5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロックマンXのルミネはグリグリグシャグシャカコイイ

1 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/28(日) 23:10:38 ID:eHMz0Wpx0
           /___\
           /./:/::::/:::\\
         /ヽ/::/:::::/:::/ヽ|ヽ/ヽ
      ,,......∠_ |::::|:::::|/  .|| _ヽ......,,,
  ヽ''''""  \_ヽ|:::|:::::| .<フ∠/ /  .```````フ
   ゙゙゙゙゙```ー、、、_`、.ヽ::|::| _, ./- ̄,,,,,,,,一''''´´´´´
            ̄ \__/ ̄
           / /||||||√ ̄\
           | ./ \/  / ̄~\
           `.|ヽ/\_ |   | ̄\
            | .|  ...|  .|
       いつでもシグマのようになれるのです
         が、別になりたくないです

前スレ
ロックマンX8のルミネはツンツンカワイイ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1150460751/


シグパレファミリーのスレ
シグマはケツ顎
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1189172728/
ロックマンXのVAVAは執念カコイイ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1173221399/

プロトタイプ・旧世代達のスレ
ロックマンXのエックスはアルティメットカコイイ 2ットパーツ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1186798833/
ロックマンXのゼロは不4身カコイイ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1192372293/
´・∀・)ロックマンXのアクセルはビッタと仲良し(゜v゜*
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1188212715/

2 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 00:28:46 ID:NiEttqkj0
>>1


3 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 00:50:15 ID:D90qPqpM0
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
    /" ::.    _ _      ヽ
    |  ::    \◎/      ゙)
    .l  ::   /;i   ∨    ∧     ,l
  /;;l  _;; /::::l       /::::',   ヒ:::::`i
  l,:::::l"-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニ ゙l:::::::::.|
  |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/   r::::::::.| 新スレおめでとう。またグリグリグシャしてほしいな・・・
 .゙l::::::l ::.////.:;イ;:'  l 、 //// ,l,:::::::ノ
  ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \

4 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 02:48:49 ID:tSbAA4DpO
>>1
貴方もスレが立てれて満足でしょう…乙!!

5 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 08:04:50 ID:qb6OlSBwO
>>1
<(/_・)>乙です

6 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 09:10:09 ID:IovUY0NQ0
>>1さんお疲れ様です!
私も頑張ってSSを書き上げたいと思います。

前スレの最後の方で書き込んだ所(エックスとゼロがフィギュアコインやお弁当に
目がくらんでしまうシーン)は、前スレの>>990様にはあまり気に入っていただけなかったようで、
反省しております。もっと文章をレベルアップできるよう精進いたします。
どうか、あたたかい目でお願いいたします。

7 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 16:16:08 ID:owL4nNZRO
>>6
反省が必要な程クオリティは低くないと俺は思ったが。
十分面白いからそんなに気にしなさんな。

8 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 16:59:56 ID:kJH0SdEjO
>>6
ちょっとアドバイス

本気で文章力を上げたいんだったら、ブーンの小説講座とかを参考にしてごらん
面倒だったら別に良いけど

9 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 17:17:30 ID:i3MRgn8C0
ブーン(笑)

10 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 18:10:20 ID:haVPcbH8O
>>6
万人が気に入る物なんてありはしないんだぜ?
って自分を慰めながら絵を投稿してる俺。
誰かに物を見てもらうのって恐いんだよな。
俺も>>6さんのSS楽しみにしてるよ


11 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 19:17:33 ID:B2JDud5S0
>>1
SSの人いつも乙

12 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 19:44:13 ID:kJH0SdEjO
>>9
騙されたと思ってお前も読んでみるお(^ω^)
少なくともそこそこのレベルには絶対なるぜ

13 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 22:15:07 ID:acuuoGp0O
次スレのスレタイのロックマンは全角キボン
探しにくいんだぜ

14 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/29(月) 22:49:06 ID:BgP/3mHX0
>>6
いやいや、大ウケしましたよ。エックス達が完全にギャグキャラになって
色々と吹っ飛んでたもんなんで、ついカオスだなー、と書いてしまいました。紛らわしくてすみませんでした><

>>13
恥ずべき誤算…よく見なくても、他のスレも全角でしたね。すみません

15 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/30(火) 00:12:46 ID:zBE+oWY60
              _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           ,r'"           `ヽ.
          /" ::.    _ _      ヽ
          |  ::    \◎/      ゙)
          l  ::   /;i   ∨    ∧     ,l
        /;;l  _;; /::::l       /::::',   ヒ:::::`i
        l,:::::l"-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニ ゙l:::::::::.|  頑丈なシグマボディをコピーしていたのです
        |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/   r::::::::.|
        ゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,:::::::ノ
        ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
          | ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" |'"
          {  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
         /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
       / | \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
      '"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \

16 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/30(火) 00:23:57 ID:LoZZig+x0
こんなとこにいていいのかよ…禿
自分のスレ過疎りまくりじゃないか

17 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/30(火) 00:32:15 ID:GcQaOfLC0
続き、超期待。
アクセルが唯一(?)の常識人キャラへの道を歩んでるのが
気の毒なような、でも、面白いからいいかと思い直すような……

18 :6:2007/10/30(火) 10:25:20 ID:TBYBNkvA0
皆さんありがとうございます!!
あたたかい目でお願いしますと言いましたが、皆さんあたたかすぎる…(泣)
皆さんのご期待に添えるよう頑張りたいと思います!!

>>7さん
そういうふうに言っていただけるととても嬉しいです!ありがとうございます!

>>8さん
ありがとうございます!今度その講座を見に行ってこようと思います。

>>10さん
そうなんですよね。私も、今回のはつまらないんじゃないか、って気にしつつ
いつもSS書いてますし。
ただ、あんまりそういうことを気にしすぎてもよくないかなというのは今回感じました。
そうやって、つまらないんじゃないかって気にするあまり、書き込まれた「カオス」という
言葉を悪い方にしかとらえられなかったところが私にはあったと思います。
まぁ、開き直って「つまらないって言われたらもっと頑張っていい物を次に書こう!」
くらいの気持ちを持った方がいいのかもしれませんね。
ちなみに、私も>>10さんの描く絵は素晴らしいと思ってます!いい仕事してますね!

>>11さん
ありがとうございます!頑張ります!

>>14さん
そう言う意味でしたか…。こちらこそ、誤解をして申し訳ありませんでした!
そして、面白いと言っていただいてありがとうございます!!!

>>17さん
続き、頑張って書いていきたいと思います!
アクセルもこれからどんどん書いていきたいと思います。
エックスとゼロに振り回される彼の活躍を期待してお待ち下さい!

19 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/30(火) 21:16:21 ID:zXPniQHj0
自己主張が過ぎると叩かれると早めに言っておく

20 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/30(火) 23:00:07 ID:+h39DQ7n0
男性型レプリロイドとして生まれながら女として育てられたヤコブ管理官ルミネ
その義兄VAVAからもたらされたルミネの恐るべき計画
「軌道エレベーターヤコブ崩壊(チンコをとる)」
これを阻止するため立ちあがったイレギュラーハンター達(チンコのハンター達)は
ルミネの男性の性を呼びさまそうと合コン(ボスラッシュ)を企画する
集まったハンター達は既に手負い(頭に)であった
おまけにルミネの他にも続々と女性が集まり……
果たしてイレギュラーハンター達はルミネの[ピー]を守ることができるのか
そしてロックマンX9発売はどうでもいい
今ハンター達の最後の聖戦が始まろうとしている…
(元ネタ:銀魂第16巻)


21 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/30(火) 23:35:34 ID:oL7B/pcSO
合コンボスラッシュ
人気
ニワトリ
カマキリ
ルミネ

おねいさんに人気
クラゲ
パンダ

おっさん、ハゲ、小さいインテリ
イエティ、シグマ、アリ

Gチョーキモインダケドー
三葉虫

よくわからない
ヒマワリ

保護者
VAVA

22 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/30(火) 23:41:17 ID:FKhvlETZO
パンダに抱き着くエイリアを想像して萌えちまったじゃねえか

女性メンバー足りなくね?
オペレーター娘3人と…
アイリスは死んでるし
サイバークジャッカーしか思いつかん

23 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/30(火) 23:49:32 ID:wOmWIBde0
ベルカナお姉様をお忘れだと

24 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/31(水) 00:10:38 ID:bk4QUUAbO
>>23
素直に感心した
ソウルイレイザーか!

25 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/31(水) 01:15:36 ID:HeATLA9L0
クラーケン「なんでルミネは女の子扱いでアタシはオカマなのよ」

26 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/31(水) 01:22:39 ID:yVNiE13oO
>>25
クラーケンにもそれなりのラブコールを送って居る人を何人か見たから安心しろw

27 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/31(水) 01:25:51 ID:49IVh1X30
>>22
結構女性キャラ多いよ。
マーティ、アイリス、エイリア、ベルガナ、マリノ、シナモン、ナナ、
フェラム、ラフレシアン、レイヤー、パレット、イレハンのオペレーター
この内3名は既に故人だが。

28 :名無したんはエロカワイイ:2007/10/31(水) 01:44:43 ID:bk4QUUAbO
>>27
ありがとう、コマミソキャラとマーティは思いついたけど
一応設定的にゲームのXシリーズだけの方がいいのかと思ったんだ
ラフレシアンが出るのなら変身したアクセルとかがいいなあ


29 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/01(木) 00:42:54 ID:w0CJECvY0
ダイナモ:ストーカーだよ〜お前も〜!
     立派なストーカー!俺は違うけどね!
レイヤー:私は常にゼロさんを見守ってるの、もう妖精なのサイバーエルフ的な。
     あなた怪人じゃない,怪人ゾナーじゃない。
ダイナモ:サイバーエルフだよ俺だって!いやサイバーエルフはエイリアさん!
     俺は彼女の救世主(メシア)さ!
レイヤー:違うわよ飯屋よ。
ダイナモ:違げェェェ!!「ザ・めしや」だ!
ゼロ:それもうただの和食レストランだろーが!!
   オイ誰だァァァ!このバカ共連れてきたの!!激しく帰りてーよ。
   お前X7以降どこへ行ってたんだ、生きてるのか死んでいるのかハッキリしろ。
レイヤー:ゼロさん…私にはつっこんでくれないんですか?無視なんですか?
ゼロ:あ、いいんじゃないか。
エックス:あっナイトメアソウル落ちましたよ。
ダイナモ:あ、すいません。
バサ(ナイトメアソウルが落ちる音)
アクセル:あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!
ドカァ!(突如やって来たルミネに激突)
エックス&ダイナモ:ぐげぶっ!!
ゼロ:なっ…来たァァァァァ!!つーかどこの金ガレオン!?(第2形態に変貌したルミネの姿を見て仰天)
ルミネ:申し訳ございません、遅くなりました。
    エイリアさんに「合こん」なるものは男と女の合戦だと聞いていましたので一応用心して来ました。
ゼロ&アクセル:男と女で何するつもりだよ、コイツ全然合コンわかってねーよ。
(元ネタ銀魂16巻)

30 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/01(木) 18:53:01 ID:lZSCFNsxO
ビッチは王様ゲームをやろうと言い出してルミネと女性陣に引かれVAVAさんに突っ込まれる
間違いない

31 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/02(金) 23:55:23 ID:bshe8mzpO
運動会の続きが気になって仕方ない俺
急かすつもりはないんだ
作者が忙しいだけなら構わないんだが

32 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 11:49:23 ID:THXNjQAk0
ルミネがアイリスの衣装着たら可愛いんだろうな。

33 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 11:55:30 ID:+pRHC5PI0
クイックシルバーも頼む

34 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 14:01:38 ID:XMoHKNPhO
>>32>>33
夜、もしくは月曜になってもいいなら描くよ
クイックシルバーって黒マリノだよな?

35 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 14:22:05 ID:+pRHC5PI0
>>34
超期待して待ってる。クイックシルバーは黒マリノでおk

36 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 16:51:37 ID:+nA81bMWO
ふと気になったんだが体操着ってルミネ以外のVAVAさんたちも着るのだろうか

37 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 17:02:26 ID:gMkeW/ZRO
(白衣の)天使繋がりでルミネたんにシナモンの衣装を!!

38 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 19:05:47 ID:THXNjQAk0
>>34の人じゃないけどアイリスルミネ描いてみた。
上手くないな上に携帯画像でゴメン。
http://www.vipper.org/vip658065.jpg.html

39 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 19:06:22 ID:THXNjQAk0
h抜くの忘れた…orz

40 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 23:55:23 ID:tIw6Ea5T0
はい!ツンツン☆ルミネ!秋の大運動会編の続き、いきます!

ルミネ「私達は、全ての選手において、スポーツの栄光と、チームの名誉のために、清く正しく、
スポーツマンシップ乗っ取り、今日の大会に参加することを誓います!」

ルミネの選手宣誓が無事終了。いよいよ運動会の目玉!各種目がスタート!!

41 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/03(土) 23:57:46 ID:tIw6Ea5T0
ナナ「さぁ!いよいよ始まりました!秋の大運動会 in シグマパレス!私、人工島ギガンティス出身の
ナナと申します。実況を担当いたします。そして、解説は私の直属の上司、アル長官です!よろしくお願いします!」
アル「よろしく頼む。」

何故ナナ達がこんな所にいるのか。それは、エックスが知り合いに連絡を入れまくり、人を集めたからである。
ちなみに、アクセルから報告を受けたエイリアも運動会に参加したいと言いだし、来てしまっている。
無論、パレットやレイヤーも来ている。

ナナ「では、ここでこの大会のルールについて説明します!まず、選手は3チームに別れます。
イレギュラーハンターチーム、レッドアラートチーム、そして、シグマパレスチームです。
それぞれの登録選手は


□■イレギュラーハンターチーム■□ 全6名 チームのシンボルマークは『X』
→エックス、ゼロ、アクセル、エイリア、レイヤー、パレット

□■レッドアラートチーム■□ 全9名 チームのシンボルマークは『R』
→レッド、ハイエナ、カラス、ゴリラ、カンガルー、イノシシ、アリクイ、タマネギ、魚類

□■シグマパレスチーム■□ 全9名 チームのシンボルマークは『Σ』
→ルミネ、馬場、ヒマワリ、カマキリ、ニワトリ、パンダ、アリ、ゴキブリ、クラゲ

総合審判;雪男先生


と、なっております!この3チームで得点を競い合います。その得点は、各種目で

1位のチームに20点
2位のチームに10点
3位のチームに 0点

で計算され、最終的にもっとも得点が多いチームの優勝となります。」
アル「イレギュラーハンターチームは人数が少なめだ。その辺りをどうするかという所で勝敗が分かれそうだな。」
ナナ「そうですね。どのチームも頑張ってもらいたいですね!
さぁ、そろそろ第一種目の100M走が始まるみたいですよ!」

42 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 00:00:38 ID:tIw6Ea5T0
第一種目【100M走】

[第一レース]
第一コース アクセル
第二コース イノシシ
第三コース ニワトリ

コース;直線で、シグマパレスから離れた所から、シグマパレスに向かって走るようなコース。

ニワトリ「ハーハッハッ!燃えるぜーーー!!!!!!」
アクセル「一番最初か。ここで勝って景気つけなきゃ。」←もう、悩んでも仕方無しと割り切った。
イノシシ「ブヒッ!おい、アクセル!俺様とスピード勝負なんざ10年はえぇんだよ!!」

レッドアラート所属のバウンティーハンター(賞金稼ぎ)ヘルライド・イノブスキー。

アクセル「総長、久しぶり。相変わらずだね。」
イノシシ「てめぇ、レッドに拾われたくせに、なんでそっち側にいるんだ?てめぇ、それでも漢か!?あぁん!??」
アクセル「まぁまぁ。そんなに熱くならなくても。これはレクリエージョンなんだし。」

その時、イレギュラーハンターチームが控えているエリアから声が聞こえてきた。

エックス「アクセル!!!本気でいくんだ!!!これは遊びじゃない!!!!勝て!!勝つんだ!!
何がなんでも勝つんだぁーーーーー!!!」
イノシシ「…。」
アクセル「…。」
イノシシ「お前、俺様に熱くなるなとか言っときながら、お仲間は随分熱くなっているみたいじゃないか。
どういうことだ、えぇ!!?」
アクセル「エックス…。(うなだれる。)…総長。」
イノシシ「あぁん??」
アクセル「…そのことには触れないで。」
イノシシ「?」

43 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 00:02:44 ID:tIw6Ea5T0
雪男先生「では、レースを開始する!第一走者、位置について…」

アクセル「…。」
イノシシ「…。」
ニワトリ「…ハーッハッハッ!!燃える!!」

スタート直前、興奮したのか炎を吹き上げるニワトリ。

イノシシ「…ん?ケツが熱い…。」

イノシシ、自分の尻を見る。すると、ばっちり火が燃え移っている!

雪男先生「よーい…」
イノシシ「ブ、ブヒーーーッ!!!!!!(バイク化して走り出す)」
雪男先生「あ、君!フライング…!」
アクセル「総長!」
イノシシ「マジやべーーーーーーーーー!!!!」

そのままゴール!しかし、勢いあまってそのままどっしゃーん!!と、シグマパレスに激突。

アクセル「あぁ〜あ。」
イノシシ「ブヒッ…。(ガクッ)」
ニワトリ「ハーッハッハッ!スマン!!」

ナナ「あーっと!イノブスキー選手!フライングで失格負けです!さらに、激突による戦闘不能でリタイヤです!」
アル「おしりに火のついたイノブスキー選手は速かったな。フライングで負けなんてもったいない。」
ナナ「そうですね。さぁ、第二コースの選手がいなくなりましたが、レース再開です!」
アル「出だしから波瀾万丈なレース展開だな。この先のレースが楽しみだよ。」

しきりなおして、レース再開!

44 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 00:35:34 ID:RlUMYG020
だ、駄目だ・・・コケコッカーが宇宙刑事小五郎に見えてきた・・・
シグナスとダグラス仲間はずれで涙目w
しかし和むなツンツンルミネ

45 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 05:50:08 ID:rfMvMqh/0
ナビ娘3人が参戦するとは、ナビ娘好きの俺にとっては凄く嬉しいぞ。
ヤバイ、ブルマー姿の3人を描きたくなって来た。
それとハンターチーム選手3人足りないので、
シナモン、マリノ、その他1名(ダイナモ辺り?)が助っ人としてメンバーに入ると予想。

46 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 09:33:09 ID:zU39NjO90
更新分を読んでたら近所で花火の上がる音が鳴ってびっくりした
絶妙なるタイミング

47 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 09:36:53 ID:rfMvMqh/0
昨日アップしたコスプレルミネに色塗ってみた。
ttp://www.vipper.org/vip658674.png

48 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 15:19:50 ID:Ytrl05Ry0
今日はまだまだいきます!!

雪男先生「位置について、よーい…(効果音;パーン!!)」

同時に走り出すアクセルとニワトリ!どちらも運動能力が高めなのでいい勝負である。

ナナ「両選手、いい感じで競っています!勝つのはどちらでしょうか!!」
アル「いい勝負だ。どちらが勝っても不思議ではないな。」

と、その時!
突然、ニワトリがコース真ん中で立ち止まる。何が起こったのかと、アクセルも少し進んだ所で立ち止まる。

アクセル「どうしたの?途中で諦めるわけ?」
ニワトリ「コケ…。」

ニワトリに近づく馬場とルミネ。少し離れた所からその様子を見ているアクセル。

ルミネ「どうしたのです?具合が悪くなったのですか?」
馬場「お前らしくないぜ。いったいどうした?」
ニワトリ「コケッ…。」
ルミネ「具合が悪いのでしたら、レースはリタイヤしてすぐに医務室へ行きましょう。」
ニワトリ「…ルミネよ、わからないんだ…。」
ルミネ「わからない?何がです?」

49 :34:2007/11/04(日) 17:39:12 ID:Ao/pA8M6O
>>32>>33>>37
描けました…が
描いた後に気づいたんだけど
胸描いちゃって良かった…かな?
とりあえず取り込んでくる

50 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 17:47:26 ID:Ytrl05Ry0
ナナ「どうしたのでしょう?コケコッカー選手、立ち止まってしまいした!これはいったい…。解説のアル長官、どういうことでしょうか?」
アル「あれは、忘れたんだな…。」
ナナ「…え?何をですか?」
アル「レースを。」

ニワトリ「何故、俺は今ここを走っているんだ?」
ルミネ「…はい?」
馬場「…こいつ、そう言えば‘にわとり’か。」

ナナ「レースを忘れた、とはどういうことですか?」
アル「鶏は、3歩歩くと今何をしていたのか忘れてしまうものだ。」
ナナ「じゃあ、レースのことも忘れてしまったと。」
アル「コースの真ん中辺りまでいったのは、ただの勢いだな。何も考えず走ったんだろう。まぁ、そういうことだ。」
ナナ「なるほど。で、このレースはどうなるんですか?」
アル「立ち止まっただけだから、反則にはならない。よって、試合続行は可能だ。」
ナナ「だ、そうです!両選手、引き続き頑張ってください!」

アクセル「なんだかなぁ…。」
エックス「アクセーーーール!!何をしているんだ!!今がチャンスだ!!そのままゴールしろ!!!!!!」
アクセル「え〜?それじゃ、僕ほとんど不戦勝じゃん。せっかくこういう機会なんだし、ちゃんとレースを楽しんでもいいんじゃない?」
エックス「何を言っているんだアクセル!!不戦勝だろうが何だろうが、勝つことが最優先だ!!いけーーーーーっ!!」
アクセル「…。」

51 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 17:49:32 ID:Ytrl05Ry0


アクセル 〜心の俳句〜


運動会
どん欲すぎるよ
エックスが

        アクセル




52 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 17:51:30 ID:Ytrl05Ry0
その後、渋々走り出したアクセルが1位。思い出すのに3分ほどかかった鶏は2位という結果。


【今回の順位・獲得得点】
一位 アクセル[Xチーム]        30点 
二位 バーン・コケコッカー[Σチーム]  20点
失格 ヘルライド・イノブスキー[Rチーム] 0点


【現在の得点】
Xチーム 30点
Rチーム  0点
Σチーム 20点

53 :47:2007/11/04(日) 17:56:17 ID:rfMvMqh/0
>>49
俺も胸描いてしまったので別にいいんじゃないかと。
まあ胸パッド入れてるって事にすれば。

54 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 17:58:50 ID:Ytrl05Ry0
お詫びと訂正
>>52の得点表記に誤りがありました!一位のチームには20点で、二位が10点です。
失礼いたしました!

55 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 18:17:00 ID:GnGQfxvB0
>>49
むしろ歓迎

56 :34:2007/11/04(日) 18:48:46 ID:Ao/pA8M6O
>>32>>33>>37
キモ絵でごめん!
ttp://imepita.jp/20071104/668060
ttp://imepita.jp/20071104/668230
ttp://imepita.jp/20071104/668450
クイックシルバーは肌色が見たいってことでおkなんだよな?

おまけ。俺の妄想
ttp://imepita.jp/20071104/668500

>>53、<<55
ありがとう
胸はアーマーだということで落ち着きました

>>50
アクセル…せっかくの見せ場なのにw


57 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 19:03:39 ID:GnGQfxvB0
>>56


58 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 20:43:39 ID:HTxxbPMD0
このスレの最近の活性ぶりに感動

59 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 21:30:21 ID:rfMvMqh/0
>>56
すげぇ…。
俺が描いたのより上手いじゃないかぁ!!
即保存しました感謝します。
それと、今さっきオペ娘3人のイラストが完成したんだけど、
アップしてもいいかな?
期待には応えられないと思うが…。

60 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 21:35:45 ID:zU39NjO90
無言で投下しようぜ
かっこわるい

61 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 21:45:17 ID:6m5Nis8wO
>>56
GJ神バート!!

62 :56:2007/11/04(日) 21:51:47 ID:Ao/pA8M6O
>>59
保存ありがとう!
オペ娘wktkしながら待ってるんだぜ…!

63 :59:2007/11/04(日) 21:59:19 ID:rfMvMqh/0
ttp://www.vipper.org/vip659148.jpg.html
画像サイズ大きい上に、あまり上手くなくてゴメンね。

64 :62:2007/11/04(日) 22:09:44 ID:Ao/pA8M6O
キター!GJ!!
ちょ、二人三脚でΣブレード使って何する気!?
3人とも超可愛いッス、ゴチ!

65 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 22:17:04 ID:/rEZsWsqO
この流れに便乗
運動会といえばおべんとう
鳥の唐揚げも忘れずに
tp://imepita.jp/20071104/772000

66 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 23:26:39 ID:Ytrl05Ry0
>>38様、>>47様、>>56様、>>63様、>>65
皆さんホントに絵うまいですね!!どれもこれも全部即保存です!!
そして、私はSSの続きを書くのを頑張ります!
とりあえず、本日最後の更新いきます!いよいよルミネの登場ですよ!!


ナナ「さぁ、続きまして、第二レースです!」

[第二レース]
第一コース ハイエナ
第二コース レイヤー
第三コース ルミネ

レイヤー「思いっきり走るのは久しぶりですね。頑張ります。」
馬場「(控え席から応援)ルーミネー!!頑張れよー!!」
ルミネ「もちろん。勝たせてもらいます!」

67 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 23:29:04 ID:Ytrl05Ry0
雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

ナナ「さぁ、各選手、一斉に走り出しました!!」
アル「いい走り出しだ。このまま頑張ってもらいたい。」
ナナ「現在、1位はレイヤー選手、2位をすぐ後ろでルミネ選手が追う形です!あぁっと!ルミネ選手追い上げてきました!」
馬場「ルミネー!!いけーー!!」

ルミネ「(心の声)レイヤーさんは速いですね…。頑張って追いつかないと!よし、もう少し!!」

ルミネ、ついにレイヤーに追いつく。

ナナ「両者並びました!!ゴールはもう目前!果たして勝つのはどちらでしょうか??」

ルミネ「(心の声)このまま追い抜かして(ちらっとレイヤーの方を見る)なっ…!!」

ルミネ、突然のスピードダウン。そして、転倒。

ナナ「あぁーと!ルミネ選手、惜しくも転倒です!その間にレイヤー選手がゴール!1位はレイヤー選手です!」
アル「転びさえしなければルミネ選手が勝つこともできたと思います。」

転んだルミネに駆け寄る馬場とシグマ。

馬場&シグマ「大丈夫か!?」
ルミネ「…大丈夫です。」

ルミネ、起きあがり自分の着ている体操着の前面に付着した砂を払い落とす。と、何故かため息をついた。

68 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 23:35:23 ID:Ytrl05Ry0
実は、ルミネはレイヤーに追いついた際に、レイヤーが走るのに合わせて揺れるレイヤーの胸を見てしまったのだ。
そんなレイヤーの胸に見とれたため、思わずつまずき転倒してしまったのだった。
そして、転んだ直後に自分の幼児体型を思い出し、なんだか虚しくなったのである。

ルミネ「…はぁ…。」
馬場「勝負に負けたこと気にしてるのか?気にするな。後で俺達が頑張ればいい。それに、まだ第一種目の2レース目だ。先は長いぜ。」
ルミネ「…すいません。」

本当は負けたこと以上に気にしていることがあるのだが、そんなことは言えないルミネであった。

69 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/04(日) 23:36:28 ID:Ytrl05Ry0
そんな空気の中、シグマが口を開く。

シグマ「ルミネよ、負けたことなど気にするな!そんなことより、お前の身体は大丈夫か?怪我はないか?」
ルミネ「はい。ケガはしてないです。」
シグマ「そうか。何しろ、お前の身体は凹凸が少ないからな、ケガをするとしたら全体的に…」



パ   ラ   ダ   イ   ス   ロ   ス   ト



シグマ「なぜだぁーー!でぇあぁああああああううううううううぅううう!!!!」

ぶっ飛ばされるシグマ。

ルミネ「…。」
馬場「…なぁ、今なんでパラダイs…」
ルミネ「聞かないでください…。」
馬場「…わかった。」

70 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/05(月) 00:20:36 ID:eLtU2PMb0
              _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           ,r'"           `ヽ.
          /" ::.    _ _      ヽ
          |  ::    \◎/      ゙)
          l  ::   /;i   ∨    ∧     ,l
        /;;l  _;; /::::l       /::::',   ヒ:::::`i  スレの勢いまでルミネに奪われてしまうのか・・・
        l,:::::l"-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニ ゙l:::::::::.|
        |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/   r::::::::.|
        ゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,:::::::ノ
        ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
          | ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" |'"
          {  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
         /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
       / | \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
      '"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \

71 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/05(月) 00:48:08 ID:iaThygFJ0
>>70
他スレに迷惑かけまくった罰だな

72 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/05(月) 13:24:41 ID:ff1F3O30O
俺はつるぺた萌だから気にしなくていいんだぜルミネたん!

73 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/05(月) 18:21:55 ID:+IEpENG60
>>65>>56
特定した

74 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/05(月) 18:47:56 ID:rc63RMOG0
>>65
ヒマワリww
新世代一家に癒された


75 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/05(月) 20:02:22 ID:1Gkh3+9A0
「るみ☆すた」ってヤツを作ってみたいと思うんだが、
元ネタ観た事無いからどうしよう…。

76 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/05(月) 23:01:08 ID:rc63RMOG0
>>75
そこは愛の力で乗り切れ!!

77 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/06(火) 21:19:46 ID:O+AxldOl0
パパを中心とした一家の相関図(ジェネレータ)

るみね--[客]--[店員]--しぐま
ぱんでもにうむ--[知り合い]--しぐま
さんふらわーど--[微妙]--しぐま
しぐま--[他人]--あんとにおん
ばば--[友達]--しぐま
かまきーる--[見せ合いっこ仲間]--しぐま
とりろびっち--[S]--[M]--しぐま
しぐま--[共犯者]--いえてぃんがー
どくらーげん--[攻]--[受]--しぐま

78 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/06(火) 21:56:47 ID:QbhaiW9h0
         /___\
         /./:/::::/:::\\
       /ヽ/::/:::::/:::/ヽ|ヽ/ヽ
    ,,......∠_ |::::|:::::|/  .|| _ヽ......,,,
ヽ''''""  \_ヽ|:::|:::::| .<フ∠/ /  .```````フ   いつでも私のようになれるのです
 ゙゙゙゙゙```ー、、、_`、.ヽ::|::| _, ./- ̄,,,,,,,,一''''´´´´´
          ̄ \__/ ̄
         / /||||||√ ̄\
        ./ ,        ヽ
        / ( 。    。 (  )  シコ
        \\    ,__/ /
         llll⊃▓▒とlllll/(  シコ
         llll⊃▒░とlllll  )
        /  (_人__)   |

79 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/07(水) 01:00:15 ID:ez1GCGlC0
シグマのウィルスがうつったか?

80 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/07(水) 20:05:05 ID:iwseCiK/0
なんてこったぁ…

81 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/07(水) 20:40:51 ID:5hXJFumi0
うちのカマキールがコケコッカーに食われたよルミネたん

82 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/10(土) 13:33:06 ID:dIBxJwuF0
ナナ「ルミネ選手はケガをしていなかったようで、無事2位でゴールしました。」
アル「ところで、ハイエナード選手はどうしたのかね?」

フレイム・ハイエナード。レッドアラート所属の賞金稼ぎ。第二レースの1コースを走っていたはずだったが…

ナナ「そういえば。ゴールしているわけではありませんから、まだコース上に…。あ!あれはどうしたことでしょうか!?
ハイエード選手!スタート直後の場所で、倒れております!!」
アル「うむ。そして今、レッドアラートチームのメンバーが彼を連れて控え席に戻ったな。」
ナナ「これはリタイヤということでよろしいんでしょうか?」
アル「そうするしかないだろうな。」

83 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/10(土) 13:33:37 ID:dIBxJwuF0
Rチーム控え席。

レッド「いったいどうした!?」
ハイエナ「く、苦しい…。」
カンガルー「苦しい?大変だ!」
アリクイ「う〜む。この症状は…。お主、ウイルスを使ったかのう?」
ハイエナ「使うと…身体が軽くなるんだ…。」
ゴリラ「まったく…。そういうのを“ドーピング”というのだ。見つかったら貴様、失格だぞ。」
アリクイ「そうじゃな。もうやめておくんじゃ。」
レッド「…いや、そのまま続けろ。」
一同「…え?」
レッド「どうせもうドーピングしちまってるんだ。今更やめたって後の祭りさ。それよりその状態で参加しろ。
じいさん、こいつの現状はクスリがきれかけているからなんだろ?代わりの、もっと強力な奴はあるか?」
アリクイ「フォッフォッ。お主も悪よのぉ。ドーピングを既にしてるんじゃから、いっそもっとしてしまおうというんじゃな。
よし。任せておけ…。」
レッド「2回のレースとも結果が出てないからな。少しくらいパンチの効いたことをしないと、勝てないさ。」

ハイエナ、今回はドーピングがばれずにただのリタイヤ。
その結果、第二レースの結果はこうなりました。


【今回の順位・獲得得点】
一位 レイヤー[Xチーム]        20点 
二位 ルミネ[Σチーム]         10点
リタイヤ フレイム・ハイエナード[Rチーム]  0点


【現在の合計得点】
Xチーム 40点
Rチーム  0点
Σチーム 20点

84 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/10(土) 17:54:54 ID:dIBxJwuF0
[第三レース]
第一コース パンダ
第二コース カラス
第三コース アクセル(二走目)

ナナ「さぁ、第三レースです!人数が足りないイレギュラーハンターチームはアクセル選手を再び登場させてきました!」
アル「先程1位だった選手だけに期待が持てるな。」

そんなアナウンスを聞いたアクセルは、

アクセル「あれは自分の実力ではないと思うんだけど…まぁ、いいや。このレースで本当の1位になってやる!」
カラス「それはどうかな?」
アクセル「対戦相手はアンタか。わかってるよね、僕はかなり速いよ。」
カラス「それは俺とて同じだ…。いくぞ!」

85 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/10(土) 23:54:29 ID:dIBxJwuF0
雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

ナナ「各選手一斉に走り出しました!1位に躍り出たのはRチームのカラスティング選手です!
そのすぐ後ろにはXチームのアクセル選手がいます!」
アル「飛行タイプのレプリロイドは身体が軽い。走ろうと思えばそれなりに走れるのだ。」

カラス「どうした!?そんなものかアクセル!!」
アクセル「まだまだ!!」

86 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/10(土) 23:55:04 ID:dIBxJwuF0
二人が接戦を繰り広げる中、パンダはそれほど足の速くないので、やはり遅れをとった。

パンダ「二人とも、はやいなぁ…。ボクもがんばらなくちゃ。」

と、思ったのだが、そのせいでつまずいたパンダ。

パンダ「うわっ…。」

どぉーん!とコケたパンダだった…

87 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/11(日) 09:11:59 ID:53pm9wp+0
ナナ「カラティング選手とアクセル選手!接戦を繰り広げております!どちらが勝ってもおかしくはありません!!」
アル「二人とも頑張ってもらいたいものだな。…ん?あれは…」
ナナ「どうしましたか?…あ!あーーーーっと!何ということでしょうか!!コースの後ろの方から何かが…!」

アクセル「1位はもらったよ!!」
カラス「させるかーッ!」

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ!!!!(だんだんと音が大きくなる)

アクセル「ん?なんの音だ?(後ろを振り返るアクセル)…!!!!ちょ…ちょっとカラスティング!!後ろ後ろ!!」
カラス「なんだ勝負の最中に…(後ろを振り返るカラス)なぁにぃいいいい!!!」

猛烈な勢いで転がってくる黒白の物体が二人のすぐ後ろまできていた!!

88 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/11(日) 09:12:45 ID:53pm9wp+0
白黒の物体の正体は、コケた拍子にそのまま転がってしまったパンダである。

アル「あれは…色や大きさからして、パンデモニウム選手だな。なるほど。転がるとは考えたな。」
ナナ「考えた結果なのかはわかりませんが、とにかく速いです!もう前方を走る二人の選手に追いつきそうです!!」

カラス「なんだこれはーー!!」
アクセル「知らないよーー!!」

ナナ「アクセル、カラスティング両選手、もはや競い合うというよりは
ただ後ろから転がってくるパンデモニウム選手から逃げているだけです!!」

89 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/11(日) 09:14:02 ID:53pm9wp+0
カラス「…アクセル。」
アクセル「ん!?何!?」
カラス「…スマン。(カラス、飛ぶ!)」
アクセル「え!ちょっ…ちょっと!ズルイよーー!!」

ナナ「アーーーッと!カラスティング選手!飛びました!飛んで転がってきたパンデモニウム選手を避けました!!」
アル「さぁ、残るアクセル選手はどうやってこの危機を脱する気なんだろうか。」

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ!!!!

アクセル「うわぁーーーー!!!」

ブチッ。

ナナ「アクセル選手!踏まれました!どうやって危機を脱する気なのかという話をしているそばから潰されました!」
アル「パンデモニウム選手は、そのままゴールをしたようだ…。」

ゴール後も勢いを弱めることなく転がり続けるパンダ。

90 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/11(日) 09:14:50 ID:53pm9wp+0
ナナ「凄いスピードでしたね。まるでイノブスキー選手のような走りでした。」
アル「そういえば、イノブスキー選手はあそこ(ゴール地点延長線上のシグマパレス)から救出されていたか?」
ナナ「さぁ?」

イノシシ「(がれきをどかしてようやく出てくる)…ブヒッ。ひどい目にあったぜ。…ん?」

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ!!!!

イノシシ「なんだ、この音は。…(振り向くと、白黒の巨大な物体が凄まじい勢いで向かってくる)マジやべーーー!!!」

ドッシャーン!!!!!
シグマパレスに激突してようやく止まったパンダ。

アル「…あ。そのままシグマパレスに突っ込んだか。」
ナナ「あ!砂煙がやんでパンデモニウム選手が見えてきました!」

パンダ「…目がまわる…。ん?これはなんだろう。」

パンダ、なぜか落ちていたタイヤを拾う。

パンダ「なんでこんな所にあるんだろう。まぁ、いいや。これはボクのだ。」

タイヤとたわむれるパンダ。

ナナ「か、かわいい!!パンデモニウム選手が…というか、パンダがタイヤで遊んでいます!!」
アル「動物園でよく見る光景だな。…それにしても、なぜあそこにタイヤがあるのだ?」

91 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/11(日) 09:16:04 ID:53pm9wp+0
カラス「(空中からパンダを見て)…あのタイヤ…。イノブスキー…、冥福を祈っているぞ。」

一方、アクセルは

エックス「アクセル!!!起きて走れ!!今ならまだ2位は狙える!!走るんだーーー!!!」
アクセル「…あはは…エックス…。……走れないって……。」
エックス「アクセーーーール!!!」

薄れゆく意識の中で、アクセルはこう思った。
『理不尽』とは、こういう状況をいうのかと。


【今回の順位・獲得得点】
一位 バンブー・パンデモニウム[Σチーム]         20点 
二位 ウィンド・カラスティング[Rチーム]         10点
リタイヤ アクセル[Xチーム]                  0点


【現在の合計得点】
Xチーム 40点
Rチーム 10点
Σチーム 40点

92 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/11(日) 21:03:59 ID:vN2bA92W0
不覚にもパンダに萌えたwwww

93 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/11(日) 21:13:04 ID:9fTxdfK6O
エックスが終始ライドオン状態なんだなwww

94 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/11(日) 21:39:37 ID:vg1m0r68O
騎馬戦をエックスにやらせたらオラオラァ状態になるのだろうか

95 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:32:11 ID:D+Gl8KoF0
[第四レース]
第一コース エックス
第二コース ゴキブリ
第三コース 魚類

エックス「いくぞ!!絶対に勝ぁああああああつ!!!!!」
ゴキブリ「けっ。めんどくせぇからテキトーに走ってやるぜ。」
魚類「へっ。そうやって戦う前からテキトー宣言しとけば、負けた時に便利だもんなぁ、ゴキブリさんよぉ!」
ゴキブリ「…なんか言ったか、この卑怯者!」
魚類「そういうお前は愚か者だろ〜。」

にらみ合う卑怯者と愚か者。この外道同士は知り合いである。

ゴキブリ「このサンシタがぁ〜!!」
魚類「怒ってろよバ〜カ!!」

ナナ「この勝負は見物ですね!」
アル「そうだな。エックス選手の気合いの入り方は凄まじい。そして、残りの二人の選手も
始まる前から闘気が満ちている。きっと素晴らしい戦いになるだろう。」

96 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:33:18 ID:D+Gl8KoF0
雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

ゴキブリ、猛ダッシュ!

ゴキブリ「ポンコツどもめ〜!!」

ナナ「あーっと!トリロビッチ選手!スタートダッシュが速い!とても速いです!…でも、ちょっと気持ち悪かったのは何ででしょう…。」
アル「キッチンでよく見る光景を思い出したのではないかな。」
ナナ「なるほど。そう言われてみればゴキブリを思い出すスタートダッシュ、というか、ゴキブリそのものでしたね…。」

ゴキブリ(※本当は三葉虫)「聞こえてんだよ!!このポンコツ実況どもが!!俺様は三葉虫だーーー!!」

97 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:34:04 ID:D+Gl8KoF0
魚類「へっ。お先に行くぜ、ゴキブリさんよぉ!」

ナナ「ゴキブ…ではなくて、トリロビッチ選手!!何かをこちらに叫んでる間にウオフライ選手に抜かれました!!」

魚類「へっ。楽勝だぜ。ちょっとスパートかけるかな。あらよぉっと!!」
ゴキブリ「…なめるなよ…ポンコツがぁ!!クリスタルウォール!!」

ゴキブリ、クリスタルウォールをちょっとだけ地面から出して魚類をコケさせる。

魚類「ギョ!(転ぶ)」
ゴキブリ「けっ。お先に行くぜ、ナマモノさんよぉ!」

ナナ「ウオフライ選手、突然転びました!その隙にトリロビッチ選手抜きました!」

魚類「てめぇなぁ…。よくもやってくれたなぁ!!(転んだ状態からゴキブリの足下に)スプラッシュレーザー!」

ゴキブリ、足下にできた水たまりで滑って転ぶ。

ゴキブリ「…こぉのサンシタがぁ!!」
魚類「ば〜か!」

98 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:34:56 ID:D+Gl8KoF0
再び魚類がゴキブリを抜こうかとしたその時!!

エックス「…させるかぁあああああああ!!!!!」

エックス、エックスバスターで1位の魚類を攻撃!

魚類「ギョギョ!!」

魚類、吹っ飛ばされる。

エックス「今だ!!」

エックス、猛ダッシュで一気に1位へ!!

魚類「…ロートルはロートルらしく…ひっこんでりゃいいんだよ!!(スプラッシュレーザーをエックスに発射)」
エックス「うわぁあああ!!」
魚類「お先に行くぜ〜!」
ゴキブリ「待てこのサンシタナマモノ!!クリスタルウォール!!」

今度は手加減抜き。魚類の進行方向に無数の鉱石柱が立つ!そして、魚類に向かって倒れてきた。

魚類「ギョギョギョ!!」

ゴキブリ「今度こそ1位に…」
エックス「させるかぁあああああ!!!」

エックスバスターを乱射するエックス。

99 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:35:47 ID:D+Gl8KoF0
ゴキブリ「うぉおおおお!!」
魚類「ギョギョギョギョ!!」
エックス「もらったぁああああ!!!」
ゴキブリ「させるかよ!!」
エックス「うわぁああああ!!」
魚類「やられてるばっかりじゃないぜ!!」
ゴキブリ「ぬぉおおお!!!」
エックス「諦めない!!!!」
魚類「ひぇええええ!!!」

以下、こんな感じのくり返し。

100 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:36:51 ID:D+Gl8KoF0
ルミネ「…。」
馬場「…こりゃまた…。」
アクセル「…みにくい…。」
パレット「こういうの“骨肉の争い”っていうんですよね!!おもしろいですぅ♪」

ナナ「このレースを見ていると、なんというか『正々堂々フェアプレー』というものを忘れそうですね。」
アル「いや、考えようによっては正々堂々でフェアなプレーだ。」
ナナ「どうしてです?」
アル「全員でズルをすれば、ズルをすることももはやフェアだとういうことだ。」
ナナ「カオスですね。」
アル「そうだな。」

101 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:37:58 ID:D+Gl8KoF0
エックス「もらったぁああ!!」
ゴキブリ「うおぉおおおお!!」

エックスが放ったエックスバスターでゴキブリの装甲がはじけ飛んだ。
その勢いで吹っ飛んだゴキブリは、真っ直ぐゴールへ!!

エックス「しまった!!」

ナナ「アーッと!ゴキブリ、飛びました!!脱皮して飛びました!そして…、そのままゴール!!」
アル「ゴキブ…失礼。トリロビッチ選手は気を失っているようだが、とにかく1位だ。」

102 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:39:15 ID:D+Gl8KoF0
魚類「…。」
エックス「…。」
魚類「ははは…。な、仲良くしようぜ!同じ青いモン同士よぉ!」

エックス、黙って手を差し出す。

魚類「ん?あ、握手か!そうかそうか。わかってくれたか。ありがてぇ。」

魚類がエックスの手を握ろうとしたその時!!

