5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一番『FFらしくない』のって絶対10だろ

1 :はいどん@どうやら官理人@株主 ★:2008/08/03(日) 16:47:15 ID:jCMmhtXK0
FF8とか12とか言われてるけど絶対10

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 03:26:50 ID:BawRI+dA0
4だな
魔法の習得がレベルアップ以外ってのはFFの特徴じゃない?

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 03:27:06 ID:jCpdswzzO
FF1が一番FFらしいFF

最もFFらしくないのは
恐らくFFvs13だと思う。異論は認めない。

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 03:49:39 ID:fSIPTxG20
>>89
>世界に影響を及ぼす、またはそれに近い存在なのはFF3〜FF5だけ

なるほど・・・それで、俺は3,4,5が好きなんだな
ようやく、自分がFFは3,4,5が最高峰だと考える理由が判明したわ
クリスタルが存在するから良いんだよな

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 03:52:37 ID:fSIPTxG20
>>89
あ、魔石とかマテリアはクリスタルじゃないと思うよ・・・
世界を作り出した根源とか、力の根源じゃないでしょ?
3とか5ならクリスタルでジョブを習得するし、世界の4大元素(地・火・水・風)を司る存在だし
魔石やらマテリアは単に能力習得アイテムに過ぎない感じがする

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 04:05:01 ID:iolLN2ee0
世界は作り出してはいないが、世界を構成する一要素であり力の根源だけど
マテリアはライフストリームの固形物で星のエネルギーなわけだし
FF12の魔石は太古の神々が作り出したものだし、
FF10のスフィアはなんちゃら虫と世界がなんとかかんとかでって話長いジジイが説明してた
そういうのを前面に出していないだけで設定根幹にはある

てか、>>92の理論からいくとFF13も最高峰の一つに並ぶ事になるな
今からワクワクして仕方ないだろ?

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/18(月) 06:35:46 ID:fiXmXmyTO
FFらしいの定義

自分の好きなタイトルはFFらしいで、
嫌いなタイトルはFFっぽくない。
と、このスレで繰り返されてて、解決はしない。

96 :名無しさん@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 01:21:20 ID:p6KpEsQh0
俺は全部好きなんだよな。1〜12までプレイしてるが。あ、11はやってないか。
それに甲乙つけるようなことはしたくない。
そもそもFFらしいの定義(?)がだんだん変わってきてる
どれが一番FFらしいなんてのはないと思う
ともかく俺はどのFFも大好きだ。

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 01:42:15 ID:eh/eCfVWO
ま た は い ど ん か

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 02:52:45 ID:5Q17B5uT0
FFシリーズの変遷

1〜2・・・シリーズの基礎ができた時代
     1で魔法やアイテム、ジョブのネーミング、ファンタジーと機械の融合など、最も基本的な世界観が、
     2でチョコボやシド、ガリ一族など、シリーズ独自のキャラクター性が確立された。
     

3〜5・・・「クリスタル」と「多重世界」の時代
     重要なキーアイテム程度の存在だったクリスタルが、シリーズの象徴的存在となった時代。
     「浮遊大陸」「地底」「月」「第二世界」「海底」・・・など、多重構造のファンタジーな世界設定も独特なものだった。
     そんな中、飛空艇はムダに種類が増えたり超多機能を備えたり、とんでもないことになっていった。
     ラスボスの設定もファンタジー寄りで、ドラクエの魔王とは違うカオスな存在感が魅力だった。
     全裸、ミジンコ、マッチョ等、グラフィックもカオスすぎるため、DDFFでは扱いにくくてかなわない。
     
     まだ発展期に過ぎなかったFFは、ドラクエを超えるために、ドラクエと同じ土俵を選び続けた。
     「中世風ファンタジー」、あくまで土俵は同じだが、シナリオやシステムにおいて
     ことごとく、ドラクエとは対照的なエッセンスをぶちこんでいく。
     FFにおける「ファンタジー」、それは「二大RPG」の一翼としての地位を確立するための下準備に過ぎなかった。
    
6〜8・・・「近代文明」と「敵対組織」の時代
     ファンタジーとしての象徴であったクリスタルに代わり、その象徴たる存在となったのが「近代文明」だった。
     それまでも機械文明自体は取り入れられていたが、あくまでスパイス的なもの。本流として台頭してきたのがこの時代だった。
     近代文明が前面に出た割に、この時代の飛空艇は多くて2機という寂しいものである。
     帝国とケフカ、神羅とセフィロス、魔女とリノアなど、序盤から明確に「敵対組織」が提示され、ラスボスのキャラクター性が重視されたのも特徴的だ。
     クリスタルや多重世界は影を潜めたが、魔石やマテリア、世界崩壊や未来世界などに替わり、かつての機械文明的なスパイスの役割を果たした。

