみかん取りに行ってる間に何なのこの人工増加率!!」
ひとりぼっち「皆、本国に大きなこたつが無いからって暖まりにきた」
ヘリコプター「コンマイ神に無許可で」
こたみか「ヤバいでしょ!!」

オバゼア「そんなに気にすることないと思うよ」
Quick Master「そうそう」
CANDY☆「どうせ明後日には公式に皆一緒になるんだから」
ひとりぼっち「へ、どういうこと?」
511「金曜日はBEMANI BESTの発売日じゃない」
ヘリコプター「あ、私も収録されるー」
FsW「ということで、前祝いに」
Pink Rose「これ、キーマニ国のお酒」
fffff「いただきます」
こたみか「勝手に宴会始めんな!!」
デイドリ「グラタン出来たぞー」
こたみか「キッチン勝手に使うなってばってかエプロン姿がやけに様になっててなんか嫌!!」
High School Love「( ゚д゚ )」
こたみか「こっちみんな!!」
SigSig「♪テッテレテッテッテッテッテー」
こたみか「狭いんだから走るな!!」
ひとりぼっち「しかし、180人近く入れるような大きいこたつはウチだけよね」
タイピ「ですよねー」
こたみか「馴染むなぁ!!!!」
GOLD RUSH「トゥーディーエ(ry」
こたみか「叫ぶなああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」
革命「矛盾」
こたみか「揚げ足取るな」

46 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/12(水) 23:33:37 ID:nsGnXw/TO
>>44
ゆら「ということで、現役ツッコミの仕事が盗られたので、教える立場になってみます」

ゆら「では私の後に続いて、いきますよ」
蒼「は、はい」

ゆら「たった1000000クレかよ!」
蒼「たった1000000クレかよ」
落「そのツッコミどこで使うの?」

ゆら「なんでやねんシュッシュオーイ!」
蒼「なんでやねんシュッシュオーイ」
落「そのツッコミどこの国の人なの?」

百「たまゆらは本格的にボケに転向した方が良いんじゃない?」
ゆら「(;д;)!?」

47 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/13(木) 18:37:37 ID:TFd96SXxO
Show Business「みんな集合よ、集まってくださる?」
Little Prayer「何姉さん?何か無くしたの?あ、ちなみに私今日大事な用があるから」
RALLY「私は今日予約していたDVDを落書き帳さんと一緒に回収しに行くから仕事は夜までパスね」
ビジネス「繚乱くんは?どこ?」
リトプレ「>>35以来病院で入院中」
ビジネス「…もういいわ!買い物くらいいいじゃないの」!
ケチャ バタン!!

ビジネス「もう…仕方ないわね…」
αρχη「フンフーン♪」
ビジネス「あら、アルケーちゃん。彼氏にプレゼントかしら?」
アルケー「ひゃう!?あ、ビジネスさん!ビジネスさんこそプレゼントですか?」
ビジネス「残念ね、私はそういう話はご無沙汰なのよ」
アルケー「えぇ!?こんなに優しくてスタイルいいのに…」
ビジネス「ふふ、いずれアルケーちゃんもこうなるわよ。デパチャ君だっけ、彼氏さん」
アルケー「あ、はい」
ビジネス「大事にしてもらうのよ?あんなにあなたの事を大事に思ってくれる男はそうそういないわよ〜?」
アルケー「……はい!」
ビジネス(私もこのくらい素直なら、妹たちに好かれるのかしら…。何だか自信無くなってきたわ)
アルケー「あの、何かあったんですか?雰囲気が暗いですよ…?」
ビジネス「働くビジネスウーマンは悩みごとだらけなのよ♪こうならないようにしっかりデパチャ君に養ってもらうのよ?」
アルケー「え??あ、もう!ビジネスさん!!」
ビジネス「またねアルケーちゃん♪」
アルケー「…はい!」
ビジネス(ふぅ…らしくないわ。私らしくないわ!)
ケチャ
ビジネス「…ただいm」
リトプレ・ラリー・繚乱「「「メリークリスマス!!」」」
ビジネス「!!???!!!!?」
リトプレ「なぁに姉さんその顔?らしくないわよー?」
ラリー「その顔、しっかりカメラに収めさせてもらったわよ姉さん」
繚乱「ビデオも回ってるぞビジネス者!」
ビジネス「あなた達…どうして?」
リトプレ「今日は年末最後の休日よ、いつクリスマスを祝うの?」
ラリー「まぁ姉さんがタイミングよく家を出ていってくれて助かったわ。おかげでごく自然なシチュエーションだったわw」
繚乱「ビジネス者、俺はビジネス者よりもレベルが上だ、そんな大怪我をするとでも思ったか?」
ビジネス「あなた達ってば……」
リトプレ「ほら、いつまでもボケーっとつっ立ってないでこっち来て!」
繚乱「今日の主役ビジネス者だ!久々の酒だ、飲みまくるぜ!!」
ラリー「あら繚乱くん、あなた一滴でも酒を飲めるとでも?」
繚乱「何だラリー者、やるか?」
ラリー「上等よ、私に酒で勝負仕掛けたこと、存分に後悔させてあげるわ!」
ビジネス(…私の考えすぎだったわけね。なんて幸せ者なのかしら、私って)
リトプレ「姉さん!早く!」
ビジネス「待ちなさい二人とも!主役がまだ席に着いていないのにお酒を飲もうとするなんて、常識がなってないわよ!」


クリスマスにはまだ早いけど。皆さんメリークリスマス!

48 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/13(木) 22:07:16 ID:8PyTqPV2O
Thanks For Your Playing「へぇ」
AXIS「どうした?、変な雑誌を見ながら関心して」
Thanks「最近は湯たんぽが流行ってるんだなーと思ってね」
AXIS「そういえば、そうだな」
Thanks「あくしちゃんはどうなんだ?、湯たんぽとか?」
AXIS「(その呼び方やめろ)、まぁ寒さ対策になるんだったら欲しいものではあるな」
Thanks「そういうと思って大人の通販で買ってきたぞ、二十万位で」
AXIS「ちょっと待て」
Thanks「何?」
AXIS「何で湯たんぽが二十万もするんだ?」
Thanks「ブランド物になると高いんだよな」
AXIS「 ふ つ う の を 買 え ! ? 」
Thanks「もう遅いぜ」
AXIS「いい加減に・・・」
Thanks「最大十数ノーツの俺に赤譜面とか弱い者虐めじゃないか?」
AXIS「うっ・・・・」
Thanks「スキ有りっ!?(赤+HAZARD発動)」
AXIS「ちょっ、不意打ちとか汚ね(ガシャーン)」
Thanks「ふふふ、ツメが甘い」

Jake「何やってんだ、あの二人?」
V3OP「Thanks兄貴が高い湯たんぽを買ったからAXIS兄貴がキレたんだよ」
Jake「そうか」
V3OP「ところで・・・」
Jake「ん?」
V3OP「何か忘れてるような」
Jake「気のせいだろ」
V3OP「そうか」

49 :仮まとめの人:2007/12/14(金) 12:17:08 ID:mHuw8X+1O
一身上の都合で来年からまとめ管理が出来ない状況になりました。

誠に勝手ながら、今まとめ作業に入っているSSをまとめ次第、まとめ管理人を引退させて頂きます。

それでは、用件のみで失礼させて頂きます。

50 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 16:42:21 ID:7asZCf6rO
Marigold「カラオケ収録決定おめでとう、チョコフィロ」
CHOCOLATE PHILOSOPHY「あ、ありがと…!」
明鏡止水「正論さんもおめでとうございます」
正論「当然よ!」

El Dorado「俺もカラオケ入りたいなー」
繚乱ヒットチャート「どうやって」

51 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 17:29:57 ID:IhKr23AWO
DD8「インストだったら歌詞を考えて歌うとか?」
デイドリ「かなり嫌だな・・・」

ラキスタ「俺だったらあいまーい・・・とかのノリで歌われるのかな?」
FIRE「いや、略称が某アニメのタイトルと同じだからってそれは無いだろ;」

52 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 21:29:00 ID:pVCuy4IzO
アンデスの太陽「うわああああああああ」
DD8「どうしたの?」
ラキスタ「あーこいつ以前ニ○動ですごい歌詞つけられてたからな」
FIRE「いいおとこ〜♪」
アンデス「やめてくれええええええええ」
JET WORLD「…とりあえずポプ国に帰ろうか」

53 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 21:48:12 ID:GCzFzJt90
大見解「ちなみにカラオケにはBGMというのがあって」
エンクル「それって気になるんだけど怖くて選曲できねーよな。なんなんだろ?」
大見解「さて、知らぬでござる」
FtB「それよりも大見解さんもLongバージョンで収録だな」
大見解「そう!今回のは大見解コアでござるがそんなの関係ないでござる!ゲームサイズの惨めさに比べたら…」
When(ロングバージョンが2つあるのに結構贅沢だな、この人…)

54 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 22:46:22 ID:HUqf3OsoO
>>53
アルケー「あーあ、私もカラオケ行きたいなぁ」

アルケー「カラオケにも行けたらデパチャさんともっともっと一緒にいられるのに……」

アルケー「………………」

アルケー「//////」

55 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/15(土) 23:21:50 ID:IhKr23AWO
リバース「アルケーの場合、通常版と鳴き声版どっちが先に入るのかしら?」
Flow「鳴き声版?」
インフィニ「お父さんのブログの奴だよ、歌の後にッアアアア-ーみたいな鳴き声が聞こえる奴」
アルケー「・・・・」
リバース「そういえば、この前プレイヤーに呼ばれた時間違えて・・・ムゴッ」
アルケー「その話はやめてーー!?」
リバース「いいじゃない。間違えてあの鳴き声を発した事くらい・・・」
アルケー「だから言わないでー!?」

56 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/16(日) 01:42:52 ID:2VzTorQMO
閉じ込めつまんね

57 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/16(日) 06:19:45 ID:INIA6m6K0
コンチェ「インストに歌詞といえば以前、タイピちゃんがこのスレで歌詞つけられてたね」
タイピ「え!?」
落書「そうそう、確か夏祭りの前だっけ?」
タイピ「そ、そうですか?ま、まぁせっかく作ってあるのなら聞いてあげてもいいですよ?」
落書「ちょっと待っててねー。えーと過去ログ過去ロ…ぐぅ…」
タイピ「ど、どうしたですか?」
落書(コンちゃんコンちゃん)
コンチェ(どうしたの姉さ…う…)
落書(ボクたちは触れてはいけないものに触れてしまったのかも…)
タイピ「さっきからなにコソコソやってるですか!見つかったならさっさと見せるです!」
2人「み、見ちゃらめぇ!!」

っ【つーるぺーたーターイームーフェーイズー】@7スレ目>>182

2人(あちゃ〜!)
タイピ「…姉さんたち」
コンチェ「ななな何かなタイピちゃん?」
タイピ「この後はどう続くですか?」
落書「えーと…【ローリィー娘ーターイームーフェーイズー】とか?」
コンチェ(ちょ、姉さん空気読んで!)
タイピ「…じゃ、その後は?」
落書「え…えーっと…」
タイピ「これでも喰らうです!」
〜赤O発狂発動〜
落書「ボクたちが言い出したんじゃないのにぃー!」(ピチュン)
コンチェ「姉さんが火に油注ぐようなこと言うからぁー!」(ピチュン)

58 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/16(日) 12:20:29 ID:1TSwnn4LO
一網打尽「俺も歌詞を考えられたらどうなるんだ?」
マスカレ「明らかにネタにされるわね、悪い意味で」
一網打尽「やっぱりか・・・;」
INSIDE「まぁネタにされる方がいいと思うんだ・・・」
一網打尽「まぁ、兄貴はムービーのインパクトだけで譜面は普通だから・・・」
INSIDE「地味?、地味っていいたいのか!?」
マスカレ「インパクトだけでしょ?」
INSIDE「ちっくしょおぉおおぉおお(逃走」
マスカレ「あらあら、冗談だったのにね」
一網打尽「(相変わらず姉貴は言うことキツイな)」

59 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/16(日) 23:37:48 ID:b/dwSw4E0
>>55
TIGER,TOO「つまりアルケーちゃんにとってピギャアアア音は俺とお前ってことだな?」
Aithon「その心は?」
TIGER「虎馬…なんちゃって♪」
Aithon「”♪”じゃないですよ…」

60 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/17(月) 00:15:48 ID:3UkOyr1yO
>>55
アルケー「|д;)」

裁き「そろそろご飯食べませんか?」
Day's「いいよ、どこにするー……って、あれ?」

アルケー「|彡」

Darling「今誰か……」

61 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 00:37:46 ID:1J2hcWbSO
>>57
無駄な思い付きがまさか使われるとは思わなかったwwwwGJです!



とりあえずSRAN杯でタイピに瞬殺されてきました…

タイピサマ、スイマセンデシター!>orz

62 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 03:18:16 ID:jb0GNXnp0
鬼姫「魔笛よ。 皆が話しておる『からおけ』とは何じゃ?」
魔笛「それはですね…」

―鬼姫にカラオケについて説明し、その後。
魔笛「…当然、私や鬼姫様も収録される可能性はあるんですよ。
とてつもなく低い確率ですけど」
鬼姫「なぜ低いと言いきれるのじゃ?」

魔笛「ゲームバージョンでは1曲あたりの時間が短すぎるんです。
これまでカラオケに収録されてきた曲の多くは、long曲だったり、
longバージョンが存在する曲が多い、というのが現状です」

鬼姫「なるほどな。 11&10だったら、既にlongのあるWE AREや、
Reaching for the Stars、longのLET ME BELIEVEが収録されやすい…
という事じゃな?」

魔笛「そんな感じです。 long曲もしくは、
longバージョンのある曲が少し羨ましいですね…」
鬼姫「そうじゃな。 我々はlongバージョンを作ってもらう事から
始めなくてはならないからのぅ… ところで魔笛よ」

魔笛「何でしょうか?」
鬼姫「もし仮にお主がlong化され、カラオケに収録されたとしよう…
人々はどうやって『Die Zauberflote』という曲を歌うのじゃ?」

魔笛「いくら歌詞がドイツ語とはいえ、
ふりがなが画面に出るので大丈夫だと思いますよ」
鬼姫「そんなものまであるとは便利なものじゃな。 
妾も収録される日が来るのであろうか… 楽しみじゃ」


魔笛(そうなったら、絶対12人で歌い出す集団が出てくるだろうなぁ…)

63 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 07:57:35 ID:tbTcduwHO
>62
蛹「魔笛ちゃんがカラオケに入ったら」
ツミ「ま、間違いなく空耳の歌詞で歌われると思います!」
魔笛「な、何ですと!?(;゚Д゚)」
この子「廊下〜行って〜呂布がリーゼント」
月光蝶「…ボリショーイ…」
魔笛「ウワァァァァァァァン(つД`)ホワトルくーん!みんながイジm」
ガッ
魔笛「え?(゚Д゚)彡」
アニュス「良いじゃないか…わずかでもカラオケに入る可能性があるだけで…」
一同「はい、申し訳ありません('・ω・`)」


64 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 10:24:55 ID:BnNbmzAs0
>62
Modoranai Love「カラオケですか…」
BEAMS「鬼姫様がカラオケに入ってもどこを歌っているのかわからなくなりそうなのは気n…もご」
花の唄「はいはい、そういうこと言わない」
Modoranai Love「ところでさ…」
二曲「ん?」
Modoranai Love「アルケちゃんは通常版が収録しても鳴き声をやる人がいそうな感じが…」
BEAMS「まぁ、やる人はやりそう…」
花の唄「ネタのためにアルケーちゃんの親が裁きさん達の親から鳴き声の使用許可をとったばっかりにね…」

Modoranai Love「それよりも、俺がカラオケに収録されたらどうなるかな?」
花の唄「間違いなく…」
BEAMS「nice boat.と言われるね」
Modoranai Love「それ、感想じゃないか…orz」

65 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 11:37:27 ID:JtFYkY/CO
デスラバ「私もカラオケ入るのに、全く触れられてない…;」
純勉夏「あれ?誰だっけ」
デスラバ「orz」

66 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 12:42:18 ID:zG8+T3khO
DD4「流れを切る様で申し訳ないけど」
DD6「いきなり誰に何言ってるの?」
DD4「ついに私達一族から性別不詳キャラが生まれたわね」
DD6「無視?それってDD8のこと?」
DD4「ええ、ねぇDD8、あなたは男と女、どっちで書かれたい?」
DD8「僕は特にこだわりは無いけど」
DD6「男女男女と、今までの兄弟たちに習うのか、曲調から自由に想像するのか」
DD8「どっちにしろ私は可愛い系のキャラとして扱われそうだけど」
DD6「それ自分で言う?」
DD4「それじゃこうしましょう、お父様が弾いているときは女の子、マーティさんが弾いているときは男の子」
DD6「結局二人で一緒に弾いているときは判らないじゃん」
DD8「無理に決めなくても良いと思うけどなぁ、僕のことを男と女どちらで想像するかは皆さんの自由だし」
DD6「だから皆さんて誰?」
DD8「それぞれ違った私のイメージを持っているだろうしね」
DD6「無視?」

67 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 17:03:08 ID:/LHZDmwtO
Wall「間をとって、ふ〇なりとか・・・どうだ?」
タイピ「ふた〇りって何?」
Wall「それはな・・・(耳打ち)」
タイピ「うーん・・・よくわかんない」
Wall「わかりやすく言うと・・・」

百秒「変な事を教えるな!?(赤DM七色発狂発動」
Wall「アッー!」
ピチュン
百秒「全く・・・」
タイピ「?」

68 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/18(火) 22:11:18 ID:nY9RWTTvO
クリスマス近いんで、イラスト投下。

X'mas仕様なFT2
http://imepita.jp/20071218/796270

アップ版
http://imepita.jp/20071218/796760

69 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 11:50:04 ID:NPQHFgegO
>>68GJ!


Show Business「もうすっかりクリスマスねー」
Little Prayer「うちの店もすっかりクリスマスな雰囲気だし」
繚乱ヒットチャート「そういえば知っているか?この時期になると途端に選曲率が上がるという凄まじいパワーを持った曲がいるんだぞ」
RALLY「何その曲、許せないわ。どうせクリスマスにちなんでラブラブな曲なんでしょ?」
繚乱「いや違う。むしろ逆だ。プレイヤーの称号を見てみろラリー者」

【ションボリくらぶ】

ラリー「あれは確か……w」
繚乱「そして見てみろ!奴の仕事っぷりを!!」

I'm a loser「プレイヤーよ、お前も負け犬なのか。称号にションボリくらぶなんか付けちまって…」
プレイヤー「うぉぉぉぉぉ!カップルUZeeeeeeeeeeeeee(ry!!!!」
ルーザー「分かる。よく分かるぞお前のその気持ち。さぁ、一緒に負け犬になろう」
プレイヤー「うぉぉぉぉぉ(ry!!!!」

ビジネス「何という負け犬…」
リトプレ「あえての道を突き進むプレイヤーに敬礼!」
ラリー「絶望した!期間限定でプレイヤーに恵まれる曲どもに絶望した!!」
繚乱「糸 色望先生乙」
リトプレ「でもラリー姉さんは十分恵まれてるじゃん、ロング存在するんだし」
ラリー「でも筐体ヒットチャートにランクインしなければ意味がないわ!ヒットチャートにランクインしているような曲に慰められたくないわ!!」
ビジネス「あら、いつからそんなにひねくれてしまったのラリーさん。どっかのタワー出身の曲のようにひねくれちゃうと人気m」
リトプレ「タワーって言うなぁぁぁぁぁ!!!」
繚乱「姉者、その癖治したほうがいいぞ」
ラリー「ふん!どうせ私は負け犬よ!!」
繚乱「ラリー者も少し落ち着k」
ルーザー「お前も負け犬なのか?」
繚乱「うぉ、ルーザー者いつのまに!?」
ルーザー「よう勝ち組。残念だがお前に用はない。お前も負け犬か?」
ラリー「そうよ!」
ルーザー「そうか。だが安心しろ、俺も負け犬だ」
ラリー「うわぁぁぁぁぁん!!」
ルーザー「お前のその気持ちは痛い程よく分かる。さぁ、一緒に歌おう」
ラリー「うぉぉぉぉぉ(ry!!!」

ルーザー・ラリー「「パッパラッパァ〜〜♪」」

繚乱「ビジネス者よ、オチはないのか?」
ビジネス「私は知らないわ」

70 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 12:11:10 ID:QP7g9Vp4O
>>38-39の続き
1/2

―ギタドラ牧場
COSMIC COW GIRLファームにて

< モー
< メェー
< Wow Wow Let's Go!

タルト「なんか最後牧場関係無い声がしたわね」

カウガール「いつもの事だから、気にしないでね」

タルト「うぉっ!?
いつの間に私の背後に?」

カウガール「ムビのあの動作で瞬間移動出来るものでね。

それにこの子達が教えてくれたし」

< モー
< ビッチャラ ビッチャラ

タルト「あ、また違う声(?)が…」

カウガール「空耳が聞こえるなんて、大分疲れてるのね。

流石Long曲。
あれだけノーツ流しまくってたらそりゃ空耳の一つや二つは聞こえるものよね」

タルト「そ、そういうもんですか?(汗)」

カウガール「そういうもんよ。

さあさ、今絞ったばかりの牛乳入れたから、飲んで行きなさい。

私の奢りよ」

タルト「あ、ありがとうございます!!

いただきまーす☆」



71 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 12:14:24 ID:QP7g9Vp4O
ゴクゴク

タルト「ぷはーっ!!流石カウガールさんの所の牛さんのお乳ですね!

美味しいです」

カウガール「そう言って貰えるとこの子達も喜ぶわ」

< モー
< メェー
< クワァシテッポイ!!

タルト「ねえ今クワァシテッポイ!!っt(ry」
カウガール「ほほ、重症ね。少しはお休み貰って息抜きした方がいいわよ?」

タルト「…そうですね」

72 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 12:22:35 ID:QP7g9Vp4O
>>70-71の続き
2/2

―移動中―
しばらくタルト♪タルト♪でお待ち下さい。


タルト「今度はちょっと距離あるなー。

ポプ国のLOVE2シュガーさんの所かぁ、もういい加減K宅急便とか利用すればいいのにとか思うけど小店舗じゃ低コストにしないと商売ままならないよねとか超長文で語ってみたよね」



―洋菓子店LOVE2シュガーにて―

タルト「誰のツッコミも無いのが一番堪えるよね、悲しいわ。

すいませーん、例によってお砂糖頂きに来ましたー」

LOVE2シュガー「はーい、魔法のタルトさんいらっしゃい。

…あら?随分と大荷物ね」



73 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 12:28:25 ID:QP7g9Vp4O
タルト「あはは、まあ商売では常に付き物のコスト削減の為なんで。

ダイエットにもいいんですよ〜(苦笑)」

シュガー「でも無理は禁物ですよ…。

いくらタルトさんがLONG曲だからって、無茶したら本職の方にも支障が出るでしょうし」

タルト「その時は名前繋がりで魔法のコトバ君に出てもらいますよ♪」



魔法のコトバ「ぶぇっくしょい!!!

う〜、誰か僕の話でもしてるのかな?」



タルト「ね?」

シュガー「回想じゃなかったんですか」

タルト「それはともかく、お砂糖下さい☆」

シュガー「すっかり忘れていたわ、はいどうぞ」

タルト「ありがとうございます!!」

シュガー「Sweet illusionさんにもよろしく伝えてね」

タルト「ガッテン承知ノ助です!!」


前半と後半ですっかりキャラが変わった魔法のタルト。

もうすぐクリスマスだが、ケーキ作りに間に合うのか?

続く。

74 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 16:18:22 ID:SPoeHVp8O
〜それは1週間前の出来事〜
タイピ「やったですよアニュス!週間ヒットチャート1、2フィニッシュです!」
アニュス「1位なんて久しぶりだなぁ…来週も上位になれるよう頑張ろうねタイピちゃん」
タイピ「はい!」

〜そして今週〜

タイピ「(#'A`)」
slang「あの…タイピ様は何故私のことを睨んでいらっしゃるのでしょうか?…」
アニュス「3位に落ちたっていうのと僕達の間に割って入ったというダブルの怒りのせいだと思うよ。何、気にすることは無いよ。君が悪いんじゃないんだから」
slang「いや…でも…」
タイピ「(#'A`)」
アニュス「たぶん2位になったのがデイドリさんや100secさんでもああなると思うから気にしなくて良いってば」
タイピ「(#'A`)」
slang「無理!無理ですってば!怖くて夜眠れないっスよ!」
アニュス「しょうがないなぁ…タイピちゃん」
タイピ「(#'A`)何です?」
アニュス「確かにランキングが離れちゃったのは悲しいけど…それでも心はいつも君のそばにいるから…」
タイピ「アニュスぅ…」
slang(こ、今度は逆にアマイアマイ雰囲気になって居づらい…極東―!プライムー!誰でも良いから変わってくれー!(;Д;))


ホームのギタフリのヒットチャートがそんなことになってたので書い

75 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 22:52:24 ID:4e3FfNXjO
ミラレジ「今から弐寺国に行ってくる」
ケンタ「おう、あっちで変な事するなよー」
ミラレジ「ねーよw」

ミラレジ移植と聞いて・・・

76 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 23:20:22 ID:mGLLEdB4O
>>75
ミラージュ「ということで、これからは弐寺国とギタドラ国を行き来する忙しい生活になるね」
パプスト「頑張ってね、応援するよ」
アルケー「朱雀さんに宜しく伝えて貰っても良いですか?一応」
ミラージュ「判ったww いやしかし、寂しくなるなぁ、愛しの君達に会えなくなるなんて……」
マイクロ「……えふてつちゃんに聞かれたらマズいでしょ、それ」
パプスト「相変わらず……向こうにいってロリコン扱いされないように」
ミラージュ「僕はロリコンじゃない、ロリコン で も あ る が正しいな」
アルケー「はぁ……」
ミラージュ「というか前々から気になってたんだけどさ」
マイクロ「何?」
ミラージュ「今年、BEMANI10周年で盛大にイベントやったりしてたよね」
パプスト「うん、ライブ楽しかった」
ミラージュ「ということはさ、BEMANI界一の古参であるノベンバさんって、今年でやっと10歳なんだよ」
一同「!!」
アルケー「そ、そういえばそうですね……」
マイクロ「とてもそうには見えないけれど……」
ミラージュ「僕たちは生まれたときから外見がこうだからね、実年齢を忘れてても仕方ないけど……つまり、この世界じゃ誰が誰を愛そうと、それは10歳以下の子供を愛していることに変わりはない!」
一同「な、なん(ry」
ミラージュ「今こそ世間はロリコンへの偏見を捨てるべきだ!小さい子供を愛して何が悪い!それは父性愛に溢れた素晴らs」
コンチェ「……ミラージュ君、さっきからずっと待ってるんだけど」
ミラージュ「はい!今すぐ行きます!!」
一同「いってらっしゃーい」

77 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 23:36:48 ID:AHbId+CoO
アクロス「ミラージュより年下も限られてくると思うんだ」
ミラージュ「それを言っちゃ…」

78 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/19(水) 23:51:06 ID:W/JS02tFO
Darling my LUV |ン、)ジー…
Darling my LUV |彡サッ

ミラージュ「ん?今なんか物凄い殺気を感じたような」



たまにはダーリンのことも思い出してあげてくださいw

79 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/20(木) 23:56:10 ID:WbBSxNfk0
1/3

Day’s!「はぁ…」
Forever free「どうした? 今朝から元気がないみたいだが」

Day’s「昨日からお姉ちゃんも妹も弐寺国に行って、その結果、
急に一人暮らしすることになって超淋しいんですけどぉぉぉ!!!!」
Ff「淋しいと言いながら十分元気じゃねーか!!」

Day’s「もうね、V3の時のAXIS君とエルドラ君、
Venus君の気持ちがよく分かったよ…」
Ff(そういやVenusのヤツも、
『DDR国で兄弟に会えて嬉しい!!』って本気で嬉しがっていたな…)

Day’s「あーあ。 家帰って晩ごはんも一人だもんなぁ…」
Ff「…ところで、オレは今日晩飯を一人で食べようと思っていたんだが、
おまえも来るか?」
Day’s「どんなものを食べるかで考える。 何を食べるつもり?」

Ff「最近寒くなってきたから、
体を温めるために激辛料理を食べようと思っているんだが、
激辛料理は大丈夫か? 無理なら違うものを考えるが…」

Day’s「全然平気。 むしろ食べたい!!」
Ff「決まりだな。 じゃあ早く業務を終わらせてメシ食いに行こうぜ!!!」
Day’s「おー!!!」

業務を終えるとすぐに、2人は激辛料理店に足を運んだ。
そして料理がテーブルに並び、それを食べた。 その直後に…

80 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/20(木) 23:58:01 ID:WbBSxNfk0
2/3

Day’s「ぶはあっ!!!!!」
Ff「…辛いのはわかるが、豪快にスープを人の顔面に吹くなよ!!!」
Day’s「ごめーん!!!」

Ff「まったく… 激辛は食えるんじゃなかったのかよ」
Day’s「そりゃ食えるとは言ったけど、このスープ辛すぎるわよ!!!」

Ff「でもこれ美味いだろ。 特にこの季節だと」
Day’s「うん。 白ごはんと合ってすごくおいしい!!
って、あれ? どこに電話してるの?」
Ff「ZENITHんとこ。 おまえ今日はZENITHの家に泊れよ」

Ff「んじゃ頼むわ(プチ) …もう30分ぐらいで迎えに来るって」
Day’s「Ffくんって、ZENITHちゃんと仲いーんだ(ニヤニヤ)」
Ff「…残念だが、疑っても面白い話は何も出てこんぞ」

そして30分後、会計を済まし店の外で待っているとZENITHがやってきた。

ZENITH「お待たせ〜」
Ff「悪いな。 あと…… …頼むな」
Day’s(何話しているのかなぁ?)

Ff「それじゃあまた明日な!! Day’s、ZENITHに迷惑かけんなよwww」
Day’s「人を子供みたいに言うな!!!」

Ffと別れてしばらくして、
ZENITHの家「羽が擦り切れて(中略) 荘( ゚д゚ )彡」に到着した。

81 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/20(木) 23:58:55 ID:WbBSxNfk0
3/3

Day’s「お風呂ありがとう。 あとゴメンね。 こんな夜遅くに家に来て…」
ZENITH「別にいいよ。 それじゃあ寝よっか。 電気消すね」

Day’s「ねぇ、さっきFf君と何話していたの?」
ZENITH「疑っても何も出て来ないわよ」
Day’s「Ff君と同じリアクションじゃん!! 絶対何かある」
ZENITH「仕方ないなぁ。 この事はFf君には絶対に内緒ね…」

ZENITH「確かにFf君と私は仲がいいけど、親同士が仲がいいだけよ。
それ以上は何もないわ。 で、頼まれていたのはあなたの事よ」
Day’s「私の事!? どんな風に言っていたの?」

ZENITH「『急にあいつは1人暮らしにすることになって淋しがっているから、
家族とか、姉妹とか、そういう話は避けてくれ』って」

Day’s「そうだったんだ。 ありがとう…」
ZENITH「少し背伸びしてる感じは否定できないけど、いいヤツだね」
Day’s「うん!! 理想のタイプからはかなり外れるけどねwww」
Day’s&ZENITH「それじゃ、おやすみー」

Ff「へっくし!!!! 今凄まじくヒドいウワサをされた気がする…」

―次の日の昼

Day’s「…」
Ff「どうした? 今朝から元気がなく、おまけに顔色も悪いみたいだが」
Day’s「昨日の晩ごはんでお腹壊した…
きっと中に入っていたイカに当たったのよ!! どうしてくれるのよ!!!###」
Ff(そんなの知らんがな…)

82 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/21(金) 21:27:57 ID:M0I+lTOGO
コンチェ「もうすぐクリスマスかぁ…」
落書き帳「こ、コンちゃん?その格好は…」
http://imepita.jp/20071221/749640
コンチェ「こ、これは…その…DD2が私にくれたから…着なきゃ勿体ないかなって思って…」
落書き帳「コンちゃんは心優しい良い子だねぇ…そんなわけでコンちゃん、プレゼントちょうだい」
コンチェ「意味がわからないよお姉ちゃん…どこの世の中に妹にプレゼントをせびる姉がいるの…」
100sec「わかってないわねコンチェ…」
コンチェ「100secお姉ちゃん?」
100sec「良いコンチェ…その聖衣(クロス)を身に纏うということは同時に子供達にプレゼントをあげなきゃならないという運命(ディスティニー)を背負わなければならないということなのよ!」
ゆら「100secさんの言ってることは意味わかんないですけどソレはソレとして私もプレゼントが欲しいです」
コンチェ「み、みんなどうしちゃったの!?何で私がみんなにプレゼントなんて…」
落書き帳「ふっふっふ…これを見てもそんなことが言えるかな!?」
タイピ「わ、わぁサンタさんですぅ!わた、私まだプレゼント何にするか決めて無いですよ!」
コンチェ「(キューン)ま、まぁ…私が弐寺に行ってる間みんなに迷惑かけたかもしれないし…それで、何が良いのプレゼント?」
落・百・時「弐寺譜面」
コンチェ「わ、私一人の力じゃ無理かな…?あれ?ゆらさんは何が良いの?」
ゆら「そうですねぇ…ミラーオプションが欲しいです」
コンチェ「そんなので良いの?」
ゆら「既存のミラーじゃありませんよ?バスの位置も一緒に反転させてくれるミラーオプションが欲しいです」
一同「(ゆらさんの譜面でバスも一緒に左右反転させると・・・)あっ・・・」
ゆら「で、くださるんですかコンチェさん?」
コンチェ「無理無理無理無理!そんなの無理だって!ていうかそんなオプション誰もつけたがらないよ!」
ゆら「残念です…」
一同(たまゆら…恐ろしい子…)


83 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/21(金) 21:45:48 ID:M0I+lTOGO
sage忘れスマンorz

84 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/22(土) 12:45:46 ID:P8ShhfmDO
>>70-73の続き

魔法のタルトは材料を全て集め、ようやくsweet illusionのケーキ屋に戻る事が出来ました。

いつの間にか手に持っていたサンタさんが持っているような大きな白い袋に今まで受け取った材料を入れ、sweet illusionに手渡しました。

タルト「ふぅ、はいこれ。もう22日だし、急いでタルト作らなきゃ」

illusion「そうね、私も急いでケーキ作らないと。

今さっきJimmy一家さんの所から電話来て、ミラージュさんの送別用のケーキ頼まれたから、準備しなくちゃ!!」

タルト「今回移植曲だらけみたいですよ、弐寺国。

隠し扱いなんで、上級者以外にはまだ当分会えないみたいで残念がってましたが」

illusion「そうね。
私もロング曲削除が無ければポプ国に行きたかったわ…」

タルト「私もです…。」

しょんぼりしながらも中盤タム地帯ばりにタルトを作る魔法のタルトであった。

X'masイヴまであと2日。


〈おまけ〉

某ゲーセンにて

I'm a loser「今日も忙しいなー!!」

プレイヤー「うぉぉぉお!!!
クリスマスなんか大嫌いだぁぁぁあ!!!!」

RЁVOLUTIΦN「なんとかしてあげたいな…

えいっ!革命!!」

キューン キューン(クレジットIN)

プレイヤー♂1「あれ?」

プレイヤー♂2「ラッキー♪クレジット勝手に入った☆

て、あれ?強制セッション?」

<セレクト ア ミュージック!

♪パッパヤッパー

プレイヤー1&2「アッー!

I'm a loserか二人はラブラブ(仮)しか選べねー!!!」

RЁVOLUTIΦN「あ、あれ?(´;・ω・`)」

85 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 09:48:27 ID:w/o0wZ8NO
sweet illusionさんと魔法のタルト描いてみた。

http://f.pic.to/km9ms

今年はloserやりまくるぞ!(泣)

86 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 11:58:04 ID:szehCvn9O
Puzzle「勝ち組負け組とか考えてる時点で何か間違ってませんか?」
loser「・・・・?」
Puzzle「何事も暗くならずに楽しめれば吉と言う事ですよ。自称''負け組''の方々が兄さんをプレイして楽しんでいるように」
loser「それは・・・楽しんで・・・いるの・・か?」

87 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 20:11:00 ID:/3yYVIT1O
>>82
コンチェ「ということで、コンマイ神からも頼まれて、正式にサンタクロースのアルバイトをすることになりました」

コンチェ「やほー、サンタクロースですよー」
デイドリ「よぉ、ケーキ食っていくか?」
コンチェ「アルバイト中なので遠慮しておきます、それよりもこれをどうぞ」
デイドリ「これは……海外の葉巻か!」
DD4「シルバーのイヤリング!綺麗……」
DD8「この服は……メンズ?レディース?」
DD3「ね○鍋DVD……(*´д`)」
DD7「(クリップの飛行物体の)ラジコンかぁ!うぉ、飛んだ!?」
DD6「電動ローラーブレード!……春になったら使おう、うん!」
DD5「……スーツ……orz」
FT「私のはネックレス……凄くキラキラしてる……」
FT2「マフラーと手袋!あったかーい」
FT2M「私もお揃いのー」
コンチェ「あれ、DD2は?せっかくチョーカー持ってきてあげたのに」
デイドリ「あぁ、あいつならそこで……」
DD2「⊂⌒~⊃。д。)⊃」
コンチェ「……物凄い量の鼻血出しながら気絶してる…………」
DD4「姉さんのプレゼントは預かっておきます」
DD6「それと……」
カシャッ
コンチェ「なっ!?」
DD6「ゴメン、気絶してる間に帰ったとなるとお姉ちゃん荒れるだろうから、せめて写真だけでもと思って……」
コンチェ「う、うん……まぁそれなら良いけど……」
DD6「限界まで狙ったけどギリギリ見えてないから大丈夫!」
コンチェ「(#'A`)」
DD6「だだだ大丈夫、お姉ちゃんにしか見せないから!!」

88 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 21:24:12 ID:LPKIHBzZO
>87
DD6がローラーブレード装備してるのを想像したらリ〇カルな〇はの某キャラが頭をよぎった

89 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/23(日) 22:04:17 ID:DG7UYZmzO
>>82
たまゆら後半の緑タム16分がバス連打www
クリア無理だwww

90 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 11:09:15 ID:niOm/pwxO
Dreams「この時期は毎年忙しいね」
恋「忙しすぎて目が回りますぅ…」
コンチェ「クリスマスだし冬関連の曲をやるプレイヤーが多いのね」


loser「今度はあっちか…!」
Puzzle「兄さん珍しく忙しいみたいだね」
loser「ドラムの全国チャート見てみろ!全国の負け組どもが俺を選んでくれてるんだ!」

91 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 11:36:20 ID:XDd1ZQYPO
クリスマス「でも、クリスマスイブは恋人とすごすなんて日本位ですからね、本来は教会で・・・」
スタミュ「何で怒ってるんだよ」
クリスマス「下らない事を気にしてないで純粋に祝って、楽しんで下さいという事で」
スタミュ「はぁ・・・」

92 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 23:52:26 ID:pC+TDcJG0
1/3

ギタードライブ「どうした兄貴? 最近ずっと元気がないみたいだけど…」
しかられ「クリスマスの時期には少しトラウマがあってな…」
ギタードライブ「もし良ければ聞かせてくれないか?」
しかられ「いいぜ。 あれは4年前だな…」



蒼白「私のプレゼントが『一斉解禁前にサントラで曲紹介w』とか、
なんでコンマイクオリティ全開のクリスマスプレゼントなのよ!!!!!」
しかられ「腹が立つのはわかるけど、まぁ落ちつけよ」

蒼白「うるさいわね!! 今日本全国には、
私を指名したくても指名できないプレイヤーさんがたくさんいるのよ!!!」
しかられ「そりゃ、そうだけど…」

蒼白「決めた。 私、大きくなったらサンタになる!!
『ガッカリなプレゼントを絶対あげない』サンタになってやる!!!」
しかられ「何を言い出すんだお前は…」

蒼白「もし私がサンタになったら、その時はあんたがトナカイ役ね。
名前に『しか』が付いているしw(トナカイはシカ科の動物です)」
しかられ「勝手に話進めるな!! それにシカ関係ねー!!!」

蒼白「よーし、さっそくサンタになるための特訓よ!!
あんた、トナカイ役になりなさい。 私がその上に乗るから」
しかられ「馬とトナカイを間違えてないか? おまえ…
(まぁ説明するのも面倒だし、このまま特訓につきあってやるか…)」

93 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 23:54:01 ID:pC+TDcJG0
2/3

蒼白「鈴を鳴らしながら、トナカイを動かすんだよね… こんな感じかな?」

シャン、シャン、シャン、バシッ!!!
しかられ「痛ぇええ!!!! いきなり人の尻を叩くな!!! あとどこの世界に、
自分の赤DM譜面の叩き方で、トナカイを動かすサンタがいるんだよ!!!」

蒼白「違いますー。 これはそっとお姉ちゃんの譜面の叩き方ですー」
しかられ(確かにサビ部分はバス以外同じだけど…)

蒼白「思ったより簡単ね。 でももう1回復習のため練習しよう!!」
しかられ「これは復習じゃなくて、コンマイ神へのやつあたりじゃねぇか!!
お願いだ、もうやめてくれ…」
蒼白(ニヤニヤ)

しかられ「ぎぃやああああ!!!!!」



しかられ「…という事が4年前にあってな」
ギタードライブ「そ、それは大変だったな…
で、『サンタになる』って言っていたお姉様は?」

しかられ「ああ、あいつなら今ごろプレゼントを配…」
バリーン!!!!!

蒼白「窓ガラスをぶち破って、
サンタがプレゼントを持って来たぞ!! おまえら、感謝しろよ!!!」

94 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/24(月) 23:54:43 ID:pC+TDcJG0
3/3

しかられ「待て待て!! サンタは普通エントツから入ってこないか!!?」
ギタードライブ「この家にエントツなんかないけどね」
蒼白「だから窓ガラスをぶち破ったのよ。 エントツぐらいつけなさい」
しかられ「無茶言うな!!! ん、何だそれは?」

蒼白「あんたたちへのクリスマスプレゼントよ」
ギタードライブ「中開けていい?」
蒼白「いいよー♪」

しかられ「オレの欲しかったスニーカーじゃねえか!!! サイズもぴったりだ」
ギタードライブ「オレのはメンズコロン!!! しかも好みの匂いだ…」
蒼白「どう? 驚いた?」

ギタードライブ「でも、どう見てもガラスの修理代の方が高くつくよね」
蒼白「うっ…」
しかられ「それにソリとトナカイはどうした?
まさかオレがトナカイ役になっての特訓がムダってことはないよな?」

蒼白「…さらばだ!!!」
しかられ「に、逃げやがったwww」

しかられ「プレゼントは最高だったけど、正直あんなサンタはイヤだな」
ギタードライブ「そうだな。 とりあえずガラス屋さん呼ぼうか…」


コンマイ神「…あの子をサンタに任命したのは失敗だったかなぁ」

95 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 00:07:30 ID:vd5NFyUhO
百秒「24日21時〜25日3時の時間帯は、世界でもっとも男女の交わりを交わす人が多い時間帯なのだそうよ」
泥鳥「へぇ……」
百秒「………………」
泥鳥「………………」
百秒「…………////」
泥鳥「………………」

96 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 00:30:03 ID:7tTN/z/4O
>>95
なんで今日に限ってIDがウホなんだよorz

正論「……もしもし、コンチェ?どう、そっちの調子は」
コンチェ「今何とかJimmy家から逃げてきたところです、プレゼントのギリ○リモ○イクDVDをダシにしました」
正論「お疲れ様、あなたはあとどれくらい残ってる?」
コンチェ「あとは……ウチだけですね」
正論「そっか、判ったわ、改めてお疲れ様」
コンチェ「はい!じゃあそろそろ帰りますね」
正論「あっ、ちょっと待って!」
コンチェ「はい?」
正論「自分の家族だからって、タイピちゃんみたいな小さい子には、目が覚める前にプレゼントあげちゃダメよ?朝枕元に置いてあるのを見て、小さい子達は幸せを感じるんだから」
コンチェ「え、でも私もうFT2ちゃん達に直接渡しt」
正論「まるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリスまるでリス(ry」
コンチェ「はい!判りました!」
正論「そうそう、それじゃまたねー」
プツッ
コンチェ「……皆寝てからかあ……今日ウチにデイドリさんとDD7君とアニュス君とアルケーちゃんが泊まりにきてるんだよなぁ……」


落書き帳「よくつーちゃんがついて来なかったね」
DD7「家族全員で阻止したからね……」

97 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 00:47:36 ID:7tTN/z/4O
>>96
と思ったら変わってるし

DD2「どぼじでいがぜでぐれながっだんでずがー!」
DD8「お姉ちゃん泣かないで……怖いから」
DD6「まぁまぁ……そうだ、その代わり良いもの見せてあげるからさ」
DD2「ぐす……良いもの?」
DD6「ほらこれ、この間コンチェさんがウチに来たときの写真」
DD2「はああぅ〜!やはりコンチェ様はお美しいです〜!」
FT「取り敢えずこれで安心かな……あれ?」
DD2「………………ワナワナ」
DD6「ど、どうしたの?」
DD2「……DD6、あなた、苦労して苦労して、やっと出したプレアン曲をいざプレイしようと思ったときに、筐体の電源が切れたらどう思う?」
DD6「そ、そりゃあ不完全燃焼でやりきれない気持ちになるけど……」
DD2「でしょう!?ということで、ささきっさに行ってきます!!」
DD6「いや意味判らないし!!」

98 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 08:39:38 ID:ORVIBTXQO
>>84の続き

12月24日
ギタドラ国全体が樹に巻き付けられたライトで照らされ、サンタの格好をした曲や幸せそうな家族達で溢れていた。

X'masイヴという事もあり、プレゼントを買い求める者やギタドランドに向かう者、

あるいは1曲淋しく選曲されるのを待つ曲もいた。

そんな中、sweet illusionのケーキ屋さんも大繁盛していた。

sweet illusion「いらっしゃいませ!

はい、ご予約のヘリング様ですね。
少々お待ち下さい」

魔法のタルト「ありがとうございます。

white tornadeの5号ですね?18クレになります!!」


沢山作っていたケーキも大半があっという間にはけ、sweet illusion達はケーキを作ったり販売したりと大忙しです。

白虎「すまない、予約しておいた白虎ですが」

イリュージョン「あ、いらっしゃいませ。

全部で5点ございますが、1曲で持てますか?」

白虎「心配はいらんよ。これ位ならHYPER化程度で持ち切れる」

そう言うと弐寺国からケーキを取りに寄越された白虎は軽々とケーキ5点分を持ち上げた。

白虎「弐寺国の者はノーツの形状上、大抵はそうとうな量の荷物を持てるぞ」

99 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 08:49:52 ID:ORVIBTXQO


イリュージョン「そうですか、売れるのは大抵一つか二つだけですから、あまり多くを購入なさる曲は見ませんが…」

白虎「まあ、大抵大きいサイズ一つ位で済ますだろうからな。

ウチは1曲1曲好みが大幅に分かれているからそれぞれの分必要なもんで」

タルト「四天王ってのも大変なんですね〜」

白虎「【元】だがな。

それじゃあ、あまり遅くなるとお嬢様達が怒るので、失礼する」

イリュージョン「ありがとうございました。

また来年もお願いします!!」


こうしてギタドラ国のX'masイヴは過ぎていった…

100 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 09:20:29 ID:ORVIBTXQO
>>98-99の続き

12月25日
X'mas当日、街はさらに一層賑わいを見せていた。

途中、他国のdaisukeやエレキ族などの姿も見えたが、特に大きな騒動は起きていない。

たまゆら全ミラーによるプレイヤーの被害騒動(またコンマイクオリティか?)はあったものの、全国1万6百人弱(勝手に推測)のloser達にとっては大した出来事ではなかった。

一部ささきっさ姉妹のクリップが萌えサンタになってたり、Jimmy曲達のクリップ(ミラージュ除く)がしっと団的装いだったり、他国の嘆き嬢のクリップが三角頭サンタだったりと、コンポーザー達は遊びたい気持ちを抑えながら原因究明に明けくれていた。


話変わってsweet illusionのケーキ屋。

今日も大繁盛である。

sweet illusion「いらっしゃいませ〜。

ワラビモーチケーキは完売致しました〜 御了承下さ〜い」

タルト「新作の人気者なんですプリンはいかがですかー?

年末のゲーム用に一網打尽タルトもありますよ?」

イリュージョン「いつの間に作ったのよ、それ…」

タルト「24日から25日に変わる直前」

クラパ復活「すみませーん、CASSANDRA焼き5つ下さい」

タルト「はーい!
5クレになりまーす」




101 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 09:25:09 ID:ORVIBTXQO
―その日の夕方

イリュージョン「お疲れ様、タルトちゃん」

タルト「お疲れ様でーす」

イリュージョン「はい、今月分のお給料。
X'masだから早めに支払ってあげるわね」

魔法のタルト「ありがとうございます。

最速逃避行に何かプレゼント買ってこようかな」

イリュージョン「あとこれ。
売れ残りで悪いけど、持って行っていいわよ」

タルト「ありがとうございます!!

苺のショートケーキ大好きなんですよ〜♪」

イリュージョン「それはよかったわ。来年もよろしくね、タルトちゃん」

タルト「はい。
こちらこそ来年もよろしくお願いします!!」


各国の家庭に明かりがともる。
クリスマスの曲を歌い、プレゼントを渡し、ケーキを寄り分けてシャンパンを開ける音が響く。

Des-ROW家ではシャンパンがやたら一杯開けられる音とデザロの心配そうな声が響いていた。

版権曲達も沢山選曲され、あさきっさ姉弟達の家からも何やら怪しげな歌声が流れてきた。

102 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/25(火) 09:29:15 ID:ORVIBTXQO
今年loserだったプレイヤー達も、曲達にも来年こそはHappy manになれますように…。

A SHOOTING STARに願いをかけて…。

終わり


長文駄文失礼しました。

103 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/26(水) 00:45:20 ID:mfM54v+Q0
―きっかけ―
12月某日
FtB「…お前最近どうしたんだよ?」
ストパー「ブリーズ君…」

同時刻、EXTRA部屋―
一網打尽「俺の名は一網打尽。プレイヤーを一網打尽にするものだ。」
インサイド「おい、ちょっと待てよお前…」
一網「…俺はお前のような軟弱者を兄とは思わん!失せろ!」
DD8「…」

ストパー「…親がね、みんな…バラバラになっちゃうんだ…」
FtB「…」
ストパー「それがあたし達に直接関係することじゃないとは…わかってるんだけどね…」
ストパー「でも、もう…あたし達みたいな妹が出来ないのかなって思うと…ちょっとね。」
ストパー「…みんな、仲良かったのになあ…」
FtB「…」

DD8「今のは本音か?」
一網「…」
DD8「まったくよー。あいつの言ったことも一理あるのにお前さんときたら…」
一網「俺は強くなければならない。隙を見せるわけにはいかないんだ。」
DD8「それは兄弟曲であっても、か?」
一網「…そうだ。」
DD8「…はいはいわーったよ。たく。…ちょっと出かけてくる。」
プライム「ダメです!あなたまだアンコール曲なんですから。」
DD8「なんでだよーいいじゃねーかちょっとくらい、固すぎるぜプライム。」
プライム「ダメなものはダメなんです。なんと言われてもここは動きませんよ!」
DD8「あ!?アレは何だー!?」
プライム「そんな古典的な手に…えー!何あれ!…てあれっ?もういない…」
Slang(後で怒鳴られるの俺なんだよなあ…早く帰ってきてくださいよ、DD8…)

104 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/26(水) 00:46:38 ID:mfM54v+Q0
―くわだて―
DD8「ったくよーもうあのプレアンは…」
FtB「…うーん…あいつを元気づけられる何か…」
二曲「「あっ」」
DD8「よおブリーズ、浮かない顔してんなあ?」
FtB「そういうハッちゃんもイライラしてるみたいだけど?」
DD8「実はよお…」

―MODEL DD8アルバムバージョンの長さほどお待ちください。

DD8「…ってな訳だ。で、お前の方はなんなんだよ?」
FtB「ああ、ストパーがな…。」

―FEEL the BREEZE一曲分程お待ちください。

DD8「…なるほど。」
FtB「なんか…なんか考えてやりたいんだけど。」
???「んふふふふ、お困りのようですねえ?」
DD8「だ、誰だ!?」
???「なんだかんだと聞かれたら〜って時間がなさそうですね。」
FtB「うん、出来ればさっさとして欲しい。」
人気者なんです「ハイどうもー!新曲の人気者なんですで〜す。『人気者なんです』って名前ですからね〜!」
DD8「なんだなんだこいつは。」
FtB「君は確か冬ツアーの新曲だったっけ?最速さんとこの…」
人気者「そうなんです!以後お見知りおきを。それよりもお二人さん、双方の悩みを一気に解決するいい方法があるんですよ?」
DD8「なに?」
人気者「それはですね…。」

105 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/26(水) 00:47:48 ID:mfM54v+Q0
―けっこう―
12月25日
ストパー「ブリーズ君?どうしたの?こんなところに…」
FtB「まあまあ、ちょっと待っててくれ。…ん、首尾は良好だな。」
ストパー「ブリーズ君…?」

一網「なぜ今日に限ってEXTRA部屋に行くことが出来ないんだ?」
DD8「行けても行かないだろうに。まあちょっと待てよ。」

FtBとストパー、一網打尽とDD8がそれぞれ同時にEXTRA部屋に入るとそこには―

V4曲「「メリークリスマース!!」」

すぱん!すぱぱん!すぱん!!
レイニング「さあみんな!パーッとやろー!」
ネメシス「…やろう。」
レボ「(∩゜□゜)ウォーウォーウォーウォーパーティーだ!」
極東「ああなんだかEXTRA部屋が懐かしい…」
Slang「全然関係ないな、お前の言うことは。」
R#1「よし、そうと決まればシャンパンだ!シャンパンもってこーい!」
後藤「よっしゃーってなんだこの名前は!?」
リービン「ぎゃははwなんだよその名前wwwww」
ワイワイガヤガヤ…

ストパー「…そっか、今日はクリスマスだったっけ…」
FtB「そう。ここ最近のお前はあまりにも元気なかったからさ。せめて嫌なことは全部忘れていつものお前に戻ってもらおうと思ってさ。」
ストパー「…結構乱暴だね。理論にすらなってないよ?」
FtB「うるせーよ。お前みたいな明るい曲が湿っぽいことの方がよっぽど問題だ。」
ストパー「ふふ。そうかもね。」
FtB「まあなんだ。親のことは俺らがどうこうしてもどうしようもないしさ。そよ風みたいに気楽に楽しく行こうぜ?」
スイミング「ほらほらストパーちゃんこっちきてー!」
FtB「ほら、行ってこい。」
ストパー「うん!ありがとね!」

106 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/26(水) 00:49:05 ID:mfM54v+Q0
―けーきを―
一網「な、こんなに浮かれて…俺達は…」
インサイド「プレイヤーを倒すための兵器…か?」
一網「!?」
インサイド「…そうかもな。お前やそこのDD8なんかはそうかもしれない。譜面が第一の曲かもな。でもな。」
DD8「…」
インサイド「俺らは"楽曲"だ。それは全員に共通するだろ?"楽"って字が入ってるんだ。聞く人、プレイする人が楽しくなきゃいかん。」
一網「…それで?」
インサイド「それなのに曲の方が堅っ苦しかったらおまえ、プレイヤーが楽しくねーだろ?だから…」
DD8「俺達が楽しくやんなきゃ…な。そういうことだろ?」
一網「…いいのか?」
インサイド「悪いことがあるかよ。見ろよ、いっつも真面目なプライムも笑ってるぜ?」
DD8「うおっ!マジだ!こいつはレアだ!」

<ケーキわけるよー!

インサイド「ほら、行こうぜ。これから少しずつ楽にしていきゃいいんだから。」
一網「…うん、兄上。」
インサイド「うわっ!懐かしいけど似合わねえ!やめれw」
一網「兄上がいったんじゃないか!」

人気者「ウチのタルトお姉ちゃん特製のクリスマスケーキだよー。みんな食べてねー!」
DD8「おーい。」
FtB「人気者ー!」
人気者「ハイお二人さんにもケーキどーぞ!」
DD8「お、うまい…じゃなくて。」
FtB「ありがとな。お前のおかげだ。」
人気者「いやあそれほどでもー♪…単にパーティがしたかっただけなんだけど。」
FtB「それでも助かった。これからもよろしくな!」
人気者「いやあ人気者は大変だねえ♪」

デフォ曲も隠し曲もボス曲も楽しく。
今日はクリスマス。楽しい時間は続いていく。
(了)

107 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/26(水) 09:10:33 ID:yz2Ua5DxO
>>38-39 >>70-71
>>84
>>98-105

長文乙。俺も今日売れ残りのケーキ買ってこよ。

>>103-106

GJ!一網打尽硬派でかっこいいな。

108 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/28(金) 11:09:34 ID:/gqYES8LO
[あさきっさの年末]
1/2

罪子「さあ、元旦に備えて飾り付けを致しましょう」

この子「うむ、30〜31日に飾り付けをするのは失礼にあたり、29日は9の数字が「苦」を意味するので忌み嫌われているからな」

蛹「さっすが和の曲!物知りだね〜」

この子「いや、知らないとまずいだろ」

ズビシ!とツッコミを入れるこの子。

月光蝶「あんまり遊んでる暇ないんじゃないかなぁ。

今日中に飾り付け済まさないといけないんだし」

この子「そうだな。
アホの相手もこの辺にて、さっさと終らせるか」

蛹「あ!ひっどーい!!」

ぎゃーぎゃーと喚き散らす蛹。
と、そこへ不機嫌そうな顔をして鬼姫がやって来る。

鬼姫「蛹よ…朝位は静かにしておれぬのか」

妹に呼び捨てにされる蛹。しかし言われ慣れているのか、気にする素振りを見せない。

蛹「姫ちゃんはよっす!!

