5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

デスピサロは同情の余地なき悪党 第六章

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 10:23:08 ID:vnl/lgW10
前スレ
デスピサロは同情の余地なき悪党 第五章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1195950336/

過去スレ
よく考えるとデスピサロは同情の余地の無い悪党
http://makimo.to/2ch/game5_ff/1072/1072174800.html
どう考えてもデスピサロはどうしようもないゴミ屑
http://game8.2ch.net/test/read.cgi/ff/1080199818/
考えるまでもなくデスピサロは同情の余地のない悪党
http://makimo.to/2ch/game5_ff/1080/1080202491.html
何度考えてもデスピサロはうだつが上がらない負け犬
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1091791688/
徹底討論! デスピサロは本当に悲劇の魔王なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1154966171/
新・デスピサロはやっぱり同情の余地の無い悪党
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1170253883/
デスピサロは本当に同情の余地なき悪党なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1180011533/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1184841050/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第三章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1188157125/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第四章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1191755226/

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 10:30:11 ID:3chvIU9Y0
・ピサロFAQ
Q.恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えた、悲劇の悪役というのが世間評ですよね?
A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。
 ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めています。
 また、ロザリーヒルの会話ではピサロは元々ロザリーと一緒に暮らしていたのに
 ある日世界征服の野望に燃えて村を飛び出した、という話も聞けます。

Q.だとしても魔族の繁栄を願っての行動でしょう?
A.そんな事のために侵略戦争を仕掛け、大虐殺を行う事が許される道理はどこにもありません。
 蛇足ながら、これなら他の魔王とも変わり映えがなくなってしまい、特殊性も無い事になります。

Q.魔族は人間やマスドラに迫害されていたからなんじゃないの?
A.地上にデスパレスまで建設しているのに迫害とか言われても困ります。
 4はデスパレスで話を聞ける関係上、DQにしては珍しく敵の内情を知りやすい構造になっていますが
 こんな話はどこからも出てこない事から考えても、根拠のない妄想でしかありません。

Q.勇者をほっとくと危ないからなんじゃないの?
A.地獄の帝王の復活=人類の滅亡ですが、地獄の帝王を滅ぼす=魔族を滅ぼすではありません。

Q.勇者も殺してるし、どっちもどっちなんじゃないんですか?
A.勇者に限りませんが、人類はあくまで凶暴化した魔族に対して自衛で戦っている形です。
 魔族は世界征服を掲げ、身勝手な侵略を行っています。どっちもどっちな訳がありません。

Q.オリジナルが悪いのではなく、リメイクの改悪がいけないのではないのでしょうか?
A.この辺りの大筋はオリジナルもリメイクもまったく変わりません。

Q.こんな主張してる人ってピサロアンチじゃないんですか?
A.単に「よく考えると世間評と実態はぜんぜん違うよね」と言ってるだけです。

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 10:30:49 ID:3chvIU9Y0
Q.6章はFC版の頃から考えられてたけど容量の都合で削られたんでしょ。
 いわば完全版になったのになんで文句付けるの?
A.堀井氏が「容量の関係からかなりのシナリオを書き直したことがある」
 と言った内容の発言をしたことは事実ですが、
(ソース:ドラゴンクエスト4 導かれし者たち ファミコン奥義大全書に掲載されてるインタビュー)
 その「書き直された部分」がイコール6章であると断言することはできません。

Q.PS・DSからDQ4を知った層にとっては6章の存在も正史ですよ?
A.そもそも6章が叩かれてるのは「完全版かどうか」と言うことをどうでも良くさせるほど
 シナリオの出来がひどいからです。

Q.今や大多数の人間がピサロを悲劇の悪役として認識しています。
 この現実に堀井氏が異論を唱えないことから考えて、FC版でカットされた部分もきっと6章に違いありませんよね?
A.それはあなたの都合のいい願望です。
 重ねて言いますが堀井氏が明言していない以上、6章が当初から予定されていたシナリオか、そうでないか、
 どちらが正しいのかはわかりません。
 また、そのこととピサロの悪事とはまったく別問題です。

Q.つまり悪いのはピサロではなく、6章(リメイク版)のシナリオ改悪ってことですね?
A.もう一度、上記のFAQをよく読みましょう。
 ピサロの悪行については、オリジナルもリメイクもまったく変わりません。
 6章があってもなくても、このスレの根本的な主旨は変わりません。

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 10:31:34 ID:3chvIU9Y0
ピサロ様の素晴らしい発言集

「わたしは信念にもとづき この村を滅ぼしたまでだ。少しもまちがった事をしたとは思っていない。
だが大切なものを失う悲しみはわかる。一度はロザリーを失った今ならな……」

「お前たちは幸運だったな!もしロザリーが生き返らなければ 今頃人間どもを……」

「そういえば この場所では お前たちに 煮え湯を飲まされたな。……まあいい。それは すでに過去のことだ」

「いつまでこんな所でグズグズしているつもりだ?お前たち まさか向かうべき場所がわからないのではあるまいな?」

「なぜお前はことあるごとに話をしないといられないのだ?しばしだまって進め。目の前に目的があるうちはな。」

「この村に今さらなんの用だ?この村に来て わたしに情けをかけたつもりなら むだな努力だぞ」

「一度は焼きはらおうかと思ったこともある世界樹にロザリーを助けられるとは まったく皮肉なものだ」

「……ふん。わざわざこんな所へとは恩着せがましいやつだな。まあいい。ロザリーを助けた その礼ぐらいは言ってやろう。」

「この場所に用があるのか?道草につきあうのはごめんだぞ」

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 11:24:08 ID:6egzLDIG0
>>2-4はリメイク(PS、DS)版

■FC版DQ4のあらすじ
魔族の王のピサロにロザリーと言うエルフの恋人がいた。エルフの涙は宝石に変わるというところに目をつけたあくどい人間がロザリーを虐待し、ついに殺してしまう。
ピサロは悲しみ人間を憎み、人間に対する復讐を誓う。復讐のために地獄の帝王エスタークを復活させようとし、それを倒す可能性のある勇者を幼少のうちに殺そうと探し求める。
魔族に住む村を襲われた勇者は旅に出る。仲間達と出会い、魔王エスタークを完全復活の前に倒すが、ピサロはそれでも復讐を諦めずに、自分自身が力を得るために進化の秘法を使うが、肉体的に異様な速さで進化していく副作用で自我を失っていく。
最後の戦いは、進化の秘法の副作用で何もわからなくなったピサロを仲間と力を合わせて殺す。その後勇者は壊滅してもう誰もいない村に一人で帰っていく。

【デスピサロ(FC版)】
魔族の王でありながら平和に過ごしエルフのロザリーと愛し合い、ささやかな幸せの日々を過ごしていたが、ロザリーの流す「ルビーの涙」を狙った人間に彼女を殺され人間たちに復讐を決意する。
単純な悪人ではなく、悲しみとそこから生じる怒りによって悪に走ってしまった悲劇の悪役。

【考察】
デスピサロが悲劇の悪役になってしまったため、彼の「人間を滅ぼす企み」に正当性が与えられてしまったと同時に、善玉側の勇者一行のデスピサロ討伐の正義にかげりが生じてしまった。
プレイヤーもわりきれない気持ちを抱えてストーリーを進めることになり、エンディングもどこか後味の悪いものとなったのは異論の余地がない。
ドラゴンクエストシリーズの歴代ラスボスを思い出してほしい。竜王、シド―、ゾーマ、ミルドラース、デスタムーア、オルゴ・デ・ミーラ、ラプソーン。デスピサロを除く全てのラスボスが絶対悪である。
ドラクエよりもストーリーにおいて深いといわれるファイナルファンタジーシリーズでさえ傾向は同じである。
悪人にはくくれないような敵役が中ボスとして登場することはあっても、ラスボスは、皇帝、ゼロムス、ケフカ、魔女、エクスデス・・・ほとんどが絶対悪であろう。
「勧善懲悪」の構造を作るためには、絶対悪のラスボスは不可欠なのである。結局、デスピサロは「悲劇のヒーロー」としては一流であったが、「悪の象徴」としては三流だったのだ。

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 11:31:20 ID:3chvIU9Y0
>>5
Q.つまり悪いのはピサロではなく、6章(リメイク版)のシナリオ改悪ってことですね?
A.もう一度、上記のFAQをよく読みましょう。
 ピサロの悪行については、オリジナルもリメイクもまったく変わりません。
 6章があってもなくても、このスレの根本的な主旨は変わりません。

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 12:59:12 ID:15vuZuSs0
>>5
×>>2-4はリメイク(PS、DS)版 
>>4はリメイク(PS、DS)版 

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 13:04:35 ID:sBTrVUHYO
まあ、下のFC版あらすじとかもツッコミ所満載というか痛々しい訳だが。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 13:17:02 ID:3chvIU9Y0
悪党の紹介から入ってるのもマヌケだよな。
さらに主人公である導かれし者達の境遇が触れられてないとか。
どんだけピサロ腐女子だよって話。

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 13:25:24 ID:1oeQ3Z5M0
つーか考察部分が他人のサイトからの丸写しってのはどうにかしてほしい

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 13:26:41 ID:ytYDqQgo0
>>5
時系列が無茶苦茶

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 13:44:01 ID:sBTrVUHYO
魔族の王であるピサロは、人間を滅ぼし世界征服する野望を抱き、ある日ロザリーヒルを出ていった。
計画の手始めとして、進化の秘宝を知るエスタークを倒すと言われる勇者を排除すべく子供の誘拐事件等を起こす一方で、独自に進化の秘宝の研究も進め、国を乗っとっていた。
ついに勇者を見つけたピサロは里ごと滅ぼすが死んだのは替え玉で、生き残った勇者と仲間によって計画の大半は打ち破られ、ついに地獄の帝王であるエスタークも倒された。
その矢先にロザリーを部下に手引きされた人間に殺され、怒り狂ったピサロは進化の秘宝を己に使い暴走。

………ここで5章と6章の分岐な訳だが、1行目の時点で大して正当性もない以上、十分悪なのは気のせいだろうか。

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 14:14:19 ID:SNkCNThF0
>>12
さすがの自称中立派もピサロ悪くらいは認めるんじゃね?
強硬な擁護で人間も悪いからどっちもどっちって論調にするんだろうが

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 14:21:02 ID:1oeQ3Z5M0
FCでは単に「野望を抱いて」としか言ってなかったと思うが
リメイクではそこまで変えちゃったのか?
ますます悪だな

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 19:05:09 ID:/eXvZaLX0
>>13
ピサロは「同情ができる事件があったけどその考え方自体はこれまでの悪の魔王と同じ」
そんだけ。スレタイはさすがに偏りすぎだが。

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 19:11:15 ID:lcTlX/if0
個人的にはFC版5章までの展開なら
まぁ同情の余地があった

その余地をぶち壊したのがリメイクの6章

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 19:12:29 ID:RroOhM/C0
>>15
因果応報って言葉を知ってるかい?
自分がした事は自分に返ってくるという意味だ

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 19:22:21 ID:/eXvZaLX0
>>16
まあピサロは死んだほうが文学作品にはなるんだよな。
一度は5章をクリアーしないといけない仕様になってるから
5章完結が本編だと思うのでおまけで6章あってもいいとは思うけど

やるなら勇者の村のシンシアたちも生き返して
文字通りハッピーエンドにしてしまえばよかったのにとは思うな。
なんで勇者の村の人たちだけは死んだままのラストなんだろう。
6章ののりで勇者だけが不幸を背負う意味はないと思うのだが。

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 19:24:48 ID:/eXvZaLX0
>>17
だから同情できる事件があっただけって書いてるだろうが。
ロザリーが可哀想なのはいくらなんでも異論はないよな?

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 19:27:11 ID:CrWh0Q0t0
ぐふっ!

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 19:34:48 ID:KMCV8rVx0
DQ4のストーリー
勇者の父親のきこりが行き倒れてる勇者の母親の天女を介抱
二人は愛し合って夫婦になって勇者が生まれるけど人間と天空人は結婚してはいけない掟だから
天空上に住む竜の神マスタードラゴンが雷を落として勇者の父親を殺害、勇者の母親も天空へ連れ戻される
はるか昔にマスタードラゴンに敗れて地底に封印された魔族の帝王エスタークが復活の兆しを見せ初める
ゴッドサイドの長老が天空の勇者が復活したエスタークを倒すというマスタードラゴンの予言を告げる
どうゆう経緯かは不明だけど勇者が山奥の村でエスタークの野望を阻止する勇者として育てられる
バトランドで子供の神隠し事件が起きて王宮戦士のライアンが調査に向かう。
ライアンの戦友がエスターク復活が近い事とエスタークを倒す勇者の命を魔物たちが狙っている事をライアンに告げて息絶える
ライアンが魔物の魔の手から勇者を守る為に勇者を探す旅に出る
エスターク復活と勇者抹殺を目論む魔族の首謀者の名はデスピサロ
サントハイムの王がエスターク復活の予知夢を見る、サントハイムの住民が謎の失踪
サントハイム王女のアリーナ姫と従者のクリフト、ブライは
エンドールの武術大会に出場していた謎の男デスピサロが失踪に関与してるかもしれない考えてデスピサロを探す旅に出る
武器屋トルネコは天空の剣の噂を聞いて勇者に天空の剣を渡すべく天空の剣を探す旅にでる
マーニャとミネアの姉妹は父エドガンを殺された仇を討つ為にエドガンの元弟子バルザックを探していた
バルザックはエドガンが偶然発見した進化の秘法を奪ってデスピサロに渡していた
バルザックを追い詰めるもデスピサロ配下の魔族キングレオに返り討ちにあったマーニャとミネアはエンドールへ逃げる

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 19:35:28 ID:KMCV8rVx0
山奥の村にデスピサロが襲撃して勇者の育ての親と幼馴染のシンシアと村人たちが皆殺しにされる、勇者はデスピサロを探す旅に出る
導かれし者たちが勇者の元に集結してキングレオとバルザックを倒す
イムルの夢を見てロザリーヒルへ言った勇者はデスピサロの恋人ロザリーから例えデスピサロの命を奪うことになろうともデスピサロの野望を打ち砕いてほしい。私はこれ以上デスピサロに罪を重ねてほしくないと懇願される。
勇者たちはアッテムト鉱山の奥で眠っていたエスタークを復活直前で倒す事に成功する
デスピサロと一触即発ムードになるけどロザリーがさらわれたと聞いてデスピサロが去っていく
元々野望の為に悪の限りを尽くす悪党だったけどロザリー人間に殺されたデスピサロは自分が人間にやった仕打ちは棚に上げて人間への憎しみしか心にない狂戦士と化す
野望を捨ててくれというロザリーの懇願は最後までデスピサロには伝わらない
ゴッドサイドの預言者がデスピサロの心には憎しみしか残っていないから早く止めなければ凄まじく邪悪な者に進化を遂げてしまうと勇者に語る
天空の武具を揃えて天空城へたどり着いた勇者はマスタードラゴンに天空の剣の真の力を目覚めさせてもらう
エビルプリーストが私がロザリーをさらった事でデスピサロさまは心に憎しみしか残っていない魔族の王として目覚めるから勇者たちが世界を守ろうとしても手遅れだと勝ち誇る
異形の怪物と成り果てたデスピサロは死闘の末に勇者に敗れ進化の秘法と一緒に地の底深くに沈んでいく
黄金の腕輪は手にした者に災いをもたらすという設定だけどデスピサロもその例外ではなかった
父の言葉に従い何が起ころうと強く正しく生きた勇者と野望を抱いて悪に走った事で恋人を失い憎しみに駆られて半ば自滅したピサロが全くの正反対で対称的
守る力がないのに強い力を秘めてるせいで大切な者を失った勇者と守る力があるのに力を求めたせいで大切な者を失ったピサロは対極に位置して勇者は善、ピサロは悪の象徴になっている
デスピサロに滅ぼされた山奥の村に帰ってきた勇者の目の前でシンシアが生き返る奇跡が起きてハッピーエンド

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 19:50:48 ID:RroOhM/C0
>>19
ロザリーが被害者である事に異存はないよ。
で、何でロザリーが同情に値するとピサロがセットで同情に値するの?
意味分かんないんだけど。

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 20:20:09 ID:lcTlX/if0
>>22
やたらと勇者とピサロを対の存在にしたがる奴って何なの?
小説版信者?
久美沙織の4小説最終巻に、そういう文章があったような。

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 20:22:06 ID:1oeQ3Z5M0
因果応報だから同情できないってのは、ちょっと同意しづらいな
自ら抱いた悪意も憎しみもひっくるめての運命だし
それに翻弄される姿そのものが悲劇だと思える

ただそれも、おとなしく死んでてくれればという前提でだがね
人がホイホイ生き返る世界じゃ、奇跡も悲劇もあったもんじゃねえ

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 20:23:38 ID:sBTrVUHYO
まあ、恋人が死んだ件自体は気の毒とも言える。
……が、世界征服の悪行三昧を既に行っていたピサロの悪人像にまで逆算するのは違うような。

あくまでピサロの人格だけを捉えるなら、スレタイの『同情の余地なき悪党』は妥当に思える。


27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 20:34:11 ID:9V6R9u8MO
6章のピサロとシナリオがあまりに糞すぎたせいで、FC版ピサロが可哀想な奴だったという錯覚に陥りやすいんだな。

ピサロの悪行は6章以前にやり尽くされてるのだから、同情の余地がないという点はFC版もリメイク版も同じ。
FC版ピサロがリメイク版ピサロに比べて嫌われたり叩かれてないのは、
普通に悪党として相応の最期を迎えたから取り立てて批判する必要がないというだけのこと。
別に同情に値するから嫌われてないわけではない。


28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 20:51:41 ID:1oeQ3Z5M0
>>24
いや、そこは当然意識されて作られてるだろう

勇者とピサロに共通点を持たせるっていう意図でなきゃ
山奥村襲撃のイベント、特にシンシアの存在意義がわかんなくなる

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 21:39:51 ID:RroOhM/C0
>>25
想像してみよう。
ピサロが争いを嫌い人間を根絶やす野望も持たず、
毎日まじめに働く好青年で、ある日何の落ち度も過失もなく
いきなり恋人が殺されたのなら気の毒な話だ。
その後人間への復讐を自制したらこれはもう同情に値するだろう。

しかし部下の行動を統制できず更に騙された己の不徳が問題の原点なのです。
ロザリーが死んだのはピサロと出会ってしまった事も一因なのだから。

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 22:19:32 ID:yVxKy7GW0
>>28
むしろ6章のせいで「山奥の村人やシンシアは何だったの?」と言いたくなる。
いくらロザリーの件単体では同情できるとは言っても
それだけでピサロのやってきたことの全てが正当化できるわけでもなければ
簡単に救済が許されるほど軽い罪でないということを示したエピソードだと思ってたんだがな。

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 22:20:05 ID:3chvIU9Y0
ピサロに連れ去られて目立ちまくりの塔に軟禁されずに
ほかのエルフと共に世界樹に移り住んでいれば死ななかったなロザリー。

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 22:42:22 ID:RroOhM/C0
>>31
それもあるし魔族の頭目としていかがわしい連中とつるんでたからね。
組織の構成員であるエビルプリーストの策謀で死んだ訳だから
ピサロの「主義主張の為の手段としての組織」に殺されたといってもいい。

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 23:13:24 ID:wm/Ajnle0
恋人を殺されて余計に悪くなったピサロと
そうでない勇者の対比

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 23:14:59 ID:1oeQ3Z5M0
>>30
6章のせいでってとこはまったく同意

シンシアの件があるからこそ、ロザリーとの関係で勇者がピサロに自分を重ねる余地があるんだよ
なのにロザリーだけ生き返っちゃたら完全に縁が切れる

順番が逆なんだよな
ピサロが仲間になるなら、ロザリー復活はシンシアと一緒で最後にまわすべきだと思う

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 23:21:16 ID:q5+j6BK70
>>34
でもシンシア殺したのは間違いなくピサロだが
別に勇者がロザリーを殺した訳ではないんだがな…

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 23:27:31 ID:UMtz4/GAO
というか、勇者とピサロは似ているようで根本的な部分で異なる
(与えられた役割か自らの野望か、大切なものを奪われた後の行動とか)
その違い故に辿った運命も異なった。って印象だったけどな、FC版は。

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/30(日) 23:49:59 ID:1oeQ3Z5M0
ほんとに共通「点」だからな
そこしか重なってないから、どんな風にでも解釈できるのがまさにDQ

とか言うと綺麗にまとまるっぽい

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 04:56:33 ID:X7eEqIAR0
六章肯定派・ひろゆき氏からメッセージが届いています
http://www.asks.jp/users/hiro/35816.html

 ニンテンドーDSでリメイクされたドラゴンクエスト4をクリアしました。
裏ボスのエビルプリーストまで倒したので、47時間57分かかりました。
ちなみにドラゴンクエスト4は1990年に発売されたソフトですから、
かれこれ17年前とかだったりするのですね。
その当時はファミコンだったのですが、
友達に借りて二日でクリアして返した気がします。

ちなみに、ファミコン版は表ボスを倒したところで終わりですが、
DS版は裏ボスやらがいて、その後も結構長いんですね。

今回のDS版では表ボスを倒したのが28時間47分だったので、
裏ボスを倒したり、移民の町ってのを育てたりで+20時間ぐらいかかってたりするわけです。
さておき、ゲームのシステムや内容はファミコンのときとほとんど変わっていなくて、
操作が便利になったり、見た目が3Dになったぐらいなんですね。
そう考えると、17年も前のゲームでそれなりに面白いというのを鑑みると、
ゲーム性というのは、時代によらず普遍的に面白いものは面白いということなのかなぁという気がしてきます。

たぶん50年後に生まれてくる人たちでも、テトリスをやったらそれなりに面白いと感じ
るだろうし、そういった普遍的なゲーム性みたいなものを確立するのってのは、
すごいなぁ、、と。。

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 07:23:25 ID:DF+FljiY0
別に6章の内容自体を肯定してるようには見えないが…

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 07:29:38 ID:ruKpyJIG0
大体シナリオがどうとか掘り下げて考えるほど暇じゃねーだろ

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 09:12:14 ID:08Bo1YOD0
>>39->>40
アンチびびりwwwwwwww

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 09:36:04 ID:QiDe/LPF0
>>38
>そう考えると、17年も前のゲームでそれなりに面白いというのを鑑みると、
>ゲーム性というのは、時代によらず普遍的に面白いものは面白いということなのかなぁという気がしてきます。
褒めてるのはむしろFC版部分だけじゃないか?

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 09:57:32 ID:J9EvSmRv0
同情の余地がないことに同情するね

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 12:11:17 ID:7RiqeDx6O
デスピサロがイケメンだから議論の余地があるんだぞ

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 12:22:34 ID:v0ObLQma0
ピサロがブサメンなら救済すらされないだろ。

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 13:23:09 ID:JRKqdGp00
6章あろうがなかろうが、ピサロは同情できないだろう。

もし、ピサロが魔族にも関わらず人間を滅ぼす気なんかなかったのに、
ロザリーを殺されてプッツンして人間滅ぼそうとしたら悲劇の悪役だった。

だが、実際は「元から人間を滅ぼす気でいた」のに、ロザリーを殺されて、ただそれが加速しただけ。
悪行が正当化(同情)される訳がない。

ロザリーを殺されたことは同情するが、自業自得で片付く。
ピサロがかくまわなければロザリーはデビルプリーストに狙われる必要もなかった。

ロザリー殺されてから勇者の村襲ってたら、話は違ったのにな。

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 14:12:02 ID:bTgqIs250
そこまで条件付けないと他人に同情できないなんて、寂しい奴だな

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 14:45:45 ID:QiDe/LPF0
>>47
同情だけならまだしも、6章の展開を妥当なものにするためには
>>46みたいな内容にせざるを得ないでしょ

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 15:18:37 ID:epn0OXrd0
アリーナ「あれ?なんか勝手に馬車に入っちゃってる人がいない?」

今まで追ってきたデスピサロに対してこれだけかよw
どうなってんだこれ。

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 15:21:11 ID:jYNqBlpL0
ところであんたはいままでいっぱい荒らしをしていたコテが突然
「俺は現実でゴミ同然に扱われて〜」とか語りだしたら同情するか?

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 15:31:18 ID:epn0OXrd0
そいつがイケメンだったら同情するんじゃないの?
腐女子というのはそういう生き物。

現実にも、犯罪者集団の幹部のルックスに熱狂して
犯罪を無視して崇拝している女がいたし。
危険極まりない基地外だな。

そしてこういう腐女子に目をつけらたゲームは
ドラクエ4に限らず歪められ、腐っていってしまう。

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 18:05:35 ID:bTgqIs250
語りだしたら逆に同情できんな

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2007/12/31(月) 23:33:46 ID:Y3e8pob90
>>49
仲間になった時系列ではサントハイムの人たち帰ってきてないんだよなぁ・・・

>>51
腐女子でも駄目なものは駄目

でも妄想は脳内で決着つけてナンボという事を忘れている人間が多いのも事実
声のでかい奴に左右されてシナリオを振り回さないで欲しいんだがな

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 12:30:16 ID:3XojD6kJ0
エンドール侵略をたくらんだボンモール王もその後息子が結婚したというだけでシナリオ的に許されて生き残っちまってるから
ピサロも生き残る権利はあるだろう。

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 12:31:50 ID:JU7zU3kg0
>>54
お前馬鹿だろう

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 12:36:14 ID:+BFRyUVC0
>>54
侵略をたくらんだ結果、どんな取り返しのつかない犠牲を出したんだ?

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 15:11:03 ID:qDdk9n7U0
         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   | ∧ /⌒l .∧ .|`Y}    糞アンチはもうあきらめたら?
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    プギャーーーーーーーーッ
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!     (⌒)
  ,.ィ'´ト.       トェェェイ   .::::;'    ノ ~.レ-r┐、
イ´::ノ|::::l \       |r-r-|   :::/    ノ__  | .| | |
::::::::::::|:::::l   ヽ、   `ニニ´::  .:::/.、 〈 ̄   `-Lλ_レレ
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\ ̄`ー‐---‐‐´

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 15:13:26 ID:lyOTCYwz0
もうデア・リヒター最強でいいや

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 19:14:51 ID:EhNb2smA0
仮にゾーマに人間に恋人を殺された過去があるとか言われても
ふーん可哀想だったんだね。とは思うけど犯した悪事を許そうとは思わんよね
オルテガほったらかしでゾーマの恋人生き返らせて黒幕のバラモスを一緒に倒そうとか絶対ならんよね
そもそもそんな改悪されたらまっとうなゾーマファンはキレるよね

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 19:16:55 ID:E69vzG1V0
>>59
言いえて妙だな。
ゾーマをゲマあたりに取り替えてもいいかもw
ピサロってやってることのえげつなさではゲマよりもよっぽど上だし。

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 19:18:16 ID:EEywl1JT0
結局は
ピサロがれっきとした悪人だということが伝わってないから擁護が一般化してるんだよ。

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 19:24:17 ID:E69vzG1V0
>>61
さすがにそれはどうだろ?
同情はされてはいても6章の展開が妥当と思えるほど完全な被害者なんて解釈してるのは
ごく一部の頭のおかしい連中だけでないか?

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 20:30:01 ID:jF01jAda0
1.悪党だから許せないし同情も出来ない(キャラアンチ)
2.悪党だし許すべきでもないけど同情はする(6章否定派)
3.悪党だけど許して良い(6章肯定派)
4.悪党じゃない(信者)
5.そもそも善も悪も無い(自然に帰れ派)

下2つは極少数だろう

3についても完全肯定って居なくて、条件付肯定が結構多いんだよな
仲間にならずに隠居するなら許せる、とか
洗脳されてたり、共闘するに充分な敵がいるなら仲間になるのも可、とか

……まあ6章を完全に肯定できるなら、そもそもこのスレに来ないか

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 20:36:48 ID:LcV215tU0
Q.勇者も殺してるし、どっちもどっちなんじゃないんですか?
A.勇者に限りませんが、人類はあくまで凶暴化した魔族に対して自衛で戦っている形です。
 魔族は世界征服を掲げ、身勝手な侵略を行っています。どっちもどっちな訳がありません。

逃げようとするメタルキングを血眼になって狩り続ける奴らの言えた事かよw

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 20:43:12 ID:MqcmGn5L0
>1.悪党だから許せないし同情も出来ない(キャラアンチ)

ゾーマやフリーザやDIOに同情しない奴はアンチってことになるのか
それは知らなかった

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 20:49:46 ID:5ZIxIUj0O
ピサロとゴルベーザ、どっちの方が同情できる?俺はゴルベーザだな。

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 21:08:30 ID:E69vzG1V0
>>65
確かにその辺語弊があるわな。
許せない悪党だからこそピサロが好きだって層がいるだろうしな。

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 21:26:45 ID:lyOTCYwz0
>>64
別にメタルキングぐらい狩らなくたってクリア出来ますよ。
でも人間だって絶対正義じゃないのがDQ4。
ピサロを過剰に擁護してる奴には、
「ピサロを悪だと言う奴は人間の悪行はスルーしてる」
なんて勘違いしてる奴多いよな

69 :63:2008/01/01(火) 21:34:39 ID:jF01jAda0
>>65,>>67
うん、やっぱ無理があるから()内は無かったことに

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 21:42:19 ID:E69vzG1V0
>>68
人間の非や悪行を責めるのは良いんだけどさ
問題は魔族側にそれを責めるだけの資格があるのかって話だよな。
魔族には人間にないポリシーが何かしらあるって描写は特にないし
海老みたいに自分の野望のために多種族を平気で殺せる奴が一人でもいる時点で
種族単位で人間のことを悪く言える資格は全くなくなるんだよな。
おまけにリメイクでの「世界樹を燃やそうとした」発言といい
ピサロ自身もエルフを巻き込むのに躊躇しない面を浮き彫りにしちゃって
更に矛盾点を増やしてしまってる。

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 22:27:24 ID:pi+RSOxWO
人間にもいいやつと悪いやつがいる。ロザリーを殺した奴らは後者。
魔族も同様で、ピサロは悪いやつだった、ってだけだろ。
個人的な野望や私怨以上の、種族規模の大義や他種族を守るような正当性もなく、一方的に殺そうとした。

6章の台詞から人格を考慮しても、『他人がどうなろうと、自分がよければそれでいい』を地で行ってるようにしか見えない。
少なくとも、ピサロ『個人』を悪人にしたくないからと、人間という『種族』全てを倒される理由のある悪にするのはおかしい。

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/01(火) 23:23:23 ID:EhNb2smA0
ピサロを慕ってついてきた魔物っているわけじゃん
人間を滅ぼすぞってゆう考えに賛同して命をかけてくれた部下達がいるわけじゃん
そうゆう連中は6章以降のピサロを見てどう思うんだろうね?


73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 06:52:31 ID:WQJu7x010
レッドリボン軍のブラック参謀みたいに反逆起すんじゃないの

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 08:35:49 ID:S6pi4gGC0
6章のギスギスした会話を見ると、製作者もピサロが悪ってことはわかってると思う
にも関わらずあのシナリオにしたのは謎としか言いようがない

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 09:30:30 ID:366dPBWK0
スタッフは「こんな事を言わせれば格好良い」としか思ってないかと

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 09:35:29 ID:NPQnHTdO0
>>74
ギスギスしてるのはピサロだけで他の仲間は何一つそれに異を唱えずに
ただ6章の展開をマンセーしてるって感じ。
一番の被害者であるのは勇者のはずなんだけど
6章の場合は主人公=自分を最悪な使い方をしてる。
ピサロの台詞は簡単に反省させたら悪のカリスマとしての魅力が廃れるからあんな風にしたのかもしれんが
それが6章の流れとことごとく噛み合っていない。

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 15:15:31 ID:WQJu7x010
例えばバラモスブロスが兄弟のバラモスをロトに殺された復讐の為にロトを殺そうとしていたとしても全然悲劇の悪役じゃないし同情の余地はないな
世界征服企んでる時点でロトに倒されたのはバラモスの自業自得だし
まあバラモスブロスを同情してる奴なんかいないけど

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 15:38:16 ID:yr4ysFHE0
>>72
反感もってる魔物もいるわけですがそこのところどうお考えですか?

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 16:17:01 ID:fLwT2ra30
>>77
悲劇だよ

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 16:21:03 ID:djwCOsa80
>>77
たとえば
もしバラモスブロスがバラモスとは腹違いの弟で、ものすごく兄を慕ってて、
さらさらロン毛のイケメン魔族だったりしたら同情する奴は出てくるんだろうなぁ
出番が唐突な中ボスの一人にすぎなくても

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 16:44:02 ID:kVZ66j920
心理描写や背景を描写されてるかの違いだよ。
感情移入できるかどうかは。
バラモスブロスとデスピサロの違いはそこ。

デスピサロの場合は、作中で細かく性格がわかるし、
女に優しいところ、部下を引っ張って事業を行っているところ、
復讐心など、人間と変わらないんだなって、ある程度共感できるところもある。

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 16:50:48 ID:OLsEIdE/0
>>81
まあ『できるところもある。』程度なら同視しても良いが、問題はそのピサロ自身が感情にまかせて人間を殺すことになんの罪悪感も持ってないことだと思う。
人間と解り合える道を潰しているのはむしろピサロの方かと。

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 17:11:33 ID:m6ZtSLeOO
ガチホモ

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 17:19:53 ID:hAnHT5Q00
「同じ世界に住んでる人間と分かり合えるかどうか」と
「傍観者である俺らが感情移入できるかどうか」は
全く別の問題だと思うが

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 18:03:36 ID:yr4ysFHE0
デスなんちゃらよりシドーの方が悲劇だろ
勝手に召還されて勝手にぶっ殺されるんだぜ

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 18:04:45 ID:BTaxKW9Z0
なんでピサロが魔物に慕われてたのかよう分からん

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 20:58:07 ID:fcNku/6p0
プレイヤーキャラは1人だが主人公は勇者とピサロの2人。
成し遂げようとした事の根底にはよく似た感情があった。
勇者が焼け野原となった村を見たときに感じた言いようのない虚しさと悲しさ、そして、平和と、愛する人を奪った者たちに対する怒り……。
きっと彼は、ロザリーを失ったピサロの行いに、自分と同じものを少なからず感じていたはず。
有無なく勇者として運命付けられた主人公と有無なく魔界を束ねるものとして生まれたピサロ……境遇もよく似ている。
どちらかが生まれていなければ、どちらかもまた、生まれる、いや「創り出される」ことはなかったはず。
つまり、
『勇者』という存在を大きなものにしたのがピサロ自身の行いであったのと同じように『デスピサロ』という存在を創りだしたのは勇者となった主人公自身の行いだった。
ピサロが村を滅ぼさなければ『勇者』として旅をすることを決意しなかった。
同じように『勇者』という存在がなければ村が滅ぼされる事はなかったかもしれないし、さらにその存在が強大なものにならなければ、ピサロがエビルプリーストにけしかけられ、真の『デスピサロ』となる事も、回避できた。
たとえ2人の戦いが不可避であっても、自我を失い制御不能となったデスピサロと相対してしまうという最悪の事態は免れて、戦いの果てに少しでも相互理解が生まれたかもしれないのに……と思うと切なくなる。
冒険が終わり『勇者』としての任務を終えた主人公がなぜ天空人になることなく、ひとり、滅びた村へ帰ろうと思ったのか。
それはきっと『勇者』という存在が犯した罪の重さを彼自身がよく分かっていたから……勇者の名を捨て一個人として、あの村で悲しみを背負って「生きつづける」ことが、自らの罪滅ぼしだと思っていたからではないだろうか。

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 21:26:18 ID:5zaAcKG+0
>プレイヤーキャラは1人だが主人公は勇者とピサロの2人。
DQの主人公は伝統的に「=プレイヤー」で名前が付けられる。
ピサロはあくまで、人間くさいドラマを見せたラスボスでしかない。

>成し遂げようとした事の根底にはよく似た感情があった。
上記の通り、主人公がどんな感情を持つのかはプレイヤーそれぞれ。

>どちらかが生まれていなければ、どちらかもまた、生まれる、いや「創り出される」ことはなかったはず。
勇者は「地獄の帝王」に対する存在であって、魔族の統率者に対するそれではない。

>『デスピサロ』という存在を創りだしたのは勇者となった主人公自身の行いだった。
Q.恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えた、悲劇の悪役というのが世間評ですよね?
A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。
 ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めています。
 また、ロザリーヒルの会話ではピサロは元々ロザリーと一緒に暮らしていたのに
 ある日世界征服の野望に燃えて村を飛び出した、という話も聞けます。
つーか、ロザリーに会ったときに「デスピサロを殺して」って言われてるし、ロザリーを殺したのはピサロの部下。
勇者がピサロナイトを殺さなくても、ロザリーは殺されている。OK?

>ピサロがエビルプリーストにけしかけられ、真の『デスピサロ』となる事も
同上。自分の意志で「進化の秘宝を使い、さらに巨大な存在となる」と言っていた。
エビプリにけしかけられたという根拠がない以上、おまえの妄想に過ぎない。

なんか他にも色々ツッコミ所はあるが、ほとんど>>2-3嫁で片付くな。

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 21:31:05 ID:224jjc+W0
>>87のコピペ元
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/game/etc/library/ps/to/20011122gamlib004011000c.html


速効で論破される事がわかってるはずのコピペを貼るのは
スレ維持のための燃料投下ですか?
だとしたらありがたいことです。

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 22:02:57 ID:+LWvNboT0
>改めてプレイするとよく分るのですがストーリーは単純な勧善懲悪的な物ではありません。
>人間には人間の魔物には魔物の生活があります。人間が善、魔物が悪などとはとても言えません。
>特に「ルビーの涙」に関する一連のイベントを見た後だと、人間の方が邪悪にさえ見えてきます。
>魔族の王であるピサロと勇者である彼、あるいは彼女は、その立場がなければ親友と呼べる間柄になっていたのではなかろうか。
>わずかに運命の歯車がかみ合わなかっただけで五章の結末になってしまったのでは無いかという、ある種の怒りと諦観そして無力感すら感じました。
>だからでしょうか。
>たとえご都合主義のようなものだとしてもピサロとロザリーが蘇り、
>何のためらいもなく邪悪と言える敵を倒せる第六章が私はとても大好きです。

>何でよみがえるんだよ!
>それなら先にピサロの彼女をよみがえらせちまえばいいだろうがよ!
>主人公はシンシアの復活方法を探していたのではないし、落ちがこれでは、私はいったい何がやりたかったのかわからん。
>おまけモードで、もう一つのエンディングが見れるが、私は言い訳がましくて好きになれなかった。

>隠しストーリー。
>FC版で曖昧だった(所持していないので友人からの話だけで推測)ストーリーをしっかり完結させた、という意味で評価したいですね。
>デスピサロは利用されていただけで、真のラスボスとは呼べなかった。そして真のラスボスを、蘇ったピサロとともに倒しにいく……感動そのもの。

どこから突っ込んで良いのやら・・・

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 22:06:20 ID:x12eb0Mw0
>>78
元から反感持っててエビプリ側についた魔物については特に…
魔物も色々あるんだなあってことでいい演出だったと思うよ
だからこそ、ピサロの思想に共感して頑張ってきた魔物達がピサロの変貌をどう思うのかなあと



92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 22:08:55 ID:+LWvNboT0
>しかし俺は、この一連のイベントに関して、決して否定的あるいは、懐疑的には取りたくない。
>むしろ、あくまでも自分の意見としてだが、よく言われる、「他人の大切な人を生き返らせる」のと、
>「自分の大切な幼なじみを生き返らせる」のとどちらが重要かという問いに対しては、俺ならこのDQ4の場合、間違いなく前者を選択する。
>例の男が仲間になるからか!?断じてそれだけではない。
>現に主人公の幼なじみシンシアはエンディングで正式に蘇っている。
>言葉など要らない。シンシアと再会し、共に歩き出した2人の前に、「仲間達」が集まってきてくれる。俺はそれだけで十分と思う。
>俺はシンシアが嫌いという訳ではない。
>自分の、「大切な幼なじみ」に将来を託して死地に赴き、自らの若い命をなげうった儚くも勇敢な生き様は、
>DQ史上に名を残す衝撃的なシーンへと繋がり、多くの人々の心を打った事くらいは俺にだって判る。
>だからこそ、儚く散ってしまったシンシアは、主人公の心にいつまでも生き続ける存在であって欲しいと願うのだ。
>偉大なる父オルテガや、勇敢なシンシアの価値は、人によって千差万別だが、少なくともシンシアに関しては、オルテガの二の舞にはなって欲しくはない。
>ならば、ロザリーを蘇らせた事はどうか。状況やそれが、ボスであるエッグラとチキーラ討伐の「褒美」となれば、余計にオルテガと同様ではないか。
>しかし、俺はこの場合は敢えてそうは取らない。なぜならロザリーは、主人公達には直接は関係ない存在とも取れるからだ。
>例の男、要は他人の「大切な人」を、命をかけて蘇らせた主人公達、俺はその事に胸を張っていけると思うからだ。
>エンディングで、ロザリーヒルの村を飛んでいく主人公の気球を、あの2人は一体どんな気持ちで見ていたのか。
>DQ4の世界で超人的な強さを誇る、魔族の王ピサロ。その強さは、ロザリーを蘇らせた事に対する褒美か。
>最後にピサロの言葉、「次にお前達に会う時は、敵か味方かは判らぬ」勿論、味方として遭える事を切に願う。

世の中にはいろんな人がいるんだな。
俺には頭がおかしいとしか思えないけど。
 ここまで感情を高ぶらせてくれたゲームは久しぶりだ。
 俺の中では、間違いなく貴重な一作である。



93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 22:47:13 ID:TNqND5fpO
6章糞って言ってるジジイ共はチンカス食って氏ねよ

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 22:54:49 ID:x12eb0Mw0
逆にどの辺が素晴らしかったのか教えてくれんかのう
個人的にはピサロがコロっと人間滅ぼすの止める信念のない男にされてて不満なんだが
そしてピサロにお父様を返せと詰め寄らないアリーナに激しく違和感

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 22:59:47 ID:+LWvNboT0
>>93
あとシンシアや両親よりも仇の恋人を優先する勇者もな。
ただ、>>92みたいなピサロ厨にとってはその方がいいみたいだがw

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 23:08:58 ID:x12eb0Mw0
FC版:スレタイ通り同情の余地はないけども、カリスマ性と信念と悲劇性を持った悪党
PS,DS版:同じく同情の余地はないが、全部エビプリの手の平の上ってことでカリスマ崩壊
恋人生き返らせてもらっただけで恋人存命時からの主張を翻す信念の無さを露呈
結果的に地位も女も手に戻って悲劇性も皆無な悪党

6章が好きな人ってピサロアンチなのかな?こんなにみっともなくなってくれて嬉しいって人なのかな?