エックス「…エックスバスター!!!!!」
魚類「…ギョエェエエエエエ!!!」

差し出していた手をバスターに変化させ奇襲攻撃をしたエックス。
至近距離から直撃を喰らった魚類はコース外へぶっ飛ばされ、そのまま気を失った。

エックス「よし。」

アクセル「…。」

103 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:40:02 ID:D+Gl8KoF0
アクセル 〜心の短歌〜

ウオフライ
君より卑怯な
その人は
何の因果か
僕の先輩
        アクセル

104 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 18:41:16 ID:D+Gl8KoF0
【今回の順位・獲得得点】
一位 アース・トリロビッチ[Σチーム]         20点
二位 エックス[Xチーム]               10点
リタイヤ スプラッシュ・ウオフライ[Rチーム]        0点


【現在の合計得点】
Xチーム 50点
Rチーム 10点
Σチーム 60点

105 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 20:41:57 ID:7CthHHptO
エックスの非道っぷりに噴いたwww

106 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 21:49:49 ID:k5Gi/iJe0
最高にノロマなんだが、最近ルミネたんがライドオン状態エックスに隠れ気味
だから応援がてらに描いてみた。
ttp://imepita.jp/20071112/774070


107 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/12(月) 22:39:24 ID:XFGVqeppO
エックスがFF4の戦闘不能みたいになっててカワイイwww
あ、勿論ルミネもいいですよ

108 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/13(火) 20:51:41 ID:Hihzhbf/0
>>106
かわいいルミネですね!SSの中のルミネも目立たせられるように頑張ります!!

[第五レース]
第一コース ゼロ
第二コース カンガルー
第三コース クラゲ

アル「先のレースは陸上競技史上類を見ない最低な戦いだったたな。」
ナナ「そうですね…。さぁ、気を取り直して第五レースです。」

カンガルー「やーっとボクの出番だーーー!!ボクは速いぞー!負けないぞー!!」
クラゲ「…。」
ゼロ「フン。さっさと終わらせる。…お弁当を作らなくては!」

ナナ「バニシング・ガンガルン選手、子供ながら足に自信があるようで気合いが入っております!」
アル「頑張ってもらいたいな。」

109 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/13(火) 20:56:00 ID:Hihzhbf/0
雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

ナナ「さぁ、各選手一斉にスタートです!あ!やはりガンガルン選手、自信があっただけのことはあります!1位に躍り出ました!」

カンガルー「ボクについてこられる奴なんて誰もいないんだー!」

その時、クラゲの耳にこんな声が

ルミネ「頑張ってください!ドクラーゲンさん!!」
クラゲ「…!!」

クラゲの脳内;ルミネが応援してくれた…。…ルミネが応援してくれた…!!!!

クラゲ、スピードアップ!

110 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/13(火) 20:57:19 ID:Hihzhbf/0
カンガルー「楽勝だー!!」

ギャン!!(F1のレース車が走ってる音)

カンガルー「えっ!!?」

アッという間にクラゲに抜かれたカンガルー。

カンガルー「えっ!!なんだよあいつ!メチャクチャ早いよーー!!」

111 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/13(火) 20:58:10 ID:Hihzhbf/0
その時、ゼロは

ゼロ「…そういえば、卵焼きの火は消してきたか?…しまった!!このままじゃ焦げる!!!」

ゼロもスピードアップ!そして、

ギャン!!(F1のレース車が走ってる音)

カンガルー「えっ!!?」

ゼロにもあっけなく抜かされるカンガルー。

112 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/13(火) 20:58:59 ID:Hihzhbf/0
カンガルー「えっ!?えっ!?また抜かされたの?えっ!?えっ!?」

カンガルー、状況を把握できないままレース終了。結果は


【今回の順位・獲得得点】
一位 ギガボルト・ドクラーゲン[Σチーム]     20点
二位 ゼロ[Xチーム]               10点
三位 バニシング・ガンガルン[Rチーム]       0点


【現在の合計得点】
Xチーム 60点
Rチーム 10点
Σチーム 80点


ナナ「意外な結末でしたね。」
アル「うむ。突如加速した対戦相手二人に困惑したガンガルン選手が、ゴール後に呆然としていたのが印象的だったな。」

113 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/17(土) 01:26:10 ID:Etw4SukcO
たったこれだけのシンプルな動機で、レプリロイドはどこまでも強くなれるのです…多分

114 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/17(土) 23:02:52 ID:w5Ms2gSL0
[第六レース]
第一コース ヒマワリ
第二コース タマネギ
第三コース パレット

パレット「頑張りますよぉ!!」
ヒマワリ「アーッハッハッ!私の勝ちだ!!」
タマネギ「がははは!ダス!」

レッド「デボニオン!!かましてこい!!」
カラス「期待はしていないが…やれるだけやってこい。」
アリクイ「ふぉふぉ…。まぁ、怪我せん程度に頑張ってくるんじゃな。」

タマネギ「(心の声)これは…!みんながわてに注目してるダス!!これはチャンスダス!!」

115 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/17(土) 23:03:46 ID:w5Ms2gSL0
雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

タマネギ「わての…オンステージ!ダス!!」

ナナ「おや!?何ということでしょう!!デボニオン選手!何を思ったか踊り出しました!!」

スタートと同時に、タマネギが踊り出す。

パレット「あははっ!おもしろいですぅ!」
タマネギ「…ウ、ウケたダス!!(感動)」
パレット「踊りは全然面白くないけど、急に踊り出すなんておもしろーい!」
タマネギ「ズコー。」
ヒマワリ「…私の…私の…」
パレット「うん?どうしたんですかぁ?」

ナナ「おや、サンフラワード選手の様子が…」

116 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/17(土) 23:04:19 ID:w5Ms2gSL0
ヒマワリ「私の勝ちだぁあああああああああああ!!!(ヒマワリも踊り出す)」
パレット「あははっ!おもしろーい!よぉーし!パレットも踊りますよぉ!!」

つられてヒマワリも踊り出す。さらに、パレットもおもしろ半分で踊り出した。

ナナ「凄い状況です!3選手全員がスタートラインに並んだまま踊り始めました!一応確認しておきますが、レースはもう…」
アル「既に始まっている。」
ナナ「ですよね。さぁ、誰が最初に踊るのをやめ、レースに復帰するんでしょうか!!」

117 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/18(日) 12:28:15 ID:3xPIEfHn0



10分後…





118 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/18(日) 12:28:47 ID:3xPIEfHn0
パレット「…なんだか飽きてきましたぁ。」
エックス「パレットォオオオオオオオオオ!!!!!!!走るんだぁああああああああああああ!!!!!!」

ちなみに、エックスは10分間ずっとこのテンションで叫んでました。
踊りに夢中だったパレットには聞こえてませんでしたが。

パレット「はぁ〜い。」

パレット、そのまま走って1位でゴール。

119 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/18(日) 12:29:29 ID:3xPIEfHn0



さらに、20分後…




120 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/18(日) 12:30:03 ID:3xPIEfHn0
タマネギ「グルグル…ビロ〜ン!!グルグル…ビロ〜ン!!」
ヒマワリ「アーッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ!!!!!!!!!」


ナナ「…いつまで続くんでしょうか…。」
アル「…ちょっと用を足してくるよ。あとを頼む。」
ナナ「長官が帰ってきたら入れ替わりで私もトイレ行きますね。」

121 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/18(日) 12:30:33 ID:3xPIEfHn0



さらに30分後…




122 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/18(日) 12:31:27 ID:3xPIEfHn0
ルミネ「まだやってるんですか。」
馬場「…ルミネ。頼む。」
ルミネ「…はい。」



パ   ラ   ダ   イ   ス   ロ   ス   ト



タマネギ「寒かったダスかーー!!!」
ヒマワリ「私の踊りは有効だーー!!!」

ぶっ飛ばされる二人。結局、レースの結果は


【今回の順位・獲得得点】
一位 パレット[Xチーム]     20点
リタイヤ タマネギ[Rチーム]      0点
リタイヤ ヒマワリ[Σチーム]      0点


【現在の合計得点】
Xチーム 80点
Rチーム 10点
Σチーム 80点

123 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/23(金) 22:06:38 ID:Sm3BuVmO0
[第七レース]
第一コース アリ
第二コース ゴリラ
第三コース エイリア

ナナ「第六レースは長い戦いでしたね。」
アル「100M走で約1時間か。前代未聞だったな。」
ナナ「では次のレースに行きましょう。」
アル「ほお。このレースは面白い取り合せだな。」
ナナ「なぜですか?」
アル「アントニオン選手とエイリア選手はそれぞれ研究者だ。アントニオン選手は重力研究所の現役研究員。
エイリア選手はレプリロイド研究所で過去に研究員として働いていた時期があるのだ。
そして、ストンコング選手は森の哲人の異名を持つ哲学者だ。」
ナナ「なるほど。知的な3人の勝負、ということですね。」
アル「その通りだ。知脈に富んだ戦いを期待しよう。」

124 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/23(金) 22:07:34 ID:Sm3BuVmO0
パレット「エイリアせんぱーい!!頑張ってくださーい!!」
レイヤー「健闘を祈っています。」
エックス「エイリアァアアアアア!!!!勝てぇえええええ!!!!!」

エイリア「まかせて!」
アリ「お久しぶりですね、エイリアさん。」
エイリア「ん?(ふり返り辺りを見る。)今、声がしたような…。」
アリ「…下です。顔を下げてください。」

灯台もと暗し。エイリア、近くにいたアリを身長差のせいで見逃したのだ。

アリ「…。(無言だが、顔は怒っている。)」
エイリア「ご、ごめんなさい!悪気はなかったわ。」
アリ「…まぁ、いいでしょう。そんなことより、貴女と会うのは貴女がレプリロイド研究所の研究員をしていた頃以来ですね。」
エイリア「そうね。お久しぶりアントニンオン。あの頃と比べて、随分と身長が伸び…たんじゃない?」
アリ「…。“伸び”と“たんじゃない?”の間の“…”がとても気になりましたよ…。」
エイリア「ちょ、ちょっと噛んだだけよ。(心の声;しまった…。なんで今のタイミングで身長の話をしたのよ!思ってることが口からでそうだったじゃない!)」
アリ「…まぁ、何を言おうとしていたのかわかる気もしますが、もういいです。」
エイリア「あはは…。(アントニオン…。昔だったらプライドが高すぎて、こういう状況なら怒って帰っちゃうだろうに。
随分丸くなったわね。…そもそも運動会に参加してる時点でだいぶ丸くなっているか。)」
アリ「貴女は、ボディをモデルチェンジしたのですか?」
エイリア「そうよ。なかなか似合ってるでしょう。」
アリ「えぇ。それにしても高そうですね。」
エイリア「値段?そうね、割りと高…」
アリ「いえ、戦闘力が。」
エイリア「…。」

イヤミな所はたいして変わってないか、と思ったエイリアであった。

125 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/23(金) 22:08:12 ID:Sm3BuVmO0
アリ「そういえば、ストンコングさん。貴方みたいな著名な哲学者が何故このような催しに参加しているのです?他の方々ならともかく、貴方らしくありませんね。」
エイリア「それもそうね。というより、なぜレッドアラートにあなたのような方が?」
ゴリラ「…我が戦いは忠義がため。」
エイリア「忠義…。あなたがそこまでする程の義理がレッドアラートにはあるの?」
雪男先生「ゴホン…。」
アリ「エイリアさん、ストンコングさん、お話はここまでです。どうやらスタートのようです。」
エイリア「あ、すいません!」

雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

ナナ「さぁ、始まりました!!あぁーっと!!エイリアン選手!!改造した戦闘用ボディの効果か!!速いです!!ダントツトップです!!」
アル「…どうした?」
ナナ「いえ、個人的にちょっと。」

エイリアとナナは、ちょっとした因縁がある。

エイリア「(心の声;あんのナナフシ女〜!!)」

126 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/23(金) 22:10:01 ID:Sm3BuVmO0
時は遡って20分ほど前。
コース上でタマネギ達が意味なく、しかし真剣に踊りまくっていた頃。
本日、実況を担当しているナナが、暇を持て余してXチームの控え席へ行った時の話である。

ナナ「エックスー!」
エックス「ナナ!ありがとう。来てくれたんだね。」
ナナ「どうってことないですよ!」

既にパレットが1位でゴールしているため、落ち着いているエックス。

ナナ「だけど、ごめんなさい。一緒のチームになれなくて。」
エックス「気にしないでくれ。君はオペレーションを行うのが得意なレプリロイドだ。俺達戦闘が得意なレプリロイドはイレギュラーハントで普段から体を動かしているから、このくらいはなんてことないのさ。運動は任せておいてくれ。」

それを聞いて笑顔になるナナ。

エックス「それじゃ、俺は今のうちに今後の種目について、ゼロと協議してくる。」

エックス移動。
入れ替わるようにエイリアは、ナナの所へ。

127 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/23(金) 22:11:03 ID:Sm3BuVmO0
エイリア「初めまして。私はエイリアよ。あなたがナナね。」
ナナ「エイリアさん、初めまして。」

ちなみに、ナナとエイリアは、エックスに気のあるオペレーターという非常に似かよったポジションにいる。。

エイリア「あなたは今日は選手として参加しないの?」
ナナ「ええ。実況の仕事がありますから。」
エイリア「そう。それじゃ、実況頑張ってね。でも、エックス寄りな実況とかしちゃダメよ。」
ナナ「そんなこと、仕事ですからあり得ませんね。あなただったらそうするんですか?エイリアさん。」
エイリア「まさか。仕事は仕事よ。もしやることがあったら、私もフェアに実況するわ。ただ、あなたみたいに若い人の場合は、ねぇ。」
ナナ「…。」
エイリア「…。」
ナナ「そういえば、エイリアさんは次のレースに出場するんですよね。」
エイリア「そうよ。今やってるレースがいつ終わるのかわからないからしばらく待ってる状態よ。」
ナナ「勝てるといいですね。」
エイリア「そうね。…う〜ん。やっぱり残念ね。あなたが走らないなんて…。せっかくユニフォームみたいなデザインのボディなのに、もったいないわね。」
ナナ「そうですか?私は別に残念なんて思ってませんよ。今聞いた話では、運動する選手はイレギュラーハントをやってるレプリ、つまりは“戦闘用レプリロイド”に任せてくれって事みたいですから。私は戦闘用レプリじゃありませんし。ねぇ、エイリア“選手”さん!」
エイリア「…。」
ナナ「…。」
エイリア「…うふふっ。何がいいたいのかしら?」
ナナ「…うふふっ。ご想像にお任せします。」
エイリア「…。」
ナナ「…。」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

アクセル「…うわぁ…。何もないはずの二人の視線の間に火花が散るのが見えるよ…。ねぇ、パレット。こういう時って…」
パレット「こういうの、“修羅場”っていうんですよね!!パレット、こういう状況だぁ〜いすき!!(ワクワク)」
アクセル「…女の人って…。」



アクセルは思った。女性は色々な意味で、こわいと。

128 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/23(金) 22:11:44 ID:Sm3BuVmO0
話は戻ってレース中。現在、エイリアがトップを走っている。

エイリア「このままいけば私の勝ちね!」

と、その時。何者かがゴール地点に現れた。
レッドだ!レッドは何かを手に持っている。

レッド「おい!ストンコング!(手に持っていた何かをストンコングに見せる)」
ゴリラ「…!ウホッ!いいバナナ…!!」

レッドが持っていた物…それはバナナだ!ゴリラの目の色が変わる!

ナナ「アーッ!と。レッド選手がストンコング選手にバナナを見せました!その瞬間に猛烈なスピードアップを見せたストンコング選手!速い!速いです!!」
アル「なんとも知的なレース…だな。」

ゴリラ「ウホウホウホォー!!ここからよ!!」
アリ「何ですか!?」
エイリア「えっ!?」

ゴリラ、猛ダッシュ!アッという間にトップへ!そして、そのままゴール!!

129 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/23(金) 22:12:16 ID:Sm3BuVmO0
ゴリラ「ウッホォウ!!」
レッド「よくやったぜストンコング。これはご褒美だ。(バナナを渡す)」
ゴリラ「ウッホ!」

アリ「…忠義って…。」
エイリア「…バナナをくれる人についていきますってことなの…。」

哲人と言っても、所詮は類人猿か。と思う二人であった。

130 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/23(金) 22:12:48 ID:Sm3BuVmO0
それを見ていたシグマは

シグマ「よし!ワシもやるぞ!アントニオン!これを見るのだ!!」

シグマはでっかいペロペロキャンディーを見せた!

エイリア「ぷっ!」←思わず笑った。
アントニオン「私を蟻扱いするなぁあああ!!!そして、エイリアさん!笑わないでください!!」
エイリア「ごめんなさい。でも、これだけは聞いていいかしら。…やっぱり、甘い物は好きなの??」
アントニオン「エ・イ・リ・ア・さ・ん!!」
エイリア「そんなに怒らないでよ。聞いてみたくなるのよ、やっぱり(笑)」
アントニオン「…。(無言で怒っている)」

その後、走り出したエイリアが2位でゴール。アリは3位。
なお、ゴール直後のアントニオンによりシグマは始末されたのだった。

131 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/23(金) 22:13:39 ID:Sm3BuVmO0
ナナ「アントニオン選手の敗因は何でしょうか?」
アル「足の長さだな。彼は、全体的に、こう…なんというか…。」
ナナ「アントニオン選手は全身がコンパクトにまとまっている、ということでしょうか?」
アル「そうだ。」
ナナ「なるほど。わかりました。」

アリ「コンパクト言うな!!」
ルミネ「そのうち身長も伸びますよ。」
アリ「本当にそう思いますか?」
ルミネ「…えぇ。」
アリ「…。」

ルミネの言葉に慰めを感じたアリは、なんだか虚しくなったのであった。


【今回の順位・獲得得点】
一位 ゴリラ[Rチーム]      20点
二位 エイリア[Xチーム]     10点
三位 アリ[Σチーム]        0点


【現在の合計得点】
Xチーム 90点
Rチーム 30点
Σチーム 80点

132 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/24(土) 02:16:57 ID:C2k9kkobO
戦闘力ワロタ

133 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/24(土) 02:46:24 ID:cOu75BE2O
地味にエイリアン言うたなw

134 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/24(土) 02:49:01 ID:sHiVvp+UO
アリかわいいよアリ

135 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/24(土) 11:33:06 ID:qCN08hhK0
ありんこかわゆすwww

136 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:16:44 ID:9F/rLuPz0
皆さん、感想どうもありがとうございます!
では、続きです!ようやく100M走が書き終わりました…。
せっかくだから、全員走らせようなんて考えたのが長引いた理由ですね。
この先はもっとテンポよく話を進めたいと思います。

[第八レース]
第一コース カマキリ
第二コース レイヤー(二走目)
第三コース アリクイ

レイヤー「頑張ります。」
カマキリ「…太陽が…まぶし…い…。頭が…フラフラ…する…ぜ…。」
アリクイ「フォッフォッフォッ。まだまだ若いモンには負けんよ。」

雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

137 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:18:10 ID:9F/rLuPz0
ナナ「さぁ、始まりました!!」
アル「おや?スタート直後にカマキール選手が倒れたようだな。」
ナナ「ホントですね。」

ルミネ「やはり…。」
馬場「ま。日中に体を思いっきり動かすなんて、あいつにはキツイよな。」
ルミネ「今度、彼が生活を改善できるよう私達も頑張ってみましょう。」
馬場「…ムリだと思うがなぁ。」

レイヤー「いきなり一人倒れたようですね。そして、もう一人はお年を召されたご老人。私の勝ちは確実ですね。」

138 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:18:41 ID:9F/rLuPz0
独走状態のレイヤー。しかし、アリクイはスタート地点で不敵に笑みを浮かべる。

アリクイ「そう簡単にはいかんよ、お嬢ちゃん。」

ナナ「おや?アリクイック選手、全く走り出していません。しかし、何故か不敵に笑っております。」
アル「負けを悟って…というわけではなさそうだ。」
ナナ「というと?」
アル「何か策があるのか…。よくはわからんが、あれは諦めたり自暴自棄になってる目じゃないな。」
ナナ「とりあえず見ていましょう!」

レイヤー「これだけ差をつけられて…いったい何を…。」
アリクイ「フォッフォッフォッ。お嬢ちゃん、もうわしに勝った気かの?」
レイヤー「貴方が何を考えているのは知りませんが…、これだけ差が開けば貴方に勝ち目はありません。」
アリクイ「フォッフォッフォッ。甘いの〜。」
レイヤー「…甘い?」
アリクイ「まぁ、見ておれ。デッドエンドキッス!」

139 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:20:23 ID:9F/rLuPz0
アリクイ、舌を伸ばす!で、そのままゴールテープを舌で切った。

レイヤー「…え?」
エックス「…な!?」
アリクイ「フォッフォッフォッ。ワシの勝ちじゃの。」

ナナ「なんということでしょう!!アリクイック選手!走らずに舌を伸ばして、そのままゴールテープを切りました!」
アル「体の一部が先にゴールした者が勝ち。う〜む。ルールの抜け穴をついてくるとは、老獪の成せる技、といったところか。」
ナナ「とにかく、アリクイック選手、1位です!」

レイヤー「そんな馬鹿な!」

レイヤー、呆然としていたが、エックスにうながされ(大声でわめかれて)走り出し、2位でゴール。

140 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:21:20 ID:9F/rLuPz0
【今回の順位・獲得得点】
一位 アリクイ[Rチーム]     20点
二位 レイヤー[Xチーム]     10点
リタイヤ カマキリ[Σチーム]      0点

【現在の合計得点】
Xチーム 100点
Rチーム  50点
Σチーム  80点


ナナ「レッドアラートチームがここに来て巻き返し始めましたね。」
アル「まぁ、まだ第一種目だからな。まだわからんが、レッドアラートチームにはこのままの勢いで頑張ってもらいたいな。」
ナナ「さぁ、次の第九レースは100M走最後のレースです!皆さん、張り切っていきましょう!」

141 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:21:53 ID:9F/rLuPz0
[第九レース]
第一コース レッド
第二コース エックス(二走目)
第三コース 馬場

レッド「少し本気出すか…!」
馬場「短距離最後のレースか。勝って勢いつけないとな。」
エックス「絶対勝ぁあああああああああああああああああああああつ!!!!!!」

ナナ「第一種目最後のレースに相応しいメンバーですね。」
アル「そうだな。リーダー対決だ。きっと白熱したいい試合になるだろう。」
ナナ「期待したいですね。」

142 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:22:28 ID:9F/rLuPz0
雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

スタートの合図が鳴った直後、エックスが

エックス「エックスバスt…」
レッド&馬場「そうくると思ってたぜ!」
エックス「うわぁあああああ!!」

レッドがエックスを攻撃、さらに、馬場がエックスの動きを封じる攻撃をしてエックスの動きを止めた。

ナナ「エックス選手、レッド、VAVA両選手の攻撃を受けて動けなくなりました!」
アル「エックス選手は、前のレースで相手選手二人をノックアウトしているからな。警戒されたのだろう。」
ナナ「撃たれる直前にエックスバス…って言ってましたからね。間違いなく今回も同じ作戦だったようですね。」

143 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:23:02 ID:9F/rLuPz0
馬場「今のうちにいくぜ!」
レッド「そうはいかんさ!」
馬場「何!?」

レッドはゴール直前にワープ!

ナナ「あーっと!レッド選手!ワープしました!」

馬場「汚い奴だな。」
レッド「得点で負けている今、正々堂々なんて言っていられないんでね。」
エックス「(動けない状態で)貴様ァアアア!!卑怯にも程があるぞ!!!!正々堂々勝負しろォオオオ!!」
レッド&馬場「…。」

アクセル「…いや、エックスがそれを言っちゃいけないような…。」

レッド、そのまま1位でゴール。

144 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:24:38 ID:9F/rLuPz0
馬場「やれやれ。まぁ、2位でもいいか。」

走り出した馬場。
と、その背後でエックスが…

エックス「待てVAVA!これを解除しろ!!」
馬場「自分でなんとかしろよ。お前、前に一度それ解除したことあるだろ。確か、ゼロが自爆で俺を倒そうとした時だ。
ま、あの時はゼロの自爆で感情が高ぶって何とかなったんだろうが、今回はそんなこともない。レースが終わったら解除してやるから、そこでおとなしくしてろ。」
エックス「くそっ!!」

145 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:25:27 ID:9F/rLuPz0
ナナ「VAVA選手、独走状態です。…激しいレースを期待していましたが、どうやらこのまま終わりそうですね。」
アル「そのようだな。」
ナナ「おや?エックス選手の様子が…」

エックス「……………うおぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」
馬場「何!?」

エックス、自力で動きを止める攻撃を解除した!

馬場「バカな!」
エックス「フィギュアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!」

エックス、今回はフィギュアへの熱い思いで動けるようになったようだ!!
エックスはそのまま凄い勢いで走り出した!!

エックス「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」
馬場「クッ!」

ナナ「アーッと!エックス選手、物凄いスピードで追い上げてきました!」
アル「VAVA選手も本気で走り出したな。」

146 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 02:30:06 ID:kcjm3RQsO
エックスWWW

147 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 09:47:57 ID:+RvRe9hlO
フィギュア≧ゼロ

148 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 11:49:06 ID:9F/rLuPz0
デッドヒートをする馬場とエックス。

ナナ「凄まじいデッドヒートですね!!」
アル「どちらが勝ってもおかしくないな。」

馬場「くそっ!!!」
エックス「うおぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」

加熱するレース!!
そして、二人ともほぼ同時にゴール!!

ナナ「ど、同時にゴールです!」
アル「写真判定を待とう。」

149 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 11:49:52 ID:9F/rLuPz0
数分後。

パレット「写真、出来ましたよ〜♪」
ナナ「こ、これは…!!」
アル「う〜む。これは…。」

写真判定による勝負の行方…それは

ナナ「同着ゴール…!」
アル「うむ。これは2位同着だな。」

エックス「よぉおおおおおおし!!」
馬場「…はぁ…はぁ…。こいつには…勝てないな…。」

150 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/25(日) 11:50:28 ID:9F/rLuPz0
【今回の順位・獲得得点】
一位 レッド[Rチーム]      20点
二位 エックス[Xチーム]     10点
二位 馬場[Σチーム]       10点

【現在の合計得点】
Xチーム 110点
Rチーム  70点
Σチーム  90点


ナナ「さぁ、第一種目100M走が終了しました!」
アル「レッドアラートチームが追い上げてきたな。他のチームにも頑張ってもらいたい。」
ナナ「ですね!さぁ、続いての第二種目は走り幅跳びです!」

151 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/26(月) 00:24:38 ID:m8528GSz0
エックスワロスww

152 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/27(火) 23:06:27 ID:eSycqVxw0
ナナ「さぁ、いよいよ第二種目です。この第二種目は第一種目の100M走とは異なり、全員での出場競技ではありません。各チームで代表者を一人ずつ選出し、その代表者の記録で順位を争います。」
アル「代表者の諸君、頑張ってくれ。」


第二種目【走り幅跳び】

・ルール・
@一般的な走り幅跳びのルールと同じ。ただし、飛行能力を使い記録を伸ばすことは禁止。あくまで脚力などの身体能力で挑戦すること。
A一般的な幅跳びのルールと異なる点として、通常は一人につき3回のチャレンジが可能なのに対し、今回はチャンスが一人1回まで。
B助走距離はどれほど長くてもよい。

153 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/27(火) 23:07:02 ID:eSycqVxw0
[出場選手]
カンガルー(Rチーム)
エックス(Xチーム)
カマキリ(Σチーム)

カンガルー「今度こそ、僕の力を見せつけてやるんだぁー!!」
エックス「負けるかぁああああああ!!」
カマキリ「…Zzz…。」←エックスの声でも起きない。

パンダ「…ルミネ、あいつ寝てるよ。」
クラゲ「…爆睡中…。」
ルミネ「そうですね…。まだ、昼…というか、午前中ですから。…本当に彼で大丈夫ですか?」
ゴキブリ「まぁ、見てろって。」
ルミネ「貴方がそこまで言うので彼を出しましたが…正直、勝てる気が…」
ゴキブリ「俺様を信じろって!ポンコツとカマキリは使いようなのさ…!」
ルミネ「?」

154 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/27(火) 23:07:39 ID:eSycqVxw0
ナナ「まず、第一走者です!Rチームのバニシング・ガンガルン選手!これは好記録が期待できそうです!」
アル「そうだな。」

カンガルー「ピョン!ピョン!さっきの100M走は全然ダメだったけど、これならボクの得意種目!メチャクチャすごい記録出して、全員びっくりさせてやるー!」

ナナ「ガンガルン選手、走り出しました!…そして…跳んだ!跳びました!見事なジャンプです!判定も白です!」

判定→踏みきりの足が、踏み切り板を越えるとファールとなり、記録無し。この踏み切り板を越えていた場合、審判は赤旗を揚げる。反対に、チャレンジが有効だった場合は白旗を揚げる。

アル「足のバネをしっかりと使ったいいジャンプだった。いい記録が出そうだな。」

雪男先生「…ただ今の記録、18.80M!」

ナナ「すごい記録ですね!ガンガルン選手、現在までで1位です!!」
馬場「そりゃそうだっつの!!」

155 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/27(火) 23:08:45 ID:eSycqVxw0
レッド「よぉし!」
カンガルー「やったー!どうだー!アクセルー!すごいだろー!!お前のチームになんか負けないぞー!」
アクセル「…はぁ。」
レッド「うん?どうしたアクセル。いつものお前なら「そんなだから子供(ガキ)っぽいっていうんだよ」とか言い返すだろうに。」
アクセル「いやぁ、…アレを見たら、そんな言い返す気力がなくなっちゃって。」
レッド「アレ?(アクセルの見たものを見た)…。」
カンガルー「…なにあれ…。」

アクセルの視線の先である、幅跳びの助走レーンを見たレッドとカンガルー。

ナナ「さぁ、最初のガンガルン選手が大変な記録を出しました!第二走者のエックス選手はこれを越えることが出来るんでしょうか!!エックス選手の挑戦です!どうぞ!!…って、ええーーー!!?」

156 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/27(火) 23:10:52 ID:eSycqVxw0
助走レーンに立つエックスは…いつ着用したのかばっちりファルコンアーマーを装備していた!←ルール@参照(>>152

エックス「絶対に勝ぁああああああつっ!!!」

周囲「…(シーン)…。」

雪男先生「…君、先程のルール説明を…」
エックス「いくぞ!!」←人の話を聞いてない。今も、そしてさっきも。
雪男先生「あ!待ちなさい!!」

エックス、大ジャンプ!…というより、ファルコンアーマーの持つ一定時間空中を自由に飛行できる『フリームーブ』の能力で空を飛んだ!

157 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/28(水) 07:25:38 ID:16srBslg0
で、フリームーブの力がなくなるまで飛び続け、会場からかなり離れたところまで行った。

エックス「記録は!!」

まわりには誰もいない。

エックス「おい誰もいないのか!!誰か記録を測ってくれー!!」

158 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/28(水) 07:26:29 ID:16srBslg0
ナナ「えー…。エックス選手、反則により記録無し、です。(大声で)エーックス選手ー!!戻ってきてくださーい!!」
アル「呼んでも聞こえないだろう。少なくとも500M以上は跳んだ、いや、飛んだからな。」
ナナ「これが正式な記録だったらすごい記録なんですけどね。さぁ、エックス選手がまだ戻ってきていませんが、第三走者カマキール選手の挑戦に移りたいと思います。」

ルミネ「とうとう順番が回ってきましたよ。このままでは…おや?あの、トリロビッチさんは…?」
パンダ「…あれ、さっきまでここにいたのに。」
クラゲ「…行方不明…。」

と、ニワトリが叫ぶ。

ニワトリ「ハーハッハッ!!ルミネよ!奴の居場所が知りたいか!?」
ルミネ「ええ。このままではカマキールさんは眠ったったままです。早くトリロビッチさんになんとかしていただかないと…。」
ニワトリ「アレを見ろ!!」

ニワトリは幅跳びの助走レーンを指さした。そこには寝ているカマキリに何かをしているゴキブリの姿があった。

ルミネ「あ!いました!どうもありがとうございます。…しかし、彼は何をしているのでしょうか?」

159 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/28(水) 07:27:12 ID:16srBslg0
ゴキブリ「…これでよし、と。おい!!起きやがれポンコツカマキリ!!」
カマキリ「…もう少しだけ寝かせてくれよ…。あと5分…。」
ゴキブリ「あと5分…じゃねぇよ!…まぁいい。起きたなら頑張ってこいよなこのポンコツカマキリ!」
カマキリ「…Zzz…。」
ゴキブリ「寝るなぁああああああああああ!!!!!!!!!」

なんとかしてカマキリを起こすゴキブリ。

ゴキブリ「ハァハァハァ…。起 き た な !」
カマキリ「…うん?おい、トリロビッチ。今はもう夜か?」
ゴキブリ「(ニヤニヤ)…そうだぜぇ〜。今はもう夜だ。カマキール、お前の時間だ。思いっきり幅跳びしてこい!」
カマキリ「…OKだぜトリロビッチ。ぞれじゃ、俺のジャンプ…見たいだろ〜…!」
ゴキブリ「早く行けよポンコツがぁ!!」

160 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/28(水) 07:27:48 ID:16srBslg0
走り出すカマキリ。

ナナ「なにやら直前にチームメイトのゴキブ…失礼しました。トリロビッチ選手と相談していたようですが、それが終わったのか走り出しました!心なしか、先程の100M走の時より元気がよいような走りですね!」
アル「100M走の時はすぐに倒れてしまったからな。それと比べればすこぶる元気だ。」

ルミネ「すごい!(戻ってきたゴキブリに)いったいどんな手を使ったんですか?」
ゴキブリ「どうだ!俺様の凄さがわかったか!!いいか、あれはな、カマキールに目隠ししてやったんだよ。
そうすれば、朝だろうが、あいつにはまるで夜みたいに見えるからな。夜ならあいつも活動するだろ?俺様は天才だぜ。そんじょそこらのポンコツどもとは頭の作りが違うんだよ!!」
ルミネ「なるほど。考えましたね。でも、それだと…」

ナナ「さぁ、順調に走っています!このままのスピードでいけば…」
アル「いい記録が出るかもしれん。」

161 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/28(水) 07:28:26 ID:16srBslg0
と、その時

ナナ「…え?」
アル「なんと…。」
カンガルー「えっ…!?」
ルミネ「…。」
クラゲ「…。」
パンダ「…。」
ゴキブリ「…ウソだろぉ!??」

カマキリが跳んだのだ!
※踏み切り板まではまだ30M程ある。

ナナ「カマキール選手、とんでもなく後ろから跳びました!!そして…、あ、踏み切り板の一歩手前に着地しました!そして、そのまま勢いで前に走って…そのままファールです!!審判のイエティンガー先生が赤旗を揚げています!」
アル「彼は…いったい何がしたかったんだ…。」
ナナ「さぁ…。」

162 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/28(水) 07:29:03 ID:16srBslg0
カマキリ「ふぅ。」
ゴキブリ「こぉんのポンコツがぁあああああ!!」
ルミネ「やはり…。」
パンダ「目隠しなんかしてたら、踏みきり位置とかも見えないもんね。」
クラゲ「…転ばなかっただけ、カマキールはすごい…。」
カマキリ「…Zzz…。」
一同「寝るなぁあああああ!!」

163 :名無したんはエロカワイイ:2007/11/28(水) 07:30:38 ID:16srBslg0
ナナ「さて、第二種目の走り幅跳びの結果が出ました!」

【今回の順位・獲得得点】
一位   カンガルー[Rチーム]記録 18.80M    20点
記録無し エックス[Xチーム] 記録 約500M(参考)  0点
記録無し カマキリ[Σチーム] 記録 約30M(参考)   0点

【現在の合計得点】
Xチーム 110点
Rチーム  90点
Σチーム  90点

アル「こうしてみると、他のチームの選手は、記録的にはガンガルン選手より上だな。」
ナナ「そうですね。」

カンガルー「…。」
レッド「まぁ、元気出せって。記録は最低のドベでも、1位は1位だ!」
アクセル「…レッド、それフォローになってないよ。」

164 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/01(土) 05:13:54 ID:r7LI7957O
なぁもうこのスレは小説書きさん専用にした方がいいんジャマイカ?

純粋にルミネたん専用のが欲しい…

165 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/01(土) 19:58:04 ID:uZONYd070
別にルミ姉を語ってはいけないってことはないぞ

166 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/05(水) 01:31:36 ID:vb30Wnnp0
そんなことよりみなさん12月ですよ
クリスマスはルミネたんとケーキを食したいものです。
そして行く行くはルミネたん自身を(性的な意味で)美味しく…

おや、VAVAさんこんにt…

167 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 19:04:41 ID:o5VTtOz5O
誰もいない…絵師も小説書きさんもチャージ中なのか?

168 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 19:26:58 ID:Ann5pobwO
「さあ、私について存分に語りなさい」
http://imepita.jp/20071206/698190

毎日見てるよ。wktkしながら小説の続き待ってる。
ルミナリエ見に行きたいけど行けそうにないからルミネたん見てるよ。
クリスマス前にはサンタルミネたん描きたいな


169 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 20:25:02 ID:o5VTtOz5O
自分もクリスマスが待ちきれなくてサンタルミネたんスタンバイしてる。クリスマスが待ち遠しいよ

170 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 20:51:47 ID:Ann5pobwO
17日の20周年記念日にうぷろうかと思ってた。クリスマスの方がいいかな?
トナカイがアクセルしか思いうかばないがこのスレ的にはVAVAさんか電気クラゲだろうか

171 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 21:54:27 ID:UURN4p090
ウンコー 目欄、目欄

172 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 22:25:19 ID:Ann5pobwO
ごめんorzパラダイスロストくらってきます…

173 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 23:07:43 ID:/lir+3a80
小説書きです。
お待たせしてすいません!
X4をやったりX7やったりして取材(?)してまして、遅くなりました!
続き行きます。

ナナ「第三種目です。…と、言いたいところなんですが…。」
アル「エックス選手が戻ってこないな。」
ナナ「第三種目は団体種目ですから、全員そろってもらわないと。」
アル「まぁ、彼はやる気にみなぎっている。きっとすぐに戻ってくるだろう。」
ナナ「まぁ、そのありすぎるやる気が原因で今、エックス選手がいなくなっているんですけどね。」

174 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 23:08:49 ID:/lir+3a80
アクセル「…エックス、どこまで行っちゃったんだろう。」
エイリア「通信は入れておいたから大丈夫よ。すぐに戻ってくるわ。」

その頃、エックスは急いで会場へと戻ろうとしていた。(フリームーブで空中移動)

エックス「早く戻らないと…。」

と、そんなエックスが空中を飛んでいると、地面の方から触手のような何かが突然伸びてきた!!
そして、その触手のようなものはエックスをからめとると、そのまま触手の発信源の方へ引っ張っていった。

エックス「うわぁあああああああああ!!!!!は、はなせ!!」
??1「やはりエックス。貴様だったか。」
??2「手荒なことをしてごめんなさい。でも、こうするしかありませんでしたの。会場への道がわかりませんでしたので…。」
??3「気にすることないわ。エックスはタフなオトコだからこのくらいは大丈夫よ!」
エックス「!!…お前達は…!!」

エックスの前に現れた3人。それは…

175 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 23:09:50 ID:/lir+3a80
カーネル「運動会をやるというのでな、助太刀に来てやったまでだ。」
アイリス「ゼロからお話は聞いています。私達でよろしければ、一緒に参加させてください!」
エックス「ありがとう!俺達のチームは、他と比べて3人人数が少ないから色々不利だったんだ!」

カーネル&アイリスの兄妹登場!!そして、3人目は

エックス「ところで、そろそろ降ろしてくれないか。」
アイリス「そうですわね。あの、もう降ろしていただけないですか?」
カーネル「さっさと降ろしてやれ、ボルト・クラーケン。」

3人目、ボルト・クラーケン(以下イカ)登場!!
触手はこいつが伸ばしていました。

イカ「わかったわよ。降ろすわよ。もう少し、エックスを触手でもてあそぶのもいいかなと思ってたけど。まぁ…早く向こうに行って…ワタシの喋り方がニ・ガ・テな彼に会いに行くのもいいわね〜。」
アイリス「…。」
カーネル「ではゆくぞ、いざ!決戦の地へ!!」
アイリス「はい!お兄さま!!」

かくして、エックスチームにカーネル・アイリス・イカの3人が加わった!

176 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/06(木) 23:29:33 ID:o5VTtOz5O
小説書きさん乙
おべんとうで修羅場の予感w

177 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/07(金) 17:25:13 ID:fCxfoDoV0
まさかのイカ参戦ktkrwwww

178 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/07(金) 18:23:31 ID:5hk03zlzO
アイリスの目の前で手作り弁当広げるのかwww

179 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/08(土) 18:03:19 ID:7igraoqq0
エックス「みんな、待たせた!今、戻ったぞ!」

エックス達は会場に到着した。

エイリア「お帰りエックス。…あら?あなた達は!?」
アイリス「お久しぶりです。ゼロから運動会での人数が足りないと聞いて、レプリフォースから駆けつけました。」
エイリア「そうだったの。どうもありがとう。これでうちもちょうど9人になるわ。」
カーネル「遅くなってすまなかった。だが、我々が来たからには敗北はない。」
レイヤー「レプリフォース。世界最強の軍隊である彼らが味方についたことは我々にとって追い風となると思います。」
パレット「頼りになりそうですね!」
イカ「ところで、ゼロはどうしたのよ?ここにはいないみたいだけど?」
エイリア「ゼロだったら、今アクセルがキッチンまで呼びに行っているから、じきに来ると思うわ。次の種目は全員参加の団体種目だから、彼もいないと困るのよ。」

180 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/08(土) 18:04:25 ID:7igraoqq0
アイリス「ゼロがもうすぐ来るのですね!私、頑張りますわ!…ゼロのために!」
レイヤー「そうですか。」
アイリス「…あら。何か言いたげですね。」
レイヤー「別に。」
アイリス「そうですか。では、私これからゼロのいるキッチンへ向かい、お手伝いをさせていただきます。」
レイヤー「そんなこと…!…これから団体種目が始まります。ゼロさんも料理を切り上げてくるでしょう。今行ったところで手伝うなど…。」
アイリス「いいえ。料理はその“区切り”をつけるのが難しいの。その証拠に、ゼロはなかなか来ないじゃない?」
レイヤー「それは…。」
アイリス「あなた、ここにずっといて、ゼロさんの手伝いもしなかったのに、私の邪魔をする権利があって?」
レイヤー「ぐっ。(小声で)それは、人数が少ないので手伝いに行かれると困るとエックスさんが言うから…。私だって行きたいと思って…」
アイリス「何ですか、よく聞こえませんでしたけど。」
レイヤー「いえ、なんでもありません。いいでしょう。そこまで言うのでしたら、ゼロさんのお手伝いに行ってもかまいません。ただし…」
アイリス「ただし?」
レイヤー「私も行きましょう。手伝う者が多い方がはかどりますから。」
アイリス「な!?そ、そんな…!キッチンだって狭いし。」

181 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/08(土) 18:05:08 ID:7igraoqq0
その言葉を聞いた(結構遠くにいたはずの)シグマが現れる!

シグマ「それは誤解だぞ!!」
レイヤー&アイリス「!!?」
シグマ「アイリスよ!ワシの家のキッチンは広いぞ!なにしろ大家族だからな!ワーッハッハッ!!」

追うようにルミネ&馬場登場。

ルミネ「失礼しました。…人様の会話に割って入らないでください。急にいなくなったと思ったらまったく…。」
馬場「おら、帰るぞおっさん。(シグマの耳をつかんで引っ張っていく)」
シグマ「痛タタタ!!はなせ!ワシはまだ、アイリスにこのシグマパレスの凄さを教えきっておらんぞ!」
馬場「それが恥さらしだっつの。…ルミネ、頼む。」
ルミネ「はい。」

エックスチーム控え席から離れた場所でシグマがパラダイスロストされた音がこだまする。

182 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/08(土) 18:05:55 ID:7igraoqq0
レイヤー「…だ、そうですね。だとすると、二人で手伝うくらいのスペースはあります。」
アイリス「…そうですわね。」
レイヤー「…何か言いたいことでも?」
アイリス「別にありません。」
レイヤー「(心の声;カマトト女…。)」
アイリス「(心の声;見た目年増女…。)」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

少し前に戻ってきたアクセルはこの状況を見て

アクセル「…うわぁ…。何もないはずの二人の視線の間に火花が散るのが見えるよ…。てか、ごく最近同じような状況を見たような気がするなぁ…。」
パレット「さっきのはエックスさんを奪い合う女の戦い!今度のはゼロさんを奪い合う女の戦い!全然違うんだからぁ!もう、そんな違いもわからないなんて、アクセルお子ちゃま〜。」
アクセル「お、お子ちゃま!?僕はお子ちゃまじゃないよ!」
パレット「(聞いてない)それじゃ、パレットがアクセルにもわかるさっきとの違いを教えてあげちゃうですよぉ!!」

183 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/08(土) 18:06:34 ID:7igraoqq0
パレットはにらみ合うレイヤーとアイリスにも聞こえるくらいの声、こういった。

パレット「あれれ〜!?これから団体戦なのに、クラーケンさんがいないですよぉ!!」←大声
アクセル「突然なにを…。でも、クラーケンって人にならさっき会ったよ。僕がキッチンからの帰り道にすれ違ったあの人でしょ。」
パレット「キッチンからの帰り道にすれ違ったですかぁ!だとすると、クラーケンさんもキッチンですかね!」←大声
アクセル「いや、そうとはかぎらn…」

パレット、アクセルの口を手でふさぎ、喋れなくした。

パレット「アクセルもそう思いますかぁ!やっぱり、クラーケンさんはキッチンですねぇ!」←大声
レイヤー「まさか…!!」
アイリス「そんな…!!」

その声を聞いたレイヤーとアイリスは、血相を変えてキッチンへ。

アクセル「ぷはっ!何するの!」
パレット「ボサッとしない!パレット達もキッチンに急ぎますよぉ!!エックスさん!パレット達、なかなか来てくれないゼロさんをもう一度呼びに行きます!」
エックス「そうか。頼む。」
アクセル「え!?ちょ、ちょっと待ってよ!」
パレット「修・羅・場♪修・羅・場♪」
アクセル「?」

パレットの言う修羅場。それが果たして何を指すのか。
アクセルは、キッチンにレイヤー・アイリス・パレットとともに行き着いた時に、その意味を知った。

184 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/08(土) 20:53:10 ID:nnLgCJjDO
クラーケンって何気に料理上手そう
いい嫁になりそうだよな
女なら

185 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/11(火) 22:41:17 ID:hgCJXJJf0
ゼロ「ぐわぁああああああ!!!!」
一行「!!?」

キッチンに向かった一行は、キッチンの入口でゼロの叫び声を聞いた。
何事かと中に入ると、そこには…

ゼロ「は、離せ!!」
イカ「も〜う!そんなに照れなくもいいじゃな〜い♪」

触手でゼロをからみとったイカと、もがくゼロ。

イカ「久々に二人きりで会えたっていうのに、ゼロってばつれないわね〜。もう、どんだけ〜♪」
ゼロ「や、やめろ…!その口調、苦手なんだ…!力が抜けて気持ち悪くなる…!」
イカ「あらそぉ〜お?だったら、力なんか抜いちゃいなさいよ〜。まぁ、力んでるゼロを攻めたてるのもイイカンジだからいいけど♪」
ゼロ「やめろと言ってるだろう!だいたい、お前男じゃないのか!!?」
イカ「違うわよ〜。ワタシは雌・雄・同・体♪」

雌雄同体→身体に雄の生殖器と雌の生殖器を持つ種類の生物。早い話が、男であり女でもあるということ。

イカ「一緒にイカ臭くなりましょう♪そぉ〜れ、愛の電撃よ〜♪」←放電
ゼロ「ぐぉおおおおおお!!!!!」←感電

186 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/11(火) 22:44:16 ID:hgCJXJJf0
アクセル「…え?」←目の前の状況が理解不能なアクセル君。
パレット「キャー!期待通りの展開ですぅ!」←これから起こる修羅場を期待しているパレットちゃん。
レイヤー&アイリス「…ゼロ(さん)から離れろぉおおおおおおおおおおお!!!!!!!」

戦闘形態アイリス&シグマブレードレイヤー!ダブルアタックでイカを攻撃!!

