5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

風来のシレン外伝 女剣士アスカ for Win 130F

1 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 14:45:03 ID:YsQAXuCR
『不思議のダンジョン 風来のシレン外伝
 女剣士アスカ見参! for Windows』の話題はここで。

■次スレは>>970が立ててください。

【重要告知】
「オフライン対応パッチ」をインストールしますと
以下のようにオンラインサービスの一部がご利用できるようになります。ぜひご利用下さい。

■主な変更点
* 週替わりダンジョンが全てプレイ可能
* 八魔天の挑戦ダンジョンが全てプレイ可能
* フェイの問題作成キットの利用可能
* パスワード救助対応
* ネット関連メニューの削除

オフライン対応パッチダウンロード
ttp://www.chunsoft.co.jp/games/asukapc/dl.html

風来のシレン外伝 女剣士アスカ for Win 129F
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1193127950/

【関連スレ】
風来のシレン外伝 女剣士アスカ 初心者専用スレ 27F
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1196812585/
風来のシレン外伝 女剣士アスカ 救助スレPart28
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1194465348/
風来のシレン 女剣士アスカ チートスレ Part4
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/game/1184688909/
風来のシレン外伝 女剣士アスカ in peercast
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1195220585/

2 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 14:45:36 ID:YsQAXuCR
標語
【ムヤミに人を疑わない】
【バックアップの方法を出さない】
【テンプレ・攻略サイトを見ずに質問しない】
【プレイ以外のPeerCastの配信者の話題はPeercastスレで】
【過剰に反応する奴はドラゴンスルー】

まずは質問する前にテンプレ攻略サイトや説明書などに目を通す事
Q:全画面表示方法を教えてください
A:その他→画面モード→フルスクリーンを選択
または、Alt+Enter

Q:Winアスカ買いたいんだけど…どこで買える?
A:今は品切れになっているところが多い模様

Q:キーボードで操作は苦手。どのPC用ゲームコントローラを使えばいい?
A:PSコントローラ持ってるならPS→USBコンバータを買えば幸せ、エレコムとかお勧め。 安いし丈夫。
 ただPS2専用コントローラー(DUALSHOCK2)だとボタン反応が悪い。

※不正行為をするとチュンソフ党に存在をねだやされる恐れがあります。
※ここは個人叩きをするスレではありません。
※初心者が来ても暖かく。裏白クリアしてから物言えとか言わない。
※荒らし・煽り・チート厨は放置で。

■画面晒したいとき用 画像掲示板
ttp://asuka2ch.if.land.to/asukaup/
ttp://bbs.avi.jp/6845/

■CHUNSOFT
ttp://www.chunsoft.co.jp/

3 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 14:46:46 ID:YsQAXuCR
■アスカ動作確認版
ttp://www.4gamer.net/patch/demo/data/asuka.html

■攻略サイト
・アスカ攻略Wiki
http://asuka2ch.if.land.to/

・ダンジョン万歳!!
ttp://dungeon.jp/asuka/

・アスカ入門! 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! forWindows
ttp://xyzsin.hp.infoseek.co.jp/asuka/index.htm

・風来坊のHP (ミラー・更新終了・データは充実)
ttp://w2342.nsk.ne.jp/~sportster/siren/

・GUITARFREAKS PAGER PLUS(TOPに一致団結、不思議のダンジョンのところに裏白蛇・骨心・鳥飛・幽幻の攻略あり)
ttp://www.guitarfreakspager.com/index.html

・減るギャザーのHP(骨心魔天、銀猫魔天などの攻略サイト)
ttp://www7.ocn.ne.jp/~hellgya/

・アスカけんざん(モンスター分布・識別チェック表など)
ttp://cineff.hp.infoseek.co.jp/

・フェイの問題専用サイト
ttp://asukafei.hp.infoseek.co.jp/

・アイテム識別フラッシュ
ttp://www.geocities.jp/vwiwpwww/onigiri/gaiden.swf

4 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 14:47:17 ID:YsQAXuCR
■冥炎魔天攻略■
○階層の仕組み
 ・0001〜0098・・・通常フロア
 ・0099〜0226・・・ループ0回目
 ・0227〜0354・・・ループ1回目
 ・0355〜0482・・・ループ2回目
 ・以下128階毎に9999階までループ。ループ中はカンガルー三種+全レベル3モンスターが「偏って」出現
○ボーナスについて
 100階・未登録武器→200階・未登録エレキ→300階・未登録盾→400階・未登録エレキ→・・・
 以下この並びで繰り返される。3200階毎にループする
○ループ中は、
 ・8割が完全ループフロア
 ・2割がフロア構成は同じだが初期位置とアイテムが微妙に違うフロア。
 ・稀に、特定階数で完全に別の形のフロアがランダム(3〜4種類から)で選ばれる階層のあるケースも
○ループ中、ねだやしをかけると乱数レベルでの変化が起きる。
 店や、落ちているアイテム、フロア開始位置が多少変化。フロアによっては構成が変わることも
 ねだやし中はこの変化は持続。ただし、アークをねだやさないと事実上やってられない。
 再度前回のをねだやすと、前回のループに戻ることも可能だが、一周しないと変化が落ち着かない
○ループ中、中断すると乱数レベルでの変化が起きる。
 店や、落ちているアイテム、フロア開始位置が多少変化。フロアによっては構成が変わることも
 1ループするとこの変化は大抵落ち着く
○ループ中に、ループ外のアイテムを入手したい場合
 ・中断
 ・ねだやしをアーク以外に
 ・モンスターハウスの巻物
 ・へんげの壷
 ・ケンゴウ系にイカリの杖を振り、他の敵にみがわりの杖
※中断とねだやしのループ変化をあてにしないこと。たいして変化しない
※ループ中は、混乱・バクスイ・ワナ・モンスターハウス・転写の入手先はメモしておく

テンプレはここまでです
これ以降にコピペが張られることがありますが、テンプレではありません

5 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 16:10:28 ID:KMEFDOoD
※このスレは裏白以上の攻略テクニックを議論する場所です。
 よって、以下のような行為はやめましょう。

・SSの投稿、質問をすること。
 禁止です。初心者スレでやりましょう。
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/game/1190562039/

・チートに関する話題。
 荒れるので禁止です。チートスレでやりましょう。
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/game/1184688909/

・ピアキャスト配信者個人に関する話題。
 荒れるので禁止です。ピアカススレでやりましょう。
 http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1189596596/

これらの基本的なルールが守れない人はアスカをプレイする資格はありません。
住人も過剰反応せず、速やかに誘導し、荒らしとしてスルーしましょう。

6 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 16:11:15 ID:KMEFDOoD
アスカ配信者 格付け 07/11/20ver (左に行く程上手)



SS わさびーふ(一致打開/裏白2時間29分/裏白打開60回以上/万歩99Fpgr/七瀬深遠打開/ポポロ異世界94F/ディアボロ試練死亡回数0で打開)
 B+U+M(銀猫 石腕輪盾無し/裏白2時間41分/万歩83F/一致打開)
 アルファ(万歩打開/一致打開)
 ────────格の違いの壁───────────────────
S めた(一致6回打開) エリー(一致4回打開)
 混浴(一致打開/魔天制覇)
 ────────裏白以上の高難易度ダンジョン打開の壁──────────────
A にわとり(一致打開/裏白2時間52分)(引退)
 エビマヨ(裏白2時間43分)(引退)
 白の子(裏白3時間切り/フェイ問の実力で格上げ)
 軍団(pawapuro)(裏白2時間52分/からくり46分)
 1/8192(一致打開)
 ヴァッシュ(一致打開) 
 ひれ(一致打開/裏白3時間切り)
 バゼット(万歩打開/裏白2時間34分)(引退)
────────────裏白レコードの壁────────────────────
B FOREST setu(万歩・一致以外打開) 某0 キグニ Sam(ハックMP打開) moonside チch
 ────────────裏白安定打開の壁────────────────────
C POPUN やよち 達人二等兵 cocoa come えくしる
  えちごや リッド ロック ラッキー アズキアライ hi-ch 月夜 黒猫
──────────────裏白打開の壁────────────────────
D ぺけぽこ にくず テスター めがまり 




7 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 16:11:50 ID:KMEFDOoD
アスカ配信者ランク(人気やリスナー数・スレの勢いなどでランキング)

S わさびーふ(トーク力◎/どんなゲームもうまい/話題性NO.1/実績NO.1)
 エビマヨ(トーク力◎/リスナー捌き◎/ツール開発)
 森(イベントに貢献)
A B+U+M(銀猫/アスカ知識/ニコ厨により減点)
 ヴァッシュ(トーク力○)
 1/8192(トーク力○/リアル×)
 やよち(ネカマ/マゾ)
B 混浴(地味)ぺけぽこ(割れ確定/ドラクエ)  pawapuro(99F死に定評) エリー(一致) 
C 馬目(トリビア/こえきめえ) にくず(ニコ厨)  POPUN(イベントマジギレ) 
えくしる(天然記念物)
D めた・ひれ(地味/空気) アルファ setu 白の子(フェイ問) アズキアライ(女) 
 キグニ(陰湿さNO.1) Sam(在日) 月夜(キモイ)cocoa moonside come 黒猫 hi-ch


8 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 16:12:26 ID:KMEFDOoD
馬目BBS
http://yy27.60.kg/lucky/

アスカツール置き換えhtml等
http://peca-konyoku.hp.infoseek.co.jp/

升目描画ツール等
http://www.geocities.jp/karakuroid/asukagrid.html

AsukaMap
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fdl/asuka/AsukaMap.html

AsukaHack AsukaTime AsukaWS AsukaHistory
http://sig.azarea.jp/asuka/

9 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 16:13:00 ID:KMEFDOoD
■ピアキャスアスカ用語
クリア=打開
絶望的状況=詰んだ
死亡=\(^o^)/オワタ
壊れる、無くなる=ココラッシュ
ペリカンに来て欲しい時=ペリカン早く来てくれー(クリリン風)
おにぎり作成=おにぎライズ
テケテケテッ=特殊モンハウのBGMを擬音語化したものらしい
チート=標準以上の引きをすること・レアアイテムをツモること
矢集め、車輪転び石でアイテム稼ぎ作業=単純作業のおでましだ
神アーク=オオイカリ状態のアーク・他にも神ゲイズなど派生語がある
       神シハンというのもたまに目にするがこれは出会い頭で盾を弾いたシハンに対しても用いられることがある

アスカマップ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fdl/asuka/AsukaMap.html

ハックアスカ
http://sig.azarea.jp/asuka/

チートはアスカマップが一番簡単でほぼ事足りる
ハックアスカは現在開発中

10 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 18:43:16 ID:n5OPqn09


11 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 21:02:38 ID:Z7VHKPu5
隔離スレ立て乙

12 :名無しさんの野望:2007/12/13(木) 21:38:38 ID:JvPzqcdC
いらないだろこんなスレ

>>1 削除依頼出してこい

13 :名無しさんの野望:2007/12/14(金) 00:31:36 ID:eYTj5wn7
>>12
お前がいらない

14 :名無しさんの野望:2007/12/14(金) 01:27:03 ID:O5UNvKiF
変態誘導クン早く来ないかな(*´д`*) ハァハァ

15 :名無しさんの野望:2007/12/15(土) 02:16:57 ID:+q9hgOuO
なんでプレミアついてるの?

16 :名無しさんの野望:2007/12/15(土) 02:26:20 ID:eDlKW7Wj
そりゃー在庫がなければプレミアもつくわな。

17 :名無しさんの野望:2007/12/15(土) 02:50:34 ID:U9HkkplI
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください

・チートに関して(チートスレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1184688909/

・日記・スクリーンショット貼りなど(上級者スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1154763585/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1195220585/

・質問・雑談・価格・購入・その他(総合本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1196812585/

18 :名無しさんの野望:2007/12/15(土) 03:04:50 ID:6oFXPpYA
転売ヤーが値段吊り上げたから

19 :名無しさんの野望:2007/12/15(土) 13:45:30 ID:9sRPDzcJ
削除依頼なんか出てないじゃん

20 :名無しさんの野望:2007/12/15(土) 17:12:05 ID:h0KYDnzA
相変わらず、転売のおかげで高いなぁ
CD研磨してもダメとなると、買うしかないのか・・・

21 :名無しさんの野望:2007/12/15(土) 22:13:33 ID:61ACJXfL
くだらん話題は初心者スレでやれ

22 :名無しさんの野望:2007/12/17(月) 11:26:43 ID:TfkYSxkC
AsukaHackのサイトが404なんだけど
ここっていつから消えてるの?