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 23:50:08 ID:djwCOsa80
>>96
FC版のピサロのカリスマ要素と信念と悲劇性とやらを具体的に教えてくれ

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 23:53:12 ID:l/Fg/htA0
勇者とピサロでハァハァしてる人ぐらいじゃね<嬉しい人

いや、妄想するのは自由だがそれはせめてFC5章前提でやってくれと思う
辻褄あわねーしカッコ悪すぎなんだよ6章のピサロ・・・

>>94
バルザックの親玉であるピサロに対して何も反応しないモンバーバラ姉妹
魔族魔物に追い掛け回されたのに文句も言わないトルネコ
領地内の子供を攫った親玉のピサロに対して「殿」をつけるライアン

もの凄く違和感ある

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 23:54:11 ID:pERgGliYO
シンシアや姉妹の父親より敵の女であるロザリーの優先順位が高いのが謎

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 23:58:09 ID:l/Fg/htA0
>>97
ゲームやってりゃ判るだろ
あれはあのまま死んでこその話だった
雑魚モンスターの雄叫びですくみ上がるって何の冗談だオイみたいな

>>99
その辺は花取る際にミネア入れたら判るってのはどっかで見たな
・・・せめて葛藤するシーンでも入れてりゃ違ったかもしれん


まぁロザリーと違って同情の余地ないんだけどなピサロ

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/02(水) 23:59:57 ID:hAnHT5Q00
>>91
そういうのが描かれてないのは
人間を滅ぼそうって言う思想についてきた連中は少ないって事なんじゃね?
中には人間が好物とか、主食とかいう奴らもいるわけだし

頑張ってたのはあくまで魔族とか自分たちの一族とかの勢力伸張のためで

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 00:08:08 ID:LKCicrBM0
確かに、自分たちの食糧の人間を滅ぼすって発想についていけたモンスターは少ないかもな。

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 00:14:35 ID:agRLZuTD0
実際6章の後、魔物連中はどうなるんだろうなあ

ピサロは当分、人間全体を敵に回すような計画立てそうにないし
エスタークいないしエビプリいないし
進化の秘法知ってたキングレオもバルザックもいないし

どう考えてもそれまで頑張った分のご褒美は期待できない状況だよな
デスパレスでピサロ見て喜んでた連中も、後になって離れていきそうだ

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 00:27:57 ID:koIFwleT0
>>97
カリスマ要素:よく分からないけど魔物達に慕われてる。エビプリも忠臣っぽい
信念:人間どもは皆殺しじゃあ!
悲劇性:仕事優先して傍にいなかったら恋人殺されちゃった
こんなとこかな?
勿論同情の余地はない悪党で人類の敵ではあるけど、いい味付けだったと思う


105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 06:13:58 ID:wyaU9+IN0
目に余るほどの欲深い姿を見て皆殺しを決めたのか
それ以前に虐殺願望があったのか曖昧にしてあるよな

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 07:34:06 ID:KoQFUhNn0
昨日の十二時間大河ドラマの大岡越前の忠臣っぷりはFC版のエビルプリーストみたいだったな
吉宗を思えばこそ吉宗脅かす存在を徹底的に排除してたし

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 08:41:55 ID:wyaU9+IN0
それ言うならミルドラースを想うゲマだな
当のミルドラは「部下がゴチャゴチャしてたけどそんなこと必要なかった」だけどな

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 11:43:42 ID:ykzOGDK80
113 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/01/03(木) 08:37:25 ID:xHJ7YCJk0
正直DS版DQ4のCEROを全年齢対象にした奴は馬鹿 
六章みたいな悪を肯定するシナリオは18禁にしてしかるべき 

正論

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 12:36:07 ID:ekVQOY8yO
よくわからんw

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 13:32:40 ID:ykzOGDK80
>>64
人間「ついに見つけたぞ、お前さえ捕まえれば
    俺は大量の経験地で無敵の存在になれるんだ
    会心の一撃」

ピサロ「きさまら、はぐりんに何をした!」

はぐりん「ピサロ様来てくださったのですね
      私の最後のわがままを聞いてください
      野望を捨てて私と、ぐふっ!」

ピサロ「許さんぞ人間共(ry」

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 13:36:24 ID:Q2EZLfGxO
>>110
6章ではピサロ様も嬉々とメタル狩りに参加するけどねw

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 13:46:12 ID:0vq7FGHPO
「メタル斬り」なんてものをデフォで覚えてるピサロ様

実は昔からメタル狩りしてたんじゃねえか?w

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 13:51:08 ID:0vq7FGHPO
あ、メタル斬りはデフォじゃなかったわ。

まじん斬りと勘違いしてた。
あとドラゴン斬りも最初から使えたはず。

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 14:39:55 ID:H8SgtwOq0
FC版はピサロと勇者が大切な人を失い同じ境遇になる展開が好きだった。
(ロザリーを考えるとDS版は救いがあって良かったが)
同じ境遇の勇者が地獄の帝王になってた可能性もある。

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 14:45:34 ID:mHY9LaIA0
>大切な人を失い同じ境遇になる
Q.恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えた、悲劇の悪役というのが世間評ですよね?
A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。
 ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めています。
 また、ロザリーヒルの会話ではピサロは元々ロザリーと一緒に暮らしていたのに
 ある日世界征服の野望に燃えて村を飛び出した、という話も聞けます

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 14:53:18 ID:vdABZuuR0
別に逃げ出すメタル系を回り込んで阻止とかしてないけどね勇者達は
まあ俺らの感覚的には「メタル狩りじゃあ!」って感じだし
口笛で呼び寄せてまだこちらに気付いてない所を不意打ちとかはしてるけども


117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 15:13:44 ID:agRLZuTD0
>>108
6章が18禁なら、戦国武将を主人公にした大河ドラマのほとんどがそうなるな

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 15:14:38 ID:vdABZuuR0
特に地獄の帝王復活で世界の危機とかデスピサロの侵略で人類ピンチって背景がない状況で勇者があの村で育って
シンシアの制止も振り切って「全てのモンスターを絶滅させて来ます!」って感じで旅立って
その旅の途中で故郷が襲われたと聞いて急いで帰ったらシンシアが死ぬところで
「モンスターを皆殺しなんてやめて私と・・・ぐふっ」「おのれモンスターめ!皆殺しにしてくれるわ!」

これだったら誰がどう見ても同じ境遇だったかもしれんけどそうじゃないしね

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 16:12:52 ID:JIr20KXH0
個人的にピサロには同情できんが、

Q.恋人のロザリーを殺されて復讐に燃えた、悲劇の悪役というのが世間評ですよね?
A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。 云々
 
これはある程度反論できそうだ。
主人公は生まれた時から「魔族根絶」を定められた勇者じゃない。
主人公本人にその自覚はないにしても周りは勇者として育ててる。
主人公は魔族にとっての「地獄の帝王」だったわけだ。

だが、DQってのは勧善懲悪もので魔族は「絶対悪」が暗黙の了解。
人間が魔族を殺すのは正義だけど、魔族が人間を殺すのは悪。
その方式を破るようなストーリーや設定がない(DQ4の魔族も他のDQの魔族と同じ存在のまま)のに、
いきなり主人公とピサロは同じ境遇で似た存在って言われても、魔族は悪なんだから同情できないよな。

魔族がもう一つの「人間」という存在(魔族も姿がキモイだけの一人類)だったり、
ピサロが自分が魔族だということに悩んだり、
自分がしている事が正しいのかと考えたりしてたら別だったんだが。

ピサロを擁護してる人種は、「DQ界において魔族が悪」だって事を忘れてる。もしくは気にしてない。
もしくはピサロに見た魔族の人間臭さを過剰認識してる。
「人間を大虐殺したけど、ロザリーとの間に愛があったから許す」みたいな。
まるで恋空(笑)スイーツ(笑)

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 16:15:55 ID:mHY9LaIA0
>主人公は生まれた時から「魔族根絶」を定められた勇者じゃない
「魔族根絶」じゃなくて「地獄の帝王の打倒」
魔族には人間による支配の危険も絶滅の危険もない。

>人間が魔族を殺すのは正義だけど、魔族が人間を殺すのは悪
Q.勇者も殺してるし、どっちもどっちなんじゃないんですか?
A.勇者に限りませんが、人類はあくまで凶暴化した魔族に対して自衛で戦っている形です。
 魔族は世界征服を掲げ、身勝手な侵略を行っています。どっちもどっちな訳がありません。

「魔族だから悪」だなんて誰も言っていない

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 17:55:51 ID:ykzOGDK80
>>120
全文読まずに文章の一部に過剰反応するからピサロ悪派は沸点が低いと言われるんだ

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 18:14:32 ID:L8FzKPkC0
別に

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 18:14:35 ID:mHY9LaIA0
>>121
おかしな点を指摘しただけで
なぜ過剰反応になるのかkwsk

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 18:20:26 ID:5L6mUkYk0
>>121
>>119はピサロに同情できないとは言っているけど、その論拠としている部分はおかしいぞ。ってことだろ。
答えが合っていても式が間違っていたら点数は貰えない。

> 主人公は魔族にとっての「地獄の帝王」だったわけだ。
勇者=「地獄の帝王」単体を倒す存在。魔族の根絶を目的としているわけではない。
地獄の帝王=「世界」を滅ぼす存在。魔族以外は滅ぼされるのかと、ホビットも心配している。
魔物が絶対悪かどうか以前の問題。

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 18:33:05 ID:0vq7FGHPO
・良い人間
・悪い人間
・良い魔族(魔物)
・悪い魔族(魔物)

がいて、ピサロは一番下。ただそれだけの事。

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 18:38:15 ID:JIr20KXH0
>>120
>>124
細かい定義はそうかもしれないが、
魔族にとっては地獄の帝王が打倒される事は魔族全体に絶望を与えることと同義だろう。
「地獄の帝王」と「勇者」の存在理由に違いがあっても、
どちらもそれぞれ魔族と人間の脅威であることは間違いない。
勇者を「魔族を根絶する者」と言った事は間違いを認める。

つまり、勇者と地獄の帝王は対となるものとして描かれる条件は満たしてると言いたいんだ。
ただ、だからといって人間と魔族が同等となるような描かれ方はしてない。
なのに、ピサロの存在は勇者と同等の場所に持っていこうとする考え方がわからない。

勇者が5章でしてきたことは善行、ピサロが5章まででしてきたことは悪行。
(魔族からしたらピサロは善行なのかもしれないが、ここで魔族=絶対悪を当てはめる)
ここまではっきり描かれているのに、6章でいきなり同等に並んだ。
5章EDなら主人公とピサロはコインの裏表であったかもしれないが、6章でピサロも表に出てきてしまった。

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 18:47:16 ID:mHY9LaIA0
>>126
>魔族にとっては地獄の帝王が打倒される事は魔族全体に絶望を与えることと同義だろう。
そんな設定も描写も無い。
あるならソースをどうぞ。

>どちらもそれぞれ魔族と人間の脅威であることは間違いない
上に書いたことと同じになるが
ピサロ一派(侵略や絶滅を企む魔族連中)にとって脅威だという根拠はあっても
魔族にとって脅威だという根拠はない。

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 18:55:34 ID:vdABZuuR0
まあ両陣営の希望の星って意味では、勇者もエスタークも似た存在って言えると思うよ
もともとの目的が違うから全くの同等ではないけども


129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 18:57:00 ID:U1Cb4P2DO
あの時代の魔族はエスタークの臣下というわけでもなく、エスターク倒されても『世界征服ができなくなる』という程度。
一方、伝説の信憑性にもよるが勇者の死は『人間の絶滅』に直結してる。

ある程度の現状維持ができるのにそれ以上を望んでの障害と、現状維持すら一方的に打ち破られるのでは、脅威の意味が違う。
ピサロがモロに当てはまるが、おとなしくロザリーと暮らしていれば平和だったのに、
エスタークの勝馬に乗ろうとして色々暗躍したらロザリー殺された。

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 20:02:54 ID:5L6mUkYk0
>>126
予言だと「地獄の帝王と天空の勇者」が対になるのは、その通りだろうな。要するに魔王と勇者の関係。
ただ、指摘されてるとおり、希望にする範囲(一部魔物か全人類か)も脅威の質も違う以上、同等の存在ではない。

>(魔族からしたらピサロは善行なのかもしれないが、ここで魔族=絶対悪を当てはめる)
悪行を行うのは魔族だからではないし、魔族が絶対悪とも限らない。
魔王(4で言うと闇の力)が現れて凶暴になったり、邪気を払えば仲間になったり(5)もするし。
ピサロは、個人の野望で世界征服を目論んで1章から色々な悪事を重ねてきたから、同情の余地無しと指摘されてる。
別に、絶対悪の魔族が善である勇者と同じように救済されたからじゃないぞ?
FC版の頃から同情の余地なき悪党だった。ただ、FC版は死ぬことで決着をつけたのに、6章で全てを崩壊させただけ。

>>127
話せばわかる相手みたいだし、そんなに冷たい言い方しなくてもいいんじゃね?

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 20:17:58 ID:agRLZuTD0
つーか、地獄の帝王についての評価はどれが正しいんだ?
天空からの預言と、それを聞いた人間は「世界が滅ぶ」って言うし
デスパレスの連中は「魔族の世界が来る」って言うし

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 20:33:26 ID:5L6mUkYk0
せ‐かい【世界】
1.地球上の人間社会のすべて。万国。「―地図」「―一周」
2.人の住む所。地方。源氏物語東屋「さる東の方の、はるかなる―に」
3.世の中。世間。うきよ。浄、八百屋お七「武兵衛に添ふは―の義理」
[株式会社岩波書店 広辞苑第五版]

大陸が沈むとかそういう物理的な「世界」じゃなくて、
人間(エルフ・ホビット・天空人含む)が生きる世の中が滅んで、魔族の社会になるってことでしょ。

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 21:13:06 ID:agRLZuTD0
ああ、なるほど
そっちの「世界」なら意味が通るんだな

ピサロやエビプリが魔物連中を騙してるのかその逆か、とか考えてた

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 22:01:24 ID:JIr20KXH0
なんでピサロは人類滅亡を考えたんだろうなってのが俺の疑問だったんだ。
人類滅亡はピサロの独断なのか?個人的な欲望?
でも、そうすると他の魔族も人類を滅ぼしたがる理由がわからない。
じゃあ、魔族にとって人類を攻撃することが存在意義なのではないかと。
それはゲーム製作の構成上そうならないといけないのかもしれないけど、
それをゲーム内で言葉にすると「絶対悪」かなと。

世界樹やロザリーヒルに平和を望む魔族もいるのはわかってるが、これは少数派みたいだし、
邪気やら闇の力やら含めても魔族の本質は悪じゃないかなと。
ここまでくると今度は魔族と魔物を分けて考えなきゃいけなくなるのだろうか。
まぁ、これに関しては明確な説明がどこにもないから個人の判断に任されそうなんだけど。

さっきDS版6章終わったんで話し飛んで感想。
5章までだと、最終的にエビプリもデスピサロも死んで丸く収まってるけど、
6章でなんで主人公達はピサロに協力してエビプリに立ち向かうのかがやっぱりわからない。
エビプリはロザリー殺害の黒幕だったかもしれないけど、人間vs魔族の黒幕じゃないのにね。

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 22:15:18 ID:zuIDS+J20
ロザリーも変だよねえ
5章までの時点で、何度言ってもピーちゃんは私の言うこと全然聞いてくれません
もうどうしようもないんであいつ殺しちゃって下さいって勇者一行に依頼してるんだよね
なんで6章だと、私ならピーちゃんを止めれますってなってるのだろうか?
5章までと比べて、もう記憶も理性すらも残ってないかもしれない悪条件なのに

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 22:37:26 ID:TuynXhYf0
六章のロザリーは実は甦ったんじゃなくて、
腐った死体か何かに生まれ変わったんじゃね?
生前の記憶は多少残っているが、
もう全く別の人格を持った別人になったんだよ。

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 22:37:27 ID:U1Cb4P2DO
>>134
『存在意義』よりは、ピサロの『個人的な欲望』にモンスターの一部が乗っかった方が筋が通るような。
魔族、モンスターにしても考え方は一律じゃないだろうし。

侵略関係の全てをピサロ一人の責任とは思わないが、6章を考えれば現状維持もできた。
つか、昔から『魔族だから人間滅ぼす』を地でいくなら、ロザリーへの宣言も「今更何を」って感じだろ。
あの時点までは、気に入らない存在であれ、人間とは不干渉である種の共存してたんじゃないかねえ。

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 22:44:16 ID:mHY9LaIA0
>>134
魔族の姿勢に関しては現実の争いにあるように、
人種(ドラクエでいう種族)の違いによる差別意識とか
主導者による覇権主義の影響(ピサロの悪行の出発点は「世界征服の野望」)とか
その辺のような気がするんだけど。
人間を捕まえて食ってる魔族の存在や
ゲーム中のこういった台詞↓の存在を考えるとね。

「ふーむ……。調べれば調べるほど似ておる!
近頃の天候はその昔魔物達が荒れ狂った時代にそっくりじゃわい。」
「近頃 魔物どもが力をつけてきたような気がするのだ。」
「デスピサロが消えた頃から 魔物達も出なくなったそうじゃ。」
「東の灯台が魔物達に襲われたのは つい先日のこと。」


魔族が人間を攻撃する為に存在するような生き物なら
エスターク封印から本編までの間に
大きな争いが頻発してなきゃ辻褄が合わないと思うけど、
そういった事を裏付ける描写は無いしね。

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 23:06:22 ID:agRLZuTD0
6章でピサロが極端な方針転換する辺り
そもそも人間と接触する機会自体がほとんど無かったとしか思えんよな
そのくせ人間の味を覚えてるし、魔王がいたら活性化したりするし
どこから湧くんだ、魔族と魔物

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 23:13:09 ID:JIr20KXH0
リメイク版になって魔族たちの意見が前にでてきたから考え方も変えなきゃいけないかな。
FC版でも一枚岩じゃない感じはしたが、
ピサロ個人を慕う魔物とかエビプリに従う魔物とか一般魔物の心情はそこまででてなかったからなぁ。
デスパレスで変化の杖やピサロPTに入れて会話聞いてると魔物達がすごい人間臭い。
DQ4の魔族も社会体制を持った文明の一つだと考えた方がしっくりくるか…。

>>138
それに関してはエスターク(地獄の帝王)ほどの存在がいないと魔物も迂闊に地上に手を出せないのではないかなぁ。
マスタードラゴンもいるし。
エスタークが封印されてから頭を失った魔族は大人しくしてた。
そこに現状を良しとしないピサロが煽ったから、鬱憤が溜まってた他の魔族が賛同したと。
でも、どっちにしても煽り主はピサロなんだよなぁ。

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/03(木) 23:13:55 ID:zuIDS+J20
1万歩譲って、ロザリー蘇生させてピサロ元に戻して今までの悪事を水に流すのをよしとしても
なんでエビプリ退治に勇者が付き合わなきゃならんのかマジ不明なんだよね
ただの内部抗争じゃん。どっちが勝とうが人類にはどうでもいいじゃん
ピサロはロザリーんとこで隠居するんだから権力取り戻す必要皆無じゃん
よくも騙しやがったなってことで復讐したいんなら1人でやるべきじゃん
エビプリも人類滅ぼそうとしてるとか、改心したピサロが魔物のトップになることで初めて平和が訪れるとか
なんかしら勇者が助太刀する理由付けがなきゃおかしいよねえ

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 00:23:57 ID:7j4ACkVR0
5章アリーナ
「憎しみ?なによ自分ばっか!憎しみならわたしだって負けないくらいあるわ!
 お父さまや城のみんなを連れ去られた憎しみ。デスピサロにたたきつけてやる!」

ピサロ加入後6章アリーナ
「さーてとっ!新しい敵を目指して出発ね!ウデが鳴るわ!」

ギャグかと思うほどサントハイムをスルー

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 00:26:48 ID:Ta2ZqE3v0
魔物の人格が詳細に描かれた分、余計にピサロの振る舞いが疑問。
殆どが知性を持たずトップに盲目的に従うだけならまだ理解できたが、
あんなに人間臭い連中がピサロの心変わりに動揺しないとは思えない。
「ピサロ様の理想に殉じて働いたあの日々は何だったんだ。」
「勇者達の剣の前に散っていった仲間達の命は何だったんだ。」
「女の命一つでコロコロ主張を変える男に服従していた俺達は何だったんだ。」
ピサロはこいつらを全部ほったらかしてロザリーと隠居する。
悪ではあるが魔物達は憐れだと思う。

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 00:36:11 ID:7j4ACkVR0
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1074727.html

こういう腐のデカイ声に開発が惑わされたか、内部にも腐がいるかだな。

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 01:09:29 ID:raEGiRNc0
>>142
5章時よりも更に鍛えられて脳ミソまで筋肉に

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 01:26:40 ID:s35z7WFm0
リメイク版の導かれし者達の会話文にも結構変なのあったからなぁ。
おもしろいのももちろんあったんだけど、「こいつら緊張感なさ杉やる気あんの?」ってのが多い。
シリアスな雰囲気でギャグみたいな事言われると、遠足と間違えてしまうくらいだ。
あと思ったほど正義の味方じゃなくて、空気読めない発言も多い。

あのノリだったら、ピサロが仲間になりたそうにこっち見ててもそりゃ許すわって思う。

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 02:17:09 ID:YfWBpY7h0
そもそも正義の為にって気合いれて冒険してるのはライアンくらいじゃね?
勇者はプレイヤー次第だから置いておくとして
トルネコは単純に武器集めの旅に強い味方が欲しかっただけだし
あとのメンツは個人的な復讐の旅だしさ
で、だからこそあっさりピサロを許す展開が腑に落ちないんだが


148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 02:50:15 ID:s35z7WFm0
まぁ、動機は昔から同じだし、
導かれし者ってのは天(マスタードラゴン?)が勝手に定めたことだからそれはいいんだけどね。
バラバラの動機の者が一同に集うのがDQ4の良いところだと思う。

ただ会話文が悪乗りしすぎ。つまりリメイクスタッフ自重。
そしてスレチなので俺も自重します。

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 03:46:02 ID:YfWBpY7h0
>>144
俺も腐女子にウケそうとか腐女子が作ったっぽいとか勝手に思ってたけど
よくよく考えると女であるロザリーとのラブラブエンドってのは腐女子的にOKなんだろうか?
下手すると6章って腐女子にすら嫌われてるんじゃないか?
6章好きって一体どんな人なんだろう?


150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 06:53:18 ID:ukNfP2kd0
>>149
ちょっと真面目に考えただけでも腹の立つシナリオだからな>6章
少なくともピサロ≠悪党という前提でないと全く成り立たないシナリオだけど
本編見る限りとてもそうじゃないことはこのスレで証明されてる。
ゲームとしてラスボスを使う楽しみがあるからそれだけで良いとかリメイク総合スレでよく耳にするが
だからと言ってあんなシナリオである必要性ってあるのだろうか?

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 09:49:39 ID:J7FgaJzg0
単純に「ロザリー復活とピサロ救済」しようってのがあって、
 どうやって復活・救済させようか→世界樹の花って無いし、ルビーの涙使えるじゃん。
 じゃあ新たなラスボスが必要だね→ロザリー殺させたエビプリは野心があったことにしとけ。
 ピサロはこんな発言したら格好いいんじゃね?→DQN
ってだけの気がするな…。6章って偶然と成り行きとご都合の塊だし。

同じ内容でも、まずエビプリ復活で世界真っ暗にして危機感煽り→倒すにはピサロが必要→ルビーの涙の効果発覚
→ロザリーを復活させる。みたいな流れにすれば、まだマシだったのに。
もちろん、復活したピサロは一人で突っ込んで負けてから「勇者の仲間に入れてくれ」→選択肢発生。断ることも可能。
ピサロ仲間にしなくてもエビプリと戦えて、その場合は闇ゾーマ並、ピサロ仲間でゾーマ並みの強さ。俺妄想乙。

まあ、何があってもピサロに同情の余地がないのは変わらないし、個人的にはエビプリの改悪が一番問題だ。
エビプリは冷徹な忠信→下克上狙う小物、ピサロは是非はどうあれ信念の人→部下の掌で踊らされる馬鹿王。
二人のキャラが落ちるだけで、ラスボスの盛り上がりも物語の完成度も、全ての株が大幅下落だろ…。

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 11:59:39 ID:7j4ACkVR0
>「ロザリー復活とピサロ救済」しよう

DQ4コマなどでついた痛い腐女子のデカイ声が原因だな。

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 12:19:00 ID:t1xZDtowO
偏見込みだが、某種で主人公たちが共闘した際にキャーキャー言ってた奴らの、より酷い層かと。

あれは、お互い一兵士だし、過去の戦いを悔やみもしていたから嫌いじゃないが、
戦争ふっかけた挙句に反省もしてない最高責任者をケジメも取らずに仲間にするのは無理がある。
脳で考えずに、『美形同士の共闘(笑)』というだけで脊髄反射のように感動的とのたまって、1〜5章の件を華麗にスルーできる。

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 12:37:01 ID:9F2IMz3TO
>>153
種も種で酷いとは思ったけどね。
種死にはもっと酷い展開が待ってたけど。
そういえば6章絶賛厨の中に「勇者は憎しみの連鎖を断ち切ったんだよ」とかほざいてたのがいたが
種でピンク教祖も似たようなことを言ってたよねw

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 12:53:29 ID:t1xZDtowO
その割には、ピサロの個人的な復讐に付き合うのが6章な。
結果は駄目でもいいから、説得やら和解もしようとせずに戦う前からブチ殺すの前提で、何が憎しみの連鎖を断ち切るだか。

結局、過去の罪やら全てを海老に押し付けた挙句、倒したら残りの部下を放り出して隠居。
種でさえ、引き継ぎとかの事後処理はもう少しちゃんとしてた。

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 13:18:30 ID:s35z7WFm0
ttp://rulamoon-grass.at.webry.info/200711/article_37.html
ttp://rulamoon-grass.at.webry.info/200711/article_38.html
ttp://rulamoon-grass.at.webry.info/200711/article_34.html
ttp://rulamoon-grass.at.webry.info/200712/article_36.html

ピサロ関係のセリフをまとめてる人がいた。
サイト管理人も腐女子みたいであれだが、注目すべきは導かれし者達の会話。
3つ目の6章からが特にひどい。
全員当初の目的を忘れて、ドラマ観て泣いてるスイーツ(笑)みたいだ。

ミ「エルフを いじめるような 人間こそ 地獄に 落ちちゃえばいいのに……。」
ラ「こうなると 我々も どこに行けばよいのか 道を 失いますな。デスピサロを 倒すことこそが 果たして 正義なのか……。」
ア「もちろん わたしは 戦うのが 大好きなんだけど…… 戦う以外に 物事を解決する方法があるなら それに こしたことはないわ。」
ク「考えてみましょう。考えれば きっと別の道も 見えてくるはずです。」
ト「生まれ変わって…… あ 私 もうホントにダメです。うっううっ……。」
マ「この分だと デスピサロは 本気で あたしたち人間を 滅ぼすつもりでしょうね……。あーーんっ!ホントに どうすればいいの!?ミネア いいアイデアない?」

ク「このような奇跡に 立ち会えるとは このクリフト モーレツに 感動しています!」
ト「うっううっ……。」
マ「ロザリーが 生き返るなんて 信じられないわ。いろんなことが 起こるものね。」
ラ「ロザリーどのの 言葉通り ここは デスピサロのもとへ 急いだ方が よさそうですぞ。」
ア「デスピサロの所って いったら…… ああ あそこね!○○○○は もちろん わかってるわよね?」
ミ「ホビットのみんなは これで わたしたちのこと 許してくれるでしょうか?」
ロ「みなさんには 本当に 心から感謝しています。けれど 今は 話しこんでいる時間は ないのです。お急ぎください。」

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 13:21:57 ID:s35z7WFm0
ラ「ピサロとやら…… なるほど ウワサ以上の ちからを持っているようですな。魔物たちの尊敬を 一身に 集めるだけのことは ありますな。」
ラ「新たな脅威…… ピサロどのは たしかに そう言いましたな。それは一体 どこに あるのか…… 想像がつきませんな。」
ア「あれ?なんか 勝手に馬車に 入っちゃってる人がいない?……それとも これで よかったのかしら。
ア「さーてとっ!新しい敵を目指して 出発ね!ウデが鳴るわ!」
ク「信じていれば…… 愛を つらぬけば…… 私だって いつかきっと……。」
ク「やはり 愛です!愛のちからは なににも 勝るのです!」
ア「なんか クリフト。やけに うれしそうね。」
ブ「ふむ。思いもよらぬ仲間が くわわりましたな。」
ト「き…奇跡が……。信じられません。はうあぁ… 涙が止まりませんよぉ。」
ト「この場所にいるだけで 私 泣けてきます……。あ 来ました来ました。ううっ!」

エンドール城内B1囚人「近づくんじゃねえっ!はやく デスピサロを連れて こっから消えてくれ!」
ピ「この男 ひょっとすると 過去に わたしのニセ者にでも 痛めつけられたんじゃないのか。」
マ「ピサロに覚えはなくても 昔 ピサロが とことん痛めつけた 人間の ひとりなんじゃないの?」
ミ「気の毒ですが あの方の 恐がりようは 見ているぶんには とても おもしろいですわ。」

おいおい、ピサロは武術大会で人殺してるのに…。
どうしたんだ、導かれし者達は…。

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 13:34:32 ID:gA73zFhf0
読めば読むほど6章のクソっぷりが伝わってくるな。

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 13:37:53 ID:t1xZDtowO
改めて見ると、アリーナの脳筋ぶりが異常だ。
武術大会関連なんか、戦闘民族も真っ青のただの戦闘狂に近いわ。
あと、目につくのがクリフト。まんま4コマ辺りからの逆輸入で、スタッフに『言わされてる感』が強すぎる。

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 13:57:02 ID:9F2IMz3TO
アリーナは途中から完全に戦い>サントハイムのみんなになってるな
ピサロを助けるか倒すかも二の次で強敵と戦えたら後はどうでもいいみたい

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 13:58:56 ID:tA+OYd/j0
ブライ「敵だと思い込んでいた 存在と 手を組んで また 新たな敵に いどむ……。
人生とは まったく 山あり谷ありですな。フム。」





>敵だと思い込んでいた存在




162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 15:52:06 ID:kWD/9ShN0
リメイクの脚本書いた奴、とんでもない低脳の集まりだな

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 18:00:23 ID:/XLqU5ti0
6章アンチスレではないけども、ピサロについて考察するとどうしてもね・・・

罪悪感からロザリーを生き返らせようとゆう展開まではまあなんとか納得できるけども
何故かロザリーがピサロを説得しようとアグレッシブに行動する性格になっていて
奇跡的にルビーの涙には進化の秘法を打ち消す力があることが土壇場で判明し
幸運にも元の姿に戻れたピサロがこれまたラッキーなことに人類侵略を思い留まり
だがどうゆうわけかピサロのお家騒動の解決に協力するのが当然といわんばかりの空気になり
過去の所業を全然反省してないピサロをまるで騙されていたけど本当はいい奴だったかのごとく歓迎し
先のルビーの涙を試そうともせずに進化の秘法を用いたエビプリを真っ向勝負で退治し
「反省してないし人間を許したわけじゃない、次に会う時は敵同士かもな」
と恥ずかしげもなく発言するピサロを放置して世界が平和になったと大喜びで大団円って・・・ねえ?
誉めるところが一つも見当たらないのがすごいな

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 18:44:17 ID:s35z7WFm0
これもテンプレに入れた方がいいんじゃないか?
勘違いしてるのが多すぎる。

Q.エビルプリーストが黒幕なんでしょ?主人公と勇者が協力して当たり前じゃない。
A.エビプリは「ロザリー殺害」の黒幕であって、人間対魔族の争いの黒幕ではありません。
ピサロは始めから人間を滅ぼそうとしてるので、ピサロの人間滅亡願望にエビプリは関係ありません。
ちなみにエビプリがロザリーを殺す理由は
FC版では「ピサロが真の魔王として覚醒するのにロザリーが邪魔」、
リメイク版では「ピサロに進化の秘法を使わせて化け物にし自滅させ、自分が魔族の王になる為」です。


しかし、マスタードラゴンも
「あの魔族の王デスピサロ。あの者のチカラが なければ真の巨悪を倒すことは できなかったであろう。」
とか、エビプリを真の巨悪にしてるんだな…。

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 18:44:53 ID:W6bx1Gbf0
>>163
すげえ客観視
尤もな指摘だ

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 18:54:52 ID:e4S8utUK0
リメイクやってないから詳細はわからんけど6章じゃエビプリも世界征服しようとしてたんでしょ?
じゃあ勇者とピサロの共闘は必然だと思うんですが

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:03:39 ID:W6bx1Gbf0
>>166
発覚したのは決戦前なのでなりゆきであることにかわりはない

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:06:04 ID:e4S8utUK0
そうなのか
そういやエビプリってなんか悪いことしたっけ
ロザリー殺させたくらいしか思いつかない

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:09:52 ID:ULHP09QR0
結局リメイクの追加要素として裏ボスが欲しかった、という事情が前提なんだよね
5や6はオリジナルでそれに該当する敵がいたし、3はシナリオフリーなのでどうとでもなる
4はシナリオ重視の都合上、脈絡のない裏ボスは出せない
で仕方なくエビプリが再登板となったわけだ
まず結論ありきの話作りなんだから破綻して当然

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:21:13 ID:NW0+PSTS0
悪人とか言ってるけど、種族違うじゃん
異種族を排除して自分の縄張りを広げるなんて自然界で普通に行われてる生存競争なのに
なんで人間通しの争いみたいなノリで議論してるのかわからん

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:24:42 ID:s35z7WFm0
>>168
ゲーム中でエビプリがやったことは、
「ロザリーを殺すよう人間を仕向けた」事と「デスパレスを乗っ取り魔族の王の地位についた」事。
確かにエビプリも人間を滅ぼそうとしてたと思うが、それとピサロは関係ない。
目的は重なったがそれが主人公達がピサロを許す(同行する)理由にはならない。

だが主人公達はロザリーの話で涙ぼろぼろ、全許容。

ピサロはとんでもない悪人だけど、そんな大悪人にもロザリーのように想ってくれる人がいたんだね。
相当の罰は受けるべきだが、かわいそうな人だよね。っていうのがピサロって存在の良いところだったはず。
(この場合の「かわいそう」は欲望に駆られて、想ってくれる人の事を考えられなかった呆れと憐れみ)
その罰に相当するのがロザリーの死と化け物化による孤独な死でFC版ならキレイに終わったんだが…。

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:28:33 ID:s35z7WFm0
>>170
どうやら天空シリーズは全種族元々平和を愛する者が根底らしいからな。
>>119からの流れを読んでみたらどうだ。

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:36:48 ID:9F2IMz3TO
>>169
海老を真の巨悪にしたいならそれはそれでいいのよ
後付けでも海老が自分の計画のためにピサロに人類殲滅願望を植え付けてた描写があるなら
とりあえずリメイク内では整合性を保つことはできた
しかし、追加された会話システムによれば、人類殲滅はピサロ自身の意志によるものとのこと
海老を全ての元凶にしたい割にはわざわざ自分から矛盾点を作ってるんだよね

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:39:13 ID:NW0+PSTS0
>>172
全種族が平和を愛してるのに雷に打たれた木こり

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:43:41 ID:e4S8utUK0
>>170
ある種族の縄張り侵攻する奴はその種族にとって悪以外何者でもないだろ
しかもピサロさんは滅亡までたくらんでたわけだから大悪党ということになる

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:47:26 ID:/XLqU5ti0
面白くねーけどロザリー蘇生させてくれた礼は言っとくわ
それよりエビプリに報復したいけど1人じゃ手も足もでないからお前ら協力しろ
どうせ目的いっしょだし不都合はないだろ?俺様は信念に基づいた過去の行いは微塵も反省してないし
魔族の王に返り咲いた後にまた人間滅ぼそうとするかもしれんけど今は味方な。OK?
ああでもあんま話しかけるなよ。薄汚い人間なんかと馴れ合いはゴメンだからな
んじゃエビプリ殺しに行くか。寄り道とかすんじゃねーぞ

ピサロを仲間にしますか?
 はい
 いいえ
→たたかう

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:49:49 ID:s35z7WFm0
>>172
マスタードラゴンの行動は矛盾がありすぎる。

>>173
エビプリを真の巨悪にする事だってシナリオ次第じゃ十分できるんだけどな。
リメイクスタッフはしたつもりになってるが全然なってないのが現実。

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:50:55 ID:GhPY9HLe0
ロザリーヒル完全スルーしてもロザリーを生き返らせるしか選択肢がないのもな。
面倒にはなるが強制イベントにすれば良かったのに

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 19:57:57 ID:s35z7WFm0
>>176
主人公一行「ロザリーとの愛が素晴らしい、泣いた、そんなロザリーを殺したエビプリ許せないね」

ピサロを仲間にしますか?
 はい
 もちろん
→一緒に戦えて嬉しいです

この物語は様々な目的や宿命を持った冒険者達が
イルムの宿屋でたまたま諸悪の根源の素顔を見た事により、
2人のメロドラマにはまってしまい熱烈なおっかけになる物語である。

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 21:11:08 ID:9F2IMz3TO
>>170
散々既出だが、そんなこと言い出したらDQの全ラスボスにも当て嵌まってしまって
ピサロ一人を特別同情する理由もなくなるんだがな。
それどころかロザリーを捕まえて虐待することすら狩猟ということで正当化できてしまう。
何よりも単純な善悪の観念で(自分のことは棚に上げて)人類を滅ぼそうとしてるのはピサロなんだが。

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 21:26:05 ID:xYwVypOc0
ピサロ「ロザリー。 わたしは にんげんを みな ほろぼすことにした。
     まもなく せかいは さばきのほのおに やかれるだろう。

どう見ても生存競争ではなく、ピサロ様独自のお裁きで人間を滅ぼす気まんまんです。どうもありがとうございました。

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 21:51:16 ID:BhbXJaQj0
>>166
魔族の王になっただけで世界征服までは確定じゃなかったっけ?
主人公たちだけで会いに行ってもお互い襲い掛かることせずにに会話だけで済むんだがな

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 21:52:09 ID:BhbXJaQj0
×確定じゃなかったっけ?
○確定じゃないんじゃなかったっけ?

184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 21:59:37 ID:lnJX8r+R0
海老は魔族の王になったことで満足しちゃってるっぽい

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:02:30 ID:RXIjSpG50
ピサロは魔族ではあるが決して悪ではない。
デスパレスや魔界で結界を守っている奴らの話を聞いても部下を最大限に信頼しているし、カリスマ性もある。
4の物語はピサロが恋人を守るために起こった悲劇といえる。


186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:17:36 ID:cH/WbP5d0
>>185
さすがに釣り臭いが……それでもネタにマジレスすると
>デスパレスや魔界で結界を守っている奴らの話を聞いても部下を最大限に信頼しているし、カリスマ性もある。
 その場合6章で勇者と共闘したことはどうなる?
 個人の都合でかつての敵と手を組んでモンスター虐殺させても平気な顔、エビプリ倒したら立場も何も全部放り出してロザリーと平和に暮らし始めるし、
それこそ忠臣アンドレアルも報われないだろ。
 そもそもピサロが居るのにモンスター達が躊躇いもせず襲ってくるのはどう解釈したらいいのか?それってどんなカリスマだよ。

>4の物語はピサロが恋人を守るために起こった悲劇といえる。
 ピサロが世界征服を計画したのはロザリーが生きてるうちのこと、
 それ以前にロザリーが虐待を受けていた件を考慮に入れるとしても一人を虐待した報復に人類皆殺しというのは過剰防衛にも程がある。
 そもそも当のロザリーが『野望を捨てて平和に暮らしてください』ってお願いしたのにピサロは聞く耳を持たず計画を推し進めたことを忘れてはいけない。
 またロザリーの件はあくまで個人単位の犯罪者の行動でありその実行犯はピサロがその場で殺害している、さらに言うなら殺害事件はピサロの身内の裏切りだし。

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:18:00 ID:e4S8utUK0
>魔族の王になっただけで世界征服までは確定じゃなかったっけ?
そうなら勇者がピサロに協力する形になるな
しかし勇者にはピサロに協力してやる恩も義理もないような

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:18:20 ID:s35z7WFm0
魔族の王になる=世界征服ってイメージがあったけど、よく考えたらDQ4はそうじゃないみたいだ。
エビプリは魔族の王になったことで満足してるっぽいね。
あれからどうするつもりかはわからないがゲーム中では語られてない。

むしろ(ピサロ派魔族を貶す為とはいえ)人間を解放したり、エビプリに人間PTで話しても襲ってこないなど、
ピサロよりも人間に拘ってない感じがするな。
まぁ、「急がねば お前たち人間は デスピサロに 滅ぼされてしまうかもしれんぞ。」とか言ってるから
人間の事なんか微塵も気にしてないだろうが。

でも、進化の秘法で究極の進化をしようとしてるのは地獄の帝王になりたがってるのか?

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:23:23 ID:e4S8utUK0
エビプリ 政治家
ピサロ  アカ

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:35:45 ID:79Gparhb0
6章で、ピサロをパーティに入れないでデスパレスのエビルプリーストと会った場合

エビルプリースト
「むう? 人間か。 こんな所まで入ってくるとは なかなかの勇気だ。
 その勇気を たたえて お前たちに いいことを 教えてやろう。
 お前たちの 真の敵である デスピサロは 今はもう この城にはいないのだ。
 デスピサロは 地下帝国で 進化の秘法を使い 今も 進化を続けているだろう。
 急がねば お前たち人間は デスピサロに 滅ぼされてしまうかもしれんぞ。」

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:49:05 ID:GhPY9HLe0
あれ?エビプリ普通に良い奴じゃね?とか思った俺は異端か?

むしろ、人間と魔族が共存する為に邪魔なピサロを排除しようとしてただけだったりしてな(多少の犠牲はあったが)
そう思えてしまうぐらいピサロはDQN

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:50:26 ID:rZTwB2xZ0
俺は第五章までのピサロに関しては肯定派。
六章まで含めて考えると、わけわかんなくなるけど。
いくら最愛の人を生き返らせてくれたからといって、
いきなり勇者達と共闘するのは、おかしいわな。
ピサロ自体は好きなキャラなので、仲間として操作できる嬉しさもあり、
かなり複雑な気分。

でもまあ、あれって単なるファンサービスみたいなもんでしょ。

堀井さんって、確か小説賞の選考委員かなんかもやってた思うけど、
人の小説を偉そうに批評する人間が、こういう馬鹿なシナリオを
作り出すっていうのは、まったくのお笑い草ですな。

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:53:44 ID:7j4ACkVR0
人間の手の届くロザリーヒルの塔なんぞにロザリー幽閉するより
デスパレスにロザリー用の部屋でも造って
ピサロ派の屈強な魔物達にガードさせたほうが安全だったんじゃないの。
デスパレスに人間が辿り着くことなんてほとんど無いんだしな。

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 22:57:32 ID:YfWBpY7h0
勇者とピサロの相打ちを狙う策士…って感じに解釈できなくもないかな?
でも逆らう魔物をすぐに殺したりせずに何度も説得したりしてるみたいだし
ピサロのDQNっぷりも相まっていい魔王にしか見えん

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:02:50 ID:YfWBpY7h0
>>193
そこは公私混同しないようにしてたのでは?
…でもエスターク倒されて魔族の一大事って時に
「大変ですロザリー様が!」「何!?こうしちゃおれん引き上げじゃあ!」
とかやってるしそれはないか

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:03:18 ID:s35z7WFm0
ピサロの存在は好きだが、リメイク以降主要キャラとして性格が明確化されたピサロは嫌だ。
FCの終わり方ならしっくりいくんだけどなぁ。

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:04:26 ID:s35z7WFm0
>>195
公私混同にもほどがあるなw

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:07:11 ID:e4S8utUK0
エビプリ超いい奴じゃん

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:12:27 ID:YfWBpY7h0
そんなエビプリも「進化の秘法使ってるから」ってだけの理由でマスドラに真の巨悪認定
両親を奪い、魔族に村が襲われても放置してた勇者に討伐を命じます
報酬は「よくやった!天空城に住んでもいいぞ!」

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:13:29 ID:Qrl+UGGaO
アンドレアルさんカッコイイよ

むしろラスボスはアンドレアルで決まり!
もっと画面が横に広ければアンドレアルは無限に仲間を呼び続け、とんでもないことになるはず!

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:15:28 ID:e4S8utUK0
>>190見るとエビプリってただの平和主義者にしか見えない

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:23:39 ID:Qrl+UGGaO
アンドレアル>>>>超えられない壁>>>>エビルプリースト>>>エッグラ・チキーラ>>エスターク>>>>バルザック+>キングレオ>>>>うらぎりこぞう>>>>>デスピサロ

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:29:05 ID:xYwVypOc0
>>192
FC版のままなら>>104だけど、リメイクは5章時点でエビプリのセリフが変更されたから、
ピサロ=恋人の願いを無視して世界征服の野望に邁進した末、部下にはめられて恋人失って怪物化した魔族
でしかないわけで…かっこ悪くね?

>>194
俺はそれだと思ったけどな。
魔界で「ピサロは魔族の王として君臨する事はなく自ら朽ち果てるのだ」と言ってた(そして勇者に倒された)し、
ほっといても朽ち果てるピサロで勇者を始末できたらラッキー、程度な感じで。
同じ魔物に対しては、寛大に。今は興味なくても、そのうち魔王らしく世界征服目指すことにするかもしれないしな。

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:29:36 ID:7j4ACkVR0
5章地底で結界の塔にいるエビルプリースト

「ほほう……? とうとう ここまで来よったか。 しかし 今では遅すぎたようだな。
 デスピサロは 進化の秘法を使い 究極の進化をとげ やがて 異形の者となり 目覚めるだろう。
 変わり果てた やつの心には もはや 人間に対する 憎しみしか 残っておらぬはず。
 そして デスピサロは 二度と 魔族の王に 君臨することなく みずから 朽ち果てるのだ!!
 めいどのみやげに お前たちにも 教えてやろう!
 人間どもを利用し ロザリーを さらわせたのは この わたし!
 このエビルプリーストさまなのだ!」

「ば…ばかな……。 あと一歩で… わたしが魔族の王と なれたというのに……。
 許さん……。 お前たちだけは 絶対に……。 ……ぐふっ!」

魔族の王となる目論見を打ち破られ「絶対に許さん!」と捨て台詞吐いてぐふったのに
自分倒した本人等が目の前にいる状況で>>190の会話をするエビっぷりもよく分からん。
デスパレスで王座についてテンション上がってたのかな。

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:35:57 ID:rZTwB2xZ0
>>204
面白いなあ、それ。
一回死んで悟りでも開いたんじゃないか?