イカ「いやぁあああああん!!!♪」←攻めるのも好き。でも、攻められるのも好き。
ゼロ「ぐぉおおおおおお!!!!!」←巻き添え

ぶっ飛ばされたイカ&ゼロ。

187 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/11(火) 22:45:38 ID:hgCJXJJf0
ゼロ「…がはっ。」←倒れた。そして、黒こげ状態。
アイリス「ゼロ!大丈夫?ケガは?」
ゼロ「アイリス!来ていたのか。」
アイリス「ええ。ゼロの役に立ちたくて来たの。」
ゼロ「そうか。ありがとう。」
アイリス「ゼロ…。」
レイヤー「…ゴホン。ゼロさん、そろそろ次の種目が始まります。料理をきりあげて早めに行きましょう。」
ゼロ「それなら大丈夫だ。クラーケンのせいで行けなかっただけだからな。」
レイヤー「そうでしたか。では、外へ行きましょう。」

ゼロ、立ち上がり歩き出す。すると、アイリスがゼロと腕を組んで歩き出した。
それを見たレイヤーは

レイヤー「ゼロさん、歩きにくそうですが?」
アイリス「そんなことないわ。ねぇ、ゼロ。」
ゼロ「ん?あ、ああ。」
レイヤー「…だったら…、私も失礼します!!片方より、両方の方がバランス的に歩きやすいでしょうから!」
ゼロ「お、おい。」

ゼロ、右手にレイヤー、左手にアイリスがしがみついた。

ゼロ「(まいったな。これは本格的に歩きづらい…。)」

アイリス「ちょっとあなた!両方の腕についたら歩きづらいでしょう!」
レイヤー「それはゼロさんでなければわかりません。ゼロさん、どうですか?」
ゼロ「あ、いや、その…」
アイリス「歩きにくいわよね、ゼロ。もう、行きましょ!」

188 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/11(火) 22:47:50 ID:hgCJXJJf0
アイリス、歩き出す。急に歩き出したからゼロがよろめいた。

ゼロ「うわっ!」←転んだ。
アイリス「ゼロ!もう!あなたのせいでバランスが悪くなってゼロが転んだじゃない!」
レイヤー「バランスが悪いと思うならご自身で離れたらいかがです?」←歩き出す。
ゼロ「おぉっ!」←また転んだ。

アイリスとレイヤーの二人は、交互にスピードをあげながら進んだ。お互いに負けたくないのだ。
そのおかげで、ゼロは何度も転びながらたどたどしい歩きを強いられることに。
そんな感じで徐々にスピードを上げながらゼロとレイヤー・アイリスは会場へと戻っていった。

189 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/11(火) 22:48:29 ID:hgCJXJJf0
アクセル「ゼロ…、大丈夫かな。」
パレット「さぁ?」
アクセル「さぁ…って。」

その時、ぶっ飛ばされたイカがしゃべった。

イカ「…絶対に…」
アクセル「ん?あ、クラーケンさん、目覚めた?これから次の種目…」
イカ「絶対にゼロは渡さないわーーーーー!!!!!!!(カッ!!)」
アクセル「ヒィッ!」←怖
パレット「キャッ!」←喜


パレットの反応も含めて、やっぱり女の人は怖いと思ったアクセルだった。

190 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/11(火) 22:48:30 ID:V8FwU2HLO
ゼロは力あるから大丈夫だが
アイリスもレイヤーも巨乳爆乳だから
別の意味で歩きづらくなるなw

191 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/11(火) 22:49:35 ID:hgCJXJJf0


…アクセル、心の一言…

モテるということがこういう事であるのならば、僕にはまだその覚悟がない。

                           アクセル




192 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/11(火) 23:48:38 ID:zXX8fmDfO
このイカは間違いなくいつものイカではなくシグマウィルス入りのイカ

193 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/12(水) 02:23:01 ID:QqT7K5XP0
ttp://usokomaker.com/obento/

ル ミ ネ の お べ ん と う
ttp://usokomaker.com/obento/r/%A5%EB%A5%DF%A5%CD

194 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/17(月) 00:25:31 ID:7RmFSg8o0
ハぁぁぁぁ〜〜〜っピぃぃぃぃ
バアっスデぇぇぇーーーイぃ!! 
ひゃーーーはっはっはっはっはぁーーーーっ
                                 //〈
                            /7 l  _,、
              _    , -,- 、' ⌒ヽ , -‐ '´ヽ   ̄/
            /  ヽィく    ノl l   l  丶 ゝー '´
           l    } ヽ  ノ;:;j | , . <ヽ  ヽ/
           ヽ_  ノr_}.}〈:;;;;;,)__〉1 ヽ l  /
              l   l `;::。`→x'。:/l_l`ヽ',l_/
             ィ、_ l}`l" フT⌒T,j‐ ヽ',l
    λ         ! `´ }¬ヾ/. ./ノ|  j l
   hヽ,      ,,..ヽ _ノ、\  ̄,イー '´ !
    .|  ヽ -‐''''' ‐く   ヽ ニー`彡'    l
     |   `<    ヽ              ノ7
    |_ ,,,.. _ `l     i          ,'´ 丿
   〃´  ` ヽ〕 r=,l | ,, ‐''''''‐‐ 、   h 亅
.   /       | || ||h  ___  |  ,.ク ̄
  /  _   丱 h´  「;;;;;;;;:>__ノ=='´
!/    `丶r'ミヽヽ_ r - '´   ヽ /
/         >r‐'´ '  ̄ ̄ `ヽ_j_,,,.. -rヽ
l         //     '  ̄ ̄ ヽ Y-=  >'



195 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/19(水) 10:01:46 ID:fOSKbDNG0
パラダイスロストage

196 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/19(水) 12:40:40 ID:Lqz7LUEZ0
無強化エックスクリア最大の壁

197 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 03:48:13 ID:P3+W7IIt0
小説投稿します!
今回は、体育祭編を一度休載し、クリスマス編を書きました。
では。




12月。

空からは粉雪が舞い、

人々が行き交う街にはイルミネーションがともる。

通りに飾られた大きなクリスマスツリーが、

今年もいよいよあの季節がやってきたことを告げる。

Christmas came this year!

198 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 03:50:41 ID:P3+W7IIt0
行き交う街の中、一人の老人(男性)が足をくじいて倒れていた。

老人「あいたたっ。困ったのぅ。足をくじいてしまった。」

そこへ通りかかるルミネ。

ルミネ「大丈夫ですか?」
老人「うう。痛くて歩けんよ。」
ルミネ「そうですか。では、私がおぶって近くの病院までお送りします。」
老人「す、すまないのぅ。」
ルミネ「いいんです。これくらいなんでもありません。」
老人「君のように素晴らしい心の持ち主はきっと、サンタクロースからいいプレゼントをもらえるじゃろう。」
ルミネ「そうでしょうか。」
老人「フォッフォッフォッ。きっと、もらえるじゃろうよ。きっと。」

199 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 03:51:14 ID:P3+W7IIt0
場所は変わっていつもの教室。

雪男先生「みんな、書けたかな?」
一同「はぁーい!」

馬場「…ったく。珍しく環境問題以外の授業内容かと思えば、クリスマスプレゼントに何が欲しいか紙に書いて提出しろ、とはな。」
ルミネ「たまにはいいと思いますよ。こういうのも。」
馬場「そうか?なんだか幼稚園児みたいで俺はあんまり好きじゃないがな。」
ルミネ「貴方みたいな幼稚園児がいたら怖いですね。覆面幼稚園児…。」
馬場「悪かったな、覆面で。」
ルミネ「それで、貴方は何を書いたのです?」
馬場「俺か?俺はな、ライドアーマーの最新型!せっかくだからな、マジで欲しいモン書いてやったのさ。」
クラゲ「…絵に描いた餅…。」
馬場「なんだと?」
ルミネ「確かに。このようなアンケートに書いたところで、それがもらえるわけではないでしょう。ライドアーマーなんて高価ですし。」
馬場「いや、確かに高価だが、おそらく手に入ると思うぜ。」
ルミネ&クラゲ「?」
馬場「いいか、あのイエティンガー先生が、環境問題以外の授業をしてるんだ。何か裏があるに違いない。」
ルミネ「まぁ、珍しいことですが、そんな裏があるというのも考えすぎでは…」
馬場「今はクリスマスシーズンだ。おおかた、シグマのおっさんが授業と称して全員の欲しいモンを聞いてくれってイエティンガー先生に頼んだんだろ。」
クラゲ「…あり得そう…。」
ルミネ「やりかねませんね、あの人なら。」
馬場「だろ?お前らも遠慮なくマジで欲しいモン書いた方がいいぜ。」

200 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 03:51:44 ID:P3+W7IIt0
一方その頃、別室のシグマは

シグマ「う〜む。イエティンガー先生…、うまくやってくれただろうか。」

一人、雪男先生が全員分の欲しいモノが書いてある紙を持ってくるのを待っていた。
馬場の予想は大正解だった。

雪男先生「お待たせしましたな。これです。」
シグマ「おお。これで奴らにとびきりのプレゼントを…!」
雪男先生「ざっと見ましたが、安い物から高価な物まで様々です。しかし、子供達の夢を壊さぬよう、頑張ってください。では、私はこれで。」
シグマ「うむ。イエティンガー先生、礼を言うぞ。」

201 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 03:52:41 ID:P3+W7IIt0
雪男先生去る。シグマは改めて全員分の欲しいモノを見る。

【欲しい物】
馬場→最新型ライドアーマー(一番グレードの高い奴)
ルミネ→電子辞書
ヒマワリ→私の肖像画(1/1サイズ)
アリ→百科辞典
カマキリ→スズムシ(脂ののった活きのいい奴)
パンダ→おいしい笹
クラゲ→原子力発電所
ゴキブリ→現金(1億ゼニーは最低でもよこせ。)
雪男先生→環境に優しい何か
ニワトリ→ケンタッキー・フライドチキンを腹一杯食べられるだけ

シグマ「…なんだこれは…。現金一億ゼニー以上とか、等身大肖像画とか、…ケンタッキー?共食いする気か!…原子力発電所?…何に使うんだ?それに、雪男先生。何故先生の分があるのだ…。」

シグマは思った。無理難題が多いと。そこで、

シグマ「う〜む。これは全員分の欲しい物をこれの通りに用意するのは無理だな。といって、用意できそうな物だけ用意して、そうでない物を書いた奴にはプレゼントなしか別の代替品でというのでは不公平だ。
…ならば全員分ワシが考えたスペシャルプレゼントで行くしかあるまい…。」

202 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 11:30:04 ID:P3+W7IIt0
夜。といっても、晩ご飯前のまだ浅い時間。場所は教室。

馬場「ルミネは結局何を書いたんだ?」
ルミネ「電子辞書です。」
カマキリ「マジメだな、ルミネは。」
馬場「そういうお前は何を欲しがったんだ?」
カマキリ「スズムシ。それも、冷凍や養殖物じゃなく、天然物で脂ののった活きのいい新鮮な奴だ。」
ゴキブリ「寿司のネタみたいに言うなよっ!」
クラゲ「…食べ物…。」
馬場「さすがに12月の下旬に活きのいい天然物の昆虫は無理じゃないか?冷凍物ならともかく。」
カマキリ「まぁな。今はシーズンオフで旬な物はないと思うが、サンタならなんとかできると思ったんだ。」
ゴキブリ「随分とサンタを信じてるじゃねぇか。あんなおとぎ話の登場人物みたいな奴を、そんなに過信していいもんかね。」
カマキリ「サンタはな…俺と同じなんだよ…。」
ゴキブリ「は?」
カマキリ「臭うぜ…。同じ夜型の臭いが!」
馬場「サンタは夜型とかじゃねぇよっ!!」
ルミネ「でも、確かに夜に活動してますね…。」
馬場「感心すんなっつの!」
クラゲ「…サンタをあんまり信じていないトリロビッチは、何を書いたの…?」
ゴキブリ「決まってんだろぉ?ゲ・ン・ナ・マだよ!」
ルミネ「ゲンナマ?」←汚い言葉はよくわからない。
馬場「ルミネ、それは現金のことだ。ようするに、サンタに金を要求したんだよ、このゴキブリは。」
ゴキブリ「夢や希望よか金の方がやっぽどありがてぇぜ!」
クラゲ「…最低の発言…。」
ゴキブリ「あんだと!?」
クラゲ「…。」

203 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 11:31:07 ID:P3+W7IIt0
馬場「で、ドクラーゲンは何て書いたんだ?」
クラゲ「…原子力発電所…。」
ゴキブリ「は?そんなモン欲しがってどうすんだ?」
馬場「だな。何でそんなモンが欲しいんだ?」
アリ「彼は体内に電力を備蓄できます。それで発電施設を欲しがったのでは?」
ルミネ「しかし、わざわざ原子力発電所を選ばなくても、発電機でいいのではないですか?」
クラゲ「…違う…。…電気が欲しいからじゃない…。」
馬場「違う?じゃあ、なんでそんなモンを…」
クラゲ「…ストレス発散用…。…ストレスがたまったら、メルトダウンさせてドォーンって建物ごと核爆発させるの…。」
馬場「ストレスの発散用か。確かに、原子力エネルギーをいっきに爆発させればいいストレスの発散に…なるかぁ!!!!!!!」
ヒマワリ「ストレス発散は爆発だーー!!!!」
アリ「Sランクのテロ行為ですよ!」
ルミネ「ドクラーゲンさん、ダメです。そういうことはしちゃいけません。」
クラゲ「…わかった…。」

204 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 11:32:26 ID:P3+W7IIt0
馬場「まったく。ドクラーゲンは大人しそうで何考えてるかわからないから怖いぜ。」
ゴキブリ「他の連中もどんな物を頼んだのか、この際だ、聞いておこうぜ。危ないのがまだあるかもしれないしな!まだ言っていない奴、順番に言いな!」
アリ「私は百科事典です。」
パンダ「ボクはおいしい笹だよ。」
雪男先生「地球に優しい何か!」
ヒマワリ「私の肖像画(1/1サイズ)。」
ニワトリ「フライドチキン食べられるだけ!」
ゴキブリ「…はいはいはいはい。ちょっと待てぇ!!!まぁ、最初の二人はまぁいいだろう。いたって普通だ。問題は後半三人!まず、生徒向けのアンケートに答えてんじゃねぇよ先公がぁ!!」
雪男先生「せっかくだから、私も書いてみたのだ!」
馬場「せっかくだからじゃねぇ!しかも、何かってなんだよ!」
ゴキブリ「次のサンフラワード!なんでお前の肖像画なんだよ!しかも等身大ってでけぇよ!このポンコツがぁ!!」
ヒマワリ「アーッハッハッ!芸術は爆発だぁ!!」
クラゲ「…意味不明…。」
ルミネ「一番問題なのが最後のコケコッカーさんですね。…共食いしたいんですか?」
ニワトリ「共食い?何のことだ?」
ルミネ「貴方のいうフライドチキンとは、その名の通りチキン、つまりニワトリじゃないですか。」
ニワトリ「…コケ?」
馬場「ニワトリがニワトリを食ってどうする!」
ニワトリ「ハーッハッハッ!…そうだったのか…。おいしいと聞いて一度食べてみたかったんだ…。」←ようやく気付いた。
ルミネ「気付いてよかった。」

205 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 11:34:51 ID:P3+W7IIt0
馬場「まだだ。まだ問題片づいてない。」
ルミネ「何故です?…あ!」
馬場「そうだ。さっき俺が言ってたとおり、シグマのオッサンが裏で糸引いてるとしたら、ケンタッキーを買ってきちまう!」
雪男先生「うん?なぜそのことを知っている?もしや、見たのか?」
クラゲ「…VAVAの予想、的中…。」
馬場「よし、オッサンに連絡してプレゼントの撤回を…」

その時、外からシャンシャンと鈴の音が…

クラゲ「…鈴の音…?」
パンダ「だね。家の外から聞こえるよ。」
ルミネ「窓を開けましょう!」

窓を開けたルミネ達が見たのは…

206 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 14:11:28 ID:P3+W7IIt0
スパイラル・ペガシオン「ジェネラル将軍の命令とはいえ、なぜ僕がこんな事を…!貴様はともかく!」
フレイム・スタッガー「減量中にはちょうどいい運動だぜ。ついでにバイト代も入るしな。」

スパイラル・ペガシオン(以降「ウマ」)とフレイム・スタッガー(以降「シカ」)がソリを引いている。
そのソリには、誰かが乗っているようだ。

ウマ「バイト代!?貴様のようなきちんとした定職に就かない若者が増えているから社会保障制度が…」
シカ「うるせぇな。俺にはボクシングがあるんだよ!まだファイトマネーだけじゃ食っていけねぇから、こうしてバイトしてんじゃねぇか。何が悪いんだよ。」
ウマ「どんな理由であれプータローでいいわけがない!」
シカ「プータローじゃねぇっての。俺はフリーター。この時期はクリスマスシーズンでかき入れ時なの。俺はシカだからな、引く手数多(あまた)なんだよ。ようするに、チキンと毎日忙しく働いてるってこと。わかった?」
ウマ「ほう。では昨日は何をした?」
シカ「ケーキ屋の前で店の宣伝。」
ウマ「その前は?」
シカ「遊園地でクリスマスイベントの係。」
ウマ「そのさらに前は?」
シカ「幼稚園のクリスマスイベントでサンタさんと登場だ。」
ウマ「…ろくな仕事をしていないではないか。」
シカ「んだと!じゃ、てめぇはどうなんだよ!」
ウマ「日々訓練だ。今は平和だからな。」
シカ「けっ。軍人のくせに戦ってませんってか。そっちこそ働いてねぇじゃねぇか!」
ウマ「なんだと!?訓練も軍人の仕事だ!貴様ら民間人をいざというときに守れるようにだな…」
シカ「はいはい、わかったわかった。」
ソリに乗っている人物「お前達、何を喋っておる。馬鹿どもめが。きちんと前を見んか!こけたらどうする!」
馬鹿「馬鹿っていうなっ!!」

207 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 14:12:17 ID:P3+W7IIt0
ルミネ「あのソリに乗っている人物は…」
馬場「間違いなくおっさんだな。」
パンダ「サンタさんの格好をしているね。」
カマキリ「こりゃいかついサンタだぜ。」
アリ「間に合いませんでしたか。チキンを買われた可能性が高いですね。」
ニワトリ「聞こえる…。人間達に油で揚げられた仲間達の声が聞こえる…。みんなスマーーーン!!」
ゴキブリ「ノーナシのニワトリ様が共食いするところが見られそうだぜ!」
ヒマワリ「ハーッハッハッ!私の肖像画だーー!」
クラゲ「…原発…。…やっぱりドォーンって…。」
雪男先生「さぁ、みんな。サンタさんが来てくれたようだから、座席に戻りなさい。」
馬場「まだその『サンタさんがプレゼントを持ってくる』設定、継続してたのか。」
ルミネ「今更ジタバタしても仕方ありません。とりあえずここは座席に戻って様子を見ましょう。」
馬場「ああ。…にしても、フレイム・スタッガーの奴、イレギュラーハンター辞めてからフリーターだとは聞いたが、あれもバイトの一環か?…あ、ソリごとこけた。」
雪男先生「VAVA君、座席に…」
馬場「はいはい今戻るよ。」

208 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 14:14:20 ID:P3+W7IIt0
全員着席。
扉が開かれシグマが登場!その格好はサンタクロースである。

Σサンタ「諸君、メリークリスマスだ!さぁ、よい子の諸君にプレゼントだ。喜ぶがいい。」

Σサンタはプレゼントをくばり出す。

Σサンタ「受け取れ、ルミネよ。」
ルミネ「…これは?」
Σサンタ「眉墨だ。」
パンダ「マユズミ?」
ルミネ「アイブローのことです。眉を書き足す化粧品ですね。これを私に?」
Σサンタ「ああ。受け取りたまえ。」
ルミネ「あ、ありがとうございます。」
Σサンタ「喜んでもらえて何よりだ。何しろ、お前は私に似てまゆ毛がないからな、これで…」


パ  ラ  ダ  イ  ス  ロ  ス  ト  !!


Σサンタ「でぇあああああああううう!!!!」
ルミネ「似たくて似たわけじゃありません。気にしていることを…。…でも、これはもらっておきます。」

209 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 14:15:10 ID:P3+W7IIt0
Σサンタ「…ぐっ。次だ。VAVAよ。お前にはこれを用意した。」
馬場「…なんだこれ。」
Σサンタ「見てわからんか?お前の新しい仮面だ。」

馬場がもらった仮面はミラーボールと見間違うようなケバケバしいデザインだった。

馬場「そりゃわかるんだが、随分とケバケバしいな。」
Σサンタ「ヴォルト・クラーケンに買い物を手伝ってもらったのだ。それは奴のセンスで選んだ物だ。」
馬場「奴か…。このケバケバしさも納得だ。」
Σサンタ「ルミネの眉墨を買ってきてくれたのも奴だ。」
馬場「そうか。」

210 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 14:16:14 ID:P3+W7IIt0
Σサンタ「どんどん配るぞ。サンフラワードよ、お前にはこれだ。」
ヒマワリ「!」
.ルミネ「これは…サンフラワードさんの顔?」
ヒマワリ「ハーッハッハッ!私の新しい顔だー!!」
新しい顔「ハーッハッハッ!私が新しい顔だー!!」

ヒマワリ、顔が一個増える。

馬場「どうなってんだ、アイツの身体は。」
ルミネ「顔の量産って…常識外れですね。」
クラゲ「…サンフラワードらしいけどね…。」
Σサンタ「次はドクラーゲンだ。」
クラゲ「…本…?」
Σサンタ「これを読んで少しは社交的になるがいい。」
アリ「何々、本のタイトルは…『コミュニケーション〜誰かと喋ることから始めよう〜』。」
Σサンタ「どうだ、嬉しいか?」
クラゲ「…。」
Σサンタ「嬉しくて声も出んか!よかったよかった!」
アリ「いや、それは違うと思いますが…。」
Σサンタ「アントニオン。お前にはこれだ。」
アリ「…。」

アリへのプレゼント→でっかいペロペロキャンディー。

アリ「私をアリ扱いするなぁーーー!!!」
ゴキブリ「ひゃははっ!やっぱアリだな!甘い物大好きってか!ポンコツアリにはお似合いのプレゼントだぜ!」
Σサンタ「トリロビッチ。お前も同じように食べ物を持ってきたぞ。これだ!」
ゴキブリ「…団子?なんで俺様が団子なんだよ!アリなら甘い物って想像も出来るけど、俺様と団子は特に関係ないだろ!」
Σサンタ「ん?気に入らなかったか?おかしいな、ゴキブリと言ったらお店の人がこの団子をくれたのだが…。」
ゴキブリ「俺様はゴキブリじゃねぇーーー!!!三葉虫だ!!!」
Σサンタ「す、すまん。」
ゴキブリ「ったく。こんのポンコツ親父が!まぁいい。とりあえず食ってやるぜこの団子!うまくなかったら承知しないからな!」

211 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 14:19:17 ID:P3+W7IIt0
ルミネ「…ん?ゴキブリとお店の人に言ったら持ってきてくれた団子…。」
馬場「…もしかして、それ…。」
アリ「い、いけません!トリロビッチ、それを食べてはダメです!」
ゴキブリ「あん?何で止めんだよ!…そうか、これはおいしい物なんだな!だから俺様をダマしてみんなで食おうってか!そうはいかないぜ。この団子は俺様が食うんだ!!(パクッ)」
アリ「ああ!!」
ルミネ「食べてしまいましたか…。」
ゴキブリ「うまいぜ!なかなかいいプレゼントだな!」
アリ「今すぐ病院へ行きなさい!」
ゴキブリ「あん?何でだよ。」
ルミネ「貴方が食べたのはおそらく…」
ゴキブリ「おそらくなんだよ!…うん?」←体調に変化あり。
アリ「やはり、もう症状が…。」
ゴキブリ「…お?…ぬぅ?……ぐぉお!…おぉおおおおおお!!」←腹部に激痛。
ルミネ「トリロビッチさん!」
アリ「いいですか、あなたが食べたのは硼酸団子(読み;ほうさんだんご)です。最近は珍しくなってきましたが、かつては一般的な害虫駆除用の毒団子でした。駆除の対象は主にゴキブリです。お店の人も、きっとゴキブリ駆除に使う物だと考えて渡したのでしょう。」
ゴキブリ「な、なにぃ!!」
アリ「だから、食べてはいけないといったのに。」
ゴキブリ「ち…くしょう…!!…も、もうダメ…トイレーーーーーーーー!!!!!!!」

ゴキブリ、トイレにダッシュ!

Σサンタ「私としたことが、間違って毒団子を買ってしまうとは。」
馬場「まぁ、アイツは普段の行いもあんまりよくないし、これでいいと思うぜ。」
クラゲ「…因果応報…。」

212 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 16:14:20 ID:P3+W7IIt0
Σサンタ「まぁいい。気にしても始まらん。次のプレゼントを渡そう。カマキール。」
カマキリ「…錠剤?…わぁう。ドラックか。イカスな。」
ルミネ「な!よりにもよってドラックをプレゼントするとは何事ですか!!」
カマキリ「さっそく試すぜ。(パクッ)…わぁう。目の前が…グルグルするぜ…。」
ルミネ「ダメです!すぐに吐き出してください!!」
Σサンタ「うん?ドラックをプレゼントしたつもりはないぞ。それは睡眠導入剤だ。」
ルミネ「え?」
カマキリ「Zzz…。」
Σサンタ「しっかり夜寝た方がいいと思ってな。寝付けないようならこれを使うといいと思ったのだ。まぁ、薬だからドラックといえばドラックではあるがな。」
ルミネ「そうですか。よかった。」

213 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 16:16:02 ID:P3+W7IIt0
Σサンタ「さぁ、次はパンデモニュウムだ。」
パンダ「ボクのはなに?」
Σサンタ「これだ。」
パンダ「?」
馬場「…DVDだな。タイトルは…」
ルミネ「ビリーザブートキャンプ…!」
Σサンタ「パンデモニュウムよ、お前は少し体型をなんとかした方がいいぞ。」
馬場「だからって、これを渡すことはないだろ!」
パンダ「よくわかんないけど、ありがとう。」
Σサンタ「喜んでもらえて何よりだ。では、さっそくやってみたまえ。」
馬場「やらすのかよ!」
Σサンタ「再生!」

DVD再生。ビリーが画面でエクササイズを指導し始める。

Σサンタ「さぁ、彼の言うとおりにやるんだ。」
パンダ「わかった。」

パンダ、エクササイズ開始。巨体のせいで部屋が揺れる。

馬場「うわっ!」
アリ「棚の物が落ちてきます!」
パンダ「ほいっ。ほいっ。」←エクササイズ中
ビリー「続けるんだ!」
馬場「続けんでいい!」←停止ボタンを押した。
Σサンタ「なんだ、せっかくパンデモニュウムがやり出したというのに。」
アリ「彼がやせる前に家が壊れますよ。」
Σサンタ「しかたない。では、次だ。コケコッカー!」

214 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 16:17:06 ID:P3+W7IIt0
一同「(心の声;きたっ!!)」
ニワトリ「コケッ!」
Σサンタ「お前にはこれだ。」
ニワトリ「!!?」
一同「!!?」
Σサンタ「気に入ってもらえたかね?」
ニワトリ「コケッ!!」
馬場「これは…パン?」
アリ「いいえ、ただのパンではありません!これは…頭脳パンです!」
ルミネ「頭脳パン?」
アリ「DHAと呼ばれる脳の働きを助ける物質を多く含んだパンです。脳の働きを助ける物質を多く含んでいるパン、つまり、食べれば頭がよくなるパン、ということになります。」
馬場「あんまりうまそうな食いモンじゃないな。」
ニワトリ「うまいっ!」
馬場「って、早速食ったのかよ!!」
ニワトリ「…ぐ!」
ルミネ「コケコッカーさん!」

215 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 16:18:10 ID:P3+W7IIt0
馬場「バカ野郎!水もなしにそんなモン食うから…!」
ニワトリ「…いいえ。大丈夫です。身体の機能はオールグリーン。何の異常も確認できません。」
ルミネ「それはよかっ…って、え??」
一同「!?」
馬場「お、お前、どうした?」
ニワトリ「何か不自然な点でもありましたか?私の自己管理システムは身体の異常を感知しておりません。しかし、そのシステム自体が故障している可能性も否定できません。異常があれば教えていただきたい。」
馬場「いや、あの、その…」
ニワトリ「異常はないのですね。それはよかった。では、私はこれより勉学に勤しまねばなりません。申し訳ありませんがおいとまさせていただきます。」

ニワトリ、去る。

Σサンタ「どうかね。彼もなかなか優秀になっただろう。」
ルミネ「人格まで変わってましたよ!」
馬場「人も変われば変わるモンだな。」
アリ「感心している場合ですか!」

216 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 18:59:02 ID:P3+W7IIt0
Σサンタ「雪男先生。最後はあなたのだ。」
雪男先生「私ですかな。」
Σサンタ「何故、先生の分のアンケートがあったのかはまぁ、この際だからよしとしよう。さぁ、これがあなたの分だ。」
雪男先生「これは!」
Σサンタ「地球にやさしいバイオ燃料だ。」
雪男先生「素晴らしい!これにより化石燃料の使用量を抑えることが出来る!」
Σサンタ「気に入ってもらえたかね?」
雪男先生「ありがとう!」
Σサンタ「せっかくだ。使ってみてはどうかね?」
雪男先生「よし、早速バイオ燃料で動く車を動かしてみよう!」
馬場「なぜそんなモンが都合よくあるんだよ!」
雪男先生「環境問題は差し迫った問題なのだ!一分一秒ムダにはできんのだよ!!」
馬場「なるほどね。環境問題は今の時代の問題だから先送りには…って、答えになってねぇよ!!」
アリ「まぁ、環境問題の専門家であるイエティンガー先生です。ご自身でお持ちだったのでしょう。」

217 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 19:00:54 ID:P3+W7IIt0
全員校庭に移動。

馬場「何で俺達まで…。」
ルミネ「まぁ、いいじゃありませんか。バイオ燃料についてお話が聞けるかもしれません。」
馬場「あんまり興味ないな…。それだったら、俺はあの校庭のすみで痴話喧嘩してるフレイムスタッガー達のコンビの話の内容の方が面白そうだけどな。」
ルミネ「彼らはいったい何者ですか?」
馬場「シカの方はフレイム・スタッガー。元は俺やシグマのオッサンが所属していた部隊のイレギュラーハンターだ。ボクシングに目覚めてイレギュラーハンターを辞めて以降、フリーターらしい。
で、もう一人の方はよく知らんが額のマークからしてレプリフォースの士官か何かだろう。にしても、馬と鹿にソリを引かせるとは…。」
ルミネ「狙ったんでしょうか?」
Σサンタ「いいや、狙ってなどいないぞ。」
ルミネ「うわっ!…急に現れないでください!」
Σサンタ「スタッガーの方はバイトの求人案内で来てくれたのだが、もう一人はレプリフォースのジェネラルを尋ねた時に…」

218 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 19:02:10 ID:P3+W7IIt0
【回想】
シグマ「…。」
ジェネラル「…。」
シグマ「…イレギュラーハンター…。人間にシッポを振り、レプリロイドを破壊する者達…。危険だとは思わんかね…。」ジェネラル「…。」
シグマ「ジェネラルよ。今こそ立ち上がるのだ!お前にはその力がある!」
ジェネラル「…お引き取り願おう…。」
シグマ「ぬ!?」
ジェネラル「人間を敵には出来ない。…立ち去れ!二度と私の前にあらわれるな。」
シグマ「…まぁ、いい。そのうち気も変わるさ。ふふふっ…。はははっ。ワーッハッハッ!!」

シグマ、立ち去ろうとする。

シグマ「…ところで、話は変わるのだが…。今度のクリスマスにうちでは私がサンタに扮して子供達にクリスマスプレゼントを配ろうと思っている。
だが、ソリの引き手が足りんのだ。すまないが、レプリフォースにトナカイはいないかね?」
ジェネラル「残念だが、我が軍にトナカイはいない。だが、近い者ならば用意できるぞ。」
シグマ「本当かね!?」
ジェネラル「軍人たる者、嘘はつかんよ。よろしい。その者を手伝いに行かせよう。」
シグマ「ありがとうジェネラル。」
ジェネラル「かまわん。気にするな。」

219 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 19:04:18 ID:P3+W7IIt0
で、用意された奴→スパイラル・ペガシオン。

Σサンタ「…と、いうわけだ。故に、狙って馬と鹿を用意したわけではない。」
馬場「ほぉう。」
ルミネ「わかりました。…で、ジェネラルさんの所へ何しに行ってたんですか?」
Σサンタ「あ、いや、それは…。」
馬場「ま〜た、くだらん事企んだな。」
Σサンタ「ぐっ!」
馬場「ルミネ、お灸を据えてやれ。」
Σサンタ「ま、待て!さっきも喰らっ…」
ルミネ「問答無用です。」


パ  ラ  ダ  イ  ス  ロ  ス  ト(本日2回目!)


Σサンタ「でぇあああああああううう!!!!」
ルミネ「まったく。そうこうしている間にイエティンガー先生のバイオ燃料を使って車を走らせる実験が終わってしまいました。」
馬場「だな。まぁ、俺はこっちの方が面白そうだったからいいけど。」
雪男先生「以上がバイオ燃料で車を動かしてみる実験だ。これで環境はよくなるぞ!」
クラゲ「…でも、今の実験で出た二酸化炭素は、絶対に無意味だったと思う…。」
雪男先生「…あ。」
アリ「…あ。じゃない!!最初に気づきましょうよ。」

220 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 20:04:13 ID:P3+W7IIt0
全員がプレゼントをもらったところで解散する雪男先生学級。
そして、その夜。

Σサンタ「よし、みな寝静まったな?」
シカ「カマキリまで寝てたぜ。」
Σサンタ「睡眠導入剤がどうやらかなり聞いているようだ。あいつもたまには夜に寝た方がいい。」
ウマ「さぁ、早くやりましょう。」
シカ「真面目くさって仕切ってんじゃねぇ。」
ウマ「なんだと!!プータロー風情に文句を言われる筋合いはない!この民間人め!!」
シカ「あんだと!!やんのかこの軍人が!!」
Σサンタ「やめんか!!…さっき、渡したプレゼントでは満足してもらえなかったようだ。だから、これを渡すことにした。」
馬鹿「どれどれ?」

シグマサイン色紙!

ウマ「…。」
シカ「…。」
Σサンタ「お前達にもあとでやろう。」
馬鹿「いらない!」
Σサンタ「遠慮しおって。まぁいい。とりあえず配って…ん?なんだ?急に眠くなったぞ?」
ウマ「なんだこれは…!?て、敵襲…(バタッ)」
シカ「ね、眠い…。」
Σサンタ「…ぐっ。ね、眠るわけには…。…Zzz…。」
馬鹿「Zzz…。」

221 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 20:05:27 ID:P3+W7IIt0




??「メリー・クリスマス…。フォッフォッフォッ。」



シャンシャンシャンシャン…(鈴の音)



222 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 20:06:50 ID:P3+W7IIt0
翌朝、目覚めたルミネ&兄弟達の枕元には、電子辞書などのプレゼントが靴下に入って置かれていた。
それは、サンタの格好でトナカイの馬鹿コンビとともに寝ていたシグマの仕業ということになったが、
シグマ達にはプレゼントに覚えがないという。

ルミネ「ん?私のプレゼントには何か手紙が…」

心優しき子供達よ!困っている人を助けようとする思いやりの心を忘れぬ限り、
私はいつまでもクリスマスに君達の所へあらわれよう。メリークリスマス!

ルミネ「…サンタクロース…?」

まさか、そんな…。そう思いつつも、ふいに笑顔になるルミネだった。

ルミネ「メリークリスマス。」

223 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/24(月) 21:49:00 ID:6drVcKErO
良い話だったな。小説書きさん乙!

サンタさんはクラゲに原発をプレゼントしたのだろうか

224 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/25(火) 11:05:51 ID:is8FwRU00
ニワトリは元に戻ったんだろうかww

225 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/29(土) 01:59:09 ID:+enbkhkV0
>>223
良い話といっていただけて嬉しい限りです!どうもありがとうございます!
近いうちに後日談を書きますので、クラゲや他のキャラも含めて
そこで何をもらったのかを明らかにしたいと思います。
できれば、クリスマス編で書き損ねた「サンタ姿のルミネ」もをそこで書けたらいいかな
と、思っております。最近は運動会ばかりで、体操着以外着てませんからね。

>>224
さて、それはどうですかなw

226 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:08:05 ID:QZV7h8kY0
12月25日。
クリスマスイブの翌朝、馬場はいつもより遅く起きたようです。

馬場「…ん。…もう朝か?」

馬場、時計を見る。

馬場「10時!?…おかしいな、時計が壊れたか?」

普段の起床時間は6時頃の馬場。時計の故障を考えたが、他の時計も全部10時を指している。

馬場「…おかしい。なぜだ?なぜ、いつもの“あれ”がなかったんだ?」

馬場のいう“あれ”とは…。
馬場は、とりあえず顔を洗うなどし、身支度を整え仮面をかぶると“あれ”の元へと向かった。

227 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:08:41 ID:QZV7h8kY0
馬場「(ドアを開けて)おい!何で今朝は鳴かなかったんだよ!コケコッカー!お陰で寝坊したじゃないか!」

“あれ”=コケコッカーの朝の一声。

ニワトリ「…。」
馬場「おい、何か言えって!」
ニワトリ「…。」
馬場「…おーい!!!」

ニワトリ、机に座ったままずっと馬場に背を向けていたが、ふり返る。

228 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:10:48 ID:QZV7h8kY0
ニワトリ「…うるさいですね。勉強の邪魔です。」
馬場「…お前、昨日頭脳パン食ってから戻ってないのか?」
ニワトリ「そうではありません。あれを見てください。」
馬場「あれ?(見た)…。」

馬場の視線の先には、でっかい靴下にこれでもかと詰め込まれている無数の頭脳パンがあった。

馬場「なんだあれ!?」
ニワトリ「現在のところ、何故あれが私の枕元に置かれていたのかは不明です。が、本物の頭脳パンであることは間違いがないようです。一晩寝て、
朝目覚めた時に何をするよりも先にこれを食べたようですね。普通、正体のわからない食べ物を寝起きにいきなり食べたりしないと思いますが、普段の私はよほど警戒心が薄いのでしょう。」
馬場「普段のコケコッカーなら怪しむより先に食うよな、確かに。」
ニワトリ「まぁ、お陰で私も朝からずっと勉強に打ち込むことが出来たわけですが。」
馬場「で、俺はそんな話をしに来たんだじゃない!何で毎朝毎朝うるさい声で鳴くお前が今日は鳴かなかったんだよ!頭脳パン食ってもにわとりはにわとりじゃないのか!?」
ニワトリ「…は?」
馬場「は?じゃない!お前が「コケコッコー!!」ってやらないから俺は寝坊したじゃないか!」
ニワトリ「「コケコッコー」?…貴方、私を馬鹿にしているのですか?」
馬場「してねぇよ!普段のお前は毎朝「コケコッコー!!」だし、口癖は「コケッ。」だし。
なんていうか、普段のお前は脳みそ3グラムしかないぞって言われたとしても、俺には否定できないような奴なの!」
ニワトリ「そんな低俗で無意味な発言はした覚えがありません。それに、脳はもっと重い。」
馬場「してたんだよ!お前は毎日!ってか、ボケをマジになって返すな!」
ニワトリ「とにかく、貴方の寝坊を私のせいにされても困ります。今後は目覚まし時計を使うんですね。…ところで、何故今日寝坊した事を怒っているのですか?」
馬場「だって学校が…」
ニワトリ「今日から冬休みです。」
馬場「…あ。」
ニワトリ「思い出したようですね。それにしても、私は貴方がどこかへお出かけでもなさるのかと思ってましたよ。」
馬場「何でだ?」
ニワトリ「おしゃれな仮面を着けていたので。」
馬場「ん?…(仮面をよく触ってみる。)…ん!!?」

229 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:11:26 ID:QZV7h8kY0
馬場が今装着中の仮面→昨日シグマにもらったミラーボール風のケバケバしい仮面(イカチョイス)

馬場「うわぁああああ!!!!こんなモンを…!!!間違えて着けてきたか…!!!」
ニワトリ「似合ってますよ。」
馬場「やかましい!!」

そこへ、ルミネがやってくる。

ルミネ「騒がしいですね。おや、貴方でしたか。」
馬場「ルミネか!み、見るな!俺を見るなぁ!!」
ルミネ「…。」←見ちゃった。
馬場「…。」
ルミネ「…ぷっ!」←思わず吹いちゃった。
馬場「笑うなぁー!!」
ルミネ「ご、ごめんなさい。悪気はなかったんですが。」
馬場「…いや、こんなモン間違えてかぶった俺も悪い。すまんな、ルミネ。」
ルミネ「ところで、貴方はサンタさんに何をもらったんですか?」
馬場「サンタ?」
ルミネ「私は電子辞書です。コケコッカーさんは…あの大量の頭脳パンですかね?」
馬場「俺には何もなかったが…、枕元に置いてあるのか?」
ルミネ「おそらく。」

230 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:12:07 ID:QZV7h8kY0
その時、アリ、クラゲが馬場をさがしてニワトリの部屋にやってきた。

アリ「探しましたよ。VAVAさ…ぷっ!」←見ちゃった。
クラゲ「…。」←見ちゃった。
馬場「俺の仮面を見てわらうなぁーー!!」
クラゲ「…ボクは笑ってない…。」
ニワトリ「ドクラーゲンよ。そういう時は笑ってやるのが優しさだ。空気を読むことも時には大切だぞ。」
馬場「お前の口から空気を読むって言葉が出るとはな…。頭脳パン恐るべし…。」
ルミネ「それで、VAVAさんへの用事は?」
アリ「そうでした。VAVAんへののプレゼント、ガレージに置いてありますよ。おそらく、あの大きさでは枕元に置いておけなかったんでしょう。」
クラゲ「…凄い物が置いてあるよ…。」
馬場「…凄い物?」
ルミネ「行ってみましょう。」

ガレージに行くと、そこには

馬場「こ、これは!」

真新しいライドアーマー!…にでっかい靴下がかぶせてある。

馬場「…なんかスゲーことになってるな。」
ルミネ「これがサンタさんからVAVAさんへのプレゼントのようですね。」
クラゲ「…わかりやすい…。」
馬場「確かに…。わざわざ靴下かぶせんでいいだろ。でもまぁ、サンタクロース、ありがとよ!」
アリ「ちなみに、そのサンタですが…。」
クラゲ「…さっき、玄関の近くで寝てた…。」
アリ「ええ。あのお方がサンタの衣装で、トナカイ役の方二人と一緒に寝ていました。おそらく、今回の件はあの方の仕業かと。」
馬場「なるほど。リベンジかましてきたわけか。最後に寝ちまうとはつくづく詰めが甘いな。でもまぁ、プレゼントその物はかなりイカしてるぜ。」
ルミネ「その仮面と比べれば相当なレベルアップですね。」
馬場「やかましい!」

231 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:12:58 ID:QZV7h8kY0
ちなみに、その他のメンバーがもらった物

ヒマワリ→新しい顔(2個目)