23 :名無しさんの野望:2007/12/17(月) 13:37:41 ID:drco4yf0
黙れ

24 :名無しさんの野望:2007/12/17(月) 15:32:10 ID:aFMNrS4A
>>22
へ?つながるけど?

25 :名無しさんの野望:2007/12/17(月) 15:52:35 ID:aFMNrS4A
だれか万歩の攻略かいてよ
70Fくらいまでは意外といけるんだが、
後半モンハウ多すぎてアイテム尽きるわ

26 :名無しさんの野望:2007/12/17(月) 16:15:29 ID:8vEMVUz5
自分で書けば?

27 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

28 :名無しさんの野望:2007/12/17(月) 18:06:45 ID:k6LLARfE
>>27
出されてねーよ禿

29 :名無しさんの野望:2007/12/17(月) 18:43:19 ID:kGNX5IBr
>>25
ダンジョン万歳の攻略掲示板の方に攻略記事あったよ、ガチンコで検索したら過去ログにあったはず

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :名無しさんの野望:2007/12/17(月) 23:30:10 ID:sMd1+Gvg
誘導厨がやり方変えて帰ってきたか

32 :名無しさんの野望:2007/12/17(月) 23:48:26 ID:Y/oW3Hma
おかえり誘導くん、待ってたよ

33 :名無しさんの野望:2007/12/18(火) 01:21:44 ID:QDegr3bW
>>30
出されてねーよ禿

34 :名無しさんの野望:2007/12/18(火) 08:10:49 ID:b3oqntfR
アスカどんどん高くなってるな・・・
尼の中古2万4千円のやつが売れてるし・・・

マジで再販しないのかな、まぁしてもそんな利益出ないだろうからなぁ
ベスト価格だしシレン系のゲームやる人はそんな多くないし

35 :名無しさんの野望:2007/12/18(火) 12:43:47 ID:BhmzO4Gz
>>34
アスカ買ってない池沼は初心者スレいけば?

36 :名無しさんの野望:2007/12/18(火) 13:14:05 ID:b3oqntfR
アスカ持ってるよw
ただ安値で買ったアスカの高騰っぷりが面白くて見てるだけ、すげーって

てか>>35、お前より相当学歴は高いと思うよ、まだ大学生だけど

37 :名無しさんの野望:2007/12/18(火) 13:22:07 ID:BhmzO4Gz
学歴(笑)
ん?ひょっとして早計レベルで自慢しちゃった?w
せめて旧帝院生レベルで自慢してよねwwwwwww

38 :名無しさんの野望:2007/12/18(火) 14:02:52 ID:KitZ0I6j
こんなところで学歴自慢する辺りゆとり丸出しだなw

39 :名無しさんの野望:2007/12/18(火) 18:41:31 ID:7DwedJ6X
学歴以外自慢するもんが無いんだろう
かわいそうな奴だから 友達になってあげてね^^

40 :名無しさんの野望:2007/12/18(火) 19:45:05 ID:KgesFYDM
ひがみに聞こえるから抑えた方がいいよ

41 :名無しさんの野望:2007/12/18(火) 21:55:05 ID:YXKw/3aZ
学歴なんて物が2chと何関係あるのだい?

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :名無しさんの野望:2007/12/19(水) 10:47:57 ID:NYs8rnfk
>>42
出されてねーよ禿

44 :名無しさんの野望:2007/12/19(水) 12:36:00 ID:NzS+c0Sf
おまえらシレン3のためにwii買うの?

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :名無しさんの野望:2007/12/19(水) 23:33:35 ID:la/MvF8n
そもそも削除されなきゃいけない理由は?

ないだろ。

47 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 00:01:25 ID:iCosshZ7
荒しや嫌がらせが唯一の楽しみなニートだから、黙ってNG登録しようぜ

48 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 00:02:42 ID:nUVhtQZu
もう向こうが本スレとして機能してるなwww

49 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 02:18:23 ID:tundMLMu
裏白蛇25Fで、
メイン武器 ドレインバスター+4 扇扇金飯扇
ってなってるんだけど、
ドラゴンキラーとミノタウロスの斧、付け替えるならどっちが良いでしょうか。
盾は 青銅の盾+5 金消ト 空白二つ。



50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 04:18:15 ID:dDVfW0js
>>49
そういうレベルの質問は総合本スレでどうぞ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1197711589/

52 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 06:29:34 ID:WqtTo7/l
ブフーの試練全然できねぇorz
エレキ押す→敵が倒す→レベルうp→アスカあぼーん。
この流れを打開するにはどうすれば。

53 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 06:42:45 ID:QN5WhCU3
>52
素潜り縛りじゃないんなら素直に鍛えたエレキ箱持ち込めば?
洞窟マムルがあるだけで大幅に変わるよ、難易度が。

54 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 06:48:41 ID:WqtTo7/l
だけど、マムル育てる途中で、
マムルに倒させるために調整したりしてると
すぐアスカが死んでしまう。

55 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 07:02:28 ID:QN5WhCU3
そうか?
どーしてもダメなら持ち込み可能なダンジョン(初級とか)に
強い剣盾共々持って行って上げれば?
レベル5なんてすぐでしょ。

56 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 07:06:09 ID:WqtTo7/l
なるほど、初級でレベル上げてみるか。
どうもです。

57 :名無しさんの野望:2007/12/20(木) 14:39:17 ID:dDVfW0js
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください

・チートに関して(チートスレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1184688909/

・日記・スクリーンショット貼りなど(上級者スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1154763585/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1195220585/

・質問・雑談・価格・購入・その他(総合本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1197711589/

51 名前:名無しさんの野望[sage] 投稿日:2007/12/20(木) 04:18:15 ID:dDVfW0js
>>49
そういうレベルの質問は総合本スレでどうぞ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1197711589/


58 :名無しさんの野望:2007/12/21(金) 13:33:14 ID:nphFoL6P
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1667550

59 :名無しさんの野望:2007/12/21(金) 22:55:35 ID:gjFASgWM
誘導厨くんおっはー^^

60 :名無しさんの野望:2007/12/22(土) 00:16:42 ID:uR5VqM9g
誘導君はあぼ〜ん設定ですっきりだぜ

61 :名無しさんの野望:2007/12/22(土) 13:23:23 ID:5+8Aa1Uh
誘導厨糞スレ立てんなよ氏ね

62 :名無しさんの野望:2007/12/23(日) 09:27:25 ID:9b+v/NoC
明日の夜はこよりたんと一緒にすごすんだ^^

63 :名無しさんの野望:2007/12/24(月) 02:53:40 ID:1oJAsp6W
じゃあ僕はミナモちゃん!

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :名無しさんの野望:2007/12/24(月) 08:31:23 ID:hpKoicLq
>>64
これも追加で

・ネタ
風来のシレン アスカしすぎて嫁にかつおぶしで殴られた
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1196996818/

66 :名無しさんの野望:2007/12/26(水) 02:17:39 ID:ku4Z5a2v
なんだかんだで、呪われている商品の呪いをとくとギタンがもらえる

67 :名無しさんの野望:2007/12/26(水) 07:23:18 ID:tYOgv8E4
>>52
初見で水がめ+ヘイジさんで楽勝でした。エレキ?まったく使っておりませんが…
初めてブフーやったときマジでこの打開方法だったwたまたまヘイジがいて、たまたま水がめが出たんだよ
上級もコレで打開(ヘイジはボスから2F前くらいでモンハウ突っ込んで死んだけど)したよ

まぁ骨心をクリアすればエレキと回路が揃うからブフーなんてくぁwせdrftgyふじこlp;

68 :名無しさんの野望:2007/12/26(水) 07:58:43 ID:tYOgv8E4
と思って骨心をやったら、いきなり1Fのエレキ専門店でイノシシ、フェニックスがでますた
でも1Fで稼いでたら飯が尽きて…今フェニックスでポポロ異世界のホイミンよろしく餓死回避してるorz

まぁホイミンと違ってほぼ毎ターン回復してくれるのはいいね。バネふんでも飛んできてくれるし


69 :名無しさんの野望:2007/12/26(水) 08:45:26 ID:SGtHYPGy
>>68
落とし穴で泣くことになるから装着しとけ
箱のフェニックスは自己回復できるから

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 05:05:55 ID:/L6blpy3
>>69装着したらかなり使いやすすぎた
普通にエレキの盾にもなれるね

72 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 21:41:32 ID:1ionddFO
星華クリア直後、ミナモを仲間にして七天京に行き、イベントを発生。
その後星華に入り持ち帰り。
次にミナモを仲間にしたのですが、奇妙なおにぎりが貰えない・・・。

イベント起こしてから一定期間過ぎないと貰えないとかあるのでしょうか?

73 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 21:53:10 ID:P4B8HsAK
コヨリのおにぎり先に貰ってると貰えないよ

74 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 22:08:43 ID:1ionddFO
コヨリは先に貰ってないです

75 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 22:15:35 ID:P4B8HsAK
もう一回ダンジョンに入って戻ってきて貰えないようなら俺には解らん

解決しないようなら誰か後を頼む

76 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 22:23:28 ID:Aa+vN4Iw
プレイヤーの顔がキモいと、ミナモに嫌われて、おにぎりもらえないよ。

77 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 22:30:50 ID:quOV89D1
>>76
実践済みか

78 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 22:38:30 ID:1ionddFO
知人に聞いたら、イベント起こして戻ったらすぐ貰えたらしく。
ただ、彼はクリア前のデータらしい。
クリア後イベント起こしても貰えないとしたら\(^o^)/オワタ


79 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 22:42:44 ID:p99JEfFC
前もらったおにぎり持ったままならミナモもあげる気なくすよ

80 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 22:48:41 ID:1ionddFO
壷の中にコヨリのおにぎり入ってました。本当にありがとうございました。
壷の中に入っててもコヨリからは貰えるから、奇妙ryも同じだと思ってたんだよ・・・。

ご迷惑おかけしました。

81 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 23:07:11 ID:WUUhZI8S
今こつしんで、1Fモンハウ4連続だった
全部視界明瞭で、三回目だけゴーストだった。
視界さえ悪ければうまうまだったのにな・・

82 :名無しさんの野望:2007/12/27(木) 23:32:42 ID:sJdnpmLc
1Fよりもガマラトド闇帽子なんかのエレキの出るところが一番いいな
出ないことも多いからなこいつら

83 :名無しさんの野望:2007/12/28(金) 04:50:21 ID:pLS8Yk3R
俺は2年前に
2800円ヤフオクで
買ったがな〜
いまは高いのか

84 :名無しさんの野望:2007/12/28(金) 12:11:03 ID:HRVrKE7J
>>82 1Fでエレキ専門店が出るまであき(ry

1Fか2Fで店がでないと、バリバリからシューベルの箱を買う金がすぐにたまらないのがなぁ
1Fエレキ専門店でペリカン、イノシシ、トド、パ王、パコ、大根、ガマラ
プチフェニ、帽子あたりがあったら相当難易度下がるしね

85 :名無しさんの野望:2007/12/28(金) 13:49:42 ID:GHbWAKUk
WIN版発売日にダッシュで買いに行った俺が間違ってなかったことが今になって証明されて感無量

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :名無しさんの野望:2007/12/30(日) 19:18:50 ID:i9QaixI+
「もっと評価されるべき」という言葉はこのゲームのためにあるようなもんだよな

88 :名無しさんの野望:2007/12/30(日) 20:42:52 ID:srqqnbTk
今もっと評価されても転売厨の餌食になるだけだからおすすめしない

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :名無しさんの野望:2007/12/31(月) 15:17:44 ID:vjojqmuP
このへんも、 厄介なレスが多いですな。

91 :名無しさんの野望:2008/01/01(火) 08:17:03 ID:xgbGczNj
転売厨が出ようが既に持ってる俺らには関係なくね?

92 :名無しさんの野望:2008/01/01(火) 16:18:02 ID:iWU+DGnM
何だこの寂れ方w

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :名無しさんの野望:2008/01/02(水) 23:24:04 ID:THJ3C5v5
同じコピペ貼り続けてる自治厨はなにこんなに必死になってんの?