もうすぐ今年も終わるんだしぃ、なんかいてもたってもいらんなくてね〜」

あはあはと笑う蛹。
朝早くから賑やかな居間に蛍や赤い鈴らが起きてきた。

赤い鈴「まだ6時じゃないですか…。

早いゲームセンターでもまだ開かないわよ」



109 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/28(金) 11:11:40 ID:/gqYES8LO
2/2

蛍「そんな早くに開いてたら、僕達寝る時間なくなっちゃうよ」

蛹「朝早くからやりに来てる人ってさぁ…ニ(ry」
この子「それ以上は言ったら消されるぞ姉さん」

とっさに禁句を言おうとした蛹の口を塞ぐこの子。

赤い鈴「二度と言わぬ様に舌を切ってしまいましょうか?」

フフ、と妖しげに笑みを浮かべる赤い鈴。

蛹は冷や汗を流して沈黙。

と、そこへアニュスがやって来る。

アニュス「やっぱり皆やってたね。
起きてすぐに飾り付けをしといて正解だったよ」

一同「「(`;・ω・´)そ な、なぬ!!」」

アニュス「ウチの家族の事ですから、今日中でも終るかどうか怪しいですからね」

家族の事を知り尽くしているアニュス。
流石はBPMが早いだけの事はある。

アニュス「それじゃあ僕は部屋の大掃除を終らせてから、

ささきっさに年末の挨拶に行って来ますので…」

アニュスの一言に一同固まる。

一同「「…大掃除の事忘れてた…」」



110 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/28(金) 19:16:56 ID:g8H3zalnO
Darling「こんにちは」
アルケー「あ、Darlingさん、どうしたんですか?」
Darling「弐寺国での土産を持ってきたの、目覚まし時計だけど・・・・」
アルケー「あっ、ありがとうございます」
Darling「どんなアラーム音か聞いてみる?」
アルケー「はい」
Darling「それじゃあ・・・」

(カチッ)
ギャ・・・
ギャ、ギャッギャッギャギャギャギャギャギャギャーギャアーー!?

アルケー「!!?Σ(;д; )」
Darling「ちょっと五月蝿いけどかなり効果が・・・」
アルケー「い・・・・」
Darling「?」
アルケー「いやぁあああぁあああああーーーーーっ!?(逃走」
Darling「・・・どうしたのかしら?」

111 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/28(金) 22:34:36 ID:c1RnF4+eO
ゆら「さぁ皆さん!大掃除を始めましょう!」
落書き帳「頑張ってー」
ゆら「落書き帳さんもです!」
落書き帳「えぇー……」

ボビス「……ゆらさん、掃除となると急に元気になるね」
イスト「琥○さん?」
コンチェ「いやいやいやいやいやいや」

112 :隠し曲ネタでスマソ:2007/12/29(土) 22:56:55 ID:gvdu6AtHO
人気者「パニックパニックパニックみんなが慌ててる〜♪」
火球「今すぐポップン国に吹っ飛ばしてやろうか?」

113 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/30(日) 08:24:24 ID:3jtgJ4z6O
イエパニ「パニックパニックパニックみんなが慌ててる〜♪」
ブラホラ「何してんの」

114 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/31(月) 13:35:24 ID:u3E5LqnEO
パナソニ「パニックパニックパニックみんなが慌ててる〜♪」
ネメシス「略し方によれば確かにそうですが…。」

正直すまないorz

115 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/31(月) 13:36:28 ID:Cbp2kkk7O
>>108-109の続き

[蛹の部屋]

何やらぬいぐるみだらけでファンシーな内装だが、その大半が綿がはみ出ていた。

恐らくは【にぎにぎ】による物だろう。

蛹「あ゛〜…
片付けの途中が一番汚いよなぁ〜」

部屋中各パートのノーツだらけになる。
ギターG・B・O赤譜面とDM赤譜面分のノーツが広がり、恐らく外からドアを開くとノーツが外に流れ出るだろうな。

蛹「あ〜…、どれが赤G譜面のノーツだっけ…。

まあいいや、後で直そ」

ノーツを適当に整理整頓し、掃除機をガーガーかける。

蛹「こんなに汚れてたかぁ、私も歴長いもんね。

大ベテランだぁ!!」

一人で盛り上がる蛹。だが騒いでて空しくなって掃除再開。

と、突然ドアをノックする音が聞こえた。

???「おい、掃除は終わったのかー?」

蛹「マダー!
開けると危ないy(ry」

と、言い終る前にドアが開いた…

ダジャカダジャドダバダバガジャダバダバァ!!!!

全パートの音がしっちゃかめっちゃかに鳴り響いた。
そのノーツ達に埋まったのはこの子だった。

蛹「勝手に開けちゃあダメだよこの子ぉ〜」

この子「………」

ギロリと蛹を睨みつける。蛹はあはは…と苦笑いを浮かべた。



116 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/31(月) 13:40:57 ID:Cbp2kkk7O
ヨイショ、とノーツの山を大雑把に退かしてこの子を救出。

この子はよろよろと立ち上がりながらパンパンと着物に付いた埃をはたく。

この子「少しづつ片付けんかこの馬鹿者!!!!」

蛹「開けるなって言い切る前に開けたじゃんかぁ」

むー、と膨れる。

確かに自分にも非がある、とこの子は顎に軽く手を当てる。

この子「俺にも非があるな、仕方ない。

少しだけ片付けを手伝うからさっさと終らせろ」

蛹「マジ!?
助かるわ早速やろやろ〜!!!」

結局この子は片付け全てを手伝わされるハメになった。

この子は迂濶に手伝うと言わなければよかったと後々後悔したという。


―後日

DMプレイヤー「よし、蛹赤譜面でもやるか」

蛹「アタシも負けないよー!!!」

キュン(決定音)

しかし、降って来るノーツの中にギターにしか無い筈のOPENノーツが降って来た。

プレイヤー「え゛!?」

あまりの衝撃に1ノーツを見逃したプレイヤー。

しかしパーフェクトの表記。

DMプレイヤー「…つまり、OPENは何も叩くなって事……なのか?」


蛹の部屋が片付くまでの間、数名のプレイヤーはこのSPECIAL RANDAM譜面を思う存分堪能したという。

終わり。

117 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/31(月) 22:07:41 ID:zH4aB4KNO
FtB「いやー、2007年も終わるな。」
ストパー「そうだね。でもわたしたちは何故集まってるのかな?」
FtB「んじゃあみんなに今年の感想聞いて見ようか!」
デッドマン「い、いきなりだね…」

今年はどんな年?―V3EXTRAの曲たち―
FT2「やっと皆にプレイしてもらえるよー、中級者が多いけどね。」
FT2M「上級者はあたしばっかり選んでくよね。」
アルケー「朱雀怖い朱雀怖い(;д;)」
ミラージュ「何で俺が軍寺移植なのかよくわからないぜ!」
FT2M「胸張って言うことじゃないよ!」
アルケー「朱雀怖い朱雀怖い(;д;)」
FtB「それはわかりましたから…」

今年はどんな年?―ロケテからいる曲たち―
レイニング「まああたしたちなんか最初は注目されなかったしねー。」
デッドマン「でも気付いてくれた人はいたよ。きっと。」
インサイド「いいこと言った!そうだよな、うんうん。」
ストパー「わたしたちは隠されてたけど意外と選曲されてたかな?」
FtB「意外って言葉がつくのは話題をかっさらっちまったヤツがいたからで…」

今年はどんな年?―話題をかっさらったデフォ曲たち―
ネメシス「…わたしのこと?」
リービン「俺のことだろう?常識的に考えて。」
ネメシス「…黙れマザコン。」
リービン「そうそう『かーちゃーん!』って違うわ!」
5-10「いや俺だr」
リービン「それはないな後藤よ。」
後藤「やめれ(´・ω・`)」

118 :爆音で名前が聞こえません:2007/12/31(月) 23:44:38 ID:zH4aB4KNO
今年はどんな年?―CSから来た曲たち―
ミューズ「しかし、ACってのは凄いところだね。」
ヘシテイシト「本当ですね。いろんなバリエーションの曲がいますからね。」
母ポン太「これでいつでも姉ちゃんたちと一緒だよ。」
旅立ち「ま、間に合った…」
黄金岬「間に合わなかった…orz」

今年は(ry―隠されてた曲たち―
R#1「あと一地域が出なかったなあ。」
人気者「あたしは一地区でよかったからね。雲泥の差ってヤツ?」
murmur「全機種」「制覇」「「やったー」」
太陽「・A・私はアレンジバージョンですぅ。」

今(ry―EXTRA RUSH―
レヴォ「(∩゚д゚)ウォーウォーウォーウォー!」
極東「そればっかりですね、貴女は。」
DD8「いやあ外は楽しそうだなあ。なあなあ、年末年始くらいフリーで選曲されてもよくね?」
プライム「ダメに決まってるでしょう!大体あなたは…」
ジグザク「まあまあプライムちゃん。そんなにぷりぷりしてちゃせっかくの可愛い顔が」
プライム「うるさい!」
Slang「ああ、また始まった…オロオロ」
一網「全く…さて、なにやら全曲出たからV4は終わり…という輩がいるがそんなことはない。
   来年もGPは続くし俺を解禁しているものもそんなに多くはないだろう。
   と言うわけだ。来年も我らへの挑戦を待っている。」

FtB「さて、一網打尽が綺麗にまとめてくれたな。」
ストパー「そうだね。一網打尽さんが言ったとおり、まだまだV4は終わらないよ。」
レイニング「グラチャンとかトップランカー決定戦もあるしね。来年もギタドラから目が放せないね!」
ネメシス「…ん。」

人気者「みんな早くー!」
初デート「待て待て。せかすな。」
GORIGORI「急イデクダサイ。」
カリスマ「年が明けてしまうよ。」

V4全曲「「良いお年をー!」」

FtB「さあすぐ次行くぞ!ちょっと早いけど。せーの…!」

V4全曲「「明けましておめでとー!」」

119 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/01(火) 00:00:16 ID:adKdUZuCO
MIDNIGHT SUN「さて、0:00は私が頂くわよ!?、もちろん単独生LIVE有りでっ!?」

120 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/01(火) 03:31:03 ID:c6ZCdmUXO
>>119の続き?

MIDNIGHT SUN「⊂⌒`⊃。Д。)⊃」
DD8「何があったんだ?」
Not「0:00:00に間に合わなかった上、ライブをさせない為に皆から集中攻撃を受けたらしい」
DD8「長く感じるからなぁ、特にLONGVERSIONの最後とか」
Not「まぁ、それはともかく・・・・」
DD8「新年あけまして・・・」
Not「おめでとうございます!?」
GORI GORI「2008年もいい年でありますように・・・」
二曲「っていつの間にー!?」

121 : 【大吉】 【846円】 :2008/01/01(火) 08:12:56 ID:YOj4010gO
[あさきっさの元旦]

蛹「明けましておめでとうございます!!

はい!元旦なんで喫茶店はお休みで〜す!!!」

この子「最近はいつもお休み続きじゃないか……

あ、明けましておめでとう。本年もよろしく頼む」

月光蝶「まあ、元々蛹お姉ちゃんが勝手にささきっさの影響受けて始めた喫茶店だもんね。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくね」

あさき「やぁやぁ君達おはよう。
そして明けました!!おめでたう!!!」

その他あさき曲「ちょ!!まだ私(僕)らの挨拶終わってない!!!」

あさき「ふっふっふ、流石は僕の子供達だ。

元気が良くていいねぇ。はい、皆にお年玉だよ」

蛹「やたー!!
凄っ!999クレ……って、キューキューキュー?救急急?QQQ?

なんか不吉な数字だねぇ、ぁはぁは」

この子「む。
870クレ…父上、ありがとうございます」

月光蝶「わぁ!僕には950クレ入ってたよ!!!」

罪子「私(わたくし)には930クレですね」



122 : 【大吉】 【731円】 :2008/01/01(火) 08:14:25 ID:YOj4010gO
あさき「ちなみに

 アニュス:850クレ
 赤い鈴:8400クレ
 プラ傘:820クレ
 魔笛:800クレ
 茸少年:750クレ
 ユーキャンイフ:740クレ
 蛍:730クレ
 Micro fin:700クレ
 虧兎に告ぐ:
 670クレ
 DEADMAN'S BED:
 650クレ
 極東史記:640クレ

 分家の
 花の唄:890クレ
 ロマンス:880クレ ヘリコプター:840クレ
 こたみか:800クレ
 ひとりぼっち:
 750クレ
 明鏡止水:730クレ Ru-Ru-Ru:710クレ vertigo:690クレ 

 真超深TION:
 550クレ
 螺子ノ人:500クレ
 キャッシュレス:475クレ
 鬼言集:666クレ
 四葉:600クレ

 幸せ:715クレ
 雫:705クレ
 ウェルフェア:698クレ

て所だよ」

赤い鈴「なんか後半いい加減な数字になってない?」

あさき「うん!
なんかね、考えるのめんどくさくなっちゃった」

蛹「いい加減親父」

この子「ま、まあまあ。成人過ぎのいい年した俺達にもお年玉くれるのだから、いいじゃないか」

真超「今年は俺ら男にもくれるだけマシだよな」

螺子ノ人「ウン、ソウダネ……」



123 : 【凶】 【1780円】 :2008/01/01(火) 10:38:21 ID:pQROL6Bq0
>>122
Modorenai Love「(´;ω;`)」
天庭「(´・ω・`)あれ、忘れられてる?」
BEAMS「まぁ俺は版権だし、いた事がわかる人が少ないからね…」

花の唄「さ、三人とも頑張って;」

124 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/01(火) 16:31:05 ID:HXi8aoJNO
猿の怪『…我への心象無き事即ち、我の精進が足らぬ故であり!此処へ!壇にて放つ言の葉に磨きをかけ!』
真超「だぁぁ!うるせー!」
雫「メガホンで叫ぶのやめて…」

125 : 【大吉】 【877円】 :2008/01/01(火) 19:28:39 ID:YOj4010gO
>>123
蛹「なんかね〜、天庭ちゃんのはまだ値段考えてるんだって。

Modorenaiは300クレだって。BEAMSは忘れてただってさ」

この子「さり気に最後可哀想だろ…。

父上に頼ってみるから泣くなよ?」

126 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/01(火) 19:48:10 ID:HXi8aoJNO
猿の怪『…(´;ω;`)ブワッ』
真超「まぁ演説ってジャンルのが有名だしな…」
雫「真超がコアダスとしか呼ばれないのと同じだね」
真超「そもそも正式な読み方が出てないからな…し、しんこ…ふか…ちょん?」
雫「しんこふかきょん」
あさき「よめねー」

猿の怪『結局我はおいてきぼり…(´;ω;`)』

127 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/01(火) 21:13:48 ID:N1flb1ZSO
鬼姫「赤い鈴、貰いすぎではないか?」
赤い鈴「気のせい気のせい」
鬼姫「少し儂に寄越せ」
赤い鈴「いやですよ」

128 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/02(水) 00:07:46 ID:PNNu8YXOO
チョコフィロ「あー、忙しい、忙しいー」
アルケー「お正月なのに忙しそうだねー・・・」
チョコフィロ「うん、正月なのに、何故かバレンタイン称号が手に入るらしくて、それでよく選ばれてるのよ」
アルケー「( ゚Д゚ )」
チョコフィロ「こっちみんな」
アルケー「な、何でバレンタインなの、公式にはあけおめって・・・・」
チョコフィロ「多分ミスだと思うよ」
アルケー「そう」
チョコフィロ「そのせいで正月関係の曲達に恨まれてるんだよね・・・」
アルケー「大変だね・・・」
チョコフィロ「うん」

129 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/02(水) 01:31:23 ID:OZdT6s/kO
>>127
ささきっさ一同「………………………………」
赤い鈴「お願いだからそんな目で見ないで…………°・(ノД`)・°・」

130 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/02(水) 08:40:30 ID:sC9G+ghBO
>>126
あさき「あはあは、待たせたね!

君にははいっ!
忘れてたお詫びに700クレと弐寺譜面だよ!!」



―in弐寺

プレイヤー「おしっ!
正月もやりまくるぜ!!!

あれ?CRAZY SOUNDって何だ?」


ギュン!!
[CRAZY SOUND]
― 猿の経
 for Popn music ―
  あさき


プレイヤー「うわ……ポプだけにしろよこの曲。

Pitch上げちゃえ」

〜♪

プレイヤー「(*´ω`)…萌え」



蛹「ええっ!?
演説ずるーい!!!」

この子「いや、軽くいじめだろ」



131 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/04(金) 19:41:58 ID:AMfxKrYYO
キャプボヤ「明けまして」
古川曲一同「おめでとうございます!」

キャプボヤ「と言うわけでお年玉だ。バージョンが2上がる度に50クレずつ減っていく仕組みになっている。ちなみに私は900クレだ」
ハロユ「お姉さん!ねぇ私に50クレ貸して!」
スマユー「トイチで貸すわよ☆」
ドンハイ「……まさに外道」
サマサン「ホッホッホッ、良いではないですか」
バレンタイン「あはは……(おじさんこわいよ〜!)」
アノヒ「|・ω・)まぁ僕はこんなもんだね」
YCDI「俺は基本給もあるしな」
タビダチ「お兄さん!僕にミニビッグバイパー買って〜!」
ゲトレ&シュート「作ってやるから我慢しろ」
セイサム「実際のところこの二人が作った方が性能良いしな」
ダンフォ「目の前で創られたしな」
フィルア「地球環境に優しくないものを……」
サムハリ「気にしたら敗けだ。仕方ない」
ビュライフ「ロングだけ三倍――って事にはならないかしら?」
素敵雨「なったらブランニュ含め女性陣全員が反撃しますよ?」
ブランニュ「全員でテレテレしますよ?」
ジャスト「覚悟は良いですか?」
ビュライフ「スミマセンスミマセン」


アノヒ「|・ω・)そんな私達ですが」
YCDI「これからも末長く」
一同「よろしくお願いします!」

132 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/04(金) 20:59:57 ID:ZNvZ5CBzO
一網打尽「新年」
マスカレ「明けましておめでとうございます」
INSIDE「。」
一網打尽「・・・・;」

マスカレ「私は400クレ貰ったけど二人は?」
一網打尽「俺は500クレだけど・・・兄貴は?」
INSIDE「・・・・・(´;ω;`)」
一網打尽「ごめんやっぱいい・・・」

マスカレ「さて、新年という事で抱負はあるかしら?」
一網打尽「俺は、ボス曲として全力でプレイヤー達と戦うってとこか?」
マスカレ「そう、私は皆さんを楽しませるって言うのが目標かしら?」
一網打尽「へぇ、じゃあ兄貴は?」
INSIDE「えっと、可愛い彼女を見つける事かな?」
一網打尽「・・・・・・」
INSIDE「な、何だその目は・・?」
一網打尽「他に目標にすること有るんじゃないか?」
INSIDE「ない(きっぱり)」
一網打尽「・・・・(頭を抱える)」
マスカレ「気にしたら負けよ」

INSIDE「そういえば一網打尽も条件緩和して出しやすくなってるんだっけ?」
一網打尽「そういえばそうだな」
マスカレ「緩和されてみてどうなの?」
一網打尽「挑戦するプレイヤーが増えたけど変わらずってところか・・・?」
マスカレ「へぇ」
INSIDE「アレ?、でも色んなプレイヤーに会えて嬉しいって言って・・・」
一網打尽「/////(赤譜面発動)」
INSIDE「アーッ!?(ピチュン」
マスカレ「自業自得ね・・・」

133 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/05(土) 18:11:41 ID:YVKwnzxsO
落「明けましたおめでたい!さぁ今年の目標、DM緑最強死守!」
蒼「ギタドラと弐寺の両立、頑張ります」
タイピ「DMエクセ最高難度を93で食い止めるです!」
百「DM99は私とデイドリだけのもの……」
ゆら「今年こそ……今年こそロング化を……」
一同「うわぁ切実……」

134 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/06(日) 21:36:23 ID:riaNsKnf0
1/3

―12月31日の夕方の舟木家。
彼らは年越し&お祝いの料理を作ろうとしていた。

Tizona d’El Cid「さぁ、張り切ってごちそう作るぞー!!」
Brazilian Anthem「その前に一つ聞きたい。
何故おまえは迷彩柄のエプロンを着けているんだ?」

エルシド「今弐寺国では『戦い』がテーマだから。
それに『キッチンは戦場』って言うじゃんか」
ブラジリアン「確かに言うかもしれんが、絶対関係ねぇだろ」

???「貴方達、しゃべっているヒマなんてないわよ!!」

その声の正体はエルシドと同じく迷彩柄のエプロンを着けた、
カゴノトリだった。

αρχη「お姉ちゃんもその服装は…」
カゴノトリ「だから今弐寺国では(ry」

ミントキャンディー(でもヒマワリちゃんとAgnus君が、
そんなカッコウしているの見た事ないけどね)
アルケー(ミラージュ君もこんなカッコウしているのかなぁ…)

カゴノトリ「それはともかく、全員で料理作るわよ!!!」
全員「オー!!!」

ブラジリアン「じゃあオレは、ケーキ作っているヤツらの所に行ってくるぜ」
カゴノトリ「これがデコレーションの材料だから持っていってね」

135 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/06(日) 21:36:56 ID:riaNsKnf0
2/3

―こちらはケーキを作っている班の様子。
Sweet Illusionのケーキ屋さんにお願いして、
キッチンを貸してもらいケーキを作っていたのだ。

ブラジリアン「よっ、そっちの調子はどうだ?」
Sweet Illusion「スポンジケーキを冷ましているところ」
ブラジリアン「これは… 大きすぎるだろ…」
Sweet Illusion「あなた達が『この大きさで』って頼んだんじゃない」

にゃんだふる55「そろそろいいみたいよー!!」
Sweet Illusion「じゃあみんなで、デコレーションしましょう!!」

―1時間後
ブラジリアン「しかしみんな、デコレーション上手いな…」
チョコフィロ「ここにいるみんなはポップン国に出張することもあるから、
(にゃんだふるはCS13)そこでそういう感覚が身についたんじゃない?」

ブラジリアン「オレには全くわからんが、そんなもんかね」
明鏡止水「きっとそうでござろう」
ブラジリアン「まぁ、おまえは生まれからしてそうだもんな…」

チョコフィロ「ケーキが…」
にゃんだふる「できたー!!!」
ブラジリアン「ケーキは少し冷やした後、オレと明鏡が持って帰るから、
おまえらは先帰っていていいぞ。 もう夜だしな」

―Sweet Illusionにお礼の言葉を言った後、
チョコフィロとにゃんだふるは舟木家へと戻って行った。

136 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/06(日) 21:37:28 ID:riaNsKnf0
3/3

―再び舟木家

カゴノトリ「おかえり」
チョコフィロ「すごーい!! もう料理が出来上がっているじゃない!!!」
アルケー「たくさん作らないといけないから大変でしたよ…」

ミントキャンディー「で、ケーキは?」
チョコフィロ「ブラジリアン兄さんと明鏡が冷やしてから持って帰るって」
にゃんだふる「あと2時間ぐらいしたら帰ってくると思うよ」

明鏡「ただいま帰ったでござる」
ブラジリアン「ほらよ、これがケーキだ」
カゴノトリ「あら、意外と早かったのね。
しばらく冷蔵庫に置いておきましょう。 あと、みんなお疲れさま!!!」

エルシド「疲れたというより腹減った…」
ミントキャンディー「お腹が減ったからって、つまみ食いしちゃダメだよ!!」
カゴノトリ「そうだ!! もうすぐ日付も変わるし、年越しそばを食べましょうか」
全員「賛成!!!」


そして日付が変わった頃、新年を迎えた舟木家に近付く男がいた。
その男がドアをノックして、開いた直後…

全員「お父さん!! 新年あけましておめでとう!!!」

男は自分の息子や娘達と共に、手作りのごちそうと、
「お父さん、誕生日おめでとう!!!」と書かれた大きなケーキを食べ、
最高の年越しと自分の誕生日を迎えたそうな。


―おしまい。

137 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/06(日) 21:38:06 ID:riaNsKnf0
おまけ。

―彼らの父が帰った後。

ブラジリアン「あれ? この紙袋は何だ? 全員もらっているみたいだが…」
ミントキャンディー「こ、これはまさか『お年玉』というものでは…」
カゴノトリ「で、いくら入っているのかしら。
あれ? 何かしらこの紙きれ? なになに…」

『1月3日から、TOMOSUKE総本家 決定戦がんばって(はぁと) パパより』

カゴノトリ「あンのサカナ野郎ーーー!!!!」
ブラジリアン「気持ちはわかるが落ちつけよ!!!」

…こうして舟木家の2008年は始まったのでした。

138 :まとめの人:2008/01/09(水) 19:09:32 ID:8YE8qZ9X0
お久しぶりです。
まとめサイト復活させましたので報告させていただきます。

139 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/09(水) 19:40:40 ID:G3pqnUCB0
>>138
超乙&超GJ!

140 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/09(水) 23:49:26 ID:PTqzzNlIO
>>138
マジで待ってましたよ!

141 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/10(木) 00:01:02 ID:eIusOi3sO
>>138乙〜初期の作品とか懐かしいなぁ

アニュス「ごめんみんな…しばらくは…こっちに帰って来れないかも」
この子「何言ってんだよアニュスwまさか弐寺で新しい彼女でも出来た?wタイピに言いつけt」
アニュス「マジメに聞いてくれよ、なな」
この子「ご、ごめん…」
蛹「それで、何でまたそんなことに?」
アニュス「弐寺は今戦争の真っ最中でね…1曲でも兵は多い方が良いらしいんだ」
ツミ「き、気をつけてください!」
月「…君死にたもうことなかれ…」
アニュス「大丈夫だよ。そっちこそ、僕がいなくても平気?」
鈴「(ビクッ)に、兄さん…」
アニュス「どうしたの鈴?」
鈴「兄さんまで…アイツと同じことを言うんですか…同じような笑みを浮かべて!」
螺子「(ヒソヒソ)誰?アイツって」
魔笛「(ヒソヒソ)おそらく鈴お姉様の歌詞に出てくる方のことですわ」
アニュス「ご、ごめん鈴…」
鈴「謝らなくて良いです…謝らなくて良いですから…絶対帰って来てください」
アニュス「大丈夫だよ…だって…」
虧兎「(ヒソヒソ)まさか鈴姉様に愛の告白か?」
蛍「(ヒソヒソ)まさか…」
アニュス「この戦争が終わったら結婚するってタイピちゃんと約束したから」
一同「ちょwwww」
こうしてアニュスは銃声が鳴り響く弐寺へと行ってしまいました。
ーそれから数日ー
アニュス「あれ?僕宛ての手紙来てない?」
カゴノトリ「私は見てないの」
コンチェ「私も見てないなぁ…タイピちゃんから?」
〜『お元気ですか?』彼女の手紙ある日を境に途絶えた〜
アニュス「そんな…鈴…」
ヒマワリ「アニュスくーん、出番だっt…アニュス君!?」
アニュス(嘘だろ…鈴…)
〜彼は走った〜
アニュス「ただいm」
〜僕は帰ってきたよ〜
アニュス「臭っ!!酒臭っ!!」
鈴「うー…ウソをつくキサマらの舌なんて…にゃー」
この子「耳、鼻、目ぇ、口、誰にもヤらぬ〜うぃ〜」
アニュス「・・・」
鬼姫「うーむ…こんなに飲んだのは久々じゃ…もう飲めぬのじゃぁ…(バタン」
アニュス「お・・・」
蛹「ハネハハエマシター?」
アニュス「起きろこの酔っ払いどもぉぉぉぉぉぉ!!!!」
一同「(ビクッ)ア、アニュス!?」
アニュス「ななと鈴、それから姫に蛹姉さんはゴミをまとめて、後は床を拭いて」
魔笛「うー…ギモ゙ヂヷル゙イ"ですわ…」
アニュス「さっさとする!!」
一同「はいぃ!」

142 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/10(木) 20:46:50 ID:hdCqfXtH0
最近鬼百のまとめを見てはまったんで、デイドリとDD2を描いてみました

ttp://uproda11.2ch-library.com/src/1158320.jpg.shtml

パスは半角でDDです。DD2好きだぁ…

143 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/11(金) 00:45:16 ID:7MeGnezgO
Darling「アルケーさん」
アルケー「な、なんでしょうか?」
Darling「この前のお詫びに来ました」
アルケー「お詫び?」
Darling「貴女が朱雀のスクラッチ音にトラウマを持っているとは知らずに、あの目覚ましを持って来てしまったので・・・」
アルケー「いいですよ、私が言ってなかっただけですから」
Darling「そうですか」
アルケー「それよりも、そのオプションは何ですか?」
Darling「弐寺国にあった変わったオプションなんですが、付けて見ます?」
アルケー「はい」

プレイヤー「よし、アルケーでもやるか・・・」

プレイヤー「ちょ、何この有り得ないロータム地獄は(ガシャーン」
プレイヤー2「ほ、ほとんどロータムしか流れてない・・・;」

Days「何、アレ?」
Darling「弐寺国のオールスクラッチ、こっちではロータムばっかり流れる仕様になるみたいね」
Days「・・・・」

144 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/11(金) 01:07:53 ID:4DotURHuO
>>143
ゆら「私の面子が無くなりますので、バスに集中するようにコンマイ神に頼んでみます」

145 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/11(金) 01:19:15 ID:bKstwhE5O
FT2M「じゃあ私はハイハットに!」
デイドリ「じゃあ俺h」
FT2M「どうせシンバルでしょ?」
デイドリ「…orz」

146 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/11(金) 18:44:34 ID:r/jzWaYWO
Ru-Ru-Ru「何気に私最強説」

確かほんの微妙にズレている部分があるはずなんだ

147 :まとめの人 ◆45FSk6vB0U :2008/01/13(日) 10:47:24 ID:lIn+FQoa0
まとめサイト、少しだけ更新しました。
ネタの編集はもうしばらくお待ち下さい。

148 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/13(日) 18:25:34 ID:uxrurUiJO
アルケー「さっきのオプションって凄いですね・・・」
Darling「もっと凄い土産があるけど、皆が落ち込みそうだから・・・」
アルケー「他にはどんなお土産があるんですか?」
Darling「えっと、BPMが強制的に150相当になるREGUL SPEEDと、16分以上の連打が無くなるH-RANDOMと、皿・・・こっちでいうバスドラですらランダムの対象になるRANDOM+ですね」
アルケー「確かに、困りそうなオプションですね・・・;」

149 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/13(日) 18:32:44 ID:uxrurUiJO
16分以上じゃなくて、16分以下だった
他国オプションネタでミスるって・・・orz

150 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/13(日) 18:52:02 ID:F8b8kQX5O
NOT SO BAD「…新曲枠、かぁ」

NOT「ADVなら確かに僕も良いかもね」

NOT「でも…でも、神様!」

DD2「BSCでこんなに集まるのは初めてですね」
DD3「一人ADVだがな」
DD4「何でかしら〜」←ADV
DD5「まぁ良いだろ…」
DD6「みんな頑張ってねー!」

NOT「よりによって何でこの枠にぃぃぃ!?」


DM・SKY BLUE杯にて

151 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/15(火) 22:24:57 ID:NM4zM0bj0
>>148
HEAVEN'S COCKTAIL「そのオプション、ひとつ頂きますよ」
Darling「カクテルさんいつの間に!?」
アルケー「返してください!」
カクテル「ハハハ…さらばだ!」(HS×20化)
アルケー「あ、待っt」
Darling「アルケーちゃん、追わなくてもいいですよ」
アルケー「え?」
Darling「また弐寺国に行った時にでも取ってきますよ。それにあれは…」


カクテル「さて、盗んでみたはいいものの、コイツの効果がいまいち良く分かりませんね…おや?」
プレイヤー「たまにはカクテルでもやろっと」
カクテル「ちょうどいいところにカモが…新オプションの破壊力、試させてもらうとしましょうか」
プレイヤー「お、なんか勝手にオプションが…」
カクテル「ハハハ…喰らいなさい!」
っ【REGUL SPEED】
プレイヤー「…っていつも通りじゃん」
カクテル「え、ちょ、まっ」
ステージクリアー!フルコンボ!


Darling「…とまぁ、ここでは役に立たないオプションでしたし」
アルケー「だ、大丈夫ですか?」
カクテル「ま…またつまらぬ物を盗ってしまった…」
Darling「というか自業自得ですけどね」

152 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/19(土) 11:01:42 ID:pYIC5vYNO


153 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/19(土) 22:14:15 ID:iRWrMvU20
V4稼働からもうすぐ半年になるが、まだ色々な悩みを抱えるV4曲は多い…
そんな曲がギタドラ国で安心して生活できるように、
旧曲が新曲の悩みに答える『新曲お悩み相談室』

今日もここに悩みを抱えたV4曲が来たようです…

一網打尽「あの、すんませーん」
???「おやおや、V4のプレアン曲、一網打尽じゃないですか…」
一網打尽「なんでわかるんですか!!? オレはあなたが誰かわからないのに…
それに声!!! 『プライバシーのため音声は変更しています』の声じゃないですか!!!」

???「ふふふ。 今ここにいるのがあなたというのは、
こっち側からは簡単にわかることです。 それより、早く悩みを言いなさい…」

一網打尽「あ、はい。 実はオレ今ヒットチャートで、
GF2位、DM1位という風に忙しくて大変なんです…」
???「『人気者なんです』って言いたいのですね?」
一網打尽「そんなの一言も言ってないじゃないですか…」

???「それはともかく、悩みの答えとしては…
おまえはプレアンの仕事なめるなです!!!
おまえは先ほどGF2位と言いましたが、1位は誰か知ってるですか?」
一網打尽「タイピさんです…」

???「そうです!! わたs…じゃなくて彼女も頑張っているです!!
だからおまえも頑張るです!!!」
一網打尽「確かにタイピさんはものすごく頑張ってますからね…
例えば、今ここでオレの悩みを聞いてくれたりして…」

???「ち、違うです!! 私はタイピじゃないです!!!
おまえも悩みが解決したなら、さっさと家に帰って寝やがれです!!!」
一網打尽「わ、わかりました。 悩みを聞いてくれてありがとうございました…」


そしてお悩み相談室を出た一網打尽は…
一網打尽「同じ人気曲でもヒマワリさんやアニュスさんの方がよかったなぁ…」

154 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/21(月) 23:06:35 ID:GjQrXJo/0
『新曲お悩み相談室』

PRIME LIGHT「こんにちはー」
???「こんにちはPRIME LIGHTさん。 どうしたのですか?」
プライム「うう… 『別室で旧曲の人達が私の悩みを聞いて、それに答えてくれる』
というシステムは知っているけど、なんかなじめないなぁ…」

???「そんな細かい事は気にせず、悩みを言って下さい」
プライム「実は私… グランプリの課題曲になれなくて悩んでいます!!!
むしろ課題曲になれる日は来るんですか!!?」

???「なぜそう思ったのですか?」
プライム「知っての通り、私は現在EXTRA曲です。 でも同じEXTRA曲だった、
レボちゃん、極東君は以前のグランプリの課題曲だったじゃないですか」
???「そうですね」

プライム「そして… あろうことか! あろうことか!
現在行われているグランプリで、Zigzag君とSlang君まで…」
???「別に神曲さんみたいに言わなくてもいいですよ」

???「結論を言うと、気長に待つことです。 この先、
『V4 EXTRA RUSH CUP!!』
みたいなものが行われる確率はゼロではないのですから…」

プライム「そうですね。 私、もう少し待ってみます。
今日は悩みを聞いて下さってありがとうございました!!!」

そう言ってプライムは笑顔でお悩み相談室を去って行った…


―そのころ別室では
Micro fin「ふぅ… みんないろんな悩みを抱えているんだなぁ…」
El Dorado「おっ、悩み相談は終わったか? 代わってくれてサンキューな!!!
急に腹が痛くなってさー、本当に困ったよwww」

マイクロ(いくら妹の悩みが聞きづらいからって、仮病を使っちゃダメだろ…)

155 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/23(水) 10:24:51 ID:1WSxsXufO
コンチェ「降れ〜降れ〜もっと降れ〜♪」
プレーヤー「ど、ドラムのチップの色が全部白っ!つかなんで全押しがギャアアアアア!(ピチュン)」

うん、済まない。
雪を見ていたんだ(´・ω・`)

156 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/23(水) 12:55:43 ID:gjm68HjOO
>>155
百「全押しは苦情が来るからやめなさい」
蒼「じゃあクリップの雪をそのまま譜面に持ってくるのはアリ?」
百「それなら良いわ」
ボビス「良いの?」

157 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/23(水) 14:37:34 ID:+PZOhJ8u0
>>155
醜響「全押し」
花粉症「ときいて」
きんぎょ注意報「やって来ました」
蒼「帰ってください…;」

158 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/25(金) 00:04:58 ID:EXufrDdJO
コンチェ「ふふっ…七さん、譜面が乱れていてよ」
この子「す、すみません、お姉様!」
コンチェ「それでは、ごきげんよう」
この子「はぁ…今日もコンチェ様は美し…痛っ!?…ピッキングレバーに画鋲!?」
DD2「あら?どうかされましたかこの子さん?」
この子「はい…指をケガしてしまって…」
DD2「それは大変!保健室に行かなければ!」
この子「えっ!?ちょっ…」
(・ω・)そして…
この子「あの…ここ、どう見ても保健室では無いような…きゃあっ!」
DD2「貴方…最近コンチェ様と随分仲良さそうね…」
この子「え?そ、そうですか…?」
DD2「とぼけないでちょうだい!毎日毎日コンチェ様とお話しして…新入生のくせに馴々しいのよ!」
この子「痛っ!やめてください…」
DD2「コンチェ様は貴方だけのモノじゃないのよ、勘違いしないでちょうだい」
この子「そんな、私そんなつもりは…」
DD2「おだまり!どうやら…少し痛い目にあわないとわからないようね…」
この子「ひっ…」
コンチェ「おやめなさい!」
DD2「お、お姉様!?何故このような所に…」
コンチェ「貴方こそ…このような所で何をなさっているのかしら?」
DD2「そ、それは…七さんが道に迷っていたようなので…道案内を…」
コンチェ「そう。後は私が案内しますから、貴方は下がって結構よ。行きましょう七さん」
この子「は、はい…」
DD2「キィーッ!何であんな子がお姉様のお気に入りなのよ!?」
コンチェ「ごめんなさいね七さん…私のせいでこんなことに…」
この子「い、いえ、お姉様は全然悪くないですよ!悪いのは…全部私ですから…」

ピチュン

コクピ「あ゙ー、久々のエクストラは暇だぜ…次何見ようかな…(ガサゴソ」
アニュス「みんなDD8や一網打尽と遊びたいみたいだからねー」
タイピ「それでもエクストラとプレアンの兼任は疲れるですぅ…」



159 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/25(金) 00:32:06 ID:zI2kFZvdO
ホワトル「あれ、道に悪戯書きが……」

ブラホラS取れねームカつく

ホワトル「……だそうだけど」
ブラホラ「ほっとけ、実力不足のお前が悪いんだよ、と」

後日

ぶらっく☆ほらいぞんっ!

ホワトル「何かゲームのタイトルみたいに書かれてるけど」
ブラホラ「はっはっは、面白ぇじゃねぇか」

またまた後日

ぶらっく☆ほらいぞんっ!
※商標登録出願中

ブラホラ「犯人を捜せぇぇぇぇぇ!!」
ホワトル「えぇ!?」

160 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/25(金) 00:35:00 ID:EXufrDdJO
>159ちょw4ジゲンw

161 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/25(金) 00:47:26 ID:6XzgNECg0
プライム「ねえ、ツンデレ君」
一網打尽「…俺のどこがツンデレだ?」
プライム「プレイヤーの前では悪態ついてる癖に、プレイヤーが自分をプレイせずに他の曲をプレイすると嫉妬しちゃうところ(解禁しているプレイヤーに限る)」
一網打尽「・・・わかりやすいか?」
プライム「うん、露骨」
一網打尽「そうなのか…orz」

162 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/25(金) 07:47:14 ID:zI2kFZvdO
>>160ちょwナカーマw

163 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/26(土) 12:17:49 ID:w6RyP+1GO
チョコフィロ「もう少ししたら忙しくなりそうね」
インフィニ「バレンタインか」
チョコフィロ「うん」
リバース「でも正月にもバレンタインの仕事をやってなかったっけ?」
チョコフィロ「正月の話はやめてー!?」

164 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/26(土) 13:06:57 ID:ZUnc0YAJO
百「私の新着メロktkr」
落「いいなーお姉ちゃん」
ボビス「これで姉さんの着メロが全部で3種類になるね」
タイピ「一人で3種類なんてズルいです!」
百「私はすべてのBEMANI曲の中で最も多くのシリーズに収録されているんだから、それくらいボーナスくれたって良いじゃない」
蒼「あんまり関係ないと思うけどね……」
デパチャ「まぁまぁ、それよか姉貴が作り直されたってことは、後で俺らの着メロも新しくなるんじゃないか?」
ウォール「俺達に至っては新しく作られるかもな」
ゆら「16和音組はこのときを待ちわびていましたね」
イスト「早く高音質になりたいよ」
タイピ「……そんなに16和音って大変なんですか?」←佐々木家唯一の64和音
一同「('A`#)('A`#)('A`#)('A`#)('A`#)('A`#)('A`#)('A`#)」
タイピ「こ、怖いです!皆さん怖いです!」

165 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/26(土) 15:51:27 ID:w6RyP+1GO
>>164
BAD MEDICINE「|・_・)タイピ嬢は恵まれてる分、少々世間知らずなんですね・・・」

BAD MEDICINE「|ー_ー)まぁ、そのせいか地雷ばかり踏んでますが・・・」

Feux「そういうのは隠れていうのはやめなさいよ・・・;」
BAD MEDICINE「カバーされたとはいえ、皆さんとはあんまり面識がないですから・・・」
Feux「・・・;」

タイピ「って、貴方達何でいるんですか・・・;」

166 :まとめの人 ◆45FSk6vB0U :2008/01/26(土) 22:48:21 ID:b467iYBf0
ホワトル「着メロ配信されてない曲だっているんだよ…?」

ぼちぼちまとめ作業に入りたいが、一年も放置するとどこから更新していいかわからん…。
どこから更新するべきでしょうかね。

167 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/26(土) 23:47:36 ID:ZUnc0YAJO
>>166
百「あなたも水曜日に配信されるじゃない」
ホワトル「マジですか」

まずはhtmlになっている過去スレの内容と
携帯まとめのものを写したら良いのでは

168 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/27(日) 00:42:35 ID:oe8sbTyZO
FtB「ちょwwwwおまwwww」
ダーリン「いくらなんでもそれは…ぷぷっw」
???「笑うなぁ!!!!」
ストパー「何何〜?どしたの?」
ベッド「ん」
ストパー「これってV4サントラの収録曲リスト…」
???「見るなぁぁぁ!!」
FtB「まぁまぁ落ち着けよw5月10日君wwww」
5月10日「お前…いつかフルボッコにしてやる…」
ストパー「あー…所謂コ〇マイクオリティね…ドンマイw(ぷるぷる」
5月10日「笑ってるのばればれだぞストパー…」
FtB「まぁまぁ良いじゃねぇか5月10日wほら、ビーマニ界の大御所20.Novemberさんみたいでw」
5月10日「だぁー!もう我慢ならん!弐寺国のSENSE姉ちゃんに言いつけてやる!」
ダーリン「待って!早まらないで5-10!その…私達が悪かったわ…」
FtB「そうだな…悪い、少し笑いすぎた」
5-10「お前ら…もう5月10日って呼ぶなよ?」
ベッド「ん」






























リービン「サントラ…ねぇ…」
ネメシス「俺達収録されるのか?…」
リービン「さぁ?…」

169 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/28(月) 00:15:45 ID:+/ppi1ZGO
思えば、もう半年近くも経つのですね……

ライブイベントが行われたあの日、
世界中の曲達がこのギタドラ国に集まったあの日……

私は、群衆の中にあなたを見つけました

あなたが弾いていた曲、あれは……あなた自身だったのでしょうか……

ライブに出てはいなかったので、恐らく他国から来た方でしょうか……

思えば、私はあなたのような、メロディアスかつ熱つ激しい曲に出会ったのは初めてかもしれません

私達一家は繊細なメロディを重視されていて、
何かと親睦が深いDDさん一家の曲は、激しいけれど難解な曲構成……

あなたが弾いていたあの曲は、
とても素直なメロディラインで……
いえ、どんな言葉を並べるよりも、この一言に尽きますね……

とても、格好良かったです

燃えるような真っ赤なギターを掻き鳴らすその姿に、思わず見とれてしまいました……

他国への行来を禁じているコンマイ神が、こんなにも疎ましく感じたことは初めてです……

ああ、あなたは今、どこで何をされているのでしょうか……



彼女に恋をさせてみた
スレ的には独り身の方がオイシイ?

170 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/28(月) 01:18:26 ID:zKPHYkd9O
>169どの曲のことを言ってるんだ?何となくたまゆらとレイジな気がするけど

171 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/28(月) 07:40:16 ID:+/ppi1ZGO
>>170
敢えて名前は書かなかったけれど

残念ながら彼は弐寺国の方じゃありません

172 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/28(月) 10:14:20 ID:/LJQBgmC0
燃えるような…でvolcanoを連想したんだが…

>169はどの曲のことを言ってるんだろ?

173 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/28(月) 13:05:02 ID:+/ppi1ZGO
>>172
Exactly

174 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/28(月) 22:44:09 ID:mOpcxUjh0
rage against usual「と言う訳で弐寺国から来たんだが…」
going up「何が『という訳で』だ。 何の用だよ?」
レイジ「新しくできたと言われているギターの強い親戚に会いに来た」
ゴーイング「BATTLE TOUR夏の隠し曲だったのに、今頃かよ!!!」

レイジ「なかなかギタドラ国に来る機会が作れなかったからな。
で、どんなヤツなんだ? 早く会わせろよ」
ゴーイング「わかった。 今呼んできてやる」


―数分後
ゴーイング「ほらよ。 こいつが新しい弟のR#1だ」
R#1「こんちは」

レイジ「おお!! オレは弐寺国在籍、同じTAKA曲のレイジだ。 よろしくな!!!」
R#1「こちらこそよろしくお願いします」
ゴーイング「まぁ、2人ともこれでも食いながら話せよ」

つ最高級あんみつ

R#1「うめーな、このあんみつ!!! あれ? レイジさん食べないんですか?」
レイジ「(オレはハッキリ言って、あんみつは色々な理由で大嫌いなんだが、
食べないわけにもいかないし、覚悟を決めて!!!)…ぱく」


―次の日
Agnus Dei「今メールで知ったんだけど、弐寺国のレイジさんが、
昨日あんみつ食べてからずっと頭痛と腹痛が続いているらしいよ」
ヒマワリ「どんだけ嫌いなのよ!!! つか☆12にも嫌いなものってあるのね…」

アニュス「という事は、コンチェさんとかにもあるのかなぁ? 嫌いなものって…」
ヒマワリ「タイピちゃんに聞きなさいよ」

175 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/30(水) 00:24:39 ID:shHaNFPoO
アルケー「DM課題曲に選ばれました!」
パースト「同じく…(ギターが良かったなぁ…)」
FT2「あたしはギタドラ両方課題曲〜♪頑張っちゃうよ!?」
ミラクル「良いなぁ…どっちか私と変わってよ!」
一同「いや、それは無理だろ」
ミラクル「ですよね('・ω・`)」
ミラージュ「ま、みんなフル〇ンされないように頑張ってねw」
FT2「何でそこを伏せ字にするかなぁ…だいたい、貴方達2曲ギター課題曲の中で明らかに浮きすぎでしょ!」
ミラージュ「え?そうかな?」
リービン「FT2先輩の言うことも最もだ…ただ神様が俺を任命してくれたからには、しっかりとトプラン決定戦に相応しいプレイヤーを選別するつもりだ」
FT2「ま、頑張りましょ。フル〇ンは怖いけど…」

176 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/30(水) 14:09:02 ID:h7n1tMpaO
コンチェ「そういえば、あなたもオトシン付けられるのは苦手じゃないの?」
DD2「ええ、まぁ兄程ではありませんが苦手ですね」
コンチェ「デイドリさんはオトシン付けられるとヘタレになるけれど、あなたはどうなるの?」
DD2 ^o^<こうなります
コンチェ「めきめきまーに♪」
DD2「ごめんなさいやめてやめていたいいたい」
コンチェ「で、本当はどうなるの」
DD2「私自身は覚えていないのですが、家族によるとひどく甘えん坊になるとか」
コンチェ「…………」
DD2「……付けてみます?」
コンチェ「すごく怖いです」

177 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/30(水) 14:15:36 ID:h7n1tMpaO
鬼姫「……今年もこの季節が来たか……」
蛹「……節分ね……」
鬼姫「憂鬱になるのう……適役だというのは判ってはいるんじゃが……」
月光蝶「……私はぶつけられない」
鬼姫「このときばかりは幼い外見の月子が羨ましくなるのう……」

178 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/30(水) 14:23:33 ID:thyeCu15O
差無来「(作画の)お父様…私は投げる方、投げられる方のどちらに…」

179 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/30(水) 14:46:11 ID:h7n1tMpaO
エンクル「昨日夢に姉貴が出てきた」
侍「はい」
エンクル「夢の中の姉貴はありえないくらい優しかった」
VOIDDD「ヴォーイ」
エンクル「朝起きてから姉貴を見掛けると変な気持ちになる」
真超「ひゃー」
エンクル「確かに夢に出てきた異性に恋心のようなものを抱くということは、心理現象として良くあることらしいが」
ブリーズ「うん」
エンクル「姉貴だぜ!?あの姉貴だぜ!?あんな女だけは彼女にしたくねぇと思ってたのに、何なんだよこの気持ちはよぉぉぉ!!」
FsW「うるせぇ黙れぇぇぇぇぇっ!!」
エンクル「ぶべらっ!!」
侍「……お姉様……それだから…………」

180 :爆音で名前が聞こえません:2008/01/30(水) 17:37:22 ID:qKBNeYxfO
???「(キョロキョロ)」

???「(ガサゴソ)」

つ□(カカオ豆、ささきっさ宛て)

???「……ん」

ミ サッ

181 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/01(金) 08:16:28 ID:UNlzmJmaO
LOVE THIS FEELIN'「(・∀|あの子ったら、こっそりと置かずに私達に渡せばよかったのに・・・、恥ずかしかったのかしら?」
POWERDUNKER 2000X「(・_|いや、単に知らなかっただけじゃないか?、俺ら削除曲だし・・・」

182 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/01(金) 10:12:54 ID:3QyhojM30
ルックス「そう( ゚д゚ )彡、恋は見た目勝負 振り向いたらOK!( ゚д゚ )彡」
最速逃避行「何で振り向くのよ…」
ルックス「違う、私が求めてるのはそんな答えじゃ…orz」
最速逃避行「???」

なんとなく思いついた、反省はしてる


183 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/02(土) 20:53:16 ID:wAD+Xa5p0
Slang「焼肉定食」
PLIME LIGHT「定年退職」
MODEL DD8「北京原人」


一網打尽「orz」
5-10「まあなんだ、ドンマイ」

184 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/02(土) 20:57:25 ID:wAD+Xa5p0
×PLIME LIGHT
○PRIME LIGHT

185 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/02(土) 21:36:18 ID:8t5AgYujO
>>183
シンプルすぎて噴いたwww

186 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/03(日) 13:53:43 ID:+8SFJJKKO
100sec「今日は節分だから歳の数だけ豆を食べましょ」
落書き帳「はーい」
一同「・・・(じー)」
100sec「早く食べなさいよ」
コンチェ「お姉ちゃんこそ…」
落書き帳「乙女的には歳を明かすのはちょっとなぁだもんねぇ」
ボビス「って、どんだけ食べてるの落書き帳!?」
落書き帳「やー、だって私の原曲が生まれたのはもう遥か昔だし?今さら歳を気にするのもねぇ」
デパチャ「だからって食べ過ぎだろう…」
イスト「ビジュアル的にもちょっとなぁ…」
タイピ「ていうか前々から思ってたですが…」
落書き帳「ん?」
タイピ「出たバージョン的にはゆらさんは私の姉でコンチェ姉さんの妹ですよね?」
ゆら「何を今さら…」
タイピ「でもその割には他の姉さん達より落ち着いてると言いますか大人っぽいと言いますK」
ガッ!
ゆら「タイピさん、言いたいことがあるならハッキリ言ってくださってかまわないんですよ?(ドコドコドコドコ)」
タイピ「痛い痛い!スネア連打やめるです!じゃあハッキリ言わせてもらうですがゆらさんっていったい何歳…」
ゆら「さーやーかー!」
タイピ「ステルス装備しちゃらめですぅぅ!!」
ピチュン
ゆら「フーッ…フーッ…(ギロッ」
一同「ひぃっ!?」
ゆら「私が何歳かなんてどうでも良いですよね皆さん?(ニコッ)」
落書き帳「そ、そうだね!」
wall「あ、ああ、そうだなw何歳だろうとゆらさんはゆらさんだもんな!」
ゆら「皆さんが理解のある方で助かります」
コンチェ(まぁ年齢はともかく…)
100sec(妙に逆らえない雰囲気が出てるのよねぇたまゆらって…)



187 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/03(日) 14:55:52 ID:6MTtcnUjO
DD「年の数だけ豆を食うぞ、稼働日から考えて俺は7個だ」
DD2「私は5個」
DD3「俺も5個だな」
DD4「私は4個ね」
DD5「同じく4個だぜ」
DD6「あたしは3個!」
FT「私は2個」
DD7「僕も2個だね」
FT2・FT2M「「私達は1個!」」
DD8「ボクも1個だよ」
一同「…………」
DD「……俺達もまだまだ若いな……」
DD2「ええ……」


DD8はアルバム発売日から

188 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/03(日) 15:41:43 ID:YurKptw00
WAZA「今日は節分だ!! 我が家では固定観念を崩して、
豆を年の数ではなく『DM赤のLVの数』だけ食べていただく!!!」
Zigzag Life「いくら小さな豆とは言え、無茶もいいところだろ…」

コクピ「先生!! 『GF赤のLV』じゃダメですか?」
WAZA「ダメだ。 早く92個食う作業に戻るんだ」

ミラージュ「教官!! 『弐寺DP穴のLV』は?」
WAZA「論外だ。 あと誰が教官だ。 そんな考えを持った罰として、
おまえだけ『GF赤OのLVの数』だけ食べるに変更な」
ミラージュ「\(^O^)/」(←あと97コ)

ヘリング「まったく、こんなに食えるわけないだろ…」
WAZA「『BPMの数だけ食べてもらう』って言わないだけ優しいと思うが」
ヘリング「ですよねー」

189 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/04(月) 02:56:41 ID:4iHJs1Jx0
エンクル「bpmの数だけとな?いいこと聞いたぜ。これで姉貴に一泡…」
too「全員三桁食べなきゃないんだからやめとけ」
エンクル「じゃあドラム赤のノート数?」
FtB「確かに姉貴が一番つらいかもしれないけどこれもみんな大変だって」

大見解「落ち着くでござる。そうこうしてるうちに節分は終わってしまったでござるよ?」
三曲「あ…」

190 :まとめの人 ◆45FSk6vB0U :2008/02/05(火) 23:28:37 ID:MZ9iN73U0
まとめサイト更新しました。

191 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/06(水) 21:50:02 ID:NuGkuQ1rO
まとめの人乙です!

