5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 15スレ

1 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 02:05:08 ID:mkWxZmpX
スーパーロボット大戦A・Dに登場した、スレタイ4人の会話や絡みを妄想するスレです
A・Dメインですが、OG関連のキャラなどもそれなりに
GBAOG2のアクセノレモドキや次元転移の設定等、荒れそうなネタは自重

前スレ
ラミアVSグラキエース
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1140544331/
ラミア・アクセルvsジョッシュ・ラキ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1153754185/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 3スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1164118414/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 4スレ
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1173455650/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 5スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1185531781/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 6スレ 
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1194504172/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 7スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1199058700/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 8スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1200362388/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 9スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1202210141/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 10スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1203759593/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 11スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1206792657/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 12スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1209726832/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 13スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1212568398/
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ 14スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1214983189/

祝、D発売五周年!
            _
           ,ヘ∧`、
  ノ,ハヘヘゝ.  .〈く^^ヘレ'゙、
 ハ ノノ〉"リ〉ヽ   リ(゚- ゚〈リ ! ですわ!
  ノiζ` -´ノi   ノ(_(_<!]_从
  (_*つ/ ̄ ̄ ̄/__ノ(|.|__
  ̄ \/ 影 鏡/    ヽ⊃

2 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 04:28:02 ID:GuUDwrRi
>>1乙ですの。

3 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 04:53:38 ID:DsdlJ3xc
>>1乙龍鱗

4 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 08:51:50 ID:xXT4oOZ+
乙だったりしちゃいますのん

5 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 09:34:02 ID:tWDYDGnQ
……五年。

……何か忘れてる気がしないでもないが、しあわせだからいいのだ。

6 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 16:25:58 ID:OqtZ2GSW
望み合い、励まし合い、立てられたスレ…
乙ってことなのさ、多分な。

7 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 18:47:55 ID:xbHbVkho
(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!

8 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 21:41:26 ID:R38W9/V+
前スレ1000め…orz

9 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 21:46:37 ID:mk3XU2a/
>>8
反応速度からしてたぶんスクリプトか何かだろうな、何ヵ月か前にも似たようなことあったし
せっかくワカメ祭りにしてやろうと思ったのに…え?主旨違う?

で、前スレ終盤ネタを纏めるとリムとウェンが結婚して晩御飯はワカメご飯だけどODEは無し、と…なんじゃこりゃ

10 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 21:53:01 ID:AG5cOpwY
>>9
ジョッシュがブルーディステニーに乗ることも忘れるな!

11 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 21:55:31 ID:R38W9/V+
>>9
レモン様を忘れるなんて!!

12 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 22:12:27 ID:mk3XU2a/
>>11
いや、終盤っつっても安価ネタの事な
>>10は素で見逃してたが
という訳で改訂版…先に言っておく、今は反省している

アクセル「ようやく結婚の意思を固めたウェントスとリム」
ラミア「しかし、そんな二人の前に蒼き運命の機体を駆る謎の刺客、その正体は何と…!」
アクセル「アクセル・ラミアVSジョッシュ、ラキスレ第15話『ジョシュア、今日の晩御飯はワカメご飯がいい』」
助手「…で、これは何の冗談だ?」
アクセル「いや、さっきと似たような文にするのもアレだから、とどこからか天の声g」
ラミア「18歳未満のODEネタは自重しよう、君とラミア・ラブレスとの約束だ!」
助手「しつこい!」
ラキ「ジョシュア、ワカメご飯とは何だ?」

13 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 22:18:18 ID:1uIz6UMI
ウェン「えっと……こう言うのかな。
お兄さん、妹さんを僕にください」
ジョッシュ「いやいや……至らない妹だが、よろしく頼む」
ウェン「僕こそ、不肖の妹をどうかよろしく」
ラキ「妹……」
クリス「ウェン……いっぱいいっぱい、幸せになろうね」

ウォーダン「やっぱり兄として貴様にW17はやらん!」
アクセル「いきなり襲って来て何をするか!?」

14 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 23:02:32 ID:HEKhUrkE
>>10
それでは助手が戦闘中に欲情して○○してしまう!

15 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 23:04:36 ID:GuUDwrRi
欲情……ではないと思う、あれは。
欲情に近いものではあるかもしれないけど。
戦闘快感の絶頂みたいなものかと。

16 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 23:21:49 ID:plztTt4w
助手がそういう精神状態になると
戦闘中どこからともなくエクスタシーな歌が流れてくるんだな

17 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 23:25:52 ID:gb28VqOO
インマイド「俺の歌を聞けえええ!!!」
助手「何かさっきからアムロ大尉とシャア総帥をオートロックするんですが」

18 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 23:53:00 ID:R38W9/V+
itunesでカテゴリにアニメを発見し、無駄に購入しまくってしまった俺ry

助手には「炎のさだめ」をお勧めておこう。

19 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 23:53:31 ID:1uIz6UMI
ヴィンデル「ふぅ……また財政難か」
ミィ「(またツヴァイの装甲を剥ぎに行きますの。哀れですの、ワカメ)」ポリポリ
ヴィンデル「……さて」

コツコツ
ミィ「(? あっちは格納庫じゃないですの? ……厨房?)」
ヴィンデル「さて……」
ぶちぶち
ミィ「(!?)」
ヴィンデル「今日の夕食のワカメはこれでよし、か……」


ミィ「みぃ!? ゆ、夢でしたの……」
ヴィンデル「さ、ワカメご飯にワカメスープだぞ」
アクセル「昔っから、お前はこれが得意だったな」
ラミア「いただきますわ」
エキドナ「いただきましょう」
ミィ「うがー!」
ヴィン「!? いきなりトレーをひっくり返して何のつもりだ!?」

20 :それも名無しだ:2008/08/01(金) 23:57:35 ID:GuUDwrRi
レッドショルダーマーチに苦痛の叫びを上げるジョッシュですか。

ジョッシュが飲むココアは、甘い。

21 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 02:05:43 ID:kK6q+jqL
赤い肩…
???「騎士であるこの私に勝てるとでも思っているのか!」
助手「傲慢さを償え!」
???「私の夢…受けとれ!!」
助手「俺は、ラキと添い遂げる!!」
???「マシンの性能さか…」
コンターギオ「君、いい負の感情をしているね
 ペルフェクティオに協力しないか?」
???「面倒は嫌いだ…」

…何か…うまく思い出せない…

22 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 02:45:57 ID:u+HLVy+r
4,5行目は08MS小隊だろw

騎士と聞いてこんなのを思い出した
「俺は、いや、俺たちはOZプライズ星屑の三騎士(スターダストナイツ)!!」

そういやあれにも青いガンダムが出てたな

23 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 05:07:14 ID:tMrsBaw0
レモン様は熟女です。
だから首にシワがあうわなにするやめあなやかなまわ

 ●
●:♪


24 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 10:53:29 ID:ay7+MQ4k
アクセル「何読んでんだヴィンデル…漫画?」

ヴィン「冥○○○○○○○マーだ」

アクセル「そんな夢のようなもん読んでどうすんだよ…」

ヴィン「いや、いつかシャドウミラーもこんなの作れないかなぁって」

アクセル「そんなシステムが実在したら、お前の夢も早く叶うだろうな」

ヴィン「夢…完全自己修復…装甲も剥ぎ放題…」

アクセル「(これが職業病というやつか…)」

25 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 12:24:23 ID:x8gOef7S
パイロットの超能力で機体を造れるゴーバリ○ンの方がいいような・・・

26 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 14:00:23 ID:L9pktJ3K
きみ いいからだしてるね ゲッターせんを あびないか

27 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 15:06:53 ID:9ZU4BeQt

ゲッター線と聞いてヴィンデルが早乙女研究所へ行きました。

ヴィンデル「進化を促すエネルギー、ゲッター線」
アクセル「で、何をする気だ」
ヴィンデル「取りあえず資金繰りが難しいのに大所帯だからな。食料だけでもなんとか自給自足でまかなおうかと……」
アクセル「まて、すごい厭な予感がするが、まさか」
ヴィンデル「そのまさかだ。大丈夫、気にするな」
アクセル「どこら辺が大丈夫なのか俺の目を見て喋れぇええええええっ」


ゲッター線を浴びた野菜はどうなるのだろう?
食ったら、ゲッター使用の顔になるのか(チェンゲ的な意味で)?

28 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 15:55:50 ID:q7P3TsKk
コミック版のゼオライマーって・・・・・・
大佐よく堂々と読めるな、流石組織を率いる人間は一味違うな

29 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 17:22:09 ID:93sxdvL2
つまり…コミック版ゼオライマーにゲッター線を浴びせ、ツヴァイにスキャンさせるってことですね!?

30 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 17:42:41 ID:LzvfJidV
いやいや、アクセルがレモンにツララを…って話じゃないのか?

31 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 18:06:58 ID:L9pktJ3K
ラキがジョシュアにつらら責めですねわかります

32 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 18:20:43 ID:+EUiKFRH
ラキ「……」
つんつん
ジョッシュ「うわつ!? な、何するんだ、ラキ!? いきなり首筋に……」
ラキ「つららだ」
ジョッシュ「それはわかってる!」
ラキ「つららで遊ぶのが楽しいらしい」
ジョッシュ「それはだな……」
ラキ「突かれるのはイヤか?」
ジョッシュ「いやかいやじゃないかって言われれば……」
ラキ「では、私を突いてくれ」
ジョッシュ「は?」
ラキ「お前ならやっていいぞ」
ジョッシュ「……」
つん
ラキ「……んっ……」


ラミア「隊長、隊長もこの氷で遊びませんか?」
アクセル「ん、なんだか涼しそうだな。なんて遊びだ」
ラミア「ナインハーフごっこですわ」
アクセル「でぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!」
ラミア「(何故……? 遊び方を教えてもらいたかっただけ……)」

33 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 18:46:21 ID:Tv54MlXt
ミィ「(ちょっといたずらですの)」
クリス「♪〜 にんじんに、じゃがいもに、玉ねぎ牛肉イチゴパフェ〜♪」
ミィ「(何の歌ですの……? まぁとにかく……この氷をリムの背中に……)」
ポイッ
クリス「ひゃっ!? な、なに!? なんなのなんなの!?」
ミィ「(ふふっ、慌ててますの)」
ウェン「どうしたんだい、リム?」
クリス「取って、ウェン! 背中に何かヘンなのが入ったの!」
ウェン「わかった、やってみるよ」
クリス「ひぃん……ひあっ!? く、くすぐったいよ、やめて、ウェン! あ……や、やっぱり早く取って!」
ウェン「ど、どっちなの、リム!?」
ミィ「……!(お腹抱えて笑ってる)」
エキドナ「何をしている」
ザラザラザラ
ミィ「ひぃっ!? せ、製氷皿いっぱいいれるなんて……な、何をしますの! つ、冷たい、冷たいですの!」
エキドナ「修正だ。いたずらも程ほどにしろ」

34 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 19:58:05 ID:ay7+MQ4k
ヴィン「試しに例のゲッター野菜を食べてみた」

http://imepita.jp/20080802/717860

助手「…誰?」

35 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 20:34:21 ID:tMrsBaw0
ラキは元々助手に突かれてるじゃなうわなにするやめ

36 :それも名無しだ:2008/08/02(土) 23:14:56 ID:u+HLVy+r
>>27
むしろこんな感じだろ
ラキ「ジョシュア……」
助手「どうしたんだ、ラキ」
ラキ「今からお前と(ドワオ!)したい」
ドワオ!
(ODE)

アクセル「麒麟・極!でぃぃぃぃぃぃぃやっ!」
ドワオ!

ドワオ!
柿崎ぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!

たいていの擬音語がドワオ!になる

37 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 00:34:22 ID:De7zCspg
リミット解除、コード麒麟
ドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォドワォ(ry)ドワォドワォドワォ(分身音 ドワォ!
極!

38 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 01:52:49 ID:McB8hKnn
レモン「ドワオワオ〜〜ん!」
ラミア「レモン様…流石にそれは…」


39 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 09:27:20 ID:GE1Zqzso
>>33
エキドナってやっぱり、ミィのお姉さん的な役割してるんだな。
普段は無愛想だけど、気にかけるときはきっちりしてる。

40 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 14:29:04 ID:UNhImKy+
ダレモイナイ・・・カクナライマノウチ

ラキの怖い話

ラキ「これは私がブルースウェアで戦ってたころの話なのだが・・・
   私の軍には・・・本当に 出 る 機体があるんだ・・・」
アクセル「出る・・・?」
ラミア「出るとは隊長のきr
アクセル「でぃぃぃぃぃやっ!・・・すまん続けてくれ」
ラキ「ああ。その機体に乗って戦うと・・・幽霊が出るんだ」
アクセル「つまり呪いの機体ってこと?」
ラキ「かもしれない。戦闘中モニターに何かが横切る・・・」
ミィ(・・・ゴクリ)
ラキ「しかも怖いのが違うパイロットが乗ると違う人間が出てくるんだ」
レモン「それぞれに関係する人が出る・・・ってこと?」
ラキ「そんなところだ。もしかしたらあの機体には幽霊を引き寄せる何かがあるのかもしれないな・・・」
アクセル「・・・結構怖いな」
エキドナ「ゆ、幽霊なんて非科学的だ。そんなのただの見間違いか何かだ」
ヴィンデル「そそそうだ。ゆ・・・幽霊など出るはずが・・・」
助手「・・・」



助手「ラキ」
ラキ「何だ?」
助手「さっきの話の機体ってもしかして・・・」
ラキ「? ああ、アムロやカミーユの機体のことだが」
助手「・・・やっぱり」

何気に初だったり・・・お目汚し失礼。

41 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 14:41:04 ID:LjQ3jTPR
レモン「ん……あったあった」
クリフ「何をお探しですか?」
レモン「いえ、アシュセイヴァーの同系列機に同じ現象が発生した事例を思い出しまして」
クリフ「やはり横切る?」
レモン「いえ、さすがにそれは。搭乗者の精神になんらかの影響を与えたそうですけど。
機体名は……アシュクリーフ、かしら。
応用できないかしら……ちょ%

42 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 14:43:33 ID:LjQ3jTPR
レモン「ん……あったあった」
クリフ「何をお探しですか?」
レモン「いえ、アシュセイヴァーの同系列機に同じ現象が発生した事例を思い出しまして」
クリフ「やはり横切る?」
レモン「いえ、さすがにそれは。搭乗者の精神になんらかの影響を与えたそうですけど。
機体名は……アシュクリーフ、かしら。
応用できないかしら……ちょっと無理ね」
ラミア「……」

アクセル「コード解除、麒麟!」
フッ
アクセル「……何故ローブ姿で俺の前を横切る!?」
ラミア「いえ、常に私のことを思い出していただきたく」
アクセル「欝陶しいわ!」

43 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 14:58:46 ID:puNWBpaU
うん
いくらなんでも全パワーを開放はないよシャア大佐

44 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 16:10:48 ID:AzYDgbC3
>>42
野暮は承知で突っ込もう
「リミット解除!コード麒麟!」な
コード解除ってのは無いですぜ

45 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 16:48:26 ID:McB8hKnn
ふと、シャドウミラーの名前あり構成員が9人いる事に気付いた…

カルディア「まず、一番手は影となり…」
リー「姿はあれど音は無し」
ウォーダン「静かなれども振り向かば!」
レモン「十重二十重に舞い上がる」
ラミア&アシェン「菊の花びら、浮世の湖面(カガミ)に写り散る…」
ハーケン「望みとあらば目にもの見せるぜ!!」
アクセル「我ら命の大あばれ!!」
ヴィンデル「九紋の龍が天を貫く!!」

反乱組織影鏡…
九大天王!!!

やって見たかっただけ…そんだけ…

46 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 17:03:46 ID:McB8hKnn
あ、エキドナ忘れてた

47 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 17:04:35 ID:qXBY/nzY
そういえば少し前のスレでは野球をヤってたな。

48 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 18:45:24 ID:EpHZoCRB
>>47
あの時はムゲフロ組が居なかったな
改めてポジショニングしてみる
一部適当なのは秘密だ

1番 センター アシェン
2番 ショート ハーケン
3番 ピッチャー アクセル
4番 サード ウォーダン
5番 キャッチャー ヴィンデル(キャプテン)
6番 レフト エキドナ
7番 ライト ラミア
8番 セカンド リー
9番 ファースト レモン
控え カルディア(ピッチャー)

49 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 18:52:02 ID:EpHZoCRB
>>48
で、ついでに浮かんだネタ

ヴィンデル「…こんなところか」
ラミア「納得が行きませんわ、ポジションの変更を希望します」
エキドナ「右に同じく」
レモン「私もよ」
ヴィンデル「…何処が良いか言ってみろ」
ラミア、エキドナ、レモン「「「キャッチャー…!?」」」
キサマドウイウツモリダタイチョウノゴウソッキュウヲウケトメラレルノハワタシダケダナニヲイウカソレハコッチノセリフダアナタタチココハオトナシクワタシニユズリナサイオマエタチスコシオチツkウワナニヲスルヤメ(ry

アクセル「つかそもそも何故野球のポジションなんぞ決めてるんだ俺達は?」
カルディア「元ブルースウェアのメンバーから親睦を深めるために、と試合の申し込みがあったそうです…何故野球かは不明ですが。ラドクリフ達は向こうのチームだそうです…ところで何故私はピッチャーなのですか」
アクセル「なんでも『スラッシュリッパーだけにキレのある球が投げられそうだから』とかなんとか…待て、頼むからお前まであいつをボコる輪に入ろうとするな」

50 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 19:11:08 ID:6CFBMuPY
Aに出てくる連邦兵にまぎれてるテーンが忘れ去られているのに泣いた

まぁホントにある1話のインターミッション会話で一言発するだけなんだが

51 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 19:22:47 ID:cgT7cWEk
何故テーンだけあの場で名前付きで登場するのかは分からないが、アクセルは私の愛人。

52 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 19:29:42 ID:zB8iferq
>>49
竜馬とかゴウとか隼人とかミリアとか負けると自爆する人とかヒイロとかプロとかが準備運動を始めました

53 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 20:46:42 ID:LjQ3jTPR
ラキ「ジョシュア、愛人といえば、私はお前の愛人か?」
ジョッシュ「は!? い、いや、そういうもんじゃ……」
ラキ「ではなんだ?」
ジョッシュ「……家族で……」
ラキ「ふむ」
ジョッシュ「……何度も言わせないでくれよ、少し恥ずかしいから……」
ラキ「?」
ジョッシュ「……恋人」
ラキ「……」
ぎゅう
ジョッシュ「ラキ!?」
ラキ「恋人……私の恋人……」
ジョッシュ「だ、だから……」
ラキ「ふふっ、お前には言わせてないぞ。私が言っているだけだぞ」
ジョッシュ「……だったら、俺ももう一度だって、何度だって言ってやるさ」
ラキ「ん……嬉しいぞ、ジョシュア……」
ジョッシュ「……(ラミアやレモンさんの影響受けてきたような……)」

54 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 20:48:06 ID:GE1Zqzso
>>53
>ラキ「恋人……私の恋人……」
だめだ、ここで俺は萌え死んだ。あばよ、おまいら…

55 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 20:58:18 ID:j9zlw8h6
>>54
死ぬな!「信頼」!

56 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 21:02:05 ID:zB8iferq
残念SPポイントが10しかありません

57 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 21:09:28 ID:GE1Zqzso
…ゲフッ (笑みを浮かべ、吐血しつつ卒倒

58 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 21:56:48 ID:mbhuDShl
大丈夫か!傷は深いぞがっくりしろ!

59 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 21:57:23 ID:PuR4lXaj
>>57
死ぬな!「自爆」!

60 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 22:06:09 ID:McB8hKnn
ATAだめ!絶対!!






どうせやるならDTD(・∀・)b!

61 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 22:19:49 ID:cgT7cWEk
>>57
ここは私に任せてもらおう

;;;;;;;| ヽ;;;;| ヽ;;;;;| ,l   `ー''"  / |                   ヾ`;;

 ::::::::::|         〈   !
 ::::::::::| ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
 ::::::::::|   '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
 ::::::::::|!    `'   '' "   ||ヽ l |
 ::::::::::|           |ヽ i !
 ::::::::::|           |ノ  /
 ::::::::::| ,、            ! , ′
 ::::::::::|‐ ゙        レ'
 ::::::::::|           / 
 ::::::::::|  ̄ `     / |
 ::::::::::|─‐       , ′ !


62 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 22:27:23 ID:EpHZoCRB
>>60
アシェン「やってみろ」
ラミア「では…」バシュッ
ラミアDTD?「コ、コードDTD、は発動〜!ボボボクにお任せ〜!」
アシェン「駄目だな、恥じらいが残っている。熱が足りんからだ」バシュッ
アシェンDTD「ボクみたいにもっと自然に行かないとねっ!」
助手「…そういう問題なんですか?つかそもそもそういう機能なんですか?」
レモン「どうなのかしらねえ」

カルディア「コード・キリン・アサルト…!」
アクセル「何か違うんだよなあ…ほら、こんな感じだ。コード麒麟!でぃぃぃやっ!」
カルディア「で、でぃぃぃやっ…?」

同じコードDTDなのにOGとムゲフロで用途っつうか重みが違いすぎる気がするんだぜ
あと下のはただのオマケだから気にしてはいけない

63 :それも名無しだ:2008/08/03(日) 23:07:44 ID:LjQ3jTPR
ウェン「僕もリムみたいにやってみようか」
クリス「何を?」
ぎゅっ
ウェン「リム、大好き」
クリス「……」(ボッ)
リアナ「(クリス?)」
ウェン「……リム? ……リム!?

レモンさん、レモンさん!」
レモン「何かしら?」
ウェン「リムもWシリーズだったんですか!? 顔が熱くなって、少しも動かなくて……」
レモン「それは人間特有の生理反応だから気にしなくて大丈夫よ」
ウェン「そう……なのかな?」
クリス「……」(次第に幸せそうに緩みきった顔に)

64 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 01:53:37 ID:2Ty33ezo
ラミア「隊長、貰いましたわ! この距離、外しませんですわ……!」
アクセル「おっと、そうかな?」
ぐいっ
ラミア「!?」
アクセル「遅い、これがな」
ちゅっ
ラミア「?

!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
(ボッ)(ボボボボボボボッ)
ラミア「あ……コードDTD……」
アクセル「そのまま熱暴走していろ」
ラミア「お、おのれ、隊……ちょ……」
バタッ
アクセル「貴様の扱いはもうしっかり慣れたんだな、これが。なはははははは」
レモン「……慣れさせられたのよ、アクセル」
アクセル「……あ?」


ラキ「……」
レモン「でも、貴方って表情の変化に乏しいわよね。顔赤くしたり、怒ったりなんて全然」
ラキ「表情や感情というものは、明確にはまだわからない」
レモン「そうね。その内わかるわ。貴方にも」
アクセル「せっかく可愛い彼女いるんだから、もちょっと笑わせてやれよ」
ジョッシュ「そ、そういうもんのじゃ……」
ラキ「ジョシュア、そろそろ訓練に行くぞ」


ジョッシュ「……」
ラキ「……」
ジョッシュ「さっきはああ言ったけど……」
ラキ「?」
ジョッシュ「俺も、君は魅力的だと思う」
ラキ「……」
(顔を真っ赤にしつつ伏せてジョッシュの胸を叩く)
ジョッシュ「わわ、ちょ、ちょっと、ラキ」
ラキ「……愚かな奴め、愚かな奴め」

65 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 01:58:43 ID:b3c2pg4S
ミニラキ「オロカナヤツメー」
猫「にゃ?」
ミニラキ「クモンノウチニシスルガイイー」
つミルク
猫「うにゃ〜」ペロペロ
ミニラキ「カワイイヤツメー♪」

66 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 02:50:32 ID:1qkdyUKn
エキドナ「待て」
ミニラキ「オロカナヤツメー」
エキドナ「十匹中十匹がダメ、というわけではないが、
牛乳は下痢の可能性があるから勧められんぞ。この猫は……体が丈夫なようだから問題なさそうだが、
あげるなら猫用ミルクがいい」
ミニラキ「オロカナヤツメー……」
エキドナ「このタイプの缶詰だ。あそこに置いておくぞ。好きに使うといい」
ミニラキ「オロカナヤツメー♪」
ネコ「にゃ〜」
ミィ「……なんで胸の間に缶詰挟んでおきますの」
エキドナ「人肌温度維持だ」

『今日……エキドナが胸からミルクを出し、私に飲ませてくれた。
初めは私も拙い舌使いだったけれど、上手に口を使って残さず飲んだら、
小さいグラキエースと一緒に喜んでくれた……とっても甘くて、暖かくて、豊かな味だった……』

ラキ「ふむ、エキドナと小さい私に可愛がられているようだな」
ジョッシュ「どうかしたのかい?」
ラキ「いや、今日もウンブラは元気のようだ。問題はないようだから、
お前には見せないぞ」
ジョッシュ「ああ。わかってるよ、見ないってば。そろそろご飯にしようか」
ミニラキ「クモンノウチニシスルガイイー♪」
ラキ「そうだな。私もお腹が空いた」

67 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 07:36:54 ID:sjGWf6uk
ここのエキドナが目指しているキャラが読めない…


68 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 10:50:13 ID:KcgZvtrl
アクセルにふさわしい『良妻賢母』を目指してるんじゃないか!

69 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 12:04:56 ID:HLWrELlz
エキドナ「私は隊長が良ければそれでいい」
レモン「本当に?」
エキドナ「そ、それは…」
レモン「誰にも言わないから、素直になりなさい」
エキドナ「わ、私は隊長に、あ、あ、あい、あい (///)」
レモン「愛されたい?」
エキドナ「!!!」

ばっしゅうぅうう(白煙を全身から吹き出し、機能停止)

レモン「(倒れ込んできたエキドナを抱きとめて)この子にもDTD、組み込んだ方がいいかしら…」

70 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 14:13:59 ID:krq9YmrN
>>66
ふと思ったが、ミニラキが日記を書いたら半角で読みにくそうだ。

71 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 15:15:17 ID:o4IiGUIE
アメリカだとダークナイト=バットマンらしい
まぁ、ソレがどうしたという話ですけどねー

72 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 15:19:18 ID:78B9yw6M
最凶最悪の敵ジョーカー=アインスケだと恐ろしさ二倍ということですね

73 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 15:38:04 ID:zjd+vOQz
>>71
youtubeで「DARK KNIGHT」検索するとBGMじゃなくて洋画の動画ばっかでるのは
そのせいだったのか、納得した。

74 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 15:40:32 ID:1qkdyUKn
ゴロゴロ

ラキ「! ジョシュア、敵の攻撃か?」
ジョッシュ「いや、あれは雷だ」
ラキ「雷?」
ピカッ
ラキ「光った。やはり攻撃だ」
ジョッシュ「大丈夫だって」
レモン「この地域は夕立が多い地域ですものね。すぐに引くわよ。」
アクセル「くわばらくわばら……。こんな時期に極東の島国に駐屯しなくてもいいだろう」
ラキ「……」
ジョッシュ「怖いかい?」
ラキ「こ、怖いことなぞあるか。私はメリオルエ……」
バン
ブツッ
「停電!? ウェン〜!」
「落ち着いて、リム」
「待て。懐にペンライトがある。今、明るくする」
カチッ
クリス「あぁ、びっくりした……」
ウェントス「大丈夫かい?」
クリフ「じきに復旧するだろう。しかし、困ったものだな」
ジョッシュ「……ラキ?」
ラキ「……(ぶるぶる)」

75 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 16:26:05 ID:7b9gEKbs
ヴィン「…あぁっ!停電!?せっかく『エクセレン先生の濃厚課外授業』見てたのに!…仕方ない、ブレーカー上げに行くか」

コツコツコツ…

ヴィン「うぬ、慣れた基地とは言え、こうも暗いとさすがに迷いそうだな」

コツコツコツ…コッ

ヴィン「ん?誰かいるのか?」

シーン…

ヴィン「気のせいか。それより電力室はどこだっけな…」

カッカッカッ…

ヴィン「だ、誰だ!…あ、あれは…人魂?!うわぁぁああ!」



ミィ「何驚いてるんですの、あのワカメ?」

76 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 16:34:12 ID:bWzbma3X
>>75
何見てんだよワカメ

77 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 18:26:17 ID:V3uXZ0Zm
これだからワカメは・・・

78 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 18:51:29 ID:TyZdefD2
スパロボ初心者のころAで
ワカメが倒せなかったんだけどワカメってそんなに弱かったの?

79 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 18:59:50 ID:WM2dChAb
>>78
少なくともGBA版のラスボスのワカメは、魂の使えるパイロットが
最強武器を限界近くまで改造し、さらにありったけのV−UP(武器)パーツを
組み込めば、一撃で落とせる。

再動や覚醒をつかえば1ターンでワカメのとこまでいけるので、
ラストマップが一番簡単だった。

ちなみにOGSにおいて、レモン様はかなり低めの能力だが、それを指摘している人は少ない。

80 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 19:52:48 ID:7YGWmsNQ
さすがにAPになるとワカメ、レモン共に強化されているけどな

81 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 20:02:12 ID:UyDaD0K2
しかし一度ついたヘタレというイメージはぬぐえなかった………

82 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 20:39:43 ID:1qkdyUKn
けど、あの布陣は正しかった。
固いマグマ獣や円盤獣が壁になり、
その後方から長射程の部隊が一方的に攻撃し、突破しようとする自軍をゲシュペンストが追撃する。
この布陣、いかに完璧だったか、APで証明されたことと思う。
ただ、ヴィンちゃんがなぁ〜。

83 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 20:51:26 ID:WM2dChAb
GBAのラスボスはヴィンちゃんが一撃で落とされたことを反省したのか、
Rでは「援護防御でがっちりと固める」をやってみせたが、もともと激ユル難易度の
Rではそれならとばかりに、まとめてマップ兵器の餌食になっただけだった。

そして、Dではついに幹部を先に倒さないと登場しないというふうに変更し、
幹部すらも一撃で倒さないと復活するようにした。

84 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 20:57:03 ID:7YGWmsNQ
そしてJでは演出をやたら長くした

85 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 20:59:25 ID:OZRbM6WS
とうとうWでは二周しないと会えなくなった。

86 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 21:01:01 ID:nkh3gpCs
コンパクトだとドン・ザウサーだった。

87 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 21:02:59 ID:sjGWf6uk
難易度的にはWSの頃が丁度良かったなぁ…

88 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 21:18:41 ID:XuqdTo5e
ゲッター線が他作品に出張するようです。
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1216866614/8

8 名前:それも名無しだ[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 19:38:05 ID:quv6+m28
あったあった「竜馬会議」

ゲッターエンペラー内
漫画竜馬「じゃ、次の議題な。えー…『グラキエースの寿命が3年だなんてあんまりだ! 謝罪と賠償を要求する!』…なんじゃこりゃ?」
真! 竜馬「ああ、それ持ってきたの俺だ。ちょいと知り合いがな」
新竜馬「へっ! 一番獰猛な『俺』が助命嘆願たぁ、お笑いだな!」
真! 竜馬「うるせえ! 『助命嘆願』も漢字で書けそうにねえ馬鹿は黙ってろ!」
新竜馬「ああ!? 舐めんなよオッサン! 俺だってそんくらい…そんくらい!」
リョウ「止めるんだ二人とも! 今は新竜馬君の頭の足りなさは関係ない!」
新竜馬「おう、そうだぜオッサン! 話逸らしてんじゃねえ!」
真! 竜馬「チッ、煽って来たのはテメェだろうが…で、どうなんだ?」
リョウ「詳しい事情が解らない以上何とも言えないが、原則として死は絶対だ。ゲッターと言えども簡単に覆していいものじゃない」
真! 竜馬「チッ…まあそりゃそうだけどよ」
ネオ竜馬「事情によっちゃあ生き返らせんのもありだが、今回の件はあんましゲッターとは関係ねえしなぁ」
漫画竜馬「強いて言うなら破滅の侵攻を事前に食い止められなかったことくらいか? それにしたってなぁ…」
新竜馬「オッサンがちゃんと出向いてたんだしな」
真! 竜馬「チッ…」
リョウ「まあそう気を落とすな。決定を下すのは詳しい事情が解ってからだ。可能性が無いわけじゃない」
漫画竜馬「ウム。では次の議題…」



89 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 21:24:27 ID:7b9gEKbs
MXPは難易度調整の意味を間違えた

90 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 21:24:53 ID:OZRbM6WS
クリフ「そして、説得しないと会えないヒロイン……」
ラキ「?」
クリフ「いや、なんでもない」
ラキ「よくわからんが、ヒロインはリムだろう?」
リアナ「違うもん。アタシはヒロインじゃなくて、主人公だから、ラキがヒロインでいいの。
ウェンがヒロインだよ」
ウェン「ヒロインかぁ」
ジョッシュ「少し違うと思うぞ……」
ラキ「……ヒロインか。ヒロインは何をすればいい?」
アクセル「……爆熱ラヴラヴライアットバスター?」
ラキ「……頑張ってみよう」
ジョッシュ「違う! それは違う!」
アクセル「アホぬかせ! レインさんは本物のヒロインだったぞ!」
ジョッシュ「レ、レインさんのことは知らないけど……別に否定するわけじゃなくて……」
ラキ「……私はいいぞ?」
ジョッシュ「……」


ジョッシュ「ふ、二人のこの手がぁ、真っ赤に、も、燃える」
ラキ「幸せ掴めと輝き叫ぶぅぅぅぅ!」
ジョッシュ「ば、爆熱」
ラキ「ラァヴラヴライアットバスタァァァァァァァァ!」
ジョッシュ「……うぅ」

91 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 21:33:13 ID:B3WmfNho
アクセルとラミアが厳しく指導してるんだろうな
ジョシュアそこで照れるなとか怒鳴ってそう

92 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 21:42:50 ID:UyDaD0K2
ジョシュアの機体の武器に
「ラキがすき」とか「ラキあいしてる」とつけたのもいい思い出…

93 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 21:47:49 ID:b3c2pg4S
>>92
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ / こいつ最高にアホ
  彡、   |∪|    ,/
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /

94 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 21:52:34 ID:nkh3gpCs
某オラオラチンポチンポセイヤセイヤとか宇宙ホリスよりはマシだと思います!

95 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 22:26:17 ID:b3c2pg4S
    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ / こいつ最高にアホ
  彡、   |∪|    ,/
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /

96 :それも名無しだ:2008/08/04(月) 22:28:33 ID:1qkdyUKn
荒らしか。

97 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 01:05:11 ID:HSwlgtrG
ヴィンデル「で、だな。テーン、お前に破壊工作は任せたい。隠密仕様のゲシュペンストを、
必要数回す」
テーン「わかりました」
ヴィンデル「バリソン、部隊を率いて、テーンの合図に合わせて撹乱攻撃をしてくれ」
バリソン「準備はできている」
ヴィンデル「で、だ。Wシリーズ、お前達はアンジュルグで……」
オペレーター「その事ですがヴィンデル様、Wシリーズより機体『アンジュルグ』の
呼称変更が申請されています」
ヴィンデル「なに?」
オペレーター「以後、『アンジュルグ』改め『アクセル隊長LOVE』と変更するように、と」
ヴィンデル「……」
オペレーター「発音は『あくせるたいちょうえるおーヴぃーいー』ということです」
ヴィンデル「……もういい。W16、ラーズアングリフだ。稼動できるか?」
オペレーター「はい。稼働率92%です」
ヴィンデル「そうか。敵機が顔を出したところを、フォールディングソリッドカノンで……」
オペレーター「その件ですが、Fソリッドカノンも呼称変更申請がされています。
『アクセル隊長好き好きカノン』と」
ヴィンデル「……もうなんでもいい。両方行かせろ。帰ったら説教だ」
テーン「ハッ」


クロノクル「あー……報告にあった『アクセル隊長LOVE』の対策だが……」
カテジナ「……」
ドゥカー「……」


ジョッシュ「武装名か……」
ラキ「……そういえば、何故ウェントスの武装名は、英の言葉なんだ?」
ウェン「え? ああ、僕の機体、廃棄されるべき機体だから、武装に名前はつけられてなかったからね。
後からクリフがつけてくれたんだよ」
クリス「そっかぁ。後でちゃんとした名前つけてあげるね。手伝って、ラキさん」
ラキ「ああ」
ジョッシュ「……なぁ、クリフ」
クリフ「悪いかね、私のネーミングセンス」
ジョッシュ「全部が全部じゃないが……ちょっとな」
クリフ「自覚してるよ」

98 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 01:27:23 ID:Jw5Kq/A3
ウェン「これでいいのかい?」
クリス「いいのいいの」
ウェン「じゃあ、出撃するよ」

ウェン「リム大好き!」

ウェン「リム愛してる!」

リアナ「あぁん……♪」


クロノクル「……で、新しく現れた『リムの大好きなウェンのストゥディウム』の件だが……」
ピピニーデン「……」
ファラ「……」

99 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 01:43:42 ID:gLpiWmdu
何この
ロンド・ベルか…
いや、今はロンド・ベルと言うべきだったな
的な流れは
いいぞもっとやれ

100 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 05:03:04 ID:XGJwVcLr
>>100ならソウルゲインの名前がラミアLoveに変わり、麒麟の名前が味醂に変わる。

101 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 05:26:04 ID:Wfk5NO+i
>>100
アクセル「おい、誰かW17を呼んでこい……」
助手「落ち着くんだアクセル!」
アクセル「残念だがジョッシュ……俺の怒りはもうクライマックスだァァァァァッッッ!」
助手「ギュネイ! アムロさん! 竜馬さんでも良い! 誰か止めてくれ!」


シャア「なにやら外が騒がしいな…あれはアムロか?」
マックス「ソウルゲインとアンジュルグを追いかけているようだが…」
ブライト「真ゲッターとブラックゲッターもいるが何をやってるんだ?」
ヴィンデル「あの阿呆どもが…!」

102 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 08:01:20 ID:gGbGgdo5
自室でネット麻雀中の隊長〜
アクセル「全く、奴等にも困ったものだ…カン」
キョウスケ『愚痴を聞くのは苦手だ』
アクセル「俺も好きで言っているのではない…しかしな、戦闘中に好きだのなんだのと…」
キョウスケ『ノロケ話はもっと苦手だ』
アクセル「ちっ…まあ、良い。リーチだ」
キョウスケ『………』
アクセル「これであがれば俺の勝ちだ…ベーオウルフ。リベートは…わかっているな?」
キョウスケ『分の悪い賭けは嫌いじゃない…リーチだ』



アクセル「ソウルゲイン、出るぞ!」
ザンスカール兵「司令!シャドウミラーのマスタッシュマンです!」
クロノクル「こちらでも確認した機体名は普通…か」
ザンスカール兵「は?」
アクセル「青龍鱗!白虎咬!」

カテジナ「武装名も許容範囲内です」
ラミア「隊長、ここはツインより二手に別れた方が効率的でしょうでしょう?」
アクセル「……暫くこの隊形だ」
ラミア「?まあ、私は一向に構わなかったり構ったり…!!敵増援、先頭は任せますなのよ」
アクセル「な!?おい!……ちぃ!なるようにしかならんか…」
ザンスカール兵「マスタッシュマン。来ま…」
チャララチャンチャンチャラーラン チャチャラララチャンチャンチャランラン♪(BGM:Fairy dang-sing)
ラミア「た、隊長?」
タシロ「………」

103 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 13:17:27 ID:Qq0WLy0F
よし、誰もいないな。
いないよな?