95 :名無しさんの野望:2008/01/02(水) 23:50:14 ID:niGSuS/2
>>94
残念。それは誘導厨だ。

96 :名無しさんの野望:2008/01/03(木) 06:40:52 ID:yS94snB8
maziで精神的に病んでるんじゃねーの 必死なんてLvじゃない
こんな書き込みするとますます調子付きそうだが

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :名無しさんの野望:2008/01/03(木) 09:36:52 ID:yHVeRPpr
おかげでスレが落ちないんだから感謝しとけばいいんじゃね?
しかし本当に過疎ってるなw

99 :名無しさんの野望:2008/01/03(木) 11:37:06 ID:QwREYRaO
荒らしてるのPeercastスレの奴だよ
というかそのスレに来てるPeercast意見所スレの奴らが協力して荒らしまわってる。
潰そうぜ

100 :名無しさんの野望:2008/01/03(木) 11:43:45 ID:tNu/aU2w
game板の運営は厳しいから正しく旨が伝わればアク禁してくれると思う

101 :名無しさんの野望:2008/01/03(木) 12:42:14 ID:QwREYRaO
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1199269855/
ここのやつらが荒らしの張本人。潰そうぜ

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :名無しさんの野望:2008/01/03(木) 13:34:41 ID:xboys+rF
初心者スレのURLをNGすればいいのに。

104 :名無しさんの野望:2008/01/03(木) 20:55:03 ID:euyFh/sh
歌詠みじじいの風魔石がみあたらん・・・
どこかおしえてけろ

105 :名無しさんの野望:2008/01/03(木) 22:43:46 ID:62EW5kUD
YOU攻略サイト見ちゃえYO

106 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

107 :名無しさんの野望:2008/01/08(火) 17:05:39 ID:vMyIOeYg
鳥飛って火炎入道狩りしなくてもクリアいける?


108 :名無しさんの野望:2008/01/08(火) 17:13:33 ID:4IC8iX5P
ここで聞くより初心者専用スレで聞いた方が答え帰ってくるぞ

109 :名無しさんの野望:2008/01/08(火) 17:19:31 ID:vMyIOeYg
ではそちらに書いてみる。

110 :名無しさんの野望:2008/01/08(火) 21:36:04 ID:zxWeHA9x
新スレになってからもうここで何の話してたか忘れちゃったなw

111 :名無しさんの野望:2008/01/08(火) 22:20:18 ID:DMU3cgSQ
>>107は初心者スレに書いたがスルーされているようだ

112 :名無しさんの野望:2008/01/08(火) 22:24:29 ID:nDi+p3d8
このスレも数ヶ月前と比べると過疎が激しいな
なんかあったんか?

113 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

114 :名無しさんの野望:2008/01/09(水) 02:14:55 ID:0kXUjJ8Q
なんでこんなに荒れてんの?


115 :名無しさんの野望:2008/01/09(水) 03:27:22 ID:ESn0avr9
荒らすやつがいるから+ネタが無いから

116 :名無しさんの野望:2008/01/09(水) 11:29:15 ID:FO7CGKnY
裏白の25階でようやく命の草が出たけど先が長すぎる...もう一つ前で出ろよorz

117 :名無しさんの野望:2008/01/09(水) 13:26:42 ID:yeQQd/ma
94Fで1個目が出た俺に謝るべき

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :名無しさんの野望:2008/01/10(木) 00:09:49 ID:i2zIIxc3
表白蛇を久々にやったら、かまいたちだの見かわしだの
良武器がでまくりでおもしろいなこれ。

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :名無しさんの野望:2008/01/10(木) 11:42:13 ID:oTRKlIh0
総合の株価が下がったから買い戻せ〜!! みたいなイベントはやらんのかね
向こうで「初心者スレ→総合」の誘導始めれば新しいカオスゥが芽生えて素敵

122 :名無しさんの野望:2008/01/11(金) 15:27:37 ID:0raRXNAW
            /;;;::::---,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:/    ヽ;;;;;;:::::::::::::::::__:::::ヽ
.          {/  ,..---_   ヽ:::;:-'"r''ヾ、:ヽ  ,_._   
           l   r=''"     `'   }= ノ.l:::::', {.'ヽi __ 
           ,!,,、  '          ´ ,..ノ:::::::l,.>-‐!l `` ヽ、
.          i r,i  ヽ.._        `'"  l;:-'''ll ,.- !l ヽ--._ヽ,....,
           〉~l  =..ノ`ヽ、     _....-'ニ-t-l"il...--''-.| _,...ニ--'‐''''
.          i ヽイ r、ゥマフ`     '''""´ /-!、/;;;;;;;;;;;;;Y
           ヽ ヽ`f_/ ノ     ,.....,/rァ 〃-、;;;_;;;;;;;`、
            \ヽ  /     /r'ア/ / /| .:::/ |\::::`、
              \       /〃//,..-‐''!::::`、. ヽ ヽ:::::`、
               ヽ .,_    ノ// /   ,..`、‐l  `、 ヽ'"`、
    -==ニ二二二二二二二二二二二二二ニ二 ``'''ー-、-`-‐`'''l'''''"
       `'''''''''''''''ー―==、--...  ______.....>---‐~''=、-....二> [■
  -==三三三三ニニニニニ''-`=-`=-、  ,ニ、'''ー-ニニ=--`'  `ー―┴―
        `~~~''''''''''''ーニニニニー=- ,,,,,,ヽ三三ゝヽ 二二 ̄ ̄~ヾヽ
             ,.../ f;;;;;|  `~~""'''ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;`~"'''ー--....-<"ヾ
           /    l;;;;;;;l         `~"ー-:::::__;ヘ;;;;;::::::::::二二
         r'''"     l;;;;;;;l                `ー'    `、


123 :名無しさんの野望:2008/01/11(金) 17:19:19 ID:mNZOv+h8
ビスタに移行したらどうなるのか
いざ購入を視野に入れ、突如不安が

専用機を確保しろということか

124 :名無しさんの野望:2008/01/11(金) 18:18:22 ID:yD5O8yso
PC2台あると何かと便利よ
置き場所が許せればだけど

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :名無しさんの野望:2008/01/11(金) 22:21:02 ID:CxfrE1sT
>>123
右クリックのプロパティからから「XP互換モード」で問題なくプレイできるよ

誘導厨つまんなくなったな。前スレの最後のほうのノリは結構楽しかったのに。

127 :名無しさんの野望:2008/01/11(金) 23:16:02 ID:9e4zhQq8
NGワードを回避しようと努力するあの姿には感動したんだがな
もはや惰性かそれとも意地か

128 :名無しさんの野望:2008/01/11(金) 23:27:40 ID:BKO+3JeF
最近じゃ完全スルーされてるからむなしいんだろ

129 :名無しさんの野望:2008/01/11(金) 23:33:05 ID:ACx+NBdA
>>126
なんだって、安心はなまる二重丸じゃないか
これで妄想にブーストがかけられる

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :名無しさんの野望:2008/01/12(土) 14:44:47 ID:UI6lRcg3
ビスタ買う奴って何考えてるの?
糞重くてメモリ食うだけなのに。

ビスタのどの機能を使うのかはっきりしていないのに
ビスタにする奴は知的障害者だろ。

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :名無しさんの野望:2008/01/12(土) 16:07:30 ID:qtXBtYb9
俺なんかXPすら入れてないぜ

134 :名無しさんの野望:2008/01/12(土) 16:19:37 ID:YORQvJ4G
乱数の種生成にPC内時計が関わってるんじゃね?
とか適当なこと言ってみたら本当らしいから困る

135 :名無しさんの野望:2008/01/12(土) 23:31:58 ID:UWvn8dS2
単にVistaとXPじゃAPIが違うから動かないんだよ

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :名無しさんの野望:2008/01/13(日) 14:32:36 ID:4r70WBMp
                  ,..-──- 、
                 /. : : : : : : : : : \
                /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}    ________
                 {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   /
.         , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;! <  オレの本拠地にする
        ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ   \
          }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ



138 :名無しさんの野望:2008/01/13(日) 14:36:20 ID:16GBWej6
マジかw

139 :名無しさんの野望:2008/01/13(日) 18:51:24 ID:P9YoUmn1
発売即vistaいれて弄りまくって原型とどめてない、XPとMACとでごちゃごちゃになってる
クアッドにしたらキャプチャしながらゲームでもしない限り重いなんて言葉とは無縁

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :名無しさんの野望:2008/01/14(月) 00:04:53 ID:mTPweWnR
>>126



142 :名無しさんの野望:2008/01/15(火) 20:46:53 ID:np9Sn9H5
amazonで二万超えてるけど
いったい誰が買うんだ
でも誰か買うんだろうな

143 :名無しさんの野望:2008/01/15(火) 21:30:37 ID:ARh2JXTL
全然関係ないが昔メガドラの光栄のソフトで18000円のやつがあった気がする

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 14:48:35 ID:6VEuEyXS
誰か頼む教えてくれ!!
昨日、「合成の壺 4」を入手したんだが、
最初に「鉄甲の盾」を入れて、その後に「弟切草」を2、「毒消草」を入れました

俺はこれで
『盾の空いたスロットに印が含まれた盾ができるぜぇ〜』・・・と思ったんだが、全く合成する気配皆無
しょうがねぇから取り出そうとしても、それらを取り出すメニューが無い!
もしかして投げて壊した後に合成するのかと思って実行したら、壺だけ壊れやがったorz

コレ、どうやったら合成しやがるんですか?

146 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 14:49:48 ID:zpzE5Bif
130まで続いた由緒正しい本スレを荒らしごときで消してなるものか!

147 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 14:50:11 ID:94ZLTxeH
壷に対する愛が低いと失敗しやすいよ
空っぽの壷を10フロアぐらい持ち続けるとだいたい成功する

148 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 14:52:06 ID:e19JMGMF
合成の壺では盾と草の異種合成はできない
可能なのは怪盗ペリカン系だけ

149 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 15:41:03 ID:U6RRW06G
説明書に異種合成無理ってかいてあんじゃん

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 17:37:42 ID:ChfTq/dE
ぐぐった方が確実に早く情報手に入るのに
ここで簡単なこと質問するヤツ減らないな

152 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 20:48:18 ID:6VEuEyXS
あっできた!
「合成の壺 2」に「鉄甲の盾」+「弟切草」を入れたらOKだった
・・・・あの4は何だったんだ??

>>151
ちなみにコノ件に関してググッても全くそんな情報ありませんでしたよ

153 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 21:15:16 ID:A5HFdiiX
>>152
説明書に書いてあるようなことがネットに出ることはそうないだろ。
というかいかにも釣り臭いし、以下スルー汁

シレン3がレベル継続でシレン終了ぽいからまたアスカに人が流れてこないかな

154 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 21:28:12 ID:luzN0Wol
>>シレン3がレベル継続でシレン終了
って最初の方のストーリーがあるダンジョンだけの話じゃないのか?
持ち込みなしの99Fダンジョンとかなくて不思議のダンジョンシステムのただのRPGだったら買う価値ないだろう……

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 22:17:37 ID:Xw3m1SUa
>>153
マジで('A`)
猫3で不思ダンプレイヤーは嫌がってたんだから何でそれをまた導入するのか…あたまわりぃ…

>>154
そりゃ当たり前だろう
でもレベルの上がり方がストーリーと同じだったりとかすると
結局バランス崩壊運ゲーみたいになってしまうような…

157 :名無しさんの野望:2008/01/16(水) 22:40:43 ID:GsKJxMPN
>>153
もう少し入手しやすくなればいいんだけどな
このタイミングじゃないだろうけど・・・

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :名無しさんの野望:2008/01/17(木) 17:30:57 ID:F2K98ZA/
動作確認のやつをダウンロードしたが、やっぱりvistaじゃ動かないのか

160 :名無しさんの野望:2008/01/17(木) 18:11:04 ID:AszZfudP
動作確認版で出来るかどうかは知らんけど
互換モードを使えばVistaでも遊べるって報告は再三されてるから大丈夫かと。

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :名無しさんの野望:2008/01/17(木) 21:55:34 ID:F2K98ZA/
>>160
互換モードって何?
あと、ノートなんだけど大丈夫かな?

163 :名無しさんの野望:2008/01/17(木) 22:11:43 ID:5+BBKQoy
>>162
あんた自身がVistaユーザなんだから互換モードくらい知っててよ・・・
ノートでも十分動くはず。それよりもアスカ本体を入手出来るか
心配したほうがいい。

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 02:41:27 ID:xACekVBk
>>163
アスカはヤフオクで買うから大丈夫。
それより互換モードの詳細を・・

C2Dじゃなくて、セレロンなんだけど大丈夫だよね?