ヒマワリ「アーッハッハッ!私の新しい顔だー!!」
新しい顔@「アーッハッハッ!私が新しい顔だー!!」
新しい顔A「アーッハッハッ!私も新しい顔だー!!」

ヒマワリ、顔がさらに1個増える。

ルミネ「三つ揃うと満開って感じですね。」
馬場「桜の満開と大きく違うところは、何一つ喜べるところがないって点だな。」

232 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:13:47 ID:QZV7h8kY0
アリ→水飴

アリ「私は百科事典が欲しかったんですが。まぁ、いいでしょう。…それにしても、私が見栄と世間体を気にして書いた百科事典ではなく、ずっと欲しかったこの水飴を的確にプレゼントしてくるとは、あのお方(シグマのこと)もやりますね。
これで、きちんと内緒にしておいていただければ文句はありません。(ちょっとなめてみる)…うまい!この甘み、私好みの甘さです!もっと食べましょう」

がつがつと水飴をむさぼるアリ。そこへ

馬場「(アリの部屋のドア前で)おーい、お前は何をもらったんだ?…てか、入るぞ!」
アリ「!!ま、待ってください!!」

馬場、アリの部屋に入る。で、飴をむさぼるアリを目撃。

馬場「…。」←扉を開けて固まる。
アリ「…。」←見られた状態で固まる。
馬場「…。」←バンと扉を閉める。
アリ「…。」←それを黙って見てる。

遠くの方で、「やっぱあいつアリだった!!」という声が聞こえ、がっくり肩を落とすアリだった。

233 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:14:23 ID:QZV7h8kY0
ゴキブリ→正露丸

ゴキブリ「ウソだろぉ〜?」

ルミネ「昨日は腹痛で苦しんでいた(硼酸団子を食べたため)のに、よく効く薬ですね。」
馬場「健康に戻ってよかったじゃないか。」
ゴキブリ「よくない!」
馬場「あ、トリロビッチ。あんま近づくな。お前、正露丸臭い。」
ゴキブリ「好きでこの臭いバラまいてんじゃねぇよ!!」

234 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:15:18 ID:QZV7h8kY0
パンダ→おいしい笹
雪男先生→バイオ燃料
カマキリ→うまい棒(スズムシ味)×30本
クラゲ→メンタルバランスチョコレートGABA(読;ギャバ) ストレス社会で闘うあなたに

ルミネ「皆さんそれぞれ欲しかった物をもらえたようですね。」
馬場「カマキールのうまい棒はちょっと気になるけどな。」
ルミネ「最近は色々な味が出ていると聞きます。きっと新種なんでしょう。」
馬場「だとしても、売れない気がする。」
ルミネ「それは否定できませんね。」

馬場「あと、ドクラーゲンのギャバって、ストレスに効くチョコレートだよな。」
ルミネ「さすがにサンタさんも原発はプレゼントしなかったんでしょう。危なすぎますから。ストレス解消はこれでやりなさいということでしょう。」
馬場「どうでもいいことだが、原発をプレゼントした場合も、靴下かぶせるのだろうか?俺のライドアーマーのように。」
ルミネ「さぁ?」

235 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:16:14 ID:QZV7h8kY0
ルミネ「全員が望む物をもらえたようでよかったですね。」
馬場「しかし、今年のクリスマスも終わりだな。」
ルミネ「そうですね。」
馬場「なんだ?さみしいのか?」
ルミネ「いえ、別にそんなことは。ちょっと物思いにふけっていただけです。」
馬場「そうか。よし、パーティーでもするか。」
ルミネ「クリスマスパーティですか?いいですね。」
馬場「そうと決まれば、準備だ。みんなを呼んでこよう。」

236 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:16:48 ID:QZV7h8kY0
クリスマスの締めくくりにみんなでパーティーをしたルミネ達。

ウマ「貴様!貴様のケーキは僕のケーキより大きいではないか!!取り替えろ!!」
シカ「うるせぇな。たいして大きさ変わんないだろうが。」
ウマ「いいや!僕のケーキには苺が一つだけだが、貴様のケーキには苺一個以外にもサンタの砂糖菓子が乗ってるじゃないか!それに、大きさも違う。不公平だ!」
シカ「そういうお前のケーキには生クリームがたっぷりついてるじゃないか。」
ウマ「それで平等だと言いたいのか!?ふざけるな民間人め!」
シカ「軍人はすぐにキレるからめんどくさいんだよ!!」←こっちもキレ気味。
シグマ「やめんか馬鹿ども!」
馬鹿「馬鹿っ言うな!!!」

237 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/30(日) 12:18:35 ID:QZV7h8kY0
ルミネ「は、恥ずかしい…。」
馬場「似合ってるぜ。」
パンダ「うん。ボクもそう思う。」

サンタ衣装のルミネ。本人は恥ずかしいようだが、似合っている。

馬場「よし、歌うか!」
アリ「では、クリスマスらしく聖歌を。」
馬場「全員歌えるって感じじゃないな。」
クラゲ「(ウマとシカのコンビを見つめて)…赤鼻の…。」
馬場「トナカイか?」
クラゲ「…馬鹿…。」
馬鹿「馬鹿って言うな!!」
馬場「こいつのボソボソ声、よく聞き取れたな。ま、俺は個人的にその歌を歌ってあいつらのリアクションを見たい気もするが、ここは脚下にしとこう。」
カマキリ「だったら、『聖なる夜に血祭り騒ぎ』なんてどうだぁ?」
馬場「そんな曲聞いたことないな。」
カマキリ「俺の作詞作曲だぜぇ〜。」
馬場「却下。次の案は?」
ヒマワリ「『サンフラワードの美しいクリスマスソング!』」
馬場「却下!次!」
パンダ「『ジングルベル』は?」
馬場「わるくないな。」
ゴキブリ「ちょっと子供っぽくないか?」
ルミネ「でしたら、『サンタが街にやってくる』でどうでしょう。」
馬場「みんな、それでいいか。」
一同「賛成ー。」
馬場「よし、いくぞ!」

楽しげな歌声がこだまするシグマパレス。
ルミネ達のクリスマスはこうして幕を下ろすのだった。

238 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/31(月) 22:19:31 ID:gwByls1rO
ルミネ「さぁ、クリスマスも終わり、今年も残すところあと僅かです。そこで、今日は大掃除です!」

馬場「よし、みんな。行動開始だ!」

ルミネ「サンフラワードさん、自画像を少し捨てましょう。」
ヒマワリ「なにぃ!!」
ルミネ「…あなたの部屋に今、大小合わせて数十点は自画像があります。」
ヒマワリ「廃棄?そんなものに、何の意味が…。」
ルミネ「…ダメですか?」
ヒマワリ「…。」
ルミネ「…わかりました。でも、片づけてくださいね。」
ヒマワリ「アーハッハッ!わかった!」

239 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/31(月) 22:21:20 ID:gwByls1rO
馬場「ライドアーマーの洗車終了っと。」
ルミネ「お疲れさまです。」
ニワトリ「コケッ。」←でっかいゴミ袋に何かを詰めてもってきた。
馬場「どうした?…それは?」
ルミネ「こ、これは…頭脳パン。でも、緑色な何かが大量に発生してます。」
馬場「…カビが生えたのか。」
ニワトリ「…とっておきすぎた。…コケッ。」
馬場「お前はやっぱそっちの方がいいぜ。」
ルミネ「そうですね。」
ニワトリ「…コケコッコォー!!!!!!!!!!!」←悲しみのおたけび
ルミネ&馬場「うるさーい!!」

240 :名無したんはエロカワイイ:2007/12/31(月) 22:24:01 ID:gwByls1rO
そんな調子で大掃除を終えたルミネ達。
あとは年の瀬を待つばかり。

はてさて、来年はどんな年になることか。


ルミネ「本年は御世話になりました。来年もどうぞ、よろしくお願いします。」
作者「お願いします!」

241 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/01(火) 00:23:13 ID:3F5TI0Bw0

 /⌒\
 \●//⌒ヽ /⌒\
   ∩< ( ノ_・)>\●/  あけおめ ことよろ
   Y  ̄ ||y||  ̄`''φ
    Lノ /ニ|| ! ソ >
    乂/ノ ハ ヽー´
    `ー-、__|

242 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/01(火) 13:33:39 ID:YipMy4UxO
ルミネ「明けましておめでとうございます。」
一同「おめでとうございます。」

お正月なので、男性は袴姿。ルミネをはじめとする女性陣は振袖姿である。

ルミネ「今年もよろしくお願いします。」
ニワトリ「ハーッハッハッ!!まかせろ!!」
アリ「あなたに言ったんじゃありませんよ!」
エイリア「任せて!」
ナナ「あなたでもないと思いますよ、エイリアンさん…!!」
パレット「キャッ!修羅場ですぅ!!」
アクセル「…女の人って…。」
カンガルー「よぉーし!初日の出暴走だー!行くぞー!!ブーンブーン!パラリラパラリラ!キャハハ
ハッ!!」
タマネギ「オラも行くダス!グルグルパラリラダス!パラリラパラリラビロ〜ンダス!!ガハハハッ!
!」
イノシシ「お前らぁ!!!初日の出暴走に行くのは俺様と俺様のチームだろうがぁ!!ブヒィーーーッ
!!」
レッド「せっかくだ。みんなまとめて行って来い。」
カラス「レッド…。それは無茶だろ…。」
ヒマワリ「アーッハッハッ!ワタシの年だー!!」
ゴキブリ「ヒマワリ年なんかあるかよポンコツがぁ!嫌すぎるだろうがぁ!」
ゴリラ「今年はねずみ年だ。…さる年まであと9年か。」
魚類「ばぁ〜か。そんなこといちいち数えてんじゃねぇよ!」
雪男先生「ねずみ…。そんな小さな命を守るためにも、地球温暖化を食い止めねば!!」
エックス「フィギュアのためにも!!」
ジェネラル「ハッハッハッ。エックス君、君も変わらないね。」
アル「そうですな。」
カマキリ「正月…夜更かしカーニバルだぜ。わぁう。」
ウマ「君!いくらお正月とはいえ、青少年は夜更かしなどしちゃダメだ!」
シカ「ほっとけよ。これだからカタブツ軍人は…。」
シグマ「正月早々、やめんか馬鹿ども!!」
馬鹿「馬鹿って言うな!!!」
ハイエナ「く、くるしい…。」
アリクイ「餅の食い過ぎだの。一人で20個も食うたからじゃ。」
クラゲ「…お正月は、こたつでゆっくりしながらお雑煮食べて過ごしたい…。」
パンダ「オゾウニ?それ、何?象さんを煮た食べ物なの?」
ゼロ「違う!!雑煮とは、餅を入れた汁系の食物だ!地域ごとに味付けが異なるが、俺ならリクエスト
に応じた味付けが可能だ。作ってやろうか?」
アイリス「ゼロ、私手伝うわ!レイヤーさんはデカ乳のせいで肩コリがひどいでしょうから、調理の繊
細な作業は無理だわ。」
レイヤー「ゼロさん、お手伝いします。…繊細さのかけらもない軍隊という環境で生活しているカマト
ト女のアイリスさんよりはお役に立てると思います。」
イカ「ゼロー!!ワタシ、あなたのオカズになるわぁー!!さぁ、私のカワをむい(ゼロにKナックル
で殴られる)」
カーネル「アイリス。我が妹よ!苦しい戦いだが、必ず勝利しろ!!これは…戦争だ!!」
馬場「物騒なこと言うな!…てか、ルミネ。新年早々このメンバーが大集合したせいで、なんかもうめ
ちゃめちゃだ。ここは一つ、まとめて頼む。」
ルミネ「…はい。」


パ  ラ  ダ  イ  ス  ロ  ス  ト


一同「でぇええああああああああうううう!!!」
ルミネ「では、あらためまして、今年もよろしくお願いします。」

243 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/01(火) 13:37:23 ID:YipMy4UxO
明けましておめでとうございます!本年もツンツン☆ルミネをよろしくお願いいたします。

>>241さん、かわいいAAですね!


ルミネ「明けましておめでとうございます。」
一同「おめでとうございます。」

お正月なので、男性は袴姿。ルミネをはじめとする女性陣は振袖姿である。

ルミネ「今年もよろしくお願いします。」
ニワトリ「ハーッハッハッ!!まかせろ!!」
アリ「あなたに言ったんじゃありませんよ!」
エイリア「任せて!」
ナナ「あなたでもないと思いますよ、エイリアンさん…!!」
パレット「キャッ!修羅場ですぅ!!」
アクセル「…女の人って…。」
カンガルー「よぉーし!初日の出暴走だー!行くぞー!!ブーンブーン!パラリラパラリラ!キャハハハッ!!」
タマネギ「オラも行くダス!グルグルパラリラダス!パラリラパラリラビロ〜ンダス!!ガハハハッ!!」
イノシシ「お前らぁ!!!初日の出暴走に行くのは俺様と俺様のチームだろうがぁ!!ブヒィーーーッ!!」
レッド「せっかくだ。みんなまとめて行って来い。」
カラス「レッド…。それは無茶だろ…。」
ヒマワリ「アーッハッハッ!ワタシの年だー!!」
ゴキブリ「ヒマワリ年なんかあるかよポンコツがぁ!嫌すぎるだろうがぁ!」
ゴリラ「今年はねずみ年だ。…さる年まであと9年か。」
魚類「ばぁ〜か。そんなこといちいち数えてんじゃねぇよ!」
雪男先生「ねずみ…。そんな小さな命を守るためにも、地球温暖化を食い止めねば!!」
エックス「フィギュアのためにも!!」
ジェネラル「ハッハッハッ。エックス君、君も変わらないね。」
アル「そうですな。」
カマキリ「正月…夜更かしカーニバルだぜ。わぁう。」
ウマ「君!いくらお正月とはいえ、青少年は夜更かしなどしちゃダメだ!」
シカ「ほっとけよ。これだからカタブツ軍人は…。」
シグマ「正月早々、やめんか馬鹿ども!!」
馬鹿「馬鹿って言うな!!!」
ハイエナ「く、くるしい…。」
アリクイ「餅の食い過ぎだの。一人で20個も食うたからじゃ。」
クラゲ「…お正月は、こたつでゆっくりしながらお雑煮食べて過ごしたい…。」
パンダ「オゾウニ?それ、何?象さんを煮た食べ物なの?」
ゼロ「違う!!雑煮とは、餅を入れた汁系の食物だ!地域ごとに味付けが異なるが、俺ならリクエストに応じた味付けが可能だ。作ってやろうか?」
アイリス「ゼロ、私手伝うわ!レイヤーさんはデカ乳のせいで肩コリがひどいでしょうから、調理の繊細な作業は無理だわ。」
レイヤー「ゼロさん、お手伝いします。…繊細さのかけらもない軍隊という環境で生活しているカマトト女のアイリスさんよりはお役に立てると思います。」
イカ「ゼロー!!ワタシ、あなたのオカズになるわぁー!!さぁ、私のカワをむい(ゼロにKナックルで殴られる)」
カーネル「アイリス。我が妹よ!苦しい戦いだが、必ず勝利しろ!!これは…戦争だ!!」
馬場「物騒なこと言うな!…てか、ルミネ。新年早々このメンバーが大集合したせいで、なんかもうめちゃめちゃだ。ここは一つ、まとめて頼む。」
ルミネ「…はい。」


パ  ラ  ダ  イ  ス  ロ  ス  ト


一同「でぇええああああああああうううう!!!」
ルミネ「では、あらためまして、今年もよろしくお願いします。」

244 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/01(火) 14:07:59 ID:bnzlJE3OP
>ルミネをはじめとする女性陣
ルミネが女性で違和感なくなってきた

245 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/02(水) 23:57:40 ID:Q06Y1h+g0
>>244さん
小説の設定ではルミネは女性になっています。

てか、>>242は間違って書き込んだ誤爆ですね…。
今になって二重書き込みしてたのに気づきました。
申し訳ありませんでした!!

246 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/05(土) 20:30:41 ID:xEsT+PdBO
オクトパルド「クラーケンが浮気しているときいて来ました

247 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:30:48 ID:UdCaIr+00
こんばんは。小説を書いている者です。そろそろ運動会編に戻ろうと思います。
てなわけで第三種目です!


会場に戻った一行。

ゼロ「も、戻ってくるだけで少し疲れた…。」
アイリス「ところでゼロ、さっきのお弁当は誰のために?」
ゼロ「エックスのためだ。」←即答
アイリス「…やっぱり。」
レイヤー「アイリスさん、ゼロさんはいつもエックスさんのためにお弁当を作っています。まして、今日は運動会ですよ。」
アイリス「それは…わかってるわ。」

わかっていても気分のいいことではない。

エックス「ゼロー!ちょっと来てくれ!今からやる種目のことで話がある。」
ゼロ「わかった。今行く。」

ゼロはエックスの所へ。残されたアイリスとレイヤー。

アイリス「…あなたは、それでいいの?」
レイヤー「私…ですか。」
アイリス「ゼロのお弁当、私達のためじゃないなんて…。」
レイヤー「…。」
アイリス「そりゃあ、ゼロがエックス一筋なのは昔から知ってるけど、たまには私達のためにお弁当、作ってくれないかしら。」
レイヤー「そうですね。でも…」
アイリス「でも?」
レイヤー「…私は、たまに「余り物だが、食ってくれ」ってゼロさんの手料理を食べています。」
アイリス「うそっ!?」
レイヤー「…本当です。」

ちょっとだけ勝った気がして嬉しいレイヤー。

248 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:31:36 ID:UdCaIr+00
と、そこに戻ってきたアクセルとパレットが。

パレット「(レイヤー達の会話を聞いて)ねぇねぇアクセル〜、ゼロの料理って食べたことある?」
アクセル「あぁ、ゼロの余り物、あれおいしいよね。僕もたまにもらえるよ。あれ、たまたま近くにいたりするともらえるんだよね。」

その会話が聞こえたレイヤー達

レイヤー「…。」
アイリス「ふ〜ん。たまたま近くにいたから。」

レイヤー、アクセルを氷のように冷たい視線でにらんだ。

アクセル「あ、あれ?僕なんか変なこと…」

ふと、パレットの方を見るアクセル。すると、

パレット「(アクセル〜!グッジョブですよ〜!!)」←親指立ててグッジョブポーズ、そして、満面の笑み。

アクセルは悟った。やってしまったのだと。

249 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:33:25 ID:UdCaIr+00
第三種目【細胞分裂】

ナナ「さぁ、第三種目です。
アル「ようやく始められるな。」
ナナ「そうですね…と、言いたいところですが、すいませんがアル長官。この第三種目の【細胞分裂】というのは、どんな事をするものなのでしょうか?」
アル「うむ。では説明しよう。この種目は、一言でいえば徐々に人数が増えていく二人三脚だ。」
ナナ「徐々に人数が増えていく?」
アル「スタート時点では二人一組、つまり二人三脚なのだが、スタート地点から30M程走った所にチームメイトが2人待機している。彼らの所まで二人三脚で進んだら、
その二人を加えて4人5脚を作るのだ。そして、4人5脚の状態でさらに30M進むと…」
ナナ「またチームメイトがいるんですね!」
アル「その通りだ。ここでまた2人増えて、今度は6人7脚になる。そして、再び30M走ると最後のポイントがあり、ここではチームの残りである3人が加わる。
これで9人10脚の完成だ。この状態で、最後はゴールまで50M走ってもらい、ゴールするまでの順位を競ってもらう。」
ナナ「なるほど。確かに、全員参加型の種目ですね。先程、エックスチームの選手が3人増えたので見応えがありそうです。」
アル「当初は、他のチームに3人休んでもらい、6人ずつでやる予定だったんだが、人数がそろった以上、やはり全員でやろうと思う。」
ナナ「ですよね。それでは、第三種目【細胞分裂】、張り切っていきましょう!!」

・ルール・
@足を結んだヒモがほどけた場合、ほどけた場所で結び直し、そこから再スタート。
Aヒモが結ばれていない状態でゴールしても無効となる
B各ポイントで人数が増える時に、そこまで組んで走ってきた組み合わせをばらし、新たに組み直してもよい。
→○○で走って▲▲のいる場所に来た場合、○○を一度くずして▲○▲○というように組み直してもよいということ。

250 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:34:05 ID:UdCaIr+00
ナナ「さぁ、各チーム、スタートから走る各2名の選手を発表します。」

[エックスチーム]
アクセル・エックス

[レッドアラートチーム]
レッド・タマネギ

[シグマパレスチーム]
ルミネ・パンダ

ナナ「と、なっております。」
アル「エックスチーム以外は体格差がかなりある者同士のペアとなっているな。」
ナナ「何かの作戦でしょうか?」
アル「わからん。見てみよう。」
ナナ「そうですね。」

エックス「アクセル、絶対に勝つぞ!」
アクセル「う、うん。(エックスとペアは正直怖いなぁ…。)」
レッド「おいアクセル!お前には負けないぜ。」
アクセル「そう。それじゃ、気をつけなくちゃね。…でもさ、なんでデボニオンが最初の走者なわけ…?」
レッド「まぁ、ちょいと作戦って奴だ。」
アクセル「?」
タマネギ「びろ〜ん!がははっ!アクセル、負けないダスよ!」
ルミネ「皆さん頑張るみたいです。私達も頑張りましょう。」
パンダ「そうだね。ボク、がんばるよ。」

251 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:34:39 ID:UdCaIr+00
雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

ナナ「さぁ、各チーム走り出しましたよ!まずトップに躍り出たのはXチームだ!やはりSランクのハンターである二人のコンビネーションは良好なようです!」
アル「このままの調子でがんばってもらいたいな。」

アクセル「やった!僕達トップだ!エックス、このまま第一ポイントまで一気に行こう!」
エックス「よし!いくぞアクセル!」
レッド「そうはいかないぜ、イレギュラーハンターさんよ!」
エックス「何ぃ!」

ナナ「アーッと!ここでレッドアラーとチームが追い上げてきました!それにしても、凄い走り方です!」
アル「あれは…走りというのか?」

レッドアラートチームの追い上げ。その理由とは…

252 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:35:28 ID:UdCaIr+00
タマネギ「グルグルダス!!!!グルグルダス!!!!!!いつもより多く回っているダス!!!」
レッド「ハッハッハッ!アクセル!どうだ!この作戦で行けば転ばないから安定してゴールを目指せるぜ!」

デボニオン回転!!竜巻を巻き上げながら一直線に第一ポイントへ!!足を結んだレッドは彼にしがみついている!

アクセル「レッド!!?…目、回らないの?」
レッド「勝つためだからな。些細なことだ!」
エックス「負けられない!行くぞアクセル!!」
アクセル「えっ!??ちょ、ちょっとエックス!急にダッシュしないで…(転んでそのままズザーッと引きずられた。)」

エックスがダッシュし、アクセルは引きずられる形に。

エックス「うぉおおお!!!」
レッド「こっちもスピードアップだ!もっと回れ!デボニオン!!」
タマネギ「グルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルダスーーー!!!!」
アクセル「ぼごはぁっ!!エ、エックス!!ちょ…がはっ!!(ズザー!!!)」

253 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:36:13 ID:UdCaIr+00
パンダ「えっほっ。えっほっ。みんな速いね。」
ルミネ「そうですね。私達も急ぎましょう。」
パンダ「ボクも転がって…」
ルミネ「やめてください!足が結ばれている状態では私が巻き添えをくらいます…。」
パンダ「そうだね。他の方法は…あ。」
ルミネ「何か思いついたんですか?」

ナナ「さぁ、もうすぐ第一ポイントです!回転しながら竜巻のように進むレッドアラートチームか、はたまたアクセル選手が引きずられていますが、
怒濤の追い上げを見せているエックスチームか、どちらが先に第一ポイントに到着するのでしょうか!?…おや?あ、あれは!!」
アル「なんと!」

254 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:36:58 ID:UdCaIr+00
ルミネ「す、凄い!」
パンダ「こうしたら速いかなと思ったんだ。」

パンダ、ルミネを身体につかまらせると、大型ミサイルのグリーンスピナーを取り出し、その上に乗った!
グリーンスピナーで一直線に第一ポイントへ向かおうというのである。

ナナ「何ということでしょう!!パンデモニュウム選手、自身の武器に乗って!」
アル「飛行能力を使っているわけではないから一応OKか。考えたな。」
ナナ「考えたのか、それともただの思いつきかはわかりませんが、それにしてもパンデモニュウム選手、ルミネ選手を身体にたけて飛ぶ姿はまるで、コマに乗って五月とメイと空中散歩をするトトロのようです!」
アル「和むな。しかし、あれは真っ直ぐ第一ポイントに向かっているな。大丈夫なのか?」
ナナ「と、いいますと?」
アル「和んでも、あれはコマではなくミサイルだということだ。」

255 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:37:49 ID:UdCaIr+00
第一ポイント。シグマパレスチーム
第二走者⇒カマキリ・ニワトリ

カマキリ「眠い…。」←夜型
ニワトリ「ハーッハッハッ!太陽が眩しいぞ!!」←朝型
ルミネ「…どいてくださーーーい!!!!!」
カマキリ「…うん?ルミネの声が…。俺、また寝ぼけたか?」
ニワトリ「俺にも聞こえたぞ!今のは…イレギュラーとして処理された仲間達の恨みの声…というよりルミネの声だったぞ!!」
ルミネ「二人ともどいてください!!!!」
カマキリ&ニワトリ「うん?」

上を見上げたカマキリとニワトリの目に、ミサイルに乗ったパンダ達が、真っ直ぐ飛んでくるのが見えた。

カマキリ&ニワトリ「!!!?」



ちゅどーーーーん!!!!



ニワトリ「ハーッハッハッハッ!!!」
カマキリ「なんてこったぁーーーー!!!!」

256 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 00:40:03 ID:UdCaIr+00
ナナ「ミサイル、見事に第一ポイントのシグマパレスチームに着弾しましたね。」
アル「予想どおり、やはりこうなったか。」
ナナ「みなさん無事なんでしょうか?あ、そんなことをいっている間にエックスチームとレッドアラートチームも第一ポイントへ到着です。」

第一ポイント。
エックスチーム
第二走者⇒エイリア・ゼロ

レッドアラートチーム
第二走者⇒カラス・カンガルー

エックス「さぁ、ゼロ、エイリア!早く足を結んで出発だ!」
エイリア「了解よエックス。」
カンガルー「あれぇ?アクセルが泥だらけだー!ダッサイなー。転んだんだー!」
アクセル「うるさいなぁ。ほっといてよ…。」
カラス「アクセル、俺はお前には負け…いや、なんでもない。」
アクセル「…カラスティング。むしろ笑ってくれた方が気持ちが楽だよ。」
カラス「…死ぬなよ。」
アクセル「がんばってみる…。」
レッド「…。」
アクセル「レッド、どうし…」
レッド「…うぷっ!!」←嘔吐寸前。
カンガルー「うわぁ!!レッドがゲロっちゃうぞー!!」
アクセル「あ〜…。あんな勢いで回転してるデボニオンにしがみついたりするから…。」
エックス「おいアクセル!何をしている!!行くぞ!!」
アクセル「あ、うん。今行く。じゃ、先行くね。」
カンガルー「あー!アクセルずるいぞー!!」
アクセル「勝負なんだからしょうがないよ。」

アクセル、エックス達と第一ポイント出発。
順番;左からアクセル・ゼロ・エックス・エイリア

257 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 02:22:11 ID:eOYJ9nVS0
ロックマンXシリーズで、好きなキャラクターは?
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1199223787/151

258 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 11:09:50 ID:UdCaIr+00
一方、シグマパレスチームは

パンダ「ひどい目にあった…。」
カマキリ「そりゃあ、こっちのセリフだぜ…。」
ニワトリ「イイ感じに熱かった。なかなかイイ爆炎だった!」
ルミネ「…よくないです。さぁ、我々も急ぎましょう。」

シグマパレスチームも第一ポイント出発。
順番;左からカマキリ・ニワトリ・パンダ・ルミネ

カンガルー「ねぇねぇ、このままじゃうちのチームが負けちゃうよー!」
カラス「仕方あるまい。リーダーのレッドがあの調子では…」
レッド「すまない。もう大丈夫だ。」
カラス「本当に大丈夫か?」
レッド「ああもちろんだ。さぁ野郎ども!巻き返すぜ!!」

レッドアラートチームも第一ポイント出発
順番;左からレッド・タマネギ・カンガルー・カラス

259 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 11:10:40 ID:UdCaIr+00
カンガルー「がんばるぞー!ピョン!」
Rチーム「うわぁっ!!」

ナナ「アーッと!レッドアラートチーム!第一ポイント出発と同時にこけました!」
アル「ガンガルン選手が両足同時に前に出したな。それが原因だ。」
ナナ「ガンガルン選手、普段の癖が出たようです。」

カンガルー「ごめん…なさい…。」
カラス「気にするな。」
タマネギ「笑いはとれたみたいダス。いわゆる、おいしいってヤツダス。だから、かまわないダスよ!」
カラス「そういう問題かっ!」
レッド「しかし、また差が開いちまった。…こうなったら…」
カラス「…こうなったら?…って、まさか…!」

260 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 11:11:33 ID:UdCaIr+00
ナナ「えー、現在トップがエックスチームです。アクセル選手、今回は安定しております。」
アル「普通に走れているな。しかし、なぜレベルが上がった4人5脚で安定して、2人3脚で転んだんだ?」
ナナ「長官、先程の幅跳びと同じです。ありすぎるやる気が引き起こした悲劇です。」
アル「そうか。悲劇がくり返されないことを祈る。」
ナナ「そうですね。そして、2位はシグマパレスチームです。こちらも順調です。が、スピードが出ませんね。」
アル「平均的にはそれほど足の速いメンバーではない。仕方なかろう。むしろ、無理にスピードを出そうとせず、マイペースにがんばってもらいたい。」
ナナ「そうですね。さて、3位のレッド…な、なんと、あれは!!?」
アル「これは…また凄いな。しかし、いいスピードだ。これなら巻き返しも出来るだろう。」

261 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 11:12:05 ID:UdCaIr+00
ナナ達の視線の先には、凄まじい勢いで回転するでっかい竜巻が。
そう。レッド達は懲りずにまたやらかしたのだ。

タマネギ「グルグルダーーーーーーース!!!!!!!!」←猛回転中
レッド「うぉおおおおおおおお!!!!!」←しがみついている
カラス「カァアアアアアアアア!!!!!」←しがみついている
カンガるー「うわぁああああああん!!!!!」←泣きながらしがみついている

ナナ「凄まじい勢いで回転しながら進むレッドアラートチーム!速いです!あっという間にシグマパレスチームを抜き去りエックスチームに並びました!」
アル「そして、もう第二ポイントだ。」

262 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 11:12:59 ID:UdCaIr+00
第二ポイント。
レッドアラートチーム
第三走者⇒ハイエナ・魚類

エックスチーム
第三走者⇒パレット・カーネル

シグマパレスチーム
第三走者⇒クラゲ・馬場

ハイエナ「く、苦しい…。」
魚類「おい、苦しがってんじゃねぇよバ〜カ!もうすぐ来…」

その時だった。竜巻が彼らを襲い、彼らを巻き込んだまま通過していった。

ナナ「何ということでしょう!レッドアラートチーム、ポイントで停止せずにそのまま通過しました!ウオフライ選手とハイエナード選手はどうなったのでしょうか!?姿が見えません!!」
アル「どうやら、あの竜巻に巻き込まれたらしいな。」
ナナ「なるほど。一応メンバーを加えた状態でレッドアラートチーム、第二ポイントを通過したもようです!現在トップです!」

魚類「うへぇええええい!!!」←しがみついている
ハイエナ「…き、気持ち悪い。」←しがみついている
魚類「なんなんだよ、これはぁああああああ!!!」
カラス「お、お前達!しっかりしがみついていろ!レッドの策だ!!このままゴールを目指す!」←しがみついている
タマネギ「グルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグル!!!!!!!!」←猛回転中
魚類「策って…、もう少しマシな作戦は思いつかなかったのかよぉおおおおお!!!」
カラス「知らん!」
レッド「お前ら!ブツブツ言ってないでしっかりつかまってろ!!勝つんだよ!!このま…ま…ゴールまd…え…」
魚類「あん?おいレッド!何であんたそんなに顔色が…」
レッド「…うぷっ…」←顔面蒼白化
カラス「ま、まずい!!!」
魚類「おいおいおいおい!!!!!!!勘弁してくれってんだよぉおおおおおお!!!!!!」

263 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 11:14:06 ID:UdCaIr+00
エックスチーム、少し遅れて第二ポイントへ。

パレット「さぁ!いきますよぉ!」
カーネル「軍の誇りにかけて、必ず勝利してみせる!!」
アイリス「(第三ポイントから)兄さん頑張って!!」
エイリア「ホントに仲のいい兄妹ねぇ。」

全員足を結び終わる。
順番;アクセル・ゼロ・エックス・エイリア・カーネル・パレット

エックス「…このままでは…。」
アクセル「(嫌な予感)…ちょ、ちょっとエックス。まだまだ普通に勝負してても巻き返しは…」
エックス「このままでは…マズイ!!ダーーーーーーーッシュ!!!」←いきなりダッシュ!
エイリア「キャーッ!」←転んだ
パレット「キャッ!!」←転んだ
ゼロ「うぉっ!」←転んだ
カーネル「ぐわぁっ!」←転んだ
アクセル「(転びながら)…あははっ。やっぱりこうなるんだ。」←転んだ
エックス「うわっ!」←他が全員転んだため当然足を取られ転ぶ

ナナ「アーッと!エックスチーム!第二ポイント出発と同時に転びました!」
アル「悲劇がくり返されたようだな。」
ナナ「そうですね。エイリアンはともかく、他の皆さんが不憫です。」
アル「…君、今何か…」
ナナ「長官、空耳ですよ。」
アル「そうか。」
ナナ「…エイリアンなんか死ねばいいのに。」
アル「また…」
ナナ「空耳です。」
アル「…そうか。」

264 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 11:15:34 ID:UdCaIr+00
エイリア「あんのナナフシがぁ〜(怒)」
アクセル「みんな大丈夫?さぁ、気を取り直して先を急ごう!」
パレット「アクセル、なんか頼れる感じぃ!どうしてどうして!?」
アクセル「いやぁ、そんなことは(照)」
パレット「やっぱり、こういうのに慣れてるんですねぇ!」←まさにその通り
アクセル「…。」
ゼロ「おいカーネル。大丈夫か?」
カーネル「…。」
ゼロ「おい!?聞こえているかカーネル!カーネル!!」
アイリス「(第三ポイントから)兄さん!!立って!!兄さんの軍人としての誇りはその程度で倒れてしまわないはずよ!」
カーネル「…その通りだ、アイリスよ。私はこんな所で倒れはしない…!」
ゼロ「無事だったか。さぁ、行くぞ!」
カーネル「だが…、軍人である私を倒れさせ、その身体に土を付けたその相手をそのまま放置するというのは…」
ゼロ「カーネル…?」
カーネル「軍人としての誇りが許さん!!!我々レプリフォースは軍人の誇りを捨てるより戦いを選ぶ!!」
アイリス「兄さん!!」
カーネル「戦争だぁーーーーーー!!!」
アクセル「えぇ〜!!なにその展開!?」
パレット「キャーッ!戦争ですぅ!!」←何故か、ちょい嬉しそう。
エックス「行くぞ!!」←これまでの話を聞いてない。
アクセル「うん?…ハッ!しまった!!エックス、同じ失敗をなんどm…(言い終わる前にもう転んだ)」

再び転ぶエックスチーム。
その横を、速度は遅いながらも普通に4人5脚をやって第二ポイントまで着いたシグマパレスチームが、メンバーを加えて追い抜いていった。

265 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 11:16:13 ID:UdCaIr+00
シグマパレスチーム
順番;馬場・カマキリ・ニワトリ・パンダ・ルミネ・クラゲ

馬場「あいつら(エックスチーム)は何やってんだかな(笑)」
クラゲ「…見てて、面白かった…。」
馬場「さぁ、あいつらが手間取っている間に差を広げちまおう!」
ルミネ「皆さん、急がず焦らず、頑張りましょう!」

ルミネを中心によくまとまっているこのチームは、無理せず無難にゴールを目指した。

ナナ「さぁ、現在トップはレッドアラート。順調に進んでおります。2位はシグマパレスチーム。序盤こそミサイルで飛んでいくという冒険をしましたが、それ以降は普通に走り進めて2位です。」
アル「地道に頑張った者が最後に笑うかもしれないな。」
ナナ「そうですね。そして、3位はエックスチームです。」
アル「チームワークがまだよくできていないのかもしれない。エックスチームは新メンバーを加えたばかりだからな。」
ナナ「う〜ん。新メンバーが加わったことが根本的な原因ではないような気もしますが、確かに、何回も転ぶなんてチームワークがちょっと悪いですね。」
アル「まだ勝負はこれからだ。今こそ結束力を高め、勝利の女神が彼らにもほほえむことを願おう。」
ナナ「そうですね。まぁ、エイリアンは死神のほほえみがあることを願うばかりですが。」
アル「…また…。」
ナナ「気のせいです。」
アル「そうか。」
ナナ「プレデターと戦った末に死ねばいいのに。」
アル「…。」

266 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 11:16:51 ID:UdCaIr+00
エイリア「…だ・れ・が…エイリアンよ!!このナナフシ女!!!」
アクセル「エ、エイリア!落ち着いて!うわぁ!!」

今度は、エイリアが実況という名の悪口に気をとられ転ぶエックスチーム。

カーネル「戦争だぁああああああああ!!!」
アイリス「兄さぁああああああああん!!!」
ゼロ「カーネルゥウウウウウウウウウ!!!」
イカ「ゼェエエエエエロォオオオオオ!!!」
エックス「諦めないぃいいいいいいい!!!」
アクセル「…はは…。…はははっ…。」
パレット「キャッ!素敵なドロドロ具合ですぅ!」

267 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:21:33 ID:UdCaIr+00
一方その頃、レッドアラートチームはこんな感じ。

レッド、顔面蒼白を越えて顔が土気色になっている。

カラス「…レッド!大丈夫か!!?」←回転するタマネギにしがみつきながらレッドの背をさする。
魚類「その顔色は…もう死んでんじゃねぇか?」
ハイエナ「く、苦しい。」
魚類「やかましい!今お前に関わってる場合じゃねぇんだよ、バ〜カ!」
カンガルー「うわぁあああああああん」←子供なので、回転に慣れずまだ泣いてる。
ハイエナ「…そうか。お前か。お前が俺を苦しめているんだな。そうだ、そうに違いない!」
魚類「だからやかましいって言ってんだろ!おいガキンチョ!お前もうるせぇぞ!!ハイエナード、苦しいのはお前もこの回転にやられただけだ!レッドと同じ車酔いだ!」
カラス「いや、車酔いというより、目が回ったせいで…」
魚類「んなこたぁどうでもいい!」
タマネギ「車に酔うのが車酔いダス。では、オラに酔うのは…デボニオン酔いダスなぁ!」
レッド「…うぷっ。」
魚類「ギョギョッ!デ、デボニオン!お前がしょうもないこというから、レッドが余計マズイ状態になったじゃねぇか!」
タマネギ「レッド…。オラのギャグにリアクションしてくれたダスな!」
魚類「ちげーよ!あんまりつまんねぇから吐き気が強まったんだよ!」
タマネギ「レッド、もっともっとオラに酔うダス!」←回転数アップ。
魚類「ギョギョッ!な、なに速度上げてやがる!」
カラス「カァアアアアアアア!!!!よせデボニオン!このままでは、レッドが本当に…」
カンガルー「うわぁあああああああん」←声のボリュームUP↑!
魚類「やかましいぃいいいいいい!!!」
レッド「…も…もう……ダ…………メ………(うぷっ!!)」
一同「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

268 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:22:37 ID:UdCaIr+00
ナナ「おや?現在一位のレッドアラートチーム、何か変化が起こりましたね。」
アル「あれは一体なんだ?現在、レッドアラートチームはデボニオン選手を中心に一つの塊として竜巻となって進んでいるわけだが、その竜巻から何やら撒(ま)かれているようだ。」
ナナ「液体のようですね。」
アル「液体…。そうか。あれはスプラッシュレーザーだ。ウオフライ選手が口から出しているんだろう。おそらく、ダントツトップで余裕があることを示したかったんだろう。」
ナナ「スプラッシュレーザー…。でも、あの液体…。」
アル「何だね?何か気になることでもあったかね?」
ナナ「いえ、ただ…あの液体を見ていると、なんだか遠足のバス車内や、深夜から明け方にかけての飲屋街近くの駅を思い出すんですよ。」
アル「…あれはスプラッシュレーザーだ。ただの水なのだ。」
ナナ「でも…。」
アル「そう思わないととても嫌な気分になるだろ。」
ナナ「…はい。」

269 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:23:52 ID:UdCaIr+00
第三ポイント間近に迫ったレッドアラートチーム。
そして、それを見ている第三ポイントのアリクイ・イノシシ・ゴリラの三名。


第三ポイント。
レッドアラートチーム
第三走者⇒アリクイ・ゴリラ・イノシシ

シグマパレスチーム
第三走者⇒ゴキブリ・ヒマワリ・アリ

エックスチーム
第三走者⇒アイリス・レイヤー・イカ


ゴリラ「…時は来た。」
イノシシ「よっしゃー!暴れてやるぜ!」
アリクイ「フォフォフォ。若いもん元気があっていいのぅ。」
イノシシ「あったり前だぜじいさん!100M走じゃいいとこなしだったからな!リベンジしなきゃならねぇ!」
アリクイ「そうかそうか。…では、アレを見るのじゃ。あれを見てもその元気を保ってられるかのぅ?」
イノシシ「あん?(振り返る)…マジやべぇええええ!!!!」

高速回転する竜巻が“何か液状の物”をまき散らしながら猛スピードでこっちに向かってきた!

ゴリラ「…レッドよ…見事だぁああ!!」
イノシシ「何がだよ!!は、早く逃げないとアレに巻き込まれる!あんな得体の知れないモンに巻き込まれたら終わりだぜ!」
アリクイ「フォフォ。得体の知れん物ではない。あれがレッド達じゃ。」
イノシシ「マジかよ!…って、ブヒィイイイイイイイ!!!」←レッド達に巻き込まれた。

ゴリラ・アリクイも飛びついてレッドアラート最終ポイントである第三ポイントを通過!
あとは9人10脚でゴールを目指すのみ!…なんだが、

270 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:25:01 ID:UdCaIr+00
カラス「どうしたデボニオン!急にスピードが落ちたぞ!」
アリクイ「ワシらが乗ったからかの?」
タマネギ「それもあるダスが…それ以上に何かが地面にこすれてブレーキになってるダス。」
ゴリラ「地面にこすれる…。もしや、これのことか?(指さす)」
カラス「な、なにぃ!?」
アリクイ「フォフォフォ。この状態でも離れずにくっついとるとは。根性あるのぅ。さすが、かの。」

271 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:26:41 ID:UdCaIr+00
ゴリラが指さした方には、イノシシがいた。
イノシシはデボニオンの身体にしがみつき損ね、イノシシの足だけがタマネギの身体に引っかかっているため、身体は外に投げ出され、それがデボニオンの身体の地面に近い部分だったためイノシシはタマネギが回転すればするほど地面に顔と身体を引きずられることになったのだ。

イノシシ「(ズザァアアアアア!!!!)誰かぁ!助けろぉ!」
カラス「すまんな、助けにいきったくても、手を離したらこの回転だ、自分が飛ばされてしまう。悪いが、そのままゴールまで頑張ってくれ。」
イノシシ「て、てめぇ!!」
アリクイ「とはいえ、落ちてもらっては困るからのぅ。ソルジャーアント!(1匹取り出す)イノブスキーの足をしっかり捕まえておけ。いくのじゃ!」

ソルジャーアントがイノシシの足をしっかり押さえた。

カラス「これで大丈夫だな。」
イノシシ「大丈夫じゃねぇよ!…イタタタタタッ!!こ、小石が顔に!砂利が口にぃいい!!」

272 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:28:21 ID:UdCaIr+00
シグマパレスチーム、第三ポイントへ到着。
ゴキブリ・ヒマワリ・アリを加えて9人10脚でラストスパート。

ゴキブリ「待ちくたびれたぜぇ!」
アリ「さぁ、行きますよ!」
ヒマワリ「ハーッハッハッ!私の勝ちだぁ!!」
ルミネ「行きましょう!!」

ナナ「シグマパレスチームも2位で第三ポイント通過です。」
アル「このチームを見ていると、今の種目が2人3脚なんだということを思い出すな。」
ナナ「なぜですか?」
アル「まともな9人10脚はもうこのチームでしか見られん。」
ナナ「そうですね。おや?レッドアラートチームが余裕の一位かと思いましたが、なにやら減速しました!」
アル「デボニオン選手の足もとで何かが引きずられているようだ。おそらくつかまり損ねた選手だろうが、そのせいでブレーキがかかっているようだ。」
ナナ「なるほど。あーっと!そうこうしている間に、2位のシグマパレスチームが追い上げてまいりました!」
アル「追い上げてきたというより、レッドアラートチームの減速で距離が縮まったんだな。なんにしても、これはチャンスだ。シグマパレスチームの諸君にはこれを活かしてもらいたい。」
ナナ「対するレッドアラートチーム、この危機をどう乗り越えるのか!!レースも終盤!盛り上がって参りました!!」

273 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:29:18 ID:UdCaIr+00
シグマパレスチーム「…1・2・1・2・1・2…。」
馬場「よし、レッドアラートの奴らと差が縮まってきたぞ!」
ルミネ「このまま抜きましょう!!行きますよ皆さん!!」
シグマパレスチーム「おー!!」

タマネギ「グルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルダス!!!!!」
イノシシ「ごはぁ!!いてぇ!!(石に顔面強打)ぐおぉおおお!!!…ま…マ…マジ…やべぇえええええ…!!!」
アリクイ「安心せい。マジでヤバイのはお主だけではないのぅ。レッドもほれ、死ぬ一歩手前みたいな顔しとるぞ。」

レッド、もはや見た目では生死の確認すら難しい状況に。

レッド「…。」←無言。白目。顔面土色。
カラス「レッドォー!!戻ってこーい!!!」
カンガルー「うわぁあああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!」
ハイエナ「…苦しい…。」
ゴリラ「む!?おい、まずいぞ!敵チームが追い上げてきた!」
魚類「ギョギョ!マジかよ!こんな事までして負けたらシャレにならねぇぞ!!」
タマネギ「うわぁあああああんダス!!こうなったらスピードアップダス!!」
魚類「こうなりゃヤケだ!!行けデボニオン!!回転数最大だぁあああああ!!!!!」
イノシシ「や、やめ…!!!!」
タマネギ「グルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルダス!!!!!」

レッドアラートチーム、最大出力で回転開始。しかし、デボニオンの足もとから、悲鳴とともになにやら機械の部品のような物が散らばり出る。

274 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:29:58 ID:UdCaIr+00
ナナ「ここで、シグマパレスチームとレッドアラートチームが並びました!!」
アル「デッドヒートだな。いい勝負だ!」
ナナ「おや、レッドアラートチーム、ここでスピードアップです!!」
アル「デボニオン選手の足もとから何か部品のような物がバラバラとこぼれているな。あれは…。」
ナナ「アーッと!レッドアラートチームのスピードアップにシグマパレスチームがついていけません!差が広がります!!…そして、そのままゴール!!レッドアラートチーム1位でゴールです!!2位のシグマパレスチームも直後にゴール!」
アル「レッドアラートチームがゴール後もスピードを上げて、そのまま進んでいるな。」
ナナ「どうやら、止まれなくなったようです。」

275 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:31:06 ID:UdCaIr+00
カラス「デボニオン!!もういい!!止まれ!!」
タマネギ「と、止まれないダス!!スピード出し過ぎたダス!!」
カラス「なぁにぃ!!」

ナナ「…あ。」


ドッシャーン!!