ならば、ヴィンちゃん好きの俺としては、いつも忙しいヴィンちゃんを休ませてやりたいんだ。

ヴィン「……頭が痛い」
アクセル「いつものこったろ?」
レモン「いつものことね」
ラミア「いつものことでっしゃろ」
エキドナ「いつものことです」
ヴォーダン「一意専心!」
ヴィン「誰のせいだ誰のっ!!――ーうっ」

ばたっ。

アクセル「おい、何冗談やってんだよお前」ペシペシ
レモン「そんなことしたって心配なんてしないわよ」ペシペシ
ラミア「したりなんかしねいでやんすよ」ペシペシ
エキドナ「いたしません」ペシペシ
ヴォーダン「最早問答無用!」ベキベキ

しーん。

全員「「「「「あれ?」」」」」


ジョッシュ「うわっ、すごい熱だ!誰か担架を!!」
リム「うわー、ヴィンデルさん顔真っ赤っ赤!」
ラキ「息遣いも荒いな、まるで今にも死にそうだ」
ウェン「これだけひどいのにどうしても誰も気づかなかったんだろうね?」

アクセル「……」
レモン「……」
ラミア「……」
エキドナ「……」
ヴォーダン「最早問答むy(ry」


あれ?

104 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 15:45:25 ID:2ZCMolEC
なんとなくな小ネタ。

ジョシュア「………なんでこうなってるんだろう」
ラキ「さぁ?」
場所はダブルベッド。
状況は【お察しください。】


105 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 15:59:38 ID:893dkk1f
つまり大けがを負ってしまったジョシュアを看病するラキですね
ダブルベッド?そこしか寝かせられる場所が余ってなかっただけだろ?

106 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 16:42:06 ID:XGJwVcLr
なんとなく小ネタ。
場所はダブルベッド。
そこには全裸のアクセル、ラミア、エキドナ、レモン、ミィが!!
お察しください。

107 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 17:08:48 ID:OzkVj2ik
グゥ〜

ヴィン「む、腹が。ここの所激務で飯を食う暇もなかったからな…と、こんな時の為に押し入れにカップヌードル(海鮮ワカメ味)を隠しておいたんだよな」

ガサゴソガサゴソ

ヴィン「どれから食べようかなぁ(全部海鮮ワカメ味)…よし、これにしよう。後はお湯だな」

給湯室

ヴィン「…あれ?いくら蛇口ひねっても水が出ないな」

一般兵「あ、ヴィンデル様。少し失礼致します」

ペタペタ

ヴィン「貼り紙?なになに…13時〜18時まで断水!?こ、これではカップヌードルが食えないではないか…いや待て。誰か一人くらい水を溜め込んでる奴もいるだろう」

食堂

食堂兵「いや、いきなりの事だったんでストックはありません。申し訳ございません」

ヴィン「…いや、いい。すまんな」

食堂兵「あ、でもカレーとかならまだ残っていますが、それをお召し上がりになられては?」

ヴィン「ブツブツ…ヌードル…海鮮…お湯…」

食堂兵「(疲れ過ぎると周りが見えないって本当なんだな…)」

108 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 17:41:58 ID:nSfvxwlP
ヴィン「そうだ!客間に行けばポットがあるはずだ!」

客間

ヴィン「ポットに直接お茶が入ってる・・・」

109 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 17:50:35 ID:XGJwVcLr
ミニラキ「ネコー」
猫「ニャー」
ミニラキ「ネコーネコー」
猫「ニャーニャー」
ミニラキ「ネコーネコーネコー」
猫「ニャーニャーニャー」

ラキ「ふむ…仲良くやっているようだな」
助手「あの猫…南極に野良猫とかいたんだな…」
ラキ「あぁあの猫は」
助手「ん?」
ラキ「…いややっぱりなんでもない」
助手「?」

110 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 17:57:37 ID:aQTZCRKc
機体の冷却す
いやなんでもない

111 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 18:19:28 ID:DXV3f9Wu
>>110
ジャ○アント○ボの涙のように流れる冷却水、ですね? わかります

112 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 18:42:45 ID:91biCySP
>>110
オイルが混ざっていてもおかしくない

食えたとしても死ぬほどまずいぞ

113 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 18:49:31 ID:nSfvxwlP
>>110
ヴィン「それだ!」

ツヴァイの冷却水で食べる

>>103

114 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 19:23:31 ID:Jw5Kq/A3
>>104

こういうことだ!


ラキ「……私はこの本棚がいいと思うな」
ジョッシュ「そうだな……このぐらいの大きさが丁度いいかな」
ラキ「……む」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「ベッドだ」
ジョッシュ「ああ。しかもダブルだな」
ラキ「その上ふかふかだ」
ジョッシュ「そうだな」
ラキ「……」
ジョッシュ「……」
ラキ「少し横になってもいいか?」
ジョッシュ「ご自由に、ってあるからいいんじゃないか?」
ラキ「では、やってみる」
もぞもぞ
ラキ「……」
ジョッシュ「どうだい?」
ラキ「悪くない」
ジョッシュ「そうか。じゃあそろそろ」
ラキ「ZZZ……」
ジョッシュ「ラキ!? 早すぎる!」
ラキ「買い物はもう疲れた……」
ジョッシュ「こら、ラキ! 出なさい!」
ラキ「うぅ……もう眠いんだ」
ジョッシュ「いいから! ……あ」
ズシン


ジョッシュ「……なんでこうなってるんだろう」
ラキ「さぁ?」

115 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 20:03:07 ID:mKdTepr3
ホームセンター?

116 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 20:37:29 ID:aOuyJIyD
ミィ「なんでホームセンターですの?」
アクセル「ペット用品を買いに来ただけだ」
ミィ「ですの。……む、あれはエキドナ……。草刈鎌をじっと眺めて、なんだか物騒な雰囲気ですの」
エキドナ「……ふっ」
ミィ「! (今なんか不敵な笑みを浮かべてましたの! きっとあれで誰か殺しますの!)」
アクセル「(アホか)」

シャッ
シャッ

エキドナ「ふぅ……。これで草刈は終わりか。
む、アルフィミィ。トマトが熟れたぞ。一つどうだ?」
ミィ「……もらいますの」

117 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 21:10:32 ID:t2SyjLDX
>>116
割烹着に麦わら帽子を冠ってるエキドナと申したか

118 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 21:15:05 ID:nSXrvNKe
ところで、このスレのまとめサイトとかは
あるんでしょうか。

119 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 21:18:15 ID:DIQNKJaT
>>117
軍手と長靴と日本タオルも忘れるな。
想像して萌えたが、ヴィンちゃんにも似合いそうだ。

120 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 21:22:20 ID:HVRzVi7e
>>119
みんなで着ているとこを想像したら、まるっきり農村なシャドウミラー隊が見えた

121 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 21:23:29 ID:N0mzJuNC
アクセル「耕しあい、作りあい、分かち合う生活…」

122 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 21:27:12 ID:bcSr1G60
OGクロニクルじゃ、隊長もちゃんとクワつかって、畑を耕してたし
意外と屯田兵みたいなことも出来そうだな。

ところで、OGクロニクルを読んで、ゲーム本編でアクセルがシャドーミラーに合流
したときに、「この缶詰…女の匂いがするわ」とレモン様が詰め寄ると思ったのは
俺だけだろうか?

123 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 21:30:17 ID:webtBAT0
>>122
男の臭い漂う缶詰の方が嫌だしなぁ

124 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 21:56:43 ID:ae2RqIpq
>>118
すぱろぐでググると幸せになれると思うよ

そして微妙っつうか完璧に遅いが
ヴィンちゃんが倒れたというならこの人を出さずにはいられない
そんな私は紛れもない少数派

医務室
ヴィンデル(ベッドの上で寝ている)「……すまんな」
女性士官(氷嚢を取り替えている)「いえ、お気になさらず。…そもそも、大佐は少し働きすぎです。少しは下の私達に仕事を回してください」
ヴィンデル「…下の人間が常にいくらかの余裕を持っていなければ、緊急事態に対する適切な対処はできん。そこに指揮官の技量は関係ない」
士官「だから下に余裕を持たせるために上で全部背負い込む、と?お言葉ですが大佐、それで肝心の指揮官が倒れるようでは余裕も何もあったものではないと思うのですが」
ヴィンデル「…返す言葉も無いな。面目無い」
士官「全くです。大佐は私n…もとい、シャドウミラー全員の支えなのですから」
ヴィンデル「?」


おまけ
アクセル(ドアの隙間から覗いている)「そらっ、そこだ一気に口説け!」
ラミア(同上)「無駄だと思いますです…それにしても本当に激ニブですことよあのワカメ」
アシェン(同(ry)「全くだ…(DTD)ちょーっとボクがカマをかk」
アクセル・ラミア「「待てぃっ!」」

125 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 22:24:05 ID:893dkk1f
千葉「倒れたと聞いてやってきました。さぁこのサウンドエナジーで(ry」
敷島「倒れたと聞いてやってきた。さぁこのゲッター線を(ry」
ネオジオン医師「救助されたジョシュア・ラドクリフを治療した私がやってきました。さぁ普通の治療を(ry」

126 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 22:24:12 ID:2o9gU2gJ
>>102
>自室でネット麻雀
なぜか時価ネット影鏡と誤読してしまった

み・ん・な・の・闘争の友♪

127 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 22:51:13 ID:U48PKj6X
レモン様は浮気を許すよ、いい男の証だし
と思ってる

128 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 23:02:20 ID:v459put9
むしろラミアがやりそうだ…。

129 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 23:17:30 ID:bUv8QXij
>>119

エキドナ「ふぅ…暑いな…だが、大佐のために…隊長のために頑張らなければ」

ざしゅ  ざしゅ   ざしゅ  (←鎌で草をひたすら刈っている)

アクセル「…W16」
エキドナ「隊長?」
アクセル「貴様、ひょっとして朝からずっと休まずに草刈りしてるのか」
エキドナ「はい」
アクセル「…何故草刈り機を使わない」
エキドナ「我々は機体の燃料代さえ節約せなばならない窮状に陥っています。人力で出来る作業は出来るだけ…」
アクセル「だからといって貴様だけがこのような…」
エキドナ「気になさらないでください。これは私の独断です」
アクセル「…」

暫く黙り込んだ後、腋に抱えていたバッグから水筒を取り出すアクセル

アクセル「少し温くなっているが、スポーツドリンクだ。飲め」
エキドナ「我々Wドールは、これぐらいの高温では活動に支障はありません」
アクセル「ならその汗だくの顔はなんだ」
エキドナ「…」
アクセル「見ているだけでこっちまで暑くなってくる。命令だ、飲め」
エキドナ「命令とあらば…」

こくん こくん

エキドナ(なんだろう、ただのスポーツドリンクなのに…組成以上に甘く感じる…)
アクセル「そういえば貴様、昼食も取っていないらしいな」
エキドナ「一日程度なら、体内の補助プラントで必要充分なエネルギーと栄養素を合成できます。問題ありません」

ぐ〜〜〜

エキドナ「…」
アクセル「…人形でも身体は正直だな。おにぎりを持ってきたやったから、あそこの木陰で休んで食え」
エキドナ「…了解しました」



カナカナカナカナカナ…(←ヒグラシの鳴き声)



アクセル「もう夕方だな」
エキドナ「ええ」
アクセル「こんな極東で駐屯してる時に、畑仕事なんざしなくてもいいだろうに」
エキドナ「…隊長、私は…」
アクセル「…あぁ、言わなくてもいい。わかるさ」
エキドナ「…申し訳ありません」
アクセル「…」
エキドナ「…」
アクセル「日が暮れたら基地の裏に来い。この前買ってやった浴衣を着てな」
エキドナ「! 一体…?」
アクセル「ジョッシゅが知り合いから”ハナビ”ってのを貰ったそうだ。皆で楽しもうと思ってな」
エキドナ「了解です…」
アクセル「…どうした、W16。気分でも悪いのか?」
エキドナ「いいえ、なんでもありません」
アクセル「そうか」
エキドナ(隊長と二人きりだと思ったのに…)

130 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 23:37:04 ID:gGbGgdo5
エキドナが隊長と……!!




よし、ラミアとウォーダンをほのぼのさせるなら今がチャンスだ


131 :それも名無しだ:2008/08/05(火) 23:55:46 ID:gGbGgdo5
ラミア「W15。どうした?凄い熱量だぞ」
ウォーダン「うむ……鍛錬の後だ……じきに冷める……」
ラミア「この炎天下の中いつものアレか?」
ウォーダン「鍛錬を怠るは武人の情け……ブシュー……心頭滅却すれば……斬艦刀……キャベツはどーし……た……」
ラミア「お前は発汗機能も無いのだ、無理は……」
ウォーダン「多少飲む茶は……ブシュー……イグニ……ション」バタン
ラミア「言わないことではない……全く…」


ラミア「気分はどうだ?」
ウォーダン「……大分良い…」
ラミア「立てるか?」
ウォーダン「……無問題」
ラミア「……もう少し寝ていろ」
ウォーダン「すまぬ……」


132 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 00:49:29 ID:4F4dlwz6
ラミアがウォーダンに膝枕…だと…?

133 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 01:04:53 ID:JsMIu+fZ
>>131
膝枕だな?
膝枕なんだな!?

ラミア「仮面を脱いだらどうだ?」
ウォーダン「これは己への戒め…そう、ゼンガーを倒し、俺が俺になれた時に外すものだ」
ラミア「そうか…。太股と胸に当たって痛いのだがそれでは仕方ないな…」
ウォーダン「………」


アルフィミィ「う、ウォーダンが仮面を脱いでいますの……!!」
エキドナ「しかもW17の膝枕だと…?!」
ザワザワザワザワ ヒソヒソヒソヒソ…


134 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 01:17:53 ID:4F4dlwz6
アクセル「…なんだ…この胸のモヤモヤした感覚は…」

135 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 01:23:16 ID:jHPrPX04
というより、いつもの上着を脱がせるんだ!
暑い上に、肩のトゲトゲでラミアの脚が傷付けちゃうよ!!

136 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 01:55:25 ID:NZdIYWJ0
メイガスが怒って実家に帰ってしまったそうです

137 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 03:09:31 ID:/37HJ+uR
どうやら最近は
ラミア=ダン
アクセル=エキドナ
ミィ=ミニラキ=猫
らしいな。
まぁ隊長にはエキドナがお似合いだから仕方ないか…

138 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 03:55:55 ID:jHPrPX04
↑コイツ、最高にエキドナw

139 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 05:40:41 ID:/37HJ+uR
ラキ「実は…」
助手「ん?」
ラキ「私は料理も作れるし、洗濯も掃除も出来るんだ」
ザマヒゾムネバ「へぇ…んじゃ今度一緒に作るかい?」
ラキ「あ、ああ…い、いややっぱりいい!ジョシュアはなにもしてくれなくていい!」
ジョシュ「そ、そうかい?」
ラキ「ああ…と言う訳で少し待っていてくれ」
ジョシュ「分かった、楽しみにしてるよ」


140 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 05:47:26 ID:/37HJ+uR
ジョシュ「…でこれはなんだい?」
ラキ「た、卵焼きだ」
ジョシュ(何だろう…この見覚えのある角は…)
ラキ「さ、早速食べてみてくれ」
ジョシュ「う、うん…」

ポリポリ

ラキ「どうだ?」
ジョシュ(殻がそのまま入ってるし、この角ってやっぱりインベ、いやそんな訳ないか…)
ラキ「おいしくないのか?」
ジョシュ「ん〜まぁおいしいよ」
ラキ「そうか…良かった」
ジョシュ「でも」
ラキ「ん?なんだ?」


141 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 06:29:32 ID:s9oyC8zV
>>139
誰?<ザマヒゾムネバ

142 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 07:23:57 ID:aSiy5nY3
気になるな

143 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 08:37:21 ID:4veT710K
完璧親父の知り合いの邪神だと推測。おそらく海産物っぽい外見。

144 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 08:37:46 ID:DTu8KXFB
アクセル「googleにも反応しないだと? 奴は一体…


145 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 12:34:12 ID:tpW98dk6
クリス「私とウェンってお似合いに見えるかな?」
ミィ「お似合いかはわからないけどぴったりなのは間違いないですの」
ウェン「ぴったり、か」
リアナ「それ違うの?」
ミィ「ちょっと違いますの」
ラキ「……」
ジョッシュ「どうかしたかい?」
ラキ「いや、多分私は、お前に似合ってなどいないから……。いわゆる、美女と野獣というものだ。私が野獣で……」
ジョッシュ「……似合ってなくても、構わないだろう」
ラキ「しかし……」
クリス「美女と野獣は、些細な違いを越えて二人がわかりあうお話だよ。
なら、問題ないじゃない」
ラキ「むぅ……」
ジョッシュ「似合ってなくちゃ、好きになれないなんてこともないだろ。
……少なくとも俺は」
ラキ「……」(かぁぁぁ)
ミィ「(やっぱりお似合いですの)」

146 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 13:25:27 ID:/37HJ+uR
ミニラキ「オロカナヤツメー♪」
ラキ「ん?プールに行きたいのか?」
ミニラキ「イキタイー」
ラキ「そうか、ならパパに頼んで見るんだな」
ミニラキ「ワカッター」


ミニラキ「ジョシュアプールニイキタイー」
助手「プール?この近くにプールないからなぁ…」
ミニラキ「ママガジョシュアニタノムトツレテッテクレルッテー」
助手「ラキが?ん〜考えとくよ」
ミニラキ「ハヤクハヤクー」
助手「ワカッター」(光子力研究所のあれってプールなのかな?)

147 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 13:44:34 ID:ha+bFmJ8
整備兵「た、大変だ!ツヴァイが暴走した!」

一般兵「離れろ!爆発するかもしれんぞ!」

ツヴァイ「キュインキュインキュインキュインキュインキュインキュインキュインキュイン」

一般兵「う、うわーっ!!」




ヴィン1「と、言う訳で」

アクセル「…」

助手「…」

ラミア「…」

ラキ「…」

ヴィン2「このような時代になってしまった」

レモン「まさか別の『あちら側』からヴィンデルが来るなんて…」

ヴィン2「うむ、あちら側でツヴァイの装甲や動力部を稼働に影響がない程度に解体していたらこのようになってしまってな」

アクセル「あっちでも金ないのかよ」

ヴィン2「仕方ないからこっちのツヴァイをバラさせてくれ。帰りたいから」

ヴィン1「バカを言うな!お前そのまま持って帰る気だろ!」




ミィ「…ハァゥッ!? ゆ、夢ですの?」

148 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 15:26:50 ID:jHPrPX04
只今、ワカメ増量中♪

149 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 15:45:36 ID:L02RlLln
ヴィン「眠れない・・・」

ヴィン「ツヴァイが一機・・・ツヴァイが二機・・・」

ヴィン「・・・グゥ」

アクセル「羊じゃないのかよ!」

150 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 15:47:06 ID:NzoxlmnV
>>147

ミィ「厭な夢を見たですの、気分悪いですの、水の見ますの」テクテク

ぱふっ。

ミィ「あ、ごめんなさいですの!」
???「いや気にするな」
ミィ「ありがとうです……の……あ、ワカメですの!」
ヴィン「誰がワカメだ。どうしたこんな時間に?」
ミィ「あなたのせいですのよ!あんな夢を見せるからいけないですの!」プンプン
ヴィン「なんだか解らんが、すまん」
ミィ「本当に悪いと思っているんでしたら、私をおんぶして食堂まで連れて行くですの!」
ヴィン「解った解った。だが私はこれから仕事があるのでな、代わりの奴に連れて行かせよう」
ミィ「代わり?」
???「おい、呼んだか?」
ヴィン「呼んだ。私の代わりにこの子を食堂へ連れて行ってくれ」
???「何故私にそれをさせる?」
ヴィン「居候中だろうがお前は、なんか仕事しろ!」
???「まったく仕方がない、ならばお前、行くぞ」
ミィ「ワ、ワカメが二人ですのっ!!夢じゃなかったですのっ!!」
ヴィン1「夢?」
ヴィン2「何が?」
ミィ「きゃぁあああああああっ、ですの!!」




ミィ「……ハァゥッ!?ゆ、夢ですの?」

そしてエンドレス……。

151 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 15:48:37 ID:NzoxlmnV
すまん誤字だ。
×水の見ますの。
○水飲みますの。

152 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 17:59:13 ID:TenzsCzy
夢幻ループって怖くね? (あえてこの字で)

153 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 18:26:49 ID:9c+lQbdy
夢幻三銃士の配役を妄想しろと?

154 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 19:05:04 ID:JsMIu+fZ
>>152
>ヴィン2「このような時代になってしまった」
↑これが最高に怖い

アルフィミィ「暑いのがいけませんですの…浅い眠りはろくな夢を見ませんの…」
ピッ…←クーラーon
アルフィミィ「これで涼しく……」
もわぁ〜
アルフィミィ「ならないですの!熱風ですの!!」
アルフィミィ「…こ、壊れていますの……うぅ」
コンコン…
????「んー…だーれー?」
アルフィミィ「私しですの」
???「アルフィミィか」
アルフィミィ「クーラーが壊れましたの…ラミアの部屋に避難させて欲しいですの…」
????「それは大変だぁ」
???「分かった。今開ける」
アルフィミィ「ふぅ、これで涼しく眠れるですの…って、アツッ!!ですの!!一体何事……!?」
ラミア「早くDTDを解除して下さいまし」
ラミア?「めんごめんご〜」
ラミア「今クーラーを入れる、すぐ冷めるから中に……」
アルフィミィ「お……」
ラミア「ん?」
アルフィミィ「おっぱいが四つですのーーー!!」
バタン
ラミア「おい、しっかりしろ…!」
アルフィミィ「うぅ……増える…増えるですの…」
アシェン「いきなりどうしたんだ?この幼女は…」
ラミア「皆目解りませんでございますです…」

155 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 20:13:50 ID:widkhPh5
クリス「……リアナ〜……代わりに顔洗って歯磨きしてー……」
リアナ「めんどくさいよ……ウェンに二回キスさせてくれるなら」
クリス「やっぱりヤダ……」
リアナ「じゃあ早く動いてよ……」
クリス「……んー……」
リアナ「……」
クリス「……え?」
リアナ「あれ?」


ミィ「リ、リムまで増えてますの!」
クリス「なんだか朝起きたらね」
リアナ「アタシ達、分離しちゃったみたい」
ペルフェクティオ「これも精神感応システムの応用だ……」
ボカッ
ウンブラ「もう……王は喋るな……」
ペル「……」
ズルズル
ジョッシュ「まぁ……不思議な光景、って思うべきなんだろうが、
なんでだろうな、あんまり衝撃的じゃないんだ」
リアナ「体が二つになっただけだものね。アニキはずっとアタシ達二人と一緒だったもの」
ラキ「リムはリムなのは変わらんが……いや、私も少し混乱する」
クリス「私達は今までと変わらないよ?」
リアナ「そうそう」
ウェン「うん、君達は君達だね」
クリス「……」
リアナ「ふふ〜ん」
ウェン「?」
クリス「これで、今までできなかったことができるね」
リアナ「そうだね……ふふっ」
ウェン「何が?」
Wだきっ
クリス「ウェン♪」
リアナ「だーいすきっ♪」
ウェン「わわ、クリス、リアナ!?」
アクセル「いいねぇいいねぇ、若いっていいねぇ」
エキドナ「……た、隊長」
ラミア「まことに大好きだったりしちゃいますわ」
さらにWだきっ
アクセル「や、やめろっ! こっ恥ずかしい!」
ラキ「……えっと、その……」
ぎゅっ
ラキ「!」
ジョッシュ「俺も好きだぞ、ラキのこと」
ミニラキ「オロカナヤツメー」
ラキ「む……ジョ、ジョシュア……」

156 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 20:30:26 ID:803BsRxM
>>155
???「おっと、ここでジョシュアのターン!!どう思いますかね解説のワイズドール17号さん」
???「全くなってないでやんす」



157 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 21:25:45 ID:/37HJ+uR
ダン「一意専心!ぬぉぉぉぁぁぁぁぁぁ!!」
ワカメ2「ぬわぁぁぁぁぁ!」
ダン「ふぅ…やはり妖術だったか…むっ!」
ワカメ3「ん?」
ダン「また出たか!一意専心!うぉぉぉぉぉぉ!」
ワカメ3「ぬわ(ry
ダン「ふぅ…むっ」
ワカメ4「ん?」
ダン「一意(r
ワカメ(ry
ダン(ry

158 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 22:32:34 ID:/INHFzSW
ついに機体だけでなく自分までも分裂してしまったか、隊長……

159 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 23:21:19 ID:tpW98dk6
ヴィン「私はバケモノか!」
アクセル「ぶっちゃけバケモノだ!」
ヴィン「(´・ω・)」
ミィ「私もバケモノですの?」
アクセル「……いいバケモノだから問題なし」
ミィ「ちょっとムカツクけど許しますの」
ヴィン「私は悪いバケモノか! 貴様の体の方がよっぽどバケモノだろうが!」
ぎゃーぎゃー!

ウェン「僕達もバケモノみたいなものだけどね」
クリス「ウェン達はいいよ」
ラキ「……二度と暴れださないようにしっかり繋いでてくれよ」
ジョッシュ「……努力する」

160 :それも名無しだ:2008/08/06(水) 23:54:09 ID:/37HJ+uR
アクセル「これからヴィンデルには股間部分に元祖と書いたズボンとヴィンイチと書いた名札を付けてもらう」
ヴィン「何故私がそんな事をしなきゃならん!」
アクセル「ちなみに全隊員とジョシュア達も賛成したからな」
ヴィン「ぬぬぬ…」
その後…

隊員A「おいあそこにヴィンイチ大佐がいるぞ」
隊員B「ホントに股間に元祖って書いてる…」
隊員C「いい男だ…」

ヴィンイチ「くっ…胃が痛い」

161 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 00:31:39 ID:qXjbxhbF
>>158
そういや一番分裂しそうな隊長がまだ分裂してないな……

162 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 00:41:23 ID:dEIamcNq
>>155

レモン「あら、あなた達…おもしろそうな事やってるじゃない?」
アクセル「お、おいレモン…やめ…」

ギュ (←アクセルの後ろから抱きついた

レモン「ふふん、愛の数だけなら負けないわよ♪」

リアナ「…なんの!」
クリス「愛の勢いなら負けない!」
ウェン「クリス、リアナ、ちょっと待って」

CHU! CHU!

ジョッシュ「り、リム…はしたないから止めなさい!」
ラキ「…ジョッシュア、今こそ成果を見せる時だ」
ジョッシゅ「成果って一体なんの…んっ!?んんん〜〜〜〜〜っ!!」
ラキ「む…んっ…」

濃厚なディープキスを決めるジョッシゅとラキ

エキドナ「…レモン様」
ラミア「こうなれば仕方あるまい」
レモン「3人の英知を結集するのは今しかないわね」
アクセル「おいお前ら、いい加減に…お…うぉ…アッーーー!!!」

163 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 01:33:35 ID:d3dWyg/7
アクセル「ベーオウルフ……つかれた……」
キョウスケ『ノロケは苦手だと言ったぞ』
アクセル「好きに言え……チー」
キョウスケ『受け取るのが苦痛ならば、与えてみせるのも手ではないのか?』
アクセル「奴等が満足するとでも?カン」
キョウスケ『…結果が全てだ、やってみなくては解らん』
アクセル「分の悪い賭けだ」
キョウスケ『やるかどうかはお前次第だ…俺は他人事を決めさせてもらう』
アクセル「気に入らん物言いだ…こいつは」
キョウスケ『すまんな。ロンだ』

たまには攻めの隊長を見たいです先生

アクセル「動くなよ。外れるからな」
ラミア「ん?!!んむうぅぅぅ……////」

164 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 04:02:36 ID:3fBuhaZB
ラミア「たいちょぉぉぉぉ」ドドドドド
アクセル「来たか…でぃぃっや、と見せかけて」
ラミア「あ〜れぇ〜?」
だきっ
アクセル「なんだ?話を聞いてやろう」
ラミア「あ、う、えっと…」
アクセル「しかしよく見たら綺麗だな…非常に俺好みだ」
ラミア「∽∝∵∫∬∬∪⊃⌒⌒∀⌒→〒○」ブシュー
コテッ
アクセル「DTDか…この方法は楽だな」

165 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 07:53:44 ID:GqGZfYIY
>>160
グレートマジンガーかよw

166 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 09:22:14 ID:cxjqhQ1I
ウンブラ「……誰もいない……アレをやるなら今のうち……」

ウンブラ「……にゃんにゃんにゃんにゃんにーはおにゃん♪
      ごーじゃすでりしゃすでかるちゃあ……♪」





ミニラキ「ミタヨー」
ウンブラ「……!!」

167 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 10:56:00 ID:pfT+MLaU
エキセドル「ヤックデカルチャー!」

168 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 11:01:21 ID:3fBuhaZB
アクセル「俺の悲鳴を聞けぇ!」

169 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 11:16:42 ID:o52OKe2s
助手「聞こえるかい?」
ラキ「うむ。聞こえるな」
リアナ「聞こえるよ」
クリス「聞こえる」
ウェン「聞こえるね」
アクセル「聞こえるな」
ラミア「き・・・聞こえすぎて耳がおかしくなっちゃったりしそうでございます」
エキドナ「うう・・・耳が・・・」
ウォーダン「一意専心!」
レモン「あら、何をやってるの?」
助手「あ、レモンさん。今モスキート音ってやつを聞いてるんです」
レモン「あら・・・?何か聞いてるの?何も聞こえないけど」
アクセル「そりゃそうだ。高齢の方には聞こえないって書いてあるし」
助手「・・・」
レモン「アクセル、ちょっといいかしら」



ヴィン「ん?なんだこの真っ赤なボロ布は・・・」

170 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 16:10:26 ID:3fBuhaZB
猫「にゃ、にゃー」
アクセル「ん?おぉ、また来たのか」
猫「うにゃ」
アクセル「ちょうどいい、今から風呂に入る所だ。一緒に来い」
猫「にゃ、にゃー///」
アクセル「ハハハ猫でも恥ずかしがるのか、よっと」
猫「ふにゃ」
アクセル「ふむっ、やっぱりメスか」
猫「にゃうん///」
アクセル「よし風呂に入ろう」

171 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 18:47:16 ID:o52OKe2s
みんな破滅するとか言ってる割には一般兵の援護防御に入るウンブラや
射程に味方がいる場合マップ兵器を撃てないルイーナの面々を見ると和むのは俺だけか。

172 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 19:06:20 ID:2HgaffsP
ウンブラ「きゃ……!」
アクイラ「迂闊だぞ、ウンブラ」
バシュ
ウンブラ「……」
アクイラ「油断するな。人間は洩れなく完膚なきまで叩きのめせ」
ウンブラ「……ありがと、アクイラ」
アクイラ「む……礼を言うとは、メリオルエッセらしからぬ行為だな、ウンブラ」
ウンブラ「……」
アクイラ「……こう切り返すべきなのか。
あ、あんたの為なんかじゃないんだからね!」
ウンブラ「……気持ち……悪い」
アクイラ「……これがお前の負の感情か」

173 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 19:56:14 ID:bdZuqkZo
イグニス『お前に助けられるとはな。礼は言わんぜ、ラキ』
ラキ『別にお前の為ではない』
イグニス『そうか』

イグニス「……あれ? あの時、本気で俺の為じゃない感じだったぞ?」
コンタ「当たり前だ。我々はメリオルエッセだぞ」
イグニス「……」


イグニス「絶望に身を捩れ!」
ジョッシュ「くっ、やられる!?」
キンッ
イグニス「くうっ!?」
ラキ「迂闊だぞ、ジョシュア」
ジョッシュ「すまない、ラキ! 助かった!」
ラキ「ああ、お前を助けるに来たのだからな」
ジョッシュ「ン……そう、か。
……よし、反撃にでるぞ!」
ラキ「ああ!」

イグニス「……そうだよな、ああだよな」

174 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 21:35:26 ID:XOU8pKMI
>>170の猫「にゃうん///」に欲情しちゃったぜ
しかもウンブラ、丸裸を容易に脳内再生出来た俺は間違いなくハレンチ!!

175 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 22:12:17 ID:XF9LYNaz
>>173
まぁ、確かにラキはツンデレとはある意味対極に位置する属性持ちな感じだしな
しかしイグニスの扱いは泣けるなぁ
一応、実は大切には思われて他っぽいんだけどなぁ
自覚されてなかったけど

176 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 22:29:21 ID:bdZuqkZo
「せめて俺の手で殺してやる」ってセリフは、自己を持たないメリオルエッセが、
唯一自己を見せたセリフだったのかも。
本当、メリオルエッセって仲間意識ってものはまったくと言っていいほど共有してないし、
ラキが廃棄されるのが決まった時、イグニスも結局、あっそ、ぐらいの反応しかしなかったけど、
ラキがメリオルエッセじゃない存在になって自分と違う生き方を選んだ時、
自分の一部が勝手にどこかに歩いてったみたいで、自分の一部がぽっかり欠落した気分になったのかね。
本当に、私にさよならを、したのは、ラキとイグニスだったのかもね。

177 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 22:41:54 ID:2HgaffsP
ラミア「にゃうん♪」
アクセル「今時猫耳は流行らんぞ」
ラミア「狼耳でありんすか」
アクセル「知るか」


ラキ「これは?」
ジョッシュ「ミミガーイリチー。豚の耳の皮だってさ」
ラキ「ふむ……はむはむ……うん、美味しいな」
クリス「昨日はソーミンチャンプルーって料理だってね」
クリス「ミミガーイリチー……ソーミンチャンプルー……サーターアンダギー……
ナンクルナイサー……」
ジョッシュ「……『面白い言葉だな』とか思ってないか?」
ラキ「もぐもぐ?」
クリス「うぅん。ルイーナの機体の武器みたいな名前だなって」
ウェン「それもそうだね」
ジョッシュ「……そうか?」
ラキ「オキナワ語か……ジョシュア、かなさんど」
ジョッシュ「? どういう意味だ?」
ラキ「レモンに教えてもらった。深い意味はない。気にしなくてもいいぞ」
ジョッシュ「はぁ……?」


(「よくわかるウチナーグチ辞典」索引閲覧中)
ジョッシュ「……」(かぁっ)

178 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 22:44:07 ID:y/vXWMXI
そういえば、レッド・オーガの武器名は沖縄語だっけ。

179 :それも名無しだ:2008/08/07(木) 23:55:51 ID:2HgaffsP
熟女は三十代からか……。
つまりレモン様は熟女じゃない、と!
というかリムが一番熟女に近いというこの不条理。

180 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 00:33:31 ID:WYDpHBgN
>>177
狼耳を装着したラミアは正に狼そのもの!
野生味丸出しの立ち居振舞いは気高き孤高の生き様を表すのだ!!

アルフィミィ「ラミア、お手」
ラミア「わん!」
アルフィミィ「ラミア、おかわり」
ラミア「わうん!」
アルフィミィ「ラミア、おっぱい」
ラミア「わふん♪」
アルフィミィ「ラミア!とって来るですの!」
ラミア「わぉ〜ん!」


181 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 00:35:39 ID:mUvpHei9
アクセル 「…どこだここは。真っ暗だな…レモン、明かりをつけてくれ…レモン?」
レモン 「アクセル…別れの時が来たわ」
アクセル 「どうした、レモン」
レモン 「この世の摂理が定めた”時”が来たのよ」
アクセル 「何を訳の判らない事を言って…レモン、脚が!?」

うっすらと消えかかっているレモンの両足

レモン 「私の身体は所詮紛い物。今までこの世界に留まっていられたことが奇跡なの」
アクセル 「そんな事、聞いていない…!!」
レモン 「ごめんなさい、貴方にだけは言っておきたかったのに…馬鹿よね…わた…し…」

下半身が消滅したレモンの身体を抱きしめるアクセル

アクセル 「待て!! 俺はまだお前に何も…!!」
レモン 「その言葉…だけで…じゅう…ぶん…よ…ありが…と……アクセ…ル…」
アクセル 「何故だ…何故お前だけがこんな…っ!!」

光の粒子となったレモンの身体が、アクセルの手から徐々に飛散していく。

アクセル 「…レモン!! レモーーーンっ!!!」







レモン 「…ル…アクセルったら!」
アクセル 「レモン…俺は…俺…はっ!?」
レモン 「ちょっとアクセル…抱きしめてくれるのは嬉しいけど…もう少し優しく…」
アクセル 「あ、ああ…」
レモン 「どうしたのよ一体…うなされてたと思ったら急に…」
アクセル 「レモン…お前の身体は…その…」
レモン 「…紛い物には間違いないけど、貴方に愛してもらえる身体だもの。それに私は私…今はこれで十分…」

ぎゅっ

レモン 「ちょ…ちょっとアクセル!?」
アクセル 「すまん…少しの間だけ、このままで…」(レモンの胸元に顔をうずめる)
レモン 「…いいわよ、アクセル、朝までこのままでも」(アクセルの頭を優しくなでる)

182 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 00:41:22 ID:T2ExUI+s
ヴィン「狼耳か…」

(装着)

ヴィン「わしのwwww阿修羅の道を邪魔しないでくりゃれwwwwwwwwコード麒麟:極じゃ!こちら側のりんごは美味いのかのぅwwwwwwww」

アクセル「…」

ヴィン「ワカメは嫌いじゃwwww…ハウアッ?!アクセル?!」

アクセル「…」

ツカツカツカ

ヴィン「待て、これは公明の罠だ!違う!断じて違うんだ!アクセルッ!アークセルゥー!!」

183 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 01:11:03 ID:kD+4vlv3
>>181を見てちょっと思った。
よくなんかの物語では、同じ世界に同じ人間は二人存在してはいけない、という設定があったな。
たとえば未来から来た奴が、過去の自分と会うと駄目!とか。
じゃあ別世界の同じ人間が二人同じ世界にいる場合はどうなるんだろう?