     大作RPGの地位を不動のものとしたFFだったが、ここにきて極端な方向転換を試みる。
     シリーズを続けるにあたり暴走・・いや、「冒険」ができるようになったのがこの頃から、ということだろう。
     近代文明化という方向性には、「斬新な世界観」の追求以外にも、「グラフィック技術の向上」が考えられる。
     それまで表現したくてもできなかった、複雑な「機械」の表現が容易になり、デザイナーが変な方向にやる気を出し始めてしまったのだ。
     また、敵対組織やライバル的存在が明確で、ある種少年漫画的展開が多いともいえる。この時代の作品が好きなファンには共通点が見られないだろうか?

9〜12・・・「種族」と「世界」の時代

     





99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 11:32:59 ID:DkOgLQsQO
ドラクエに次ぐ永遠の2番手こそがFFらしさなんじゃないかな?

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 18:46:33 ID:BseecSxjO
世界に影響を与えるようなクリスタルは135で4は少し質が違うと思う。
単に次元エレベーターを動かすエネルギー源で水火風土とは全く関係ないから。

形は違うけど9のクリスタルはかなり重要度が高いとも思う。

更に形は違うけど8の魔女(魔法のハイン)も結構重要だとも思う。

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 21:40:49 ID:zT5cJENf0
>>98
なかなか冷静でいい考察
1〜3,4〜6、7〜9のように括らないあたりが分かってる。
そこまで書いたんなら9〜12の考察も欲しかったな。

>>100
そうなんだよな…4のクリスタルは属性がお飾りすぎ。何の意味があったのか未だに分からん。
結局ただのエネルギー源かよ!ってツッコミたくなった。

9クリスタルは設定上重要だよな。出すタイミングと演出をもう少し考えれば良かったと思う。

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 21:55:19 ID:U37aUd8U0
魔法習得はLVアップで
キャラカスタマイズ、キャラメイクがない

FF4なんて名前だけFFのFFとは別ゲームだろ

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/19(火) 23:58:26 ID:b+InBF5j0
>>102
そう考えるとDS4でカスタマイズ性の付加ができたんだな。
3は逆に個性が付加されてるけどw

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 01:41:35 ID:shq49SNu0
たしかに4は「今見ると」、他のFFに共通するシステムについて寂しいところがある。
しかし、4で「ATB」という戦闘システムの大幅な改革を行ったのだから
システム面でそれ以外の要素を目立たせるわけにはいかない。

戦闘はATBで高速化の上、育成やカスタマイズの自由度もぶち込んだら、作り手も遊び手もついていけない。
なんでもかんでも思いついたままぶち込んで、バランスとれずに失敗したゲームは数知れない。

3D化の中でのカメラ操作法もそうだ。固定カメラだった10は今見るとショボい操作に見える。
だが、3DRPGになれないプレイヤーも多かったのに、急に360度自由操作のカメラをいれても混乱する。
まずはシンプルなところから、これは当然のことなのだ。

また、パーティーキャラに戦闘の面で明確に個性をもたせたのは、4が最初といってもいい。
これは、ジョブシステムを搭載したFF以外は、以降全てのFFに通じる要素だ。

例えばFF12は、シナリオ上ではキャラクターの個性もりもり出しておきながら、育成面では明確な差がほとんどない。
ゲームとしては自由で面白い育成システムだが、何かしっくりこない・・・と思った方もいるのではないだろうか。
ジョブでいうところの「クリスタルの恩恵」などの明確な理由もなく、ただ「自由に育成させるため」だけに作られたシステム。
シナリオとシステムの乖離に少しでも違和感を覚えたのなら、FFで「当たり前」になっていたものを少し踏み外してしまったということ。
その「当たり前」なものの基礎を作ったのは、他でもないFF4といえるかもしれない。俺の長文はすごくうざい。