166 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 02:50:19 ID:kC3nSEK9
>>165
完全にスレ違い
Windows板行け

167 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 03:12:29 ID:+JrcTFF2
ついさっき、イアイに何十時間も掛けて育てた盾を吹っ飛ばされた
背後にいたエレキ版タイガーウッホに盾が命中
・・・・・マジかよ?
これって、ホントに諦めるしかないのかな?
味方のエレキに当たった場合は、実は回収する方法があるんだよって事ないんでしょうか?
これマジきついっす

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 04:39:41 ID:hmCuiDbJ
>>167
見交わしつけてないならどんまいだな。

170 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 05:53:22 ID:IYgOFZDQ
>>167
最初は「マジかよ?」ってなるよな
そのうち失っても全然平気になる
ま、対処法は色々ある
とりあえず、ケンゴウ系出る階覚えろor身かわし付けろor
エレキ連れて通路歩くなorエレキは装着して使えor透視か必着付けろ

171 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 08:44:45 ID:X4NLyqY+
>>167
にぎりへんげに大事なアイテム10個入りの壷を握られてしまうことだってあるんだぜ。
そんな時は変化した大きいおにぎりをかみ締めつつ「次は絶対こんなヘマしねえ」と
肝に銘じるのさ。そうして一つずつ成長して一人前の風来人になっていく。

172 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 11:34:41 ID:hW9vXI2/
おにぎりが入った壷を握られるととっても微妙な気分になるよね

173 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 12:48:39 ID:9uVpk0Or
まずそうなおにぎり*3の壷を握られたらむしろプラス

174 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 14:21:22 ID:cCG4UsKs
>>167
割り切れるようになってからが風来人だよ。
まぁまず盾をはじかれないようにするべきなんだけど・・・>>170の言ってるように。
あとエレキ出しっぱなしも考えたほうがいいかも、あさっての方向に行き始めて追っかけてるうちに敵が倒して・・・とかもあるし。

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 19:43:03 ID:/Yzdpy8T
>>173
満腹度的にはなw
しかし裏だと保存壷やられると痛いから大きなマイナスってかそもそも駄目なおにぎりは壷に入れn(ry

177 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 21:13:17 ID:QD4kd5h0
>>167

巣窟に潜ったらいくらでも武器防具なんて回収できるじゃん

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :167:2008/01/18(金) 23:15:28 ID:+JrcTFF2
おぉ、沢山のアドバイスありがとうございます
ありがたく全部読ませて頂きました。是非、今後の参考にしたいと思います
ですか・・・実はちょっと今、放心状態っす

あれから気を取り直してプレイして、
今まで「金」しか印を入れていなかった剣をパワーアップしようとペリカンに剣を投げたら、
そいつが天狗だったんですorz
せっかく、「+30」まで育てた剣がぁぁぁ!!

もう、昨日は盾、今日は剣で・・・ふんだりけったりで泣きそうです
すんません、もうすぐ30歳なのにマジで涙が滲んできたので失礼します・・・

180 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 23:37:13 ID:cCG4UsKs
>>179
天狗の可能性は考えてないと・・・
鈍足とか振るのがおすすめ

181 :名無しさんの野望:2008/01/18(金) 23:56:10 ID:xDX+AWMc
>>180
鈍足で天狗の判別ってどうやるの?と表白未クリアの俺が聞いてみる

>>179
そうやって風来人は成長していくんだよ

182 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

183 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 00:51:28 ID:TUrBBxqK
骨心でマムル系&エーテル系の箱無しでクリアできないもんかとやってるんだけど、難しいかなぁ。
おうごんはムーロンでなんとかなりそうだけどエーテル系対策が思いつかない。

184 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 00:52:55 ID:5kXcmhdQ
そこでサンダーランスの出番ですよ

185 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 00:58:16 ID:TUrBBxqK
それいいね。でも体力が持つかな。
複数作って復活回路いれまくる・・・?

186 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 01:17:31 ID:5kXcmhdQ
むしろ仏回路入れまくって全方位攻撃で一撃で葬ればおk

187 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 01:24:04 ID:VQvWJkan
>>183
将軍アリに仏いれまくれば・・・

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 01:27:50 ID:TUrBBxqK
あんがと。やってみる。
むしろアストラル出てくるとこまで進めるといいが。

190 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 01:28:49 ID:TUrBBxqK
>>187
見えればそれでもいいんだけど、透明だとさすがにキツいんじゃない?

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 01:33:02 ID:zeRw3GLy
サンダーランスはLvも守備力も低い上に回路数も少ないからなあ
投げ用の回復の杖やギタンを持つほうがまだマシな気がする

193 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 01:43:42 ID:VQvWJkan
>>190
よくみえがあれば、大丈夫。
倍速系のエレキは、エレキ装着ターンはアスカ側が攻撃できる。(敵が倍速でも)
だから、アストラルの位置確認して、装着して1ターンで倒せれば問題ない。

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 02:20:35 ID:TUrBBxqK
>>193
なるほど!ありがとう。

196 :名無しさんの野望:2008/01/19(土) 05:01:25 ID:myB67yMv
>>193
それは良いこと知った
何かで役に立ちそうだ。なるほど。

横からだけどありがとう。

197 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 10:51:48 ID:IsH5L2oe
すいません。ビスタのノートPCでアスカをやりたいんですがやり方がわかりません↓↓
PCあんまり詳しくないんで教えていただけませんか?ソフトは手元にあります。

198 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 11:19:12 ID:4biIIZMA
>>197
>>159-160

199 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 11:19:15 ID:jWGkm8iy
1年半ほどアスカから遠ざかってたんだが、いつの間に本スレ崩壊したんだ?
何かあった?

200 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 11:22:32 ID:IsH5L2oe
>>198レスありがとう。PC詳しくないから互換モードってゆうのが何なのかよくわかりません。
開くプログラム?をインストールすると出来るらしいのですがやり方がよくわからなくて…

201 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 11:29:20 ID:/ZxAYys7
>>199
初心者スレ→初心者歓迎、クリア報告もOK、質問も可。間口広し→賑わい
本スレ→日記禁止、初心者でてけ、報告ウザす、くだらない質問するな→過疎

202 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 11:35:29 ID:IsH5L2oe
>>200ですがすいません。初心者スレで質問してみます。くだらない質問してすいませんでした。

203 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 12:10:53 ID:tPLugTjx
>>199
現象としては>>201の言う通りなんだけど本質は
「追い出されたのが気に入らない。だから潰す」
とまあいかにも○チガイニートらしい短絡的粘着思考の結果としての隔離スレ

>>202
なにもそんなに低姿勢で謝らなくてもw
過疎ってるんだから普通に使えばいいさ一応本スレなんだし

204 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 12:13:21 ID:IsH5L2oe
>>203ありがとう。とりあえず皆さんのアドバイスを元に挑戦してみます!

205 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 13:05:58 ID:jWGkm8iy
>>201,203
サンクス
まぁ、発売したのかなり前だし、まだ残ってるだけでも凄い・・・か。

206 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

207 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 19:30:38 ID:oml9lBUt
ふと思ったのだが一致で深層でミナモに爆弾を振っとくというのはどうだろうか?
試してみたいのだがなかなか深層にたどりつけん

208 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 19:36:56 ID:zmQjCa/K
全員に振っておくとどうだろうか。
星華の大筒の大花火だろうか。
試すだけなら低層でためしてみてはどうだろうか。

209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 22:46:06 ID:i0h8zM4X
俺も久々に本スレ来たとき、この過疎っぷりにびっくりしたな。
それに、ピアカス厨もたたかれなくなったし、
「打開」って言っても反応するやついないから驚いたぜ。

211 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

212 :名無しさんの野望:2008/01/21(月) 23:22:01 ID:v3mCYn/b
>>210
打開の正しい使い方とか、散々言い合ってた人達はどこへ行ってしまったんだろうか・・・

213 :名無しさんの野望:2008/01/22(火) 01:32:29 ID:a7Icgjnv
>>210
俺も一年ぶりに来て驚いたクチだけど
どうせ誰かが初心者をバカにして
粘着初心者がコピペを張り続けて人がいなくなった・・・とか
そんなとこだろう

214 :名無しさんの野望:2008/01/22(火) 03:56:05 ID:EZ/OnrNJ
おまいら何時間やってる?
漏れそろそろ800時間なんだが999でストップするのか次があるのか気になって仕方ない
あああ知ってる奴いても答えは教えないでくれ!

215 :名無しさんの野望:2008/01/22(火) 04:53:53 ID:QJ72zirQ
俺?
999時間

216 :名無しさんの野望:2008/01/22(火) 06:37:25 ID:myeGZPUm
俺も俺も

217 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

218 :名無しさんの野望:2008/01/22(火) 18:25:09 ID:JoX9L5OB
これって
互換モード使用のノート、cleron、メモリ2Gで動く

219 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 01:04:36 ID:qrzKfwvk
>>218
あんたと同じ条件で動作確認をダウンロードしたら起動できた。
早速ヤフオクで製品版買うわ

220 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 04:03:44 ID:OK+SwJM8
久しぶりにしようと思ったら
「アスカ本体の起動に失敗しました」って出るのですが・・・
CDは入ってます。アンインストールもシステムの復元をしても効果無し
オフラインパッチ当てたらこの症状がorzどなたかお助けを

221 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 06:18:15 ID:DZsZ8RD7
とりあえずDirectX入れ直してみたら

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 07:46:26 ID:1YBCVY1X
初心者スレが次スレ誘導される前に埋まったときばっかりは↑こいつが便利だった

224 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 07:51:20 ID:0jFDqmLM
だから何?悔しかったの?

225 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 10:12:33 ID:XrTQBgXq
AVGアップデートしたらAsfPc.exeをトロイ認定するようになって、
プレイ中だったんで強制終了した後>>220と同じ症状になった。
オフラインパッチ適用前は起動出来るけど適用後は起動不可。
AVGを終了させてからでもダメだった。

226 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 10:22:27 ID:0jFDqmLM
>>225
既出の事ばかり書き込んでんじゃねーよカス死ね

227 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 11:03:01 ID:pbJ0e6oZ
既出か?エビマヨじゃなくて本体だろ?

228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 11:31:04 ID:A4irmanR
>>225
おとついは普通にプレイ出来た気がするから昨日か今日の更新かな。
除外設定が見当たらないしこの機会に乗り換えた方が無難かも。あーメンドクセ。

230 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 12:00:12 ID:48/nspSV
ずっとネトゲに嵌っててめちゃ久々にアスカ起動したら
名園2500階ぐらいだったwww
だめだwww残り潜る気力ないわwww

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 13:14:31 ID:Tv2yoQPZ
AVGでアスカ本体がトロイになるんだが

233 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 13:43:45 ID:k120N2LE
だから?
んなのAVG本スレで聞けよ

234 :名無しさんの野望:2008/01/23(水) 18:44:27 ID:Nd1stEP5
過剰検出乙

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :名無しさんの野望:2008/01/24(木) 15:02:35 ID:CSdzsVnx
・WindowsVistaなど、システムについて
http://pc11.2ch.net/win/

・ワクチンソフトの誤作動について
http://pc11.2ch.net/sec/

とか、何気増えてて噴いたじゃねぇーかww

237 :名無しさんの野望:2008/01/24(木) 17:35:18 ID:j8c8UhUk
俺もコーヒー吹いた。ちょっとだけいい奴

238 :名無しさんの野望:2008/01/24(木) 17:44:02 ID:QOUvo/ZF
萌えた

239 :名無しさんの野望:2008/01/24(木) 18:08:25 ID:+wKUsfNl
なにその不良が犬にエサをやると超いいやつに見える理論

240 :名無しさんの野望:2008/01/24(木) 18:26:23 ID:mw0mF6CW
ここまでほぼ完璧にスルーされてたから変化球投げただけの構ってちゃんだろ

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :名無しさんの野望:2008/01/24(木) 18:59:49 ID:nrz+DC7k
裏白とかってダウンロードしても最初からはできないんすか?

243 :名無しさんの野望:2008/01/24(木) 19:10:14 ID:LegDMqg5
白蛇島、裏白蛇島は隠しダンジョンなのでストーリークリア必須

244 :名無しさんの野望:2008/01/24(木) 19:10:37 ID:T0Ag/PJR
>>242 初心者スレで聞きましょう

245 :名無しさんの野望:2008/01/24(木) 20:02:50 ID:xZ60NVo+
1.5どどっちがおもろいね

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :名無しさんの野望:2008/01/26(土) 09:54:08 ID:E2ljKVoT
中古6000円で売ってたけど買い?