レモン「それってつまり」
エクセレン「私達のこと?」
レモン「でも厳密には私はエクセレンではないわ。彼女を元に作られたのよ」
エクセレン「そうよねえ、見た目も違うし、声音は似てるけど……」
ミィ「なら私はどうなりますの?」
レモン「あなたはエクセレンを元に作られた存在。言わば私と同じようなものね。似て非なる、というところだけど」
ミィ「そうですの」
エクセレン「まあまあ、いいじゃないの。現にこうやって一緒にいるわけだし。あんまり深く考えちゃだめよん」
レモン「そうね。考えても仕方がないわ。私は私だもの」
エクセレン「そうよ。もちろんミィちゃんもミィちゃんだからね」
ミィ「はい、ですの」

なんかあの三人が一緒にいるところを想像して、変に和んだ。

184 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 03:48:45 ID:0CEJZHQr
ああ…やっぱ俺シャドウミラーが大好きだ。
何よりも。元は連邦軍で別に何か超越した存在が作ったわけじゃないのがいい。

185 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 03:54:07 ID:mUvpHei9
無限のフロンティアで色々フォローが入ったしな<影鏡関連
地味でいいから、これからも何らかの形でフォローが欲しいところ。

186 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 04:07:29 ID:mUvpHei9
>>183
レモン誕生・エクセレン延命・アルフィミィ出現…すべてはこの世の”可能性”なんじゃ
ないかなと思う。だから、それらが例え一つの次元に同時に存在するとしても、特に
問題はないと…因果律はとんでもない状況になるかもしれんがw


〜風呂場にて〜

カポーン

エクセレン 「私は私…っと、いい言葉よね。ところで」
レモン 「?」
エクセレン 「アクセルとは結婚しないの?」
レモン 「んー…なんというか、私は別に…このままの…関係がいいと思ってるから」
エクセレン 「ふぅん…彼との子供は欲しくない?」
レモン 「アクセルと私の? んー、今はいいかな。それに等しい存在がいるしねぇ」
ミィ 「ぶぅ…私を子供扱いしないで欲しいですの! (カシカシ」 (←頭を洗いながら
レモン 「そういう意味で言ったんじゃないんだけどね」
エクセレン 「あら、ミィちゃん、シャンプーハット使わなくなったのねん」
ミィ 「…何時までも子供じゃありませんのよ?  あっ…!? 目、目が染みる〜っ!!
   レモン、シャンプーハットとって欲しいですのっ!! 早く早く!!」
レモン 「はいはい」
エクセレン 「やっぱり…」
レモン 「子供よねぇ」
ミィ 「うう…」

187 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 06:23:43 ID:xVKwWRc1
>>178
アイヌ語じゃなかったっけ?語感とかそっちっぽいような。

188 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 07:04:46 ID:lPAVrAq8
>>187
いや、沖縄語……と言うより琉球語だよ
マブイってのが琉球語で魂を意味してる


189 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 07:58:24 ID:WYDpHBgN
>>186
完全に家族風呂になっとる…
この面子が揃うと(良い意味で)一気に色気がなくなるなw

>>187
アイヌ語の語感はもうっと柔らかいな
コナイカペルル(超テキトー)
みたいな半濁音とかカ行ラ行が多目でぱっと見呪文みたいのが「それっぽい」
ちなみにアイヌ語で魂(心)はラム(ram)だそうな

190 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 08:25:13 ID:mtKLZtdW
隊長、おはようございまするでありましたり。

191 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 08:50:24 ID:vkHQgfuk
アクセル「うごけぇぇぇぇぇぇぇ!」(毛布の上から)

192 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 09:10:00 ID:6IpWIscd
エキドナ「そろそろ隊長に朝のコーヒーをお出しする時間だな」

193 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 12:15:33 ID:mtKLZtdW
エキドナ「隊長、昼食のお時間です。今日のメニューは鯖の味噌煮と千切り大根のおひたしでございます。」


194 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 12:32:42 ID:mtKLZtdW
エキドナ「…む、今日は夕立が来そうだな。おやつの準備前に洗濯物をしまわねば」

195 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 12:59:02 ID:FyWVsVc5
エキドナ「・・・ん?」
アクセルの下着
エキドナ「・・・(ゴクリ)」

196 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 13:28:23 ID:6IpWIscd
エキドナ「さて、そろそろ隊長のおやつを作り始めるか」

197 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 14:28:21 ID:qYVY6KP2
何この甲斐甲斐しいにも程があるエキドナ

198 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 14:54:44 ID:6IpWIscd
エキドナ「隊長、昼食は軽めでしたので今日のおやつは飲茶にしてみました。一緒に食べましょう」

199 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 16:42:10 ID:tsUZr2zj
ギュネイ「ジョシュア、この野朗!!!(バキッ)」
ジョッシュ「ぐっ…いきなり現れて何をするんだ、ギュネイ!?」
ギュネイ「うるさい、貴様はブルースウェアの恥だ!!」
ジョッシュ「な…に?」
ギュネイ「恥だと言っている。(バキッ)」
ジョッシュ「ぐっ…ギュネイ、止めろ。」
ギュネイ「止めろといわれて、止めるやつなどいない。」
ジョッシュ「ギュネイ…いきなり現れて、俺を殴って罵倒して…何のつもりだ。」
ギュネイ「ジョシュア…お前は俺が唯一友と認めた男だ、お前なら背中を預けられる戦友と。」
ジョッシュ「なら、何故!?」
ギュネイ「だから許せんのだ、俺に何も言わずに勝手にブルースウェアを離れ、シャドウミラーなどという組織に入りびたり…。(バキッ)」
ジョッシュ「ぐぅ…。」
ギュネイ「その上、あのメリオルエッセとつまらん男と女の関係を日々やって…。」
ジョッシュ「ラキの事か…それは…。」
ギュネイ「言い訳など聞きたくない、貴様は何時からそんなつまらん男になった!!」
ジョッシュ「くっ…ギュネイ!!(バキッ)」
ギュネイ「ぐおっ、このギュネイ・ガスにあてるとは…。」
ジョッシュ「俺だって黙って殴られるつもりはない…喧嘩をするのなら、相手になるさ。」
ギュネイ「ふん、あの女もどきに骨抜きにされたお前にこのギュネイ・ガスを倒せるものかよ。」
ジョッシュ「お前…ラキを侮辱するなら、お前でも許さないぞ、ギュネイ!!」
ギュネイ「何度でも言ってやるさ、お前はあのメリオルエッセとまぐわってつまらん男になった腑抜けだ!!!」
ジョッシュ「ギュネイ!!!」
ギュネイ「ジョシュア!!!」

(以後、数十分に渡って何故か夕日をバックに漢同士の殴り合いを続けていますが、省略します)

ジョッシュ「はぁ、はぁ、はぁ…ぐっ。(バタリ)」
ギュネイ「はぁ、はぁ、はぁ…うっ。(バタリ)」
ジョッシュ「はぁ、はぁ、はぁ…まさか、お前とこんな暑苦しい殴り合いをする事になるとは思わなかったな。」
ギュネイ「はぁ、はぁ、はぁ…ふ、ふん、思ったより根性は残っていたようだな、この俺と互角にやりあうとは。」
ジョッシュ「こっちに来ても、色々と忙しいからな…お前の言うように怠けてなんていられなかったさ。」
ギュネイ「そうか…ジョシュア、すまなかった、お前は俺が思っていたような腑抜けにはなっていなかったようだ。」
ジョッシュ「ギュネイ…。」
ギュネイ「お前は俺達の所にいた頃以上に、ここの奴等とよろしくやってて…あの女とも色々やっていた。」
ジョッシュ「それは…此処の人達はああ見えて付き合いが良いし、ラキとは何時の間にかああいう仲になったけど…別に悪いとは思っちゃいない。」
ギュネイ「お前は変わっていく、俺達といた頃と…俺には、何故か許せなかった。」
ジョッシュ「それって、ブルースウェアの頃が今より劣ってるって言いたいのか?」
ギュネイ「………」
ジョッシュ「だとしたら、それは間違いだ…俺にとってブルースウェアもシャドウミラーも大事な居場所だ、大切な思い出が沢山ある…嫌な思い出もあるけど…。」
ギュネイ「………」
ジョッシュ「それに優劣なんてつけられないさ…それに、これでもお前と会えて良かったと思ってるんだぜ。」
ギュネイ「ジョシュア…そうだな、俺はお前の命の恩人だからな。」
ジョッシュ「こいつ、偉そうに言ってくれるな。」
リム「お兄ちゃーーーん、何してるのー?」
ラキ「ジョシュア…。」
ジョッシュ「ん、リム、ラキも…不味いな、この状況をどう説明するか…。」
ギュネイ「只の漢同士の友情、とでも言っておくか?」
ジョッシュ「こんな殴り合いをか?それで納得するか…よいしょっと。(立ち上がって手を差し伸べる)」
ギュネイ「ん、なんだこの手は?」
ジョッシュ「手を貸そうかと思ったんだが…いらないか?」
ギュネイ「……。(黙って差し伸べられた手を取る。)」
ジョッシュ「よし…じゃあ、行くか。」
ギュネイ「…ああ。」

何となく、最近のジョッシュラキを見てて、ジョッシュとギュネイの熱い男同士の友情を書きたくなった、後悔はしていない。


200 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 16:59:52 ID:6IpWIscd
ラキ「ジョシュアがボロボロに!貴様…」
助手「ま、待つんだラキ!これには訳があるんだ。」
ラキ「問答無用…私のジョシュアに怪我を負わすような奴は許さない…行けミニラキ」
ミニラキ「オロカナヤツメー」
ビュウー
ギュネイ「う、うお体が凍る!うわぁー」カチーン
ラキ「思い知ったか、このままブルースウェアに送り返してやる」
助手(あぁ…まぁ後で説明しよう)

201 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 17:01:42 ID:KtdVMuEt
クェスが新説でハサウェイとくっついちまったから
妬いてるのかギュネイ
というかギュネイは総帥みたく友達いなさそうだから殴り合える
相手が助手くらいしかいなそうだ、いてもブルースウェアだと
殴り合いになったらシャレにならんのがごろごろいるし



202 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 17:03:28 ID:PPSXRUl0
エキドナ「む、もう5時か。そろそろ夕飯の買出しにいかねばな」


203 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 17:27:59 ID:DgCVCWb5
なんだこの家庭的なエキドナさんはwww

204 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 17:31:18 ID:kD+4vlv3
レモン「常々思っていたことがあるの」
アクセル「何だ?」
レモン「ということであなたの体を調べさせて」
アクセル「何だいきなりおいちょっやめっ」アーーーーーーーーッ

数時間後。

レモン「いえね、あなたってOG外伝ではアルフィミィちゃんによって蘇ったわけだから、もしかしたらエクセレンと同じで
    体の約80〜90%辺りは未知の細胞で構成されてるんじゃないかと思って」
アクセル「だからって、身包み剥いであんなことやこんなことをする必要がどこにある!?」
レモン「フフフッ、それは私の趣味」
アクセル「ううっ、もう婿にいけん……」orz
ラミア「ならば隊長私がそんなあなたを婿にもら」
エキドナ「私も立候補させていただきま」
ヴォーダン「最早問答無よ」
アクセル「うぉおおおおおっ、生身でコード麒麟っ!!」

キサマラゼンインヒカリニナレェエエエエエエエエエエッ!!!!
チュドーンッ

ヴィン「何っ?レモンの研究室で謎の爆発だと!?すぐに消化班を回せ!」

この後事実を知ったヴィンデルに正座の上エクセレン経由で伝わったアサナをやらされた状態で怒鳴られているアクセルを妄想した。

ヴィン「ただでさえ低予算でやりくりしているというのに、この上無駄な被害を起こしてどうするんだ!!大体貴様はそうやっていつも―――」
ジョッシュ「あの、アクセルさん、気絶してますよ?」

それにしても外伝を久しくプレイしていないので概要を忘れていたが。
実際どうなんだろうね、アクセルって。


205 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 18:11:05 ID:eZLEVPQl
レモン「でも……そうね。メリオルエッセの体も、興味があるわ……」
ウェン「? なんですか?」
レモン「ねぇ、ウェントス。気持ちいい事……したくない?」


ダメ、ヤメテレモンサン! コンナニミエタラ……!
イイジャナイ……コノホウガカワイイワヨ……?

クリス「この声!? ダメ、レモンさん! 私からウェンを取っちゃダメー!」
バタン
レモン「あら? どうしたの?」
チョキチョキチョキチョキ
ウェン「確かにすっきりして気持ちよくなったけど……少し短くないかな?」(カヲル君風)
レモン「ちょうどいいじゃない。これでもジョッシュよりも少し長いくらいよ。
で、どうかしたかしら、リム?」
クリス「え、えっと……散髪?」
レモン「どう? 可愛くなったでしょ?」
ウェン「確かに、夏はこの方がいいかもしれないけど……ん?」
クリス「……」
ウェン「どうかしたのかい?」
クリス「可愛い、ウェン!」
ウェン「ちょ、ちょっとリム。まだ散髪した髪の毛が残って……」
レモン「W17、掃除を手伝って」
ラミア「了解しましたわ」

206 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 18:31:12 ID:6IpWIscd
エキドナ「そういえば隊長は今日は先に風呂に入ると言っていたな。沸かさねば」

207 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 19:27:33 ID:vkHQgfuk
チョキチョキチョキ
レモン「はい、できた」
アクセル「ん、こんなもんか。悪いな」
レモン「いいのよ。二十数ドル浮いたと考えれば安いものでしょ。
W17、貴方も座りなさい」
ラミア「お願い申し上げちゃったりしますわ」
ミィ「私もお願いしますの」
レモン「はいはい、順番よ」
ヴィンデル「……私も頼めるか」
レモン「あらあら。生まれ変わったら美容院でも経営しようかしら」

ヴィンデル「うむ、こんなものか。すっきりした。さて、各勢力の情勢は……」






ジリリリリリリリ
ヴィンデル「朝か。よし、今日も張り切って……む?
何故私の髪がもう戻っているんだ!?」

208 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 19:55:20 ID:tRrpN1Jl
>>207
ヴィンデル・マウザーと賢者の石ですね。わかります。

209 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 20:00:04 ID:6IpWIscd
エキドナ「今日も隊長の背中を流せなかった…まぁ次こそ必ず…」

210 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 20:08:55 ID:pwumguLh
シャア「久方ぶりだな、大佐」
ヴィンデル「こちらこそ、御足労を煩わせてしまった」
シャア「それで、今回の用件は?」
ヴィンデル「前回の依頼だったザンスカールの残党の件で、な」
シャア「ふむ…ナナイに向こうを任せて正解だったようだな」
ヴィンデル「では、こちらがその件についての資料なのだが…」
シャア「ああ、聞こう」


アクセル「よう。元気してたか、ギュネイ・ガス」
ギュネイ「アンタかよ、アクセル・アルマー。なんだ、久方ぶりの再会で喧嘩でもふっかける気か?」
アクセル「別にそんな気はねえよ。ただの挨拶だ」
ギュネイ「そうかよ…」
アクセル「しかし何時見ても良い機体だな、コイツは」
ギュネイ「ん? ああ、そうだ。俺のヤクト・ドーガだ」
アクセル「…」
ギュネイ「なんだよ」
アクセル「いや、お前さん前はνガンダムに固執してた節があった気がしたんだがな」
ギュネイ「いつまでも子供じゃいられないんだ、分かってるさ」
アクセル「ほう? 血気盛んな若者からは卒業なのか」
ギュネイ「俺だって軍人なんだ。それよりアンタこそ何時まで女に振り回される気かよ?」
アクセル「はっ、言ってくれる。だがな」
ギュネイ「クェスのことだろ、言いたいのは」
アクセル「さすがはエリート、分かってるか」
ギュネイ「アンタの性格からしたら予想はつくさ、ニュータイプ」
アクセル「…隠してたつもりなんだがな」
ギュネイ「アンタから感じるプレッシャーで気づかないのは凡人だけだ」
アクセル「だが、そんなに大したもんじゃない。NTなだけじゃ意味がない」
ギュネイ「ああ、最近そう思うようになった」
アクセル「分かってるんなら良い」
ギュネイ「…この後は?」
アクセル「なんだったらうちの部下にでも艦内見物させようか?」
ギュネイ「よせよ、そんな気分じゃない」
アクセル「…なら、そこのシミュレータで模擬戦でもするか?」
ギュネイ「…」
アクセル「決まりだな。じゃ、登録してくるから待ってろ」
ギュネイ「分かったよ」
助手「珍しいな、アクセルと話してたのか?」
ギュネイ「ああ、好かない奴だがな」
助手「そうか」
ギュネイ「なんだよ」
助手「いや、成長したな、と」
ギュネイ「言ってろ」


211 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 20:54:55 ID:ByEeDiAO
…ギュネイをナイチンゲールかHi-νに乗せていた俺は…

212 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 20:57:45 ID:vkHQgfuk
あと15年はスパロボで仲間になることはないだろうキャラだからなw
しとく遊びはしといた方がいいぞw

213 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 21:02:46 ID:WSaRTzRW
エキドナ「レモン様、アクセル隊長、晩酌の準備が整いました」

214 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 21:04:17 ID:5Y0nM3Tv
まさかのスパロボZで仲間化。とかあったら嬉し泣きする

215 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 21:15:44 ID:PPSXRUl0
エキドナ「おいアルフィミィ…もう寝たのか。あれほど寝るときは冷房を弱にしろと言っているのに、全く」

216 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 22:38:01 ID:6IpWIscd
エキドナ「隊長添い寝を…やっぱり駄目ですか…」

エキドナ「え、たまにならいいですって?ありがとうございます。では失礼します…」

217 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 22:43:03 ID:H4m9PmlN
ひょっとしてこのエキドナは酸素欠乏症にかかって?

218 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 23:21:00 ID:WYDpHBgN
隊長とウルフの中身が入れ替わった!?
と言う電波を受信したんだが…

微妙な感情を持ってる住人もいるみたいだし
荒れそうなら自粛する…どうだろうか?

219 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 23:23:29 ID:vkHQgfuk
貴方がスレタイとスレに誠実なら、
問題ないと思う。

220 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 23:24:22 ID:pwumguLh
>>218
因果地平の彼方にぶっ飛ばされる覚悟があるならどうぞ


221 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 23:31:18 ID:5Y0nM3Tv
>>ウルフ
一瞬、アクセルとヒューゴが入れ替わったのかと思った

222 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 23:40:59 ID:uieY4Vaj
ワカメと熊先生が入れ替わる…どっちも苦労性なんであまり変わらないと予想。

223 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 23:46:00 ID:xspgC4lP
エキドナ「結局今日は、最後の最後に隊長と添い遂げることが叶わなかった…明日こそは…zzz…」

224 :それも名無しだ:2008/08/08(金) 23:48:27 ID:T2ExUI+s
ヴィン「ゆっくり分身しよう! なっ?」

225 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 00:02:43 ID:vN5WjRtq
アクセル「でぃぃぃやっ、でぃぃぃやっ、zzz…」

226 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 00:11:25 ID:YJLhicQW
アクセル「ヴィンデル!貴様血迷ったか!?」
ワカメ「何をいうか!ヘリオスを手に入れ、システムXNが完全なモノになった今、我々は全時空を支配しうる力を手にいれたのだぞ!」
ラミア「そしてその力を使い、すべての時空をあなたの支配下に置く・・・そういう事ですか!?ヴィンデル様!」
ワカメ「いかにも。世界は・・・全時空はシステムXNという絶対的な力を手にした私によって統制されるべきなのだ!
    永遠に闘争の続く世界・・・それは貴様等も望んだ事だろう?」
アクセル「だが、その「力」に溺れた貴様にかつての大義は無い!!・・・残念だヴィンデル・・・せめてこの手で貴様を止める!!」
ワカメ「よかろう、かつての上官としての情けだ。苦しまぬように殺してやる!!行くぞ!!アクセル!W17!!」


・・・・・・


ワカメ「う、う〜〜〜ん・・・・むにゃむにゃ・・・・zzz・・・・・ハッ!!」
アクセル「どうした?居眠りとは貴様らしくもない。うなされていたようだが悪い夢でも見てたか?」
ワカメ「あぁ・・・アクセル、シャドウミラーの本来の目的は何だ?」
アクセル「は?・・・「闘争による腐敗の阻止」と、そんな所だろ?」
ワカメ「そうだ・・・決して世界征服して地球の独裁者になろうだとか並行世界の神になろうだとかそういう事ではないのだ!
    そして万が一、私がこの志を違えるような事があったら・・・お前の手で止めてくれ・・・頼む!」
アクセル「な、何だ突然?」

227 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 00:22:37 ID:TSQb1xmD
ラキ「……くっ……ううっ……!」
ジョッシュ「……ラキ? ……ラキ!」
ラキ「うっ……ジョシュア……か?」
ぎゅっ
ジョッシュ「……悪い夢を見たのか?」
ラキ「……ああ」
ジョッシュ「そっか……。その、俺に何ができる?」
ラキ「……許してくれるなら、側にいてくれ。皮が繋がって、骨が融け合ってしまうくらい、側に」
ジョッシュ「……わかった。俺はここにいるよ」
ラキ「……もう……大丈夫かもしれない」
ジョッシュ「もう寝れるかい?」
ラキ「ああ……」
ジョッシュ「……」
ラキ「……」
ジョッシュ「寝ないのかい?」
ラキ「……もう少し。お前がここにいる、現実の『今』を味わいたい……」

228 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 00:34:18 ID:OODg78cO
ラミア「隊長。レモン様がお呼びで…」
キョウスケ「!!」
アクセル「?!」
ラミア「中尉?お越しになって居たのですか?」
アクセル「あ、ああ…」
キョウスケ「まぁ、そう言う日もあるさ…」
ラミア「?…お二人共、顔色が良くなかっちゃったり…」
キョウスケ「ん?そ、そうか?」
アクセル「たまにはそう言う日もある…」
ラミア「はぁ…」
キョウスケ「レモンが呼んでいるんだったな?直ぐに向かう」
ラミア「あ…中尉は…その……」
キョウスケ「?……む……っ!いや、こいつは…」
アクセル「………」
キョウスケ「………」
アクセル「ふぅ……そう言う事みたいだな、ベーオウルフ?」
キョウスケ「くっ……」
ラミア「??」
キョウスケ「…下手を打つなよ」
アクセル「善処はするさ、これがな…」
キョウスケ「…ちっ!」
アクセル「ラミア、案内を頼む」
ラミア「へ?は…あ、が…ガデッサー!」

229 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 00:40:05 ID:bjXeEO7z
エキドナ「…ハッ、米を研ぐのを忘れていた。危うく明日の朝食を疎かにするところだったな」

230 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 00:47:11 ID:entbrkaE
エキドナさんもよく働くよなw

231 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 00:51:02 ID:gloL/4cp
南極組の炊飯係は助手、影鏡組はエキドナか。

232 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 00:51:11 ID:OODg78cO
ラミア「レモン様。隊長をお連れしたっちゃです!」
レモン「?あら、W17をつれ歩くなんて珍しいわね…」
アクセル「あ、ありがとう、ラミア…;」
ラミア「うっ…///も、勿体無いお言葉…///」
アクセル「……手を、離して貰って良いか?」
レモン「?」


アクセル「すまん、助かった…」
レモン「……どういたしまして」
アクセル「それで、話しとは?」
レモン「いえね、大した事じゃないのよ…どう?お茶でも…」
アクセル「……貰おう」
レモン「こうしてゆっくりくつろぐのも悪くないわね♪」
アクセル「…そうだな」
レモン「良い匂いでしょう?これ、カサレリアで取れる茶葉なのよ」
アクセル「…悪くない」
レモン「そうそう、忘れるところだったわ…話しって言うのはね、
この近くで起きた時空震についてなのよ…」アクセル「時空震?」
レモン「そう。なんでもドクトルの話しではね、私達がこちら側に来た時以来の激しいものだったらしいわ」
アクセル「………原因は?」
レモン「今のところ不明。続報に乞うご期待…ってところかしら?」
アクセル「……そうか」
レモン「被害は今のところ報告されていないわ…まぁ、あれだけの規模ですものね…0って訳はないと思うけど……
ねぇ、アクセル?」
アクセル「ん?なんだ?」
レモン「貴方、いつからレモンティーが飲めるようになったのかしら?」
アクセル「…………」

233 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 00:51:29 ID:hKUmvP8U
一方、レモンはセーターを編んでいた。

234 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 01:46:16 ID:vN5WjRtq
一方ラミアは、寝ていた。

235 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 02:46:09 ID:48Z5xWnZ
彼女が夢の中で見た隊長は、普段よりもとても積極的であり(ry

236 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 05:08:57 ID:vN5WjRtq
エキドナ「よし、朝食の仕込みを始めるか」

237 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 05:54:00 ID:/Qf7btPq
一方、ウォーダンは刀で薪割りをしていた。

238 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 06:53:13 ID:qfvBny0j
ミィ「ワカメ!」
ヴィン「ワカメと呼ぶな」
ミィ「ワカメ、その髪型イラっとくるですの」
ヴィン「生まれながらの髪質と色合いに文句を言われてもどうしようもない。それに寧ろ髪質的な意味で言えば
    お前の方がワカメだぞ。色が違うがな」
ミィ「むぅっ、あなたに言われたくないですの!ともなくしゃがむですの!」
ヴィン「?解った」
ミィ「動かないで!ですの」
ヴィン「後ろに回りこんで何をする気だ?」
ミィ「いいからじっとしてるですの、動いたらエグりますの」
ヴィン「解った解った」

あみあみ……あみあみ……。

ミィ「ふうっ、これでいいですの」
ヴィン「……」
ミィ「すっきりしたですの。今日は一日そのままでいるですの!」
ヴィン「……」
ミィ「解いたらエグリますの」
ヴィン「……解った」


アクセル「ふぁ〜、ったく、毎度毎度朝起きる度にあの人形共め―――うおっ!?どうしたヴィンデルその頭!?」
ヴィン「仕方あるまい。お前の連れてきた娘がやったことだ」
レモン「おはよう。あら?随分と可愛らしい姿になったのね」
ヴィン「不可抗力だ」
レモン「でも、妙に似合っているわよ、フフフッ」
アクセル「気持ち悪いの間違いじゃないのか?」


ヴィンデルがアルフィミィとなんかやってる姿が、すごい萌えたので書いてみた。

それにしてもOGが俺にとっては初出だった影鏡だが。
最初レモンとヴィンデルが出来てると勝手に思っていたんだなこれが。
まあ最初に二人を見た時にそう思っただけで、進めていく内に違うことが発覚したんだ。
でも、ヴィンちゃんにも春が来てもいいなあと思う。

239 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 06:54:17 ID:TSQb1xmD
>>236
だらだらやるのはぶつぎれのSSと変わらないから、
一つの形にしてから投下してもらえないだろうか。

240 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 10:35:12 ID:2kXhF3Iz
>>228>>232
まさかのアクセルとキョウスケ、精神入れ替わりですかw
wktkしながら続きを待ってます♪

241 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 10:37:46 ID:7anqsH8U
>>232
もうそろそろ因果地平の彼方に飛んだほうがいいんじゃないかな、本格的に


242 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 10:45:02 ID:WSGVNurw
>>238
スレ的には女性士官がいる

それにしてもいつのまにか無限組と同じ
準レギュラー扱いになってきたな

243 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 11:32:38 ID:OODg78cO
アルフィミィ「ねぇ…聞いていますの?キョウスケ」
キョウスケ「ん?あ、ああ…」
アルフィミィ「それでですの、ラミアとリムがこぉ〜ん大きなかき氷を作ってましたの!」
キョウスケ「ああ…そうか…」
アルフィミィ「それでですの、ラキラキがブルーハワイを食べて『舌がハワイになってしまったぞ』って
それを笑うラミアは緑色でしたの!」
キョウスケ「………」
アルフィミィ「それから……キョウスケ?」
キョウスケ「………」
アルフィミィ「……私の話し…面白くないですの?」
キョウスケ「……あ、ああ!イチゴフラッペを食うと口が真っ赤になるものな!は、ははは…」
アルフィミィ「………そうそう!そのあとスイカ割りもしましたの!」
キョウスケ「ふぅ……む?」
ウォーダン「キョウスケ・ナンブ。話がある」
キョウスケ「なんだ?」
ジョッシュ「ちょっと来てくれ」
キョウスケ「あ、ああ……あとでな、アルフィミィ」
アルフィミィ「ぶぅですの!」
ウォーダン「………」
ジョッシュ「………」
キョウスケ「それで、話しとは?」
ウォーダン「………」くいっ
キョウスケ「ん?」
ラミア『た〜いちょ♪』
アクセル『なんだ?』
ラミア『呼んでみただけなのら』
アクセル『そうか…』
エキドナ『W17!肩にもたれるな!!…それでレモン様とは何を?』
アクセル『……お前たちに優しくしろ……とさ』
ラミア『なんと!?』
エキドナ『マジですか?!』
アルフィミィ『あ〜!アクセルこんな処にいましたの!』
アクセル『む…う…』
『『抱きつくな、アルフィミィ!!』』

ジョッシュ「あれをどう思う?」
キョウスケ「どう……とは?」
ウォーダン「アレはいつもの隊長ではない」
キョウスケ「……そうか」
ジョッシュ「……気のせいなら良いんだ……ただ」
キョウスケ「…ただ?」
ジョッシュ「もう少し自分に素直になっても良いんじゃないか?」
キョウスケ「………」


さて因果地平の彼方でも見てくるか…

244 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 12:10:11 ID:4sj/IoCA
さらばだ>>243
君は良いSSの書き手だったが君の書いたネタが悪いのだよ


245 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 12:17:44 ID:0JwcHhpw
今日も暑いな…暑い日に付き物といえば夕立。
夕立といえば、突然の雨に成す術もなくずぶ濡れに
なり、衣服が透け透けになる女性陣だよな…
あれ?こんな暑い昼間に御客さんのようだ。

246 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 12:18:57 ID:TSQb1xmD
ジョッシュ?「……ん。朝か。ラキ、起きて……」
ラミア「すやすや……」
ジョッシュ?「……。


!?!?!?
なんなんだ!? ……あ!?」

アクセル?「……誰だ、一体?W17か、アルフィミィか?」
ガバッ
ラキ「すぅ……すぅ……」
アクセル?「……。

これは悪い夢だ。でなければジョッシュに殺される……あ?」

ジョッシュ「アクセルの顔!?」

アクセル「ジョッシュの顔?」

ミィ「レクイエムは静かに奏でられる、というヤツですの」
クリフ「徐々に奇妙な話だな」

247 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 12:38:11 ID:4sj/IoCA
残念、それはジョッシュの顔じゃなくフェリオ(若)の顔だ!

248 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 13:48:25 ID:P2BjR2As
>>243
正直死んだはうが良い

249 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 14:23:49 ID:HmDHWVJq
8/7は仙台では七夕だったんよ。で、昨日何故かギュネイが登場した。
きっと短冊に「久々にジョッシュに会いたい」なんて事書いたと予想。

250 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 14:30:25 ID:HmDHWVJq
ミスった。ジョッシュじゃない、ジョシュアだ。

251 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 15:08:41 ID:4sj/IoCA
プロ「俺の出番がない件について」

252 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 19:10:43 ID:ET3efNnV
ウェン「……!」
クリス「……ウェン? どうしたの? 汗びっしょりだよ?」
ウェン「……な、なんでも……ないよ」
クリス「嫌な夢見たの?」
ウェン「夢、なのかな……」
クリス「どんな夢? 話すのは嫌?」
ウェン「……夢っていうより、過去かな」
クリス「過去……」
ウェン「僕っていう存在が、必要とされなかった頃。
……けど、今でも、僕って必要なのかな」
クリス「……ウェンに、私って必要?」
ウェン「当たり前だよ。僕って存在は……君がいなければ存在していない」
クリス「同じ事。私もウェンがいなけりゃ私じゃない。
ほら、少なくとも一人、間違いなくここにいるのがわかるでしょ? 貴方が必要な私」
ウェン「……」
クリス「ウェン?」
ウェン「……もうちょっと、このまま膝枕、いいかな」
クリス「うん。朝までこうしてあげるからね。朝が来たら、一緒に元気に起きようね……」


レモン「……人間、お前が必要だよ、って耳元で囁いてもらわなければ、淋しくて死んじゃうのよね。
心が先に、ね」
アクセル「……囁いてほしいのか?」
レモン「ううん、私は囁いてほしいんじゃないわ。意地でも囁かせてやるの」
アクセル「……お前らしい。そんなお前だから、俺には必要なんだな」
レモン「……ありがと」

253 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 19:29:27 ID:TSQb1xmD
ラキ「何をしている?」
ジョッシュ「いや、要るものと要らないものを分けてるんだ。
ちょっと物が増えすぎたからな……」
ラキ「……」
ジョッシュ「この本は……もう要らないか。この服は……」
ラキ「……」(不安そうな目)
ジョッシュ「……」
要るもの箱 つ ラキ
ラキ「……」(しっぽがあったら振ってる顔)

254 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 20:15:14 ID:UK18yAUI
このスレのキャラって、普段はどんな本(雑誌)を
読んでるんだろう。

255 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 21:33:50 ID:TSQb1xmD
アクセル「ふーん、面白いこと書くな、これが」
ジョッシュ「何を読んでるんだ?」
アクセル「レイアウト、とかいう雑誌だ。アングラ雑誌だが、中々よくできてるぞ」
ジョッシュ「……後で俺も借りようかな」
アクセル「そういうお前は? ……『主婦の友』ぉ?」
ジョッシュ「しゅ、趣味の問題だろう」
ラキ「……むむ、ここのクロスワードは……」
ジョッシュ「ん……エースパイロットか。いちじょうひかる、か?」
ラキ「シャアアズナブル、ではないか?」
ラミア「……」
アクセル「…‥ところでお前は何を読んでる」
ラミア「さ、最近の恋愛事情というものは……」(レディコミ)

256 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 22:50:49 ID:vN5WjRtq
助手「そ、その…ラキ」
ラキ「な、なんだ?」
助手「大好きだよ…」
ラキ「お、おらかやらや」

257 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 23:09:07 ID:dxPzpJPe
>>254
ウンブラは占いの本とか
ミーレスやプルム相手に動物占いやら血液占いやらをやって喜んでそう

258 :それも名無しだ:2008/08/09(土) 23:09:23 ID:qfvBny0j
〜ヴィンデルの執務室〜

ヴィンデル「これからブルースフィアに出向してくる。レモン、行くぞ」
レモン「ええ、お留守番、よろしくねアクセル。間違っても飛び出してどっかのウルフと戦わないように」
アクセル「解っている、行って来い!」

アクセル「まったく、人をガキ扱いしやがって……ん?何だ、雑誌?へー、あいつも雑誌なんて読むんだな、どれどれ……」

『フロム・エー』

アクセル「ヴィ、ヴィンデルっ、貴様はっ、貴様という奴はっ!!」


ジョッシュ「あれ?アクセルさん、どうしたんですか?」
アクセル「なあジョッシュ、手っ取り早く大金を稼ぐ方法を知りたいんだが、何かないか?」
ジョッシュ「はあ?」


259 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 00:23:28 ID:FBVisw5x
ヴィンデル、マジで苦労人!
そうやって稼いだお金もシャドウミラーを維持する為に消えていくんだろうな…

260 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 01:36:39 ID:l2ZrhFA7
〜ヴィンデルの本棚〜


・カリスマ100人に聞く、人望の集め方
・現代リサイクル事情
・GEK○DAS
・家庭で実践!地球に財布にエコロジー生活
・週刊スーパーロボット大戦 創刊号のみ
・世界がもし100人の兵隊だったら
・磯野家の謎
・完全版冥○計画ゼオライマー
・三国志
・全国海藻図鑑

261 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 01:54:48 ID:nq0FOPa0
磯野家の謎と全国海藻図鑑に妙に興味をそそられる件について

262 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 05:21:03 ID:pRy1baQh
>>261
磯野家の謎はマジであるから困る
確か家系図とか磯野家の間取りとか書いてあったな

263 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 07:18:31 ID:YUGyZUz8
ザ・コックピットが無いなんて…


264 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 07:53:57 ID:cBHfhdTJ
敷島「新しい実験台かね。早くアインストに再生させられたその体を見せたまえ!
早く、早く!」
アクセル「そういうアルバイトはごめんなんだな!」
ケイ「ちょっと! 誰か敷島博士を黙らせて!」

ウッソ「そっちの畝をお願いします」
アクセル「いいもんじゃないか。こんな穏やかな仕事も。
ところでウッソ、がっつくようで悪いが、給料は……」
ウッソ「用意してます」
ドサッ
アクセル「……なんだこの野菜」
ウッソ「……現物支給って言いませんでした?」

ミレーヌ「代わりにボーカルやってもらえる? ありがとうアクセルさん!
バサラが来る間だけでいいから」
アクセル「任せとけ、ミレーヌちゃん。

俺の悲鳴を聞けェ!
よし! ……あれ?」
ミレーヌ「……?」
レイ「……?」
ビヒータ「……」
アクセル「なぁ、このギター、どうやって弾くんだ?」

265 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 08:43:27 ID:twCmdpvy
第2次世界大戦前後の日本でも、テレビ・ラジオは動いていても、
現物支給しているときがあったぐらいだから、Dの世界観でも
何時紙くずになるか分からん金よりも現物支給のほうがありがたいような
気がする。

266 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 08:46:05 ID:xBQIEXTv
D世界だとちゃんと稼動しているコロニーならともかく
地上は荒廃してる設定だから現物の方がありがたいかもね。
そういう意味ではウッソは正解?

267 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 08:59:05 ID:rfpHSuux
なんとなく札束を紙くず呼ばわりしてまき散らすモヒカンを想像した。

268 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 10:52:19 ID:7YqcPCB8
金塊なんてどうよ?

269 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 10:57:46 ID:OiF2BLK9
>>267
このふざけた時代にようこそ

Dの世界って一部地域ではリアル北斗なことになってそうだな

270 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 11:01:56 ID:DgvYNR88
多分そういう地域には竜馬が投入されてんだろ
もしくは
「お前ら、支配をただの略奪だと思ってたのか?」
「す…すみません、神さん、俺らはただ酒と女に不足しないっていう言葉だけで参加してたんです」
「目だ!耳だー!!」

271 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 11:03:14 ID:twCmdpvy
ロジャーみたいなのが、豪邸でふんぞり返ったりしてるのと、同時に
地表にゲッター放射線がばらまかれ、発電所の復興お祭りとか
やってるからなあ・・・金を持ってる奴、土地を持ってる奴と
何も持たない人との経済格差がひどそう。

というか、土地や金を持ってる奴だけが、金銭での取引をやってて、
貧乏人は汚染された土地で何が生えるかわからんような作物をほそぼそ
とやってそう。北斗の中でもかなり終盤のころみたいだな。

272 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 11:07:42 ID:7YqcPCB8
そんな世界に影鏡メンバーが転移してきた…

ヴィンデル 「こんなものは理想の闘争ではない…これでは人類が滅びる!!」

273 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 11:17:45 ID:Z3nayQ0j
>>272
それってこのスレ世界の基本設定だと思ってた。

274 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 11:23:04 ID:7YqcPCB8
>>273
よく考えてみたらその通りだったorz
アクセルにでぃぃぃやっされてくる
λ...