鬼姫「結局、他家の者にまで豆をぶつけられては困るから一歩も表に出られなかった…orz」

蛹「いいじゃん。
真超もポプ国でもこっちでも豆ぶつけられてんだし。

姫ちゃんはこっちだけなんだからマシでしょ?」

鬼姫「そうは言うても当てられて痛いものは痛いぞ」

この子「確かに…
滝クラスになると下手すれば死ねるな」

プラ傘「デイドリさんとかにぶつけられたら確実ですね」

鬼姫「妾はプレアンに戻りたい…(泣)」

192 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/06(水) 22:00:17 ID:aB+Q9Bh6O
FIRE「ううー・・・;」
ラキスタ「どうしたんだ?」
FIRE「DDR国で豆を食べ過ぎてな・・・;」
ラキスタ「どれくらい食ったんだ?」
FIRE「1840個」
ラキスタ「( ゚д゚ )」
FIRE「こっちみんな」
ラキスタ「4桁とか、どんだけ食ってるんだよ・・・;」
FIRE「豆が大量に届いたから、使い切るために最大BPM×10個を食べなきゃいけないとかなんとかで、食わされたんだよ・・・・;」
ラキスタ「災難だったな」
FIRE「本当にな・・・;」

193 :How do you feel?:2008/02/07(木) 00:08:23 ID:9OTwNqatO
長文投下します。
・学校設定で恋愛要素があるため、苦手な方はスルー推奨
・この注意書きを読んでからそれについて文句を言うならR#1赤OPスパ乱の刑。

―以下本文―

「はあぁ…先輩…今日もカッコいい……」

夕暮れ間近のギタドラ市内の高校。
樹の陰に隠れるようにして、いわゆる一昔前のスポ根モノの定番とも言える状態でグランドの方を見ている少女がいた。

『How do you feel?』

彼女の名前はHow do you feel?といい、新興住宅地のV4区が建設された時にこの市内に引っ越してきた。
…とは言え、手続き上でゴタゴタがあったせいで実際に彼女が学校に通い始めたのは引っ越してきてから暫く経ってからであった。

そんな彼女だが、冒頭の様子から察して頂ける様に今は恋をしている最中である。
もっとも、こんな風にして木陰から見つめるしか出来ない一方的な恋…つまるところは片想いなのだが。
そして彼女が想いを寄せている相手というのが…

194 :How do you feel?:2008/02/07(木) 00:12:55 ID:9OTwNqatO
「おっし、じゃあ今日はこの辺で上がるか!しっかりクールダウンしとけよ!」
「ういーす、お疲れっしたー!」


と、グランドの中央で練習をしていた陸上部の部長である。
彼は校内随一のスプリンターで、次の大会でも活躍を期待されている選手でもあった。

「ああR#1先輩…この気持ち伝えたい…。でも…」

くどいようだが彼女は恋をしている。
でも、告白する勇気が出ずにただ陰から見ているだけ。
それしか出来ない自分に苛立ちながらも、彼女は無理矢理自分を納得させていた。

「…フラれるのは、怖い…」

そう。彼女はフラれる事を恐れていた。
行動して失敗するくらいなら、この気持ちは墓場まで持っていこう。
最近の彼女はそう思うようにすらなっていた。


「先輩、付き合ってる人とかいるのかな…多分いるんだろうな…カッコいいし、人気あるし…」

その日の帰り道、彼女はため息をつきながら憧れの先輩の事を思い出していた…



すみません、眠いので続きはまた明日投下します。では。

195 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/07(木) 01:33:20 ID:0po9KuK3O
>>193
超期待してる。

196 :How do you feel?:2008/02/07(木) 23:42:12 ID:9OTwNqatO
こんばんは。
>>193-194の続きを投下します。
前述の通り、苦手な方はスルー推奨です。

―以下本文―


そんなことが一週間ほど続いたある日、彼女にとって思いがけない転機が訪れた。

「あれ…?先輩、今日はいないなぁ…。どうしたんだろ…?」

夕焼けの放課後。
いつもの様に練習中のR#1を木陰から見つめるつもりの彼女だったが、今日は肝心のR#1がグランドにいないのだ。
暫く待ってみたが彼が来る気配はない。

「先輩がいないなら帰ろう…

……きゃっ!あいたたた…」

そう呟いて踵を返した彼女だったが、目の前に突如現れた人物におもいっきりぶつかって尻餅をついてしまった。

「あ、悪い悪い…大丈夫?立てるか?」
「は、はい!大丈夫で…す!?」

差し出された手に捕まって立ち上がり、その声に顔をあげた彼女は自分の前で手を差し出している人物こそ、憧れのR#1本人であることに気付いた。

197 :How do you feel?:2008/02/07(木) 23:46:33 ID:9OTwNqatO
そう。彼女は全くの偶然とは言え、いきなり意中の人と手を繋いでいたのだ。
突然降って湧いた出来事に、一瞬にして彼女の顔は真っ赤に染まっていた。

「大丈夫なら良かったよ。…君、How do you feel?さんだろ?
帰るところだったなら、ちょっと遅かったかな?今日は委員会で少し遅くなっちまったんだけど…」

「は、はい…。え…?あ、あの、どうして私が先輩を待ってたって…」

R#1の予想外の言葉に、彼女は何が何だか分からない、といった様子で彼に聞き返した。

「ははは…やっぱ本人は気付いてなかったか。陸上部じゃ有名だぜ?ずっと俺のことをここから見てる健気な可愛い女の子がいるって」

「………っ!!」

先輩が自分の事を知っていた。
しかも、何をしていたかも、知っていた。

…想いを伝える絶好のチャンスだ。
一世一代の勇気を振り絞るのは今しかない。失敗してもいい。今言わなかったら絶対に後悔する、と彼女は直感した。

「あ…あのっ!」
「ん?ど、どうかしたかい?」

意を決して彼女は口を開いた。
思った以上に裏返った声。口の中も渇いている。
R#1はそんな彼女の様子に一瞬驚いたようだったが、すぐにまたいつも通りに戻った。
しかし、彼はじっと佇んだまま彼女の言葉を待っているようにも見える。
How do you feel?は息を吸い込むと、一気に想いをぶちまけた。

198 :How do you feel?:2008/02/07(木) 23:49:04 ID:9OTwNqatO
「わ、私…先輩の事をずっと見てました!
迷惑かもしれませんけど、私、先輩の事が…!」

最後の肝心なところを言おうとした時、R#1が彼女の言葉を遮るように手で制した。
やっぱり駄目なんだ。うつむいて黙りこんだ彼女の目に、涙が溜っていく。

「…いくら何でも、女の子にそれを言わせる訳にはいかない。
…ここからは俺に言わせてくれ」
「…え…?」

R#1の言葉に、彼女は再び顔をあげた。
心なしか彼の顔が赤い気がするが、決して夕日のせいと言うわけではないだろう。

「…君がずっと俺を見つめていた、って知った時さ。凄い恥ずかしかった。けど、凄い嬉しかったんだ」

R#1は照れ臭いのか、敢えてHow do you feel?から視線を逸らす様にして言葉を続けた。

「君が毎日練習を見に来てくれてる、って考えただけで、妙に頑張れてさ。

…俺も、君のことが好きだ。俺で良かったら、俺と、付き合ってくれないか?」

彼自身こういったことに慣れていないのか、真っ赤になった顔を背けながら右手を差し出した。
その手は明らかに緊張で震えているのが見て取れた。

199 :How do you feel?:2008/02/07(木) 23:52:56 ID:9OTwNqatO
「…先輩……先輩ぃぃっ!」
「おわっ!?」

感極まったのか、How do you feel?は差し出された手を取らず、そのままR#1に抱きついた。
そして、彼の胸でわんわん声をあげて泣きじゃくった。

「私、怖かった…!先輩に断られるのが、嫌われるのが、怖かった…!」

そんな彼女にR#1は驚きつつも、ぎゅっと抱き締め返した。
彼女が泣きやむまで彼は文句一つ言わず、ずっと彼女の頭を優しく撫でていた…。


愛を伝える言葉は勿論、
「私はあなたが好きです」
―I love you.

そして、分かり切っているが故に省略されている言葉は
「貴方は、どう思っていますか?」
―How do you feel?

内気な少女が振り絞った勇気が、大きな一歩に繋がった。
そんなささやかな恋のお話。




以上です。
なにぶん初めて長文を書いたので、おかしなところがあるかもしれませんが笑って許してやってください。

200 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/08(金) 00:44:21 ID:Do1rq+lh0
GJだ
How do you feel?の使い方とかかなり好き

ただ、もうちょっと色々やって欲しかったかも

201 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/09(土) 20:11:13 ID:kaD8beH60
忘れた頃にやってくるCafe Thomas

ファイア「テレレテッテテレテレレテッテテレ!!( ゚д゚ )彡」
ディペンド「うるせーこっち見んな!!何じゃそりゃ!」
ロッキン「またノーヘジのときと同じですか?」
ノーヘジ「(´・ω・`)」
ストスピ「自分の一族の仲間も分かんないの?兄さんダメじゃん…」
ディペンド「一族?古川家じゃないのか?」
プライマル「二人のコラボだよ」
ファイア「アッー!!!!」


ディペンド「ところで、何かいつもと違う空気なのは気のせいか?」
ロッキン「あー、紹介してなかったですね、新人さん雇ったんですよ。」
ディペンド「何でお前が勝手に決めてんだ…」
プライマル「だってよく働くし」
ストスピ「真面目だし」
ノーヘジ「ちゃんと一族把握してるし(´・ω・`)」
ディペンド「(酷い言われ様だ…)ま、まぁ。で、誰なんだ?紹介しろよ。」
ロッキン「須磨子さん、こっちですよ」
カリスマ「初めまして、(仮)須磨子と申します。」
ディペンド「カリ…スマコ?仮に須磨子なのか」
カリスマ「別に仮では…」
ロッキン「何はともあれ、よろしくね!」
プライマル「よろしく!」
ストスピ「よろしく!」
サムシング「よrファイア「それより早くメシくれよ」

ディペンド「何かを忘れているような…?まぁ、いいか。」


バレンタイン「(´・ω・`)…」


今年もかなりマイペースに書いていこうかなと思ってます。

202 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/09(土) 21:45:09 ID:ti/its5QO
アノヒ「|・ω・) あれ?バレンタインは?」
ハロユ「セイブ(サムシング)と一緒にとまかふぇに行ってるけど」
アノヒ「|=ω=) そっか……」
ハロユ「どうしたの?」
アノヒ「|・ω・) ん〜、スマユー姉さんがささきっさに連れて行きたいって行ってたから。あそこ、最近手作りチョコ講習やってたでしょ?」
ハロユ「ええ。そう言えば姉さん行くとか言ってたね」
アノヒ「|-ω-) 彼、チョコ作り巧かったからね。教師の数を増やしたかったんじゃないかと、邪推しちゃうな」
ハロユ「……てか、それが目的でしょ、姉さんの場合」

203 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/09(土) 23:12:11 ID:em7lv1zBO
FsW「なぁ、最近俺の出番少なくねぇ?」
エンクル「さ、さぁ……」

FsW「なぁ、最近俺の出番少なくねぇ?」
エンクル「し、知らねぇよ……何だよ急に……」

FsW「なぁ、最近俺の出番少なくねぇ?」
エンクル「だから知らねぇって!」

FsW「……なぁ、最近俺の出番少なくねぇ?」
エンクル「…………うん」

204 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/10(日) 05:14:37 ID:it5NzC+P0
〜トプラン予選(ドラム)〜
バシューン(曲決定音)
FT2「は〜い、今行きます〜!」

〜トプラン予選(ギター)〜
バシュ(ry
FT2「はわわ…こっちでも…」

〜アンコール杯〜
バ(ry
FT2「あの…ちょっと休ませ…」(バタッ)
FT「ちょ、ちょっとFT2!?」
インフィニ「大丈夫…じゃなさそうだね、とにかく寝かせて!」
マドブラ「シュッシュオーイ!」



FT2「…」
FT「ぐっすり眠ってるわね」
インフィニ「FT2ちゃん、最近大忙しでしたから…今日はそっとしてあげましょう」
FT「でもグランプリの仕事が…」
マドブラ「シュッシュオーイ!」
FT「え、『代わりの曲を連れてくる』ですって?」
インフィニ「てかよく今の解読できましたね」



そして…
プレイヤー「よし、称号も取ったし、アンコール杯やってみるか!まずはFT2赤…っと」
バシューン
アンコン「バカボン!」
プレイヤー「ぶっw」
アンコン「ウィルソン!」
プレイヤー「いや無理、お前の赤は無理だかr」(ピチュン)
アンコン「デナオシテッポイ!」

マドブラ「シュッシュオーイ!」
FT「え、ええ…彼なら充分、プレイヤーの相手ができるわね」
インフィニ「むしろプレイヤー涙目…って、そんなことより」
2曲「「今なんか喋った!?」」
アンコン「バァァァッ!」



アンコンCUPなのにアンコンが課題曲じゃなくて泣いた。

205 :顎曲一家(1/2):2008/02/10(日) 10:28:22 ID:pilcHOR8O
Forever「ねえ兄さん」
goingup「どうした弟。何か悩みでもあるのか?」
Forever「僕もそうだけど、男同士で子供って出来るもんなの?」
goingup「あー…確かにお前の親は女っぽい名前だけど男2人だもんなぁ」
Forever「それで調べた限りだと、ささきっさの皆さんは」

〜引用開始〜

泉「ウホッ!いいピアノ!」
佐々木「(プログレ)やらないか?」
泉「アッー!」

〜引用終了〜

Forever「…らしいんだけど、僕の場合は?」
goingup「うーん、俺には分からんな。ただ、しっぽの奴は容易に想像がつくな」

〜妄想開始〜

石川「お前ギターは初めてか、力抜けよ」
村井「アッー!」

〜妄想終了〜

Forever「…しっぽ姉さんが聞いたら間違いなく卒倒するよ、それ…」
goingup「まあな。と言うか…もう聞かれてたりするんだな、これが…ガハッ」
Forever「OK、落ち着こう姉さん。僕達が悪かったからその高速オルタをしまっ…」
しっぽ「問答無用♪」
Forever「くぁwせdrftgyふじこlp」

206 :顎曲一家(2/2):2008/02/10(日) 10:40:56 ID:pilcHOR8O
しっぽ「えーん、Foreverとgoingがいじめる〜」
R#1「姉さん、泣くならその血みどろのギターをどこかにしまってからにしてくれよ」
しっぽ「てへ、失敗失敗☆」
R#1「(嘘泣きかよ…)で、兄さん達に何をされたって言うんだよ…」

〜〜顎バムのmemories1曲分お待ちください〜〜

しっぽ「…って訳で、高速オルタでしばき倒してきたの」
R#1「それ間違いなくForever兄さんはとばっちりじゃない?そもそも姉さんってボーカル女性じゃ…」
しっぽ「…マジで?」
R#1「マジで。…あ、でもそれだとしっぽ姉さんは…ひぃっ!?」

―――数日後―――

何とそこには元気に高速オルタでプレイヤーを撃破するR#1の姿が!

R#1「あの時は、本当に死を覚悟しました。なにぶんハザード自体僕は知りませんでしたからね」

R#1「もう絶対うかつに姉さんの出生には触れたりしません。…命が惜しいですから」




休日の朝からこんな電波を受信した。
反省はしているが後悔はしていない。

207 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/12(火) 08:56:51 ID:rdPKJWG0O
イエパニ「次回作では俺達にまた新しい弟妹ができるといいな」
パプスト「Trick Trap名義になるか、お父さん名義になるか……」
ホワトル「ライム、パプストと、どちらかというと大人しめの曲調が続いたからなぁ」
ブラホラ「譜面はそうとも限らないがな」
ライム「新しい子は元気いっぱいの子がいいなー!」
ホワトル「そうなると、色はどうなるんだろ」
イエパニ「赤?」
ブラホラ「赤」
パプスト「赤」
ライム「赤!」

208 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/12(火) 11:50:35 ID:NSMOOlpsO
>>207
微笑ましいw

209 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/13(水) 01:20:06 ID:p5gus9TUO
DD4「いよいよバレンタインデーが近づいてきたわね」
DD6「今年もブラホラさんにあげるの?」
DD4「あ、あんなヤツにはチ○ルチョコで充分よ!」
DD6「はいはい、その後ろのチョコレートケーキはスルーしときますよっと…DD8は誰かにあげたりするのか?」
DD8「僕はエクストラのみんなと一網打尽にあげるのだ!6姉ちゃんは…あ…ゴメンナサイなのだ…」
DD6「謝られると逆に悲しいよDD8…まぁ確かにあげる相手なんていないけどさ…ところで」
DD4「ん?」
DD6「4姉ちゃんはわかっててアレをスルーしてるんだよね?」
DD2「今年のチョコはどうしましょう…」
DD4「まぁ…ね」
DD2「去年は等身大チョコで若干ヒき気味でしたから…」
DD6「ここで『若干ってレベルじゃねーぞw』ってつっこんだら負けだよね?」
DD2「ここはもうストレートに媚薬入りか睡眠薬入りでも…」
DD8「ぼ、僕何も聞こえなかったのだ!」
DD4「その調子よDD8!ナイススルーだわ!」
DD2「ですがやはりインパクトが…ハッ!(゜Д゜)DD7!それは何です!?」
DD7「え?ゲームですけど…」
DD2「違います!そのアイテムです!」
DD7「ああ、これは…」
DD2「んっふっふ…見ててくださいコンチェ様…これで貴方のハートをDQNしてみせます!」
DD5「いや、去年の前科もあるしコンチェは危険を察知して弐寺国に逃亡するんじゃ…」
DD2「ああん!コンチェ様ぁ…いきなり積極的すぎますぅ…」
DD3「聞いちゃいねぇな…(三毛猫から貰いたいなぁチョコ…)」
デイドリ「これで本当にコンチェが弐寺国に逃亡してたらささきっさがエラいことになりそうだけどな」

当日に続く

210 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/13(水) 01:24:48 ID:ao9YHYktO
>>207
Tears of Happiness「まさかのピンクだったりして・・・・」

211 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/13(水) 21:57:40 ID:I9ksPqTkO
デパチャ「よーし、明日は待ちに待ったバレンタインだ!今日で仕上げるぞ!」

「「「よろしくお願いしま〜す!」」」

百「手作りチョコ講座も最終日ね」
イスト「お客さんもいっぱい来てくれてよかったね」
ボビス「ポプ国から取り寄せたカカオ、あんなにいっぱいあったのにすぐ無くなっちゃったよ」
タイピ「ウチで使う分が苦しいです……」

恋は臆病「これでよし!完成!」
デザロ「こっちも出来たわ!」

ウォール「続々と完成してるみたいだな、非常に美味そうだぜ」
蒼「心を込めて作ったチョコだもの、美味しいに決まってるよ」
落「っていうか基本的に溶かして固めただけなんだから失敗のしようがないとおmえろばっ!」
百「夢のない話をしない!それに侮れないわよ、ゆらは過去に砂糖と卵と薄力粉の組み合わせで致死毒物を調合したことがあったんだから」
ゆら「なっ!だ、だからこうしてお客さん達に混じって練習しているじゃありませんか!」
デパチャ「俺がちゃんと教えたから大丈夫だ、それに姉貴も料理は得意じゃないはずだったよな」
百「私はせいぜい鍋爆発させる程度だから大丈夫よ」
ボビス「それ大丈夫なんだ」

212 :1/2:2008/02/14(木) 00:54:16 ID:VcqhXaSFO
αρχη「今日はバレンタイン…チョコフィロも作ったし、服もバッチリ!」
カゴノトリ「わざわざCymbalsに行ってRALLYさんやShow Businessさんに着る服選んでもらったし、これで喜ばない男は嘘ね。まぁデパチャさんがそんな男だとは思ってないけれど」
アルケー「お姉ちゃんも手伝ってくれてありがとう!」
カゴノトリ「いいのよ、どうせあげる男はいないし、あげるとしたら板チョコを家族に渡すだけだし」
アルケー「お父さんにはあげないの?きっと喜ぶのに…」
カゴノトリ「そうねぇ…、だからといっていまさら作ってる時間はないから板チョコで我慢してもらいましょ」
アルケー「お父さん…可哀想…」
カゴノトリ「ほら、もう時間よ?早く行ってきなさいって」
アルケー「…うん、ありがとう!行ってくるね!」

ケチャ バタン

カゴノトリ「……私は家族が笑って暮らしていけるなら何だってするわよ。そのためなら男なんていらないわ」
TOMOSUKE「無理はいかんぞ娘よ!!」
カゴノトリ「どこから湧いてきたのよ。私の独り言…聞いた?」
TOMOSUKE「いつでも俺達HA☆」
あさき「息子や娘のことを思っているのSA☆」
カゴノトリ「語尾自重して、もう二人ともそんなことするような歳じゃないでしょ?」
TOMOSUKE・あさき「「そんなことはないさ!よくいうだろう、『少年よ、大志を抱け』って!( ゚д゚ )ミ」」
カゴノトリ「二人揃ってこっちみんな」
TOMOSUKE・あさき「「(´・ω・`)」」

アルケー「着いた、ささきっさ♪デパチャさんいるかなぁ…」
カランカラン
アルケー「デパチャさん、こんにちhってうわぁ!」

DD4「チョコフィロとあとラズベリーハートパイを下さい、って押さないでよちょっと!!」
この子の七つの(ry「そっちこそ横入りとか調子に乗るんじゃないわよ!!」
月光蝶「喧嘩…はしたない……」
FT2「ちゃんと並べない大人サイテー」
FT2M「サイテー」
RALLY「ゆとりは黙ってなさい!年功序列という言葉を知らないの!?さっさとお子さまは列を譲りなさい!!」
DD4「この業界はレベルが命よ、とっとと私に列を譲りなさい!!」

アルケー「な、何ですかこのお客さんの山は……」
百秒「あらアルケーちゃん、いらっしゃい」
アルケー「百秒さん!いったい何事ですかこの弐寺国の戦争地域を彷彿とさせる殺伐とした状況は!!ここは戦場ですか!?」
落書き帳「アルケーちゃん、ここは洋菓子を取り扱うお店だよ?そして今日はバレンタイン…他国からも大勢の曲達が押し寄せてくるのは確実、そして今日は間違いなくこうなることになるのは普通でしょ?」
コンチェ「そしてデパチャ君は休憩時間を返上してそれにあたる」
百秒「私たちも仕事が増える。まったく、店が繁盛するのはいいけど毎年疲れるわ」
アルケー「そう…なんですか…」
落書き帳「ごめんねアルケーちゃん、時間も時間だし、あと…そうだなぁ、三時間ぐらいしたら客足も減ると思うよ」
アルケー「そうですか…分かりました、あとでもう一回来ますね」
百秒「ごめんねアルケーちゃん、デパチャにもアルケーちゃんのこと伝えておくから」
アルケー「はい、よろしくお願いします…」
カランカラン
落書き帳「アルケーちゃん…何だかガッカリしてたね」
コンチェ「でも仕方ないよ、アルケーちゃんも分かってると思うし」
百秒「…さぁ、仕事に戻るわよ」
コンチェ「…うん」

213 :2/2:2008/02/14(木) 00:55:58 ID:VcqhXaSFO
アルケー「ふう…まぁ…仕方ないですよね…」
???「そこの曲、ちょっと待てぇい!!!」
アルケー「!誰ですか!?」
SADAME「しっと団参上!」
二人はラブラブ(仮)「貴様…分かる、分かるぞ……そのバックの中の箱の中身!!」
純勉夏「チョコフィロとは…許さん、許さんぞ……!!」
アルケー「え…あ、あの……」
SADAME「我々はバレンタインなどという風紀の乱れを引き起こす行事を断じて認めん!さぁ、そのバックの中のチョコフィロを我々に渡せ!!」
アルケー「や、やめてください!これはデパチャさんの………あ!!!!」
グチャ
アルケー「チ、チョコフィロが…せっかく作ったチョコ…フィ……ロ……」
SADAME「ハッハッハ、我々は正義だ!これに懲りたら二度とバレンタインなどとうつつをぬかs」
アルケー「チョコフィロが………う、うぁぁ、あ、ぁぁぁ……」
SADAME「ハッハッハッハッハ!しっと団の諸君、次の標的を探しに行くぞ!」
純勉夏・二人はラブラブ(仮)「「了解!」」
アルケー「うぁ…ぁぁぁ………」
デパチャ「ちょっと待て」
SADAME「……ぬ?何奴!」
アルケー「デパチャ…さ…ん……」
デパチャ「姉貴達にアルケーが来たって言われてな、せめて自分で待っててくれって言おうとして後を追ってみたら…お前等……!!!!」
純勉夏「ま…まずくないかSADAME兄貴?」
二人はラブラブ(仮)「相手はDM赤88のデパチャ…まずいどころじゃない、むしろしっと団終了フラグだ」
SADAME「ちっ……だが三人で袋叩きにすれば問題あるまい!!」
デパチャ「それはどうかな?」
SADAME「何ぃ!?」
コンチェ「帰りが遅いと思って来てみたら…あんた達……!!!」
SADAME「え、援軍だと!?」
落書き帳「通報しますた、数分後に裁きさんがこいつらパクりに来るってさー」
百秒「でもその前に…軽くお仕置きが必要よねデパチャ?」
SADAME「貴様等!卑怯だぞ!!」
デパチャ「お前等……覚悟しろよ……!!この虫野郎共!!!」
しっと団「「「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」」」

CaptivAte〜裁き〜「さっさと歩きなさい!」
しっと団「「「λλλ...」」」
百秒「さて…私たちは先に戻るわよデパチャ」
落書き帳「なるべく早く戻ってきてねー」
コンチェ「それじゃあ……」
デパチャ「あぁ。……アルケー、怪我がなくてよかったよ」
アルケー「……デパチャさん……ごめんなさい、せっかく作ったチョコフィロが………」
デパチャ「……美味しそうだな」
パクッ
アルケー「や、やめてくださいデパチャさん、汚いですよ!」
デパチャ「せっかくアルケーが作ってくれたチョコフィロを食べないなんて勿体ないだろ?」
アルケー「!!!」
デパチャ「お、これはめずらしい材料使ってるんだな、確かポプ国の…」
アルケー「デパチャさぁん!!」
デパチャ「うぉ、急に抱きつかないでくれ、体勢が」
アルケー「デパチャさん…ありがとう…大好きです……」
デパチャ「……俺もだ、チョコフィロありがとうな、アルケー」

チュッ

214 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/14(木) 01:10:45 ID:0RWrz9UWO
アルケー「という話があったんですよ…;」
Darling「災難でしたね…」
アルケー「ところでその箱は…?」
Darling「開けてみたらどうでしょうか?」
アルケー「あっはい…」
(パカッ)
ッアァァアアアアァァァアア!?
アルケー「……;」
Darling「朱雀の音が鳴る箱っていう仕掛けがあるおまけ付きのチョコの容器なんですが、製品としてどうです?」
アルケー「皆驚くと思いますけど…多分五月蝿いってクレームが来ると思いますよ」
Darling「そう…、それよりも」
アルケー「?」
Darling「朱雀の音を聞いても逃げださなくなったんですね」
アルケー「慣れましたから…」
Darling「そうですか…、ちょっとつまらないわね(ボソッ」
アルケー「何かいいましたか?」
Darling「なんでもないです」

215 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/14(木) 13:08:28 ID:rvCp5Wik0
久々に鬼百スレにも投下。
バレンタインなのでとりあえずタイピちゃん置いときます
ttp://bbsp.net/?f=94329863

216 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/14(木) 13:18:51 ID:MEajplDeO
>>215
GJすぎる
ツンデレなタイピが大好きだ!!

217 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/14(木) 21:02:39 ID:GlYXR4g60
ストパー「はい!」
FtB「…?」
ストパー「?チョコだよ。あげるね」
FtB「はあ、サンキュ…」
ストパー「デッドマン君にも、はいどーぞ」
デッドマン「ありがとう。当たり前だろうけどこれは…」
ストパー「義理チョコでごめんね?」
カリスマ「まさか本命はブリーズかい?」
FtB「は?俺?何が?」
ストパー「ちがうよー。そうだ、みんなにも渡してくるね。っとその前に、はい、カリスマさん」
カリスマ「ん、ありがとう」
ストパー「じゃねー!」
FtB「な、なあデッドマン。このチョコって…」
レイニング「やっほー、みんな」
ネメシス「…ども」
レイニング「というワケでモテない君たちにあたしとネメシスからチョコの投下だ!ありがたく思いなさい!」
デッドマン「ずいぶん偉そうなんだね…」
ネメシス「…」
レイニング「(ほら、ネメシス!さっき教えた台詞を言うのよ!)」
ネメシス「…ん。…か、勘違いしないでよ!?これは義理チョコなんだからね!?」
FtB「…なんて安直な…」
カリスマ「そこは言ってやらないのが男の役目というものさ」
デッドマン「そ、それはそうと二人ともチョコありがとうね」
レイニング「なんのなんの!さて、次いくよネメシス!」
ネメシス「…おー」

FtB「で、だ。さっきの話の続きなんだが…」
デッドマン「さっきっていつさ…まあいいや、何?」
FtB「今日は何かチョコに関係する日なのか?姉貴からもさっきの三曲からもチョコ貰うし」
カリスマ「…は?」
FtB「しかもささきっさも何故か異様に混んでるし…一体今日は何の日なんだろうか…」
デッドマン「それはひょっとしてギャグで言ってるのかい?」

218 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/14(木) 23:58:02 ID:nNNoCxi/O
百秒「……はい、これ」
デイドリ「チョコレートか、ありがとう」
百秒「……もしかしたら、あなたにはちょっと甘すぎたかも」
デイドリ「構わん、普段からチョコよりも甘いものを味わっているからな」
百秒「……?」
デイドリ「……キス、するか?」
百秒「!!……う、うん……///」
デイドリ「…………」
百秒「…………」

チュッ

百秒「……はふぅ……デイドリ……」
デイドリ「うん?」
百秒「……今度は……もっと別の場所にもキスしt」
レボ「(∩゚□゚)ウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォーウォー!!」
その他大勢「( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡( ゚д゚ )彡」

219 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/15(金) 00:07:14 ID:x0o0QIZf0
>>218
タイピ「わ、わっふるわっふる?」

220 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/15(金) 00:12:41 ID:b3jE+iQ7O
1/3

―今から一週間前

Slang「もうすぐバレンタインだけど、
おまえ、誰かにチョコあげる予定ないの?」
PRIME LIGHT「少なくともあんたみたいなチャラチャラした男に、
あげる予定は無いわね」

Slang「へー。 そうなんだ」
PRIME「お金と時間のムダよ。 それに…」
Slang「それに何だよ?」

PRIME「私があげても誰も心から喜ばないじゃない」
Slang「そうかな? 実はな、おまえからチョコをもらって、心から喜ぶ人がいるんだよ。 その人はな…」

そして2人はひそひそと話だした…

PRIME「…そんなわけないじゃない。 バカらしい。
ほら、早く護衛の仕事に戻るわよ」
Slang「へいへいw」

PRIME(そんな事、考えてもなかったなぁ…)

221 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/15(金) 00:17:49 ID:b3jE+iQ7O
2/3

そして2月14日

PRIME「はぁ… Slang君はあんな事言って、
こうしてチョコも用意したけど、本当かなぁ…?」


Slang「その、おまえからチョコをもらって喜ぶ人ってのは…
実はエルドラさんなんだよ」
PRIME「お兄ちゃんが!? あんた頭でも打ったの?」

Slang「オレは正気だ!!
これはRingの兄貴から聞いた話なんだが…
おまえがアンコールとしてV4に現れたと聞いた時、
エルドラさん、すごく喜んだらしいぞ」

Slang「当然、アンコール曲だったとかじゃなく、
純粋に一人の妹の誕生に対してな」
PRIME「そうなんだ…」

Slang「だから、『男女間の愛』ではなく『兄妹間の愛』という形で、
チョコをあげてもいいんじゃねーの?」

PRIME「そうね。 でも『兄妹間の愛』ってどんなのかしら?」
Slang「それは自分で考えろよ…」


PRIME「お兄ちゃん、遅いなぁ…」

El Dorado「ただいまー」

222 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/15(金) 00:24:09 ID:b3jE+iQ7O
3/3

PRIME「お帰り」
エルドラ「おう」

PRIME「あのね、お兄ちゃん。 今日はバレンタインでしょ。 これ…」
エルドラ「こ、このチョコを僕にくれるのか?」
PRIME(うなずく)

エルドラ「うおおおおお!!!!(泣)」
PRIME「お、お兄ちゃん? 何で泣いているのよ!?」

エルドラ「こういうものをもらうと、
『僕にも妹が出来たんだ』ってのが、実感できてね。
それが本当に嬉しくて、思わず…」

PRIME「お兄ちゃんたら… いつも一緒じゃない」
エルドラ「そうだよな。 ありがとうな」

PRIME「それと…」
エルドラ「何だ?」

PRIME「ううん。 何でもない」
エルドラ「そっか、じゃあ着替えてくるわ。 それからメシにしような」


PRIME(これからもよろしくね… お兄ちゃん!!)

―fin

223 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/16(土) 01:08:44 ID:/7fO2seHO
プレイヤーA -オートバス発動-

ステイジ…クリィア!!

鬼姫「くっ…おのれ…」



プレイヤーA -オートハイハット発動-

ステイジ…クリィア!!

DD4「くそっ……」



プレイヤーA -オートシンバル発動-

ステイジ…クリィア!!

デイドリ「ち、ちくしょうっ」



百秒「…厨には少し遅れたバレンタインのプレゼントあげる♪」

-DM赤 虹色の滝発動-

プレイヤーA「オートレインボーとかnパキャズギャボギョゲシャ」ピチュン


3曲「(゚Д゚)」


百秒「…な、何その羨望のまなざしは」

224 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/16(土) 01:44:55 ID:aXID5XWx0
一網打尽「みんな偏りがあるからな…」
プライム「それを克服するためのアイテムを持ってきました♪」
DD8「何それ…?」
プライム「GFの方にあるS乱ですよ、取り敢えず使ってみますよ」
Slang「(大変なことになりそうな予感がする…;)」

225 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/16(土) 23:00:43 ID:A39bv/bTO
あれ…まとめサイト見れなくなってる?

226 :まとめの人 ◆45FSk6vB0U :2008/02/17(日) 10:12:05 ID:cDyQQRPEO
>>225
今確認しました。
また飛んだのかorz
数日中には復旧できると思います。

227 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/18(月) 06:22:07 ID:uZ3+WsvrO
>>226
乙です

IDがQQR(QuizQuizRebolution?)

228 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/18(月) 11:39:32 ID:DEyxQE/EO
マジアカ「クイズといったら私でしょ!」
Brave!「ポプ国に帰りましょうね」

229 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/18(月) 19:56:45 ID:uZ3+WsvrO
マジアカ「あ、あとRebolutionじゃなくてRevolutionが正解よ!」
brave!「分かったから帰りなさい」

230 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/20(水) 00:03:47 ID:D0Q5DSiHO
マジアカ「ついでに、今日20日は私の五作目が稼働開始!よろしくね!」
brave!「いい加減に帰ってよ!」

231 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/20(水) 21:05:58 ID:LeKemjTD0
FtB「突然だがサントラまでカウントダウン開始!」
インサイド「ホント突然だなオイ」
FtB「いやあさっきまですっかり忘れててさ。失敗失敗」
レイニング「さすがブリーズ、いーかげんだね!」
FtB「うるせえ」

FtB「んじゃあ早速感想とかを…ん?どした?ストパー」
ストパー「あの二曲…どうするの?」

リービン「…ブツブツ」
ネメシス「…ブツブツ」

5月10日「すげえ勢いで凹んでるな…って何だこの名前は!?」
FtB「いや、発表されたときそんな名前になってたじゃん?」
5-10「もう治ったよ!」
FtB「…ちっ」
5-10「『ちっ』ってなんだよ!?」

インサイド「ま、まあなんだ。気にするなよ」
リービン「ロングになって収録される奴が何をいう…orz」
ネメシス「…譲れ」
臆病「そ、そんな、無茶言わないでくださいよ。CDは出来てますし…」
ストパー「で、でも二曲ともちゃんとしたロングバージョンあるじゃない?」
リービン「それもそうだな。よし、お前ら!今すぐお近くのTSUTA○Aにレッツゴーだ!」
ネメシス「…買え。もしくは借りろ」
デッドマン「…誰に向かって叫んでるんだろう…」

一網「ちょっと待てお前ら!結局>>168とほとんど内容が一緒ではないか!」
DD8「気にすんなって。それにしてもCDってのも久々だなあ…」

Slang「グダグダですけどあと二日ですよー」

232 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/22(金) 01:15:17 ID:LYOm1dzq0
FtB「さて今日も元気にカウントダウン!」
デッドマン「っていうかもう発売日なんだけど…」
FtB「細かいことは気にしない!大体普通の人は日が昇ってからサントラが届くから大丈夫!」
DD8「素直に”忘れてました”といえよ…」

FtB「さて、今日は別のCDに入っている曲たちに集まってもらったぜ」
Jake「V3のサントラからJake in the Boxだ。よろしく」
ストパー「各提供アーティストのCDから代表してStrike Party!!!です」
ミドサン「父のアルバム、『HEAVEN INSIDE』からMIDNIGHT SUN(long ver.)です。よろしくお願いします」
DD8「同じく『HEAVEN INSIDE』から、ショートではあるがCDは二枚目だな。DD8だ」
MUSE「5&4のサントラにも収録されています、STAR OF MUSEです」

FtB「サントラに連続で収録っていうのはどんな気持ちですか?」
Jake「前はまさか自分がゲームになるなんて思わなかったなあ」
ミドサン「それは僕も。もともと短かったゲームサイズをロングにしたから最後遊んだんだけどさ」
MUSE「あー、あのタム発狂ですか」
ミドサン「そうそう。まさかアレまで譜面に起こされることになるとは思わなかったw」
ストパー「ですよねーw」
DD8「そういう意味では俺らは逆だな。元がロングだったからどこを切り出されるかわからんかった」
MUSE「僕はゲームサイズもあったから平気だったよ?」
ストパー「あたしはまあ大体予想はできたかなあ」
DD8「俺だけかよ!?ゲームサイズになるのに『ココとココ切り出して…ココは要らんな』とか妄想したのは!」
FtB「お前だけのようだな」

Jake「サントラといえば、若干ゲーム版とアレンジが違う曲がいたりしたね」
ストパー「そうなんですか?」
Jake「うん。アルケーさんとかマイクロさんとかちょっと長くなってたり」
FtB「朱雀の声入れられたりSけてーとか」
ミドサン「それはないから」
Jake「まあ、そういう風にちょっとアレンジ加えられてる曲があるかどうかちょっと楽しみだね」
DD8「あとボーナストラックの二曲が普通のロングになってるかどうかも気になるな」
FtB「そうですね。それでは皆さん、ありがとうございました」

一網「さて、予約している者は明日、というか今日CDがやってくるな」
Slang「まだ注文してない人はすぐにコナミスタイルにGOだ!」
プライム「ゲーム中では気づかなかった私たちの魅力に気づけるかもです」

ネメシス「…発売日まであと1日…じゃない0日…どっち?…まあ私は居ないけど…」

233 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/22(金) 16:10:33 ID:fn2W7VQ0O
デイドリ「うおぉぉぉぉぉ!一大事だお前ら!」
DD2「どうしたんですかお兄様、騒がしいですよ」
DD3「全く…どうしたって言うんだよ兄貴…」
デイドリ「これを見ろ!」
DD5「ああ、ギタドライブのDVDか。まぁ確かにDD8が一曲目だったのには驚いたが…」
デイドリ「違う!そこじゃない!ここだ!」
一同「え!?」
DD2「こ、これは…」
DD3「伝説の…」
DD5「オトシンつけんなTシャツ…だな」
一同「で、この人にいくら渡したんだ?」
デイドリ「何も渡してなどいない!純粋にこいつがオトシンに苦しむ俺の姿を見てだな…」
DD2「確かにこのスレで実際に作ってみたという報告はありましたが…」
DD5「まさか実際に着てくるとはな…」
デイドリ「きっとこのDVDを見たヤツらはこのTシャツを欲しくなって自作し…いずれはコ○ミスタイルで販売されるようになり…

そしてオトシンなどというオプションは消え去るのだ!」

一同「ねーよwww」








DD4、7「どうせならオトハイつけんなTシャツにしてくれれば良かったのに(´・ω・`)」



234 :まとめの人 ◆45FSk6vB0U :2008/02/22(金) 17:42:14 ID:W6Omp7uA0
まとめサイト復旧作業オワタので報告いたします。

235 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/22(金) 18:19:41 ID:Buq5usr/O
デイドリ「どうだ100sec!あのシャツが世間に認められたぞ!」
百秒「へーすごいすごい、で」
デイドリ「何だ」
百秒「彼にいくら払ったの?」
デイドリ「何もしてないと言っているだろ!」


次はオトネつけんなで作ってみるか

236 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/23(土) 11:41:24 ID:1DVjHLOfO
あげ

237 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/23(土) 16:46:47 ID:vyEwjjygO
ライム「うわぁ…スゴい風…」
ブラホラ「本当だ…土が舞って空が茶色いぜ」
イエパニ「そうか、こんなに暇なのは風が強くてゲーセンに人が来てないからだね!」
ライム「イエパニお兄ちゃんは天気に関わらず暇してるような…」
イエパニ「うるさいやい…(´;ω;`)」
ブラホラ「ところでそこの2曲はさっきから何で黙りこんでるんだ?」
ホワトル(茶色い…暴風…)
パースト(blown…tempest…)
パースト・ホワトル(まさかV5の新しい弟か妹!?・・・は無いよなさすがに)
ライム「あーもう、さっきから弱くなったと思ったら強くなって…これじゃあ外に遊びに行けないよ!!」
パースト(強弱…まさかソフラン!?僕達の中では初の試みだな…)
ホワトル(なるほど…新しい弟か妹はツンデレというわけか…楽しみだなw)
ライム「ねーぇホワトルお兄ちゃんかパーストちゃん、一緒に遊んでよー。聞いてるの!?」
ブラホラ「ダメだなありゃ…」
イエパニ「完璧に妄想の世界に入っちゃってるからねー」



238 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/23(土) 16:56:03 ID:vyEwjjygO
うぁ…スペルミスとか…lじゃなくてrだよバカorz

239 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/23(土) 17:06:35 ID:80YK8WXE0
MAD BLAST「時々俺らの初出が忘れられているような…」
GET IT ALL「よくあることだから気にするな」
MAD BLAST「そうなのか…?」
under control「兄ちゃんたちってDDR国出身だっけ?」
MAD BLAST「確かに出てた事はあるが…、違うぞ;」
under control「あ、あれー?」

Mobo☆Moga「|∀・)まぁよくあることだから気にしない気にしない」
Quickening「|∀・)よくある事だな」
DANCE THE NIGHT AWAY「早く帰りなさい…;」

240 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/23(土) 20:15:01 ID:wz4QXxLv0
FtB「祝!サントラ発b」
DD8「待てい!既に一日過ぎてるぞコラ!」
FtB「そ、そこら辺は大目に見てくれよ。サントラ全部聞くのに時間かかったんだって!」
Slang「それじゃあまず最初にその旨を伝えるべきでしょう…」

一網「まず最初に、俺のギターの音が小さいという声があるが、これは全体のボリュームの問題だと思ってもらえばよい」
レイニング「そーだね。ゲームはギターとかドラムの音ありきだけどサントラは音楽全部聞かせなきゃないしね」
FtB「それとは別に俺のボーカルちっちゃい気がするんだが…」
一網「それは仕様だ」
FtB「どんな仕様?」

BLACK NIGHT「よお!俺ら版権も忘れず聞いてくれよ!」
FtB「いや、さすがに聞いてない人はいないと思うけどね」
ブラック「そうだなあ!もしかしたらサントラで初めて聞いた、なんて奴がいるかもしれんな!」
FtB「そうかなあ」
ブラック「サントラ聞いてよかったなんて思ったら早速ゲーセンにGOだ!コーヒーおごってやるぜ」
FtB「モノでつっちゃダメでしょ」
ブラック「さっきから話の腰おるんじゃねえ!」

無言「私たちに興味が出たらCSV3を買うといいでしょう。今のところここでしかプレイできませんからね」
Tears of happiness「そうでございます。お店でお待ちしてますよ」
You「あ、山下達r」
ティアーズ「違う違う別の人でございます」
黄金岬「ともかく、お店でお待ちしてますよ」
旅立ち「待て、俺らはゲーセンに行った方が」
黄金岬「ここでそれを言いますか?空気読みなさい」

DD8「あ、ライブDVDも楽しんでくれよ」
初デート「そんなついでみたいに言うなよ」

一網「…ふう。結局グダグダだったな。ともかく、サントラが君たちのプレイ意欲を高めてくれれば幸いだ」
FtB「よし、じゃあ次はCSV4カウントダウンってことd」
一網「気が早い!少し落ち着け!…とりあえずこのサントラは飽きるまで聴いてくれ」

ネメシス「…おわり」

241 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/23(土) 21:03:01 ID:6EolRJwHO
>>239
FsW「おー、久し振りに普通に喋ってるな」
アンコン「REVERSオプションつけてるからね」
FsW「ということは……ポチッとな」
アンコン「バカボン!ウィルソン!」
FsW「おもしれーwwww」

242 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/23(土) 21:14:58 ID:P/YZ/k9WO
レボ「CD発売記念革命!(∩゚□゚)ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!」

243 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 00:04:42 ID:kTFvZl6b0
こんなものを作ってみました。
まだトップとテンプレしかできていませんが、是非皆さんご利用下さい。
ttp://www5.atwiki.jp/100-200-400/


244 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 00:22:01 ID:LxahBPVAO
>>243
プライム「お疲れさーん!」
DD8「これですべての音ゲー界がひとつになるね」
一網「出来たら携帯からの編集も許可してくれると嬉しいんだぜ」
スラング「一網様、無理なことをおっしゃらないで下さい…」

245 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 00:45:53 ID:8KW3cn7mO
>>242
DD4「レベルの10の位と1の位が反転したわ!」
DD2「私弱っ!」
DD7「僕もさらに弱く……」

DD「みんなどうかしたのか?」

246 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 00:53:11 ID:O/gXCHuPO
DD3「な……何コレ……」(91→19)
DD「うわっ、DD3がチビッコに!」

247 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 00:58:43 ID:Zs1Uu1Qh0
太陽「成る程レヴォさんの革命はパルプンテなんですね」
Darling my LUV「違うと思うわよ…」

248 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 11:28:36 ID:utE9N4uW0
そっと「きゃー!!!」
蒼白「ちょっとこれどういう事よ!!?」
正論「どうやらレベルの10の位と1の位が反転したようね」

蒼白「そんな事はわかってるわよ!!!」
そっと「つか、私も蒼白もどうすりゃいいのよ…」(80→08=8)
正論「これからは私の言うことを聞きなさい。
って事じゃない? (長女の威厳復活!!!)」(72→27)

そっと「だが断る」
蒼白「そっと姉の言う通り。 そんな事は断じてできん!!!」
正論「(こ、こいつら…) でも、あんた達はまだいいわよ。
あっち見てみなさいよ」


オバゼア「ところで緑と黄まで革命された僕の難易度表を見てくれ。
こいつを見てどう思う?」

緑 6
黄 8
赤 79

ワンフレ「すごく… ふざけた難易度設定です…」(78→87)

249 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 12:18:25 ID:nqkP3bq3O
デイドリ「全く…たかだか革命ぐらいで騒がしい…」
100sec「革命が起こっても最強曲は最強曲のままってことね」
デイドリ「大富豪でいうJOKERってわけだな」
100sec「そうね、スペードの3(オトシン)っていう致命的な弱点があるあたりがそれっぽいわ」
デイドリ「(´・ω・`」

250 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 13:27:03 ID:vH6ykAQYO
レボ「ちょっとムカっと来たので革命強化!!(#∩゚□゚)ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!ウォー!」
プライム「やめなさい・・・」

251 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 15:49:30 ID:nCofrJVtO
そばかす「レベルが変わったけどどうなったんだろう?あ、誰か来た」(39→93)

プレイヤー「今日こそはフルコンするぞ」

そばかす「んじゃ行くよ」

プレイヤー「ぶwwwHTとLTとCYしか降ってこねぇwwwwwしかもこのノーツの並びはどうみてもギター譜面wwwwwwwwってアッー」

ピチュン

innocent「恐ろしいな」
ロビンソン「全くだ」

252 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 16:37:36 ID:8KW3cn7mO
>>251
百秒「ねぇ、私ギターで呼ばれたんだけど」
ゆら「ぜ、絶対に行っちゃダメです!」

253 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/24(日) 17:26:49 ID:yfuCqHU20
Metal Queen「私最強説!」
FsW「んなこたねーぜ!二色以上で高速オルタなら誰でも無理譜面だぜ!」
R#1「速さなら俺でしょう!」
オバゼア「いや、僕だよ!」

ネメシス「ヴォオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!」
FtB「ヤバいネメシスがぶっ壊れた!」

254 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/25(月) 16:21:08 ID:M6V3u2FTO
ブラホラ「革命革命って…そんなに騒ぐことか?」(77)
ライム「そうよ。何も変わらないじゃない」(66)
ホワトル「問題だらけだって。服の袖が余ってどうしようもないよ」(86→68)
イエパニ「どうせ僕が一番難易度低いことに変わりはないさ…」(65→56)

ちょんちょん

パースト「兄さん…」(82→28)

イエパニ「ちょwwwwwwwww」
ホワトル「随分小さくなったね…」
ブラホラ「持ち運びに便利そうだ」(ひょい)
パースト「何もつまみ上げることないじゃないですか」
ホワトル「うわぁ、服ブカブカ…」
イエパニ「小さいおにゃのこにブカブカの服…ぼ、僕…この子…もらっt」
ライム「やだー!パーストちゃん超かわいー!お人形みたい!」(HS×20.0)
イエパニ「あうっ!」
七子「コーノー子ヨォク見ィータァラー」(SUDDEN)
ブラホラ「お前どこから沸いて出たwww」
七子「オーニィンーギョオー」
極東「姉さん帰ろう…」

イエパニ「なんで僕ばっかりこんな目に…」(ガクッ)
ホワトル「兄さん寝たら死ぬよ!」(ペチペチ)
ライム「真っ赤なドレス、メイド服、半ズボンとチョッキ…どれがいい?」
パースト「もっと他に何かないかしら…」
ブラホラ「(こいつリアル薔薇乙女やる気か…?)」

255 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/25(月) 16:46:16 ID:+8L89fmEO
レボ「レ、レ、レボリューション」
プライム「返して来なさい」

プレイヤー「さーて、DEADENDでも・・・」
・・・・・・
プレイヤー「ちょ、レボリューションのサンプリングが聞こえなくなってるwww」
DEADEND「・・・・・orz」

256 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/25(月) 19:12:33 ID:Dm1nD9sB0
>>254
IDがV3。

マイクロ「どうも!!
V3曲で一番DM赤のLVが高いMicro finです!!!」(49→94)

つんつん
マイクロ「誰かな?」

Ru-Ru-Ru「同じ親なのに私の事忘れているでしょ?」(59→95)
ミラージュ「いくら弐寺国に出張しているとはいえ、同じEXTRA RUSH曲だった僕を忘れるなんてヒドいよ…」(79→97)

マイクロ「僕の天下が一瞬で\(^O^)/オワタ」
ミラージュ「マネすんな!!」


AXIS「あっちは盛り上がってるな〜
でもオレは変化なしで良かったと思うぜ」(77)
When「そうだな。
あいつらみたいにLVが上がればいいが、
差無来みたい(91→19)になったら目も当てられんからな…」(66)

AXIS「おまえも変化なしで良かったと思うだろ?」
El Dorado「全然良くねえ!! オレもあんな風に、
LVが上がったとか下がったとかで、一喜一憂したかったっつーの!!!」(77)
When「…変わった考え方だな」

エルドラ「おまけに革命された後でも相変わらず、
妹のPRIMEの方がLV高いわで(87→78)、
全然楽しくねえ!!!」
AXIS「革命に楽しさを求めるなよ!! それに妹との差だが、たった1差だから別にいいだろ…
それでもお兄ちゃんか」

257 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/25(月) 20:05:37 ID:nTvrmE7VO
七福神「あーあー…ばぶー」(70→07)
差無来「うえー…はやくおわっちぇー!」(91→19)
αρχη「あーん、二人ともなかないでぇ〜!」(92→29)

デパチャ「レボはどこだぁぁぁァ!」(88)
クライズ「あーん!おにいちゃんがこわいよー!」(91→19)
バランス「ないちゃめっ!なの!」(90→09)
デパチャ「……つ、疲れるorz」

258 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/25(月) 20:34:10 ID:M6V3u2FTO
>>257
ロケンロー「ゆぢゅなげりょー!」(80→8)

259 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/25(月) 22:20:27 ID:vW+oAQsIO
マーマレード「あたしはどうなんだろう……適正?」79→97

実際グラフの最密がオバゼア並にあるというね

260 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/26(火) 04:22:19 ID:ccxkOqa0O
プライム「何だか大変な事になってるから、速く元に・・・っていない!?」

プライム「どこに行ったのかしら・・・?」

)つ□(そーっと・・・・)
プライム「誰っ!?」
彡サッ
プライム「気のせいかな・・・って何かしらこの手紙?」

【暫くどっかに隠れてます、革命を何とかしたいんだったらテーブルの上にある物を使うといいかもね。
後今日の夕飯はハンバーグです byレボ】

プライム「やったねパパ、明日はホームランだね・・・・って違ーう!?」

プライム「早くテーブルに行きましょう」

プライム「・・・・で」

【二択です、一つは革命の力が終わる鈴。もう一つは革命の力が強化する鈴です。
なお一度片方の鈴を使うと30分の間はもう片方の鈴は使えません、健闘を祈る
byレボ】

プライム「うーん、赤の鈴と青の鈴どっちかしら?」

プライム「・・・・・」

プライム「折角なので青の鈴を使います!?」

チリンチリンチリン

261 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/26(火) 04:53:17 ID:J4hHKcekO
>>260

デイドリ「行くぞ!」←オトシン
プレイヤー「今度こそLV∞を……っていきなりタムが!ゲージが!ゲージがぁぁぁ」ブチッ

100秒「なるほど、今度は譜面の逆再生ね」
デイドリ「こ、これならオトシンでも…!」
100秒「タム抜けられたら終わりだよ?」
デイドリ「ですよねー」


タイガー「俺最強説浮上!」
ロケンロ「いや俺だろ」

262 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/26(火) 08:12:30 ID:E0AP55GbO
ミドサンlong「(ゴゴゴゴゴ……………)」

263 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/26(火) 10:36:05 ID:h14FQzTwO
差無来「まぁまぁ少し落ち着こうかミドサンさん」
マーマレード「紅茶でも飲んでさ」
この子「この状態で弐寺かポップンに行きたいなぁ…」


264 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/27(水) 04:27:18 ID:wuY6fC3mO
FIRE「こんちわー」
ライトン「あっ、お兄さんこんたにわー」
カニバル「こんちわー」
FIRE「DDR国の仕事、大変だったなぁ・・・」
ライトン「そういえば、DDR国では稼動している時期にCS新作がでるんだっけ?」
FIRE「ああ・・・」
カニバル「私とライトンは海外組だからイマイチわからないけどね」
FIRE「海外組?」
ライトン「ええ、DDR国では国内とは別に海外の方で移植される曲も多いのよ」
カニバル「チョコフィロちゃんに、ポプリちゃんやコズミックさん達も海外組なのよ」
FIRE「へぇ・・・・」

FIRE「っていうような話をしたわけだ」
ラキスタ「へぇ・・・、でその荷物は何?」
FIRE「DDR国の土産だ、試しにちょっと使って見るか・・・」
(カチッ)

ラキスタ「さて、どんな感じかな・・・」
プレイヤー「よーし、ラキスタでもやるか・・・」
ラキスタ「こいっ!?」
プレイヤー「ちょwww何故かノートがスカスカwww楽勝」
ラキスタ「(゚д゚)」

(ステージクリア)
プレイヤー「判定Cだけどクリアできたー」
ラキスタ「(゚д゚)」

ラキスタ「というわけで負けでした」
FIRE「そりゃあそうだ、CUTオプション入れたんだから、四分以外無くなるし」
ラキスタ「・・・・先に言ってよorz」

265 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/28(木) 04:24:07 ID:qBoJq6TxO
あるEXTRA曲とENCORE曲の会話

-5th&4th‐
百秒「ねぇ、クラパー」
クラパ3「何だ、百秒・・・?」
百秒「私時々思うんだけど・・・」
クラパ3「?」
百秒「私って移植されると弱体化してる感じがするのは気のせい?」
クラパ「うーん・・・、少なくともこっちよりは大人しくなってるな」
百秒「それってこっちでは暴れ回ってるって言いたいの?」
クラパ3「違うぞ」
百秒「そう・・・・」
クラパ3「まぁ、気にしてたら持たんぞ」
百秒「そうね・・・」
クラパ3「それに頑張れば、いつか弐寺国に進出→全機種制覇も夢じゃないかもしれんぞ」
百秒「!?、そうね・・・そうと決まれば特訓ね!?」
クラパ3「おー、頑張れよ」
百秒「そして打倒murmurが達成できる・・・」
クラパ3「そっちかよ・・・」

266 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/28(木) 23:18:47 ID:C1EBH05NO
ポプオレ「モボモガも忘れずにねw」
ティゾナ「KMには入ってないでしょうが」
ポプオレ「何よぉ!これから入るかもしれないじゃない!」
ポプマー「そ れ は な い わ ね」
ポプオレ「(´・ω・`)」
ティゾナ「あったとしても確率は少ないでしょうね。適役は他にも沢山あるでしょうし」
ポプオレ「(´;ω;`)ションボリーック!!」

267 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/29(金) 02:51:09 ID:w0QggHRBO
symbolic「呼ばれた気が」
memories「帰ろうな」
symbolic「(´・ω・`)ションボリック」

268 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/29(金) 06:41:06 ID:mgj4GRxw0
Funky「むぅ…こんな時間に目が覚めちまった…」

<新聞でーす

Funky「お、NEWSPAPER。流石に早い…な!?」
〜HSMAX〜
Funky「これは…皆起きろー!!」
〜連バス発動〜
うへころ荘一同「ちょ、早い速い痛いぎゃああa」

ちゅどーん



エンクル「…さて何故か、こんな朝早くにみんな死にかけてるわけだが」
差無来!!「too兄様なんか『Des・ラー杯で呼ばれるまで…』と言い残してピチュンされましたわ」
Funky「正直スマンカッタ」
大見解「で…どうしたでござるか?」
Funky「おう、これを見てくれ」

っttp://www.konami.jp/am/locationtest/gfdmv5/

When「お、ロケテスト情報」
洟月「1日から…ってまた急だなぁ」
Funky「まぁ、そういうことだ。
    もうすぐ家族が増えるかもしれない。それに今日はDes・ラー杯最終日でもあるからな。
    うへころ荘全員、今日は特に集中して働けるよう、気合いを入れたってわけだ」
When「入りすぎて死にかけてるんだが…」
Funky「本当スマンカッタ」
エンクル「とにかく、今日も頑張って、明日誰が来るかwktk待とうぜ!」
一同「おー!」



VOIDDD「ヴォーイ…」
エンクル「ん、どうしたVOI…って何だあれ!?」

FtB「コンマイ神がくれた初めての仕事
   それはロケテストで、私は生まれたてでした。
   その役目はエクストラ楽曲で、こんな素晴らしい仕事をもらえる私は、
   きっと特別な存在なのだと感じました。
   実際には、私は通常曲…はぁ…」

When「く…暗い…」
Funky「よっしゃ、ここは俺の赤Oスパ乱で気合いを…」
差無来!!「いやいやここは私の赤ドラムラス発狂で…」
エンクル「やめてやれ。せめてDes・ラー終わるまでやめてやれ」