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:37:32 ID:xYwVypOc0
エビプリの言動も面白いが、ぐふったでビール吹いたww

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:39:17 ID:7j4ACkVR0
あとピサロが使った「黄金の腕輪使用による完成版進化の秘法」と
エビルプリーストが使った進化の秘法の違いがよく分からん。

エビもデスピサロ形態になってることから、黄金の腕輪使用による進化の秘法だったはず。
それだったらピサロと同様、自我崩壊して自ら朽ち果てるんじゃないのか?とか。
「自ら朽ち果てる」って設定は、リメイクからだったと思うけど。

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:40:27 ID:YfWBpY7h0
>>176>>190を見比べるとどうしてもエビプリはいい奴に思えてしまう

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/04(金) 23:57:00 ID:s35z7WFm0
>>207
デスパレスのミニデーモンやアームライオンが
「その身のまま 究極の進化を 極めたのだそうだ。さすがは エビルプリーストさま。」
「エビルプリーストのやつめ 自分は 進化の究極を極めたなどと 語っているのです。」
とか言ってるけど、結局変化してるよね。
自分で自由に姿を戻せるし、自我も崩壊しない究極の進化ってことか?
究極を極めるってのもなんか変だが。

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 01:07:39 ID:5i8GxFDZ0
>>204
だいまどうとか殺しても又普通に出てくるじゃん?
それと同じ事とか

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 03:20:32 ID:kwZBcL+h0
あれ、結局エビプリが黄金の腕輪使ったかどうかは描かれてないの?
重要アイテムなのに

黄金の腕輪の破壊がシナリオの目的ならまあ納得できたんだが、駄目か

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 04:19:57 ID:SV7zUF1w0
>>210
前にも出たが、どっちのエビプリもロザリー殺害の黒幕は自分で
ピサロの自滅を図ったことを自白してる。つまり同一人物。
だから、>>204が言うように変なことになってる。
ついでに何度も言われてるけど、誰もエビプリが生きてることに突っ込みを入れないのもおかしい。

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 05:30:16 ID:bWNdYln90
まあ勇者達も何回全滅してもまた復活してるしな

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 05:45:15 ID:1kMxO5NX0
おお宰相エビプリよ、死んでしまうとは情けない

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 06:27:42 ID:asS77yTY0
   

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 08:46:40 ID:uDiUVZum0
>>212
逃げたってことにすればよかったのにねえ。

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 09:51:55 ID:js56+Ih00
悲劇のヒーロー勇者と悲劇のダークヒーローピサロ。
方や天界のはみ出しモノにも関わらず愚かな人間に担がれる行き場のない勇者。
方や欲深い人間と同胞の裏切りで恋人を殺され荒れ狂う魔族の王ピサロ。
はみ出しモノは許さない、がいざとなれば何もできずメシア頼み。
権力のためには騙して同士討ちをねらう。
なにやら我々人間の縮図のようで非常におもしろい。

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 09:56:54 ID:/0xmAz32O
>>216
アリーナが「あれがエビルプリーストね」とかまるで初対面であるかのような台詞を喋るんだよな。
6章のライターって何考えて仕事してるんだろ?

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 10:03:30 ID:z7s636ty0
>>217
              パクッ /
      ∩___∩     /
      | ノ      ヽ  /
     /  ●   ● |/
. ((  |    ( _●_)/  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 11:05:13 ID:SVWmz1T/O
>>218
なんにも考えてないんじゃない?

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 12:11:21 ID:/0xmAz32O
>>220
いくら適当にやっててもここまで明らかに矛盾した台詞作れるもんかな?
狙って酷いシナリオを作ってるんだろうか?

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 12:39:42 ID:SVWmz1T/O
>>221
PS版リメイクできちんとユーザーの意見とかリサーチしとけばDS版でセリフの変更ぐらい簡単にできたハズなんだけどね
ゲーム進行の妨げとなるバグさえ起きなければいいっていう開発者の意識の低さが伝わってくる
こんなところで挙げ足取られまくっても開発チームはすでに終わった仕事として片付けて、次の仕事やってるんだろうなw

リメイクには開発費をかけずに確実に利益だけを出す方針なんだろう

スクエニにとってドラクエやFFは看板ゲームなんだからリメイクでももう少し丁寧に作って欲しい

DS版DQWを見る限りリメイク開発チームはきっとドラクエに愛着とかないんだろうと容易に想像できる

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 12:45:07 ID:ll5MH/wS0
リメーク版のエビルプリオってさ、結界の守りなんて放棄すれば良かったのになぁ

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 13:03:32 ID:0avRGW3GO
俺はピサロを同情するよ
PSから何も変わってない破綻したシナリオ、セリフでアンチを増やしてしまったからね
普通に殺されていれば

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 13:09:47 ID:kwZBcL+h0
【悲劇の】よく考えるとエビプリは良い奴【宰相】

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 13:12:49 ID:tO1o5gR10
・人類滅亡を望む
・勇者となる子供を探し出して殺せと命令→子供失踪事件
・エンドールの大会で対戦相手を殺す
・予言ができるサントハイム王を含むサントハイム城民の拉致
・地獄の帝王復活を企む
・主人公の故郷で大虐殺(シンシア殺害)
・世界樹も燃やす予定
・デスパレスにて人間を監禁→捕食?
・ロザリーを殺した人間を殺害
・自らに進化の秘法を使い、究極の生物となり世界を滅ぼそうとする

ここまでならただの魔王

・ロザリーの静止振り切ってたら、ロザリーに危機が迫ってる事に気づかない
・エスタークが倒されて大変なのにロザリー危機で帰る
・散々ロザリーの涙を振り切ってたのに、ロザリーの涙で正気にもどる。
・ロザリーを助けてくれたから感謝だけはする→全責任をエビプリになすりつけ
・エビプリは裏切り者だから主人公達と目的は一緒と言い張る→主人公一行納得→全ての黒幕が何故かエビプリに
・過去の悪行は自分の信念に基づいてやったからおk→主人公一行も非難もせず気にしてない
・殺した人間の事は覚えてない→主人公一行、殺されそうになった人間を見てもその様子がおもしろいという
・むかつくエビプリは消えたし、ロザリーも戻ってきたんで一安心、また機会があったら世界を征服しようかな
→マスタードラゴン「デスピサロがいなかったら真の巨悪は倒せなかった」

・・・。

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 13:39:41 ID:XtYmahrC0
>>223
リメイク版の海老の狙いはエスターク化ピサロ(記憶無し・智恵無し)を人間にぶつけて同士討ちさせ、
海老は漁夫の利で魔王の座ゲット・人間はピサロに絶滅させてらくらくと世界征服。

なのでリメイク海老にとってもまずピサロがエスターク化してくれないと困るのは同じ。
だから嫌々バリアーを守っていたんだろ。

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 14:22:02 ID:dRyuJge20
究極の進化を遂げる邪魔をされぬよう、結界を張って時を待ったデスピサロ。
進化の究極を極めたと語るエビルプリースト。

じっくり時間をかけて進化したはずなのに、デスピサロは何故か自我崩壊。
同じく進化の究極を極めたエビルプリーストはしっかり自我を保っている。

むしろ時間をかけて熟成したデスピサロのほうが自我を保ち
短期間でデスピサロ以上の強さに進化したエビルプリーストのほうが
自我崩壊していてもおかしくないはず。

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 14:22:04 ID:55/sXZsi0
悲劇のヒーローの復讐劇が傍目からみるとすごく独善的で痛いというのがDQ4の本来のテーマで、悲劇のヒーローの復讐を悪として打ち砕くのがDQ4の本当のストーリー。
初期の勇者は復讐に燃える悲劇のヒーローだったけど、自分と同類のピサロの痛さを見て自分の痛さも悟って自己修正をして目的を魔族に復讐する事から人間を滅ぼそうとする魔族から人間を守る事に変わっていった。

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 14:29:16 ID:dRyuJge20
地獄の帝王を滅ぼすために教育され
旅立ってすぐのブランカでも「地獄の帝王が復活するのを阻止しろ!」との命を受けて
旅の目的を再認識するんだから
初っ端から「地獄の帝王の復活を阻止し、人類滅亡の危機を救う」ってのが勇者の動機だろう。

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 14:43:42 ID:diyMv85uO
ピサロ個人に対して私怨を抱くのまでは理解できるが、魔族やらモンスター全部許さないってのは無理があるような。
『ピサロの痛さ』とやらを見るのなんて終盤なんだから、ピサロのように素からDQNならピサロの恋人だったロザリー辺りも無事じゃ済まないだろうし。
なんで、あらゆる状況が違う『身内が死んだ』の一点だけで、やたら勇者とピサロに共通項作るのかが分からん。

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 14:51:39 ID:N/uMAvPL0
>>231
>『身内が死んだ』の一点だけで、やたら勇者とピサロに共通項作るのかが分からん。

この話題と『6章は憎しみの連鎖を断ち切った云々』って
もうテンプレに入れていいくらい出てくるよな

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 14:54:57 ID:tO1o5gR10
>>228
時間じゃなくて「方法」だったんだろう。
なんだかよくわからないが、エビルプリーストはピサロに内緒で自我を崩壊させない進化の方法を編み出した。
でも、その「完全な進化の方法」が6章になって突然出てきたのがお粗末過ぎる。

5章までは「黄金の腕輪」を使用する事により「完全な進化」ができると思われてたが、
実は「黄金の腕輪」を使っても完全な進化はできないのだってのがDQ4のテーマの一つだったのに、
6章で急に「実は完全な進化はできるのだ!」ってソードマスターヤマトじゃないんだから。

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 15:00:36 ID:X7yp7qYJ0
>>229
>悲劇のヒーローの復讐を悪として打ち砕くのがDQ4の本当のストーリー
ロザリーは悲劇のヒロインだけど、ピサロは悲劇のヒーローじゃないし
ピサロは復讐じゃなくて、ロザリー死ぬ前から野心で悪いことをしていたわけで。

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 15:01:22 ID:kwZBcL+h0
まるきり正反対の立場だからこそ
唯一つの共通点が際立って見えるってのはありそうだが。

つか勇者の心情なんてプレイヤーに全て委ねられて一番確定しづらい部分なんだから
そこには触れずにおくのが良くね?

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 15:06:48 ID:kwZBcL+h0
>>228
実はあのエビプリは既に自我崩壊してるってのはどうだろう

進化したピサロが「人間滅ぼす」しか無くなっちゃったみたいに
「ピサロ殺す」しか無くなってるんだよ、きっと
だから一度自分を殺した勇者が目の前にいても気づかない

デスパレスの連中も「なんか変だ」と思いつつ
逆らうとやばそうなんで従ってるだけ、とか

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 15:07:11 ID:X7yp7qYJ0
>>230
でも、自分が勇者だってのは襲撃の時に聞かされたんだから、それまでの訓練は
「危険な村の外に出るためには、これくらいできないとな」みたいな感じだったんじゃね?
あの村は手練ればかりっぽいから、世間の基準を誤解してもおかしくはなさそう。
あと、勇者がどんな気持ちで旅を進めてたのかは遊ぶ人それぞれだし。

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 16:32:34 ID:/0xmAz32O
>>235
プレイヤーに委ねている主人公の心情とやらも基地外に設定しない限り6章を正当化できないから問題なんだが。

>>236
アリーナの台詞については?

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 16:43:29 ID:ifI/48ZL0
6章に比べたらラング2の闇ルートのがマシ
悪人度も
人間滅ぼす気のピサロ>世界征服企んでるだけのボーゼル

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 17:35:03 ID:twZlhwac0
今更だけどさ



















>>223
エビルプリオって誰だよw


241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 17:58:40 ID:2kwoCi9J0
勇者の故郷を殲滅しくさった時点で
同  情  の  余  地  な  き  存  在

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 18:04:55 ID:SV7zUF1w0
>>227
>>204のエビプリの台詞に「遅すぎた」とあるから、
既にエスターク化してるor勇者達がたどり着く頃にはそうなってるんじゃね?
そうなると同士討ち狙うにしても、結界守る必要ないと思うんだが。

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 18:08:28 ID:pqK/xNtp0
>>238
6章アリーナが脳筋ってことは上で散々述べられております

確かにプレイヤーの数だけ勇者がいるとはいえ、ここまで破綻したシナリオだと
違和感感じるプレイヤーは多いだろうし問題だよね

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 18:12:28 ID:kwZBcL+h0
>>238
んじゃアリーナも人格崩壊ってことでw
2章で黄金の腕輪に触れた影響がジワジワ出てきてるんだよ

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 18:17:23 ID:dRyuJge20
5章マーニャ
「ちょっと今朝の夢はハードな内容だったわね。
 でもあたしはロザリーをいじめてないし他の多くの人間だって同じだわ。
 だからそんな理由で滅ぼされるなんて納得できない。
 あたしは断固戦うわよ!」

6章マーニャ
「……って あーーもうっ!
 なんだか ホントに 人間が許せなくなってきたわよっ!」

アリーナに限らず、6章の仲間は皆おかしな方向へ行ってる。
クリフトは「愛だ!」を連呼してるし、トルネコも「感動で涙が……」とかばっか。

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 18:19:44 ID:ifI/48ZL0
正直ゲームで同情できるのはディーヴァでアスラ倒した時に消滅した
ヴィシュヌ銀河に住む数百万のアスラの血族だな
大半の奴らは自分がアスラの血族だとすら知らずに一般人として暮らしてたのに
ラスボス倒した巻き添えで何も悪いことしてないのに消滅しちゃうんだし

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 18:44:05 ID:N/uMAvPL0
>>245
6章シナリオライターの「ピサロとロザリーさえ幸せならそれでいい」って考えが透けて見えて、
ピサロに文句のひとつも言わない勇者や、仲間の変貌振りが薄ら寒くて仕方ない

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 18:46:25 ID:tO1o5gR10
>>245
5章と6章の会話考えた人違うのだろうか?
あまりにもひどい。これがプロの仕事か?

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 19:32:59 ID:NDldOgUU0
DQの主人公って喋らない設定だけどさ、
ガールフレンドや親や村人皆殺しにされたのに
普通に仲間に加えるってどういう神経なんだろ

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 19:45:01 ID:/0xmAz32O
DQ5で言えばパパスとマーサだけでなくビアンカまで殺したゲマを仲間にするようなもん

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 21:42:17 ID:diyMv85uO
まあ、敵時代にどれだけ悪行重ねようと、結束せざるを得ない状況なら納得もいく。

例えば、海老が人間・親ピサロ派の魔族・エルフやホビットなどの他種族・果ては天空城まで滅ぼそうとした……とかなら、ピサロ相手であれ、一時手を組むことはアリだと思う。
実際には、海老は人間に不干渉の可能性もあり、魔族内のお家争いに勇者が関与する必要もない。
本来なら、ピサロが勇者に頭下げるのが筋とも言えるのにあの態度は、ツンデレの域を超えて自分の状況を理解していないDQNにしか見えない。
勇者サイドは勇者サイドで、強者と戦うことしか考えてない脳筋やら、ピサロの所業を忘れてひたすら愛の奇跡(笑)に感動しているヤツと、キャラがあまりに安すぎる。

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 22:18:53 ID:bYZ1akU+0
人類絶滅が目的だった>4と組んで、元部下の>190倒しにいくっておかしな話だよな。

デスパレスに居るモンスターは日本で言う公務員みたいな物だったとすると
ピサロってそれら以外の一般(フィールド等で出現する奴)には嫌われていそうだし。

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 22:19:32 ID:pqK/xNtp0
ピサロが元に戻ってから天空城に行くと、マスドラから進化の秘法使った奴は殺せとの指令が入るね
エビプリが平和主義者だとしても、魔族側に自分より強い奴がいるのが気に食わないんだろうね
ピーすけにもエビプリに報復したいという気持ちがあるみたいだし
一応エビプリ退治って点においては目的一緒だし利害の一致はあるね

ただ、マスドラに指示をあおぐ前からもう共闘しようとしてるし
別にエビプリ強すぎでピサロがいなきゃ倒せないってわけでもないし
いつまた「またロザリーがイジメられた!やっぱ人間皆殺しじゃあ!」
とかなっても不思議じゃない奴の権力取り戻すのに協力する義理はないし・・・
せめてピサロが頭下げればまだマシだったんだが

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 22:26:15 ID:bYZ1akU+0
逆に勇者達がピサロに頭下げてるな

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 22:47:37 ID:7ZJE6j4M0
勇者みたいな人間も居ると知った以上、人類皆殺しはもう言わないだろうけど
共闘する理由は微塵も無いな

むしろ勇者達も、ロザリーの願いを容れてピサロ助けたわけだから
その後もロザリーの願いどおりピサロに隠棲を勧めるのが筋だろうに
なんで一緒になって命がけの戦いに飛び込んでるのか
方針がまるで見えん

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 23:14:15 ID:g7Q6QXGB0
>>157
さすがにいくらなんでもあんまりだと思ったのか
DSでは最後のミネア?の台詞だけは変更になっていた

そこだけ変更されていたということは、
他は問題なしと判断されたのだろう。恐ろしい仕事だ

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 23:23:24 ID:pqK/xNtp0
いやホントすんませんマジ反省してます。人類滅亡とか、ちょっと調子コイてました
・・・え?あ、そうですねちょっとじゃないっす。かなりです。ハイ・・・ホントマジでバカでした俺
これからは殺しちゃった人間の方達に対して贖罪の日々を送ります・・・
・・・え!?今の魔族のトップはエビプリ!?・・・じゃあ俺、エビプリ倒して来ますよ!
そして再び魔族の王になって、魔族に人間襲わないように徹底させたいと思います!
ロザリーのことで報復するんじゃない。人類への贖罪のために戦います!いえ、戦わせて下さい!
・・・え?命を粗末にするなって?目的は一緒だから協力しようですって!?
貴方達はなんて寛大なのでしょうか(感涙)。ではお供させて頂きます
さあ行きましょうデスパレスへ!

ピサロが仲間に加わった!(効果音)

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/05(土) 23:46:15 ID:tO1o5gR10
>>257
やべ、ピサロ腰低すぎワロタw
って思ったんだけど、導かれし者側の会話がそんな感じになってる事に気づいた。

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 00:02:39 ID:uDiUVZum0
せめて、マスドラからエビプリ抹殺命令が出てて、
デスパレス侵入にはピサロが必要ってな設定を付け加えたらいいものを。


260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 00:10:28 ID:YCOTu7SI0
まともなシナリオとして見るには説明不足過ぎるし
描写をそのまま受け入れたら
 「ピサロ実はいい奴」
 「勇者達はくるってる」
 「製作者はくるってる」
の3択になるし
困ったもんだ

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 00:20:22 ID:/lo7P7xX0
PS版が出る前、6章が追加されてピサロが仲間になるって聞いた時は嬉しかった。

5章終盤を別の方向で掘り下げて、エビプリも納得のいくラスボスになり、
ピサロは一時姿をくらませるか何かをした後、今までとは違う空気を放って再登場。
主人公達とはお互い複雑ながらも目的は同じ、エビプリ打倒の為に足を揃えるって展開を期待したんだけど…。

あのピサロを仲間にするんだから、それなりに納得できるシナリオを作ってくるとは思ったんだけどなぁ…。

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 00:26:40 ID:lp20bI+D0
>>257
ここまでやっても
今までお前の理想に命かけてた部下達に申し訳ないと思わんのかとか
今もお前を信じて地下牢に入ってる部下達に人間滅亡計画中止をつきつけるってどうよとか
サントハイムとか
突っ込みどころは多数なんだよね


263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 01:06:09 ID:q8XOrg/aO
強くなりすぎた導かれし者たちはドラゴンボールのサイヤ人とかと似通った性格してるんじゃない?
より強い者と戦いたいという自分たちの欲望さえ果たせれば世界平和なんてどうでもいいとか
エビプリがもっと強くなる方法があったなら勇者たちはエビプリが強くなるまで待っていそう

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 01:36:45 ID:pPKJ+Tb20
それを裏付ける材料は?

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 01:43:47 ID:U2VRqXDOO
>>263
アリーナについてはそうかもね。
行方不明になった自分の親父のことなんかどうでもよくなってるし。

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 04:55:19 ID:4Z6HY19U0
>>263
何もかもやりつくしたプレイヤーの心情としては正しいんだが
主人公がそれじゃあ、勇者どころかただの迷惑者だw

ああ、実際サイヤ人どもはサタンほどにも世間から信用されてなかったな
あんな冷めたDQ世界はイヤだ

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 09:43:01 ID:H3nF/Ez10
「サタンほどにも」って、サタンほど信用されてる人間はDBの世界の地球にはいないよ。

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 11:09:47 ID:XDYd00g80
サントハイム兵「わ……わたしは 向こう側のほこらを 守っていた サントハイムの兵士……。
          なんと 姫さまでございましたか!?見違えましたな!よくぞ ごぶじで……。うっうっ。
          わたしは もうダメです。どうぞ姫さま わたしにかわって デスピサロを追ってください!
          そして かならずや 王さまを…… ゲホゲホッ ご武運を お祈りしております!」
アリーナ「すべてのカギは デスピサロが にぎってるわ。お父さまや あの兵士の ためにも 一日も早く デスピサロを とっちめましょう!」

宿屋の主人「ここから西 サントハイムの国では お城の人たちが 消えたまま いまだ 戻らないとか……。」
アリーナ「お父さま……みんな……。」
ブライ「王が ご無事ならよいが。デスピサロめ!ひきょうな手を 使いおって!」

ブライ「やはりサントハイムの民を連れ去ったのは闇の世界に住むものどもなんじゃろうか」

クリフト「サントハイムの人々を 救えぬまま 最後の決戦を むかえることになりましたね。デスピサロさえ倒せば みんなは 戻ってくるんでしょうか。」


サントハイムの住人の失踪も基本的にピサロの仕業であることを前提に話が進んでいるようだ。

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 11:43:50 ID:9fL2SgxW0
2章でのピサロの行動と一致するし、エスターク倒しても戻らないとなると
普通はそう考えるわな(実際はもうちょっと複雑みたいだけど)。

6章って実はピサロが死の間際に見た夢なんじゃね?
どう考えても何もかもがおかしすぎる。

270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 12:44:41 ID:I9f/41JP0
>>269
天才があらわれた!

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 13:52:51 ID:bTg/c28T0
テリー、トルネコ、ヤンガスみたいに外伝で出せばよかったのに
本編でやってしまったからな…

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 15:10:39 ID:41CnhNAB0
6章エビルプリースト断末魔
「ば…ばかな……。
……それとも これも……進化の秘法が…見せる 幻覚…なのか……。
われこそは…… 世界を…支配する……魔族の王… エビルプリースト…だ……。」

デスピサロのように自我崩壊までいかなくとも
エビルプリーストも進化の秘法による副作用で幻覚を見ていたようだ。

ということは、自我崩壊してラリってるデスピサロも
エビルプリースト以上におっぱっぴーな幻覚を見ていた可能性もある。

このことから>>269の「6章はピサロの夢(幻覚)」って説も面白い。
ピサロにとってあまりに都合良過ぎる展開だしな。

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 15:17:41 ID:L4uzj7NO0
エビルプリーストが知らぬ間に復活してピサロに倒されるのも
幻覚でしたーなら構わんな。

ピサロがエビルプリーストをこの手でくびり殺すことを
何よりも望んでいただろうし。

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 15:21:40 ID:rHcPCFJi0
どう頑張っても勇者御一行とピサロが共闘するシナリオなんて無理なんだから
いっそほんと主人公とは無関係のピサロ編でもやりゃよかったね。
適当にピサロ派増やして敵を倒す中身はヤクザもの、システムは5的な
感じでやってけばよかったんじゃねーの?

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 16:13:28 ID:Q+Fn48gG0
Wiz4パクるのが一番良い気がする。
進化の秘法の効力でエスタークの如く死から蘇るが、副作用があり初期状態はに物凄い貧弱。
魔物は殆どエビプリについているが、ピサロに忠誠を誓っていた一部の種族は特定の場所で仲間にできる(途中死んでも一定数まで補充可能)
ピサロが貧弱なので敵に見つかりにくいように少数精鋭を組む・・という名目で特定の集団から連れて行けるのは4種程度
そのピサロに忠誠を誓っていた魔物達が独自に進化の秘法に対する解毒剤を作っており、それを使う事でピサロは少しずつ強化(元の力を取り戻す)
経験値の概念をなくし、ピサロの強化(レベルアップ)はその解毒剤のみ。
基本的に配下の魔物は使い捨てみたいな感じだがピサロが死んだら即全滅扱い(全編通してザオラル・ザオリクは無し)

こんな妄想をしていた時期が、俺にもありました

276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 16:52:22 ID:w3VYHjnp0
山奥の村破壊にはらわたが煮えくり返った層にとってはFC時代からピサロは嫌われ者だった
ただFC版は憎きピサロをぶっ殺す展開だったからピサロが嫌いな奴はみんなFC版に満足して不満なんか言わなかった

277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 17:50:11 ID:kYn7/1bj0
勇者がピサロを救う理由なんて
正気に戻した上で謝罪させるなり、ブッ殺すため以外には考えられないなあ

FC版の割り切れない部分が、ピサロの悲劇性にあるのなら
それを消化した上でケジメをつけされるのが正しい補完というものだと思う

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 18:29:34 ID:XDYd00g80
ようこそ!真の勇者よ。
冒険の目的を 達成し 最後の戦歴を 記録した者だけに もうひとつの物語への 扉が開きます。
それは 真実に気づき すべての元凶となった魔物への 復讐を誓った者の物語。
真実を知らせることができるのは 真の勇者となった あなただけです。

PS版ドラゴンクエストW公式サイトからの引用とのことだが
憎しみの連鎖を断ち切るどころか復讐自体は肯定してるのね。
しかも「全ての元凶」ってw

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 18:36:29 ID:j0+nPr8a0
>>278
…何か全責任なすり付けられた海老が可哀想になってきた

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 19:07:05 ID:w9PFFzax0
ピサロはロザリーヒルでは慕われてるんだよな
動物に優しいのかとか考えてしまうとなぁ
かわいいスライムとかを倒す勇者の方が極悪人にも思える
ピサロと他のラスボスの違うところは正義があるかどうか


281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 19:11:03 ID:ubykvkVe0
正義(笑)

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 19:25:30 ID:Q+Fn48gG0
まぁ、ピサロ以外のラスボスは最後まで信念を貫くから魔族にとって正義なのは間違いない

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 19:29:03 ID:rHcPCFJi0
>>278
全ての元凶がエビにするとなんか全体的に安っぽくなるなあ。
想像の余地と最終的にはもの悲しい余韻を残して終わるのが4の良さなのに。

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 19:29:18 ID:9fL2SgxW0
あれはどう見ても動物実験です…

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 20:21:58 ID:XDYd00g80
>>283
いや、そもそも元凶なんかになりようがないから。
ピサロは海老に洗脳されていたわけではないし、
ロザリー殺害以外で海老がピサロを誘導していた描写もない。

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 20:29:43 ID:3GT2wWTV0
>>283
殆ど私利私欲ですが何か?
お前の崇拝するゾーマやデスタムーア、ミルドラースも誰もかもな

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 20:59:59 ID:dWl8mLO70
>>278
やっぱ製作者側としては海老が元凶のつもりなんだよな
それならそれで描写をもう少しなんとか出来んのか
なんかそれ見ると悲しくなってくる

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 21:05:28 ID:41CnhNAB0
エビに同情しちまうな。

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 21:08:46 ID:/lo7P7xX0
ピサロ正当化のために全責任おしつけられたエビカワイソス

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 21:09:19 ID:ALmY42QJ0
世間的にはピサロマンセーなんだから商売としては間違ってないんだけどな。
作品としては駄目駄目だ

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 21:12:35 ID:41CnhNAB0
世間的にじゃなくて腐女子的に、だな。

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 21:14:16 ID:/lo7P7xX0
ピサロでぐぐればピサロ様萌えブログに簡単にいけるぞ。
6章肯定しまくりんぐだ。

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 21:15:51 ID:41CnhNAB0
自分のHP内で楽しむぶんにはいいんじゃないの。

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 21:18:45 ID:4BZvn+5m0
頭の弱いのは公共の場所でもよく大声上げるから目立つんだよ
ただそれだけの話

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 21:42:18 ID:tQBk8pKN0
海老が元凶だとしても実際に自分の意志で実行したピサロの罪が免罪される訳ではないよな。
結局5章までのストーリーをいじらずにピサロが許されるストーリーをつけ加えたりするからグダグダになるんだよ……

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 22:13:09 ID:R8yfrssqO
6章でピサロ加入後もサントハイムの人々は帰ってこない
つまり、彼らを人質にとられてたのでピサロに協力せざるを得なかった
…と考えればどうだろうか

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 22:45:05 ID:tQBk8pKN0
>>296
ストーリーのつじつまは合うかも知れないがピサロが一層最低野郎になるなw

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/06(日) 23:10:43 ID:1hG4mZt5O
ここまで来ると、ピサロを生かしておくメリットが思い浮かばないんだが。
世界征服はしないのが本来当然だし、止めたと公言すらしていない上に、過去の行いへの清算もしていないピサロが魔族の王に返り咲いたからといって、利点もない。
感情的に見る、と勇者にすれば身内を皆殺しにした相手であることは変わらない。

299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 00:38:55 ID:vB8r+n3BO
思いついたデスピサロの別名
不良少年ピサロ
DQN戦士ピサロ

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 02:19:07 ID:oQptWwZi0
世界樹の花の付加効果で
勇者たちは常にこんらん状態なんだろ
許してやれ

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 02:58:55 ID:BBHs7QTj0
ぶっちゃけデスピサロはDQN

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 03:27:28 ID:UEpctFjHO
>>298
おまけに、山奥の村(勇者の村)に連れて行くと「俺は信念に基づいてこの村を滅ぼしたまでだ。
だから間違った事をしたとは思っていない」なんていうしね。
せめて「今となっては勇者に申し訳ないことをしたな」とか、少しでも良いから謝罪の言葉を述べてほしかった。

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 04:25:23 ID:a/Dibjo90
間違ってないってことは今後も必要だと思ったらやるってことだよな
本気なのかプライド高くて虚勢張ってるのか知らんが
どちらにしろこんなの受け入れるのは異常

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 06:40:32 ID:3UE1ULjw0
まぁ間違ってないと思っててもわざわざ口に出して言うのが間違ってるw

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 06:42:07 ID:xelbh1Fs0
謝罪しようがしまいが同じこと。
主人公と同行してるのが不自然なことには変わりないんだよな

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 07:10:00 ID:JkGkhhuRO
助けてもらったなら、過去の悪行の数々を謝罪、その上で自分が王に返り咲いた暁には、二度と人間に迷惑かけないことの約束位は、同行する以前にやるべきケジメだわな。
あるいは、意地やプライドを通して、あの場で勇者と戦って散るなら、それはそれで好感持てる。

口約束ですら和解できずに、やたら上から目線でモノ言ってくるピサロに、仲間たちは何故に気を許せるんだろうか。

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 07:41:25 ID:gWlNCFRj0
謝罪汁とかいわれましても、ピサロはなにひとつ悪いことしてませんし。
糞アンチはチョン並の粘着力だなw

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 07:59:42 ID:a/Dibjo90
なんかぶ厚い攻略本が出てたから立ち読みしてみたら
「恋人のために人間を滅ぼそうと・・・」とか書かれてた
やっぱ世間じゃそうゆう評価なのねピサロは



309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 08:10:41 ID:ButeeIqo0
>>307
さすがにその釣り針じゃ引っかからないなぁ……

>>308
考えようによっては正しいんじゃないか?
そもそも人間滅ぼそうと想ったきっかけが何かはわからないけどロザリーを守るためだったかもしれないし。
問題はその為の行動だとしても正当化できないほど非道かつ間違いだらけだったことであって。

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 08:25:42 ID:qgmmxXJJ0
その恋人自身が止めてくれと言ってる訳なんだがな

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 08:32:38 ID:lCZx25PM0
「動機は恋人のためである」という記述は正しい。
その動機に基づいてピサロが行った行動は正しくない。

上と下で「正しい」の意味が違うけど、まあ分かるだろ

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 09:07:38 ID:fy9lW79w0
というか鳥山絵で萌えろというのが土台無理。
普通にセフィロス>>>(野村と鳥山の壁)>>>ピサロだから。

鳥山「美男(笑)」の中でさえ
人造人間17号>>>>>ククール>トランクス>ピサロ>テリー
ぐらいのランクだし。

老害鳥山を追放しない限り、世間一般のFF>>>(越えられない壁)>>>DQの評価は不動。

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 09:41:57 ID:kiJ9CoDjO
ロザリー殺しの黒幕が魔族だった時点でピサロが種族単位で人間を裁く権利はなくなるはず。
しかも部下の仕業となればピサロ自身の責任も重くなるんだがな。

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 09:43:39 ID:3UE1ULjw0
なんか急に釣り針が多くなったな

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 10:54:05 ID:xelbh1Fs0
なんかワロタw

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 11:48:05 ID:ts7Pe1GT0
愛すべき人の死は、ピサロを狂気へ駆り立てていく。
立場は違えど、光と闇、それぞれに同じ境遇の中で絶望から立ち上がり、それぞれの運命へと立ち向かっていくコインの裏表―。
一方は希望を取り戻すために、一方は全てを破壊するために…。
どちらかが、どちらかになっていたのかもしれない。
人の一生なんて、どうなるか判らない。
ピサロには仲間が居なかった。
ただそれだけの違いなのかもしれない。


317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 12:02:53 ID:YczM8E9M0
死ぬ前から狂ってます

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 15:45:12 ID:JkGkhhuRO
>>316
実に厨二病が書きそうな文章ですね。共通項こじつけて、無意味に因縁増やしてく。

アンドレアルのように自分のために命賭けて散っていった忠臣とかもいるのに、さも孤独のように言われてもなあ。
ロザリー以外のロザリーヒル住人に対しても、自分から心閉ざしてただけだし。

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 16:21:30 ID:n7nTBCDB0
「動機がロザリーの為」というのは正解ではない。

人間絶滅宣言の理由は語られていないし
それ以前に「野望による世界征服」で悪行を繰り返してる。

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 16:30:23 ID:Pahs3wgf0
まとめ

・ピサロが村を飛び出したのは世界征服の野望に燃えたから
・人間を滅ぼそうとしたのはロザリーが殺される前でロザリーは反対
・勇者の村を滅ぼしたのは勇者が魔族の崇拝する地獄の帝王エスタークを倒すのを阻止するため
・進化の秘法はバルザックという人間がピサロに献上したもの

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 16:31:15 ID:ZaKk7pJT0
聞きたいのだが、
ピサロってロザリーのために何したっけ?
PS版で追加されたイベントでは、人間に捕まりそうなところで
その人間を殺してたけど。

それから、ロザリーのために何かしたっけ?

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 16:43:38 ID:ZaKk7pJT0
追記で、
思ってしまったのだが

よしんば、ロザリーが頼んだ描写も無いが
ロザリーのために人類殲滅したと仮定すると。
それってどんな逸話か罰ゲームって感じじゃね。
ロザリーが特に心優しくなくても、そりゃ止めるはずってか。

意地悪なランプの精霊でも、世にも奇妙な物語でもいいが、
人間から守るために人間を皆殺しにしてやろうって言われたら
大抵の奴は止めてくれって言うだろ。

創作物でよくあるところの、いじめっ子から守ってくれって要求に
校舎・先生・生徒・友人もろともで、いじめっ子を殺すことで
応えるみたいなもんだ。

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 16:51:08 ID:ojFErydr0
>>320
よく見ると実質的犠牲者は勇者の村だけだな。
要するに6章やるなら勇者の村を襲撃したのも海老の陰謀ってことにしちまえばよかったんだな。
>>321
描写されていないだけだろ。普通に恋愛沙汰はあっただろ。おそらく性関係もあっただろ。
何もない単なる男友達だったならあんなにロザリーがピサロのことばかり心配しているわけはない。

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 16:54:47 ID:ZaKk7pJT0
>>323
実質的犠牲者って、
一章も二章もピサロのせいで死人出てないか。

恋愛沙汰があったかどうかの「何か」じゃないんだけどね。

まあ、好きになったから暴走しましたというのなら、
それこそ他者の話に耳も傾けられない阿呆だという
至極普通の結論に行き着くだけだが。

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 16:59:47 ID:hE+N3seu0
>>324
じゃあ子供誘拐も武術大会で人殺しも全部海老の仕業ってことで。

>>157にもあるが
エンドール城内B1囚人「近づくんじゃねえっ!はやく デスピサロを連れて こっから消えてくれ!」
ピ「この男 ひょっとすると 過去に わたしのニセ者にでも 痛めつけられたんじゃないのか。」

ってのがあるから武術大会での殺戮はガチかもな。

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 17:01:51 ID:ZaKk7pJT0
>>325
そこは偽物がいたって意味じゃなくて
人間の生命なんて取るに足らない、顔も覚えてないという
ピサロの本性を見せてるんだと思った。

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 17:08:15 ID:hE+N3seu0
>>326
「ピサロの本性」ってか「魔族の本性」な。
ピサロに限らず4の魔族は人間を取るに足らないと思っているんだから
そういう社会の出身のピサロがレイシストの思想を持つのは仕方ないこと。

ピサロ以外の魔族はフィールドでは問答無用で襲ってくるし、
デスパレスでも人間を軽蔑する発言を繰り返しているシナ。

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 17:14:44 ID:ZaKk7pJT0
どっちの本性でも一緒。
ようするに人間との共存が絶対出来ない奴。

まあ6章なんかに整合性求めること自体が間違いだけどね。

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 17:30:08 ID:hE+N3seu0
>>328
ピサロのレイシスト思想はピサロ特有のものじゃない、魔族に普遍のものって話をしてるんだけど。
ピサロがDQNってか魔族がDQNってこと。
まあそれでも最終的にピサロは共存を選んだっぽいけど(言ってないからエンディングでの雰囲気でしか分からんが)。

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 17:36:12 ID:ZaKk7pJT0
整合性を求めるだけ無駄だって。

共存を選べるわけが無い奴と
共存したなんて、矛盾した展開を一瞬でこなしてるのに。

331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 17:49:11 ID:hE+N3seu0
>>330
日本語でお

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 17:52:08 ID:xelbh1Fs0
まあ何にせよ5章で終わればピサロには同情してたわ、別の意味で

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 17:55:57 ID:ZaKk7pJT0
>>331
6章にでも言ってくれ

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 18:04:31 ID:hE+N3seu0
>>333
日本語でお

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 18:12:23 ID:ZaKk7pJT0
>>334
ピサロ様大好きな単なる荒らしはお引き取り下さい

いつもの自称中立の人だったとは
迂闊だった

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 18:16:16 ID:gEJ1VJDH0
あ、ここって議論スレじゃなくて一方的なオナニースレだったの?
ピサロ擁護派を排除ってw

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 18:44:21 ID:Pahs3wgf0
>>336
>あ、ここって議論スレじゃなくて一方的なオナニースレだったの? 
>ピサロ擁護派を排除ってw 

Q.こんな主張してる人ってピサロアンチじゃないんですか? 
A.単に「よく考えると世間評と実態はぜんぜん違うよね」と言ってるだけです。 


338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 18:54:02 ID:oQptWwZi0
実際はエビちゃんがピサロの姿にモシャスしていて悪行の数々を行っていたという設定にすれば良かったのに

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 19:02:40 ID:yijTOy2w0
「この男を痛めつけたのは私じゃないぞ。だって対戦相手は全員殺したし」
とはさすがにライターも書けなかったのか

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 19:59:20 ID:AweL7dYc0
なんとなくだが、
リメイク4で6章つくったのとリメイク5でゲマをでしゃばらせた奴は同じ奴のような気がする・・・・。

キャラの個性が乏しいドラクエでは
ピサロやゲマのような所謂「キャラ立ち」した奴は異色で魅力的には感じるが
その勢いでストーリー改変されても困るんだよな・・・・。
DQはキャラの個性だけで推し進めるRPGじゃないんだよ。それはFF。
さて・・・リメイク6では何をやらかすつもりか・・・・。

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 20:01:32 ID:2IYNQ6e70
テリー=エスターク説(笑)を信じる改変やったりしてな。

さすがにないだろうが、6でそれ以外をやるとしたらムドーが異常にでしゃばったり仲間会話を滅茶苦茶にするぐらいしかないでしょ

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 20:11:56 ID:ButeeIqo0
>>338
その場合ピサロは自分では何もしていない、最初から最後までエビプリの手の上でかっこ付けていただけの無能な傀儡君主、と言うことになりますがよろしいですか?

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 20:13:56 ID:hNLA1a3B0
矛盾だらけだからな6章は。
探せばまだまだ出てきそうだ。

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 20:27:18 ID:hNLA1a3B0
>>336
議論放棄してんのはID:hE+N3seu0だな。

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 21:02:10 ID:xelbh1Fs0
>>340
まあムドーは割とキャラ立ってるからディランあたりありそうではあるかな。
序盤に影だしたり。5も6もラスボスは相変わらず空気だろう。

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 21:12:59 ID:ZaKk7pJT0
ディランってお笑い芸人か?


デュランだろうなぁ

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 21:25:03 ID:xelbh1Fs0
ディラン・マッコイか

348 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 21:45:08 ID:gCuFenw80
>>344
hE+N3seu0の言ってることの半分は同意する。
別に無理に擁護派を締め出さなくても良い。
俺らが見つけてないピサロと6章の擁護材料があるなら是非とも提示して欲しい。








そんなのがあればの話だが。

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 21:53:34 ID:yijTOy2w0
仲間にするなら仲間にするでちゃんとストーリー作って欲しかったよね
擁護派の人達が語るようなカッコいい生き様のピサロを見たかったよ俺も
上で散々述べられてるように、全然カッコよくなくてガッカリだよ
・見た目が美形
・強い
以外になんかあった?誉めるとこ

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 22:06:05 ID:hNLA1a3B0
>>348
6章が矛盾だらけの酷いシナリオだとスレで証明されているから
そこを突かれると言い返せないので痛い→「日本語でおk」連呼→議論放棄で逃亡、という流れ。

まともに話す気があるなら締め出す必要はなし。
話す気なしで茶化すなら、出て行けと言われても仕方なし。

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 22:07:07 ID:T63SJyON0
>>339
ワロタ

けど一応武術大会でも生存者はいたぞ
「殺す価値も無いと思われたらしい」って自分で言う悲しい兄ちゃんが

352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 22:54:27 ID:NBZhbHAD0
>>268
サントハイムの人を消したのは実はマスドラじゃないか?
5章エンドにしろ、6章エンドにしろ進化の秘法がなくなるまで
帰って来ないんだから

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 23:03:37 ID:X7nuUd/I0
またマスドラ黒幕説か

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 23:13:01 ID:T63SJyON0
>>352
実際どうだったかはともかく
問題は周りから見たイメージだと思うんだ
疑われるに充分なだけの材料はあるし

つーか6章で誰一人サントハイムに触れてないのか?
ひょっとして製作者からも忘れ去られてるんじゃなかろうな

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 23:21:22 ID:BVfjujkKO
Wのマスドラって態度でかいだけでクソの役にも立たないよな


356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 23:27:46 ID:ButeeIqo0
>>355
それは否定しないけど、このスレの議題に関係有るのか?

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 23:45:20 ID:mRThzjd80
同情の 余地なき悪党 デスピサロ

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 23:45:45 ID:qXD1ozinO
どいつもこいつも何言ってんだ、デスピサロは充分哀れな奴じゃねえか。


6章なんてモンが出来たおかげで悪の美学に殉じた悲劇の悪役から
単なるムカつくDQNに成り下がっちまったんだから。

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 23:48:26 ID:CH6A2Gf90
ピサロって仲間すると会話システムでは偉そうなこと言うけど
戦闘になったら主人公の命令の言いなりだよなw
装備だけ全部もらって丸腰にして、死んでも教会で生き返らさずに
放置しといてやるんだが、結局エビプリやっつけるとエンディングでは
ちゃっかり生き返ってやがんのな
誰が生き返らせたかというと・・・・やはりマスドラ黒幕説がw

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/07(月) 23:57:10 ID:MFkAmJKe0
>>357
その発想は無かったわ。

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 00:20:13 ID:wqvTjiJr0
まあ好きなように復讐できる権利をもらったと見ることも出来るけどな

裸でエビプリに挑ませようが、うまのふんまみれにしようが構わないわけだ
導かれし者は何回殺しても生き返らせてまた殺せるし
あとはパーティーアタックが出来れば完璧なんだが

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 00:29:52 ID:ogkqpHsu0
>>361
ゲームキャラ相手にそんなことをしてて人生が空しくなってこないか?