248 :名無しさんの野望:2008/01/26(土) 09:58:07 ID:dQQIqSsl
買いかな・・・セブンドリームもう売り切れてるし

249 :名無しさんの野望:2008/01/26(土) 09:59:12 ID:7MXzhzaw
>>247
買え。
でもそういうのって専用スレで聞くべきじゃない気がする。

250 :名無しさんの野望:2008/01/26(土) 10:23:09 ID:exJhvpnT
でもそのうち再販されてまた3桁で買える時代が来るというのも結構現実的な話よね
いつになるかわかんないから今欲しいなら今6000円で買っても損はしないと思う

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :名無しさんの野望:2008/01/26(土) 15:02:24 ID:+sJOOfWk
再販かかるにしても、これから出そうとしてて発売延期になってるシレン3とかが
出て落ち着いてからじゃないかねえ。
ベスト版で出してるアスカが主力製品の売り上げ落とす原因になっちゃいかんし。
プレイヤー層は違うんだろうけどさ。

253 :名無しさんの野望:2008/01/26(土) 23:57:00 ID:r08jksMP
ネットが終了しているのでその分の対応
もう在庫がないので再生産しないといけないリスク(どのくらい売れるか分からない)
VISTAに対応させるのが面倒だから(これもシール張っておけばいいと思うが)
これらも原因ではないかと思われる。

ネットに関してはドリコレのバーチャロンみたいに断り書きのシール張れば十分だと思う。
あとはオフラインパッチを入れたCDを添付するとか。
売り上げは・・・あんまり期待できないだろうなあ・・・
財政面やばやばのチュンソフトとしてはリスクを負いたくないのが本音。
VISTAについても非対応のシール張っておけばいいとは思うんだが
どうすればVISTAで動くのかサポートセンターに問い合わせしちゃうバカはいるし
VISTA非対応にするとただでさえ不安な売り上げがますます不安になるからな。

再販は正直あんまり期待できないと思う。
あるとすればダウンロード販売とかになるんじゃないのかなあ、容量そんなに大きくないし。

254 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

255 :名無しさんの野望:2008/01/27(日) 11:25:34 ID:0uoX2mIO
アスカ欲しい・・・

256 :名無しさんの野望:2008/01/27(日) 11:38:11 ID:l/BGDBvg
アスカ欲しい・・・(性的な意味で

257 :名無しさんの野望:2008/01/27(日) 12:36:04 ID:BOyj1qGU
エレキのペリカンって普通のペリカンみたいに合成できる?
もしできるなら倉庫内でもできる?


258 :名無しさんの野望:2008/01/27(日) 12:51:50 ID:ulYc2XGf
>>257
できるよ
ただ間違えて吸い込む数より多く投げて紛失する事があるけども

259 :名無しさんの野望:2008/01/27(日) 13:07:28 ID:CEzNbOus
倉庫で使う用なら身かわし回路入りが基本だね〜

260 :名無しさんの野望:2008/01/27(日) 13:38:28 ID:jfTvgbmq
あと、中身取るの忘れて(ミスって)箱に戻すと紛失するんだっけ

261 :名無しさんの野望:2008/01/27(日) 14:07:25 ID:EqFE5awe
転ばせるか殺す手段がないと紛失する

262 :名無しさんの野望:2008/01/27(日) 14:45:42 ID:gxPIzp0d
怪盗ペリカンの箱の使い方 ttp://dungeon.jp/asuka/aitemu_ereki.htm#hosoku

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :名無しさんの野望:2008/01/29(火) 13:05:14 ID:LAsNClHz


265 :名無しさんの野望:2008/02/02(土) 16:25:22 ID:M8VYdEQd
http://www.hongfire.com/forum/showthread.php?p=1361217

torrent file

266 :名無しさんの野望:2008/02/03(日) 23:11:53 ID:ENUqghyQ
購入しようと思ったんだが、アマゾンじゃ2万もするし、ほかのサイトじゃ品切れ状態。
ヨドバシ等じゃ店頭に並んでいない…どうなってんだよ。

267 :名無しさんの野望:2008/02/03(日) 23:57:35 ID:juX/0avc
世界樹の迷宮っぽい

268 :名無しさんの野望:2008/02/03(日) 23:58:07 ID:juX/0avc
誤爆

269 :名無しさんの野望:2008/02/04(月) 01:08:56 ID:ABXlTsBO
世界樹の迷宮も明らかにWizardry直系だからアスカと同じ立場ではあるな。

270 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

271 :名無しさんの野望:2008/02/04(月) 18:19:40 ID:xOOrtoFs
ttp://asukaup.lsx3.net/src/asuka0353.jpg
来ました魔の8861階

272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :名無しさんの野望:2008/02/08(金) 10:21:57 ID:hX2B9mk+
初心者スレが新スレに移行

風来のシレン外伝 女剣士アスカ 初心者専用スレ 35F
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1202433501/

274 :名無しさんの野望:2008/02/14(木) 09:34:35 ID:c6PL4JB2
いつまで経っても受理されない削除依頼カワイソス

275 :名無しさんの野望:2008/02/14(木) 11:27:49 ID:gCj/IZ4L
ていうか、がんばってウソの誘導コピペ貼り続ける暇があるなら
本当に削除依頼出せばいいのに

276 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

277 :名無しさんの野望:2008/02/14(木) 18:58:48 ID:cvcIpsSI
削除依頼出すとIP出るからこいつは出せないんだよ

278 :名無しさんの野望:2008/02/15(金) 01:05:47 ID:hH3fC52S
>>266
尼はそんなことになってんのかw
6000円くらいまであがってきたときに買おうかどうか悩んでた人はご愁傷様だな
俺はそのころにアキバの祖父で見つけたから希望を捨てるな

279 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

280 :名無しさんの野望:2008/02/20(水) 12:30:50 ID:6f5DSLkc
1880円で普通に売れ残ってた奴が何で今2万もするのかわからんが
最近、えふびーで流れたから、乞食がオクに出す量が増えて値下がりするでしょ


281 :名無しさんの野望:2008/02/24(日) 18:19:43 ID:38TJYJXU
ほしゅーあげー

282 :名無しさんの野望:2008/02/24(日) 20:51:06 ID:3Q4W+FjX
新しいPCを買ってアスカをインスコした
ところなんですが前のPCの時のセーブデータを
持ってきたのはいいんですが
データを再生するにはオフラインパッチを適用して
regeditから「HKEY_CURRENT_USER\Software\ChunSoft\Asuka4Windows
内のSSC_Value0*」

を削除、データ設置でまえの続きからできると思ったんですが
「データが破損してます。」とでてしまいます。
どこが問題なのでしょうか?

283 :名無しさんの野望:2008/02/24(日) 21:07:32 ID:mB5StfsY
>>282
セーブはダンジョン中の中断データか?
ダンジョン中じゃないのならレジストリを削除する必要はなかったはず
HKEY_CURRENT_USER\Software\ChunSoft\Asuka4Windowsを削除
セーブデータをsaveフォルダに置いてアスカ起動でいけるかと

284 :名無しさんの野望:2008/02/24(日) 21:39:41 ID:3Q4W+FjX
>>283
記憶では鳥飛天の挑戦の途中だったと思います。
value0がないのでセーブを一つ作ってみます。

285 :名無しさんの野望:2008/02/24(日) 21:43:45 ID:V0bIJsYT
>>282
俺もほぼ同じ境遇で新しいPCにデータを移せたけど、
その時はレジストリ消してからオフラインパッチを当てたよ。
一応参考まで

286 :名無しさんの野望:2008/02/24(日) 21:49:49 ID:3Q4W+FjX
セーブデータつくったことでvalueがレジストリに
作成されたのですが0ではなくvalue1なんですが
消してセーブデータ移してもいいですかね?

287 :名無しさんの野望:2008/02/24(日) 21:57:05 ID:3Q4W+FjX
解決しました。
助言して下さった方たち
ありがとうございました。

288 :名無しさんの野望:2008/02/27(水) 04:45:05 ID:Pw6IGh+5
売れると思って出した破格のベストプライス版が
全然売れずに大暴落で
新品投売りされてた経緯があるから再販はなさそう。


289 :名無しさんの野望:2008/02/27(水) 11:23:53 ID:7yAPk+6b
結局制作会社はあんまり儲かってないんだよな。
もともと、少ないプレイヤーに長々と遊ばれるタイプのゲームなのもあるし。
オンラインコンテンツの収入はそれなりにあったんだろうか・・・?

290 :名無しさんの野望:2008/02/27(水) 11:35:41 ID:7sE7qme9
勝ちハードで出すのが駄作ばっかりで
負けハードで傑作出し続けてるからな
そして宣伝が下手

ベストプライスとか、俺攻略情報求めてこの板くるまでさっぱり知らなかったよ

291 :名無しさんの野望:2008/02/27(水) 11:49:27 ID:OpFxcjPr
アスカ2をつくってほしい。
焼き直しなら製作費ってそこまでかからないだろうし。

292 :名無しさんの野望:2008/02/27(水) 11:56:29 ID:MdxyiBEZ
アスカの携帯機移植版ほしいなあ
でも、出しても売れないんだろうなあ

293 :名無しさんの野望:2008/02/27(水) 23:30:30 ID:ReP/FHV7
久しぶりにここ来たんだけど、例の精神病ニートは入院でもしたんかね

294 :名無しさんの野望:2008/02/29(金) 09:04:17 ID:+o8kkSS0
初心者スレ荒らしを覚えたんじゃね 最近変なのが良く湧く

295 :名無しさんの野望:2008/02/29(金) 10:07:03 ID:qSXUhI44
逆にこっちは誘導いなくなっただけで平和そのものだな
まるで天秤のようだ

296 :名無しさんの野望:2008/02/29(金) 11:47:43 ID:V+0KNjkm
初心者スレの自称白蛇TA君とかか?

297 :名無しさんの野望:2008/02/29(金) 16:47:14 ID:+jwEqLme
TAなんて実力よりも運だよな
あれ?これSAの時も言ったようなw

298 :名無しさんの野望:2008/02/29(金) 20:26:58 ID:+dHc7sue
実力あるやつが運いいときにいいタイムでるんだよ。
そのくらいバカでもわかるだろう・・・

299 :名無しさんの野望:2008/02/29(金) 20:48:58 ID:AGIW7iYN
両方必要だけど、実力よりも運の要素の方が大きいってことだろ

300 :名無しさんの野望:2008/02/29(金) 21:57:46 ID:kJLheqOU
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください

・WindowsVistaなど、システムについて
http://pc11.2ch.net/win/

・ワクチンソフトの誤作動について
http://pc11.2ch.net/sec/

・チートに関して(チートスレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1184688909/

・日記・スクリーンショット貼りなど(上級者スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1154763585/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1203386243/

301 :名無しさんの野望:2008/02/29(金) 23:30:52 ID:HA9vBfNs
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

302 :名無しさんの野望:2008/02/29(金) 23:40:22 ID:lHq+Lqhb
クリア確率って表示されればいいのにね

303 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

304 :名無しさんの野望:2008/03/01(土) 00:26:50 ID:Rnm0Ybis
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

305 :名無しさんの野望:2008/03/01(土) 01:34:55 ID:kEmmgTWV
>>302
1階バネフロアとかであきらめられなくなっちゃうから嫌だ

306 :名無しさんの野望:2008/03/01(土) 03:01:24 ID:cOT2rKSu
おぉ、まだ変態誘導君いたんだw
お前、輝いてるぜ

307 :名無しさんの野望:2008/03/01(土) 03:02:52 ID:pfvtJLuV
NGワードにしてたから気付かなかった
まだあの屑いたんだ

308 :名無しさんの野望:2008/03/01(土) 06:23:14 ID:E/TZySf1
おかえり、君の帰りを待っていたよ
やはりこのスレには君がいないと何か一味足りない

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :名無しさんの野望:2008/03/01(土) 11:26:54 ID:Dl/qBD0V
いつの間にか初心者スレ削ってんのなwwww

311 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :名無しさんの野望:2008/03/02(日) 22:30:15 ID:5NnT+i9/
リアルあぼーんにワロタwwww

314 :名無しさんの野望:2008/03/03(月) 03:23:14 ID:atVsmRTR
ついに削除されたかと思ったぜ

315 :名無しさんの野望:2008/03/07(金) 18:59:01 ID:UoJxVpui
z

316 :名無しさんの野望:2008/03/12(水) 00:41:17 ID:SD/NL9nK
o

317 :名無しさんの野望:2008/03/12(水) 17:31:18 ID:E9JUdSUj
迷惑じゃなければ今からマムるけどいいかな?