レッドアラートチーム、回転を止められずシグマパレスに突っ込んだ。

ルミネ「…すごい。」
馬場「ああ。ありゃ、すごいな。でも、すげぇバカでもあるな。」
ルミネ「チーム一丸となってすごいバカですか。…正直、否定できませんね。」

276 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:32:32 ID:UdCaIr+00
カラス「みんな、生きてるか?」
カンガルー「こわかったよーー!!うわぁあああああああん!!!」
ゴリラ「なんのこれしき。」
アリクイ「年寄りにはちときついの。」
ハイエナ「く、苦しかった。」
タマネギ「…目が回ったダス…。」
魚類「回転しすぎだバ〜カ!」
ゴリラ「終盤、もっとスピードを出せと言っていたのはお前ではないか。」
魚類「うるせー!」
カラス「レッド!?レッドはどこだ!?」
アリクイ「…あれかの?」
レッドアラート一同「…う。」

レッドは生きていた。白目をむき、意識もなく、顔色などもはやわからない状況だが、彼は生きていた。
しかし、自ら出した“スプラッシュレーザー”にまみれた姿は、近寄りがたいものだった。

カラス「…見なかったことにしよう。」
アリクイ「そ、そうじゃの。」
魚類「そ、そういやよ、もう一人いるだろ。イノブスキーはどうした?」
アリクイ「…あれかの?」
レッドアラート一同「…う。」

上半身が粉々に砕けたイノブスキー。タマネギが回転を速めたため摩擦が強くなったため、こうなったのだった。

カラス「…見なかったことにしよう。」
レッドアラート一同「…うん。」

277 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 13:33:14 ID:UdCaIr+00
ナナ「さぁ、これでレースも無事終了ですね。」
アル「いや、まだだ。」
ナナ「あ !エックスチーム!!彼らは今どこに!?」
アル「あそこだ。」

エックスチームは第三ポイントにいた。
で、そこにいたメンバーがアイリス・レイヤー・イカだったもんだから…

アイリス「ゼロの隣は私よ!!」
レイヤー「それだけは譲れません!」
イカ「ちょっと!ゼロは私の隣がいいのよ!!」

こんなもめ事をずっと続けていたのだった。

パレット「いいですねぇ!!三つ巴の修羅場ですよぉ!!」
アクセル「…はは…。」

ナナ「…もめてますね。」
アル「これは、たぶん終わらないな。」
ナナ「どのみち、3位もリタイヤも0点ですから。」
アル「そうだな。」

エックスチーム、強制終了。
で、レースの結果はこちら。

【今回の順位・獲得得点】
一位 Rチーム    20点
二位 Σチーム    10点
リタイヤ Xチーム     0点

【現在の合計得点】
Xチーム 110点
Rチーム 110点
Σチーム 100点

278 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/06(日) 19:43:45 ID:n3dJdWsd0
ルミネきゅんとベロチューしたい

279 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/10(木) 23:41:39 ID:9YP2rkdR0
レッドとイノシシが悲惨なことにww

280 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/13(日) 10:49:20 ID:VPBdzyBA0
>>279さん
今回は、浦安鉄筋家族を見ていたら思いついたネタを盛り込んでみました。
気に入っていただけたなら幸いです。

そして、以下続きです。



第四種目【110Mハードル】

・ルール・
@一般的なハードル種目ルールと同じ。ただし、飛行能力を使い記録を伸ばすことは禁止。あくまで脚力などの身体能力で挑戦すること。
Aハードルを倒してはいけない。また、破壊してもいけない。

[出場選手]
カンガルー(Rチーム)
ゼロ(Xチーム)
ニワトリ(Σチーム)

281 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/13(日) 10:49:54 ID:VPBdzyBA0
カンガルー「今度こそ!!今度こそ勝つんだーーーー!!」
ニワトリ「ハーッハッハッ!!俺も頑張るぞー!!」

ナナ「選手はやる気に満ちあふれています!!」
アル「素晴らしいな。特に、ガンガルン選手は気合いが入っている。」
ナナ「これまで彼の成績は、100M走で3位でしたが、走り幅跳びで1位、団体種目ですが、細胞分裂でも1位となかなかのものとなっおります。」
アル「しかし、見せ場はことごとく潰されてきたからな。気合いの入るのも理解できる。」
ナナ「そうですね。おや?ところで、もう一人の選手が見えませんね。」
アル「ゼロ選手はどこだ?」
ナナ「…!今、ゼロ選手から通信が入りました。音声をスピーカーから出します。」

282 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/13(日) 10:50:36 ID:VPBdzyBA0
ゼロ(通信)「これ以上キッチンを留守にできん!出場はなしだ!(通信終了)」

ナナ「…と、いうことのようですね。ゼロ選手、棄権と。」

エックス「そうか、ゼロは棄権か。仕方ないな。」
アクセル「エックスってさ、ゼロのやることには甘いよね。なんで?」
エイリア「エックスとゼロは、昔からコンビを組んで数々の事件を解決してきたわ。だからかもしれないけど、あの二人は強い信頼で結ばれた独特の関係なのよ。」
パレット「男と男が熱く熱く結ばれているですぅ!キャッ!BL〜!」
アクセル「なんかその言い方って嫌だな…。」
パレット「いい、アクセル。BLっていうのはBoys Lov…」
エイリア「変なことをアクセルに教えないの!!」
レイヤー「(心の中で思っている;エックスさんとゼロさんのBL…。…な、何を考えてるんですか、私は!!)」
パレット「ん?レイヤー、顔赤いよ。どうしたの?」
レイヤー「な、なんでもありません!!」
カーネル「そうか、BLとは軍人や、囚人達が刑務所の中でいう『オカマを掘られる』という奴か。」
アイリス「に、にいさん!…それは合っているようで少し違います。」
イカ「なぁ〜にぃ〜。みんな、BLに興味津々なの??…ワタシが教えt…!!(レイヤー&アイリスが実力行使で阻止)」

283 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/13(日) 10:52:08 ID:VPBdzyBA0
エックス「みんな、何を話し込んでいるんだ。もうすぐ始まるぞ。」
アクセル「…レースにゼロが出ないもんだからエックスがすごく冷静だ…。」
エックス「さぁ、敵の戦力を見るためにもレースを見よう!」

アル「では、そろそろはじめようか。」

雪男先生「位置について…、よーい…、(効果音;パーン!!)」

ナナ「さぁ、スタートしました!!」

カンガルー「行っくぞー!!」

ナナ「ガンガルン選手、快調な走り出しです!!」

284 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/13(日) 10:53:05 ID:VPBdzyBA0
ニワトリ「よし!俺も行くぞ!!ハーッハッハッ!!燃える!!!メルトクリーパー!!!」

ニワトリ、何も考えずにメルトクリーパーを撃った。その結果…

カンガルー「ボクの勝ちだー!!…あれ?なんか迫ってくる!!」

メルトクリーパーがすごい勢いでハードルを破壊しながらゴールへと直進!!

カンガルー「ぬ、抜かされたー!!」

そのままメルトクリーパーが1位でゴール!!…って、そんなのは認めれられるはずもなく

285 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/13(日) 10:53:52 ID:VPBdzyBA0
雪男先生「コケコッカー君、ハードルの破壊でルール違反だ。よって、このレースの勝者、不戦勝でガンガルン選手の勝ちとする!!」
ナナ「あーっと!コケコッカー選手が勢いあまって出したメルトクリーパーでハードルを破壊したため失格となりました!ガンガルン選手、不戦勝です!」
アル「またしても見せ場無しで勝ったな。」

286 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/13(日) 10:54:33 ID:VPBdzyBA0
ニワトリ「ハーッハッハッ!!すまん!!」
ルミネ「貴方は、負けても元気な人ですね。」
馬場「ま、それだけが取り柄だしな。」

カンガルー「…。」
カラス「…元気を出せ。まだまだこれから見せ場なんか作れるさ。ほら、レッドも何か言ってやれよ!」
レッド「…。」
魚類「だめだ。まだ死んでるよ。」
タマネギ「がはは!ガンガルンから元気をとったら、何も残らないダス!だから、元気を出すダス!そう“出す”“ダス”よ!がはは!」
カンガルー「…そうだよね。ボクの取り柄は元気だけだよね。この脚力とかもう、取り柄って言えないよね。」
カラス「そんなことはないから!元気を出せ!あと、デボニオンは色んな意味でつまらんことを言うな!!」
タマネギ「さむかったダスか?では、オラの持ちギャクで…グルグルグルグル!!」
レッド「…うぷっ!」←思い出した。
カラス「やめんかーーい!!」


【今回の順位・獲得得点】
一位 Rチーム    20点
失格 Σチーム     0点
リタイヤ Xチーム     0点

【現在の合計得点】
Xチーム 110点
Rチーム 130点
Σチーム 100点

287 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/14(月) 21:38:39 ID:kSI7D21O0
ナナがエイリアにさりげなく

ナナ「プレデターと戦った末に死ねばいいのに。」

って言っているのに吹いたww
あくまでエイリアン扱いなんスね。

288 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/24(木) 12:25:49 ID:JuWJXeB40
せかしちゃいかんと思うのだが、続きはまだかな〜?

289 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/26(土) 18:12:52 ID:OBR/sgKi0
>>287
この前、TVでエイリアンVSプレデターやってたから見た。
初めて見たんだが、エイリアンは悪役なんだなww
それを知って吹いたww

家族は、何故このタイミングで吹き出したのか理解できていなかったみたい。

290 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/28(月) 10:27:59 ID:XyDRwWC10
俺も続きが読みたいが、じっと待とうage

291 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/29(火) 01:59:24 ID:m7geIiW70
ルミネきゅんに膝枕してもらった
最高の寝心地だった

292 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/29(火) 03:09:13 ID:c8Fu6hK/O
残念だがソレはルミネたんにトランスオンした神だ

本物のルミネたんはオレの隣で寝ているよ

293 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/29(火) 12:29:32 ID:u3UwJJtw0
>>292
よっく見てみ。それは白アクセル。

294 :名無したんはエロカワイイ:2008/01/31(木) 17:19:05 ID:G44EWjBfO
わかった!!
小説書きさんは受験生だな!?

295 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/03(日) 23:19:22 ID:weecxauL0
遅くなりまして、ごめんなさい!!色々忙しかったもので…。

>>288さん、>>290さん
お待たせしてごめんなさい。
でも、今回は続きではなく、読み切りの節分ネタです。
時期的に今日しかないと思いまして。間に合ってよかった。
続きは、もう少ししたら書き込みます。申し訳ありません!!

>>287さん
ええ。エイリアン扱いです(笑)

>>289さん
吹き出していただいてありがとうございます!(笑)

>>294さん
ルミネ「さぁ…どうでしょうか。」…なんて言わせてみたり(笑)

では、以下本編です。

296 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/03(日) 23:20:21 ID:weecxauL0
2月3日。節分である。
イレギュラーハンターベースではこんな会話が…

パレット「ねぇレイヤー。今日は節分だよね〜。」
レイヤー「節分…。旧暦のお正月に厄払いと福招きをやる恒例行事。…それで、それがどうしたの。」
パレット「こんな日に仕事じゃなくてもいいのに〜って思わない?」
レイヤー「…別に。」
パレット「えぇ〜。夢がないなぁ。鬼は外〜、福は内〜、ってやりたくないの?」
レイヤー「…パレットの場合、仕事をサボりたいだけでしょう。」
パレット「ギクッ!…ばれたか。」
エイリア「あなた達、雑談してないで、ちゃんと仕事をしなさい。」
レイヤー「すいません。」
パレット「はぁーい。」

297 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/03(日) 23:22:05 ID:weecxauL0
そこへ、シグナス、エックス、アクセル、ナナが入ってくる。

シグナス「いつもご苦労。差し入れだ。帰りに買ってきたんだ。(豆を差し出す)」
レイヤー「ありがとうございます。」
エックス「見てくれ!豆のおまけに着いてきた鬼のフィギュアだ!」
エイリア「それが目当てで豆を買ってきたのね…。」
アクセル「うん…。」
パレット「わぁー!豆ですぅ!節分の豆まきできますね!!まきましょうですぅ!!」
シグナス「いや、それは食べるための…」
パレット「鬼は外〜!!(聞いていない。)」
アクセル「うわぁっ!パ、パレット!僕に豆をぶつけないでよ!」
パレット「他に鬼役がいないし、アクセルが鬼をやるの!エイッですぅ!!」
アクセル「わぁっ!イテッ!イテテッ!地味に痛い!地味に痛いよ!!」

298 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/03(日) 23:26:05 ID:weecxauL0
ナナ「そういえば、節分といえば、年の数だけ豆を食べる習慣がありますよね。」
エイリア「そうね。」
ナナ「エイリア“先輩”、どうぞ。」

ナナ、買い物袋いっぱいに入った何袋分もの豆をエイリアに渡す。

ナナ「エイリア先輩の年がわからなかったんで、とりあえずこれだけお渡ししておきますね。」
エイリア「…どうもありがとう。」←顔がひきつっている。
ナナ「あ、足りなかったら言って下さい。すぐに買ってきますから!」
エイリア「大丈夫よ〜、これだけで既にレプリロイドはおろか、人間すら誕生してない頃から生きてる生物でも余らせるくらい豆があるから。」
ナナ「南極に大規模な熱源を発見されて、その熱源は、地下深くにある謎の遺跡であることが判明して、そこにいた謎の生物は遙か昔からそこにいたんだそうですよ。」
エイリア「…何の話?」
ナナ「エイリアンVSプレデターです。正確に言うと、謎の生物とはその映画に登場するエイリアンの話です。」
エイリア「…そんな話を急にして、何がいいたいの?」
ナナ「いえ、ただ、先輩も南極の地下遺跡出身かなと…」
エイリア「…まるで、私を“エイリアン”だとでも言いたげね。」
ナナ「いいえ、そんな。」
エイリア「…。」
ナナ「…。」

ゴゴゴゴゴゴゴ…

パレット「(アクセルに豆をぶつけながら)キャッ!修羅場ですぅ!」
アクセル「こういう時でも見逃さないんだ…。イテッ!イテテッ!!」

299 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/03(日) 23:26:45 ID:weecxauL0
そこへ、ゼロ、アイリス、イカが部屋へ入ってくる。

ゼロ「待たせたな。恵方巻きを作ってきたぞ。」
アイリス「私もお手伝いしました。」
イカ「ワタシも全身でお手伝いしたワ〜!さぁゼロ!ワタシのお豆をたべt…(ゼロにKナックルで殴られる)」
エックス「どうもありがとう。」
シグナス「早速食べるとしよう。ゼロ、包丁で切り分けなくてくれ。」
ゼロ「了解…しまった!」
アイリス「包丁をキッチンに忘れてしまいましたわ。今取ってきます。」
ゼロ「いいや、大丈夫だ。もっと斬れ味のいい物がある。」
アクセル「いい物?包丁よりよく切れる物…って、まさか!!」

300 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/03(日) 23:27:48 ID:weecxauL0
ゼロ「Zセイバー!!」

ゼロ、Zセイバーで恵方巻きをぶった斬った!!

ゼロ「ヒッ!フッ!ハッ!!」

凄まじい斬れ味により、とてもきれいに恵方巻が切れた、いや斬れた。

アイリス「ナイスアイディアね、ゼロ!」
アクセル「そ、そうかな?」
ゼロ「目の前に食材があれば…たたき斬る…までだ!」
アクセル「敵じゃなくて食材なの!?」
エックス「さぁ、みんなで食べよう!」

おいしく恵方巻きをいただくイレギュラーハンターの皆さんであった。

301 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/03(日) 23:30:08 ID:weecxauL0
一方、シグマパレスではシグマが鬼役をし、壮絶な豆まきが行われていた。

一同「鬼は外ーーーー!!!!!」
シグマ「でぁあああああああああああああああああああああああああああう!!!!!!!!」
馬場「よし、今年はここまでだ!みんなお疲れ!」
ヒマワリ「アーッハッハッ!私の勝ちだぁ!!」
ニワトリ「ハーッハッハッ!うまい!」←落ちた豆を拾い食いしている。鶏ですから。
パンダ「おいしいね。」←こっちは袋からダイレクトに食ってる。
雪男先生「みんな、二人を見習って、落ちた豆まで全部食べなさい。食べ物をムダにしてはいけない!それは地球温…」
馬場「はいはい。わかりましたよ。食べますよ。」
ゴキブリ「いいストレス発散だぜ!おっさんは文字通りポンコツだな。毎年毎年ご苦労なこった!」
アリ「父親というものは、毎年節分で鬼役をやるのが常です。ちょうど角もあるし、いいんじゃないですか?」
カマキリ「豆か。もっと相手が傷付いて血まみれになるような物なら楽しめるんだがな。」
クラゲ「…それだと、後の掃除が大変…。」
馬場「後の掃除の前に、鬼役をやる奴を心配せんのか。」

302 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/03(日) 23:30:52 ID:weecxauL0
そこに、ルミネがやってくる。

ルミネ「あの…、恵方巻き作ってみました。おいしいかどうかわかりませんが、食べてみて下さい。」
馬場「おお!うまそうだな。どれ…」
ヒマワリ「貴様などに先を越されてたまるか!」
カマキリ「わ〜う。うまそうだな。俺も食うぜ…!」
雪男先生「こういう時はだな、まずは先生から…」
ゴキブリ「うるせぇよポンコツ教師が!どいてろ俺様が食うんだ!」
アリ「あ、貴方ばかりにいい思いはさせませんよ!!」
パンダ「おいしそう…。ボクもたべる。」
クラゲ「…ルミネの作った恵方巻き…食べたい…食べたい食べたい…食べたい食べたい食べたい!!!!」←目がカッ!と開く!
ニワトリ「ハーッハッハッ!俺も食うぞ!!」
ルミネ「うわぁ!押さないで下さい!全員分ありますから…押さないで下さいって…言ってるでしょうが!!!!」



パ   ラ   ダ   イ   ス   ロ   ス   ト



全員「でぁあああああああああああああああああああああああああああう!!!!!!!!」
ルミネ「ふぅ。さて、私も豆をまきましょうか。福はうちっと。」

こうして、シグマパレスの節分は毎年毎年ドタバタとしたものになるのであった。

303 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/03(日) 23:40:58 ID:uWw44UkDP
何でイカいるんだよwwww
ていうか恵方巻き切ったら意味ないよwwwww

304 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/04(月) 03:19:01 ID:TgTp43y7O
イカ含むボス連中壊れすぎだろwwwカオスw

305 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/04(月) 22:17:40 ID:FXRAiajW0
>>303さん
イカは運動会編で登場させたんですが、結構気に入ってしまいまして、ちょいちょい出していこうと思ってます。
恵方巻きを切ってはいけないというのは…ごめんなさい。忘れてましたww
うちじゃ、あんまり恵方巻き食べないんですよ。なんで、その辺の感覚がずれてました。以後気をつけます。

>>304さん
ボスの中で一番性格が破綻してるのは、おっしゃるとおりイカですね。もはや原型がないに等しい(笑)
それ以外のキャラではエックスが一番ぶっ飛んでるかな、やっぱり。(今回はあんまりぶっ飛んでませんでしたが)
まぁ、ぶっ飛んじゃいますが、私自身は彼らのことが大好きです!
もっともっとぶっ飛んだ感じに彼らがなれるように、日々努力していきたいと思います!

306 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/05(火) 21:25:54 ID:/0MPwnN70
拾い物だけど…

休日予想図
http://zerothre.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/img20080108224608.jpg

307 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/06(水) 09:49:40 ID:eGNCwyVQ0
>>306
ほのぼのww
ゼロの髪の毛の上でくつろぎながらフィギュアかエックスww

308 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/09(土) 23:49:36 ID:5PiXdfSE0
こういう絵、いいね!

309 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:14:44 ID:LCYFiwg50
ヴァレンタインデー チョコレート争奪戦勃発!!(前編)

カマキリ「…きたな。」
クラゲ「…今年も…。」
ニワトリ「きたきたきたきたー!!」
ヒマワリ「キターーーーーーー!!」

何が来たのか…。それは!

馬場「ヴァレンタインデーがもうすぐだ。」

310 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:19:10 ID:LCYFiwg50
ヴァレンタインデー。女性が男性にチョコを送る日。
ただそれだけの日なのだが、本命か。義理か。人々はそれに命をかける。
シグマパレスの男性陣も、例外ではない。

ゴキブリ「ルミネからの本命チョコは俺様がもらうぜ!!」
アリ「フン。貴方のような汚くてインテリジェンスのかけらもないゴキブリがもらえるわけありません。…もしかしたら、義理チョコすらもらえないんじゃありませんか?」
ゴキブリ「あんだと!!?このポンコツアリがぁ!!」
クラゲ「…大丈夫。アントニオンももらえないよ…。…僕が本命チョコをもらうから…。」
アリ「言ってくれますね…!」
ゴキブリ「その自信はいったいどこから来るんだよ!ポンコツクラゲがぁ!!」
ニワトリ「ハーッハッハッ!チョコが欲しいぞ!!」
ヒマワリ「アーッハッハッ!私の勝ちだぁーー!!」
ゴキ&アリ&クラゲ「やかましいッ!!」

311 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:20:13 ID:LCYFiwg50
馬場「心配しなくても、ルミネは全員分のチョコを用意すると思うがな。」
カマキリ「俺のは血と脂を練り込んだブラッド味チョコレートがいいぜ…。」
馬場「ンなモン混ぜてある時点でそれはチョコレートじゃねぇよ。」
パンダ「僕は笹が入っててほしいなぁ。」
馬場「それもないと思うぞ。」
雪男先生「冷やして食べた時においしい物が望ましいな。」
馬場「そうそう。チョコは冷やしてから食うとうまい…って、アンタももらう気かよ!教師だろ!!」
シグマ「ワシの分は…」
馬場「さぁな。俺は“ない”に100ゼニー賭けるぜ。」
カマキリ「んじゃ、俺は200ゼニーだ。…“ない”にな。」
ニワトリ「ハーッハッハッ!!俺も“ない”に300ゼニーだ!!」
雪男先生「おいおい君達、全員“ない”に賭けてしまったら、賭け事は成立しないよ。」
馬場「おっと!そうだったぜ。こりゃうっかりしてた!」
カマキリ「ひゃはははは…。」
ニワトリ「ハーッハッハッ!!」
雪男先生「ガハハハハッ!」
シグマ「………キ・サ・マ・らぁっ!!!!!」

312 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:21:13 ID:LCYFiwg50
シグマが激怒していたその頃、ルミネはスーパーマーケットにいた。
チョコレート作りの材料を買いに来ていたのだ。しかし…

ルミネ「ありませんね…。」

チョコが置いてなかった。品切れである。

ルミネ「時期が時期とはいえ、売り切れとは…。仕方ありません。他のお店に行きましょう。」

そんなルミネに声をかける人物が。

エイリア「ムダよ。他のお店も、全部売切れ。残念だけど、チョコレートはどこにも売ってないのよ。」
ルミネ「貴女は…。運動会の時にお会いした…。」
エイリア「エイリアよ。よろしくね。」
ルミネ「私はルミネです。軌道エレベーターヤコブの管理者です。…それで、チョコがどこにも売られていないというのはどういうことですか?」
エイリア「それなんだけど、妙なのよね。店員さんによると、どこも在庫がないらしいのよ。」
ルミネ「ヴァレンタインのシーズンですから、普通はチョコレートをかなり多めに仕入れますよね。」
エイリア「そうよ。でも、何故か、今年はそれができなかったらしいのよ。」
ルミネ「入荷できなかった?」
エイリア「原因は、今パレット達が探ってるわ。特に、レイヤーはゼロにチョコをあげられないってかなり悔しそうだったから、きっと必死に探してると思う。」
ルミネ「わかったら、教えてもらえますか?できれば、どこに行けばチョコが手に入るのかも含めて。」
エイリア「任せて!」

313 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:22:44 ID:LCYFiwg50
その時、エイリアに通信が入る。

エイリア「あら。イレギュラーハンター本部からね。もしかしたら、レイヤー達がチョコについて何かつかんだのかも。」
ルミネ「本当ですか!」
エイリア「ちょっと待ってて。…こちらエイリアよ。」
レイヤー「エイリアさん、聞こえますか?こちらレイヤーです。」
エイリア「聞こえてるわ。緊急事態?…それとも、何かわかったの?」
レイヤー「はい。今回のチョコ不足は、その周辺だけではありません。市場全体に及んでいます。」
ルミネ「そんな規模で…。」
エイリア「それで、原因は?」
レイヤー「原因ですが、凄いことがわかりました。今回のチョコ不足の原因は…」

314 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:24:15 ID:LCYFiwg50
少し遡って1週間前。レプリフォース基地。

アイリス「今年は、どんなチョコを用意しようかしら。ゼロはどんなチョコをもらいたいのかなぁ。フフッ!…あの牛乳女(ウシチチオンナ)には負けたくないし、少し早めに準備をしましょう…。」

牛乳女→もちろん、レイヤーのこと。

カーネル「どうしたアイリスよ、真剣な顔をして。…その顔は、まるで戦場に旅立つ前の戦士のようだ。まさかアイリスよ…。戦争でも始める気なのか!!?」
アイリス「フフッ。お兄さまったら、すぐ戦争に結びつけたがるんだから。…でも、私そんな顔してたの?」
カーネル「ああ。なにやら、殺気立っていた。そうか、前線だな?最前線で銃を取り、敵に突撃をするつもりだな!!?我が妹よ、軍人として立派だぞ!!」
アイリス「立派だなんてもったいないわお兄さま。それに、私は最前線に行きたいわけではないの。私は今、ゼロにあげるチョコをどうしようか考えていたのよ。
でも、ただ渡すだけじゃないの。どうしても負けられない敵がいるのよ。その辺りは、お兄さまのいう戦争と変わらないかもね。」
カーネル「負けられない敵…。そうか。アイリスよ。戦うのだな。」
アイリス「ええ。負けられないわ。」
カーネル「では、わずかばかりだが力を貸そう。」
アイリス「本当なの!?お兄さま!!」
カーネル「同盟国の危機にも立ち上がり戦うは軍人の誉れだ!ましてや、お前は我が妹。レプリフォースの同志ではないか!!」
アイリス「お兄さま!」
カーネル「待っていろアイリスよ!必ずや、お前の手に勝利をもたらそう!!」

315 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:25:25 ID:LCYFiwg50
エイリア「レプリフォースが!!?」
レイヤー「はい。間違いなさそうです。1週間ほど前から市場からチョコが急激に品薄になりました。原因は、レプリフォースによるチョコの収集です。」
パレット「各地で、レプリフォースがチョコを奪っているんだそうです。そのせいで、市場に出回るチョコが激減して、スーパーマーケットなどでチョコが売られなくなったということみたいですぅ。」
ルミネ「なんでレプリフォースがチョコを…。」
レイヤー「…決まっています。あのカマトト女が…」
パレット「レイヤー、落ち着いて。それで、これからチョコを輸送しようという場所が三つあります。レプリフォースがそこを狙ってくるのは確実ですぅ!」
レイヤー「…それで、もうこれ以上チョコを奪われないように、この作戦を阻止します。」
エイリア「そうね。これ以上被害を出すわけにはいかないし、私達で阻止しましょう。」
ルミネ「なんだか凄い話になってきましたね…。レプリフォースの作戦を阻止すべく、イレギュラーハンターが動く…。これはまるで…」

316 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:27:34 ID:LCYFiwg50
カーネル「戦争だ!これは戦争だと思え!これから、陸路、海路、空路の三つのルートでチョコが輸入される!そこで、我らレプリフォースは、全勢力を持ってしてこれを収集する!!レプリフォース陸軍・空軍・海軍の大将は前へ!」

陸軍大将 スラッシュ・ビストレオ
海軍大将 ジェット・スティングレン
空軍大将 ストーム・フクロウル

ライオン「超特急で奪い取ってきてやるぜッッ!!」
エイ「邪魔をする者は海の藻くずにしてやるまでだ。」
フクロウ「5分以内に作戦を完了する!」
カーネル「武運を祈っている。…作戦開始だ!!」

317 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:28:29 ID:LCYFiwg50
イレギュラーハンターベース

ルミネ「ここが…すごい設備ですね。」←エイリアに連れて来てもらった。
アクセル「あ、ルミネ!」
ルミネ「どうもこんにちは。運動会以来ですね。」
アクセル「なんでここに?何かあった?」
エイリア「今回の事件で、せっかくだから彼女の力を借りることにしたの。シグマパレスとイレギュラーハンターの共同戦線でレプリフォースと戦うのよ!」
アクセル「ふーん。…って、ええええええええええええええええええええええ!!!!!?」
シグマ「そんなに驚いてくれるとはな。」
アクセル「そりゃあ、驚く…ってうわあああああああああああああああああああああ!!!」
エックス&ゼロ「シグマ!?」
エイリア「ルミネに協力を要請したら、家族に連絡を取ってくれたのよ。他のみんなも来てるわよ。」
馬場「ハンターベースか。久しぶりだな。またここに来るとは思わなかったぜ。」
カマキリ「チョコ強奪の協力、するぜ〜。…うまい血もすすれそうだしな〜。」
クラゲ「…戦うのは面倒くさい…。…でも、チョコはほしい…。」
パンダ「ぼくもチョコほしい。」
アリ「市場経済にチョコ不足がもたらした影響は大きい。なんとしても解決せねば。」
ゴキブリ「ケッ。お前もチョコがほしいって素直に言えこのポンコツアリが!」
ヒマワリ「アーッハッハッ!…ここはどこ?イレギュラーハンター?なぜここに!!?」
雪男先生「チョコが足りないとカカオ豆の値段が跳ね上がる。すると、焼き畑による農地拡大が…地球温暖化が進んでしまう!!止めねば!!」
ニワトリ「ハーッハッハッ!!なんだかよくわからんが、俺もやるぞー!!」
シカ「試合前で減量中なんだ。戦っている間は食い物のこと忘れられる。気晴らしに俺も手伝うぜ。」

318 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/11(月) 23:29:08 ID:LCYFiwg50
アクセル「すごい…。この前までシグマと一緒にいたからイレギュラーの疑いがあった奴らが勢揃いしてる…。」
シグマ「エックス。ゼロ。再びお前達とともに戦うことがあろうとはな…。」
エックス「ふざけるな!そんなに簡単にお前達を認められるわけがないだろう!」
シグマ「そうか。なら、これを受け取れ。」

シグマはフィギュアコインをエックスに渡した。

エックス「シグマ、俺達と一緒に戦ってくれ!」
アクセル「あっさり買収されたー!!」
ゼロ「エックスが認めるなら俺も認めるさ。」
アクセル「ゼロまで…。ねぇシグナス。これでいいの?」
シグナス「貴様がシグマか。直接会うのは初めてだな。私はシグナスだ。貴様の後任でこのイレギュラーハンターを統轄している。」
アクセル「そうそう。威厳のあるトコ見せてよ!」
シグマ「ここの総大将は大変だろう…。」
シグナス「…わかるのか。」
シグマ「ああ。言うことを聞かない部下。次から次に舞い込む仕事。司令官としての重責。…わしにもわかる。」
シグナス「…。」
シグマ「…。」
シグナス「…今度、酒をご一緒してくれませんか。」
シグマ「よかろう…。」
アクセル「意気投合しちゃったよ!」

319 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 07:18:10 ID:IDtPWmaH0
アクセル「まぁ、運動会の時も妙なことはなかったし(イレギュラー化してたのはむしろうちのエックスだったし…)大丈夫かな。…たぶん。」

自分を無理矢理納得させるアクセルだった。

エイリア「レイヤー、パレット、状況は?」
レイヤー「レプリフォースは現在、チョコレートを強奪し終えまして、それらを陸海空の三つに分かれて基地に戻るところのようです。」
パレット「奪い返すには、この三つの部隊に攻撃を仕掛け、チョコを奪還するという方法があるですぅ。」
エイリア「ちょうどいいじゃない。大人数になったんだし、三分割でミッションに臨むわ!」
レイヤー「ミッションを表示します。」


[BOSS スラッシュ・ビストレオ]
陸軍部隊 ジャングルの中を走る軍の補給列車からチョコを奪還せよ!

[BOSS ジェット・スティングレン]
海軍部隊 人工島ギガンティス近海を航行中のレプリシーフォース艦隊からチョコを奪還せよ!

[BOSS ストーム・フクロウル]
空軍部隊 上空1万Mを飛行中のレプリエアフォース空母からチョコを奪還せよ!


レイヤー「それぞれ、レプリフォースの大将クラスがこの作戦に配備されているようです。彼らからの攻撃には十分気をつけてください。」

320 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 07:19:15 ID:IDtPWmaH0
エイリア「で、誰をどのミッションに行かせるの?」
シグナス「そうだな…。」

陸軍 アクセル アリ ゴキブリ カマキリ
海軍 ゼロ 馬場 クラゲ 雪男先生
空軍 エックス パンダ ヒマワリ ニワトリ シカ シグマ

シグナス「といったところだろう。最初に名前の書かれているものが班長だ。これはイレギュラーハンターがつとめる。」
ゼロ「待ってくれ。俺とエックスはいいとして、アクセルに班長はまだ荷が重いんじゃないか。」
エックス「アクセルは戦闘力は十分だ。だが、まだまだリーダーとしてやっていくには不安が残る。」
アクセル「なんだよ二人とも!僕だって班長くらいちゃんとやれるよ!」
パレット「そうやって、子供っぽく口答えするところが、リーダーとしてはまだまだなところなんじゃないの?」
アクセル「むっ!なんだよなんだよ!」

321 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 07:19:59 ID:IDtPWmaH0
エックス「パレットの言うとおりだ。やはり、アクセルのチームにはもう一人、熟練のハンターが必要だ。」
シグマ「私がそっちのチームに移るかね?一応、元ハンターだぞ。」
馬場「俺もそうだぜ。」
ルミネ「…貴方がたじゃ逆に不安だと思いますが…。」
シグナス「シグマさんには空軍のチームにいてもらいたい。誰も飛行能力がないメンバーだから、せめて戦力は確かな者にしたい。あと、VAVAも、人数的に海軍ミッションのチームから外すわけにはいかない。」
アクセル「…さりげなくシグマが“さん”付けになってる…。」
イカ「だったらワ・タ・シに任せてみなぁい?」
ゼロ「い、いつの間に!!?」
シグナス「元ハンターのクラーケンが手伝うのは悪くないが、それなら海軍のミッションチームに入ってくれ。クラーケンの場合、水のある所の方が向いている。」
イカ「あらそう。でも、それだとアクセルちゃんのサポートが…(海軍の班長が誰なのかを見た)できないけど何の問題もないわ!!!ゼェ〜ロォ〜!一緒に海の上でクルージングを楽しみまsy…(ゼロにKナックルで殴られる)」
アクセル「…で、誰が僕のサポートに入るわけ?弱い奴はやめてよね。」
ゼロ「そうだ。統率力なら、ある意味イレギュラーハンター1のハンターがいる。ジャングルでもあいつなら問題なく戦えるだろうしな。あいつに任せてみよう。」
アクセル「あいつ?ゼロが一目置いてるその“あいつ”って誰なの?」
ゼロ「そいつの名は…」

322 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 07:29:09 ID:IDtPWmaH0
イレギュラーハンター第0部隊。
かつて、ゼロもこの部隊の隊長だった。
そして、それ以前から第0部隊に所属し、副隊長を務めていた人物こそ、今回ゼロが指名した人物である。

その名は…エクスプローズ・ホーネック!蜂型レプリロイドである。

323 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 07:30:33 ID:IDtPWmaH0
ホーネック「ゼロ、久しぶりじゃな。妾(読;ワラワ)を呼び出すとは何の用じゃ?」

ちなみに、女性だ。性格は女王様気質で、さしずめ、女王蜂である。

下僕1「ホーネック様!お飲物をお持ちしました。」
女王蜂「うむ。…まずい!(飲み物を下僕の顔にかける)」
下僕1「も、申し訳ありません!!」
女王蜂「疲れた。椅子を。」
下僕2「ホーネック様!(ブリッヂの体勢をとる)椅子ができました!お座り下さい!」
女王蜂「うむ。(ブリッヂをしている下僕の上に座る)」
下僕2「…アーッ…!」

下僕達は第0部隊の面々である。
ちなみに、顔に飲み物をかけられた下僕も、椅子にされている下僕も、どこか嬉しそうである。

シグマ「ルミネ、見ちゃいかん!」
ルミネ「…顔を手でおおわないでください!」

324 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 07:31:36 ID:IDtPWmaH0
アクセル「うわぁ…。」
馬場「第0部隊も相変わらずだな。」
アクセル「…もしかして昔からああなの?」
馬場「影の部隊といわれるほど、第0部隊のことは表には出ない。が、実情はこんな感じだ。昔からな。」
アクセル「そ、そうなんだ…。」
ゼロ「…その性格は相変わらずだな。」
女王蜂「ゼロよ、妾の男なりたくなったか?貴様なら、下僕ではなく男にしてやってもよいのだぞ?」
ゼロ「下僕も男も願い下げだ。それより、頼みがある。アクセルと一緒にレプリフォースの陸軍部隊からチョコを争奪する作戦に参加してくれ。」
女王蜂「…よかろう。他でもないゼロの頼みじゃ。で、アクセルというのは?」
アクセル「僕だよ。僕がアクセルだ。」
女王蜂「ほぉう。なかなか活きがよさそうじゃな。妾の下僕になるか、小僧。」
アクセル「え、遠慮します!」
下僕1「…アクセル君、下僕はいいよぉ…。」
下僕2「(ハァハァ)…君も、私達のように、ホーネック様の椅子にならないかい…(ハァハァ)」
アクセル「絶対にイヤだ…。」
女王蜂「下僕が主人の許しもなく勝手に喋るでないわッ!!…お仕置きされたいのかい…?」
両下僕「す、すいませんでした!!お仕置きしてください!!たっぷりと!!(ハァハァ)」

325 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 07:32:36 ID:IDtPWmaH0
アクセル「…第0部隊って…。」
ゼロ「アクセル、誤解のないように言っておくが、第0部隊の全員がホーネックの下僕なわけじゃないぞ。」
アクセル「そ、そうなんだ。よかった。こんな人達が全員だったら濃すぎだもんね。」
ゼロ「部隊の約2割はこいつの下僕じゃない。普通のハンターだ。」
アクセル「へぇ。約2割が普通のハンター…って!!それじゃ残りの8割がぁ!!!」
女王蜂「妾の下僕じゃ。」
アクセル「…前言撤回。第0部隊は想像以上に濃い。」

326 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 07:34:16 ID:IDtPWmaH0
かくして、女王蜂をメンバーに加え、メンバーはこうなった。

陸軍 アクセル 女王蜂 アリ ゴキブリ カマキリ
海軍 ゼロ 馬場 クラゲ 雪男先生 イカ
空軍 エックス パンダ ヒマワリ ニワトリ シカ シグマ

ルミネ「あの、私の名前がないんですけど…。」
エイリア「ルミネは、私達と一緒にオペレーターとして頑張ってもらうわ。」
シグナス「ヤコブの管理を行えるということは、それだけ優秀だということだ。その能力をオペレーターとして使ってくれ。」
ルミネ「わかりました。オペレーターはやったことがありませんが、頑張ります。」

いよいよ作戦開始!!(後半へ続く)

327 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 12:45:14 ID:8c2YMbdq0
後半、楽しみにしてます!!

328 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/12(火) 19:04:06 ID:IDtPWmaH0
>>327さん
ありがとうございます。頑張ります!

329 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/14(木) 18:29:09 ID:qg54ETvWO
さすがレプリフォースww
やることがカオスだなwwww

続きまってるぜ!

330 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/17(日) 18:23:10 ID:UEHXp61IO
小説書きさんいつも乙です
こういうレプリロイド達もほのぼのしてていいなw

331 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/20(水) 22:56:13 ID:3iu+NmjHO
陸軍絶対入りたくねぇww

332 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/20(水) 23:09:46 ID:jCF9tHfdO
エイとクラゲに期待(例の台詞的意味で)

333 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/23(土) 23:23:59 ID:sYJ534Xp0
ヴァレンタインデー チョコレート争奪戦勃発!!(後編)

廃屋。普段は人気のない所だが、そこで密会をしている人物が。

レッド「何の用だアリクイック。賞金首のイレギュラーでも見つけたか?」
アリクイ「いや。そうではないが、面白い情報をつかんでの。これを見るのじゃ。」
レッド「…これは…?」
アリクイ「時間の経過と物価の昇降を示す折れ線グラフじゃ。これはショコラについての物じゃ。」
レッド「しょこら?それって、チョコレートのことか?」
アリクイ「ショコラって言った方がナウいじゃろ。」
レッド「ナウい…。…じいさん。時代を先取りしたつもりで、完全に時代に取り残されてるぜ。」
アリクイ「フォッフォッ。時代はバブルブームじゃ。その頃使われていた言葉を使った方がイカした感じになるじゃろ?」
レッド「そういう意味か。やるなじいさん!…といいたい所だが、バブルブームも既に去年の話だ。」
アリクイ「で〜も〜…そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!!」
レッド「はい!おっぱっぴー!…ってやらすな!!!!」
アリクイ「いいノリじゃの。さて、話を戻すぞ。ここ数日の間にショコラの値段が急騰しとる。」
レッド「みたいだな。それがどうしたんだ。」
アリクイ「聖ヴァレンタインデーが近いとはいえ、このはね上がり方は変じゃ。」
レッド「…ヴァレンタインデーの頭に聖をつけてきたことはつっ込むべきか…。」
アリクイ「何をブツブツ言っとる。よいかレッド。市場にはな、需要と供給がある。これらがうまく釣り合っとればいいんじゃが、
このバランスはよく崩れるんじゃ。例えば、需要が多くて供給が少ない場合、多くの人が欲しがっている物なのに、物の数が少ないから必然と取り合いになる。
そのせいで多少値段が高くても物が売れるようになるんじゃ。結果、値上がりが起こる。」
レッド「じいさん、俺に授業を受けさせたくてこんなトコに呼んだのか?」
アリクイ「フォッフォッ。老人の話は聞いといて損はないぞぃ。よいかレッド。値段が高くても売れる物、それを今自分が持っていたらどうするかの?」
レッド「高く売れるんだろ?だったら、売り払って金にすれば儲けられるな。」
アリクイ「たくさん持っていたら…?」
レッド「その分、大儲け…って、おいじいさん!!」
アリクイ「気づいたようじゃの。」
レッド「チョコを大量に入手して、売り飛ばせば…!」
アリクイ「大儲け…じゃよ。」
レッド「…でもよ、これは値段が上がる前に大量に物を買っておいて、値段が上がったら売り払うってやり方じゃないと儲けがないぜ。
今からチョコを大量に買っても、買う段階から値段が高いから意味がない。」
アリクイ「そのとおりじゃ。じゃがな、ワシは、このショコラの値段の急な高騰の裏に何かあると踏んだのじゃ。案の定、ほれ、これを見てみぃ。」

ディスプレイに、現場監視カメラが撮られた“レプリフォースがチョコを強奪する瞬間”が映された。

レッド「これは!」
アリクイ「目的はわからんが、レプリフォースがチョコを大量に収集しとる。」
レッド「…なるほど。こいつらからチョコを奪えば…。」
アリクイ「元手無しでチョコを大量入手可能じゃな。しかも、これは明らかな犯罪じゃ。レプリフォースが極秘にしとるし、作戦も補給作戦となっとるから世間は知らんがの。」
レッド「犯罪を阻止し、なおかつ大儲けか。…悪くないぜ。」
アリクイ「フォッフォッ。あ、そうじゃ。イレギュラーハンターも動いとるようじゃ。先を越されんようにの。」
レッド「わかってる。…それじゃ、バレンタインデーにチョコ強奪といくかッ!」

334 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/23(土) 23:24:50 ID:sYJ534Xp0
パレット「アクセルってばぁ!聞こえてるぅ!?」
アクセル「聞こえてるよ。ついでに、今現地到着。」
カマキリ「今のところ、周囲に敵はいないぜ。残念ながらな。」
アリ「まだ結論を出すのは早いですね。ホーネックさんが部下の皆さんと偵察をしています。その報告を待ちましょう。」
ゴキブリ「部下じゃねぇよ。下僕だろ〜。」

形式的には部下。実質的には下僕。

アクセル「どっちでもいいよ…。」
パレット「そのジャングルを進むと、レプリフォースの軍用列車用ステーションがあるから、そこで列車からチョコを盗ってきてほしいですぅ!」
アリ「了解。…ん?あれは…。」
カマキリ「待ってるのも退屈だ…。少しジャングルの中に入ってみようぜ。」
アクセル「勝手な行動をとるなよ!!」
カマキリ「わかったよ。…アントニオンはどうした?」
ゴキブリ「あん?ポンコツアリならその辺に…」

いない。

アクセル「どこに行ったかわからないの!?」
カマキリ&ゴキブリ「知らん!」
アクセル「勝手な行動はするなって…」

335 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/23(土) 23:25:35 ID:sYJ534Xp0
その時、ジャングルから悲鳴が!