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 00:33:15 ID:OyhzQh1z0
というかね、6章は主人公のほうに矛盾あるんであって、ピサロは一貫してるよ。
エルフの女を助けてもらった借りを返すために、主人公に協力してるんであって、
もし協力しないなら、それは恥知らずな奴といえる。
義理は信念に優先する。プライドの高い人ならとくにそうだから。

出過ぎた真似した部下を粛正する一石二鳥でもある。
借りを返した後は、また敵同士かもと宣言してるしね。

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 00:40:39 ID:EPXckcLN0
一貫してるのはDQNってことくらいじゃね?
1人じゃエビプリに勝てないから勇者の戦力を利用しようとしてるようにしか見えんよ
勝手に敵は一緒みたいだな。じゃあ行くか。って強引に仲間になるし


365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 00:59:15 ID:PxgP4v0j0
>>349
本当に  そ れ だ け  だからどうしようもないんだよな・・・
FCの方がグラフィックは貧弱だけどまだカッコ良かったよ
エビブリも含めて「悪役の魅力」があって

>>363
別に共同戦線貼る必要なくね?
>出過ぎた真似した部下を粛正する一石二鳥

孤高の魔王気取るなら一人でケリつけてくれ。頼むから って思う
言っとくが5章までのピサロなら好きな人間も多いと思うんだぜ

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 01:06:27 ID:/K7NS6rh0
そもそもエビが何故か蘇って、進化の秘法使っていること自体唐突だしな。
ピサロが加わった直後じゃ勇者達は敵が誰かなんて分からん。
ピサロもいつ知ったのか、エビがどこかで生きていること前提で話持ってってるし。
無理矢理エビを黒幕にしました感が凄まじい。

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 01:06:29 ID:ha6LEK930
主人公の方に矛盾があるっていうのには同意だな。
とにかく6章の導かれし者達は、ただのお馬鹿集団に成り下ってる。
でもピサロの行動も一貫してはいないと思う。
滅ぼすべき存在である人間と手を組むってのはどうもな。
それに人間を滅ぼすという信念自体にも、揺らぎが生じているみたいだからな。
義理を信念より優先させているとしたら、それも自己矛盾だ。

368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 01:33:35 ID:BDFGwMk20
>>349
・見た目が美形
・強い
・恋人が人間に殺されてかわいそう

他の要素や所業は無視してこれだけで好きになる人間は困った事に世の中にたくさんいるんだな。
ってか、ピサロのステータスと呪文と特技の万能っぷりに天空装備より強い魔界装備。
リメイクスタッフピサロ大好き杉。

FC版のピサロは悪役してていいと思うんだけどね。

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 01:47:06 ID:UdF//BJdO
ピサロは教会にぶち込んでおけ。

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 01:49:51 ID:zDQWyWK40
殆どの子供なんかはピサロつえー!って無邪気に喜んでそうだよね
感性で物語を評価するんじゃなく、物語から感性を養う時期だからね
でも6章で養われる感性ってマイナスだよなあ
責任感ゼロがカッコいい!悪いことしても「信念に従ったから」って言って謝罪しないのがクール!
とか考える子供が出てこなきゃいいが

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 02:04:54 ID:4hliXK8k0
>>370
万引きと放火を繰り返す少年が年々増えている中でこれかw

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 03:11:03 ID:9eYmnhPXO
>ピサロつえー!って無邪気に喜んでそうだよね

以前の俺じゃねぇか
矛盾を気にしたりはしなかったよ
まぁ終わって暫くして「あいつらもうピサロに恨みなかったのか?」「なんでエビプリ普通にいたんだろ?」くらい

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 03:50:50 ID:BDFGwMk20
子供はいいと思うよ。
まぁ、間違った解釈もたれるのもあれだが、わからなくてもしょうがない。
子供には未来がある。

腐女子やスイーツ(笑)はまずい。
間違った解釈をわかって無視する。もしくは間違ってる事を気にしない。
未来がなくそこが終点。

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 07:45:01 ID:i6ivaJr90
>>365
>  そ れ だ け  

何調子に乗って空白入れちゃってるの?キモw

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 08:29:18 ID:y8GATGR20
5章までだとピサロはかわいそうな人だったなあ

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 08:51:59 ID:/K7NS6rh0
5章まででも野望で悪事重ねる悪党だけどな。

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 10:11:06 ID:wqvTjiJr0
「悪党」と「かわいそう」は対立概念じゃないから構うまい

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 10:14:02 ID:qBQnET2h0
ピサロは一貫してかわいそうな人。頭が。

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 10:29:51 ID:xuvv61vf0
「かわいそうな悪党」がいることは認めるけど、『自身の野望』か『女一人のための過剰防衛』程度の理由で一種族皆殺しにしようとしたピサロが該当するかは疑問。
散々言われているが、ロザリーの死は時系列的に関係ないし、魔族が特別に虐げられていたわけでもない。ましてや、エルフやホビットを護っていたわけでもない。
5章までなら、死んで一種のケジメになっているので、「あんまり死んだ奴をこき下ろすのも・・・」って感じだったが、
生き残られた上に過去の件も敵味方で有耶無耶にされたら、今までキャラクターに感情移入していたプレイヤーからすれば「なんだこりゃ」になるのは当然。

俺は数年前にPS版で初めてWやったけど、6章の展開にはついていけなかったし、
隣で見ていた小学生の弟も、「ピサロって悪いことして、勇者に助けられたのに、謝りもしないでなんで仲間になってるの?」って言ってた。

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 11:28:03 ID:yBdd1dPD0
>>363
勇者達 に 協力なんてしてたっけ?

参入後の6章はエビルプリーストへの復讐だから
勇者達 が ピサロ に 協力してるだろ。

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 12:28:17 ID:9EED5rVRO
「俺強えーっ!」さえ出来れば何でも良いって奴はチートでも使った方が満足するんじゃね?
一人だけ特技使えるせいで他のキャラが一部いらない子になってるし
システム面だけで考えても酷い出来だろ

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 12:36:48 ID:yBdd1dPD0
ピサロってエビルプリースト戦では役に立たないとは言わんが
活躍の場はそんなにねぇ。
ベホマズンとフバーハとアリーナと賢者の石がメインだし。
ザオリクはまだしも、せめてルカナンでなくルカニならなぁ。
あるいはクリフトのようにスクルトでも無いと本当に邪魔。

マダンテでエグチキターン数減らす役には立つとはいえ。

それでいて、バイキルトとかザオリク・ベホマラーだけは持ってたり。
要らない子を生み出す一方で
強制戦闘では邪魔っていう。

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 13:02:25 ID:W489CBfm0
ロザリー「ピサロさま!!」
ピサロ「ロザリー……。ロザリーなのか?ならば ここは死の国なのか……?」
ロザリー「いえ。○○○○さんたちが 世界樹の花で わたしに 再び 生命を 与えてくださったのです。
      そして 信じがたいのですが… わたしを さらったのは 魔族にあやつられた人々かと……。」
ピサロ「世界樹の花…… 魔族にあやつられた……?……人間たちよ。
    おもしろくはないが お前たちに 礼を言わねばならんようだな。
    お前たちは ロザリーと このわたしの 命の恩人だ。素直に感謝しよう。
    人間こそ 真の敵と 長年 思い込んでいたが…… わたしは まちがっていたのか?……
    この心が定まるまで わたしは村に戻り ロザリーと 暮らすことにしよう。
    しかし…… ひとつだけ やることが 残っている。
    あいにくかも知れんが わたしも 行く道は同じだ。しばし 同行だな。」 
ライアン「新たな脅威…… ピサロどのは たしかに そう言いましたな。
      それは一体 どこに あるのか…… 想像がつきませんな。」
ライアン「ピサロどのの 言っていた 新たな脅威というのを 倒せば…… 
      そのときこそ 私たちの旅は 終わるのかも しれません。」

この流れが意味分からない。
勇者達が海老のことをリークしたはずなのに
なぜかピサロ達に真の敵の存在を教えられてる流れになってる。

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 13:03:01 ID:W489CBfm0
アリーナ「今のが エビルプリーストね。
      人間が 化けてることに 気づかないなんて ひょっとして 結構 アタマ悪いんじゃない?」

↑なんて何て言ったらいいのやら・・・

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 13:10:42 ID:VXkJj9B/0
今更だが支離滅裂だな…。
>>272みたく6章がピサロの白昼夢って事にした方がまだ納得できる。

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 13:11:41 ID:yBdd1dPD0
人間こそ真の敵と長年思い込んでいた って
動機は何だろうな。

まあ、相当の馬鹿だから
くだらない理由からの逆恨みだろうけど。

自分の世界征服には人間が邪魔だと思っていた、なら
5章までのには合ってるんだけどなぁ。
今度は、共闘できるわけがないってことが明確化されるけど。

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 13:22:17 ID:BDFGwMk20
>>366
魔族なんだからゲーム上の役割としても人間を敵視するのが当たり前だろう。
というのが単純明快なんだけど、
DQ4以降は魔族にも平和を望む者がいて勧善懲悪から民族紛争に変わってるからややこしくなるな。

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 13:27:55 ID:yBdd1dPD0
人間全体を敵視した魔王を仲間にしたのは4くらいだと思うがね。

勧善懲悪とか民族紛争とか関係なく、6章が適当なだけでは。

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 13:36:14 ID:EPXckcLN0
>人間こそ 真の敵と 長年 思い込んでいたが…… わたしは まちがっていたのか?……
>この心が定まるまで わたしは村に戻り ロザリーと 暮らすことにしよう。

>わたしは信念にもとづきこの村を滅ぼしたまでだ。少しもまちがった事をしたとは思っていない。

どうゆうこと?人間滅ぼすのはもしかしたら間違ってたかもしれんけど
勇者を殺そうとしたのは今でも正解だったと思ってると?

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 13:38:15 ID:XzuHn/Yh0
彼が人間を根絶やしにしようとしたりそのために手段を選ばなかったことは確かに褒められたものではありません。
しかし、彼をそこまで駆り立てた「人間への憎悪」の根幹には「愛しい者を守りたい」という思いや、
それを傷つけ貶めようとする存在を排斥しようとする気持ちもあったろうと思います。
言ってみれば、「自分や、自分の大事なもののために敵となる存在を倒す」という行動をしていたわけで。
それは勇者や仲間達にも同じことが言えますよね。
我々は無意識のうちに「魔物=悪」という図式を成立させてかかっていますが、
その魔物、すなわち魔族にだって戦う理由があったのかも知れない。
ひょっとしたら愛する家族を人間によって殺されていたり、
一族の村を追われていたり、あるいは語れないような残虐非道の限りを受けたのかも知れない。
何かのために、それを守るために戦うという行動については、少なくとも善悪など存在しません。
主観者の正義に合致するかしないか、それだけで善と悪は大きく分かたれる。
その意味においては、勇者という存在は「人間にとって」もしくは「天空の神にとって」の勇者であり、
そのために魔族を根絶やしにしようとしている存在として考えてみると、人間達にとって地獄の帝王という存在が脅威であったように
ピサロたち魔族にとってもまた勇者という存在は同じく脅威であったことと思われます。
PS版ではそれに対し倒すべき真の敵を設けることで物語としての解決をみたわけですが、
僕個人はDQ4は第五章までがDQ4だなぁと思います。
確かにピサロとロザリーが幸せに暮らすエンディングもハッピーでいいんですが、
しかしそれでは本当にただの勧善懲悪ストーリーで終わってしまう。

DQ4の真価は「運命が運命ならば、戦う必要の無かったはずの者達」が「最後の死闘を繰り広げなければならない」ということにあるわけで、
「ピサロのことは許せないけど、でも何か憎むこともできないよなぁ」という釈然としない思いをプレイヤーの胸に刻むことこそがDQ4というゲームの役割なのではないかな、
と思ったりするのですが。

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 13:40:09 ID:XzuHn/Yh0
第五章のエンディングも非常に大事なんですよね。
サントハイムの人々も戻り、シンシアも生き返り、『人間の世界』は平和になった。
けれどピサロとロザリーはどうだったのだろう?
ピサロはロザリーの亡き骸をあの丘に埋めた時、すでに己の死を覚悟していた。
ピサロはあるいは、ロザリーを失った悲憤と人間への憎悪の中、人間を滅ぼそうとする思いとは裏腹に勇者達に打ち滅ぼされることを心のどこかで願っていたのかも知れません。
この世で結ばれることのない2人が、せめて来世に生まれ変わった時には、必ず――。
けれど、それは幸せと言えるのでしょうか。僕はそうは思いません。
そこには何の救いもありはしない。破滅の先に望む幸せなんて、あるはずがない。

結果としてDQ4のシナリオにおける最大の犠牲者は、ピサロとロザリーなのです。
何からも救われることもなく、何に助けられることもなく、ただ一身に苦しみと哀しみを背負って闇の中に堕ちて行く。
崩れ去ったのは野望ではなく、ただ一つの幸せを願う心。
そういう儚さを秘めた第五章のエンディングは、まさにDQ4の締めくくりとして無くてはならないものであったと僕は思うのです。

ピサロとロザリーが救われた第六章は別の可能性事象というか、
アナザーストーリーとしてこういうのもありますよっていうぐらいで丁度いいと思うわけで。
あれがもしDQ4の本筋だったら、僕にとってはDQ4というゲームはさして印象に残ることも無い、
ただの「ドラクエシリーズの一作」として処理されていたことでしょう。僕の中でそういう評価が下ってるのは6とかですが。

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 14:08:07 ID:BDFGwMk20
>>390-391
6章否定のピサロ擁護だし、釣り針かもしれんが、
「魔族も家族を殺されたかもしれない」と「実際に人間は殺されてる」は違う。

ピサロがロザリーを愛していてその愛する者が殺されたことは事実だが、
それがDQ4の中で一番悲劇で犠牲者って考え方になるのがおかしい。

なんか各部分いろいろつっこみどころがあってテンプレ読めとしか言えないが、
ピサロ擁護は過度の思い込みと突っ走った妄想でできてるっていう良い例だ。

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 14:46:03 ID:4hliXK8k0
擁護派にとってのテンプレは>>5だからなw

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 15:00:41 ID:itrSRGNiO
>>2
>凶暴化した魔族に対して自衛

はぐれメタルとかメタルキングって凶暴だもんね

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 15:03:47 ID:yBdd1dPD0
そいつらやスライムは、あらわれて逃げることがあるからなぁ。

まあ極論持ちだして
ピサロ様は素晴らしいと言いたいだけだろうから
考察なんてできなくて当然か。

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 15:16:49 ID:jlR1/Rmu0
悲劇とか悪党以前に
2章では武術大会に出てみたり
5章冒頭では詩人を装って村に逗留して主人公に対して敬語で話してみたり・・・・と
仲間になってからの上から目線のキャラとは著しく変わってることから
精神障害のケがあるな。

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 15:19:11 ID:ujHwhXJD0
>>394
まあ凶暴なんじゃないの?逃げる場合もあるが攻撃もしてくるし
そもそも向こうに戦闘の意思が無い場合は、ロザリーヒルのスライムとかイエティとか
ピサロ無しでの玉座の海老とかのように戦闘シーンに突入すらしないし
ある意味、勇者達には逃げる逃げない以前の戦闘突入の選択権が無い

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 15:26:27 ID:7AdSqFNp0
メタル系スライムは逃げるような相手には容赦なく襲ってくるけどな
単純に相手を選んでいるだけ

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 15:30:50 ID:EPXckcLN0
>>396
武術大会では躊躇なく相手を殺しまくったらしいし
勇者の村のあれは演技だろうし
別に変ではなくね?普通に性格悪いだけでは

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 15:59:29 ID:xgkJTke+0
人間の殲滅自体はロザリー殺害前から行動起こしてたんだから
「ロザリー」はあくまで燃料にしか過ぎないんだよなぁ

あと、できればもう少し要約してもらいたいというか
だらだら持論述べるだけで冗長なんだよね擁護の人は。
10行くらいでまとめられんのかね

もしくは>>374みたいにどーでもいい事しかつっこめない奴とかそんなのばっかり

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 16:03:48 ID:yBdd1dPD0
あそこで燃料になるあたりが狭量の極みだよなぁ。
死んだ人に痛みが分からない、
生き返ったら実感できましたって馬鹿としか。

それが魔族ですw とか言い出す人もいるみたいだが、
そんな突発的に動く奴と共闘とか和平とかできねぇよ。

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 16:12:25 ID:4hliXK8k0
>はぐれメタル
詭弁のガイドライン.2
ごくまれな判例をとりあげる

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 16:58:36 ID:7rmkR3/90
>>394
>>68>>111

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 18:08:23 ID:/K7NS6rh0
>>390
>一族の村を追われていたり、あるいは語れないような残虐非道の限りを受けたのかも知れない。
あちこちの塔や洞窟、世界樹に魔物が住み着き始めたり
キングレオやサントハイムが乗っ取られたりして、人間が魔族に脅かされている描写は多々あるな。
逆は無いけど。

>そのために魔族を根絶やしにしようとしている存在として考えてみると
勇者は魔族の根絶やしが使命ではなく、地獄の帝王復活の阻止が使命。

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 18:17:11 ID:/K7NS6rh0
ピサロは レベルがあがった!メタル斬りを おぼえた!

ピサロ「これからメタルどもを狩りに行く。ついて来い。」

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 21:15:30 ID:VgqmtJ6f0
最後はエビちゃん倒した後にピサロが「いままでごくろう さてしんでもらおうか」とか言って勇者達に襲い掛かってこれば納得したか?

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 21:17:11 ID:BDFGwMk20
>>406
今のシナリオならまだそっちのが納得できるから困る。

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 21:22:55 ID:rLyWKZcy0
>>406
そこまで悪に徹するなら非常に魅力的だな。
返り討ちにして、仇を討つこともできるし。

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 21:30:04 ID:rLyWKZcy0
でも、とどめをさそうとしたら

ロザリー「どうかピサロ様をお許しください」

「はい」
「いいえ」←

ロザリー「そんな、ひどい……」

になりそう

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 21:35:52 ID:i7XQv1n8O
筋としては、まだマシじゃないか?
より強大な敵を倒した以上、共闘関係も消え、一度は世界征服寸前まで行き、未だ灰色の危険分子を残す必要ないだろ。
勇者達からしても長きに渡る仇なんだから、明確な和解や決着もなしに、ハイサヨナラの方が違和感ある。

自分のために死んでいった部下や多くの同胞のために、戦争仕掛けた長として最後の戦いに挑み散っていったなら、王としての誇りや、魔族の団結具合も分かるが、
実際はロザリーと暮らせればデスパレスの部下たちなんかスルーだし。

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 22:27:19 ID:yxseqsDl0
勇者の日記(1)
×月×日
デスピサロをとうとう倒したぜ!と思ったら夢だった。
しかも皆を気球で送り届けた後、故郷の村に帰ったら
シンシアが生き返るというやけにリアルな夢だった。
この夢を見た後、ゴッドサイトに大穴が開いたと聞いて
穴の奥まで言ってみたら、DQN二人組が突然襲ってきた。
結構強かったがなんとか倒すと、世界樹に花が咲いた。
世界樹の花には死んだ人間を生き返らせる力があるらしい。
トルネコの野郎が花を売りたそうに狙ってやがる・・・

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 22:35:04 ID:yxseqsDl0
勇者の日記(2)
△月△日
故郷の村へ行き、花を使ってみたが誰も生き返らない。
じゃあ替わりにとミネア・マーニャのオヤジで試したが反応なし。
まじクソだ、使えねーな。と思ったら、エルフの墓の前で
花が反応して、ロザリーが生き返った、オメーじゃねーよ。
しかもピサロのところへ連れて行けとぬかしやがる。
場合によってはこの女もピサロともども始末せざるを得ない。
何のためにこのアマを生き返らせたんだ?俺涙目wwww

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 22:35:50 ID:Y/ntpkQn0
エビプリとのほうがまだ共闘できるよ
ピサロラスボスでいいじゃん

414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 22:35:54 ID:yxseqsDl0
勇者の日記(3)
□月□日
いよいよデスピサロと決戦だ。なんか激しくデジャブなんだが
進化の秘法でエスタークみたいな姿になってやがる。
ところがロザリーが話しかけるとピサロが元の姿に戻った。
エビプリのことをチクってやったら(あいつ何で生き返ってるんだ?)
ピサロが無理矢理仲間に加わりやがった。ふざけんな!
俺はこいつに復讐するために旅を続けて来たんだ。
・・・まぁいいぜ、こいつをパーティの先頭に立たせて
後ろからバッサリと・・・・あれ?こいつ専用ミュージック
持ってやがる、つくづくムカツク野郎だ!

415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 22:37:19 ID:yxseqsDl0
勇者の日記(4)
〇月〇日
またピサロが氏んだ、もう何度目だろう・・・
装備も薬草も持たせてやらないし、
ダメージ喰っても誰も絶対に回復してやらない。
ピサロには作戦を「呪文使うな」にして
やってるから自分でも一切回復出来ない。
日頃、散々偉そうな口をききやがるが
いざ、戦闘となると何故かピサロは俺の
命令に大人しく従っているので不気味だ。
トルネコなんてしょっちゅう俺の命令を無視するのに・・・
とにかく、しばらくピサロは棺桶のまま放置しておこう。

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 22:38:09 ID:yxseqsDl0
勇者の日記(5)
▲月▲日
マーニャが俺にザオラルをピサロにかけろと何度も
催促してきてウザイい。退屈しのぎに何回目のザオラルで
生き返るか賭けをしたいそうだが真っ平ゴメンだ。
こんなヤツにザオラルをかけるくらいなら父さん、母さん、
シンシア、村の人たちにザオラルをかけたいぜ。
あれ?魔族のピサロは何故人間の教会で生き返れるのだろう?

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 22:38:52 ID:yxseqsDl0
勇者の日記(6)
■月■日
ピサロは自分の意思で俺の作戦に従っているのではなく
俺の作戦通りにしか動けないようコントロールされてるようだ。
こんなことが出来るヤツと言えば・・・あいつか居ねー!
はぁ、なんかもう毒の沼地やダメージ床をトラマナなしで歩いて
ピサロだけ回復せずに頃すゲームにも飽きてきた。
しかも、何度ブチ頃してやってもピサロはパーティから外れないし、
文句も言わない。罪滅ぼしのつもりなんだろうか?笑わせるな!
ロザリーも眼の前でピサロが氏んでも、ルビーの涙も流さないし、
俺に一言の文句も言わないし・・・なんか空しい。
やはり俺の心は村が元通りにならない限り癒されないぜ。

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 22:42:35 ID:q57guJhC0
>>417
勇者可哀相です(´・ω・`)


419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:18:08 ID:IAqNd7/x0
>>406
そんなことされた日には
ピサロ株ストップ高だろ

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:20:24 ID:ha6LEK930
>>406
なにその展開。
超カッコイイんだけど。
個人的には有りだなあ。

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:36:06 ID:/K7NS6rh0
悪党だからこそ好きって人には燃える展開だな。

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:37:09 ID:VA/ng/Gv0
>>406みたいなのもいいし
ありがちだけど、自分の過ちに気付きつつも
「魔族の長としていまさら・・・いまさら後には引けんのだ!」
みたいに改めて勇者と決闘でもいいと思う

ほんと誰が何をどうやって今のピサロになっちゃったんだろ


423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:41:55 ID:PxgP4v0j0
ちょw
勇者の日記面白いじゃないかwwwどこかのコピペかな?
>トルネコなんてしょっちゅう俺の命令を無視するのに・・・
なぁ

>>406
お前スクエニに就職しろ

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:45:10 ID:7V2N0D740
俺はそういうのはFFに任せておきたいけどな。
DQ4は、なんていうか全体的に、切なさというかやるせなさと、少しの救いがあるのが良かったから。

魔族側だけでも、
ピサロのためにロザリー殺害の手を引いて自らも盾になりながら、全てはムダだったエビプリ。
人類滅亡のために長きにわたって画策しながら、恋人を殺されて最後はただの化け物になったピサロ。
恋人を止められず涙を流しながら勇者に殺害を依頼しながら、その恋人のために殺されたロザリー。
と「戦って打ち倒す爽快感」以外の感慨が好きだった。もちろん、FCのあの展開と結末だからこそ、だが。

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:46:52 ID:dDoRyLw9O
[勇者の日記]
シンシアがこの地下室を去ってから大分時間が立った
さっきまで上に響いていた爆音や喧騒が嘘みたいに静まり返ってしまっている
シンシア……、どうして行ってしまったんだい……?
モシャスなんて無ければ………
モシャスなんて、モシャスなんて、もしゃすなんて……
……………???

モシャスで模写す?


悲しいはずなのになんだか笑えてきた

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:51:01 ID:BDFGwMk20
>>424
5のゲマもそうだけど、リメイク4、5の黒幕は腹黒裏切り邪神官なんだよな。
なんつーか、黒幕が主人公側を盛り上げるだけのかませ犬キャラ化してるのが嫌。
エビプリなんてピサロ含む主人公側皆が「エビプリごときが何しゃしゃりでてんの?」って会話してて、
ラスボスの緊張感も何もなかった。
しかも全然盛り上がってないでやんの。

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:54:12 ID:VA/ng/Gv0
DQ・FFキャラの黒い日記帳ってスレが昔あったな
世界樹の花誰に使うか投票して
シンシア1票、ロザリー7票
人間不信になった勇者は・・・


428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/08(火) 23:59:54 ID:ha6LEK930
笑えないな、それ……。

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 00:02:12 ID:Mcq8h9o40
>>425
ドラクエ4コマ劇場でおk

>>427
ピサロザに涙ボロボロの6章の導かれし者たちなら、そうなりかねない気がする。

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 01:05:20 ID:VpmJ+eQm0
>>429
5章の導かれし者達なら「全ては勇者の御心に」かな?
エドガンに2票くらい回りそうな気もするけどw

6章の何が酷いって
ピサロの不様さもうそうだが主人公達が電波になってるのが見てられない
悪党は悪党の、勇者は勇者の分別ってやつがさぁ・・・

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 01:17:10 ID:cCqI79i70
>>430
6章は進化の秘法を消滅させるためにマスドラが
勇者&ピサロをミスリードする話だからな

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 01:31:01 ID:afgpK08L0
>>426
ゲマは黒幕ではありませんよ

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 01:37:49 ID:QhaYlxA20
第六章は最後に
ピサロ「ってな携帯小説考えたんだけどどうかな?」
エビちゃん「何で私が全責任なすりつけられてるんですかー」
ロザリー「オホホホホホ」

みたいな感じにすれば良かったんじゃないの?

そして第七章〜ありえないよそんな話〜がスタート
ピサロが仲間に何気なく加わろうとしたときに主人公側にフルボッコにされてハッピーエンド

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 01:38:16 ID:Mcq8h9o40
>>432
まぁそうなんだけど、ゲマがいろんなとこで暗躍してるって設定に変わってて裏で糸引いてる感が強く、
ミルドラースが空気な事考えるとリメイクスタッフはゲマをメインに置きたがってる感じ。

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 10:42:23 ID:/UOLPkYR0
プレイヤーに喧嘩売ってるとしか思えない仕様だな>6章

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 10:57:23 ID:jN4ApiIx0
ゲマは出番的にミルドラースを喰っちゃってるけど
ピサロとエビルプリーストと6章みたいな
破綻に達してないからなぁ。

敵ボスの誰がかませでラスボスでも、俺はあんまり気にしないなぁ。
そういう話ってだけで。

根本的に破綻してるのとは異質なもので。



437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 12:35:14 ID:CJXKBeqCO
エンディングラストでシンシアがこう言えばいい。

シンシア「ごめんなさい、実は全てがあなたを成長させる為の芝居だったの」
ピンサロ「そういうことだ」
主竜「今こそ、人間界、魔界、天界の力をあわせて
冥竜王ヴェル○ーを倒すのだ!」



とべこんてぃにゅ

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 13:15:47 ID:Mcq8h9o40
>>436
んー、俺が言いたいのはリメイクスタッフが悪乗りしすぎてるかなと。
4のピサロ関連、5のパパスゲマ関連、ここは初期作でもかなり人気があった部分で、
そこに調子乗ったリメイクスタッフが変にアレンジ加えたせいで4のように破綻してしまった。
5に関しては破綻はしてないが、否定意見も多く見られる。

つまりリメイクスタッフ何考えてるんだと言いたい。

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 13:23:43 ID:lhcsWD3AO
結局、ピサロの何が不評かと言ったら、あまりにも自己中心すぎる点かねえ。
人類皆殺しにしようとする点だけなら、他の悪役と似たようなもんだが、
・『惚れた女のため』と言いながら、当人の意思はスルーして放置
・自分のために死んでいった部下たちもいるのに、戦争仕掛けた王の責任とか完全放棄して隠居
・散々人間を虫けらの如く扱うのに、自分の女が死んだら怒り狂う
例の「後悔はしてないけど、失う痛みは分かる」も聞えはいいが、「(ロザリー以外の)他人はどうなってもいいけど、自分が損失を被るのはゴメンだ」にしか聞こえない。

例え相入れない考えでも、主義主張を最後まで貫いて死ぬだけの意思があるなら、極悪非道の悪役でも評価は高いと思うし、そういう意味では死んでいく5章は妄想の余地もあった。


440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 15:37:27 ID:QO7kCrid0
とりあえず上のほうで誰か言ってたけど
6章はピサロの見た白昼夢ってことでいいよもう

でないと倒したはずの海老がデスパレスで生き返ってる説明がつかん

>>438
3のオルテガもかな<悪乗り

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 16:00:30 ID:lhcsWD3AO
>オルテガ蘇生
何でもアリの悪ノリと言えばそうだが、蘇るのは主人公の身内だから、苦労して裏ダンジョン通過して神龍倒したことへの一種の『ご褒美』としては納得いくし、
ゾーマがラスボスであることは変わらないから、話の筋は変わらない。
まあ、オルテガが仲間入り可能で超スペックとかだったら微妙だが。

Wの場合、とにかくスタッフがピサロを救済したいから、
苦労して鶏卵倒したことで得る対価が何故に仇敵に有益な物ばかりだったり、
罪の大半が、王ではなく補佐だったはずの真の巨悪(笑)に押し付けられているわで滅茶苦茶。

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 16:12:40 ID:Mcq8h9o40
>>438
オルテガあったね、あれもなぁ

>>441
結果的に4が一番被害被った訳だが、作り方としてはリメイク通して似通ってる。
たまたま4のピサロの立場が微妙だったからこうなったわけで…。
なんでもかんでも人気キャラの出番を増やせばいいってもんじゃないってことが証明された。

6はバーバラ生存ですか…。

443 :442:2008/01/09(水) 16:13:16 ID:Mcq8h9o40
>>438じゃなくて>>440ねスマソ

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 16:44:35 ID:QO7kCrid0
6はプレイしてないので楽しみつったら楽しみなんだが
今のリメイクスタッフだとどう改変するのか空恐ろしいな・・・

死んだキャラを生き返らせるだけで物語が良くなると思ったら大間違いだよな
死んだ者には死んだ意味と重さがあるのに
週刊ジャンプってレベルじゃねーぞ

でも2のリメイクはそんなに悪くなかったかな
王女の髪の色が変わったのとOPの「ぎゃー」はびっくりしたけどw

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 17:04:17 ID:nbu2dd0p0
>>442
バーバラやオルテガはまだ良いんだよ。
けど、ピサロは悪党な上に主人公の仇だから上記の二人とは問題の根本が違う。

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 17:08:11 ID:Mcq8h9o40
>>445
いやいや、それはわかってる。
俺が言いたいのはオルテガ生き返りもロザリー復活もゲマ増長も、
全部同じノリで作ろうとしてるからピサロみたいなことになるって言いたいんだ。

ピサロを仲間にするシナリオにしたいなら、それなりの深いシナリオで再構築しなきゃいけないのに、
「リメイクのおまけ追加要素」程度のノリで作ってるのが悪い。

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 17:13:25 ID:QO7kCrid0
>>446
わかるわかる

4は他のシリーズと毛色が違うから
「迷宮もぐって、はい復活☆」なノリでやられると6章みたいな事になるわけで
俺は「同情の余地ない悪党」のピサロを使ってみたかったなぁ

448 :446:2008/01/09(水) 17:14:39 ID:Mcq8h9o40
あと個人的にはピサロを仲間にするなんてありえないと思ってる。
ピサロを仲間にするんなら本当に根本からDQ4のシナリオ変えなきゃダメっしょ。

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 17:26:50 ID:nbu2dd0p0
6章はおまけとしての最低限の辻褄合わせすら放棄してるからな。
海老関連なんて復活の理由の説明がないというよりは
勇者たちとはなぜかデスパレスで初対面ってことになってる。

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 17:29:19 ID:QO7kCrid0
PS版発売の時どうやってピサロを使えるようになるのか
気にはなってたんだが安易に「仲間」にしちまったのはなぁ・・・

>>449
思いっきりぶっ倒してその後にロザリーの事聞いた筈なんだがなw

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 17:32:47 ID:Mcq8h9o40
>>447
そうなんだよなぁ。
そのノリだったらむしろ「勇者の故郷復活」にして欲しいくらい。
「同情の余地ない悪党」であるべきピサロが「同情を一身に集める悪党」のピサロになってるし。

6章って名前もおかしい。実質「もう一つの5章ED」なのに。
6章って聞いたとき、最初は新章になってピサロ一人の話になるかと思った。
ドラクエだから俺達を納得させてくれるほどのシナリオを用意してくれるのかと思ってたんだ。

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 17:42:27 ID:QO7kCrid0
個人的にあの6章に堀井がどれだけ関与したのかは気になる
俺としては>>440だから今更どうこうって訳でもないけどあまり噛んでないといいなぁとか

導かれし者たち(主にトルネコ)使って勇者の故郷復活か
ピサロ使って世界征服の方が話の筋的には何ぼかマシ


しかしなんだ、論争スレよりこっちの方がスレ伸びるの早いのなwww

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 17:57:49 ID:xtsHNVfr0
個人的には6章云々以前にピサロの行動自体が破綻してるように思えて仕方ないんだが。
ロザリーのことにしてもただの後付で主人公の村焼き討ち事件の何の釈明にもならん。

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 18:08:21 ID:Mcq8h9o40
5章開始は衝撃だったな。
平和な勇者の故郷が一瞬で大虐殺に、主人公の恋人も(姿は見えないが)目の前で死んで。
あの戦闘音が余計に悲惨さを表してた気がする。

客観的に見るとピサロはとんでもない悪党だ、と印象付ける良いイベントだったし。

それがどういうわけかロザリーを人間から守るためとか訳のわからない世間評がつくようになった。
ピサロは野望と愛を両立できなかった非常に独善的な馬鹿だったと思うんだ。
それが6章ではただの優柔不断の基地外になってしまった。

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 18:13:59 ID:eJ9DDnGA0
>>453
その通りだけど、別に破綻はしてないんじゃないか?
地獄の帝王復活のために邪魔な勇者を抹殺するのと、ロザリーを囲うのと、
単に平行して行ってただけで、元々この二つの行動に関係はなかったからね。

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 19:25:54 ID:23LpdpSw0
実際、PS版発売前までの世間評は>>390-391の通りではあるな。
「シンシアもサントハイムの人々も戻ってきたのになんでピサロとロザリーは死んだままなんだ?」
とか訳の分からないキレ方してるのもいた。
まぁ、そう言ってもらえていた内が華だったよな。
救済するにしてもリメイクスタッフのやり方はあまりにアホ過ぎるw

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 21:34:54 ID:IW4zVHNj0
>>389にも挙げられてるとこ、変だよねえ
「エスターク復活させて人類滅亡させる。そのために危険因子の勇者を殺す。」
これを今でも持ってる信念であり、少しも間違ってないと言う時点で人類の敵のままってことが確定
その場で切り捨てずに、ピサロが権力を取り戻せるように行動する勇者達は異常
間違ってないと断言したのにEDで隠居するピサロも異常


458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 21:44:02 ID:afgpK08L0
↓誰かこの人に言う事ない?

26 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2008/01/09(水) 19:56:06 ID:k130n5jg0
DQ4はDQ内で唯一勧善懲悪ではない物語。 
それを反省した堀井は後発作品を再び勧善懲悪に戻していった。 
また、因果応報を表現した作品でもある。 

>>4 
ロザリーはエスターク撃破時に合わせて殺されている。 
まず前提条件からして間違いすぎ。 

>>12 
Q.ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めていますからロザリーの復讐ではないですよね? 
A.人類根絶を決めているのが=復讐ではありません。 
 魔族の世界を求めたのには語られていない何か別の背景があり、 
 その活動中に、よりどころでもあったエスタークと、大切なロザリーを人間に殺された為、 
 自らの手で復讐という形をとり、進化の秘法を自身へ施したわけですね。 
  
  ロザリー死亡時には「たとえこの身がどうなろうともひとり残らず根絶やしにしてやる」と、ロザリーの墓の前では「ふたりで暮らす約束は生まれ変わって必ず果たす」とも語っています。 
 もしかすると進化の秘法を使うとどうなるのかを理解していたのかもしれませんね。 

Q.ピサロは世界征服の野望に云々? 世界を滅ぼす? 魔族繁栄? 
 アームライオンは「人間どもを滅ぼし我ら【魔族が世界を支配する日も近い】であろう」と言いました。 
 実は世界を滅ぼすとはロザリーの勘違いかもしれませんね。 
 アンドレアルは「ロザリー様を失ってピサロ様がどれほど嘆げいたことか。人間など滅てしまうが良い……」と言いました。 
 実はDQ4の魔族は悪者もいればそれほど悪ではない者もいる、人間と同じ存在だったのではないでしょうか? 
 人間のように怒りもすれば悲しみもする、人間とは姿形だけが違う心持つ存在だったのかもしれません。 

 また、ロザリーヒルの動物達やホビット族などはピサロを敵視していません。 
 彼の本意は知れませんが、彼や魔族が本当の悪ならば、 
 ロザリーヒルの方々からも完全に忌み嫌われていたのではないでしょうか? 

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 21:54:56 ID:sd02w6hO0
巨魔界神ザイクロイドアノドが自己進化の実験場として人間と魔族を戦わせていたって展開ならアノド倒す為にピサロと共闘もありか
実はアノドが世界を創造した神様と同一の存在で倒すと世界が消滅するバッドエンドなんて糞展開はいらないけど

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 21:57:12 ID:afgpK08L0
>>459
おまw

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 22:04:18 ID:x8+xAHWc0
>>457
「今でも持ってる」信念だとは言ってないだろ
「その時点では間違ってないと思ったからやったけど
今は間違いだったと分かってるから計画中止して隠居する」
て事だから別に矛盾はしてない


むかつくけどな

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 22:09:16 ID:6m76Q9GK0
>>458
作中で描写されていない「かもしれない」連発されても議論にはならない、と思う

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 22:11:18 ID:3D1fEjSA0
>>459
どこのスーパービックリマンだよw

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 22:39:34 ID:/rDe9uQWO
リメイクスレでこのスレで話されてるような議論始まってウザかったな
あんなのばっかなの?このスレの住人は

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 22:45:55 ID:6m76Q9GK0
>>464
もう寝ろ自称中立派

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 22:49:48 ID:HmVgEPDy0
数々の矛盾点が指摘され、6章のずさんなシナリオを肯定すらできなくなって
人格攻撃しかやることがなくなってるな。

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 22:50:03 ID:3JEdiu1d0
>>458

>DQ4はDQ内で唯一勧善懲悪ではない物語。
どんな理由であれ、ピサロがやったのは悪には変わらないし。
ピサロの背景や動機は関係なく、その悪の枠組みの中で同情できるかどうかの議論の余地があるはず。
最終的に倒されているんだから、勧善懲悪以外の何物でもない。百歩譲っても、『少し複雑な勧善懲悪』程度。
「勧善懲悪じゃない」っていうのは、ピサロ側が負けなかった場合くらいにしか適用されない。

>魔族の世界を求めたのには語られていない何か別の背景があり、
で、その背景とやらは何なの?
ロザリーや住民によるの複数の「野望」という証言をひっくり返せる描写も用意もしないで、「きっと、何かがあったんだよ」なんて妄想で灰色にしようとするなど、お茶を濁す以外の何物でもない。
思い込みの私怨や他人の物が欲しいだけの単なるジャイアニズムなら、第三者視点から見て何の正当性もないし。

>実はDQ4の魔族は悪者もいればそれほど悪ではない者もいる、人間と同じ存在だったのではないでしょうか?
誰も「魔族だから悪」なんて言ってないし。
魔族の中にも、いい奴悪い奴はいるだろうけど、(自分が正しいと思う以外)正当性もない侵略行為一方的に仕掛けたから悪と論じただけだし。
逆に、作中の人間が一方的に魔族を根絶やしにしようとすれば、今度は人間が悪の立場だろうよ。

作中で描写されている事実を無視して、やたらメロドラマ仕立ての妄想でグレーゾーンに逃げ込もうとしているようにしか見えない。

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 22:51:32 ID:x8+xAHWc0
afgpK08L0=/rDe9uQWO

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 23:30:08 ID:IW4zVHNj0
>今は間違いだったと分かってるから計画中止して隠居する
だったら謝るのが筋だと思うんだ
「当時は正しいと思ってた」って言えばどんな犯罪も流されるわけじゃないし


470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 23:31:31 ID:hSr6bpSa0
当時はってその時点でも間違ったとは思ってないって言ってなかったっけ?

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 23:37:59 ID:IW4zVHNj0
>>470
やっぱそう読めるよね?でもそれだと>>457だし
どっちにしろキチンとケジメつけんとスッキリしないよね
猛省して味方につくのか初志貫徹で悪役のままかキッチリしてよピサロ

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 23:49:06 ID:HmVgEPDy0
「人間こそ 真の敵と 長年 思い込んでいたが…… わたしは まちがっていたのか?
 ……この心が定まるまで わたしは村に戻り ロザリーと 暮らすことにしよう。」

「言っておくが わたしは 人間のすべてを 認めたわけではないぞ。」

「あまり やみくもに 人間を信じるものではないと あとで 言っておかねばな。」

「お前とは いずれ また会うだろう。 そのときは 敵か味方か わからぬがな。」

間違っていたかどうかの心が定まるまで、村でロザリーと一緒に暮らす、と言ってるな。
つまり「間違いだったと分かり人間への敵視をやめる」前の状態だな。
6章の「二人一緒に気球を見送ってハッピーエンド」とやらの時点では。

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 23:57:42 ID:HmVgEPDy0
>>470
「わたしは 信念にもとづき この村を滅ぼしたまでだ。
 少しも まちがった事をしたとは 思っていない。
 だが 大切なものを失う 悲しみはわかる。 一度は ロザリーを 失った今ならな……。」

6章で山奥の村に行った時のピサロのセリフ。>>4にもあるけどな。
6章の時点でも、間違ったことをしたとは思っていないとさ。

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/09(水) 23:59:57 ID:x8+xAHWc0
>>469
だから、むかつくけど、って言ってる訳で

てか話がずれてたかも知れない
山奥村で言ってた信念と、人類滅ぼすぞ、ってのは別の話だと言いたいんだ

村を滅ぼしたのはエスタークのためで、1章の頃からやってた事の延長だけど
滅ぼす宣言は5章になってから言い出してるだろ
さらにリメイクでは進化の秘法で滅ぼす、ってはっきり言ってるわけだし
人類滅ぼすためにエスターク復活てのは話がおかしい事になる


まあエスターク死んだからってあっさり信念捨てるのも異常だし
それを受け入れる勇者達も異常だって事にはは異論無いけど

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 00:08:03 ID:qcC31XdP0
ピサロは、進化の秘法をバルザックの指揮で研究させていた。
エスタークは完成した進化の秘法(実際は黄金の腕輪抜きだから未完成だが)を極めていた。
人類抹殺のためのパワーアップとして、進化の秘法を知りたいピサロからすれば、エスタークはアドバイザーにも成り得るし、祭り上げれば純粋な戦力にもなる・・・かもしれない。
だから、エスタークを殺す者→世界征服の障害である勇者を殺そうとするのに筋は通ってると思うけど? 身勝手極まりないが。
まあ、ピサロ側の秘法と、エスタークの秘法がどう重なって、最後にデスピサロになったかは分からんが。

476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 00:35:15 ID:H9NG7H9W0
>滅ぼす宣言は5章になってから言い出してるだろ
あれが時系列的にいつなのかは分からないんじゃね?
勇者の村滅ぼす前の可能性は充分あるし、下手すると1章時点かも
ところで、ピーちゃんってエスターク復活させて何したかったんだっけ?
俺はまたてっきり人間どもを滅ぼすためだと思ってたんだが


477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 00:38:19 ID:Yiv7DBuF0
ピサロの進化の秘法研究と黄金の腕輪探索は全てエスタークのためだろう。
そしてエスタークを復活させるのは人間を滅ぼすためだろう。

エスタークは進化の秘法であの姿になったがその進化の秘法は不完全だったため封印された。
ピサロはエスタークを復活させて人類を滅ぼすため(エスターク=地獄の帝王)に、
その完全復活のために黄金の腕輪をエスタークに献上しようとした。

が、エスタークは勇者に倒されてしまった。しかもロザリーまで人間に殺されてしまった。
故に自らに黄金の腕輪による完璧な進化の秘法を施し
地獄の帝王となって人間を滅ぼそうとした。

ただし、黄金の腕輪を使っても進化の秘法は完全ではなかった。
(それまで黄金の腕輪を使えば完璧だと思い込んでた)

それに関してFC版のエビプリは、エビプリも黄金の腕輪が進化の秘法を完璧にするものと思い、
エスタークがいなくなった今、魔族の王であるピサロが地獄の帝王となるべきだと、
その障害になるロザリーを殺させて、ピサロの進化の秘法使用を促した。

リメイクのエビプリは何故か黄金の腕輪でも進化の秘法が完全でないことを知っていた。
しかも不完全な進化の秘法は理性がなくなることも何故か知っていたので、
魔族の王になりたいエビプリはロザリーを殺させて、ピサロに自ら進化の秘法を使わせた。
ピサロは理性がなくなることは知らなかったので、エビプリの思惑通りだった。
勇者達に倒されたエビプリは何故か生きていて(芝居だった?)、デスパレスに戻り魔族の王として名乗りを上げた。
しかもエビプリは(黄金の腕輪を使ったかどうかわからないが)、何故か「完全な進化の秘法」を完成させていた。
それを自らに使い自分が地獄の帝王であろうとする。
(だが、倒された後に幻覚を見ているとか言ってるからこれも完全ではない?)