318 :名無しさんの野望:2008/03/12(水) 20:04:11 ID:piiYtrGz
<!rspaces>意<!rspaces>見<!rspaces>所<!rspaces>


319 :名無しさんの野望:2008/03/14(金) 17:06:31 ID:cojMy578
ブフーの試練初クリア記念カキコ
しかしイノシシとペリカンエレキはさっぱり売ってないなぁ
深層まで何度も潜るの苦痛すぎる…

320 :名無しさんの野望:2008/03/14(金) 17:30:51 ID:FrkVgVFh
>>319
骨心池

321 :名無しさんの野望:2008/03/14(金) 18:28:43 ID:cojMy578
骨心のほうが出やすいのか。d
俺の腕じゃクリアできるかどうか怪しいけれどがんばってみるよ

322 :名無しさんの野望:2008/03/14(金) 19:27:37 ID:ob3lnpSB
階数制限が無い分、出やすいのは出やすいが
ブフー初クリアの人に薦めるのはどうかな?
ブフーは持ち帰り出るけど骨はクリアしないと持ち帰れないし
一番楽なのはパスだが、それが嫌ならやっぱりブフー
確実に手に入るのは名園、ではあるが

323 :名無しさんの野望:2008/03/15(土) 01:07:04 ID:vP3f3haD
http://www2.uploda.org/uporg1305614.jpg

324 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

325 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 02:57:30 ID:B1T7XvRr
え、なんでこんなに人がいないの?

326 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 03:57:16 ID:Vph4PBbl
初心者スレに沢山

ほんすれはしにました

327 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 04:00:49 ID:B1T7XvRr
ありがとう
はあくしました

328 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 04:46:12 ID:0nYU9ydG
初心者スレにぎわってんのかなーと思ってクリックしたらリンク切れてるじゃん
誘導厨しっかりしろよ

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 11:39:14 ID:tlIg+StI
最近は逆にこっちの方が居心地よかったりするけどな
テクニックとかの知識はニコとか(やってないけど)ピアキャスとかから拾えばいいし

331 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 16:05:57 ID:QOczTUt1
アスカ持ってるよw
ただ安値で買ったアスカの高騰っぷりが面白くて見てるだけ、すげーって

てか>>35、お前より相当学歴は高いと思うよ、まだ大学生だけど


332 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 16:33:48 ID:LV+MsKJ1
さすがにこれはつりだよな

333 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

334 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 21:47:20 ID:hVYH5bjy
鼻水吹いた

335 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 21:59:10 ID:dg4A0piG
まだ誘導URL間違ってるんだけどな

336 :名無しさんの野望:2008/03/17(月) 23:24:32 ID:sMtwYJgJ
ねんがんのWIN版アスカを手に入れたぞ!

337 :名無しさんの野望:2008/03/18(火) 01:12:10 ID:WLFnaGYU
学歴板のURLも入れとけよ

338 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

339 :名無しさんの野望:2008/03/18(火) 03:37:33 ID:8H0tAUIq
亀レスってレベルじゃねーぞ

340 :名無しさんの野望:2008/03/18(火) 06:02:01 ID:8mvkAF4K
ttp://asukaup.lsx3.net/src/asuka0487.jpg
ttp://asukaup.lsx3.net/src/asuka0488.jpg
ttp://asukaup.lsx3.net/src/asuka0489.jpg
保存出過ぎワラタw
てかせっかくどうたぬき+53(回金会眠竜ド)までいったのに
70階あたりでシハンロストした・・やっぱアスカは剣ゲーだと再認識、
あと今回は鉄扇ところばぬが一個も出ない不思議な冒険だった。

341 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

342 :名無しさんの野望:2008/03/18(火) 14:06:41 ID:8tA95Euj
また自治厨が糞スレ立てたのかよ

風来のシレン外伝 女剣士アスカ 初心者専用スレ 37F
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1204619723/

風来のシレン外伝 女剣士アスカ 上級者専用 Part92
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1154763585/

風来のシレン外伝 女剣士アスカ for Win 130F
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1197524703/

風来のシレン 女剣士アスカ チートスレ Part4
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1184688909/

風来のシレン 女剣士アスカ 救助スレPart30
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1202288995/

風来のシレン外伝 女剣士アスカ 統合スレ 1F
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1205814848/

このスレに何を望む?

343 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 11:30:53 ID:t20hkTZa
統合以外全部削除依頼出されてるなw
このスレや上級者スレはしょうがないとしても
こういう一方的な削除依頼って通るのかな?

344 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 12:13:12 ID:Nuj2E/Ep
今までが異常だっただけだろ


345 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 12:17:00 ID:8i5WvJa0
>>343
あんな出し方じゃ通らんよ
各スレでの議論も住人の合意も無いし


346 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 13:09:52 ID:6X4qxvOj
ドゴラーにツッコミ入れてた頃が懐かしいのう。

347 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 13:25:44 ID:NFeS2Tnw
これは結局誘導くんの一人勝ちか

本スレだけ残して残りはしたらばにでも立てておけばよかったんじゃないのかね

348 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 13:44:56 ID:xLB3/03S
もうここ再利用でいいよ。
自治と荒らしが共同で作った統合スレなんて先が見えてる。

349 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 14:45:08 ID:IjjgICup
何が気に入らないんだw
チートスレと救助スレは分かれるままになったんだからいいだろw

350 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 15:11:01 ID:Jk59IfkR
つうか普通に統合を考えるならここでいいじゃん
初心者スレを潰すかどうかは別の話になるけど少なくとも新しいスレを建てるのは頭がおかしい

351 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 15:44:37 ID:8i5WvJa0
たしかに実質本スレなんだからスレ立てるよりここの再利用のほうがいいな
スレ番も残せるし

352 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 15:47:30 ID:YyNDoHCQ
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください
・WindowsVistaなど、システムについて
http://pc11.2ch.net/win/
・ワクチンソフトの誤作動について
http://pc11.2ch.net/sec/

・チートに関して(チートスレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1184688909/

・日記・スクリーンショット貼りなど(上級者スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1154763585/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1205592592/

・質問・雑談・価格・購入・その他(総合本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1205814848/

353 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

354 :名無しさんの野望:2008/03/19(水) 18:36:36 ID:iXwcxXV3
何か新しい動きでもあったの?

355 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 01:36:25 ID:PbeCM67d
このスレ再利用するのには賛成だが、誘導厨がいる限り難しいだろう
ここが過疎ったのもこいつの草の根活動の成果だし

356 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 02:05:07 ID:ieqgw53d
全員で徹底スルーすればいい
大体荒らしに誘導されて他スレに流されたことがそもそもの間違いのはじまりだった
やはり荒らしはスルーが原則だったんだよ

357 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 02:08:49 ID:t5cYzSG3
>>356が荒らしだろ
板に迷惑かけてまで守るものって何だ?
安っぽいプライドか?

358 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 02:16:19 ID:ieqgw53d
>>357
荒らしをスルーすると板に迷惑がかかるのか?
プライドとか意味わからんし

359 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

360 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 02:28:09 ID:QVq4g9BG
荒らしと同一人物じゃね?
特定のワードをNGにすればスッキリするぜ。
特別話したい事も無いけどな。

361 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 02:31:21 ID:t5cYzSG3
>>358
意地張って移転したくないだけだろ
6つもスレを乱立させてる現状は異常すぎる
意味が分からないのは倫理観が欠如してるんじゃないのか

362 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 02:37:37 ID:ieqgw53d
>>360
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1202288995/552
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1205818979/115
ID:t5cYzSG3は誘導厨だなw
こんな見事なタイミングで誘導コピペが張られてるあたり、また串でも使ってIDが違うことでもアピールしたいんかね

363 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 02:39:16 ID:QVq4g9BG
>>361
ごめん。お前の事言っていた
途中からスレを離れていて戻ってみたらくだらんコピペばっかりで吃驚したよ

364 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 02:40:01 ID:t5cYzSG3
レッテル貼りして都合悪い書き込みはスルーとか流石に引くわ
正しいことを書き込んでなんで避難されなきゃいけないのか

365 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 02:42:48 ID:dywTFQVh
上級者専用スレは削除してほしいな
嫁にかつおぶしで殴られたとかいうスレもいらないと思うんだがなぜか削除依頼が出てないな

366 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 03:07:40 ID:8VpciHW1
やり方が強引だし、皆正しいと思ってないから初心者スレの方がレス多いんだろ
大体、他のスレ住人に迷惑かけるなとか言う前にアスカスレ住民を混乱させるのをやめろ
どう考えても言ってる事とやってる事が一致してないぞ

初心者スレが実質的な本スレで今まで機能していたし、需要があるから他のスレは落ちてないんだろ
迷惑云々よりも前に、まず何のためにスレがたってるか考えようぜ
何でもかんでも一本化すればいいってもんじゃない

しかも統合スレをたてたことによって結果的に更に迷惑をかけることにもなってる
俺は統合スレが色々な意味で一番いらないと思う

367 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 03:15:03 ID:/43EVbyP
なんで>>366みたいにアスカスレを廃れさせたい人たちはみんな長文で必死なんだろ
同一人物だからか?w


368 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 06:02:35 ID:jSWMSRd6
よくわからんが何故新しく統合スレを建てた(多分)人が乱立どうこう言ってるんだろう
人に噛み付く前に自分の矛盾をまず解消しろよ

369 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 06:12:15 ID:5jD1p5cI
>>368
統合スレは初心者スレの名前を変えて立てられただけ
勝手に後から初心者スレを立て直したのは初心者スレの怖い人
よくわからんなら黙ってろ


370 :名無しさんの野望:2008/03/20(木) 08:25:40 ID:6BZY3zsX
>>367
>>364

371 :名無しさんの野望:2008/03/21(金) 15:08:32 ID:44yQQb7u
>>369
統合スレは先走った統合派が勝手に立てたスレ(事実上統合派による乱立)
その後正常に初心者スレの次スレが立てられ現在に至る
>>368の指摘する矛盾は間違ってない

372 :名無しさんの野望:2008/03/21(金) 18:14:36 ID:EaiIcctG
なんでゲサロに救助スレ建ててるのかもわからんし、テロみたいなもんだよね、これ

373 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

374 :名無しさんの野望:2008/03/22(土) 15:46:52 ID:qZRznrj8
もうだめぽ

375 :名無しさんの野望:2008/03/23(日) 21:15:59 ID:D+0d7pYV
30F以降おはらい1枚も出ない(つД`)
そのままドドロゾーン突入。もうだめぽ

376 :名無しさんの野望:2008/03/24(月) 09:13:56 ID:8XmgJqKV
今更だけど、誘導厨は(総合本スレ)に統合スレのURL書いてるってことはやっぱり統合派だな
今まで散々コピペで荒らしてきたのに今度は自分の推進するスレがコピペで荒らされて涙目w

377 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

378 :名無しさんの野望:2008/03/24(月) 13:46:22 ID:z1w/c3yj
削除依頼が「出されています」だとwww
張本人がよく言うぜ。

379 :名無しさんの野望:2008/03/24(月) 14:43:46 ID:bgtcPY+r
>>378
削除依頼なんて出てないから安心しろ
あともうそいつに触るな

380 :名無しさんの野望:2008/03/24(月) 14:48:01 ID:bqE+RLez
初心者スレ荒らしてるID:z1w/c3yjがこんなところでひっそりと自演w
あ、糞スレ保守のつもりだった?w

381 :名無しさんの野望:2008/03/25(火) 19:06:27 ID:n0CxMq3g
>>379
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1130804739/517

382 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

383 :名無しさんの野望:2008/03/25(火) 21:21:48 ID:UECY9KyO
のスレッド

384 :名無しさんの野望:2008/03/25(火) 21:27:49 ID:1MQmy9Le
このスレも終わりか
強引に立てた統合スレもどうせすぐに荒らされるだろうけど

385 :名無しさんの野望:2008/03/26(水) 00:37:38 ID:kTQqvmdT
統合スレが埋まったらこっちに移動してきて再利用すればいい
名実共に本スレとなる

386 :名無しさんの野望:2008/03/26(水) 01:00:07 ID:3RcGN7Y1
>統合スレもどうせすぐに荒らされる
一人芝居に限界を感じた統合厨が自分で荒らしてるんじゃないの?
ま、運営の人間なら全部お見通しだろうね

387 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

388 :名無しさんの野望:2008/03/26(水) 22:43:06 ID:3RcGN7Y1
>>376
統合派というよりズバリ犯人でしょ

389 :名無しさんの野望:2008/03/29(土) 02:05:17 ID:ll9JveTi
その統合スレの主がまたファビョって暴れてるぜw
初心者スレでフルボッコにされてよほどくやしかったんだろうなwww
まあオレは絶対に書き込んでやらんけどね
釣られるかっつーのw

390 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 02:49:36 ID:p7+B9hmQ
冒険の書にあるクリアしたダンジョンのマーク、
どれが何か分からないんですが、説明しているサイトや、
全部のマークを出現させている画像とかありますか?