275 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 11:54:13 ID:l2ZrhFA7
>>271
実はロジャーって大して金持ちじゃないんだよね。
家は元廃墟だし、仕事はしょっちゅう失敗するし、その割に金遣い悪いし

276 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 12:59:29 ID:YUGyZUz8
このスレだと、Dのエンディング後、永遠に続く闘争を実現する為に
あっちこっち暗躍して戦争の火種を作っているシャドウミラーがもはや想像できん

本来のヴィンちゃんは軍の存在意義を
はき違えたお花畑な人物なのに
いつの間にこんな綺麗になってしまったのか…

277 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 13:39:11 ID:DgvYNR88
つうか延々と闘争続けてたらこんなんになったよ!っていい見本だからなD
技術の革新とかコロニー側ではしてるんだろうけど地球は超荒れ放題、ほとんど荒野
更に地球クリーン作戦とかインベーダーがハッスルしたり消えるし超ヤバい爆弾抱えてるし

まぁDの後の世界って総帥シャアとかクロニクル、規律に超厳しい隼人とかレディ・アンいるし軍部が緩む事はないと思うんだよな
やけに名無しの軍人たちもカッコいいし
ネオジオン兵「あんな子供たちに戦わせなきゃいけないなんてな…」

278 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 13:55:02 ID:7YqcPCB8
ヴィンデルが実際に地球クリーン作戦を見たら、どういう行動にでるかな?

279 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 14:10:11 ID:YUGyZUz8
統治された戦争による技術革新ってならバーチャロンの限定戦争が理想的なんだろうけど
政府は腐敗の権化だし

腐敗の無い政治の為に…ってんなら無能な政治家がのしあがる最大のチャンスが戦争で
私利私欲の引き金になっているのが技術競争ってのが大体のSF世界


どの平行世界に行けばヴィンちゃんの理想(兵士が戦い続けれて、人類の未来が約束された世界)は叶うのか…

280 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 14:52:59 ID:GB628uOg
ある意味、スパロボ世界は永遠の闘争が続く世界と言える
(地球がやばくないとシリーズ続かないし)

281 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 15:45:49 ID:biV/x7pP
>>279
原作ゲッターロボ世界。


闘争したいだけなら、竜馬たちの真ゲッターにくっついてゲッター次元で
未来永劫インベーダーと闘ってればいいだろうけど。

282 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 15:54:44 ID:OvNkxB/W
>>279
アル・イー・クイスに認められればいいんじゃないかな。
あの人たち文明を絶やさないために戦乱の種を銀河中に撒き続けてくれる人材を募集してたし。

283 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 16:42:15 ID:DgvYNR88
スレの初期ではD世界は闘争がなくても軍が必要な世界だから影鏡は必要とされるってのがあったな
荒廃した大地の復興作業とか、ゲリラからの街の護衛とか
人手はあればあるほどいい世界だって事で

284 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 16:58:32 ID:PExLTf0O
しかしリリーナ様がいるからまた武装はいらないと言われそうな…。
そういえばあの世界では『痔爆』なんだろうか?

285 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 17:53:10 ID:FBVisw5x
K‐X6、自重

286 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 18:09:52 ID:cBHfhdTJ
ヴィン「……(腹が減ったな)W17、何か買って来てくれんか」
ラミア「具体的に何を?」
ヴィン「以前売店にあった、ほれ、ドーナツのようで、中に何か……」(バリブレストのこと)
ラミア「了解しましたわ」
ヴィン「他の奴らも欲しがるだろう。これで買えるだけ買ってこい」

影鏡士官「大佐、お茶ですよ」
ヴィンデル「スマンな。W17が菓子を買ってくる。それを茶請けにするか」
影鏡士官「ではお言葉に……」
ラミア「買って来ました」
つ痔持ちの為のドーナツ座布団
ヴィン「……貴様、わざとやっているな」
ラミア「何が? ドーナツのようで、高級綿がたっぷり詰まった高級座布団ですわ」
ヴィン「……」
アクセル「……そうだったのか」
ヴィン「は?」
レモン「みんな、痔って辛いのよ。これからは気遣ってあげてね」
ヴィン「! 違う!」
ジョッシュ「一人で背負い込まないで……できるサポートはしますから」
ラキ「なんだか知らんが……無理はしないでくれ」
ヴィン「だから違う!」
士官「大佐……」
ヴィン「君はわかってくれるな!? そうだな!?」
士官「はい……。これ、今、医務室のデータベースでオススメの軟膏を探して来ましたから」
ヴィン「……」

287 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 18:15:14 ID:xuRncUdo
だがちょっと待って欲しい。
ラミア=簡単なお使いさえ出来ない感情面だけは最高傑作
エキドナ=隅々まで気の利く最高のロボット
だったらやっぱり隊長の嫁はエキドナにピッタリじゃないだろうか?

288 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 19:28:05 ID:thI5HxCI
しかしこのスレのヴィンデル大佐だと痔になっててもおかしくない。
書類仕事のせいで。

289 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 19:47:00 ID:7YqcPCB8
アシェンなら容赦なくDTDモードで「かんちょー!!」と
笑顔でヴィンちゃんのアナルを攻撃しそうだ。

290 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 19:58:23 ID:l2ZrhFA7
ヴィン「夏はあれだ、スタミナ料理だ。豚キムチ鍋、鰻重、ゴーヤチャンプルー、蜂蜜檸檬etc…」

助手「作りたいのは山々なんですが、材料はどうするんです?お金も苦しいだろうし…」

ヴィン「だからトレーニングを兼ねてみんなで採取しに行くぞ」

アクセル「おいおい、この暑さの中でか?それに豚とかハチミツとかどっから取ってくればいいんだよ」

ヴィン「誰も山や海に行くとは行ってないぞ」

助手「ま…まさか…」



ヴィン「すいません、そこのシャドウミラーからやってきた者ですが、少しばかしお裾分けを…」

住民「帰れワカメ頭!」

ピシャッ

アクセル「散々だなヴィンデル」

ヴィン「そういうお前もどうせ上から目線で対応してただろうから収穫なしなんだろ?」

アクセル「別に俺はお前の案に乗ったつもりはない…」

助手「ふぅ…ふぅ…」

ドサドサドサッ

アク&ヴィン「!?」

助手「こ、ここの人達は優しいな…こんなにもらっちゃいましたよ…ふぅ…」

アクセル「さすがは主婦受けがいいだけはあるな」

助手「からかわないで下さい…はぁ」

ヴィン「(いいなぁ…)」

291 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 20:54:11 ID:biV/x7pP
ぶっちゃけ猪でもちゃんと血抜きすればそれほど豚と変わらないです。
キムチ用の唐辛子も簡単に育ちます。葉物は難しいので白菜は手に入る
もので代用するほうがいいかもしれません。
ゴーヤは、簡単に作れるから自分で育てるといいでしょう。プランターで
作ると窓の日よけにもなります。
鰻はヨーロッパの川でも取れます。日本ほど珍重されない分、むしろ取り
やすいかも?
蜂蜜を野生のミツバチから採取するのは難しいですが、蜂の子も栄養が
高いです。



292 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 20:58:06 ID:7YqcPCB8
エキドナ「ふぅ、哨戒任務が終わったか。シャワーを浴びる前に、豚の世話をしてやらんとな」

シャワー後

エキドナ「さっぱりした…さて、唐辛子とゴーヤに水やりするか」

カレンダーをチラ見するエキドナ

エキドナ「明日は非番か…川に仕掛けていた竹筒を見に行かないとな。鰻が入ってるといいんだが」

〜翌日〜

エキドナ「今日は大量だったな。まさか仕掛けていた筒に3匹も入っていたとは。さて、帰りに蜂蜜を採取していくか」

293 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 21:07:55 ID:YUGyZUz8
ラミアの日記〜
8/10(日)
 朝から大佐と隊長が見えない
 
 午前中はレモン様、W16、アシェンお姉様とカードをして過ごす
 何故シチュエーションが電車の座席なのかは「雰囲気が大切よ♪」とのこと…理解するには因子が足りない
 罰ゲームでアシェンお姉様とポッキーゲームをやらされる
 大勝したW16が何かブツブツ言っていた
 昼過ぎからはすることがないのでアルフィミィ、W15両名とクッキー作りを敢行
 見事に焦げる
「ソウルゲインがヴァイサーガですの…」※記憶回路より抜粋
 アルフィミィの謎のアメーバの正体はソウルゲインとアルトアイゼンだった模様
 W15のハートクッキーが美味しかった
 通りかかったW16がニヤニヤしていた

 ヴィンデル様から痔持ち者用座布団のお使いを頼まれる
 レジ係のW16が勝ち誇った顔をしていた

 夕方ヴィ以下略様から物乞いへの参加を要請される精の付く食材をご所望のようだ
 親切な一般市民から鰻をご馳走になる
 久しぶりの暖かいシャワーも浴びさせて貰い
 お礼を言いたかったが、現在消息は不明とのこと
 戻ると隊長が怒っていた
 W16が何かブツブツ言っていた

294 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 21:09:24 ID:DgvYNR88
ヴィンデル「朝起きたら艦内に家庭菜園と牧場が出来ていた…何が起こってるのか自分でも分からなかった…」
ジョシュア「結構良くあることだと思いますよ」

295 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 21:11:47 ID:yqYNzxqI
隼人「また会ったな、ヴィンデル・マウザー」
ヴィン「神隼人…今日はタワーと一緒か」
隼人「ああ。インベーダーの掃討にお前らのところのを借りたくてな」
ヴィン「インベーダーか…完全に滅ぼしたと思っていたが」
隼人「スティンガーとコーエンを叩き潰した所でインベーダー自体は滅びたわけじゃない。奴等とは恐らくゲッター線が
    存在し続ける限り戦い続けることになる」
ヴィンデル「つまりは永遠の闘争か…」
隼人「なんだ、それがお前たちシャドウミラーの求めたものじゃなかったのか?」
ヴィン「茶化してくれるな。私たちが求めたのは…いや、今更だな」
隼人「ふん。では、お前らのとkろおから借りる人材だが…」
ヴィン「ああ、聞こう」


アクセル「しかし、どうにもここのゲッターチーには戸惑わされる」
助手「どういうことだよ?」
アクセル「前にも話しただろ? あちら側のゲッターチームの話だ」
クリス「えっと、竜馬さんたちが10代だって話だよね?」
レモン「ええ。少なくとも、あんな刃物のような雰囲気は纏ってなかったわよ?」
ウェン「でも、僕らが知ってるのはあの彼らだけだから想像がつかないね」
ラキ「ああ。ゴウやケイ達がいないといいうのも信じられん」
ミィ「並行世界でここまで変わってるのは後にも先にもあの人達だけですの」
リアナ「それってやっぱり……ゲッター線のせい?」
ラミア「あまりにもしっくりし過ぎる話でございますことですわ」
アクセル「ボインちゃんとか言ってた奴があれじゃなぁ…」



296 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 21:18:13 ID:l2ZrhFA7
レモン「へぇ、トマト作るの上手なのねヴィンデル」

ヴィン「あぁ昔よくおばあちゃんちのトマト畑の世話してたから」

297 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 21:19:01 ID:+HH13IbF
ラキ「98……99……100……!」
ミィ「お疲れですの。トレーニングとは精が出ますの」
ラキ「ふぅ……ジョシュアに迷惑はかけられんから……できることはしておきたい」
ミィ「リム共々ご苦労さまですの。汗拭いてあげますの。服が汗でびしょびしょですの」
ラキ「すまない。アルフィミィ、お前はトレーニングしないか?」
ミィ「私は、ペルゼイン・リヒカイトがトレーニングの必要がないくらい強いから問題ないですの」
ラキ「……まぁお前がそう考えているなら、いいのではないか?」


ミィ「アークセル♪」
アクセル「おわっとと。しょうがないヤツだ。こら、そんなひっつくな。……ん?」
ミィ「嫌よ嫌よも好きの内……その『ん?』は何ですの」
アクセル「……太ったか?」
ミィ「    」
アクセル「あ?」
ミィ「……アクセルは私を傷つけるようなこと言わない。そんなのアクセルなんかじゃありませんの!」
グチャ
メキャ
ミニラキ「ナイスボート」


タッタッタッタッ
リアナ「ジョギング? 精が出るね、アルフィミィ」
ミィ「……みぃ」
リアナ「? 機嫌悪そうだね……どうしたのかな」

298 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 21:38:33 ID:7YqcPCB8
ラミア 「…W15」
ウォーダン 「W17か、珍しいな…そんなところに立っていないで、入れ」
ラミア 「相変わらず殺風景な部屋だな」
ウォーダン 「殺風景ではない、これが和風というものだ」
ラミア (レモン様から聞いたのとはかなり違うが…)
ウォーダン 「それで、我に何用だ?」
ラミア 「ああ、この前のクッキーの礼がしたくてな」

テーブルに素朴な紙包みの箱を置くラミア

ウォーダン 「…これはなんだ?」
ラミア 「その…と、とりあえず…開けて…みてくれ (なんだ? 心拍数が上昇している…?」
ウォーダン 「(がさごそ) ほぉ、これは…カステラか」
ラミア 「ああ、哨戒任務で極東を回ってな。その時に買ってみた」
ウォーダン 「W17、我の好みをよく知っていたな…どこかで調べたのか?」
ラミア 「!! ち、ちがう! 偶然だ…偶然… (くっ、何故顔面がこんなに紅潮する!?」
ウォーダン 「…まぁいい。カステラには日本茶がよく似合う…少し待ってくれ、お茶を入れてくる」
ラミア 「あ、あの…」
ウォーダン 「なんだ?」
ラミア 「いや、なんでもない」

紅茶の缶を背後に隠すラミア

〜10分後〜

ウォーダン 「どうだ?」
ラミア 「ん…美味い…」
ウォーダン 「そうか、よかった」
ラミア 「! W15、お前の顔…!?」
ウォーダン 「? 我の顔がどうかしたか?」
ラミア 「いや、なんでもない…気にするな」
ウォーダン 「そうか」
ラミア (今、奴が仮面の下で微笑んだ気がする…何故だ…今私は、奴の表情を激しく確かめたい気になっている…)

299 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 23:23:03 ID:xuRncUdo
ラミアの乳揉みしだきたい、これがな

300 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 23:39:02 ID:YUGyZUz8
ヴィン「30分5,000円
    1時間8せ(オーバーオクスタン

301 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 23:41:27 ID:cBHfhdTJ
ラミア「ウォーダンに星形……ヴィンデル様には海草形……
そして隊長にはハート形クッキー……」
エキドナ「ふん、形など問題ではない。重要なのは味だ」
クリス「でも、ただの丸型クッキーっていうのも寂しくないかな、イーサッキさん」
エキドナ「……」
ラキ「……ハート」
クリス「どうかした?」
ラキ「これは心臓の象徴だな」
クリス「そ、そうなのかなぁ……」
ラキ「何故――恋の象徴が心臓だ?」
クリス「えっと……」
レモン「簡単よ。私の心は貴方のもの。そういうことよ。
アルフィミィ、シナモンとビターチョコレートを取ってちょうだい」
ミィ「どうぞですの」
クリス「私の心は貴方のもの、かぁ。そうだね、そういうことじゃないかな」
ラキ「……」


ラキ「ジョシュア、クッキーを作ったのだが……食べてもらえるか?」
ジョッシュ「クッキー? ……可愛い形だな」
ラキ「可愛い、か?」
ジョッシュ「ああ。
サクッ……ん、ちょっと苦いな。だけど……うん、美味いな」
ラキ「美味いか。そうか、私の心臓は美味いか」
ジョッシュ「し、心臓!?」
ラキ「ああ、心臓だ」
ジョッシュ「え……? え?」

302 :それも名無しだ:2008/08/10(日) 23:47:18 ID:Q/Y2+USv
ヴィン「金の工面だが…」
助手「一応、大佐達と連絡とってみます?」
ヴィン「いや、シャア・アズナブルに借りを作ると後でが面倒だ…」
クリス「じゃあ、リリーナさんあたりとか?」
ヴィン「止めてくれ、あの娘と話をする位ならインベーダーと交渉をしている…」
リアナ「じゃあ、どうするの?」
ヴィン「お前たち、バルチャーという言葉を知っているか?」
助手「禿鷹…でしたっけ」
ヴィン「ああ。廃棄された戦艦やMS、兵器を修理して売ってみようと考えている」
助手「…良いんですか、それ?」
ヴィン「どっちにしろインベーダー対策にでも入用にしてる奴等は多いからな」
助手「はあ…」
ヴィン「それに、もうツヴァイの装甲が撃ち止めでな…はは…」
助手「…」

303 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 00:18:11 ID:AGE/1i/I
ラミア「隊長、書類をどうぞ」
アクセル「ん、ありがとよ」
ラミア「……情勢はどう見られますか?」
アクセル「固いな」
ラミア「はい、防衛線は強固ですわね」
アクセル「いや、お前さんが」
ラミア「はぁ?」
アクセル「かたーい顔のお前さんは、どんな顔するのか、なぁんて」
ラミア「……任務中ですわ。真面目に……」
アクセル「じゃあ、真面目な顔がいいか?」
ぎゅっ
ラミア「!?」
ばっ
アクセル「……おいおい、ちょっとからかって手を握ってやっただけだろ」
ラミア「……わ、私の心臓を強奪しないでくださいまし」
アクセル「……お前のそんな顔は新鮮だな」

304 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 01:14:29 ID:4zKv19A+
ラキ「ジョシュ……ア」
ジョッシュ「ラキ……」
ラキ「ん……」
ジョッシュ「……」
ラキ「! ま、待ってくれ、ジョシュア」
ジョッシュ「どうしたんだ?」
ラキ「今、凄く胸がドキドキして、止まらなくなってしまって……。
あれ以上お前に顔を近づけられたら、心臓がパンクしてしまうかと思ったんだ。
これが、お前に心を奪われる、というのか。別にくれてやってもいいのだが、お前にいきなり心臓をやるのは、さすがに……」
ジョッシュ「……なら、俺の心臓もくれてやるさ。それならおあいこだろ」
ラキ「……そうかもしれん。まぁ、一度くれてやったものをもう一度やるくらい、問題はないか。
……ん……」
ジョッシュ「……」
ラキ「……だ、駄目だ! やはり動悸が止まらない……きゃっ!?」
ジョッシュ「もう、傭兵らしく奪っていくとするかな」
ラキ「こ、こら! 奪うなぞ、いけな……く、もないんだが……お前なら……あ」

305 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 01:33:57 ID:VLaNibQ/
ヴィンデル「…日本へ行くか」
アクセル「何だ、いきなり」
ヴィンデル「何か良い金の集め方を考えていてな…日本で温泉でも掘ろうかと」
アクセル「どうしてそういうアイデアにつながる!!第一何で掘るつもりだ。掘削機なんてないぞ」
ヴィンデル「残影玄武剛弾の応用」
アクセル「…なるほど、確かにあれならドリルの変わりになるな」
ヴィンデル「というわけでツヴァイを出す」
アクセル「ちょっと待った!!」
ヴィンデル「何だ、手伝ってくれるのか?」
アクセル「違う!…ったく何でそんな事をやりたがるんだ」
ヴィンデル「金を稼ぐためといったろう。…まあもう一つ理由があるがな」
アクセル「何だ?」
ヴィンデル「ここ最近、皆にも苦労をかけているからな。たまには息抜きでもしてもらいたくてな」
アクセル「……」
ヴィンデル「だが部隊から全員分の資金を出せばそれこそシャドウミラーは破滅する。それでは本末転倒だ」
アクセル「それで入浴金などのかからない自前の温泉を掘ろうというわけか」
ヴィンデル「そうだ。…納得したのなら私はいく」
アクセル『待て」
ヴィンデル「何だ、まだ止めるのか」
アクセル「…ソウルゲインの発進準備もよろしく頼む」
ヴィンデル「アクセル…」
アクセル「苦労してるから休むべき者、それはお前も含まれているんだ。だから俺が掘った分はお前への労いと考えるんだな」
ヴィンデル「…まあいい、それでは行くぞ」
アクセル「ああ」

306 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 02:31:33 ID:pRsjLhyt
なんか最近ヴィンデル病んでないか?

307 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 02:52:48 ID:lieg0fjD
くそっ、誰かラミアをとめろ…




この勢いでは萌え尽きてしまう…!

308 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 06:34:15 ID:gI6yeDkT
何だ何なんだこの感想はおろかGJさえ差し込む暇のない投下ラッシュは……すさまじいな。

309 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 08:57:20 ID:YPLC3NeZ
というかSSと称して妄想を垂れ流す馬鹿が多すぎる


いいぞもっとやれ



310 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 10:18:08 ID:JcxiNUiE
〜ヴィンデル先生の家庭で簡単!お料理教室〜


助手「では先生、本日は何をお作りになられるんですか?」

ヴィン「今日は夏に負けない、ヘルシーな夏野菜カレーを作る」

材料:カレーの素、ピーマン、ナス、パイナップル、ゴーヤ、トマト、キュウリ、ワカメ、キャベツ、ゴボウ、アボガド、ズッキーニ、ワカメ

助手「(この人夏野菜の意味分かってるのか…?)」

ヴィン「まずは野菜全部湯通しし、先に煮込んでおいたカレーに入れるのだ」

助手「こうですね(なんかワカメ多いな…)」

ヴィン「さらに隠し味としてカレーにこの粉を入れる」

助手「それは何でしょうか?」

ヴィン「海藻類を乾かして粉末にしたものだ。お家でも簡単に作れるから安心していい」

助手「そ、そうですか(またワカメかよ)」

ヴィン「ではこちらに1時間後のカレー、つまり完成品を準備してある。このカレーはジャスト1時間が一番美味い」

助手「完成ですね? それでは試食しましょう」

ヴィン「うむ、美味い(ニコニコ)」

助手「本当、美味しいですね(美味しいけど、この味は間違いなく夏野菜ではないよなぁ…)」

311 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 11:40:01 ID:deiVW8mP
ちょっと前のクッキー作りの話題を見て、少し妄想。

ラミア「ハート型?」
リム「ええ、好きな人にはハート型です!」
ラミア「ハート……心臓のことか」
リム「はい!つまり、自分の心の具現化ってところですね」
エキドナ「心の、具現化が、心臓?」
ラキ「そうか」
リム「作り方は、先ほど作ってみせたクッキーの作り方と同じです。みなさん、頑張ってくださいね!」
一同「「「了解」」」

数時間後。

ラミア「隊長、私のハートを受け取ってください」
エキドナ「隊長、私のハートも受け取ってください」

つリアルな心臓型のクッキー(赤い着色料を使用)。

アクセル「ハート違いだ貴様らっ!でぃぃぃぃぃぃやっ!!」

一方。

ラキ「ジョシュア。これが、私の、お前に対する気持ちだ」
ジョッシュ「……ありがとう、ラキ(ど、どういう意味だろう、これ?)」

もう一方。

リム「はい、ウェン」
ウェン「ありがとうリム。とっても素敵なクッキーだね。あ、僕も作ってみたんだ、はい」
リム「……え、えっと……ウェン、これ、何?」
ウェン「ハート型のクッキーだよ」
リム「た、確かにハート型だけども!だけどもっ!!」
ウェン「僕の心、具現化させてみたんだ。君に、あげたい」
リム「(こんなリアル過ぎるクッキー、逆にどうやって作ったのかが知りたいっ)」

312 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 11:40:14 ID:Y2+hTwqT
>>304
つまり心臓の交換ですね

何だか赤い竜とその夫の殺戮王子が出てきそうなフレーズだ

313 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 19:00:28 ID:6NYK5T+g
ウェン「……」
クリス「はぁ……ココア美味しい」
ウェン「……」
クリス「どうかしたの?」
ウェン「ん、考え事」
クリス「何を?」
ウェン「些細な事だよ」
クリス「言って。私が何かできるなら手伝うよ」
ウェン「うーん、じゃあ、そうだね。
君とキスしたら、ココアの味がするのかな、って」(いつもの平然とした顔)
クリス「……」(ボッ)
ウェン「どう思う?」
クリス「……す、するのかな……どうかな……リ、リアナ……はどう思うかな」
リアナ「してみればわかるんじゃない?」
クリス「え? わ、わぁ! ちょっと、待って! リアナ! あ……この味……」


ちゅっ
ジョッシュ「!?」
ラキ「ふむ……今日はビーフシチューだな」
ジョッシュ「……残念だけど、今日はハヤシライスだよ」
ラキ「む……さすがだ。策士だな、ジョシュア。ご飯粒をつけていればわかったのだが……」

314 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 20:48:27 ID:pRsjLhyt
ミィ「最近出番がありませんの…私もアクセルとピーな事がしたいですのに」
ミニラキ「オロカナヤツメー」

315 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 20:51:11 ID:uD3YRERz
>>314
エキドナ「マンモス哀れな奴め」

316 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 21:37:59 ID:AGE/1i/I
ラミア「マンモス? ……どういう意味でございますか」
エキドナ「そんなこともわからんのか」
アクセル「いや、俺もわからん……」
エキドナ「え?」
レモン「どこでそんな言葉覚えたの?」
エキドナ「い、いえ、言いませんか? のりピーが……」
クリス「ノリピー? ゲームのキャラ?」
エキドナ「わからないか、アイドルの……」
クリス「アイドル? ミレーヌとか、シェリル・ノームとか、ランカ・リーぐらいしかわからないよ」
エキドナ「酒井法子……」
ジョッシュ「ノリコ・サカイ……やっぱりわからない」
エキドナ「……」
ラキ「まぁいい。知らないならしょうがないからな。それで、だ。その、マンモスとはどういう意味だ?」
エキドナ「つ、つまり……マンモスということだから……」
ジョッシュ「どういうことなんだ?」
エキドナ「……うぅ!」
レモン「あら……泣いて逃げちゃった。別に、何のアイドルのファンだろうが個人の自由なのに」

317 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 21:45:43 ID:1Un6rIf1
         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ言ってくれた
    |    (__人__)     |      褒美としてオプーナを買う権利をやる
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/_オプーナ  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

318 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 21:47:04 ID:FEaFYLcC
マンモスがモスマンに見えた。

ペルソナ2のニャルはズール様並にしつこかったなぁ…。

319 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 21:47:29 ID:1Un6rIf1
すまん、壮大に誤爆した・・・
とりあえず>>316GJ!!

320 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 21:56:49 ID:uD3YRERz
そういえば、AもDも「トップを狙え!」が出演してないんだったか(テーマソングが酒井法子)

だが、ここで、かに座のデスマスクの名前を挙げないエキドナは、デスマスクの名誉のために
伏せているか、マニゴルドファンに違いない。

321 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 21:59:33 ID:L8ErfSuj
ニャルラトホテプか。
そういえば、ウンブラってニャルラトホテプのイメージをことごとく供えてるキャラだけど、
やっぱり、ルイーナとクトゥルーには通じるものがあるのだろうか……。

ペルフェクティオ→アザトース
イグニス→クトゥグア
ラキ→イタカ
アクイラ→ロイガー
コンターギオ→ガタノゾーア
ウンブラ→ニャルラトホテプ
ウェン→ハスター

といった感じ、に。

322 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 22:05:35 ID:pRsjLhyt
ぺる=あんり☆まんゆ
ウンブラ=俺の妹
じゃね?

323 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 22:51:13 ID:AGE/1i/I
アクセル「W16〜。出て来い〜。エキドナちゃ〜ん」

          |     
        (-_-) …
        (∩∩)────────────────
    いじけるエキドナの図


レモン「存外にいじけちゃったみたいね。どうしましょうか」
ミィ「篭城を始めた相手を引っ張り出す手段は、アマノイワト作戦と相場が決まってますの」
ラミア「天岩戸のことでございますか? 具体的には?」
ミィ「こうですの。アクセル〜♪」
アクセル「どわっ!? 何をする!?」
ラミア「なんだか知りませんでございます、隊長〜♪」
レモン「なるほど、わかったわ。ア・ク・セ・ル♪」
アクセル「なんだなんだ、なんだってんだ!?」
ミィ「さぁ、ラキやリムも思い思いくっついてですの!」
ラキ「ジョ、ジョシュア……」(ぴと)
ジョッシュ「え、えっと……うん、しょうがないんだよな、そう、しょうがないんだ」
ラキ「ああ、しょうがないんだ。だから……問題ないんだ」
クリス「ウェン♪」
リアナ「大好きだよ♪」
ウェン「僕もだよ、リム」
ミィ「さぁ、どうですの!」
シーン
ラミア「ダメみたいですわね」
レモン「そうね」
エキドナ「もう少し隊長と肉体的接触をする必要があるようだ。続けるぞ」
アクセル「勘弁してくれ……」
ラキ「もう少しくっつくぞ。問題……ないな?」
ジョッシュ「問題はないけど……ちょっと困るところはあるかも」
クリス「……あれ? 何か変じゃない?」
ウェン「そうかな?」


324 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 23:27:39 ID:pa3+FOCF
>エキドナ「もう少し隊長と肉体的接触をする必要があるようだ。続けるぞ」
ラミアの間違いでねぇか?

325 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 23:28:59 ID:AGE/1i/I
間違いでねぇの。

326 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 23:39:58 ID:Rj3/YNN0
> クリス「……あれ? 何か変じゃない?」
> ウェン「そうかな?」


327 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 23:40:33 ID:pRsjLhyt
最近の流れとしては
ラミア=ウォダン
エキドナ=アクセル
みたいだな。
やっと定位置に戻ったか…
後ミニラキの使い勝手は異常

328 :それも名無しだ:2008/08/11(月) 23:51:25 ID:L8ErfSuj
ラミア「W16、早く出てこないと隊長とキスしてしまいますわ」
アクセル「……ほぉ、してみるかな」
ラミア「はえ?」
アクセル「手っ取り早そうだな。それでいいだろう」
ラミア「い、いえ、飽くまでW16を煽る為の……んん!?」
アクセル「……」
ラミア「た、た……い……ちょ……ん……」

エキドナ「どうせまた演技だろう……いや、だが、待てよ……」
ガチャ
そー
ラミア「だ……め……熱暴走して……しまいます……わ」
エキドナ「!!!!!!!!!」
リアナ「確保ー!」
ウォーダン「ぬぉぉぉぉぉぉ!」
エキドナ「き、貴様達! ……くっ」
アクセル「なはははは。天岩戸作戦成功、ってか。
……ん?」
ラミア「隊長のキス……気持ちいい……」
とろん
アクセル「おい? 大丈夫か? おい、おーい? ……こいつはいかん、重症だ」

329 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 00:09:02 ID:oNJfG6wg
ヴィンデル 「…それで、どうするつもりだアクセル」
レモン 「W17はDTDの後遺症で、W16はあのシーンを見たショックで共に戦力にならず、と。」
アクセル 「…」
レモン 「あの娘達、いくら再調整してもすぐに戻っちゃうのよね…余程インパクトがあったのか」
アクセル 「くっ…」
ヴィンデル 「あいつらは我々にとって貴重な戦力だ。それに…」
レモン 「それに?」
ヴィンデル 「二人は我々の…つまり…なんだ、代えられるものがない同士でもある。だからだな、その…」
アクセル 「…ぁあぁあ!!! わかった! あの二人をなんとかすりゃいいんだろ!?」
レモン 「アクセル…?」
アクセル 「あの二人が元に戻るなら、デートだろうがキスだろうが何でもやってやるさ!お前の言う通り、
      あいつらは俺の…」
レモン 「あなたの、何なのかしら?」
アクセル 「…くそっ!! どいつもこいつも…っ!! (踵を返し、ドアを蹴り開いて廊下を走り去る」


ヴィンデル 「…これでいいのか、レモン?」
レモン 「ええ、あの人も大概馬鹿だから…これぐらいしないと、ね。ところでヴィンデル」
ヴィンデル 「なんだ」
レモン 「あなたも、もう少し素直になればいいのに」
ヴィンデル 「…あの二人を含め、お前達は私の家族同然の存在だ。何が可笑しい?」
レモン そんな貴方だからこそ、皆は貴方についていくのよ」
ヴィンデル 「…ふん」

330 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 00:23:15 ID:trgB4Ix1
ツンデレワカメ…気持ち悪いですの…

331 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 00:50:34 ID:WVlNKngI
>>329を見たら、こんな続きが出てきた。

ヴィン「それにしてもレモン。いいのか?」
レモン「何が?」
ヴィン「お前にとってアクセルは」
レモン「あらあら、今更それは愚問じゃないかしら?」
ヴィン「そうか?」
レモン「まあ、見ていて楽しいというのがあるのだけれど」
ヴィン「余裕か?」
レモン「どうしてそう思う?」
ヴィン「女の嫉妬は苛烈なものだ」
レモン「それはあなたの周りにいた女がそうだってだけの話でしょ?」
ヴィン「お前は違うと言いたいのか?」
レモン「さあ、どうかしらね。でもひとつだけ言えるとしたら」
ヴィン「したら?」
レモン「負けることを考えた時点で負ける、ってことね」
ヴィン「そんなものか」
レモン「それにね、私は嬉しいのよ。あの子達が、どんどん、人間に近づいていくのが」
ヴィン「……あれらが子供としての位置付けから脱却線限り、恋敵にはまだ程遠いか」

ヴィンちゃんとレモンには常に大人な会話が似合う気がする。

332 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 03:29:59 ID:m7dUOTg9
大人:ヴィン、レモン
時々(主に孤狼関係で)子供:アクセル
大人の知識だけ与えられた子供:Wシリーズ
子供:ミィ
親分:ウォーダン


って感じか

333 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 04:21:13 ID:4pYYETYH
大人にならざるを得なかった青年と、大人になる事を選択した少女の兄妹も忘れんでな!

334 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 04:27:51 ID:trgB4Ix1
それにくっついてる子供二人も忘れないでねぇん♪

335 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 08:16:50 ID:1xcLljCB
ラキ「私は大人なのか、そうではないのか。
そうでなかったとしたら、どうすれば大人になれるのか」
レモン「みんなそうよ。大人になれない、なりたくない、体が大きい子供ばかり」
ラミア「では、大人とはなんなのでごさますか?」
アクセル「さぁね、誰にも頼らないで生きていけるヤツのことじゃないかね」
ラキ「……」
ジョッシュ「俺はそうは思わない」
アクセル「ん?」
ジョッシュ「誰かと頼り合える人間が、大人なんじゃないか。
誰の助けもいらない、ってことは、誰も助けないってことだから……」
アクセル「……いや、やはりそれは違う」
ラミア「平行線になりそうですわね。ではお聞きしますが、お二人とも、その大人になれた、と?」
アクセル「……さて、どうだかな。自負はしているが、偉そうにできんのも事実だな」
ジョッシュ「……ああ、なれた。そう言えなくちゃ、生きてはいけないさ」
ラキ「……リム、大人になるということは、大変なのだな」
クリス「そういうものよ」

336 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 08:35:15 ID:qtpmJr4S
自分の尻を自分で拭けるのが大人だと思うが。






…あれ?
だったら息子や娘に尻拭いさせた助手の父ちゃんって大人じゃ(ry

337 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 08:49:34 ID:mDwiBdNR
ぶっちゃけな。
しっかり伝えることを伝えとけば、ジョッシュとあんな溝作ることもなかったのに。

338 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 09:00:43 ID:CLS7p1Ze
久々に会えると舞い上がった結果があれだよ!