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 00:41:49 ID:KccC0tcM0
>>474
ピサロはエスターク復活が最終目標じゃなくて、世界を支配するのが最終目標でしょ。
ロザリーを村に残して野望のために村を飛び出している。

そして人間を滅ぼすといわれる地獄の帝王エスタークの復活を(※)予言で知り
長年真の敵だと思っている人間を「滅ぼすことができるかもしれない」ということが現実味をおびてきた。
(※:その噂が広まりだしたのは、時期的に湖の塔でライアンがその噂を同僚から聞いた1章あたりのはず。
同僚が「魔物の間の噂では」という前置きがあって、地獄の帝王復活の噂を喋りだすから
当然ボスのピサロはその時点で知ってるはず。)

このときピサロは進化の秘法を研究しているが、完成するか分からない状態。
野望達成の近道である、地獄の帝王を勇者に倒されるのは困るわけだ。
だから勇者を探し、山奥の村を全滅させた。

ピサロは野望の為に2重に策を練ってたんでしょ。
1、エスタークを復活させて人類を滅ぼす
2、進化の秘法を完成させて人類を滅ぼす

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 01:09:58 ID:Vyion66n0
>>476
イムルの夢はロザリーが思念飛ばしているみたいだからリアルタイムだと思う。
実際、アッテムトの奥でエスターク死亡(ピサロが部下から「ロザリー様が人間に拉致されました」の報告を受けている)直後、
すぐにイムルではロザリー虐殺の夢が見られる。

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 01:27:14 ID:H9NG7H9W0
イムルではいつ泊まってもあの夢が見れるって評判になってるよね
ピサロ毎晩来てるのかwそして毎晩同じこと喋って毎回ロザリーの話聞かずに帰ってたのかw

それにロザリーの死後も何度も見れるんだしリアルタイムではないんじゃね?


481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 01:29:23 ID:Yiv7DBuF0
>>480
6章途中と6章クリア後のデータで調べるともう見れなくなってる。
リアルタイムより録画だろう。
ただ、イムルであの夢が見れるようになったのは5章途中からなんだから、
あの夢が発信されたのは5章途中なんだろう。

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 02:10:36 ID:zoxiXOcnO
>>477
一回目の夢の時点で「進化の秘宝で、より強大な存在に〜」と言ってる以上、初めから自身に使う気はあったはず。
独自に研究は進めていたけど、エスタークの進化は参考にもなるし、人間根絶の戦力としても重要だから、邪魔になる勇者を排除しようとしただけで、
後に「エスタークはエスターク、私は私だ」とか言ってるのを考えると、忠誠を誓った訳でもなさそうだし。

より完成度や安全性が高まれば自分も使う気だったんだろうから、ロザリーの死はあくまで進化のタイミングを早めた要因で、
『ロザリー死んだ→(使う気なかったけど)怒りのあまり使用』というのは間違い。

まあ、FC版の海老に言わせれば、ロザリーが死なない状態では、憎しみが足りず不完全な進化に終わったみたいだけどな。

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 02:30:19 ID:Yiv7DBuF0
>>482
ざっとセリフ洗い直してみたが、自分に使おうとしてたのは確かだね。
別に進化の秘法は1人限定ってわけじゃないから、
黄金の腕輪でエスタークを完璧にしつつ自分にも使おうとしてたのかもしれない。
エスターク不完全の話は天空城の図書館で読める。

だが、「エスタークはエスターク、私は私だ」ってセリフは6章の追加セリフだから微妙。
なんか6章ピサロの「信念を貫く性格」をむやみに演出してるようで…。(勇者の故郷でのセリフ然り)
なんか今までの流れからしてその物言いは不自然じゃないか?
5章のデスパレスで「エスターク帝王をお迎えするのだ」とまで言ってるのに。


484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 02:36:13 ID:KccC0tcM0
「エビルプリーストさまは デスピサロとちがい その身のまま 進化の究極を 極めたのだそうだ。
 さすがは エビルプリーストさま。 デスピサロなど しょせんは 小物だったということだな。」

もっと研究の制度を高めればエビルプリーストのように
自我を保ち、人型形態を維持しつつ究極生物に変身できる?能力を
進化の秘法によって身につけられたのかもな。

ピサロ「ロ…ロザリー!! ………………。 許さん……!
    許さんぞ! 人間ども! たとえ この身がどうなろうとも ひとり残らず 根絶やしにしてやる!」
エビ「デスピサロは 進化の秘法を使い 究極の進化をとげ やがて 異形の者となり 目覚めるだろう。
   変わり果てた やつの心には もはや 人間に対する 憎しみしか 残っておらぬはず。
   そして デスピサロは 二度と 魔族の王に 君臨することなく みずから 朽ち果てるのだ!!

ピサロも今の時点で進化の秘法を使えば、身は滅び自我も消滅するかもしれないのを知っていたかも。
エビルプリーストもそれを承知で、早めに使わせ自滅させようとロザリーをさらわせたのか。
エスターク亡きあと、余裕を持って進化の秘法を完成させられでもしたら
自ら朽ち果てるどころか、自分(エビ)に匹敵する能力を持つ可能性が出てくるし。

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 02:39:27 ID:zoxiXOcnO
そりゃ、魔族のピサロからすれば大先輩かつ格上、さらに喉から手が出るほど欲しい完全版の進化の秘宝(実際は不完全だけど)を知る者だから、『客人』として丁重に扱うだろうけど、エスタークのために命賭けた忠臣かと聞かれると疑問。
やはり6章になるが、エスタークが倒された件も『そういえば、煮え湯を飲まされたな』くらいのコメントだし。

まあ、エスタークが完全に目覚めたなら、王の座を譲って祭り上げた可能性はあるけどな。

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 02:46:20 ID:KccC0tcM0
>>483
>5章のデスパレスで「エスターク帝王をお迎えするのだ」とまで言ってるのに。

↑のセリフは建前で、本音は
「そんな時代に生まれ合わせたのなら 天下の覇権を狙ってみるのが男ってもんだろ」 by 志々雄
じゃないけど、ピサロにもこんくらいの男気があってもいいんじゃないの。
野望は世界を支配することなんだし。

それにエビだってピサロに表向きは「ピサロ様をお迎えするのだ!」的な対応してたでしょ。
表向きは信頼されていないと、結界を任されはしないと思う。

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 02:47:45 ID:Yiv7DBuF0
>>485
だから、6章で仲間の状態のピサロがエスタークをなんとも思わない風にしてると、なんか滑稽じゃないか?
仲間になった途端急に「関係ない」とか興味なしになったってのも薄情なイメージ。

「まさか、あの地獄の帝王を倒すとはな」とか
「私はエスタークになりたかったのではない、私は…いや、やめとこう」とか
進化の秘法を使ったことについて重みをもたせるとか、いろいろあっただろうに。

ピサロは強がってるのですよって言われてもそれはそれで子供過ぎる

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 02:57:24 ID:zoxiXOcnO
そんな義理やらしがらみに囚われる男なら6章でも、部下たちへ何か言葉を残してる。
アンドレアル以下、自分の為に散っていった部下のことはスルーな上に、ある意味裏切っているのに罪悪感の言葉の一つもなく、EDでは『ロザリーとしあわせにくらしましたとさ』だぞ?

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 02:58:59 ID:xOpsHA8i0
リメイクに堀井雄二が関わってない可能性もあるかもな…
そりゃ、全体的なチェックは入れるだろうけど。

スレ違いだけど5のゲマなんかも、とても堀井が関わってるようには思えん。

いや…俺の願望かも知れんが…。

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 03:07:34 ID:Yiv7DBuF0
>>488
だからFC版もリメイクもピサロは「あまりにも独善的で滑稽」だと思ってる。
「エスタークはエスターク、私は私だ」の下りはすまん、
個人的にピサロの発言に腹が立ったって事にしといて。頭冷やした。

エスタークが復活して人間滅亡後の世界でピサロがどうするは完全に妄想の粋だもんな。
話し合っても無駄だもんね。
エスタークの座を奪おうと企もうとするかもしれんし、そのままロザリーと暮らすだけかもしれんし。

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 03:29:55 ID:+o8h0p+40
ピサロ=ベジータ

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 04:49:38 ID:PB3R0jmL0
ピサロと違ってベジータはフリーザに対抗するためという共闘せざるを得ない理由があった
それに悟空はキチガイだから受け入れるのもしょうがないし、
ブルマも悟空に影響されてか適応力が高い上にいい男に弱いって設定もある
一方でヤムチャやピッコロ辺りはちゃんと常識的な反応を見せてるし
そもそも殺された人達はDBで生き返るから恨みがそこまで無いってのも理解できる
そうして仲間になった上で、何年もの時間をかけて様々なイベントをこなして
最終決戦前でようやくの神龍による非悪人認定だから、まぁそれなりに納得がいかないこともない

そういうのを全く無視して何故か仲間になっていきなりマンセーされてるのが6章ピサロ

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 07:31:31 ID:FNIj3rlM0
べジータと共闘する必要は悟飯達にもあったが、勇者達には魔族同志のいざこざに付き合う必要ないしな。
天津飯もフリーザが地球に来た時、「一緒に住んでるヤムチャの気がしれんぜ」とか敵視もしてた。
でも、ピサロに対する恨み言は勇者もサントハイム一行も頭の中から抜けてた。

うん、普通に全然違うな。

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 07:37:14 ID:pvzk5lBE0
ナメック星では意図はどうあれ何度も命を助けられてたし
ブウ編では最後の最後で自分の行いを反省した。
その上で「頑張れカカロット。お前がナンバー1だ!」という台詞は感動したんだけどな。
6章ピサロなんかと一緒にするのもおこがましい。

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 08:10:20 ID:E+5BiPZd0
ベジータをピサロと同格にするなら
フリーザはただ強いだけの平和主義者で、ナメック星には観光で来ていただけ。
悟飯達の願いが
1.惑星ベジータの復活
2.ベジータを不老不死に
3.ナッパの復活
そこへフリーザが現れて
フ「まさか平和を乱すつもりですか?勝手な事はさせませんよ」

フリーザを倒した後は
悟空達はそのまま地球へ帰る(ピッコロ復活せずドラゴンボールは永久に使用不可)
ベジータは惑星ベジータの新しい王となる

これぐらいやらなきゃダメじゃね?


496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 10:35:34 ID:2QZx081L0
6もラストがアレだし、3だって勇者は最終的には母のいる故郷に永遠に帰れなくなったりと、どこかしら救いないのがDQらしいけど、
ファミコン版DQ4でのラスボス戦の救いのなさはハンパじゃなかった。
敵のピサロが戦うのも勇者側が戦いはじめた理由とさして変わらないのがまた。
DQ4のラスボスは人間側からは悪と恐れられてても、動物たちからは慕われていたのが普段の勧善懲悪のDQとは違っていたなぁ

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 10:46:59 ID:tHcwNHmN0
釣れますか?

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 10:56:21 ID:qcC31XdP0
もう、釣り師の方々は、事実や台詞を下にした反論に応じることも出来ずに、妄想ばら撒いてるだけだな。

>ファミコン版DQ4でのラスボス戦の救いのなさはハンパじゃなかった。
いや、そもそもラスボス救う必要あるの?
別に、嫌々戦っていたわけでもないんだから、自業自得・自己責任の範囲。

>敵のピサロが戦うのも勇者側が戦いはじめた理由とさして変わらないのがまた
マクロ的に見れば、
ピサロ:『野望か逆恨み』で、『一方的に』人間という種族を『無差別に』根絶しようと決意
勇者:人間の『自衛』のため、地獄の帝王のような進化の秘法などの使い手に『ターゲットを限定』

ミクロ的に見れば、
ピサロ:既に世界征服の計画を『実行後』にロザリー死亡。それまでの所業になんら関係ない。
勇者:運命を知らず、平穏に暮らしていたところで身内虐殺。否応無しに旅立ち。

>動物たちからは慕われていた
人道的な問題は置いといて、危険性も持つ進化の秘法の実験体に使ってるけどな。

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:09:04 ID:JniZqWuL0
救いがない中に小さな希望はあると思う<DQ

6はやってないから知らないけど
3は仲間がいたし新天地は朝日を浴びて希望に満ちてる
4はシンシアが生き返って仲間がまた勇者のもとへ集まる(幻論もあるがそれは個人の判断で)

ピサロ限定で救いをというのであれば6章みたいなのではなく
死ぬ間際にロザリーが迎えに来て一緒に還ればまだ…かっこ良かったのになぁ

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:27:24 ID:Vpo02ld/0
>>496
考えてみるとピサロと勇者の境遇って似てるな。
どちらも最愛の人を失って運命に投げ出され正反対の道を歩むことになった二人の対比がまた深い。

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:41:32 ID:Fnmbq0mG0
ピサロの場合は世界征服に走ったから恋人が殺されたんで
自業自得の典型例

しかも人間殲滅含めて恋人は止めてくれと懇願し続け

さらにロザリーの話について聞く耳一切持ってないあたり
本当に愛してたのか疑わしい
お気に入りの綺麗な美術品って程度だったんじゃねぇのかとすら推測できそう

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:45:41 ID:rVZNv5oh0
シンシアだけ生き返ってもなぁ
育てのパパママや村のみんなはいいのかよ

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:48:57 ID:xOpsHA8i0
ピサロとロザリーの馴れ初めって語られていたっけ?
一応、幼なじみだけど、ピサロは魔族の王子。
後見人的なエビルプリーストの教育のお陰で、歪んだ考えを持つに至った。

こんな解釈も出来るっちゃ出来ると思うんだ。
ほら、アンチの声に流されてアンチに染まる厨みたいにさ。

いや、6章を持ち上げる訳じゃないけどさ、
勇者への謝罪の一言入れるだけで、大分ピサロの印象は変わったと思うんだよね。

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:50:08 ID:xOpsHA8i0
あ、>>503の設定は断定じゃなく、俺の妄想だから、一応。

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:52:35 ID:Fnmbq0mG0
>>503
PS版追加イベント

ロザリーが人間に追っかけられてるのを
ピサロが人間うぜぇで焼き殺した。

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:53:14 ID:JniZqWuL0
>>502
FC版に限っては物語としてあれでいい。そりゃ皆生き返った方が良いけど

リメイク版はそれぐらいしてもらわないと割に合わん
つかあの厨仕様が嫌になって6章最後までやってないんだが全員生き返るんじゃなかったっか?

>>501
「駄目なら彼を殺して下さい」とまで泣いたロザリーも6章で安っぽくなって俺涙目

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:56:02 ID:xOpsHA8i0
ムシャクシャしてやった。今では後悔していない。

こんなノリか…w
確かにロザリーを愛玩具扱いしていたセンもあるかもな…。

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 11:59:37 ID:IpVjgZ+O0
>>496はコピペだよ
いつものパターン。

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 12:07:06 ID:fgJ/pa5G0
>>499
シンシア復活はまだFC板ならまだしも、6章EDは千年に一度の奇跡を既に使った後だから
あれが幻覚の可能性が限りなく高い

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 12:13:25 ID:xOpsHA8i0
ロト紋風に捉えると、世界樹の花びらが世界中へ舞い散り、
みんな復活ハッピーエンドってな風に捉えることも一応出来る、かな?

まぁ、生き返るのシンシア一人だけだし、俺は幻覚説を支持するが。

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 12:55:34 ID:JniZqWuL0
>>509
そもそもその6章自体
海老が知らない間に生き返ってる時点でパラレルと思ってるので
FC版は復活ということで個人的に問題ない

そこはほっといてくれや

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 15:11:37 ID:btgbaRm7O
>>509
シンシア一人だけ生き返ったとは断言できない
あの後村人たちも戻って来てるかも
演出の都合であそこで終わってるわけで

ちょっと考えてみると
最初に復活するのが例えば倉庫番のおっさんだったりして他の村人もポコポコ甦ったら
シンシアも生き返るんだなぁみたいにプレイヤーが思って
感動が薄れるだろ
二人が抱き合ってる横で他の村人がポンポン甦ったら
ラストシーンにメインキャスト以外の端役がたくさんいて
焦点がボケるだろ
ラストシーンの後に村人復活の画面を流すのは蛇足だろ

村人の生き返るとこまで描いたら演出としてはカッコ悪いと思う


513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 15:13:02 ID:btgbaRm7O
ゴメン、アンカーミス
>>510だった

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 15:43:39 ID:0TYKEdGm0
>二人が抱き合ってる横で他の村人がポンポン甦ったら
結構いい演出じゃね?
みんなに囲まれ、駆けつけた仲間達も加わって大団円でも十分感動的だと思う
個人的には現行の5章EDが好きで幻覚説支持派だけども


515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 16:37:46 ID:Vpo02ld/0
勇者とピサロの悲劇が上手い具合に対比されていたのに6章で何か台無し
安易なハッピーエンドも考え物

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 16:52:49 ID:Vyion66n0
デスパレスでのピサロ支持率・・・ライオン系(剛直な武人風)に支持多し。サイ系(兵士系)・ベンガル系(下劣野望系)に支持低し。

  ピサロ派
ベンガル「デスピサロ様が亡くなりこの城で革命が起こったのだ!エビルプリーストの部下がすっかりでかい顔してやがる!まったく面白くねえ。」
ベンガル「デスピサロ様!亡くなったと聞きましたがありゃ嘘だったんですね!うっひゃー!これで面白くなるぜぇ!」
ライオン「デスピサロ様が死んだなど何度考えても俺には理解できん!あのデスピサロ様が死ぬなんて・・・・そんなこと、そんなこと、ありえんのだ!」
ライオン「デ、デスピサロ様!お、おかえりなさい!やはり死んだなんて嘘だったんですねっ!」
ミニデーモン「聞いたか?デスピサロ様に敬意を払ったりしたヤツはみんな牢屋行きなんだとよ。魔物様が牢屋に入れられて人間に見張られるんだぞ。これ以上の屈辱は無いよな。」
ミニデーモン「デ・・・、デスピ・・・・、デスピサロ様―――!!生きていらしたのですか!?おかえりなさいませー!」
牢のライオン1「何度聞かれても同じだ。逆賊エビルプリーストに仕える気持ちなどみじんもない。殺すなら殺せとエビルプリーストに伝えるが良い。」
牢のライオン1「デ・・・デスピサロ様ぁ!!私は信じておりました。デスピサロ様が死ぬはずは無いと。うっうっ・・・・。」
牢のライオン2「エビルプリーストめ。やつの言葉はどれも信じられん。お前も心ある魔物ならばあんな者の言葉に耳を貸すんじゃないぞ。」
牢のライオン2「デスピサロ様!?・・・いやもはや夢でもいい。お伝えいたします。エビルプリーストのヤツめ、自分は究極の進化を極めたなどと騙っているのです。それが真実かはわかりませぬが、とにかくあなどるのは危険ですぞ・・・・。」

  ピサロ様のおことば
「裏切り者を出すなど本来ならばわたし自身の恥なのかもしれんが・・・・・ん?何の話かだと?ただの独り言だ。」
「エビルプリースト・・・このわたしに反旗をひるがえすとは愚か者め」
「エビルプリーストごときがなにをしたところでわたしの相手ではあるまい。さあ話を聞くのもいいがそろそろやつを倒しに向かうぞ。」
「エビルプリーストごときを相手にするのにあなどるもなにもあったものではないが・・・・。忠言は素直に胸に刻んでおこう。」

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 16:54:10 ID:Vyion66n0
海老派
ベンガル「げっはっはっはっはあ!エビルプリースト様についてきたかいがあったわい!今では俺も魔族の中隊長様よぉ!げーはっはっはっ」
ベンガル「げげげっ!そこにいるのはデスピサロか!げはげはっ!きさまを倒して一気に総大将になってやるわあっ!」(戦闘)
ミニデーモン「エビルプリースト様はデスピサロと違いその身のまま進化の究極を極めたのだそうだ。さすがはエビルプリースト様。デスピサロなど所詮小物だったということだな。」
ミニデーモン「むっ!おまえはデスピサロ!?ばかな!デスピサロは進化の秘法の果てに死んだと聞く!さては貴様偽者だな!?」(戦闘)
ベンガル「われら魔族の王は偉大なるエビルプリースト様だ!」
ベンガル「むむっ!デスピサロめ!化けて出たか!」(戦闘)
ライノソルジャー「エビルプリースト様にお目通りがかなうことを幸福と思うのだぞ!」
ライノソルジャー「おのれ、くせものめ!」(戦闘)

中立派(どちらにも「様」付け)
ライノソルジャー「エビルプリースト様が魔王の座についてから城の雰囲気が変わってしまったな。魔族同士で争うようなことにならねばよいのだが・・・・。」
ライノソルジャー「げっ!デスピサロ様!お、おゆるしください!ロザリー様をさらったのはエビルプリースト様のご命令で・・・・。あわわわ・・・。」ピサロ「・・・・。」
ミニデーモン「新しい王はエビルプリースト様でしかたがないとは思うが・・・、デスピサロ様と比べたらやっぱり見劣りするな。お前もそう思うだろ?」
ミニデーモン「デ・・・デスピサロ様がいるように見えるが・・・・そんなはずはないな。幻覚だ・・・・・、これは幻覚だ・・・・・。」

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 19:06:56 ID:0TYKEdGm0
>エビルプリーストごときを相手にするのにあなどるもなにもあったものではないが・・・・。忠言は素直に胸に刻んでおこう
刻んでなくね?
ほんとピーすけはスカして矛盾した発言すんの好きだなあ…

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 19:09:28 ID:Fnmbq0mG0
反旗を翻した、か。

改悪ここに極まれりだよなぁ。
書いた奴が馬鹿としか言い様が無い。

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 19:58:52 ID:X9TErxfeO
>>514
同感。6章の終わり方として綺麗だと思う。
5章エンドとの対比になるし。

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 20:15:59 ID:Fnmbq0mG0
6章は理屈も何もなく
何故か生き返って殺されたエビルプリーストが
全てをおっかぶってくれるわけね。
さらに、死んだら全部甦る。

道端の殺したモンスターも生き返ればいいんじゃねw

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 20:21:53 ID:l2ePmOdw0
生き返ってるから何回も出てるんじゃね?

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 20:24:11 ID:Fnmbq0mG0
さあ? その辺は知らんよ。

だがまぁ、エグチキのくれたものが
意味無く希少で何故か魔王の情婦に使う世界樹の花よりも、
ドラゴンボールだった方が、
シナリオとしてはずっとましだったってのは同意するよ。

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 20:31:26 ID:pvzk5lBE0
>>520
シンシアやサントハイムの人々の復活とピサロザの救済は絶対に前後入れ替わったらいけないと思うんだわ。
ロザリーはともかくピサロは紛れもない加害者なんだからさ。
シンシアやサントハイムの人々が戻った状態でピサロのことも許してやろうかという展開になるなら
まだ納得はできるんだよね。

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 20:38:35 ID:W0mJBpw+0
勇者とピサロが葛藤混じりに手を取り合った傍らでは同種族同士の対立で、奇しくも人間と魔物が共存を果たしているあたり、
勧善懲悪のように見えながらそうでなかった五章のどんでん返しを明確にできた気がする。
六章が単純なおまけに感じなかったのも、このへんが原因かもしれない。
その分、種族内の争いが解決したら、また人間と魔物が対立する可能性も出てくるかもしれないけど、
ピサロの言葉を聞いていると、そういう感じでもなさそう。
共通の敵が滅んで、改めて仕切り直しの戦いを宣告することなく去って行ったのは、彼なりの優しさだったのかもしれない。
「次に会う時には敵か味方か分からない」とか言ったけど、あれって照れ隠し?



526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 20:43:29 ID:Fnmbq0mG0
>>525
とりあえずピサロとの会話でもしてから書きこんだら?

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 21:05:27 ID:uiHThxGU0
>>525
善に寝返った旧悪系キャラの特有の捨てセリフ。
しかしピサロの場合、善側に寝返るのがあっさりしすぎているお。
↓腐女子が書いたものっぽいが、最低でもこのぐらいの葛藤をしてからにしてくれないと。
http://al.kutikomi.net/omegaff/4/

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 21:31:44 ID:0TYKEdGm0
>勇者とピサロが葛藤混じりに手を取り合った傍ら
勇者はともかくピサロは勇者の戦力利用する気満々です

>ピサロの言葉を聞いていると、そういう感じでもなさそう。
今までの所業に対する反省の言葉は皆無です
間違っていたのか?って自問したことが一回だけあるけど保留してるし
正直いつまた「やっぱ人間殺そう」と言い出しても不思議じゃないです

>彼なりの優しさだったのかもしれない。
進化の秘法が手元にない現時点では勇者達に勝てないという打算かもしれません

>あれって照れ隠し?
本当に敵か味方か分からない状態です。ロザリーが人間にまた虐められたらどうなるか…

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:02:29 ID:uiHThxGU0
>>521
どっかのサイトで影武者説があったな。ほこらで死んだ海老ぷり。


530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:07:08 ID:pvzk5lBE0
>>529
いつの間にか生き返ったとか影武者とか以前に
勇者達が完全に海老と6章のデスパレスで初対面扱いになってるんだよ。
だから完全に破綻してる。

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:07:33 ID:zoxiXOcnO
本来、両者の立場はイーブンじゃないし。
恋人蘇生してやった上に、関係ない海老との戦いに力を『貸してやる』勇者の方が上のはず。
ピサロは過去の謝罪と、この先の不戦の約束、さらに協力してくれるように頭下げて初めて勇者に手伝ってもらえる側。
過去の因縁や実力考えれば、勇者からすれば、いつ殺してもいいんだから。

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:13:50 ID:uiHThxGU0
>>530
だからほこらにいたのが海老の影武者ならデスパレスで初対面でも不思議は無いだろ。
ピサロのためのほこらなんてアホらしくて守ってられない、しかし表立って命令に逆らうのも角が立つので影武者に守らせてたんだよ。
だから海老本人は勇者のことなんてまったく知らないの。

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:18:25 ID:KccC0tcM0
5章エビルプリースト
「めいどのみやげに お前たちにも 教えてやろう!
人間どもを利用し ロザリーを さらわせたのは この わたし!
このエビルプリーストさまなのだ!」

6章エビルプリースト
「ロザリーを 亡き者にし お前の自滅を さそったのは このわたしだ。」

同一人物だな。当たり前だが。

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:20:00 ID:pvzk5lBE0
>>532
いや、海老側だけでなく勇者側も海老のことを全く知らない状態。
>>383-384の流れを見れば分かるがな。

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:21:05 ID:J9Vhvq9q0
>>533
影武者が自分で「わたしは海老ではない」なんていうわけないじゃん。
相当海老に近い魔族で海老からロザリーのことは聞いていたんだろう。
勝つ自身もあったから海老様の許可を得てないけどしゃべってもいいかな、と油断した。

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:23:41 ID:J9Vhvq9q0
>>534
アリーナは戦闘狂みたいだから倒した相手のことなどいちいち覚えていないんだろw

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:24:50 ID:KccC0tcM0
>>535
不自然すぎる。

それなら、やたら進化の秘法に詳しいから
5章の時点で自分にも進化の秘法を施していたため
バルザック同様倒されても復活できた、と脳内補完妄想するほうが自然。

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:25:40 ID:pvzk5lBE0
>>536
ライアンの台詞も違和感ないか?

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:28:01 ID:Yiv7DBuF0
ピサロを正当化したい人の説はどれも過度の妄想で構成されてるから困る。
「こう解釈すればいいんじゃね?」ってその解釈に至る描写や情報がまったくないのに。
それにロザリーが生き返ったら折角正当化派が主張してる主人公とピサロ対比の要素さえなくなる。

>>514
これには同意せざるを得ない。
FC版ED好きだけど、6章入れるならむしろこれくらい…ってまぁ、それだと5章EDが幻想で確定するか。
わからないのがいいんだよなぁ。

>>524
リメイクDQ4終盤の展開
ピサロかわいそすぐる、なんとか殺さずに済まないか

でも、ピサロ止めないと人間が滅ぶ…

千年に一度の奇跡、世界樹の花げっと!

ロザリー生き返らせたらピサロ止められるかも!!

前提がピサロとの和解だからなぁ。
「6章」ということで「ピサロと和解」を強制させられるのが絶句。
いっそのこと「5章」をマルチエンディングにした方が納得できる。
やりたい方をクリアすればいいんだから。

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:30:17 ID:J9Vhvq9q0
>>537
バルザックは4章で倒されたといっても「ぐふっ」とは言ってなかったからな。
普通に「ピサロ様には御内密に」とかキングレオと話してるし。同列にできる事案じゃないだろ。
>>538
ごめん。
海老の前にライアン連れてった事ないからセリフわかんね。
なんて言ったんだ?

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:33:41 ID:0TYKEdGm0
「お前達とは初対面だったな・・なに?以前戦った?クックック。バカめ!あれは影武者だ!」
「な、なんだってー!」
って流れにしたかったんだよきっとエビプリは
でもなんか勇者達が「はじめまして」って感じだから「は・・はじめまして」
ってリアクションしかできなかったんだよ多分
エリートだから「なんでやねん」とか即座に切り返せるアドリブ力がないんだよ

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:34:12 ID:KccC0tcM0
>>532
>ピサロのためのほこらなんてアホらしくて守ってられない

エビはピサロに進化の秘法を極めてもらわなきゃならないんだから
結界を死守する必要はあるでしょ。

ピサロが進化前だったら勇者達に滅ぼされる。
究極の進化をしたピサロなら、勇者達を抹殺できるかもしれない。
ピサロ自身はどっちみち進化の秘法で自ら朽ち果てるんだし。

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:36:38 ID:Yiv7DBuF0
そういえばロザリーヒルでロザリーが主人公一行に懇願するシーンで、
「デスピサロの野望を打ち砕いてください!
私はあの方にこれ以上罪を重ねさせたくないのです。例えそれがあの人の命を奪うことになろうとも」
ってセリフの最後、
「例えそれがあの人の命を奪うことになろうとも」
はPS版まではあったけど、DS版ではカットされてるみたいね。

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:38:44 ID:KccC0tcM0
>>540
影武者やたら推しているが
あんな何も描写されていない奴を影武者認定できるなら
どこの誰だろうと影武者認定できてしまう。

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:42:02 ID:J9Vhvq9q0
>>542
だからといって海老的にいってピサロのために勇者と戦って命をかける危険は犯したくはない。
そこで自分に匹敵する実力がある信用のおける魔族にモシャスをかけて影武者にしてほこらへ派遣した。

あるいは海老もまたデスパレスで進化の秘法使用中で身動きできないので仕方なく影武者を放ったのかもしれん。
いずれにしても海老が初対面のようなセリフを言う以上、ほこらのヤツは海老本人でないと考えるしかない

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:43:02 ID:pvzk5lBE0
>>539
ED後、山奥の村人とサントハイムの住人が完全に復活した状態でスタート

デスピサロが進化の秘法の力で再生する(5エスターク状態)

再度ピサロを倒すが進化の秘法の力で何度も復活してしまう

普通に倒すだけじゃ駄目だから世界樹の花でロザリーを生き返らせる

以下、現6章と同じ

いや、これでも十分突っ込みどころがあるし幻説を完全否定することにはなるけど
勇者が他の誰よりもわざわざロザリーを優先するなんて無茶苦茶な展開だけは改善できる。

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:43:43 ID:KccC0tcM0
>>545
エビの事だけ辻褄があってないなら、影武者かもしれない云々議論できると思うが
6章自体、ほとんど矛盾だらけなんだから、単純に「6章シナリオライターがアホだった」ってだけでしょ。

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:48:44 ID:J9Vhvq9q0
>>547
突然「シナリオライター」とか身も蓋も無い話すんなよw
ストーリー上の説明をつけたがるのがファンだろ。
そもそもあんたが「影武者説は不自然」と異論を唱えるから反論したんだぞ。

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:51:16 ID:J9Vhvq9q0
>>543
カットされて無い。

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:51:46 ID:pvzk5lBE0
>>548
いや、影武者説だけでは説明できないほど穴だらけなんだよ。

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:52:43 ID:Yiv7DBuF0
>>548
少なくともその影武者の可能性は0ではないが、
影武者の描写がないかぎりシナリオとして成立しない。
自分は納得できるかもしれないが他人を納得させる域に達してないんだ。

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:52:43 ID:J9Vhvq9q0
>>550
例えば?

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:53:10 ID:KccC0tcM0
>>548
だから同じだよ。
エビの行動やセリフを見ても、影武者説は不自然。
モシャス云々も完全に妄想だろ?

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:54:23 ID:Yiv7DBuF0
>>549
そうなのか、自分でちゃんと調べてみたいがクリアしちゃってるから時間かかるな。

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:56:05 ID:fNx6urMY0
影武者とすれば海老自身の台詞は解決できるけど
アリーナとかの台詞はやっぱおかしいままなんだよな
「あれが本物のエビルプリーストね」とかでないと

地底に着いたばっかりの時点まで時間が遡ってるとでも考えなきゃ無理だろ
・エビプリとは初対面
・デスキャッスルにバリアなんか最初からありませんでした
・ギガデーモンもヘルバトラーも居ません
・アンドレアルって誰?
こういう世界なんだよ、6章

バリア前からセーブせずにクリアしたよ、とか言う奴のことなんて知るか

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:56:34 ID:0TYKEdGm0
影武者説は面白いと思うけど想像の域を出ないからね
エビプリ側のシナリオとしては面白いと思うけど肝心の勇者達が健忘症だし

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:56:43 ID:J9Vhvq9q0
>>551
他により説明力のある説明ができないのだからやはり影武者説で納得するしかないと思うのだが。
>>537みたいに「進化の秘法は蘇る効果あり」とかよりは説得力があるぞ。明らかに

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:59:12 ID:KccC0tcM0
進化の秘法は幻覚を見せるみたいだから
過去の記憶も多少はあやふやになった、のほうが納得できるな。
デスピサロは進化の秘法で何も覚えていなかったが。

エビは魔族の王になるのが夢なんだから
デスパレスで王座についた時点で目的は達成している。
王になって有頂天、過去のしがらみがどうでもよくなった、はチト弱いか。

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 22:59:17 ID:J9Vhvq9q0
>>556
健忘症にかかっているのはアリーナだけじゃね。
アリーナ一人だけなら格闘馬鹿姫だから相手のことなどいちいち覚えていない、とか説明できなくも無い。

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:00:09 ID:fNx6urMY0
つーかいつもの事だけど
妄想は駄目、なんて言い出したら何も言えんだろうに
ここが矛盾するとかなら分かるが
そういう考え方も出来るね、くらいで抑えておけんのかな

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:01:50 ID:xy4oyfdi0
>>533
あまりのツッコミっぷりに牛乳吹いたwww

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:03:14 ID:J9Vhvq9q0
>>553
描写されていない事案は妄想の中から説を作るしかない。

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:04:50 ID:J9Vhvq9q0
>>558
それだと海老の健忘症の説明はつくが、「ぐふっ」とかいって死んじゃってることの説明がつかない。

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:05:04 ID:fuVN8wlF0
>>557
納得出来ない事を無理に納得する必要は無いだろ




565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:05:07 ID:KccC0tcM0
もうちょいそれらしい描写があればまだマシだが
「6章のエビが勇者達を覚えていないような発言をする」の一点だけじゃ
どうにも影武者説はしっくりこない。

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:06:23 ID:Yiv7DBuF0
>>557
あれは>>537の妄想だよ。本人もそういう意図で書いてるだろう。

現状の6章だって補完して解釈しようとすればいくらでも解釈できる。
でも、補完するにしても限度がある。
はっきり矛盾してるのに「その部分は脳内補完してください」ってシナリオはどう考えてもおかしい。

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:07:24 ID:fuVN8wlF0
>>565
エビだけじゃなくて、エビ&勇者サイドの両方が覚えてない描写があるからなお不自然なんだよなw

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:07:26 ID:UFKipLTa0
妄想することは、個人の自由だ。
ただし、他人にも納得してもらいたければ、それ相応の根拠が要りますな。


569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:08:31 ID:J9Vhvq9q0
>>564
まあそこらへんは「法律」と同じだろw
法学者は「条文があいまいだから改正すべき」と思っていても
とりあえず今現在の条文の中で解釈ででっちあげてそれらしくする作業だ。
スクエニがこういうシナリオをつくっちゃたんだから一応正当化する作業だよw

570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:08:48 ID:xy4oyfdi0
「影武者」らしきコメントの一つもあれば別だろうけどないもんなぁ

ないものを「ある」と個人的に思うのはいいけど
周囲に納得させるほどには至らない

ないものは「ない」

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:13:57 ID:J9Vhvq9q0
>>570
>ないものを「ある」
ではないんだよ。この問題は。
「海老は6章で勇者を知らない」という事実はあるんだよ。ゲーム中に。

あるものを「ある」と納得させるにはどうしたらいいか、という話だ。

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:16:58 ID:xOpsHA8i0
まぁ、一度5章でEDになる以上、6章はパロディであり同人。
もうこれ以上の結論は出ない気がする。

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:17:12 ID:KccC0tcM0
>>557
>>537みたいに「進化の秘法は蘇る効果あり」とかよりは説得力があるぞ。明らかに

進化の秘法を使っていたバルザックという前例があるでしょ。
それにエビは進化の秘法について詳しいだろうという推測も立つ。
「ぐふっ」と言ってるからエビが確実に死んだ、という決まりもない。
キングレオでオーリンも「しかばねのようだ」と表示されても、フレノールで生きていたし。

エビがモシャス使って影武者立ててました、の根拠無し説明より納得できる。

574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:18:03 ID:Yiv7DBuF0
>>571
だからそこで影武者だしても説得力に欠けすぎる。
それ以外に案を考えても納得できる情報や描写がない。

だから、「そこまで考えられてない駄シナリオ」って結論に至ってる。

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:18:17 ID:0TYKEdGm0
破綻した「あるもの」を納得させるためにはどうしたらいいのか?
不確かな「なにか」をでっち上げるしかない。そうゆうことですな

いや俺は好きだよ影武者説。でもシンシア復活は勇者の幻説と位置はいっしょだよね


576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:19:40 ID:xy4oyfdi0
>>571
ああ、なるほど

でも本人その気だから無理じゃね?
「これが公式あsdfghjkl;」とか続けなければ。個人の妄想って事で、さ

しかし6章のシナリオ担当者は是非名乗り出て頂きたいな。全部堀井とかだったら泣くぞ俺は
PS時にどれほど紛糾したのか過去スレあさってみようかな

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:20:55 ID:fuVN8wlF0
海老は6章で勇者を知らないし、勇者サイドもエビを知らない

=シナリオがおかしいでFAだろ


少々の矛盾はフォローするべき時もあるが、影武者の『カ』の字も出てない作中で
勇者サイドの方まで無理やり曲解してまで影武者説を推すには違和感の方が勝るよ

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:22:07 ID:Yiv7DBuF0
影武者って影武者という事実がはっきり明言されてこそ意味があるしね。


579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:23:26 ID:IpVjgZ+O0
おかしなシナリオに対するこじつけとしては面白い>影武者説
ピサロの白昼夢説も面白いが。

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:25:12 ID:J9Vhvq9q0
>>573
だからバルザックはキングレオで死んでないです。
行き続けてさらに進化してあの姿になっただけ。蘇る効果なんてないです。

あとモシャスは一例。いちいち挙げ足取りにつかわないように。
よく考えればモシャスなんか使わなくてもだいまどうに赤い帽子と鎧をかぶせるだけで十分だしなw

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:28:11 ID:Yiv7DBuF0
どっちも妄想なんだから押し付けあっても終わらんぜよ

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:30:07 ID:xy4oyfdi0
>>579
仮説レベル的には同じだな
6章の破綻っぷりのせいか後者の方がすっと頭に入ってくるがw
時系列だけは整えなきゃだめだろう常考

>だいまどうに赤い帽子と鎧をかぶせるだけで
ちょwwww

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:30:44 ID:KccC0tcM0
>>580
>だからバルザックはキングレオで死んでないです。
>行き続けてさらに進化してあの姿になっただけ。
そういやそうだな。

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:41:05 ID:Yx+z5GE20
影武者説はソレを匂わす描写が一切無く100%妄想にもかかわらず
相変らず矛盾が存在するからあまりいい説とは思えんな


むしろ6章でエグチキの世界に入ったのを境に平行世界(パラレルワールド)に出てしまい
ボスである海老プリは5章までの海老プリとはその世界ごと違い
プレイヤーが操る勇者一行も5章までの勇者達とは別人の存在に入れ替わっており
そっちの世界ではお互いに面識が無いのでああいう描写になったが
ソレはプレイヤーには知らされてないから疑問に思うプレイヤー達が出てくる訳だ。

これなら同じように100%妄想だがまだ矛盾点は少なくなる。
個人的にはシナリオがヘボの方がスッキリするんだが

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:43:32 ID:Yiv7DBuF0
>>584
パラレルワールドだったらなんでもありだぞw
どんな都合の悪い事も都合の良い様に改変できるのがパラレルワールド。
最近パラレルワールド物多いからドラクエもそれに染まらないか不安だ。

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:47:28 ID:UFKipLTa0
キリがないな。
どう考えても元のシナリオが大雑把すぎる。

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:47:30 ID:KccC0tcM0
サントハイム3人衆も5章と6章じゃ別人だな、確かに。
城の者達が消えた原因を探るためデスピサロを追っていたのに
6章ではそのことに触れずあっさりピサロ仲間にしてるし。

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:49:21 ID:Yiv7DBuF0
リメイクシナリオがピサロザの事しか考えてないちんけなシナリオだってよくわかるな。

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:49:25 ID:Yx+z5GE20
>>585
そうだよ、だから影武者説も同じようにメチャクチャだって言ってるんだが

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:50:22 ID:J9Vhvq9q0
>>589
>>584の説は世界観の破壊度合いが大きすぎる。

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:51:43 ID:KccC0tcM0
スタッフロールでシナリオライターの名前確認して
女がいればそいつが最大の容疑者じゃないの。

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:53:39 ID:UFKipLTa0
>>587
アリーナ達は、サントハイムの人々が消えたのは当然デスピサロに仕業だと思ったろう。
にもかかわらず、何故かピサロを仲間に受け入れた上、サントハイムのことに
ついては何も触れていないということになるわけか。なんとまあ。

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:56:45 ID:Yiv7DBuF0
>>589
まぁ、それはそうだがパラレルは最強最悪手段だなって言いたかった。

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:56:57 ID:WmAjHmwe0
いい加減な部下の仕事を管理できなかった上司の方が責任重大っしょ
頼んますよホリーさんマジで

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/10(木) 23:59:54 ID:aao+T0KB0
>>592
もう3人はマスドラにマインドコントロールされてるとしか思えんよな

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:00:21 ID:KccC0tcM0
>>592
しかも5章ではデスピサロ打倒後に城の者達がちゃんと戻ってきてるのに
6章ではエビプリ打倒するまで戻らないんだよ。

ロザリー復活させてやったんだから
とりあえず城の者達も戻せよ、って感じ。

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:00:35 ID://gyS34z0
む、なんかsageのチェックがはずれる。

>>592
ピサロが元に戻ったら「お父様たちはどうしたの!」って胸倉つかんでもいいよなぁ。
「さてと!新しい敵を目指して出発ね!」ってアンタ…。
もしかしたらプレイヤーの知らないトコでそこらへんの話は決着ついてたとか補完しなきゃいけないのですか

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:00:54 ID:qXUPGsJt0
>>590
全キャラ健忘症に比べりゃまだ健全だよ
影武者ぐらいで補えるレベルじゃないし、他何箇所も穴開いて吹き出してんのに
その内の一箇所だけ不自然に抑えて他の部分からの噴出を強めてながら解決したつもりになるぐらいなら
元々の不備を認めた方がよっぽどマシだし建設的

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:04:30 ID:SPO238gM0
>>598
「全キャラ」じゃなくて健忘が認められるのはアリーナと海老だけだろ。
健忘が二人だけならなんとか世界観を壊さずに正当化できるのが影武者説。

それから改悪であっても国会(スクエニ)が法律(シナリオ)を改正したらそれが法律(シナリオ)。
国会を批判することはもちろん自由。
だがそれとは別に法律家(プレイヤー)はその改悪された法律のなかで解釈によって少しでもまともな学説をつくって運用していかなければならない。

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:08:19 ID:SPO238gM0
>>597
ピサロを受け入れるまでのシナリオは各自で脳内補完しろということだろう。
DQでは珍しいことでもないんじゃない?