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 02:14:15 ID:shq49SNu0
9〜12・・・「種族」と「世界」の時代
     近代化に飽きたFFが次に目指したものは、それぞれが唯一の、確固たる世界観の構築だ。
     まず、それまでのFFでは、いいとこエルフや幻獣程度だった「種族」の設定に、ムダに力をいれるようになる。
     そして、彼らの生きる「世界」に地球ではない唯一の「名前」を与えた。ガイア・スピラ・ヴァナディール・イヴァリース・・・
     膨大な設定に支えられた独自の文化は、近代化に偏っていたFFに新たな「ファンタジー」をもたらした。
     その「すばらしい世界」を見せるためだろうか、陰々鬱々に自分探しの旅をしていた主人公とは対照的な、
     明るく快活なキャラクターが主人公に選ばれるようになり、FFは忘れかけていた「冒険」をも取り戻した。
     
     FFというタイトルが世界に通じるようになり、スタッフの「プロ志向」もただごとではなくなってしまった。
     プロとしての絶対たるプライドをもつ彼らが目指したのは、「自分達だけの世界」の構築である。
     多重世界、敵対組織などの分かりやすい設定ではなく「その世界」そのもので勝負しようとしたのだ。
     近代化の著しかった前時代と比べると分かりやすい。グラフィックはリアル頭身キャラ・写実的マップと共通していながら、
     この時代に変わると途端に、建造物、衣装、種族、モンスターなどのデザインに、デザイナーの主張のようなものが見えてくる。
     歴史・文化・種族・・・ゲームとして果たしてどこまで必要なのか分からないほどに、彼らの「こだわり」はどこかへ突き抜けていく。


13・・・・・「クリスタル」「多重世界」「近代文明」「敵対組織」「種族」「世界」
     かつてFFが通った流れは全て、融け合い、新たな流れ「ファブラ・ノヴァ・クリスタリス」へと繋がっていく・・・。
     
     

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 07:05:43 ID:Y5iIQsrm0
>>103
クソにミソを混ぜてもミソにはなれない
元がクソなんだから

FF4はクソゲー

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 10:14:17 ID:+ILteVTY0
>>104
FFはキャラごとの特徴はあまり作らないような
1,2,3,5,7,8,10-2,12は戦闘ではほぼ無個性で、4,9,10はキャラの差が大きい(10は極めれば無個性)
魔石+固有コマンドの6はその中間か

戦闘でキャラの個性を出すより、
キャラ付けはしても、システム面では自由なほうがFFらしいと思う

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 10:28:10 ID:shq49SNu0
>>107
たしかに全体を通して「育成」の自由が高いのは間違いないが、
4以降のFFは、6・8・10の固有技、7のリミット技のように
「戦い方」でキャラの個性を取り入れてきたと思う。全て「装備可能武器の違い」があるのも同じ。

それすらないのが12なんだよ。
強いていうならミストナックだが、他ほど明確な差はないし、
派手さがむしろ世界観に合わないという・・・

もちろんメインはどちらかというと「自由な育成」だけどね。
でも、キャラの個性を大事にしてきたのも事実。そのキャラ個性導入のベースとなったのは間違いなく4。
4は「FFらしくない」というよりは「その後のFFの一側面しか持っていない」というほうが正しい。


109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 16:35:31 ID:2kJQujhN0
>>108
>それすらないのが12なんだよ。
>強いていうならミストナックだが、他ほど明確な差はないし、
FF12INTやれ、もはや別ゲー
自分も無印での無個性に肩を落としたが評価が一変した

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 22:37:34 ID:VdiSCdbbO
正直クリスタルとかどうでもいい

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/20(水) 22:38:39 ID:oK5Dsh2n0
>>109
インターをその作品の評価基準にするってどうなの?

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/21(木) 23:33:47 ID:0IzNdYNt0
一応本編シリーズとして正式に出されてるものをわざわざ評価基準から外す意味がわからん

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/22(金) 23:13:38 ID:uNNp+SoA0
インターを評価に入れるのはリメイクを評価に入れるのと一緒だ。

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/24(日) 23:21:07 ID:SYVSnlWl0
評価の問題じゃなくインター薦めてるだけだろうに

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 01:14:13 ID:T34HSiPL0
>評価が一変した

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 01:39:25 ID:LH8QP+8x0
一変したと書いてるだけで評価基準にしろとかは書いて無いだろw
完全に>>111の過剰反応だよ

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/08/25(月) 08:21:29 ID:LwvqgVOi0
クリスタル云々で言うなら
魔石はクリスタルには相当しない
魔石はただの幻獣の死体だし

マテリアはクリスタルと同義
星のエネルギーが結晶化したものでなくなると終わりってのは
技覚えるから云々を除外してもクリスタルそのものと同義なのはマテリアくらい

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)