5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓信の1日

1 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 08:28:08 ID:T7BHMj5y
5:00起床

2 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 08:48:10 ID:Qzi3WDzN
5:30
俺の股下をくぐらせる

3 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 10:04:40 ID:FRRpeuhO
6:00
川に朝飯の魚を釣りに行く

4 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 18:30:01 ID:DbjtAqm4
6:30
同じく釣りをしている太公望(呂尚)とばったり遭遇

5 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 18:32:52 ID:2TZr6hsB
6:31
呂尚の股をくぐる

6 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 19:43:16 ID:uSkWA4IV
6:32
「飯をやるかわりにあたしの股をくぐりな!」と言われ、ババアの股をくぐる。

7 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 20:10:32 ID:I4LwMCLP
6:38
日課の股くぐり中に穴があり落ちてしまい。絶命した。

8 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 21:19:31 ID:kgqUH2rB
しかし奇跡の生還。そして、股くぐりの日々へ

9 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 21:46:47 ID:Qzi3WDzN
来る日も来る日も股をくぐり抜け、いつしか韓信は劉邦という男に出会った

10 :名無し曰く、:2008/07/25(金) 22:27:45 ID:Wk8sB9uO
不細工なので追い返された

11 :名無し曰く、:2008/07/26(土) 01:09:27 ID:RkVrJ2O3
蕭何が慌てて追ってきた

12 :名無し曰く、:2008/07/26(土) 01:27:25 ID:8Zj3p7yk
夏候嬰も追ってきた

13 :名無し曰く、:2008/07/26(土) 04:00:26 ID:hdOta7EE
夏候嬰、蕭何両者の股を華麗にくぐる韓信

14 :名無し曰く、:2008/07/26(土) 13:05:22 ID:eKZDubZX
それを見てほくそ笑む辛奇

15 :名無し曰く、:2008/07/27(日) 00:35:28 ID:xSv5HhXm
結局蕭何に連れ戻されたがそれは罠だった

16 :名無し曰く、:2008/07/27(日) 00:39:23 ID:W8eL/Got
蕭何「何か御用でしょうか」

17 :名無し曰く、:2008/07/27(日) 01:25:41 ID:Xg94PT0P
劉邦「お前と韓信はクビだ」

18 :名無し曰く、:2008/07/27(日) 08:37:48 ID:JXic2afH
夏候嬰「しょうか、そうか。」

19 :名無し曰く、:2008/07/27(日) 13:39:59 ID:1VcZoBCp
すまん。謙信だとおもた。

20 :名無し曰く、:2008/07/27(日) 17:22:48 ID:JXic2afH
夏候嬰「韓信に関心した!」

劉邦「やっぱお前もクビ!」

21 :名無し曰く、:2008/07/27(日) 20:00:05 ID:Xg94PT0P
項籍「韓信……?そんなのいたか」
笵増「なんか今の内に手元に置いておいた方がいい気がするんじゃよ」 


22 :名無し曰く、:2008/07/27(日) 21:48:58 ID:xSv5HhXm
夏侯嬰「いいんですかぁ〜?私をクビにすると馭者がいなくなっちゃいますよぉ」

23 :名無し曰く、:2008/07/28(月) 00:00:59 ID:F7t84qEH
劉邦「そんなことはもう考えてある。張良あいつを呼んで来てくれ。」
張良「わかりました。入っておいで。」
張良が呼んだ人とはいったい…