391 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 03:01:45 ID:Aik2HPAU
それを知ってどうするんだ?

392 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 06:55:38 ID:am+tlF3l
>>390
見た事ないなそれは

http://asukaup.lsx3.net/src/asuka0513.jpg

393 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 08:04:14 ID:+E1qvoSW
メロンがぱんつ穿いてるようにしか見えない。

394 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 08:22:31 ID:Xktj9EMk
>>392
ありがとう!

395 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 18:41:21 ID:kV1nbBNN
>>393
メロンがぱんつはくわけ無いだr…
はいてるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

396 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 19:57:56 ID:+E1qvoSW
DC版の時から気になってたんだけどそんなの関係ねぇ!AA(ry

397 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 21:15:15 ID:LJpUyx0B
確かに言われてみれば・・・何なんだろうなこのマーク
忍者の顔、にしてはちょっと違う気がするし
まさか
隠し穴だから
アッーーーー!

398 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

399 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 23:40:47 ID:KRgByAeY
>>392
久々にいいツンデレを見た

400 :名無しさんの野望:2008/03/31(月) 23:42:05 ID:dcPxRSSC
とりあえずあぼ〜んの手引きみたいなのをテンプレに載せるか

401 :名無しさんの野望:2008/04/01(火) 05:21:42 ID:p+kiw6+9
今度は初心者スレか
こっちも継続すんの?大変だね

402 :名無しさんの野望:2008/04/01(火) 09:02:00 ID:4C2YNz5U
テンプレって次スレのか?
何ヵ月後の話だよw

403 :名無しさんの野望:2008/04/01(火) 10:43:35 ID:R2+zxyxo
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください
・WindowsVistaなど、システムについて
http://pc11.2ch.net/win/
・ワクチンソフトの誤作動について
http://pc11.2ch.net/sec/

・チートに関して(チートスレ)
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1205903517/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1205592592/

・質問・雑談・価格・購入・その他(総合本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1205814848/


404 :名無しさんの野望:2008/04/01(火) 13:17:24 ID:s5nv29j+
お前等アスカ何千時間プレイしたんだよ

405 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

406 :名無しさんの野望:2008/04/01(火) 15:31:28 ID:a21Z5lZv
プレイ時間はカンストして久しいね。

407 :名無しさんの野望:2008/04/01(火) 23:23:51 ID:GKscYiBk
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください
・WindowsVistaなど、システムについて
http://pc11.2ch.net/win/
・ワクチンソフトの誤作動について
http://pc11.2ch.net/sec/

・チートに関して(チートスレ)
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1205903517/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1205592592/

・質問・雑談・価格・購入・その他(総合本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1205814848/


408 :名無しさんの野望:2008/04/12(土) 10:35:38 ID:2QZVqgNw
もうこっちには貼らないの?

409 :名無しさんの野望:2008/04/15(火) 14:51:42 ID:7zCGv6si
猛虎っち

410 :名無しさんの野望:2008/05/01(木) 22:50:40 ID:Hm0LJgGm
ウホーン

411 :名無しさんの野望:2008/05/07(水) 19:35:30 ID:AW8/WRnf
本スレが何で荒れてるんだろうと思ったらだいぶ過疎なのね
まあ救助スレは盛り上がってるから良いか

そもそも今日始めた俺には荒れる意味が分からん

412 :名無しさんの野望:2008/05/07(水) 19:39:34 ID:y7JUAyKD
前スレ辺りから一部、と言うか一人の害基地がコピペ爆撃したんだよ。
俺も暫く離れていて当時いなかったけど。

413 :名無しさんの野望:2008/05/07(水) 19:52:47 ID:LuRepcOM
>>411
だったら書き込むなボケ

414 :名無しさんの野望:2008/05/07(水) 20:08:54 ID:jU54C82n
>>412
前スレからなんてレベルじゃないぜwwww

415 :名無しさんの野望:2008/05/07(水) 20:19:45 ID:AW8/WRnf
>>412
えー、その程度で荒れだすもんなの?
一致団結して治めようとするのが普通だと思うんだが…

ところで小一時間程プレイして思ったんだけど、なんだかアスペクト比が横に長くないか?
64以来シレンやってなかったから気のせいかな…

416 :名無しさんの野望:2008/05/07(水) 20:24:15 ID:gOH3Z31D
>>415
peercastスレを1からじっくり読んでみ
この本スレがあの状態だった所を想像してみ
よーく分かるから
理屈は通じないw

417 :名無しさんの野望:2008/05/07(水) 22:24:03 ID:LuRepcOM
>>415
事情を知らないバカはゴチャゴチャ発言するな
ここの古参どもがどれだけ頭おかしいかは他のスレ見れば分かるだろ
もう諦めろ

418 :名無しさんの野望:2008/05/07(水) 22:37:26 ID:oJvCgfQm
そうそう、↑こんな感じで24時間フルタイムで粘着
誰だよ古参ってw妄想キャラ?

419 :名無しさんの野望:2008/05/07(水) 23:37:26 ID:7wp9DZwD
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください
・WindowsVistaなど、システムについて
http://pc11.2ch.net/win/
・ワクチンソフトの誤作動について
http://pc11.2ch.net/sec/

・チートに関して(チートスレ)
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1205903517/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1205592592/

・質問・雑談・価格・購入・その他(総合本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1205814848/

420 :名無しさんの野望:2008/05/08(木) 01:11:05 ID:bl3bE+Qd
気にせず書き込めばいい。見てる人は多いと思う

421 :名無しさんの野望:2008/05/08(木) 01:32:38 ID:JCaTbqaF
削除依頼はスルーされたようですね
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1130804739/528

422 :名無しさんの野望:2008/05/08(木) 01:58:55 ID:MJRzCk/O
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください
・WindowsVistaなど、システムについて
http://pc11.2ch.net/win/
・ワクチンソフトの誤作動について
http://pc11.2ch.net/sec/

・チートに関して(チートスレ)
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1205903517/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1205592592/

・質問・雑談・価格・購入・その他(総合本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1205814848/

423 :名無しさんの野望:2008/05/08(木) 15:14:35 ID:4Ndw/r3R
お前らが言うところの新参だけど、どのスレ使えば良いの?
統合やら総合やらわけわからん

しかし自分が好きなタイトルのスレが荒れてると寂しいもんがあるなw

424 :名無しさんの野望:2008/05/08(木) 15:50:56 ID:foRveGUZ
>>423
マジレスすると初心者専用スレ。
最も住人がいて、実質本スレとして機能している。
このスレにも常に人は居るから、ここで聞いても良いけどね。

425 :名無しさんの野望:2008/05/08(木) 15:55:55 ID:rFBHkBg5
実質初心者スレと救助スレしか動いてないよな
初心者スレに白蛇どころか裏白レベルの奴らも居るし

426 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

427 :名無しさんの野望:2008/05/09(金) 17:19:29 ID:Uja3x+YY
>>426
これ以上荒らすなカス

ところで起動した時にデスクトップの中央に表示されるようにならんかな?これ

428 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

429 :名無しさんの野望:2008/05/10(土) 14:55:05 ID:QlpjJUQJ
このスレの空気汚したのは>>426=>>428こいつだろ?
削除依頼断られたならいい加減黙っとけよ

430 :名無しさんの野望:2008/05/10(土) 16:46:20 ID:If5X2IyQ
今更何必死になっちゃってんの?
誘導厨がいなければこのスレ落ちてたよ

431 :名無しさんの野望:2008/05/10(土) 17:07:49 ID:hzlKmAha
確かに・・・俺は在庫全部売ったからもういいけどw

432 :名無しさんの野望:2008/05/10(土) 18:27:22 ID:ds1DIZw+
ついでに言うなら
誘導厨=>>430
だから

433 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

434 :名無しさんの野望:2008/05/10(土) 22:02:53 ID:ds1DIZw+
そんな「いつもID変えて自演ばっかしています><」
って自己主張しなくても・・・

435 :430:2008/05/11(日) 03:56:27 ID:WiVRYbn0
いや、俺は>>434じゃないし誘導のテンプレ貼ったことは一度もないから・・・

436 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

437 :名無しさんの野望:2008/05/11(日) 23:06:20 ID:WiVRYbn0



438 :名無しさんの野望:2008/05/11(日) 23:56:24 ID:WiVRYbn0
( ^ω^)

439 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

440 :名無しさんの野望:2008/05/13(火) 22:36:39 ID:wrynIbiM
一致団結難しいけど面白いな。今だけかも知れんけど・・・

441 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

442 :名無しさんの野望:2008/05/21(水) 17:47:52 ID:rwHh8lkR
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

443 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

444 :名無しさんの野望:2008/05/21(水) 17:51:58 ID:wHP20JUv
>>442-443
反応早すぎだろw

445 :名無しさんの野望:2008/05/21(水) 18:29:32 ID:laCcxUnz
書き込みあったらコピペを張るスクリプトみたいなやつで監視してるんじゃないか?wwwwww

446 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

447 :名無しさんの野望:2008/05/23(金) 05:27:46 ID:KzbnxDUw
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

448 :名無しさんの野望:2008/05/23(金) 17:32:55 ID:/4oWyJcv
転売厨涙目で
アスカの在庫少し出てくれないかなー?

449 :名無しさんの野望:2008/05/23(金) 23:54:26 ID:PaWYXtU9
久しぶりに尼見たら12000円とか超えててわらた
ヤフオクはそれなりに普通の値段なんだな

450 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

451 :名無しさんの野望:2008/05/26(月) 14:14:15 ID:zBJI3uoa
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

452 :名無しさんの野望:2008/05/26(月) 15:19:45 ID:fjLL8Y2q
もうええわ

453 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

454 :名無しさんの野望:2008/05/26(月) 20:21:57 ID:7LRNfXIY
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

455 :名無しさんの野望:2008/05/27(火) 04:17:45 ID:Qjf3HDSj
もうええわ

456 :名無しさんの野望:2008/05/27(火) 09:08:46 ID:LQUBHPdp
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader652596.jpg
( ´Д`)

457 :名無しさんの野望:2008/05/27(火) 13:08:04 ID:1lMzb9xS
3倍速で保存した

458 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

459 :名無しさんの野望:2008/05/28(水) 04:50:40 ID:EZLVLlmN
>>456他にない?
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

460 :名無しさんの野望:2008/05/28(水) 04:52:32 ID:SB6xN3JD
角煮スレの甜菜だろ

461 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

462 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

463 :名無しさんの野望:2008/06/04(水) 03:25:53 ID:7ze35+AH
もうシレン3の発売日なのか

464 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

465 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

466 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

467 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

468 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

469 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :名無しさんの野望:2008/06/04(水) 16:14:36 ID:xfDwFmvj
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

472 :名無しさんの野望:2008/06/04(水) 16:21:47 ID:xfDwFmvj
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

473 :名無しさんの野望:2008/06/04(水) 16:22:08 ID:xfDwFmvj
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

474 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:44:23 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

475 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:44:47 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

476 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:45:14 ID:z+Cr+G/X
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

477 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:45:42 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

478 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:46:11 ID:z+Cr+G/X
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

479 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:50:03 ID:ARHPdt+5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

480 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:50:29 ID:ARHPdt+5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

481 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:50:56 ID:ARHPdt+5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

482 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:51:23 ID:ARHPdt+5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

483 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:51:46 ID:ARHPdt+5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

484 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:58:10 ID:1utBJmqb
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

485 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:58:32 ID:1utBJmqb
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

486 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:58:55 ID:1utBJmqb
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

487 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:59:17 ID:1utBJmqb
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

488 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 08:59:38 ID:1utBJmqb
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

489 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:00:35 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

490 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:00:56 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

491 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:01:18 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