269 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/29(金) 21:03:38 ID:y292EQAO0
>>268

デザロ「普通に気づいてもらえたくせに贅沢言ってんじゃねー!!!!!」
Say「突然どうしたのよ?」

デザロ「私も一応、VのロケテのEXTRA曲だったのよ」
Say「そうだったわね」

デザロ「ところがあまりに出しにくかったせいか、なかなか気づいてもらえず、
大半の人にVのロケテのEXTRA曲はカクテルさんだと思われたのよ…」

デザロ「違う名前を出したと思えば、『鬼姫様』とか言い出すヤツまで!!」
Say「一応正解じゃない」
デザロ「ああ、今でも辛い思い出だわ…」
Say(ロケテのEXTRAも大変なんだなぁ…)


Atalante「なあ、ロケテのEXTRAってそんなに出しにくいものなのか?」
Ring「僕の時は3曲ともS判定で出せたけど、
それでも出なかったって事はそれ以上の判定が必要だったんだろうね…」

270 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/29(金) 21:08:22 ID:/jP4w96J0
>>269
確かSS・SS・S判定だっけ?
よく覚えてないが…

271 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/29(金) 23:34:22 ID:y292EQAO0
>>270
確かその判定だったと思います。


MASCARADA「今日の晩御飯は焼肉定食よ」
INSIDE-OUT「やったー!!」
一網打尽「待てい!!!」
マスカラーダ「どうしたのよ」

一網打尽「別に『焼肉』だけでいいだろ。 なぜ定食をつける?」
マスカラーダ「あんたへの嫌がらせ」
一網打尽「ハッキリしていてむしろ清々しいな」

インサイド「…マスカラーダも気を使ったんだと思うぜ」
一網打尽「どこがだ!! 俺の名前にケチつけるようなマネしやがって!!!」

インサイド「明日からロケテだし、おまえに体力つけてもらおうと思ったんじゃね?
現行バージョンのプレアンって意外と指名されるみたいだし」
一網打尽「そうなのか? 俺の体を気遣っての事なのか?」

マスカラーダ「…あんたへの嫌がらせ、って言うのはウソになるわね」
一網打尽「じゃあ、この焼肉は…」
インサイド「もう素直に言っちゃえよwww」


マスカラーデ「今日ね、『にんにくの日』じゃない。 だからにんにくが安くて。
それで、つい勢いで…」

272 :爆音で名前が聞こえません:2008/02/29(金) 23:57:18 ID:/jP4w96J0
あるEXTRA曲とENCORE曲の会話
-4th&3rd‐
CARNIVAL DAY「そういえば今日は閏年だったわねー」
DAY DREAM「そういえばそうだな…」
CLASSIC PARTY 2「うっかりしてましたが、今日は4年に一度しかない日でしたね」
DD「そしてにんにくの日ってわけか…」
カニバル「というわけで大量の葫をうっかり買ってしまったわけですが…」

(ずーん)

クラパ2「・・・・」
DD「おい…これいくつくらい買ったんだ?」
カニバル「ざっと200個って所かしら?」
DD「さらっと言うな、さらっと!?」
カニバル「あーもー、うるさいなー…」
クラパ2「どうするんですか、こんな大量の葫を何に使うんですか?」
カニバル「全部餃子にするとか…」
DD「却下」
カニバル「(ぼそ)ちっ…、さすがに全部はNGか」
クラパ2「舌打ちしないで下さい…;」
カニバル「仕方ないわね、別の料理も考えるわよ」

(数時間後)

カニバル「できたわよ、餃子にガーリックチャーハンにガーリックパスタに…(以下略)せしめて50品程度かしら?」
DD「・…コレは作りすぎだろ;」
クラパ2「胸焼けしそうです…、途中で戻しそうです…;」
カニバル「何でもいいからさっさと食べる」
DD&クラパ2「はーい…;」

273 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/01(土) 02:48:26 ID:AKKwjVKDO
Rebirth「後輩のレボで革命出来るなら」
rebirth of love「『転生』の意味のある私たちにも出来るかしら?」

チョコフィロ「復活じゃないの?」
ジェッ娘「再生かな?」
明鏡止水「まぁ大まかに捉えれば転生にもなるでござるが」
魔笛「出てもUNOのリバースくらいの効果じゃないですか?」

二曲「ですよねー」

サイバーフラメンコ「呼んだ?」
チョコフィロ「キャラじゃないじゃん!」
明鏡「そもそも呼んで無いのでお帰りください」

274 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/05(水) 20:50:39 ID:+Yy5xt6jO
あげ

275 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/05(水) 22:37:40 ID:r1oVJgDG0
鬼姫「魔笛よ」
魔笛「なんでございましょうか?」
鬼姫「今グランプリでは11&10thの大会が開催されておるのう」
魔笛「そうですね。 それが何か?」

鬼姫「なぜ代表曲とも言える私が課題曲に選ばれなかったのじゃ?」
魔笛「それはですね…(答えに困る質問をしないで下さいよ…)」

鬼姫「妾は11&10thでアンコールにして最強曲なのにのう…」
魔笛「GFDM総合して見たら、EXTRAのDD6さんの方が強いですけどねww」

鬼姫「な、なんて失礼な事を言うのじゃ!!!
お主だってEXTRAのホワトルや隠し曲のリトプレの方が強いではないか!!」
魔笛「ガーン!! 気にしているのにぃぃい!!!!」


鬼姫「その、すまぬ」
魔笛「…鬼姫様ひどいですよ(´;ω;`)」

鬼姫(失礼な事は言われるし、選ばれなかった理由はわからぬままだし、
泣きたくなるのはこっちの方じゃ…)

276 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/06(木) 23:51:48 ID:aTHjQ58NO
デイドリ「ここ最近暇だな」
百秒「話題がV5のロケテに流れちゃってるもの」
デイドリ「……俺もフルコンされたことだし、製品版だと俺より難しい曲が出て来るかもな」
百秒「……私としては、ずっとあなたに最強でいて欲しいんだけど」
デイドリ「そ、そうか?」
百秒「ええ、最強曲の彼女でいられるなんて、名誉じゃない?」
デイドリ「お前もその最強曲の一つなんだがな」
百秒「でもあなたよりはクリアされることが多いわ、それにあなたより弱いのは譜面だけじゃないし」
デイドリ「?」
百秒「私の心はもうあなたの虜……あなたと一緒にいるだけで胸がドキドキs」
デイドリ「……今日こそ皆伝越えてやる」
百秒「ちょっと!何CSやろうとしてるのよ!しまいなさいよ!」
デイドリ「アレか、お前は俺と二人きりになるとどうしてもわっふるネタに持っていきたいのか?」
百秒「い、いいじゃない!その……Lv.99部屋なんていう狭い部屋に愛し合う男女が閉じ込められたら、他にやることなんて無いじゃない!」
デイドリ「いやだから、こうして皆伝取得のために日々精進」
百秒「ああもう!抱きなさい!抱け!命令!」
デイドリ「だが断る」

反省している
興奮はしていない

277 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/07(金) 01:13:14 ID:Q7DvPbpAO
落書き帳「ねーぇコンちゃん、何か面白いこと無い?」
コンチェ「面白いかどうかはわからないけど…今弐寺では学園モノな設定になってて…」
落書き帳「ありがとうコンちゃん」
コンチェ「えぇっ!?速っ!!」
落書き帳「というわけでレボちゃんに頼んで(ちらっ」
100sec「学園モノ設定になったってわけね(ちらっ」
タイピ「セーラー服なんて着たこと無いから新鮮ですぅ(ちらっ」
ゆら「ええ…もう…わかってるんですよ?私がセーラー服なんて無理があることぐらい…そりゃぁ確かにクリップに出てくるのは(ryでも私だって一応イストさんと同世代で落書き帳さんの妹なんですよ!?」
落書き帳「はいはいわかったから、ほら、早くしないと遅刻するよ?」
デパチャ「何ともまぁ急な展開だな…とりあえず急ぐか」


蠍嘆きスレに触発されて書いた。反省はしている

278 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/07(金) 01:35:03 ID:0nnkzkcRO
スマユー・ino-koi・遠雷「私たちの時代ktkr」

279 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/07(金) 08:30:00 ID:DCdS+20gO
アノヒ「|・ω・)忘れられてるようだけど、僕も一応学生ではあるんだよね」
キャプボヤ「クリップ的意味でか」
アノヒ「|-ω-)うん。で、そーすると……」

ハロユー「流石にこれは……服装的に幼くない?」

アノヒ「|;-ω-)ハロユーが明らかに小学生なんだよね、クリップでは」
キャプボヤ「まぁそう言うな。ハロユーも、こっちに着替えとこう」
ハロユー「はーい」

アノヒ「|・ω・)さて。兄さんは教師みたいだね」
キャプボヤ「ああ。どうもオルタの授業担当らしい。あとフュージョンの会、古川家代表にもなった」
アノヒ「|・ω・)へ〜」
キャプボヤ「で、他に我が家で教師になったのは……」

ゲトレ「地学と化学を専門とします」

アノヒ「|;-ω-)……宇宙に出る気満々じゃない?」
キャプボヤ「だろうな………」

280 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/07(金) 08:53:45 ID:fC7JlAkaO
タビダチ「…orz」
シューティングスター「…orz」


バレンタイン「何やってんの?」
ブランニュ「ゲームの持ち込みバレたって」
バレンタイン「何をやってたか聞かなくても分かるのが凄いね」

281 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/07(金) 20:36:18 ID:bmVkIholO
あるEXTRA曲とENCORE曲の会話
-7th&6th-
(7th&6th稼動当時)
コンチェ「ф(カキカキ・・・)」
DD2「コンチェ様、何をしているんですか?」
コンチェ「手紙を書いているの・・・」
DD2「誰にですか?」
コンチェ「二人の姉と・・・」
DD2「と?」
コンチェ「顔も知らない義兄に・・・・」
DD2「顔も知らないとは・・・?」
コンチェ「姉達が言うには、入れ違いになったって言ってましたね、1番上の姉が入った時には削除されてたので・・・」
DD2「理由は・・・?」
コンチェ「どうやら色々な事情があると思います、その人は版権らしいので・・・」
DD2「だから、義兄なんですね」
コンチェ「はい」
DD2「どうして、顔が知らない人に書くのですか?」
コンチェ「・・・・何ででしょう、興味があったからでしょうか?」
DD2「興味・・・」
コンチェ「はい、だからたいした理由は無いんです」
DD2「そうですか・・・」
コンチェ「ごめんなさいね」
DD2「いえ、いいんです。」

DD2「・・・・・」
コンチェ「よかったら、一緒に書きませんか?」
DD2「いいんですか?」
コンチェ「はい」
DD2「あ、ありがとうございます!?」
コンチェ「DD2さんは誰に書くんですか?」
DD2「兄に書こうと思います、顔は知らないですが」
コンチェ「じゃあ私と同じですね」
DD2「そうなりますね」

DD2「という話もあったんですよ」
コンチェ「・・・あったわ」
DD2「あの時はお互いぎこちなかったですね」
コンチェ「今では(一方的に)べったべたなような」
DD2「もう、コンチェ様ったらー♪」
コンチェ「く、苦しい・・・」

282 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/08(土) 05:08:43 ID:w5o2uyNHO
ある日の話
プレイヤー「DM緑だけどプレアンタイピだすぞー!」
アニュス「かかってこーい」

プレイヤー「おー調子良い。これならいけるな」
アニュス(そろそろタイピちゃん呼ばな…)

MISS

プレイヤー(切っちゃった。どうなるんだ?)
アニュス(残念ながらDD5確定です)

プレイヤー「終わったーさてリザルトは……P97か…って元の仕様に戻っとるww」
DD5「行くぞー」
プレイヤー「待てお前の変拍子はまだ慣れてなおわっぷ!」

283 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/08(土) 12:51:33 ID:s6TGUDvlO
【一限目:オルタ】

キャプボヤ「――とこのように、オルタとはただ速く奏でるだけでなく、テンポに合わせて弾くことも重要だ。後はアクセントをつけることも」
R#1「先生。具体的にはどんな感じだ?」
キャプボヤ「そうだな……例えばレボリューション君の場合、最後のオルタは必ず速くなっても一拍毎を一区切りとしてその中に詰め込んでいる。それがドラムと噛み合うことでの独特の疾走感を作り出しているとも言える。君もそうだろう?」
R#1「俺のは……そうッスね」
キャプボヤ「では、本日の授業はここで終了。課題は『オルタのアクセントパターンを自分の最大BPMに合わせて5個考えてくること』だ。期限は次の授業まで」

284 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/08(土) 13:21:09 ID:RDm99MZs0
ブラジリアン「朝から何を真剣に考えているんだ?」
エルシド「今現在、学園モノ設定じゃん」
ブラジリアン「ああ」
エルシド「それに関する話を聞いてね…」

ブラジリアン「ほう。 どんな話だ?」
エルシド「多くの反対意見によって封印されたある校則に関する話」
ブラジリアン「くわしく聞かせてもらおう」

エルシド「くわしくも何もその校則って、」

『生徒は自分の初出Verのテーマカラーの制服を着用すること。
また外国校に編入する際は、その校での初出Verのテーマカラーの制服を着用すること』

エルシド「これだけなんだけどね。 なぜか反対意見が多かったんだよ」
ブラジリアン「11&10曲のヤツらだな。 そりゃピンクの制服はダメだろ。 学ぶ気ゼロに見えるじゃないか…」

エルシド「それと、V2曲では裁きちゃんだけすごく反対してた」
ブラジリアン「V2ってグレーがテーマカラーだから別にいいだろ」
エルシド「それはね…」

『外国校で真剣に困るから絶対やめて下さい!!』

エルシド「だって」
ブラジリアン「ゴールドの制服か。 それもキツいな…」

285 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/08(土) 23:41:19 ID:x3LCDwH6O
君とな「はい!はーい!俺!体育教師やります!」
三毛猫「確かにおみゃーにはピッタリだにゃ」
君とな「まず手始めにベンチプレス200キロからだ!」
三毛猫「いきにゃりそれは…」

286 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/09(日) 15:20:58 ID:d2roj9ql0
ファンキー「なんだよ、それくらいは楽勝だぜ?」
エンクル「いや普通は無理だから」

287 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/12(水) 01:24:30 ID:Eo5Y36FQO
COMPLETE CONQUEST「弐寺国から何か来たぞ」
ERAser ENgiNe「おー、何だ何だ?」
FIGHT FOR YOUR LIFE「めずらしいな」

コンクエ「何々…えーと、『電人Kが来る』?」
エンジン「何だそりゃ?」
FFYL「弐寺国には電人っつー兄弟が居るらしいからそいつらの新しい弟じゃね?」
コンクエ「お前アタマいいな!」
エンジン「流石だな!」
FFYL「いやあ、それほどでも」

コンチェ「…あれは素…よね…」
Agnus「でしょうね」
ヒマワリ「…ミラージュ君、教えてあげなよ」
ミラージュ「何で僕!?」


〜L.E.Dアルバム『電人 K』 発売決定〜

288 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/12(水) 22:10:27 ID:++Z2mi0IO
〜ささきっさ〜1/2

落書き帳「お、お姉ちゃん…」
100sec「ん?どうしたのよこんな時間に」
落書き帳「その…一緒に寝てほしいな〜…なんて…」
100sec「えぇ!?だ、ダメよ…その…女同士だし…それに姉妹なのよ!?」
落書き帳「いやいやいや、そういう意味じゃなくて!!」
100sec「冗談に決まってるでしょ…別に一緒に寝るのはかまわないけど何があったのよ?」
落書き帳「笑わない…?」
100sec「おねしょしちゃったからとかだったら怒るわ」
落書き帳「し、してないってば!えっと…あのね…怖い…夢を見たの…それで…」
100sec「(キューン)うん、ちょっと待っててねシャワー浴びてk」
落書き帳「わぁぁぁ!!ダメだめ!!二重の意味でダメ!!私はそんな姉妹百合ルートに進む気は無いし!それに…(ぎゅっ)一人に…しないで…」
100sec「・・・冗談よ。ほら、いらっしゃい」
落書き帳「うん…ありがとう」
100sec「それで?どんな夢を見たのよ?ハザードフルコンエクセでも取られた夢?」
落書き帳「そんなもんよりもっと怖い夢だよ…うっ…」
100sec「ちょっと落書き帳!?何泣いてるのよ!?泣くほど怖い夢だったの!?」
落書き帳「ひっぐ…あのね…コンちゃんが…『貴方みたいな幼い人を姉だと思いたくない』って言って…弐寺に行ったまま帰ってこなくなって…」
100sec「まぁ確かに幼いわよね」
落書き帳「ちょ!!お姉ちゃんヒドい!!そこは冗談でも『貴方は立派なお姉ちゃんよ』って言って欲しかったよ!!」


289 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/12(水) 22:12:16 ID:++Z2mi0IO
〜ささきっさ〜2/2

100sec「泣きやんだ?」
落書き帳「あ…」
100sec「本当言うと…見た目は幼いけど貴方は立派にお姉ちゃんしてると思うわよ。それにコンチェはそんなことでここからいなくなるような子じゃないわ」
落書き帳「それは…わかってるんだけど…ていうかこんなんだからロリキャラに見られるんじゃない私のアホーっ!!」
落書き帳「ふふっ…良いんじゃないの、それでも?だって…何があっても貴方は私の妹なんだし」
落書き帳「うん…ずっと一緒にいてねお姉ちゃん…約束…だよ?」
100sec「(キューン)ええ、約束するわ。だから今すぐ誓いの証しを…」
落書き帳「ちょ!!お姉ちゃん!?どこに手を…嫌ぁぁぁぁ!!」
ー赤DMラスト発狂発動ー
100sec「ぶべら!!」
ピチュン

落書き帳「はぁ…はぁ…やっぱり自分のベッドで寝よう…でも…ありがとうね…お姉ちゃん」

(・ω・)次の日の朝…
100sec「ねぇ落書き帳、あなた昨日は結局自分の部屋で寝たの?何か貴方を泣き止ませてからの記憶が無くて…」
落書き帳「ゆ、夢でも見ていたんじゃない?そんなに私のことを思っていてくれて嬉しいな♪」
コンチェ「みんなー、弐寺行ってくるね」
ゆら「はい、いってらっしゃい」
タイピ「いってらっしゃいですぅ」
落書き帳「コンちゃん!!」
コンチェ「わっ!な、何?」
落書き帳「絶対…帰ってきてね…『この戦争が終わったら結婚するんだ』とか言ったら怒るんだからね!!」
コンチェ「いや…そんな相手いないし…どうしたの突然?」
落書き帳「何でも無いよ。行ってらっしゃいコンちゃん」
コンチェ「うん!行ってくるねお姉ちゃん」
100sec「うーん…確かに落書き帳が私のベッドに入ってきてた気がするんだけどなぁ…」



290 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/14(金) 15:12:12 ID:Y0EliBs2O
ボビス「それを言うなら、ゆらさんがコンチェの妹っていう方が無理あるよね」
イスト「わー、珍しくボビス兄さんに死亡フラグが立ったー」

291 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/14(金) 15:28:21 ID:mIPvvELOO
チャンピオーネ「デパチャさんっ!」
デパチャ「うお!?何だいきなり!」
チャンピオーネ「お…お兄さんと呼ばせて下さいっ!!」
デパチャ「何だか分からんが全力で拒否する」
チャンピオーネ「…(´・ω・`)」


チャンピオーネにAKINO LEEが参加してたのを今知った

292 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/16(日) 11:33:47 ID:he3R5WmNO
弐寺閉じ込めスレのを真似して作ってみました
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/1430/

293 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/16(日) 14:12:46 ID:MItWG7w6O
>>292
こっちもかww
とりあえずCNでやったらFT2だった

294 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/16(日) 16:57:46 ID:lbFQ1bXKO
>>292
やってみたらインフィに虹の滝あげた事になってたw

295 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/16(日) 20:25:11 ID:+uEcbgiYO
俺は鬼姫と付き合っているらしい
俺のこと好きならもう少し達成率高くしてくれww

296 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/16(日) 23:07:02 ID:jtfu3QmrO
ISTから手紙来たよ。
アンコンが一番の親友の割には赤クリア出来ないんですがw

297 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/17(月) 00:00:02 ID:G8Z3PmpzO
ttp://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=Least&sei=2&id=1430
百秒「ほらほら、私達が付き合い始める前の手紙が出てきたわよ〜」
デイドリ「そんなもんとっていたのか……捨てろ、恥ずかしい奴だな」
百秒「嫌よ、大切な思い出じゃない……あーあ、あの頃はこんなに素直な性格だったのに、こんなにやさぐれちゃって」
デイドリ「うるさいな……別にやさぐれてなどいない」
百秒「そう?それなら、今この場で面と向かって『愛してる』って言える?」
デイドリ「愛してる」
百秒「なっ……」
デイドリ「……どうした」
百秒「そ、そうハッキリ言われると思わなかったから……心の準備が……///」
デイドリ「お前は何をどうしたいんだ」



ttp://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=%82%BD%82%DC%82%E4%82%E7&sei=2&id=1430
ゆら「まぁ、そんなにアピールされては断れませんね、大和撫子たるもの三歩下がってあなたといつ迄も歩いていきましょう、うふふふふふ……」

ゆら「………………………………はぁ……」

298 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/17(月) 00:16:13 ID:G8Z3PmpzO
ttp://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=%82b%82%8F%82%8E%82%83%82%85%82%92%82%94%82%89%82%8E%82%8F%81%40%82%89%82%8E%81%40%82a%82%8C%82%95%82%85&sei=2&id=1430
DD2「…………はぁ……はぁ……」
デパチャ「⊂⌒~⊃。д。)⊃」
コンチェ「……えーと?」

299 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/17(月) 01:01:36 ID:Xf58oHlUO
DD8や魔笛ばかりでなく
私も見てとファンキーから来ました。


すいません、魔笛やDD8は特攻に使ってますが
ファンキーは刻みに耐えられないので
やってない水ネです…

300 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/17(月) 01:16:33 ID:VHOpBHWV0
ttp://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=Classic+Party+2&sei=2&id=1430
クラパ2「懐かしい、そんな事がありましたね…」
DD「我ながら、恥ずかしい文を書いたもんだな…;」
クラパ2「確か、デイドリ様の初めての告白はEXTRAとENCOREという立場を捨ててでも君と一緒にいたいとか…」
DD「昔のこととはいえそんな恥ずかしいこと言ってたんだな…、俺;」

偶然にも4thのボス曲二人で吹いたw

301 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/17(月) 20:50:56 ID:lRnMZFmAO
たまゆらと天体観測のフラグが立ってる。

302 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/17(月) 22:46:56 ID:7v094/xhO
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=%8cu&sei=1&id=1430

FT2ミラクル「(^ー^)」
蛍「・・・((((;゚Д゚)))))))」
FT2「⊂⌒~⊃。д。)⊃」
fairy tales「⊂⌒~⊃。д。)⊃」


303 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/17(月) 23:10:03 ID:xTBKu0p9O
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=AXIS&sei=1&id=1430

火球「(・∀・)ニヤニヤ」
ガシッ

AXIS「おい・・・オルタつながりで勝手に作るんじゃねぇ!!」
AXIS(赤G譜面)「くらえhttp://pha22.net/name2/index.php?name=AXIS#sixapart-standard !!」

ピチュン



|//ω)「AXISサン・・・」
|サッ

304 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/18(火) 06:07:34 ID:Ok5JeTI5O
>>292
CNでやってみた。
ミラージュからの手紙で、コクピットと万華鏡も出て来た。

なにこの親分祭。今日は親分曲縛りで楽しんで来ます。

305 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/18(火) 15:08:42 ID:oTAwodm9O
http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=%97%a4%89%9c%95F&sei=1&id=1430

DD8「親父ィィィィィッッッッ!!!」

306 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/18(火) 17:26:34 ID:FpvkztBlO
>>305を見て↓

落書き帳「…どうだった?」
100sec「あさきっさが半壊寸前の大荒れよ。多分私達の赤譜面をまとめて投げてもこうはならないくらいに。」
コンチェ「あさき家と泉家の全面対決状態だもの。穏便に済む話じゃないわよ。」
ゆら「当事者の泉さんが来て早々に全員から赤譜面をぶつけられて伸びてしまわれましたし、これはあさきさんの到着を待つしかありませんね…」
タイピ「キレてDM赤譜面を発動させる鬼姫様…怖かったです。」
100sec「当事者同士よりも周りが荒れてるわね。デイドリもよっぽどショックだったのか隅っこで沈んでたし…」
コンチェ「無理もないわよ。自分の親が実はこの子と付き合っててその上妹が父親に恋してるなんて…多人数であっさりクリアされる以上にショックだわ。」
落書き帳「自分の娘を選ぶのか部下の娘を選ぶのか…どっちに転んでも状況は最悪だわ。」
100sec「正に禁断の恋…今後の展開が気になるわね。」
タイピ「姉さん達…微妙に面白がってないです?」
100sec「そりゃあ。」
コンチェ「もちろん。」
落書き帳「所詮他人事だもの。」
ゆら「昼ドラを彷彿とさせますしね。」

タイピ『姉さん達の鬼…!!』

長文スマソ

307 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/18(火) 17:41:15 ID:ictb7Gg3O
>>305
―そのころのKONMAI社―
肥塚「泉さん今頃修羅場でございますねぇ」
ジミー「見に行きたいがV5稼働前…つーか泉さん戻って来い」
中村「……………(>>292)」
肥塚「あれ?中村さん何を?って、あーっ!」
ジミー「お前、自ら死にに行くつもりか!?」
中村「…こうでもせな出番ないし…」

三人「……稼働したら飲み、行こか」

308 :1/4:2008/03/18(火) 22:03:44 ID:Qzuo1Vqa0
タイプミスから生まれたこんな物語

NEWSPAPER「郵便だよー、ストパーちゃん」
ストパー「へ?アタシにですか?」
NEWSPAPER「そ、最近ラブレターが流行ってるらしくてさあ。新聞配達もあるのに大変だよ」
レイニング「見た感じからして大変そうですからねえ」
NEWSPAPER「そうそう、しかも悪戯だったりもするしさ…んじゃ、確かに渡したよー!」
ストパー「手紙かあ…誰からかな?」
ペラッ

http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=Strike+Party%21%21&sei=2&id=1430

レイニング「…ボビスーさんが?」
ストパー「そうみたい」
レイニング「ああ、ささきっさの…」
ストパー「ところでさ…」
「「ボビスーさんってどんな人だったっけ?」」

|ω゜)< スッゲーコト聞いちまったぜ!

|彡

Idle Gossip「おーい大ニュース大ニュース!」
インサイド「今日はどんな下らねえネタ持ってきたんだ?」
ゴシップ「今日は特ダネだぜ!?なんとストパーちゃんがラブレターをもらった!」
FtB「へぇ」
インサイド「ん?お前じゃねえの?ああ、お前は今更手紙って仲じゃないか」
FtB「そんなんじゃねえよ。ストパーは友達だよ」
インサイド「お前…そんな言い訳が通用するとおm」
FtB「いや事実何もないし。恋愛感情も持ってねえよ」
インサイド「くぁあっ!なんて腰抜けなんだ!…で、ゴシップ。差出人は誰なんだ?」
FtB「…」

309 :2/4:2008/03/18(火) 22:04:35 ID:Qzuo1Vqa0
―ささきっさ
ボビスー「(あの手紙…届いたかなあ…)はあ…」
百秒「何あの辛気くさい溜息?」
タイピ「何か近寄りがたいですぅ」
落書「あの溜息は恋だよ!」
コンチェ「恋ねえ…」
デパチャ「恋煩い結構だ。俺も経験したしな。でも働け」
ボビスー「はぁい…はあ…」
ガチャッ チリリン
「「「いらっしゃいませー」」」
ストパー「こんにちはー」
ボビスー(はう!いきなり来た!何故かウチに来た!)
デパチャ「どうしたボビスー?」
レイニング「コーヒーとチョコフィロのセット二つー」
タイピ「かしこまりましたです。少々待つです」

ボビスー(鎮まれえ!鎮まりやがれ俺の心臓野郎!!今日向こうは二人。常識的に考えてこの場で告白など…)
タイピ「さっさとコーヒーいれろです」
ボビスー「!!??っは、はひっ!!!」
タイピ「???」

レイニング「それにしてもこの手紙さー。名前間違ってるよね?」
ストパー「あ、ホントだ。ビックリマークが一つ足りない…」
ボビスー(何ぃぃぃぃぃ!?ラブレターで相手の名前間違えるとか言語道断だ俺!!)
落書「な、何か今日のボビスー変だよ?」
レイニング「もしかして結構おっちょこちょいなのかもよ?ボビスーさん」
百秒「あら?ウチのボビスーがどうかしたのかしら?」
ストパー「百秒さんこんにちは。実はボビスーさんk(もがもが)」
レイニング「ボビスーさんってどんな方なんですかー?」
百秒「え?」
ストパー「んー、んー(何するのー、レイニング!?)」
レイニング「いやー、ちょっと気になりましてー(バカ!ラブレター出したなんて家族に知られたら可哀相でしょ?)」
百秒「それなら本人に直接聞いた方がいいでしょ。ちょっと呼んでくるわね」
ボビスー(ちょwwww姉さんやめてくれwww心の準備がwwww)
レイニング「あ、ありがとうございます」

310 :3/4:2008/03/18(火) 22:05:31 ID:Qzuo1Vqa0
ガチャッ チリリン
「「「いらっしゃいませー」」」
インサイド「こんちはー!ストパーいるかい?」
ゆら「ええ。こちらに」
レイニング「ちょっとインサイドにブリーズじゃない!何でここにいるって知ってるの?」
インサイド「ゴシップのヤツが丁寧に教えてくれたぜ?」
レイニング「あのやろー…後でネメシスに言いつけてやる」
インサイド「で、問題のラブレターとやらは?」
百秒「連れてきたわよ」
ボビスー「こんにちは(うはwwww何か増えてるwwww死亡フラグktkr!)」
ストパー「あ、どうも…」

( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚ )(゚д゚ )

( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )

百秒「何か喋りなさいよボビスー」
レイニング「あ、あの、少し外でお話ししませんか?」
ボビスー「あ、う、うん」
レイニング「と、言うことでストパーいってらっしゃい」
ストパー「へ?あ、アタシ!?」
レイニング「そ。後は当事者同士でよろしく〜」
ボビスー(あれ?俺気ぃ使われてね?先輩なのにwww)

がさごそ―
インサイド「狭い!レイニング、もっとそっち行ってくれ!」
レイニング「こっちはもう限界よ!」
落書「あ、何かボビスーが喋りだしたよ」
インサイド「愛の告白ですかねぇ?」
落書「事情を聞く限りそれしかないっしょ!」
FtB「…」
レイニング「…止めにいかないのブリーズ?」
FtB「なんで俺が止める必要あるんだよ?」
レイニング「あんたマジ?…もしかしたらストパー、あんたに乱入されんの待ってるかもよ?」
FtB「あり得ない」
レイニング「何でそう言い切れるの?」
FtB「俺とあいつが友達だから。あいつが誰と付き合おうとカンケーないね」
レイニング「…呆れた。いつかストパーに彼氏が出来てからじゃ遅いからね?忠告したからね?」
FtB「何言って…」
落書「静かに!ストパーちゃんが動いた!!」

311 :4/4:2008/03/18(火) 22:06:55 ID:Qzuo1Vqa0
レイニング「しかし先輩を振るなんてなかなか出来ないよね。まあ告白自体あんまないけど」
ストパー「振るだなんて…アタシはただ『まずは友達から』って…」
インサイド「うわぁ…可哀相に」
ストパー「え?可哀相?」
レイニング「無知って怖いのね。まあいいや。どっかご飯食べにいこっか?」
インサイド「賛成!GORIGORIんちでカレーだな!」
FtB「…」
ストパー「ブリーズ君?どしたの?早くいこ?」
FtB「…ああ、そーだな。よし、俺カレー大盛り!」
FtB(…やっぱどう考えても友達…がいいな俺は。もしそうなりそうなら、そんときはそんとき考えりゃいいや)

ボビスー「…でさ、俺が落胆したときにストパーちゃん、こういったのよ」
デパチャ「ほう」
ボビスー「友達っていっても、いろいろあるって。アタシには異性でも一生友達でいてくれる曲がいるって」
デパチャ「へえ」
ボビスー「だから、俺ともそう言う間柄になりたいっていってた…」
デパチャ「…まあ、なんだ。飲め…」

312 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/18(火) 23:08:23 ID:aZOijkRp0
ttp://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=%93V%91%CC%8A%CF%91%AA&sei=1&id=1430
ゆら「…………(こんな感じでいいのでしょうか……)」
落書き帳「あれ、ゆらさんもラブレター書いてるの?」
ゆら「あ、は、はい……」
落書き帳「ねぇねぇ、誰に出すのさ〜、教えてよ!」
ゆら「他人の恋愛に口を挟むのは野暮って物ですよ、教えません」
落書き帳「えー、まぁそりゃそーだけど」
ゆら「ふふ、それじゃあ私は手紙を出してきますので……」

ttp://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=%82%BD%82%DC%82%E4%82%E7&sei=2&id=1430
カルマ「おっ、兄さん、何書いてるんだ?」
天体観測「うわっ、見るな見るな見るな!」
カルマ「おーおーラブレターかよ!相手は……たまゆらさん!?」
天体観測「やめろよ、返せよ!」
カルマ「ほいよ、それにしてもたまゆらさんかぁ……ま、当たって砕けてこい」
天体観測「何だよ、その失敗前提な言い方は……」
カルマ「だってよー、相手は佐々木家のお嬢様、レベルも90オーバー、それに引き替え兄貴はしがない版権曲、レベルも……」
天体観測「う、うるせーな!恋にレベルは関係ねぇ、そう鯉は見た目勝負!」
カルマ「そうかそうか、頑張れ頑張れ」
天体観測「期待してねぇだろお前……手紙出してくるわ、絶対俺の想いを伝えてみせるからな!」

ゆら(……ポストは……あぁ、あそこですね)
天体観測(……しっかし、今更ながら心配になってきたな……畜生、カルマの野郎)
ゆら(版権界には私よりももっと素晴らしい曲が大勢居ると思いますし……)
天体観測(俺と彼女じゃ釣り合わないかも……)
ゆら(……でも、それでも私はあなたのことが大好きなんです……)
天体観測(生まれなんて関係ねぇ、この想いをあなたに伝えたい!)
ゆら(この溢れる思いを……)
天体観測(この手紙にのせて……)

―――手紙を投函しようとして触れ合う手と手

二人「「あっ……」」

313 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/19(水) 02:14:04 ID:DRDa3XcF0
1/2

http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=Infinite&sei=1&id=1430
Infinite「いや〜こんな手紙もらっちゃったよ!!
やっぱモテる男は辛いわwww」

三毛猫「そういうのは公開したらダメでしょ!!!
その子はこの手紙にきっと全ての想いをぶつけてるんだから…」
Infinite「悪い。 つい嬉しくてさ… それよりツミナガラはこの手紙どう思う?」

ツミナガラ「あなたとこの手紙の主は元アンコールと元EXTRAだけど、
GFもDMもLV見たらどう見ても逆ね…」
Infinite「そこかよ!!! つか、なんて事を言うんだ!!!!
まぁ、こんな手紙が来るのもオレの普段の素行がいいからだなwww」

DD3「待てい!!! 貴様のようなチャラチャラした男に妹はやらん!!!」
Infinite「ふーん…
これ、何だろうな? ウチの妹がもらったみたいだけど…(ニヤニヤ)」

http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=%83J%83S%83m%83g%83%8A&sei=2&id=1430

DD3「別にいいんじゃないですか。 Infiniteさんはそんなに強くないから、
日頃憧れている『強い曲』とお付き合いするのも…」
三毛猫「態度の変化早っ!!」
ツミナガラ(妹と自分を秤にかけて自分をとったのね…)

Infinite「さりげに『そんなに強くない』とか失礼な事を言うのはやめような。
これからはお互いの幸福のために、頑張っていこうじゃないか!!!」
DD3「そ、そうですね…」

314 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/19(水) 02:16:15 ID:DRDa3XcF0
2/2

三毛猫「あの2人そんなにモテないのかニャ?
一通のラブレターで大騒ぎしすぎでしょ…」
ツミナガラ「どうかしら…
『予想以上に単純』って事だけはわかったわ」

三毛猫「それにしても驚いたニャン。 まさかここまでねぇ…?」
ツミナガラ「そうね。 ここまで上手くいくとは私も思わなかったわ…」

三毛猫&ツミナガラ「『ドッキリラブレター大作戦』が」

ツミナガラ「私がカゴノトリさんに…」
三毛猫「私がDD6さんにウソのラブレターを書くよう頼んだんだよね!!」
ツミナガラ「そしてあの2人(InfiniteとDD3)が、
手を組まなくてはいけない状況を出すのに成功したと…」

ツミナガラ「本当にあの2人は仲が悪いから…」
三毛猫「これを機に少しでも仲良くなってくれればいいニャ…」

315 :1/2:2008/03/19(水) 15:32:24 ID:NvAsB4vmO
サァーチフォードゥリーィム(インターホン)

ブラホラ「よぉ」
DD4「こんにちは」
ブラホラ「まぁ上がれよ」

ブラホラ「とりあえず…相談ってなんだ?」
DD4「実はこんな手紙が来て困ってるんです」

http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=MODEL%20DD4&sei=2&id=1430

ブラホラ「ちょっとdm90部屋逝ってくる」
DD4「ブラホラさん落ち着いて!あなた死んじゃいますよ!」

ブラホラ「つーかお前、こいつから三回も告白されてたのか?」
DD4「うーん…私はただ歴代アンコールの後輩として接していただけなんですが…」
ブラホラ「しかしオバゼアだけならまだしも、コクピやデパチャまで…許せん!」
DD4「…大丈夫ですよ」
ブラホラ「何がだ」
DD4「私が見ているのは、ブラホラさんだけですから…」
ブラホラ「DD4…!」

ギュッ…

DD4「ブラホラさん…?」
ブラホラ「やっぱお前…可愛い…」

316 :2/2:2008/03/19(水) 15:33:15 ID:NvAsB4vmO
ライム「ブラホラお兄ちゃーん」
ブラホラ「なんだ?(せっかくいいところだったのに…)」
ライム「あ、取り込み中だったのね」
DD4「お邪魔してます…」
ライム「大丈夫、気にしないで!」
ブラホラ「で、用件は?」
ライム「これ何?私の部屋にあったんだけど」

http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=Green%20Lime&sei=2&id=1430

DD4「ブラホラさん…これはどういうことですか?」
ブラホラ「こ…これは一昨日兄貴達と飲んだときの罰ゲームで…」
DD4「言い訳なんか聞きたくないです!」

━━dm赤発狂━━

ブラホラ「dm90台って…恐ろしい…」
ライム「やだー、お兄ちゃんの変態」
DD4「(ブラホラさんの馬鹿っ…!)」

317 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/19(水) 21:29:51 ID:t4vWgq/AO
>>315-316
over there「ちょっと待て誰だOVER THEREって」
魔笛「大文字と小文字の違いだけじゃないですか…」
over there「いや!WISH(GFDM)とwish(IIDX)の例もあるし、第一こんな手紙は出していない!」
WISH(EUROBEAT MIX)「私は無視ですか?( ´・ω・`)」
over there「覚えてたけど話がややこしくなるので省略。帰って下さい」
WISH(EUROBEAT MIX)「orz」
FT2 Miracle「っていうか先に手紙自体の真偽を主張した方が…」


ErAseRmoToR maXimUM「大文字小文字と聞いて」
eRAseRmOToRpHAntOM「やってきました」
3曲「帰って下さい」

318 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/19(水) 21:30:02 ID:IiGU+ORH0
ギタドラマーA「・・・・・・・・」
カチャカチャカチャカチャカチャ
ギタドラマーB「何やってるんだ?」
ギタドラマーA「これだよこれ。」
>>292

ギタドラマーB「ほ〜これは面白いな。」
ギタドラマーA「そうなんだがね・・・。」
ギタドラマーB「なんだ?どうゆう結果だったんだ?」
ギタドラマーA「いや、好きな相手が出て嬉しかったんだけどさ・・・。」
ギタドラマーB「それならいいじゃんかww」
ギタドラマーA「けどな?試しに自分のサブカも全部診断してみたんだ。そしたらなんとも言えない関係が見事に出来上がって、辿って行くと無限ループしてしまうのがなんだか申し訳なくて・・・。」
ギタドラマーB「あー・・・。」

実は鬼姫が出て欲しくてサブカ、本名、HNまですべてを試してみたところ、どれも蛹かタイピかアルケーで上記のことが発生してしまった。
ごめんね三曲とも。浮気したことを反省してる。

319 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/19(水) 23:15:32 ID:j1FkDJtEO
>>318
運命だよディスティニー

>>317
memories「呼んだか?」
Memories「呼んだ?」
MEMORIES「呼んだかしら?」
memories...「呼んだかな?」
オバゼア「あるべき場所へお帰りください」

320 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/20(木) 09:13:10 ID:BzvjriuAO
αρχη「デパチャさん、ちょっといいですか?」
デパチャ「お、アルケーか!悪い、今急に仕事入っちゃって手が放せないんd」
アルケー「仕事よりも大事な話なんです!これ見てください!」

http://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=DEPARTURE&sei=1&id=1430

デパチャ「( д )   ゜゜」
アルケー「ポストに入ってました。…私とは遊びかなんかだったんですか!?」
デパチャ「違う!!アルケー、誤解だ、そもそもDD4にはブラホラがいるじゃないか!!」
アルケー「要するに禁断の愛ってことじゃないですかぁ!!」
デパチャ「だから違うってアルケー!素数を数えて落ち着くんだ!!」
パーンパーン!
アルケー・デパチャ「( ゚д゚ )ミ!?」
百秒「はい、ドッキリ企画でしたー!ついでに二人揃ってこっちみんな」
落書き「いやー、最近デパチャくん頑張りすぎだと思って、肩の力を抜いてもらおうと企画したんだけど…」
コンチェ「わ、私は反対したからねデパチャくん!」
たまゆら「一番ノリノリでラブレター書いてたのはどこの誰ですか…」
アルケー「そ、そうだったんですかぁ?よ、良かったぁ……ぅぅ…」
百秒「ちょっとやりすぎたかしら。ごめんなさいねアルケーちゃん」
落書き「だから言ったんだよお姉ちゃん、アルケーちゃんには刺激が強すぎるって」
コンチェ「あぁアルケーちゃん、泣かないで、デパチャがそう簡単に浮気なんてしないから、ね?」
たまゆら「そもそもヘタレキャラのデパチャさんに、浮気なんていう大それたことが出来るのかしら?」
百秒「それもそうね」
プチッ
コンチェ「…プチッ?」
デパチャ「……(##^ω^)」
落書き「あ…デ、デパチャくん、落ち着け!落ち着きたまえ!!」
コンチェ「素数よ!素数を数えて落ち着いてデパチャくん!!」
デパチャ「…………」
っ/    スラリ…
百秒「な、何それデパチャ?」
デパチャ「ガッポーーイ!!!!」
落書き「アッー!それは通販限定販売のスタンスティックα!?」
コンチェ「コンバイン乙」
たまゆら「逃げなきゃ駄目だ…逃げなきゃ駄目だ!!」
デパチャ「全員、ボッコボコにしてやんよガッポーーイ!」
百秒・落書き・コンチェ・たまゆら「ガッポー(ryーイ!!!」
ピチュン


デパチャならアルケーが来ると思ってやってみたら案の定違かった。ガッポイ……

321 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/20(木) 19:03:14 ID:2Djk5epeO
lower world「呼んだ?」
going up「あんたのはテッポーイだろ、弍寺に帰れ」


322 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/22(土) 15:15:26 ID:E1PqJt2ZO
ネメシス「……うぉーうぉーうぉーうぉー駆けるままに♪」

ネメシス「…………保守」

ネメシス「……うぉーうぉーうぉーうぉー夢見るまま♪」

323 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/22(土) 18:29:45 ID:zIiSY9DlO
Concertino in Blue「あ、何やってるんですかネメシスさん!帰りますよ!」
NEMESIS「ちょ、待って人違いd(ry」


-in弐寺
NEMESIS(IIDX)「……(君、誰?)」
NEMESIS(GFDM)「やっぱりここに拉致された…orz」

324 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/23(日) 00:19:50 ID:255EPdgU0
ネメシス「…帰って来れた」
インモータル「…お帰り。大変だったね」
ネメシス「…ん」
リービン「しっかしなぁ、ネメシスが>>322みたいなことをするとh」
ネメシス「!!!!」
インモータル「あ!バカ!そんなこと言ったら」
ネメシス「ヴァアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」←デス声
リービン「ちょwwwwwお約束っすかwwwwwサーセンwwww」
インモータル「うわああ俺も巻き添えかよ!?」
ネメシス「知ったな!ならば死ねええええええ」←もちろんデス声

ストパー「…なんでバスのチップがこんなに散乱してるの?」
ネメシス「…粛清した」

325 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/23(日) 18:59:09 ID:WLSdcoQ8O
〜ささきっさ〜1/2

コンチェ「ねぇねぇゆらさん」
ゆら「…です」
コンチェ「え?」
ゆら「それです!!」
コンチェ「何が!?」
ゆら「何で皆さん私を『さん』付けで呼ぶんですか!?」
コンチェ「うーん…気づいたらそう呼んでた…っていうか何で突然そんなことを?」
ゆら「いえ…私ってコンチェさんの妹ですよね?それなのに皆さん私の方が年上に見えるって…」
コンチェ「それはたぶん背とか色々大きいからじゃ…」
ゆら「私だって好きでこんなに大きくなったわけじゃないんですよ!?」
落書き帳「んっふっふ…悩みは聞いたぞ我が妹よ!!」
コンチェ「あ、悩みの大元」
落書き帳「ひどいやコンちゃん(´・ω・`)まぁとにかくゆらさ…ちゃんはもっと幼く見られたいってことでおK?」
ゆら「ええまぁ…でもそんなの無理ですよね…落書き帳さんより幼くなんてそれこそ『はぁーい』『ちゃーん』『ばぶー』しか喋らないぐらいでいかないと…」
落書き帳「ふん!!」
ピチュン
コンチェ「わぁ!!お姉ちゃん何やってるの!?」
落書き帳「ハイハットを叩いてみたの。多くのギタドラ曲はこれでBSC化して幼く…」
たま「ん…んう…」
コンチェ「あ、目ぇ覚ました。大丈夫ゆらちゃん?」
ゆら「ん…って、何事ですかこれは!?」
落書き帳「ハイハットを叩いてBSC化させたんだよ。おめでとう、これで今日からゆらちゃんも立派な ロリっ…んんんんん!?」


326 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/23(日) 19:01:42 ID:WLSdcoQ8O
〜ささきっさ〜2/2

ゆら「ど、どうしたんですか落書き帳さん!?」
落書き帳「ふん!!はっ!!」
ピチュン
コンチェ「お、お姉ちゃん!?何でまたハイハット叩いてるの!?」
落書き帳「これは…ダメだよ」
コンチェ「何が?」
落書き帳「背は私より小さくなったのに…胸は私より大きかったorz」
コンチェ「そんな理由で…」
ゆら「ん…うん…」
コンチェ「あ、目ぇ覚ました。大丈夫?」
ゆら「いきなり何するんですか落書き帳さん!?」
落書き帳「思ったんだけどね」
ゆら「説明してください落書き帳さん!!」
落書き帳「見た目とかよりも重要なことに気付いた」
ゆら「だから何でそれで私のハイハットを叩いたんですか!?」
落書き帳「妹に見られたいのにゆらちゃんには妹属性が足りない」
ゆら「は?」
落書き帳「今から私達のことはお姉ちゃんお兄ちゃんと呼びなさい!!」
ゆら「え、えぇ!?いきなりそんな…」
落書き帳「この言葉はそう…魔法のコトバ或いはMagic words?誰でも妹、弟属性を手に入れることができるんだよ!!さぁ!さぁ!」
ゆら「ら、落書き帳…お姉…様///」
落書き帳「( ゚Д゚)・・・完璧すぎる…」
コンチェ「よくわからないよお姉ちゃん…」
ゆら「そ、そうですよね!こ、コンチェ…お姉様…」
コンチェ「(゚Д゚)・・・もうお前しか見えない…」
ゆら「ええぇぇぇ!?落書き帳お姉様はともかくコンチェお姉様までそんなことを…どうかされたのですかコンチェお姉様!?」
落書き帳「確かにこう…妹っぽくはなったんだけど…」
コンチェ「それ以上に…アレっぽくなったっていうか…」
落書き帳「学園モノ設定だったら致命的だよねコンちゃん」
コンチェ「うん…」







DD2「イックシ!!」
デイドリ「どうした?花粉症か?」


327 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/23(日) 21:39:01 ID:FEPjO/i9O
NEW GENERATION-もう、お前しか(ry「
3曲「「「やっばり来たか」」」

328 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/24(月) 01:13:02 ID:/u2fUug+0
とある日、閉じ込めスレ的な意味でのカーディナルゲートにて



CONTRACT「貴方、そこで何をしているのです!!
ここは条件を満たしたプレイヤーのみ立ち入る事を許された場所…
って何だ、ギタドラ国のデイドリさんではないですか。」
DD1「ああ。ちょっと用事があってな。」
朱雀「どうかしたんですか?お出かけですか?」
DD1「いや…何か他の国から
ギタドラ国に移植されたいというやつが来ていてな…」
朱雀「なるほど。そしてその人を戻すためにここに来たと。」
DD1「そういうことだ。」
朱雀「…で、その人とは?」


NGO「こっちの方が合ってると思ったんだがなぁ…」
DD1「確かにこっちの国に合いそうなロック曲だが…
まだまだ生まれてから日が浅い。時期尚早だ。」
朱雀「ですよねー…じゃあ、DDR国へ送れば良いんですね?」
DD1「よろしく頼む。」



(・ω・)別の日



CONTRACT「貴方、そこで何をしているのです!!
ここは条件を満たしたプレイヤーのみ…
って何だ、ギタドラ国のDD2さんではないですか。」
DD2「ええ。ちょっと用事がありまして。」
朱雀「どうかしたんですか?お出かけですか?」
DD2「いや…何か他の国から
ギタドラ国に移植されたいという方が来まして…」
朱雀「なるほど。そしてその人を戻すためにここに来たと。」
DD2「はい。」
朱雀「…で、その人とは?」


ケンカドラム「痛いドン!離すドン!」
DD2「ドラムの5重奏なんて譜面作れませんよ。どれだけオートチップ
入れなきゃいけないか…しかもギターはベースくらいしか無いですし…」
朱雀「ですよねー…じゃあ、ポプ国へ送れば良いんですね?」
DD2「よろしくお願いします。」

329 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/24(月) 01:13:47 ID:/u2fUug+0
(・ω・)さらに別の日



CONTRACT「貴方、そこで何を…
って何だ、ギタドラ国のDD3さんではないですか。」
DD3「うん。ちょっと用事があって。」
朱雀「どうかしたんですか?」
DD3「いや…何か他の国から
ギタドラ国に移植されたいという方が来てね…」
朱雀「なるほど。そしてやっぱりその人を戻すためにここに来たと。」
DD3「うん。」
朱雀「…で、その人とは?」


rage against usual「こっちなら天下を取れると思ったんだが…くそ。」
DD3「あのパラリラを譜面に起こしたらとんでもないことになっちゃうよ。
これ以上ギターの難易度インフレさせるわけにはいかないからね。
ただでさえ最近危険な譜面が多くなってきたというのに。」
朱雀「ですよねー…じゃあ、IIDX国へ送れば良いんですね?」
DD3「よろしく。」



(・ω・)さらにさらに別の日



CONTRACT「貴方…ってやっぱりギタドラ国のDD4さんではないですか。」
DD4「ちょっと用事があったもので…」
朱雀「で、何ですか?」
DD4「いや…何か他の国から
ギタドラ国に移植されたいという方が来て…」
朱雀「ああ、はいはい。大体わかりました。」
DD4「ええ。」
朱雀「…で、その人とは?」


Stage 0 ac.11「場所を間違えた気がしたんだけどなあ…」
朱雀「( ゚д゚ )」
DD4「確かに良い感じのインストだけど…この人のこと
よく知らないのよね…PRIME RIGHTさんの親戚の方か何か?」
朱雀「カーディナルゲートじゃどうにもならないのでそちらでどうにかしてください…。」
DD4「え?何が?」






すいません、聴いた瞬間こんな事を想像してしまいました。
あれほどギタドラに合う曲もないと思った物で…

330 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/24(月) 01:47:08 ID:SC//EObAO
PRIME「"R"IGHTじゃなくて"L"IGHTなのに(´;ω;)」

エルドラ「わかったから泣くなって」


REAL 〜Lサイズの夢〜「Lと聞いて飛んできますた」

エルドラ「話がこじれるんで帰ってください」

331 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/24(月) 23:37:54 ID:9AFuE5KIO
>>329
あぶそる「よし、誰もいないな。待ってろ弟R#1よ…」

「やはり来ると思ったよ」

あぶそる「誰だ!」
アンデス「悪いが俺が先客だが」
あぶそる「日本語でおk」


332 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/25(火) 23:57:36 ID:sHwDwyQx0
>>328

Darling「NGOさん、別に来てもいいんじゃね?」
裁き「デイドリさんの意見に真っ向から反対するなんて出世したわね」
Darling「違うわよ。 確かNGOさんってスパノバ2の曲よね?」

Day’s「今電話でVenus君に聞いたらそうだって」
裁き「何であんたが質問に答えてるのよ(つか私達の話盗み聞きすんなよ)」

Darling「そして、スパノバ2とV4の稼働開始時期はほぼ同じだった…」
裁き「あんた、まさか…」

裁き「『NGOさんが時期尚早って言われるなら、
V4稼働から4ヶ月で弐寺国に移植された私涙目』って言いたいわけ?」
Darling「お姉ちゃん…」
裁き「何よ」

Darling「だけど見てよ窓の外はすごくいい天気、出かけよう!!」
Day’s「出かけよう!!」
裁き「図星だったからって逃げんな」

333 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/26(水) 23:23:36 ID:IlxnGxMFO
落書き帳「ん〜何か面白い番組無いかな〜…んんんんん!?こ、これは…
というわけで食らえタイピちゃん!らくがきビーム!!」
タイピ「で?っていう」
落書き帳「ごめんなさい、お姉ちゃんみたいな必殺技が欲しかっただけなんですorzだから赤OP化だけはご勘弁を」
タイピ「全く…それに何なんですかそのネーミングセンスは?必殺技ならもっとこう…」
落書き帳「いや…まぁ私が名前付けたわけじゃ無いし…ていうか意外とノリノリだねタイピちゃん」
タイピ「う、うるさいです!」



334 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/28(金) 19:35:26 ID:xlNeCzibO
ネメシス「……ふぁあ……いっ……ん……」

ネメシス「あふっ…………も、やぁ……あぅ……」

ネメシス「くふ……はぅ……んあぁ、いっ!」

ネメシス「ひぅ、きゃひっ、ひゃん!きゃっやあぁあ!あうううぅぅ!」

ネメシス「…………はぁ……はぁ……ほ、保守……」

335 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/28(金) 22:40:38 ID:igTAb4m9O
ジグザグ「わっふるわっふる!」(*゚∀゚)o彡゚
ベロシティ「わっふるわっふる!」(*゚∀゚)o彡゚

スイミング「はいはい」
ドキドキ「ああっ!ついにスイミングちゃんまでこの空気に馴れてしまった!」

336 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/29(土) 00:14:10 ID:kRO9pt+gO
リービング「っつーかいつから保守要員になったんだ?」
ネメシス「……最近気に入った」
イモータル「このポジションがか?」
ネメシス「…………ん……」

337 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/29(土) 03:08:13 ID:TVCrYujjO
閉じ込めスレの中で一番変なスレ乙www

338 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/29(土) 12:21:17 ID:kRO9pt+gO
>>337
ミラージュ「いやーそう褒められても何も出ないよww」
パプスト「多分あなたあたりが大きな要因だと思う」

339 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/30(日) 23:13:35 ID:81itQgq7O
アンコン「バカボン……」
タイピ「キツかったです……」
FT2M「あんな体験初めてだよ……」
DD4「私なんか二機種両方に選ばれて……」
百秒「とにかく疲れたわ……」


デパチャ「……すげー重い空気…………」
アルケー「さ、差入れでも作ってあげましょうか……」


デイドリ「orz」←トプラン決定戦で唯一の禁止曲

340 :爆音で名前が聞こえません:2008/03/30(日) 23:25:57 ID:0V9uMK+y0
ある日あさきっさに>>334の足ツボマッサージ機が送られてきた…

鬼姫「何じゃこれは?」
極東「こ、これはもしや今大流行の足ツボマッサージ機じゃない?」
この子「どう鬼姫、使ってみる?」

鬼姫「妾は機械は苦手なのじゃが…」
アニュス「じゃあ僕が試しに使ってみるね。 最近指名が多くて疲れ気味だし。
それじゃあスイッチオン!!」

アニュス「ぎぃやああああ!!!! 何だよこれ、メチャクチャ痛いじゃないか!!!!」
ツミナガラ「説明書にはこう書いてあるわね…」

DM譜面にバスが多い方は使用しないで下さい。

マイクロ「何てこった…」
デッドマン「我が家は誰も使えないじゃないか…」
赤い鈴「君達が言っても説得力ないけどね」

月光蝶「でもこの使えないマッサージ機をここに送るって事は…」
蛍「テロ行為よ!! 我が家に対するテロ行為よ!!!」

ミラージュ「エロ行為と聞いて飛んできました!!!!」
アニュス「弐寺国で解禁されたばかりで悪いけど、実家か弐寺国に帰ってくれ…」


鬼姫(正直、使わなくてよかった…)