339 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 09:43:41 ID:fia/p73v
ものすごく回りくどい方法で遺言残して、結果的に息子と娘の運命メチャクチャにしたフォーグラー博士に通じるものがあるな

340 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 10:52:53 ID:mqVD0A/Q
〜ヴィンデルの両親・軍人説〜


ショタヴィン「お父様! テレビで見ましたよ! 凄いご活躍でしたね!」

父「ははっ、軍人たるもの、仕事は常に完璧にこなさなくてはならんからな」

ショタヴィン「でも、本当の事を言うと…少し怖かったです。お父様、何回も被弾してたから…」

母「…いいヴィンデル? アナタが私達と同じ道を歩むかどうかは分からない。でもこれだけは覚えておいて。戦いはね、人を次のステップに進ませるものなの。でも失われるものも沢山あるし、他人から恨まれたりもする…でも私達には信念がある」

ショタヴィン「信念?」

母「私達は軍人という仕事に誇りを持ってるわ。自分で選んだ仕事だもの、覚悟は出来ている。軍人は命を常に戦場に差し出している。アナタには辛いかもしれないけど私もこの人もいついなくなるか分からないわ」

ショタヴィン「お、お母様ぁ…」

父「それに、戦いがなかったらニートとやらになってしまうしな! ハハハ」

ショタヴィン「うぇー、そんなお父様見たくなーい」

父「ハハハ! そう簡単にはそんな姿は見せんよ! さ、ヴィンデル。今日はレストランにでも行くか?」

ショタヴィン「わーい!!」


それからしばらくして、地球内の戦争や紛争は完全に鎮圧された。所謂平和の時代がやってきた。
父はあの頃の輝きを失い、母もあの時から徐々にやつれてきた。私の両親は素晴らしい軍人だった。そこらで適当に甘い平和の汁を啜る人間の何倍も。

気付けば、私は大部隊を率いる大佐にまでなっていた。両親がこれを望んだかは分からない。だが、これは私の信念の結晶でもある。

341 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 11:30:36 ID:LYbsK6b+
ヴィン「…」
助手「何をしてるんですか、大佐?」
ヴィン「ん? …ああ、ラドクリフか。ちょっと昔の事を思い出していた」
助手「…写真、ですか?」
ヴィン「そうだ、戦争で共に戦ったかつての戦友達だ」
助手「…」
ヴィン「お前の思ってる通り、こいつらは皆土の下だ」
助手「あ…あの、俺は…」
ヴィン「良い奴等だった。右も左も分からずに戦場に放り込まれた私を育ててくれた」
ヴィン「罵声も、怒声も何もかも彼等は叩き込んでくれた」
ヴィン「そんな私が大佐になった頃には彼等もロートルだった」
ヴィン「戦争が終わり、彼等は退役を余儀なくされ…」
ヴィン「そこで待っていたのは兵士達へ張られた殺人者のレッテルだ」
助手「…」
ヴィン「国を救ったにも関わらず、彼等は殺人者の誹りをを受け、迫害された」
ヴィン「民衆は平和という文字に踊らされ、彼らをその平和を脅かす異分子ととしたのだ」
ヴィン「情けないものだよ、デスクワークに追われた私がそれに気づいたのは既に手遅れになった後だった」
ヴィン「……彼等はそのほとんどが首を吊っていた」
助手「大佐…」
ヴィン「何故、気づけなかった? 何故、私は立ち上がらなかった?」
ヴィン「そんな私が見た世界は酷く歪んでいた、酷くよどんでいた…」
ヴィン「それはぬるま湯に浸かり、発展もない腐り逝く世界だ…」
ヴィン「だからこそ、私は立ち上がった。兵士が戦い続け、革新の続く世界を…永遠の闘争を行なうためにな」
ヴィン「もっとも…この世界に来てからはそれすら怪しく思えてきた」
助手「大佐…貴方は、まだ永遠の闘争を?」
ヴィン「分からん。今の私達には解決すべき問題が数多くある、それまでは留保の課題だ」

ヴィン「もう、二度と、最優先課題になることのない……な」

342 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 13:10:39 ID:mqVD0A/Q
ヴィン「あちら側での世界で私がまだ前線でがむしゃらに戦っていた頃の話だ。極東近辺にあるヴェトナムという国で戦争が起きた。いや、戦争というにはあまりにも悲惨過ぎた」

助手「ヴェトナム…こっちで言うベトナムの事ですね」

ヴィン「地形が地形だからPTよりゲリラ的な白兵戦がよく行われていた。最悪だったよ、相手はこちらを油断させる為に罪も無い子供を盾にする。対してこちらは勝利の為に子供ごと撃ち抜いた。正直に言おう。私は子供を殺した」

アクセル「……」

ヴィン「泣いたよ。嘔吐もしたし、ひたすら謝罪した。銃弾越しに分かるのだ、その柔らかな命の感触が」

助手「ヴィンデルさん…」

ヴィン「だが中にはそれを楽しむ者もいた。PTで村をいくつもズタズタに壊滅させた奴もいた。半年程で一時国に帰国したが、その頃の私に堂々と表を歩く度胸などなかった。ずっと宿舎にこもりっぱなしだった」

助手「それは…いや、何て言ったらいいんだろ」

ヴィン「気を使うなラドクリフ。その時くらいだろうか、シャドウミラーという組織の骨組みを考えたのは。ただ分かってほしい。今の私は無益な血を流すつもりはない。信念は一度折られるべきだ。お前達に倒され、今まで封印していたあの記憶が蘇ったよ」

アクセル「そりゃどうも」

ヴィン「さて、私はツヴァイの装甲を剥がしてくるよ」

343 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 14:41:49 ID:CLS7p1Ze
ラミア「大佐の言いつけどおりツヴァイ(の装甲ごと)売ってきたでありんす」

344 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 18:22:10 ID:VxuvNyBB
ジョッシュ「アクセルたちって闘争の世界を目指してたんだよな」
アクセル「何を今さら」
ジョッシュ「そういう戦いの日々に使ってるとNT能力とかが発現しそうだよな」
アクセル「…何をいっている?」
ジョッシュ「ハハ、ごめん。気にしないでくれ。そんな分けないもんな」
アクセル「いや。何をいっていると言ったのはだな、俺達は全員NTだぞ」
ジョッシュ「…え?」
アクセル「知らなかったか?」
ジョッシュ「というより信じられないというか…だってOG世界じゃNT能力どころか念動力さえ…」
アクセル「まああの世界にその概念はないからな。……ちょっと顔を近付けろ」
ジョッシュ「え?な、何を…」
アクセル「秘技!ニュータイプスパーク!!」
ピキュイィィン!
ジョッシュ「熱!これって熱いものだったんだ…」
アクセル「まだまだ食らえい!!」
ジョッシュ「熱!熱!熱!熱!熱!…わかった!わかったから止めてくれ!」
ヴィンデル「何をやっているアクセル」
アクセル「ああ、コイツが俺たちがNTだって知らなかったらしいから少しな」
ジョッシュ「やっぱり大佐もNT?」
ヴィンデル「当たり前だろう」
アクセル「確かアムロやシャアより上のNT能力だったな」
ジョッシュ「ええ!!」
ヴィンデル「…ジョッシュ、知らなかったということはツヴァイの攻撃のシステムも理解していないのだな」
ジョッシュ「ツヴァイのシステムっていうと…あの分身するやつ?」
ヴィンデル「そうだ。あれは特殊システムを使って散っていった部下たちの魂を具現化しているのだ」
ジョッシュ(となると…ウェブラ○ダー突撃と同じようなものか)
ヴィンデル「流石に麒麟・極で全ての散っていた同士を呼び出すのは苦労するがな」
ジョッシュ「え!じゃああの時に出てるのって全てSM兵の魂!!」
ヴィンデル「そうだ」
アクセル「さすがに俺もそこまではできんがな。俺はせいぜいアムロレベルだった」
ジョッシュ「いや、それで十分なんじゃ…」

345 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 18:30:08 ID:LtpCJ+v2
ナツカシスw
APだとNTや強化人間技能削除されてて悲しかったなぁ

346 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 18:30:25 ID:s8R9xL1z
アクセル「ソードブレイカー!」
(高速で横切るレモン)
アクセル「……」

アクセル「Fソリッドカノン!」
(高速で横切るエキドナ)
アクセル「……」

アクセル「リミット解除! 光刃閃!」
スゥ(やっぱり高速で横切るラミ
バン
ラミア「痛いですわ……」
アクセル「ふっ、予め置いておいた超硬ガラスに気がつかなかったようだな!」
ラミア「くっ……おのれ……!」


ジョッシュ「クローアンカーバースト!」
ラキ「……」
タタタタタタタタッ
ドテッ
ラキ「あう……転んでしまった……」
ジョッシュ「……無理しないでくれ」

347 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 18:35:20 ID:7iH41DiQ
ミィ「私の場合どうなりますの……?」わくわく

高速で横切るシュテルン若本

ミィ「orz」

348 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 20:46:36 ID:zr82ZVJA
>>345
マジですか。
GBA.Aの攻略本を見てみたら、ヴィンデルはララァより早くNTレベルが9に達していた。
さらにいうと師匠より格闘が上

>>347
でか過ぎて攻撃モーションが全く見えなくなりそうです。

349 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 21:35:57 ID:uRW9OI11
>>348
ヘタレヘタレ言われてるけど、なんだかんだでヴィンちゃんってパラメータは普通に高かったんだよね。

一撃で撃墜されたり、顔見せのステージで撃墜されたり、自分で撃ったマップ兵器に自分だけ当たったりするネタが先行し過ぎてヘタレイメージが払拭出来ないだけだと思う。

350 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 21:46:26 ID:7iH41DiQ
ヘタレネタキャラの双壁をなしてるゼゼさんは逆に
HP50万装甲6500運動性350、機体特殊技能に二回行動、ギガドライバーの射程が15くらいあるけど
パイロット性能が弱気で気力下限突破持ってる方向で来て欲しいなぁ、MADのゼゼ公といっしょみたくw

351 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 21:49:21 ID:WWS8GfF7
高いどころか、Aのパラメーターなら、同じ条件でやれば東方先生よりもずっと強い。
なにせ、スパロボ最強の女ハマーンを一回り強くしたのがレモンで、その
レモンよりもヴィンちゃんはさらに一回り強い。

OGSじゃ、二人ともアクセルよりも能力値の総合計が低いけど。
特にレモンにいたっては、一般人指定された能力。

352 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 21:55:08 ID:oNJfG6wg
>>351
>スパロボ最強の女ハマーンを一回り強くしたのがレモン
「ハマーンを一回りグラマーにしたのがレモン」に見えた…ちょっとでぃぃぃやっされてくる…

353 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 21:56:23 ID:s8R9xL1z
@そもそも、アドバンスのA自体、中盤からはインスタントキルなゲーム。
Aで、ヴィンデルそのものが勝利条件。
Bその上、最初からその姿見せてる。

以上の条件が揃っちゃった不幸なラスボス、それがヴィンデル。
色々言われてるけど、かなり改造しまくった真ゲッターが、
麒麟極くらってで瀕死になった瞬間、わが目を疑った。

354 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 22:31:58 ID:mDwiBdNR
ラキ「グラマー……とは?」
ミィ「グラマラスの略ですの。つまり、ボン・キュッ・ボンですの。
レモンみたいな体型のことですの」
レモン「私? そんな、自分の体型誇れるほどじゃないわよ、私は」
ラミア「いえ、その、レモン様は……お美しいと思います」
レモン「ありがと。あなたも綺麗よ、ラミア」
ラミア「い、いえ……」
レモン「でも、私は言うほどじゃないわ」
ミィ「そんなことないですの! レモンは美人ですの! そう思いませんの!?」
テーン「んー……まぁ、レモンさんは美人ですよ!」
バリソン「十人並みよりゃよっぽどだと思うぜ。彼女にしたいぐらいだ」
アクセル「お前ら……そんな目でレモンを見てたのか?」
テーン「きゃ、客観的評価ってヤツですよ、隊長!」
バリソン「逃げろー(棒読み)」
ミィ「やっぱり、レモンは美人ですの! 間違いないですの!」
レモン「……なんでそんなに私を持ち上げるの? なんだか気味が悪いわね……欲しいものでもあるの」
クリフ「私の推測だが……アルフィミィ、君とレモン君の遺伝的な繋がりは、無視できるものではない。
つまりだね、レモン君を肯定することが、自分の未来像を肯定するということ……」
ミィ「そ、そんなことじゃ……」
レモン「あら……なるほどね。大丈夫よ、アルフィミィ。心配しなくても」
ミィ「そ、そうですの……?」
レモン「いくら背伸びしても貴方は私に勝てないわ。姉に勝る妹はいないの」
ミィ「みぃ〜〜〜〜!」
ポカポカポカポカポカ


ラキ「……私は、ボン、がない」
クリス「私は、引き締まっててかっこいいと思うけどなぁ」
ラキ「……ジョシュアは、戦いにしか向いてない、こんな私の体は……」
ジョッシュ「……ああ。そんな君の体が好きだよ」
ギュッ
ラキ「! ……好き?」
ジョッシュ「心もだぞ?」
ラキ「わ……私も……ジョシュアの体も……心も……好き……だ」


クリス「お兄ちゃんがギュッ、ってして、ラキさんの顔が、ボン、ってなって、
ラキさんがギュッ、ってして。これじゃ、ギュッ、ボン、ギュッ、だね。逆だね」
ウェン「じゃあ、どうすればいいんだい?」
クリス「えっとね……まず私が……」


355 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 22:57:40 ID:wvRz+W0K
今日、スカイ・クロラを見てきたんだけど、ヴィンちゃんの言う永遠の闘争つーのは、ああいう世界なのかね。
ラミアやエキドナが精神はまだ子どもって上で出てたけど、これもキルドレみたいなものなのかなぁ。

356 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 23:32:09 ID:mDwiBdNR
ミニシャド
第三話
「シャドウミラーの秘密」
あらかじめ申し上げておきますが、この報告はまぎれもない事実でありながら、どのような公文章にも記載されておりません。

クリフ「じゃ、お先に」

私達シャドウミラーという組織は、言うまでもなく大所帯の組織であり、いかにこの組織の食費を賄うか、
その一点に、私とヴィンデルの仕事は集約されます。
一部(具体的に言うとクリアーナ・リムスカヤ)の特異な食習慣により、精神を磨耗する隊員達……
いかにしてこの部隊の食費問題を解決するかが組織の課題であり、皮肉にも組織を救うことになるのです。

そう、アインストです。
そもそも、人類の敵、あんなゲテモノ存在を、誰が干物にして食べることを考えたのか、今となってはわかりません。
「干物にすりゃ、あんなゲテモノも食える」そんなことを考えたヤツは本物のバカだと断言できます。
しかし、リ・テク謹製の、スカルプルムの粗より作り出した漬け汁に漬けたアインストの干物は、
強烈に美味な干物と習慣性を作り、隊員がアインストの干物中毒になる日はそう遅くありませんでした。
ですが、アインストは偶発的に出現する天災の如き存在。中毒者全員に振舞えるほどのアインストは捕獲できません。
そこで、とうとうドクトルはとんでもない行動に出ました。
退役戦艦を改修した、アインスト捕獲の為のアインスト捕獲専用戦艦の建造!
一体、このクリフォード・ガイギャクスという男は、何をどうやって、ブルースウェアにあのような戦艦の建造を認めさせたのでしょうか。
そして、このアインスト捕獲戦艦は、諸コロニーや連邦の境界線問題が絡む星の海へ、
堂々と漁業に出航したのです!
もし、あのクリフォードと名乗る男は、科学者でなければ、一流の詐欺師になったことでしょう!
……アインスト捕獲業は順調に進み、今では一大漁業ラインを確立し、シャドウミラーに多大な収益を齎している次第です。

以上が、私が残す一連の事件の記録です。
それにしても、一体、ドクトルは私達をどのような方向へ導こうというのでしょうか……?
恐らく、それを語る機会は、訪れることはないでしょう……。


クリフ「……レモン君? ちょっといいかな?」

357 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 23:47:02 ID:RWesPT71
アクセル目的でスレを開いたら>>243が居た件
こいつは死ぬべき

何でレモンとアルフィミィ殺しておいてラミアやアクセルの仲間気取りしてる奴(←名前言うのも嫌)
がここに居んの?
ADキャラ以外はスレ違い、OG繋がりは黒歴史だ
大体キョウスケは賭けだなんだって命令違反ばかりしている様な奴に
軍人の理想を否定出来る立場じゃないだろ
OGで勝手な理想論長々とぶちまいて地球を助けようとしたシャドウミラー殺したDQNを美化してんじゃねぇよ
原作のキャラも守れねぇオナニストはキョウスケのケツでも想像しながらシコってろw

358 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 23:53:20 ID:yRw42ZyN
ラミア「アクセル隊〜長〜。その麗しき姿を私の物に〜」
アクセル「でぃぃぃぃや!!」
ラミア「フッ…今だ!!」
パシィン!
アクセル「な!受け止められただと!!!」
ラミア「私も毎度毎度ただ殴られているわけではない。やられるたびに重心の動き、筋肉の使い方、一撃の速度などを計算していた」
アクセル「クッ、放せ」
ラミア「どうぞ」
アクセル「ッ……舐めるな!動きを読まれているならいつもと動きを変えればいいだけだ。くらぇい!!」
ラミア「踏み込みが甘い!」
アクセル「ウオッ!」
ラミア「そして足下ががら空きだ!!」
ブン!ドシン!
アクセル「クッ、何が起きて…上に乗るな!どくんだ!」
ラミア「これは日本の柔術というわざの押さえ込みという技だ。さあ、どかせるものならどかしてみろ」
アクセル「ック…ツッ…ヌォッ……ええい、どけ!!」
ラミア「ハッハッハ、こんな体が密着しているのになぜ退く必要が?さあもっと密着密着」
アクセル「貴様、珍しくまともだと思ったらやはりいつも通りだったか!!」
ラミア「ハッハッハ」

359 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 23:56:25 ID:LtpCJ+v2
>>348
マジですよ。
その代わりレモンはリベンジ、ワカメは2回行動がそれぞれ専門の技能としてつきましたが

360 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 23:57:33 ID:qtpmJr4S
兄弟自慢をし出す皆、という電波を唐突に受信したが、出来そうなのがリムしか居なかった。

361 :それも名無しだ:2008/08/12(火) 23:59:46 ID:RWesPT71
>>357
同意なんだなこれが

362 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:01:46 ID:UoOXEDJK
ラミア「アクセルお兄様」
ミィ「アクセルお兄ちゃん」
エキドナ「アクセルたいty…兄上」

レモン「どう?男としてちょっと来るものあるでしょ?」
アクセル「全然」

363 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:04:39 ID:jtZ6U4ux
ID:RWesPT71のおかげで今までどうでもよかった
ガッカリウルフのスレ参戦を応援する気になりました

364 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:07:26 ID:Znlq9iJn
>>363
それも勘弁してくれんか。
それならあれもいいだろうこれもいいだろう、ってパターンが、
スレの内容が、散漫になりまくる恐れがあって不安なんだ。
ここに更にキョウスケを加えるなら、OG萌えスレの方がいいと思うのだが。

365 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:07:34 ID:kZRqxoVb
>アクセル目的でスレを開いたら
ここはアクセルだけのスレじゃありません悪しからず

>何でレモンとアルフィミィ殺しておいてラミアやアクセルの仲間気取りしてる奴(←名前言うのも嫌)
がここに居んの?
アルフィミィは死んでませんし、最後は自分の意思で仲間になりました。
レモンは最期は自ら死を選びました。それにOGでシャドウミラーを倒したのは『ラミアとその仲間』です。

>ADキャラ以外はスレ違い、OG繋がりは黒歴史だ
キャラの出演はOG分が根深く混じっている訳ですからスレの趣旨に沿っている以上、強要出来るものじゃありません。
アルフィミィ萌えスレをアクセル×アルフィミィスレにしろと宣った輩の言葉じゃありませんね?

>大体キョウスケは賭けだなんだって命令違反ばかりしている様な奴
>OGで勝手な理想論長々とぶちまいて地球を助けようとしたシャドウミラー殺したDQNを美化してんじゃねぇよ
美化云々以前にOG2かOGSをちゃんとプレイしてから出直してください。

>原作のキャラも守れねぇオナニスト
俺、ラミアとアルフィミィとウォーダンを今の立ち位置にした一人です。サーセンw
ひとまず、アルフィミィは基本キョウスケloveな設定は
曲げないようにSS書いているんでそれで許してよ

>キョウスケのケツでも想像しながらシコってろw
釣りならごめんね

366 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:08:17 ID:kZRqxoVb
って…リロード忘れてたら



マジかよ

367 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:10:48 ID:/na0dalU
クリス「お兄ちゃんは、とっても強くって優しくて……本当に私、お兄ちゃんの妹でよかった、って思うな」
ラキ「ふむ、私の兄はウェントスということになるが……ウェントスのいいところは……。
……お前に助けられたり、結構世話になっているな……それと……なんだ」
ウェン「無理しなくていいよ。僕は取り得とかないし」
クリス「……そんなことないもん! ウェンのいいところはそれだけじゃないもん!
ウェンの胸はとっても暖かくてウェンの髪をモフモフするとすごい気持ちよくてとってもいい匂いがして、もっともっといいところがあるもん!」
ラキ「……ジョシュアだって、強くて優しいだけではない!
胸板が逞しくて、決して折れぬ心を持っていて、こんな私を許してくれた広い心を持っていて、唇はとても柔らかくて、
それで、それで……とっても大好きなんだ!」
リアナ「アタシ達だってウェン大好きだもん!」
ジョッシュ「ラ、ラキ、リム……」
ウェン「そ、その、もうちょっと声を低めにしてくれないかな……」
ラキ&リム「なぜだ!」「なんで!」

368 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:14:14 ID:KfYn8Y3U
>>367
イグニスが泣いてそちらを見ている。

369 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:15:13 ID:jtZ6U4ux
>>364
そちらの言いたい事も解るがな
俺としては今更ガッカリウルフ一人増えたぐらいで
何が変わるんだと逆に問い掛けたくなるんだが

370 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:17:27 ID:kZRqxoVb
ラミア「私のお姉様達ですなの」
アシェン「呼ばれて飛び出て…」
エクセレン「じゃじゃじゃじゃ〜〜ん!!」
アクセル「帰れ!!」

371 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:17:53 ID:6aoYnvST
いや、流石にそれは問題ありだろ

今までの流れでは小ネタで出す程度にはガッカリはいたがレギュとかじゃないし
つか、普通に空気嫁と

372 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:18:01 ID:Znlq9iJn
>>369
そういう理屈で
「今更エクセレン一人増えたぐらいで」
「今更ゼンガー一人増えたぐらいで」
「今更ブリット一人増えたぐらいで」
と言い出す恐れ。
アルフィミィ一人増えるのに、結構石橋叩いて渡ってた事実があるんだよ。

373 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:20:33 ID:kZRqxoVb
>>369
まぁ、気持ちの問題だよ…察してやれ

つーか俺>>243なんだ……正直すまん
ホントに……

374 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:22:42 ID:jmqDTfPy
OG外伝以後わりとすぐに定着したような>アルフィミィ
ムゲムロの後は派遣たちも顔を出すようになったし

375 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:22:45 ID:jtZ6U4ux
>>371
頼むから問題のすり替えは止めてくれ
スレ参戦とは言ったがレギュラー出だせとまで入ってない
俺が行ってるのはその「小ネタに出す」ぐらいの話だよ

>>372
エクセレンは既に小ネタで出てる
ゼンガーとスレタイ四人に特別な関係は何もない
ブリットとスレタイ四人に特別な関係は何もない


要は小ネタでちょっと出るぐらい良いだろって事が言いたいだけなんですよ

376 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:24:35 ID:jtZ6U4ux
>>373
俺の言いたい事は>>375に書いたとおりだよ

……察せられんで正直すまんかった

377 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:25:58 ID:9YIjauFc
ラキ「そういえばウェントスは私の兄にあたるな」
ウェントス「まぁ、そうなるね」
ラキ「お兄ちゃん、むっ、兄貴。リムのように呼んでみたがイマイチしっくりこないな」
ウェントス「僕も少し違和感があるかな」
ジョッシュ「呼び慣れればそうでもなくなるけどな、どうしたリム?」
リム「ふと思ったんだけど、もう数年たったらウェンがラキさんのことお姉ちゃんとか
姉貴とか呼ぶ場合もあるなって」
ラキ・ウェン『?』
ジョッシュ「!」


378 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:26:04 ID:6aoYnvST
>>375
いや、スレ参戦とか聞いたら普通そっちを思い浮かべるだろjk

>>357みたいに極端なこと言うつもりはないが一応ここのスレの空気くらい分かるだろ

あれか?やっぱり夏なのがいけないのか?


379 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:30:00 ID:Znlq9iJn
小ネタなら別にいいと思うのよ。
けど、参戦ってのは、ミィ指して使われた言葉だし。

ここは別にキョウスケアンチスレなんかじゃないし、
アクセルがキョウスケと仲良くしても構わないと思うんだが、
ただね、スレとスレタイに誠実であってね、ってこと。
アクセル・ラミアvsジョッシュ・ラキ スレであることと、
今まで共有してきたもの、それを把握してね、ということ。

380 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:30:27 ID:qZIbfJg1
>>373の安価を>>368と読み間違えて373がイグニス慰めてる図が浮かんできてワロタ

381 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:30:39 ID:jtZ6U4ux
>>378
……お前が空気読めよ

ホント夏だな

382 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:33:26 ID:dFB0NV05
>>381
>>378は別に間違ったこと言ってなくね?一番同意するのは>>379ではあるけどさ

383 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:33:40 ID:3JJfe917
とりあえず皆でこれでも読んどこう
つヒョーゴ

384 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:36:04 ID:kZRqxoVb
アクセルもキョウスケも好きだし
昔のOGスレやアルフィミィスレでは息のあった二人
意外と仲の良い二人ってSSをよく書いていててそんなノリを…って
やっただけだったんだ…ホントすまん
出来ればもうこの話題は辞めてくれないか?
本当にごめんなさい

385 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:38:44 ID:/na0dalU
ラミア「そ、その……W16……お、お姉様は……才色兼備で……真面目で、
頑張りやで、一途で、強い心を持っていて、任務も卒なくこなして……素晴らしい姉……だと」
エキドナ「! ……ラ、ラミア……は、私のような鉄面皮よりも魅力的で、
表情豊かで、人間らしくて……か、かか……可愛くて、愛らしいヤツだと……」
ラミア「……エキドナお姉様……」
エキドナ「……ラミア……」

ラキ「大変だ、リム。二人の周り一面に、百合の花が何故か咲き乱れているぞ」
クリス「どゆこと?」

386 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:44:39 ID:0Ip9A50o
>>384
だが断る

って言ったら皆きっと俺を叩いてスレが鎮静化すると思うんだが

387 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 00:59:03 ID:kZRqxoVb
多分また来るし
許してってもう言わないけど
最後に…

>>386
ウォーダン「黙れ!」

388 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 01:00:15 ID:dFB0NV05
>>387
自重を知らない奴は因果地平の彼方まで行って帰ってくるな

389 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 01:10:56 ID:lSLLpJzI
なんか伸びてると思ったら変な流れになってんな
ID:RWesPT71 に自演乙っていってそれで終わる話題だと思ったんだけど

390 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 01:13:16 ID:3JJfe917
他のスレだと荒れてても「ワカメの仕業だ」って言えば大抵かたがつくよな

391 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 01:14:51 ID:Znlq9iJn
ここの独特なワカメだと、それも使いにくいからねぇ。
綺麗なワカメの弊害だw
言い換えれば、ヴィンデルお疲れ様だ、ということだ。

392 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 01:26:13 ID:3JJfe917
・ゴルゴムの仕業だ
・ワカメの仕業だ

ロボゲ板の二大こじつけだよなw

393 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 01:28:51 ID:0UYtOCNC
>>392
そのこじつけを作った者…それも私だ

394 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 02:31:44 ID:BVDypPBH
なんだなんだこの流れは、ぶっちゃけ人が書いたSS見てマジレスしてまで書くなってのはおかしくね?
そんな事言ってたらエキドナがアクセルの正式な嫁になったと言うSS書くぞ!


395 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 02:40:20 ID:BVDypPBH
前々からちょくちょくキョウスケ出てたしな…

エキドナ「隊長、おはようございます。」
アクセル「ん?あぁおはよーさん」
エキドナ「朝食の準備が出来ましたので、用意がすんだらリビングの方に来てください」
アクセル「あぁ」

396 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 02:40:54 ID:AKI3OiIf
ラキ「リム、私達でも百合の花を咲かせられないか?」
リアナ「アタシ達で? うーん……正直無理」
ラキ「だろうな。ふふっ」
リアナ「(あ……今の笑顔……可愛かったなぁ)」
ラキ「?」
リアナ「!」

リー「百合空間が発生しつつあるぞ! 隔壁閉じろ!」
アクセル「なんなんだ……」

397 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 02:41:18 ID:MsCPnAwF
流れなんて読まないぜ!

>>385
ディベート訓練の一環かと思ったわえ。

398 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 02:56:06 ID:BVDypPBH
エキドナ「レモン様、一つお聞きしたいのですが」
レモン「あら、あなたが質問なんて珍しいわね、なぁに?」
エキドナ「ミニラキやミニW17がいてどうしてミニW16がないのですか?」
レモン「ん〜難しい質問ねぇ…作って欲しいの?」
エキドナ「で、できれば…」
レモン「フフ、考えとくわね」
エキドナ「ありがとうございます」
レモン「いいのよ♪(この子が私にお願いするなんてねぇ…)」

399 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 05:25:05 ID:yNxnuHYn
>>321
亀過ぎるレスで申し訳ないが、ペルフェクティオはニャルラトホテプの側面も持つと思う。
ファートゥムの両腕の姿は蛇に見えないことも無いし、
訪れた地(宇宙)に死と破壊をもたらす点も同じだし。
さすがに親父の肌が浅黒いのは俺の勘繰り過ぎかな(元々浅黒かったし)。

あとペルソナ2のニャルラトホテプは、某ユの字もビックリなぐらいの「それも私だ」っぷりだったな。
ユの字の比にならないぐらいの憎々しげな悪役っぷりだったな。

400 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 07:44:04 ID:tREquSxq
レモン「アクセル。朝っぱらで悪いけど、私、もう疲れたの」
アクセル「どうしたんだ急に?確かに朝っぱらからの話題ではないな」
レモン「最近のあなたはラミアやエキドナとばかり、楽しそうに楽しそうに楽しそうに楽しそうに以下略してて、私のことはほったらかしね」
アクセル「別にあいつらと楽しくした覚えは無い。というより向こうが勝手にくっついてきてるだけだ」
レモン「ふうん、そう……そう言い訳するつもりね」
アクセル「どうしたんだレモン、突然?」
レモン「言ったでしょ?もう、疲れたの。ふふ……所詮私も、一介の女に過ぎなかったのね」
アクセル「レモン……」
レモン「でももう、どうでもいいわ。さようならアクセル」
アクセル「さようならって、お前何を」
レモン「あなたは、あなたで楽しくやるといいわ……私は私で、楽しくやるから。話はそれだけよ。じゃあね」
アクセル「ま、待てレモンっ!」
レモン「さようならアクセル。あなたはもう、私には必要のない人……」
アクセル「レモンっ!!レモォォォォォォォォンッッ!!!!」


アクセル「ぐふぉあっ!!?……はぁ、はぁ、はぁ、ゆ、夢かっ」
ラミア「おはようございますですのことよ隊長」
エキドナ「おはようございます隊長」
アクセル「き、貴様らっ」
ラミア「もう朝でございますです」
エキドナ「早く食堂へいらしてくださいませ」
アクセル「寄るなぁあああああっ!!」
ラミア「?」
エキドナ「?」
アクセル「き、貴様らのせいで俺は、俺……はっ!レモン、レモォォォォォォォン!!」
ラミア「隊長……やはり私ではだめなのですか……」orz
エキドナ「レモン様には、勝てないのですか……」orz


レモン「ふふふっ、落ち込む姿も可愛いわよ私の可愛い子供達……そして、私の可愛いアクセルも……ふふふっ
    さあ、私のために争うのよ三人とも!」
ヴィン「朝っぱらから何をしてるんだお前は」


401 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 08:22:27 ID:/na0dalU
レモン「あら……」
カテジナ「あっ……」
レモン「……」
カテジナ「……」
ビシッ ガシッ グッグッ
ミィ「何か通じ合ったみたいですの」

アクセル「うっ……」
クロノクル「寒気が……!?」

402 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 08:44:53 ID:p2iQ1wJ0
>>399
完璧親父ならまだしも、それはこじつけじゃあるまいか。

403 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 09:31:58 ID:hS/0Fav6
>>399
とりあえず一度はラヴクラフト全集を読んでみるといい
と、いうかよくネットで語られているクトゥルー関係は
殆どゲームやラノベで無茶解釈されたものばかりだからな。

まぁ、クトゥルー神話自体がラヴクラフトのファンが作った二次創作みたいなものだから
解釈がどうこう言うのも野暮ってものかもしれないが。

404 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 09:50:08 ID:4wTYEGIJ
シャドウミラー資金元及び食糧確保のため

農園はじめました

405 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 10:01:14 ID:BVDypPBH
おまいらそんな事ばっかり言ってるとウンブラがカエル面になったりミニラキが「テケリ・リ」とか言い出すぞ!
そして親父は生臭くなる

406 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 11:26:26 ID:fXdqpkr+
亀だが

>>383
シューゴのことかー!

407 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 12:29:15 ID:ySkLjUzy
>>406
マジレスして申し訳ないが、シューゴって誰だ?

408 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 12:59:01 ID:AKI3OiIf
サクサク
ラキ「馬鈴薯はこうだろうか、ジョシュア」
ジョッシュ「うん、いいんじゃないか。指は切らないようにしてくれよ」
ラキ「一本や二本、どうということはない」
ジョッシュ「そんな物騒な……いたっ」
ラキ「お前が切ってどうする」
ジョッシュ「油断……したかな」
ラキ「大丈夫か? んっ……」
ジョッシュ「ラ、ラキ?」
ラキ「……ぷは。よし、絆創膏を巻くぞ。いいな?」
ジョッシュ「あ……ああ」
ラキ「……」
ジョッシュ「ん、大丈夫かな。……なんだ?」
ラキ「……いや、その、救急とはいえ、お前の指を口に含んで……はしたなかったか?」
ジョッシュ「いや、そんなことはない」
ラミア「救急じゃなかったらやらない?」
ラキ「いや、やらない、ということは……やれ、と言うのなら……」
アクセル「だそうだ」
ジョッシュ「何が『だそうだ』なんだ!?」

409 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 13:14:26 ID:KR7i6Zck
水で消毒した方が場合によって衛生的。
唾液には消毒の効果があるが同時に
雑菌やウイルスが混じっている事があるので、あまりよろしくない。

って聞いた事がある。

410 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 13:45:50 ID:riPMdKGr
>>409
愛があればそんなの関係ねぇ

411 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 14:07:34 ID:BVDypPBH
>>409
ラキの唾液が汚いと言ったのか?
汚 い と 言 っ た の か ?

412 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 14:08:20 ID:vNEWNg7z
>>411
もちつけイグニス

413 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 15:22:37 ID:qZIbfJg1
>>412
王子じゃね?

414 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 15:23:14 ID:/na0dalU
ラキ「つまり……口の中はばい菌だらけなのか!?」
レモン「え? ま、そうね」
ラキ「……」


シャコシャコ
ジョッシュ「今日は熱心に歯磨きするんだな」
ラキ「ああ」
シャコシャコ
ラキ「こんなところか」
ジョッシュ「ああ、いいんじゃないか?」
ブクブク
ペッ
ラキ「よし」
ちゅっ 
ジョッシュ「!」
ラキ「では、おやすみ、ジョシュア」

リアナ「それで、アニキがしっかり説明したげるまで、二週間ずっとそんな感じだったんだって。笑っちゃうよね」
ウェン「彼女、思い込むところがあるからね」
リアナ「あははっ! ……で、でもさ、ウェン。アタシも、嫌な臭いとかしたりしない?」
ウェン「嫌な?」
リアナ「うん……オーラルケアはしてるつもりだけど……」
ウェン「しないよ。君はいい匂いだと思うよ」
リアナ「そう?」
ウェン「僕にはそういうのはいないからよくわからないけど……母親の匂いって、こうなのかな」
リアナ「……アタシがウェンのお母さん? ……悪くないかな?」
クリス「(うぅ〜! そうじゃなくてウェンは私の恋人よ!)」
リアナ「(物の喩だって)」
ウェン「?」

415 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 17:45:55 ID:p2kLMynK
シャドウミラー
〜齲歯予防週間〜
歯磨きをし終わった後はこの赤い錠剤を口の中で噛み砕きましょう。
磨き残しがあったらそこが赤くなります。

アクセル「…何だこれは?」
レモン「何って…やったことないの?」
アクセル「いやあるんだが…何故こんな子供のようなこと?」
レモン「いいじゃないの。大人の方が管理する人がいないから虫歯になる人が多いそうよ」
アクセル「…なるほどな」
レモン「後であなたの口の中は私が見てあげましょうか?膝の上に頭をのせて口を大きく開けて」
アクセル「な、馬鹿が!何をいっている」
レモン「フフ、冗談よ。でも、やって欲しかったらいってちょうだいな」
アクセル「………」

416 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 17:47:10 ID:zc2bdyWj
しかし、ラキとミィ以外は、自分の胸が邪魔して、膝枕では相手の頭が見えなくなってしまうのだった。

417 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 17:55:40 ID:KR7i6Zck
歯をみがきすぎると知覚過敏になるから気を付けたほうがいい

418 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 18:10:14 ID:BVDypPBH
リムってそこまで虚乳だったっけ?

419 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 18:44:01 ID:w9tuV2K3
胸でネクタイを挟み込む事が出来るくらいだから大きいでしょ

420 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 19:52:09 ID:/na0dalU
ラミア(虚乳)>エキドナ(爆乳)>リム(巨乳)>レモン(豊乳)>ラキ(美乳)>ミィ(未発達)>ウンブラ(痩せぎす)

こんなもんかと!

421 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 19:54:15 ID:YfajZcaV
>>407
真面目に回答しておくと、MXのオリ主人公男の名前を正しく呼ばないのは
この板の定番ネタだ。

422 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 19:55:08 ID:vNEWNg7z
レモン 「要するにアクセルは、おっぱい星人ってことね」
ラミア 「レモン様、おっぱい星人とは?」

423 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 20:04:29 ID:6oGPygPm
アホセル「おっぱい? 馬鹿言っちゃいけないだな。寧ろ女性は尻…」
エキドナ「尻…臀部ですか? それが一体」
アホセル「んー、だからそのラインが綺麗な子にはぐっと来るものがあるって事よ、これが。
エキドナちゃんは安産型のいいお尻をしてらっしゃる」
エキドナ「…それは、褒め言葉なのでしょうか」
アホセル「そうだけど? …ちょっと、触っても良い?」
エキドナ「なっ!? だ、駄目です! お戯れを…//////」
アホセル「ん〜ん〜、真っ赤になっちゃってかーいいんだなこれが」
エキドナ「た、隊長のえっち///」

424 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 20:07:26 ID:6TQ973NT
逆の立場から見ると
そマア だな

425 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 20:09:09 ID:3JJfe917
アホセル「俺は巨乳も好きだが貧乳も好きだし問題ないんだな
あと普通の乳、いわゆる普乳も好きだしなにより胸部自体好きだから全然問題ない
それと脚部や臀部も好きだからまったくもって問題ないんだな、これが」

426 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 21:12:46 ID:D2jNmQCL
・・・気持ち悪い

427 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 21:20:16 ID:LV8XYjKR
地獄に落ちろ

428 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 21:20:24 ID:sVtnnacF
ハーケン「ようするに、おっぱい is Justice! ってことなんだな、これが」
アホセル「マネすんじゃないよ暫定馬鹿息子」
ハーケン「これは俺のオリジナルだぜオープンエロスな方の暫定ダディ」
アホセル「今がオープンなら普段の俺は?」
ハーケン「クローズドエロス」
アホセル「その心は?」
ハーケン「THE M・U・T・T・U・R・I ってことさ!」
 「「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!」」

〜数時間後〜
キエロ!イマワシイジンカクトトモニ!ディィィィィヤッ!!
HAHAHA、アークゲイントヤリアッタオレニハベリーイージーダゼ!