アリ「ギャーーーーーーーーーーー!!!!」
アクセル「ジャングルからだ!行こう!ただごとじゃなさそうだ!」

アクセルとメンバーはアリの悲鳴が聞こえた方へ。そこには、アリが逆さ吊りで木からぶら下がっていた。

アリ「た、助けてください!」
カマキリ「なに捕まってんだよ…。」←アリを吊るしたヒモを切ろうとする。
ゴキブリ「罠が仕掛けてあるとはなぁ。厳重なこった。」
アクセル「気をつけなくちゃね…。」

その時!

カマキリ「なんてこったぁあああー!」←カマキリもアリと同じ状態に。
ゴキブリ「こぉのポンコツがぁ!お前まで罠にかかってどうすんだ!!」
カマキリ「罠…?そんなんじゃねぇ…気がする。」
アクセル「罠じゃない?どういうこと?」
カマキリ「俺様は暗闇でも夜警ができる監視システムを持ってる。そのシステムに、一瞬反応があった。
…誰かいるぜ。近くにな。それも、かなり気配を消すのがうまい奴が…。これは、そいつの仕業だ…。」
ゴキブリ「ままま、マジかよ!!」
アクセル「あわてちゃダメだ!周囲をよく見渡して…。」
ゴキブリ「見渡して…誰もいないぜ?」
アクセル「…みたいだね。」

その時!アクセル達のいた地面がバサァッと音を立てて持ち上がった。
いや、正確にいえば地面に隠してあったネットがアクセル達をとらえて宙づりにしたのだ。

アクセル「しまった!」
ゴキブリ「なんだよこれ!ゴキブリホイホイかってんだぁ!!」
アリ「ゴキブリホイホイ…。」
カマキリ「ゴキブリホイホイ…。」
アクセル「ゴキブリホイホイ…。」
ゴキブリ「…なんだよ!何が言いたいんだよお前ら!!言っとくが、俺様は 三 葉 虫 !!だからな!!」

336 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/23(土) 23:26:08 ID:sYJ534Xp0
??「…威勢がいいな。味方が全員捕まってもなお談笑とは。」
アクセル「誰だ!!」
??「いいだろう。正体をみせてやる。」

??が姿をあらわした!ウェブ・スパイダスだ!

クモ「俺の名はウェブスパイダス!お前達にここを通らせるわけにはいかんのだ!!」
カマキリ「わぁ〜う。すごいね。さっきまで俺のセンサーにほとんど引っかからなかった奴が姿をあらわしたよ。」
クモ「俺はレプリフォースゲリラ部隊の隊長だ。気配くらい消せる。それに俺はかつて…。」
アクセル「かつて?」
クモ「い、いや、なんでもない!とにかく、お前達にはここで死んでもらう!」

337 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/23(土) 23:28:00 ID:sYJ534Xp0
そこへ、上空から声が!

女王バチ「そうはいかんぞ。」
アクセル「ホーネック!」
女王蜂「女王様とお呼びッ。蜂メカ達、糸を切りなさい。」

小型の蜂メカが糸を切ってくれたため自由に動けるようになったアクセル達。

カマキリ「わぁ〜う。援軍だぜ。」
アリ「助かった…。」
クモ「…あぅ…あぅ…あぅ…!」
ゴキブリ「どうしたぁ?形勢逆転で声も出ないかぁ?このポンコツクモが!!」
アリ「…?それにしては様子がおかしいような…。」
クモ「…あぁあああ…。」
女王蜂「…久しぶりじゃの〜、スパイダスよ。」
アクセル「あれ?知り合い…?」
女王蜂「妾の下僕じゃ。」
一同「なにいいいいいいい!!!?」
女王蜂「かつて、こやつもイレギュラーハンター第0部隊にいたんじゃ。その時に妾が下僕にしてやった。」
クモ「思い出したくなかったのに…。」
女王蜂「何か言うたか?」
クモ「なんでもありません、女王様!!」
女王蜂「スパイダス。妾はミッションを遂行中じゃ。早うレプリフォースの補給列車まで案内するがよい。」
クモ「そ、それは…」
女王蜂「嫌か?」
クモ「…とんでもありません。ご案内いたします(泣)」
アクセル「うわぁ…。この人、かわいそう…。」

アクセルは知った。一度下僕になると、イレギュラーハンターやめても一生下僕のままなんだ、と。

338 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 11:27:29 ID:YprDkaYk0
クモの案内でジャングルの奥にあるレプリフォースの軍事施設に到着したアクセルチーム。
とりあえず、物陰から様子をうかがっている。

アクセル「あれだね、チョコを輸送する列車は。」
クモ「そうだ。」
女王蜂「よくやったぞ我が下僕。褒めてやろう。」
クモ「…ありがとうございます(泣)」
アリ「積み込みもほとんど終わっているようですね。あまり時間もなさそうです。」
カマキリ「さっさと行こうぜ…。」
アクセル「そうだね。発車する前に乗り込まなくちゃ。」
ゴキブリ「乗り込んで、その先どうすんだよ!?」
アクセル「先頭車両を乗っ取るんだ。そうすれば列車ごとチョコを奪還できるじゃない。」
女王蜂「うむ。策ができたなら、もはやためらう必要はない。参るぞ。」

339 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 11:29:25 ID:YprDkaYk0
こっそり列車に乗り込もうとしたその時!

巡回中の兵士「侵入者だーーー!!!侵入者がいたぞーーーー!!!」

アクセル「ヤバァッ!みつかっちゃったよ!」
カマキリ「しかたねぇな。一暴れしようぜ…!(喜)」
女王蜂「下僕よ、お前は妾の盾となるのじゃ。」
クモ「え!?あの、一応俺はレプリフォース側の…」
女王蜂「嫌か?」
クモ「…いいえ、喜んで盾にならせていただきます。(泣)」

兵士達と激しい戦闘をするアクセル達。

アクセル「アクセルバレット…乱れ討ち!!」
兵士達「ぐわああああ!!」
アリ「あなた達などには負けませんよッ!スクィーズボム!!」
カマキリ「怖いだろ〜。シャドーランナー…!」
兵士「うわぁああああ!!」

340 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 11:30:57 ID:YprDkaYk0
ゴキブリ「新しい必殺技をつかってやるよ…。ありがたく思えポンコツども!クリスタルウォール金(読;ゴールド)!!」
兵士「なんだ?ゴールド?…(効果音;ズン)☆□★◎▽☆◆★◇☆○☆●★■☆★ッ!!」

クリスタルウォール金…。それは、相手の股下からクリスタルウォールを出し、金的を狙う極悪な技…。
威力は侮れない。くらった兵士は声にならない声を上げながら悶絶している。

ゴキブリ「のたうち回ってなこのポンコツが!」

兵士「やられてたまるか!!(発砲!)」
クモ「ぐぁあああああ!!」←盾にされてる。
女王蜂「そんな物、妾には効かぬ。」
兵士「くそっ!まだまだ!!(連続発砲!)」
クモ「ちょ、ちょっと待…ぐぁあああああ!!!」
女王蜂「何度やっても同じじゃ。妾には効かぬわ!もっともっと好きなだけ撃つがいい!!」
クモ「…た、助けてえええええええ(泣)」

341 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 11:36:07 ID:YprDkaYk0
やがて、敵は全て倒れた。さっそく列車に乗ろうとしたアクセル達だったが…

兵士1「…ま…だ…まだ…。」
兵士2「動け…るんだ…。」
兵士3「…チョコ…だけは…」
兵士4「…このチョコだけは…渡さない…!」
アクセル「まだ動けたんだ。でもさ、アンタ達ボロボロだよ。もうやめときなよ。こっちも急いでるからもう攻撃しないからさ。」
兵士1「そうは…いかない…。」
兵士2「命を捨ててでも…守り通す…!」
アクセル「なんでさ。なんでそんなにチョコレートにこだわるのさ!」
カマキリ「軍人なんざそういうモンさ。命令一つに命をかける連中なのさ。」
兵士3「…違う…。軍人だからじゃない…。」
アクセル「じゃ、なんでさ。」
兵士4「1年に一度のヴァレンタインデー…。」
兵士1「レプリフォースには…ほとんど男しかいない。」
兵士2「俺達は…毎年毎年…チョコを渡す人間を当番制にしている…。」
兵士3「毎年毎年…、男同士のヴァレンタインデーとホワイトデー…。」
兵士4「…当番に当たった渡す側も…、…それ以外のもらう側も…、むなしさとやりきれなさを抱えながらチョコの受け渡しを毎年しているんだ…。」
アクセル「そ、そうなんだ…。(レプリフォースってそういう世界なんだ…。)」

342 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 11:38:02 ID:YprDkaYk0
兵士1「でも、…今年は…違う…!」
兵士2「今年はアイリスさんが…!」
兵士3「この作戦の発案者はアイリスさんだから…」
兵士4「チョコをたくさん持って帰れば…」
兵士全員「もしかしたら、ちょっとくらい義理チョコで分けてくれるかもしれない!!!!!!!!!」
兵士1「可能性は低いだろう…。」
兵士2「それでも…俺達は…その可能性のために…死ねる!!!!」

343 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 11:38:49 ID:YprDkaYk0
アリ「毎年毎年…、男同士でのチョコの受け渡す悲しい日々…。」
ゴキブリ「そんな状況に差した一筋の光が今回の作戦かよ…。」
アクセル「女の人からチョコをもらえるかもしれない、そんなわずかな可能性に命をかけるなんて…。」
カマキリ「…涙が止まらねぇぜ…。」

344 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 11:39:31 ID:YprDkaYk0
その時、兵士達の頭上から小型の蜂型爆弾が大量に飛来!!次々に爆発し兵士達を倒していく。

兵士達「ぐわぁあああああああああ!!!」
兵士2「…お、俺達の…チョコが…」
兵士3「俺達の…夢が…。」

動かなくなった兵士達。

女王蜂「くだらぬ。チョコなんぞのために命を捨てるとは。男とはつくづく愚かで救いがたい生き物よのう〜。」
一同「…。」
女王蜂「先を急ぐぞ。」

列車に乗り込む女王蜂。

後に残されたアクセル達は、誰からともなく倒れた兵士達に敬礼をしていた。

男子としての生き方を貫いた者達よ、安らかに…。

345 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:26:43 ID:YprDkaYk0
一方、ゼロの率いるチーム。

エイ「しつこい奴らだ!」
ゼロ「逃すか!」
馬場「俺達二人がかりで追いかけてるんだ。逃げきるのはまず無理だぜ!諦めな!」
ナナ「(オペレーターとして音声でナビ)ターゲット、速度を上げました!」
エイ「俺のスピードをなめるなッ!」

海上にてライドチェイサーでエイを追跡する馬場とゼロ。
エイは、ギガンティスからチョコを強奪する作戦を終えて母艦に戻ろうというところを見つかり追跡されている。

ゼロ「こっちもスピード上げるぞ!」
馬場「逃がさないぜ!」
エイ「チィッ!」

346 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:27:57 ID:YprDkaYk0
他のメンバーであるクラゲ、雪男先生、イカはというと、
先に敵の母艦に潜入。イカとクラゲは水中でもかなり動けるレプリロイドなので、水中からこっそり潜入したのだ。

雪男先生「さぁ、チョコを探し出そう。」
クラゲ「…チョコ、どこかな…。」
イカ「絶対に見つけるわよぉおおおお!!ゼロに…ワタシの愛がこもったチョコを渡すために!!!!!」
クラゲ「…チョコを奪還したら…ボクもルミネから…!!!!!(目がカッと開く)」
雪男先生「おお…!二人から強烈な熱気を感じる。このままでは地球環境が温暖化してしまう!一刻も早くチョコを見つけねばなるまい!!!!!」

全員やる気が出たところで、捜索開始!



と、その三人を物陰から見ている者が!レッドアラートの魚類だ!

魚類「…ばぁ〜か。見つかりっこねぇよ。そんなコトするくらいならな、こうしてだ…。」

魚類は何かのスイッチを取り出す…。

347 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:29:21 ID:YprDkaYk0
ナナ「ゼロさん、VAVAさん、必ずターゲットを捕獲し、チョコを奪還してください!!」
アル「…なぁ、ナナくん。」
ナナ「何ですか、アル長官。」
アル「チョコレートにそこまで本気にならなくても…。」
ナナ「…長官、ターゲットはギガンティスに不法侵入した立派な犯罪者です。
国家としてのメンツを保つためにもターゲットに対して毅然とした態度をとる必要があります。」
アル「それはそうだが…。相手も軍隊だ。対応を誤ると戦争になるかもしれん。ギガンティスが大炎上してしまう。」
ナナ「犯罪者は犯罪者です。断罪は必ず行わねばならないのです。」
アル「うーむ…。」
ナナ「ですから、犯罪を犯したターゲットは死刑、しかも、生きたまま地獄を味合わせた後にこれでもかってくらい苦しませながらじっくり火あぶりにでもしつつ息の根を止めます。」
アル「…ナナくん。発言が怖すぎるよ。」
ナナ「あ、もちろん公開処刑です。」
アル「…。」
ナナ「長官。長官は許せるんですか?この時期にチョコの強奪をやった奴が。」
アル「いや、許せないとは思うが…しかし…」
ナナ「…わかりました。長官にはチョコの有り難みがわからないようですから、チョコを奪還できなかった暁には、
長官の自宅に奥様がいる時間に合わせて、どう見ても本命チョコにしか見えない物を贈って差し上げます。」
アル「や、やめてくれ!そんなことをされたら我が家が大炎上する!!」
ナナ「じゃ、黙って協力してください。」
アル「…目が本気だね。わかった。協力しよう。」

348 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:30:47 ID:YprDkaYk0
エイ「よし、もうすぐ我らが母艦だ!こいつらを迎撃してもらうとするか!」

母艦が見えてきた。

ゼロ「追いつめたぞ!もう逃げ場はない!」
エイ「どうかな?レプリシーフォース母艦に告ぐ!俺の後をついてくる敵を迎撃してくれ!」
馬場「チッ!」

次の瞬間、馬場達は母艦から砲撃が来ると思っていた。しかし、そうではなかった。

エイ「なっ!!?」

母艦のあちこちで爆発が発生!船体はあちこちに穴が開き、沈没を開始した!

魚類「これでよしだ。へっ。自分の足で探すより、こういう感じで緊急事態にした方が楽なんだよ!
なにせ、敵さんは船ごとチョコを沈ませるわけにはいかねぇ。だから、必ずこの機会にチョコを安全な場所へ
移動させようとする。アリが巣を壊された時に卵を大事そうに持って移動すんのと同じだ。隠しておきたい
大事なモンもな、緊急事態ともなれば隠しきれなくなるんだよ。で、俺様はそのチャンスを生かしてチョコを
奪い取る。緊急事態で混乱もある兵士どもは倒すのに苦労しねぇ。
全く、バカには真似できない鮮やかな作戦だぜ。俺様の頭脳に勝る物はねぇな!ヒャーッハッハッ!」

349 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:31:26 ID:YprDkaYk0
エイ「バカな!我が軍の母艦が!」
ゼロ「いったい何が起きたんだ?小型の漁船とでも衝突したのか?」
馬場「イージス艦じゃねぇっての。」

甲板に出ていたクラゲ達。

クラゲ「…揺れたね…。」
イカ「キャッ!こわーい!」←ブリッ子してみた。
雪男先生「…クラーケンさんの言動は、たまに背筋が氷るような感覚を味あわせてくれますな。」
イカ「なによ!どういう意味?」
クラゲ「…あれ…。」
雪男先生「おお。ゼロくんと馬場くんじゃないか。ということは、あの追跡されている奴が地球温暖化の原因なんだな!?」
クラゲ「…そうだね…。」←つっこむのがめんどい。
雪男先生「許せんぞ!」

350 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:32:55 ID:YprDkaYk0
爆発でできた大きな破片の上に立つエイ。
すぐさま追いつき、ライドチェイサーを降りて近くを浮かぶ破片に乗る馬場達。

エイ「…本当にしつこい奴らだ。が、俺のスピードについてきたことはほめてやる。」
ゼロ「チョコを返してもらおうか。」
エイ「嫌だね。」
馬場「じゃ、力ずくで返してもらうまでだ。」
ゼロ「行くぞ!」
エイ「軍の誇りに賭けて、貴様達を倒す!!」
馬場「特Aランクのイレギュラーハンターをなめちゃいかんぜ。それを同時に二人相手にする不幸をせいぜいあの世で悔やんでろ。」
エイ「フン。そんなものを相手にするくらいなら、クラゲの方がまだ手応えがありそうだ。」
クラゲ「…呼んだ…?」←いつの間にかエイの真後ろにいた。
エイ「(振り向く)うわぁああああああ!!いつからそこにいる!」
クラゲ「…ちょっと前から…。」
馬場「なるほど。特Aランクのハンターはこいつの肌以上にプルプルってか。もはやコラーゲン摂取でなんとかなるようなレベルじゃないな。いやはや、そんなもち肌になってみたいぜ。」
エイ「そんな意味じゃない!」

351 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:33:32 ID:YprDkaYk0
フロストダイヤモンド!!

エイ「うぉおッ!!」←氷弱点
雪男先生「貴様だな!地球温暖化の原因は!!!!!!」
エイ「え!?ちょ、ちょっと待て、なんで俺が地球温暖化の原いn…」
雪男先生「問答無用だ!!!!フロストダイヤモンド2発目!!」
エイ「ぐぁあああ!!」

氷の塊となり、海に浮かぶエイ。

イカ「あらゼ〜ロ〜!会いたかったわぁ!」
ゼロ「俺は…できれば会いたくは…」
イカ「あら、そんなに喜んじゃって!」
ゼロ「喜んでない!!」

352 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:34:13 ID:YprDkaYk0
氷を砕いてエイが復活!

エイ「ふざけるな!これで終わったと思うなよ!…俺は、…俺は、カーネル大佐に渡すチョコを何がなんでも持ち帰らねばならんのだ!!」
一同「…え?」

耳を疑った一同。

馬場「…あのよ、俺の聞き間違いってこともあるから、もう一度言ってくれないか?」
エイ「だから、俺はカーネル大佐のためにチョコを…」

円陣を組むゼロ達。ひそひそ声で「聞いたか?」「あいつ男だよな?」「確認したいんだが、カーネル大佐って…」「♂だ。」

353 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:36:20 ID:YprDkaYk0
円陣がとかれ、全員がエイを見る。

一同「…。」
エイ「な、なんだ…。俺は何も間違ったことは言ってないぞ。」
ゼロ「…カーネルからの指示だから、カーネルのためにって言ったんだ。きっと。」
エイ「いいや、これは作戦の指揮官だからとかではなく…」

その言葉を聞いた瞬間、再び円陣が組まれる。ひそひそ声で
「ってことは…」「ガチ?」「うん、ガチだ。間違いない。」「ケツの穴引き締めてくぞ。」「おー!」

円陣がとかれ、再び全員がエイを見る。

エイ「…なんだよ!!?言っておくがな、代々男社会のレプリフォースでは尊敬する上官にチョコを渡す習慣があるんだ!それだけだからな!」
馬場「いいって。そんなにやっきになって否定しなくても。」
雪男先生「どんな形であれ、愛することは素晴らしいことだ。胸を張って生きていきなさい。」
クラゲ「…ウホッ、いいカーネル…。」
イカ「いいわぁ〜。愛って。」
ゼロ「カーネル…。あいつは頑固だがいい奴だ。」
エイ「…だから、違うって言ってンだろうが!!」

354 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 21:39:06 ID:YprDkaYk0
同時刻、沈没しかかった母艦内部。
チョコを運搬中の兵士の列を見つけ、予定どおり強奪した魚類。

魚類「さぁて、チョコを運搬してた兵士も全部倒したし、チョコを水中からこっそり運び出すとするか。」

チョコを防水の袋に詰め込んだ魚類は、先程の爆発で開いた穴から水中へと逃亡をはかる。

355 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 22:52:45 ID:YprDkaYk0
エイ「違うと言っているだろうが!!もういい!お前らを全員始末して妙な誤解が噂として広まらないようにしてやる!これでもくらえ!デェヤァ!!(突進)」
一同「うわぁ!」

全員海に投げ出される。

イカ「痛いじゃない!それにしても、素直じゃないわねぇ。こうなったら、素直に人を愛することがどれだけ強いことかを教えてあげましょ!ドクラーゲンちゃん、ちょっとおいで。」
クラゲ「…?」

356 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 22:53:18 ID:YprDkaYk0
イカ「いい、今から、ワタシの言うとおりにして。いいわね?」

クラゲ、無言のままうなずく。

イカ「まず、大好きな人を心に思い浮かべるの。」
クラゲ「…大好きな人…(ルミネ…。)」
イカ「どう?なんでもできるって気になるでしょ。心の中に大きなエネルギーが生れたのよ。人はね、愛する者ためにはいくらでも強くなれるって言うけど、要するにそれよ。」
クラゲ「(ルミネのことを考えると…うん。確かに、原子力発電所とか、簡単に壊せそうな気がする!)」
イカ「どんどん大好きな人のことを考えて…。もっともっとよ。」
クラゲ「…ルミネ…。」
イカ「…あぁゼロ…。」
クラゲ「…ルミネ…ルミネ…!」
イカ「…ゼロ。ゼロ!」
エイ「まずは骨を持たない軟体動物ども!お前らからだ!クラゲのような弱者が、俺の前にあらわれんじゃない!!」
クラゲ「…ルミネルミネルミネルミネ!!」
イカ「…ゼロゼロゼロゼロゼロ!!」
エイ「デェヤァ!!(水中から突進)」
クラゲ「…ルミネーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」
イカ「…ゼーーーーーーーーーローーーーーーー!!!!!!!!」

357 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/24(日) 22:55:23 ID:YprDkaYk0
次の瞬間、海が青白く光った!!

アル「どうした!?」
ナナ「敵母艦付近の海面にて謎の超高圧電流を確認しました!原因は不明です!半径100mの範囲で海水に超高圧電流が流されました!」
アル「いったい何が…。」

イカ「ね。愛することは無限のエナジーを生み出すのよ。」

クラゲは無言のままうなずいた。

彼らの周囲には、感電したエイや馬場、ゼロ、、雪男先生、ちょっと離れた場所にウオフライ、
さらに、半径100m圏内に生息していた魚介類が大量に海面でプカプカと浮かんでいたのだった。

358 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/25(月) 02:27:30 ID:uVs+VfufO
オクトパルドとはどうなったんだよクラーケンww

359 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/26(火) 10:49:38 ID:cIm6NW5S0
レプリフォースがとても嫌〜な集団に見えてきたww男同士でチョコ受け渡しは嫌杉だろww

360 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/27(水) 07:35:29 ID:Y1x50TX50
列車に乗り込んだアクセル達。その後列車は発車。徐々に速度を上げなら進んでいく。
列車の中は比較的警備が手薄で、次々に前の車両に乗り込んでいくアクセル達。
そして、いよいよ先頭車両にたどり着いたアクセル達。しかし、運転席は無人だった。

アクセル「あれ?運転手がいないや。」
ゴキブリ「ヘッ!逆に好都合じゃねぇか!ポンコツどもを倒す手間がなくていいぜ。」
カマキリ「じゃ、さっそく操作するか…。なぁ。」
アクセル「何?」
カマキリ「脱線事故で全員流血の大惨事とかって興味あるかい…?」
アクセル「ないよ!安全運転して!」
カマキリ「…チッ。つまんねぇな。…ん?」
ゴキブリ「なぁにしてんだこのポンコツカマキリ!早く操縦しろよ!」
カマキリ「…わからん。」
アクセル「何が!?」
カマキリ「運転方法。」
アクセル「えー!?しょうがないな。じゃ、他の人は誰かわかる?」
一同「…。」
アクセル「…え?もしかして、全員列車の操縦無理なの?」
カマキリ「みたいだな。こりゃ、冗談抜きで流血の大惨事…。」←ワクワクしてる。
ゴキブリ「バカ野郎!死んだらどうすんだよ!」
アクセル「そうだ!スパイダスさんなら知ってるかも!レプリフォースだし!スパイダスさん!!」
女王蜂「奴ならとうにいないぞ。」
アクセル「なんで!?」
女王蜂「列車に乗る前の戦闘でダメージを負いすぎてな、使い捨ててきたのじゃ。」
アクセル「…そりゃ、盾代わりにされていればボロボロになっただろうね…。」

下僕の末路は恐ろしいのである。

361 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/27(水) 07:36:28 ID:Y1x50TX50
アリ「ハンターベースに連絡してみましょう。操縦を教えてもらうか、可能なら遠隔操作してもらえるかもしれません。」

ルミネ「はい。もしもし?」
アリ「そういえば、ルミネがオペレーターなんでしたね。」
エイリア「ルミネ、通信をうけた際には、こちらが誰なのかまずは言わなくちゃ。」
ルミネ「あ。すいません。はい、こちらイレギィラ…す、すいません、噛んでしまいました…。」
エイリア「いいのよ。イレギュラーハンターっていいづらいし。そこはね、慣れよ。」
アクセル「しょうがないよ、初心者なんだから。」
カマキリ「でもよ、噛んだルミネも…かわいいよな…。」

うなずいてるゴキブリとアリ。

362 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/27(水) 07:37:05 ID:Y1x50TX50
女王蜂「お主らも優しいのぅ。噛んだらかわいいじゃと?男がもし、妾に話しかける時に噛んだり言い間違えたりしたら…」
アクセル「どうするわけ?」
女王蜂「舌を引っこ抜く。それでも気が済まない時は毒針で刺したりムチで叩いたり、お仕置きのバリーションは様々じゃな。」
アクセル「み、みんな!滑舌をよくするために早口言葉でも練習しようか!」

363 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/27(水) 07:38:37 ID:Y1x50TX50
ルミネ「それで、今どういう状況ですか?」
アリ「現在、我々はチョコの乗る軍の補給列車強奪に成功しました。」
エイリア「あら!?やるじゃないの。アクセルもエックス達を見返したんじゃない?」
アクセル「そ、そうかな?」
女王蜂「妾がいなければ、ジャングルで下僕のスパイダスに全員がつかまった時に全滅しとったがの。」
アクセル「そうでした…。」
カマキリ「でよ、列車がな勝手に動き出してるんだ。運転手もいないのに…。」
ゴキブリ「だからよ、そっちから遠隔操作するか、運転の仕方を教えて欲しいわけだ!」
ルミネ「わかりました。遠隔操作ですね、やってみます…。とりあえず、減速させてみましょう。」

列車の速度が上がる。

ゴキブリ「ル、ルミネ!?スピード上がったぜ!?」
ルミネ「え…?」
パレット「あ!ルミネ、操作間違ってるですよぅ!減速はそのレバーを逆にするんですぅ。」
ルミネ「ありがとうございます。では、改めて今度こそ…。」
ゴキブリ「頼むぜルミネー!」

364 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/27(水) 07:39:30 ID:Y1x50TX50
列 車 急 停 車 !!

列車に乗ってたメンバー「だぉッ!!」←慣性の法則で壁に叩きつけられる。
ゴキブリ「ス、スピード落としすぎだぜルミネ…。」
ルミネ「す、すいません!!」
パレット「レバーを急激に戻しすぎたんですぅ。」
エイリア「でも、これで操作には慣れたでしょ。もう大丈夫よ。」
ルミネ「ありがとうございます。」
アクセル「そろそろ再出発しよう。」
ルミネ「はい。」

列車は再び動き出した。

365 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/27(水) 14:23:54 ID:ORFz/N4/O
なんたるドジッ子www
軌道エレベーターの管理官なのにwww

366 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 00:01:55 ID:Hxw87f9O0
アクセル「ふぅ。あとはこのままハンターベースまでチョコを列車ごと運搬するだけか。」
アリ「さながら、残り時間は列車旅といった風情ですね。」
アクセル「それでいいんじゃない?各自、好きにしてていいよ。」
女王蜂「そうは言ってられんようじゃ。外を見てみるがいい。」
アクセル「外?」

外に注意を払うと、何かが聞こえてきた。

367 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 00:02:49 ID:Hxw87f9O0
ばーばばーっばっばっばばっば♪ ばーばばーっばっばっばばっば♪

耳を澄ますと、それがステッペンウルフの「Born to Be Wild」であることがわかる。
音楽は徐々に大きく、いや、徐々に近づいてくる感じだ。

カマキリ「外から聞こえてくるぜ。」

アクセルは列車の横窓から顔を出し、外の様子を見た。すると、そこには…

レッドだ!イノシシ変形のバイクに乗っている。ライダーっぽく革ジャンとグラサンをしている。
大音量で音楽を流しなら、列車と併走しているのだ。

レッド「よぉアクセル!元気にしていたか!?」
アクセル「レ、レッド!?何してんの、こんなとこで!?」
レッド「いやなに、お前らが乗っ取ったその列車のチョコをもらいに来たのさ。文句はなしだ。」
アクセル「そんな!」
レッド「おい、ガンガルン!ハイエナード!先頭列車を切り離せ!」
アクセル「え!?二人も来てるの?」
レッド「ああ。運転手を倒したまではいいが、そこでお前らが攻めてきてな、とっさに列車の屋根に隠れたのさ。」

列車の屋根。

カンガルー「……レ、レ、レ、レッドォーーーーーー!!!助けてーーーーーー!!!!」
ハイエナ「…気持ち悪い…。」

二人が屋根にしがみついたまま、列車の速度が上がるに連れて強くなる風圧に耐えていた。

368 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 00:07:01 ID:Y1x50TX50
レッド「お前ら!何やってんだ!早く先頭車両を切り離せ!」
カンガルー「むーりーだーよーーー!!メチャクチャ怖いんだよここ!!さっきだって、急停車で飛ばされそうになったんだ!!」
アクセル「あ〜、さっきのあれか。よく耐えたね、屋根の上にいて。普通はとばされちゃうよ。」
ルミネ「すいません…。普段管理してる軌道エレベーターでもたまに操作ミスしちゃうんですよね…。それに、横に動く物でしたし、初めて運転する物だったし…」
ゴキブリ「そんなに気にすんなよルミネ!むしろ、あいつらビビらせたんだから結果オーライだぜ!」
アクセル「てか、カマキール。暗闇でも使えるセンサーを持ってるんでしょ?なんで屋根の上に誰かいるのを気づかないんだよ!」
カマキリ「知ってたぜ。」
女王蜂「妾も知っとったぞ。」
アクセル「え!?なんで知らせないのさ!!」
カマキリ「だってよ、面白いじゃないか。風圧に必死に耐えてるトコとか。」
女王蜂「カマキールよ、お主、なかなかわかっとるではないか。苦しんどる者を見るのは楽しいからのぅ。」
カマキリ「あんたこそ、イイカンジだぜ〜…。」
アクセル「S同士で意気投合しちゃったよ!」
カマキリ「そういうこった。ま、放っておいてもホレ、何もできなかっただろ。」
アクセル「まぁ、そうだけど。」
レッド「ちっ。こうなったら俺が横から先頭車両を斬り離してやる!イノブスキー、列車に寄れ!」
イノシシ「ブヒッー!!」

レッド、鎌をとりだし、列車を斬ろうとした!

369 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 00:08:02 ID:pjcRGNxRP
ハイエナ乗り物酔いには強そうなのになw
革ジャン+グラサンなレッド渋すぎです。是非タバコを(r

370 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 00:08:14 ID:Hxw87f9O0
その時!

イノシシ「…ん?マジヤベーーーッ!!」



アクセル「どうしたの?暗くなったよ急に!」
ゴキブリ「焦ンなよ班長さんよぉ!トンネルだぜ。」
アリ「後ろの車両は全部無事のようですね。」
アクセル「レッドは!?」
カマキリ「もういねぇな。」
女王蜂「トンネルの入口でバイクごと岩壁に激突しとった。線路にはトンネルがあっても、トンネルの横は岩壁じゃからな。」

イノシシ「…ブ…ヒ…。」
レッド「…ヤキがまわったぜ…。」

岩壁に激突してボロボロの二人。
カンガルーとハイエナはトンネル入口の上に頭が刺さった状態でぶら下がっているのだった。

371 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 02:08:42 ID:pD2066IuO
もうダメだwこいつら

372 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 11:26:09 ID:iYyOslRT0
>>367
音楽で某5人組お笑い芸人が浮かんだw
レッド自重しろwww

あと、RX8のOPの事故もルミネのドジっ子操作ミスってことなのかw

373 :sage:2008/02/28(木) 17:59:32 ID:gVNqVTDMO
ルミネなら仕方ないな

374 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 23:44:55 ID:Hxw87f9O0
カマキリ「なかなか面白かったぜ。ついでに上の二人もトンネルの入口で壁にぶつかったらしい。もういない。」
女王蜂「トンネルが近づいておるのに列車から離れんとは愚かよのぅ。トンネルが近づくにつれ笑いを堪えるのに苦労したわ。」
アクセル「このドSコンビは…。」
ルミネ「レッドアラートの追撃から逃れられたのですか?」
アリ「ええ。我々もチョコも無事です。」
ルミネ「わかりました。では、このまま運転を続けます。」

列車はトンネルを抜けた。

375 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 23:46:20 ID:Hxw87f9O0
ルミネ「ん!?なんですか、これは…?」
アクセル「どうしたの!?」
ルミネ「いえ、レーダーに異常な反応が…」
レイヤー「こ、これは!大変です!皆さんの進行方向に強力なエネルギー反応確認!!」
エイリア「反応は一つだけよ。どうやら、強い敵が一人で先回りしてたみたいね。」
アクセル「ボスのお出ましかな。」
女王蜂「ん?あれじゃな。もう黙視できる距離じゃ。奴め、線路の上におるわ。」
アクセル「よーし。ルミネ、列車を奴の手前で止めて。」
カマキリ「戦うんだな?腕が鳴るぜ…。」

376 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 23:49:46 ID:Hxw87f9O0
線路上に立つ影。スラッシュビストレオだ!

ライオン「来やがったな。」

スラッシュ・ビストレオ、列車の奪還のために登場!
列車はビストレオの立つ線路に近づいてくる。

ライオン「イレギュラーハンターの連中は、俺達軍人と違って甘っちょろいからな。
こうして線路の上に姿を見せれば、列車を止めて正々堂々戦うとか言い出すに決まってる。
列車に飛び乗るなんてめんどくせぇことはめんどくせぇからしたくねぇ!さぁ、さっさと止まりれ!!」

377 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/28(木) 23:51:16 ID:Hxw87f9O0
しかし、ビストレオの予想は外れた。
その時の効果音。

…ガタンゴトンガタンゴトンガタンゴトン…ドッシャーン…ガタンゴトンガタンゴトンガタンゴトン…キィイ(停車)

アクセル「…えーと…。」
アリ「列車のよる人身事故発生…ですかね。」
ルミネ「す、すいません!直前で止まろうと思ったんですが…ブレーキをかけるタイミングがわからなくて…。」
カマキリ「ひいちゃった、と。(喜)」
ルミネ「はい…。」
アリ「まぁ、線路の上にいつまでも立ってる方が悪いんですから、ルミネが気にすることじゃありませんよ。」
女王蜂「左様じゃ。というか、ほとんどブレーキもかけずに敵をひきつぶすお主のやり方、妾は気に入ったぞ。」
カマキリ「俺もだ。戦うよか面白いモンが見れたぜ。」
アクセル「…Sって怖いなぁ。」
ゴキブリ「いちいち気にしててもしょうがねぇよ!とっとと帰ろうぜ!」
アクセル「だね。再発車してくれる?」
ルミネ「…はい。」

再び動き出す列車。

378 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/29(金) 11:25:32 ID:8c99/+I/0
ひいちゃったw

379 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/29(金) 18:46:50 ID:m+WP5Z7KO
ビストレオ\(^o^)/オワタ

380 :名無したんはエロカワイイ:2008/02/29(金) 23:21:04 ID:+KcO4Zpu0
みっともない!
そしてカマキリ恐い!

381 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/01(土) 14:55:55 ID:oRThmnWx0
快調に速度を上げる列車。ルミネも遠隔操作の運転に慣れたようである。
そんな列車の背後から、何かが高速でやってきた!

ルミネ「これは…!」
レイヤー「こちらレイヤーです!皆さん、先程の反応が、今度は列車背後より接近中!」
カマキリ「なんか後ろから来たぜ。」
アリ「あ、あれは!」

382 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/01(土) 14:57:39 ID:oRThmnWx0
ライオン「うぉおおおおおおおおおおおおおおおッッ!!!」

ライオン再登場!この男、列車にひかれても無事だった!
ライオンは、その強靱な脚力で列車に追いつくような速度で走っている!

カマキリ「わぁ〜う。すっごい走りだな。」
ライオン「オラァッ!」

ライオンはジャンプ!列車の屋根に飛び乗った!

アクセル「追いつかれた!?」
ゴキブリ「どうする?奴がいるのは屋根の上だが、さっきと違ってトンネルはもうしばらくないぜ。」
アクセル「屋根に出て応戦しよう。」

屋根の上に出たアクセル達。

383 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/01(土) 15:02:31 ID:oRThmnWx0
ライオン「俺様の部隊にケンカ売った挙げ句、俺様をひいたのはお前らか!?」
アクセル「よくひかれたのに無事だったね。普通は大怪我だよ。」
ライオン「俺様の鋼鉄ボディを嘗めるんじゃねぇ!あの程度、なんでもねぇんだよ!…ていうか、止まれよ!!」
ルミネ「すいません…。」
アリ「運転手は初心者だったんですから、ここは大目に見てはもらえませんか。」
ライオン「そうか、初心者じゃ間違って人をひいても仕方がねぇ…わけあるかッ!!」

384 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/01(土) 15:03:50 ID:oRThmnWx0
女王蜂「…お主、本当にどこも痛くないのか?」
ライオン「そうだって言ってんだろ!」
女王蜂「ほぉ…。では、…(ゴキブリの方を見る)お主、奴の急所にあの技を…。」
ゴキブリ「あの技?…あぁ〜。OKだぜぇ!」
ライオン「技だぁ?そんなモン効かねぇぜ!小細工で俺様を倒せると思うんじゃねぇぜ!!」
女王蜂「正々堂々勝負じゃ。」
ライオン「こいッ!」
ゴキブリ「…クリスタルウォール金!!」



ズンッ!!



ライオン「…☆□★◎▽☆◆★◇☆○☆●★■☆★ッ!!!!!!!!!!!」

クリスタルウォール金…。それは、相手の股下からクリスタルウォールを出し、金的を狙う(以下略>>340

ライオン「(股間を押さえたまま悶絶している)ゼェゼェ…正々堂々はどこに行ったんだよ…。」
ゴキブリ「のたうち回ってなこのポンコツが!」
女王蜂「いや、のたうち回らすだけでは面白うない。こうするのじゃ。」
アクセル「え?な、なにを!!」

385 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/01(土) 15:06:14 ID:oRThmnWx0
女王蜂、悶絶しているライオンにロープの端を結びつけ、もう一つの端を列車に結びつける。

カマキリ「な〜るほど。流石だぜ…。」
アクセル「何が?こんなロープでこいつを捕獲したことになるっていうの??」
カマキリ「まぁ、見てなって。楽しいショーの始まりだ。」
女王蜂「では、それ!」←ライオンを列車の屋根から投げ捨てた。
アクセル「うわぁ…。」
カマキリ「理解したか?素晴らしいだろう…。」

全身のあちこちを色んな所にぶつけながら転がるライオン。さらに、結んだロープのせいで引きずられる!

ライオン「ぐわぁああ!地面が顔に!列車が体に!岩とか口に入って…うわぁああ!!」

ズザァアアーー!!と音を立てながら引きずられるライオン。

386 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/01(土) 15:06:39 ID:oRThmnWx0
女王蜂「やはりこれくらいせんと面白くないのぅ。」
カマキリ「だな。」
アクセル「お、面白いんだ…。」
ゴキブリ「ひでぇ…。」
アリ「今度こそ死んだんじゃないでしょうか。」
カマキリ「だといいがな。ま、頑丈な鋼鉄ボディとか言ってたからハンターベースに着くまでくらいなら余裕だろ。」
アクセル「ベースまでこのままなわけ!?」
女王蜂「当たり前じゃ。少し遠回りでもせんか?うんと尖った砂利がたくさん敷き詰められている所を通って帰ろうぞ。」
カマキリ「遠回りか…その発想はなかったぜ。やっぱアンタ、最高だ。」
女王蜂「当然じゃ。」
アクセル「…。」

Sの世界。それはもはや、自分の理解できる世界ではないな、と痛切に感じるアクセルだった。

387 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/01(土) 15:07:11 ID:oRThmnWx0
ルミネ「皆さん無事ですか?」
女王蜂「無事じゃ。ルミネよ、速度を上げよ。出来る限り高速で運転するのじゃ。」
ルミネ「あ、はい。わかりました。」
アクセル「…その方が引きずるのにいい、と。」
カマキリ「その通りだぜ。理解してきたじゃないか。」
アクセル「…うん。」←理解したくないけど、行動の理由は推測できるようになってきた。

列車は速度を上げ、甲高い汽笛の音と線路を走る車輪の音、そしてビストレオの悲鳴を奏でながら進むのだった。

388 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 12:44:01 ID:Ljltbo6T0
エックス「こちらエックス。問題の空母に潜入した。現在、敵と交戦中!」
エイリア「エックス?人数が少ないから、こっそり進入してって作戦じゃなかったの?」
シカ「…おい、エイリアさんとやら。俺達の編成をよく考えてみろ。」

空軍チーム;エックス パンダ ヒマワリ ニワトリ シカ シグマ

エイリア「それが、どうかしたの?」
シカ「…身体がデカイ奴が2人もいる(パンダ&シグマ)だろうが!物陰に隠れたくても隠れきれず、監視カメラの死角に潜り込みたくても潜り込めず、結果敵に見つかり、正面突破に切り替わったんだ!」
ヒマワリ「ワタシは細いぞ!」
シカ「お前はお前で、唐突に笑ったりして敵に見つかっただろうが!お前の行動は意味不明すぎるんだよ!!」
ルミネ「すいません。それが彼の個性ですから…。」
パンダ「あ。ルミネの声だ。」
シグマ「ルミネよ、オペレーターとして、我々をサポートしてくれ。」
ルミネ「わかりました。ではさっそく戦闘のアドバイスです。みなさん、敵の攻撃が激しくなってきたらシグマを盾にしてください。丈夫ですからいい盾になります。」
一同「了解。」
シグマ「…。」

389 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 12:44:38 ID:Ljltbo6T0
エックス「ルミネ。さっそくだが、この空母に反応はあるか?」
ルミネ「イレギュラー反応は…」
エックス「違う!俺が聞きたいのはフィギュアがあるかどうかの反応だ!!」
ルミネ「…は?」
エイリア「いいのよルミネ。気にしないでスルーして。」
ルミネ「は、はい。」
エイリア「とりあえず、カーゴ(倉庫)の中にチョコがあるはずよ。見つけて奪い取って。エックス、そこに、もしかしたらフィギュアがあるかもしれないわ。ついでに探してみて。」
エックス「本当か!了解!ただちにカーゴを探索し、チョコとフィギュアを回収する!みんないくぞ!」

通信回線を切るエイリア。

ルミネ「あの、本当にレプリフォースの空母内にフィギュアなんかあるんですか?」
エイリア「ああ、あれ?でまかせよ。エックスに本気を出させるための。」
ルミネ「嘘だったのですか!?」
レイヤー「エックスさんは、平和主義者兼フィギュアマニアですから、ミッション中に本気を出させようと思ったらこうするしかないんです。」
パレット「まぁ、平和主義者兼フィギュアマニアっていっても、比率的には1:9でフィギュアよりですぅ!」
ルミネ「それって、もはやただのフィギュアマニアなんじゃ…。」

390 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 12:45:16 ID:Ljltbo6T0
空母コックピット。そこには、ストーム・フクロウルがいた。
フクロウは、画面に写る兵士と通信中。

フクロウ「なにぃ!?我が空挺部隊に侵入者だと!?…ヒヨッコどもめが…!」
空軍部下「ただ今、交戦中です!しかし、敵は物凄い勢いで空母内を進行中!ふぃぎゅあー!!と叫びながら鬼神のごとき強さで我が軍の兵士達をなぎ倒しているとか…。」
フクロウ「おのれぇ!我々の部隊を侮辱しおって!!こうなったら、ワシが直接戦う!」
カラス「それは困る。なぜなら、貴様は今から俺の相手をすることになるのだからな。」

ふり返るフクロウ。そこにはレッドアラートのカラスティングが!