341 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/01(火) 19:09:48 ID:buB0RU1MO
ネメシス「……次回作からドラムLv80部屋に入れるようになった」
リービング「マジ?昇格か」
イモータル「やったじゃないか、おめでとう」
ネメシス「……嘘」
二曲「…………」
ネメシス「……エイプリルフール……ぶい」
イモータル「……あのさ、ネメシス」
リービング「エイプリルフールネタなら、もう少し大袈裟な嘘吐いても良いんだぜ……?」
ネメシス「?」

342 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/01(火) 21:18:44 ID:JQuERdiyO
赤い鈴「今日はエイプリルフール…ダメ…絶対…」
蛍「す、鈴お姉ちゃん…イライラするのは譜面に良くないよ?…」
鈴「わかってるわよ!」
蛍「ひっ!(;Д;)」
鈴「ご、ごめんね蛍…」
蛍「ねぇ鈴お姉ちゃん、いちいち嘘吐きの舌をチョン切ろうとして疲れない?」
鈴「だって…嘘は他人を傷つけるから…私はそれが許せないだけで…」
蛍「でもさ、世の中にはこう…人を安心させるために吐く嘘とかも…」
鈴「それでも!…私は…嘘吐きは絶対許せない…」
蛍「・・・鈴お姉ちゃん」
鈴「ん?」
蛍「鈴お姉ちゃんなんて大嫌い」
鈴「え…」
蛍「なんちゃって。嘘に決まってるじゃない」
鈴「・・・全く…う、嘘をつくアンタの舌なんてこうしてやるんだから!///」
蛍「んむっ!?ん…」




コクピ「っていうのはどうだアニュス?」
アニュス「とりあえず人の弟と妹で妄想するの止めてくれないか」


343 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/03(木) 06:54:10 ID:ek7KHGBcO
下がりすぎあげ

344 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/03(木) 10:30:42 ID:L9J49qu/O
キモい妄想すんなカス共

345 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/04(金) 15:06:12 ID:f74APJL5O
invitation「ろ〜め〜ん〜で〜ん〜しゃ〜に〜の〜り〜♪」

invitation「現在桜真っ盛り!ギタドラ曲はみんな揃って他国に旅行中で〜す♪」

プレイヤー「さ〜てギタドラやろうか……って曲一個もねぇしorz」

346 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/04(金) 16:13:21 ID:8+Y5PZbM0
ギタドラ国→DDR国
Sunflower Girl「じゃあ海外に行ってきまーす」
COSMIC COWGIRL「海外旅行みたいで楽しいわねー」
pot-pourri d'orange「実際行き先は海外だけどねー」
CLASSIC PARTY triathlon「LONGからショートに変えないといけないから大変だなー」
infinite「DisabledさんやR5さんは元気かなー?」
Right on time「何でもいいけど、早くしないと飛行機に乗り遅れるわよ」
五曲「はーーい」

FIRE「おっ飛行機が飛んでる」
Venus「それよりも早く行かないと電車に遅れますよ」
FIRE「そうだな」

347 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/04(金) 18:40:26 ID:HxBhYeC50
なんか、まとめが見れなくなってるっぽい…
ウィキも見れないです…

348 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/04(金) 19:02:45 ID:rvmkVEXsO
>>347
まとめはよくあること
ウィキは消された

349 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/04(金) 20:02:42 ID:Yp11NluUO
DD3「さっき小耳に挟んだんだけどあさき家は弐寺国に行くらしいよ」
DD「ああ、そうらしいな」
DD3「でも弐寺国って最近危険地域に指定されてなかったか?」
DD「戦争中だからな」
DD3「大丈夫なのか?いくらあさき家とはいえ戦場に行くなんて」
DD「大丈夫だろ」
DD3「大丈夫つったって…もしかしたら帰りの飛行機ないかもしれないんだぞ?」
DD「ヘリコプターがいるだろ」
DD3「連絡手段無くなって行方不明になるかもしれないんだぞ?」
DD「Ru-Ru-Ruちゃんがいるから大丈夫。いざとなればこの子も狼煙の代わりに鯉幟でも上げるだろうし」
DD3「食料無くなって死にそうになったらどうする」
DD「螺子が無尽蔵に林檎を出せるから問題無い。それにきのこもいるだろ」
DD3「もし敵に遭遇したら?」
DD「ツミ子と蛹が本気出せば隙ぐらいいくらでも作れる」
DD3「罠にかけられて捕まったら?」
DD「赤い鈴が制裁を加えるに一票」
DD3「神に見放される様な事が起きたら?」
DD「神の子羊がいるから問題無い」
DD3「水とかはどうする」
DD「全員湿っぽいから水くらいどうにでもなる」

DD3「…あさきさんはこういう事態を想定してみんなを作ったのかな」
DD「かもしれんな」

350 :まとめ@携帯 ◆45FSk6vB0U :2008/04/05(土) 01:05:38 ID:n9lPL+lpO
>>347
仕様ですごめんなさい。
次の休みに復旧作業やりますのでしばらくお待ちください。

351 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/05(土) 16:19:20 ID:dHVXD4yFO
>>350
鯖変えた方がいいんでないの?
そんな頻繁に消えるようでは…

352 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/06(日) 14:27:30 ID:n363xEmD0
>>349
これは上手い

353 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/06(日) 19:37:41 ID:aSUNfLKi0
>>352
百秒「虹色謎色ずっと滝」
ゆら「MIRROR+でバス超発狂」
Venus「全押し改め全叩き」

百秒「…ダメ、インパクトに欠けるわ」
ゆら「私の場合、オトバで崩れますし」
Venus「他国から武器借りてこないといけませんし…」
デイドリ「煮詰まってるみてーだな」
百秒「あらデイドリ、貴方も何か…って…」

■     ■
 ■ ■  ■
 ■■■■■
   ■
  ■■■
 ■   ■
 ■  ■

DD2(頭・胴体担当)「コンチェ様ー、私、強くなりましたー!」
DD3(右肩)「強くなった…?」
DD4(左肩)「むしろ弱くなった気もします」
DD5(右腕)「というか兄さんは絶対何か勘違いしていると思う」
DD6(左腕)「は…恥ずかしい…」
DD7(右脚)「そ…それよりさぁ…この位置は…きつい…」
DD8(左脚)「早く…降りてくださ…」

ゆら「…組体操?」
Venus「…ケチャごっこ?」
デイドリ「違う!これぞ最強『DD35身合体ゴッドケチャ』だ!」
ゆら「ゴーシ○ーグン乙、というか古いですよ」
Venus「それ以前にアレは合体なんだ…」
百秒「ああ、やっぱり…デイドリ、今日は早く帰って休みなさい」
デイドリ「何を言う、俺は真面目に…」
???「「かっこいー!」」トトトトト…
デイドリ「な、絶賛だろ」
Venus「いや、今すごく嫌な音も聞こえたんですが…」

ドドドドド…

百秒「近いわね…来るわ!」

ケチャ

FT2「あたしたちも」FT2M「混ぜてー!」
FT「ちょ、ちょっとあなたたち!私はいいから!引っ張らないの!危ない、危ないから!!」
ゆら「Venus君、これは」
Venus「ええ、見えましたね、オチが」
DD2〜8「ちょ、そのまま飛びついてくる気か!?」
FT「止まってぇぇぇ!!」

ゴシカァン(ピピピチュン)

Venus「うわぁ…大惨事…」
ゆら「お布団、足りるかしら?」
デイドリ「…や、やはり無理は良くない、ということだな」
百秒「いいから早く帰って休みなさいな?」
DD4「その前に…帰ったらみっっっちりお説教ですよ…」(ピチュン)

354 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/07(月) 14:57:24 ID:vh59gjq6O
キモイんだよクズ共

355 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/07(月) 16:54:23 ID:3kqsSPfuO
>>354
ブラホラ「と言いつつageてくれてるな」
タイピ「ツンデレ乙です」
DD4「あなたたちが言いますか」
アニュス「しかも蠍嘆スレからの引用」

356 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/09(水) 18:49:10 ID:6SV5mvzfO
〜ささきっさ〜

落書き帳「ねぇコンちゃん」
コンチェ「ん?」
落書き帳「あのさ、ここがまだ1スレ目の頃に、ゆらちゃんが雷落ちるとたまちゃんになっちゃうって話があったじゃない?」
コンチェ「あったねぇ。あの頃はまだDD2もマジメで良い子だったのに…(遠い目」
100sec「いや、そもそもその頃はDD2は擬人化されてなかった気が…」
落書き帳「いや、ツーちゃんのことはどうでも良いんだけど…これってさ、二重人格ってことじゃない?」
コンチェ「まぁ…確かに」
落書き帳「でね、調べてみたんだけど、二重人格って幼少期に受けた虐待が原因だったりするんだって…」
100sec「え…」
落書き帳「だからね、もしかしたら私達が何かしたせいでそんなことになっちゃったんじゃないかと思うと…」
100sec「・・・ひょっとしてあの子のお菓子を勝手に食べたのが原因かしら…」
落書き帳「頼まれた買い物を全部ゆらちゃんに行かせたのが原因かも…」
ボヒ「あー、それはあるかもねぇ」
落書き帳「ど、どうしようお姉ちゃん!?」
100sec「落ち着くのよ落書き帳!!大丈夫きっとちゃんと謝れば…」
コンチェ(話を聞く限り雷が原因なんじゃないかと思うけど…面白いから黙っておこう)
デパチャ(ていうかアイツらが言ってるのは別に虐待ではないような…)
ゆら「ただいま帰りました」
落書き帳「ゆらちゃん!!」
ゆら「わわっ!!何ですか落書き帳お姉様!?大丈夫ですよ、お姉様の大好きな魔法のタルトもちゃんと…」
落書き帳「そんなのどうでも良いから!!ごめんねゆらちゃん!!」
ゆら「え?」
100sec「辛いことがあったらちゃんとお姉ちゃんに相談するのよ?」
ゆら「あ、あの…」
落書き帳「あ、そうだ、私の分のタルトあげるよ!!」
100sec「私のCutie pieもあげるわ!!」
ゆら「あ、ありがとうございます…でもそんなに食べられませんし…コンチェお姉様食べますか?」
コンチェ「ありがとうゆらちゃん♪」
デパチャ「おま…まさかソレを狙って黙っていたのか?…」
コンチェ「えー?何の話?」
ゆら「ちょっと皆さん私が出かけている間に何があったんですかー!?」

357 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/09(水) 19:04:41 ID:v8Crqv91O
>>355
Road for thunder「か、数少ない俺の出番が…」
ジグザグ「泣かないでよ、ツンデレおじさん」
ツンデレ「ツンデレ言うなぁー!」

358 :まとめの人 ◆45FSk6vB0U :2008/04/11(金) 02:09:20 ID:ZQ2TZ1g00
まとめサイト復活&大量更新しました。

前スレまでのログ転載終了しました。
携帯版まとめの人に感謝です。本当にありがとう。

359 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/11(金) 07:44:34 ID:Ya57Fg47O
>>358
非常に乙でした!

360 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/12(土) 18:25:01 ID:6CuZdk320
まとめサイト消えてない?

361 :まとめ@携帯 ◆45FSk6vB0U :2008/04/12(土) 18:49:10 ID:4njxYvdpO
>>360
すぐ修復します。
10分くらいで元に戻るはず。

362 :まとめの人 ◆45FSk6vB0U :2008/04/12(土) 20:48:14 ID:G7orMK4Q0
結局まとめサイト移転しました。
新鯖でもどうぞよろしくお願いします。

ttp://gfdm573.ninja-x.jp/

363 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/12(土) 23:25:11 ID:FZapnACZO
>>362
乙です
携帯からも見やすい


ネメシス「…………」
イモータル「……風邪引くよ、中に入りなよ」
リービング「どうしたんだよ、さっきからベランダに出てずっと空ばっか見て……」
ネメシス「……思い出してた」
リービング「?……何をだ?」
ネメシス「…………先輩」
イモータル「先輩って……そっか、先輩か……」
リービング「そういや去年の今頃だったな、V4のロケテスト……」
リービング「今作からギタドラ国に来た俺達を、先輩は快く迎えてくれた……」
イモータル「色々な地区の案内もしてくれて……」
ネメシス「……プレイヤーとの闘い方も」
イモータル「俺達のバスは皆先輩仕込みなんだよね」
リービング「先輩は、お前等全員俺よりレベル高くなりやがって、って笑ってたな」
イモータル「…………先輩が削除されると聞いたのは、V4稼働の前日だったな……」
リービング「前々からヤバいヤバいと噂されてたらしいが……」
ネメシス「…………」

364 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/12(土) 23:27:10 ID:FZapnACZO
リービング「先輩!!」
??「……何だ、お前等見送りに来たのか?」
イモータル「……先輩、削除されるって本当ですか……?」
??「……あぁ」
ネメシス「…………そんな……」
リービング「どうして!!俺等まだ一作品も先輩と一緒に活動してないのに……」
イモータル「……このままお別れなんて……」
??「……お前達はもう立派なギタドラ曲だ、俺が居なくてもやっていける」
ネメシス「…………」
??「それに、お前達も提供曲なら判るだろう……俺を必要としてくれてる人が居る、俺はその人達の所に行かなくてはならない」
ネメシス「…………先輩……」
ぎゅっ
??「……泣くんじゃない、ネメシス……きっとまたCSで会えるさ」
リービング「……先輩」
??「……別れの挨拶はいらないぞ、俺はいつでもお前達を見ている」
イモータル「…………はい!!」
ネメシス「…………ん……」
??「そう、笑った方が可愛いぞ……さて、俺はもう行かなきゃな」
リービング「……先輩、お元気で」
??「あぁ、お前等も元気でな!」
三曲「はい!!」

365 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/12(土) 23:28:31 ID:FZapnACZO
ネメシス「……もうすぐV5の季節」
イモータル「……会えるかな、先輩に」
リービング「……会えるぜ、きっと」
ネメシス「……私達も」
リービング「何だ?」
ネメシス「……提供曲である以上いつかは削除されるかもしれない、でも……」
イモータル「……うん」
ネメシス「……先輩に教わったこと忘れないで、最後まで頑張ろ?」
リービング「……あぁ!」
イモータル「そうだね!」







CSV4に黒羊入れなかったらぶち殺すぞコンマイ(´・ω・`)

366 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/13(日) 04:35:24 ID:haOtqizpO
プライム「曲が削除される理由は色々有りますが、今回は海外進出によるものもあったりして・・・」
レヴォ「版権料が高くなるとか、名前や歌詞の内容がひっかかったりとかね」
プライム「その内国内ではボーカル曲なのに、海外版ではインストとかって事があったりして・・・」
レヴォ「実際他国ではあったらしいけどね」

367 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/13(日) 20:09:09 ID:+oee59kZO
-ある日のあさきっさにて-1/2

カランカラン
ゆら「こんにちはー」
蛹「いらっしゃいま…あ、ゆらさん。一人で来るなんて珍しい。」
ゆら「近くまで来たものですから。…あら?他の皆さんは?」
蛹「あーなんか今父さんが過労で死にそうになってるからみんなで差し入れのみかん探しに行ってるんだー」
ゆら「そうですか…蛹さんは行かなくていいんですか?(というかこの人が店番で大丈夫かしら…?)」
蛹「本当は極東辺りに任せて行きたかったんだけど姫ちゃんが『おぬしはみかんをにぎにぎするから駄目じゃ!!』って言って連れてってくれなかったんだよね。」
ゆら「そ、そうですか…」
蛹「別ににぎにぎした所でみかんがオレンジジュースになるだけなのに。あ、何もないけどゆっくりしていってね。何か飲む?」
ゆら「えーと…じゃあ蛹ソーダ一つ。」
蛹「了解ー」

〜蛹一曲分経過〜

蛹「おまちどおさま、蛹ソーダでーす。
ゆら「ありがとうございます。…前から思ってたんですけど蛹ソーダの原料って…」
ドコドコドコドコ
蛹「あ、ごめん手が滑った。…何の話だったっけ?」
ゆら「あ…いえ、なんでも。(手が滑ったのにバス!?絶対わざとですよね!?)」
蛹「そう?ならいいんだけど。…あ、電話だ。ちょっと待ってね。」
ゆら(蛹さんって時々何とも言えない謎の恐怖感が…)
蛹「もしもーし?あ、月光蝶?どうしたの?うん…うん…えっ、ちょっと何やってるの!?うん…分かった。すぐ行くから!!」
ゆら「どうかしたんですか?」
蛹「いや、何かこの子とツミ子がみかん畑で…」
ゆら「?」
蛹「『収穫したみかんを入れるならおでんかすき焼きか』でスネアの投げ合いになってるらしい…」
ゆら「!?だ…大丈夫なんですか!?」
蛹「本人達はね。でも周りへの被害が甚大になりそう…ってかそんなもの食べさせたら父さんマジで死んじゃうし」
ゆら「で、ですよね…」
蛹「こういう時は大抵姫ちゃんが止めてくれるけど今は呼び出しかかってていないらしいしなぁ…こうなったら私が止めに行くしかないんだけどゆらさん、少しでいいから店番頼んでもいい?」
ゆら「あ、はい。いいですよ。店は何とかしますから蛹さんは現地へ!!」
蛹「ありがとう!!じゃあ行ってくる!!」

368 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/13(日) 20:16:08 ID:+oee59kZO
2/2





カランカラン
遠雷「蛹さーんドラム側赤譜面で出番ですよー…ってあれ!?なぜゆらさんがここに!?蛹さんは!?」
ゆら「あら遠雷さん、蛹さんならちょっと出てますけど…」
遠雷「えー!?プレイヤーの人が選曲しちゃったんですけど!!」
ゆら「今から追いかけても間に合いそうにありませんし困りましたね…」
遠雷「あー!!あと20秒しか…。!!そうだ、ゆらさんのBPMって190前後でしたよね!?」
ゆら「え、ええ…」
遠雷「じゃあ蛹さんのふりして出て下さい!!」
ゆら「そんな…出来ませんよそんな事!!」
遠雷「ゆらさんレベル90以上あるしノーツ数的にもごまかしきれますから!!…あと10秒!!行って下さいゆらさん!!はいこれぬいぐるみです!!」
ゆら「えー!?」




〜ゲーセン〜
プレイヤー「お、来た来た…ん?さなぎって平仮名表記だったっけか?」
さなぎ(ゆら)「そ、そうだよー(蛹さんってこんな口調でしたっけ…!?)」
プレイヤー「ふーん…まぁいいや。そんじゃあスタートっと。」
ゆら(あーとうとう来てしまいました…最初は確か…)
プレイヤー「…は!?なんでタム!?」
ゆら(ま、間違えた…)
プレイヤー「えっちょバスは!?」
ゆら(はっ!!うっかり自分の曲になってました…)
プレイヤー「あれ…?さなぎってこんなに明るい曲だったっけ…?何かピアノも聞こえるし。」
さなぎ「も、元々こんな曲…(断じて違います!!)」
プレイヤー「ってか何だ!?序盤からこんなに長い連打があったか!?スネアは良しとして何でこんなに満遍なく!?」
さなぎ「え…S乱…」
プレイヤー「いつからドラマニに導入されたー!?ぎゃぁぁぁぁ何だこれ実はレベル90代あるだろ!?」
さなぎ「き、気のせい気のせい…(あーもう無理です!!)」
プレイヤー「いやこれは絶対気のせいじゃない!!…そういえば前にこんな譜面を見た事あるぞ。この譜面は確か…」
ゆら(気付かれました!!…こうなれば強制的に立ち去ってもらわなければいけませんね…えいっ。)

-全ノーツバスに投入-

プレイヤー「ちょちょちょ確かに蛹のバスは鬼だけど!鬼だけど!えぇー!?」

ピチュン

ゆら(ごめんなさい悪気は無かったんですけどどうしても正体がバレる訳には…)

369 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/13(日) 20:21:31 ID:+oee59kZO
続き↓

カランカラン
蛹「ただいまー!」
ゆら「お帰りなさい蛹さん。大丈夫でしたか?」
蛹「バスぶつけて黙らせたから大丈夫ー
それよりも店番大丈夫だった?」
ゆら「え、ええまあ…」
蛹「何かあった?あ、もしかしてたちの悪い客でも来た?」
ゆら「いえ、そんな事は…」
蛹「本当に?」
ゆら「は、はい。その…『店番』は大丈夫でした。」
蛹「それならいいんだけど。あ、お礼にこれサービス。」

つ 蛹ソーダ・オレンジ風味

ゆら「ど、どうも…」
蛹「それにしてもさすがささきっさやってるだけあって綺麗に片付いてるーやっぱゆらさんに店番頼んで良かった〜」
ゆら「い、いえいえ…(言えない…急場とはいえ蛹さんのふりした上にプレイヤーを強制的にガッシャンさせたなんて絶対言えない…)」


翌日、全国のランカーが蛹に勝負を挑みまくったそうな




すいません実はこの話、2/2じゃなくて3/3です。

370 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/13(日) 21:50:25 ID:W2zKdJdi0
>>367-369
蒼白「ねー、あなたが蛹さんのふりすればよかったんじゃない?」
オバゼア「何故ですか!! 僕と蛹さんって全く似てないじゃないですか!!」
そっと「そっくりじゃない!!」
オバゼア「どこがですか!!」

そっと「DMのLV設定で、黄は超逆詐欺ってところが」
オバゼア「V2までそうだったあなたにだけは言われたくないですよ…」

正論「でもオバゼアが代わりに出たら一発でバレるよね…」
蒼白「その方がいいじゃない。 その、サプライズ的に」

371 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/14(月) 00:16:33 ID:8do9IvAz0
double thrash「今日はオレの日!! というわけでプレゼントをもらいに来た!!」
ファンキー「おまえにやるプレゼントなんてねぇよ」
DD5「そもそも何故おまえの日なんだ?」

ダブスラ「やる事は一つ。 オレのアーティスト名をよーく見て見ろ。
414、つまり今日はオレの日って事なんだよ!!!!」

DD5「な、なんだってー!! …じゃなく、百歩ゆずって今日はおまえの日としよう。
何故オレ達にプレゼントをねだる? 親戚なのはわかるが」
ファンキー「そうだな。 ねだるならポップン国の親戚にねだれよ。 あっちは今パーティー会場らしいじゃねぇか」

ダブスラ「実は先にポップン国に行ったけどもらえなかったんだ…」

DD5「聞いてはいけない事を聞いたようだ。 すまん…」
ファンキー「本当に悪かった…」
ダブスラ「傷心なのに変わりはないから別にいいけどな」

ファンキー「そうだ、お詫びと言ってはなんだが、これをやろう!! おまえもプレゼントを欲しがっていたしな!!!」
ダブスラ「何だこのギターは?」
DD5「ギタドラ国の名物、ワイリングギターだ。
上手くワイリングが成功すると『COMBO×3000点』のボーナスだ!! すごいぞー!!!」

ダブスラ「弐寺じゃワイリングはできねぇよ」

372 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/14(月) 00:24:17 ID:jmIGo6DGO
>>371
12式「まずは筐体に飛び乗り」
ダブスラ「一緒に弐寺国に帰ろうか…」

373 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/16(水) 13:15:13 ID:IUlDe6GIO
イモータル「何書いてるの?」
リービング「あー、ブログブログ」
イモータル「へぇー、ブログ持ってたんだ」
リービング「まぁな……おっと、誤字が」
イモータル「NとMってキーも近いし間違えやすいよね、そうそうコンマイ神もバカに出来ないかな」
リービング「MAOKI NAEDAってかww」
イモータル「何故そのチョイス?……あ、ほらここ誤字が」
リービング「おっと、MENESISになってたぜ」
めねしす「………………」
リービング「申し訳ありませんでした」

374 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/17(木) 01:56:23 ID:m9fWvWO30
とある日のゲーセンにて
ドラムやってるプレーヤーの会話
(口調はやや柔らかくしてあります)



プレーヤーA(水)「もう少しで緑なんですけど…なんか良い曲ないですかね?」
プレーヤーB(緑)「そういえば特攻してないですよね。1曲90台埋めてみては?」
A「90台ですか。」
B「ドラムの92は全部逆詐称なのでその辺おすすめです。」
A「というと?」
B「まずはコクピですね。エロいですけどクリアだけなら楽です。
後半のタムでコンボも稼げますし。」
B「あとはたまゆら…リズムが狂わなければクリアは十分に可能でしょう。
変な技術は必要としませんし。」
A「なるほど。」
B「あとアルケー。これは後半に発狂が来るので結構やりづらいですが
コンボも繋がりやすくクリアできればかなり出せるはずです。」
B「あとはファンキーですかね…ただ早いだけで連バス踏めればただの刻みですし。
もちろん凄い疲れますけど。」
A「はあ。」
B「あとはロングのマスカレですね。サンバ踏めれば難所はないです。」
A「なるほど…試してみます。」







FSW「誰が92だ畜生──ッ!!なめやがって──ッ!!」
エンクル「落ち着け!落ち着け姉貴!400刻み飛ばしまくるのはやめてくれ!」
FSW「誰が逆詐称だこの野郎──ッ!!」
エンクル「だから落ち着けって!」
FSW「92でも逆詐称とか言われるってどういう事だ畜生──ッ!!」
エンクル「気にしてたのはわかったから落ち着いてくれ!家が壊れる!」




自分も一時92だと勘違いしてました。
アルケーやコクピと一緒に特攻先としてよく勧められてるからつい…

375 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/20(日) 11:04:46 ID:YxvdKNLpO
ある日の泉家

DD2「あー暇ー!!」
DD3「うわっ姉さん意味もなく譜面発動させるなよ!また屋根が飛ぶ!!」
DD2「だって暇なのよ。」
DD3「V5はまだだし花見の時期も終わったしね…でもだからって家を破壊するのは止めようよ。」
DD2「じゃああんたが何か楽しい事して気を紛らわせなさい。」
DD3「えー!?」
DD2「早く。もう暇すぎて発狂しそう。」DD3「待って待って待って!!分かったよ、じゃあ俺がクイズ出すから姉さん答えて。」
DD2「クイズー?まあいいや。で、問題は?」
DD3「えーとね」

つ問題
S・M・T・W・○・F・S
○の中に入るアルファベットは何でしょう?

DD2「…何これ?」
DD3「だからクイズだってば。6つのアルファベットから○の中に入る文字を考えて。」
DD2「問題これだけで分かるわけないでしょ!?」
DD3「それを考えるのが問題なんだってば!!」
DD2「…ヒントは?」
DD3「(早っ!!)うーん…敢えて言うなら多分あさき家の大半は多分解けないよ。」
DD2「あさき家が解けない…?ますます分からないわ。」
DD3「じゃあとりあえず繰り返し読んでみなよ。」
DD2「SMTW○FS…SMTW○FS…あーもう分からない!こんなの解ける曲いないわ!!」
DD3「姉さん…これ某有名幼稚園の入試問題なんだけど…」
DD2「…あんた私が幼稚園児以下って言いたいわけ?」
DD3「違うって!!ちょ、落ち着いて姉さん!!俺が悪か…ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!」

ピチュン
















ちなみに答えはT。なぜそうなるのかはカレンダーを見ると分かります。

376 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/20(日) 13:39:43 ID:jQQt9UPIO
>>375

S 凄く
M 魅力的で
T ツンデレで
W うぅつくしい
T Timepiece
F フェイズII
S さん

百秒「決まりね」
タイピ「違うです!」

377 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/20(日) 16:58:54 ID:6A1zoIyq0
S スネア連打が
M 魅力的で
T タム連打もある
W 私の名前はたまゆら
T 体力譜面の苦手な人も
F 「ふざけんな」と怒らないで
S 指名してね

百秒「じゃあ、こうね」
たまゆら「…」

378 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/20(日) 17:01:41 ID:ZEJ71S+R0
>>375
Love Me Do「…呼んだ?」
DD2「呼んでません・・・;」

379 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/20(日) 18:03:36 ID:oChmpWMXO
>375
コンチェ「・・・(じーっ)」
DD2「ああっ!そんなかわいそうなモノを見るような目で見ないでください!」
コンチェ「はぁ…まさかDD2がこんな問題もわからないなんて…元アンコールの私に恥かかせる気?」
DD2「いえ…その…ほら!私理系ですから!」
コンチェ「じゃあH2Oって何かわかる?」
DD2「もう、嫌ですよコンチェ様、ちゃんと理系の問題を出してくださいよ。英語はちょっと苦手で…」
コンチェ「・・・ヘ〇サゴンにでも出る気?」
DD2「えぇっ!?わ、私そこまでバカじゃないですよ!?」
コンチェ「まぁ女の子は少しくらいバカっぽい方が可愛いっていうのは聞くけど限度があるっていうか…」
DD2「可愛い…コンチェ様がそんなことをおっしゃってくださるならバカでも構いません!」
コンチェ「限度があるって言ってるでしょ!!」


380 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/20(日) 21:39:22 ID:OngBRK3zO
>>377
タイピ「だ、誰がツンデレですか!そもそも私はTimepiece PhaseIIだからFじゃなくてPです!」
デパチャ「多分日本語読みに合わせただけだと思うけどな。」
ボビス「でも魅力的って所は否定しないんだな。」

381 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/20(日) 22:22:12 ID:nPA0ZlBIO
>>376-377
マジックアカデミー組曲「私の祖国に来ませんか?」
100秒「遠慮するわ…;とにかくポップンに帰りなさい、送っていってあげるから」

382 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/24(木) 07:39:21 ID:t/XUiyiLO
ネメシス「……保守」
リービング「一回5クレ」
イモータル「金取るんだ」
リービング「更に15クレ追加すると」
ネメシス「……好きって言ってあげる」
イモータル「何そのオプション」

383 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/24(木) 14:32:24 ID:MCaTs2iWO
ジグザグ「じゃあ30クレでおさわりアリですか(*゚д゚)ハァハァ」
ネメシス「…イッペン、シンデミル?」

384 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/24(木) 18:38:20 ID:t/XUiyiLO
>>383
リービング「無い胸触って何になるってんだよww」
ネメシス「……イッペン、シンデミテ」
イモータル「疑問形じゃなくなった」

385 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/24(木) 19:47:19 ID:Ovq9zypTO
ジクザグ「じゃあ(゚∀゚)100クレなら本bぐはっ…」

スラング「やれやれ……」
極東史記「クリップと同じとはな」
スラング「てーことは……」
極東史記「……放置」
スラング「ですな」

386 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/24(木) 20:49:53 ID:J2WdtMgeO
プライム「そもそも、そんなホイホイと本番なんてするわけが無いでしょっ!?」
レヴォ「なんでそっちが怒ってるんだか・・・;」

387 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/25(金) 02:44:43 ID:04w86Ac/0
DM SKYBLUE杯課題曲控え室にて

瞬的愛歌「それにしても、むさ苦しい部屋だな…」
君のとなりに…「オレにイヤミでも言っているのか?」
サークルコースター「この部屋に女性が1人もいない事を言いたいんだろ…
つか兄弟でケンカすんな」

瞬的愛歌「その通りだ。 あまりに華がなさすぎる」
君のとなりに…「この部屋にJimmy一家の男達がいたとしたら、
『女はいねぇのか!!!』という感じで発狂するのは…」
Happy man「ヒツゼンでしょ!」
3曲「やかましい」

ギタードライブ「大変だ!! みんな聞いてくれ!!!」
サークルコースター「まずは落ち着け。 で、何があったんだ?」
タリホー「GF SKYBLUE杯の課題曲控え室は男2人と女4人だってよ!!」
君のとなりに…「『両手に花』ってことかコノヤロー!!!」
瞬的愛歌「チクショウ、うらやましいぜ…」

ギタードライブ「ああ、オレもGF側の課題曲に選ばれたかったなぁ…」
タリホー「言うな、それはこの部屋の全員の考えだ」

Happy man「まったく、若いってのはいいねー」
サークルコースター「十分若いのに何言ってるんですか…」

388 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/25(金) 02:45:33 ID:04w86Ac/0
一方、GF SKYBLUE杯課題曲控え室では…

明鏡「Ring殿、この状況はたまりませんな」
Ring「やっぱりそう思いますか。 僕もです」
明鏡「もう何と言うか、どうしようもないでござるな」
Ring「ちょっと時間は経ちましたけど、全然落ち着けませんよね。 ホントに…」

明鏡&Ring『ストレスがたまることこの上ない!!!』

明鏡「何故にグランプリで、
自分が以前護衛していたアンコール曲と再び同じ部屋に入らねばならぬ!!?」
Ring「やっぱり鬼姫様には頭が上がりませんか?」
明鏡「例えるなら『仕事の様子を上司に監視されている』感じが常にして、
それが苦しくてな…」

Ring「僕も同期のアンコール曲がこの部屋にいるんで、気持ちはわかります。
そしてドラブレ姉さんの監視というオマケつき…」
明鏡「そ、それはキツイでござるな…」

レイニング「あ!! 今2人で鬼姫様とドラブレさんとFT2さんの悪口言ってたでしょ?」
明鏡「ちちち違う!! そんな事は断じて無いでござる!!!」
レイニング「怪しいな〜 この事を3人に報告しようかな〜?」
Ring「本当に何もないから報告するのはやめて!!」

そしてレイニングを説得した後2人はこう思った…

明鏡「こんな事なら、DM側の課題曲に選ばれたかったでござる…」
Ring「僕も今、心からそう思っています…」

389 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/25(金) 23:53:58 ID:R5rW8tqiO
プレイヤー「100クレでネメシスと本番wwwwマジかwwww」
ズキューンズキューンズキューンズキューン
ネメシス「…………#」
〜連バス発動〜
プレイヤー「おっと、もうお前はフルコン済みなんだぜ!さぁ大人しく本b
ネメシス「###」
〜赤OP発動〜
プレイヤー「あべし!」
ピチュン

ネメシス「……粛正した」
リービング「乙」
イモータル「まったく、ジグザグさんが余計なこと言ったばかりに……」
リービング「しかし、ネメシスとねぇ……」

ネメシス「……一回100クレ」
ネメシス「……ん」
ネメシス「……それじゃあ脱がせて」

イモータル「ああああああこれ以上想像出来ないいいいいい」
リービング「お前良い子だな」
ネメシス「…………」

390 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/26(土) 00:02:25 ID:D1RvdfQyO
イエパニ「突然だが、俺たちの父親は肥塚良彦だ」
ブラホラ「本当に突然だな」
イエパニ「そして俺達は親父の息子または娘だ」ライム「それがどうしたの?」
イエパニ「ということはだ、俺達の名前の前には名字『肥塚』が付いていなければならない!」
ホワトル「あー……」

肥塚 Yellow Panic Time
肥塚 Black horizon
肥塚 White tornado
肥塚 Green Lime
肥塚 Purple storm

パプスト「正直ダサい……」
イエパニ「だろ?」
ブラホラ「アンタは何が言いたいんだ」

391 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/26(土) 01:18:51 ID:aDr1L+XIO
>>390
肥塚 緑(みどり)
肥塚 紫(ゆかり)

ライム「( ゚д゚)…」
パースト「( ゚д゚)…」

イエパニ「(*゚∀゚)b」
ブラホラ「(;^ω^)」
ホワトル「(#^ω^)」

392 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/26(土) 09:47:41 ID:D1RvdfQyO
肥塚 黄(かつみ)
肥塚 黒(くろむ)
肥塚 白(きよし)
肥塚 緑(みどり)
肥塚 紫(ゆかり)

イエパニ「(*゚∀゚)」
ホワトル「(*゚∀゚)」
ブラホラ「('A`)」

393 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/26(土) 11:50:56 ID:6Ad+OKhEO
>>390-392
蛹「あんた達まず親の名前に名字があるだけいいじゃない!!」
赤い鈴「確かにうちの親は下の名前なのか上の名前なのか分かりにくいよね…」
この子「ていうか仮に名字だとしても私とツミ子に至っては名前が長すぎて微妙…」

あさき この子の七つのお祝いに
あさき ツミナガラ...と彼女は謂ふ

蛍「姉さん達は名前がもはや一つの文だからね…」

394 :爆音で名前が聞こえません:2008/04/26(土) 13:05:24 ID:s4QRTEtPO
キャプボヤ「だとしたら俺達はこんな感じになるのか?」

古川 航(こう)
古川 恵美(えみ)
古川 能彦(よしひこ)
古川 春(はる)

スマユー「笑み→恵美、なのね♪」
YCDI(能彦)「他の古川曲は省略だそうだ」
アノヒ(春)「|;-ω-) というかもっとましな名前がなかったのかと小一時間(ry」

創造力と想像力の限界だorz

395 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/04/27(日) 12:41:35 ID:R2pQ1QjsO
>393
極東「そこは…」
あさき 七(なな)
あさき ツミ子
極東「で良いと思う…」
ツミ子「そ、それはクリップのアノ子の名前です!」
月光蝶「じゃあ私は…」

あさき 月(ライト)

月光蝶「で、よろしく」
一同「ねーよwwww」


396 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/04/28(月) 23:09:16 ID:53E2kFd80
>>329からしばらく経ったある日



DD1「……で、どうするんだアレ。」
DD4「朱雀さんに聞いたところカーディナルゲートで繋げない
全く異なる世界に居た曲なんだって。」
DD3「互いに相反してるから無理につなごうとしたら大変なことになるとかいってたね。」
DD1「だからってこのままってわけにもいかないだろう…」
DD2「まったくですね…」

DD4「向こうの世界にもこっちの世界にも顔が利く人っていないのかしら…」
DD1「バカ。相反してるって言ったろ。そんな奴が居るわけ無いだろ。」

DD2「……居ないわけでもなさそうですよ?」
DD1「ん?」

397 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/04/28(月) 23:10:09 ID:53E2kFd80
(・ω・)そして


【ハイツJ-POP】


天体観測「あ〜、最近はポプ国でも仕事出来ちまったし忙しいな…
あっちの世界でもどうせ厨相手だろ…やってられねぇよ…」


デケデケデン デデン(呼び鈴です)


天体「おーい、誰か出てくれ。
…ったくいつまで呼び鈴これにしておくんだよ…」

…………

天体「おーい、誰が来たんだ。
誰か返事しr Sailing day「何やらかしたんだ兄貴ぃぃぃっ!!」(with SN連打)


天体「どわっ!何だよいきなり!」
セイリング「デイドリさん達が兄貴に用があるって来たんだよ!
何やらかしたんだ!ケンカでも売ったのか!?何だ!?」
天体「落ち着け!頼むから落ち着け!」


DD1「あー…そういう事じゃない。ちょっと頼みがあるだけだ」
DD4「だから何人もまとめて行くのはやめようって言ったんだよ…」
DD2「今更遅いですよ…」


(・ω・)そして

天体「あー…まあ確かにあっちの世界にもいけますけども。」
DD1「そうか…連れていって戻して来てくれるか?」
天体「いいですよ。どうせ仕事で行くこともありますし。」
DD1「すまない…恩に着る。」
天体「いえいえ。」





やはり反則ですよねああいうの。
とりあえずここで片付けて今後は自重します。
すいませんでした。





カルマ「ついでだから俺も行っていいか?」
天体「お前はもう消されたからダメだ」


398 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/04/30(水) 00:44:26 ID:xZHoC448O
DD2「多分これからも家族は増え続けるでしょうし……」
DD4「流石に厳しいわね……」
DD7「お姉ちゃん達何話してるの?」
DD2「エンゲル係数がバリ高ですから」
DD4「少し切詰めようかと思って」
DD3「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
DD4「何で兄さんが怯えてるのよ」
DD2「食費を切詰めるか、または収入を増やすか……でもV5まで過疎るでしょうから仕事を増やすのは難しいですね……」
DD7「お父さんに頼んでみれば?もう少し多めに仕事貰えないかって」
DD「ん?お前等、何話してるんだ?」
DD4「食費が(ry」
DD6「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」



FINAL STAGE
SELECT MUSIC

DAY DREAM
MODEL DD2
MODEL DD3




弐寺er・ポッパー・DDRer「……ねーよ…………」

399 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/03(土) 01:04:17 ID:E/J6j9ubO
保守

400 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/03(土) 12:55:34 ID:g0oSvCo2O
FsW「>>400は俺が貰うぜ!」
あこがれ「じゃあ僕は>>65を頂きに……」
FsW「遅ぇっつの」

401 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/03(土) 23:58:09 ID:qIlB/uraO
百秒「私達閉じ込められてもう2年経つのね」
鬼姫「3年目も宜しく頼むぞ」
泥鳥「…俺もそろそろテンプレ入りしたいなあ」
百秒「ちょwなんであんたいるのよwwwww」

402 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/04(日) 00:09:18 ID:ti1ovnbAO
あこがれ「鬼百スレ2周年」
less「おめでとうございますー」

トゥレイ「…ちょっと遅かったな」

403 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/05(月) 00:23:30 ID:fiCwlmJzO
コンチェ「やっと私の携帯にもアプリ版ギタフリが対応したよ」
落書き帳「佐々木家からは私が初期配信曲!」
百秒「何でBEMANI一の人気曲である私が配信されてないのよ!」
デパチャ「自分で言うか」

404 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/05(月) 07:32:45 ID:0VEQvRAnO
>>403
遠雷「えっ…だって…ねえ?」

ガラナ「100secさんを携帯でやったらボタンが陥没しそうだからな…」

405 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/05(月) 22:40:44 ID:xiugtHQ10
鬼姫のオートチップって誰かkwsk

406 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/05(月) 23:22:54 ID:laD+fAYIO
V5稼働前に整理整頓中・・・
ミザルー「・・・あれ?この領収書は…。」

領収書
他国呼出し代 50クレ
嘆きの樹様


ミザルー「(そうだ。確か前スレ(蠍嘆19回閉じ)で白虎さんから電話がはいったのに、キャンセルされた時だ)」
ミザルー「(確かあの時朱雀さんに立て替えて貰うつもりだったけど)」
ミザルー「(あの悲惨な状況からとるわけにもいかず、放置したままだっけ)」

ミザルー「コンチェかアニュスに取り立てを頼むとするか・・・」


一方その頃弐寺国

ミラレジ「いーっきし!」
ミラレジ「なんかどっかで省かれた気がする・・・」
白虎「まぁエロ曲だしな」
ミラレジ「オワタ\(AAry」

407 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/05(月) 23:35:50 ID:+xsRdohq0
>>405
鬼姫「妾のドラム音は赤譜面のノートより多くの音がなっておっての」
百秒「全部叩かせるとアシュ○マンじゃないとクリアできないような人外譜面になるのかしら?」
DD「なるほど、なら鬼姫もオートチップを外して99の仲間入り…」
百秒「元祖人外譜面が何言ってるのよ」

確かこんなだったはず…

408 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/05(月) 23:37:22 ID:xiugtHQ10
>>407
トンクス。サントラでHH三連の音が異常に聞こえるのはそのせいだったか

409 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/06(火) 00:37:48 ID:fFX4Zzi8O
落書き帳「こどもの日も、別段何ごとも無く終わって良 か っ た ね タ イ ピ ち ゃ ん」
タイピ「なぜ私を見るですか」


コクピ「完全に忘れてたorz」

410 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/05/09(金) 21:15:28 ID:pl620LQCO
リービング「おー、アルバムか」
イモータル「新聞紙さんから新しい写真届いたから、整理してるんだ」
リービング「なるほど……お、これはこの間の飲み会か」
イモータル「何それ、行きたかったなぁ」
リービング「まぁただの大人の飲み会だし、お前が来たって楽しくなかったと思うぞ、らき?すたさんの上下霜降りダンスwwwwとかwwwwww上下wwww霜降りwwwwwwダwwンwwスwwwwww」
イモータル「めちゃめちゃ楽しかったぽいじゃん!!」
リービング「まぁまぁ気にするな……お、この写真は泥酔してテーブルとソファの間に挟まったまま寝てる蒼白さんだ」
イモータル「うわああああ怖ァー!目ぇ開いてる目ぇー!!」
リービング「はははははは、次の写真はー俺達とネメシスか」
イモータル「そういえばネメシスの笑ってる写真無いなぁ」
リービング「写真どころか普段から無表情だろ」
イモータル「笑えばきっと可愛いと思うんだけどなー」
リービング「まぁ無表情、無愛想、オマケに胸もないと三拍子そろって」
ケチャ
ネメシス「……誰か呼んだ?」
リービング「イヤアキノセイジャナイカイアハハハハ」
イモータル「致命的に演技力がない!」
ネメシス「……?」
リービング「おぉそうだ、ネメシスにも上下霜降りダンスの写真見せてやるよ!」
イモータル「写真あったのか!」
ネメシス「………………あっはっはっはっはっはっはっ」
イモータル「真顔で爆笑している!!」
リービング「珍しい反応だな」

411 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/11(日) 01:05:33 ID:cDlbJ7kP0
レイニング「そういえばロケテの頃から一回も笑った顔見たことないなあ」
ストパー「そういえばそうだね」
FtB「…!」ピーン
デッドマン「な、何?そのいいこと閃いたみたいな音…」
FtB「いーい暇つぶし見つけたぞ!」

NEMESISを笑わせよう―その1・にらめっこ
デッドマン「ちょっと待った。何この小学生的な発想」
FtB「悪いか!要は変顔で笑わせればいいんだよ」
レイニング「ちょっとやってくるね」さっ
ストパー「あ、ちょっと…」

<にーらめっこしーましょ、あっぷっぷ!
<…
<きゃはははははははは!ちょ…ネメシス…凄い…顔…あはははははははははは!

デッドマン「負けてるし…」
ストパー「どんな顔をしてるのかが凄く気になるんだけど…」
FtB「チッ!次行ってみよう」

―その2・くすぐり
デッドマン「やっぱり小学生的だ!」
レイニング「誰がやるのよこんなこと!」
FtB「言い出しっぺだし俺がやr」
ストパー「ダメダメダメダメ!ブリーズ君がやったら生命的社会的に危機だよ!」
デッドマン「たしかに…」
ストパー「だからわたしがいくよ!」
Ω ΩΩ<な、なんだってー!

ストパー「ネ、ネメシスちゃーん?」
ネメシス「…なに?」
ストパー「か、覚悟ー!」
ネメシス「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」イントロのデス声
ストパー「きゃ、きゃーーーーーーーーーー!」
FtB「だ、大丈夫かストパー!」
ネメシス「…お前か」
FtB「え?ちょっと待て。謝るからそのバスしまえ!」
ネメシス「だが断る」
ズダダダダダダダダダダダ!
FtB「ろ…露伴乙…がくっ」ピチュン

デッドマン「近づくことすら叶わない…」
イモータル「だから言っただろ。やめとけって」
レイニング「見事に言ってないね」
FtB「V5稼働前に絶対笑わせてやる…誰かー!この中に芸人はいませんかー!」
デッドマン「多分いないね」

412 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/11(日) 03:09:59 ID:I5v0K8SF0
リービン「そういえばロケテで思い出した」
ネメシス「何?」
リービン「ちょっと前にV5のロケテやってたじゃん。あんときに一曲だけ浮いてる曲があったろ」
ネメシス「タイショー?」
リービン「違うわww」

アビュー・エンワル「orz」

ネメシス「で、誰?」
リービン「恋は臆病の妹のことだよ」
ネメシス「そういえばいたな。で?」
リービン「で?じゃねーよwwwwギターとオープンのレベル見なかったのか?wwwww」
ネメシス「あまり興味ない」
リービン「さいでっかorz」

芋樽「ごまえ〜。って、俺の出番ここだけorz」



「99でも詐欺気味」って言われてもおかしくない譜面だから困る

413 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/11(日) 09:24:50 ID:6ZFFfEErO
>>412
壁|゚∀゚) イイコトキイタ…

壁|彡サッ


going up「俺と君がフュージョンすれば見事99になれる!」
GO MY WAY「狽ヘあ!?」
going up「さあ、始めようか」
GO MY WAY「ちょ、近づかないでよ変態ー!!」


例の新曲「お姉ちゃん、あれ何やってるの?」
恋は臆病「…今見たことは忘れなさい…はぁ…」
例の新曲「?」



NEW GENERATION -もう、お前(ry「今誰か呼んだよな?確実に呼んだよな!?」
Venus「帰れよ」

414 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/13(火) 11:16:23 ID:jHRdknFiO
414

415 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/13(火) 13:49:15 ID:0BxZD2VSO
>>414
double thrash「しまったあぁぁぁぁぁ」
Agnus Dei「帰って下さい」

416 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/14(水) 06:51:39 ID:4g/kbmEh0
ワザ「フュージョンときいて」
健太「飛んできますた」
万華鏡「すた」


顎ーイング「うわー…ツッコミどころが多すぎて何がなにやら」
GO MY WAY「今だけ協力します?」
顎ーイング「いや、下手に触れたらこっちまで大火傷を食らうよ」
GO MY WAY「ですよねー」



例の新曲「お姉ちゃん、あのおじちゃん達っt」
恋は臆病「見ちゃダメ!」

ワザ・健太・万華鏡「orz」

417 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/14(水) 19:50:48 ID:2DwVcUsFO
リービング(一度でいいから、色々な表情のネメシスが見てみてぇ……)
リービング(怒った顔はたまに見るけど……怒らせたら命が危ねぇし)
リービング(……そうだ!)

ネメシス「……まーじゃん?」
リービング「そ、麻雀、教えてやるからやってみようぜ」
ネメシス「……でも」
リービング「いいからいいから、ほらこれが萬子っつって……」
ネメシス「………………………」
リービング「まぁザッとこんなもんか、じゃあやってみるか」
ネメシス「……ん」
リービング「あーそうそう言い忘れてたけどよ、麻雀は一回負けるごとに着ている服を一枚ずつ脱がなきゃならないんだぜwwww」
ネメシス「………………………………………………そう」
リービング「(よし、これで俺が勝ち続ければ、羞恥に満ちたネメシスの顔が見れるぜ!)まずはこれを切って」
ネメシス「……ロン」
リービング「は?」
ネメシス「大三元、字一色、四暗刻」
リービング「ちょちょちょちょちょちょ」

リービング「いやどうもホントすんませんでした堪忍して下さい」
ネメシス「……私を脱がせようとした罰」
イモータル「ただいまー……お?」
リービング「イモータル!助けてくれネメシスに身ぐるみ剥かれる!」
イモータル「……ネメシス、アマイアマイドーナツ買ってきたから一緒に食べような」
ネメシス「……ドーナツ」
リービング「この状況下でネメシスの味方するのか!」
イモータル「あーそうそう、ネメシスは黄龍Lv.70オーバーだから」
ガチャ
リービング「………………」
母ちゃん抱いて〜よ〜♪(着メロ)
リービング「……もしもし?」
MFC「呼びましたよね?」
リービング「……こんなオチかよ……」
MFC「何の話です?」

418 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/14(水) 23:22:21 ID:meRwC+qVO
>>417
香港超特急Z「一巡目でアガリだから地和もつくよね」
リービング「orz」


419 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/15(木) 20:45:06 ID:hALEx1dC0
>>417
無常の星「単騎待ちだから四暗刻単騎だな。そして子のロン上がりは人和(レンホー)」
リービング「orz」

420 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/16(金) 00:00:50 ID:EQ1RBiUBO
>>413
ay carumba!!!!「俺を忘れてちゃ完全体にはなれないぜ?」
カゴノトリ「わざわさそれを言うためだけにこちらに来たんですか」
Concertino in Blue「ほら、おとなしく帰りますよ」

421 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/18(日) 16:57:14 ID:adoddgLDO
良IDktkr!

422 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/18(日) 19:55:20 ID:RcJYOBj2O
>>421
DD「MODEL DDG(グレート)とは、俺がフルコンされたことに親父がキレて、誰にもフルコンされないような超絶譜面である!」
DD2「wktk」

423 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/18(日) 20:35:27 ID:RcJYOBj2O
やべ、ミスった

フルコンされないような

フルコンされないように作った

424 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/18(日) 23:08:45 ID:WXy5kaKu0
Venus「まさかの全押し?」
Forever free「デニムかもしれんね」
繚乱「超二重階段だな」
ゼニス「ストップシーケンスでしょう」
メッセンジャー「糞フランですね」
When「無理押し体力譜面だろう」

AXIS「お前ら他国の親戚の譜面を持ってくるんじゃない」
六曲「えー?」

425 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/18(日) 23:21:07 ID:KaVuacV2O
GFDMV3ED「まさかの譜面無し」
V3オープニング「それは無い」
394playing「全くです」
AXIS「いや下二曲も十分珍しいから」

426 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/18(日) 23:24:07 ID:ui84rnX+O
>>424
しっぽ「繚乱さん!二重階段は私にくださいよーう!」
繚乱「だが断る!」

Legend「じゃあ俺はX譜面」
Venus「それ俺の」
Legend「(´・ω・`)」

427 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/18(日) 23:44:40 ID:aysPcPrMO
>>422
ダーティ「まず全押しはデフォで…」
白壁「後は4つ同時押しの16分連打『虹壁』」も必要だろ?」
V・嘆き「とりあえずデニムさしとけば良いんじゃね!!」

100sec「何この…『僕が考えた最強譜面!!』的な…」
コンチェ「とりあえずこの曲達帰すの手伝ってくれない?」
アニュス「了解」

428 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/18(日) 23:44:53 ID:7HFw+ij3O
>>424
イレイサー「まさかの赤変化曲」
ヒュプノ「いやいや、まさかの譜面分岐かもしれんぞ」

429 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/19(月) 12:00:02 ID:DJGAq3bs0
>>421
あとちょっとでDJDDG→DJ DAYDREAM-G

デイドリ「1st style!」
夢有「SubStream!」
DD2「2nd style!」
DD3「3rd style!」
DD4「4th style!」
DD5「5th style!」
DD6「6th style!」
DD7「7th style!」
DD8「8th style!」
DD3(TYPE 2)「9th style!」
DD6 Type2「10th style!」
赤ネプレイヤー「UDX RED!」
Happy man「Happy Sky!」
コンチェ「DistorteD!」
GOLD RUSH「UDX G

FT2「…ってところで目が覚めたよ」
FT「…間違い探し?」



>>425
IDがACV2
ケイコ「チャンコ!チャンコ!」
DD7「アンコールチケットも使い切ってくださいorz」
オバゼア「勝9:負1でも外す、それがプレミアムチケット戦」

430 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/19(月) 12:51:59 ID:6zIGIXjLO
>>429
rpmRED「何…だ……と?」

431 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/19(月) 18:35:15 ID:hU7U8jkg0
>>429
赤い鈴「何…だ……と?」



432 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/20(火) 00:37:34 ID:CiA3TXBbO
>>429
LA ARENA ROJA「何…だ……と?」

433 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/20(火) 23:46:38 ID:lxr5DrQE0
T・A・I・Y・O(アナザーセンス)「何…だ……と?」

434 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/22(木) 17:14:19 ID:dPfshmEs0
レボ「…つまりあなたたちは、>>429の『赤ネプレイヤー』になりたい、と」
rpm「ああ、俺たちは名前に」
赤い鈴「赤…ってついてる…のに…」
アレナロハ「僕のはちょっと分かりにくいけどね」
太陽「私なんてムービーに『UDX RED』って書かれてるのよ!なのに…」

レボ「分かったわ、私がなんとかしてあげましょう!」
赤い鈴「…本当?」
レボ「コラそこ、疑いの眼差しを向けない。では目をつむって…」
4曲「…」


レボ「革命!!(∩゚□゚)ウォー!ウォー!ウォー!ウォー(ry」


レボ「革命ノ進歩ニ犠牲ハツキモノデース」
4曲(え、ちょ…)


rpm「…はっ!」
赤い鈴「…やっと起きた」
rpm「レボは?革命の結果はどうなったんだ?」
アレナロハ「レボは逃げたよ」
太陽「革命は…何が起きたのかな?見た目は変わってないけど」

〜バシュン(曲決定音)〜

赤い鈴「…あ、呼ばれた…行ってきます」
アレナロハ「何が起きたかまだ分からないからね、気をつけて」

プレイヤー「今日こそ緑Gをクリアして…ってあれ?」
赤い鈴(緑…ね。それじゃあ手加減をして…ってあら?)
「「なんで赤Gが流れるの〜!?」」(ピチュン)

赤い鈴「…ただいま」
rpm「見てたよ。一応確認までに…」
<エエエエエエクストリーム!
アレナロハ「決定的だね。赤い曲なだけに、赤譜面限定になったんだ」
太陽「レ〜ボ〜ちゃ〜ん!」
赤い鈴「でも、影響を受ける曲が少ないから…」
rpm「むぅ…いつかのように全員まとめてレベル反転が起きなかっただけマシか」



|ω・)
FT2M「ようこそ赤限定の世界へ!」

435 :肉棒EROMANCOのボス肉棒の人!:2008/05/22(木) 21:55:47 ID:zTYvOYHt0
肉棒('A`)

436 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/23(金) 18:59:00 ID:Gqhn4D7W0
>>434
愛のしるし「私はどうなっちゃうんでしょうか」

437 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/24(土) 07:55:53 ID:3VkCAai2O
>>436
アノヒ「|・ω・)愛のしるしさんは、名前に色、それも赤黄緑が無いから影響はないよ」
YCDI「っつー事は……」
キャプボヤ「今頃……」
アノヒ「|;-ω-)肥塚家大パニックだね」

プレイヤーA「さーてブラホラでもやるか……って強制dark&stelthかかってら無理(ピチュン)」
プレイヤーB「何故だ……何故全てのチップが白いんだホワトル……」

アノヒ「|;・ω・)あ……あれ?」
YCDI「どうやら色の名前が付いた曲全てに影響が出るらしいな」
キャプボヤ「となると……ヤバイぞ。特に青関係の曲が……」

プレイヤーC「コンチェでもやるか……って何だこのシンバルとハイハットの量まるでデイドリ(ピチュン)」

アノヒ「|;;-ω-) これは本気でレボさんに止めてもらわないと……」
キャプボヤ「バレンタイン、大至急ネメシス氏に連絡頼む」
バレンタイン「了解(ラジャ)」

438 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/24(土) 08:54:52 ID:jGWzW28YO
>>437
プレイヤーD「よし、今日こそコンチェくりあするべ!」

EASY 09

プレイヤーD「( ゚д゚ )」

439 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/24(土) 23:10:25 ID:Thj2GxZn0
落書き「ふんふん♪」
コンチェ「あー!床に描いちゃダメでしょ!せっかく掃除したのにorz」
百秒「どうしたのー?って、うわ…!落書き帳!!何でこんなとこに描いたの!?」
落書き「ついカッとなってやった。後悔はしていない」

避難所のチラ裏の方に投下させていただきました。
http://w.minx.jp/u/res_bbs_thread.php?id=gfdm573&cn=1&dn=1&seq_no=53359

440 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/25(日) 00:01:42 ID:bbkgoajxO
ブラホラ「確かに今の俺らはほとんどのプレイヤーがクリアできないけどさぁ」
ホワトル「ぶっちゃけこんな状態で勝っても嬉しくないよね…」
イエパニ「スネアしか降ってこない…」
ライム「ハイタムしかry」
パースト「革…命……?」
黄黒白緑「なんというwwwwww」

441 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/25(日) 14:07:43 ID:/xjHRt08O
蛹「全板人気トーナメント盛り上がってきてるわね」
アニュス「どこの板も気合い入ってるからね。気が抜けないよ」
螺子「という訳で」
赤い鈴「私達はラシや投票には参加できないけど」
この子「この子の幸せ…じゃなくて音ゲー板の二次予選突破を祈って」
極東「みんなであれやります!!」
虧兎「あれって?」
ツミ子「この時期にあれと言えば一つしかないでしょう」
この子「はいはいみんな並んでー」
蛍「それにしても僕らが弐寺筐体の前に立つとすごく不自然だね…」
月光蝶「仕方ないじゃない私達はギタドラ側の曲なんだから」
鬼姫「歌詞はこれか?」
蛹「うん。3、2、1でいくわよ。せーの…」


はーねがー♪


擦り切れてー折れる日ーまでー♪


翔ばたきーたーいー♪



が ん ば れ 音 ゲー 板 !!