429 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 21:34:47 ID:ZzqzyyDU
仲いいなこの暫定親子はw

430 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 22:03:00 ID:wpYHTpGp
影鏡兵A「大変です!兵士同士が喧嘩を!」
アクセル「またか…」
ラミア「最近、そういったいざこざが多いと思われます」
レモン「みんな、鬱憤でも溜まってるのかしらねぇ」
影鏡兵A「出来れば鎮圧の協力を願います!」
アクセル「仕方あるまい…行くか」
ラミア「私もご一緒します」
レモン「私も行くわ」

[シャドウミラー 談話室]
影鏡兵1「元はといえば貴様の方から!」
影鏡兵2「自分のやったことを棚に上げてぇ!」

アクセル「…元気に騒いでるなぁ」
ラミア「あれは取っ組み合いに発展すると思われます」
レモン「そうなったら私は止めるの嫌よ」
影鏡兵A「それなら早くあいつらを止めて欲しいのですが…」
アクセル「いや、遅かったな。取っ組み合いが始まった」
ラミア「ちなにみあの中に入って止めるつもりはありませんので」
アクセル「俺もだ。喧嘩の仲裁にはロクな思い出がない」
影鏡兵A「あの、では誰が彼等を止めるのでしょうか?」
アクセル「そろそろ適役の奴が来るさ」
プシュー
ヴィンデル「何を騒いでいる」
影鏡兵A「ヴィンデル様!実は…」
ヴィンデル「…フン、なるほどな。それでアクセル、なぜお前が止めん」
アクセル「ああいう奴らを止めるのにいい思い出がない。これがな」
ラミア「それは私も同じであります故、今度はヴィンデル様がどうぞ」
ヴィンデル「私がか?…よかろう」
ラミア「……ヴィンデル様も殴り飛ばされると思うか?」
アクセル「さて、な。お手並み拝見といこうか…」

影鏡兵1「食らえや!」ゴスッ
影鏡兵2「この程度かよ!」
影鏡兵1「じゃあ本気の一撃を食らえぇ!」
影鏡兵2「俺のも受けてもらおうか!」
ブンッブンッ!…パシッパシッ!
影鏡兵1「な!受け止められて…ヴィンデル様!!」
影鏡兵2「あ…お、俺達は…」
ヴィンデル「何をやっておるか馬鹿者共が!何があろうと仲間内では争うなと言ってあるはずだ!!」
影鏡兵1「そ、それは…」
影鏡兵2「申し訳ございません…」
ヴィンデル「その闘志を何故次の争いまでとっておかん!それとも貴様らの闘争を望む心はチンピラ紛いの争いで満たされるものなのか!それならばここから去れ!」
影鏡兵1,2「………」
ヴィンデル「ところでだ、貴様らは先ほどのパンチが本気の一撃といったな。あれでは全く意味がない…鉄拳とはこう打ち込むものだ!!」
ドスッ!ドスッ!
影鏡兵1「グアッ…」
影鏡兵2「カハッ…」
ドサ
ヴィンデル「こいつらを懲罰室へ遅れ…何もせん、ただ事情を聞くだけだ」

アクセル「ご苦労だったな。やっぱり隊長様は上手くおさめるか」
ヴィンデル「フン、あの程度を抑えれなくてどうするのだ」
ラミア「しかし、あの程度の罰だけですますとは…部隊の調和も乱したものに対しては罰が少ないのでは?」
ヴィンデル「鬱憤を溜めさせているのには我々上のものに原因がある。それに間接的にだがあの乱闘を眺めてストレスを発散したやつもいるようだ。その辺を考慮するとあれで調度良い」
アクセル「だからって事情まで聞くか?」
ヴィンデル「貴様たちが私の部下である限り私の子供も同然だ。子供の悩みを聞いてやるのが親の役目である」
アクセル「…俺もお前の息子か?」
ヴィンデル「貴様のような元気坊主の面倒を全部見てやるほど私も暇ではない」
アクセル「フン」

431 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 22:03:01 ID:vNEWNg7z
ハーケン 「はぁ、はぁ、はぁ…やるな暫定親父」
アクセル 「暫定言うな…所詮子供は親に勝てん」
ハーケン 「HA!! 笑わせんじゃねえぜ。俺はかつて惚れた女のために命をかけた…」
アクセル 「ぬぅ?」
ハーケン 「その時の事に比べたら、あんたなんざ屁でもねぇ」
アクセル 「ふ…ふははは!」
ハーケン 「…何が可笑しい?」
アクセル 「俺には…俺には愛すべき者、そして守るべき者達がいる。俺はただ、そいつらの為に戦うだけだ」
ハーケン 「…ふっ」
アクセル 「…次が最後だ…いくぞ!! コード・麒麟!!」
ハーケン 「望むどころだ!! COME ON! アルト!ヴァイス!!!」

「「うおおおぉお 『 い い 加 減 に し ろ 貴 様 ら ぁ あ あ あ ! !   麒 麟 ・ 極 !!!!』 」 」



 〜 影 鏡 基 地   壊 滅 〜



レモン 「やれやれ、避難しといてよかったわ」
エキドナ 「これからどうするですか、レモン様」
レモン 「別棟の研究施設に宿泊施設があるから、それを使いましょう」
ラミア 「基地の修繕は…」
レモン 「あの人達に全部やらせなさい。こういうことがないと懲りないんだから、あの人達は」

432 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 22:05:12 ID:LV8XYjKR
>>431
何さりげなくPT呼んでんだよハーケンw

433 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 22:46:25 ID:3JJfe917
バイトの青年「修繕に必要な資材はあらかた調達してきました。で、代金のほうはこちらに…」
つ請求書
ヴィンデル「……ぁぁ………」
バイトの青年「では、指定の口座に振り込んでおいてください。お願いしますね。では」

アクセル「ヴィンデルの胃が破壊される日も近いな…」

434 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 22:52:55 ID:GEsVJJGV
バイトの青年と聞くとトウマしか浮かばない・・・
ここにいる筈はないんだが、いやしかし奴の異能力を考慮すると・・・

435 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 22:53:56 ID:vNEWNg7z
>>430を見てたら電波を受信した。

エキドナ 「W17、お前には失望した」
ラミア 「私もだ、W16…貴様程役に立たないWシリーズは聞いた事がない。貴様の存在は隊長にとっても目障りだ」
エキドナ 「W17、その台詞…聞き捨てならんな。むしろ貴様の方が隊長に悪影響を及ぼす存在だろう」
ラミア 「…W16、貴様が例え私の姉だったとしても、最早言葉を交わす必要はあるまい」
エキドナ 「貴様ごときとのコミュニケーションなんぞ、こちらから願い下げだ」
ラミア 「…ふんっ!」
エキドナ 「ふんっ!!」
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
                    ・
アクセル 「なぁレモン、人形達の間に何があったか知らないか?」
レモン 「知らないわよ。どうしたの?」
アクセル 「ああ、あいつらのコンビネーションが最近悪くてな。任務遂行に影響が出ている」
レモン 「…そんな報告受けてないけど? 確かにあの子達、ここのところ会話してるのを見ないわね」
アクセル 「確かに任務遂行は問題ない。だが、なんだ、その…」
ミィ 「あの二人が隊長にちょっかい出さなくなりましたの」
アクセル 「アルフィミィ、余計な事を言うな」
ミィ 「…要するに、どちらかがアクセルを構うと、必ずもう一人がその場面に出くわすですの。で、結局
   二人ともそさくさとアクセルから離れていくですの」
レモン 「ふぅーん…それで?」
ミィ 「なんだか…私も張り合いないですのよ?」

436 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 22:54:46 ID:/na0dalU
HIT!
リー「被害報告!」
オペ「第三ブロックに命中!」
リー「馬鹿な、ありえん!」
オペ「あ、はい。第三ブロックは最初から破壊されてて存在しませんでした」
リー「……」

437 :それも名無しだ:2008/08/13(水) 23:29:14 ID:w9tuV2K3
>>433
ヴィンデル「アクセル!他人事の様に言ってるが、貴様も、私の胃痛の原因だっ!!!」
アクセル「アレは、あのバカが…!」
ヴィンデル「聞く耳持たん! 事実、貴様の麒麟が基地破壊の最終的な決め手だろうがっ!」
レモン「確かに。貴方の麒麟を受けたW17が壁に当たって、基地が壊れるのよねぇ」
アクセル「なっ! レモン、俺のせいだと言うのか!」
ジョッシュ「正直、過剰防衛だと思うな。 幾ら何でも、奥義で迎撃はやり過ぎです」
アクセル「ジョッシュ!
お前もかっ!」
ヴィンデル「暫く、自室謹慎を命じるっ! W17、貴様もだっ! 頭を冷やすんだな!」
レモン「まぁいい加減、ヴィンデルの方が限界近いものね。二人とも、ちゃんと反省なさい」
アクセル「くっそおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」

438 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 00:41:26 ID:zBsEYHxk
と、言うことで自室謹慎中のアクセル
アクセル「……で、何で貴様も居る?」
ラミア「それはつまりレモン様が同棲しろとの遠回しかつ直球な」
アクセル「……」ガチリ
ラミア「私の部屋がアルフィミィと相部屋の為、隊長の部屋を使っちゃえってサ」
ラミア「営倉はどうした?」
ラミア「第三区画ですじゃ」
アクセル「はぁ…」カチ…
ラミア「…まぁ、私もこう接近されては四方からの攻撃は出来ないですます」
アクセル「自室を壊すつもりはない、変な気を起こしたら頭に風穴があくぞ。いいな」
ラミア「甲斐甲斐しく尽くさせて頂くごて、ご安心を…では手始めにヨトギのお相手おば…」
アクセル「でぃぃぃぃやっ!!」

439 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 00:44:27 ID:zBsEYHxk
あ、ミス修正忘れてた…


440 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 01:33:15 ID:fOzZ9FPR
ジョッシュ「痛ッ……」
コンコン
ジョッシュ「ん……」
ラキ「ジョシュア……食事と、薬品箱、持ってきたぞ」
ジョッシュ「すまないな」
ラキ「格子越しで悪いが……傷薬を塗るぞ」
ジョッシュ「頼めるか? ……あ、いてて……」
ラキ「沁みるか? 我慢してくれ……。
しかし、ジョシュア、何故命令違反なぞ……」
ジョッシュ「……」
ラキ「例の件、まだ抱え込んでいるのか?」
ジョッシュ「……関係ない」
ラキ「それは、ある、と言いたい顔だ」
ジョッシュ「……正直、な。俺がもう少し上手くこなせてれば、防げたことかもしれない」
ラキ「それは、お前と言う一個人の限界を越えている」
ジョッシュ「そうかもしれない。能力以上の事に責任を持つのは、無責任でしかないんだろうな。
けど……クソッ!」
ラキ「……お前は抱え込みすぎる。周りを見てみろ。お前が助けを求めれば、すぐに助けに来てくれるものばかりだぞ。
そんな者達に多少重荷を分けても……まぁ少なくとも、私は疎んだりはしない。
……私自身がお前の重荷なのかもしれんが……」
ジョッシュ「……ありがとう。……それだけで、少しは軽くなったかな」
ラキ「……それに、お前と離れ離れになるよりは、お前と営倉に入った方がいい……」
ジョッシュ「それは少し……難しいかな……あいてて」
ラキ「『修正』された箇所、まだ痛むか?」
ジョッシュ「少しだけ、な。傷にはなってないんだけど……」
ラキ「……気休めでしかないが、レモンに習った『おまじない』をやってみよう。傷口を格子に近づけてくれ」
ジョッシュ「こうか?」
ラキ「それでいい。む……なんだったか。そうだ、こうするのだったか。
い、いたいのいたいの、とんでけ」
ちゅっ
ジョッシュ「!」
ラキ「……では、よく反省して、早く戻って来てくれ」
ジョッシュ「あ、ああ……」

441 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 01:34:20 ID:BqZqIvtO
ヴィンデル「どうやら、まったく反省していない様だな。貴様ら…」ビキビキ
アクセル「ちっ、違うぞ!俺が自室謹慎していたら、このバカ人形が勝手に入って来てだな!!」オロオロ
ラミア「てっきり、二人で同棲しろ。と思ってました」
ヴィンデル「…ほぉ、すると貴様は、『自重しろ!』が『好きにしろ!』に聞こえる訳だな?」ゴゴゴゴゴ…
ラミア「そ、そういう訳だったりしちゃったりなんかして…」アセ、アセ
ヴィンデル「「ふざけるなああああああああ!!!!!!」」ゴチンッ!!
ラミア「ヒィーッ!!」
アクセル「ぎゃあああああっ!!」

レモン「さすがに、今回は自業自得よ、W17」

442 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 01:35:23 ID:CK4zNTZQ
コンコン
ヴィンデル「ん?誰だ?」
ガチャ
ジョッシュ「今日の分を持ってきました」
ヴィンデル「ああ、すまんな。水も一杯くれるか」
ジョッシュ「はい……どうぞ。あと、こちらも」
ヴィンデル「うむ、すまん。」
サラサラサラ、ゴクッゴクッゴクッ
ヴィンデル「…ふう、いつもすまんな。お前の調合してくれる薬は助かる」
ジョッシュ「いえ、そんな」
ヴィンデル「謙遜することはない。君の薬がなければ今頃私は血へどを吐いて吐いて吐いて倒れていただろう」
ジョッシュ「そこまで大変な仕事ですか?」
ヴィンデル「ああ、手間のかかる部下が多いのでな」
ジョッシュ「…その割には、たまに楽しそうに見えますね」
ヴィンデル「何の揺らぎもない日常よりはよほど楽しいからな」
ジョッシュ「そういうものですか」
ヴィンデル「ああ…また今度、薬の調合を頼む」
ジョッシュ「はい」

443 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 02:24:26 ID:zBsEYHxk
アルフィミィ「で、今度は正真証明の自室謹慎ですの?」
ラミア「笑いたければ笑うがいい……」
アルフィミィ「リードがとっても可愛いですの♪」ナデナデ
ラミア「うぅ…天然ドSめ…」
アルフィミィ「さて、ご飯の時間ですのね…」
ラミア「あぁ…いろいろあって仕込みがまだだったな、直ぐ用意を」
アルフィミィ「今日は、私が作りますの♪」
ラミア「マジですか」
アルフィミィ「万事お任せですの」
ラミア「カップ麺なら戸棚の上に…」
アルフィミィ「ラミア…」
ラミア「?」
アルフィミィ「ステイ!…ですの」
ラミア「うぅ…だわん」
アルフィミィ「さくさくザクザク〜〜♪」



アルフィミィ「美味しいですの?」
ラミア「…美味しい」


ラミアの日記〜
1350
DTPFによりSS08勃発
結果、自室にてAT88だった

備考
アルフィミィの作る卵かけご飯は美味しい。

以上

444 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 02:57:59 ID:kpybp3Df
エキドナ「さて自室謹慎中の隊長にご飯でも作りに行こう」

445 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 06:53:38 ID:j0KoEiTj
ヴィンデル「ふう」
ジョッシュ「大分お疲れのようですね」
ヴィンデル「あいつらは謹慎という意味をどこまで把握しているのか……(鼻の付け根を揉む)」
ジョッシュ「レモンさんは喜んでいますけどね」
ヴィンデル「嬉しいのだろう。自分の子供が自分の想像を遥かに超えた次元へ進もうとしているのが。だが、限度があるとは思う」
ジョッシュ「限度、ですか?」
ヴィンデル「意志を持てば何をしてもいい、というものではあるまい?」
ジョッシュ「まあ、確かに」
ヴィンデル「子供であるのとなんら変わらないのだよ、あれらは。周囲から受ける影響でどんどん変わっていくのならば、軌道修正もまた周囲がするべきことだ」
ジョッシュ「はい」
ヴィンデル「まあ、お前には愚問な話だったがな」
ジョッシュ「あ、いえ」
ヴィンデル「W16とW17がアクセルをどう思うとあれらの勝手だが、それが周囲に及ぼす悪影響はなんとかせんとな」
ジョッシュ「で、徹夜ですか?」
ヴィンデル「あの修繕費、誰が払うと思っている?」
ジョッシュ「ははっ」
ヴィンデル「アクセルをブルースフィアにただ働きで行かせようかどうしようか考えていた」
ジョッシュ「アクセルさんを?」
ヴィンデル「一人だけでだ。そうすればアクセルという起爆剤がいない以上、あれらも大人しくしていると思うんだが、どうだ?」
ジョッシュ「逆に何かに理由をつけて追いかけて行きそうな気がするんですが」
ヴィンデル「ああ……やはりそうだよな……」
ジョッシュ「大佐っ、しっかりしてくださいっ」
ヴィンデル「時々私は、一介の兵士であればいいと思うことがある。ただ上からの命令を何の疑いも持たずに従っていたあの頃、
      確かに一介の兵士は末端の使い捨ての駒のようなものだった、だが同時に責任というものが何も無かった、ましてや軍の財政に対する責任など」
ジョッシュ「た、大佐っ!!え、衛生兵!衛星兵ーっ!!」


446 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 08:29:56 ID:oHsQJVH3
突っ込みを入れるようだが、間違いは先に正しておくべきよね。
ブルースウェア。
ブルースフィアじゃなくて、ブルースウェア。
「青き誓い」。「青い球体」じゃなくて「青き誓い」。

447 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 09:28:19 ID:FiSWJw03
ラキ「ブライトやヴィンデルは、違反などをした者を、修正したり営倉に入れたりするな」
ジョッシュ「そうだな」
ラキ「何故だ?」
ジョッシュ「何故って……一度罰せられれば、二度としようとは思わないだろ?」
ラキ「……そういう考え方もあるのか」

グラキエース『人よ、苦悶の内に死するがいい』
ジョッシュ『やらせはしない!』

ラキ「私もお前に修正されたわけだし」
ジョッシュ「そ、それはだな……」
ラキ「今もだ」
ジョッシュ「え……」

ジョッシュ『ラキ……ラキ!』
ラキ『じょ、じょしゅあ……これ以上は……』

ジョッシュ「そ、それは違う!」
ラキ「お前のあったかい気持ちが伝わってくるから、別に構わんのだが……」
ウェン「まぁ、僕もリムに修正されてるから。きっとメリオルエッセの宿命なんだよ」
クリス「ち、違うよぉ! 好きだから……よ」
ウェン「? 勿論それも知ってるよ?」
リアナ「……アタシ達を修正してるの、ウェンの方じゃない……」

448 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 10:39:42 ID:ItYj6RVE
ラミア 「謹慎残り三日…ん、誰だ?」
ウォーダン 「入っていいか」
ラミア 「W15か、入れ」
ウォーダン 「無様だな、W17」
ラミア 「…なんとでもいえ」
ウォーダン 「差し入れを持ってきた」
ラミア 「何だこれは…櫛に整髪剤?」
ウォーダン 「W16が言っていた。『今の貴様は私の相手に成り得ない。せめてその無様な見様を整えておけ』と」
ラミア 「ふん、奴からの当てつけか…気に食わんな」

手荒に櫛と整髪剤の入った袋を投げつけるようにテーブルへ置くラミア

ウォーダン 「…すまん」
ラミア 「き、貴様が謝る必要なんかない (くっ、感謝するつもりなのに、表情が…何故だ!?)」
ウォーダン 「もう一つ、これを…」
ラミア 「おにぎり…?」
ウォーダン 「梅干しと昆布を入れてみた。我はこれしか作れない」
ラミア 「…」
ウォーダン 「ここに置いておく。不要なら処分してくれ」
ラミア 「…用事はそれだけか…目障りだ、早く出て行ってくれないか」
ウォーダン 「長居してすまなかった。これにて失礼する」
ラミア 「…」

ラミアの部屋を出るウォーダン

ラミア 「何故だ…奴に感謝すべき筈なのに…私は何故奴をあんなに拒絶したのだ…」

テーブルの上に置いてあるおにぎりを手にとり、じっとそれを見つめるラミア。
暫くしてから、おにぎりをゆっくりと頬張る。

ラミア 「素朴だが、判りやすい味だな…奴にそっくりだ…」

449 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 11:01:39 ID:j0KoEiTj
>>446
訂正ありがとう。
俺、なんか勘違いしてたみたいだ。
うん、俺、またDプレイしてくるよ。

450 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 12:27:29 ID:n7BRczI1
>>449
多分、OGのドラマCDのせい。
あれの3巻にブルースフィアって名前の部隊が出てくる。

451 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 13:45:18 ID:dKofW2wr
>>450
ああ、俺もブルースフィアって部隊名に聞き覚えがあった気がしたんだが、そいつのせいか。

ちなみにDの部隊名は、毎回五月の風にする俺。

452 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 13:50:36 ID:dZl0N2MC
クリス「でも、ブルースフィアっていうのも『私達の青い地球』って感じでよくない?」
ジョッシュ「まぁ……。耳触りがいい言葉なら、俺は無難なところでいいけど」
ラキ「私は好きだぞ、ブルースウェアという名前」
ウェン「僕もね」
アクセル「そうか。俺はちょっとアクセントに足りない感じがするんだが……」
クリス「そうかな?」
アクセル「ああ。確かに、清廉で爽やかなイメージだが、俺はこう……そうだな、レッドスウェアというのはどうだ?」
リアナ「……赤い誓い?」
アクセル「違う! 真っ赤な誓いぃぃぃぃぃ! だ」
ミィ「腸をぶち抉りますの」
グシャ
ラミア「しかし、シャドウミラーという名前も悪くはありませんが、影を歩く暗いイメージが付きまといますわね」
エキドナ「その通りだろう」
ラミア「ラミアとアクセルのラヴラヴハートフルチームというのはいかがかと」
ヴィンデル「貴様はシャドウミラーをどうしたいんだ」
クリス「そういえば、なんでシャドウミラーなの?」
レモン「……いい機会だから教えてあげましょうか。私達の前身は、シャドウと呼ばれる特殊部隊だったの。
けれど彼らはある日、反乱部隊として旗揚げしたのね。残されたヴィンデルは、シャドウを抹殺する為の、映し鏡の部隊として、
シャドウミラーを再結成したのよ」
アクセル「……あ、そうだったか? ……初耳だな」
ラミア「あの……そのくだりは、FOX HOU……」
レモン「だって嘘ですもの」

453 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 14:00:37 ID:W5la+GjL
アクセル「ファイヤーボンバーが地球に?」
ヴィン「ああ。フォールド通信で先ほど連絡があった」
助手「今回はどういった用向きなんですか?」
ヴィン「バサラの奴が勝手に飛び出したそうだ」
クリス「あはは…バサラさんらしい」
ラミア「あの人は常に神出鬼没でござんしたから」
ラキ「バサラといえば、アクセル」
アクセル「なんだ?」
ラキ「お前とバサラの声は瓜二つだ」
アクセル「…それ、ジョッシュとリムにも言われたな。そんなに似てるか?」
助手「ああ、一瞬バサラが本当にほかしくなったのかと思った位には」
リアナ「アクセルがバサラみたいに歌いだしたのかと思うくらいには」
ウェン「聞いただけではまったく分からないね」
アクセル「あっそ」
ヴィン「なお、このついでにマクロス7で最近売り出し始めたアイドルも来るそうだ」
ラミア「もしかしてそれを私達に護衛しろとおっしゃられたりしちゃうの?」
ヴィン「ああ。シャア・アズナブルとミリアルド・ピースクラフトから押し付けられてな…」
アクセル「そりゃ災難だ」
助手「じゃあ、俺とラキ、ウォーダンとエキドナで護衛をしよう」
クリス「それじゃ私たちはファイヤーボンバーの皆と一緒に行動かな」
ウェン「積もる話もあるからね」
ラミア「では、私は隊長とご一緒に…」
アクセル「お前はアルフィミィと一緒にアンジュルグで熱気バサラを追いかけろ。俺は待機だ」
ラミア「また何故でござんしょ?」
アクセル「ファイヤーボンバーが来るとあのデコパチもついてくるだろうが」
クリス「それ、ガムリンさんのこと?」
アクセル「ああ。俺はアイツと一緒にバサラを追う。つまり挟み撃ちのかたちになるな」
ラミア「おお! さすが隊長!」
助手「また簡単に騙されて…」
ヴィン「放っておけ、仕事をしてくれるなら私には文句はない」



454 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 14:06:46 ID:zBsEYHxk
アクセル「紛らわしいならば部隊名を変えればいいだろう?」
ジョッシュ「そんな簡単な問題なのか?」
ラミア「ベリーイージーでございますです」
リム「でも私達にそんな決定権は…」
アクセル「無いとは言わせないんだな、これが」
ジョッリム「「………」」
ラミア「どうせなら垢抜けない名前がいいごたるわね」
アクセル「『ラキラキはマロかわいい』とかどうだ?」
ジョッシュ「そ、それはどうかと……」
クリス「(リアナ、今のどうかな?)」
リアナ「(あ、アタシに聞かないでよ;)」
アクセル「それなら…」
ラミア「隊長。巡視の時間ですわん」
アクセル「おっと、もうそんな時間か…ずらかるぞW17!」
ラミア「ガデッサー」
タタタタタ…
『後で謹慎書見せてくれ』
『自重なさいませでござる』
ジョシュリム「「………」」
ラキ「『ジョシュアはすきカッコイイ』…か」
ジョッシュ「ら、ラキ?」

455 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 14:08:35 ID:zBsEYHxk
おっとリロード忘れ

456 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 14:22:22 ID:Gj0MrjUg
変更出来ると思ってうっかり変な名前にしたのも良い思い出

457 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 14:37:41 ID:2wY7jHOQ
武器変更で
サンダークラッシュ

サンダァァァクラッシュゥ
みたいな感じにしてゲッター気分を味わっていたのは俺だけでいい。

458 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 14:53:42 ID:zBsEYHxk
最終決戦で
オヤジィィィ!
にして止め刺すと雰囲気が出る
…でもOG外伝やってからは自重してる


ジョッシュ「オヤジィィィ!!!」
コンターギオ「………」

459 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 15:01:29 ID:kpybp3Df
そういえば昔クロノトリガーやっててカエルの名前をグレンにした事があったな…


460 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 16:17:47 ID:/SJHSMw9
あるあ…あるあるw
ff7とかレッド13をナナキにすると面白いとか攻略本に書いてあったな。

461 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 16:20:32 ID:+BD5j3Ds
アクセル「部隊名変更とはなんだ?」
ジョッシュ「え?」
アクセル「部隊名はロンドベル。それ以外に選択技など無いだろう」
ジョッシュ「自分で変えることは?」
アクセル「無理だ」

462 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 16:39:13 ID:oHsQJVH3
アクセル「よく考えると、この世界のロンド=ベルは消滅してるのか」
ジョッシュ「壊滅したわけじゃない。部隊として、自然消滅しただけさ」
アクセル「あの連邦最強の部隊がね……」
ジョッシュ「まぁ……可能性によっちゃ、ブルースウェアが崩壊してる世界もあったりしてな」
ラキ「……私とお前が会えない世界も、きっとあるだろうな……」
ジョッシュ「よしよし……大丈夫だ。ここにいる俺達は一緒だ。
だから……一緒だからな」
ラキ「ジョシュア……んん」
アクセル「……ってことはあれか? シャドウミラーが壊滅してる世界もあるわけだ」
レモン「まぁ、並行世界としては、ね」
ラミア「あるのでございましょか」
アクセル「……ないない。俺達が滅びるとかありえん」
ヴィンデル「滅びないもの、死なないものは、滅びるというその現象だけだ、アクセル。
我々も例外ではない」
アクセル「それはわかるが、わからんものはわからん」
レモン「まぁ……滅びる時は、すっぱりと終わりたいわね」
ラミア「どうせなら、滅びない未来の方がよござんす」
アクセル「まぁな」
ラミア「隊長と仲睦まじく過ごす未来なら言うことはございませんでしたり」
アクセル「でぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!」

463 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 17:23:57 ID:j/w69b+H
Dじゃシャアが用意周到だったせいで最初っから結成されてないんじゃなかったっけ?

464 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 17:57:27 ID:dZl0N2MC
クリス「じゃあさ、じゃあさ、もしかしたら」

ウェン『朝だよ、マイハニー』

クリス「なんて起こしてくれる世界もあるの?」
ウェン「……そうしてほしいの?」
クリス「……」(お星様アイ)
ウェン「じゃあ、明日の朝からそんな世界が来るんじゃないかな」
クリス「うぅん、やっぱりウェン大好き♪」

ラキ「あ、朝だぞ、マ、マイダーリン」
ジョッシュ「……俺が、君のダーリン?」
ラキ「嫌か? す、すまない……勝手な事を言って」
ジョッシュ「い、いや、そうじゃなくて……じゃあ、君が俺のハニーでいいのかい?」
ラキ「……いいのか?」
ジョッシュ「……マ、マイハニー……ダメだ、俺の柄じゃないよ」
ラキ「……私もそう思っていた」
ジョッシュ「……ぷっ、ははっ。そうだな。さぁ、早く用意しようか」
ラキ「ああ。手伝うぞ」


アホセル「マイハニーラミアちゃ〜ん。朝ごはんまだ?」
ラミア「ま、まだですわ。もう少し……もうちょっと離れてお待ちくださいませ」
アホセル「つれないねぇ。俺は悲しいよ」

ラミア「……ダ、ダーリン。朝食の用意が……」
アクセル「ダーリン? ……変な呼び方をするな、W17。別に何でもいいが……」
ラミア「……物事はうまくいかないでございますですわ」
アクセル「……戯れだぞ。ありがとよ、ハニー」
ラミア「! ……は、はい」

465 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 18:12:10 ID:2wY7jHOQ
ラキ「・・・少し思ったのだが」
助手「なんだい?」
ラキ「全員ゲッター線にお世話になっている世界もあるのだろうか」
助手「・・・」

ラキ(石川顔で)「ジョォォシュアァァァァァァァ!」
助手(石川顔で)「グラキエース安心しろお前は俺が守る」

助手「ない。絶対ない。ないほうがいい」

466 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 18:23:29 ID:cduhZKNS
つまり助手リムがメリオルエッセ、アクセルがWナンバーな立場逆転した平行世界も有り得るんだろうな。

467 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 18:27:35 ID:/tL5H0TH
アクセルとジョッシュが女だったり、ラミアとラキが男だったりする
世界もあるかも

468 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 18:30:53 ID:eoWpcUjx
アクセル「ま、並行世界ではあのアムロ・レイだって戦死しちまってるからな」
ラミア「なお、ゲッターチームの竜馬さん、弁慶さん、隼人さんにいたっては別人でござりんす」
助手「俺たちからしたらマクロスが存在しないほうが驚きだよ」
クリス「インベーダーもだね」
レモン「そういえばこっちではドラグナーの開発は影も形もないのね」
エキドナ「デビルガンダムの開発もなければ、ガンダムファイターもいません」
ウェン「そういえばネゴシエーターがいないんだよね?」
ラキ「あのトレーズが敗北するとは思えんが…」
ウォーダン「ダイターン3、ザンボット3は存在しないのか…」


469 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 18:35:01 ID:vfFFsS/L
立場逆転と聞いて

アクセル「ラミア隊長〜」
ラミア「光刃閃ッ!」
レモン「ううぅ、資金、資金・・・胃が痛い・・・」
ワカメ「アクセル、あとで調整があるから来い」
エキドナ「・・・」
ウォーダン「・・・」
D組は誰か頼んだ

470 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 18:41:15 ID:zBsEYHxk
>>467
楠舞「呼ばれた気がしました」
ハーケン「オーケー、早とちりプリンセス。帰りのエスコートは任せな」

471 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 18:50:28 ID:ItYj6RVE
ミィ 「そこのあなた…ちょっと教えて欲しいことがあるですの」
神夜 「はぁい、なんでしょう?」
ミィ 「その…どうやったら…そんなに胸が大きくなりますの?」
神夜 「とっても簡単です♪ 牛乳を毎日飲めばいいのです」
ミィ 「あ、ありがとうですの…! (走り去る)」


ミィ 「ふぅ、特売の牛乳1Lパックを買えるだけ買ってきたですの…これでアクセルもいちころですの…うふふ(ぐびぐびぐび」


〜翌朝〜

ミィ 「うぅぅ…お腹痛いですのぉ…」
アクセル 「何をやってるんだお前は一体…」
エキドナ 「牛乳を一晩で5Lも飲めば、腹を壊して当たり前だ。さぁ、レモン様に注射打ってもらいにいくぞ」
ミィ 「注射はいやですの〜〜〜(ぐるる、ぐきゅう) うぅぅぅ(泣)」

472 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 20:16:21 ID:Gj0MrjUg
経験から言わせてもらうと、牛乳を飲み過ぎて腹をくだしたときのUは牛乳臭い

473 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 20:22:28 ID:erSfNIXI
Gじゃないのか?

474 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 20:36:27 ID:oHsQJVH3
ウォーダン「む」
ガシャン
ジョッシュ「ン……誰か雑巾を」
ウォーダン「なんの! 三秒ルールが我にはある!」
ラミア「無理をするな! W15!」
アクセル「そ、そうだ! 代わりのジュースを買ってやるから落ち着け!」
ウォーダン「ぬおおおおお!」

ゴロゴロ
ウォーダン「……」
クリス「正露丸持ってきたからね?」
ウォーダン「情けない……もっと強靭な臓腑を……」
エキドナ「そうではないだろう……」



シャカシャカシャカシャカ
ラキ「ジョシュア、もう少し混ぜた方がいいか?」
ジョッシュ「ああ。もう少し泡立つくらいかな」
ラキ「わかった」
ジョッシュ「あ……ラキ、クリームついてるぞ」
ちゅっ
ラキ「! ジョ、ジョシュア! さ、三秒ルールというものが……つ、つまり、
不潔だぞ!」
ジョッシュ「不潔なことはないって」
ラキ「し、しかしだな……」
クリス「三秒ルールかぁ」
ピロッ
ペタッ
ウェン「なんでクリームを僕につけるの?」
ちゅっ
クリス「……三秒だから、問題ないよね?」
ウェン「な、なのかな……」


475 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 20:40:38 ID:ItYj6RVE
Gといえばあれか、黒光りする凶器の弾丸だな?


レモン 「〜〜〜っ!!!」
ラミア 「レモン様…落ち着いてくだっ (ドゴス」
エキドナ 「W17!? いかん、レモン様がご乱心だ…誰か、対G用鎮圧兵器を早く…!!」
アクセル 「これは何の騒ぎだ!? レモン、一体何をやって…うぉぉ!?」
レモン 「こんな…こんなもの、この世界に存在してはいけないのよ!! 施設の自爆コードは…はうっ!?(ゴスッ」
アクセル 「すまん、レモン…」 (←レモンの首に手刀を喰らわせた
エキドナ 「た、隊長…」
アクセル 「危ないところだった…また施設が吹っ飛ばされるところだった」
ジョッシュ 「アクセル、済まない…俺がゴキブリ団子をレモンさんの部屋へ置き忘れたせいで、こんなことに…」
ラキ 「私に任せてくれれば、奴らを凍らせることもできるぞ」
アクセル 「すまん、恩に切る…さて、この眠り姫をなんとかしないとな」


いや、レモンってゴキブリが苦手そうだから…反省はry

476 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 20:49:33 ID:BqZqIvtO
レモン、可愛いけどテラ迷惑w
反省せずにガンガンやっちゃってくれ♪

477 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 20:57:42 ID:kpybp3Df
だがゴキ団子を置いておくと外から進入してくる確立が増える件。

478 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 21:17:57 ID:cduhZKNS
猫を飼えば良いじゃない。
Gでも軍曹でも食ってくれるよ?





…そういやウンブラは猫になれたな。

479 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 21:20:09 ID:/tL5H0TH
ラミア「対ゴキブリの最終兵器を調達してまいりましたです」
アクセル「ほう?どんなのだ」
アルフィミィ「気になりますの」
ラミア「ゴキブリの天敵…アシダカグモを数十匹」
アクセル「…」
ミィ「……」
ラキ「大きいクモだな」

480 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 21:22:02 ID:uX6NInl4
猫化するまでも無く
新聞紙片手に、尋常でない反応速度で駆逐しそう

481 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 21:24:30 ID:oHsQJVH3
ウンブラ「ヤダ……ヤダ……」
ペル「好き嫌いしないのー。『外なる存在』の方々の方が、ずっとグロテスクだよー?」
ウンブラ「そうかも……しれないけど……普通ゴキブリなんて食べない!」
コンタ「クククク、そう意固地になるな」
ウンブラ「ヤダ……!」
イグニス「あ、逃げたぞ!」


猫「ふなぁ、ふなぁ!」
アクセル「ん、お前は……」
猫「ごろごろ……」
アクセル「怯えてるな……。大丈夫、もう大丈夫だ。よしよし」
猫「にー……」
レモン「あら……猫? 丁度よかったわ! その子にゴキブリ取ってもらいましょ」
猫「!!??」

482 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 21:51:35 ID:RX9uNfsd
そういえば、昔ラーメン食べようとして戸棚あけたら蜘蛛が出てきた事があった。
しかも、ゴキブリを咥えたまま・・・ありゃあ、今でも鮮明に覚えてるぜ。


483 :それも名無しだ:2008/08/14(木) 21:59:55 ID:kpybp3Df
だがちょっと待って欲しい。
こんな話はどうだろう?

猫「ふな〜」
アクセル「おっ、レモンの所から逃げて来たのか」
猫「うにゃっ!」
アクセル「ハハハ、こやつめ」
猫「にゃ〜」ペロペロ
アクセル「おっと、口の周りを舐めるのが好きなのか?」
猫「にゃ〜」

レモン「あっ、いたいた」
アクセル「ん?どうしたレモン」
レモン「いやね、その子にゴ・・・を駆除してもらおうと頼んだのに一匹だけ食べてどっか行っちゃったのよ」
アクセル「なん…だと?」
猫「うゆ〜」

484 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 00:42:16 ID:dCoWzER7
スレのサイズ、現在210kbyte…SSのうpられ方によっちゃ、1000行く前に容量オーバーするかもしれん、これがな

485 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 07:27:13 ID:FCE32Tok
そういや猫って捕まえた獲物を飼い主の所に自慢しに見せに来る習性があるらしいね

486 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 08:22:55 ID:tMIPK9ut
戯れに他の生物を殺すのって人間以外じゃ猫ぐらいだな

487 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 08:28:48 ID:xRjNz8Mv
仲間に餌を献上してるつもりだろうから
戯れとは違うだろう

488 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 08:37:52 ID:h4BXsqoz
ミニラキ「オロカナヤツメー」
ラキ「ん?」
ミニラキ「トンボー」
ジョッシュ「ああ、本当だ。おっきなトンボだな」
ミニラキ「♪〜」
ジョッシュ「だけど、そろそろ逃がしてやろうな」
ミニラキ「?」
ラキ「生きているんだ、それも」
ミニラキ「……ワカッタ」
ブー…… 
ミニラキ「……ママ」
ラキ「なんだ?」
ミニラキ「ワタシモイキテル?」
ラキ「ああ、お前も生きている。お前がそう思うなら、それは真実だ。生きるとはそういうことだ」
ミニラキ「……♪〜」
ジョッシュ「さ……そろそろ帰ろう、な」
ラキ「ああ」
ミニラキ「♪」

489 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 08:37:55 ID:5ZWYs7M9
>>487
というより、
「狩りがヘタクソな仲間にめぐんであげている」
つもりらしいぞ、あれ。

なんかのテレビで見た気がする

490 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 08:41:05 ID:xRjNz8Mv
>>489
マジでか

流石は猫……というべきか

491 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 09:51:40 ID:MPxxXnNW
たまにネズミを捕まえて持ってこられるという飼い主がいるが
猫的には猫>>>飼い主という認識なわけだな

492 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 10:06:13 ID:dCoWzER7
ラミアとエキドナは猫、ウォーダンは犬かな。ミィは…なんだろう、リスとかその辺りかw

493 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 10:41:48 ID:h4BXsqoz
ラキがペンギンで、リムがウサギ。
レモン様はソファーに悠々と座るペルシャ猫。

494 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 10:46:17 ID:Ivty04+X
猫「にゃー」
アクセル「お、ちょうどいい。ゴキブリを取ってくれるか?」
猫「にゃーにゃー」
アクセル「別に無理なら・・・おっと」
猫「ニャー!」(ゴキブリを咥えてくる)
アクセル「おお、スマンスマン。ありがとな」
猫「にゃー」



助手「あんたって人は・・・ウンブラに恨みでもあるのか!?」
アクセル「な、何だ!?何のことだ!?」
ラキ「アクセルに頼まれてゴキブリを咥えたと書いてあるが」
アクセル「ええ!?ええええ!?」
助手「・・・(無言でストームブレードを構える)」
アクセル「ま、まて!本当に記憶g



ウンブラ「・・・・・・ごめん・・・」

495 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 12:07:11 ID:+ckDAlxA
ミィもなんか猫っぼいけどな

496 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 12:41:22 ID:0NILF9FL
レモンはボス猫っぽいな

497 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 12:59:53 ID:h4BXsqoz
ときて、アクセルはコウモリ(ダークナイト的に)で、
ジョッシュはレイヴンかな。
ウェンは白鳩。

498 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 13:03:18 ID:dCoWzER7
鳩の夫婦って、すごく仲がいいんだぜ、ホント

499 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 13:11:00 ID:UrABYcBE
ダークナイトだからコウモリなんていわれると、
『鳥なき島(里)の蝙蝠』と言う典型的なカマセ犬を指す慣用句を思い出す。

GBAのアクセルもどきをつくったころのプロデューサーなら
「良くぞ言ってくれた!」と感動しそうだ。

荒れるネタをもってきてごめん。

500 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 13:16:43 ID:dCoWzER7
GBA時代の事を考えると、アクセルを始めとした影鏡関連の話がここまで
(良い意味で)発展してくれたのは、ものすごく感慨深いものがあるなぁ。

GBA時代のAをやってるときには、まさかドラマCDが出来るなんて
思ってなかったもの。

501 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 13:18:10 ID:TM9YKwrH
シャドウミラーは総じて犬だと思うんだがな
ラミア…ゴールデンレトリバー
アクセル…シベリアンハスキー
ウォーダン…ドーベルマン


502 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 13:25:38 ID:xRjNz8Mv
ジョッシュは犬で例えるなら犬種は樺太犬

503 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 13:25:39 ID:3J8WtQ73
ウンブラ「いそいそ」
イグニス「ん? 出かけるのか? 何処行くんだよお前」
ウンブラ「……末端を潰しても、その価値は所詮末端。所詮は些細な打撃に過ぎない」
イグニス「何言ってんだお前?」
ウンブラ「潰すべきは、頭。二度とこの界隈を…闊歩できないようにするには、頭を潰すべき」
イグニス「で、それと出かけるのに何の関係があるんだよ?
      何しに行くんだって聞いてんのに、分かんねー奴だなお前」
ウンブラ「出て行ってもらう」

ボスゴキ「馬鹿な!? 丸めた新聞紙だけで、この数を相手にこうも無造作に…!」
ウンブラ「残ったのはあなただけ。抵抗は、自由。どの道…要求する事は変わらないもの」
ボスゴキ「く…」
ウンブラ「…かもんべいびー」
ボスゴキ「うおおおおお!」
ウンブラ「…踏み込みが甘い」
ボスゴキ「ぬぐわっ!」
ウンブラ「飛翔による、顔面攻撃と言う狙いは…悪くなかったけど
      機動が直線的…予想していれば対応も容易」
ボスゴキ「く…」
ウンブラ「じゃあ、群れを率いて出て行って。冬場ならともかく、今なら生きていけるでしょう?
      残留は、例外なく許可しないから」

504 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 13:31:30 ID:kPcW5gBk
>>497
コウモリ・・・踵落しが必殺技なアクセルですね(仮面ライダー的な意味で)分かります。
狼=ラミア、半魚人=ミィ、フランケン=エキドナとかで。

レイヴン・・・ライバルキャラで顔に妙なマークのあるジョシュアですね わかります!