脳内補完が難しいほどに強引ではあるけどな。

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:09:33 ID://gyS34z0
ってか、サントハイムの人間が消えた理由も場所も首謀者もはっきりとは明かされてないんだよね。

理由は王様が予知能力者だからって予測はできるけど、他の人間まで消えたのは何故だか。
王様が重要な予言をサントハイム中に言いふらしまくったとか妄想するしかできない。
ってか、サントハイムの人間が殺されてないのがわからない。

場所はまぁ、どこでもいいか。
魔界かどっかに幽閉されてたとか。

首謀者は?
ピサロは第一候補だけど「ピサロがやった」って描写がないんだよなぁ。
5章ならデスピサロが死んで帰ってくるが、6章だとエビプリが死んで帰ってくる。

ただし、アリーナ達はシナリオ展開上「デスピサロが関係してる」って思ってるから、
アリーナ達がサントハイムの人間を探しにデスピサロを追ってるって事に矛盾はない。

もしかしてどこかで明言されてたりする?

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:13:24 ID:SPO238gM0
>>601
会話上ではないと思う。
サントハイムにピサロを連れて行っても何もしゃべらんし、
アリーナのセリフはバルザック倒したあとと同じままだ。

ミネアとかはパーティにピサロがいるのに「デスピサロを止めねば」とかいってるな。

まあやはりアリーナたちがピサロを許す経緯は各自脳内補完しろということだろう。

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:16:21 ID:qXUPGsJt0
>>599
だから6章が酷いのはその部分だけじゃないって話だろ
ソコだけ影武者にしたって他部分の健忘症っぷりは酷いのは変わらないし
そんな小さな穴を不自然なまでに曲解してふさいでも違和感だけが残るだけで何も解決しないが
シナリオがヘボならすべて解決するし当然そうなんだろ

そんな強引で不自然な解釈姿勢で個々に全部の穴をふさごうとするとそれこそ限度を超えたシナリオ破壊だ

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:17:06 ID:ZrYLA66/0
姫  → 筋肉脳 エグチキ、海老+秘法というより強い敵の方に関心が行き忘れた
栗太 → 最初から姫のことしか頭にない
無頼 → ボケ老人

こうですか?(><) 

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:19:06 ID:4n7/qLBT0
サントハイム事件だけはもう完全な解釈はあきらめたい
5章ではピサロのせい、6章ではエビプリのせい、という以外には
どっかで聞いたマスドラ黒幕説くらいしか無理だもの

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:20:49 ID:9skduKww0
>>599
主役級キャラが健忘状態という時点で十二分に破綻してますがな。
影武者説がそれなりに筋が通りそうな説だっていうのは、まあ、わからなくもないが。
それにしても影武者を立てる理由も不明だし、
わざわざ真海老の目的をバラして死ぬ意味もわからん。
それに、あれほど強大な力を持った影武者をそう都合よく用意できるもんかな。

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:27:57 ID://gyS34z0
>>602
>>605
サントハイム関連はFC版から疑問だったが、ここらへんは適当感があるなぁ。
ただ、シナリオを崩壊させるほどのものじゃないから脳内補完はありな範囲。

>アリーナたちがピサロを許す経緯は各自脳内補完しろということだろう。
これはむりだって。旅の目的だよ?

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:28:11 ID:SPO238gM0
>>606
>それにしても影武者を立てる理由も不明だし、
  例えば>>532>>545で書いたような理由がありえる。

>わざわざ真海老の目的をバラして死ぬ意味もわからん。
  >>535

>それに、あれほど強大な力を持った影武者をそう都合よく用意できるもんかな。
  そんなに強かったっけ?ほこらの海老。
  なんかだいまどうと大差なかったような。

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:34:16 ID:enWn8YdO0
音楽に聞き入ってスタッフロール見逃してたから今度確認してみることにするわ
まぁ禿の管理不行届きであるのは確かだが

>>608
だからね、それらの3つの内容は「想像」であってゲーム内では一切そんな描写がないの
君の想像はそれでいいけど
周囲に納得させるのもではないことをいい加減反論の多さから悟ってくれんかね

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:36:46 ID://gyS34z0
>>608
ID:SPO238gM0と他がわかりあえないのは、もっと根本的な部分だよ。

ID:SPO238gM0
スクエニがそういう風に作ったんだからリメイクシナリオを認めて自分なりに解釈していかないといけない。


スクエニがそういう風につくろうとも認める事ができないぐらいお粗末なシナリオだ。

影武者説に現実性があるか以前の問題。

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:41:56 ID:SPO238gM0
>>609
だからさ、「なんで6章で海老と主人公が初対面みたいになってんだよ」
ってな問題点になんとか整合性をつけようと思えばそれは解釈(想像)によるしかないでしょ。

法律で明文が無いときには都合よく解釈ででっちあげるのと同じだと何度も言っている。

612 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:42:35 ID:nttTXx+W0
補完するには破綻が酷すぎて違和感が残りすぎるって話なのにな
影武者云々は一箇所修正しても更なる違和感を生むだけの存在だってことをコイツは理解出来んらしい

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:43:53 ID:hdGbbBTT0
いずれにしてもこじつけや脳内補完はスレ違いだ。

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:44:28 ID:SPO238gM0
>>610
だから>>599でもいったように国会(スクエニ)を批判することは否定し無いから。

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:46:09 ID:enWn8YdO0
>>611
それは君の補完であって他人の補完になり得ない
俺の補完が君の補完になり得ない可能性だってある
創作としては面白いと思うが

大元のシナリオも穴はあったけど補完許容範囲内だったし破綻してなかった
何より未だに根強いファンがいるくらい素晴らしいシナリオとテキストだったからな
それが6章の蛇足でぶち壊し

スレタイに話を戻すと「同情の余地なき悪党」が安っぽい厨二仕様のチンピラに格下げサーセン

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:46:53 ID:SPO238gM0
>>613
それはそうだな。
ただ6章の話(整合性をつけられるかどうかの議論含む)はピサロと切り離せないから。

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:50:28 ID:hdGbbBTT0
>>616
こじつけや脳内補完でピサロを語りたいのなら
妄想スレを立てて、そこで語ってくれ。

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:52:12 ID:HM7xfBm50
>>599
エビ側はエビ当人が一人当事者なんだから唯一の当人のエビが健忘ならかなりのウエイト占めるだろ
そんで勇者側もアリーナがアホな事言ってるけど誰もその事に突っ込まないしお供の連中までフォローしない
エビが初めて会うような対応に対しても何の反応もしないし
同じくアリーナの初めて会うような反応に対しても何の異論も挟まない不自然さ。
100歩譲って影武者だったとしてもその事に当人も触れないし勇者達も触れないし突っ込まないのもまた不自然。
両方の不自然に目を瞑って改ざんしてたどり着いたにしてはあまりにもお粗末な結論じゃねえ?


大体、両サイドの唯一の描写を両方無視して改ざんするんならもうなんでも有りだろ
そんなモノ既に解釈でもなんでもないよ

619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:52:19 ID:SPO238gM0
>>617
なあどこにそんなルールが書いてあるんだ?

620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:52:26 ID:/xk7eOS70
>>601
二章エンドールの金持ち女
「ほらあんなに早く雲が西に流れて行くわ。どうしたのかしら?」
五章時
「ずいぶん前黒い雲が東の空に流れていったんです。
 そして暫くして世界を救うはずだった勇者様が死んだと言う噂を聞きました。」
→二章後半でピサロは武術大会の決勝を放棄し、西(サントハイム)に向かった。
 五章の会話から、雲の動きがピサロの移動と一致しているのが分かる。

デスパレスのミニデーモン
「それにしても まったく あわれなのは サントハイムの王だよな。
 自分たち人間が エスタークさまの 復活を 手助けしてしまうことを 夢で知って……
 アッテムトでの 穴掘りを やめさせようとしたために 闇のちからで 消されたのであろう。」
→2章で武術大会の決勝を放棄した理由がこれでしょ。
 あとは言うように「魔界かどっかに幽閉されてた」でいいのでは。戻って来るんだし。

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:52:37 ID:enWn8YdO0
整合性ねぇ・・・俺には無理だ
白昼夢しか思いうかばねぇwww

しかしピサロのデザインはどうみてもセフィロスに影響受けたようにしか見えんな
キャラとしてはピサロの方が古いんだが・・・
いのまたデザインじゃ駄目だったのか?

622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:53:39 ID:9skduKww0
確かに影武者説をきっぱり否定できる根拠は無いが、
同時に、強く推せる根拠も無い。
そういうわけで、俺個人としはどうにも違和感を感じるんだ。

623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:55:29 ID://gyS34z0
>>619
ルールも何も事実を実証するのに、こじつけや妄想はおかしいだろう。

デスピサロが仲間になる自然なストーリー考案スレ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1196528364
そういうのはこっちにいくべき


624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:56:37 ID:hdGbbBTT0
>>619
こじつけを含めると議論になりません。

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 00:57:27 ID:enWn8YdO0
>>623
>>1wwwwww

こんなスレ立ってたのか。面白いな

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 01:09:20 ID:HM7xfBm50
異様に伸びてたスレが急に止まったな
>>623のスレでも読んでるのかw

627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 01:09:34 ID://gyS34z0
>>620
なるほど、目から鱗が落ちた。
雲の流れと闇の力か。
ってかこのスレの>>268を見つけたんだが、これが正しいセリフならはっきりデスピサロって言ってるね…。


628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 01:23:38 ID:/xk7eOS70
>>142にあるけど
5章アリーナ
「憎しみ?なによ自分ばっか!憎しみならわたしだって負けないくらいあるわ!
 お父さまや城のみんなを連れ去られた憎しみ。デスピサロにたたきつけてやる!」

ピサロ加入後6章アリーナ
「さーてとっ!新しい敵を目指して出発ね!ウデが鳴るわ!」

6章アリーナは旅の目的もへったくれもない。お供二人も同じだが。
性格変わった?程度のレベルではない
6章シナリオライターの無能さに憤るレベルのお粗末さ。

629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 02:09:52 ID:Wf2enAoHO
FC版のピサロは好きだから(悪党だとは思うが)、
6章がピサロの白昼夢だって解釈は余りにもピサロが情けなさ過ぎてなんかやだ。
なに部下に裏切られて自分が殺そうとしてた勇者に情けかけられてヘコヘコついてくなんて妄想死ぬ間際にしてんだよ。
だから6章は俺の見た悪夢だったと無理矢理解釈してリメイク売った。

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 06:42:34 ID:I0StOyg80
>>559
アリーナだけでなくて>>383のライアンの台詞もおかしいんだよ。
勇者側がピサロとロザリーに海老の裏切りを教えたはずなのに
なぜかピサロ達から海老の存在を教えられたかのような台詞になってる。

631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 07:23:46 ID:I0StOyg80
ピサロ「しかし…… ひとつだけ やることが 残っている。
    あいにくかも知れんが わたしも 行く道は同じだ。しばし 同行だな。」 
この台詞もおかしい。
完全に海老が生きてること前提で話が進んでいる。
あと、海老影武者説はまだしも、アリーナ健忘症説を唱えている人は
さすがにネタか6章の破綻ぶりに対する皮肉で言ってるんだよね?
こんなのまで「想像の余地」なんて肯定的解釈をしてるわけじゃないよな?

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 08:47:44 ID:lBtjDzAT0
>>631
>あと、海老影武者説はまだしも、アリーナ健忘症説を唱えている人は


その二つ、完全に一緒じゃないの?
少なくとも昨晩、孤立奮闘してた人は両方主張してたようだっつーか
そもそもアリーナ健忘症説が成立しないとその海老影武者説もおかしな事になってくる。

でその互いに唯一あると言っていい反応描写を、両方を両方とも改ざんしてまで
自分の考えた説を自信有り気に推してたから回りからあんなに総スカン食らってたんじゃないかな?

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 10:11:02 ID:Jzb9DsfW0
討論するのは面白いから昨日の晩もある意味楽しく読めたが
セリフ抜き出して参照したら矛盾だらけでワロタ

シナリオが矛盾するのは複数ライター使ってる時によくあるが
リメイクは間違いなく他人の手が入ってるいんだろうなぁ
そりゃあの量一人でやったらますます禿るだろうけどさー頼むぜホントに

>>629
俺はロザリーは復活させたがそのまま二週目始めた
海老ブリ2回戦がピサロ抜きでできるならやっても良かったんだがエンディングも大差ないらしいし
6章?何それ

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 10:28:14 ID://gyS34z0
>>631
健忘症は説になってないから安心汁。
健忘症って言うから説に聞こえるが「まるで健忘症のようだ」って皮肉だよ。

「影武者説」の人はその「まるで健忘症のようだ」を事実として捉え、
「何故初対面のようなせりふを言うのか」ということを強引に解釈しようとして「影武者説」を唱えていた。

>>633
でもさぁ、6章って名乗ってるんだから、6章終わらせてこそクリアなんだよなぁ。
5の次は6なわけですよ。
しかもスクエニの公式のストーリー。
おまけなら6章を名乗らせないで欲しいよ。

ピサロマンセー派の「嫌ならやらなきゃいいじゃん」って主張は、
よく言われる「電車で大声でしゃべられるのが嫌だったら聞かなきゃいいじゃん」ぐらい理不尽。

>>623>>633のように「そんなのこっちから願い下げだ」と言ってやらない方が楽なんだけどね。
電車の例にしたら「妥協して自分が車両を変える」ようなもの。

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 10:31:32 ID:QBY5ATxn0
>>634
>「何故初対面のようなせりふを言うのか」ということを強引に解釈しようとして「影武者説」を唱えていた。


だからそれじゃあアリーナやライアン達の台詞の説明にはならないんだってば

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 10:35:35 ID:ww5ow+kg0
破綻したものに無理矢理妄想で補ったところで
FC版からの改悪という一点は何も変ってないな

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 10:48:30 ID://gyS34z0
>>635
説明できないんだから「シナリオ自体が破綻してる」が結論なんだよ。
妄想してまで説明するのは個人の楽しみ方だって昨晩皆言ってるだろ?
影武者説だろうが他の説だろうが、それを立証するには証拠がなさすぎるんだ。
「ぐふっ」ってセリフが死んだ証拠とか、勝つ自身もあったから油断して言っちゃった、とか、完全な個人の妄想。

>とりあえず今現在の条文の中で解釈ででっちあげてそれらしくする作業だ。
>描写されていない事案は妄想の中から説を作るしかない。
これは誰も望んでないことに気づいた方がいい。
この考え方自体が否定されてる。


638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 10:55:01 ID:QBY5ATxn0
アンカ先はソレであってるのか?
何故俺に言う…

639 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 10:59:41 ID://gyS34z0
>>638
影武者の人だって思ったんだ。
そうじゃないなら、申し訳ない。上四行で事足りるよ。

640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 11:00:05 ID:Jzb9DsfW0
>>634
>6章終わらせてこそクリア

俺もそう思ったから努力はしたんだけど(ロザリー復活はしたし)
糞長いダンジョンのオマケがこれかよと思って萎えた上に強制パーティってアホか氏ねと思ったので
最後までやらなかった。これもある意味製作者への趣旨返しと思ってるよ

大事に育ててきたメインはじき出して居座ってるのも
シナリオの糞さも相まって反感買ってる原因だろうな

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 11:11:04 ID:QBY5ATxn0
>>639
うん、違う
こちらこそ分かりにくかったかもしれんから申し訳なかったが


>>635はアリーナ達の健忘症とセットにでもしないととても使えない「影武者説」
自体を根本から内容否定したつもりだった

642 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 11:21:59 ID://gyS34z0
>>641
あいや、そういうことか。
完全なこっちの勘違いだ、ごめん。

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 11:31:46 ID://gyS34z0
>>640
気持ちよくわかるわ。
俺も6章やっててつらかった。
ピサロ強制PTはこのゲーム、ピサロクエストか?って思うくらい絶句したよ。
エグチキ関連のご褒美アイテムの全部がピサロだし。
それ以外はステテコパンツと世界中の葉…。
DSになっても何も変わってなかったし。

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 12:37:20 ID:Jzb9DsfW0
キャラを好きなように育てて使って…というのが4の醍醐味だからな

ライアンかアリーナで迷ったり
ミネアに種投下しまくったり馬車につっこむのを誰にするかwとか
その辺はプレイヤーの裁量に委ねられてたのにな

勇者が居ないと駄目なのは当然だし
2章でアリーナがピンになるのは「武道大会で優勝」という最初の目的があったから
5章バルザック戦だって強制パーティじゃなかったし
世界樹は所詮NPCだし、そもそもラスボス戦じゃない

イベントやらせたいなら会話だけ用意すりゃいいじゃん?
そもそも同情の余地のない奴をなんで(ry
テンポやバランス、会話システムはいい出来だったと思う。文句があるのは6章だけだwww

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 12:51:01 ID:zXdDJPFJ0
>>644
そりゃ元のFC4がいい出来だからなぁ。移植・リメイク部分はそのままよくできてるけど。
6章&6章のための追加設定部分の不出来だけが浮いてる。

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 14:29:47 ID:zSaGV8cJ0
影武者は一つの説としては面白かったと思う。みんなもそう思ったから、
ちと強引な人だったけど無下にはせずちゃんと相手してたんだよねきっと
・面白い考えだけど裏づけとなる描写はゼロ
・影武者説だけで整合性が取れるほど6章は甘くなかった。他にも変なとこ多数
ってのが俺の意見

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 18:52:34 ID:/xk7eOS70
6章の描写で無理矢理説明するなら
・エビ
進化の秘法を極めた者特有の副作用(幻覚を見たり記憶喪失したり)のせいで忘れた
・アリーナ
自分達が何の為に旅をしてきたのかさえ忘れている状態なんだから
エビルプリーストくらい忘れていても不思議じゃない

こんなところでは。
でも6章は矛盾だらけで、あちらを立てればこちらが立たず状態だから
俺は単純に「ライターの怠慢」だと思うけど。

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 19:17:55 ID://gyS34z0
>>647
いくら無理矢理とはいえアリーナがそんな病的なキャラは嫌だなぁw
もう、おてんばって域じゃないよね。

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 19:26:19 ID:ZjhMQP610
ドラクエWの登場人物ってほぼ全員何らかのトラウマを抱えていると思う。
中でも一番印象的なのは第五章のオープニングで村人全員を殺された勇者なんだけど、敵のデスピサロがロザリーを人間に虐殺された事がきっかけとなってどんどん暴走していって結局魔に魂を売ってしまったいきさつを見るにつけ、「こいつは自分(勇者)と おなじだ」と思った。
守るために戦うものと壊すために戦うものとの二手に分かれてしまったが、もし状況が違っていたら、エスタークをラスボスとして勇者とピサロとが協力して旅を続けていたかも知れない。
それだけに、デスピサロはドラクエシリーズの中で唯一倒したくない敵でもあった。
そういった背景がドラクエWに他のシリーズにはない独特の雰囲気というか、ストーリーの重みを持たせているんだと思う。

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 19:32:02 ID:b9Q4Qhuq0
また釣りか
少しは針を隠せよ

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 20:16:34 ID:enWn8YdO0
携帯ゲー板の方にも似たような文体の書き込みあったぞ
「ピサロと勇者はコインの表と裏」

ねーよ

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 20:48:59 ID:nUFgV1Rf0
勇者とピサロは光と影だとかコインの表と裏だとか二人は“同じ”だとか
このふざけた意見に反論するテンプレ作るべきじゃね?

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 21:02:37 ID:Gfz7q+QX0
現行のわかり易いテンプレ読んでもピサロに同情する人にはもう何言っても無駄じゃね?
ザッとこのスレ見返してもこちらの突っ込みに反論するピサロ擁護派いないじゃん
こっちの話を聞く気は皆無で、ピサロ万歳って言いたいだけなんだよきっと

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 21:19:12 ID:Ekw/twqM0
>>653
それには同意、見てるとコピペっぽい文章をただ貼ってくるだけで反論に対してリアクションすらないことも多いからな。
ネタにマジレスのしがいも無いよ。

それにしても>>649はストーリーをまるで理解してないな、議論以前の問題だ。

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 22:54:31 ID:Gfz7q+QX0
だがよく考えると彼らも被害者なのかもしれない
思い出のDQ4の信じられない改悪。こんなの悪夢だと思いたいよね普通は
破綻したストーリーに耐えきれず、脳内で理想の展開をでっち上げることで
ショックをやわらげてるのだとしたら…?
俺達も一歩間違えばあっち側の人間になっていたかもしれないのだ


656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 22:57:12 ID:nUFgV1Rf0
>>655
コインの表と裏吹いた

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:11:12 ID:I0StOyg80
でも、PS版発売前は>>649みたいなので溢れ返っていたんだよな。
実際は散々突っ込まれてる通り、ピサロ自身死んで当然なくらいの悪事を行ってきたわけだけど
それでも恋人を殺されてグロテスクな怪物になってしまうのは強烈な展開ではあったから
描かれてもいない部分を勝手に補完してまでピサロに同情する声が圧倒的に多かった。
ある意味6章のおかげでこのスレが立って改めてピサロは同情、または救済に値するかを
冷静に議論できるようになったところもあるかもしれない。
6章のライターもFC版発売時点では上記の印象に流されてあんなシナリオを書いたのかも試練が
それでも書いてる内に自分のシナリオに違和感を一切抱かなかったのかと突っ込みたくなるくらい出来はひどい。

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:26:25 ID:c2rilU5d0
>>649
同意だな
同じような出来事があって善か悪かの違いだけなんだよな
勇者とピサロは似ている
ただ違うのはピサロには信頼できる頼れる仲間がいなかったってだけなんだよな
ひょっとしたらピサロが善になってたかもしれないし勇者が悪に染まってたかも知れない
側近がエビプリじゃ悪に染まっても仕方ない

そういやピサロって元々世界征服しようとして村飛び出したんだっけ
まあいいや

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:29:01 ID:/xk7eOS70
■ピサロの5章までの時系列(1/4)

「欲深い人間のエルフ狩りが目に余った」という理由でエルフを助ける。
(しかし後に「エルフだからロザリーを助けたわけではない。」とも言っている)

ロザリーヒルに塔を立ててロザリーを匿い
ピサロは世界を支配するという野望を胸に村を飛び出す(飛び出したのはロザリーに会う前の可能性もあり?)

魔物の間で「地獄の帝王が復活する」「それと同時に帝王を倒す勇者も育っている」という噂が広まる。
長年、ピサロは人間を真の敵だと思っている。
それを滅ぼすといわれる地獄の帝王を復活させることができれば、野望達成に近づく。
勇者が育つ前に発見して抹殺せねばならない。勇者探しの始まり。
と同時に進化の秘法についても研究をしだす。

・1章では勇者の可能性のある子供達を手先にさらわせる
・2章では世界中から強者が集まる武術大会に勇者が来るのではと考え
 参加選手を皆殺し(一部弱者はトドメ刺さずに放置)
・武術大会決勝を放棄し西へ移動、未来を知ることができるといわれるサントハイム王を
 住人もろとも闇の力で消し飛ばす。
 (あとで戻ってくることから、魔界もしくは別次元に幽閉?)
・4章キングレオでは、バルザックを使って進化の秘法の実験をさせる
 実験材料に若い女が必要らしく、モンバーバラなどから調達していた。

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:30:57 ID:/xk7eOS70
■ピサロの5章までの時系列(2/4)

5章、山奥の村で勇者を発見し、住人を全滅させ村を滅ぼす。
これで地獄の帝王を倒すものはいなくなる。
地獄の帝王が封印されている場所探しと、進化の秘法の完成が急務。

勇者を抹殺し、進化の秘法の研究も軌道にのってきたあたりで、イムルの夢(1回目)の出来事が起きた?
5章直後〜船入手してイムルに行けるようになるまでの間か?

ピサロ「聞いてくれ ロザリー。わたしは 人間をみな 滅ぼすことにした。
    わたしは そのために 進化の秘法を使い さらに 巨大な存在に なるつもりだ!
    まもなく 世界は 裁きの炎に 焼かれるであろう。
    わたしの仕事が終わるまで ロザリー お前は ここに かくれているのだよ……。」
ロザリー「お…お待ちください! ピサロさま! …………。誰か 誰か…… ピサロさまを とめて……。
     このままでは 世界は 滅んでしまう……。お願い…… 誰か 受けとめて! わたしの 願いを……。」
     届いて……。 わたしの この想い……。」

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:33:15 ID:/xk7eOS70
■ピサロの5章までの時系列(3/4)

ピサロが束ねる魔物達の勢力が世界中に拡大する。
塔や洞窟、世界樹にまで魔物が住み着き始め、キングレオ城やサントハイム城は魔物の勢力化に。
世界を支配する野望、着々と進行中。

進化の秘法の実験で4章時よりパワーアップしたバルザックは、サントハイム城を支配。
しかしそのバルザックが倒されたことにより、手下の報告から
進化の秘法を完成させるには、暗黒のチカラを増幅させるという黄金の腕輪が必要だと認識。
黄金の腕輪を探させる(後にエンドールの裏店で販売されていた黄金の腕輪を魔物達が奪い、ピサロの手に)

野望を優先して聞く耳を持たないピサロ。ロザリーは村にやってきた勇者達に願いを託す。
「私の名は ロザリー。 どうか 話を聞いてください。
 世界が…… 魔物たちによって 滅ぼされようと しているのです。 魔物たちを たばねる者の 名は ピサロ。
 今は デスピサロと名のり 進化の秘法で さらに恐ろしい 存在になろうとしています。
 お願いです! ピサロさまの ……いいえ デスピサロの野望を 打ちくだいてください!
 わたしは あの方に これ以上 罪を 重ねさせたくないのです……。
 たとえそれが あの人の命を うばうことになろうとも……。 うっうっ……。」

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:36:39 ID:/xk7eOS70
■ピサロの5章までの時系列(4/4)

人間達がアッテムトで地獄の世界を掘り当ててしまい、地獄の帝王エスタークが復活してしまう。
そのことがピサロの耳にも入り急遽アッテムトへ向かうが、既に何者かに地獄の帝王は倒されていた。

デスピサロ「予言では 帝王を倒せる者は 天空の血を引く 勇者のみのはず……。 お前たちは まさか……!?」
     ※「た…大変です! デスピサロさま! エルフのロザリーさまが 人間たちの手に!」
デスピサロ「なにっ!? うぬぬぬぬ! みなの者! とにかく 引き上げだ!」

ロザリーのもとへ急ぐピサロ、ルビーの涙を求める人間達に暴行されロザリーは瀕死の状態。
ピサロは暴行していた人間達を全員抹殺する。

ロザリー「ピ…サロさ…ま……。 お願いです……。 わたしの… 最後のわがままを 聞いてください。
     ど…どうか……野望を捨てて わたしと ふたりきりで… ずっと……」 ロザリー死亡
 ピサロ「ロ…ロザリー!! ………………。 許さん……!
     許さんぞ! 人間ども! たとえ この身がどうなろうとも ひとり残らず 根絶やしにしてやる!」

魔族の王になりたいエビルプリーストが、人間を利用しロザリーを亡き者にすることでピサロの逆上を誘い
究極の進化をとげるが自ら朽ち果てるといわれる進化の秘法(黄金の腕輪使用)を使わせ、自滅をさそう。
エビルプリーストの思惑通り、人間にロザリーを殺され逆上したピサロは
魔界に篭り結界を張って進化の秘法を使い、時を待った。

勇者達が到着。デスピサロは自我が崩壊し何も分からず何も思い出せぬ状態で、いずれ自ら朽ち果てる運命。
しかし人間に対する憎しみだけは残っているらしく、勇者達と戦闘に突入。
戦闘中にも進化を続けるデスピサロ、エスターク形態を超え究極の生物へ。
死闘の末デスピサロは勇者達に破れ、進化の秘法とともに地の底深くに沈んでいった。

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:46:17 ID:c2rilU5d0
さらによく考えたらピサロって自分の手で勇者の村人ぶっ殺してるんだよな
ロザリーは知らなかったとはいえ自分の部下が人間使ってぶっ殺してる
しかもその部下はピサロを思うが故

まあでも勇者とピサロは境遇が同じで裏表の関係だよ

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:49:19 ID:H6HA9ETw0
もうわざとやってるとしか思えないな…。

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:51:55 ID:enWn8YdO0
>>657
発売当初がカオスだったのは想像つくが期待してた奴多かったんだな
あの大量の矛盾点がなきゃ俺もマンセーしてたかもしれんが・・・

>>658,663
おいwwwww

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/11(金) 23:59:32 ID:c2rilU5d0
6章はそのままでいいから7章作って勇者の復讐エンド作れよクソエニ
6章で分岐って手もあるがそれだと納得いかない
やっぱ公式に勇者に復讐されて終わりってのがいい

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 00:01:59 ID:VrhZPyOm0
ID:c2rilU5d0(苦笑)


668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 00:02:27 ID:EohHAcGvO
ふむ…。

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 00:06:51 ID:fY/r2hw/0
そういやピサロがまんせーされてるって2chきてはじめて知った
やってるときはあやかしの笛の音が怖くてロザリーの顔出しも怖くてきもくて

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 00:12:37 ID:+2bYKeI40
ロザリーもなぁ・・・
殺される前は止めても止めても聞かないから泣いて待つしかできなかったのに
生き返ったら「私が止めます!ついて行きます!!!」

性格変わっとるがな
というか付いてくるなら5章の時点でついてこいと

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 01:07:07 ID:Y/8PXEiB0
6章追加による改悪
 ・単なるクリア後のおまけのプレミアムステージのくせに「6章」と題したこと
 ・ピサロを仲間にした後も、ピサロを馬車外メンバーに
  してないとエビは戦ってくれない
 (6章は実は裏5章とも言えるピサロ主役のアナザーストーリー)
 ・ピサロを仲間にした後セーブするともう戦えない
 ・エビ曰くピサロが使った秘法も未完っぽい(放っておいても体が崩れて死ぬ)
  ピサロを仲間にせずに倒して終わっても消化不良感残りすぎ

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 01:34:13 ID:NJkzBwrq0
・改悪破綻ストーリーによる健忘症キャラの増加


も追加で

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 01:42:46 ID:rUZuLNK/0
・勇者→旅立つ前のこと全部
・ライアン→誘拐事件
・2章組→サントハイムの事
トルネコ→魔物に狙われていた事
4章姉妹→デスピサロがバルザックを進化の秘法の実験台にしていた事
海老→勇者と出会ってから再開するまで

各人がこれらの記憶をなくしている

ピサロ→ただのDQN
ロザリー→5章の時は「世界滅亡?指導者がピサロ様なら私は助かるだろうしどうでもいいよ^^;」
       6章では「生き返らせて貰ったし(面倒だけど)恩返ししてあげようかな」

これで6章もなんとか成り立つ・・・かな?

674 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 01:53:53 ID:/guUBuMS0
>>657
このスレ来るまで、勇者とピサロの境遇がそっくりって認識が存在することすら知らなかった。

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 02:08:23 ID:pk6S2ql+0
進化の秘法関連
疑問1
「進化の秘法を不完全で使うと自我が崩壊する」っていうのは、デスピサロが実証する前にわかってたっけ?
…6章のエビプリはわかってたみたいだけど、どこかで説明されてた?
疑問2
エビプリは「黄金の腕輪を使用しても」進化の秘法が不完全である事を何故知っていたのか?
進化の秘法を完全にするという黄金の腕輪を使用しても実は完全にはならないって事実は、
デスピサロがあのような姿になって、プレイヤーも始めて目の当たりにするサプライズであるのに、
ちゃっかりその事実を知っていたエビプリ。シナリオブレイカー。
疑問3
エビプリはどのようにして進化の秘法を完成させたのか?
疑問2に同じく、最後まで進化の秘法を完全にするキーアイテムだった黄金の腕輪でさえ完全にならなかったのに、
そのサプライズがDQ4のシナリオの味の一つなのに、前フリもなく完成させるシナリオブレイカーエビプリ。

>>673
そこまでやったとしても今度は「記憶をなくした事」を説明できんと成り立たない。

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 02:08:39 ID:NJkzBwrq0
まあ犯罪の加害者と被害者の関係だからな
マトモな人間ならそんな事思うはずがない

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 02:10:08 ID:pk6S2ql+0
>>674
俺もそんな感じ。
ピサロは悪党として好きだったがPS版で疑問と不快感を感じてたところ、
このスレを見つけて現状を知った。

678 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 06:28:18 ID:HpniSxG10
6章と5のゲマ関連は、とても堀井雄二の仕事とは思えない。
多分、もう結構なお歳だし、アシスタント辺りに任せたんだと思う…。

堀井節大好きだけど、
そのお陰で後進の育成には失敗したみたいな感じだなあ…。

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 07:35:29 ID:UBASxt/t0
ハカイダー、シャドームーン、ブラックビートと比べるとピサロは微妙
ハカイダーとシャドームーンも復活した後が劣化してたから倒されたまま復活すんなとは思ったけど

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 08:10:42 ID:aBqMcn5h0
>>675
DQ5のことまで考えるたら黄金の腕輪なしの未完成版の
進化の秘法の方が不死になれるという矛盾w
まぁ元々エスタークが不死の存在だったのかも知れんが

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 08:16:43 ID:RCtuDhuh0
リメイク版の追加要素はどれもいい加減って事だろ

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 09:31:16 ID:7C+hhQcrO
話題に乗り遅れたが、コインの裏表ってのは小説で使われてた表現のはずだぞ。
挿絵付きのページだったから、なんとなく覚えてる。
ゲームじゃなく、あの耽美でピサロマンセーな小説の設定や描写が真実とでも考えてるんじゃないか。

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 09:35:25 ID:AX3p1up8O
ところで堀井のシナリオアシスタントって結局どういう人達なの?
DQ程の大作だというのにそういった面々の顔触れがさっぱり分からないのは謎だわ。

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 09:54:15 ID:/guUBuMS0
さっぱりわからないって、エンドクレジックに流れてるのでは?

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 10:14:46 ID:HpniSxG10
リメイク版のキャラデザインが村上ゆみ子だ、
とか、目立った仕事してても実際目立たないからね。

686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 11:03:01 ID:gvA3Sn8WO
ピサロ連れてエビプリの元に行き戦闘
全滅してからピサロ外してエビプリの所に行くとエビプリはさっきの戦闘のことをすっかり忘れている

これは進化の秘宝による記憶障害?


687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 11:38:24 ID:YvHcpq+t0
うげ、そこまで適当だったのか
なんかもうプレイヤーを舐めてるとしか思えんな

688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 11:53:04 ID:uRrBSF3v0
進化の悲報って脳みそは退化させるのなw

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 12:45:30 ID:pk6S2ql+0
>>686
全滅って元々他のボスも覚えてたっけ?
どの章も全滅したら会話もリセットされてると思ったが。

690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 12:48:00 ID:uwDx+tL70
>>689
ゾーマは全滅して再度挑むとセリフが変わった気がする。

691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 12:48:17 ID:lkV542ZG0
安全プレイ型だからあんまり全滅しないからなぁ
でもメッセージが変わる場合はあったと思う

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 12:59:09 ID:pk6S2ql+0
>>680
エスタークが元々不死身なのか進化の秘法で不死になったのかわからんけど、
進化の秘法で不死になったって方がインパクトもあるしすっきりすると思う。
エスタークが進化の秘法の開発者だから未完成でも制御ができるとか?
4のエスタークは寝ぼけてただけで、自我崩壊してなかったしなぁ。

>>681
実際>>675の疑問は全てそれで片付くから困る。

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 13:06:41 ID:pk6S2ql+0
エビルプリースト「デスピサロか。
  どうやら 往生際というものまで
  忘れてしまったようだな。
エビルプリースト「今度こそは
  お前の魂に 永遠に消えぬ
  わが名を 刻みつけてやろう!!
エビルプリースト「死ね デスピサロ!
  地獄で エスタークが
  お前を待っているぞ!!

気になって調べてみたらこんなん見つけた。
全滅してもそのままピサロ連れていくと上のセリフ言うけど、
ピサロいないと、いつものあのセリフ(ピサロいないときのセリフ)言うってことか。

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 13:12:28 ID:lkV542ZG0
ワラw


例の影武者説でソコも説明してくれwww

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 13:39:02 ID:4/0e1f1a0
6章 パーティ ピサロ・アリーナ・ライアン・勇者

町中にて
ライアン「さて目的を失いましたな」
アリーナ「エグチキは歯ごたえあった。楽しい戦いだった」

フィールド
アリーナ「この世の中にまだ倒すべき敵がいるのね」
アリーナ「勇者の天空装備いいなぁ」

ゴッドサイドの洞窟
アリーナ「またあいつら(卵鶏)に会いに行くの?
     ここの洞窟の敵強いし、私大賛成よ!」

おいおいアリーナさん、目の前にピサロが居るのに自分の父親は
どうでもいいですか?あなたも秘法使ってラリってますか?

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 13:43:16 ID:Pc8tBfdn0
>>690
それ別作品やん

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 13:48:39 ID:uwDx+tL70
>>696
ラスボスのセリフが変わる場合、って意味かと思ったんだよ…。
中ボス程度で全滅前後のセリフが用意されてるとも思えなかったし。

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 13:53:35 ID:Pc8tBfdn0
>>697
何にしろ「どの章も全滅したら」って4に限定されてる話から
別作品に飛ぶお前の思考回路は凄い

699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 13:55:08 ID:+2bYKeI40
>>682
戦犯の大元は久美小説か
でもあれは「小説として」読めたし面白かったから
あの設定をゲーム本編の内容と突合せせずに使ったもうしくは影響された
6章シナリオライターが無能って事だろう

>>695
2章では武道大会出場より何より親父の心配してたのになwww


700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 13:59:36 ID:pk6S2ql+0
>>695
俺、アリーナ好きなのに…。腐れライターめ。
ぶっちゃけリメイクのキャラ性格は6章に限らずおかしすぎる。
ドラクエ4コマ劇場でやってくれ。

>>698
そこまで攻めなくてもよろしいでしょうに。

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 14:01:20 ID:pk6S2ql+0
攻めじゃなくて責めですね。

>>699
久美小説はピサロ関連飛ばしたらおもしろくはあった。
ただ、あの人は戦闘描くのは向いてないと思う。

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 14:03:27 ID:xT4o+OdA0
久美小説が小説として優れていたかどうかの評価なんてまちまちだろう。
あの小説のせいで生まれたピサロ信者が今も狂った発言を吐き出している
現状を思えば、やっぱり無かった方が良かったものだと思うね。
そういう信者の需要が全然無かったなら、6章のライターだって
ピサロを生き残らせるなんて暴挙を実行に移さなかったかも知れないし。

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 14:10:22 ID:+2bYKeI40
世に出たのがもう10年以上前のことだからな
あれもアリーナがおかしなことになってたし・・・

大体ピサロ抜きにしてもシナリオ破綻してるのはどうしようもないという

704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 14:35:58 ID:nGiv3I4T0
嫌いな漫画をとにかく切れ切れと言うだけじゃ議論にすらならないなぁ・・・

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 14:36:19 ID:nGiv3I4T0
↑は誤爆

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 16:49:22 ID:pk6S2ql+0
>>703
「ボク」には絶句したぜ。
しかもアリーナがものすごく狂気的。

そういえばマーニャがホフマンを男にしてたな。

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 18:03:57 ID:tTIyLSkh0
>>163
などの他にも色々挙げられてるが、6章はメチャクチャ過ぎる
ロザリーの性格が変。勇者達のセリフも異常。エビプリもマスドラも変
ひょっとして5章からDQNのまま筋通してるのってピサロだけじゃね?

まず6章はピサロ様の(腐女子的に)華麗な復活劇ありきで
辻褄合わせるために色んな人達が歪められまくって作られたストーリーなんじゃないかと

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 18:08:19 ID:f9OtNjdH0
ひとことで言うと二次創作みたいなんだよな、6章って

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 18:44:58 ID:YvHcpq+t0
二次創作と考えてもこの原作改変・矛盾っぷりは
「お前ちゃんとプレイしたのかよ」と言いたくなるレベルだ

710 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 18:54:11 ID:HpniSxG10
問題なのは、それを二次創作作品ではなく、本編でやってしまった事…。
ピサロゲマのシナリオを書いた奴ホントに自重してくれ。

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 18:55:13 ID:pk6S2ql+0
どう考えてもピサロありきの二次創作。
ピサロ生かして動かせてロザリーと再会させて今までの責任は転嫁する事しか考えられてない。
6章になってもEDがピサロ部分追加以外何も変わってないことから、それ以外の部分全く弄る気ないしね。

シナリオライターはわかってやってるのか、わかってないのか…。
どっちにしても異常なシナリオ。

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 20:50:31 ID:rUZuLNK/0
デスピサロボコった後で瀕死のピサロを許す許さない程度の変更(どっちでもED突入)なら許容できるが
ミスターサタンもびっくりのゴマスリやってピサロの部下になるってシナリオだからな・・・

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 22:58:44 ID:2+/s2ETV0
>>706
く、詳しく!
それはホフマンの童貞をマーニャが(略
ってことですか?

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/12(土) 23:01:24 ID:1CbIHmFY0
>>689
そもそもエビ本人の台詞が変わってる(>>693)以上
そんな事は検証する必要すらない訳だが

715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 01:45:16 ID:1n9Tdo2y0
6章ね、あれなんて2chねらーがツクールでツクるクロゲレベル

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 03:15:06 ID:qhZvBFC40
アリーナ・クリフト・・・・強い女の子と弱い男のカプ。デブヲタ系。
            デブヲタは自身がヨワっちくマザコンなので強い女の子に守ってもらいたい願望が強い。
ピサロ・ロザリー・・・・・強い男とか弱き女の子のカプ。腐女子系。
            白馬の皇子様願望、ロザリーの前でだけ優しいところに母性本望もくすぐられる模様。

この2つのカプが4にだけ異様に臭いヲタをつかせている。

717 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 04:14:48 ID:KT5NgQ2o0
魔族の王とか言わないで慎ましくロザリーと暮らしいていれば
エビの謀略もなかったしロザリーを狙う人間からも守れた。
ピサロは道化。


718 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 06:39:25 ID:05SxeDclO
>>692
もしかしたらエスタークの使った進化の秘法こそが完成系だったのかも。黄金の腕輪まで付けるとオーバーロードして自我崩壊+自滅するとかw


まぁこんな妄想はともかく、エビプリはただの裏ボスだったらまだいいんだ。


なんでピサロ仲間にするとデスピサロと戦えなくなるんだよ。
これじゃエビプリが裏ボスじゃなくラスボスで、デスピサロは中ボスみたいなもんじゃないか。

719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 08:39:09 ID:djE310VL0
>>718
中ボスどころか「導かれし者」認定ですよ
ゴルベーザよりまだ酷いですよ
Vガンダムでカテジナさんが仲間になるようなもんですよ

720 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 09:01:02 ID:difeHqqG0
カテジナさんは元々仲間だったからピサロ程の違和感はなさそうだが
しかもウッソはカテジナさん大好きだし

721 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 10:14:08 ID:Jy0T8DzV0
ピサロは、シーマ様が仲間になるようなもんだよ!!