( ゜д゜ )彡そう!


442 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/25(日) 19:56:02 ID:CvDjNmfJ0
SAY「( ゚д゚ )彡せい! 」
Slang「違う」

443 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/25(日) 20:11:15 ID:BKovMN+BO
デイドリ「ハッ!(゚Д゚)ミ」
DD2「演奏中にできる人そうそういませんよお兄様…」

444 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/25(日) 20:29:06 ID:CvDjNmfJ0
DD3「そうそう、とな」
DD2「///」


445 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/27(火) 18:59:46 ID:SUQORQGEO
100sec「ツゥゥゥゥディーエックスゴォォォォォルド!!!!」
コンチェ「お、お姉ちゃんウルサいよ…」
100sec「だって…だってCSとはいえ遂に弐寺進出よ!?しかもちゃんとレベル12だし!」
コンチェ「ACにも来れると良いねお姉ちゃん」
落書き帳「まぁポップンと同じショボ音源だけどね('A`)」
100sec「うっ…!」
タイピ「ムービー汎用ですけどね('A`)」
100sec「う゛っ…!」
ゆら「2曲とも100secさんに先越されたからってイジメるの止めましょうよ…」

とにかく100sec金寺収録オメw

446 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/27(火) 19:49:30 ID:AtPDmtqT0
ここでネタバレされるとは…
鬱だ

447 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/27(火) 23:01:35 ID:IjexnpJ/0
>>445
内心>>446と同じ心境になってしまった。出来るだけ控えて欲しかったな...

448 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/27(火) 23:22:00 ID:SWkn65vp0
一応まだ発売されてないってことになってるからな

書いちゃったものは仕方ないけど

449 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/30(金) 08:34:09 ID:GGpYD/RyO
百秒「ツノがついたらフルバージョン」

コンチェ「33秒足りてません」

450 :爆音で名前が聞こえません:2008/05/31(土) 21:36:08 ID:M5m9sCsh0
33...?

451 :まとめの人 ◆45FSk6vB0U :2008/06/03(火) 21:09:13 ID:jpiNNzzX0
>>65までまとめ完了しました。
残りはまた近いうちにやります。

ttp://gfdm573.ninja-x.jp/

452 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/04(水) 22:31:59 ID:x8UMjqJ2O
イモータル「今月遂にV5稼働開始だね」
リービング「おう、俺達はバスやOPENといった特徴的な譜面だから、V5になってもプレイしてくれるプレイヤーは後を絶たないだろうな」
イモータル「今作でもバトル要員にしてくれたプレイヤーもたくさんいるし、俺はドラムの柿ネ杯に呼ばれたし」
リービング「ラスト数週間、もう一頑張りしようぜ!」
ネメシス「……Vと5って同じ数字j」
二曲「「それは違う」」

453 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/04(水) 22:35:47 ID:YViLuYEmO
花火「V5なんて…」
ラブメリ「V5なんて…」
パイプライン「V5なんて……」

上海「…どうしたの?」
チャンピオーネ「ドラムが悲惨な人の集い」
上海「ああ…3点オートね」

454 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/04(水) 23:24:33 ID:/9DBvxVdO
>>452
V「呼ばれた気がした」
3曲「「「呼んでません」」」

455 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/05(木) 21:15:45 ID:1UO9+0yY0
???「「「「「あなたたちは良いじゃないですか・・・V5に収録されるだけで」」」」」

3曲「「「誰だ?」」」

ロビンソン・sailing day「どうもV5での削除が決定した曲たちです」
そばかす「あたしなんてポップンに収録されたばかりだったのにorz」
超特急・世界はそれを愛と呼ぶんだぜ「「V3枠初の削除ですが何か?o...rz」」

3曲「「「なんか・・・すみません」」」

456 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/06(金) 18:17:26 ID:b+aJof290
誰?「ヘックシ」

457 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/07(土) 16:41:44 ID:7dq00MEU0
DD「3点セット装備した輩どもが群がりそうな予感が・・・

458 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/08(日) 00:41:30 ID:oscZIgV+O
中古車・火球「そこで僕達の出番ですね」

スラング「黙れ糞スネア」

中古車・火球「・・・('・ω・`」
タイピ・アクロス・ドラブレ「俺たち大活躍の予感・・」
FIRE「黙れ厨曲」
三曲「(;ω;)ウッ」



実際前者の曲のような、ギャンブル譜面で勝負しなきゃならなくなるのかな・・・まぁ俺は好きだけど

459 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/08(日) 01:05:55 ID:99Pdt56IO
俺のIDからして百秒さんとデイドリさん、出番ですよ!

460 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/08(日) 02:36:23 ID:lhvjpzX5O
>459
100sec「ちょっと!今良いところなんだから下らないことで呼び出さないでよ!?」
デイドリ「移植先がカジノなうえに暇だからってハマりすぎだ…ほら、帰るぞ」
100sec「あーあ…せっかく良い感じにメキメキマニーしてたのに…」
デイドリ「で、100secも戻って来たことだし459よ、G、B、OP、DMどれが良い?」
100sec「いや、私を一緒に呼んでくるあたりDMでしょJK」
デイドリ「つまり459がプレイする時に俺のシンバルと100secの虹色の滝を一緒に降らせれば良いんですね、わかります」




DD6「あたし達の」
コンチェ「出る幕は」
タイピ「無さそうですぅ…」
一網打尽「結局暇なまんまかいな…まぁV5始まったらエクストラの仕事が忙しく・・・なるんやろか?」


461 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/09(月) 10:45:50 ID:FW3FVH5c0
協調性というのはみんなが同じ考えをすることもなければ、集団の中で個人が犠牲になることでもありません。
各個人が尊重され、また多種多様な考え方が共存するというのが真の協調性です。

「共生社会」を作るには「皆同じことをする」のが大事なのではない。互いに「認め合う」のが大切なのだ。


462 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/09(月) 12:17:41 ID:5G5nNPTGO
>459
百秒ドラムとデイドリギターとベースでセッションですね(乱入あり)!わかります。

463 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/09(月) 23:32:02 ID:KIIwmTIiO
>>462
百秒「ちょ、も…これ以上はダメぇ……」
DD「そんなこと言ってももうこんなグチャグチャになってるぞ?」
百秒「だ、ダメぇ……出ちゃう、譜面出ちゃうの……」

プレイヤー「なんだこのシンバルがもっそ増えた百秒にデイドリのギターとベースを足したような譜面はって説明口調の俺乙ぎゃああああああああ!!」


オバゼア「助太刀しに来ました」
DD「悪いがプレイヤーはもうピチュンしたぞ」

464 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/10(火) 21:02:58 ID:ic6pUitqO
イレイサー「今更だが、親父のアルバムで俺収録してたな」
ファイト「おめでとー」
イレイサー「LONGになったのってある意味新鮮だな」
コンプリ「あれ、兄貴ってLONGなかったんだ?」
イレイサー「3&2のサントラのは実質、弐寺国にいるマキシマムのLONGだし」
コンプリ「へぇー、へぇー、へぇー」

465 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/12(木) 09:47:22 ID:hya/kJ7cO
VOIDDD「でも兄貴のように(ピー)は外されなかったんだな?」
イレイサー「何だよな。どうせなら外した方G」
VOIDDD「いや、隠した方がそれはかとなくエロスだと思うぞ」
イレイサー「チラリズムと同じか」

Jimmy男曲一同「エロスと聞いて」
TOMOSUKEスケベ曲一同「チラリズムと聞いて」
一同「やってきm(ピー)」
イレイサー&VOIDDD「そのままずっと(ピー)のまま話してろ!」

466 :1/4:2008/06/13(金) 23:33:30 ID:9Mfe7Y9s0
夜も遅い、DDFT家。
なにやらまだ、眠れない曲がいるようです。

FT「あなた達、まだ起きてたの?」
FT2「だってもうすぐV5稼動でしょ?」
FT2M「わくわくしちゃって全然眠くならないの…」
FT2「ねぇお姉ちゃん、なにかお話聞かせて?」
FT「え?」
FT2M「聞いたら寝るから〜」
FT「はいはい、しょうがないわねぇ。じゃあ…こんなお話はどうかしら…」

467 :2/4:2008/06/13(金) 23:37:58 ID:9Mfe7Y9s0
むかーし昔、V2が稼動していた頃、「鬼姫」という曲が住んでいました。
鬼姫はプレイヤーのことが大好き。今作から完全に通常曲、これでもっと遊べる!
…そう、思っていたのですが。


プレイヤー「Lv99はさすがに無理だな、放置で」
鬼姫「orz」


そこは最強レベル鬼姫様。多くのプレイヤーに敬遠されてしまいます。
明鏡「しかし、黄譜面では大人気でござろう?そうヘコまれることも…」
鬼姫「手加減なぞ嫌じゃ!えぇい、全力を出せる奴はおらぬのか!」
タイピ「相変わらずわがままな性格ですぅ」
ベロシティ「オマエガ、ソレヲイウカ?」
DD6「そうだ、兄さんに相談してみたらどうでしょう?」
鬼姫「デイドリにか?」
DD6「ええ、同じLv99ですから、何か解決法を知っているかもしれません」


さてDD家にて。
デイドリ「…なるほど」
鬼姫「何か、良い考えは無いものかの?」
デイドリ「そうだな…ちょいと荒技にはなるが…」

468 :3/4:2008/06/13(金) 23:48:30 ID:9Mfe7Y9s0
デイドリに連れられて、鬼姫様がやって来たのは、ドラム控え室でした。
デイドリ「どこかにイキのいい奴は…お、いたいた、1曲目から赤乱セレやってる奴」
鬼姫「あやつがどうかしたのか?」
デイドリ「襲え」
鬼姫「…は?」
デイドリ「いいから行け!」
鬼姫「え…えぇぇーーーー!」

プレイヤー「運試し全曲乱セレ1曲目!な・に・が・で・る・か・n」
鬼姫「お…鬼姫じゃぞー、食べちゃうぞー!」
プレイヤー「( ゚д゚)…はっ、ちょ、無理!1曲目落ちオワタ!」

〜鬼姫1曲分お待ちください〜

ステージクリアー!(C判定スキル58%)
プレイヤー「な…何とか…クリアでけた…orz」
鬼姫「必死乙…じゃの」
プレイヤー「いやしかし…意外と何とかなるもんだな、赤鬼姫」
鬼姫「そういうことはせめてB判定取ってから言うものじゃ」
プレイヤー「ごもっともで。さて気を取り直して…運試し全曲乱セレ2曲目!な・に・が・で・る・か・n」
デイドリ「Lv99なめんな」
プレイヤー「…orz」

〜デイドリ1曲分お待たせしませn(ピチュン)〜

デイドリ「ふん、もっと右腕鍛えてこい!じゃ、俺は先に帰るから、後は任せたぞ鬼姫」
プレイヤー「⊂⌒~⊃。Д。)⊃」
鬼姫「この状況でどうしろと言うか…おーい、生きとるかの?」
プレイヤー「…な…んとか…」
鬼姫「すまぬ…妾でも、ああなったデイドリは止められんのじゃ…」
プレイヤー「いえ…いいんですよ…それに収穫もありましたし。
   今までクリアできなかったLv99に、初めてクリアマークがついたんですから…
   今度は、B判定が取れるように頑張りますよ!」
鬼姫「あ、ああ…いつでもかかってくるが良い!」(やった!)

こうして(譜面が)やさしい赤鬼姫様は、プレイヤーからの誤解もとけて、人気曲になりました。


さてさて、しばらくして。
V3稼動を翌日に控えた時、デイドリから一通の手紙が来ました。

鬼姫へ
プレイヤーからも人気が出て、忙しい日々を送っているようで何よりだ。
だが、いつまでも俺と同じLv99に居たら、またプレイヤーから嫌われるかも知れん。
そこで次回作では、お前をLv99から外すようコンマイ神に頼んでおいた。
明日からは新しいレベルで、新しいチャレンジャーと戦うことになるだろう。健闘を祈る。
デイドリ

デイドリの深い思いやりに8割、いらん事するなってことで2割。
(レベルソート的に)遠く離れてしまったデイドリを想い、その日、鬼姫様はいつまでも泣き続けました…。

469 :4/4:2008/06/13(金) 23:56:12 ID:9Mfe7Y9s0
FT「…こうして鬼姫様は、最強レベルじゃなくなった代わりに、
  今もプレイヤーと楽しく戦い続けているのでした」

FT「はい、今日のお話は『泣いた赤鬼姫』でしたー」
FT2「ぱちぱちぱちー」
FT2M「……だったんだ…」
FT・FT2「「え?」」
FT2M「私がLv99じゃなくなったのは、お兄ちゃんがコンマイ神に…」
FT「えっと…ミラクル?作り話だから、ね?」
FT2「こ、怖いよぅ…」
FT2M「折角の最強レベルを下げさせたのは、お兄ちゃんだったんだ…!」
FT「そっち!?それより落ち着いて!」
FT2「わ、私先に寝まーす、おやすみっ!」zzz
FT「早いわね!ってミラクル?どこ行くの?」

ケチャ
<お兄ちゃんのバカー!(赤DMヒドサド20速発動)
<なんだ急にぎゃぼーーー!(ピチュン)
ケチャ

FT2M「…寝ますっ!」
FT「あ…うん、おやすみ…」



FT2M「…」zzz
FT「…さて、と」

ケチャ

デイドリ「話の中で…俺が悪役だったような…気がするのだが…?」
FT「き、気のせいですよ?」
デイドリ「では何故…俺は今…フルボッコに…?」
FT「…ごめんなさい」



そんなこんなでV5稼動まであと5日!
デイドリ「5日前にして…早くも脱落しそうなんだが…」
FT「耐えてくださいお兄様…」

470 :1/2:2008/06/14(土) 23:22:25 ID:8S8fsjzC0
FT2「おねーちゃんっ!」
FT2M「今日もお話してー?」
FT「あらら…今日も眠れないの?」
FT2・FT2M「「うん…」」
FT「ふふふ…しょうがない子たちね。じゃあ今日は…」



むかーし昔、そのまた昔。具体的には第10回ギタドタワー初日。
10階層解禁のこの日、ものすごーく、落ち着かない曲がいました。

デイドリ「シンバル…良し。オープン…無し。コンマイクオリティ…無し…?」
DD2「いつまでぶつぶつ言ってるんですか兄さん」
デイドリ「いやしかし久々の実戦だしな、最高の状態でだな…」

<デスラバがお送りする、今日の占いカ○ント○ウン!エクストリーム!
<今日最も運勢がいいのはD型のアナタ!新しい出会いがありそう!はしゃぎ過ぎに注意して!
<ラッキーカラーは…青!

デイドリ「ちょっと青いヤツ探してくる」
DD2「え、ちょっと?もうすぐ時間ですよ?」



FT2M「…オチが見えたかも」
FT2「…わたしも」
FT「…」

471 :2/2:2008/06/14(土) 23:33:59 ID:8S8fsjzC0
デイドリがまず向かったのは、ハイツJ-POPでした。
DD2「ビギナー…青譜面持ちの曲、ですか」
天体「期待してきてもらったところ悪いんですが…」
<ちょ、間違ってビギナー選んじまった…1クレ無駄orz
<そ、そんなに強くハイハット叩いちゃらめぇ!
天体「プレイヤーにも僕たちにも、『幸せ』より『嘆き』が多い気がします」
デイドリ「…大変なんだな」

続いて、ささきっさ。
コンチェ「青といえばわたs」
DD2「コ・ン・チェ・様ーーーー!」(HSMAX)
コンチェ「きゃっ…ちょ、ちょっと離れなさいDD2!」
DD2「嫌です嫌ですもう離しません!」
百秒「…置いてけぼりね」
デイドリ「むぅ…」

さらに、ふなきっさ。
空言「…でも…あの子の鳥は…緑…」
デイドリ「…惜しい」

最後にこの人たちに。
青ネプレイヤー「いやいやいやいや待て待て待て待て」
空ネプレイヤー「Lv90とか無理だから!99ならなおさら無理だから!」
2人「「ぎゃぁああああっ!」」(ピピチュン)
DD2「…解禁前なんだから自重してください」

結局、幸せは見つからないまま、10階層解禁の時を迎えます。
デイドリ「orz」
DD2「気を落とさないでください、所詮占いは占いです…あ、来ましたよ挑戦者」
デイドリ「ああ…そうだな。よっしゃ、じゃー解禁初戦、行ってくるぜ!」

プレイヤー「まさか10階層でコイツが解禁とはな…っしゃ、いっちょやってみっか!」
デイドリ「ふん、かかって来いやぁっ!」

〜デイドリ1曲分お待たせしません〜

プレイヤー「⊂⌒~⊃。Д。)⊃」
デイドリ「…まだまだ甘いっ!」
プレイヤー「し…シンバルの滝…青い…滝…」(ピチュン)
デイドリ「…あ」

そう、彼自身が、青い譜面…ラッキーカラー持ちだったのです。



FT「その日デイドリ兄さんは、新しい出会いを片っ端からピチュンしていったのでした。
  はい、今日のお話は『青い泥鳥』でしたー」
FT2「ぱちぱちぱちー」
FT2M「いいの!?片っ端からピチュンしちゃっていいの!?」
FT「うーん…まぁ、お兄様ですから」
FT2M「な、なるほど…」
FT「さ、それじゃあ早く寝ましょうね」
FT2・FT2M「「はーい!」」

V5稼動まであと4日!
>コンチェ「青といえば(ry
インパルス「orz」
らき☆すた「出番ありそうで無かったorz」
幸男「同じくorz」

472 :1/2:2008/06/16(月) 00:11:09 ID:NVsCjjQ7O
FT2「おねーちゃん、今日もお話…ってあれ?」
FT2M「いないね…どうしたんだろ?」
FT2「あ、ミラちゃん、机の上!」
FT2M「え、手紙…?」

今日はお仕事で遅くなるから、お話はできません。ごめんね?
代わりにこれを置いていきます。お布団で読んでくださいね?
Fairy Tales

FT2M「…だって」
FT2「ふーん…それじゃ読もっか!」
FT2M「うん!」


FT2M「さーて、何が書いてあるかなー?」
FT2「どきどき」

>パラシュートネコが1匹
>パラシュートネコが2匹
>パラシュ(ry

FT2M「…って、これじゃ眠れないよお姉ちゃん!ねぇFT2…」
FT2「…すぅ」zzz
FT2M「あれで眠るなんて…お子様ねぇ…ってあれ、続き…?」

473 :2/2:2008/06/16(月) 00:13:27 ID:NVsCjjQ7O
>まだ眠れない大人なミラクルちゃんは、こっちをどうぞ
>パラシュートDD5が1体
FT2M「…ひっ!?」

>パラシュートDD5が2体
>パラシュ(ry
FT2M「…きゅう」zzz

V5稼動まであと3日!

〜翌朝〜
FT2「おはよー!」
FT2M「…おはよ」
FT2「どうしたのミラちゃん?元気ないよ?」
DD5「お、お前らおはy」
FT2M「いやぁああああ!」〜赤B発動〜
DD5「朝からなんでじゃー!」(ピチュン)
デイドリ「2人目の犠牲者か」
FT「…ごめんなさい」

黒羊「素直に俺を数えては…くれないのなorz」

474 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/16(月) 00:33:31 ID:kBtb4AMrO
>>472
DD「羊だったら俺が呼んだのに・・・」
クラパ2「旧クリップのピンクの羊ですか」

475 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/16(月) 01:04:06 ID:uwuBGI8EO


476 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/16(月) 21:56:57 ID:w88SXscDO
そばかす「だぁーれもしらない♪」
ロビンソン「ふーたりだけのくに」
鼻モゲラ「るーらら」香港超特急☆Z「宇宙の」
ハンサム兄弟(ry「風になる〜」




上海(ry「・・・カウントダウンはじまったな」
チャ(ry「そうだね」

477 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/17(火) 00:22:03 ID:pVcFw2vZ0
とあるゲーセン、とある音ゲーコーナー。
ギタドラセッションをしているプレイヤーがいるようです。

プレイヤーA(dm)「とりあえず何やる?」
プレイヤーB(GF)「アンコン」
A「えー…DD3じゃダメ?」

DD3「おいアンコン!俺たちどっちか出番かも知れないぜ?」
アンコン「クワシテッポイ!?」

B「やだ。俺3連嫌いだもん」
A「ふざけんな、1曲目からアンコンなんて殺す気かよ」
B「別にそっち黄色だって構わねーだろ」

DD3「なんか揉めてるな…」
アンコン「バカボン…」

A「黄色なんてエクセしたってスキルつかねーよ」
B「お前スキルでしか音ゲーやんねーのか?」
A「う…とにかく1曲目からアンコンなんt」
B「あ、時間切れ…」

バシューン

コンマイ神「こいつらめんどくさいからどっちも出しちゃえ」
DD3「ちょ、神様wwwwwwwwww」
アンコン「ヴァアアアアアアアアアアアァァァァァァァry」

MODEL DD U

A・B「でぃーでぃー…う…?」
DD3「(俺たちなんかヤバいことになってない…?)」
アンコン「(ユンケルモーイッパイ…)」

A「なんだ最初は暇じゃん…ってBPM230でシンバル刻みらめえええぇぇぇ」
B「スラのせいで3連地帯ひでぇwwwwwwwwwwww」

A・B「うわああああああぁぁぁぁぁぁ」

ステージフェイルド…ピチュン



ネタの神「アンコンとDD3がバグってセッション
これでネタをry

478 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/17(火) 01:32:27 ID:m1ACLgy30
FT2「お姉ちゃん、今日のお話はー?」
FT「そうねぇ…今日はちょっと、難しいお話をしましょうか」
FT2M「えぇぇー!?」



むかーし昔、まだ芋の世界があった頃、Aithonという曲がいました。
芋世界の曲と一緒に、汎用クリップで大活躍!

さて、そんなある日。
ちょっと「突然ですが」
A SHOOTING STAR「ポプ国に移植されることになりました」
Aithon「(`・ω・´)ガンバルゾ」

Dance the Night Away「って、何でお前、騎馬…?」
Aithon「(´・ω・`)キニシナイデ」


更に時は流れて。彼らに最大の危機が訪れます。
純勉夏「お、おい!芋世界が封鎖されるって本当か!?」
芋曲一同『なにー!?』
Aithon「(´・ω・`)ソンナァ」

brave!「…って、AC界に引っ越すだけだったのネ」
S.F.M「いやー、俺たちも封印されるかと思ったぜ」
悪アガキ「とにかく、これからも頑張っていきましょ!」
Aithon「(`・ω・´) オー!」


更に更に時は流れて。MPGが発売される時のこと。
汎用クリップ芋曲の方々「⊂⌒~⊃。Д。)⊃」
空言「というわけでギタドロワイアル、勝者は…」
螺子「この4曲だぜ!」
memories・洟月・ペパーミント「いよっしゃあああっ!」
Aithon「(`・ω・´)ヤッタネ!」

Marigold「あ、ウマ仮面さんだ!」
Wall「俺も専用クリップ欲しいな…ウマ仮面さんみたいに」
ウマ仮面「(´;ω;`)カチヌイテ、コノアツカイ…」



FT「というように、世の中何が良いことになるか悪いことになるか
  分からないものですね…っていうのが今日のお話、『クリップが馬』でし…た…あら?」
FT2「…すぅ」zzz
FT2M「…くぅ」zzz
FT「もう寝ちゃってる…ちょっと難しかった…かな?」

V5稼動まであと2日!
モンゴル「ちなみに、『塞翁が馬』っていう故事成語は実際にあるよ」
フェアリーテイル「どちらにしても、眠る前の子供にする話じゃないわねぇ」
デイドリーム「いいから早くポプ国帰りましょう」



しかし6スレ目>>235のネタに便乗とか今更ってレベルじゃ(ry

479 :1/2:2008/06/17(火) 12:06:19 ID:OGwRGUIxO
初投稿です。
勝手がよく分かってないので変なところが有るかもしれませんが、生暖かい目で読んでやってくださいw


ギュイーン!

プレイヤーA「…あれ、読み込み遅いなあ、どうしたんだろう」


恋「…え、呼ばれてるのって私!?た、大変、早く行かなきゃ」
A「お、来た。待ってたよ」
恋「びっくりした…あなたぐらいのスキルの人が、未だに4-3設定のこの筐体で私なんか呼ぶわけがない、って思ってたから」
A「そうだね…君を演奏するのは随分久しぶりかもしれない。
──でも覚えてる?僕が初めてセッションした曲は君だったんだよ?」
恋「覚えてる…選曲してくれる人が少なかったから。
確か、彼女さんと一緒にやってくれたんだよね」
A「……うん」

──あなたの全ての言葉で、心揺れる──

A「これも覚えてるかな、確かそれがV4始まったばっかりぐらいでさ、彼女にわざわざギターやってもらったのに僕がCとか出しちゃってww」
恋「うん、覚えてるw」
A「笑われてさ…それが悔しくて、必死で頑張ったんだよな…」
恋「それが今じゃ赤ネームだもんね…」

──他に欲しいものなんてない、媚びる理由なんてない、
あなたの全てで包んで欲しいだけ──

A「──彼女がさ、遠くに引っ越しちゃったんだ」
恋「──え?」
A「寂しくなって、それでたった今君の事を思い出して、やってみたくなったんだ」
恋「…………」




A「…あ」
恋「あ、スゴイ!繋がれちゃったね」
A「…うん。これ、彼女に見せたかったな…」
恋「…………」


480 :2/2:2008/06/17(火) 12:35:18 ID:OGwRGUIxO
恋「……!
ねえ、今すぐにバトルに入ってみてくれない!?」
A「え…?」



バァートゥル!
セレクトミュージッ!
ニューチヤレンジャーファウン!



A「……!!
ねぇ、このネームって!!」
恋「うん、そうだよ間違いない!」
A「…向こうは気が付いてるかな?じゃあ…頼む、デザレ!」
デザレ「あ、俺か?久しぶりだな、でも俺の事苦手だっつってなかったか?」
A「君を選べば、こっちは気がついてるのが分かるはずなんだ…」デザレ「…そういや、あの娘俺の曲が好きだったっけな」
A「…僕もね」



プレイヤーA
Desert Rain EXTREME 72

プレイヤーB
Desert Rain EXTREME 72



A「──!!」



恋「…あーあ、勿体ない。お互いに何でもないところで切ってる…画面が滲んで見えないんだろうなあ…でも、二人ともやっぱり凄く上手くなってる」

A「…負けちゃったか」
デザレ「惜しかったんだがな…残念だったな」
A「…僕さ、ホントはV4終わったらもうやめようと思ってたんだ。彼女と一緒にやるのが楽しかったからさ…いなくなって、一人でやってたらつまんなくて」
恋「…………」
A「──でもさ、彼女はまだ続けてるんだよね」
デザレ「まあきっとやってるんだろうな。やらずにあれだけできるとは思えねーし」
A「──じゃあやっぱり、まだ続けることにするよ。負けっぱなしじゃ悔しいしさ」
恋「──ありがとう、明日からV5が始まるけど、新曲たちにもよろしくね」
デザレ「もし俺の兄弟とかが来たりしたら、遊んでやってくれよ」A「うん、約束する。
じゃあ、また明日──」



デザレ「──まさに、『パズルのピースを合わせるように』お似合いなカップルだな」
恋「『二人行く道に、どうか光が照らしています様に』──かしら?」
デザレ「俺の台詞を取るなよ…じゃあ、また明日、楽しみに待つとするか」


Thank you for Playing!!!


481 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/17(火) 21:54:09 ID:jWQ/nPWRO
BPM196の勢いで>>480に乙

ロビンソン……


482 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/17(火) 23:58:17 ID:L4vqI7KaO
イモータル「さてと、今日でこのV4ともお別れだね」
リービング「V5に引越しか……住み慣れた場所を離れるのは辛いが、新しい場所で新しい生活が俺たちを待っているさ」
イモータル「V5の提供曲達とも仲良くしたいね、勿論他の曲とも」
リービング「あぁ……しかし明日は忙しくなるぞー」
イモータル「午前中は暇だろうけどね、15時位から酷くなりそう」
ネメシス「……暇潰しにはこれ」
リービング「将棋?どうしたのこんなもの」
ネメシス「……向こう(弐寺国)のNEMESISさんに貰った」
イモータル「交流あったんだ」

483 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/18(水) 00:58:05 ID:Vusv6xC00
V4曲の皆さんお疲れ様でしたってことでエクストララッシュの曲達描いてきますた。
何気に今更V4曲初投下です…orz
PC→ttp://bbsp.net/?f=61034055
携帯→ttp://bbsp.net/?f=3E066B23
中央がプライムで、その他は上から時計周りに極東、Slang、一網、DD8、ジグザグ、レボ
プライムがHっぽいのは仕様。

484 :1/4:2008/06/18(水) 01:10:44 ID:n38DQ/th0
FT2M「突然だけど、お姉ちゃんの部屋でこんな本を見つけました」
っ【V3見聞録】
FT2「う…今日も難しそう…」
FT2M「…お姉ちゃんが来る前に読んでみる?」
FT2「…読んでみよー!」



2006/9/12 V3稼動前日
デイドリ兄さんに呼び出される。DD7もいっしょ。

デイドリ「…というわけでお前達には、V3エキストラ曲の様子を見てきてもらいたい。
    今回から部屋の仕組みが変わるって話だからな、念入りに頼むぞ」
DD7「え…でも兄さん、オバゼアさんはともかく、僕はエキストラ部屋に入れないよ?」
FT「私もです…」
デイドリ「まぁ待て。お前達には、『アレ』があるだろう」
DD7・FT「「あぁ…『アレ』ですか…」」

まさか、引き出しの中に溜めてた『アレ』を使う日が来るなんて…



2006/9/13 V3稼動当日
エキストラ部屋にお邪魔します。

オバゼア「ってちょっと待て、どうやって入ってきたんだ?」
DD7「あ、オバゼアさんお疲れ様です。実はですね…」

っ品(←アンコールチケットの山)

マイクロ「こんなにたくさん…」
FT「プレイヤーさんが使いきれなかった分を、記念に全部集めてたんです。
  まさか使うことになるとは思いませんでしたが…」
オバゼア「というか期限が切れてないか?これ」
DD7「それは…まぁ…コンマイクオリティということで」
オバゼア「…そか。まぁいいや。んじゃ入れ。アンコール部屋はあっちだぜ」
DD7「それじゃ早速…お邪魔しまーs
パプスト「うああああああああァッ!」〜赤O発動〜
DD7「ちょ、え、えぇぇ」(ピチュン)
オバゼア「ただし、今日のパプストは滅茶苦茶気合入ってるから、急に開けると
    …って遅かったか」
FT「…出直した方がよさそうですねぇ」

稼働初日から、DD7負傷。大丈夫かしら…



FT2「ねぇミラちゃん、これはお話じゃなくて」
FT2M「お姉ちゃんの日記…?」
FT2「…続きも読んじゃおうか?」
FT2M「…読んじゃおー!」

485 :2/4:2008/06/18(水) 01:21:30 ID:n38DQ/th0
2006/9/22
1週間が経ちました。パプストちゃんもだいぶ仕事に慣れたみたい。

FT「お邪魔しまーす」
オバゼア・マイクロ・パプスト「あ、いらっしゃーい!」
DD7「…今1人多くなかった?」
パプスト「え、誰がですか?」
FT「貴女よ貴女!アンコール部屋はどうしたの!?」
パプスト「あ、それなら新しい人が来てますよー」
FT「…はい?」
オバゼア「つまり今回はアンコール曲が定期的に変わるって事だ」
パプスト「まぁまさか1週間で出されるとは思ってもみなかったですけどね」
DD7「ということで新しい人は誰かなー?お邪魔しm

どんがらがっしゃーん!

DD7「今週もこうなりますk」(ピチュン)
アルケー「きゃあああ!だだだ大丈夫ですか!?」
オバゼア「…何事?」
アルケー「えっと…引越しの整理をしていたんですが、そこに置いていたブロックが
   扉の開いた拍子に…」
マイクロ「ああ…あのクリップのヤツね」
FT「あらら…忙しい時に来ちゃったみたいね」

DD7、今日も負傷。強い子になるのよ…!



2006/10/20
今日からオバゼアさんは通常曲落ち。彼曰く「やっと肩の荷が下りた」とのこと。

DD7「ちわーす」
アルケー「あ、いらっしゃいませー!新しい人、もう着いてますよー!」
マイクロ「今回は、怪我しなければいいですね…」
DD7「全くです。だから今日は慎重に…」

ケチャ
ミラージュ「お ね い さ ん の 予 感 !」(だきっ)

FT「…」
ミラージュ「…」(←抱いた人)
DD7「…」(←抱かれた人)
ミラージュ「じ…ジャーマンスープレックス!」
DD7「おいおい今回何もしてn」(ピチュン)

えっちなのはいけないと思います。

486 :3/4:2008/06/18(水) 01:41:19 ID:n38DQ/th0
2006/11/24
マイクロ君も解禁。でもエキストラ部屋にはまた時々来るらしい。家政婦?だとか。

FT「変ねぇ…それなら曲が1人増えてるはずなんだけど」
パプスト「あ、それなら…あそこですよ」
DD7「んな!プレアン部屋!?」
アルケー「この前ワーカーさんが来て『コンマイ神からの依頼じゃ!増築すっぞー!』って」
FT「…」
DD7「こんなこともあろうかと思ってオバゼアさんから貰ってたプレアンチケットがここに!」
FT「GJよDD7!」
DD7「今回こそは慎重に!」
DD7「まずは扉に手をかけて」 ケ…チャ… ???「…!」
DD7「ゆっくり開けていって」 ギギギィ… ???「……!!」
DD7「おっじゃま、しまーs」 |ω・)    ???「…!…!!」〜赤O発動〜
DD7「ゆっくりした結果がこれだy」(ピチュン)
アルケー「あれじゃどうみても不審者ですよぉ…」

FT「驚かせちゃってごめんなさい、大丈夫?」
???「…!…!」
パプスト「その子緊張しちゃって、まだ一言も喋ってくれないんですよ…」
FT「大丈夫…怖がらないで…」なでなで
???「…!……あ…」
FT「ん、なぁに?」
FT2「あ…えと…私……MODEL FT2…って……」
FT「……え?えーと…私、Fairy Talesよ…?」
FT・FT2「「………!?!?!?」」

コンマイ神さま、妹との出会いがこんな急なのは何かのいたずらですか?



2006/12/22
ミラージュ君がエキストラ落ちした。うちの妹に手を出したら、ただじゃおかないからね…!

ミラージュ「なんかすごい迫力で睨まれてるんですけど」
FT「…気のせいよ」
FT2「…あ、いらっしゃい、お兄ちゃん、お姉ちゃん…」

DD7「さて、今回もやってきましたピチュンタイム!もう諦めたよ!」
アルケー「諦めないでください!」
DD7「たのもー!」
ケチャ
FT2M「かかってこーい!」〜赤DM発動〜
DD7「ですよねー」(ピチュン)

FT2「み…ミラクルちゃん、落ち着いて…!」
FT2M「え?…あ、お姉ちゃん…と、お兄ちゃん?どうしたのそんな所で?」
FT「いや…あなたがやったんだけど…って『お姉ちゃん』って…」
FT2M「あ、私FT2のミラクルバージョンよ!」
FT2「私たち…双子なんです…」
ミラージュ「へぇ、じゃあ今度いっしょにお茶でも」
アルケー・FT・FT2・FT2M「「「「却下!」」」」〜赤O×4発動〜
ミラージュ「オーバーキルってレベルじゃn」(ピチュン)

突然、妹が2人できました。お姉ちゃんとしてこれから頑張っていかないとね…!
あと、DD7が徐々に頑丈になっているのは気のせいかしら…?

487 :4/4:2008/06/18(水) 01:54:41 ID:n38DQ/th0
FT2M「…そんなこともあったわねぇ」
FT2「うぅ…恥ずかしい…」
FT「あ な た た ち」
FT2・FT2M「「ひゃいっ!?」」

〜FT10曲分お待ちください〜

FT「…だから…で…人の日記…ダメだって…」
FT2「ごめんなさいー!」
FT2M「で、でもどうして昔の日記が置いてあったの?」
FT「あー…ちょっとその時のことを思い出してたの。
  あなたたちが来て、あの時私は本当に嬉しかった。でも同時に凄く緊張したの。
  新しくこの世界に来たあなたたちを守ってあげたい。でも私のほうがレベルが低い。
  そんな私に何ができるのかなーって、悩んだりもしたわ」
FT2「へぇ…」
FT「明日からV5が稼動して、あなたたちはまた1つお姉さんになります。
  そこで、お姉さんになる準備…心の準備をしてほしいなー、って思ったの。
  で、今日のお話を考えている時に…」
FT2M「私たちが日記を見ちゃったのね」
FT「そういうこと…あら、もうこんな時間!」
FT2「寝坊しちゃうー!」
FT「さ、早く寝ましょうか」
FT2・FT2M「「はーい!」」


V5稼動まであと1日…改め、本日稼動!

FT2「…おねぇちゃん…」
FT2M「…私たち…」
FT2・FT2M「「…まだまだ頑張るからね…」」zzz
FT「…はい、頑張ろうね…」zzz

488 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/18(水) 21:44:17 ID:S1ZxRXspO
落書き帳「(;д;)うええー」
コンチェ「……どしたの?」
百秒「ドラム赤のレベルが97に落ちたらしいわ……よしよし」
コンチェ「お姉ちゃんも大変だね……私もコンマイクオリティでバトルのキャr」
<さーやーかー(インターホン)
コンチェ「あれ、誰か来たようだ、佐川かな」



DD4「°・(ノД`)・°・」
DD「……よしよし」
FT2M「……複雑な心境」

489 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/19(木) 02:23:36 ID:Tgi/EpdaO
>>488
DD4「レベル下がっちゃったよぉ…グスン」
ブラホラ「それでも俺より強いじゃねーかよ…ほら、泣くなって」

DD8「僕ら随分下がりましたね…」(82→74)
スラング「これは酷い…」(76→67)
プライム「あたし結構自信あったのになぁ」(87→84)
一網「中には下がって元気になった奴もいるけどな」(93→90)

レボ「赤Gが1下がったけど気にしない!ウォーウォーウォーウォーry」(赤G77→76)
極東「もう稼ぎなんて言わせない…!」(黄G75→64)

プライム「あれ?ジグザグさんは?」
スラング「そういえば見てないですね…」
Zigzag「へへへ、昇格昇格…これでホワトルさんや蛹さんに並んだぜ…」(85→86)

V4エキストラ一同「(この勝ち組め…!)」

490 :1/2:2008/06/19(木) 03:07:10 ID:G2YmKWFv0
からふる「今日から本稼働だね!」
ゴーイング「そうだね。よろしくね!」
からふる「これなんてエロゲ?なんて言われてもくじけないようにね?」
ゴーイング「わ、私はそこまで言われないような気が…あら?」
からふる「どうしたの?」

???「…ブツブツブツブツブツブツ……」

からふる「な、なんだろあの曲。こんなところで座禅くんでる…」
ゴーイング「何かブツブツ言ってるし」

???「…ブツブツブツ…!キエーーーーッ!」
二曲「「ビクゥッ!」」

???「ふう…ん?お二方どちら様で?」
からふる「あ、あなたこそ…誰?」ガクブル
???「ふむ。今私は腐敗し矛盾し歪曲しながらも国家としての形成を保つ混沌とした
  音戯江麻の住む世界について瞑想していたところでありそれに対し
  私たちはどのように接するべきか答えを探りたった今それを見つけたところだ」(この間わずか3秒)
ゴーイング(全然話がかみ合ってなーい!っていうか何言ってるの?しかも凄い早口!)
からふる「そ、それでその答えとは…?」
ゴーイング(普通に会話しようとしてるー!?聞き取れたのー!?)
???「私は弱いということが判った!」
ゴーイング(胸張って言うことじゃない!?何この人ー!?)
ゴーイング「ね、ねえ。あの人がさっき言ったことと答えって噛み合ってるの?」
からふる「ぜ、全然噛み合ってないわ」
ゴーイング「えー!?」
???「ふむ。自己紹介がまだだったな。私はこういうものだ」
ゴーイング「筆と…紙?」
からふる「今書くのー!?」

491 :2/2:2008/06/19(木) 03:08:53 ID:G2YmKWFv0
腐 斯 偽 堕 日本

からふる「凄いネガティブな文字列キター!」
ゴーイング「あの…なんていうか…読めないんですが」
日本「安心したまえ。私も判らん!」
二曲「「えー!?」」
日本「ようは名前の読みなど私が存在するという事実の前には塵に等しく
   ここで重要なのはこのように他曲に真似の出来ない神妙不可思議な名を
   私が作曲者所謂父親から授かったということでありそれ故に私の存在は立証されるのである」(この間わずか5秒)
二曲((もうわけがわからん!))
日本「さて、私は瞑想も終わったので帰ろう。もし私にもう一度会いたいのであれば
   ここに私が住んでいるので来てみるといい。我が家族は皆善良にして屈強なる
   戦士であるが故に戯它銅鑼楽曲のいろはを学ぶことが出来よう、ではさらば」

からふる「…」
ゴーイング「…なんだったんだろうね。今の」
からふる「…さあ」
ゴーイング「しかも地図が雑で読めない。結局何処の曲か判らなかったような…」

492 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/19(木) 09:41:15 ID:pHUkqVoRO
ディスコミ「最初から最後まですれ違いだな」

493 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/19(木) 12:20:32 ID:RBacMfMYO
V5ドラムサイド

Dynamis「てめえにまだアンコールは早え!出直してきやがれ!」
前作茜プレイヤーA「ば、ばかな!
なんだこのAXIS二世、パフェが出ねえ…うわあああ」

rank A

Power Game「母さんはポン太達だけだと思ったら大間違いよ!」
前作柿ネプレイヤーB「なんだこの裏バスシンバル複合…のわああぁー!」

ステージフェエーイルド!!!

FORCE Interbal Build「ディナミスを倒したのは誉めてやるが、てめえに俺が繋げるかな!?」
前作銀ネプレイヤーC「なんじゃこの糞ラストなんも見えねえとか以前にどこが82だあぁー!!!」
rank A

からふるぱすてる「私達も」
腐斯偽堕日本「70台とはいえ」
Electric Lady「そうバカに出来るレベルじゃ」
ATOMS「ねーと思うよ」
ヒコーキ「そこんとこどうなのさ
⊂==(^ω^)==⊃ブーン」




レボ「…今回デフォルトの段階からみんな強いよね(←前作初期エキストラ)」
極東「…うん(←前作初期アンコール)」
恋は臆病「ドラムのレベル7も低いはずの妹のが強いって言われた…ギターなんか比べ物にならないし」
芋樽「連バス軍団も今回みんな俺より強いし…」
R#1「俺も弟のがかなり強いし…」
レボ「…でも彼らに比べたら」




スラング「前作散々アンコール召喚だのスキル稼ぎだのでボロ雑巾になるまで働かされたかと思ったらこの仕打ちはなんですか死んでもいいですかorz(76→67)」

DD8「兄さん達に顔向けができない…(82→74)」




V4一同「…ハァorz」



ネメシス(…混ざりにくい雰囲気だな)(79→80)

494 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/19(木) 13:02:10 ID:DCDeygqDO
>>493
にゃんだふる55「V5新曲といい、ポプ国の新曲といい、全体的に難易度を低めにしてるのかな?」
アルケー「さぁ・・・?」

495 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/19(木) 23:57:01 ID:ZUbtCW3zO
アクエリオン「……も、もう休ませて…」
学生A「俺ポップンな」
学生B「じゃ俺ドラム」
学生C「赤Bはハイランだよなー」
学生D「赤OPもハイランかけたら面白いぜー」
学生E「俺暇だから太鼓の達人で参加するわ」
アクエリオン「おいコラ待てや」

496 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/20(金) 01:13:50 ID:vTnBtbz0O
>>495
スラング「そう…君はそうやってボロ雑巾になるまでプレイヤーに酷使される運命なんですよ…」
アクエリオン「(((;д;)))」

497 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/20(金) 08:48:15 ID:+SMTj/y6O
ポンポン
スラング「何……だ?」

ミクロ「……(クイッ(あさきの飲み屋を指差す))」

スラング「……付き合わせてくれ」

デッドマン「考えてみれば、兄も似た境遇、か」
アトモス「大変だよね……」

498 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/20(金) 11:27:55 ID:oolISxwCO
からふる「偽sigとかゆーなー!」
田んぼの田「兄貴はドコに・・・」

ハードロック「呼んだ?」
田んぼの田「まぎらわしいので、一回ポプ国に帰って下さい」

499 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/20(金) 15:24:49 ID:GiCqZG+5O
>>496
天体観測「ボロ雑巾同士、仲良くしような」

アクエリオン「((((;Д;))))」

500 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/20(金) 19:19:03 ID:EyTwzGEI0
牛娘「何故・・・今ごろ・・・(DM赤70→62)」

501 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/20(金) 22:05:16 ID:mPU8SNx20
>>493
レボ「また前みたいにレベルひっくり返す?レベル元に戻るけど。」
スラング「もういいからあっち行っててくれ…」

502 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/21(土) 00:33:04 ID:vCbq0v4xO
親愛なるギタドラプレイヤーの皆さん。

6月18日、僕はコンマイ神から大事な仕事を任されました。
全国のゲーセンにギタドラV5のキットを届ける仕事です。

新しいギタドラを楽しみに待っているプレイヤーの姿。
みんなで仲良くセッションを楽しんでいる様子。
そんなみんなを見ることが出来てすごく嬉しかったよ。

日本中を走り回った僕はもうクタクタです。
しばらく休ませて下さい。
いつかまたどこかで会おうね。


削除界より愛を込めて、Kより。

503 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/21(土) 11:16:25 ID:fae0+firO
Sailing day「へえ…つまり君が全国のゲーセンのギタドラから一件一件僕を消し去っていったわけだ…」

K「あっ…(汗」

504 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/23(月) 17:57:28 ID:OI3xemgYO
white sketchbook「ちょっくら出掛けてくる」
Venus「何処まで?」
wh(ry「ささきっさまで」
デザレ「やめとけ、今は落書き帳さんがショックで寝込んでて」
w(ry「だから行くんだよ!今なら落書き帳の座を」
デザレ・Venus「本 気 で 殺 さ れ る か ら や め と け」

505 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/24(火) 00:08:30 ID:8rGy70/xO
リービング「さて、計らずとも>>341が真実となったわけだが」
ネメシス「……下がった人もいるけど」
イモータル「orz」
リービング「まぁそいつは立ち直るまで放っておくとして、俺たちの新しい仲間が来てるぜ!」
オルモースト「ども、Almost Easyです」
トゥルース「こんにちは、The Sound of Truthです」
ネメシス「……よろしく」
リービング「取り敢えず、二人ともV5でギタドラ曲としてのスタートを切ったけどよ」
ネメシス「……感想」
オルモースト「感想か……俺は、とにかく大変だと思ったな、新曲ってこともあるだろうけど全国のプレイヤーから一斉に呼び出されるから……まぁそれなりに楽しんでますけど」
トゥルース「僕は楽しい所だなと思いましたよ、これだけたくさんの曲達と接する機会は、今までありませんでしたから」
イモータル「二人とも好印象なようで何よりだよ」
リービング「お、復活した」
オルモースト「しかし、噂に聞いていたネメシスさんが、まさかこんな女の子とはなぁ」
ネメシス「…………不満?」
トゥルース「いえいえ、可愛い女性と仕事が出来るとは、僕らにとっても喜ばしいことですよ」
ネメシス「……そう」
リービング「おいおい、せっかく煽ててもらってんだからちっとは喜べよww こんな機会もう二度と無いz」
ネメシス「ヴァアアアアアアアアアアアアアア!!」
リービング「アゴォッ!!」ピチュン
オルモースト「おおー、これがLv.98の実力!」
トゥルース「提供曲一の難度を誇る譜面……感服しました」
イモータル「はは……ま、まぁこれから皆で頑張っていこう、よろしくね」
二曲「「よろしくお願いします」」
ネメシス「……二人とも逆詐欺だから忙しくなりそう」
オルモースト「今そこ突っ込むか!」

506 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/24(火) 18:08:16 ID:yURcXa+t0
オルモースト、とな

507 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/24(火) 19:07:24 ID:8rGy70/xO
オールモストだっけ
何にせよ学が無いところを見せてしまいお恥ずかしい

508 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/24(火) 21:51:24 ID:GnlgORNt0
英語の発音を完璧にカナ文字表記することは不可能。
あれだったら素直にアルファベットで書けばいいのに
携帯で打つのめんどかったら辞書登録するとかさ
どうせその曲ばっかり使ってネタ書くんでしょうし

509 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/25(水) 00:12:21 ID:Q0xj8emhO
ミザルー「と、大見解が言っていましたけど」
絶望ビリー「絶望した!説得力のなさに絶望した!」

蛍「全くだ!それよりもヒオチ菌をなんとかし(ry」

わすれもの「そこの袴とゴスロリ!ネタ的に収集がつかなくなるからやめなさい」



510 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/25(水) 00:29:30 ID:5VZ+w0lVO
ヒコーキ「みんなに親しみやすいように60lv以下で登場しました」
R#1「こんなんツナガンネーヨ。俺には変速オルタがないから良譜面www」
フォエバフリー「エクセ難易度なら俺も高いぞ」

ゴイング緑O「まだまだ俺にはかなわんなw」

511 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/25(水) 19:00:37 ID:IBGpfqEz0
in ポプ国入り口

たまゆら「いきなり召集されてしまいましたが…」
繚乱ヒットチャート「…神も何を考えているのやら」
MZD「呼んだか?」
繚乱「キャラネタ板に帰れ」

たまゆら「それにしても…(ちらっ」
繚乱「…なんだ?」
たまゆら「…譜面に関してはあなたと姉弟になるのかしら…?」
繚乱「……この国でそれを言い出すと把握できない数の家族が増えるが?」

512 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/25(水) 20:20:02 ID:pDxjmJ5VO
裁き「HAZARD…か」
Darling my LUV「あ、もしかして…」
裁き「お前も聞いたか、IIDXの…」
Da(ry「HAZARDっスね」
裁き「V4で無くなったと思ったら…」
Da(ry「しかも仕様も一緒とかw」

IIDX16にHAZARD搭載と聞いて思わず書いた、反省はしてない

513 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/26(木) 18:01:48 ID:oL9bQngIO
ちょっと長くなるかもしれないけど投下させて下さい。

デパチャ「ふんふふーん♪」
タイピ「随分ご機嫌ですね、どうしたですか?」
デパチャ「ああ、なんかよく分かんないんだが、最近前より少しプレイヤーに選ばれる気がするんだ。
前は出番が少なかったからうれしい」
タイピ「うーん…どうしてですかね?」
デパチャ「さあ?でもま、いいことに間違いはないから理由はなんでもいいけどな。
あ、ちょっと出掛けてくる」
タイピ「いってらっしゃいです」

デパチャ「よし、チョコフィロの材料も揃えたし帰るかな…ん?」
????「…………」
デパチャ(なんだろ…あのいかにも怪しげな色っぽいお姉さんは…。あれ、こっちに来た)
????「…あなたは…DEPARTUREさん?」
デパチャ「そうだけど…俺になんか用か?」
????「…少し、付き合ってもらえないかな…?」
デパチャ「え…?」

514 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/26(木) 18:25:45 ID:oL9bQngIO
デパチャ「あんた…名前はなんて言うんだ?」
????「…MASCARADA」
デパチャ「!あんたが、あのロング最強曲って名高い…!?」
マスカラ「…それは、少し前までの話…ね…」
デパチャ「え…?」
マスカラ「…私は…今回のレベル変更で大幅にレベルを下げられた…今では、あなたよりもレベルが下…」
デパチャ(…そうか、だからクライズさんとバランスさんに次ぐレベルの俺がプレイヤーの理論値対象になって、最近選ばれやすくなったんだ)
マスカラ「…代わりに3強に入ったあなたが、どんな人なのか…見てみたかった…」
デパチャ「(同じこと考えてたのか)…俺に、文句を言いに来たのか?」
マスカラ「…いいえ…」
デパチャ「……」
マスカラ「…ロング曲として、最強だった頃の私は…自分のレベルに自惚れていた…だから、今あなたを見て納得した…『ああ、これではレベルを下げられても仕方ない』、と…。
…本当は、あなたの言う通り、文句を言いに来た…でも、直接あなたを見て気が変わった…私の代わりに、頑張って…それだけ…」
デパチャ「……」
マスカラ「…私は、今のレベルでは選んでくれる人が少なくなると思う…だから、代わりに頑張って欲しい…」
デパチャ「…そんなこと言うなよ」

515 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/26(木) 18:56:44 ID:oL9bQngIO
マスカラ「…?」
デパチャ「頼むから、あんたがそんなこと言わないでくれよ!
勝手かもしれないけどな、俺はあんたに憧れてたんだ!
クライズさんをあのサンバの力で上回って、新曲ながらロング最強の座に付いて、後輩ながらかっこいいと思ってたんだ!
なのに、そのあんたが失望させるようなことを言うなよ!」
マスカラ「…DEPARTURE…」
デパチャ「例えレベルが下がっても曲や譜面が変わる訳じゃない…あのサンバは残ってるだろ?
だから、あんたを目標にしてる奴ら…いやそれだけじゃない、あんたをホントに好きなプレイヤーの為にも、レベルが下がった程度で自虐的になったりしないでくれよ」
マスカラ「……」
デパチャ「…そろそろ俺は帰るけど…俺は、応援してるからな」
マスカラ「…あ、あの…」
ギュッ
デパチャ「…な、何だよ?」
マスカラ「…また…会ってくれますか…?」
デパチャ「え…?あ、ああいいよ、いつでも会ってやる。なんならささきっさに来てくれても構わない。特製のチョコフィロ出してやるよ」
マスカラ「…ありがとう…(ニコッ」
デパチャ「お、おう(こいつ、笑うと可愛い…いや、雰囲気暗かったから分からなかったけどかなり美人なんじゃ?)」

アルケー「デ パ チ ャ さ ん?
こーんな所でこんな美人さんと何をしてるんですかぁ?」
デパチャ「げっ、アルケー…いや、違うんだ、これは成り行き上…」マスカラ「…成り行き上…なんですか…?(消え入りそうなくらいの悲しい顔)」
デパチャ「い、いやそうじゃなくて…」

100秒「好きだけーで楽ーしかーった…♪ふふふ…」
イスト・ボビス「デパチャめ…('A`#)」

マスカラ→内気で喋るの苦手な色っぽいお姉さんのイメージ。
レベルが下がってもマスカラはスキル対象に入れ続けたいと思ってる俺。

516 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/27(金) 01:28:02 ID:8Sb/n8F/O
Opus Life「ども。この度V5から新しく参加するOpus Lifeです」

アビュー「デフォルト…」(ジトー)←ショップチケット隠し曲
エンワル「いいなぁ…」(ジトー)←ギタドキング隠し曲

オーパス「そんな目で見ないで下さい…」

517 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/27(金) 05:40:01 ID:gOq2rDKLO
IDがDm記念カキコ

>>515
ミラージュ「アルケーとマスカラか…」
FT2「これはちょっと…」
FT2M「アルケーちゃん絶望的かもしれないわね…」
アルケー「ひっ酷いですよ!私のどこが駄目なんですか?」
V3EX一同「「「胸」」」
アルケー「…ワルツの力をなめるなよ貴様ら!!!」
ワーワーギャーガタガタガシャン

差無来「つーか、『こんな美人さんと』とか言ってるけどなんでアルケーはマスカラのこと知らなかったんだ?」
コクピ「一応俺らと同じ92部屋にいたのにな」
たまゆら「あ…そう言えば差無来さん、昇格おめでとうございます。これからは同じ部屋でよろしくお願いします」
差無来「おう(誰にも気付いて貰えなくて正直今さらだけどな…)」

マスカラいいねマスカラ。GJ!