505 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 13:56:24 ID:0NILF9FL
仮面ライダーと言えば今回の映画でついに巨大化したらしいな。
アクセル「ソウルラ…イダー?」
レモン「そっ、そろそろショーを始める時期だからヨロシクね」
アクセル「あ、あぁ…」

506 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 14:03:46 ID:l7ckMaRh
昔トリビアで、初代ライダーが巨大化してウルトラマンと一緒に戦うやつが
あったような…

507 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 14:34:59 ID:p8Kg1XPq
あるよ、確かあれはテレビで放送しちゃいけないんだぜ

508 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 15:13:18 ID:cGQzg21n
っていうか仮面ライダーJも巨大化してるよ

509 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 15:13:33 ID:EWxkvCM5
昔、仮面ライダーJと言う巨大化するライダーがいたよ。
映画公開のみの奴。

510 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 15:31:36 ID:dCoWzER7
>>503
貴様、http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1158058325/ を見ているなっ!?

511 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 18:52:33 ID:f80fbIbL
>>504
むしろデモニックダークネスな会社の1億人殺しもやってのける傭兵達じゃないか

512 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 20:09:29 ID:0mSHVAxx
>>506
そのビデオ持ってるW
技とか名シーンの特集でさ、合間合間にビルに囲まれた中でウルトラマンと仮面ライダーが戦うんだよWWW

513 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 20:18:42 ID:h4BXsqoz
アクセル「……しかしこれはなんだ!? 暑すぎる!」
ラミア「DTDが発動するまでもなく……」
ラキ「じょ、じょしゅあ、私がお前を冷やして……」
ジョッシュ「無理しないでくれ、ラキ」
クリス「ウェン〜……胸に風いれて」
ウェン「こうかな?」
ヴィン「……クーラーの使用を決行する!」
レモン「! 無理よ! 保たないわ!(光熱費が)」
エキドナ「ヴィンデル様!」
ヴィン「……くっ!」
ウォーダン「それでこそだ」
アクセル「しかし、なんて言うかこの暑さは変な暑さだな」
ミィ「私も思ってましたの」
テーン「暑い、というより、熱いという感じですね」
オペ「! 敵襲です!」
ヴィン「総員戦闘配置! ラドクリフ、ノヴァンブル条約に従い頼むぞ」
ジョッシュ「了解しました」

アクセル「発艦した。敵機はどこだ」
イグニス「ハハッ、貴様等か。ここで終わりにしてやるぜ」
ミィ「……」

ボカッ
バキッ
ザクッ
メメタァ

イグニス「な、なぜあんな純粋な怒りと共に……」
ウンブラ「……暑苦しいんだもん」

514 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 20:24:06 ID:0NILF9FL
たまにイグニスが情けなく見える…
本編だと武人(笑)なのに…


515 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 21:00:02 ID:0E5CCVu3
イグニス「待てよ? じゃあ冬が来れば俺の出番ってわけかひゃっほい!」

冬……

ラキ「ジョシュア、ひどく寒いんだ……お願いだ、私を暖めてくれ……」
ジョッシュ「ラキ……ああ。君にはずいぶん冷やしてもらったからな」
ラキ「ジョシュア……」


イグニス「イグニッション!」

516 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 21:35:28 ID:l7ckMaRh
アクセル「空気読めよ」
ヴィン「野暮にも程がある」
レモン「あーあ、ぶちこわしよね…」
ミィ「鬱陶しいことこの上ないですの」
ウェン「正直、いまのはないよね」
メディオ「俺の台詞ぱくんな」

イグニス「お、俺が何をしたっていうんだー!」

517 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 21:43:24 ID:2z75gMJv
イグニス「ううっ、俺が何をしたっていうんだ…。」
ポンポン
イグニス「ん?」
甲児「ニコ。」
鉄也「ニコ。」

ダブルバーニングファイヤー!!!
アッーーー!!


518 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 22:02:53 ID:f80fbIbL
>>514
武人なのはアクイラでイグニスのいいところって教授殺害くらいしか…

519 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 22:06:53 ID:xRjNz8Mv
駄目なシスコンって印象しかなかったな

520 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 22:12:01 ID:h4BXsqoz
イグニス→残虐
アクイラ→頑固
ラキ→冷淡
コンタ→冷酷
ウンブラ→残忍
ウェン→厭世的

こんな感じかな、と?


521 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 22:19:44 ID:l7ckMaRh
イグニスはあれだ。悪魔超人的なキャラ

522 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 22:34:15 ID:14mEz1/2
ペル「メリオルエッセ達よ! いつでもお前達の安住の地へ帰るがよい!
この私……破滅の王の体へ!」
アクセル「ゲーッ! メリオルエッセ達の魂が!」
パワーはイグニス! 火力はアクイラ! 生命力はコンターギオ! 残虐性はウンブラ!
ペル「ルイーナ最後の刺客、ペルフェクティオだーッ!」
ラミア「……四人じゃしまりませんわね」
ジョッシュ「なんとなく、それほど強そうでもないし」
リアナ「防御力とかスピードはおろそかになってるしね」
ラキ「今更帰る気はないぞ」
ウェン「うん」

523 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 23:15:44 ID:TM9YKwrH
それじゃあ頭脳にシュバルツを乗せよう

天(ペル)!
人(シュバルツ)!
地(メリオルエッセ)!
これぞ究極合体!ペルフェクトルイ… Oサンダー

524 :それも名無しだ:2008/08/15(金) 23:26:56 ID:gIX8wKvm
アクセルとヴィンデルがマッスルドッキングと申したか

525 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 00:48:39 ID:0RcCXO/u
一応アクイラは負けると約束通りペルフェクティオまでの道を開けたりしてくれるんだよなあ
ラキはジョッシュと感応することで感情を得て
イグニスはジョッシュへの憎しみと嫉妬、ラキへの親愛で感情が生まれ
アクイラは破滅の王のために戦うことで生きる意味を見つけ

結構こいつら感情を持ちやすいな

526 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 01:06:36 ID:Z1JY2BMR
普通
ラキ「……」

ラキ「む……」

ラキ「…………」

ラキ「…」

ラキ「ん……」

ジョッシュ「ラキも表情豊かになったな」
ラキ「そ、そうだろうか……」
アクセル「うわっ! バカップルがいる!」

527 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 01:35:50 ID:TVgug6ln
>>525
普通に感情はあるんじゃなかったっけ?
ただ負の感情というものを抱くことができないだけで。

…無感情ということは『笑わないコンターギオ』とか『事務的な台詞を言うウンブラ』なのか?

528 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 01:44:12 ID:mfXZUBkc
いや、「感情」がない。
観察すればわかるけど、五人とも、結局同じパターンを反復してるだけで、
感情の変化がまったくない。
イグニスも、ただ嘲笑するだけで、怒りも悲しみも悔しがりもしない。
機械がプログラムを反復してるだけで、感情はそこにない。

529 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 02:01:09 ID:TVgug6ln
生まれたのが早い順にバグ(感情っぽいもの)が生じてきたな
ところで、歌に打ち負かされた時のペルフェクティオって自分で負の波動を出せてないか?

530 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 03:24:02 ID:23hdV1P1
つまりは逆スピリチアドリーム!




嬉しそうに怒り散らす親父を想像して
ちょっぴりジョッシュに同情した

531 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 05:02:03 ID:WSSin9UI
イグニスだけ顔が思い出せないぜ!
どこで倒したかも覚えてないぜ!


532 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 05:36:15 ID:k0oXwcgb
>>531
ひどい奴だな




俺もだが

533 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 07:47:17 ID:7ghpr0t2
>>512
あれってそのビデオの主題歌を影山ヒロノブが歌ってたり。

534 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 08:39:48 ID:l7S4Zfx/
イグニス「泣きたくなってきたが、俺達は泣くこともできん……」
ウンブラ「大丈夫……だよ。イグニスは……業務成績トップだもん」
イグニス「むぅ……」
アクイラ「我は些か潔い気来がある。貴様の様に効率よく負の感情を集めることはできん」
コンタ「ククククッ! あの人間達の部隊に憎まれているということは、幾万人の人間に憎まれていることと同等。
貴様は偉いぞ」
イグニス「お、お前ら……!
そうか、俺は優秀なのか!」
ウンブラ「……ウェントスの次に弱いけど」
イグニス「……出撃する」
アクイラ「今日も張り切って撃墜されてこい」
イグニス「……」


ウェン「彼女達の邪魔をするというのなら容赦はしないよ」(ワイバーンシザース)
イグニス「しかも廃棄品に落とされた……」

535 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 10:29:57 ID:VVZrOfi2
キングダムハーツの]V機関を思い出すな
『心がないからあるフリをして、感情があるかのように振る舞ってるだけ』みたいな

536 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 10:43:02 ID:7ghpr0t2
人間は馬鹿だな。心があるように振舞っているのを、心があると勘違いする。

537 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 10:52:51 ID:RVOGH6Ot
結論を言おう、この世界に「心など存在しない」

538 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 11:17:19 ID:x+cYOGuN
ラミア「私は時々思うのです、レモン様」
レモン「何を?」
ラミア「私を作ったのはレモン様、ならば、この私の感じること、感じるもの、そのすべてはレモン様、あなたが作ったものではないかと」
レモン「あなたがそう思うのならば、そうなのでしょう」
ラミア「……」
レモン「ふふっ、まるで『違うわよ』と言って欲しいような顔をしてるわ」
ラミア「い、いえ、そんなことはっ」
レモン「真実、あなたの感じてることも、思うことも、私の預かり知らないことよ、W17」
ラミア「……」
レモン「私は私、あなたはあなた、そうでしょう?あなたが何をどう感じるのかはあなた次第。だから、あなたが思うならそうでしょう、と言ったの」
ラミア「ならば私は、私なのでしょうか?」
レモン「誰が何を言おうとも、あなたがそう『感じて』いるなら、それはあなたのものよ、誰かのものではないわ」
ラミア「レモン様……」
レモン「あらあら、泣きそうな顔してるわよW17」
ラミア「そ、そんなことっ、あ、あっちゃったりし、しませんでございますですことよっ」
レモン「ふふふ」

エキドナ「(私は、私、か……)」
ヴォーダン「……我は……ヴォーダン・ユミル……だ」


539 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 12:00:09 ID:KB9wD6dL
異次元南極BAR完璧

イグニス「ちくしょう!俺は幹部級で偉いんだぞ…なのになんだよこの扱い(ぐすっ)」

アーXィ様「わたしだってなぁっ!」
セXヴxス「私がヒロイン…私がヒロイン…」
ゾXィー隊長「ンンッ!デッ!」

マスター完璧パパ「ん〜、今日もいい負の感情」

540 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 12:08:46 ID:mfXZUBkc
レモン『メリオルエッセの名前は戦場で抱く特別な感情が由来と言うわ』
アクセル「特別な感情?」
レモン『無限の憤怒、イグニス。
無上の歓喜、アクイラ。
真実の終焉、グラキエース。
至高の痛み、コンターギオ。
至純の恐怖、ウンブラ。

アクセル「……」
レモン『もう一人いたそうだけど、失敗作として見離されたそうよ。
彼らは一筋縄ではいかないわ。気を付けて、アクセル』
アクセル「ああ、わかっている」

541 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 13:06:52 ID:WSSin9UI
>>540
何故アクイラが(ry
アクセル「何故俺がお化け屋敷なんぞに…」
ミィ「み〜…お化け恐いですの…」
エキドナ「お、おおおばけなぞい、いいるわけない」
ラキ「お化けか…恐いのか?」
助手「ん〜恐いって言えば恐いかもね」

アクセル「お、おいあれ…」
ミィ「み〜」
ラキ「イグニス…か?」
イグニス「いらっしゃいませ〜」
コンタ「クククッ!この場所はいい!恐怖がドンドン貯まってゆく!」

542 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 13:26:08 ID:0RcCXO/u
>>541
いや、歓喜で合ってると思う
アクイラが最後に残した感情は恐らく満足とか喜びだと思うし

543 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 13:51:27 ID:I8P+fj8f
アクセル「そういや、ラキ達と出会ってから一年くらいか?」
助手「もう、それくらいになるか」
ラキ「ん?」
アクセル「しっかし、あの時は驚いたもんだ。お前さんがいきなり特攻ブチかましたんだからな?」
助手「その話はもう止めてくれよ…」
アクセル「あのギュネイと剣鉄也の顔は忘れたくても忘れられんからな、話の種としちゃまだまだ話せる」
助手「あのなぁ…」
ラキ「だが、あの時ジョシュアと共感をしていなければ、今の私はいない」
アクセル「お?」
助手「ラキ…」
ラキ「私を人にしてくれたのはお前だ、私はお前に感謝しているジョシュア」
助手「ラキ、俺は別にそんな…」
アクセル「ははっ。ジョッシュ、ラキラキ、いちゃつくなら自分の部屋でやれよ?」
助手「なっ!?」
ラキ「そういうものなのか、アクセル?」
アクセル「まあ、そんなもんだよ。ほれ、お部屋でラブラブしてな」
ラキ「そうか、それならお前の部屋へ行こうジョシュア」
助手「ちょ、ちょっとラキ!?」
アクセル「ごゆっくりとな」


アムロ「変わったんだな、君は」
アクセル「…立ち聞きかいアムロ・レイ? あんまりいい趣味じゃあないな」
アムロ「ヴィンデルとの協議で来た帰りなだけさ。ただの偶然だよ」
アクセル「ほう? その割にはアンタをえらく近くから感じたが」
アムロ「気のせいさ。ただでさえ此処にはニュータイプが多いんだ」
アクセル「…冗談が言えたんだな、アンタ」
アムロ「そういう君もだアクセル・アルマー」
アクセル「そうか?」
アムロ「ああ、剥き身のナイフみたいな突き刺すプレッシャーが今はない」
アムロ「その逆に、今の君からは大きく誰かを包む優しさを感じるよ」
アクセル「…人間、変わるもんさ。変わらんとやってられんこともある」
アムロ「守りたい人がいるんだな…僕にはできなかったが」
アクセル「まあ、な。Wシリーズにアルフィミィ、手のかかる奴等ばかりだ」
アムロ「口では言えないか?」
アクセル「感じるんだろ? 口に出すのは俺だってこっぱずかしい」
アムロ「そうか…でも、たまには口からちゃんと伝えた方がいい、経験談だ」
アクセル「さすが色男の言う事は違うな」
アムロ「冷やかしてくれるなよ」


544 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 15:10:04 ID:OnXsahRg
ラキ「ジョシュア、いちゃいちゃとは、具体的に何をするんだ?」
ジョッシュ「あ……あー……えっと……その、二人で美味しいお茶を飲んだり……」
ラキ「美味しいぞ、ジョシュアの淹れてくれたお茶は」
ジョッシュ「……な、何をするのかな」
ラキ「教えてくれないのか?」
ジョッシュ「……」

悪魔ジョッシュ「押し倒せ! 押し倒せ」
天使ジョッシュ「やめろ! そんなことはするんじゃない!」

ジョッシュ「俺は人間で十分だ!」
ラキ「どうした? お前は初めから人間だろう?」
ジョッシュ「ラキ!」
ラキ「?」
ちゅっ
ジョッシュ「こういうこと……じゃないかな」
ラキ「……嘘だ」
ジョッシュ「え」
ラキ「ラミアが教えてくれたことによると、これは『ちゅっちゅ』だ。『いちゃいちゃ』ではないぞ」
ジョッシュ「そんなこと言われても……」

545 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 15:14:42 ID:UY0QEPUM
>「俺は人間で十分だ!」
トビアw

546 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 19:30:16 ID:oZpajQzZ
想いを込めてパワーを上げろ…
ゲッターを…ゲッターを信じるんだっ!!

547 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 19:31:40 ID:Ma3X8cec
【邪龍鱗が避けれない】
作詞:作曲:歌:
ヴィンデル・マウザー

気が付いたら MAP兵器で自爆
そして他の奴らだけ避けてる

諦めずに 気力を上げて
放ってみたけど
ダメージが増えるだけ


通常兵器であれば
自分に被害は及ばないけど
何回やっても何回やっても
邪龍鱗が避けれないよ

分身装置何回やっても未作動

後ろに回って射ってみたけど
狙いが悪く被弾する

タイム連打も試してみたけど
スパロボ的には意味がない

だから次は絶対避けるため
私邪龍鱗だけ最初からブッ放す


ジャリュウリンダ!クラエェ!

HIT! ツヴァイザーゲイン HP0

ワタシハミトメンゾ!コノヨウナケツマツナド!
――――――――――――――ラキ
「とゆう夢を見てな(モクモク」
助手
「……そうか(モグモグ」
ラキ
「売れてなかった(コクン」
助手
「……………そうか(ゴクゴク」
ラキ
「コトッ)…………歌、か」
>ラキは歌に興味を持った様だ

548 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 19:34:18 ID:oZpajQzZ
すまん、誤爆したorz

549 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 19:38:12 ID:WSSin9UI
アクセル「俺の歌を聞けぇ!」
ミィ「!…と、突然どうしたんですの?」
レモン「あぁ、きにしないで単なる発作よ」
アクセル「悲鳴も聞けぇ!」
ミィ「そ、そうなんですの」

550 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 19:38:27 ID:OnXsahRg
悪セル「(人形なんぞ無視しろ! 構うものか!)」
天使アクセル「(ラミアの気持ちを受け止めてやるんだ! そうだ! ぎゅっと抱きしめてベッドに押し倒せ!)」

アクセル「……普通逆じゃないか」


悪クリス「(甘いもの食べちゃいなよ。きっと甘いよ?)」
悪リアナ「(そうそう、これだけだよ? これだけしか体につかないってことだよ)」
天使クリス「(ダメよ! 誘惑に振り回されちゃダメ! 自分を強くもって!)」
天使リアナ「(肥満も虫歯もいやでしょ?)」

クリス「わ、わたしパンクしちゃうよぉ〜……」


悪ウェン「(ぶつぶつ……)」
天使ウェン「(ニコニコ)」

ウェン「?」


悪ラミア「(そこだ、後ろからだ! 隊長をそのまま襲え!)」
天使ラミア「(ダメですわ! 隊長に小細工は無意味! 正面から襲うのが上策ですわ!)」

ラミア「……ここは側面から狙っちゃったりしますわ!」


麿ラキ「(ふん……貴様の欲望のまま、ヤツの唇を嬲り、動揺させてやれ!)」
ラキ「(……いつもしてることか?)」

551 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 20:03:10 ID:gzLsaKKY
>>550
結局襲う事に変わりはないんだなラミアw

552 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 20:19:58 ID:oZpajQzZ
>>551
ここのラミアの行動基準はアクセルです

553 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 20:24:53 ID:Ma3X8cec
某仮面4を思い出したクマ

マイやラキの影はまんま
戦爵と麿だな

ヴィンデルの影が
暴力反対だったらやだなぁ;

クリフの影………?

554 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 20:33:05 ID:WSSin9UI
どうでもいいがあれは仮面じゃなくて人格だぞ?

555 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 20:40:55 ID:LdlCYPwe
仮面の意味もあるだろ

ジョッシュは若くなった親父みたいな物体が出るんだろうなぁ

556 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 20:46:59 ID:Ma3X8cec
あぁ、そっか

アザシタ


助手
「そう言えばラキ」

ラキ
「何だ」

助手
「ラキは生まれた時額に
 クリスタルがあったンだよな?」

ラキ
「あぁ、知っての通り
 あの時に砕けた」

助手
「あれってやっぱり
 他の連中にもついてるの
 か?」

ラキ
「…そうだと思うが…」


557 :それも名無しだ:2008/08/16(土) 22:04:13 ID:l7S4Zfx/
ラキ「ジョシュア、これがいわゆる『本音と建前』というヤツだな」
ジョッシュ「……どうかな」

アクセル「うぅん……風邪でダウンとは……」
ラミア「隊長、隊長はシャドウミラーの貴重な戦力です。(建前)
早急に体調を治す必要があるので、私がつきっきりで看病しますわ」
ラミア「(動けない隊長のあらゆる世話を私が……)(本音)」
アクセル「貴様の本音と建前はガラスの壁で分けられれてるのか」
ラミア「何を仰られます」
アクセル「……まぁいい。これでは俺も、ゴホンゴホン、ままならん。
戦線復帰の為、頼んでやるとするか」(建前)
アクセル「(美人で優しくて料理も上手いラミアの看病を受けれるとは……幸福だな)」
ラミア「これが本音と建前ですわ」
アクセル「違う! それは勝手な解釈だ! 捏造するな!」
ラミア「またまたぁ」
アクセル「でぃぃぃぃぃぃぃゲフンゲフン……」
ラキ「なるほど、勉強になる」
ジョッシュ「なってないと思う……」
ラキ「……その、だな、ジョシュア」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「夏場は暑いから……お前が苦しそうだから冷やしているのだからな。
多分……本音とか建前は関係ないと……思う」
ジョッシュ「……抱きしめたいから抱きしめたいって言っちゃダメなのかな」
ラキ「ん……ジョシュア……」

558 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 01:12:34 ID:7DTiySHG
ジョッシュ「よくアクセルとラミアが強い格闘家に殴り飛ばされるって話を聞くけど」
アクセル「ん?」
ジョッシュ「実際にその二人を知らない俺としてはいまいち実感が湧かないんだよなぁ…」
リム「あ、それ私も」
アクセル「そうか…あの二人はお前たちの世界にはいないんだったな」
ラミア「となると何か実感の湧くいい例が必要だな」
ジョッシュ「…アクイラとウォーダンが本気で殴り合ってるのを止めるのに近いのか?」
アクセル「いや、一応あいつらも人外レベルだが俺達が止めたのはそれのさらに上をいく」
ラミア「つまりまだまだのレベルだ」
リム「ん〜…バサラさんの歌を聞き続けた竜馬さんと隼人さんのタイマン勝負を止める位かな?」
ジョッシュ「!!! 何て恐いことをいうんだ。そんなの止められるわけないし、もしかしたらその影響で戦艦が沈むくらいの激しさになると思うぞ」
アクセル「や、さすがに戦艦を沈ませるレベルの喧嘩ではなかったな」
ラミア「何かいい例はないものか…」


レモン「…Wナンバー一桁台の喧嘩と考えるのが妥当ね」
ヴィンデル「…奴らは知りまい」

559 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 01:30:41 ID:3U6oaDuP
実際に試してみた。

バサラ「パワートゥザドリーム!♪」
10ターン後
ラミア「こんなもんでございますわね」
グッ
メタッ
グシャ
アクセル「ぐぅ!?」

バキッ
バキッ
ドシャア
エキドナ「……記録、72メートル」
ヴィン「アクセルッッッ!」

ついでに
技量を最大まであげたウェントスとリムをキスさせてみた。

クリス「ん……んん!? だ、だめ……だめだよ、ウェン……上手すぎるよぉ……!」

560 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 02:15:50 ID:+d0ZKGYu
なんというドーピング…
まさしくチートレベル。

561 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 02:35:59 ID:/7vjo/2f
>>558
ラミア「隊長、論より証拠。アシェンお姉様の配下より、彼等の平行世界での
 活躍を収めたと言う映像資料をお借りしましたですますですわ」
つ DVD-BOX


562 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 02:42:16 ID:v7xoawc8
>>558
レプリカPT・・・と思ったけどあいつらもその気になれば単機で戦艦沈めれそうだなぁ

563 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 03:41:31 ID:/7vjo/2f
平行世界の師匠には衝撃のアルベルトと言うライバルが居てだね…

564 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 04:34:09 ID:da+TGnmh
脳内でPTがパンティの略に見えた

565 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 06:40:13 ID:N0h7kiyl
>>563
しかも中の人は同じという


>>564
性欲を持て余しすぎだ

566 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 06:42:22 ID:fAWVN2iF
>技量を最大まであげた
 ウェンとリムをキスさせてみた

ワラタWWW

時に、いつかスパロボオリジナルで
歌(または演奏)で戦う奴が
現われるのだろうか


『テラバサラWWWWW』と叩かれる事
必然だが

もちろん声優は影山兄貴だ

567 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 07:21:20 ID:frnA7bxo
声優としてちゃんと演技が出来て、歌が歌える人じゃないとまずくないか。
兄貴のしゃべりはかなり問題がある。

ということで、ささきいさおさんに。



ところで、ドモンと一矢にどつかれて大丈夫という事は、アクセルとラミア
はあのレベルの白兵戦戦闘能力をもってるんじゃないか?

568 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 07:53:27 ID:3U6oaDuP
アクセル「……ところでW17」
ラミア「はい?」
アクセル「射撃、って数値はなんだ?」
ラミア「どゆことですか?」
アクセル「格闘はわかる。いや、やっぱりなんか変だが、格闘能力の向上が威力の向上に繋がるのはわかる、ということにしておこう。
だが射撃はなんだ? 的確な部位に、的確に命中、これは命中と技量だろう?」
ラミア「そーですわね……」
レモン「じゃあ、手っ取り早く実験してみましょう」
アクセル「え」

ラミア「……」カシャ(エアガン)
パン
アクセル「あ痛ッ」
レモン「はい、それじゃ状況開始してちょうだい」
バサラ「トライアゲイン〜♪」
レモン「はい、そろそろいいでしょ。やってちょうだい」
ラミア「了解しました」
バン
アクセル「がふぅ!? がっ、がはっ……」
エキドナ「……隊長、瀕死です」
レモン「なるほどねぇ」
テーン「隊長ッッッ!」

ついでに
射撃と命中と技量を最大値にしたジョッシュとラキに○○○をさせてみた。

ラキ「くぅ……! あっ……はぁ、はぁ……ダメだ、ジョシュア……んん!」

569 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 08:31:20 ID:+d0ZKGYu
>>568
プールの中で水鉄砲遊びをしている訳ですね。分かります

570 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 10:11:08 ID:fAWVN2iF
ソウルゲインは確か
ダイレクトフィートバックシステムって言う、
仕組み的にはモビルトレンスシステム
みたいな操縦形式だから
隊長自身格闘戦は強いはず


ファンネルとかの遠隔兵器が
強いのは……
やっぱピンポイント攻撃出来る
からか




571 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 10:17:06 ID:frnA7bxo
ファンネルって本当はあのちっちゃい中に内蔵できる電源からレーザー撃ってるだけだから、
威力としては弱いんだけどね。
あくまで予想外のところから無防備なところを攻撃してるから、ダメージを与えられるだけで。

572 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 10:51:18 ID:VLanBQNS
ソードブレイカーも同じシステムなのかな?

となると
レモンさんは人の弱い所をチクチクと攻撃するのがお得意と。
特にアクセルinソウルゲインだと弱い所を知り尽くし(ry

573 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 11:54:26 ID:+d0ZKGYu
逆に言えばドSだな

574 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 11:56:56 ID:ADyoleks
エキドナ「ヴァイスセイヴァーに首筋をなぞられたソウルゲインが、
崩れ落ちるようにその場に倒れて、今は耳たぶをなぶられながらもだえているぞ」
ラミア「さすがレモン様、勉強になりますわ」

レモン「ふふふ……ここがいいのかしら?」
アクセル「らめぇぇぇぇぇ! いっひゃうぅぅぅぅぅ!」

ウンブラ「……」
こちょこちょ 
ウィオラーケウム『あぁん』

575 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 11:57:54 ID:fAWVN2iF
まぁアクセルもレモンのどこを突くば
崩れ落ちるか知り尽k

「でぃぃぃぃぃぃや!!」


576 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 12:01:56 ID:isG5ltyi
>>568
ちょww
そんな状態の二人がバロムクロスしたら、
100%孕むどころか双子が出来るぞw

577 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 12:08:34 ID:fAWVN2iF
最高じゃないか

578 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 14:09:40 ID:3U6oaDuP
ジョッシュ「ラキ!」
ラキ「ジョシュア……」
ジョッシュ「もう大丈夫なのか?」
ラキ「ああ……この子達も元気だ」
ジョッシュ「よかった……しかし、まさか四つ子なんてな。名前、どうしようか」
ラキ「もう決めてある」
ジョッシュ「なんて名前だい?」
ラキ「アクイラに、コンターギオに、ウンブラに……イグニ……」

イグニス「うわっ! なんだ今の夢は……勘弁してくれ……」

ラキ「……なんだ、今の夢は……」
ジョッシュ「どうかしたか?」
ラキ「いや……」

ラキ「という夢を見て……」
クリス「あはは、変なの」
ジョッシュ「コメントに困るな……」
ウェン「でもグラキエース、君がジョシュアとそういうことになったら」
ジョッシュ「ウェ、ウェントス!」
ウェン「そんな名前にするかい?」
ラキ「……………………」
ウンブラ「正直ないよ……」

579 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 14:42:12 ID:fAWVN2iF
アクイラ = アイラ
コンターギオ = コンタ
ウンブラ = バーラ  が
せいぜいですな

イグニス分かんね;


完璧
「シクシク…じーちゃん悲しい…」

助手
「そんな事で泣くな」

完璧
「しかしこれも負の感情、
 じーちゃんは元気だ」

助手
「面倒臭ぇ…;
(つか生まれてないし)」




イグニス
「…………………スンスン」

580 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 15:25:13 ID:qd+DOfkS
完璧さん、さっきトレーズ閣下がエレガントにトールギスUに乗り込みましたよ

581 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 15:56:10 ID:CyG9W7Cq
完璧さん完璧さん、ドアが壊されたよ(シューベルト・魔王風)。

582 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 16:20:50 ID:y7ij1OjT
あれはνハイパーバズーカの煙だ……

583 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 16:30:49 ID:pIdgBmYm
なにそのリカちゃん電話的にペルに忍び寄るトレーズ

584 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 16:35:31 ID:Mw/xF8Qs
>>580
エレガントールギスに見えて鎧闘神吹いた

闘士ソウルゲインとか騎士エールとか巨神騎兵ジェアンとかなw

585 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 16:51:39 ID:+d0ZKGYu
戦乙女アンジュルグやら幻闘士ツヴァイザーゲインやら純白騎士ヴァイスセイヴァーだと?
武者素零奴牙流魅留だと?

586 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 17:07:19 ID:y7ij1OjT
合体してリアル頭身武者敷嗚留照義我主とかか

ttp://coffeetime.at.webry.info/200804/article_4.html

587 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 17:35:42 ID:O7uognWd
Dは武者系っぽいよな
主に敵の衣装が

588 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 18:51:00 ID:Mw/xF8Qs
ホンタイ1な劉備アークゲイン……

589 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 18:55:36 ID:++geBQL1
>>570
っつーか、OGクロニクルの2巻読めばアクセルの生身での化け物っぷりが良く分かるぜw

ナイフ一本で離陸するリオンにしがみついた上に強奪するわ、
高度が下がってたとはいえ相当な高さから素で飛び降りてソウルゲインに乗り込むわ…

590 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 19:37:32 ID:3U6oaDuP
ジョッシュ「身体的には俺が一番平凡な気がする……」
クリス「健康・健常の間違いだよ」
レモン「そうそう」
ラキ「悪いことではないと思う」
テーン「まぁ僕らは」
バリソン「ハナから数に入れてくれなくて結構だが、大佐がな」
ヴィン「私も普通だろう!」
ミィ「だって増えますの」
ラミア「その上軍人の中では十指に入る、分厚い胃壁の軍人ですわ」
ヴィン「……」(ビキビキ)

591 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 19:42:50 ID:ZtV8dQjF
バリソンとテーンって誰だ?

592 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 19:44:12 ID:ADyoleks
名前ありモブ影鏡兵。
以上。

593 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 19:46:39 ID:ZtV8dQjF
いたっけ、そんなの?

594 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 19:53:57 ID:pvPL/1OW
>>592
そういえばマルティンも影鏡モブだよな。

595 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 19:55:04 ID:YqO1ywgJ
テーンはAで一瞬だけ出てくるよ

596 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 21:11:22 ID:+d0ZKGYu
どうでもいいがAキャラとDキャラの相性の良さは異常。
特にアクセル・ラミアとかもう一心同体と言ってもおかしくないでございますことね。

597 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 21:27:28 ID:jXdCxgLz
>>596
どっちもAキャラじゃねえか!でぃぃぃやっ!

598 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 21:28:07 ID:MkIL0JmR
いや、それはおかしい。

599 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 21:56:59 ID:pqV5od5G
ミィ「わたしとアクセルは身も心も一心同体になった間柄ですの」

600 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 22:04:32 ID:fAWVN2iF
長女 ヴィレッタ
次女 エクセレン
三女 ラミア
四女 グラキエース
末っ子アルフィミィ


美人姉妹は亞人種(?)ばかり


だがそれが良いぃぃぃぃぃよ!!

601 :それも名無しだ:2008/08/17(日) 22:19:11 ID:R9a/NhNY
クリス「私とウェンって、相性いいよね」
ウェン「そう……だと僕は思うな」
クリス「食べ物の好みも一緒だしね」
ウェン「うん、それはそうだね」
アクセル「単にそればっかり食わされてるだけと違うか」
クリス「何が?」
アクセル「いや、なんでもないんだがな、これが」
レモン「そんな貴方たちに、最新版ラブテスター」
アクセル「ほぉ?」
レモン「まぁ、ただの玩具よ。あるシチュエーションでの20の質問に答えるだけで、
相性がわかる、なんてくだらない玩具。やってみる?」
アクセル「まぁ戯れぐらいにな」
ラミア「では、早速やってみますですか」
アクセル「何故俺が貴様とやるんだ!」

――テスト終了――

『貴方達の相性は 94 %です』
アクセル「……」
ラミア「94%……」
レモン「あら、私もびっくり」
アクセル「おい、レモン。これ不良品のようだぞ」
ラミア「ええ、100%のはずですわ」
アクセル「でぃぃぃぃぃぃぃぃぃやっ!」
レモン「不良品のはずはないんだけど……じゃあ、貴方達がやってみなさいな。そうすればわかるわ」
ジョッシュ「俺達が?」
ラキ「人間でない私とお前が……。2、30%いけば、上々というところだろう……」
レモン「まぁ、やってみなさい」
クリス「ファイト♪」
ウェン「まぁ気楽にやるといいんじゃないかな」

『貴方達の相性は 99.9% です』

ジョッシュ「……結構高い数値がでるものなんだな」
ラキ「ふむ……どうなのだろうか?」
レモン「不良品じゃないでしょ?」
ラミア「ですわね」
アクセル「……」
リアナ「アクセル?」
アクセル「ふぅ、とりあえずジョッシュ達より下か。安心したんだな、これが」
ウェン「アクセルは混乱しているようだね」

602 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 00:59:24 ID:Oo6OZleG
ふと思ったんだが、
AとDのオリジナルって誰もパイスーを着てないんだな。

603 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 01:04:11 ID:I64cPCzn
>>602
グラが無いだけで宇宙戦のときは着てるでしょ。

じゃ無きゃアクセルとか自爆した時に絶対死んでるってww

604 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 01:08:23 ID:iAIuOpos
ジョシュア(リアナ)はパイロットスーツを着ずに宇宙に強制転位されてるんだよな

605 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 01:13:03 ID:yDs/YVng
強引な解釈をすれば、コクピットブロックが完璧なGキャンセラーかつ
快適な生活空間として、どんな際にも必ず無事なままに機体から切り離されるとか。

現実の戦闘機のパイロットが宇宙服みたいな戦闘服を大気圏でも着ていて、
酸素はチューブから吸ってもらってるのは、大気圏内であっても高速旋回すれば
血が昇りすぎるか貧血するのと、ボンベ無しの呼吸も出来なくなるらしい。

そこ行くと、シミュレーターのぬるい設定でも乗ったら血を吐くアルトってのは
どれだけ乗り手を無視したマ改造なんだといいたくなるが。

606 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 01:21:01 ID:Oo6OZleG
カットインで誰も着てない気がしたが。

…もしアクセルinソウルゲインでパイスーをきていたとしたら、
やっぱりGFみたいなパイスーなのだろうか?ついでに装着法も。

607 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 01:39:01 ID:Z5sepGJK
シミュレーションはおろか、慣らしすら無しで
実機を平気な顔して乗りまわしる辺り
ウルフの通常戦闘を参考にチューンした結果かもしらん…
まぁ、素でトールギス仕様をこさえて適合者を探してたって線も濃厚だけど…
アクセルやラミアも乗り換え不可な辺り、リミット解除ってのも相当ヤバい仕様なのかもな…
まぁ、版権だと体当たりでパイロットが死にかけるマジンガーや
並のパイロットだと圧死するゲッター、トールギス辺りがビュンビュン飛び回っているし
それほどレアな体質じゃないんだろーけど…

608 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 01:44:47 ID:Z5sepGJK
>>606
Fのレイン搭乗ムービーをラミアで再生してしまったじゃないか…





ちょっくらラミアをヴァイサーガでフルドライブさせてくる!