24 :名無し曰く、:2008/07/28(月) 18:11:48 ID:g00cIRH6
.      -――-\     お前に説明することはない       /      : ――\
  rヘ_,r'">      \      母親に会わせろ          /r.,---─ー! ̄)|  懐  |
   ヾ, X /ii//ll N/リli\       __   ___       / .i'/ヽ__/\ 〈 |  王  |
  /_∧,ゞ__   __|_Y \      ━` i´━'         / .|__  ___゙i  .|  の  |
  ヽ(^Y ━` i´━'| _ソ  \     __ 」__       /  |`━`i ´━  Y^)|  嫡  |  
   .ヽ_,   __ 」__  |      \    ∧∧∧∧   /   ,|   __L __  ,_/ |  孫  |    
   .../'ヽ ┠─┨/         \<    鍾 >/      .ヽ ┠ニニ┨ ./<     /
  . /\.,,ヽ┃ ̄┃、           < の  離 >         ┃ ̄.┃/   ―――       
―――――──―――――――< 予. 眛 >―――――──―――――――
    ( ̄!ー─--、  ) お. こ <  感   >    ー--――ー--->  ──、_, ',         
    〉 /\__/ヽ`i ).  や れ .< .! !     >    ー-- .._ へ/    ━` 〈    
   /  〉      || )  じ   /<       >\    `ー-_   | ^i    ________, ノ         
    |: /__   __|_  )  /    ∨∨∨∨  Z.      ヽr''ヘ、_   ┃ ,.-=ァ/          
   (^Y ━` i´━'|  ´/  /  〉     |\  /        !、  ┃ {__//-‐ ' "´/`゙ ーァ'
    ヽ_,   __ 」__  | ./   | : /__   __||      \  ┌‐────┐   _
    /'ヽ ┠─┨ /      (^Y ━` i´━'||_       .\ │ 鍾離昧  .|
   /\.,,ヽ┃ ̄/        ヽ_,   __ 」__          ..\───‐─┴────
../                  |  ┠─┨ /           \ これ おやじ!
                    | ヽ┃ ̄┃/   これおやじ     ───────
                   〔~∪ ̄ ̄〕|

25 :名無し曰く、:2008/07/29(火) 15:59:57 ID:AVGwEfIX
劉邦「げぇっ!鍾離眛!!」

劉邦はショック死してしまった。

26 :名無し曰く、:2008/07/29(火) 19:07:51 ID:RfisO5Li
通りすがりの徐福がせかいじゅのはを使った

27 :名無し曰く、:2008/07/30(水) 21:55:27 ID:NQzN6TJj
HP1

28 :名無し曰く、:2008/07/30(水) 23:39:34 ID:RpJU2hVW
張良「殿が病気と聞いて兵が不安がっています。
ここは兵の前に姿を見せ安心させるべきです」

と言って張良は瀕死の劉邦を床から引っ張り出した

29 :名無し曰く、:2008/07/31(木) 20:14:39 ID:4yrQvHE6
韓信たちはてっきり劉邦が死んだものと思い、
白装束姿で葬式を行っていた

30 :名無し曰く、:2008/07/31(木) 22:46:10 ID:ASoFiigH
劉邦「だれだあいつは。あんな奴雇った覚えはないぞ」

訝しむ劉邦

31 :名無し曰く、:2008/08/01(金) 14:15:13 ID:oE0v+U71
劉邦「だが韓信!おぬしの義理深さに感心したぞ!!」

張良「私も韓信に関心を持ちましたよ」

32 :名無し曰く、:2008/08/02(土) 20:43:04 ID:gTF+621X
曹無傷(この軍はもう駄目だな・・・)

33 :名無し曰く、:2008/08/03(日) 22:02:44 ID:OC9cLeNH
漢軍は凍りついた

34 :名無し曰く、:2008/08/06(水) 23:40:26 ID:yx1lD5vj
その隙に楚軍が攻め込んできた

35 :名無し曰く、:2008/08/07(木) 01:28:52 ID:VSicM4JA
項羽「虞はどこだぁー!?」
虞美人は錐と共にちょっと遠乗りに出ていたのだが
項羽は何を思ったのか劉邦がさらったと思い込み攻めてきたのだ。