フクロウ「…!貴様!いつの間に!!…パイロット達が!!」
カラス「バタバタ暴れてくれている奴らがいる中で、それに紛れてコックピットまで来るのはたいして苦労しない。で、アンタが通信に夢中になってるスキに、パイロット達には寝てもらった。自動操縦に切り替わったみたいだからしばらくは落ちんさ。」
フクロウ「おのれぇ…!どいつもこいつも…!」
カラス「さぁて、痛い目を見たくなかったら、空母のチョコを全部もらおうかッ!!」
フクロウ「痛い目を見るのは貴様だヒヨッコめ!返り討ちにしてくれるわ!!」

コックピットで戦う2羽!飛行空母が揺れる!

391 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 12:45:48 ID:Ljltbo6T0
エックス「フィギュアアアアアアアアアアッッッッ!!!!」←大暴れ中
シグマ「お、おい!エックス!!暴れすぎだ!空母が揺れている!!」
パンダ「ボクも…えいや!」
シカ「おい、やめ…」

パンダは、ゴロゴロと回転しながら敵をなぎ倒し、壁にぶつかってドォーンと壁を壊した。

パンダ「やっちゃった。」
シカ「やっちゃった、じゃない!!空母が壊れるだろうが!!」
ニワトリ「ハーハッハッ!!燃えろ燃えろ!!メルトクリーパー乱れ撃ちだー!!」
シカ「ギャーーーーー!!!飛行中の空母内で火災発生ーーーーー!!!!」
ヒマワリ「ワタシに任せろ!顔からビーム!!そして顔をクルクル回すッ!!」
シカ「ぬぉわ!!あっちこっちの壁がぁ!!!」
シグマ「(今のビームが顔に当たって焦げている)先に進むぞ。」
シカ「ここはどうするんだ?」
シグマ「…見なかったことに…」
シカ「なるかぁーーーー!!!!」

392 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 12:47:26 ID:Ljltbo6T0
その時、また機体が揺れる。

パンダ「今のはボク達じゃないよ。」
シカ「いったい何がおこってるんだ?」
ウマ「貴様が知る必要はない。」
シカ「お前は!?」
ウマ「侵入者と聞いて駆けつけれてみれば、お前達か。」
シカ「知り合いが侵入者でよかったな。せっかくだ。カーゴまで案内しろよ。」
ウマ「ふざけるなッ!僕はレプリエアフォースの士官候補生だ!軍を裏切ることなんかできない!」
シカ「で、どうするんだ?」
ウマ「知れたことを…。」
シカ「力ずくでご退場願いますってか。だったらこっちも、力ずくでカーゴまでのご案内をしてもらおうか!」
シグマ「お、おい!」
シカ「ここは俺に任せろ。こいつは俺がやる。」
エックス「わかった。…いくぞみんな、フィギュア(と、ついでにチョコ)を探しに!」

シカを残して他は移動を開始。

パンダ「あの人、大丈夫かな?」
シグマ「心配いらん。先を急ぐぞ!」

シカと別行動になったシグマ達の行く手に突如、敵兵があらわれた!

敵兵「いたぞー!撃て撃て!!」
シグマ「しまった!」

敵兵達は正面からマシンガンで発砲!!弾丸が大量に飛んでくる!

393 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 22:07:11 ID:Ljltbo6T0
フクロウ「貴様のような翼が都会の空で薄汚れた鳥は、我ら翼持つ者の恥だ!大人しく地面をはいつくばっておれぇ!!」
カラス「アンタみたいな山奥の森でしか飛べない田舎モンこそ、ダサイんだよ!!」

二人の戦いはコックピットの中で続いていた!!
…ただし、部屋が狭いので、本来なら空中戦を得意とする二人はお互いに実力を出しきれず、ただもみくちゃになっているだけだった。

空軍部下「(モニターで見てる)…鳥かごに入れておいた鳥が二羽でケンカはじめたら、こんな感じ…かな。」

フクロウ「ゼェゼェ…ホォーッ!!」
カラス「ハァハァ…カァーッ!!」

鳥の喧嘩はまだまだ続く。

394 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 22:07:47 ID:Ljltbo6T0
シグマ「でぇああああああああああううううううう!!!!」
エックス「よし、みんな無事か!?」
パンダ「うん。」
ヒマワリ「そのようだ!」
ニワトリ「ハーッハッハッ!助かった!」
エックス「ルミネのアドバイスを聞いておいてよかった。」
シグマ「…わしは…よく…ない…(バターンと倒れる。)」

ルミネのアドバイス→やばくなったらシグマを盾にどーぞ。

ヒマワリ「おやぁっ!!?この部屋は、いったい…!!?」
エックス「これは…間違いない。ここがカーゴだ!!」
ニワトリ「入るぞ!!」

中にはいると、そこにはチョコの山が!!

395 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 22:08:22 ID:Ljltbo6T0
シグマ「これはすごいな…。」←もう復活した。さすがである(笑)
エックス「さっそく回収し、転送しよう。」
??「…これは我らが先に見つけた獲物。横取りは無粋だぞ。」
エックス「誰だ!?」

エックスがカーゴの奥を見ると、そこには

ゴリラ「レッドアラートのソルジャー・ストンコング。このチョコを持ち帰るよう言いつかっている。」
シグマ「…我々の邪魔をしようというのかね?」
シグマ「邪魔はむしろお主らの方だ。レッドへの、我が主への忠義がため、この任務は必ず遂行する。」
エックス「戦うしかないのか…!?」
ゴリラ「愚問!戦士にとって、戦う以外の選択肢は元より存在しない!いざ参られよ!」
シグマ「エックス、ここは戦う以外にはなさそうだ。いくぞぉおおお!!!!」

にらみ合う両者。緊迫する空気。1分とも1時間ともわからぬ緊張の静寂が部屋に満たされる。

396 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 22:09:36 ID:Ljltbo6T0
その時、変な音が部屋に響く。

パンダ「なんか、おなか空いちゃったね…。(腹の音;ギュルルル〜)」←変な音=腹の音
一同「だぉっ!」

全員こけた。

シグマ「…貴様!空気を読まんかぁああ!!」
ニワトリ「ハーッハッハッ!俺も腹が減った!!」
ヒマワリ「アーッハッハッ!私も空腹だぁー!!」
シグマ「…お前達まで…。」
ゴリラ「これを食べるかね?」
シグマ「そ、それは…!?」

チョコバナナ〜♪

ゴリラ「チョコだけは腐るほどにあったのでな。待っている間に作ってみたのだ。」
シグマ「貴様は貴様で何をやっとんだ!…ん?待っている間…だと?」
パンダ「わぁ〜いチョコバナナだ。」
ヒマワリ「私の分はどこ!!?私の…」
ニワトリ「俺も食うぞ俺も食うぞ!!」
シグマ「だぁあああああ!!!やかましい!!!今大事な話をしとるんだ!!!」

397 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 22:10:58 ID:Ljltbo6T0
ゴリラ、全員分のチョコバナナを配り、話を再開。

ゴリラ「我々の目的はチョコの強奪だが、それがうまくできんのだ。」
シグマ「どういうことかね?」
ゴリラ「転送ができん。おそらく、乱気流のせいで簡易転送装置の座標が定まらんのだろう。そこで、我々は二手に分かれ、一方は空軍のボスを倒し、空母ごとチョコを奪い取る。
もう一人は、先に動いているであろうお主達イレギュラーハンターをチョコに近づけぬよう見張る。」
エックス「待っているというのは、もう一手のことか。」
シグマ「なるほど。それでわしらが何もしていない時に空母が揺れたりしたのか。他に戦っている者がいたのなら納得だ。」
エックス「空母が揺れていたのか?俺は何も感じなかったぞ。」
シグマ「…揺れていた原因の大半はお前が暴れたせいだから気づかなかったんだろうが!」
ゴリラ「というわけだ。我はカラスティングが来るのを待つ。お主らも、何もせんのなら、こちらからは何もせん。立ち去れ!」

398 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 22:11:51 ID:Ljltbo6T0
シグマ「…黙ってそのまま立ち去ると思うかね?」
エックス「まだフィギュアの回収が済んでいない。諦めるわけにはいかないんだ!!」
ゴリラ「ならば、戦うしかあるまい…。いざ、参ら…」
パンダ「チョコバナナもう一本ちょうだい!」
シグマ「だぉっ!」

再びこけたシグマ。

シグマ「だ・か・ら…空気を読まんかぁああああああ!!!!」
ゴリラ「これでいいかい?」
パンダ「ありがとう。」
ニワトリ「俺もほしいぞ!」
ヒマワリ「私もー!!」
ゴリラ「待ちなさい。順番を守るんだ。」
エックス「ん?あ、あれは!!?キュロちゃん着ぐるみを着たシナモンたんフィギュアじゃないかぁあああああああ!!!!!回収する!!!!」
シグマ「…どいつもこいつも…。」
エックス「シグマ!このフィギュアはな!森印のキュロちゃんチョコにまれについてくる金のキュロちゃんを5つ集めるともらえるという、伝説のフィギュアなんだぞ!!わかっているのか!!!」
シグマ「知らんわっ!」

399 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 23:57:10 ID:Ljltbo6T0
シカ「ハッ!」
ウマ「何のこれしき…!」

馬鹿の戦いもまた、まだ続いていた。

シカ「…お前、こんなことをして何になる!!?みんなチョコが買えなくて大変なんだぞ!」
ウマ「…これは任務だ。個人的な感情で勝手には動けない!」
シカ「軍人らしい考え方だな!自分勝手じゃなさそうでいて、この上なく自分勝手だ!!」
ウマ「なんだとッ…!!」
シカ「お前ら軍隊は何のためにある!?人々の平和のためだろうが!そんな軍隊がこんなことしていいわけないだろう!」
ウマ「うるさい!民間人の貴様に何がわかる!軍隊は集団行動が原則だ!上からの命令には逆らえない!」
シカ「…この分からず屋!!」

シカの放った左ストレートがウマの右の頬にクリーンヒット!倒されるウマ。

ウマ「がっ…!」
シカ「…今からでも遅くない。こんなことやめて、チョコを市場に戻せ。それが、軍隊のあるべき姿なんじゃないのか。」
ウマ「…。」

シカは立ち去ろうとする。

ウマ「…この先にカーゴがある。そこに行ったら、ハッチを開けろ。この高度ならチョコは気圧で船外に放出される。」
シカ「…。」
ウマ「今飛行しているエリアの下は街だ。今のうちに投下できれば、ちょうどいいヴァレンタインデーの送り物だな。」
ウマ「…わかった。必ずチョコを投下してみせる。約束するぜ。」
ウマ「…僕は馬鹿なんだろうか。軍の命令に背いた。」
シカ「…さぁな。だが、さっきは完全に馬鹿だった。」
ウマ「貴様にだけは馬鹿と言われたくないものだな。」
シカ「お互い様だ。」

シカはカーゴへと急ぐのだった。

400 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 23:58:14 ID:Ljltbo6T0
一方、カラスとフクロウは、コックピットのガラスを割って外へ。そこで空中戦をしている。

フクロウ「やるなヒヨッコ!それもここまでだ!」
カラス「どうかな!?これで決めてやる!ウインドカッター!」
フクロウ「これしき避けられん私ではないわぁッ!」

ウインドカッターを避けるフクロウ。

カラス「ちぃッ!」
フクロウ「他愛のない。」
カラス「…なんてな!」
フクロウ「何!?…ぐわぁああッ!」
空母から見ていた兵士「た、大佐!!」

フクロウの背中にウインドカッターが直撃!
ウインドカッターはブーメラン状に飛ぶので、戻ってきた物が当たったのだ。

フクロウ「…おのれぇっ!!謀ったな!!」
カラス「都会は世知辛いんでね。こちとらすっかり知恵がついたのさ!」

401 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 23:58:44 ID:Ljltbo6T0
フクロウ「こしゃくなぁ!!」
カラス「1対1の戦いで負けたくなんでね。このまま勝たせてもらう!」
フクロウ「…知恵を使って私に挑んだことはほめてやる。だが、所詮は都会っ子の浅知恵よ!」
カラス「何!」

フクロウの命令で空母からの一斉射撃が始まった!
1対1だと思っていたカラスは不意をつかれ、もろにくらってしまう!

カラス「ぐぁあああああああああああ!!!!!」

落ちていくカラス。

フクロウ「ヒヨッコめが…。覚えておくがいい。これが若者にはない力、老獪という物だ。」

フクロウ、勝利。

402 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/02(日) 23:59:34 ID:Ljltbo6T0
カーゴに到着したシカは、その部屋の中を見て愕然とした。
全員でチョコバナナを食べながら和んでいたからだ。

シカ「…おい。何してんだ…。」
シグマ「あ、いや、これはだな…。」
ニワトリ「無事だったか!よくここがわかったな!さぁ、お前も食え!」←チョコバナナを差し出す。
シカ「…。」
ヒマワリ「うまい!うますぎる!うまいのは、なぜ…!?」
パンダ「(もぐもぐ…)もう一本ちょうだい。」
ゴリラ「すごいな。もう君一人で20本は食べているよ。」
パンダ「おいしいからたくさん食べられるよ。」
シカ「……何和んでんだぁあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!(怒)」

シカ、キレる。
シカによる鉄拳制裁を全員一発ずつくらう。

シカ「いいか!転送が使えないのなら、今すぐここのカーゴのハッチを開けるんだ!そうすれば、チョコは風圧で外へ排出される!」
シグマ「なるほど。」
エックス「では、さっそく開けよう。」

エックス達は、カーゴのハッチを開けることに。しかし…

パンダ「全然開かないね。」
シカ「おかしい…。何故開かないんだ…。」

403 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 00:00:16 ID:Ljltbo6T0
フクロウ「それはな、我々がコックピットからロックを掛けたからだ。」
エックス「お前は!?」
フクロウ「ストーム・フクロウル。この飛行艇の船長であり、レプリエアフォースの大佐だ。」
ゴリラ「貴様がここに来たということは、カラスティングは…。」
フクロウ「貴様が奴の仲間か。奴ならとうの昔に地面に落ちたわ!鳥の糞のようにな!」
ゴリラ「…。」
ルミネ「ダメです!セキュリティが厳しくてとても遠隔操作でロックを解除できそうにありません!」
フクロウ「ロックを解除するには、コックピットまで行って解除するしかない。しかし、今の貴様らには不可能だ。」

空軍の兵士が銃を構えてエックス達を囲んだ。

フクロウ「貴様らにはここで死んでもらう!我々を敵に回した報いを受けよッ!!」

404 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 07:46:51 ID:/5w0VjoX0
その時!天井を壊してカラス再登場!

フクロウ「何!?」

カラスが敵兵の一部を倒す!

フクロウ「き、貴様は!!?」
カラス「そう簡単にはくたばらんさ。カラスはしぶといんでね。」
フクロウ「おのれぇッ!!」
エックス「今のうちだ!一気に攻撃に移るんだ!」
一同「了解!」
フクロウ「ええい!敵を殲滅せよ!」

戦いを始めるエックスチーム!

405 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 07:47:40 ID:/5w0VjoX0
シカ「今なら…。おい!ここは任せてもいいか!?」
シグマ「どうしたのだ!?」
シカ「この混乱に乗じて俺がコックピットまで行く!ハッチを開けるんだ!」
シグマ「一人で行くのは危険だ!ここの敵を倒してから全員で…」
シカ「時間がない!今はまだ街の上空を飛んでいるが、もう少ししたら街を通り過ぎてしまう!それではチョコを投下する意味がないんだ!」
シグマ「しかし…」
シカ「俺は行くぜ!チョコを街にばらまく。…あいつとの約束だ。」
シグマ「…どうしても行くのだな?」
シカ「ああ。」
シグマ「ならばあえて止めん!行くがいい!」
シカ「すまない!」
シグマ「わしが道を開こう。そのスキに行け!…死ぬなよ。」
シカ「らしくないな。アンタに死ぬなと言われるとは思わなかったぜ。」
シグマ「仮にもかつての部下ではないか。」
シカ「…了解。必ず生きてシグマ隊長の元へ帰還する。」
シグマ「うむ。ゆけ!!!」

シグマがシグマブレードで敵をなぎ倒す。そのスキにカーゴの入口からシカが走り出ていく。

フクロウ「誰一人ここから出す者かっ!」
カラス「アンタの相手は俺だぜ!さっきの借りは返させてもらう!」
ゴリラ「カラスティングの弔い合戦だ!」
カラス「いやいや、生きてる生きてる!!」

406 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 07:49:08 ID:/5w0VjoX0
空母の中を走るシカ。当然、兵士達が襲いかかってくる。
何人もの兵士と戦い、倒してきたシカだが、さすがに疲れが見えてきた。

シカ「…ハァハァ…。数が多い…。だが、負けるわけにはいかねぇんだ!」
敵兵「後ろががら空きだぜ!もらったぁっ!」
シカ「しまった!」

その時!一陣の疾風が敵をなぎ倒した!

シカ「な!お前は!?」
ウマ「気を抜くな!危なくても、もう助けんからな!」
敵兵「ペガシオン!何を考えている!そいつは敵だぞ!」
シカ「そうだぜ。お前、何してんだよ。」
ウマ「気づいたんだ。軍の、そして自分の過ちに。軍は人々のためにある!その軍が人々のためにならない行動をとるのはおかしいんだ!」
シカ「お前…。」
ウマ「僕がレプリフォースを正してみせる…!」
敵兵「裏切るのだな?いいだろう。そいつともどもここで始末してやる!」
シカ「本当にいいんだな。」
ウマ「今更迷うことなどない!コックピットまで急ぐぞ!!」
シカ「よし。行くぞ!とりあえずここをなんとかするんだ!」
ウマ「貴様の炎と僕の風を合わせればなんとかできる!」
シカ「わかった!いくぞ!」

風で強烈に勢いを増した炎が竜巻となって敵をなぎ払う!!
ラッシングバーナー+ウイングスパイラル=火災旋風!!

敵兵達「ぐわぁあああああああ!!!!!」

シカ「いくぞ!」
ウマ「ああ!」

407 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 07:49:59 ID:/5w0VjoX0
コックピットへ到着したシカとウマ。

シカ「おい、お前、レプリフォースを止めたいとか言っていたな。具体的に何をする気なんだ。」
ウマ「…ハッチを開けても、またレプリフォースがチョコを集めないとは限らない。だから…」
シカ「だから?」
ウマ「この空母を破壊する!!」
シカ「何!?」
ウマ「貴様達にチョコを渡した後、俺はこの空母の自爆スイッチを押す。」

ウマは、コックピットにある赤いボタンを指さした。

シカ「そんなことをしたら、お前まで…!」
ウマ「それが…僕なりの償いになると勝手に思っている。」
シカ「…一人でカッコつけるなよ!」

シカ、赤いボタンに手を掛ける。

ウマ「何をする気だ!」
シカ「一人でカッコつけるなって言ってるんだ!ここまでこられたのはお前のお陰だ。なら、俺達はチームだ!」
ウマ「ふん。貴様と僕がチームか。だが、それがどうしたというんだ?」
シカ「チームなら、一人で勝手に行動するなよ。…一緒に押そうぜ。」
ウマ「貴様…!」
シカ「さぁ、時間がない!早く押すぞ!」

408 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 07:50:28 ID:/5w0VjoX0
エックス達は、敵の数に押されていた。

パンダ「この人達、全然減ってくれないね。」
シグマ「キリがない…。」
ヒマワリ「貴様らなどにー!!」
ニワトリ「負けん!絶対に!!」
エックス「諦めない!」
フクロウ「これで終わりか?」
カラス「ハァハァ…くそ、まだまだ!」
ゴリラ「…ここからよッ!」
シグマ「奴が…奴がコックピットにたどり着いてくれていれば…!今はそれを信じるまでだ!」

409 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 07:54:12 ID:/5w0VjoX0
ウマ「今教えたパスコードを言いながら押すんだ。」
シカ「わかった。」
ウマ「よし。では、まずは全館放送だ。」

全館放送のスイッチを入れたウマ。

ウマ「勇敢なるレプリエアフォースの諸君!僕は気づいた!今僕達がしていることは間違っている!
軍隊は人々のためにある!その人々を苦しめちゃいけないんだ!だから、僕はそれを止めたい!」
フクロウ「なんだ!?この放送は!?」
ウマ「そして、僕の、さらには軍の償いの形として、今からこの船を爆破する!」
フクロウ「な、なんだと!?」

ウマ「いくぞ…!」
シカ「ああ…!」

410 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 07:55:59 ID:/5w0VjoX0




馬鹿「…バルス!!!」





411 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 07:57:19 ID:/5w0VjoX0
パスコード(バルス)を言いながら自爆スイッチを押したウマとシカのコンビ!
その直後、けたたましい警報と同時に空母のあちこちで爆発と閃光が巻き起こる!

フクロウ「目がぁ…!目がぁああ…!!」

フクロウの大佐は、夜行性の鳥なので視力がよく、閃光で一時的に目の前が真っ白に。
その間にも爆発でどんどん崩れていく天空の城…じゃなくて天空の空母。

シカ「これで…いいんだよな。」
ウマ「ああ。これで、チョコは下の街に投下され、人々を笑顔にすることができるだろう。それが唯一の救いだな。」
シカ「そうだな。」






シグマ達「…カーゴのハッチ、開け忘れてんだよこの馬鹿どもがぁあああああああああ!!!!!!!!!」

412 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 07:58:12 ID:/5w0VjoX0
ちゅどーーーーーーーーーーーーん!



空母は空中で爆散。
チョコはというと、きちんと下の街に投下された。

…ただし、爆発の際の熱で溶けたドロドロのチョコが。

下の街にはヴァレンタインデーにチョコの雨が降ったのである。

パレット「ロマンチックですねぇ…。」
ルミネ「街中ベタベタになったと思いますけどね…。」

413 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 12:23:44 ID:csMM/EHs0
まさかのバルスwwwwwwwwwwwwwwww

414 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 20:52:06 ID:ffOW+rjBP
まさかのバッドエンドwwwwwwww

415 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 22:27:38 ID:/5w0VjoX0
ヴァレンタインデー チョコレート争奪戦勃発!!(エピローグ)

アクセル「さぁ、イレギュラーハンターベースに着いたよ!」
ルミネ「お疲れさまです。」
カマキリ「なかなかエキサイティングな止まり方だったなぁ、ルミネ。」
ルミネ「…すいません…。」

ルミネの止まり方;駅が近づいてるのに減速せず、通り過ぎてしまいそうになった所で急停車。

女王蜂「おお、こやつまだ生きておるぞ。しぶとい奴よのぅ。」
ゴキブリ「…生きちゃいるけどよ…。こりゃ、正真正銘のポンコツって感じだぜ?」

ずっと引きずられたビストレオ。それでも、彼は生きていたのだった。
しかし、体はボロボロで小刻みに震えている。視線は定まっていない。
そして、第一声が

ライオン「…にゃ…にゃ〜ん。」
一同「子猫!!?」
女王蜂「角が取れて性格が丸くなったモノじゃのぅ。」
アクセル「いや、これは性格が丸くなったとかいう次元じゃ…。」

416 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 22:28:15 ID:/5w0VjoX0
女王蜂「して、誰かこの子猫を飼おうという者はおるか?」


しーん。


アクセル「そ、そりゃ飼うのは無理じゃない?」
女王蜂「では仕方ないの〜。行くぞ子猫よ。」
アクセル「どこへ?」
女王蜂「いやなに、保健所へな。」
アクセル「そうだね、保健所に連れて行けば安心…って安心じゃなぁーーい!」
カマキリ「野良猫として殺処分か。」
アリ「もらい手があればそうはならないでしょう。」
ゴキブリ「こんなポンコツのもらい手があるかよ!」
ルミネ「…あの、レプリフォースに引き渡せばいいんじゃ…。」
アクセル「そうだね。そうしよう。」
女王蜂「つまらんの〜。」
カマキリ「つまんねぇなぁ〜。」
アクセル「このドS達は最後まで…。」

417 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 22:29:43 ID:/5w0VjoX0
レッドアラートアジト。

タマネギ「ぐるぐるダス!」
レッド「全員戻ったか?」
タマネギ「びろ〜んダス!」
アリクイ「ま、ほぼ全員けが人と化しとるが、まぁ、戻ってはきたの。」
レッド「結果はどうだった?」
タマネギ「さらにぐるぐるダス!」
カラス「結果って言われてもな…。」
魚類「結局、チョコを持って来られたのは俺一人かよ〜。」
カンガルー「ほとんど無いに等しかったけどね。」
魚類「なんか言ったか?」

水中でチョコを運送中に感電した魚類。その時にチョコが大量に海の底へ沈んでいったのだ。
残ったのはほんのちょこっとだけ。

カラス「で、そのチョコをどうするんだ?」
レッド「もちろん売り飛ばす。それが目的だからな。」
タマネギ「びろ〜んびろ〜んダス!!」
魚類「儲けは俺が9割でお前ら全員で1割だぜ。」
イノシシ「ちょっと待てオラァッ!こっちだって死ぬ思いしてんだ!もっと分け前をよこせ!」
魚類「ば〜か!盗ってきた俺様の取り分は多くて当然だ!持ってこられなかったんだから、お前らはもらえるだけマシなんだよ!」
イノシシ「んだと!!?」
タマネギ「高速ぐるぐるダス!」
レッド「よせイノブスキー。ウオフライ、確かにお前の言い分が正しい。だが、分け前は7:3だ。文句はなしだぜ。」
タマネギ「びろ〜…と見せかけてぐるぐるダス!」
魚類「ちっ。しょーがねーな。」
レッド「よし。みんな聞いたな。ウオフライは3割でいいそうだ。」
一同「あざぁーす!」
魚類「なっ!!?」
レッド「…どっちが7割とは言ってないぜ。」
魚類「きたねぇマネしてんじゃねぇーーーー!!この卑怯者!!!」
カラス「卑怯者はお前だろ。」
魚類「なんだと!!?」
タマネギ「さらにぐるぐるダス!そしてびろ〜んダス!ガハハハ!」
カラス&魚類「…さっきからやかましい!!!」
タマネギ「寒かっただすかぁ〜?」

出番がなかったので、無理に目立ってみたタマネギだった。

418 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 22:32:22 ID:/5w0VjoX0
カラス「そもそも、9割も持っていくなんて非常識だ!!」
魚類「俺様が持ってきたんだから俺様のモンだ!!」
ゴリラ「まぁまぁ。そんなに怒るな。これでも食べて機嫌を直すがいい。」

チョコバナナを渡すゴリラ。

カラス「(もぐもぐ…)うまい。」
魚類「(もぐもぐ…)うまい。」
レッド「ストンコング、俺達にもよこせ。」
ゴリラ「もちろんだ。」
カンガルー「わーい!チョコバナナだー!!」
カラス「…ところで、これはどうやって作ったんだ?」
ゴリラ「ああ、たまたまチョコがあったんで使ったのだ。」
魚類「たまたまチョコが?どこに?」
ゴリラ「このアジトだ。丁寧に防水の袋に入っていた物だ。」
一同「!!!!!!!?」
魚類「お、お、お、お、お、お、お、お、お、お、俺様のチョコを使いやがったのか!!!!!?」
カラス「まだ残ってるんだろうな!??」
ゴリラ「チョコバナナを作るのに全部使ってしまった。ケチケチするとおいしいチョコバナナにならんからな。」
一同「何ぃいいいいいいいいいいい!!!」

バイク事故を起こしたり、感電したり、航空機爆発に巻き込まれたりして手に入れたチョコは、
最終的にチョコバナナに消えたのだった。

419 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 22:32:52 ID:/5w0VjoX0
カーネル「失礼します!」
ジェネラル「入りたまえ。」

部屋に入るカーネル。
大きな机のイスに腰掛けているジェネラル。

カーネル「お呼びですか。」
ジェネラル「今回のチョコ騒動、君が引き起こしたそうだな。」
カーネル「その通りです!」
ジェネラル「イレギュラーハンターや経済団体から苦情が殺到した。私はその始末に追われたよ。」
カーネル「申し訳ございません!」
ジェネラル「本来なら、馬鹿なことをした君には重い処分を受けてもらわねばならない。」
カーネル「覚悟はできております!全ては我が妹のためにしたこと…。兄として責任はとりましょう!」
ジェネラル「…まぁ、きちんと反省しているようだし、今回は不問としよう。」
カーネル「不問!?なぜですか?」
ジェネラル「…まぁ、よいではないか。」←席を立つ。

ジェネラルが席を立った時に、机から何かが落ちる。

カーネル「これは…?」
ジェネラル「ああ!しまった!」

カーネルが拾った物はハート形チョコだった。
“ジェネラル将軍様、いつもお疲れさまです! byアイリス”と書かれている。

カーネル「あの、これ…」
ジェネラル「…久しぶりだったのだ。」
カーネル「はぁ。」
ジェネラル「男ばかりのレプリフォースの中で、妻以外からは義理でも女性からチョコをもらうのはなかなかあることではない。
そんな状況を知っているのか、アイリスは、このチョコを渡すから、兄を不問にしてくれと言ってきた。」
カーネル「そうだったのですか…。」
ジェネラル「…嬉しかったし、不問にすることにした。」
カーネル「我が妹よ…!兄は…感動しているぞ!将軍を喜ばせ、さらに兄を不問にするとは…!!」

レプリフォースの暴走はこうして幕を閉じた。

420 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 22:33:33 ID:/5w0VjoX0
イレギュラーハンターベース。
各部隊がそれぞれ帰還。航空機爆発の影響でチョコまみれになっていたり、感電していたりと様々だったが
こちらもとりあえず全員無事に帰還した。

シグナス「ご苦労だった。全員無事に戻ってなによりだ。」
ゼロ「で、結局俺達の中でチョコを回収できたのはアクセルのチームだけか。」
パンダ「ボク達のチームも持ってきたよ、チョコ。」
シグマ「体にべったり付けてきただけじゃ、持ってきたことにはならん。」
イカ「海軍のチョコはいつの間にか盗まれてたのよね〜。」
アクセル「レッド達が動いてたみたいだから、きっと先回りされたんだよ。」
雪男先生「とにかく、地球温暖化が防げたのでよしとしよう。」
馬場「温暖化に関しては、何一つ防げてはいないんだがな…。」

421 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 22:34:06 ID:/5w0VjoX0
と、そこへアイリスがあらわれる。

ゼロ「アイリスじゃないか。どうしたんだ?」
アイリス「ゼロ!見て!ハート形のチョコを作ったのよ!」
レイヤー「…。」
アイリス「ゼロへの気持ちを込めようとしたんだけど、ちょっとしかチョコが手に入らなかったから、こんな小さなサイズになったの。許して、ゼロ。」
レイヤー「…これでもまだ小さい、と。」

422 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 22:34:44 ID:/5w0VjoX0
レイヤーも何も言えなくなるチョコのサイズ。
それは…高さ約30m、横幅約45m、厚さ約5mの超ビックサイズ!
もちろん、“ゼロLOVE”の文字もでっかく入っている。

そのチョコを、結局義理チョコすらもらうことができなかった兵士達が涙をこらえながら運んでいる。
アイリスは、入手したチョコの0.1%でジェネラルとカーネルへの義理チョコを作り、
残り全部をゼロへのチョコに当てたのだった。

ゼロ「なんだあれは…。」
アイリス「最後のチョコ収集作戦に失敗してしまったのよ。ホントは倍くらい大きいはずだったのに。」
レイヤー「…言い返す気力がそがれますね、このサイズは…。」

超大型ハートチョコは、ハンターベースの建物に寄り添うように置かれた。
そんなチョコは、太陽の光に照らされ、今にも溶けそうになるのだった。

423 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 22:56:18 ID:/5w0VjoX0
以上でヴァレンタインデー編終了です!
最後まで読んでいただいた方、どうもありがとうございます!

424 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/03(月) 23:00:13 ID:WW6Swzv1O
長かったなぁwww
面白いから全然OKだが
なんか阿智作品みたいなほんわか感がいいなw

425 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/04(火) 10:45:55 ID:zvgNkWLb0
小説書きさん乙!
面白かったですよ!
今回はレッドがバイクで渋かったり、
フクロウ大佐がムスカ大佐だったり色んな所で笑わせてもらった!
これからもよろしく!!

426 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/04(火) 12:01:30 ID:NWK7lVxRO
乙でした!
相変わらず小説のカオスさがいいw
貴方の小説大好きだww

427 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/05(水) 17:20:40 ID:v8chQNQ50
俺もこのストーリー大好きだww

428 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:15:31 ID:g2Z+5YPl0
皆さんどうもありがとうございます!これからも頑張ります!

そして、今回はひな祭りのお話です。…ちょっと時期を過ぎましたが、
まぁ、まだ大丈夫!ってことで、書き込みさせていただきます。

429 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:16:06 ID:g2Z+5YPl0
桃の節句で四苦八苦!!


ルミネ「ここは…」

ルミネがいるのは、シグマパレスのリビング。

馬場「おいルミネ。こっちを見ろ。」

ルミネは声のする方を見る。すると、そこには…

430 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:16:43 ID:g2Z+5YPl0
ルミネ「…何してるんですか?」
馬場「見てわからんか?」
ルミネ「いや…。」

ルミネの見た物。それはひな壇に飾られたひな人形だった。
ただし、ただのひな人形ではない。いつものメンバーが三人官女や五人囃子をやっている等身大ひな人形だ。

431 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:17:22 ID:g2Z+5YPl0
雛飾りとは、一番上の段の向かって左からこのように並べるのが一般的である。
親王の段→お内裏様、おひな様、両サイドにぼんぼり
三人官女の段→銚子、三宝、長柄銚子
五人囃子の段→太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡
随臣の段→右大臣、菱餅、左大臣
以下、仕丁の段とお道具の段は道具類のみ

432 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:18:13 ID:g2Z+5YPl0
馬場(お内裏様役)「お前のために桃の節句をやろうと思ってな。」

ヒマワリ(銚子役)「アーッハッハッ!ルミネの雛飾りだー!!」
アリ(三宝役)「わ、私が三人官女役…。」
ゴキブリ(長柄銚子役)「くじ引きで決まったんだから文句言ってんじゃねぇよポンコツがぁ!」

雪男先生(太鼓役)「太鼓を叩くぞぉ!地球温暖化を防ぐためにぃ!」
カマキリ(大鼓役)「ひな祭りよか血祭りの方が俺は好きだぜ〜。」
パンダ(小鼓役)「これ…ちいさくて…たたきづらい…。」
ニワトリ(笛役)「ぴゅ〜♪っと吹いてやる!ハーッハッハッ!!」
クラゲ(謡役)「…。」

エックス(右大臣役)「フィギュアを感じる…!」
ゼロ(左大臣役)「エックス。ちらし寿司と潮汁作ってきたから後で食べてくれ。」
アクセル(菱餅役)「…なんで僕だけ菱餅…。」

タマネギ(右ぼんぼり役)「ぐるぐるダス!」
タマネギ(左ぼんぼり役)「ぐるぐるダス!」

馬場「どうだ!なかなかいい出来だろ!」
ルミネ「いや…すごいとは思いますが…正直、どこからつっこめばよいやら…。」

エックス達がいることととか、タマネギがなんで二人いるのかとか、つっこみどころが多すぎてつっこめないルミネ。

433 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:18:53 ID:g2Z+5YPl0
??(おひな様役)「ルミネよ…。素直に喜べばよい。」
ルミネ「え…!!?」

おひな様が顔を上げた。
…シグマだ!おひな様役がシグマだ!顔におしろいを塗りまくったシグマだ!

シグマ「ワシ、き・れ・い?」
ルミネ「ギャーーーーーーーーーーーーー!!!!!」





ルミネ「…はっ!い、今のは…。夢ですか…。皆さんで私のためにひな祭りをしてくれた…とはいえ、悪夢でしたね…。」

夢をふり返りそう思ったルミネだった。

434 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:19:23 ID:g2Z+5YPl0
翌日、イレギュラーハンターベース。
ルミネは、ヴァレンタインデーの時にオペレーターをした以降、ここでオペレーターの研修を受けている。
そして、暇な時間にレイヤーやパレットを相手に昨日の夢の話をした。

レイヤー「それは嫌な夢をみましたね。」
パレット「アクセルが菱餅なのはナイスキャストですけどねぇ。」

シグナスがその会話を止める。

シグナス「雑談は止めろ。」
ルミネ「す、すいません。」
パレット「すいませんですぅ。」
レイヤー「ひな祭りが近かったものですから、つい…。」
シグナス「そのひな祭りという単語を出すな!」
3人「?」

435 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:19:59 ID:g2Z+5YPl0
レイヤー達はシグナスの言葉の意味がわからなかったが、すぐにわかることになる。

エックス「…ひな祭り…。…ひな祭り!!?」
アクセル「エ、エックス?どうしたの?」
シグナス「…遅かったか。」
ルミネ「ひな祭りがどうかしたんですか、エックスさん。」
エックス「ひな祭りといえば…。」
ルミネ「ひな祭りといえば…?」
エックス「…おひなフィギュアーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」
一同「…おひなフィギュアーーーーーーーーーーー!????????」
レイヤー「おひなフィギュアって、まさか、ひな人形のことでしょうか??」
アクセル「あ、あのさ。エックス、あれはフィギュアじゃないと思うけど…。」
エックス「いいや!あれは、東洋の文化が生んだ歴史と由緒のあるれっきとしたフィギュアだ!」
ルミネ「一瞬納得しそうになりますが、やはり根本的に何かが間違ってますね…。」

436 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:20:30 ID:g2Z+5YPl0
エイリアがやってきた。

エイリア「今年もエックスのあれが始まったのね。」
レイヤー「今年も?」
エイリア「毎年の恒例行事よ。人形が関係する行事はだいたいこうなるわ。」
レイヤー「大変ですね…。」
エックス「街中におひなフィギュア反応多数!パレット、解析を頼む!」
パレット「反応のある場所は…9割が小さな女の子がいる一般家庭で、残りはひな人形を売買している店舗等ですぅ!」
エックス「了解!ただちに一般家庭に出向き、おひなフィギュアを回収する!」
エイリア「…エックス、そんなこと本当にやらかしたら、今度こそイレギュラーに認定するわよ。」
アクセル「イ、イレギュラーに認定!?って、まぁ、そうだよね。平和に暮らしてる一般家庭に押し入っておひな様を持っていこうっていうんだから…。」
エックス「ダメなのか!!?」
エイリア「当然よ。」
エックス「そうか…。」

437 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 12:21:03 ID:g2Z+5YPl0
肩を落とすエックス。そこへゼロがやってきて、

ゼロ「エックス、元気を出せ。お前のために早起きして作ったちらし寿司だ。食ってくれ。」
エックス「本当かい?ゼロ。ありがとう。」
ゼロ「全員の分を作ってきた。みんなで食べてくれ。」

全員でちらし寿司を食べることに。

ルミネ「…おいしい。」
レイヤー「ゼロさんはイレギュラーハントの腕前もSランクだけど、料理テクニックもSランクなんです。」
ルミネ「そのようですね。うちにもこのくらい料理ができる人がいればいいんですが。」
パレット「一家に一台ゼロさんがあると便利ですよぅ!料理からイレギュラーハント、さらにDグレイブで庭の高い所の枝もばっちりですぅ!」
ルミネ「なんだか、通販番組の商品紹介みたいですね。」
レイヤー「そんな風にゼロさんを紹介しないでください!」
エイリア「それは便利ね。でも、お高いんでしょう?」
パレット「今なら送料をジャパレットが全額負担!たったの100ゼニーで販売しますぅ!」
レイヤー「や、安い!電話しなくては…」
ルミネ「…レイヤーさん。」

438 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 14:25:00 ID:g2Z+5YPl0
エイリア「でも、ホントにおいしいわね。これでおひな様でも飾ってあれば、ホントにひな祭りっぽくなるんだけど。」
ナナ「それなら、今準備中です。」
エイリア「そう…って!なんでアンタがここにいるのよ!」

ナナ登場。おひな様を飾り付けている。

ナナ「いやですね先輩。私も研修です。来てちゃいけませんでした?」
エイリア「…そんなことはないわ。」
ナナ「では、ゆっくりさせてもらいます。」
エイリア「ところで、そのおひな様は誰のために飾っているのかしら?」
ナナ「これですか?エイリア先輩のためですよ。」
エイリア「あら、そうだったの。ありがとう。」
ナナ「どういたしまして。さぁ、準備の続きです。」
エイリア「人形やお道具を所定の位置に置いていくのね。」
ナナ「そうですけど、その前にこの超強力瞬間接着剤アロンアルファを人形の下部分にこれでもかというほど塗って、さらにネジも使ってひな壇に固定します。」
エイリア「そんなに頑丈にしてしまうと片づける時に大変よ?」
ナナ「大丈夫です。片づける必要ないですから。ここにずーっと飾りっぱなしにしましょう。」
エイリア「あのね、おひな様っていうのは、桃の節句が終わったらはやく片づけないと…。」
ナナ「知ってます。はやく片づけないとお嫁に行くのがその分遅れるって言い伝えですよね。」
エイリア「…知っていてなお、私のために永久に片づけられないひな人形をここに飾ろうと…?」
ナナ「はい。(笑顔)」
エイリア「そう。ありがとう(笑顔)」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

アクセル「うわぁ…。二人とも笑顔なのに、物凄い殺気を感じるよ…。」←怖
パレット「笑顔の下は、二人とも般若ですぅ!」←喜

439 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 14:25:39 ID:g2Z+5YPl0
シグマパレスに帰宅したルミネ。

馬場「おかえりルミネ。」
ルミネ「これは…!?」
馬場「ひな祭りパーティさ。」
ルミネ「そうでしたか。」
パンダ「ルミネのために今日みんなで飾り付けたんだよ。」
ルミネ「ありがとうございます。」

リビングではパーティが行われていた。
おひなフィギュア…じゃなくて、おひな様も飾られている。もちろん、普通サイズだ。

シグマ「おお、ルミネ帰ったか。」
ルミネ「…よかった。おしろいを顔に塗って出てきたらどうしようかと思いました…。」
シグマ「…おしろい?どういうことだ?」
ルミネ「気にしないでください。」

440 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 14:26:11 ID:g2Z+5YPl0
きれいな飾り付けを見て楽しんでいるルミネ。料理もおいしい。

馬場「ちらし寿司はうまいか?」
ルミネ「ええ。」
馬場「向こうでゼロのちらし寿司は食ったか?」
ルミネ「ええ。」
馬場「やはりな。向こうの方がうまいと思うが、あまり比べないでくれよ。ハンターの腕前なら勝負できるが、料理だけはあいつに絶対勝てんからな。」
ルミネ「いえ、こっちもおいしいですよ。」
馬場「そうか、そりゃよかった。まだまだあるからどんどん食え。」
パンダ「おかわりくれる?」
馬場「おう!」

441 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 14:26:48 ID:g2Z+5YPl0
シグマが登場。

シグマ「いいひな飾りだな。」
ルミネ「ええ。とてもきれいです。」
シグマ「しかし、おひな様というのはお前に似ているな。」
ルミネ「そうですか?私はあんなに華やかじゃありませんが…。」
シグマ「いや、眉がないあたりが似てるぞ。お前も額に黒い点を二つ書くか?平安美人になるぞ!」
ルミネ「…。」


パ  ラ  ダ  イ  ス  ロ  ス  ト  !!!


シグマ「でぇあああああああああうううう!!!!」
ルミネ「ちょっと喜んだ私がバカでした。」
馬場「ま、おひな様に似てなくてもいいじゃないか。お前はお前さ。」
ルミネ「ありがとうございます。」

こうして、シグマパレスのひな祭りは無事済んだのだった。

442 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 14:28:14 ID:g2Z+5YPl0
今回のお話は以上です。最後まで読んでいただけたら幸いです!

443 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/08(土) 23:52:32 ID:MjzStIgC0
シグマが全然無事じゃねぇwwww
そしてオペレーター娘が黒いwwww

444 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/10(月) 11:49:13 ID:U0/xTVs70
おひなフィギュアってなんだよwwwその発想はなかったわwww

445 :名無したんはカッコイイ:2008/03/10(月) 19:15:24 ID:cEdLqlke0
名無したんはエロカワイイ<つづきをつくってー


446 :名無したんはカッコイイ:2008/03/10(月) 19:48:46 ID:cEdLqlke0
X8のVAVAはかなりダサくなってたし
イレハンXのVAVAの方がかっこよろすぅぃWW

447 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/11(火) 11:51:40 ID:2HMl4oRI0
続きは俺も読みたいぜ!

448 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/15(土) 10:59:21 ID:NIPBac/I0
皆さん、どうもありがとうございます。頑張って続きを書きたいと思います。
が、今は続きを書くより、小説公開用のホームページを作ることに勤しんでおります。
半年かかりましたが、最近ようやく作り方がわかってきました。
ホームページができあがったら、そこにこれまで書いてきた小説をまとめて公開しようと考えています。

449 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/15(土) 19:05:17 ID:ud8ARzbJO
>>448
小説書きさん、いつもありがとう!!
それは楽しみだw
完成したら遊びに行きます!

450 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/16(日) 16:39:07 ID:Ipwx0Yun0
頑張ります!…しかし、色々難航してます(笑)ま、でもなんとかなるでしょう、たぶん!
ホームページが完成したら、ぜひ遊びに来てください!!