609 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 01:46:35 ID:w4V09FZl
>>606
APやOG外伝のボツカットインではコックピットも一緒に映る物が有るけど
そこでもアクセルはパイスー着てないんだよなぁ
まぁ、アクセルの通常の服も何かややこしくて色々付いてるように見えるし
アレ自体が特殊スーツなのかも

610 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 04:25:51 ID:GNYRcA6+
>>608
ふぅ…

611 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 07:21:00 ID:memK/3da
アクセルは中で巨大化して自らが駆動系になってるんだよ。どっかのUFO戦士みたいに。

612 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 07:41:47 ID:cYRLESJh
幕張メッs、メリオルエッセの連中は
スーツ不要かもな

戦うために作られた訳だし

でも本当に戦うために必要なら
機体にジョイントさせりゃ
良かったのに

ジョシュラキ的にはよろしくないが

613 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 07:56:12 ID:SWaPfO2L
>>612
ミィはそうだったよな<機体とジョイント

彼女の場合、機体から初めて出たときは歩く事さえおぼつかなかった
んじゃないだろうか。そして、ミィに歩き方を教えるアクセル。

614 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 08:05:09 ID:ifTyBBSu
スカルプルムシリーズのミーレスは接続式な気がする。
あれ、どう見てもメカじゃないもん。

615 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 08:12:41 ID:5daTYDF6
アクセル「あんよが!あんよが上手!」


616 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 08:29:50 ID:c+zzN/EE
ラミア「アルフィミィのバカ! アルフィミィのいくじなし! もうアルフィミイなんて知らないですわ!」
ミィ「待って……ラミア!」
ラミア「! 立った……アルフィミイが立ちましたわ!」

あと隊長に会えなくて夢遊病になるラミアとか。

アルプスの少女 ラミア

617 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 08:34:37 ID:oAOWGNN9

相変わらずキモイな
このスレ

618 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 09:36:22 ID:cYRLESJh
ミィの接続はグリートな触手が
絡んだり食い込んだりしてそう


OGのカーウァイ大佐は
生身がほとんどない位まで
サイボーグにされたらしいらか
彼も接続系かも


どうでもいいが
ディバイソンに乗ってた
ゾイドのシュバルツ大佐の弟
(名前忘れた)が被ってた
コードのついたヘルメが好きだった

指突っ込んでかき回しても
作動する素敵ヘルメ

619 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 10:32:15 ID:yul2W316
>>617
まぁまぁ、これでも飲んで落ち着いて
つリムのコーヒー

620 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 11:04:02 ID:cYRLESJh
苦いコーヒーをリムテイストに
甘くする事で
ほどよい甘さと苦みを
作り出すのでありますね!

さすがです!隊長!

621 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 11:10:45 ID:yU/Qq0EX
白(砂糖)が7に黒(珈琲)が3!
白が7に黒が3だ!

622 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 11:39:14 ID:cYRLESJh
焦げ茶色の染みのついた
砂糖の固まりができました

623 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 11:45:02 ID:5daTYDF6
白(砂糖)が9に愛情が1だ!
白が9に黒が1だ!

624 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 12:27:50 ID:cYRLESJh
ジョシュラキができました

625 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 12:46:55 ID:5daTYDF6
ただひたすらに甘いんだな。

626 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 12:57:12 ID:iAIuOpos
でもジョッシュは18歳のウブな少年だしそれも普通じゃね?
まだ未成年なんだぜあいつ…

627 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 13:01:13 ID:ifTyBBSu
クリス「うー…」
アクセル「お、リムリム、ココア飲んでるのに妙に渋面だな」
ウェン「これ、ココアじゃなくてコーヒーなんだけど」
アクセル「ん? そうなのか?」
クリス「もう少し大人の味に慣れるの」
ラミア「コーヒーが大人の味ということなかろうなのだと思いますが……」
ラキ「私は、ジョシュアが煎れてくれた茶なら、何でも好きだが……。一緒に飲めるならますます良いが……」
ジョッシュ「ラキがそうなら、俺も嬉しいな」
エキドナ「リムスカヤ、このコーヒーを飲め」
クリス「え? ……あ……風味豊かで凄く美味しい! これならいくらでも飲めるかも」
エキドナ「豆と煎れ方の問題だ。不味いコーヒーよりも美味いコーヒーがいいだろう」
クリス「こんなに美味しいコーヒー煎れることができるイーサッキさんなら、お嫁さんに欲しいな」
エキドナ「……変なことを言うな」
リアナ「あ、勿論アタシ達はウェンのお嫁さんだよ」
ウェン「そうなのかな」
リアナ「でも、エキドナのお婿さんはきっと幸せだね」
エキドナ「う、うるさい。もう黙って飲め」
クリス「はぁい」
ウェン「わかったよ」

628 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 13:18:16 ID:yul2W316
ガチでココアとコーヒー間違えた。
ちょっとゲッター線の浴びて落ち着いてくる。

629 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 13:18:23 ID:5daTYDF6
ラキの胸は80はないとおもうんだぜ?
ミラジョヴォヴィッチみたいな体型だとおもうんだぜ?

630 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 13:20:03 ID:3p+2SDYL
>>627
赤面した仏頂面で「う、うるさい」と
言ってるイーサッキさんを妄想したら、
俺の電源がONになりそうだぜ…

631 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 14:01:11 ID:b9FO0Gva
>>629
でもどう見たってリムは胸あるだろ。
あのひとは理想的なスレンダーなんだよ。筋肉のつき方とかスタイルとか素晴らしいよね!

632 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 14:15:48 ID:5daTYDF6
>>631

;;;;;;;| ヽ;;;;| ヽ;;;;;| ,l   `ー''"  / |                   ヾ`;;

 ::::::::::|         〈   !
 ::::::::::| ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
 ::::::::::|   '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
 ::::::::::|!    `'   '' "   ||ヽ l |
 ::::::::::|           |ヽ i !
 ::::::::::|           |ノ  /
 ::::::::::| ,、            ! , ′
 ::::::::::|‐ ゙        レ'
 ::::::::::|           / 
 ::::::::::|  ̄ `     / |
 ::::::::::|─‐       , ′ !


633 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 14:54:11 ID:cYRLESJh
>>629

ちょい痩せ過ぎ+美・貧乳 が
俺の妄想


634 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 15:34:16 ID:TRPFTmdC
>>618
トーマだな
自称オーガノイドを上回るAIシステムのビークを作って使ってるやつ

635 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 15:50:09 ID:c+zzN/EE
ラキ「胸が大きい利点とはなんだろう」
エキドナ「端的な話、お前が必要ないと思うなら、何もない」
ラミア「あると思えばありますわ」
ラキ「……私はわからない」
クリス「じゃあいいんじゃない? たまに大変に感じたりすることもあるし……」
ラキ「ふむ……」

ラキ「ジョシュアは、胸があった方がよかったか?」
ジョッシュ「え? ……俺は、ラキの胸が他人より何センチか大きかろうが小さかろうが別に……」
ラキ「いや、それはそれで嬉しいが、私が言っているのは、ジョシュアの胸だ」
ジョッシュ「……い、いらないよ、俺は」
ラキ「そうか。なら私もいらない」

636 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 15:53:41 ID:cYRLESJh
かーいいVVV WWW

637 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 16:59:07 ID:cYRLESJh
>>634

それだ!アザしたW

『機械いじりなら
 兄さんに負けない』でしたね

638 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 19:13:05 ID:3biG18Fz
>>635を見て、以前OG萌えスレにあった、ジョッシュ女性化ってネタを思い出したw
巨乳化して髪が長くなったジョッシュ!元々、面倒見が良いのに加えて、感度が抜群という、まさに『理想的なお嫁さん』だったな
もしこのスレのジョッシュが女体化したらラミア達は焦るだろうねwww

639 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 19:18:58 ID:5daTYDF6
そんな事はありえない。
この先アルフィミィがボンッ!キュッ!ボンッ!になるくらいありえな

640 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 19:24:11 ID:yul2W316
助手「何故こんなことに・・・(女になっている助手)」
完璧「お、どうやら成功したようだな」
パァン
完璧「くっ・・・今のは効いたぜぇ・・・」
助手「チッ防弾チョッキか。さぁ早く戻せ」

こんな光景が瞬時に

それはそうとこの>>639って書かれた箱は何なんだ?
変な匂いがするけどあけて大丈夫かな?

641 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 19:38:12 ID:cYRLESJh
へっへっへぇ!
南極の連中とシャトウミラー共が
カラス野郎の屋敷(銀行)に
働きに出る電波
(総執事服&総メイド服)を
受信したぜぇ!!

ん?何だ?
このヴィンヴィンって足音(ショウタイム

642 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 19:48:11 ID:iAIuOpos
せんせー、執事服のアクイラとか何処のバーの前にいるお兄さんですかー?

643 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 20:23:03 ID:e6x7gITL
>>641
完璧親父はOGスレにお帰りください

644 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 20:27:28 ID:Lr2N9XM8
ではスレが落ち着くまで

「えっきどっなりーん♪」
でお待ちください

645 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 20:33:40 ID:5daTYDF6
      ハ,,ハ      ( ゚ω゚ )  お断りします    /    \   ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J

646 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 20:36:15 ID:ifTyBBSu
エキドナ「えっきどっなりーん♪」
ラミア「……」
エキドナ「! だ、W17……ふ、ふん、笑いたければ笑えば……」
ラミア「……」
ぎゅっ
ラミア「疲れているなら休むのがいい、W16……。
お前は根つめすぎですわ……」
エキドナ「……すまん」

647 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 20:42:16 ID:cYRLESJh
>>643

ベック(in破滅の王)
『むぅ…この巻き毛の肉体に
 縛られたが故か……』

助手
「親父ぃぃぃ!!!!!!」

中尉
「ベェェェック!!!!!」

ノーマン
「ふむ、
 幾分お若くなりましたな」


その日、若返りを夢見る
(自称)乙女達が
南極を目指したとか

648 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 20:42:22 ID:b9FO0Gva
>>643
完璧親父はDキャラだぞ?何故排除したがるかわかんないなー

649 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 20:44:25 ID:ifTyBBSu
『完璧親父』はちょっと別スレ補正が強すぎるから……。
一度『ペルフェクティオ』に立ち返るのがいいと思う。

650 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 20:44:55 ID:5daTYDF6
>>648
親父はDキャラだが完璧は萌えスレキャラだ。

651 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 20:45:07 ID:mHJv4ByS
助手?「また別のスレにいたのかアンタは!」
完璧「マ、マイサン!」
助手?「あれほど!他スレに!迷惑をかけるなと!何度言えば分かるんだ!」
完璧「待って!殴らないで!修正はいやああああ……」


アクセル「なんだったんだ、今の?」
ヴィン「知らん、次元の壁が緩んだのだろう」
レモン「これだから夏は嫌なのよ」

652 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 21:11:44 ID:xVGLsPar
ラミア・エキドナ・ラキ・アルフィミィ「これ以上若返ってどうする(しますの)」
レモン「私はもう少しぐらい若返ってもいいかしら……」

ワカメフェクティオ「……ふむ、負の感情に溢れ、我に相応しい体だ」
アクセル「ヴィンデルが若返ってるー!?(ガビーン)」
ラミア「しかも変な飾りつき!」
ワカメフェクティオ「さぁ……ここより、この宇宙の破滅は……


!?
ぐぅううううううううううううううううううう!?」
ジョッシュ「どうしたんだ!?」
ワカメフェクティオ「な、内蔵の損傷が激しすぎる……わ、我の再生能力をもってしても……
い、いかん、この器では、我を維持することはできん……ぬぉおおお!」
フッ
ヴィンデル「くっ……! はぁ……はぁ……」
アクセル「ヴィンデル!」
テーン「大佐!」
ラキ「一度破滅の王に肉体を乗っ取られたというのに……何故だ?」
クリフ「そりゃあれだ。胃潰瘍」
ミィ「いたいよぉ?」
クリフ「ああ、痛いよ。すっごく痛い。胃はダメージをダイレクトに受け取る内蔵だからね」
アクセル「ヴィンデル、お前の胃潰瘍が世界を救ったんだ!」
ヴィンデル「……貴様ら、後でもう一度修正してやる……」
ラミア「まだ乗っ取られているでございますですか!?」

653 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 21:26:43 ID:tOeaqR6k
びんでるのいぶくろがやぶれる!

654 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 21:31:08 ID:5daTYDF6
アクセル(ペル)「フフフ、この体は居心地がいい」
ラミア「た、隊長が」
エキドナ「こ、子供に」
ミィ「なってるですの」
ペルセル「フハハハ!おののけ!これから恐怖の時代が始まるのだ!」
ラミドナミィ「「「可愛い(ですの)!」」」
ペルセル「ん?なんだ貴様ら、ってちょっやめ…アッー!」

655 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 21:36:15 ID:mHJv4ByS
オーケー、もうそろそろ完璧親父は本気で自重しようぜ
ただでさえ最近は空気が不穏当だし

656 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 21:38:24 ID:ifTyBBSu
ペルフェクティオもダメ?

657 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 21:40:16 ID:mHJv4ByS
それは住人の良識とかにかかってるんじゃない?


658 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 21:43:16 ID:tOeaqR6k
住人の良識 × ヴィンデルの胃痛 × 隊長に迫るラミア = いつもの空気

659 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 22:02:15 ID:ifTyBBSu
>>657
というか完璧親父とペルフェクティオが何なのかわかってない?

660 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 22:02:28 ID:iAIuOpos
あれだぜ?
ペルフェクティオは
・宇宙滅ぼす
・負のエネルギーが動力源。手に入れるために人類虐殺楽しいです
・役立たずは即刻廃棄
とかそういうキャラであって、完璧親父みたいなどこかボケてるような存在じゃない。
というかペルフェクティオという存在を完全に理解してネタに出来る奴は確実にSAN値がマイナス突破

661 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 22:04:04 ID:mHJv4ByS
>>660
理解したら永遠の狂気に囚われるレベルのアウターゴッドだしな

662 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 22:04:44 ID:GNYRcA6+
じゃあエロスな話題にしようぜ!!

663 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 22:10:16 ID:cYRLESJh
エロくない最近気付いた事だが
ミーレスが乗ってるロケットパンチ使う
ロボットの旧式の方のマップ上の
アイコンが何か可愛いのだが

664 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 22:11:49 ID:xVGLsPar
レモン「エロスとはいわゆるギリシャ神話における性愛の神。
ハートの矢をつがえて……ってあれね。
ローマ神話だとクピド。この英語がキューピッド……って言えばわかるかしら?」
ミィ「さすがレモン、博識ですの」
レモン「これくらい一般教養よ。ギリシャ神話わね、愛に激しい神様が多いのよ。
アクセルも、それくらい思い切り私をさらってくれないかしら」
アクセル「さらわれたのは俺の方じゃないか」
レモン「そうかもね」
ラキ「私もさらわれたぞ」
ジョッシュ「い、いや、それは……」
ラキ「……だが、さらってくれてありがとう、ジョシュア」

665 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 22:21:14 ID:yul2W316
>>640だがマジでごめん。スレチだな。
不快にさせて本当に悪かった。

666 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 22:45:33 ID:iAIuOpos
先生、むしろラキは押しかけ女房だと思います!
だってリアル系の場合心中しようとした助手を助けた挙句一緒の機体に乗って空の上からコンニチワ
だぜ?

667 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 22:51:52 ID:xVGLsPar
そぉう? 
もう廃棄されるしいいから、ってラキをジョッシュが無理矢理奪っていったようにしか。
これ、リムも同じね。
それで早速で悪いんだけど僕を殺してくれない? って頼んだウェンを、アンタが気に入ったから! と、無理矢理奪っていく、と。
強引な兄妹だ。

668 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:01:24 ID:w6FHjuFJ
流れぶった切って悪いがスパロボAPやってみて思ったのだがアクセルと悪セルとのギャップが激しすぎると思うのは俺だけだろうか?
例えるならゼオライマーで例えるとアクセルが秋津マサトで悪セルが木原マサキのように個人的には見えるのだが、お前は人形だとか云々。

669 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:04:27 ID:ifTyBBSu
アホセル
アクセル
はともかく、

アクセル
敵アクセル
の時点で、結構な違いがあるし、

アクセル
OGアクセル
で結構な乖離があらぁね。

670 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:05:04 ID:SWaPfO2L
ラミアやエキドナにでぃぃぃぃやっ!する時に
 ・ダメージを与えつつも、きちんと手加減はしている → アクセル
 ・後でレモンが怒鳴り込んで来るようなダメージを容赦なく与える → 悪セル
こんな感じか

671 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:06:07 ID:cYRLESJh
>>641です

もぉスレ違いウンヌンじゃなかった
です;

ごめんなさい…;


で、ハムナプトラ2(最後の方)
見てました←←←

南極の遺蹟もあんな感じの
だったらと思うと
ガクガクブルブルだ


キングスコーピオンみたくファートゥムが
出てくるのをイメージすれば
そりゃブルースフィアも萎えるわ


イムホテップ≠アクイラ


……これもアウトか?;


672 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:09:24 ID:xVGLsPar
ブルースウェア……

673 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:22:40 ID:cYRLESJh
(‐◇‐;!!

お、おお俺の部隊名じゃ
ススフィアになってるンだよぅ!;

はぁ…俺今日グダグダだ…;

やっぱリムをにエールに乗せたのが
不味かったですかねぇ…?;

いや、十分つおいですが

674 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:24:03 ID:ifTyBBSu
ブ・ル・ー・ス・ウ・ェ・ア。
青い誓い、ブルースウェア。
ブルースフィアでもマーチ・ウィンドでもない。
もう、ヒョーゴみたいなネタになっちゃってるのかなぁw

675 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:31:32 ID:cYRLESJh
ちなみに前回は
『てつやはガチホモ』
でした

決定時にプロがしぶってました

ガチ党みたいなのが
お気に召さなかったかな?

676 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:34:34 ID:GKVb9h6q
Dやってないから前までブルース・ウェアだと思っていた。青い服?

677 :それも名無しだ:2008/08/18(月) 23:39:51 ID:cYRLESJh
>>676

ブルージャケットだ…!!

678 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 00:15:48 ID:b+tAW3Nv
ラミア「隊長への愛を伝えるためにはどうすれば…」
レモン「あら、ラミア。あなたには最高のカードを渡してあげてるのにそれを使わないなんて…甘いわね」
ラミア「レモン様。…そのカードとはいったい?」
レモン「カードの名前はアンジュルグ、使い方は自分で考えるのよ。まああの機体の特徴を考えればすぐにわかるわ」
ラミア「…わかりました。参考にさせていただきます」
レモン「じゃ、頑張ってね」

ラミア「といってもパッと思い付くものは…アンジュルグとはすなわち天使…そうか!」

[戦闘中]
アクセル「でぇぃやぁ!…残り一機か。…ん?攻撃アラーム!どこからだ!?」
ラミア「アクセル隊長…」
アクセル「待て!W17!!お前何を血迷って…」
ラミア「射て!」
ビュン!
アクセル「うおおおお!!……ダメージがない。それ所か機体の損傷が直っている?」
ラミア「私の思い、受け取ってくれましたでしょうか?アンジュルグは天使、天使といえば恋のキューピッド、なのでそれに見立てて愛の矢を放ってみたりしちゃったりしました」
アクセル「…機体の損傷回復は礼を言うが、何の予告もなく射るんじゃない!!」
ラミア「吊り橋効果を狙ってみました」
アクセル「やめんか!」
レモン「…ラミア、その方法もいいけど本当の使い道は違うのよ」
ラミア「レモン様…」
アクセル「レモンか、お前がアンジュルグに乗るのは久しぶりだな」
レモン「そうかもね。…敵機が一機残ってるんだからアレやるわよ」
アクセル「アレ?…まさかアレか!?嫌だぞ俺は!!」
ラミア(隊長があそこまで嫌がる?それほどまでに危険な技なのか?)
レモン「言い訳無用よ。モーションデーターリンク…いくわよ、二人のこの手が!」
アクセル「ええい、ままよ!…真っ赤に燃える!!」
レモン「幸せ(ry」
アクセル「(ry」
レモン・アクセル「(ry」
ズドォォォォォン
ラミア「おお…その技は」
レモン「あなたも見たことがあるのよね。機体が女性形で弓矢を武器とするならこれをやるのが必然よ」
アクセル「…俺はやるのが恥ずかしいんだがな」
レモン「いいじゃない、やってる時はあなたもノリノリなんだから」
アクセル「…フン」
ラミア(何だ?二人の間に謎の空間が?…割り込むに割り込めない空間が出来上がってるだと)
レモン「そうだアクセル。戦闘も終わったことだしこれから………」
アクセル「……ま、いいだろ。付き合ってやるよ」
ラミア(しかもアクセル隊長が何時もより素直!?)

679 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 00:27:48 ID:nXnJx/Rz
神様 仏様 レモン様

人を手の平で踊らせるのが
上手い事上手い事

…………レモンて設定何才?


680 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 00:36:13 ID:PGTmYVne
23歳〜25歳ぐらいか?

681 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 00:58:03 ID:6AqEd9gs
どーもAキャラの年齢は想像がつかないんだよなー…
Aだと若年組から「アクセルくん」とか言われてたし

682 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 01:19:51 ID:WR6QgQLS
影鏡士官「うーん……ジョッシュ君が22で、リムちゃん18?」
クリス「ぶぶー。お兄ちゃんが18で私が17でした」
影鏡士官「えー。見えないなぁ」
アクセル「じゃあ、俺たちはわかるか?」
クリス「ん……いくつだろ、アクセルさんが23くらい? レモンさんが……よくわからない」
アクセル「正解は」
レモン「不祥よ」
アクセル「あ、いや、レモンさん」
レモン「私が不祥って言ったら不祥なの」
アクセル「……」
影鏡士官「本当は……」
レモン「不祥なの!」
クリス「……」

683 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 01:37:19 ID:Ms67AjMn
>>667
いや、むしろ心中を止めようとして逆に倒れた彼氏と心中しようとする彼女を、
脇から見ていた割と無関係なヤツが追い出したっつーのが正しいと思うぞw

684 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 01:43:39 ID:WR6QgQLS
ん? どゆこと?

685 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 02:12:54 ID:Ms67AjMn
ジョッシュ→なんとかしてラキを連れ出したいけど力尽きてもう駄目だー
ラキ→もう壊れちまったし、このまま少し気になるヤツと一緒に死ぬかー
ウェントス→とりあえずお前ら出てけや

自分でも暴論だと思ってるw

686 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 03:48:01 ID:ar+uBn7m
>>685
もう一回Dをやって下さい。

687 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 07:17:45 ID:nXnJx/Rz
>>685

麿ラキ
「ウェントス……ちっ…」

みたいな完二でしたよね

助手ルートのウェン名前だけで
後は出なかったンですね
これが


688 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 08:31:50 ID:+vJllL+f
新ジャンル「デレ麿ラキ」

689 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 10:30:07 ID:aRwO8XJL
>>688
俺の脳内ではデフォルトです

690 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 10:47:04 ID:ar+uBn7m
真!・ジャンル「ラミアにだけデレデレなアクセル」

691 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 12:00:22 ID:vPAqptHg
↑こいつ最高にW17

692 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 12:05:50 ID:WR6QgQLS
アクセル「ラミアちゃん」
ラミア「は、はぇ!?」
アクセル「ほっぺちょんちょん」
ラミア「や、やめてくださいませ隊長!」
アクセル「なんでかなー? ラミアちゃんこういうの嫌いじゃないだろ? むしろ俺が合わせてやってるくらいなんだぜ、これが」
ラミア「で、ですが……」
アクセル「ちょんちょん」
ラミア「! こ、このセクハラバカ一代!」
アクセル「あぐぁ!」

ラキ「しかしわからんな。ラミアはアクセルとああしたかったのではないか?」
リアナ「女心がわかってないねー、ラキ。そういうものなんだよ」
ラキ「そういうものなのか……」

693 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 16:12:42 ID:BgK/TtPm
アクセル「ラミりん、今日のご飯はなんだいね?」
ラミア「きょ、今日はカレーにするつもりですが……」
アクセル「ラミアの料理は美味いからなぁ。いや、エキドナの料理も美味いんだがなぁ」
ラミア「は、はぁ……」
アクセル「……なんか俺変なこと言ったかね?」
ラミア「いえ、別に……」


ラミア「いかがですか? 今日のカレーは……」
アクセル「……なんだこのふざけたハート形のニンジンは。どういうおふざけだ、W17?」
ラミア「……(ぞくぞく)」
アクセル「……変な顔をしてどうした。俺が何か変な事を言ったか?」
ラミア「い、いえ……」

694 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 16:48:14 ID:G5OFo/iq
ラキ「素直になれたりなれなかったり、ラミアは大変だな」
ジョッシュ「不本意の連続なんだよ、何事も」
ラキ「……」
ジョッシュ「ん?」
ラキ「お前とずっと一緒にいることができて、私は嬉しいぞ。
多分……きっとお前が好きだ」
ジョッシュ「……い、いきなり何を言うんだよ」
ラキ「言えないよりは、素直がいい」
ジョッシュ「ん……」
ラキ「それだけだ。気にしないでくれ……む、どうした?」
ジョッシュ「……俺も、好きだからな」
ラキ「……これがいわゆるソーシソーアイというものか?」
ジョッシュ「……そうだな」

695 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 17:16:16 ID:ar+uBn7m
ミィ「ソーシソーアイ?ってなんですの?」
エキドナ「説明しよう!ソーシソーアイとは漢字で葬死相哀と書いて愛する人と殺しあい勝負に勝った方は負けた相手を手厚く葬り、哀しみを胸に抱いて生き続けると言うものだ!」
ミィ「み〜…悲しいですの」
エキドナ「それが葬死相哀と言う物だからしかたないな…」

696 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 17:32:15 ID:8UFmFo61
>>695
ヴォーダン「む?誰だこんな所にこんな本を…ライブラリーに戻しておくか」

つ「民明書房刊:漢と姐の羅武遊戯全書」

697 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 20:24:57 ID:Sf8Mglq7
>>663を見て
エミー×ロアと見えてしまった俺はスレチなのかもしれない…

698 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 21:14:45 ID:nXnJx/Rz
それも一興!!

699 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 21:32:06 ID:ar+uBn7m
助手「なぁラキ」
ラキ「ん?」
助手「もし俺が君の前から消えたり俺が俺でなくなったらどうする?」
ラキ「何を言っている?そんな事ある訳ないじゃないか」
助手「もしもの話だよ、このご時世何が起きてもおかしくないからさ」
ラキ「…頼むからそんな寂しい事言わないでくれ。私はお前がいるから私なんだ、お前がいなくなったらそれはもう私じゃない…私じゃないんだ」
助手「ラキ…」


700 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 21:32:18 ID:WR6QgQLS
ラミア「私と隊長も一種の相思相愛ではないかと」
アクセル「ない」
ラミア「……(しょぼん)」
レモン「あら、W17。私は貴方が好きよ」
ラミア「……わ、私もレモン様が好きです」
レモン「じゃあ、相思相愛ね」
ラミア「……はい」
レモン「あ、心配しなくてもアクセルも貴方のこと、好きよ。ピンチには助けに行ってやるぐらいはしてやる、って言ってたわよ」
ラミア「そうなのでごさますか?」
アクセル「よ、余計なこと言うな!」

701 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 22:10:06 ID:PGTmYVne
レモン 「今日の夕立はすごいわね。あらW17、おかえりなさ…って、どうしたの、ずぶぬれじゃない」
ラミア 「…傘を持っていってなかったのでごわす」
レモン 「いくらWシリーズでもずぶ濡れはよくないわ。早く着替えてらっしゃい」
ラミア 「それが…気替えもこの夕立で全滅してもうしちゃったり…」
レモン 「仕方ないわねぇ、私の服を…」
神夜 「ラミアさん、私の服で良ければ使ってください♪」
ラミア 「お気遣いは嬉しいのだが…その…この胸と太ももを強調しまくるデザインは…」
神夜 「やっぱり…駄目ですか?」
ラミア 「…着替えてくる」
神夜 「流石ラミアさん♪ アシェンさんの妹さんなのは伊達じゃないですね♪」
レモン (あまり関係ないと思うけど…)

〜10分後〜

ラミア 「な、なんだか何時ものスーツより随分軽くて…色んな場所が涼しかったりしちゃいますです」
アクセル 「ほう、これは…」
ジョッシュ 「似合うというかなんと言うか…」
ラキ 「…ジョシュア、お前から例えようのない感情が流れ込んでくるんだが…」
ジョッシュ 「いや、ラキ! 何も考えてないから! 何も…!!」
ラキ 「…」 ← 赤面しながらジョッシュの目を手で隠す
アクセル 「流石のジョッシュも身体の方は正直なんだな、これが」
ラミア 「あ、あまり注目しないでくださいまし…(///)」

702 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 22:18:17 ID:1ZdtdOMQ
あのナンブスーツに首輪だと………!!

703 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 22:28:49 ID:T+ruvqSd
さすがに、アノ服ではいかにラミアといえど、スカスカでストンと落ちてしまうのではないだろうか?

704 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 23:07:53 ID:PGTmYVne
アシェン 「おおっっとぉ、こんな破廉恥服をボクの可愛い妹に着せないでくれるかなぁ、臨乳姫様♪」 ←DTDモードで登場
神夜 「り…臨乳!?」
ラミア 「アシェンお姉様?」「
アシェン 「こんなときのコーディネイトはボクにお任せ〜っ!」

つ 【 D F C ス ー ツ 】

ラミア 「こ、これは!?」
アシェン 「この前、うちのかっこつけ野郎と発掘にいった時に手に入れたんだよん♪ さぁ、着てみてたもりん♪」
ラミア 「し、しかしお姉様、これは服というより水着…」
アシェン 「ん〜、ヘソに指突っ込んでいい?」
ラミア 「…着替えてきますです」

〜10分後〜

レモン 「流石は我が娘…というべきかしら」
ラキ 「…ジョシュア、見ちゃ駄目だ」
ジョッシュ 「いててて! ラキ、見ないから! 目押さえすぎだって!!」
ラミア 「…ちょっと胸部の寸法が…あっ!」

 ぷ る ん っ

ラミア 「い、いやんっ(///)」
エキドナ 「…貴様、それで隊長をたぶらかすつもりだな!?」
ラミア 「そ、そんなつもりは」
アホセル 「うほっ…ラミアちゃん、ちょっと俺と一緒にお茶でも…」
レモン 「アクセル、ちょっとこっちへ来なさい」

クリフ 「…また一悶着ありそうですな」
ヴィンデル 「もう…好きにしてくれ orz」

705 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 23:16:02 ID:nXnJx/Rz
そぉ言えばラミアの服は
露出少ないですね





上半分は

706 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 23:23:05 ID:eBwPhjFt
いや、十二分にあるね!めっちゃ露出してる娘と比較したらいけないな。

707 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 23:54:06 ID:G5OFo/iq
ラミア「隊長、こんなコスチュームはいかがでしょうか?」
アクセル「やめんか!」
ラキ「……」
サッ
ジョッシュ「なんで目隠しするんだい?」

クリス「ねぇ、この水着どう?」
ウェン「ちょっと大胆じゃないかな?」
ラキ「……」
サッ
ジョッシュ「だからなんでまた」

『あー……ん』(ドラマの濡れ場)
ラキ「……」
サッ
ジョッシュ「子供じゃないんだから」

おずおず
ラキ「私の体……変ではないか?」
ジョッシュ「そんなことない。ラキは綺麗さ」
ラキ「……」
サッ
ジョッシュ「また目隠しを……」
ラキ「わ、私だって恥ずかしいんだ……」

708 :それも名無しだ:2008/08/19(火) 23:58:49 ID:2PxGPQP+
VS ペルフェクティオ

ペル「我は破滅、我は混沌。無限に広がり続ける宇宙を、無限に原初の闇へと戻し続ける者なり」
ヴィンデル「クッ、化け物め。…何もかも手遅れだというのか」
アクセル「ハッ、ハハハハ…」
ジョッシュ「ア、アクセルさん?」
ペル「どうした人間よ。恐怖のあまりおかしくなってしまったか…」
ジョッシュ「いや、貴様が半端者のくせに偉そうなことをいってると思ってな」
ペル「半端者?それはどういう意味か。我は破滅そのもの、滅ぼす者として我を超えるものはいない」
アクセル「いや、違うな。俺達だって物は壊せる。だがただ一点において俺達は貴様に壊せない者を壊せる」
ペル「それは何か?」
アクセル「『自分自身』だ」
ペル「……」
アクセル「ここにある拳銃の弾一発で俺達は自分を破滅させられる。だが貴様はどうだ?」
ペル「我は破滅という現象、形無きものを壊すことは不可能だ」
アクセル「そうか?人は文化や記憶という形の無い物を壊すことが可能だぞ」
ペル「それは人の存在あってこそのもの。我はそういった物とは別の事象なり」
アクセル「ま、そんなことはどうでもいい。確かに普段は無理なのかもしれんが今は可能だろ?」
ペル「何が言いたい…」
アクセル「今、貴様の力の受信先であるそのファートゥムと体を壊してみろよ。そしたらお前は俺達と同じかそれ以上の破滅と認めてやる」
ペル「我をこの世界から消し去ろうとしているなら無駄なこと…。我が本体は既にこの世界に繋がった。このかりそめの身を壊して逃れようとするなら無駄なこと…」
アクセル「どうした?早く壊してみろよ、自分自身をな。それともやっぱり出来ないか」
ペル「よかろう、ならば一度滅びてみせよう。そして再び戻ってきた時貴様らに滅びを…」
影鏡兵「敵目標に高エネルギー反応!危険領域です」
ペル「我身に滅びを!!」
ドッカァァァン!!
ヴィンデル「今だ!全機ファブラ・フォーレスに一斉攻撃!!」
ドォン!ドォン! ドッカァアァアン!!!

ジョッシュ「終わった…のか」
レモン「ふう、大変なことにならなくて良かったわ」
ヴィンデル「部隊の展開を門周辺にしておいて正解だったな。アクセルも見事な作戦だった」
アクセル「あれは作戦じゃなく俺の意志をぶつけたんだがな。ま、多少の打算はあったか」
ヴィンデル「とにかくご苦労だった。負傷者を助けて帰るぞ!」


ペルフェクティオの本体ネタを書いてみたかったが、
何かぐだぐだになってしまった。

709 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 00:34:36 ID:o3KIqWwg
昔そうやって餅に包まれて
食われた鬼がいたそうな

GJだわさ

710 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 01:45:02 ID:6YM1MIdB
ペ「さぁ…恐怖に身を震わせよ、何も出来ぬまま死にゆくがいい…」
ラミア「………はあ」
ミィ「特に異常ないですの」
エキドナ「各部異常なし、作戦行動に問題ありません」

ジョッシュ「何であの3人は平気なんだ?」
アクセル「あいつらが人工物だからなのか…!?」

ラミア「いえ、そういうわけではなく」
ミィ「おそらく既にSAN値が底辺割ってるからだと思いますの」
エキドナ「主に隊長への愛で」

アクセル「俺あんな正気すら消し飛んでる奴らに迫られて平気なのかね(ガクブル)」
ジョッシュ「…頑張れ」


711 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 02:29:34 ID:0cmq0ZeY
さすがはアクセル隊長、愛されてるなぁ(棒読み)

712 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 04:44:44 ID:lKLYO3wU
>>704
いっそのことリムラキエキドナミィレモンにもDFCスーツを(ry

713 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 05:26:35 ID:cxjDJVfF
ミィには似合わないなぁ…
やっぱ胸がある人じゃな

714 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 10:40:43 ID:CYykXcfF
というか、DFCスーツは、水着としてならともかく、
基本、痴女専用スタイルだしw。
ラキにはやっぱり、少し野暮ったいくらいのが似合う。
いや、和服も悪くないんだがね。
スーツも悪くないかもしれん。
ドレスもいいかも。
パジャマはペンギン柄。

715 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 11:15:03 ID:o3KIqWwg
ラキの私服は
ピンクのセーターとジャージが
俺の脳内デフォ

716 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 11:19:13 ID:0cmq0ZeY
>>713
ミィだってな、元が元だけにボインちゃんになる可能性は高いんだぜ!

717 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 13:08:52 ID:CYykXcfF
ミィ「とうとう私もボインボインになりましたの!」
ラミア「ほぉ」
エキドナ「それはよかったな」
ミィ「む! 出ましたの、おっぱいおばけ。けど、もうこれ以上大きな胸はさせない……」
ラキ「どうかしたのか?」
クリス「なになに?」
ミィ「グ、グラキエースまで大きくなってますの!?」
ウンブラ「胸……だって」
アクイラ「それがなんだ?」
ミィ「ウンブラまでおっぱいが……アクイラは元から大きな胸ですの」
アクセル「何騒いでるんだお前らは」
ジョッシュ「なんなんだ?」
ミィ「ア、アクセル達まで胸が大きくなってますの!?」


ミィ「うぅん……胸が、胸が……」
ウェン「アルフィミイ、うなされてるね」
レモン「誰かタオルケットを持ってきてちょうだいな。氷嚢もいるかしら?」
ラミア「私の胸を氷嚢代わりにできますが」
レモン「胸、胸ってうなされてるのに、何考えてるの」
ミィ「胸が、胸が〜……!」

718 :それも名無しだ:2008/08/20(水) 14:44:02 ID:jFSB4rRG
ミィ「男はやぱり胸で女を判断する生き物ですの!」プンスカ
ヴィン「何をそんなに怒っている?」
ミィ「なんですのワカ、メェエエエエエエエ!?」
ヴィン「何だ?」
ミィ「わ、ワカメのむ、胸も、ぼ、ボインボイン、ですのっ」
ヴィン「それがどうした?」
ミィ「気持ち悪いですのっ!!」
ヴィン「そうか?」ボインボイン
ジョッシュ「普通だよ」ボインボイン
アクセル「ああ」ボインボイン
ウェン「当たり前だよ。だって僕たちは男性型だもの」ボインボイン
ミィ「何を言ってるんですの?胸が大きいのは女性だけですのっ!男の胸が大きかったら変ですの!気持ち悪いですのっ!」
ヴィン「むしろ女に胸がある方が気持ち悪いぞ」
ミィ「え?」
ヴィン「あれを見ろ」

ラミア→ぺたんこ。
エキドナ→ぺたんこ。
レモン→ぺたんこ
リム→ぺたんこ。

ミィ「みんな胸がぺたんこ!!」
ラキ「良かったなアルフィミィ」
ミィ「え?あ、グラキエースはあまり変わりませんのね」
ラキ「?そうか?ともかくみんな仲間だ」
ミィ「なか、ま?」
ラキ「そうだ。仲間だ。これでいがみ合うことも憎み合うこともない。私たちは、同志なのだから」

ミィ「仲間……みんなぺたんこ……みんな仲間ですの……すやすや」
レモン「あらあら、どうやら落ち着いたみたいね」
ミィ「ぺたんこ……みんなぺたんこ……」
ラミア「ぺたんことは、なんでございましょうですのことか?」
エキドナ「さあ?」
リム「でも良かった」


だが幸福な夢から目を覚ましたアルフィミィが見た最初の現実は、揺れる巨乳地獄だった。



287 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>121>>122>>123>>124>>125
>>60>>61>>62&g-ト=/test/read.cgi/gamerobo/1217523908/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)