36 :名無し曰く、:2008/08/07(木) 17:51:48 ID:fVdhBL2y
そのころ虞美人はある人物の寝室にいた・・・
その人物とは↓

37 :名無し曰く、:2008/08/10(日) 12:01:56 ID:Tp0b8+wj
.      -――-\     お前に説明することはない       /      : ――\
  rヘ_,r'">      \      母親に会わせろ          /r.,---─ー! ̄)|  懐  |
   ヾ, X /ii//ll N/リli\       __   ___       / .i'/ヽ__/\ 〈 |  王  |
  /_∧,ゞ__   __|_Y \      ━` i´━'         / .|__  ___゙i  .|  の  |
  ヽ(^Y ━` i´━'| _ソ  \     __ 」__       /  |`━`i ´━  Y^)|  嫡  |  
   .ヽ_,   __ 」__  |      \    ∧∧∧∧   /   ,|   __L __  ,_/ |  孫  |    
   .../'ヽ ┠─┨/         \<    鍾 >/      .ヽ ┠ニニ┨ ./<     /
  . /\.,,ヽ┃ ̄┃、           < の  離 >         ┃ ̄.┃/   ―――       
―――――──―――――――< 予. 眛 >―――――──―――――――
    ( ̄!ー─--、  ) お. こ <  感   >    ー--――ー--->  ──、_, ',         
    〉 /\__

38 :名無し曰く、:2008/08/10(日) 13:33:06 ID:6kemQyUv
英布「鐘離昧殿居られ…!!!!」

尋ねてきた英布に目撃されてしまう

39 :名無し曰く、:2008/08/12(火) 12:59:12 ID:QcVmSSwx
鐘離昧「やらないか」

40 :名無し曰く、:2008/08/13(水) 13:13:14 ID:SuoiRxUn
項伯「女装した張良殿とならやるやるー」

41 :名無し曰く、:2008/08/17(日) 23:09:20 ID:wkrk7Nri
季布「拙者が代わりを務めます!」

42 :名無し曰く、:2008/08/18(月) 15:34:29 ID:Mvn+77zV
アッー

43 :名無し曰く、:2008/08/18(月) 15:46:59 ID:9yGt4SPt
りゅうほう

44 :名無し曰く、:2008/08/18(月) 16:09:58 ID:YTHvCBh6
こうして楚の国力は日増しにハッテンしていった。

45 :名無し曰く、:2008/08/26(火) 10:53:45 ID:BlBBdlq6
韓信の人気の無さに同情・・・

46 :名無し曰く、:2008/08/26(火) 11:09:01 ID:zw3E1Liu
韓王信「楚漢の人々の一日でおk」

47 :名無し曰く、:2008/08/26(火) 11:16:53 ID:XIPuhTsD
韓信「お前まぎらわしいんじゃ、似たような名前しやがって」

48 :名無し曰く、:2008/08/29(金) 09:03:53 ID:2sS+9Agf
劉邦「三国勢の一日スレはガチホモばっかりだな。ホモのどこがいいんだ?」

49 :名無し曰く、:2008/08/31(日) 10:15:37 ID:Hk8zoWN5
あなる

50 :名無し曰く、:2008/08/31(日) 12:45:10 ID:bHPEYTtb
龍且「ちょっと前の曹操スレは結構好きだった」

51 :名無し曰く、:2008/08/31(日) 16:36:38 ID:EQqde8wV
放っておかれているせいで上手く行っているものの、どうにも寂しい陳勝

52 :名無し曰く、:2008/08/31(日) 18:19:17 ID:d8bjNSNS
そろそろエヴァ以外のネタに行きたい呉広

53 :名無し曰く、:2008/09/01(月) 23:12:33 ID:l05hZGA2
とりあえずここにいる全員の股をくぐってみた韓信。

54 :名無し曰く、:2008/09/02(火) 00:49:56 ID:t8Vqmb6T
劉邦「くぐって何が楽しいのだ?」

55 :名無し曰く、:2008/09/02(火) 01:54:30 ID:VBUgAzrB
大股を開き股間を指す韓信
「くぐってみねば分からぬこともあるのです。さぁLet'sトライ!さぁ!」

劉邦「目がっ目が怖いッ!アッー」

56 :名無し曰く、:2008/09/03(水) 02:41:35 ID:5fPqDrhI
劉邦「……し、新世界……。」

57 :名無し曰く、:2008/09/03(水) 17:46:16 ID:N+CW2eF7
(股をくぐる劉邦を見て)
盧綰「……プッwwww」


58 :名無し曰く、:2008/09/12(金) 01:07:23 ID:DrFY6nIi
a

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)