518 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/27(金) 05:45:01 ID:gOq2rDKLO
あれ、さっきとIDが違う…?
ま、いいや。こっそり恋は臆病の赤Oのレベルが1上がってたのぐらいどうでもいいや。

…叩かれるの覚悟!w

519 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/27(金) 22:51:13 ID:OtChE00B0
落書きでも良いなら投下させて頂きます
ド素人だけど

ttp://a-draw.com/uploader/src/up2004.jpg.html

無口なネメシス可愛いよネメシス

520 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/28(土) 00:57:50 ID:2GCv1wz50
プレイヤー「み…右腕が…しんばるらめぇぇぇええ!!」

ピチュン!

デイドリ「赤譜面に挑戦するなら最低でもスティックは3本必要だぜ、出直してき
な」
プレイヤー「くっ、やっぱりデイドリは難しいな…あの滝さえなければなぁ…」

百秒「あ、お疲れさま。はい、回復君ジュース」
デイドリ「おう、いつもすまないな。お、うまい」
百秒「それはよかった…。ねぇ、あなたって、オトシンつけるとヘタレになっち
ゃうのよね…」
デイドリ「それは言うな……あ、あれ…なんか…うう、百秒…これ…」
百秒「デイドリ…実はこのジュース、私が作った特製回復君なの…。これを飲むと、勝
手にオトシンのオプションがついちゃうのよ」
デイドリ「…うっ、オトシン…百秒…なんで…」
百秒「…………いい…」
デイドリ「……百秒?……わっ!」
百秒「ヘタレなデイドリかわいいwよしよしっ」
デイドリ「はずかしいから放して、百秒…///」


DD7「ねーちゃんねーちゃん、百秒さんになでなでされてるの…誰?」
DD4「さ、さぁ…知らないわ…あんな曲ギタドラに入ってたかしら…」

チラ裏の方に子供の落書きを投下させていただきました。
http://w.minx.jp/u/res_bbs_thread.php?id=gfdm573&cn=1&dn=1&seq_no=53359

>>519
直リン禁止って出てきて見れないです…

521 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/28(土) 21:08:32 ID:2OBZYU7u0
>>520
死ねよ

522 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/28(土) 22:15:48 ID:rcYl9gYpO
>>521の和訳

>>520よ、>>519はURLを削ると見れるようになるぞ
だが人に訊いてばかりではなくて
自分で考えることも大切だ

523 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/30(月) 01:22:59 ID:S+mJRjpjO
>>520
三点オートで赤ん坊ですね。わかります!


ミラージュ「ということは百秒さんに三点オートをつけてたら幼女なんだな!?(*゚∀゚)=3」

落書き帳「……………え?」


524 :479:2008/06/30(月) 16:58:13 ID:n8EFOLmuO
DM100秒赤撃破記念カキコ。

彼女は今でも元気にプレイしていて黄色を繋いだそうです。
ついでに隣でギターやってた銀ネも赤Gが繋がったと言ってめちゃめちゃ喜んでました
なんか本日は100秒厄日だな。

525 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/30(月) 19:23:03 ID:H+MQOangO
>523
100sec「ちょっと落書き帳!!そこは全力で否定してよ!!」
ミラージュ「隙アリっ!!」
つ3点オート
100sec「え!?ちょっ…やっ…そんなのつけられたら…」
ミラージュ「幼女ktkr(*゚∀゚)=3」
100sec「ちょっとミラージュ!!あんた覚悟は…ひゃぁっ!?」
ミラージュ「あっはっは、そんな姿ですごまれても全然怖くないなぁwほーら、頭撫で撫で〜」
100sec「やっ…ちょっ…いい加減に…」
落書き帳「あのさぁミラージュ君、そのぐらいにしとかないと…」
ミラージュ「え?」
100sec「いい加減にしなさい!!」
ー虹色発狂発動ー
ミラージュ「げふっ!!」
落書き帳「お姉ちゃんの発狂はタム主体だからオート付けてもデイドリさんほどは弱くならな…って、もう聞こえてなさそうだね…」


526 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/30(月) 20:55:33 ID:uqnEbnzD0
FsW「3点オート怖い(((;゚д゚)))」
エンクル「HH+BD2点でも十分致命傷だからな姉貴は…」

527 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/30(月) 22:53:17 ID:S+mJRjpjO
プレイヤー「よーし!デイドリを三点オートだ!」

デイドリ「またか……………はっ!(゜ロ゜)いいこと思い付いた!」

プレイヤー「ちょwV4バグwwwタムは、タムはらめええぇぇぇ!」

ピチュン!

デイドリ「よし!これで厨どもにも勝つる!」



528 :爆音で名前が聞こえません:2008/06/30(月) 23:06:25 ID:S+mJRjpjO
〜一方その頃、ささきっさにて〜


百秒「ドンドン行くわよ!」

プレイヤーA「スネアが、スネアがああぁぁぁぁ!!」

たまゆら「私も本気を出しましょう」

プレイヤーB「発狂があああぁぁぁ!発狂があああぁぁぁ!」

デパチャ「これはやばい!ついでにミラーもほしい!」

落書き帳「およそ一・二倍速はさすがにねえ。うへころ荘とかもスゴいことになってそうだね。」




V4で曲が早くなるバグがあったのを思い出して。

529 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/01(火) 23:16:39 ID:L1FP+RrAO
不思議だ日本「・・・えーとここでチェンジスライム混ぜて」

FSW「弟よ、名前おかしくないか?」
不死身だ日本「いや、だってこのスレ的には書くのめんどくさいし」
FSW「確かに。で さっきから何融合してるんだ?」

不可能だ日本「3点オート対策に、デイドリさんから頼まれたものです。よし、これで転送!!」


プレイヤー「デイドリフル装備で∞称号でも・・・って場所ちが」ガシャーン


藤木だ日本「大成功」
FSW「mirrorを混ぜてオート箇所を反転させたのか・・・」
不気味だ日本「あと100秒さんにも転送しておいたものが」


プレイヤー「これでなんとかなるだろ・・・」


チッ poor
チッ poor
チッ poor
チッ poor
デンデデンデン デデデガシャーン

プレイヤー「(°д゜)・・・」


不慣れだ日本「判定を逆転させてみました」
FSW「でもこれ、何もしなかったらエクセじゃね?」

不思議だ米国「あっ」

530 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/01(火) 23:39:49 ID:ICt8vfKCO
渚の(ry…今回ネタ曲から称号のために選ばれやすくなりました(^ω^)
caccaca…ミラーのおかげでネタ曲から離脱しました(^ω^)

531 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/02(水) 00:29:01 ID:WlnHbJc80
ゴーイング「ウイーン、・・・。(オナ○ー中)

532 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/02(水) 16:32:26 ID:60jbaSdiO
カッカカワロタ

533 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/03(木) 00:10:36 ID:ycibjYjY0
>>530
近代絶頂「閣下と聞いて」
魔笛「ポプ国に帰りなさい」

534 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/03(木) 18:01:35 ID:D8HRlJa8O
ヒトリアソビ「………(トランプで時計ゲーム中)」

ヒトリアソビ「………(トランプでマッチングペア中)」

ヒトリアソビ「………(トランプで一人ハイアンドロー中)」

ヒトリアソビ「………(トランプタワー組み立て中)」

ヒトリアソビ「………(トランプタワーでヴェルサイユ城再g
からふるぱすてる「|;д;)そ そろそろ誰か彼女を止めてぇぇぇぇっ!」
ゴーイングマイウェイ「|゚∀゚)いやぁwwどこまでいくのか見てるのが面白くてwww」


ヒトリアソビ:一人で遊ぶうちにその遊具を妙な方向で極めてしまう曲………のつもり。

535 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/04(金) 10:30:33 ID:rcQB5UJ40
ハーカス「うちのクリップに出てみない?」
ヒトリアソビ「……だがことわる」

536 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/05(土) 00:06:11 ID:VWuYJp6sO
リービング「どした、PCの前でニヤニヤしてww」
オールモスト「ニヤニヤしてねぇwwただ、他国が少し羨ましい」
リービング「何でだ?」
オールモスト「ウチの最強曲はデイドリさん、確かにカッコいいがやっぱり男だ」
リービング「その点他国の最強曲は女ばかりってか」
オールモスト「( ゚д゚ )彡そう!プリンちゃんや冥ちゃんや(新43出たけど)ニエンテちゃんとか!屈強な男達に守られている女の子が一番強いとかいうシチュエーションって萌えね!?俺も最強曲の護衛やりてぇー!」
リービング「お前のその気持ちとても判る、判るが実際はそんな良いもんじゃねぇぞ」
オールモスト「何でだよ」
リービング「……ウチにもいるだろ、姫様が」
オールモスト「…………前言撤回していいか?」
リービング「ですよねー」
ネメシス「……どういう意味?###」
二曲「「今世紀最大のごめんなさい」」

537 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/05(土) 07:03:59 ID:C2dKDjxkO
リトプリ「あ……えっと……何て言うか言いづらいんだけど……」
繚乱「ニエンテは性別不詳だ。つまり男でも女でもない……らしい」
リトプリ「外見は可愛いんだけどね……」

Jimmy曲男一同「「あんなに可愛い曲が男の子の筈がない!よって女の子だ!」」
リトプリ「仲間を集めて撲滅よ!」
繚乱「沈黙を要求する」

538 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/05(土) 07:39:39 ID:QFcxBY9m0
Agnus Dei「いやいやリトプリさんあなたどこから入ってきたんですか」
リトプリ(Little Little Princess)「CARDINAL GATEから」
ヒマワリ「胸張って言う事じゃないでしょ…;ほらほらHAPPY SKYに帰るよ」



リトプレ(Little Prayer)「…私の間違いじゃないのかなぁ…?」
繚乱「…まぁ両方とも親が同じだから判断しかねるがな」

539 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/05(土) 07:47:10 ID:nBWWXqjEO
ネメシスを押し倒したくなるのは俺だけか
スッゴいゾクゾクくるんですけど

540 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/05(土) 20:32:00 ID:whjy4O040
>>539
お前とは良いセッションが出来そうだ

541 :537:2008/07/05(土) 23:48:26 ID:C2dKDjxkO
やっちまった……orz
明日、リトプレをずっとリピートして聞く+Dr赤フルコン粘着してくる。

542 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/06(日) 23:26:52 ID:1fSTLyxBO
タイピ「さて、ゆらさんがポップンに移植されたわけですが」
ボビス「うん、めでたいことだね」
タイピ「私の他機種移植はまだですか!全国のサカナ野郎共が私の移植を待ってるです!」
ボビス「姉さん、落書き帳、コンチェ、ゆらさんときたから、次はきっとタイピちゃんの番だよ」
タイピ「ボビス兄さんは、私がどの機種に行くと思うですか?」
ボビス「えーと……」

百秒→現行五機種
落書き帳→芋
コンチェ→寺
ゆら→ポプ

ボビス「残るはDDRかな」
タイピ「フリーズアローのレーダーが物凄くなりそうです……」
ボビス「楽しそうじゃない」
タイピ「折角だから音を奏でられる機種に移植されたいです」
ボビス「じゃあ新しく出来るjubeat国とか」
タイピ「まだよく判らない国に行くのは……」
デパチャ「良いねえ、将来的に移植してもらえる可能性が大きいこのコは色々ワガママが言えて###」
タイピ「いひゃいいひゃい!はなふでふー!」
デパチャ「俺なんか……俺なんかああぁぁ……(´;ω;`)」
ボビス「判ったから放してあげなよ」

543 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/06(日) 23:38:19 ID:4ReymRoTO
>>542
百秒「ショート版にアレンジされれば、デパチャも来れるんじゃないかしら?」

544 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/06(日) 23:46:21 ID:WLOxvYIiO
真音「美しい…」
大体易(笑)「ああ、俺達ですら近くで騒ぐのが躊躇われるほどだ…」
ネメ「…このワルツ…暖かい…」
リービン「母ちゃんはどうでもいい、でもこの曲は聴いてたいな…」
パナソニ「これが『歌舞の女神』の名を冠する、彼女の歌…」





テルプシコレ「〜〜♪〜〜♪」


空言「(つんつん)」
テルプシコレ「……?」
空言「…一緒に、歌っていい…?」
テルプシコレ「……(ニコッ)」



プレイヤー「なんだこれ、ワルツとスローバラードがごっちゃになっててリズムが分からねえ、あれ、なんかシーケンスまで滲んできた…」


テルプシコレは、歌う以外には喋れない、歌と躍りが卓越して上手い華奢な女の子のイメージ。

545 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/06(日) 23:55:39 ID:WLOxvYIiO
切れた、テルプシコレって今作は最強の曲じゃね?由佳さんあんな歌い方出来たんだ…って思ったわ。ブランニャのイメージしか無かったから…

546 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/07(月) 10:31:43 ID:b/5HhM/a0
RISKY CUPにて。

ステージクリアー!フルコンボ!
プレイヤー「よし、RISKYコマンド解禁…」

You gotta mail!(招待状が来ています)
プレイヤー「ちょっと待て!微妙に違う!それポップン!!」

ttp://yan-cocktail.sakura.ne.jp/love/uranai.cgi?namae=RISKY&sei=1&id=1430
プレイヤー「これは…招待状というより…ラブr」
FT2M「…見たわね?」
プレイヤー「みみみ見てません!好き好き大好きだよなんて全然見てまs」
FT2M「やっぱり、見たんだね…」
〜ドラム開幕発狂+RISKY 1発動〜
プレイヤー「いちげき ひっさつ!うぎゃあああっ!」(ピチュン)



新オプション「RISKY」…新型HAZARD
ピチュンしても次ステに行けるため、一部プレイヤーに大人気。
RISKY 1は実質HAZARD以上の破壊力のため、一部の曲にも大人気。

547 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/07(月) 12:31:55 ID:b/5HhM/a0
>>546の続き

デイドリ「…で、なんだこの騒ぎは」
FT「あ、お兄様。実はミラクルが>>546のあと…」
FT2「『もうお嫁に行けない〜!』って言って、そのまま部屋に閉じこもっちゃったの」
デイドリ「どこに嫁ぐ気だ…全く、RISKYに頼ろうとするからこうなる。
    俺たちは素で相手をピチュンできる譜面だから、そんなコマンドは要らん」
DD4「じゃあ問題。3点オートでデイドリ兄さん大ピンチ。さあどうします?」
デイドリ「RISKY 1でラス殺し」
DD4「…」


バシュン(曲決定音)
DD7「まずいよ兄さん、ミラクルが選曲された!」
デイドリ「なに!おいミラクル、呼ばれてるぞ!」

し〜ん

DD8「出てきませんね」
デイドリ「チッ、仕方が無い、FT2!」
FT2「は、はい!」
デイドリ「これ持って、代わりにプレイヤーの相手してこい!」
一同「え、えええぇぇぇ!?」



プレイヤー「な、何だったんださっきの即ピチュンは…まぁいいか、それじゃリベンジ」
FT2M「あ、えっと…お願いしますっ!」
プレイヤー「何か…小さくないですか?レベルとかグラフとか態度とか」
FT2M「そ、そんなことは…」

〜曲開始〜
FT2M「それじゃ行きます…えーい!」
プレイヤー「何か…少なくないですか?タムとかバスとかドコドコ音とか」
FT2M「あ、その…えっと…ごめんなさいっ!」
〜中盤シンバル発狂発動〜
プレイヤー「いや決して急に発狂してくれって意味じゃ…うぎゃあああっ!」(ピチュン)



FT2M「ただいま〜」
DD2「お疲れさまFT2。どうだった?」
FT2M「なんか騙してるみたいで…ごめんなさい…あ、お兄ちゃん、これ返すね」
っ【MIRROR】
デイドリ「ん、お疲れさん、『MODEL FT2 Mirror Version』」
一同(ややこしいなぁ…)



復活オプション「MIRROR」
「超簡単!これで貴方もシンバル滝!!」を売り文句に、一部の曲で大人気。

548 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/07(月) 14:41:08 ID:JNY7q0JuO
>>542
Sweet Illusion「大丈夫ですよ!私のような例もありますし」

えと……案外忘れられてる?

549 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/07(月) 15:52:17 ID:KdnWRQeZ0
LONG曲が移植版でショートになったのは
Sweet Illusion(芋)
CLASSIC PARTY triathlon(海外DDR)
pot-pourri d'orange(同上)

くらいか?

550 :542:2008/07/07(月) 17:12:46 ID:OVy5OoL8O
そそ
だから望みは薄そうだと思ってネタ書いたんだ
判りにくくてスマン

他機種でもデパチャやりたいよ、ホント

551 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/07(月) 17:19:29 ID:Kho7D3fiO
>>544-545
テルプ好きの同志で、キャラも萌え要素満載でいいと思う。思うんだけど…。





ブランニャってなんだwwwww

552 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/08(火) 00:47:13 ID:qSBw3uDiO
マスカラ「…今日…と言うより、昨日…短冊に書いてくれば良かったのでは…?」
デパチャ「そう言うことはあと40分早く言ってくれー!!(ダッシュでどこかへ消える)」
タイピ「全く、理論値に入ってもなおランキングに載れない曲は哀れですね」
マスカラ「(ムッ)…タイピさん…『取らぬ狸の皮算用』という言葉…ご存じですか…?」
タイピ「な、何が言いたいですか」マスカラ「…あなたも…まだ他機種に収録されるとは…と言うことで%8

553 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/08(火) 00:48:15 ID:qSBw3uDiO
マスカラ「…今日…と言うより、昨日…短冊に書いてくれば良かったのでは…?」
デパチャ「そう言うことはあと一時間早く言ってくれー!!(ダッシュでどこかへ消える)」
タイピ「全く、理論値に入ってもなおランキングに載れない曲は哀れですね」
マスカラ「(ムッ)…タイピさん…『取らぬ狸の皮算用』という言葉…ご存じですか…?」
タイピ「な、何が言いたいですか」マスカラ「…あなたも…まだ他機種に収録されるとは…と言うことです…」
タイピ「…言うですね、新参の癖に」
両者(バチバチッ)

100秒「タイピもデパチャも、モテる子はいいわよねえ…ふふふ」
ゆら「はいはい三人とも、まずは落ち着きましょう。
デパチャさんを探しに行きますよ」

554 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/08(火) 00:49:40 ID:qSBw3uDiO
あーまたしても連投スマン。
タイピ百連奏してくる

555 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/09(水) 23:54:32 ID:Z7XIMRs+0
ttp://www.konami.jp/bemani/popn/music16/mc/14/tamayura.html

556 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/10(木) 00:56:42 ID:I6dP/8IBO
無常の星「はい、こちらクレジット代行屋」
無常の星「なに!月光蝶がポプ国で捕まっててDDR国に行けない?」

無常の星「わかった。曲はこちらで手配しておく」


プレイヤー壱「ここは月光蝶激だよねー」
プレイヤー弐「ねー」

ドゥーン

-戻らない恋 for ever love-


プレイヤー壱「・・なにこれぇ」
プレイヤー弐「確かにあさきだけどぉ」


戻らない恋「orz」



557 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/11(金) 11:11:25 ID:pjwADE7BO
アルケー「ガタガタガタガタ…」
ミラージュ「ど、どうしたんだ?なんかただ事じゃなさそうだけど…」
アルケー「いや…こないで…」
マイクロ「と、とりあえず落ち着いてください、どうしたんですか?」
アルケー「彼女が…彼女が来る…!」


FT2「みんな〜、新しいアンコールの曲が挨拶に来たよ〜!」
ヴァネッサ「皆さん初めまして、これからよろしくお願いいたします…」
アルケー「いやああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!??」
パープル「Σナニゴト!?」
アルケー「ピギャ────────!!!(怪音波を発しながら狂走)」
ヴァネッサ「あ、あの、あの方は一体?なんで私の…」
ミラージュ「ああもうはっきり思い出した!とりあえずアルケーを追いかけるぞ!止めないと色々マズイ!」

月光蝶「…いやなこと思い出した(顔真っ青)」
エスケプ「うぷ…(口を押さえてうつ向いてる)」

558 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/11(金) 11:49:02 ID:LC+axUIEO
>>557
仕事早いなw
絶対このネタは来ると思ったww

559 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/12(土) 03:16:29 ID:ICHWmOpBO
Days「まぁこんな調子だとレイジさんも・・」
ミドサン「アンデスだろ常考・・」

R#1「アブソル(ロックギター)だよな」

腐死偽駄日本「動揺するのはわかるが落ち着け」

たまゆら「あらみなさん、いろいろと大変そうで・・・」
天体観測「ってあなたが言える立場でも(ry。ところで、一緒にポプ国でも行きませんか?」


560 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/13(日) 11:23:21 ID:/Dt4Y+dDO
IDに一応デイドリが来たので記念三点オート。

ちょっとミラー赤デイドリやって来る。

561 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/13(日) 22:04:29 ID:cyPl8AGm0
>>560
皿神DO乙
蠍嘆スレにも記念カキコして来るんだw


562 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/13(日) 22:40:04 ID:/Dt4Y+dDO
>>561
名古屋スレになってる。
あれっていったいなんなの?

563 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/14(月) 13:54:26 ID:5CJs1/g7O
ある日のゲーセン

プレイヤーA「なぁ、俺最近気になってる事があるんだけど」
プレイヤーB「奇遇だな、実は俺もだ」
プレイヤーA「…どうする?」
プレイヤーB「どうするもこうするもやるしかないだろ。お前ポプとドラムどっちが得意?」
プレイヤーB「ドラムだな。お前ポプのEX40代出来るか?」
プレイヤーA「任せろ。ドラムは頼んだぞ」
プレイヤーB「ああ。…じゃあ始めるか。」
プレイヤーA「同時に決定だな?せーの…」
プレイヤーA・B「たまゆらEX(赤)」

バシューン

たまゆら「どうしましょう!?同時に選ばれたんですけどどちらに行けば…」
無常の星「うーん…とりあえずゆらさんはドラムに行って下さい。ポプは俺が何とかしますよ。」
たまゆら「すみません、それではお願いします!!」
無常の星「了解です。さて、と。プレイヤーはそこそこの腕前みたいだし誰に頼むかな…」

564 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/14(月) 13:55:21 ID:5CJs1/g7O
再びゲーセン

プレイヤーA「やっぱりな…」
プレイヤーB「ああ…おかしいとは前々から思ってたんだよ…」
プレイヤーA「俺達は2人ともたまゆらを選曲した。」
プレイヤーB「俺がドラムでお前がポプ。…俺の所には確かにたまゆらが来た。」
プレイヤーA「けど俺の所にはどういう訳か曲はたまゆらなのに譜面だけニエンテが来た。」
プレイヤーB「何故か。」
プレイヤーA「この結果から俺達はある答えを導き出した。」
プレイヤーB「ここ数日の明らかなレベル詐欺と譜面の変化。それは…」
プレイヤーA・B「曲そのものが代行しているからだ!!」

代行チーム「ば れ た !!」
プレイヤー達「当たり前だ!!」

565 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/14(月) 22:45:06 ID:1fG7xUlF0
>>562
名古屋スレ?下のスレのことなんだが…
あっちのスレ進み速いから>>1のリンクからはいけないんだよね…
ttp://game13.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1209120496/l50


>>564
バシューン(DM)
バシューン(bmFINAL)
バシューン(pop'n)
バシューン(CSGOLD)
バシューン(DDR)

100秒「ち、ちょっと!?私どうすればいいの!?」
代行チーム(こればっかりはなんともなぁ…;)

566 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/14(月) 22:47:08 ID:1fG7xUlF0
追加

バシューン(KM)

代行チーム「「「はっきり言ってカバーは無理です」」」
100秒「そんなぁ…orz」

567 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/15(火) 12:11:20 ID:fxjJqqgjO
デイドリ「これでjubeatに移植されたら…………」

百秒「ああぁぁぁぁ!!いやああぁぁぁぁ!!」

568 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/15(火) 14:25:56 ID:i0Rhf+UFO
>>567
百秒「ああぁ…なーんてこともあろうかと思って」



タイピ「あれ?どの国にも姉さんちゃんといるですね?」
落書き「まさか、どれかは偽者…ってあれ?」
たまゆら「…見分け、つきませんね…どれが本物なんでしょうか?」
コンチェ「…あー、なるほど。分かった」
タイピ「え!?蒼姉さん分かるですか?」
コンチェ「うん、私もやったからね…」
落書き「はい?…って、あ、私も分かったかも…」
たまゆら「?」


DMGF百秒「やっぱり楽ね、音源コピー軍団がいると」
ポプ・KM・寺・DDR・bm百秒
「わーわーがやがや」

デパチャ「長年の謎が解けたけど、音質がへたれてる理由もな…まあ6機種掛け持ちは土台無理だし仕方ないかな…」

569 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/16(水) 02:30:21 ID:DMSuZxq6O
IDがドラムマニア記念マチ子。

570 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/16(水) 14:40:31 ID:9Lgi3tu6O
すざっくすと書いてあるから蠍嘆スレにもどうぞ

571 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/16(水) 18:07:33 ID:5Zu494HhO
>>569
SUZY AND THE TIMEMACHINE「惜しい・・・・」

572 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/17(木) 17:09:27 ID:4pO+8tY5O

プレイヤーA「orz」



JET WORLD「あれ、初めて見るプレイヤーさんだね…って随分凹んでるけど…」
たまゆら「元はポップン国相手がメインの方だったんですけどね、私と繚乱さんでこの国にも興味をもったらしくて…」
繚乱「物は試し、と1プレイして1曲目落ちして閉店されて絶望している所だ」
JET WORLD「あー、もしかして初プレイが君達だったとか?」
たまゆら「いえ、対戦したのはポン太さんなんです」JET WORLD「………絶望する程ひどかったの?」
たまゆら「いえ、その…」


たまゆら・繚乱「速度調整を向こうと同じ感覚でやってしまった様で」


JET WORLD「………嗚呼それは…ちょっときつかったかもね…」





こっちの調整感覚って向こうと違うんですね…orz

573 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/17(木) 17:46:57 ID:UpFF+jTw0
SFポップ「BPMなど飾りです!偉い人には…」
しっぽのロック「はいはい、ポプ国に帰りましょうね」(赤OP H-RAN)
ヒコーキ「姉ちゃんひでぇよ」

574 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/17(木) 19:54:41 ID:SJgoFMGB0
マーマー「ちなみに僕(私)たちは落書きを具現化させて代役させてるよ」
ヒマワリ「いーなー」

575 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/17(木) 22:02:29 ID:f7DOkuLW0
CLASSIC PARTYシリーズ「ソフランすれば俺達かなり強くなるんじゃね?」
Riff Riff Paradise&Orbit「俺達も」


Concertino in Blue「ソフランねぇ…微妙すぎて目立たないし…」←BPM103〜155(IIDX準拠)
Agnus Dei「あまり急激なソフラン持ってる曲はギタドラじゃ少ないでしょうね」←BPM70〜168(IIDX準拠)
The Least 100sec「私もラストの減速だけだし…」←BPM200〜264(IIDX準拠)
DAY DREAM「俺は加減速はそれなりにあるが、低速があまりにも簡単すぎるから困る…」←BPM80〜300
over there「上に同じく…しかも最初だけ…」←BPM96〜250


Timepiece Phase II「私も移植されたら最後ソフランするですか…?」←BPM287
子供の落書き帳「私の例があるからしないんじゃない?多分それ以上に超高速曲って事で敬遠されそう…」←BPM280(pop'n準拠)

576 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/18(金) 10:46:24 ID:9Io5p9MyO
レボ「(∩゚□゚)ウォーウォーウォーウォー駆ける…」
ヒコーキ「( ゚Д゚)ウォーオーオオー…」
レボ「Σ(゚□゚ )!」
ヒコーキ「( ゚Д゚)そ!」
レボ「(∩゚□゚#)ウォーウォーウォーウォー!!」
ヒコーキ「(#゚Д゚)ウォーオーオオー!!」
からふる「(^∀^)イェー!!なにやってるのヒコーキ君?」
ヒコーキ「(゚Д゚ )お、からふる」

レボ「(∩゚□゚)…」

レボ「叫び革命発動!
#ウォーウォーウォーウォー!!」

リービン「カーチャー-ン!!」
ボイド「ヴォー-イ!!」
ネメ「ヴアァァァ!!」
ブラサン「ブルアァァ!!」
パナソニ「タ!ピ!オ!カァァ!!」
アンコン「バアァァ!!」

たまゆら「アーアーアアー!!」
鬼姫「オォォオーオオー!!」
ファンキー「ヘエェーイ!!」
泥鳥「ハァッ!!ハァッ!!」

タイピ「姉さんまで壊れたです〜!!」
DD6「に、兄さんまで壊れてる…あ、あははは」
コンチェ「は、早く止めないとこのスレが危ない!!」

ブラサンなだけにブルアァァとか、パナソニのタ!ピ!オ!カ!とか…いや、もう色々ごめんなさい。


577 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/19(土) 00:17:53 ID:ERFALRma0
>>576の頃Yoshitaka家では
ダーリング「外が騒がしいわね」
デイズ「あれ?ヴァネッサちゃんどうしたの?」
羽「……」
デイズ「本当にどうしたの?しんどそうだけど大丈夫?」

羽「ピギャーーーーーーーーーーー!!!」

デイズ「うわっ!ヴァネッサちゃんが壊れた!」
ダーリング「まさか!?」バッ
デイズ「ちょ、ダーリングどうしたの?」

裁き「裁かれるーーーーーーーー」

ダーリング「やっぱり…」
デイズ「裁き姉さんまで…」


_鳴き声を聴いたアルケーが発狂したが、それはまた別の話


カッとして書いた
反省はしていない

578 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/19(土) 00:53:31 ID:EteMsh07O
>>576
リービング「ネェーチャーンオーッパイヨーォー!!!!」
ネメシス「ヴァァァァァァァァァァァ!!!!」
パナソニ「サッチャママドオオオォォォル!!!!」


イモータル「良かった…俺、フルバージョンじゃなくて本当に良かった…!」

ギタドラで英三さんの神シャウトが聞けないのが残念だ。

579 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/19(土) 10:01:29 ID:KD/MlTXoO
>>576

鏡花「このままじゃ収拾がつかない…そうだ!」
からふる「(^∀^)そうだ!」
鏡花「#静かにしてなさいっ!
…いた!お願い、皆を止めて!」

「〜♪〜♪〜〜♪」

レボ「(∩゚□゚)ウォーウォー…」
リービン「カーチャー…」
アンコン「ユンケルアト…」

テルプ「清らかなこの歌声高らかに〜♪♪」

一同「………(ウットリ)」

からふる「テルプちゃん歌上手いよね…(ウットリ)」
裁き「ああ…この歌声の前に騒いでいた私に裁きを…」
ピスヒス「凄い…あれだけ騒いでいた皆が静まりかえってる…」

鏡花「テルプありがとう、おかげさまで姉さんも落ち着いたわ」
テルプ「……(ニコッ)」
レボ「ごめんなさい…いたずらしてごめんなさい…(ポロポロ)」
テルプ「…………(ギュッ)」
レボ「ふえっ?」

ブランニュ「さ、行きましょうテルプ」
テルプ「………(トテトテ)」

レボ「( ゚□゚)…………」
鏡花「ね、姉さん?」
レボ「(∩゚∀゚)ウォーウォーウォーウォー!!!!!!!!!」
鏡花「いやあぁぁ!!いい加減にして姉さーん!!」

続きまして次の革命ターン↓

580 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/19(土) 10:50:22 ID:KfJF0Ii0O
MAD BLAST「そう(。д゜)ミ」
R#1「のーみそきんにく!!」
アンコン「ずきゅんばきゅん!!」
P.P.R「DDR!!」

月光蝶「シャウトがシャッフルされている・・・(しかも他国混じり)」
アニュス「誰がうまいこと(ry それよりDM赤で要請(ry 」

月光蝶「分かった・・」


プレイヤー「よ〜し、そろそろポコポコスネアが」


ポコポンポン


プレイヤー「ちょwそれ雪月k(ガシャーン」


581 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/19(土) 12:38:57 ID:ssDKVoCgO
バネ「にゃん♪」
ピーヒス「シャッフルされてるせいかお義姉ちゃんの鳴き声が可愛くなってる」
プライム「・・・・私達とは義兄弟なのかな?」
ピーヒス「名義にお父さんの名前があるから、何かしら関わってるんじゃないかな?アレンジとか」
プライム「そうかもしれないけど・・・」

エルドラ「わ、話題に付いていけない・・・orz」

582 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/21(月) 19:04:02 ID:6OZj5LkU0
アルケー「ヴァネッサ!悲鳴共鳴!」
ヴァネッサ「ピギャアアアアアアア!!!」
アルケー「ぴぎゃああああああ!!!」
777「わーい♪かっこいー♪」

カゴノトリ「…なにあれ」
ブラジリ「あー、アニメの真似らしいですよ」

583 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/21(月) 23:33:40 ID:l8Rv58hOO
ネメシス「……あん……あぁん……」
リービング「おk、今夜は俺の部屋d」
ネメシス「……あぁん#」
リービング「ん〜声は変わっても譜面の威力はそのままなんどぅふ」ピチュン
オールモスト「……もう少し出るとこ出ててその声なら言うことないんだが」
ネメシス「###」
オールモスト「まぁ落ち着け、俺は小さいのが悪いとは一言も言ってnへぶあぼっ」ピチュン


イモータル「バカ二人がいなくなると静かで良いね」
トゥルース「たまにはこうしてゆっくりするのもまた良いものです……」
ネメシス「あぁん」

584 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/22(火) 17:45:56 ID:PZiuX71hO

ザザーン

空言(海…)

ザザーン

空言(…波打ち際、じっと見てると吸い込まれてしまいそう…)

ザザーン

空言(私と同じ…自分の作り出した壁を超えられなくて、それでもとめどなく溢れてきて…)

空言(…………)

空言(すーっ…)




空言「We!wrote!these!!タ!ピ!オ!カ!
サッチャマドオォォル!!
…………!!??!?」





にゃんだふる「ピクピク…」
アルケー「レボさん!今すぐ出てきなさい!姉さんを辱しめたお仕置きしてあげますピギャ──────!!!」
明鏡「お前も落ち着かんかい三倍アイスクリイィ────ム!!!!」


585 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/22(火) 22:31:23 ID:LQFFMJvQO
プライム「レヴォー!?、どこにいるのー?」
スラング「あいつ・・・消えるの早過ぎだろ」
一網打尽「ちくしょお・・・」
プライム「このままだと・・・危険な事に」
スラング「今も充分危険だけどな」

DD8「みんなー!?」
一網打尽「どうしたんだ?」
プライム「レヴォは見つかった?」
DD8「見つからなかったけどこんな手紙と装置があったよー」
スラング「どれどれ・・・?」

『この装置にある三つのボタンのどれかを押してみよう。
頑張って解いてネ♪ byレヴォ』

スラング「あいつ楽しんでるな・・・」
プライム「楽しんでなきゃこんな事しないわよ」
一網打尽「だな・・・」

DD8「取り敢えず押せばいいかな?」
三曲「ちょっと、ま・・・」
DD8「え?(ポチッ」
三曲「うわぁあぁあああ!?」

586 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/22(火) 23:53:40 ID:QunIxzs6O
CLOSS ROAD「100sec、いるか?」
愛のしるし「…………」
クロス「……何でアンタがささきっさに?」
愛のしるし「私よ、百秒よ!その口調はデイドリ?」
クロス「何言って……」
愛のしるし「多分レボの革命よ!皆外見が変わっちゃって……ほら、鏡」
クロス「何だと……ハッ、CLOSS ROADになってるぞ!?」
愛のしるし「最難曲が最易曲に……この流れはもしかしt」
バシューン
愛のしるし「言い終わらないうちに来た!どうしよう、私『愛のしるしとして』呼ばれたんだけど!」
クロス「……今は時間が無い、プレイヤーには悪いがお前が行け!」
愛のしるし「えぇ〜!?」


プレイヤー「さて、ビギナーも全部クリア出来たし、次はスタンダードの簡単な曲かrくぁwせdrftgyふじこlp」

587 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/23(水) 00:49:21 ID:91/VcMhN0
デイドリ「あのー、CLOSSじゃなくてCROSSなんですけど…あっ!プレイヤーの方が来た」
プレイヤー「ネタでデイドリでもやるかぁ。どうせタム連打まで持たないだろうけど」
デイドリ「どうしよう…えいっ!」(RSK1発動)

プレイヤー「ちょw勝手にリスキーついてるし、譜面はおかしいしでどうなってるんだwwwwwまぁ楽勝だけどなwwwwwwwwwww」
デイドリ「このままじゃエクセされる!こうなったら…」(タイト発動)

プレイヤー「よーし、あまりにも楽だからアドリブするk」ガシャーン


100秒(中身は愛のしるし)「荒技すぎるでしょ…常識的に考えて……」

588 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/23(水) 00:58:52 ID:lgXjFc5iO

(デンドンデンドンデンドンデンドン)

やわなハートがしびれ〜る
(デデドデタタタタデデドデタタタタデデドデタタタタデデドデタタタタ)


エクセ狙いでやった銀ネ↓
( ゚Д゚)………

( ゚Д゚)何が起きたんだ…?

( ゚Д゚)………

(゚Д゚)今の百秒の発狂だよね?

( ゚Д゚)………

(゚Д゚)そう!


CROSS ROAD「ちなみにスペル違ってるぞ」

589 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/23(水) 07:42:12 ID:CCGmaZJvO
>>583
今弐寺国でも革命中だよ

590 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/23(水) 18:44:07 ID:rwK0CVdJO
CROSS LUDO(泥鳥)「またきたか・・・」
プレイヤー「ショウタイムだ」


数分後

プレイヤー「なんとかギリギr」
poor poor poor poorステェジフェイルド(ガシャーン)


愛のしるし(100秒)「・・・弐寺国まで混ざったか」


591 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/23(水) 22:04:58 ID:jCUcpi4HO
蛹「ぐすっ…ぐすっ…」
コンチェ「えっ、ちょ…蛹さん!?どうしたの!?」
蛹「違うです!私はタイピです!!」
コンチェ「ええええぇぇぇぇタイピ!?」
蛹「革命でギターの譜面をメロディーごと入れ替えられたです!!」
コンチェ「…そういえばタイピの譜面作ったのはあさきさんだっけ…」
蛹「レベル的には90切っても100秒姉さんほど変わってないからいいです。でも…」

ターン ターン ターン
(ダダダダダダダダダダダ ダララーダダダダー )
中略
タタタタ タタタタ ターンタタターン
(ハネハハエマシター)

蛹「お父さんの明るいピアノとあさきさんの不気味なギターが合わなさすぎなんです!!」
コンチェ「待ってタイピ、最後のそれはギターじゃないわ!!」

592 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/25(金) 22:00:14 ID:sMISNFcm0
愛のしるし(百秒)「ただいま」
にゃんだふる(落書き帳)「あれ?お姉ちゃんポプ国に避難するんじゃなかったっけ?」
Ring(ボビス)「レボのせいでこの国じゃ姿が変わり、革命さんのせいで弐寺・DDR国では胸の大きさが変わるからって」
愛のしるし「ポプ国で二人が見付かったんだけど、みんなで追いかけていたら、先頭にいたしぐがズコーして、それに引っかかってそのまま皆阿鼻叫喚の地獄よ」
One Phrase Blues(デパチャ)「大変だな……」
Ring「胸の大きさなんて気にしなきゃいいのに、むしろ姉さんの場合大きくなるでしょ」
愛のしるし「そりゃ私は大きくても小さくても気にしないけど、胸が大きいと普段通りのBPMで走れないのよ」
にゃんだふる「……『胸の大きさなんて気にしない』だってよ……折角大きくなれるのに贅沢な人だね……」
蛹(タイピ)「何故私に言うですか」
愛のしるし「五鍵国、キーマニ国は入れないし……あ、あそこがあったわ」



Polaris「あれ、彼女……昨日も居たっけ?」
Snow Goose「さぁ……すみませんが、どなたですか?」
百秒「The Least 100secよ、よろしくね、jubeat国の皆さん」

593 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/26(土) 00:01:10 ID:gQExPbgUO
レボを追って上空を飛び回るDD4、GLIDE。

GLIDE「DD4さん、見つかりましたか?」
DD4「ごめんなさい、まだ見付からないわ…このまま少し北に向かってくれる?」
GLIDE「分かりました、しっかり掴まってて下さい(パタパタ)」
DD4「…ねえ、つかないことを聞きたいんだけど…」
GLIDE「なんですか?」
DD4「なんで私達に協力してくれるの?今私達が目の敵にして追っているのは、あなたの妹なのよ?」
GLIDE「…………」
DD4「…………」


GLIDE「…どう考えても、レボが悪いですから。おふざけにしてもやりすぎです」
DD4「そうね…それは間違いないでしょうね」
GLIDE「…それにあの子、逃げ出してから私達に一度も連絡してくれてないんです。
…だから、心配なんです」
DD4「…………」
GLIDE「だから、まずあの子を見つけたらたっぷり叱りたいんです。言いたいことも、たくさんあるんですよ」
DD4「…………」
GLIDE「…だからDD4さん、お願いします」
DD4「…分かった、私の誇りに賭けて探し出してみせるわ」




DD4「…いた!兄さん、聞こえる!?
今レボ達はV4街の裏路地でいちゃつ…ごほん!
潜んでるわ!」
DD6「オッケー、たった今皆に知らせたよ。
…これで、終わりにしてあげような」
DD4「…ええ、そうね」
GLIDE「…ありがとうございます」
DD4「お礼を言うのはこっちの方よ。
さ、あなたはレボが危ないと思ったらすぐに行ってあげなさい」


594 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/26(土) 09:28:53 ID:p8BSjoHmO
>>593

DD4「…で、結局気づかれて上手いことレボが複雑な道を先導して、追っ手を多数振り切って寺のRED街の蠍火宅まで逃げられた、ってことね」
DD6「ありゃりゃ困ったね…わざわざカーディナルゲート跨いで蠍火さん達とケンカしに行って神に怒られても面白くないし…」
DD4「…どうする?あなたはレボを連れ戻したいの?」
GLIDE「…いえ、彼女にも頼りになりそうな人が付いてましたし…顔も見れて、ちょっとだけ安心しました。
──叱るのはあの子が自分で帰ってきた時にでもします」
DD4「はいはい、決定ね。
みんなー、解散よ解散!!」


595 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/26(土) 23:06:35 ID:D0mMdh/oO
蠍嘆スレと同時に見てたから何か感動した

↓その後
レボ「(∩゜□゜)ウォーウォーウォーウォー」
とんとん
レボ「( ゜□゜ )彡」
革命「(σ・∀・)σ」
レボ「Σ(゜□゜ )!」

DMプレイヤー「さーて久しぶりにレボでも…うはwどこ叩いてもピアノの音しかしないwシンバルもピアノとかこれ何て音ゲb7rn1kj」

ピチュン

GFプレイヤー「何だ今のドラムは!?…よし、試しに選んで…うはw何でギターからバイオリンの音がdt5wmi」

ピチュン

愛のしるし(百秒)「ちょっと!あんた達が革命されたら私達どうやってもとに戻るのよ!?」

596 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/26(土) 23:56:13 ID:Ue+FWVSvO
DD8「ねぇ」
一網打尽「どうした?」
DD8「このスイッチなんだろう」
プライム「むやみやたら押さないでよ」
Slang「そのせいで大変な事になってるんだからな」
DD8「でもなんとかなるかもよ」
一網打尽「アテになんねーよ」
プライム&Slang「同感」
DD8「みんな酷い!?、悔しいから押してやるー!?」
(ポチッ)
三曲「ちょっ・・・・」

(ドカーーーーン!?)

羽「?」
デュナミス「V4地区から何か音がしたような・・・」
羽「何の音でしょう?」
デュナミス「さぁ・・・?」

597 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/28(月) 08:37:33 ID:OGMC1K4pO
>>596
FT2「……つまり>>585の三つのスイッチのうち、一つは革命解除」
αρχη「一つは体が入れ替わり」
パプスト「そして今あなた達が引いたのが、RISKY1でらき?すたさん並のシンバル連打を延々と叩かされるという罠」
FT2M「いつピチュンするか判らない恐怖……」

<…………

ミラージュ「へんじがない ただのしかばねのようだ」

598 :爆音で名前が聞こえません:2008/07/31(木) 08:34:46 ID:w+EKCqfS0
らき?すた「このスレはもうだめだ!」
ヒュプノ「ここは俺達に任せて、みんな早く次スレに…」


BLIND「って待て、まだ400レス/100kb以上残ってるぜ!なんで弐寺国スレ移動の真似を…」
<ガシャン
<ギャース!
Mr.Moon「あ、落ちた」
BLIND「無茶しやがって…大丈夫か?」
らき?すた「し…シャッター杯が終わる前に…ガハッ」(ピチュン)
ヒュプノ「一度…天井支えを…やってみたか…グハッ」(ピチュン)
PRIMAL「あー…そういやこいつら、絶妙なタイミングでシャッター落ちてたな…」
Mr.Moon「最後のノートで90%…ほぼステルスでしたっけ」
BLIND「だからって、体張ってボケなくても…」


シャッター杯は今日まで!
SUD+低速で上位を狙うも良し!
RISKY1+乱セレ即落ちで強引にらき?すた称号取るも良し!
…ってあれ、何か1曲忘れて…


ステージクリアー!
プレイヤー「あれ、この曲こんなに静かだったっけ?」
Heaven is(ry「…。……orz」
訳:そりゃ最後がステルスだけどよぉ…『アウッ!』が言えないのは辛いんだよぅorz
Heaven is(ry「…!……!!」
訳:だから!ラストのタムは!意地でも拾ってくれぃ!叫ばせてくれぃ!!

599 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/01(金) 20:44:13 ID:O5eAo3bp0
設定を忘れつつあるCafe Thomas


ディペンド「今回はな、ちゃんと勉強してきたんだぞ」
ロッキン「へぇ、そうですか。」
ディペンド「何無関心なんだよ。いつも仲間のこと忘れると怒るじゃねぇか。」
ロッキン「べっつにぃ。」
ディペンド「はっはぁ。グランプリに呼ばれないから怒ってrギャアアアア!!!!」
ロッキン「ちっ、違いますっ!///」

ネクスト「えーっと、そろそろ挨拶させてください…」
ロッキン「あ、はい。」
ネクスト「この度、ここで働くことになりましたNext Stepです。」
ディペンド「Out of Breathに似ているよな」
ネクスト「よく言われます(笑)」
ディペンド「(こいつ…爽やかすぎるだろ…)あと今ロッキンのやつグランプリに呼ばれないから怒ってるんだ。気をつけてな。」
ロッキン「だから違いますって!」
ネクスト「もし仮にそうだとしても僕はもっと呼ばれる確率少ないですよ(笑)」
ロッキン「…お互い悲しいわね。」


−−−その頃−−−
シャッター杯

ヘヴン「……。」
プライマル「そう簡単には繋がせないぞ!」
ヘヴン「……!」

ヘヴン「アウッ!(やっと言えた…)」

−−−…一方−−−
イヌスキー

ファイア「ほれほれ」
プレイヤー「あー、また切った!」

600 :479:2008/08/02(土) 10:01:33 ID:YDVAnnnKO

プレイヤーA(イライライラ…)

ゴーイング「お姉ちゃん、あの人どうしたの?」
恋は臆病「バトルが中々始まらなくてイラついてるみたいね…」
A「スキルは前作より上げたし…欲しかったドラマー称号も手に入れちゃったし…デュナはともかくフォースはどう考えても解禁は無理だし…もうやれることないよホント…」
腐斯偽堕「しかしそれを言うなら自分とかをもう少し詰めていただけないか!」
ATOMS「私とかも96%だし」
からふる「私もまだ上がるよ〜多分」
A「だってかなりやり尽くした感があるし…確かに伸びるかも知れないけど僕はバトルがやりたいんだー!!」
パワーゲーム「ま、そう言いながらちゃんとプレイしてくのよね」
A「まあそうなんだけどね…はあ、まだしばらくヒトリアソビしてなきゃいけないのか…早く他の人とレッツプレイ!したいよ〜」
ヴァネ「くだらないことを言うのはこの口ですか##」
A「何を〜!?お前なんかに負けるもんか〜!」

早く始まってよ…マジで。


601 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/02(土) 11:55:08 ID:8Xp3VkZdO
挙げ

602 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/02(土) 15:13:41 ID:dN6AP+4f0
>>600
A(IIDX)「何回も呼ばれたような気が」
Agnus Dei「帰って下さい」
ヒマワリ「あなたの国にはもともとネットワーク対戦機能はついてないでしょ…」

603 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/03(日) 04:58:27 ID:3XsVo3qV0
>>600
だってー私はシノビ
VOIDDD「アンンン子!」(ヴォーイ的な発音で)
ファンキー「うるせぇ!」〜連バス発動〜
VOIDDD「いや〜ん」(ピチュン)

too「これは酷い」
エンクル「最近暑かったからかな…とりあえずヴォイ、早く休め、な?」
VOIDDD「ヴォ…イ」

IDから電波を受信した。
反省はしている。



>>602
A(DDR)「ここからなら問題あるまい。さあレッツプレイ」
この子「早く帰って下さい」
ヒマワリ「それは『ネットワーク』対戦機能じゃないでしょ…」

604 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/03(日) 08:19:40 ID:mcb3wR+S0
>>600
HDV「IDが何となく(ry」
FIRE「帰れ」

>>603
V「ID(ry」
コンチェ「帰って…」

注)HDV=Healing-D-Vision

605 :600:2008/08/03(日) 08:52:20 ID:7R9sh0uDO
Y=YOU
DV=ドメスティックヴァイオレンス

たまゆら「とすると、後ろのは…」
レボ「(∩゚□゚)アーンアーンアーンアーン聞こえない♪」

なんと言う危険人物なんだ俺ww
と言うわけで今日は月光蝶とこの子辺りをイジメに行ってくる。

606 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/04(月) 03:55:06 ID:8erJXynU0
〜バトル先行解禁〜
火球「落書き帳の守護者として」
三毛猫「DD3の守護ニャとして」
2曲「「お前には負けん(ニャ)!!」」
BATTLE START!


〜別にどうでもいい曲たち〜
ミドスペ「あっちは盛り上がってるなー」
チョコフィロ「大会参加人数なんて、別に関係ないでしょうに…」
デストラ「ま、本人達が楽しそうだし、いいんじゃね?」
スイート「それにしてもダブルスコア以上…犬ってそんなに人気なかったかしら?」
カサンドラ「ハッハッハ、それは俺たちがいるからさ!」
正論「繋ぎ難易度が飛びぬけているから、犬杯は上級者向けなのよ!」
デストラ「…それ絶対火球には言うなよ?」


〜呼ばれなかった曲たち〜
魔笛「名義的にどちらかに呼ばれると思ったんですけど…」
オバゼア「どっちつかずなので却下」
FT2M「猫だらけのムービーなんですけど…」
オバゼア「超上級者向けの大会に化けるから却下」


〜呼ばれなかった曲たち・2〜
トゥルラブ・にゃんだ「「orz」」
ユートピア「元気出せお前ら!称号曲がグランプリに出なくても、変わらずお前らは人気曲だろう?」
トゥルラブ「ユ…ユートピア…」
ユートピア「こういう時は気晴らしに美味しいものでも食べようぜ!俺が奢ってやる!」
にゃんだ「ほ、ホントかニャ!」
ユートピア「ああ…そうだな、まずはささきっさでチョコフィロとかどうだ?お前ら甘いもの好きだろ」
トゥルラブ・にゃんだ「「ち、チョコフィロ…o...rz」」
ユートピア「あれ、どーした?前より凹んでないか?」


多くの曲の思惑渦巻くイヌスキー/ネコスキー杯、8月4日まで!
火球「貴方の清き1票を、ぜひイヌスキーへ!」
デストラ「選挙かよ」
三毛猫「今年の夏は、ネコスキーで決まりだニャ!」
ミドスペ「どこのファッション誌だ」

607 :600:2008/08/04(月) 11:04:04 ID:a5P70B/kO
ダミだ…月光蝶はSSでお持ち帰りしたけどこの子は最初で切れた…。

昨日の光景
A「宣言通りイジメに来ました!一つよろしく♪」
月光蝶「…………!」
A「よーし、リスキー2装備で…さあやるぞ!」

ROUND1
チキチン チン…ガシャーン

A「…ド頭から誤反応連発…まだ10発も叩いてないのに…」
月光蝶「…あなたには無理…帰って…」
A「やだ!」
月光蝶「………」

ROUND2
つーきーはなーくなーっていたーポコポコ…ッポコ

A「切れた…ダメだ(ガシャーン)」
月光蝶「…お願い…もう来ないで…」
A「やだ!」
月光蝶「…………」

ROUND3
A「よし、サビ突入…いい感じ」A「…後はラストのフィルだけ…」
A「…やたっ!」

フールコーンボ!!!

A「SSだ!フルコンマークお持ち帰り〜♪」
月光蝶「…やだ…!止めて…!」

A「よし、この調子でこの子もやってくぜ!
中盤繋げば対象入りするはず…あ、リスキーが外れてな…」
この子「死 ぬ が よ い」
A「……イジメカッコ悪いぶげらっ!!」

結局そのあと中盤は繋いだ。
イジメは良くないね、うん。とりあえず月光蝶とテルプはお持ち帰りするけど異論はないな?

608 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/04(月) 19:00:28 ID:91cVFfa50
ささきっさにて


ケチャ
murmur「しらべて」「きたよー」
百秒「ご苦労様。じゃあ早速確認してみましょうか…」



百秒「最近の流れを考えるとIIDX国のVさんとか
DDR国の華爛漫さんとかが怪しいわね…
まあ、あの二人がギタドラ国へ行くことは多分ないでしょう…」

murmur「大見解」「さんはー?」
百秒「あの人がIIDX国へ行くなんて合わないからないと思うけど
最近スクスカさんの親が手を加えたとか聞いたわね…
だったらIIDX国へ行っても悪くはないかも…危険ね。」

百秒「一番危険なのはヒマワリさんかしら。
あの曲調ならいつポップン国へ移ってもおかしくないわ。
厳重注意が必要ね…うん…」




タイピ「姉さんたちなにやってるですか」
デパチャ「『これ以上5機種制覇曲が現れたら
その希少価値が無くなるから対策を考える』だそうだ」
イスト「何をやってるんだか…ばかばかしい。」
ボビス「移植なんて全く縁がない僕らには関係ない話だね。」

609 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/04(月) 21:56:08 ID:+CGfMDsA0
>>608
VANESSA-転生編-「ギターアレンジ…(ぼそっ」
FORCE Interval Build「どうした?」
ヴァネ「いや、他国からの移植曲はだいたい原曲と異なる形で移植されますよね、私みたいに」
Dynamis「最近だと太陽さんとかmurmurとかか。例外でTizonaさんみたいな曲もいるけどな」
ヴァネ「だから100秒さんの言っていた2曲もこちらに来る可能性は否定できないかと…」
FIB「確かに…華爛漫さんは親が親だし来てもおかしくはないか」
デュナミス「Vさんは元がバイオリンだしギター譜面を作るのもそう難しくはないしな…」
ヴァネ「問題はドラム譜面を作る事だけですけど、どうなんでしょうね…」
FIB「こっちの国から他国へはアレンジなしでいけるのにな」
デュナミス「IIDXもポップンもDDRもそういう意味では幅が広いよな」
ヴァネ「…移植といえば、FAXX様もこっちに来ないかなぁ…」
2曲「「いやそれはあり得ないだろ」」
ヴァネ「ですよねー…」




FIB「それよりもこの略称何なんだ?俺はアメリカの特殊警察とは何の関係もないぞ?」
デュナミス「それはFBIだろ…。ただ単に頭文字を取っただけなんだけどな」

610 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/05(火) 03:41:12 ID:YMyg/T980
大見解「だが百秒殿の移植は五鍵枠。つまり!」
JET WORLD「!!!」
大見解「楽しみでござるよ…。CSDJTが…」
JET「わくわく」

VOIDDD「そういえば俺も含め五鍵FINALに居たんだっけか」
FsW「あんたはDDR行ってないがな」
VOIDDD「ならば新天地jubeatに…」
FsW「ねーよ」

611 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/05(火) 08:59:11 ID:BNsIi/o70
本家まとめが消えてる…

612 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/05(火) 10:36:43 ID:4M/Cr1nn0
ska a go go「俺がここにきたら5機種制覇できるな…」
Ska Ska No.3「あなたの場合、弐寺国とDDR国では削除されてますけどね」
スカ顎「そうだけどさ…orz」

MU-DAI「…二人とも帰ってください」

613 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/05(火) 10:50:28 ID:eiXquq+YO
>>611
今行ったら生きてたよ。避難所のリンクからちゃんと飛べた。
もしかしてうんヶ月前に移転したの知らないのかな?