451 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/17(月) 09:40:43 ID:UImQ4Flk0
俺も楽しみにしてますんで!がんばってください!

452 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/20(木) 00:00:26 ID:9B5/7UMP0
暇だから過去の奴読んだけど、やっぱいいな、このスレww

453 :名無したんはカッコイイ:2008/03/20(木) 13:16:07 ID:bD95L8kh0
エックスの隠された趣味はフィギアコレクションだったのかぁぁぁぁ
なんかエヴァのレイのフィギアとかエックス持ってそう。

454 :名無したんはカッコイイ:2008/03/20(木) 13:19:49 ID:bD95L8kh0
もうそろそろ桜の咲く頃だね、次の話題は花見になりそうだな。

455 :名無したんはカッコイイ:2008/03/20(木) 13:21:10 ID:bD95L8kh0
もうそろそろ桜の咲く頃だね、次の話題は花見になりそうだな。

456 :名無したんはカッコイイ:2008/03/21(金) 21:39:39 ID:t7XE+S/o0
HP出来たら訪問さしてもらいまふ<名無したんはエロカワイイ

457 :名無したんはカッコイイ:2008/03/21(金) 21:42:30 ID:t7XE+S/o0
http://www2.netwave.or.jp/~nontan7/
を参考にして作ってみたら?自分もHP作る時ココを参考にして
作ったよ>名無したんはエロカワイイ

458 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/24(月) 10:34:43 ID:TLxhqGDL0
皆さんありがとうございます。小説書いている者です。
サイト公開まであと一歩というところまできました!
あとはジオシティにアップロードして終了…なんですが、ここに来て大きな壁にぶつかりました。
アップロードをし終えて自分のサイトに行くとびっくり。背景が真っ白け。何にもない!
私のサイトはほとんどが文字ですから、白背景に文字がただただ並んでいるという味気ないことこの上ないサイトになってました。
wordからwebページを作成した時にはしっかり背景が出ていたのに、なぜアップロードしたらそれらが消えてるんでしょうね?
現在原因究明中です。…これがなかったら昨日公開できてたのに…。悔やまれてなりません。

459 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/24(月) 12:05:27 ID:pY10tF6N0
うーむ。紫煙したいが…俺にもよくわからんな。すまない!!

460 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/24(月) 14:12:09 ID:rFyQZQRxO
>>458
自分はメモ帳でしか作ったことないからよく分からないが…
基本的な所で…

・背景画像をアップロードしていない
・背景画像が別フォルダにある
・背景画像のURLを間違えてるor入れる場所を間違えてる(画像名がlumineなら〜\以降のlumine.jpg(保存形式)を)

とか…?
(全部自分がやったことがあるミスorz

役に立てなくてスマンorz
早く見てみたいゼ!!

461 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/24(月) 17:41:04 ID:TLxhqGDL0
みなさんありがとうございます!!めげそうでしたが、もうちょっと頑張ろうと思いました!!

背景の画像や、それを表示するためのHTMLがウェブページとはなぜか別にファイルになって保管されています。
(例えば、Aってページを作成すると、Aってウェブページの他に同名のファイルが出来るんです。
そのファイルの中身にAのページで使う背景画像や背景用と思われる短いHTMLが入ってます。)
なんで分離した状態で保存されるのかはなるのかはわかりません。とりあえず、ファイルの中身もろともアップロードしてみましたが、ダメでした。
想像ですが、ファイルの中身とウェブページがうまくリンクできていないんじゃないかと。
しかし、パソコン内ではしっかりとリンクしていて、それがなぜアップロードするとダメになるのかはまだ不明です。

ついでに、もう一つ問題が発生。カウンターを設置しようとしたところ、文字化けがおこり設置できませんでした…。



とにかく、もう一頑張りします!気分はラストダンジョンです!←最後に近いからこそ困難が多い。けどめげるなって意味。

462 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/25(火) 00:54:07 ID:YbuA2IjT0
どうもこんばんは。>>461です。
問題の原因が判明しました。wordです。もう全部wordのせいです。
私の使っているソフトはword2000なんですが、こいつがそもそもwebページ作成に向かないんだそうです。
なんか、異様にファイルが重くなったり、word2000で作ったサイトはwordがパソコンにないと
そのサイトを見られなかったりととにかく悪名高いことが判明。
で、対策。正直悩みました。ここまでくるのに半年近くかかったんですから。
でも、このままではラチがあきません。wordが原因って事は、建物でいえば
基礎工事に問題があったってこと。もはや全部一から立て直すしか道はありません。
ここまでいえばわかっていただけたでしょうか。私、wordで作ったwebページを
全部使わないことにし、全部作り直すことにしました。ふりだしに戻ったわけです。

こんなことをいうと、もしかして公開も半年延期!?なんて思うかもしれません。
しかし、今ジオログというYahoo!ジオシティの中にあるHP作成ソフトを使って作業をしていますが、
これがすごい便利!wordで1ヶ月かかったトップページ作成がものの一時間でできました(笑)
背景はもちろん、カウンターもばっちり入りました!もちろん文字化けなどしていません!!
いやぁ、ジオログスゲェ…。(wordが使いにくすぎただけかもしれませんが。)
そんなわけで、延期には違いないですが、1、2週間の延期でなんとかなりそうです。

463 :sage:2008/03/25(火) 13:08:55 ID:xLtzvZwjO
おk、楽しみにしてるぜ
ルミネ可愛いよルミネ
 


464 :名無したんはカッコイイ:2008/03/25(火) 21:42:26 ID:tQXzwYqQ0
旦那(名無したんはエロカワイイ)のHP出来上がるのが楽しみだなぁ
自分が教えたHP作るときに役立つHP参考にしてもらえたかな?

465 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/26(水) 00:13:17 ID:TMYBimOM0
>>464さん
あのサイトでしたらかなり熟読しましたね。
特に、>>458の時に書いたような問題が起こった時には、何か解決の糸口がここにあるかもしれないと思い読みました。
どうもありがとうございました!引き続き頑張りたいと思います。

466 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/29(土) 10:46:56 ID:hxeWmgGjO
オコワ…まさかパッケージのルミネたんシルエットの原画が見れるとは…(´Д`;)

キョトンとした顔も怒った顔も狂った顔も全部が愛しいルミネたん
ルミネたん可愛いよルミネたん


467 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/30(日) 17:51:33 ID:gjv5RQbs0
HPが完成いたしました!!皆さんのご協力のおかげです。ありがとうございました!

ttp://sky.geocities.jp/misora_bluesky/index.htm

468 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/31(月) 20:47:11 ID:zIOjNNjAO
おお!!小説書きさん乙!!
早速お邪魔させてもらうよ

469 :名無したんはエロカワイイ:2008/03/31(月) 23:09:09 ID:893YqcI30
どうもありがとうございます。
書き忘れましたが、サイトの方で第零話を初公開しています。
ここでの公開は海の家が最初だったので、そこからいきなり始まるのは少し変。
なので、最初のお話第零話を付け足してみました。

470 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/01(火) 00:11:06 ID:FWrYtO0V0
>>466 >シルエット原画
俺にはそのルミネたんが磔にされてるようにしか見えなくて不覚にもエロスを感じてしまいましたよ

471 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/01(火) 02:27:34 ID:ItKbhxc3O
>>470
おまいは俺かwwwww
あのルミネたんのエロさは異常

そういえばエイプリルフールだな。
ロックマンX9がでるんだってさ!!

472 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/01(火) 02:28:37 ID:bxMUwUWo0
ダグラスがラスボスだって噂だけどな

473 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/01(火) 10:30:16 ID:v2XD2v050
>>467
お疲れ様&これからも新作お願いします!!
HPにさっそく行ってきた!掲示板に書き込んできましたよ!


474 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/01(火) 21:49:13 ID:MY5IlAWl0
>>473さま
来訪ありがとうございます!また来てくださいね。

475 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/05(土) 03:17:04 ID:yednbv8LO
春だな。ルミネたんとお花見したい…(´Д`*)ハァハァ

476 :名無したんはカッコイイ:2008/04/05(土) 15:20:15 ID:8RCntvGo0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2321776
↑エックスがみたらたちまちイレギュラー化するだろうな。
史上最強のフィギィアマニアだからな。

477 :名無したんはカッコイイ:2008/04/05(土) 15:24:04 ID:8RCntvGo0
http://jp.youtube.com/watch?v=XZBylxGKbyM
ニコニコ登録してないなら↑でwww

478 :sage:2008/04/06(日) 00:47:04 ID:lpFTf1N80
>>476-477
それはここじゃなくてエックス本人のスレに報告してやった方が良いのでは?

479 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/06(日) 00:48:42 ID:lpFTf1N80
スマン 下げ間違えたorz
ルミネにグリグリグシャしてもらってくる

480 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/06(日) 20:39:24 ID:3dyj3v6D0
小説書きこと青希美空です。ひな祭り編以来、久しぶりにツンツン☆ルミネの続きを書きました!
ホームページの方にUPしておきましたので、読んでいただけると嬉しいです。

ホームページ↓
http://sky.geocities.jp/misora_bluesky/index.htm

481 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/07(月) 01:37:56 ID:mx5XDGOS0
ルミネきゅんのエロ画像キボンヌ

482 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/07(月) 01:57:02 ID:YGaTFlgR0
ルミネたんのエロって全然無いな。
探し方が悪いのか一枚しか見たことない

483 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/07(月) 02:13:53 ID:mx5XDGOS0
シリーズで一番可愛いのにおかしいよね

484 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/07(月) 12:54:20 ID:VxEepUSpO
同人系にいっぱいあるよ。
岩男サーチとかからね。
ただひとつ問題があるんだ。
フタナr

485 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/09(水) 22:48:18 ID:Q26UKbXQ0
ロックマンシリーズで一番かわいいのはルミネ。
二番目はカマキール。

異論ある?

486 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/10(木) 10:01:40 ID:zQuviv4e0
二番目のおかげで一番目の信憑性も疑わしくなってきます。

487 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/10(木) 17:11:32 ID:QLnNKT210
X8しかしてないような気もします。

488 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/10(木) 17:19:16 ID:zWuHJ5O60
ボスキャラでかわいいのはフクロウル。声は渋いのに見た目はファンシー。

489 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/10(木) 18:53:54 ID:t5Js1JvL0
>>485さんと>>488さんの書き込みから小さいストーリー作りました。

カマキリ「わぁ〜う。俺がルミネに次いでかわいいときたぜ。」
馬場「なわけないよな。」
カマキリ「いい目してるぜ!」
馬場「…てことは、お前は自分がかわいいと思っているんだな。よしよし、目を覚ましてやるから歯食いしばれ。」
アイリス「可愛いのはうちのフクロウルよ!」
馬場「どこが?」
アイリス「あのずんぐりむっくりのボディ、小さい羽をパタパタさせて飛ぶ姿、エイミングレーザーで苛めた直後の逃げ足の速さ。どれをとっても可愛いわ!」
フクロウ「我々軍人には、可愛いということなど無意味だ!」
アイリス「そのお声ね、問題は。そうだ!これを吸ってちょうだい。」
フクロウ「む!?な、何を…(シュー…)」
馬場「何、吸わせたんだ?毒ガスか?」
アイリス「ヘリウムよ。」
フクロウ「(甲高い声で)ヒヨッコメガ!ブジョクシオッテ!!…ヌォ!?(自分の声に気づく)」
馬場「気持ち悪い声になったなぁ。」
カマキリ「うちのサンフラワードもこんな声だな。常に。」
アイリス「そうよ!!その声よ!!可愛い小鳥のさえずりのよう…。」
馬場「小鳥…。まぁ、小鳥っぽいかな。500mぐらい遠くから見たら。」
アイリス「決めたわ。私、あなたを飼うわ!」
フクロウ「ナニッ!?」
馬場「飼う?どうやって?」
アイリス「(通信)あ、お兄さま。アイリスです。大きな鳥かごを用意してもらえないかしら。…ああ、それでいいわ!ありがとうお兄さま!」
馬場「こんな奴を入れとく鳥かごがよくあったな。」
アイリス「捕虜や囚人用の監獄にある牢屋を使ってもいいってお兄さまが!」
フクロウ「カ、カンゴク!!?」
馬場「…そりゃ、飼うんじゃなくて収容って言うんじゃないか?」
アイリス「どっちでも同じよ。さぁ行きましょ!アルカトラズに空いてる鳥かごがあったわ!」
フクロウ「イ、イヤダ!!ナンデロウヤニ…タ、タスケテクレー!!」

アイリスに引きずられていくフクロウ。

カマキリ「かわいいだけで牢屋行きかよ。…俺はかわいくなくていいぜ。」
馬場「同感だな。」

490 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/15(火) 16:19:49 ID:ONBCwnOk0
フクロウかわいいよフクロウ

491 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/15(火) 17:40:33 ID:B/qDfqI/0
ルミネを除けば、パンダはかわいい。これはガチ。

だがしかし、やはりルミネだろ。うん。

492 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/15(火) 21:07:33 ID:ONBCwnOk0
>>491
パンダかぁ。確かにかわいいかも。ここの小説読んでからかわいく感じるようになった。
そして、ルミネが一番かわいいというのも同意。

493 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/16(水) 13:08:07 ID:t6Tg02n+0
どうする?

仮面をとったVAVAが一番かわいい萌えキャラだったら…

494 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/16(水) 16:36:54 ID:9UYCWFfr0
仮面をとったVAVA→ダイナモ

495 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/16(水) 17:46:33 ID:t6Tg02n+0
>>494
仮面してさらにサンバイザーって、それでよく前が見えるな。

496 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/16(水) 22:51:07 ID:QcHicvmf0
あの仮面、ダイナモの頭のでっぱりとか、ロン毛とか全部入ってるんだ…。ドラえもんのポケット並みのミラクルだな。

497 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/17(木) 11:51:32 ID:NLDHRdzI0
仮面外したらシグマ顔。

498 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/17(木) 17:11:51 ID:MVo135az0
ルミネって身体から黒い触手出したよね。新世代型はみんな出せるのかな。だとしたら…



さすが、新世代型を作ったシグマ隊長はわかっていらっしゃる。

499 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/17(木) 22:17:13 ID:zBuUnojB0
               _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
            ,r'"           `ヽ.
           /" ::.    _ _      ヽ
          |  ::    \◎/      ゙)
           .l  ::   /;i   ∨    ∧     ,l
        /;;l  _;; /::::l       /::::',   ヒ:::::`i
        l,:::::l "-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニ ゙l:::::::::.| わしには触手じゃなく足で思いきり踏みつけてくれたから困る
         |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/   r::::::::.|
        .゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,:::::::ノ
         ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
          .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
           .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
          /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
        / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
       '"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \

500 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/17(木) 22:51:19 ID:P5s+IXTa0
>>499
そう言いながらも笑顔で喜んでいるようにしか見えないので

<(/_・)>…変態。

501 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/22(火) 06:15:31 ID:O70fGqnV0
今更だがルミネ様天使形態を倒した後の断末魔がエロすぎる
あと「お前だけは、お前だけは逃がさん」がエロry

502 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/22(火) 21:59:49 ID:jXbeJ8urO
>>501「ほぁ━━━━━━━━!!」の言か
エロいよなあの声w

「お前だけは、お前だけは逃がさん」<ルミネたんはヤンデレ(・∀・)
心配しなくても俺はルミネたんの側にいr…

503 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/23(水) 02:06:59 ID:vUWDYu3O0
               _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
            ,r'"           `ヽ.
           /" ::.    _ _      ヽ
          |  ::    \◎/      ゙)
           .l  ::   /;i   ∨    ∧     ,l
        /;;l  _;; /::::l       /::::',   ヒ:::::`i
        l,:::::l "-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニ ゙l:::::::::.| あの・・そのぉ・・ラスボス役・・・
         |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/   r::::::::.| 返していだだけないでしょうか・・・
        .゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,:::::::ノ
         ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
          .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
           .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
          /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
        / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
       '"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \

504 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/24(木) 10:05:28 ID:+dxtNUVg0
               _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
            ,r'"           `ヽ.
           /" ::.    _ _      ヽ
          |  ::    \◎/      ゙)
           .l  ::   /;i   ∨    ∧     ,l
        /;;l  _;; /::::l       /::::',   ヒ:::::`i
        l,:::::l "-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニ ゙l:::::::::.| 四つん這いになればry
         |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/   r::::::::.|
        .゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,:::::::ノ
         ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
          .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
           .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
          /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
        / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
       '"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \

505 :名無したんはエロカワイイ:2008/04/25(金) 20:10:49 ID:jhfMydYh0
四つんばいの隊長を足でグリグリ攻めるルミネたんを想像して興奮した

506 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/01(木) 13:49:09 ID:JFR26yWcO
ルミネたん欠乏症だ…

507 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/01(木) 16:41:17 ID:yRRoeeWv0
なんだか、このスレ最近勢いが衰えたよな。

508 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/02(金) 01:47:30 ID:l/r8Z0950
ここでルミネきゅんのエロ画像↓

509 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/02(金) 07:06:41 ID:oxNT8Vn/O
<(ノρ・)>よだれ出た

510 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/02(金) 18:07:27 ID:ATNp57ik0
>>507
こういうもんだよ。

511 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/08(木) 19:50:48 ID:8NdFVU8jO
さて、保守するか…













ルミネたんのお腹をムニムニしたい(´Д`;)

512 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/09(金) 02:02:13 ID:8LNfLQ6m0
ボディ柔らかそうだよね(;´Д`)


513 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/17(土) 03:03:30 ID:aGl3swHqO
なぁ、原点に帰って聞いてみるがおまいらはルミネたんのドコが好きだ?

514 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/17(土) 10:21:54 ID:WhsKl8dx0
目隠し
ドS

515 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/17(土) 10:24:11 ID:dNswk7ZM0
第二形態のカッコよさが特に。

516 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/17(土) 12:17:39 ID:nxUHSRQ30
屍を晒しなさいッ!に代表される特徴的なセリフ。

517 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/18(日) 01:27:18 ID:LKaWmL5V0
腰まわりだけやたら無防備なアーマー

518 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/18(日) 01:28:27 ID:j3zJ0tjoP
実は弟キャラ

519 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/18(日) 01:43:40 ID:TfjZwhO50
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
    /" ::.    _ _      ヽ
    |  ::    \◎/      ゙)
    .l  ::   /;i   ∨    ∧    ,l
  /;;l  _;; /::::l  ::....::   /::::',  . ヒ:::::`i
 l,::::::l "--=ニニニ-;::)''''''f';;_-ニニニ=--゙l:::::::::.|    
  |:::::l"::::''  ',;/  .::;i, .i `''\/   r::::::::.| わしの好きなところも聞いておこうか
 .゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,:::::::ノ
  ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:   |   ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー-^-─'";;-'''"  ,|   \

520 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/22(木) 23:54:02 ID:HunTPld60
__
′⊂∧∧∧
) i  ソ人//
(  ヽ⊃゚ヮ゚ノ     あなたなんか死んで当然よwwwww
∫  u _ |J=二フ
   く__i    ;
    u u    ・
         ;

           ;;,,, #⊂⌒/ ◎ヽ
    ゙` ' ゙`゙;~;~;;:^゙;;:゙;゙`:,,;゙;゙`:( +  +)
       '`;;Ξつ ';;:;゙`゙;~;;;;`゙;~゚;;'''。`''"⊃ ;.
    ";:::;:":;:; "  ;; ; `'';;:;Ξミ,.



521 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/23(金) 17:20:12 ID:SdwMNboA0


 __
′⊂∧∧∧
) i  ソ人//
(  ヽ⊃゚ヮ゚ノ     あなたなんか死んで当然よwwwww
∫  u _ |J=二フ
   く__i    ;
    u u    ・
         ;

           ;;,,, #⊂⌒/ ◎ヽ
    ゙` ' ゙`゙;~;~;;:^゙;;:゙;゙`:,,;゙;゙`:( +  +)
       '`;;Ξつ ';;:;゙`゙;~;;;;`゙;~゚;;'''。`''"⊃ ;.
    ";:::;:":;:; "  ;; ; `'';;:;Ξミ,.



522 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/23(金) 21:09:25 ID:3pFAd3Yn0
 __
′⊂∧∧∧
) i  ソ人//
(  ヽ⊃゚ヮ゚ノ     あなたなんか死んで当然よwwwww
∫  u _ |J=二フ
   く__i    ;
    u u    ・
         ;

           ;;,,, #⊂⌒/ ◎ヽ
    ゙` ' ゙`゙;~;~;;:^゙;;:゙;゙`:,,;゙;゙`:( +  +)
       '`;;Ξつ ';;:;゙`゙;~;;;;`゙;~゚;;'''。`''"⊃ ;.
    ";:::;:":;:; "  ;; ; `'';;:;Ξミ,.


523 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/23(金) 22:00:38 ID:+ml0SPVvO
 __
′⊂∧∧∧
) i  ソ人//
(  ヽ⊃゚ヮ゚ノ     あなたなんか死んで当然よwwwww
∫  u _ |J=二フ
   く__i    ;
    u u    ・
         ;

           ;;,,, #⊂⌒/ ◎ヽ
    ゙` ' ゙`゙;~;~;;:^゙;;:゙;゙`:,,;゙;゙`:( +  +)
       '`;;Ξつ ';;:;゙`゙;~;;;;`゙;~゚;;'''。`''"⊃ ;.
    ";:::;:":;:; "  ;; ; `'';;:;Ξミ,.

524 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/23(金) 22:56:39 ID:eolMm/u40
 __
′⊂∧∧∧
) i  ソ人//
(  ヽ⊃゚ヮ゚ノ     あなたなんか死んで当然よwwwww
∫  u _ |J=二フ
   く__i    ;
    u u    ・
         ;

           ;;,,, #⊂⌒/ ◎ヽ
    ゙` ' ゙`゙;~;~;;:^゙;;:゙;゙`:,,;゙;゙`:( +  +)
       '`;;Ξつ ';;:;゙`゙;~;;;;`゙;~゚;;'''。`''"⊃ ;.
    ";:::;:":;:; "  ;; ; `'';;:;Ξミ,.


525 :名無したんはエロカワイイ:2008/05/24(土) 16:24:15 ID:BTwAnPvP0
 __
′⊂∧∧∧
) i  ソ人//
(  ヽ⊃゚ヮ゚ノ     あなたなんか死んで当然よwwwww
∫  u _ |J=二フ
   く__i    ;
    u u    ・
         ;

           ;;,,, #⊂⌒/ ◎ヽ
    ゙` ' ゙`゙;~;~;;:^゙;;:゙;゙`:,,;゙;゙`:( +  +)
       '`;;Ξつ ';;:;゙`゙;~;;;;`゙;~゚;;'''。`''"⊃ ;.
    ";:::;:":;:; "  ;; ; `'';;:;Ξミ,.


526 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/01(日) 06:55:54 ID:kDqXVfBcO
ほしゅ

527 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/01(日) 16:11:43 ID:T9E8yhzB0
               _
              ``‐.`ヽ、
                 ,ト `i、
               .,.:/""  ゙‐,.
              .,-''ヽ"`    ヽ,,,、 
             、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
            、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
           ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
         ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
        _,,l゙-:ヽ,;、、    .\◎/      、、丶  ゙i、,,、
       ,<_ l_ヽ冫`'`-、;/.;i、、、∨.......,,,,、∧`":    │ `i、
     、、::|、、、ヽ,、、.  _;; /::::l       /::::',   、.、'`  .|丶、
.    l","ヽ、,"、,"'、、-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニヽ´    l゙  ゙).._        糞スレ発見wwwwwwwwwwwwwww
   ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : '  ',;/ .:;i,  i `''\/     : ..、丶  .l゙ `ヽ
  ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、.........:;イ;:'  l 、    、、...,,,、−‘`   、‐   |
  l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'/ ゙'''=-='''´`ヽー`'":      _.‐′  丿
  'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"
     ヽ"`"`   ```゙'''"~===' '===''``''''": `      、.
      `''ーi、、、: :     `::=====::"       、.,-‐'`
          ~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^


528 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/01(日) 20:57:03 ID:AIfPZk240
   |ヽ,---、|ヽ
  _ヽ ヽ▼/ ノ
  \_>・∀・|)   お前みたいな奴は存在する価値無しw
    /   ヽ
   | |   | |
   | |   | |
   ||   ||
   し|  i |J=二二二フ
     .|  | |     ;
      | ノ ノ     ・
    .| .| (      ;
    / |\.\
    し'   ̄
           ;;,,, #⊂⌒/ ◎ヽ
    ゙` ' ゙`゙;~;~;;:^゙;;:゙;゙`:,,;゙;゙`:( +  +)
       '`;;Ξつ ';;:;゙`゙;~;;;;`゙;~゚;;'''。`''"⊃ ;.
    ";:::;:":;:; "  ;; ; `'';;:;Ξミ,.

529 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/01(日) 21:44:06 ID:IxvOuM370

               _
              ``‐.`ヽ、
                 ,ト `i、
               .,.:/""  ゙‐,.
              .,-''ヽ"`    ヽ,,,、 
             、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
            、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
           ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
         ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
        _,,l゙-:ヽ,;、、    .\◎/      、、丶  ゙i、,,、
       ,<_ l_ヽ冫`'`-、;/.;i、、、∨.......,,,,、∧`":    │ `i、
     、、::|、、、ヽ,、、.  _;; /::::l       /::::',   、.、'`  .|丶、
.    l","ヽ、,"、,"'、、-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニヽ´    l゙  ゙).._        糞スレ発見wwwwwwwwwwwwwww
   ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : '  ',;/ .:;i,  i `''\/     : ..、丶  .l゙ `ヽ
  ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、.........:;イ;:'  l 、    、、...,,,、−‘`   、‐   |
  l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'/ ゙'''=-='''´`ヽー`'":      _.‐′  丿
  'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"
     ヽ"`"`   ```゙'''"~===' '===''``''''": `      、.
      `''ーi、、、: :     `::=====::"       、.,-‐'`
          ~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^


530 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/03(火) 23:08:00 ID:hM/f5npv0
       _
              ``‐.`ヽ、
                 ,ト `i、
               .,.:/""  ゙‐,.
              .,-''ヽ"`    ヽ,,,、 
             、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
            、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
           ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
         ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
        _,,l゙-:ヽ,;、、    .\◎/      、、丶  ゙i、,,、
       ,<_ l_ヽ冫`'`-、;/.;i、、、∨.......,,,,、∧`":    │ `i、
     、、::|、、、ヽ,、、.  _;; /::::l       /::::',   、.、'`  .|丶、
.    l","ヽ、,"、,"'、、-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニヽ´    l゙  ゙).._        糞スレ発見wwwwwwwwwwwwwww
   ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : '  ',;/ .:;i,  i `''\/     : ..、丶  .l゙ `ヽ
  ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、.........:;イ;:'  l 、    、、...,,,、−‘`   、‐   |
  l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'/ ゙'''=-='''´`ヽー`'":      _.‐′  丿
  'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"
     ヽ"`"`   ```゙'''"~===' '===''``''''": `      、.
      `''ーi、、、: :     `::=====::"       、.,-‐'`
          ~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^


531 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/05(木) 13:14:54 ID:DtdVJ0HR0
初期エックスでパラダイスロストって防げるのかな
そうとうきついよね

532 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/05(木) 19:45:18 ID:tpzy6iqa0
それに特殊武器縛ったら無理だろうな

533 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/06(金) 09:17:58 ID:GBVsu8UL0
頑張れば何とかなるとは思うが、やれと言われると俺じゃ無理。

534 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/08(日) 12:56:08 ID:7p6tTMRv0
               _
              ``‐.`ヽ、
                 ,ト `i、
               .,.:/""  ゙‐,.
              .,-''ヽ"`    ヽ,,,、 
             、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
            、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
           ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
         ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
        _,,l゙-:ヽ,;、、    .\◎/      、、丶  ゙i、,,、
       ,<_ l_ヽ冫`'`-、;/.;i、、、∨.......,,,,、∧`":    │ `i、
     、、::|、、、ヽ,、、.  _;; /::::l       /::::',   、.、'`  .|丶、
.    l","ヽ、,"、,"'、、-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニヽ´    l゙  ゙).._        糞スレ発見wwwwwwwwwwwwwww
   ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : '  ',;/ .:;i,  i `''\/     : ..、丶  .l゙ `ヽ
  ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、.........:;イ;:'  l 、    、、...,,,、−‘`   、‐   |
  l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'/ ゙'''=-='''´`ヽー`'":      _.‐′  丿
  'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"
     ヽ"`"`   ```゙'''"~===' '===''``''''": `      、.
      `''ーi、、、: :     `::=====::"       、.,-‐'`
          ~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^

535 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/08(日) 17:25:25 ID:yl8kTdyO0
                                           _
                                           ``‐.`ヽ、
                                             ,ト `i、    >∀<
                                            .,.:/""  ゙‐,.
                              =∀=        .,-''ヽ"`   ヽ,,,、
                                           、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
                    :∩                   、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
         >∀<       ヽヽ                 ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
                     :じ       ∩     ,.イ:、ヽ/ ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙ `-、  =∀=
                ∩:・            ヽヽ    _,l゙-:ヽ,;、、    .\◎/     、、丶   ゙i、,,、
    ,,------ 、      ノノ              `J  ,<_ l_ヽ冫`'`-、;/.;i、、、..∨.....,,,,、∧`":     │ `i、
   /: ____▽,,,,,,_ヽ    。:∪      ⊂ヽ        、、::|、、、ヽ,、、.  _;; /::::l       /::::',   、.、'`  .|丶、
  } i:ェェヮi ト.ェェ:-i { /⌒Y⌒\     ):)  .     l","ヽ、,"、,"'、、-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニヽ´    l゙  ゙).._
  ヾ::/イ__l丶 r'1ノ   ノ     )    :じ      ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : ' ',;/  .:;i,  i `''\/     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   .}::l: ゝ--イ l:: :{^\      |           ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、.........:;イ;:'  l 、    、、...,,,、−‘`   、‐   |
   ト!;_`二´_,,;!イ|  |    ノ  :|         ∩ l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙/ ゙'''=-='''´`ヽー`''":      _.‐′  丿
    |  |__三___|  |_/|   |         ノノ  'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"
    |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ     :∪     ヽ"`"`   ```゙'''"~===' '===''``''''": `      、.
    |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ            `''ーi、、、: :     `::=====::"       、.,-‐'`
  ⊆, っ      とーっ                         ~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^

食糞好き住人乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


536 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/14(土) 23:22:55 ID:OO3Ej+3p0
ル ルイージ
ミ みたいな
ネ ねくら。

537 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/22(日) 16:46:04 ID:lC3TIG+O0
                    ,,------ 、
                   /: ____▽,,,,,,_ヽ
                  }ミi::ェェヮi ト.ェェ-iミ{        ・
        ゚。        ヾ:: /イ__l丶r'1ノ           濃厚ザーメンはっしゃ!!
             ∴・゚・。  :}::l: ゝ--イ :l :{.    。・゚
            ゚∴。・∴・: ト!;;_`二´_,,!イ,r'~`ヽ゚∴。・∴・
          ,.ィ"・゚∴。・∴・∴。・    7、  ・゚∴。・∴・゚∴。・
      ,. -‐''" 、 くゝソ・∴。・∴・゚  -‐''7・∴。・∴・゚    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r' 。゚∵・゚・ 、レ ・∴・゚∴三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)  ・∴゚。 i・。゚。・゚ (/  ..,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      ・∴゚。・∴    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. ィ :゚。゚ ヽ - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,      ノ⌒ヽ     ,,..,"/         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \::;,.     (   ) `;  ;: ノ      ,.ィ'"    ヽ
  /      ミ;:-,、   ヾ   '"''': :|   |     /    ,.-'"         i!
 ,!          ;`:ー;,、  i    、:|   |  ;: , :|  ,. r'"               !
 |              `ヽ、     |   |    ,.レ"                 !
 !      |          `    :|   |   /           |       |
       |               :|   |  '              |       |
       !               :|   |               /1       :|
      / \            ⌒|   |⌒            /  l       |
     :/   `ヽ::;;;       (   `´   )        ::ゝ'"    ヾ      :|
     /       `ヽ:、     ゝノ ~ ヽノ    _,,. -`''"         i!      |


538 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/22(日) 17:10:10 ID:zhRy2Ck+O
        ,,------ 、
                   /: ____▽,,,,,,_ヽ
                  }ミi::ェェヮi ト.ェェ-iミ{        ・
        ゚。        ヾ:: /イ__l丶r'1ノ           濃厚ザーメンはっしゃ!!
             ∴・゚・。  :}::l: ゝ--イ :l :{.    。・゚
            ゚∴。・∴・: ト!;;_`二´_,,!イ,r'~`ヽ゚∴。・∴・
          ,.ィ"・゚∴。・∴・∴。・    7、  ・゚∴。・∴・゚∴。・
      ,. -‐''" 、 くゝソ・∴。・∴・゚  -‐''7・∴。・∴・゚    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r' 。゚∵・゚・ 、レ ・∴・゚∴三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)  ・∴゚。 i・。゚。・゚ (/  ..,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      ・∴゚。・∴    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. ィ :゚。゚ ヽ - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,      ノ⌒ヽ     ,,..,"/         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \::;,.     (   ) `;  ;: ノ      ,.ィ'"    ヽ
  /      ミ;:-,、   ヾ   '"''': :|   |     /    ,.-'"         i!
 ,!          ;`:ー;,、  i    、:|   |  ;: , :|  ,. r'"               !
 |              `ヽ、     |   |    ,.レ"                 !
 !      |          `    :|   |   /           |       |
       |               :|   |  '              |       |
       !               :|   |               /1       :|
      / \            ⌒|   |⌒            /  l       |
     :/   `ヽ::;;;       (   `´   )        ::ゝ'"    ヾ      :|
     /       `ヽ:、     ゝノ ~ ヽノ    _,,. -`''"         i!      |

539 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/22(日) 17:15:56 ID:5apFscnX0
                    ,,------ 、
                   /: ____▽,,,,,,_ヽ
                  }ミi::ェェヮi ト.ェェ-iミ{        ・
        ゚。        ヾ:: /イ__l丶r'1ノ           濃厚ザーメンはっしゃ!!
             ∴・゚・。  :}::l: ゝ--イ :l :{.    。・゚
            ゚∴。・∴・: ト!;;_`二´_,,!イ,r'~`ヽ゚∴。・∴・
          ,.ィ"・゚∴。・∴・∴。・    7、  ・゚∴。・∴・゚∴。・
      ,. -‐''" 、 くゝソ・∴。・∴・゚  -‐''7・∴。・∴・゚    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r' 。゚∵・゚・ 、レ ・∴・゚∴三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)  ・∴゚。 i・。゚。・゚ (/  ..,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      ・∴゚。・∴    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. ィ :゚。゚ ヽ - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,      ノ⌒ヽ     ,,..,"/         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \::;,.     (   ) `;  ;: ノ      ,.ィ'"    ヽ
  /      ミ;:-,、   ヾ   '"''': :|   |     /    ,.-'"         i!
 ,!          ;`:ー;,、  i    、:|   |  ;: , :|  ,. r'"               !
 |              `ヽ、     |   |    ,.レ"                 !
 !      |          `    :|   |   /           |       |
       |               :|   |  '              |       |
       !               :|   |               /1       :|
      / \            ⌒|   |⌒            /  l       |
     :/   `ヽ::;;;       (   `´   )        ::ゝ'"    ヾ      :|
     /       `ヽ:、     ゝノ ~ ヽノ    _,,. -`''"         i!      |

540 :名無したんはエロカワイイ:2008/06/22(日) 18:15:18 ID:TALJ30sg0
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1173221399/
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1193580638/
これらのスレに

                    ,,------ 、
                   /: ____▽,,,,,,_ヽ
                  }ミi::ェェヮi ト.ェェ-iミ{        ・
        ゚。        ヾ:: /イ__l丶r'1ノ           濃厚ザーメンはっしゃ!!
             ∴・゚・。  :}::l: ゝ--イ :l :{.    。・゚
            ゚∴。・∴・: ト!;;_`二´_,,!イ,r'~`ヽ゚∴。・∴・
          ,.ィ"・゚∴。・∴・∴。・    7、  ・゚∴。・∴・゚∴。・
      ,. -‐''" 、 くゝソ・∴。・∴・゚  -‐''7・∴。・∴・゚    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r' 。゚∵・゚・ 、レ ・∴・゚∴三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)  ・∴゚。 i・。゚。・゚ (/  ..,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      ・∴゚。・∴    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. ィ :゚。゚ ヽ - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,      ノ⌒ヽ     ,,..,"/         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \::;,.     (   ) `;  ;: ノ      ,.ィ'"    ヽ
  /      ミ;:-,、   ヾ   '"''': :|   |     /    ,.-'"         i!
 ,!          ;`:ー;,、  i    、:|   |  ;: , :|  ,. r'"               !
 |              `ヽ、     |   |    ,.レ"                 !
 !      |          `    :|   |   /           |       |
       |               :|   |  '              |       |
       !               :|   |               /1       :|
      / \            ⌒|   |⌒            /  l       |
     :/   `ヽ::;;;       (   `´   )        ::ゝ'"    ヾ      :|
     /       `ヽ:、     ゝノ ~ ヽノ    _,,. -`''"         i!      |

と5回書き込み、このコピペを他スレに貼り付けるとあなたの願いが何でも絶対叶います。
もしこのレスを見てスルーした場合、あなたの願いは永久に叶わなくなってしまいます

541 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/03(木) 15:02:56 ID:/YL3Nq390
おほほほ

542 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/04(金) 19:28:36 ID:KiKrmf/00
バーチャルコンソール
「ロックマン」
配信開始:7月予定

バーチャルコンソール
「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」
配信開始:8月予定

Wiiウェア
「ロックマン9」
配信開始:9月予定

ttp://www.capcom.co.jp/news/200807/04_002880.html

543 :名無したんはカッコイイ:2008/07/07(月) 23:52:17 ID:rgZhEJQ30
             _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
            ,r'"           `ヽ.
           /" ::.    _ _      ヽ
          |  ::    \◎/      ゙)
           .l  ::   /;i   ∨    ∧     ,l
        /;;l  _;; /::::l       /::::',   ヒ:::::`i
        l,:::::l "-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニ ゙l:::::::::.|
         |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/   r::::::::.|
        .゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,:::::::ノ
         ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
          .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
           .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
          /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
        / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
       '"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \


544 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/08(火) 14:23:41 ID:fHDl7Gpg0
               _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
            ,r'"           `ヽ.
           /" ::.    _ _      ヽ
          |  ::    \◎/      ゙)
           .l  ::   /;i   ∨    ∧     ,l
        /;;l  _;; /::::l       /::::',   ヒ:::::`i
        l,:::::l "-ー:ェェヮ;::)   f';;_-ェェ-ニ ゙l:::::::::.|
         |:::::l"::::''  ',;/  .::;i,  i `''\/   r::::::::.| このスレはわしが占拠した
        .゙l::::::l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,:::::::ノ
         ゙|_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i:::::l"
          .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'"
           .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |
          /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
        / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
       '"   |   `''-、`'ー-⊥-─'";;-'''"  ,|   \

545 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/08(火) 20:40:55 ID:hv0GzfIi0
       / ̄\
      |     |  
      \_/
        |      オップナン9
     /  ̄  ̄ \     〜野望の復活〜
   /  \ /  \ 
  /   ⌒   ⌒   \/⌒)  Wiiウェア 9月配信!  
  |    (__人__)     |  ノ
  \    ` ⌒´    /ヽ/  
   \         / ノ
    /  /i⌒()) / /
    | /  ヽ ,ノ | ̄
    |/ 777./ ノ/⌒/ヽ
    \_/ / /  /  :|
       \ ̄  _丿/.l   :|
        \r⌒ \ 〈   _:|
          \   ノヽ\  \
            \ノ   \ヽ _ l
             \     \
              \     ヽ
                \_ ノ

546 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/11(金) 03:18:15 ID:7KIh5Phl0
ハッヒッフッハッホ

547 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/16(水) 13:26:31 ID:pxMY3NLL0
ロックマン9が発売されるだと?

548 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/16(水) 14:14:33 ID:vSlvRcJN0
Xシリーズ出せってな・・・
もっかいルミネたん出してくれ

549 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/16(水) 16:43:21 ID:E0N+dH0w0
>>548
そうだよな。ロックマンX9はマジで希望だ。欲しすぐる…。

550 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/22(火) 07:02:05 ID:wRpGXB+C0


                    ,,------ 、
                   /: ____▽,,,,,,_ヽ
                  }ミi::ェェヮi ト.ェェ-iミ{        ・
        ゚。        ヾ:: /イ__l丶r'1ノ     前も後ろもはっしゃ!!
             ∴・゚・。  :}::l: ゝ--イ :l :{.    。・゚
            ゚∴。・∴・: ト!;;_`二´_,,!イ,r'~`ヽ゚∴。・∴・
          ,.ィ"・゚∴。・∴・∴。・    7、  ・゚∴。・∴・゚∴。・
      ,. -‐''" 、 くゝソ・∴。・∴・゚  -‐''7・∴。・∴・゚    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r' 。゚∵・゚・ 、レ ・∴・゚∴三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)  ・∴゚。 i・。゚。・゚ (/  ..,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      ・∴゚。・∴    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. ィ :゚。゚ ヽ - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,      ノ⌒ヽ     ,,..,"/         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \::;,.     (   ) `;  ;: ノ      ,.ィ'"    ヽ
  /      ミ;:-,、   ヾ   '"''': :|   |     /    ,.-'"         i!
 ,!          ;`:ー;,、  i    、:|   |  ;: , :|  ,. r'"               !
 |              `ヽ、     |   |    ,.レ"                 !
 !      |          `    :|   |   /           |       |
       |               :|   |  '              |       |
       !               :|   |               /1       :|
      / \            ⌒|   |⌒            /  l       |
     :/   `ヽ::;;;       (   `´   )        ::ゝ'"    ヾ      :|
     /       `ヽ:、     ゝノ ~ ヽノ    _,,. -`''"         i!      |
    7           `'''''''''''" :。∴。 `'''''''''''´             |      !
    |                。・∴。・∴゚                |     :|
                   。・∴。・∴゚・∴
                  ・∴。・∴゚・∴。・∴゚
                 ∴。・∴・∴。・∴・∴。・
                。゚∵・・∴゚・∴。・∴・・∴。・
               ・∴。・∴・∴。・∴・゚∴。・∴・゚∴
             。゚∵・゚・・∴゚・∴。・∴・・。゚∵・゚・・∴゚・
            ・∴。・∴・゚∴。・∴・゚∴。・∴。・∴・゚∴。・
           。゚∵・゚・・∴゚・∴。・∴。゚∵・゚・・∴゚・∴。・∴。・゚
          ・。゚∵・゚・・∴゚・∴。・∴。゚。゚∵・゚・・∴゚・∴。・∴。゚・∴
        。゚∵・゚・・∴゚・∴。・∴。゚∵・゚・。゚∵・゚・・∴゚・∴。・∴。゚∵゚


551 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/23(水) 21:55:27 ID:DkKmNvXE0
もうルミ姉出ないの?(´・ω・`)

552 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/29(火) 00:03:45 ID:XAIDM1Fm0
                   :∩                        .__,..................,____             
                    ヽヽ 。・     ∩. ゚       _,,...-‐'''" ̄          ̄~`''ー-.、_       
                    :じ        ヽヽ    ,,r‐'"      ,r-ー、..,,,,r''""゙`ヽr-、,、_    ~`ー、    
                              .`J .,r''"     r'~゙ヾ'"          "  ヽ,_      ゙ヽ,   
               ∩・               ,r"      ,r"~                  `'ヽ,、_    ゙:、  
   ,,------ 、      ノノ               ,i"     r'"                       ゙''j     ゙:,  
  /: ____▽,,,,,,_ヽ    。:∪       ⊂ヽ     ,!     ,i'"   _,,,,,,,,_         _,,,.___,.,  __,、,   "ヽ,    l, 
 } i:ェェヮi ト.ェェ:-i { /⌒Y⌒\      ):)    |    ,r'.;:'"~::"∩:::::::::~`''''ー―::::'''''"::::::::::::::::~~::::::::゙''"`ー::'''':、   | 
 ヾ::/イ__l丶 r'1ノ   ノ     )     :じ     i,   ,r'::r:::::ヾ;::::ノノ::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;シ:::ヾ::::::,r':,r、::::::::∩:::::::::::::゙i   ,! 
  .}::l: ゝ--イ l:: :{^\      |           ゙i  !;:::::ヽ''':::::::::じ::::::∩:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂ヽ:::::::::ヽヽ:::::::::ノ ,:'  
  ト!;_`二´_,,;!イ|  |    ノ  :|         ∩ ゙i、 ゙i、:::::::::〈:::::::::ヾ:::ヽヽ:::::::く冫:::::∩::::::::::::::::::):):::::::::し′r" ,r'  
  |  |__三___|  |_/|   |         ノノ  ゙ヽ、゙ヾ::::::::::::::::::::::::::じ:::::::::::::::::::ノノ:::::::::::::::::::じ,:::::::::::,,r'" ,r'    
  |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ     :∪    ゙ヽ、~゙ヾ;:::::::::::::::::::::く:::::::::::/::::∪:::::::::::::::::::::::::::,,,r''",,r''"     
  |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ             `ー-ニ_ー--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,,r‐'二.:r''"        
 ⊆, っ      とーっ                          ~゙`''''ー---゙二二二~--―''''"~           

スカトロマニアだから浣腸プレイと食糞が大好きなの・・・

553 :名無したんはエロカワイイ:2008/07/29(火) 00:05:18 ID:fDLOA9Yh0
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

落合の息子こそ男の中の男
http://2chart.fc2web.com/hukusi.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

338 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)