コウ「裏切りの一言で、これまでの怨恨を捨てろと言うのか!!」

722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 10:14:21 ID:r+p+ZcYRO
いっそのこと世界樹の花でカテジナさんを生き返らせればよかったのに

723 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 10:35:50 ID:djE310VL0
世界樹の花がロザリーにしか使えない用途限定アイテムなのも6章の糞要因だよなぁ

724 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 10:40:19 ID:cd6Me0JN0
ロザリーは可哀想だから、別に生き返らせることにやぶさかではないんだけどね。
それがピサロのための展開に繋がるから、数々の矛盾とシナリオやキャラの崩壊を産む。
単に、お墓に使えばその人が生き返り、会話が出来る(リメ3のオルテガ復活みたいな感じ)
程度でのおまけで良かったのに。

725 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 11:10:38 ID:m3L1ggBn0
カテジナさんはライブアライブのアリシアみたいなもんかも
6章のピサロはアリシアよりバハムートドラグーンのヨヨに近い
アリシアは勝手に自殺するからいいけどヨヨは何のお咎めもないし
バハムートドラグーンがリメイクされるならヨヨを真ラスボスにしてフレデリカをヒロインにしてほしい

726 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 11:25:21 ID:SiF6ojLoO
そんなのおかしいよ
カジテツ王子

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 11:26:48 ID:P0s+zmcEO
ピサロ救済するなら、死に際に、8の何処かの王みたいに、せいぜいロザリーの幻影だか魂に合わせて成仏させてやるくらいでよかったんだよ。
一方的に戦争仕掛けた相手であるはずの人間、それもピサロ自ら身内を皆殺しにした勇者に恋人蘇生、正気化してもらって、さらには自分の復讐に付き合わせるって、二次創作でも見たことない駄作だぞ。

728 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 11:58:49 ID:+BHQEm520
勇者(人間)側がロザリーを助ける道理はあっても、ピサロを助ける道理は無いしな。
ロザリーが殺されていなくとも、進化の秘法を完成させて自分や魔物達をさらに強力にし
人間を根絶やしにして世界を支配する、というピサロの野望は変わりないんだし。

オーリン「デスピサロは進化の秘法を使い 魔物たちを さらに強力に するつもりです」
デスピサロ「わたしは 人間をみな 滅ぼすことにした。
       わたしは そのために 進化の秘法を使い さらに 巨大な存在に なるつもりだ!」

ロザリー殺されて、より人間根絶やしへの決意を強くした・早まって進化の秘法に手を出した、ってだけ。
一貫して悪党。

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 12:12:54 ID:H4VT14Oe0
ピサロが自ら命を投げ出してロザリーを生き返させるって展開なら納得できるかな。

730 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 12:27:05 ID:+BHQEm520
あ、でも
他のエルフ達は、イムル近辺の森から世界樹に移り住んだがゆえに人間の目に触れることはなかった。
ロザリーはピサロに気に入られたがゆえに、人間の手の届く村に移り住んだ。
(まだデスパレスのほうが良かったのでは?)
ロザリーがさらわれたのはピサロの部下(エビ)がやったことなので、ピサロの責任。

となると、自業自得ともいえるのかな。
山奥の村の人達やエドガンのほうが、生き返らせる優先順位は上か。

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 12:35:03 ID:8EvOOqoD0
ロザリーを連れてデスピサロに会うと通常戦闘

倒すと執念で復活して強化版デスピサロと戦闘

勝利後デスピサロはルビーの涙で自我を取り戻し、ロザリーが生きかえったのを見て成仏

通常エンディング

くらいで良かったんじゃないかな

732 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 12:39:04 ID:r+p+ZcYRO
移民の町や裏ダンジョン限定のグラ、裏ダンジョン限定の敵キャラを削れば、容量的にはあと2〜3章は筋の通った新章が作れたと思うのだが、、、


PS版のいたらない部分が改良されているかもしれないと期待した方が間違いだった。。。

本当に同情の余地なき悪党=リメイク版制作スタッフ

733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 12:54:27 ID:jqsgzlUm0
Q.つまり悪いのはピサロではなく、6章(リメイク版)のシナリオ改悪ってことですね?
A.もう一度、上記のFAQをよく読みましょう。
 ピサロの悪行については、オリジナルもリメイクもまったく変わりません。
 6章があってもなくても、このスレの根本的な主旨は変わりません。

734 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 12:55:18 ID:+BHQEm520
ミネア「世界樹の花が言っています。わたしのチカラを 世界のためにお使いなさい……と。」

ロザリーが人間の手で殺されたことにはかわらないんだから
生き返らせてやってもいいだろうとは思っても
「世界のためになるからロザリーを生き返らせよう!」とは思わないよな。

生前は泣きついているだけで、何もできない奴だったんだし
生き返らせたところで何も期待はできない。

進化の秘法を偶然発見し、闇に葬ろうとしたエドガンを生き返らせて
進化の秘法の弱点や攻略法を聞き出したほうがスジが通る。

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 13:17:05 ID:+MM3aEis0
ピサロが仲間になる6章がゆるせない人はどういう追加要素だったら良かったの?

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 13:22:52 ID:r+p+ZcYRO
つまりデスピサロが同情できない悪党のくせにスジも通さず仲間になったのが問題なのである
ストーリーにスジを通して仲間になる必要性やピサロに同情する余地があれば何も問題なかったハズ

つまりプレーヤーが納得できるストーリーを作らなかった制作スタッフが悪い


ピサロは元々ゲームのラスボスなのだから悪党なのは当然
それを正義の勇者の仲間にするなら、当然それなりのストーリーが必要なのであって、それを怠った制作スタッフが何より悪い

737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 13:40:01 ID:djE310VL0
>>735
追加要素なんか要らないよ
DQ5以降のクリア後の裏ダンジョン・裏ボスもみんなクソだよ
そしてリメイク3、4、5の追加要素は更にクソ
リメ3のオルテガ生き返りとかメダル王の始祖っぽい人やゼニス王
リメ4に至ってはラスボスの強制変更
リメ5も容量活かしてフルオケは良かったけど双六、特産品とか
ウンコすぎる

738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 13:40:13 ID:azobeF23O
いや、ピサロを仲間にするということ自体間違っている

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 13:43:30 ID:Y/fEZ1QW0
あのシナリオじゃ、ロザリーの復活さえも「ピサロを仲間にする」ためだけに用意されたとしか思えないからな。
安い復活だよ。

>>728
ロザリー殺される前と殺された後で何が変わったって、
ピサロの感情が人間を侮蔑程度から人間を本気で憎むに変わっただけで目的と手段は変わってないんだよな。
FC版DQ4もここはちょっと適当だったかなと思う。
ロザリー殺害前後でピサロ的には大きく変わったが、シナリオ的にも主人公側的にも実は大して変わってないという。
「人間にも悪い奴がいる」って話にしたかったんだろうけど、そこで元々極悪人のピサロがキレても筋違いだしな。

>>730
デスパレスだと魔族の視線が痛いんじゃない?

740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 13:44:39 ID:+MM3aEis0
>>737
でもリメイク板で追加要素が0じゃ売れなくならないか?

741 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 13:48:41 ID:Y/fEZ1QW0
俺はシナリオに影響しないなら、双六だろうが隠しボスだろうがどんな追加してもいいと思うけどね。
4だって移民の町なんかは好きだし。


742 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 13:57:16 ID:+MM3aEis0
>>736
たしかにもう少し話を作るべきだっただろうね。少年誌にありそうな「前の敵よりもさらに強く凶悪な敵
が出てきたから仕方がなく協力」話にしたかったのかもしれないけどそれにしては話が薄すぎる

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 14:20:45 ID:+BHQEm520
ピサロは過去からの悪行から見ても救う必要はなし。
悪党は悪党らしく華々しく散るべき。

それでもシナリオ的に何か救いがほしいというなら
デスピサロを打倒したあとに、世界樹の花なりでロザリーを生き返らせ
ロザリー「あの方の野望を打ち砕いてくれたのですね。ありがとうございます。うっうっ・・・」
と、世界が救われた安堵とピサロを失った悲しみの入り混じった面持ちで
ルビーの涙を流した、程度の追加でいい。

744 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 14:46:16 ID:yLis0Pfa0
追加要素の存在自体は否定するつもりはないんだがな。
6章がシナリオ面でもバランス面でも酷すぎるというだけ。

745 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 15:12:08 ID:0Xb3nnhP0
ロザリーって保護を名目に監禁して性奴隷にされてたようにしか見えんな
大事な恋人なら涙ながらに「人間を滅ぼすのはやめて」って言われたら心動くだろ普通は


746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 15:28:28 ID:N9L+PiWmO
ピサロもそうだがキングレオが助かるのも納得いかない

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 15:42:36 ID:0Xb3nnhP0
キングレオはデスピサロに操られてただけっぽいし、助かるのは別によくね?
人間の王って立場を利用して、楽に実験台を集めようとしてたんだろうなデスピサロ
何人もの若い女が犠牲になったと考えるとほんと同情の余地ないなこいつ

個人的には6章になっても未だに「ハッ。私は今までいったいなにを・・・?」状態のままなのが不満


748 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 15:47:31 ID:X0thqUjW0
若い女が犠牲に・・・?

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 15:55:11 ID:wighXbWF0
>>748
進化の秘法の実験材料に、って若い女が城に集められていたと思うが

750 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 15:56:34 ID:0Xb3nnhP0
あれ?モンバーバラでリンダ怖がってなかった?
キングレオに若くて可愛い子が集められてるけど誰も帰って来ないって
ありゃ実験台にされて死んでるってことだよねきっと
「私も実験台にされるとこだった」とか言ってる娘もいるし

751 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:00:41 ID:+BHQEm520
「リンダの奴どこへ逃げたんだ!?キングレオのお城からお呼びがかかったっていうのによ!」

リンダ「お願いです! 見逃してください。お城になんか行きたくありません!
 だってあたし聞いたんです。キングレオのお城に革命が起こり王様が殺されたと。
 そして新しい王様は錬金術と称して恐ろしい実験をしていると……。

「キングレオのお城では毎日のように女たちを呼んで宴を開いているそうですね。
 しかしあのお城に行って帰って来た娘は一人もいないのです。」

「むにゃむにゃ……。もっと娘を連れてくるのだ!
 進化の秘法を完成するには若き乙女の魂が……。」

「え? 私ってばもう少しで進化の秘法の実験台にされてたの?
 でも進化の秘法って なーに?」

752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:05:51 ID:X0thqUjW0
ありがとう、全て見逃していたよ
進化の秘法自体適当に作られた設定だということがわかった
デスピサロは人間が進化の秘法を完成させるのを傍観していただけで
進めてたのはバルザックとキングレオだと思うけどな
キングレオは操られてたんじゃなくてバルザックに進化の秘法を完成するように
バックアップしてたみたいな

753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:09:14 ID:+BHQEm520
オーリン「デスピサロは進化の秘法を使い 魔物たちを さらに強力に するつもりです」
デスピサロ「わたしは 人間をみな 滅ぼすことにした。
       わたしは そのために 進化の秘法を使い さらに 巨大な存在に なるつもりだ!」

傍観なわけがない。デスピサロの指示のもとだよ。

754 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:15:45 ID:m3L1ggBn0
ゲキレンジャーのリオってFC版のデスピサロっぽいキャラかも
ロンがリオの最強化を狙ってるからFC版のエビプリ

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:16:49 ID:0Xb3nnhP0
そもそもバルザックがエドガン殺して進化の秘法の情報をゲットして
その後デスピサロにバックアップを頼んだのだろうか
もしかしたらデスピサロがバルザックをそそのかして・・・って展開だったのかもしれん
だとすれば姉妹の本当の仇は・・・

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:21:09 ID:cd6Me0JN0
>>752
バルザック倒した後に、ミニデーモンが三匹くらい現れて
「やっぱり黄金の腕輪無しでは失敗か」「デスピサロ様に報告しなくては」
みたいなこと言ってた。デスピサロは傍観と言うよりは、泳がせていたっぽい。
人間なんて信用してないだろうしね。

>>755
4章時点ではキングレオに平伏してたし、バルザック−キングレオ−デスピサロみたいな繋がりじゃないか?
キングレオはFCだと倒してそれっきりだったのが、PS以降は人間になった理由はわからないけど。

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:28:19 ID:+BHQEm520
キングレオはデスピサロに洗脳され操られているみたいだな、リメイクだと。

「エドガンは偶然に発見した進化の秘宝を闇に葬ろうとしたのだ。
愚かなことだ。その秘宝さえあれば世界の王にもなれるものを……。
見るが良い! 私の力を! 私のすばらしい進化した体を!」

バルザックは進化の秘法で世界の王になりたいから
その野心をキングレオに利用されている、という感じかな。
自分から望んで進化の秘法使ってくれてるし、実験体にするには好都合。

758 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:41:10 ID:+BHQEm520
調べたら、FC版でもキングレオ城隠し部屋にいる兵士が
「はっ!いったい私は今まで何をしていたんだろうか・・・」みたいなこと言ってるな。
隠し部屋の玉座にキングレオ王の姿は無いから、死んだ設定っぽい。

759 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:42:39 ID:X0thqUjW0
FCでは死んでるけどリメイクでは死んでいないキングレオ
結局親父死んで鬱なのは変わらん
なんでキングレオを生かしたのか

760 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:54:04 ID:0Xb3nnhP0
先代キングレオも一応牢屋で寝てるぞ
兵士が寝てるせいで話しかけに行けないが
大臣はバルザックはサントハイムとしか言わないし
なんで放置してんだよスタッフ。あんな6章作る暇あったらこの辺ちゃんと解決しろよ

761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 16:58:05 ID:Y/fEZ1QW0
>>760
先代キングレオだしてあげたかったんだけどなぁ。
DS版でもそのままでカワイソス

まぁ、これ以上キングレオで話し進めてもスレチだぜ。
話題がピサロから離れつつある。
まぁ、結論は出てるわけですが。

762 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 17:00:19 ID:+BHQEm520
牢屋で寝ている先代キングレオは
4章で姉妹に乗船券くれるときは生きているけど
5章で隠し階段通って直接会いに行くと
既に「返事が無い。ただのしかばねのようだ」という状態。

763 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 17:06:52 ID:+MM3aEis0
前の敵と手をくんで新しい敵と戦う話はめずらしくないけど、エビルプリーストが
「ピサロを手を組んででも倒さないといけない存在」に成りきれてないから違和感を
感じるんだろうね。

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 17:23:35 ID:yLis0Pfa0
キングレオ「不覚をとったものだな バルザック!」
       そんなことでは この国をゆだねた 甲斐がないぞ!そして なにより デスピサロさまに 申し訳が立たぬ!」
バルザック「こ…これはキングレオさま!このことは なにとぞ デスピサロさまには ご内密に……。」
キングレオ「まあ よい。今しばらくは お前を 死なせるわけには ゆかぬ。エドガンの娘たちよ。
       私が この国の真の後継者 キングレオだ。今度は 私が相手になろう!さあ かかってくるがいい!」

キングレオ「こ… この わたしが やられるとは……。お前たちは いったい何者だ……。
       もしや 地獄の帝王さまを 滅ぼすといわれる 勇者……。
       ばかな……。勇者なら デスピサロさまが すでに殺した…はず…… ぐふっ!」
学者「ひっひっひっ……。お前さんたちには 悪いことをしたかのう……。
   進化の秘法ならば すでに デスピサロさまの もとじゃ。ひっひっひっ……。」



どっからどう見てもデスピサロが関わってるようにしか見えない件

765 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 17:25:36 ID:1n9Tdo2y0
ここまで変えてたのかリメスタッフ

766 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 17:47:47 ID:vy+WrjTf0
>>763
そもそも「エビルプリースト」なんて汎用ネームつけられているモンスターをラスボスにするのが変だしな。
どうしてもピサロ救済シナリオ入れたいならマスドラをラスボスにすればよかったのにな。
おれはキリスト教的な神と悪魔、善悪二元論の戦いは嫌いだったりするし、天空城の奴らも嫌いなので奴らと戦うシナリオならまだ納得できたがな。
勇者の村をピサロに成りすまして滅ぼしたのも実はマスドラ、武術大会でピサロに成りすまして虐殺したのもマスドラ、サントハイムの人を消したのもマスドラ
導かれし者たちを無理やり立ち上がらせるための陰謀。

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:02:29 ID:yLis0Pfa0
>>766
そこまでやると5と繋がらなくなる

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:32:12 ID:vy+WrjTf0
>>767
海老ラスボスシナリオでも全然つながってないだろうがw
まだマスドララスボスシナリオのほうが自然。

769 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:38:02 ID:s9dtyfpt0
まだマスドララスボスシナリオのほうが自然(笑)

770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:39:30 ID:yLis0Pfa0
完全体のエスタークを持ってくるのはどうだろ?
進化の秘法を最初に生み出したと言う点では海老よりもよっぽど「真の敵」として違和感ないし
ピサロと協力してまで戦うという意味でもふさわしい。
まぁ、洗脳されてたとかでもない限り、ピサロの行動の黒幕はピサロ自身でしかないわけだが。

771 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:40:31 ID:vy+WrjTf0
>>769
で、海老ラスボスシナリオのどこがまともなんだ?

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:43:22 ID:s9dtyfpt0
で、海老ラスボスシナリオのどこがまともなんだ?(笑)

>>771
お前アホだろ

773 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:44:13 ID:nACN4Pqp0
ピサロが綺麗なピサロに生まれ変わるイベントつければよかったんじゃね?
剣を収め耐えるのだ

774 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:44:37 ID:vy+WrjTf0
>>772
お前アホだろ (笑)

775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:50:13 ID:0Xb3nnhP0
マスドララスボスシナリオは個人的に面白いとは思うよ
だが自然かっつうと全然そんなことはないし
それを否定したらエビプリラスボスシナリオ肯定と受け取るのは変だし
煽り合いなんてガキの所業だし
第一ここはピサロスレだし・・・

776 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:53:24 ID:vy+WrjTf0
>>775
いいじゃんw
どうせ破綻したシナリオなら神様のほうぶっ殺したほうが気持ちいいしw

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:56:49 ID:s9dtyfpt0
>>777
厨房死ねよ

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:59:21 ID:vy+WrjTf0
777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 18:56:49 ID:s9dtyfpt0
>>777
厨房死ねよ



 自分のことがよく分かっているじゃないかw

779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:02:59 ID:0Xb3nnhP0
マスドラも勇者の村がデスピサロに襲われてたのに全然助けてくれなかったな
地上でケガして困ってるゴッドサイトの天空人もルーシアも放置
あそこに居ながらにして全てを知ってるとか言うわりには薄情だよな

だがピサロの行動にはなんも関係ないな。マスドラがどうあれピサロはスレタイ通り


780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:04:36 ID:wighXbWF0
ID:vy+WrjTf0がマスドラに悪印象をなすり付けようとしている自称中立派にしか見えない件

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:06:13 ID:vy+WrjTf0
>>780
マスドラに悪印象をなすり付けようとしている自称中立派(笑)

782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:07:51 ID:N9L+PiWmO
4勇者にとってのピサロは5主人公にとってのゲマと同じ存在

783 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:13:00 ID:yLis0Pfa0
>>782
そのはずなんだけど「ロザリーが殺されたからピサロかわいそう」でピサロの悪事については
ほとんど目を向けられてなかったんだよな。
それでもFC版はピサロは必ず死ぬことで予定調和が取れてたし
誰もあんなとんちんかんな6章を作るなんて思ってもなかったからな。

784 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:29:25 ID:Y/fEZ1QW0
FC版のエビルプリーストもチョイ役とはいえ、シナリオ上良い役やってるんだけどなぁ。
主を真の魔王にしたがって、裏で暗躍する宰相って感じであの役好きだったんだけどな。

ピサロのために存在まで変えられちゃって…。

>>762
え、5章で牢屋行けるんだ。
前に5章で隠し階段探したんだけど場所忘れて見つからなくて断念した事が…。
ちょっとあとで探してみるか。

785 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:29:31 ID:myNoutCLO
ピサロはゲマのような外道とは全然違う。
敵役ではあるが、人質を使ったり弱者を傷つけるようなことは嫌い、
あくまで正々堂々とした真剣勝負を好む武人タイプ。(勇者の村は勇者育てるくらいだから猛者揃い。武術大会も同様)

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:32:40 ID:GxeDVi1d0
幼児誘拐してたのは誰の手下でしたっけ?

787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:32:54 ID:Y/fEZ1QW0
>>785
本当に正々堂々だったら勇者が完璧に育つまで待ちますよね。


って釣られてみました。

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:33:15 ID:AhSF1YsR0
>>785
そういえば卑怯な手段はしなかったな。
武術大会では弱いやつは殺さないし。

どっちかっていうとゲマというよりセフィロスなんでないか

789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:34:05 ID:Y/fEZ1QW0
>>788
他ゲーに例えることが野暮。

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:35:33 ID:AhSF1YsR0
>>786
残念だが「ピサロ様のご命令」と手先とおおめだまが言う描写はないんだよな。
ピサロのためと思ってあの地方を任せられている手先とおおまだまが勝手にやったことかもしれん。

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:41:30 ID:GxeDVi1d0
>だが きっと ほかの まものたちが ゆうしゃを さがしだし そのいきのねを とめることだろう……。

魔物が組織立って勇者を探してるってことじゃねーか

792 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:48:12 ID:GSMsgsMN0
つかあのデザインはセフィロスっぽくって安く見えて嫌い
全然別のキャラな上にどっちも自社キャラなんだからバランスとれよと

>>785
1章 幼児誘拐
2章 人質
3章 特になし
4章 父親殺害の黒幕
5章 ご自身自ら若き勇者を闇討ち皆殺し

スカしてるけど正々堂々とは言いがたいな

793 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:50:30 ID:AhSF1YsR0
>>792
2章と4章はおまえの妄想

794 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:53:29 ID:0E4i2KNlO
世界樹の花でシンシア(もしくはエドガン)復活

デスキャッスルへ

世界樹の花の存在をピサロに教える

勇者「お前魔王だから長生きなんだろ?千年経ったらロザリーに使えよ」

戦闘

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:54:37 ID:GSMsgsMN0
>>793
ん。まぁ、それでもいいけど。

5章は?
5章は「正々堂々」のすることか?村の住人、女も皆殺ししてるけど

796 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:55:55 ID:AhSF1YsR0
>>794
シンシアとエドガンは魂の戻る死体がもう無いので復活できません。

797 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:57:45 ID:GSMsgsMN0
エドガンは死体残ってるぞ?
墓あるじゃん。種まで埋まってたしw

ちゃんとゲームやったのか?

798 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:58:46 ID:AhSF1YsR0
>>795
村の住人、女もぐるみで勇者をかくまっているんだから仕方ない。
織田信長の本能寺焼き討ちと同じだ。

799 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 19:59:21 ID:GxeDVi1d0
あの短時間で死体も残らない殺し方をされたシンシア達・・・

800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:00:00 ID:AhSF1YsR0
>>797
どう考えても白骨化してるだろw
がいこつ剣士として復活させることが幸せなのかw

801 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:00:54 ID:Y/fEZ1QW0
これでピサロを正々堂々と言える精神が凄い


802 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:01:41 ID:AhSF1YsR0
>>799
モシャスをつかうぐらいのレベルだからな。
思ったより強いんでピサロもつい本気を出しちまったんだろ。

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:02:45 ID:GSMsgsMN0
>>798
はぁ?
正々堂々の魔王の癖に成長した勇者とガチ対決する気がないってか

勇者に村の住人がいるように
お前の配下の魔物は何千何万といるんじゃないのか。実際多勢で襲ってるし

同情の余地のない悪党ならそうしても別に構わないけどな

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:05:07 ID:GxeDVi1d0
本能寺の変を正々堂々とか、どんな神経してるんだ?

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:06:40 ID:AhSF1YsR0
>>803
ピサロ自身の問題じゃなくてエスタークを滅ぼされると困るからだろ。
エスタークはまだ眠りについているから。眠っているうちに勇者にやられたらしゃれにならんし。
悪いが先制攻撃ってことで。

806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:09:51 ID:GSMsgsMN0
先手必勝結構
で、それのどこが「正々堂々」なんだ

せめて宣戦布告くらいしたら如何ですか魔王様?

こーゆう訳の判らない擁護をするから嫌いなんだよ6章擁護派は

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:10:12 ID:AhSF1YsR0
>>804
ごめん。延暦寺焼き討ちの間違いw

808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:12:19 ID:AhSF1YsR0
>>806
宣戦布告っていつの時代だよw
ドラクエ4は中世のようだがw

これから「比叡山を焼き討ちにしますよー」といって焼き討ちにして効果があるのか

809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:12:42 ID:GSMsgsMN0
延暦寺焼き討ちって正々堂々だったっけ・・・
あれ坊さん皆殺しのやつだろ

810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:14:31 ID:Y/fEZ1QW0
>>808
だからそれを正々堂々と言わないんだって。

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:14:45 ID:AhSF1YsR0
>>809
武力を隠し持っていたので勇者の村と似てるんだよ。
女もいたが、グルだしな。

812 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:15:20 ID:GxeDVi1d0
>>809
当時の比叡山延暦寺は僧兵集団で、立派な勢力だったよ

ピサロと一緒にしたら、ちゃんと降伏勧告とかしてた信長が可哀想だが

813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:16:36 ID:AhSF1YsR0
>>810
とりあえずドラクエ4の世界に宣戦布告の風習があるソースをもってきてから言ってくれ

814 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:18:13 ID:GSMsgsMN0
>>808
だから別にやってる事自体に文句つけてるわけじゃないぞ?
それが「正々堂々」なのか?
と聞いてるだけで。

>>811-812
なるほど。勉強になった
ただ勇者は無力だったし、それをピサロも知ってた以上はやっぱり卑怯者にしか見えんがな

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:20:26 ID:GSMsgsMN0
>>813
ゲームキャラに世間で一般的な「正々堂々」を当てはめるなら
ゲームの世界観にもそれを当てるべきだろう

宣戦布告なしに戦争しかかる国が後世でどれだけ批難されてるか思えば想像つくだろうに
歴史に詳しいようだしな

816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:20:52 ID:0Xb3nnhP0
OKOK
世の中には色んな人がいるんだ
勇者の村焼き討ちとか子供誘拐とかも「正々堂々」って人なんだろ
人類皆殺しとか言ってたけど、その中には女子供とかも入ってるけども
彼的にはあくまでも正々堂々を好む武人なんだよピー坊は

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:21:24 ID:AhSF1YsR0
>>815
宣戦布告の制度なんてつい最近までなかったので

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:24:28 ID:AhSF1YsR0
>>814
無力?
ほっておくと比叡山のようにピサロを脅かす存在になるのですが

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:24:46 ID:GxeDVi1d0
比叡山延暦寺の場合
将軍足利義昭の元、浅井長政らと組んでガチで信長と敵対、戦争を起こし、被害も甚大
信長「あーもー、あいつら放置してたら俺が死ぬわ!」→焼き討ち

ピサロさんの場合
勇者を生かして置いたら俺らの邪魔されるって予言があるらしいよ!→ジェノサイド

いくらなんでも一緒にしたら失礼すぎるよね

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:25:54 ID:AhSF1YsR0
>>816
バランとかヒュンケルとかも「人類絶滅」とかいってたけど
「女は殺すなとおそわった」とか「女を殺したくは無いが」とか、矛盾したこといってるだろ。
ピサロもそれと同じなんだろ。

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:27:27 ID:AhSF1YsR0
>>819
同じだと思う。
ドラクエ世界での予言=事実上の決定事項なので

822 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:28:08 ID:GSMsgsMN0
>>817
え?第二次世界大戦とかは?あれ全部闇討ちだったっけ?
って話がそれるそれる

つーかID:AhSF1YsR0の「正々堂々の武人」の定義が俺と違うだけなのかね・・・
俺にとっての武人はライアンみたいな奴なんだが

女子供、老人に優しく一対一のガチ勝負。くだらん策略なんて一切使わない
ピサロってそうだったかな・・・

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:29:08 ID:AhSF1YsR0
>>822
ドラクエ4の世界って第2次大戦と同じ価値観の世界か?
どうみても中世だが

824 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:29:22 ID:GxeDVi1d0
>>821
>>2

825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:32:53 ID:GSMsgsMN0
>>820
一緒にすんじゃねぇ
バランは妻を、ヒュンケルは(誤解だが)父を先に人間達に殺されてる
ロザリー殺害はジェノサイドの後だろうが

だからキャラに現実の価値観当てはめるなら世界観にも当てはめろよ・・・

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:34:26 ID:eIPWGWnv0
>>818
勇者の使命って本来「エスタークの復活を阻止」と「進化の秘法」の排除、ではなかったか?
ピサロが世界征服を企てなければ勇者がピサロを殺しに行く必要も薄かったわけだが。

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:35:41 ID:0Xb3nnhP0
>ピサロもそれと同じなんだろ。
どうだろうな?別にピサロは女は殺したくないとか一言も言ってないし
上で挙げられてるようにキングレオを中心に人間の女達を進化の秘宝の実験台にさせてたし
「いずれ脅威になり得る存在を潰すのは卑怯でもなんでもない」
ってのが持論のようで、それはまあ個人の主観だからどうでもいいんだが
1章の子供誘拐は部下の独断ってのはちょっと無理あるんじゃね?

828 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:38:10 ID:AhSF1YsR0
>>826
ピサロの目的を果たすためにはエスタークが必要。
ちなみに「エスタークの復活阻止」っていうと聞こえがいいが要するに「エスタークが寝てる間にぶち殺せ」って意味だ。
これは正々堂々としているのか?
勇者の村が手段を問わない卑怯な手でエスタークを倒そうとしているんだから
ピサロもそれを阻止するためには手段は問わない。焼き討ちにされ、女も虐殺されても仕方ない気がする。

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:39:54 ID:GxeDVi1d0
>>828
寝ててもあいつ戦闘可能で危険な存在なんですが

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:41:21 ID:Y/fEZ1QW0
>>828
結局何がいいたいの?
ピサロは正々堂々だっていいたいだけなの?

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:42:13 ID:0E4i2KNlO
>>800
エドガンやシンシアは死体が無いから生き返れないって…
死体が無いと生き返れないなんてどっかに書いてた?
エドガンは白骨死体だから無理って死体が元の完全な状態じゃないと駄目なのか?
だったらロザリーだっていろいろ腐ったりしてそうなんだが…
ピサロ様は腐った死体ロザリーの涙で正気に戻ったのか?

832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:42:14 ID:GSMsgsMN0
>勇者の村が手段を問わない卑怯な手でエスタークを倒そうとしているんだから

勇者が世界を救うというドラクエを一体何だと思ってるのか俺にはもはや理解不能
そして必死になってる俺キメェ

833 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:43:34 ID:AhSF1YsR0
>>829
勇者との戦いは「寝てた」んじゃなくて「目覚めたばかり」じゃないか?
あと少し勇者がはやく到着してたらエスタークは本当に眠ったままぶち殺されていたのだ。

834 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:48:42 ID:AhSF1YsR0
>>830
「正々堂々」ってか
勇者の村も魔族にとってはかなりたちの悪い存在(眠っているエスタークをぶち殺すことを目的とするう集団)
それを焼き討ちにするのは中世の武将の価値観から言ったらまあ普通だねって話。

835 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:50:42 ID:Y/fEZ1QW0
>>834
で、それがドラクエ4とどう関係あるの?
なんでその価値観でドラクエを語るの?

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:51:11 ID:AhSF1YsR0
>>831
ってか青い光につつまれて魂だけがおりてくる演出から言ってそういう感じじゃね?

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:51:23 ID:0Xb3nnhP0
正面から乗り込んできて側近倒してもまだグーグー寝てる方にも問題なくね?
まあピサロや勇者がやったことが正々堂々かどうかなんて
あの世界の価値観じゃないとわかんないからどうでもいいけど

とりあえずピサロは勇者になるかもしれないガキ拉致したり
モニカ争奪戦で対戦相手を一方的に嬲り殺したり(生き残りが1人いるけど)
女達を進化の秘法の実験台にしたり世界樹を焼き払うつもりだったりと
特にプレイヤー側から見て、卑怯な手や弱いものいじめを嫌う武人って要素はないよね

838 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:52:02 ID:6Lt8zy/j0
別に勇者が汚かろうと構わないんだが、ピサロが正々堂々という証明にはならんよね?

>ピサロもそれを阻止するためには手段は問わない
第三者などによる世界征服自体に筋の通る理由もないのに、『世界征服を邪魔されるのが嫌だから』って勇者殺すことに正当性もあったもんじゃない。
『ピサロや魔族が正しいと思っているから』で何やっても許されるなら、どんな快楽殺人やらDQN行為も正当化されますね。

839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:52:42 ID:GxeDVi1d0
>>833
>エスタークていおうが めざめるまで いま しばらく かかりそうなのだ!

まだ目覚めてませんね
つーかエスタークのせりふなんてないし

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 20:59:21 ID:AhSF1YsR0
>>838
正々堂々の証明にはならんが、比叡山焼き討ちと同じで正当化は出来る。
勇者の村が手段を問わないからピサロも手段を問わなかった。
>>839
ならばエスタークが人間にとって危険な存在かどうかもわからんよな?
なんでいきなり殺しに来てんだ?勇者どもは?
まあ予言があるからだけどな

841 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:04:37 ID:+BHQEm520
ロザリー生き返らせてもらってサントハイムの住人戻さないあたり
どこが正々堂々なんだか。

自分の野望のための実験に人間の女を調達させてる一方
自分の女を殺されるとキレる奴。

842 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:05:33 ID:0E4i2KNlO
>>836
それこそお前の妄想でしかないだろ

843 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:06:16 ID:0E4i2KNlO
>>836
それこそお前の妄想でしかないだろ

844 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:06:46 ID:GxeDVi1d0
>>840
話しかけたら唐突に戦闘に入って怪しい光ぶちかましてくるんですけどー

お前本当にDQ4やったの?

845 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:07:15 ID:AhSF1YsR0
>>841
>ロザリー生き返らせてもらってサントハイムの住人戻さないあたり
これ自体がおまえの妄想だし

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:07:17 ID:0Xb3nnhP0
別にピサロは悪党なんだし、手段選ばず勇者殺そうとするのは別によくね?
そこんとこは誰も否定してないっしょ
>>785
で述べられてるような、「一味違う悪党」か否かって話で

847 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:07:40 ID:6Lt8zy/j0
>正当化は出来る
誰によって?
ピサロやお供の魔物が「俺は正しい」と思うだけじゃただのDQNですよ?
泥棒が盗みに入ろうとした家に警備員がいるからって、邪魔に思って殺そうとするようなもの。
魔族は正しいと思っているかもしれないが、人間はもちろんエルフやホビットにも魔物を歓迎したり、ピサロの計画を支持しているものは皆無。
勇者が成長しようと、ピサロが一方的かつ不相応な侵略計画など立てなければ、基本的にピサロに害はない。

>なんでいきなり殺しに来てんだ?勇者どもは?
過去に大規模な破壊を繰り返し、封印されていた魔物・・・・・・判断材料はそれだけで十分では?
少なくとも、ピサロの勇者殺しよりは自衛の範囲。

848 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:08:57 ID:6Lt8zy/j0
>>847
おもったよりレス開いたから、念のため
>>840宛な

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:09:32 ID:AhSF1YsR0
>>844
あやしい光をぶちかますだけじゃ別に危険じゃないだろー。
眠りをさまたげられないようにしているだけかもしれんし。

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:09:38 ID:+BHQEm520
>>845
5章でデスピサロ倒すと住民が戻ってくる。
6章ではエビ倒すまで戻って来ない。
ピサロの行動>>620

どう思うんだ?

851 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:11:32 ID:AhSF1YsR0
>>850
こじつけすぎ。
ゲーム中にピサロの仕業だという明言がない限り
単なる妄想の範囲を出ない

852 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:12:29 ID:AhSF1YsR0
>>847
なんか勘違いしてるみたいだけど魔族って人間社会の支配に属していないので。
念のため。

853 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:13:23 ID:Y/fEZ1QW0
考え方が明らかに逝っちゃってるからわからせようとしても無理だろ。

「先手必勝を正々堂々」と言い張り、その反論に「相手も同じ事しようとしてくるんだから」って言える神経を疑う。
勇者が眠ってるエスタークを攻撃することは卑怯とか議論する意味ないし。

854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:14:12 ID:+BHQEm520
>>851
誰でもこれだけの描写があれば分かるだろw
どこがこじつけだよ。

855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:14:56 ID:bEsGN3XJ0
子供誘拐やいきなりの村焼き討ちが正々堂々か…
世の中にはいろんな価値観の持ち主がいるんだな

856 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:15:58 ID:AhSF1YsR0
>>854
「それにしても まったく あわれなのは サントハイムの王だよな。
 自分たち人間が エスタークさまの 復活を 手助けしてしまうことを 夢で知って……
 アッテムトでの 穴掘りを やめさせようとしたために 闇のちからで 消されたのであろう。」

ピサロ様の力で、じゃなくて闇の力でと第三者的に言うミニデーモン。

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:16:39 ID:DpPsvenh0
まぁ、製作スタッフですら6章でやったDQピサロの行動を「正義」としていたりするしな。

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:16:55 ID:GxeDVi1d0
>>849
エスタークの攻撃の中でもっとも危険な怪しい光が危険じゃないって・・・

ついでに言うとあの時すでに「前類殲滅」を掲げるピサロ一派にエスタークの位置を特定されてるから、
放置するのも危険すぎる選択

859 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:17:13 ID:AhSF1YsR0
>>855
正々堂々なんて俺は言ってないけどな。
他のヤツが言ってただけで。
俺は中世の武将としてはごく普通の判断といってるだけ。

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:17:38 ID:+BHQEm520
>>856
ピサロの持ってる闇の力だろ。

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:19:11 ID:AhSF1YsR0
>>858
じゃああの会議の場でピサロと戦っていればいいのに。
ヘタレ勇者笑えるw

862 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:20:00 ID:1Y7fDydr0
中世の武将は女性を使って人体実験とかしてたのかw

863 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:20:23 ID:0Xb3nnhP0
1章のガキ誘拐も2章のサントハイム事件も4章のキングレオでの人体実験も
その他もろもろ何もかも部下の独断先行で、ピサロ自身は卑怯な手を嫌う武人だったと
ここまで無理矢理な仮定をしたとしても擁護はできんな
なぜならリーダーだから。部下の管理不行き届き。そこらへんにケジメつけずに
恩恵にあぐらかいてた以上、卑怯者もしくは無能者のそしりは甘んじて受けるべき

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:21:11 ID:6Lt8zy/j0
>>852
>魔族って人間社会の支配に属していないので
>>859
>中世の武将としてはごく普通の判断

勇者の里襲撃には、『ごく普通の判断』と言っておいて、都合の悪い部分は『魔族だから』か。
肯定派に典型的な、ダブルスタンダードですね。
都合の良い箇所は人間の価値観で肯定し、悪い部分は人間じゃないからでスルー。

865 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:22:22 ID:AhSF1YsR0
>>860
それはお前の個人の考え(妄想ともいう)
第一ピサロにそんな力があったら進化の秘法で進化する必要などないだろ。
世界中からその力で人間を消せばいいだけだ。

結局、ゲーム中に「ピサロの仕業」の明言がないことには水掛け論にしかならんわな。

866 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:22:41 ID:+BHQEm520
>>861
勇者一行の使命は、ピサロ打倒じゃなく
人間を滅ぼすと言われる地獄の帝王復活阻止だろ?

867 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:23:31 ID:Y/fEZ1QW0
平気で残酷なことしてきたのに、コロッと考え直すピサロって子供としか…。

868 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:23:35 ID:GxeDVi1d0
>>861
えびプリ倒すのに、そのヘタレの力借りるピサロさん素敵w

869 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:24:20 ID:eIPWGWnv0
836 :名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] :2008/01/13(日) 20:51:11 ID:AhSF1YsR0
>>831
ってか青い光につつまれて魂だけがおりてくる演出から言ってそういう感じじゃね?
 自分はこんな風に印象や憶測で物を言ってるのに

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] :2008/01/13(日) 19:35:33 ID:AhSF1YsR0
>>786
残念だが「ピサロ様のご命令」と手先とおおめだまが言う描写はないんだよな。
ピサロのためと思ってあの地方を任せられている手先とおおまだまが勝手にやったことかもしれん。

845 :名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] :2008/01/13(日) 21:07:15 ID:AhSF1YsR0
>>841
>ロザリー生き返らせてもらってサントハイムの住人戻さないあたり
これ自体がおまえの妄想だし

851 :名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] :2008/01/13(日) 21:11:32 ID:AhSF1YsR0
>>850
こじつけすぎ。
ゲーム中にピサロの仕業だという明言がない限り
単なる妄想の範囲を出ない

 と言うように他人の意見は『それこそ妄想』『充分な証拠がない』で一蹴、なんというダブルスタンダード。

870 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:24:33 ID:+BHQEm520
>>865
じゃあお前は誰の仕業だと思うんだ?
ピサロ以上の者がやったと言うのか?
エスタークがやったと言うなら、エスターク倒した時に戻ってきてるよな?

871 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:26:03 ID:Y/fEZ1QW0
AhSF1YsR0は人の妄想否定だけじゃなく自分の妄想について考えてみたほうがいい。
人の妄想はさらっと否定してなんで自分の妄想は押し付けるんだ?

872 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:26:07 ID:0Xb3nnhP0
よくわからんな
サントハイム事件はピサロとは無関係の摩訶不思議現象でしたと
そう言いたいわけ?


873 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:27:34 ID:+BHQEm520
ゲーム内の描写だけで、じゅうぶんピサロの仕業だろ。
妄想はさむ余地なしでな。

874 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:34:44 ID:AhSF1YsR0
>>870
だからそんなこと議論しても妄想の水掛け論にしかならんってば。

まあ俺個人はピサロにそんな力があったら「じゃあその力で人間の町全部消せよ」ってことになってしまうし、物語が矛盾するから
やっぱエスタークかマスドラ、さもなくばエスタークの死後、エスタークと同等の力を得たピサロ・海老によって呪いの力が継続された。ってなところだと思うけどね。
もちろん単なる妄想。しかしピサロ犯人説も妄想。
結局、明言されていない限り誰の仕業か判別不能。

875 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:34:58 ID:Y/fEZ1QW0
過度の妄想もアウトだが、はっきりと明言されてないからって想像力で繋げる事もできないのもアウトだよな。

闇の力→dq4で考えられる一番の力の持ち主はピサロ(エスターク除く)→ピサロの仕業

闇の力→人を城丸々人数分消せるほどのすごい力→ピサロが使えるなら世界が既に終わってる→それ以外の力

後者を立証させるには「それ以外の力」の存在を立証せんと。

>そんな力があったらそれで人間を消せばいい
なんでドラえもんは最初から道具を使わないの?
なんでウルトラマンは最初からこっそりビル影からスペシウム光線うたないの?
って言ってるのと同じ。

野暮すぎる。

876 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:36:36 ID:UmgRCVkd0
モンバーバラにぱふぱふしに行くピサロ

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:38:37 ID:+BHQEm520
>>874
「じゃあその力で人間の町全部消せよ」という矛盾より
「あれがピサロの仕業ではない」という矛盾のほうが大きい。

878 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:42:03 ID:AhSF1YsR0
>>877
だから矛盾が大きいと思っていることもお前の妄想だしな。
そういえば5章のキングレオ北のほこらでシスターがエスタークの名を口にするとともに消されたシーンがあったな。
やっぱエスターク関連の力かな。神隠し系は

879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:43:59 ID:0Xb3nnhP0
サントハイムの生き残り3人衆がデスピサロのせいだ!って感じで旅してたわけだし
なんの釈明もない以上それで合ってたって考えるのが普通じゃね?
まあ確かにピサロに闇の力云々があるならあっという間に世界征服完了じゃんって意見は一理あるが

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:47:50 ID:6Lt8zy/j0
ピサロが死んだらサントハイム住人帰還→「ピサロの仕業じゃね?」と『推測』はできる。
事実によるソースもないのに、可能性はあるかもしれない程度は『妄想』止まり。

否定したいなら、作中からピサロ以外と思える根拠を拾ってくる必要がある。
でなければ、「高確率でピサロですね」という結論に口を挟むのは、ただの妄想吐きの無駄レス。

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:49:12 ID:AhSF1YsR0
>>879
>サントハイムの生き残り3人衆がデスピサロのせいだ!って感じで旅してたわけだし
>なんの釈明もない以上それで合ってたって考えるのが普通じゃね?
なんだ?このデタラメな解釈は?
6章シナリオではサントハイムのことなど完全に忘れられているだけだろ。
6章でサントハイムいってもセリフかわらんし。

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:50:53 ID:AhSF1YsR0
>>880
悪魔の証明って知ってるか?
「ピサロの犯行」があると思っているほうが証拠を持って来るんだよ。
もってこれないならそんな事実はないことになる。

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 21:58:11 ID:cd6Me0JN0
サントハイム事件は実行犯エスターク、その後も力のある魔族(ピサロ等)いたせいで「闇の力」が
消えなかったからかもしれない。
失踪事件は王が予知夢について重大発表をする日(5章サラン宿屋の男より)に起きたけど
ピサロには、そのタイミングを知る手段も、拉致する手段も、そうする理由もない。
お告げ所の巫女が殺されたように、寝ているエスタークが力を発揮する手段があるのかもしれない。
2章でのピサロの行動(武術大会棄権、黒雲が西へ)は、単にサントハイムに闇の力の発生を感じたからとか
って感じで説明はできると思う。「かもしれない」だらけの俺の妄想だけど。

でも、だからどうしたって感じだな。
自らの野望を発端とした世界征服計画、1章の手当たり次第子供誘拐、2章の武術大会(殺すに値しない奴は興味無いなんて悪役のパターン行動じゃん)
4章の人体実験(>>764)、5章の村焼き討ち、6章で明らかになる世界樹燃やす計画等…。
魔族の指導者としての理に適った悪党な行動ではあるが、だからこそその行動を擁護する理由は結局
「魔族のためになってるから何しても良いでしょ」って理由くらいしかないじゃん。
それを、中世の武将とか、相手もこうだからとか、言い訳しようとするからダブルスタンダードのおかしなことになる。

884 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:00:49 ID:sHUtZWOU0
何かさっきまで議論があってたみたいだけど結局サントハイムの件ははっきりとした証拠がないから
全て妄想の域を出ないって結論になったの?
まぁそれを除いてもピサロは悪行を重ねまくってるから同情のない悪党には変わりないよな。

885 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:02:18 ID:0Xb3nnhP0
>>881
完全に忘れ去られてて、誰もがノータッチってのは確かに変だね
少なくともアリーナ達はピサロに食ってかかるべきだし
違うってんならそこでピサロが私は無関係と言うべきだった
このスレでも散々言われてる通り6章は変なんだよ
そんな破綻した6章の描写を根拠に語ってもどうにもならん

ただ、普通にプレイした大部分の人はピサロのせいだって思うよね
証拠不十分って言うだけじゃあみんなの心は動かないんじゃね?
ここは厳粛な裁判所でもなんでもないんだから

886 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:04:27 ID:cd6Me0JN0
一応、>>883の4行目の最後は、
「サントハイム王の予知夢も知らないのに、あのタイミングで城ごと拉致る理由はない」って意味ね。
世界征服的に最後には滅ぼすつもりなんだろうが、あの時点で言えば
天空武具を持つ王家を襲う方がよっぽど理に適ってる気がする。

あと、2章でサントハイム王がエスタークの夢を見たことを話そうとした途端に声がでなくなったことも
寝ているエスタークが現実の人々に影響を与えられる証拠の一つにはなるような気がする。
つまり、目覚めていなかろうが寝起きだろうが、エスタークは危険で強大な力の持ち主だと。
まして勇者が倒したときは、エスタークを奉り利用するピサロ達が彼を見つけている状態だし。

887 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:05:12 ID:AhSF1YsR0
>>885
>ただ、普通にプレイした大部分の人はピサロのせいだって思うよね
妄想きめえw
少なくとも俺は普通にピサロではなくエスタークだと思ったわけだがw

888 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:09:00 ID:6Lt8zy/j0
じゃあ、エスターク死んでも住人戻らずでハイ消えた。
ピサロに引き継いだとかは『妄想』だからな。

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:10:08 ID:AhSF1YsR0
>>888
ピサロ犯人説も妄想。結局サントハイムは横に置くしかないな。

890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:10:33 ID:eIPWGWnv0
>少なくとも俺は普通にピサロではなくエスタークだと思ったわけだがw

自分がそう思った≠他のみんなもそう思う であることに注意。

891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:11:17 ID:cd6Me0JN0
たびたびレスの中で「妄想」という言葉を使っているが、自分自身の「妄想」についても
もっと客観的になる必要があると思うな、ID:AhSF1YsR0は。


892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:11:31 ID:wighXbWF0
今 ひどい主張を 見た

自称中立派、疲れてるんじゃないのか?
もうそろそろ寝たほうがいいぞ

893 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:11:59 ID:AhSF1YsR0
>>890
>ただ、普通にプレイした大部分の人はピサロのせいだって思うよね

自分がそう思った≠普通にプレイした大部分の人がそう思う であることにも注意

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:13:48 ID:+BHQEm520
煽るのが目的なんだから、真面目にレスしても無駄だな。

895 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:18:11 ID:Y/fEZ1QW0
AhSF1YsR0は自分に都合のいいレスと都合のいい部分だけ返してるんだからもうほっときなされ。

ってか、もうこのスレで語ることってないんだよなぁ。
せいぜいピサロのダメさを定期的にあげてくだけか。

ピサロ関連はほぼ論破できちゃうし。
リメイクは何も考えてない駄作ってことで結論できてるし。

あとはこのスレを残して世の中の「ピサロマンセー思想」に一石を投じる役割か…。
2chのこんな辺境の場所にあってもしょうがないだろうけど。

896 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:24:03 ID:0Xb3nnhP0
まあいんじゃね?一応彼なりに頑張って主張してるみたいだし
要するにサントハイムについては証拠不十分でピサロは無罪と言いたいんだろう
確かに6章がおかしい以上完全決着はありえない問題だしね
あとは彼があれはエスタークのせいだってみんなを納得させていけばいいだけの話さ


897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:24:32 ID:+BHQEm520
ピサロマンセーでも、悪党だからこそマンセー!ダーティーヒーロー最高!
って人はいいんじゃないの?
そういう人は6章で萎えるんだろうけど。

事実を捻じ曲げて、同情できる!悪党じゃない!ってほうのピサロマンセーはご勘弁。

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:26:41 ID:Y/fEZ1QW0
>>897
>事実を捻じ曲げて、同情できる!悪党じゃない!ってほうのピサロマンセーはご勘弁。
ごめんごめん、そういうこと。

899 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:26:49 ID:otzAj4Wc0
>>895
ピサロってそんなにマンセーされてるのか…
俺はDS版で初めてDQ4やったけど散々主人公に迷惑掛けたピサロが
6章で上から目線で話すから割とムカついたんだけどな



900 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:27:17 ID:yLis0Pfa0
>>268>>628を見れば分かるが、サントハイム事件は完全にピサロの仕業であることを前提に話が進んでるわけですが?
ここまで根拠があって「妄想」と?