492 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:01:40 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

493 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:02:26 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

494 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:15:22 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

495 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:15:46 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

496 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:16:08 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

497 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:16:35 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

498 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 09:16:58 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

499 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 10:05:42 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

500 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 10:06:04 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

501 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 10:06:26 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

502 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 10:06:47 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

503 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 10:07:08 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

504 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:17:35 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

505 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:18:03 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

506 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:18:27 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

507 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:19:06 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

508 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:19:36 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

509 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:26:42 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

510 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:28:07 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

511 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:28:50 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

512 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:29:30 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

513 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 15:29:51 ID:z+Cr+G/X
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

514 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 17:34:32 ID:FwHWglTf
ペリカンとイノシシのエレキ箱でないなぁ
あと色違いのエレキ箱があるらしいが先は長い…シレン3も手だしたいし^^;

515 :名無しさんの野望:2008/06/05(木) 20:14:26 ID:Ck+eZPBn
色違いってランク違いのことか?
ポケモンみたいに同じ物で色が違うってのはないだろ

516 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 00:58:29 ID:MTyh5N0F
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください
・WindowsVistaなど、システムについて
http://pc11.2ch.net/win/
・ワクチンソフトの誤作動について
http://pc11.2ch.net/sec/

・チートに関して(チートスレ)
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1205903517/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1210886673/

・質問・雑談・価格・購入・その他(総合本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1205814848/

517 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:36:16 ID:Dg2UzdGC
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

518 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:36:37 ID:Dg2UzdGC
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

519 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:36:58 ID:Dg2UzdGC
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

520 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:37:18 ID:Dg2UzdGC
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

521 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:37:39 ID:Dg2UzdGC
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。

522 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:42:24 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

523 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:42:44 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

524 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:43:05 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

525 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:43:26 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

526 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:43:55 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

527 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:52:42 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

528 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:53:02 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

529 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:53:22 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

530 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:53:43 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

531 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:58:36 ID:tZCrSB/5
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

532 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:59:12 ID:V7vnjq6W
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

533 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 03:59:33 ID:V7vnjq6W
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

534 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 04:00:12 ID:V7vnjq6W
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

535 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 04:01:03 ID:V7vnjq6W
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

536 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 04:01:53 ID:V7vnjq6W
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

537 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 13:10:35 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

538 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 13:10:55 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

539 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 13:11:16 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

540 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 13:11:39 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

541 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 13:13:05 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

542 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:04:22 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

543 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:04:42 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

544 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:05:19 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

545 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:05:41 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

546 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:06:02 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

547 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:14:03 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

548 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:14:25 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

549 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:14:46 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

550 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:15:07 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

551 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 14:15:29 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

552 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:14:28 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

553 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:14:48 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

554 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:15:23 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

555 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:15:45 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

556 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:16:09 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

557 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:16:33 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

558 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:17:09 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

559 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:17:33 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

560 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:17:54 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

561 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:18:16 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

562 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:21:56 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

563 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:22:18 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

564 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:30:01 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

565 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:30:25 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

566 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 15:30:46 ID:qOgN4+4C
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

567 :名無しさんの野望:2008/06/06(金) 22:38:38 ID:YF0bkhNV
その辺にしとけ
また規制されるぞ

568 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:19:23 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

569 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:19:44 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

570 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:20:05 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

571 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:20:26 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

572 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:20:50 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

573 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:42:07 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

574 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:42:28 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

575 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:42:54 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

576 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:43:21 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

577 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 04:43:50 ID:OanY3/8E
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

578 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 05:19:32 ID:QQ3vu8u5
何なんだこの最近居着いてるキチガイは?

579 :名無しさんの野望:2008/06/07(土) 13:15:47 ID:jibNbVkz
去年7夢で大安売りされてたのに、知らない間に価値上がってるんだな

580 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 00:11:28 ID:n1FP5i+P
幸か不幸かニコニコで人気爆発しちゃったからな
今はお熱がすっかり冷めてるのに値段だけ上がってしまってるので今から手に入れようとする人にとっては迷惑極まりない話だろうけど

581 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 01:33:19 ID:6HWkXv99
すげえスレ進んでると思ったらなにこれ

582 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 03:09:51 ID:rajd5xrH
NGですっきり

583 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 03:18:08 ID:2V8tvRRW
これはむしろ512kを狙ってんじゃね?

584 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 03:52:52 ID:Nf3ametM
このスレッドは削除依頼が出されています
以下に関連スレッドを挙げておきますので適宜お移りください
・WindowsVistaなど、システムについて
http://pc11.2ch.net/win/
・ワクチンソフトの誤作動について
http://pc11.2ch.net/sec/

・チートに関して(チートスレ)
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gameurawaza/1205903517/

・ピアキャスト配信者に関して(ピアキャススレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1205592592/

・質問・雑談・価格・購入・その他(総合本スレ)
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1205814848/

585 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:29:13 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

586 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:29:35 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

587 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:29:57 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

588 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:30:22 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

589 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:30:43 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

590 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:31:16 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

591 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:31:37 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

592 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:31:59 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

593 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:32:20 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

594 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:32:41 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

595 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:33:11 ID:blLBqHXg
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

596 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:33:32 ID:blLBqHXg
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

597 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:33:52 ID:blLBqHXg
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

598 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:34:12 ID:blLBqHXg
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

599 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:34:33 ID:blLBqHXg
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

600 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:34:58 ID:ON2Nkc/L
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

601 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:35:21 ID:ON2Nkc/L
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

602 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:35:45 ID:ON2Nkc/L
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

603 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:36:06 ID:ON2Nkc/L
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

604 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:36:33 ID:ON2Nkc/L
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

605 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:36:56 ID:c5V3ycMq
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

606 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:37:16 ID:c5V3ycMq
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

607 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:37:38 ID:c5V3ycMq
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

608 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:38:02 ID:c5V3ycMq
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

609 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:38:24 ID:c5V3ycMq
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

610 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:38:42 ID:wJ/xPbaP
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

611 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:39:02 ID:wJ/xPbaP
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

612 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:39:23 ID:wJ/xPbaP
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

613 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:39:45 ID:wJ/xPbaP
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

614 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:40:06 ID:wJ/xPbaP
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

615 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:40:22 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

616 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:40:43 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

617 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:41:05 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

618 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:41:27 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

619 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:41:49 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

620 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:43:56 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

621 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:44:16 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

622 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:44:38 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

623 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:44:59 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

624 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:45:20 ID:Nj20dFa4
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

625 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:57:41 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

626 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:58:02 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

627 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:58:23 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

628 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:58:45 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

629 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 04:59:06 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

630 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:00:12 ID:RnF+GLnf
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

631 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:00:34 ID:RnF+GLnf
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

632 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:01:41 ID:RnF+GLnf
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

633 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:02:02 ID:RnF+GLnf
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

634 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:02:23 ID:RnF+GLnf
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

635 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:02:46 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

636 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:03:11 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

637 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:03:32 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

638 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:03:53 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

639 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:04:13 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

640 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:04:57 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

641 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:05:19 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

642 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:05:40 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

643 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:06:01 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

644 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:06:22 ID:B49nc1s1
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

645 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:06:47 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

646 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:07:09 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

647 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:07:34 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

648 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:07:59 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

649 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:08:20 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

650 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:09:21 ID:2V8tvRRW
本当にスレ落ちそうだな
次スレどうすっかなぁ・・・

651 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:10:41 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

652 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:11:02 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

653 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:11:39 ID:bfcoyJa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

654 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:12:00 ID:bfcoyJa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

655 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:12:23 ID:bfcoyJa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

656 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:12:44 ID:bfcoyJa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

657 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:13:13 ID:bfcoyJa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

658 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:15:55 ID:jzqLqUmq
次スレはこちらをご利用下さい
風来のシレン外伝 女剣士アスカ 初心者専用スレ 42F
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1212622297/

上記のスレが風来のシレン アスカforwindowsの現行スレです
それ以外のスレを立てることはLRに違反します

659 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:16:21 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

660 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:16:42 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

661 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:17:03 ID:EkMKXsa/
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

662 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:17:16 ID:jzqLqUmq
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

663 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:17:49 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

664 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:18:10 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

665 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:18:32 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

666 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:18:55 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

667 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:19:17 ID:G0Zs1n2Z
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

668 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:19:31 ID:2V8tvRRW
まぁ今は面倒だから後にするか・・・

669 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:19:36 ID:jzqLqUmq
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

670 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:20:00 ID:5GSFBJBR
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

671 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:20:21 ID:5GSFBJBR
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

672 :名無しさんの野望:2008/06/08(日) 05:20:41 ID:5GSFBJBR
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だったり自己中心的なものだったりして多くの人に迷惑を掛けたりするものです。
私たちが今生きている生かされているのは大自然や環境、他の人やものとの微妙な関係の中でうまく成り立っているということを知ることが大切です。
力というと、阿弥陀仏の本願のはからいとだけ理解する人がいますが、大乗仏教全体では他力を仏のはたらき、
言葉を変えると大自然の働きと理解したほうが間違いが無いでしょう。
例えば、北国では冬が過ぎれば日の光が少しずつ強まるとともに春の温かい南の風が吹き雪を溶かします。
それと呼応するかのように木々も芽吹き花が咲き生き物たちも活発に活動し始めます。
これは自分でこうしよう、ああしようと考えて変わっているのではなく、環境の変化気候の変化に応じて
自然に自分を変化させ生かさせその環境にうまく適応させている不思議な働きがあるとも考えられます。
それを人によっては仏の働きといい、他力といい、自然法爾といい、仏性の現われといい、他多くの言葉で表されます。
このときの自己のはからいが無いことを無心というのでしょう。
俺は他力など必要ない自分の力で何でも解決できるのだと思うのは自由ですがそれですべてうまくいくとはいえません。
たしかに知識を使えばなんでも解決できそうですが案外一時的だった

673 :名無しさんの野望:2008/06/19(木) 23:40:35 ID:QYDx1B8f
tesu


674 :名無しさんの野望:2008/06/24(火) 22:52:22 ID:ITo0tQhL
アスカうってねーーーー!

675 :名無しさんの野望:2008/06/28(土) 06:27:40 ID:AYY0W2m9
あるところにはある

676 :名無しさんの野望:2008/07/02(水) 09:41:55 ID:fG548Qo7
ttp://asukaup.lsx3.net/src/asuka0606.jpg

誰か助けてくれ

677 :名無しさんの野望:2008/07/02(水) 22:42:48 ID:fvjWI13Q
安全に合成できるチャンスじゃないか

678 :名無しさんの野望:2008/07/04(金) 17:12:09 ID:y56+xT8y
いらねーよクソが

679 :名無しさんの野望:2008/07/08(火) 14:48:26 ID:+j96UzP5
>>674
36 名前:名無しさんの野望[sage] 投稿日:2007/12/18(火) 13:14:05 ID:b3oqntfR
アスカ持ってるよw
ただ安値で買ったアスカの高騰っぷりが面白くて見てるだけ、すげーって

てか>>35、お前より相当学歴は高いと思うよ、まだ大学生だけど

680 :名無しさんの野望:2008/07/10(木) 10:01:27 ID:W7CiuuYj
vistaでも互換モードしなくでも普通に動くんだけど
何やら互換しないとダメな人もいるみたいだな


681 :名無しさんの野望:2008/07/11(金) 12:03:16 ID:DxYBVJeY
バックアップファイルを上書きして
SSC_Value01
SSK_Value01 消したのに壊れてると出るんだけどなぜかな?
以前は壊れてるなんて出なかったファイルなのに。

682 :名無しさんの野望:2008/07/11(金) 12:31:57 ID:DxYBVJeY
解決しますた

683 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:48:27 ID:PAuOyvUw
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

684 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:49:27 ID:PAuOyvUw
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

685 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:49:59 ID:PAuOyvUw
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

686 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:50:34 ID:PAuOyvUw
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

687 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:51:10 ID:PAuOyvUw
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

688 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:52:48 ID:H8Oi48HF
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

689 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:53:22 ID:H8Oi48HF
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

690 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:53:57 ID:H8Oi48HF
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

691 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:54:29 ID:H8Oi48HF
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

692 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:55:03 ID:H8Oi48HF
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

693 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:55:45 ID:+Hzo+awb
風来のシレン外伝 女剣士アスカ 初心者専用スレ 44F
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/game/1214986835/

694 :名無しさんの野望:2008/07/14(月) 03:57:12 ID:1GRqDvrn
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)