614 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/05(火) 12:42:46 ID:CXQQy3NhO
ネメシス「……おはよ」
イモータル「おはよー、もう10時になるけど」
オールモスト「まぁいいじゃねーか、夏休みの醍醐味だろ」
リービング「俺等もさっき起きたばかりだからな」
トゥルース「取り敢えず何か食べましょうか」

リービング「……いやしかし昨日は疲れたぜー、フルコン狙いの奴がRISKY付けて何度も挑んできやがって……休む暇もなかった」
イモータル「同じ曲ばかりやってると、段々調子狂ってくるよね」
オールモスト「そういうときは手安めで違う曲をプレイするとか」
リービング「結局そいつフルコン出来ずに帰ったんだけどな、お陰で昨日の疲れがまだ抜けねぇぜ……」
トゥルース「特にこの時期は夏バテも相俟って疲れ引きずりますからね」
リービング「全く、この暑さどうにかなr……おい待てそこ2名何をしている」
トゥルース「何って、テレビ観ながらウインナーパン(6個入り 210円)食べてますが」
ネメシス「……右に同じ」
リービング「右っつーより後ろだろ!そうじゃなくて何でネメシスお前トゥルースの膝の上に座ってんだ!」
イモータル「俺もよく乗っかられてたけど」
リービング「マジか!全然気付かんかった!」
トゥルース「懐かれましてねー、大分馴染んできたかな」
イモータル「ま、可愛い妹みたいなもんだからな」
オールモスト「くそ、お前等羨まC蔵!俺等そんなことされたこと一度もないぞ!」
リービング「そうだそうだ、仮にも女の子が膝の上に座るなんてシチュエーション、二人占めイクナイ!」
ネメシス「……仮にも?#」
リービング「いやもうホントごめんなさい」
イモータル「……それがなけりゃ少しは慕われると思うんだけど」
ネメシス「……悪意が感じられない人が好き」
オールモスト「俺等からは悪意が感じられるのか」
ネメシス「……助平」
トゥルース「ネメシスは神罰の女神の名ですから」
オールモスト「神罰受ける程スケベじゃねぇよ!むしろJimmy曲に言えよ!」
トゥルース「それよりも、リービングさん」
リービング「何だ、ウインナーパンならもう無いぞ」
トゥルース「いえ、呼ばれてますよ」
イモータル「RISKY付きで……多分今日も粘着するつもりだね」
リービング「うわーんバーカバーカお前の母ちゃんDD5!!」
オールモスト「……(外見年齢的に)最年長があれで良いのか?」
イモータル「(外見年齢的に)最年少がしっかりしてるから良いでしょ」
ネメシス「……パン」
トゥルース「もう無いそうです」

615 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/05(火) 15:32:45 ID:S9prAz660
>>613
行けた。thx
カーディナルのは旧まとめだったのか…

616 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/06(水) 00:36:58 ID:915c1XJD0
天体「今日もオトバっすか…厨房かんべんだわ」
芋樽「俺に比べればましだ。難易度35になるわ。」
モンツリ「フルコンされた…」
ライd「俺とかオトバ意味あるの?」
ワールド「だからオトバ厨が増えるんだって」
遠雷、カルマ組「………」

ネメシス「俺はオトバ地帯までいかせんよwww」


一方その頃…
コンチェ(緑)「今日もつれたつれたww」
タイピ(もちろん緑)「今日もつれたつれたww」
100秒(当然緑)「今日もつれたつれたww」
玉響(黄)「今日もつれたつれたww」
落書き(緑にきまってんだろ)「今日もつれたつれたww」

ボビス、イスト、ダウンサイザー、デパチャ
「…………」

以上、厨房との戦いでしたー

617 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 16:39:22 ID:yU+1uoSd0
鏡花水月楼「そういえば、少し前に移植云々の話がありましたが」
ESCAPE TO THE SKY★彡「それがどうしたの」
鏡花水月楼「私、DDR国に移植されるらしいのですよ。CSですが」
ESCAPE TO THE SKY★彡「へぇ・・・」

ESCAPE TO THE SKY★彡「って、おいっ!?(゚д゚)彡」
鏡花水月楼「どうしました、姉さん?」
ESCAPE TO THE SKY★彡「そういうことはあっさり言わないで頂戴」
鏡花水月楼「でも、そのソフトが国内に出るかどうかはわからないみたいなので、それが決まってからでいいかなぁ…って」
ESCAPE TO THE SKY★彡「…;」

618 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 18:40:53 ID:C7iVuzLuO
各国国境前ゲート

│∀・)コソッ

タタタタッ

門番「ん?今何か通った様な…うおっ!?」

門番2「どうした!?うわっ門破りだ!!みんな捕まえろ!!」

(`∀´)ノ⌒●~*

門番「ぎゃぁぁぁぁ爆弾!!」

門番2「危ない!!みんな逃げ…」

ズドーン!!

門番「みんな無事か!?」

門番2「俺達は無事だが今の衝撃で国と国を隔てる壁がなくなった!!」

門番「おい、それってつまり…」

門番2「全ての機種で全曲選択可能に!!」

門番「何―!?」





門は俺が破っておいた。この隙に家族に会いに行くもよし、他機種で思う存分暴れるもよし。
健闘を祈る。
-通りすがりのネタ師より-

619 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 19:00:36 ID:WDcxyp020
無常「余計な事を…取り締まる側の身にもなってくれorz」
無言「…無礼講…?」
裁き「それやると本当に収拾がつかないと思いますが」

華爛漫「やっほー!ここにもきtyぶべら」
無常「言ったそばからか!」(赤OPリスキー1)
裁き「…それはいきなりひどいと思いますよ?」

620 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/07(木) 23:00:38 ID:THaZrvab0
Wall「…で、だな」

Wall「何で俺がこんなところにー!?」
ワーカー「すまねぇWallさん!俺達が壁を作り直すまで、そこで代わりに壁になってくれ!」
Wall「なるほどな、まさに壁…ってできるわけないだろ!」

レボ「チャーンス!今なら他の国でも革命が…(∩゚□゚)ウォーウォーウォー…」
レボ国境に近づく→Wall赤DM発動→シャッター100%+リスキー1起動
レボ「(∩゚□゚;)ヴォーイ!」(ピチュン)

ワーカー「大丈夫!壁にシャッター、即落ちトラップの3層コートで守りは万全でさ!」
Wall「何だその微妙なうたい文句は!てか今レボちゃん最後何か違うだろ!!」

ワーカー「そうだ、今回のお礼ですが」
Wall「一応、報酬はあるのか…」
ワーカー「我らJimmy曲が厳選したエロいものを詰め合わせにして!」
Wall「おおっ!」
ワーカー「ささきっさに着払いで送ったぜ!」
Wall「おいちょっと待て!爆弾以上の危険物を投げ込むな!」
ワーカー「大丈夫!ちゃんと『お中元』って書いてます!」
Wall「そういう問題じゃねぇ!」



注)『お中元』は、あとでささきっさ男性陣が美味しく頂きました。
ワーカー「あとでスタッフが(ry、ってヤツだな」
Wall「待て、俺まだ壁役で帰れないんですが!何勝手に頂いてんだよ!」

621 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 00:00:02 ID:1LU7o8RuO
ウォール「しかしこのままじゃ埒が明かない……そうだ!」

Mr.MOON「緊急放送、緊急放送、ギタドラ国全員シャッター100%にして壁になりなさい」

ウォール「どうよこの完璧な守り!!」
白壁「それならこっちはHID+999だぜ!!」

622 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 00:04:24 ID:FFARQWfW0
bag「HS0.25ですね。わかります。」

623 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 00:10:11 ID:z+LpINSq0
わかばGFプレイヤー「さて、今日も頑張ってうまくなるぞー」
愛のしるし「あ、今日も遊んでくれるんだ!ありがとー!」
???「ごめん!ちょっと通らせて!」
愛のしるし「えっ!?きゃぁ!」
プレイヤー「えっ!?」

ドゥーン
       そばかす  EASY

プレイヤー「あれ?こんな曲あったっけ?」
愛のしるし「…どうすんのよぉー!?」
そばかす「…あったっけって言われると落ち込むわねorz」←V5で削除

624 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 07:50:48 ID:gVKAS6I+O
からふるぱすてる「白い白いアイツ(白壁)を斃しにいくぞ三倍アイスクリーム♪」

ミザルー「こっちはこっちで・・・orz」


625 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 13:17:51 ID:hIQTmjEfO
あさきっさ

この子「あー絶好のチャンスなのに出掛けるタイミング見失った!!何でこんな時に留守番頼まれるかなぁ…」
ドンドン
この子「あーはいはい今開けますよ…」
ガチャッ
???「あの…」
この子「…誰!?ってか私がもう一人!?嫌―!!ドッペルゲンガー!?」
???「違う、落ち着いて!!私は…私はあなたの双子の姉よ!!」
この子「えっ…て事はもしかして“幸せを謳う詩”!?」
幸せ「そうよ。あなたが“この子の七つのお祝いに”ね?」
この子「えっ、うんそうだけど…どうしてここに!?」
幸せ「通りすがりのネタ師が壁を爆破したおかげで道が出来たのよ。…私達は二曲で一曲。それなのに生まれてすぐに離れ離れになってしまったせいでお互い顔も見たことなかったからどどうしても会いたくて…」
この子「それでここまで!?どうやってシャッター越えたの!?」
幸せ「あなたと私は同じ顔だもの。歌詞は絶対聞き取れないから曲さえしっかり聞かれない限りバレないわ。」
この子「あ、そっか…」
幸せ「私がギタドラに行くかあなたがポプ国へ移植されない限りこんな時じゃないと会えないからね。」
この子「姉さん…」
幸せ「混乱に乗じて来たからあまり長居は出来ないけど…一つだけお願いきいてくれる?」
この子「何?」
幸せ「一度でいいから完全な状態で私達の曲を演奏してみたいわ。」

〜某県某所ゲーセン〜

プレイヤー「さーて久々に何やるかな…お?何か曲が増えてる?」




『この子の七つのお祝いに、幸せを謳う詩』

626 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 15:04:19 ID:NsS0jEEpO
>>625
ちょっと感動した。そして「歌詞は絶対ききとれない」吹いた

627 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 17:42:39 ID:VHclhfCj0
Piece of History「8月18日にバトル解禁だそうです、義姉さん」
VANESSA「これでバトルマダー?といってた人も大喜びかしら」
Piece of History「後、無茶振り(?)されたみたいですねお父さん」
VANESSA「アレンジよろしくと言われたときは呆然としてたんでしょうね、貴方のお父さん」
Piece of History「さぁ…?」

628 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/08(金) 23:24:51 ID:3VF3LBbtO
>625
誰?「呼んdオフン」
この子「来ると思って用意しておいて良かったわ…」
幸せ「誰…?この曲」
誰?「ま…また呼んで…くれたっ」ガクッ

629 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/09(土) 12:06:03 ID:cuq+oW470
Snow goose「ここに沢山の兄弟が居るらしいんだけどー」
天国と地獄「いいタイミングで国境崩れてよかったな」
Poralis「…シャッター閉じまくりでどうしようかと」
天地「EASYモードでの潜入はなかなか辛かったな…」

???「おっ!お前らいい壁も持ってんじゃねーか!」
ポラ「…壁?」
天地「譜面の事じゃないか?」
スノー「四角いパネルの同時押しは確かに壁にも見えますねー」
Wonderful Workers「そう!( ゚Д゚ )ミ」
天地「こっち見んな」
ワーカー「とりあえず手伝えお前ら!俺の兄弟もすでに来てるから!」
スノー「…兄弟?」
ワーカー「Jimmy一家と言えば分かるか」

<やっぱりギタドラには元気な娘が多いなぁハァハァ
<元気な青年ですね、是非私とも遊びましょう
<ぎゃぁぁぁ!そっ、そこは!!薔薇マーカーつけちゃらめぇぇぇ!!
<ホッホッホ…

ポラ「…ぜひ灰になるまでこき使ってやってください」
スノー「ポラリスに同じく」
天地「二人に同じく」
ワーカー「…助けてやろうとか無いのか」

630 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/11(月) 10:08:41 ID:qs5CgPre0
・赤乱セレ
プレイヤーA「ドロー!一網打尽赤!」
一網「無回復ゲージで俺を倒せると思うな!」〜中盤サンバキック発動〜
A「うわぁああああ!」(ピチュン)
…それは高すぎる

・黄乱セレ
A「ドロー!Be Proud黄!」
ビプラ「ごめんね、繋いでもポイントが少なくてごめんね」
A「うわぁあ(ry」(ステージクリアー)
…それは低すぎる

・赤乱セレでも
A「ドロー!Secrets of your heart黄!うわぁ(ry」
Secrets「赤で乱セレかけたのに、表示レベルが黄色だった時って、焦るよねー」
…愛のしるしならネタ的にもっと美味しかった

・スキル更新ペース
A「ドロー!涙のregret赤!」
regret「へぇ、結構繋ぐね…」
A「うわ(ry」(ピチュン)
regret「え、え、何があったの!?」
r.p.m.RED「おいregret、瀕死のプレイヤーがそっちに行かなかったか?」
regret「あぁ…それで数ミスで落ちたのね…」
…無回復に泣く


レベル制限付き!「新・抽選王」!
恐怖の全曲乱セレ+無回復!「神・抽選王」!
いよいよ今日22時まで!

デイドリ「皆、『大凶』を目指して頑張ってくれ」
ヴァネ転「頂いた嘆きは、お姉様経由で嘆きお嬢様に寄付させていただきます」
ヒトリアソビ「もうやめて!プレイヤーの財布はもう0よ!」

631 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/11(月) 18:48:15 ID:7ZjDITNI0
DMプレイヤー「へー、ノンストゲージか…V3もノンストランセレとかやったなぁ」

プレイヤー「久しぶりだし、1曲目は軽くADVで流すとするかな」
→神・抽選王
    →  RANDAM ALL ADV(ドゥーン)
          →  RANDAM EXT  (ッパ)
プレイヤー「え?赤?今赤譜面しかないって言うと健太でなくディペンドでもなk」
FT2M「はぁーい!大当たりぃー♪」
プレイヤー「ちょ、おま、やmくぁwsdfgふじこl」

632 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/11(月) 19:26:33 ID:Okm7bHSI0
FT2「思ったんだけど…」
ミラクル「どうしたの?」
FT2「あなたって…鬼譜面(DDR的な意味で)扱いよね」
ミラクル「……要するに、おまけ譜面、と言いたいわけね」
FT2「もしくはSN2のレーダースペシャル譜面みたいな…」
ミラクル「私はペンタエンド?でも曲調もほんの微妙に変わってるから、穴譜面(ビーマニ的な意味で)といったほうがいいかもね」


FAXX「なにやら面白そうな話をしていると聞いて」
2曲「弐寺でもDDRでもよいのでお帰りください」

633 :プレイヤーA ◆2bOv7f2LwM :2008/08/11(月) 21:16:04 ID:kq1rSmccO
>>627
A「む〜〜……」
コンチェ(お、やっと私かしら?)
A「……やっぱこっちだな…」


コンチェ「ちょっと、どうしたの!?さっきから私の前で一度カーソル止めておきながら別の曲、って繰り返して…。
前作みたいに粘着ないの!?」
A「いや、したいのはやまやまなんだよ…流石に80%じゃ赤として恥ずかしいしさ…」
コンチェ「…ならどうして?」
A「いや、スキルがね…」
コンチェ「スキル?スキルを上げたいからやるんじゃないの…」

プレイヤーA 1349.23

コンチェ「…あ〜なるほど、もしかしてバトルランクのスキル制限に引っ掛かるから…」
A「うん…うろ覚えなんだけど、確かスキルが1350超えたらS2から始めなきゃいけなかった気がするんだよね…」
コンチェ「そうだったかしら…?
でもそれがなんでイヤなの?
制限にひっかかるくらいスキル上げられるならS2から始めればいいじゃない」
A「いやその…。
…DD3と5が苦手なんだ…」
コンチェ「あ〜………」
A「前作はなんだか知らないけどこれでもかってぐらい飛んできてさ…うう、せめてスタートくらい心穏やかにA1から始めたいんだけど…」
コンチェ「でもそれじゃあと一週間スキル上げもしないで過ごす気?」
A「そうなんだよね〜。
…いいや、もうS2からでもなんでもいいや、かかってこいDD軍団!
…ってことで」

Concertino in Blue(EXTREME)




74%

A「…ありゃ」
コンチェ「これはあれね、長いことあんまりやってなかったからなまったのね多分」
A「継続は力なり
/(^о^)\フッジサーン」

すいませんあと一週間でコンチェとDD軍団鍛え直して来ます

634 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/11(月) 21:30:32 ID:C3xAvkzWO
>>633
ttp://mx.minx.jp/gfdm573
ここちゃんと見てる?

635 :633:2008/08/12(火) 00:04:00 ID:KullHqqSO
>>634
気づかんかった、すまん。
自慢してるつもりはなかったんだ。

とりあえずこの系統のネタは自重するようにする。

636 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/12(火) 03:40:48 ID:elGYwPeYO
>>632
ヴァネ「FAXX様!FAXX様じゃありませんか!!どうしてこんな所に!?」
FAXX「何やら面白そうな話が…いや、ヴァネッサがこっちの国でも元気にしているかどうか心配になったんでな。でも良かった。要らぬ心配だったな」
ヴァネ「そんな…心配してくれて有難う御座います、でもギタドラ国もなかなか楽しいし、大丈夫ですよ!」
FT2M「あのーお取り込み中悪いんですけどー」
FT2「そろそろ帰って頂かないとー」
ヴァネ「なっ、FAXX様に何かしてみろ!この僕が許さないぞ!!」
FAXX「ヴァネッサ、いいよもう帰るから」
FT2M「あらぁ、私と遊んでくれるのぉ?」
FT2「ミラクルちゃんに勝てると思ってるのかしら?」
FT2M「いくよ!」
ヴァネ「ぐ…このまま闘っても勝ち目はない…こうなったら!!」

―VANESSA1曲分お待ち下さい―

FT2M「う…うわーん!!」
FT2「そんな…ミラクルちゃんが…」
FAXX「…すみません、これから弐寺国に連れて帰って俺とCONTRACTさんでしばきますんで」
ヴァネ「だってあいつから襲っt(コツン)痛い!」
FAXX「さっさと帰るぞ」
(陰で見てた曲達)
FT「え、ちょ、今ミラクル何されたんですか!?」
百秒「今のはCSGOLDの皆伝譜面ね…寺ACでも禁じられてるのにまさか此処で出すなんて…」

637 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/12(火) 11:56:26 ID:PRrP9TEeO
FORCE「何やってるのよ、あの子は・・・・」
デュナミス「怒ってる?」
FORCE「勿論、喧嘩に他国の譜面を持ちだしてきちゃ駄目でしょうに」
デュナミス「そっちかよ・・・まぁ可愛いなVANESSA」
FORCE「・・・・?」
デュナミス「見た目もちっこくて可愛いし、なでなでしたいというか・・・」
FORCE「・・・それ、あの子にいったら燃やされるわよ」
デュナミス「ですよねー」

638 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/12(火) 17:42:25 ID:aZ/wrQy0O
デイドリ「FAXXをドラムに移植したら無理バスだろうjk」

百秒「あんたが言わないの」

639 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/12(火) 18:04:19 ID:xA/hDbnIO
プリン「……」

640 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/12(火) 18:46:47 ID:Md2MDOur0
rage against(ry「なんだか俺が呼ばれた気がした!」
ヒマワリ「呼んでないですー!」

641 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/13(水) 04:38:01 ID:UIIe5/1N0
>>638
冥「無理バスと聞いて」
デイドリ「…お前こっちの国に移植される要素あるか?」

642 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/13(水) 12:01:15 ID:8F/a0fNkO
コクピ「ょぅι゙ょ発見(゚∀゚)」
冥「Σ私?!」
コクピ「うへへーいヽ(゚∀゚)/≡」

???「まてーい」
コクピ「( ゚д゚ )彡」
???「悪しき星が天に満ちる時、
大いなる流れ星が現れ…
その真実の光の前に、悪しき星は光を失い、やがて墜ちる…
人、それを裁きという…!

コクピ「何奴?!」
???「貴様に名乗る名はない! とーう!」

崖からゆっくり下る

???「ハァハァ…やっと降りれた…ってあれ?」
冥「遅いから倒しましたが何か?」

コクピ「返事がない、ただの屍のようだ」
裁き「私の出番が…orz」

643 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/13(水) 14:09:25 ID:5lZ9uZu50
>>642
デストラクトウェーブ「あしきほしがー」「てんにみちる」「ときー!」
777「おおいなるながれぼしがあらわれー」
裁き「ちょっ、やっ、らめぇぇぇぇぇ!!!」
冥「ならやらなきゃよかったでしょ…」

644 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/13(水) 15:44:46 ID:UIIe5/1N0
Agnus Dei「随分長居しますね…」
冥「移植の可能性が限りなく低いなら、こういう時こそこの国を楽しみたくて」


645 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/13(水) 15:59:23 ID:8F/a0fNkO
鬼姫「もし冥が来ても、妾みたいにオートチップじゃろ?」
冥「(´・ω・`)」

646 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/14(木) 09:11:38 ID:LqZmjhw3O
>>645
イントロのベベッベがギターパートで途中のピチュピチューンがオープンパートですね!ついでにKM復活ですね!わかります!




FAKE TIME「ツインギターで俺収録ですね!わかります!」

647 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/14(木) 12:24:14 ID:OlN1QyYLO
>>646
USED CARS「謝れ!いまだにguitar単体の俺に謝れ」


いやセッション用の譜面が欲しいだけです

648 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/14(木) 13:07:20 ID:cSdwNgCJO
コンクエ「昔の曲の移植や追加譜面は難しいんじゃないか?」
スタミュ「そこでアレンジですよ」

649 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/14(木) 15:31:53 ID:+wrmqYBrO
ERASER ENGINE「ロングじゃなくて良い…アルバムverに差し替えてACdmに…」
LAST SCENE「諦めろ」

650 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/15(金) 00:09:04 ID:SsKB9xYC0
ErAseRmoToR maXimUM「じゃあついでに俺も移植で」
エンジン「わざわざCSIIDXから来るなよ…ほら、帰った帰った」
マキシマム「ちぇー…」
エンジン「あ、あと間違ってもファントムの奴は連れてくるなよ?」
eRAseRmOToRpHAntOM「もう手遅れな件」
エンジン「帰れぇぇぇぇ!!」


651 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/15(金) 13:14:11 ID:sjt1S1MzO
コクピ「そんなわけで俺たちの一家に新しい兄弟が登場だぜ!」
ミラージュ「あ、今日エキストラレベルが上がって新しいアンコールがお披露目なんだっけ」
ベロシティ「別ニ新シイ兄弟トカ言ワレテモ何カ毎作ノヨウニ出テキテルカラ今サラナア」
ジグザグ「で、その彼はいつ来るの?」
ケイコ「もう来てるぞ」
テング「…こ…こんにちは…初めまして…TENGUです…(モジモジ」
コクピ「( ゚Д゚)」
ワーカー「女の子…!?」
ミラージュ「これはまた意外な…しまったヤバい、コクピ兄さんが──!!」
コクピ「幼女キタ──(゚∀゚)─────!!」
テング「ひゃあぁ!?」
ヘリング「ふん!」
ズガッ(譜面を1秒分にまとめた物体を顔面に)
コクピ「ぬあぁ────!!?」

652 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/15(金) 21:13:59 ID:wEtGFoqX0
>>651
Dynamis「え、あれ女の子だったの!?」
VANESSA「失礼極まりない!」
Dynamis「だってすれ違っただけじゃ分からないよ!」
FORCE「まぁ、あの天狗の面じゃな…」

TENGU「…ですよ、ね…分からないですよね…クスン」

653 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/16(土) 00:02:42 ID:iT/wR1NfO
ミラージュ「じゃあお面取っちゃえば良いのに」
天狗「これは個性というかアイデンティティというか……」
ミラージュ「判った、夜な夜なそのお面の鼻でヒトリアソビをs」
天狗「ち、違いますっ!!」
ミラー発動
ミラージュ「デイドリさん以上のシンバルってなんじゃー!!」
ピチュン

654 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/16(土) 00:38:51 ID:Qq7mmFt2O
WISH「もう半日過ぎて日付も変わってしまいましたが……」
ヘブニサイ「戦争で亡くなった多くの人達のため……」
BeProud「……黙祷」











655 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/18(月) 22:08:43 ID:2GA0lv4nO
GLIDE「今日お母さんの誕生日なんだけど」
ZENITH「何しよっか?」
WE ARE「ケーキ作って送りましょ」
エスケプ「たくさん作ってプレイヤーの皆さんにも食べてもらおっか」
レボ「それじゃ買い物と準備始めよう!」
鏡花水月楼「おー!」



jun家手作りケーキ 250BP
自選曲のノーツすべてが赤レーン/シンバルにアサインされます

プレイヤー「ポイント取るのかよ!」



バトル開始&junオメ
ついでに言わずもがな嘘アイテム

656 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/18(月) 22:16:23 ID:0iyRj5d7O
FT2M「赤レーンのみは私の専売特許よ!」

657 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/21(木) 15:31:09 ID:nzOoRX4aO
>>656
CSか?



R#1「休ませろ」
裁き「休ませて」
ストパー「休ませて」
タイピ「休ませろです」
ナナナ「やらせろ」



バトル選曲片寄りすぎワロタ

658 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/21(木) 18:53:01 ID:esYzHbRiO
>>657

ドラム側だと選曲の偏りはあんまないんだぜ。
その代わりミラーが怖いが

659 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/21(木) 21:03:45 ID:rvm2dLYr0
>>658
JET WORLD「dm側B〜Cクラスでこき使われてボロボロです。本当にありがとうございました」

660 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/26(火) 07:56:21 ID:5D53wpF5O
保守

661 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/26(火) 20:26:12 ID:6NMLAj0DO
とあるプレイヤーと繚乱の小話


「繚乱やりたくてドラム始めました」
「帰れ。初心者の餓鬼はビギナーやってろ」
「ビギナーだと繚乱無いじゃん」
「…じゃあせめて音場つけろ」
「オトバって何」
「帰れ」
「嫌です」
「別の曲をやれ。俺を選んだ所で百円の無駄遣いだ」
「嫌です。無駄じゃないです」
「何故そんなに執着するんだ。気色悪い」
「…私の好きな人が好きな曲だからです。
 たしかにそれだけだけど…だからこそ、やってみたいと思ったんです。『ドラムマニア』というゲームを。
 だからこそ、貴方をクリアしたいと…」
「そんな物知るか」
「……そうですか。まぁ貴方に言う事でもなかったね…ごめんなさい」

「……。
 …やりたいならやれ」
「え…」
「やりたいならやれと言った。
 気が変わらない内にさっさと選択しろ」
「……。ありがとう…」


1st STAGE 繚乱ヒットチャート

「焦るな。何処を何度叩くか、落ち着いて考えろ」
「…うん」


(曲が始まる…)




桜の花b(ガシャン


「帰れ」
「……駄目でしたか」
「駄目というかそれ以前の問題だな」
「…また、今度はちゃんと鍛えて来ますね」
「…当たり前だ」


662 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/26(火) 20:27:49 ID:6NMLAj0DO
「あーあ、帰っちゃった」
「ルックス…」
「『厨』嫌いの貴方が選曲を許すなんてねぇ…しかもオートバスまで推奨して。
 それとも今流行りのツンデレって奴ぅ?」
「それが俺達の仕事だろ。選ばれたなら嫌でも行かなければならない」
「言う割りには最初渋っていたじゃない」
「…いつから見ていたんだ」
「そりゃあもう最初から最後まで」
「殴るぞ」
「ムキにならないでよー。
 あ、まさかあの子に惚れちゃったとか? プレイヤーと曲の禁断の恋なんてね!?」
「……(駄目だなコイツは)」


663 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/27(水) 02:01:40 ID:+hNCq5PDO
あげ

664 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/27(水) 10:14:08 ID:p/0v9VQw0
ギタ・ドラリンピック杯終了!
上海「サッカーでは試合が終わると『ユニフォーム交換』ってのをやるんだけど」
ピオーネ「それにちなんで、ギター代表とドラム代表で、『オプション交換』ってのをやってみた」


・ギター側
プレイヤーA「さーて久々にヒマワリ赤」
バシュン(曲決定音)
A「ってなんか勝手に乱かかってるんですけど…まぁいっか」

スカ「普通だな」
FLY「普通ですね」
ヒマワリ「普通でした」
黒夜「さすがにオプション交換しただけじゃ、大事にはならんだろ」
GET「ですよねー」
上海「この分だと、ドラム側も大丈夫…と思う」


・ドラム側
ピオーネ「さて交換したはいいが…」
ミザルー「ネックの数が変わるので、チップの数が増えるのか」
WILD「ピックの数は変わらないので、チップの数は変わらないのか…どっちだ?」
愛のために「さ、さすがに全叩きとか降らせたら…速攻コンマイ神に通報されるわよ…ね?」
ケイコ「親方の説教は嫌でゴワス…」
君とな「なんでもいーや、ちょっと試してくるぜ」

プレイヤーB「さーて久々に君とな赤」
バシュン(曲(ry
B「ってなんか勝手にH乱かかってるんですけど…まぁいっか。てかH乱って響きがエロいなぁ」
〜開幕高速スネア連打+H乱発動〜
B「ちょ、これなんて高速ミラクルあばばばば」(ピチュン)

君とな「結論、チップは増えなかったから問題なし!」
5曲「「問題ありすぎじゃー!」」
ピオーネ「H乱以前に、S乱がまずかったな…」



上海「オプションは、用法を守って正しく使いましょう」
ピオーネ「お兄さんとの約束だ!」

665 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/27(水) 11:38:25 ID:p/0v9VQw0
もういっちょ。
第1回色ネ杯、エメ〜マスター対象に今日22時まで開催中。

・マスター杯
バシュン
DD2「はいはい今行きまーす!」
バシュン
DD2「はいはーい!」
デイドリ「ギターにドラムに、忙しそうだな」
DD2「それはもう…しかも相手は全員銀ネ以上ですから…兄さん代わってくださいよ…」
デイドリ「よっしゃ任せろ!」(赤D化)
DD2「…ごめんなさいやっぱり私が行きます」

・r.p.m.赤ネ杯
rpm「ということで俺が主役」
他10曲「「待て待ておいコラ!」」
鬼姫「全く、何を言うて…おや、インパルスはどこじゃ?」
シナリオ「そういえば見かけませんね」
蒼白「おーい、インパルスさーん!どーこでーすかー?」
VOIDDD「ヴォーい!」
レボ「ウォーい!」
YCDI「お前らはちょっと黙ろうな」

・柿ネ杯
にゃんだ「上の話で行くと、オレンジラウンジ曲がここの主役かニャ?」
Waza「ないない」
Flow「あとでフリフリ姉さんが『何故私を呼ばなかった!』…とか無茶言ってきそう」
Waza「それは…無いとは言い切れんな…」

・黄ネ杯
ゴーイング「あれ、イエパニさんは?」
FT「あの、無理して流れに乗らなくていいですよ?」
MUSE「さすがにここまで降りてくると、レベルもだいぶ大人しくなったか」
CRAWL「でも戦績はいつもより遥かに良いですね…」
MUSE「そりゃあれだ、リスキーつけて特攻するプレイヤーがいるからな」
MIND「開幕シンバル即ピチュン、もう何人を見送っただろうか」
FT「その分続けて呼ばれるから、ちょっと疲れるんですけどね」
健太「今日は最後の追い込みだからな、今まで以上にしんどいと思うぞ」
CRAWL「それじゃ、こっちも気合入れて相手しないといけませんね」

・エメネ杯
琉球「あれー、ライムちゃんはー?」
虎「…色兄弟大人気だな」
インパルス「ちょ…ちょっと休ませて…」
アルティメ「わぁ!だ、大丈夫!?」
インパルス「3階層上り下りは…さすがにもうやりたくない…」
新聞紙「エレベーターとかは無いのか?」
インパルス「『経費節減のため、階段でお願いします』ってコンマイ神が」
新聞紙「うわぁ…」
<おーい、インパルスさーん!どーこでーすかー?
インパルス「来ちゃった…まーた(呼び出し)来ちゃった…」
シャイニング「ひぃっ!?」
インパルス「旅のー枕をー涙(と汗)でー濡らしーBlueは今日も行くー」(HS20化)
ポン太「人のウタ…」
シャイニング(良かった…エスケプちゃんに聞かれなくて本当に良かった…)


ちょっくら連ピチュン喰らいに逝ってくる。

666 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/27(水) 15:07:51 ID:2s+V+tVC0
エクストラレベル5
V5EXTRA・ENCORE部屋周辺


TENGU「あ…あの…」
VANESSA転生編「あー、まだ出てきちゃダメですよ−。」
TENGU「貴方たちは何故ここに…」

FORCE Interval Build「俺たちの役目はお前の『護衛』。つまり
ENCOREに進もうとするプレイヤーを阻むのが仕事だ。」

VANESSA「貴方よりレベルは低いけど…精一杯護衛しますから!」
FIB「両方80台だし自分たちの譜面には自信を持っている。安心してくれ。」
TENGU「は、はあ…」




一網打尽「鉄壁の守りだな」
DD8「完璧なディフェンスですね」
一網「82と言いながら所々の譜面が段違いに強烈なFIBに」
DD8「そのあまりの個人差譜面で叩けなければ
全く歯が立たないであろうVANESSAさん」

一網「護衛としてはこれほど頼もしいものはないな」
DD8「FIBさんはギターが全体的に弱いですし
VANESSAさんもベースで抜けられる可能性はありますが
少なくともドラムに関しては完璧でしょう」



一網「……」
DD8「……」





一網「……(チラッ)」
DD8「……(チラッ)」
Slang「頼むからこっち見ないでください…orz」

667 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/28(木) 08:18:18 ID:IKVtD5SO0
>>665
緑ネ涙目wwwと思ったらエメネがグリーンなのか?
>>666
大勢のDMプレイヤー「…micro finとかSlangが恋しいな…」
マイクロ「謹んで」
スラング「お断り申し上げます」

668 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/29(金) 08:03:38 ID:tniENnuaO
>>667
しまったorz
エメ(エメラルド)→緑
柿→橙
に脳内変換ヨロ

669 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/30(土) 05:48:46 ID:jjobDJLTO
>>665

色「|ω・)」
memories「あぁ赤も青も緑も黄色もあるねって家まで送ってやるからこっち来なさい」

670 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/30(土) 22:49:50 ID:yuFHC5m/O
???「へぇここがギタドラ国か…」

コンチェ「あ、いたいた。繚乱さん!早くプレイヤーが呼んでいますよ」

???「え?いやあいつは今ポプ国に(ry」

ドゥーン

プレイヤー「今日こそオルタ繋ぐz」


ポップミュージック論
G60 B35 O65 D63

プレイヤー「ちょwwww」


移植されたらこれ位ぬるくなりそうな悪寒

671 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/31(日) 00:33:19 ID:6ZVlfmtGO
いつかの柿ネ杯(G)

メタクイ「1曲目にエクセ出して理論値でおしまいですか」
デスラバ「さすが黄B、私も仲間ですよ」
1000d「俺は若干粘着してくれる方がいますが…
リセッターには勝てんかった…」
鏡華「ラスト勝負でいまや人気はうなぎのぼりですww」



クラ3、定め「今日も狩りの方が切って下さって感激でございます」

672 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/31(日) 18:43:16 ID:pa3IhdbYO
〜ささきっさ〜
100sec「ああっ!!」
タイピ「どうしたですか100sec姉さん?」
100sec「弐寺の宿題(スコア募集)今日までじゃない!!」
コンチェ「お、お姉ちゃんまさか・・・」
100sec「jubeatばっかりやってて全然埋めてませんorzコンチェ!手伝いなさい!」
コンチェ「こういうのは自分でやるからこそ意味があるんだと思うけど…」
100sec「だってCSとはいえ移植されていきなり宿題忘れるなんてマズいでしょ!」
コンチェ「と、とにかく、私は手伝う気は無いからね!?まぁ他にも移植されてる曲はいっぱいいるんだし他の曲達に手伝ってもらえば?」
100sec「うぅ〜…コンチェのいじわる!ドS!他の曲の所行ってくるわ!」
バタン
落書き帳「少しぐらい手伝ってあげても良かったんじゃない?」
コンチェ「自分でやろうともせずに他の曲に頼るのって嫌いなんだよね…自分で少し埋めてたら出来ない所を手伝ってあげても良いんだけど…」
落書き帳「コンちゃんのツンデレー」
コンチェ「ち、違うってば!」
100sec「た、ただいま…」
ゆら「早かったですね100secさん」
100sec「やっぱり宿題は自分でやってこそよね、うん…」
タイピ「どういう心境の変化ですか?」
100sec「カゴノトリに頼んだらいきなり穴DP化されるし…ミラージュに頼んだらピーをヴォーイでデケデケデン(゚Д゚)ミハッ!したら手伝っても良いとか言われるし…」
コンチェ「ふぅ…ほら、お姉ちゃん私も手伝うから頑張ろ」
100sec「ありがとうコンチェ!!」
(・ω・)そして翌日
コンチェ「ただいまー」
落書き帳「おかえり!あれ?お姉ちゃんは?」
コンチェ「何でも提出したスコアがほぼ捨てゲーに近いスコアだったらしくて…たぶん折檻されてる…」
タイピ「わ、私移植されるならポップンかjubeatが良いですぅ…」
デパチャ「jubeatにうちの女性陣が移植されたらクライマックスすぎるだろJK…」
100sec「誰か助けてー!!!!」

673 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/31(日) 22:22:33 ID:TbyWBuGrO
EXTRA STAGE!

緑ネプレイヤー「おっ、アルケーとミラージュあるじゃん!V3ではできなかったけど今なら…!」

バシューン!
ミラージュ・レジデンス(BSC)


〜〜〜曲終了〜〜〜

PERFECT 95%
緑ネ「よっしゃ!FT2ktkr!これ赤でやったらミラクルverが出てくるのかな、まあ俺には関係ないけどw」
SPECIAL STAGE!

緑ネ「…へ?」

MODEL FT2 miracle version(EXT)

緑ネ「…いやいやちょっと待てどういうことだこれは!?」(HHを連打しまくる)
【エクストリーム!エクストリーム!エッエッエッエッエッエッエッエクストリーム!】←実際にはなりません


緑ネ「( ゚д゚ )」

バシューン!

緑ネ「アッー(ピチュン」


FT2ミラクル「…って人が最近多くて」
FT2 「大変だね…」

嘆きの樹「其の嘆きこそ我n」
2曲「「わざわざ来なくて結構です」」




みんなも気を付けよう!
クリアの自信がないなら、オプション画面を呼び出して3点オートでもう安全!

674 :爆音で名前が聞こえません:2008/08/31(日) 23:21:30 ID:2ywZ2c0q0
百秒「三点オート?効 か な い わ !」
FT2M「同じく!と言いたいんですけど結構難易度落ちるんですよね…」

DD「いいなあ…三点どころかオトシンだけで難易度低下だな」
FsW「三点オート怖い三点オート」
DD「ほとんどスネアだけになるんだな、お前…」

675 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/03(水) 03:42:30 ID:cTUF+9Yi0
>>674
プレイヤー「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」
デパチャ「曲が始まったと思ったらいつの間にか無音地帯になっていた」
USED TO ROCK'N'ROLL「ラス発狂を撃ったと思ったらいつの間にか終わっていた」
joker「Lv75だと思ったらいつの間にかフルコンされていた」
3曲「コンマイクオリティだとかHS20速だとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   もっと恐ろしいものの片鱗を味わった…ぜ…orz」

DD・FsW「…」
DD「俺たちはまだチップが落ちてくる分」
FsW「恵まれてんのかも知れねぇなぁ…」

676 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/03(水) 04:40:37 ID:0qUqm71gO
百秒「その内オートスネアとかオートロータムとかオートハイタムとかてか来たりして・・・」
クラパ3「・・・来たら大半の曲が絶望するな」

677 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/03(水) 10:53:02 ID:zdBiFqoz0
>>676
パイプライン「オートロータム?」
ラブメリ「」オートハイタム?
ミザルー「利 か ね ぇ な !」

百秒「三点オートで来られたらどうするの?」
パイプライン・ラブメリ・ミザルー「ですよねー」

678 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/03(水) 20:36:18 ID:MzzgD6pgO
USED CARS「オートスネア………((((゚д゚;))))ガクガクブルブル」

679 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/03(水) 22:52:25 ID:gST3fZNMO
>>678
たまゆら「オートスネア…!?」
タイピ「私達がわりと終了なお知らせです」

オート負け組
ヘリング「どこ消されても痛い…。
三点オートくらうと難易度が40くらいになります

アトムス「オトハイだけでもノート数激減なのに三点オートで1/5くらいに」
ノーモア「上に同じく」
ラキスタ「オトハイ使うとADVになります」
ネメシス「…オトバはもう嫌」
サウンド「…だよな」
DD・3・5「「「オトシン付けんな」」」
DD7「オ…オトハイ付けないでね」

オート勝ち組
100秒「どれか1つならオトバが一番弱くなるのかな…」
リトプレ「なに消してもそんなに弱くならないでしょ」
コンチェ「貴女もね」
DD6「お前もな。ついでに俺もか」
鬼姫「実際オトバ付けられてもそこまで簡単になるわけではないぞ」
落書き「オトハイ使われるとクロスはいらなくなるけど手数は大して減らないし」
ハナツキ「一応↑こいつら全員オトバで多少弱体化するけどな。
俺は一応オトシンで繋ぎやすくなるらしいぜ」
繚乱「確かにそうだがオトシンだと15ノーツも減らないだろお前は…」
オジヤ「実は俺って超絶に勝ち組じゃね?」

680 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/03(水) 23:52:31 ID:HxpC76QM0
FIB「その内4点オートとか出てきたりしてな」
VANESSA「ゲームとして問題じゃないですか、それ」
デュナミス「5点オートとか言わないだけマシだろ」
TENGU「そういう問題じゃないと思います…;」

681 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/04(木) 09:41:07 ID:o8btmx3tO
ヒトリアソビ「そこまで来るともはや一人多人数プレイね!」
magic wards?「それ、言葉だけみると意味わかんないわ…」

682 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/04(木) 12:59:34 ID:A2qDuje0O
オートスティック……

683 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/04(木) 13:34:38 ID:s4flaGXcO
>>682
モンツリ「私達だけ勝てるオプション来たよネメちゃん!」
ネメシス「…バスマニア…」

684 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/04(木) 22:14:45 ID:A2qDuje0O
弐寺のインスパイアでオールバス……

685 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 06:00:44 ID:lLlJsWzMO
DAY DREAM「ほほう、それでそれで?」
>>684「ちょww反そk(ガシャーン」

686 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 06:46:49 ID:iGe8sKY/O
AUTOCREDIT…

687 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 11:53:29 ID:NMyWjYQ10
>>686
ジグザグ「それはフリープレイじゃないか?」
>>685「ですよねー」

688 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 13:40:53 ID:VlNP+AAXO
オールバスガチバトル!

ネメシスvsデイドリ!

実況は>>690

689 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 20:55:32 ID:3VjIIwEPO
デイドリが勝つに決まってんだろw
赤対黄ですら勝負にならんわ

690 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 21:36:12 ID:jEX2xVADO
さて、オールバスバトルが始まりました
先攻は言わずと知れた最強曲、DAY DREAM!
凄い、有り得ない量のバスが降ってくる!
プレイヤーはなすすべもなくピチュン!!
記録は22秒!

対するのは、現時点でバス最強曲であるNEMESIS!
さぁ曲が始まりま……おおっとー何だこれはー!
あの鬼のハイハット連打が全てバスにアサインされている!!
デイドリを超える鬼連打にプレイヤーは放心するしかない!
今ピチュン!
結果は……7秒!!

よって勝者、NEMESIS!!

691 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 22:55:26 ID:4AsqipzcO
>>690
基本的に刻み曲は全部恐ろしいことになるんだな
すると一番刻みが細かくてかつ一番BPMの早い曲が最強か?

692 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 23:09:19 ID:VlNP+AAXO
うーん、次はミラージュ対ブレイブとか
3つずつで落書き帳対たまゆらとかどう?

>>694様お願いします

693 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/05(金) 23:23:19 ID:jEX2xVADO
自分で書くという選択肢は無いのか
っつーより別にそこまで何度もやるネタでもなくね?

694 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/06(土) 23:05:59 ID:pSL4jVmzO
>>692のせいでレスがとまったな

695 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/06(土) 23:21:43 ID:kCF4Lbl/0
FsW「流れとか、そんなの関係ねえ!」
too「突然なんだいったい」
FsW「気にするな!」

デザレ「お呼びにあずかりました」
洟月「よく来た兄弟!」
デザレ「はあ。作曲者が同じだけですが…」
When「それも等しく兄弟だな」
デザレ「はあ」
FtB「さーて、叫ぶぞー!」
VOIDDD「VOIDDDDDDDDDDDDDDDDD!」
大見解「だばぁ!」
FsW「Yes I will!!」
深超「キョーーーーーーーーーーー!」
差無来「差無来!!」
エンクル「ちっがーーーーーう!」
日本「さあ共に父の生誕日への祝福と我らが生まれたことへの喜びとあーたらこーたらうだうだうだ…」
エンクル「お前はいちいち長い!」

ぎゃーぎゃーぎゃー…

Tail「…なんというか…うん。とりあえず父さん誕生日おめでとう」

ギリギリ間に合ったぜ右寺オメ

696 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/07(日) 09:21:35 ID:i+uR4aRjO
流れに乗り遅れたとかそんなの関(ry

〜オールバス一回戦〜
ゆら「ピチュンまでの時間なら、私に勝ち目は無いですね」
落書き「それじゃお先に!」
〜開幕スネア連打地帯〜
プレイヤー「ふ、踏めるかごぶるぁあああ!」(ピチュン)

ゆら「はぁ…私も…」
〜序盤ハイハット→スネア連打地帯〜
プレイヤー「も、もう無理d」(ピチュン)
ゆら「もう少し発狂してたら…」
落書き「ゆらさんは全体的に強いけど、最初が簡単だからね〜」

落書き○―×ゆら



〜All B二回戦〜
リービン「呼んだ?」
ミラージュ「呼んでません」
ブレイブ「さぁプレイヤーさん、勝負…ってあれ?」
ミラージュ「どこ行った?」
リービン「あぁ、それならさっき『DDR国で足を鍛え直します。探さないでください』って」
2曲「「ぶっw」」

ミラージュ(試合不成立)ブレイブ



〜後日〜
コンマイ神「どうしてもバスを踏ませたい曲がいたので、ひとつプレゼントをやった。反省はしていない」

プレイヤー「帰ってきたぜギタドラ国!さぁ勝負だミラージュ…?」
ミラージュ(フリーズアロースペシャル)「や…やぁおかえり」
〜ずっと踏みっぱのターン発動〜
ステージクリア!フルコンボ!
プレイヤー「な、なんだ今のは」
4曲「だ、誰か外して〜!」

697 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/07(日) 11:43:09 ID:O5gFlCfkO
>>696
D2R「俺のフリスペ返せぇぇぇぇ!!」

698 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/07(日) 20:55:26 ID:4uIqLa6PO
>>697
香港☆超特急Z「さあ!そんな貴方も香港へ!」
D2R「全力で断る!(゚ω゚)」
香港「問答無用!ホワッチャアアアアアアッ!(カンフーキック!)」
D2R「ちょ無理矢理(ピチュン)」

Kung-fu fighting「この不届き者を預かるぞい。愛弟子よ」
香港「ありがとうございます師匠。早めに帰った方がよろしいかと」

699 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/07(日) 22:52:06 ID:DVW61Gm8O
ベロシティ「タマユラ様ニ蹴ラレタイ…」

700 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/08(月) 19:19:30 ID:xZLX13WJO
>>683
リービング「ネメちゃん?」
トゥルース「ネメちゃん……」
オールモスト「ネメちゃんねぇ……」
イモータル「ネメちゃんか……」

ネメシス「………………」
リービング「おーいネメちゃんww」
ネメシス「///###」
リービング「ちょオールバスやめwギャフベロハギャベバブジョハバ」

701 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/10(水) 04:33:37 ID:0SflO1kW0
グランプリ#1もいよいよ終盤です。

FT「さて久々に」
DD7「僕たちの出番ですよ」
FT「赤譜面だけの曲がいるらしい…って聞いてから、気になって仕事どころじゃない子がいるからね…」

FT「というわけでごめんくださーい」
Wall「いらっしゃい…あ、FTさんにDD7さん」
DD7「あれ、なんでWallさんがここに?」
Wall「いや、先日の壁事件以来、門番とかそういう仕事が増えましてね。
   今は予選会場の番人をしてるんですよ」
FT「へぇ…大変ですね」
Wall「まぁこれくらい、壁代行に比べればどうってことないですよ。
   さてと…それじゃあチケットを拝見しますね」
FT「あ、そうでしたね。それじゃあ…はい、お願いします」

っ【アンコールチケット】
っ【プレアンチケット】

Wall「うーん…そのチケットじゃないんだな…」
FT「えぇっ!?」
Wall「ここに入るには…」
DD7「あ、あのチケットですね!ちょっと待っててください!」(HS20化)
Wall「おーい…って行っちゃった…」
FT「大丈夫かしら…?」

〜Wall1曲分お待ちください〜
DD7「お待たせ!連れてきましたよ!」
にゃんだ・繚乱「何だにゃんだにゃんだ何だ!?!?」
FT「DD7、あなたまさかHS20で引っ張ってきたんじゃ…」
Wall「目が回ってますね…」
DD7「それでは、例のチケットをお願いします!」
繚乱「チケット…?あぁ、あれのことか…持ってけ…」

っ【おためしチケット】

Wall「…残念、ハズレ。そもそも国が違います」
DD7「えっ!」
Wall「ここではグラチャンチケットが必要…って、言う前に飛び出すんだもんなぁ…」
FT「DD7、人の話は最後まで聞くものよ?」
DD7「ごめんなさい…」
Wall「悪いね…あ、そうだ。ここまで来たついでに、ひとつ運んでほしいものがあるんですよ」
FT「何でしょう?」
Wall「ほれ、あそこ」
プレイヤー「総合300位に入っていたら、予選くらい参加できる。そう思っていた時期が(ry」
Wall「…てなわけで溜まってる嘆きを弐寺国になぁ…」
FT「うわ、重そう…」


チャンピオンシップ予選、10日まで開催!
繚乱「ところで」
にゃんだ「オイラ達を引っ張りまわして」
繚乱「頭ん中S乱状態にした件」
2曲「忘れたとはいうまいにゃ!!」(赤G+S乱発動)
DD7「ちょ、ごごごめんなs」(ピチュン)
FT「DD7…今回もピチュンの運命からは逃れられなかったのね…」

702 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/10(水) 20:51:18 ID:cP5g3ZQj0
Dynamisとヴァネ転と天狗
PC→ttp://bbsp.net/?f=BCBD2C5F
携帯→ttp://bbsp.net/?f=9FDFADAC
タイトルが文字化けしてるのは多分仕様。

最近絵師が減ってしまって淋しいですね(´・ω・)

703 :702:2008/09/10(水) 20:54:15 ID:cP5g3ZQj0
途中送信orz
フォースがいないのは場所がなかったのと力尽きたからです。

704 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/10(水) 23:36:06 ID:9D4jhB2xO
GJ!
オッドアイって何か新鮮だな

描きたいけど携帯厨ですので…

705 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/11(木) 10:47:09 ID:eM4jApXXO
>702GJ!!
ミラージュ「我が妹ながら何というけしからんアングルだ!(゚∀゚)=3」
コクピ「お、お嬢ちゃん…ひょっとしてはいてない?(*゚Д゚)」
TENGU「兄様達何か勘違いをしているようですが…私こう見えても男ですよ?」
ミラージュ・コクピ「嘘だっ!!!!」
TENGU「本当ですって、ほら」
コクピ「ひいっ!スカートの中で天狗様がお怒りになっていらっしゃる!?失礼しましたー!」
ミラージュ「うわーん!怖いよパパー!」
TENGU「ふう…危なく兄様達にヤられる所でした…やはり天狗のお面を常にココに入れておくべきでしょうか…」

706 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/11(木) 11:02:50 ID:U5hIfSrhO
サウンド「さて、皆さんお疲れさまでした」
ティソナ「って言うほど人来なかったけどね…」
ホワトル「チケットの入手条件がアレだったからな…」
パナソニ「も゛っと叫ばせろ゛ぉああああ゛!!!!」
明鏡止水「えーいやかましい!
お前が一番レベル高かったんだからもっと落ち着け!!」
ロッキン「しかしま〜俺空気だったな…参加してる奴のほとんど全員に繋がれててホワトル、じゃないオワトル」
蛹「ふふ、皆さんお元気ですね…さて、それでは彼女もこの部屋から出られることですし、私は家族に彼女を紹介してきますね」


流氷の去りて「…………(スカートをつまみ上げて会釈)」



サウンド「…なんと言うか」
ホワトル「可愛い…と言うより美しいよな…」
ロッキン「ああ…あの無邪気に回りながらプレイヤーに発狂を喰らわすあの姿…寒気を覚えたくらいだぜ」
サウンド「蛹、この子に次いで、すごく久々に生まれた、完璧に純粋なあさきの血を継いだ娘だって話だな」
明鏡止水「なるほど…畏怖すら覚える神秘的な姿、まさにその系譜に連なるからこその賜物であったわけか」
パナソニ「バァァアァァ!!」
他全員「いい加減黙らんかいっ!」

―発狂発動―


蛹「あら…?
向こうでなにか音がしたかしら?」
流氷「…私には、よく聞こえませんでした」
蛹「そう…じゃあ、早くあさきっさに行きましょうか。
この子が凄くあなたに会いたがっているわよ」
流氷「『この子』…『この子の七つのお祝いに』お姉様ですか?
蛹お姉様と同じく私と似ていらっしゃると言う…」
蛹「ええ、そうよ」


あのクリップにマジで見とれてしまった俺がいる
さあ今日から解禁だ、たっぷりやって来るぜ!

707 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/11(木) 13:41:54 ID:0rsyHebMO
>>706
ツミナガラ「私の存在をあさき家から抹消するとはいい度胸していらっしゃいますね」

708 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/11(木) 16:19:23 ID:5qTSQ3A6O
???「………ん」
つ【いろは高級小豆】【ケマリキナコ】【しろろ饅頭】 【がんばれ!日本茶】
???「……ん」

ミ サッ

ツミナガラ「全く、忘れるなんて失礼ですね……あら?」
【送り先、あさきっさ(ギタドラ)】
ツミナガラ「ウチじゃない。そういえば敬老も良いけどお月見ももうすぐね。お月見フェアなんてのもたまにはいいかも……」

709 :706:2008/09/11(木) 18:27:23 ID:U5hIfSrhO
>>707
すまん、完璧に忘れてた。
お詫びにバスを全部表バスに直しといてあげるわ


ヘブニン「………」
ウィッシュ「………」
ビプラ「………」

リトプレ「…私も、祈ります」
パワゲ「あんな悲しいことを、二度と繰り返さぬために…」



テルプ 「〜〜♪(全て人の夢が、等しく叶えられる世界に…)」
アトムス 「〜〜♪(ギター)(届けよう、この音を。空にいる彼らに)」


流氷 「…テルプ嬢、私も舞いを共にしてよろしいでしょうか」
テルプ 「………(コクッ」
天狗 「それなら、ドラムは私がやりましょうか?」
アトムス 「ああ、頼むぜ」


──その日、V5の出身者たちが流したその曲は、世界中に響き渡ったと言う。

710 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/11(木) 22:17:45 ID:s55deP+NO
ヘブニン「お、プレイヤーが…
  あの称号は…飛行機免許証?」

プレイヤー「赤だと自分にはちょっとレベル高いけど…
  よし、特攻するか」

ヘブニン(いけない…!)

ドゥーン
HEAVEN INSIDE BSC

プレイヤー「ちょwwwなんでwwwww
  難易度変え忘れたっけ?」

ヘブニン「悲劇を繰り返してはならない…」
WISH「せめて黄にしてあげればよかったのに」


飛行機で特攻って不謹慎でスマン

711 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/12(金) 11:54:14 ID:Pytu3JA3O
デュナミス「新アンコ来たぞー」
青森「どうも初めまして、Blue Forestと言います!あ、これお土産です」
羽「おおーリンゴにスルメにニンニク……」
FIB「しかし、一作に二曲目のMutsuhiko Izumi名義か」
天狗「カッコいい曲調ですし、人気出るでしょうね」
青森「ホントですか!いやぁまいねまいね何もかもはじめでのごどばがりで右も左もわがんねぇほんずなしですげど、一所懸命頑張りますがらさいろいろ教えでください!」
一同「日本語でおk」

712 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/12(金) 19:19:24 ID:UdmM/4xVO
ヒトリアソビ「えっと、『右も左もわからない愚か者ですが、頑張りますので(以下略)』かしら?」
Far「わざわざ訳さなくても・・・」
ヒトリアソビ「アレする以外は暇だし・・・」
Far「(アレって何だ?)」

713 :爆音で名前が聞こえません:2008/09/12(金) 19:55:58 ID:BTKYsfaG0
こんな昼間に、テーブルを囲んで笑っている紳士達は誰だろう。
それは現EXTRAのTENGUとVANESSAだ。
彼等は上品にティータイムを楽しんでいる。

ヴァネ「TENGU殿」
天狗「何ですかな?」

ヴァネ「今日もその『裸+股間に天狗の面』
というファッションがセクハラスレスレで決まってますな!!」
天狗「ハッハッハ。スレスレどころかわざとセクハラしているのだがね」
ヴァネ「しかしそれでは『キャー恥ずかしくて体から火が出そう!!』
というレディ続出ですぞ。 …まったく罪な御方ですな!!」

天狗「その場合『顔から火が出る』が正解ですぞVANESSA殿。
それに、体から火が出るのは貴方のムービーではございませぬか」
ヴァネ「ハッハッハ!! これは一本取られましたな」
天狗「それはそうとVANESSA殿。
今日から新しいアンコールの方がいらっしゃったようですな」

ヴァネ「賑やかになっていいですな。それでは、我々の明るい未来に、」
天狗「そして新しいアンコールに、」
ヴァネ&天狗「完敗…」

ヴァネ「しかし実に美味な紅茶ですな!!」
天狗「そこの御方、申し訳ないが紅茶のおかわりを私とVANESSA殿に…」


新アンコール「紅茶より貴方達、私の護衛はどうしたの?(# ^ω^)」

紳士たちはぎょっとして、馬を全力で走らせて護衛の仕事に戻った。
そしてゲーセンが閉店する頃、
紳士たちは何者かの手によってすでにピチュンしていた。

434 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)