901 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:29:44 ID:AhSF1YsR0
>>900
三人組の主観じゃな・・・・。
クリフト・ブライも誰の仕業か確信はなさそうだ。
ピサロの部下が「ピサロ様のお力で消されたのだ」とか言ってたら100%ガチなんだけどな。

902 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:31:01 ID:yLis0Pfa0
>>901
少なくとも3人組が5章の最後までピサロが犯人だと思ってるなら
それを6章で誰も突っ込まないのは明らかな矛盾だって話なんですが?

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:32:53 ID:AhSF1YsR0
>>902
それは6章のシナリオライターが抜けているってだけの話だろ。
ピサロの犯行かどうかとは関係が無いぞ。

904 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:38:16 ID:yLis0Pfa0
>>903
5章までの流れで考えても例のミニデーモンの話を聞いた後でも
アリーナ達はピサロの仕業前提で話を進んでるから
あの話自体エスタークの仕業であると言ってるわけじゃないんでは?

905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:42:09 ID:AhSF1YsR0
>>904
ピサロの仕業とも読めないな。
ピサロの仕業なら部下達は「闇の力で消されたのだろう」とか第三者・推測調でいわんだろ。
「さすがはピサロ様のお力だ。」とかいうだろう。常考。

まあどっちにしても明言がないからこんな議論は妄想にすぎないがね。

906 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:45:49 ID:+BHQEm520
いまだに時系列めちゃくちゃの>>5も貼られてるんだな。

907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 22:46:18 ID:yLis0Pfa0
>>905
そこは別に文脈的にそこまでおかしいとも思えんのだけど?

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:01:03 ID:eIPWGWnv0
>>906
新スレが立つたび勝手に貼るヤツが居るからね

909 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:02:28 ID:0Xb3nnhP0
まあサントハイムに関してはこれ以上は平行線だろ
俺らが「確かに明言されてないけど普通にピサロっぽくね?」って何度言っても
「いや、俺はそう思わない」って人なんだしさ

それより>>845までに挙げられた他のピサロの行為についてどう思ってるのか聞きたいね
>>790と今までの語り口を見るに、一章のガキ誘拐は部下の独断の可能性もある
俺はそう思うから何と言われようとピサロは無実って感じなのかね?

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:05:44 ID:yLis0Pfa0
>>909
そもそも誘拐事件だけ部下の独断だとわざわざ疑う意味が分からない。

911 :Wet Toriyama Kordt Tedsuka?:2008/01/13(日) 23:11:05 ID:rqCyxS1j0
Osamu手塚は北ヴェーンラントの都府Fohenborgで自らの考えを多くのGarad民族たちに打ち明け、広く公表して我々に話しました!!!
グルツェその中の一人が私です!!彼はわたしたちに多い事を語りました。それによると
「私はこの世界に誕生し、生きてきてこのかた、ヤロズヴィnertkrangeでした。
私が思考している重大なこと、あなた方に通じたい事とはRolenleiveの思想です。
これは東洋特有のものですべての存在、霊魂はRolenし続けるのです。」
それはHetの中でガイア、Koszmosonnerとも言われ、Je Bolfoezonner krestしている事は無いという物です!!
あなた方はなぜAkira Toriyama教徒で、妄信する事があるのですか?手塚を冒涜することMorndahr行為を中止しなさい!!!
私の感情は今とても深く沈んでいます!!!Japaneseがここまで腐食していたとは!!!!
Toriyama Forherはとても愚かです!!彼らはComique Japeneseの末端にも及ばない!!
その容姿はとても滑稽を引き起こさせるとは!XD


912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:14:42 ID:0Xb3nnhP0
人体実験やらなんやらも「明言されてないから部下達の独断」とか言うかもしれんね
そもそもの人類滅亡計画だって誰かに唆されたのかもしれないとかいくらでも言えるしね
まあ仮にそうでも俺の意見は>>863だし
そもそもの論点だった「ピサロは卑怯な手を嫌う武人」ってのに関しては全然そう思わんけども

913 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:24:19 ID:eIPWGWnv0
>>912
そう言えば今回の論争ってその辺りから始まったんだっけ

914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:26:38 ID:yLis0Pfa0
>>912
>「ピサロは卑怯な手を嫌う武人」
こんな仮定自体、ピサロと6章擁護を目的にしてるとしか思えない。

915 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:28:06 ID:GSMsgsMN0
俺はもうとっくに諦めてキングレオ戦やってたがまだ続いてたんだな

>>901
三人組は2章においてのプレイヤーじゃねぇのかよと

ここまで平行線なのは久々だ
語れば語るほど擁護派の印象最悪になるのに気づいてないのがすげぇよお前
それともワザとなのかこれ

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:31:50 ID:eIPWGWnv0
>>915
そろそろ退散したみたいだからもう終わると思うよ。
>>905では『こんな議論自体無意味』などと言いだして自分の劣勢を有耶無耶にしようとしてるようだし。

917 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:40:07 ID:z+zdkTuw0
ID真っ赤にしてるのが数人いるだけのスレかよ…
気持ち悪い。

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:49:08 ID:JHXeNbhgO
他にも人はいるよ。
ここまで話の通じない人にするレスが思い付かなくて黙ってただけで。

919 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/13(日) 23:55:32 ID:yLis0Pfa0
今日はそれなりに人がいる方でしょ

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 00:00:22 ID:GSMsgsMN0
連休だしな
俺がキメェのは承知の上だwww

相手の意見をなにもかも「妄想」扱いする奴よりマシだろうて

921 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 00:01:17 ID:+BHQEm520
どう考えてもピサロを擁護できないという事実から
やり場のない鬱憤をスレ住人の人格攻撃ということで発散させている
いつも必死にスレを覗きに来ている奴でしょ。

俺も逆の立場だったら、>>917のような負け惜しみを言うのが精一杯。

922 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 00:09:39 ID:dTB1l4cQ0
製作者側の手抜きでFA

923 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 01:11:58 ID:XzOc7SoW0
サントハイムはどう考えてもピサロの仕業だろ
考えられる人物
エスターク 寝てるし倒した後もサントハイムに人戻らないし
エビプリ  そんな力があるかも微妙
やっぱピサロだろ

シスターに関してはエスタークっぽい

924 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 01:18:49 ID:xKlj73I4O
もうやり手の弁護士でもこの6章とピサロ擁護するのは不可能だろ。

925 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 01:56:37 ID:a2jCzQXQ0
>>924
そんなことないよ。勇者の村を襲ったのがデスピサロって証拠もないしw
モシャス使った偽物かもなw

926 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 02:35:11 ID:XzOc7SoW0
野望抱いて飛び出したのもロザリーに入れ込んでるのも最後に倒されるのも全部影武者だよ

927 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 03:05:02 ID:bApTuZRL0
>>925
そこだけ弁護できてもなあ……

928 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 03:15:24 ID:LR8KAgxQ0
ピサロが悪党というのはどうやっても擁護できないが、
同情できないというのは人の考え方だから、
俺は同情できると言われれば、いくらでも擁護できてしまう。
スレタイが悪いのかもしれない。


929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 03:15:50 ID:MPJN6GT10
つーかデスピサロが若い女を生贄にとか言ってるけど
ピサロは単に進化の秘法をバルザックとキングレオに完成させてもらうことが目的で
完全に泳がせていただけ。若い女を生贄にしようとしてたのはあくまで
キングレオとバルザック。

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 03:24:38 ID:oP4XqapD0
>勇者の村を襲ったのがデスピサロって証拠もないし
例の「後悔してない」台詞の時点で、どう足掻いても実行犯じゃなくて指示したって程度しか逃げ場はないだろ。

>ピサロは単に進化の秘法をバルザックとキングレオに完成させてもらうことが目的で
完全に泳がせていただけ。
研究自体を勝手にやらせてたならともかく、『ピサロに献上する』と明言されてる秘法なのに、部下が勝手にやりましたで通じるか。
『泳がせた』のは、5章以降のバルザックの再進化やサントハイム占拠だろ。

最前線の実行犯でなければ悪じゃなくなるなら、Vのゾーマ様なんぞ作中ではアリアハン兵士数名殺した程度。
他は皆「部下が勝手に独断でやったかもしれない」になる。

931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 03:35:03 ID:MPJN6GT10
『ピサロに献上する』と明言されてても部下が勝手にやっただけで済む話じゃん
どうしてそれで通じないのかっていう根拠もないし
現に5のミルドラースなんか勝手に殺されたようなものだろ
部下が勝手に暴れてただけなのに。同情するよ、ミルドラには

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 03:42:05 ID:MPJN6GT10
ピサロが悪か悪じゃないかなんて>>929に毛筋ほども書かれてないけどな
基本的に魔王は勇者にやられても仕方ないよ
世界征服(消滅含む)進行中だったし
竜王然りゾーマ然りデスタムーア然りオルゴデミーラ然り
ミルドラースはまだ何もしてなかったけどな

933 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 03:50:54 ID:ubVTCIkzO
>>925
FC版で

「ゆうしゃをたおしました」

デスピサロ「ひきあげい!」

ってやりとりがあったような気がする

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 03:57:13 ID:oP4XqapD0
>オーリン「デスピサロは進化の秘法を使い 魔物たちを さらに強力に するつもりです」
>デスピサロ「わたしは 人間をみな 滅ぼすことにした。
       わたしは そのために 進化の秘法を使い さらに 巨大な存在に なるつもりだ!」

ロザリーに自ら「進化の秘法を使って〜」とまで言っているピサロの部下に位置するバルザックが進化の秘法を研究してるのに、無関係すかwwww
むしろ、部下に押し付けられましたって要素を挙げてほしい。

935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 04:12:34 ID:l1jAify10
ピサロは悪党ですよ自分自ら積極的に世界征服のため巧妙に画策してたんだし
歴代の魔王の中で一番冷徹で非情じゃないですか?
ただ人間側や天界人の性格にもアレな奴が多いですね、ボンモール王がエンド
ール侵略しようとしてたし、神:マスタードラゴンの横柄さには辟易します。
これら見てると、『なんかもういいや』って感じになるんですよね。単に種族
間の勢力争いのような感じがしてきて。多分ピサロの人体実験は人間が科学の
発展のためにネズミの解剖してたりしてんのと同じ感覚だったのでは?
だれだって「どうでもいい」と思っている相手には冷たいものです。
一つ皆さんに効きますが、皆さん経験値や金のためにモンスター嬉々として虐
殺したことはありませんか?その時殺したモンスターの数覚えてますか?モン
スター殺したこと後悔したことありますか?
そう考えるとピサロがどんな感覚で人を殺してたかわかるでしょう。いちいち
後悔する訳が無い。ロザリー死んだ時キレたのはロザリーは例外的に慕ってた
相手だから悲しんだけど、他はどーでもよかったんですよ、それだけのことで
す多分。ピサロは愛する相手の数がやたら少なかったけど勇者は博愛主義者
(多分)で人間だけでなく色んな相手を助けまくっていた。違いはこれだけであ
り、これだけが決定的な差なんですよ。そもそもキリスト教の発想は愛する力
の大きさの勝負で、より多くのものをより強く愛して守ったもん勝ちなんです。
勇者と魔王の戦いとして正当では?



936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 04:44:44 ID:oP4XqapD0
スレタイ的には二行目までだけで十分で、あと全て蛇足ですね?

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 05:06:26 ID:l1jAify10
いや、スレタイ的には2行目まででいいけど、今までの話の流れから言ったら
それ以降の文は蛇足じゃないでしょう。重要なことですよ。

938 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 05:15:17 ID:V1UuJkweO
必死こいて作った文章を一発で切り捨てられた上に、自ら重要なことですよと力説する>>937に笑った。


939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 05:32:54 ID:l1jAify10
失礼ですね、際限なく続くやりとりを誰にでも解りやすくまとめ
ようと頑張ったのに笑うなんて。無神経と言う意味ではピサロ並みですよ。

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 05:38:20 ID:l1jAify10
際限なく続くやりとりを解りやすくまとめ上げようと頑張ったんですが、
笑われると腹立ちますね。

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 05:57:53 ID:IUScdlvi0
まとめじゃなくて単なるお前さんの感想だろ?
「〜のような感じがしてきて」とか「多分〜」なんて言ってるようじゃ嘲笑されても仕方ない。
ブログでやれ

942 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 06:08:47 ID:V1UuJkweO
すげー、個人的な感想だけどね? 分かりづらい分かりづらい。

別に作中の人間や天空人が皆聖人とは誰も言ってないのに、勝手に他の種族のあら探しして満足されてもねえ。
他をコキ下ろした所で、人間同士でちゃんと解決した争いなんかが、魔族のピサロ個人に与えた影響があるの?
なんかプレイヤーの視点と、キャラの人格をごちゃ混ぜにしてませんか?
あと、多分多すぎ。


943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 06:11:33 ID:l1jAify10
感想と言うか、端的に私の言いたかったことを説明すると。
デスピサロは悪党だが神・人間もアレなとこあるのでそんなにピサロ
個人の悪行を騒ぐことも無いと言いたかったんです。

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 06:28:38 ID:V1UuJkweO
>>943
>端的に言いたかったこと
>>939の『誰にでも分かりやすくまとめようと〜』に対し、随分、スケール小さくなりましたね。
主観丸出しの『言いたかったこと』って、十分感想止まりなような。

>ピサロ個人の悪行を騒ぐことも〜
程度の問題で考えてます?
人間はせいぜい国レベルで争ったり、マスドラは地獄の帝王個人の抹殺なのに、
ピサロがやろうとしたのは数段上の『種族根絶』な上に、ホビットに不安にさせたり、世界樹焼き払い未遂など、その他種族にも迷惑かけていますが?
拳の喧嘩にミサイル持ち出してるのに、『どっちもどっち』と言ってるようなもんですよ?

945 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 08:27:26 ID:MPJN6GT10
>>934
お前は誰に聞いてるんだ?
かなり的外した質問だが・・・

946 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 08:59:14 ID:d2Q9k/9F0
>>929
リメイクの描写を見る限りキングレオは完全に魔族に洗脳されてたようだが?
バルザックが死んだ時も実験の内容をピサロに報告するとか使い魔達が言ってたから
少なくともピサロは実験の内容は知ってたでしょ。
これらの実験が行われた根本の原因はピサロの世界征服と人類滅亡の野望にあるわけだから
無関係で済む問題ではありません。

947 :全二次元美少女は全俺の嫁 ◆l/V2kp/ju2 :2008/01/14(月) 09:10:51 ID:BExjqK8KO
シンシアたん……

948 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 10:29:54 ID:MPJN6GT10
>>946
無関係ではない=直接手を下したってことになるのか
これ以上何書いても無駄だな

949 :アンドレアル:2008/01/14(月) 10:36:39 ID:FX1GEz5nO
お前らデスピサロ様のことを散々悪党だのDQNだの言ってるが、デスピサロ様がお前らに何か迷惑かけたんか!

Wの世界のみんなはデスピサロ様に同情して許してるんだよ!
世界を統率するマスタードラゴンですら6章のエンディングではデスピサロ様に感謝してんだ!ボケが!

デスピサロ様がお前らリアルDQN共に同情してもらう必要なんてないんだよ!

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 10:36:53 ID:wa0v2QNR0
単なる勧善懲悪ではなく、物語の各所に刷り込まれた生々しい復讐の性質。
善悪がどうとか〜では済まされない作品の性格は、今もって強烈な危さと魅力を持っているのではないでしょうか。

そんなFC作品のリメイク。
6章のあの展開はイマイチ納得できない。
愛しき人を魔物によって失った勇者と、人によって失ったピサロの、ある意味血で血をあがなう復讐の怨念同士が、この物語の根幹を成しているだけに、仲間として一緒に戦うのはどうかと。

951 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 10:39:07 ID:bApTuZRL0
>>948
>>946の文章からは「直接手を下した」とは読みとれないが?
進化の秘法を完成させるための実験はピサロの指示で行われてるのだからその過程で
女達を拐かして人体実験に使ったことは(その部分がキングレオとバルザックの独断だったとしても)デスピサロにも責任が発生するはずだ、って言うことでしょ。
ヤツも責任ある立場なんだし「直接手を下していない=無罪」では筋が通らないだろう。

952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 10:44:23 ID:EM6njaE70
直接手を下したわけではない=無関係ってのもどうかと…
部下が違法な手段で金儲けしました。金はうちの会社のもんだけど悪いのは部下だけです
これは通らないんじゃね?リーダーなんだから責任ってもんがあるでしょう


953 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 11:04:28 ID:3CFFNZwd0
「禁をおかして地に下りた彼女を,マスタードラゴンはどんなに時が経とうともお許しにならないだろう。
今にマスタードラゴンは,もっとも残酷なやり方で彼女の幸せを奪うことだろう。
悲劇が起こる前に,地に下りた彼女を私はなんとしても連れ戻すつもりだ。
それでどんなに憎まれようとも・・・・。」

誰が書いたのか分からないけど,書いた人は,この女性の事を心から愛していた人なんだろうな。
ひょっとしたら,陰ながら彼女の事を慕っていた人だったのかもしれない。
だとしたら,自分が憎しみの対象になっても彼女だけでも守り抜こうとした,この人はすごい。

かたや,同じようにたった一人の人を愛したピサロは,
今,その人を守りきれなかった後悔の念を憎しみにすり替えようとしている。
勇者達は,本当にそんな強い思いに打ち勝つ事ができるのだろうか?
そして,それは,本当の意味での終結と言えるんだろうか?
この戦いの意味って何なんだろう・・・・・・。
光り輝く天空の城に居るのに,どこからともなく忍び寄るピサロの心の闇に飲み込まれてしまいそうな,そんな気がしてきた。


954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 11:11:43 ID:0uC1PNQh0
ID:l1jAify10
まとめでもなんでもなくこいつの主観
チラシの裏にでも書いてろハゲ

955 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 11:14:00 ID:d2Q9k/9F0
>>952
そもそも「直接手を下していない=指示すら出していない」ってのは完全な妄想なんだよね。
人間の女の実験材料にしてたことは部下の暴走であることの根拠を示す方が先だろう。
その逆を先に示せなんてことを言いだしたら完全に悪魔の証明に成り下がる。

956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 11:19:38 ID:EM6njaE70
>>953
勇者あそこまで頑張ったのに、最後にやっと天空城に住んでいいぞって言われるだけなんだよね
お母さんらしき人は最後まで名乗り出ることを許されてない
まあマスドラ命令じゃなく勝手に自重してるだけかもしんないけど、この辺は色々と切ないよね
でも
>この戦いの意味って何なんだろう・・・・・・。
これに関しては「ヒステリックで自分勝手なピサロから世界を守る」でいいんじゃね?

>>955
昨日の人は
「指示したって証拠を出すのが普通だ!指示出してない証拠?お前悪魔の証明って知ってるか?」
みたいな感じだったね
証拠不十分で減刑を狙う弁護士みたい

957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 11:20:05 ID:nUBEByIt0
6章があるのとないのとで180度話が違う。
オリジナルは勧善懲悪とは割り切れない、シリーズ中唯一ボス側にも感情移入できるストーリー。

958 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 12:28:17 ID:d2Q9k/9F0
>>764を見ると部下の独断なんて解釈する余地すらないように思うんだよね。
ましてやキングレオは洗脳されてたんだし。

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 12:31:09 ID:XzOc7SoW0
>愛しき人を魔物によって失った勇者と、人によって失ったピサロの、ある意味血で血をあがなう復讐の怨念同士が、
>この物語の根幹を成しているだけに、仲間として一緒に戦うのはどうかと。
ピサロの場合は自業自得
しかもふたを開けたら実は部下の仕業でしたとか

>勇者達は,本当にそんな強い思いに打ち勝つ事ができるのだろうか?
余裕だろ

最近釣りが増えたな

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 13:03:04 ID:vSZBh2XG0
釣りが増えたのは
既に950を超えたこのスレを議論によって一気に消耗させ、
次スレの話題をうやむやのまま1000にして落とそうとする
自称中立派の陰謀なんだよスカリー

要は次スレ誰か頼む
自分は立てれんかった

961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 13:05:11 ID:ahwrJKnR0
釣りしかする事なくなっただろうしなw
もはや論理面ではもう既に完全に詰み状態になっちゃってる訳だし

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 13:44:19 ID:FX1GEz5nO
デスピサロ様のことをグダグダ言ってる奴らって絶対モテないキモヲタだよね

結論は顔が良くて強いデスピサロ様なら何をやっても許されるのよ

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 13:50:47 ID:xKlj73I4O
現実にもバカでDQNで周りに迷惑ばかりかけて本当に救いようのない悪党なのになぜか憎めない奴は存在する。
ピサロも多分(導かれし者達にとって)そんなキャラなんだろう。

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 13:54:59 ID:XzOc7SoW0
そういうキャラって大抵3枚目だったりほかにいいところがあるじゃん
ピサロとは違うよ

965 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 14:01:31 ID:dTB1l4cQ0
デスピサロには気をつけろ!の人のところにピサロ連れて行ったら
それが真実かは知らないが、ピサロの反応にワロタ

966 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 14:07:50 ID:xKlj73I4O
多分実際に会って見ると、ゲームしてるだけじゃ分からないお茶目なとこがあるんだよ。
うなじから一本だけ長い毛が生えてるとか、イントネーションが思いっきり東北弁だとか。

967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 14:18:01 ID:XzOc7SoW0
イラストでは美化されているが実はすごいブサイクのピサロだったら

968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 15:51:50 ID:Rm/SzG6c0
不細工だったらそりゃ助ける気減少しますが、ロザリーが気の毒なのでやっ
ぱ助けます。

>>954 
自分ではまとめだと思い込んでただけで、単に私個人のみの視点による
自分の主観が入りすぎた書き込みだったのは反省しますが、そういう
人格を疑うような罵倒を書く人を見ると、人間はどうでもいい生き物
という気が増加するんですよね。それに伴ってピサロを憎む気も薄れる。
犯した罪を許せるか許せないは概ね好きとか嫌いとかで決まりますんで。

969 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 16:34:36 ID:28VWxBDu0
おまいら、「品差路の手先」を忘れてないか?
一つの村の若い女を、一人だけ残して全員殺したんだぞ?
成仏してる、なんてごまかされるかああああああぼけええええええええええええええええ

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 16:35:32 ID:vSZBh2XG0
あの・・・次スレ・・・

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 16:51:39 ID:Rm/SzG6c0
>>969
そういやあの生贄事件何のためにやってたんでしたっけ?忘れちゃった。
生贄と世界征服関係ないし。なんだったかな、食料?あれは祭壇に出てきた
魔物3匹が飢えてやってたのでは?

972 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 17:35:34 ID:d2Q9k/9F0
ID:Rm/SzG6c0

釣りはよそでやろうぜ?

973 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 17:39:02 ID:Zy35utnzO
ピサロの手先は1章のボスで、
2章テンペの中ボスはカメレオンマンじゃなかったっけ?

974 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 17:42:21 ID:3bPLkEzV0
だめだ、俺も蹴られた
誰か頼むわ


前スレ
デスピサロは同情の余地なき悪党 第六章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1198977788/

過去スレ、関連スレ等は>>2以降


975 :テンプレ2:2008/01/14(月) 17:42:47 ID:3bPLkEzV0
過去スレ
よく考えるとデスピサロは同情の余地の無い悪党
http://makimo.to/2ch/game5_ff/1072/1072174800.html
どう考えてもデスピサロはどうしようもないゴミ屑
http://game8.2ch.net/test/read.cgi/ff/1080199818/
考えるまでもなくデスピサロは同情の余地のない悪党
http://makimo.to/2ch/game5_ff/1080/1080202491.html
何度考えてもデスピサロはうだつが上がらない負け犬
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1091791688/
徹底討論! デスピサロは本当に悲劇の魔王なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1154966171/
新・デスピサロはやっぱり同情の余地の無い悪党
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1170253883/
デスピサロは本当に同情の余地なき悪党なのか?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1180011533/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第二章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1184841050/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第三章
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/ff/1188157125/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第四章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1191755226/
デスピサロは同情の余地なき悪党 第五章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1195950336/

976 :テンプレ3:2008/01/14(月) 17:44:08 ID:3bPLkEzV0
>>3以降は
このスレの>>2-4

977 :デスピサロは同情の余地なき悪党 第七章:2008/01/14(月) 18:27:31 ID:FX1GEz5nO
前スレ
デスピサロは同情の余地なき悪党 第六章
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1198977788/

過去スレ、関連スレ等は>>2以降


978 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 18:45:39 ID:d2Q9k/9F0
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1200303886/

ほれ

979 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 18:51:48 ID:B4x2G4Ao0
どうせ同人腐女子設定にするならシンシアとロザリーが
双子を匂わせるうり二つということにしとけば良かったのに

980 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 19:16:05 ID:ZLRVnKzi0
>>978
スレ立て、テンプレ貼り共に乙。

981 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 19:27:42 ID:3bPLkEzV0
>>978


2get狙いは自重しろwww

あと擁護派の偽テンプレも
印象悪くなるだけだ

982 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 21:47:40 ID:xmabtxUT0
ピサロの善行
・ロザリーを助けた
・動物を喋れるように進化させてあげた
以上
もっとも後者には体のいい動物実験じゃねーの?という疑惑もあり
ピサロが動物を愛でる描写は皆無なので、「動物のためにやってあげた」
という感じがイマイチ伝わってこないというのが背景にあると思われ



983 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/14(月) 21:49:39 ID:xmabtxUT0
あとロザリーについても別に「命を助けた」レベルの恩ではないね
だって普通に考えて金の成る木のロザリーを人間が殺す理由はないからね
人間に拉致監禁拷問されるのを助けて、その代わりにエルフの仲間のいない塔に1人で幽閉して
人間が死滅していくのをここで黙って見てろっつって罪悪感で泣き濡れる日々をロザリーにプレゼント
まあこの程度の善行です


984 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 00:06:40 ID:xV1B6B3i0
ピサロの悪事
・人類滅亡を企む
・勇者になり得る子供を誘拐
・勝ったらモニカ姫ゲットっつー力自慢的な大会で空気読まず相手殺しまくり
・サントハイム城の人間ごっそり誘拐
・トンネル開通させたトルネコの命を狙う
・進化の秘法の人体実験のため、キングレオを操り、若い娘を集めては実験台に
・バルザックにエドガン殺害をそそのかした?(証拠なし。妄想の域を出ない)
・勇者の村焼き討ち
・灯台を占拠して船を沈めまくる
・世界樹(っつーか世界中)を裁きの炎で焼き尽くす(未遂)

「部下が勝手にやったこと。ピサロ様はこんな事してない」系の擁護意見あり
それに対しては「仮にそうでも責任者がそれじゃ通らないだろ」との再反論あり

「ピサロ様は魔族なんだからこれは悪事じゃない。魔族的に普通。むしろ素晴らしいこと」
系の擁護意見も散見

985 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 00:24:03 ID:xV1B6B3i0
ピサロのした、悪事じゃないけど男を下げた行為
・ロザリーの涙ながらの訴えガン無視(これだけなら仕事人とも取れるが・・・↓)
・エスターク殺されて魔族の一大事なのに個人的な理由で帰宅(これで台無し)
・エビプリに騙されてるのに気付かないまま暴走
・ロザリー生き返らせてもらったってだけでロザリーが生きてた頃からの思想をコロッと捨てる
・今までやった悪事に対する謝罪はおろか反省もせずに、個人的な復讐に勇者を協力させる
・今まで命をかけてきた部下達を気遣う描写はゼロ。急に方針を180度転向して悪いとも思ってない
・「エビプリなんて雑魚相手にならん」→どう見てもあんたより強いです。つかそう思ってるなら1人で復讐しろよ
・勇者達の慈悲で生かされているのに「今度会う時は敵かも」と、感謝も反省もゼロ


986 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 02:46:22 ID:5/rXzTlB0
>>985
ピサロ一人でも倒せそうなほどに弱いけどな。DS海老。
とくにDS版。PS版で恐怖だった三回行動も消されたみたいだな。

黒幕にされた上弱体化までさせられる海老w

987 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 04:08:33 ID:5C0gmDU7O
デスピサロに気をつけろ!


足を切り落とされるぞ!

988 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 04:30:44 ID:SNbZzZAE0
改めて羅列して見ると
俺ってピサロのしでかした悪事は別に嫌いじゃねえな
アグレッシブでいい魔王だ

リメイクはピサロを改悪しまくってるな


989 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 06:48:40 ID:p/zINMD80
弱体化とか何考えてるんだろうな>エビプリ
そんなことするんならリメイクするな


990 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 12:15:42 ID:5qYnZfA10


991 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 12:52:03 ID:egnrMv+h0
手を加えるところを間違えてるな。

ところで、わずかな希望を持って聞いておきたいんだが、DS版では
エビが何で生き返ってるのか、ピサロが人間を見下してる理由または出来事、
台詞の矛盾改善とか手を加えるべき所は補足されてたのか?

992 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 13:31:18 ID:INSq6lGN0
>>991
ぜんっぜん。

>>986
試しにやってみたら普通に勝てた…
レベル93、ドーピング一切なし。
強制催眠を連発されたらさすがに死ぬだろうが
マダンテを撃つタイミング等をちゃんと計算すれば
レベル80くらいでも勝てそうだね。本当に最初から一人で行けと。

993 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 13:36:59 ID:HnbxaVEj0
DQ4のストーリー 
勇者の父親のきこりが行き倒れてる勇者の母親の天女を介抱 
二人は愛し合って夫婦になって勇者が生まれるけど人間と天空人は結婚してはいけない掟だから 
天空上に住む竜の神マスタードラゴンが雷を落として勇者の父親を殺害、勇者の母親も天空へ連れ戻される 
はるか昔にマスタードラゴンに敗れて地底に封印された魔族の帝王エスタークが復活の兆しを見せ初める 
ゴッドサイドの長老が天空の勇者が復活したエスタークを倒すというマスタードラゴンの予言を告げる 
どうゆう経緯かは不明だけど勇者が山奥の村でエスタークの野望を阻止する勇者として育てられる 
バトランドで子供の神隠し事件が起きて王宮戦士のライアンが調査に向かう。 
ライアンの戦友がエスターク復活が近い事とエスタークを倒す勇者の命を魔物たちが狙っている事をライアンに告げて息絶える 
ライアンが魔物の魔の手から勇者を守る為に勇者を探す旅に出る 
エスターク復活と勇者抹殺を目論む魔族の首謀者の名はデスピサロ 
サントハイムの王がエスターク復活の予知夢を見る、サントハイムの住民が謎の失踪 
サントハイム王女のアリーナ姫と従者のクリフト、ブライは 
エンドールの武術大会に出場していた謎の男デスピサロが失踪に関与してるかもしれない考えてデスピサロを探す旅に出る 
武器屋トルネコは天空の剣の噂を聞いて勇者に天空の剣を渡すべく天空の剣を探す旅にでる 
マーニャとミネアの姉妹は父エドガンを殺された仇を討つ為にエドガンの元弟子バルザックを探していた 
バルザックはエドガンが偶然発見した進化の秘法を奪ってデスピサロに渡していた 
バルザックを追い詰めるもデスピサロ配下の魔族キングレオに返り討ちにあったマーニャとミネアはエンドールへ逃げる 

994 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 13:37:38 ID:HnbxaVEj0
山奥の村にデスピサロが襲撃して勇者の育ての親と幼馴染のシンシアと村人たちが皆殺しにされる、勇者はデスピサロを探す旅に出る 
導かれし者たちが勇者の元に集結してキングレオとバルザックを倒す 
イムルの夢を見てロザリーヒルへ言った勇者はデスピサロの恋人ロザリーから例えデスピサロの命を奪うことになろうともデスピサロの野望を打ち砕いてほしい。私はこれ以上デスピサロに罪を重ねてほしくないと懇願される。 
勇者たちはアッテムト鉱山の奥で眠っていたエスタークを復活直前で倒す事に成功する 
デスピサロと一触即発ムードになるけどロザリーがさらわれたと聞いてデスピサロが去っていく 
元々野望の為に悪の限りを尽くす悪党だったけどロザリー人間に殺されたデスピサロは自分が人間にやった仕打ちは棚に上げて人間への憎しみしか心にない狂戦士と化す 
野望を捨ててくれというロザリーの懇願は最後までデスピサロには伝わらない 
ゴッドサイドの預言者がデスピサロの心には憎しみしか残っていないから早く止めなければ凄まじく邪悪な者に進化を遂げてしまうと勇者に語る 
天空の武具を揃えて天空城へたどり着いた勇者はマスタードラゴンに天空の剣の真の力を目覚めさせてもらう 
エビルプリーストが私がロザリーをさらった事でデスピサロさまは心に憎しみしか残っていない魔族の王として目覚めるから勇者たちが世界を守ろうとしても手遅れだと勝ち誇る 
異形の怪物と成り果てたデスピサロは死闘の末に勇者に敗れ進化の秘法と一緒に地の底深くに沈んでいく 
黄金の腕輪は手にした者に災いをもたらすという設定だけどデスピサロもその例外ではなかった 
父の言葉に従い何が起ころうと強く正しく生きた勇者と野望を抱いて悪に走った事で恋人を失い憎しみに駆られて半ば自滅したピサロが全くの正反対で対称的 
守る力がないのに強い力を秘めてるせいで大切な者を失った勇者と守る力があるのに力を求めたせいで大切な者を失ったピサロは対極に位置して勇者は善、ピサロは悪の象徴になっている 
デスピサロに滅ぼされた山奥の村に帰ってきた勇者の目の前でシンシアが生き返る奇跡が起きてハッピーエンド 

995 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 13:39:08 ID:HnbxaVEj0
■ピサロの5章までの時系列(1/4) 

「欲深い人間のエルフ狩りが目に余った」という理由でエルフを助ける。 
(しかし後に「エルフだからロザリーを助けたわけではない。」とも言っている) 
↓ 
ロザリーヒルに塔を立ててロザリーを匿い 
ピサロは世界を支配するという野望を胸に村を飛び出す(飛び出したのはロザリーに会う前の可能性もあり?) 
↓ 
魔物の間で「地獄の帝王が復活する」「それと同時に帝王を倒す勇者も育っている」という噂が広まる。 
長年、ピサロは人間を真の敵だと思っている。 
それを滅ぼすといわれる地獄の帝王を復活させることができれば、野望達成に近づく。 
勇者が育つ前に発見して抹殺せねばならない。勇者探しの始まり。 
と同時に進化の秘法についても研究をしだす。 
↓ 
・1章では勇者の可能性のある子供達を手先にさらわせる 
・2章では世界中から強者が集まる武術大会に勇者が来るのではと考え 
 参加選手を皆殺し(一部弱者はトドメ刺さずに放置) 
・武術大会決勝を放棄し西へ移動、未来を知ることができるといわれるサントハイム王を 
 住人もろとも闇の力で消し飛ばす。 
 (あとで戻ってくることから、魔界もしくは別次元に幽閉?) 
・4章キングレオでは、バルザックを使って進化の秘法の実験をさせる 
 実験材料に若い女が必要らしく、モンバーバラなどから調達していた。 

996 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 13:39:42 ID:HnbxaVEj0
■ピサロの5章までの時系列(2/4) 

5章、山奥の村で勇者を発見し、住人を全滅させ村を滅ぼす。 
これで地獄の帝王を倒すものはいなくなる。 
地獄の帝王が封印されている場所探しと、進化の秘法の完成が急務。 
↓ 
勇者を抹殺し、進化の秘法の研究も軌道にのってきたあたりで、イムルの夢(1回目)の出来事が起きた? 
5章直後〜船入手してイムルに行けるようになるまでの間か? 

ピサロ「聞いてくれ ロザリー。わたしは 人間をみな 滅ぼすことにした。 
    わたしは そのために 進化の秘法を使い さらに 巨大な存在に なるつもりだ! 
    まもなく 世界は 裁きの炎に 焼かれるであろう。 
    わたしの仕事が終わるまで ロザリー お前は ここに かくれているのだよ……。」 
ロザリー「お…お待ちください! ピサロさま! …………。誰か 誰か…… ピサロさまを とめて……。 
     このままでは 世界は 滅んでしまう……。お願い…… 誰か 受けとめて! わたしの 願いを……。」 
     届いて……。 わたしの この想い……。」 

997 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 13:40:16 ID:HnbxaVEj0
■ピサロの5章までの時系列(3/4) 

ピサロが束ねる魔物達の勢力が世界中に拡大する。 
塔や洞窟、世界樹にまで魔物が住み着き始め、キングレオ城やサントハイム城は魔物の勢力化に。 
世界を支配する野望、着々と進行中。 
↓ 
進化の秘法の実験で4章時よりパワーアップしたバルザックは、サントハイム城を支配。 
しかしそのバルザックが倒されたことにより、手下の報告から 
進化の秘法を完成させるには、暗黒のチカラを増幅させるという黄金の腕輪が必要だと認識。 
黄金の腕輪を探させる(後にエンドールの裏店で販売されていた黄金の腕輪を魔物達が奪い、ピサロの手に) 
↓ 
野望を優先して聞く耳を持たないピサロ。ロザリーは村にやってきた勇者達に願いを託す。 
「私の名は ロザリー。 どうか 話を聞いてください。 
 世界が…… 魔物たちによって 滅ぼされようと しているのです。 魔物たちを たばねる者の 名は ピサロ。 
 今は デスピサロと名のり 進化の秘法で さらに恐ろしい 存在になろうとしています。 
 お願いです! ピサロさまの ……いいえ デスピサロの野望を 打ちくだいてください! 
 わたしは あの方に これ以上 罪を 重ねさせたくないのです……。 
 たとえそれが あの人の命を うばうことになろうとも……。 うっうっ……。」 

998 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 16:13:57 ID:egnrMv+h0
>>992
やっぱりそうか。そんなことすら手を加えないなんて、スクエニに対する信用がガタ落ちだぜ。
もうスクエニのゲームソフトを買う気が起こらないな。

わざわざ答えてくれて、ありがとう。

999 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 16:15:31 ID:HnbxaVEj0
■ピサロの5章までの時系列(4/4) 

人間達がアッテムトで地獄の世界を掘り当ててしまい、地獄の帝王エスタークが復活してしまう。 
そのことがピサロの耳にも入り急遽アッテムトへ向かうが、既に何者かに地獄の帝王は倒されていた。 

デスピサロ「予言では 帝王を倒せる者は 天空の血を引く 勇者のみのはず……。 お前たちは まさか……!?」 
     ※「た…大変です! デスピサロさま! エルフのロザリーさまが 人間たちの手に!」 
デスピサロ「なにっ!? うぬぬぬぬ! みなの者! とにかく 引き上げだ!」 
↓ 
ロザリーのもとへ急ぐピサロ、ルビーの涙を求める人間達に暴行されロザリーは瀕死の状態。 
ピサロは暴行していた人間達を全員抹殺する。 

ロザリー「ピ…サロさ…ま……。 お願いです……。 わたしの… 最後のわがままを 聞いてください。 
     ど…どうか……野望を捨てて わたしと ふたりきりで… ずっと……」 ロザリー死亡 
 ピサロ「ロ…ロザリー!! ………………。 許さん……! 
     許さんぞ! 人間ども! たとえ この身がどうなろうとも ひとり残らず 根絶やしにしてやる!」 

ロザリーに現を抜かすピサロを完璧な魔族の王にするために
エビルプリーストが、人間を利用しロザリーを亡き者にすることでピサロから地獄の業火より熱い憎しみを沸かせ 
進化の秘法(黄金の腕輪使用)を使わせる。 
エビルプリーストの思惑通り、人間にロザリーを殺され逆上したピサロは 
魔界に篭り結界を張って進化の秘法を使い、時を待った。 
↓ 
勇者達が到着。
デスピサロの心にはもはや人間に対する憎しみしか残っていない。
戦闘に突入。 
戦闘中にも進化を続けるデスピサロ、エスターク形態を超え究極の生物へ。 
死闘の末デスピサロは勇者達に破れ、進化の秘法とともに地の底深くに沈んでいった。 

1000 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/01/15(火) 16:16:07 ID:MC9VWXed0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃      スレッドのレス数が 1000に達した!      ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ,,ノィ クエックエッ
<・ 彡v .┌────┐
 (  フノ三 | ←次スレ |ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε
  ソ ヽ,  └─┬┬─┘ 人  *「ぷるぷる。
  ´  ´      .|│   (゚∀゚)   このスレッドは もう 終わりだよ。
          ゙゙'゙'゙          新しい スレッドをたててね!


383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)